2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2018年4月22日 (日)

2018年4月期のCMベスト5 (終)

 その時期に流行ったり、何度も繰り返し放送され、注目を浴びた見慣れたCMを特集して掲載しているこの記事。今回もこの4月に放送されたCMから気に入っているCMを5作品お送りします。

 1位 JRA 勝負服編

 松坂桃李、高畑充希、土屋太鳳、柳楽優弥の4人が出演している人気シリーズCM
 この4月は「桜花賞」で、勝負服がテーマ。見る側も勝負パンツ?を履いている気持ちの入れよう。そのやりとりが面白い。

 2位 新垣結衣 ビオリス新cm 「あまりにもきれいで」30秒篇

 ガッキーはスタイル抜群で脚が長い!今年三十路だとは思えない・・・。

 3位 『Cook Do(クックドゥ)』

 今をときめく竹内涼真と、「君の腎臓を食べたい」で一躍脚光を浴びた美少女・浜辺美波が兄弟役を演じるCM。今年イチ押しの大ブレイクする予感の女優さんだ。

 4位 WOWOWに入りましょう。「合唱篇 30秒」   

 

柳楽優弥、有村架純が出演するWOWOW新CM WOWOWに入りましょう。「合唱篇」
柳楽が幼少の頃、合唱に出演したVTRを見て号泣、それを慰める有村の図。ほのぼのしていて好感が持てる。しかし、実際は子供の頃の懐かしのVではなく、指揮をしていたという勘違い・・・。

60秒バージョンはコチラ https://www.youtube.com/watch?v=xhvFOWUDRVg

 5位 ポカリスエットCM 「ぼくらの放課後」篇 30秒

 放課後、どこからともなく集まってくる高校生たち。新しい友だちとの出会い、面白いことの発見。ヒロインの八木莉可子さんを先頭に、原宿のストリートを約200人が全力で踊って駆け抜けます。
 連帯感、若さ、躍動感が溢れるこのシリーズ。今回も元気の良さがビンビン伝わって来る。   

60秒バージョンはコチラ https://www.youtube.com/watch?v=CPeaUgUEjTU

 なお、このシリーズ記事は今月27日の当ブログ終了に伴い、今回が最終回となります。ご了承ください。

2018年4月21日 (土)

福島県の懐かしい映像集

 今日は、このブログを始めたきっかけというかコンセプトに回帰したい。「時遊人」とはタイムマシンの如く、昔の出来事を振り返ったり、昔慣れ親しんだものを回顧して懐かしむと言った趣旨で始めたのだった。来週で最終回を迎えるにあたり、原点回帰し、我が福島県で懐かしい物を特集し、映像で振り返りたい。

 原町無線塔

 1980年代まで存在した東洋一と言われた無線塔。高さ200mを越える高層建造物だった。原町市(現在の南相馬市)にあった。市内のどこからでも見えたシンボルタワーで、ラウンドマーク的な存在だった。老朽化によって1981年に解体された。

 https://www.youtube.com/watch?v=2REQsNrpu8U&t=17s

 8ミリのカタカタ音が時代を物語っている。

 以下「http://shi.na.coocan.jp/haramachimusentou.html」より抜粋します。

 原町無線塔は、大正10年に開局した磐城無線電信局原町送信所の主塔の通称で、原町市民及び私達原町市出身者は原町市(現在の南相馬市原町区)のシンボルとして親しんできました。
 無線塔は高さ約200mの鉄筋コンクリート製で、開局当時は東洋一の高さと機能を誇る送信所であり、周りに5本鉄柱製の塔がありその間にアンテナ線が張られていたそうです。
日本から外国に通信することができる唯一の施設で、大正12年に起こった関東大震災の第一報をアメリカほかの世界へに打電した事で有名です。昭和8年にはその役割を終えて原町送信所は廃止されました。
 無線塔は、原町市のシンボルとして市民生活の中に溶け込み、国道6号線で帰省するとき無線塔が目の前に見えてくると「あぁ、原町に着いたな」と私達の目印にもなっていました。
海で漁をする漁船からの目印としても使われていたそうです。
 
