2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2017年11月19日 (日)

お知らせ

 おことわり

 仕事の都合と体調不良により、しばらくの間、当ブログ記事の更新を停止させていただきます。(SUZU)

 なお、多くの方々にアクセスをいただいていることに、心から感謝申し上げますが、スパムやフィッシング詐欺防止のため、同一IPアドレスの方が短時間内に200記事以上のアクセスが集中しますと、自動的に「忍者バリア」が作動し、アクセスが出来なくなりますのでご注意願います。この安全措置は一週間ほどで自動解除となります。

 

2017年11月18日 (土)

FCT・小野紗由利アナウンサー36①

 

FCTの若手女子アナウンサーの「小野紗由利」さんを応援する意味でこのシリーズ記事を始めたが、今日はその第36弾。
 では今回も、主に11月期の1回目(1日~15日)の彼女の出演番組(ゴジてれ×SUN)の様子を画像で紹介したいと思う。
 

① 11月1日(水) 水曜ウォーカーに登場

Img_6463_r Img_6464_r
Img_6465_r Img_6466_r

② 11月5日(日) ゴジてれ×SUN

Img_6467_r Img_6468_r
Img_6470_r Img_6471_r

③ 11月7日(火)

Img_6472_r Img_6474_r
Img_6475_r Img_6476_r
Img_6477_r Img_6478_r
Img_6479_r Img_6480_r
 この日は急遽、生出演。それは小野アナがモデルデビューを果たしたことをリポートするものだった!

④ 11月8日(水) 水曜ウォーカーに登場

Img_6481_r Img_6482_r

 棚倉町の山本不動尊から中継

⑤ 11月12日(日)ゴジてれ×SUN

Img_6483_r Img_6484_r
Img_6485_r Img_6486_r
Img_6487_r Img_6488_r

⑥ 11月15日(水) 水曜ウォーカーに登場

Img_6489_r Img_6490_r
Img_6491_r Img_6492_r
Img_6493_r Img_6494_r
Img_6495_r Img_6496_r

 土湯温泉「御とめ湯り」から生中継

2017年11月17日 (金)

ジェット気流が夜空を闊歩する時刻

 本日は、これでで3回目の掲載となる、私の大好きな詩を6年振りに公開いたします。

 八十年代 僕が大学生活を送っていた頃
世間はバブルの絶頂期 人々は身も心も潤い飽食の時代とまで云われた
そんな物がありふれた日常にあって
僕が欠かさずに聞いていたFMラジオの長寿番組があった

午前零時 誰もが寝静まった夜半に 80.0MHzにダイヤルを合わせれば
そっと流れてくる癒しの音楽 そして魅惑の世界へのいざない

その人はラジオの向こう側から異国のBGMに乗せて
独特の低い口調で リスナーにせつせつと語りかけてきた
心を酔わせる甘い囁きは 星の輝きにも似た煌く夢の欠片を優しく包み
やがていつもと変わらぬナレーションが この胸をときめかせる

「遠い地平線が消えて ふかぶかとした夜の闇に心を休める時
遥か雲海の上を音もなく流れ去る気流は たゆみない宇宙の営みを告げています
満天の星を頂くはてしない光の海を 豊かに流れゆく風に心を開けば
煌めく星座の物語も聞こえてくる 夜の静寂の何と饒舌な事でしょうか
光と影の境に消えていった遥かな地平線も 瞼に浮かんで参ります」

その番組の趣旨は 日本にいながらにしてさまざまな国々の街角を旅し
異国情緒を存分に満喫できるところにあった
彼がコックピットで奏でる言葉のメロディーに 乗客たちは酔いしれて
やがて安らぎを覚え まことしやかな憩いのひとときを見出す
いつしかジェットストリームの虜になっている自分自身に気づかされる

まるでリスナーは雲上を漂う夜間飛行をナレーションと共に追体験する
機内の窓辺では星屑たちが夜空を乱舞し 目映い光の渦を演出する
心地よい銀河の子守唄 過ぎ行く時間は太平洋上で一日の元に舞い戻る

当時 暇を見つけては旅に出ていた自分の生き方と相通ずるものがあり
詩をしたためながら 好んで聴いていた至福の一刻(ひととき)

しかし物の道理には 初めがあればいつかは終止符を打つ時が訪れる
彼は声優の魂ともいえる喉の病を患い 四半世紀務め上げてきた
機長の座を降り後進に道を譲ることを決断した 1995年暮れの事だった

彼のフライトでは エピローグはいつだって穏やかだった

「夜間飛行のジェット機の翼に点滅するランプは 遠ざかるにつれて
次第に星の瞬きと区別がつかなくなります
お送りしておりますこの音楽も美しく あなたの夢に溶け込んでいきますように
また明日 午前零時にお会いしましょう・・・」
それが決まりごとになっていた いつもの約束のメッセージだった

そして最終フライトで彼の遺した最後の言葉は その後語り継がれる伝説となった

「25年間 私がご案内役を務めて参りましたジェットストリームは
今夜でお別れでございます 長い間本当にありがとうございました
またいつの日か 夢も遥かな空の旅でお会いしましょう
では皆様 さようなら よいお年をお迎えください」

その時彼は 自分の死期が近いことを悟っていたに違いない
そして操縦桿を静かに置いてから わずか二ヵ月後の翌年二月 
新しい時代の夜明けを迎えることなく 見果てぬ夢とその美声を残し  
彼は永遠の眠りに着いた 享年六十三