残念ながら、昭和56年に鉄筋コンクリートの老朽化のため解体されました。現在は、「憶原町無線塔」として20分の1のミニ無線塔が記念に建てられています。

 画像や映像を見ると、本当に高い。地震で崩れることはなかったのだろうか?まるでバベルの塔の如く聳え立っている。

 FTVニュースの歴代オープニング集

 FTVニュースの歴代オープニング全集です。(FTVニュース放送期間:1963年-2015年、
FTVこんやのニュース放送期間:2015年-2017年、FTVユアタイムクイック放送期間:2017年
FTV THE NEWSα Pick放送期間:2017年-)

 このFTVニュースは平日の20:54から3分間放送されている地元のニュースだ。

 平成30年3月末まで放送していた「FTVみんのニュース」のOPテーマはコチラ

 

 こういう映像を編集し、動画サイトにアップしてくれる方がいて有り難い。

 ワイドユー福島の番宣(1分2秒後から)

 1989年に流れていたCMなので、29年も前のもの。私が好きだった「佐藤千春」アナも出演している。佐藤アナの髪型はバブリーな雰囲気が漂う。ソバージュやワンレンが流行った時期だ。

 福島県内のタクシーCM

 これは懐かしい。昭和50年代に放送されていたマルイチ根本グループのタクシーCM。今は無き「共同石油」のGSも登場する。

  大七酒造

 二本松にある大七酒造は世界的に有名な醸造メーカーだ。主力の「大七生もと」はもちろん、「箕輪門」などがある。この蔵元は「全国新酒鑑評会」には目もくれず、世界的な権威の品評会に出品し、グランプリを獲得するなど、文字通りレベルもラベルも違う。
 このCMは1999年に放送されていた。つまりもう19年前だ。ついこの前のように感じてしまう。

 記事作成:4月15日(日)

 

2018年4月20日 (金)

お知らせ(4/20)

  親戚にお悔やみがあったため、4月18日から20日までの3日間、喪に服しております。

 したがってこの3日間、掲載を予定していた記事をとりやめることをご容赦ください。

2018年4月19日 (木)

お知らせ(4/19)

  親戚にお悔やみがあったため、昨日と今日、明日の3日間、喪に服しております。

 したがってこの3日間、掲載を予定していた記事をとりやめることをご容赦ください。

2018年4月18日 (水)

お知らせ(4/18)

 親戚にお悔やみがあったため、本日から3日間、喪に服したいと思います。

 したがって本日、明日、明後日に掲載を予定していた記事をとりやめることをご容赦ください。

2018年4月17日 (火)

福島の見覚えのあるCM

 もう何度もこの手の記事を書いてきたのだが、今日は、私が暮らす福島県で放送されているCMで、お馴染みで見覚えのあるものを紹介したい。

 西部自動車学校

 若い女の子が帽子を目深にかぶり、草原を散歩するが、終始顔を隠している。謎めいた雰囲気を演出しているのだが、見ようによっちゃ、後ろめたさがあって顔を出せない犯罪者状態にも見れる。このCMは動画サイトにはアップされていないため、写真でお送りしたい。

Img_6186_r Img_6187_r
Img_6189_r Img_6190_r
Img_6191_r Img_6192_r
Img_6193_r Img_6195_r

  この手の謎を残すのはありがちな手法。視聴者に「あの娘は誰だろう」と興味をひかせる。気になって仕方ないといったところ。

 この自動車学校はかつては市内西ノ内のヨーカドーの西隣り、現在はゼビオスポーツがあるところにあったが、今はその1km北側の奥羽大の向かい側に移転した。何を隠そう、私の実家の家族は全員、ここの教習所で免許を取得した。また、私と家内、息子は普通車と普通二輪を取得した。

 石のカンノ

 「さすがに個性しとるわな。石が生きとる 生きとる」「わしゃお任せするわ カンノさんよ」

 いきなり人の形に掘られた石像がしゃべりだす。福島県ではもうお馴染みで、30年以上も前から放送されている。
 郡山の富田町のR49線沿いに店舗がある。福島県一円に展開している「こころネットグループ」の傘下に入っている。

 星総合印刷

 伏せ目の女性がカメラ目線となり、タメを作った後 「プリンティング メッセージ」と謎めいた言葉を発する。こういう不思議路線が県内CMには多い。もう20年以上のロングラン放送中だ。

 福島県内では印刷業のCMが結構面白い。

 阿部紙工 https://www.youtube.com/watch?v=Mb9mCBQownw

 陽光社印刷 https://www.youtube.com/watch?v=Hvq_JsUjvRM

 六陽印刷 https://www.youtube.com/watch?v=cBSa4-Vn5I8

 でも私が好きな印刷所のCMは「山川印刷所」のものだ。 

 福島県の大自然をバックにいいとこ取りという感じが大好きだ。

 東北自動車販売

 ラジオ福島でも「♪東北自動車販売~♫」というフレーズが流れ、すっかりお馴染み。ウチの娘も今冬にここで中古車を購入した。

 城本クリニック

 女性がカーペットの上を転げまわり、劇的に顔が変わる。美容整形だけあってビフォーアフターが凄い・・・。郡山限定かと思ったら、全国展開しているチェーン店(医院)だった。

https://www.youtube.com/watch?v=yTmdan3SXqE

 東北レジャーの通信カラオケ

 「東北レジャーはアフターがいいね!」が決め台詞のCM。
 それにしてもクラブやスナック、キャバレーなどの店員さん(ホスト・ホステス)は皆、ケバい。金髪茶髪。非日常的な雰囲気を存分に醸し出している。福島のホストはイケメンというより、何か汚い印象を受けるのは私だけだろうか?

 本来は番組の合間に流れ、トイレや用事を済ませるなど切り捨てられる存在のテレビCMだが、よくよく見てみると、結構面白いものが見受けられる。こういうところにもスポットを当てて見れば、意外な発見が得られるかもしれない。

 記事作成:4月15日(日)

2018年4月16日 (月)

「時遊人SUZUのひとり言」をご覧いただいている皆様へ

 「時遊人SUZUのひとり言」をご覧いただいている皆様へのお知らせです。

 4月27日(金)の当ブログ終了に向けて、現在、既存の記事を非公開化する作業を行っています。
 4月15日(日)現在で、3,484記事あったうち、2,500余りの記事を非公開にする処理を行いました。

 突然、閲覧できなくなった記事もあるかと思いますが、もしお気に入りだった記事で、再掲を希望される方は、コメント欄でお知らせください。再アップを検討したいと思います。

 

2018年4月15日 (日)

NHK福島・平川沙英アナウンサー24②

 大阪出身の新人アナウンサー「平川沙英」さんを応援する記事を書き始めたが、今回はその第24弾の2回目。NHK福島放送局で平日の18時10分から19時まで放送している「はまなかあいづtoday」のMCを務めている彼女だが、出演は岩間瞳アナと交互に隔週出演している。したがって、週単位で2週間に一度、初々しい彼女の成長を見守るために、この記事を「サポーター」的な立場で掲載していきたいと思う。
 皆さんも、ぜひ彼女を温かく見守り、応援していただければ幸いです。では、今日は、昨日の続きとなる4月11日(水)~4月13日(金)の出演場面をどうぞ!

 4月11日(水)

Img_7865_r Img_7866_r
Img_7867_r Img_7873_r

 4月12日(木)

Img_7874_r Img_7875_r
Img_7876_r Img_7877_r
Img_7878_r Img_7879_r
Img_7880_r Img_7881_r
Img_7882_r Img_7883_r
Img_7884_r Img_7885_r

 4月13日(金)

Img_7886_r Img_7888_r
Img_7889_r Img_7890_r
Img_7891_r Img_7892_r

 この記事は4月21日(土)までの期間限定で公開します。

  平日の夕方に最高の笑顔を振りまき、一日の疲れを癒してくれる天使のような存在となった平川アナウンサー。このような記事を掲載し、彼女には迷惑だったかもしれませんが、純粋に応援したい気持ちからこのような記事を連載した次第です。次回が最終回となりますが、今後も番組は見続け、彼女の頑張りを見守りたいと思います。

2018年4月14日 (土)

NHK福島・平川沙英アナウンサー24①

 大阪出身の新人アナウンサー「平川沙英」さんを応援する記事を書き始めたが、今回はその第24弾。NHK福島放送局で平日の18時10分から19時まで放送している「はまなかあいづtoday」のMCを務めている彼女だが、出演は岩間瞳アナと交互に隔週出演している。したがって、週単位で2週間に一度、初々しい彼女の成長を見守るために、この記事を「サポーター」的な立場で掲載していきたいと思う。
 皆さんも、ぜひ彼女を温かく見守り、応援していただければ幸いです。では、第24弾の今日は、4月2日(月)と4月9日(月)~4月10日(火)の出演場面をどうぞ!

 4月2日(月)

 新年度のオープニングと満開を迎えた福島市の信夫山の麓にある護国神社から桜中継に登場した。

          Img_7848_r
Img_7849_r Img_7850_r
Img_7851_r Img_7852_r
Img_7853_r Img_7855_r

 4月9日(月)

Img_7842_r Img_7843_r
Img_7844_r Img_7845_r
Img_7846_r Img_7847_r

 4月10日(火)

Img_7856_r Img_7857_r
Img_7858_r Img_7859_r
Img_7860_r Img_7861_r
Img_7862_r Img_7863_r

 4月11日(水)~13日(金)の分は明日、お送りします。

 この記事は4月21日(土)までの期間限定で公開します。

 なお、平成29年5月22日から連載を開始し、NHKの若手女子アナ「平川沙英」さんの頑張っている姿をお伝えしているこのシリーズ記事は、4月27日(木)をもって当ブログが終了するのに伴い、4月24日(火)までの出演分をもって終了となります。
 4月28日(土)以降は閲覧も出来なくなりますのでご容赦ください。

2018年4月13日 (金)

昭和世代の私が持っていたゲーム集

 今日の記事はやや私的な内容になって恐縮だが、当ブログを終了するにあたり、少しでも昔の出来事や思い出深いものを取り上げ、生きた証ではないが、爪痕を残したいと考えた。

然るに、今日のテーマは、昭和世代の私が小学生当時に遊んだり、実際に持っていたおもちゃやゲームを取り上げたい。ぜひ同世代の方は懐かしんで欲しいと思います。

 画像ではなく、それらの玩具を映像で回顧します。下のURLをクリックすると、懐かしい世界へとあなたをいざないます。

 1 パーフェクション 

 1972年にエポック社から発売された懐かしのおもちゃです。制限時間内に様々な立体図形を同じ形の穴に差し込んでいく単純明快な遊び。タイムオーバーになると、せっかくあてはめたコマがすべて飛び出す、黒ひげ危機一髪的なゲームだった。

 https://www.youtube.com/watch?v=YTz7pPB89zQ

 2 ボウリングゲーム

 卓上でたのしめるゲーム。昭和40年代は中山律子さんや並木プロなど女子プロボウラーが花盛りで、スポ根ドラマも制作放送された。

 https://www.youtube.com/watch?v=QwgtdR3GU6Y

 https://www.youtube.com/watch?v=thlXprYUPE0

 https://www.youtube.com/watch?v=QwgtdR3GU6Y&t=3s

 3 エポック社野球盤 

 少年時代にプロ野球の大ファンだった私は、野球盤を買ってもらった。図柄がオールスター仕様で、初めて消える魔球を体験し、衝撃を受けた。巨人の星の大リーグボールの影響か。

 https://www.youtube.com/watch?v=mE6MfcFgDQ4

 4 ピッチングマシン 

 軽いプラスチックのボールが7~8個セットでき、部屋の中でバッティング練習ができる代物。カラバットでかっとばし、当時は王選手の真似をしたものだ。反射神経も養える優れものだった。

 https://www.youtube.com/watch?v=L5-xd9Op8IQ

 5 ヨーヨー 

 小学校時代に大流行した。手で遊ぶゲームは、アメリカンクラッカーやルービックキューブ、知恵の輪などもあったが、ヨーヨーはアメリカナイズドしてかっこよかった。材質がガラスで、デザインがコカ・コーラやファンタなどのロゴが記されてあった。東京タワーや箒、ブランコ、犬の散歩などの大技があって、誰もが特訓した。

 https://www.youtube.com/watch?v=RXqbGYX5sBg

 6 磁石コマのおもちゃ

 これは子供騙しだが、結構遊んだ人も多いのではないでしょうか。

 https://www.youtube.com/watch?v=7xnCy0mbCKI

 7 ポンジャン(ポンジャラ)

 ウチの亡き父親は、それは麻雀好きで、週末には、職場の仲間を家に呼び、徹夜で麻雀に明け暮れたほどだった。その影響か、車・飛行機・船の3種類の牌で絵柄を揃えて上がる「ポンジャン」を買ってもらった。たぶん今でも実家の押し入れに眠っていると思う。

 https://www.youtube.com/watch?v=Q9gb6RWa7Ew

 8 アスレチックゲーム 

 スタートからゴールまでボールを運ぶ、障害物競走のようなゲーム。

 https://www.youtube.com/watch?v=KXQUydIqwZU

 9 バンダイ たのしいポッポ

 こうしたおもちゃもかつてあった。電源を入れるとエンドレスで起伏のあるベルトコンベアーが動き出し、ターゲットを一周させる単純なゲーム。

 https://www.youtube.com/watch?v=z6fxbcdogRw

10 プラレール

 高価だったがNゲージにハマった。お年玉などで少しずつ車両を増やした。特急ひばり号のボンネット型と鉄仮面型の両方を持っていたし、ディーゼル特急もあった。SLも所有していた。金遣いの荒い子供だった。

11 ウォーターゲーム 輪投げ

 今でも家内の実家にあり、息子と娘を連れて行った時に夢中になって遊んだ。水中輪投げのような仕組みの物と、パチンコのようにチップを小さいバスケットに入れる物があった。

 https://www.youtube.com/watch?v=PQZ-7nqCsvo

12 超合金ゲッターロボ 

 マジンガ―Zのものもあったし、ガンダムもあった。男子小学生が憧れた。

 https://www.youtube.com/watch?v=doX8BY8gHh0

13 沈没ゲーム 

 自分のカラーの玉を、全て中央の自分の色の穴に入れれば勝ちというゲームです。
  1)はじめに玉を同じ色の一番外側の溝に置きます。 この際、玉が落ちないようリング部分をずらしておきます。
 2)自分の手番が来たら、自分の玉が乗っているリングを1つ選び、それを左右に動かして、玉が1つでも下のリングに移動したら手番は終わります。
  3)リングを回して、中央の自分の穴を目指します。 もし、他人の穴に落ちれば、その玉は一番外からやり直しです。

 https://www.youtube.com/watch?v=Zf0tZ3M924U

14 勝ち残り大作戦 

 70年代に大ヒットした運と頭脳の戦略ゲーム。順番に穴が重なりあうようにスライドバーを引いていき相手のボールを落としていきます。自分のボールが最後まで残った人の勝ちです!

 https://www.youtube.com/watch?v=I6fqyUmksOo

 ほかにも「アメリカンクラッカー」、「ホッピング」、「ローラースルーGOGO」、「卓上パズル」、「オセロ」、「将棋」、「人生ゲーム」、「ソフトビニール怪獣」なんかもヒットしたおもちゃだ。

 記事作成:4月9日(月)~10日(火)

«昭和を懐かしく思える映像集

福島県の天気


無料ブログはココログ