ジェットストリーム それは心地よい夜の静寂へいざなう音楽の定期便
その後彼の遺志は受け継がれ 午前零時の同じ時刻に今もフライトは続いている

世相とは無縁の天上夢幻の世界 ジェット気流が夜空を闊歩する時刻
彼は今夜も 世界のどこかの空を旅していることだろう

Jyo Jet_stream

 この詩は、2007年2月に「城達也」を回想して彼に追悼の意を捧げる意味で書き綴ったものであった。彼はFM東京の「ジェットストリーム」の初代パーソナリティー(パイロット)であった。私が学生時代に深夜零時、80MHzにダイヤルを合わせれば、いつも彼の低くて甘い美声が響いていた。彼は声優としても「ローマの休日」のグレゴリーペッグやロバートワグナーの吹き替え、更には様々な番組のナレーションを担当していた。彼の人を魅了する声質は、聞く者を虜にする独特な語り口調にあった。「夜の静寂(しじま)のなんと饒舌なことでしょう・・・」は名言で、いつまでもリスナーの記憶に残るものだった。彼は死してもなお、人に感動を与える伝説を残している。私は彼の「JET STREAM」の復刻版CDを10巻セットで所有するほどのファンである。この詩が少しでも彼の存在を回顧できるものになれば幸いだと思っている。なおこの詩は、2009年5月26日に掲載したものの再掲である。

 報道ステーションで流れた回顧録

 最後に、懐かしい「JET STREAM」の音源をお聞きください。

 ラストフライト https://www.youtube.com/watch?v=OEcY_udsUq8

Jyo_tatsuya

 「FM TOKYO」の「JET STREAM」の公式HPはコチラ↓
 http://www.tfm.co.jp/jetstream/stage.html

2017年11月16日 (木)

大相撲力士の血液型

  しばらくこの話題は触れないでいた。それは私の十八番でもあった「血液型」ネタだ。この類の記事にはB型を中心に拒絶反応が強く、批判
 毎回、これで最後にしようと思いつつ、つい長年研究してきたものを出してしまう悪い癖が災いし、懲りずに今回もこのネタを書くことにした。
 今日は、年末恒例の大相撲九州場所が行われている。この場所のニュースを聞くと、今年ももう終わりかと実感する人も多いはず。そこで幕内力士の血液型を調べ、どの血液型が向いているのか探ってみた。
 
 私の予想は下の通り

 私自身、スポーツは野球やサッカーなどの球技はO型、ゴルフや柔道、テニス、競泳、フィギュアスケートなどの個人種目はB型が圧倒的に強いというのを持論として持っているが、この大相撲の世界だけはA型上位だと思っている。それは角界は上下関係や力関係が厳しい世界で、特に忍耐と粘り強さ、日々の稽古の鍛錬が要求されるからで、大雑把で才能任せで練習(稽古)嫌いのO型には合わないとみるし、B型は骨は丈夫だが、基本的に痩せ型の人が多い。よって肉付きが悪く、相撲とりに必要な体重増が望めない。B型は初代・貴乃花や舞の海など独特なスタイルや個性的かつユニークな戦法で人気があるが、横綱はさほどいない。稀勢の里はこの型だが、苦労の末、横綱昇進を果たしたが、白鵬のように連続優勝できるだけの体力はないように思える。
 したがって、角界特有の、しきたりや上下関係が厳しいこの世界で大成するのはA型であり、この型に向いた競技であるように思う。
 それでは今場所(平成29年九州場所)の番付順にわかっている力士の血液型を取り上げえて検証してみたい。

   東   血液型    番付     西     血液型

日馬富士   O      横綱   白  鵬      A
稀勢の里   B      横綱   鶴  竜      A
豪栄道          B           大関      高  安      A
御嶽海      O       関脇      嘉  風       B
照ノ富士    O      関脇    
琴奨菊       O            小結      阿武咲           O
玉鷲        AB      前頭1   貴景勝      O
千代大龍     A         前頭2    栃煌山          A
松鳳山     A      前頭3    北勝富士       A
千代の国   A      前頭4    逸ノ城           A
宝富士    AB      前頭5     荒 鷲      B
千代翔馬    O      前頭6     栃ノ心         AB
大翔丸     A      前頭7      正 代          A
貴ノ岩     O      前頭8    千代丸         B
遠  藤   AB      前頭9    大栄翔         B
魁  聖    O      前頭10   勢             B
碧  山    A      前頭11  朝乃山         A
隠岐の海     O      前頭12   輝              O
豪  風   AB           前頭13  安美錦         A
琴勇輝     B             前頭14   大奄美     A 
錦  木     A      前頭15  妙義龍     A
宇  良     B      前頭16

  幕内力士42人のうちA型力士は18人で、実に42%を占める。ついでO型力士が10人で24%。続いてB型力士が9人で、21%。AB型力士は5人で12%だった。
 面白いのはモンゴル勢で、幕内力士9人のうち、B型はゼロ。A型とO型が4人ずつ。そしてAB型がひとりという結果。

 番付ごとに見れば横綱4人のうち2人がA型でいずれもモンゴル出身力士。朝青龍はやんちゃ坊主の典型のO型だった。O型は色白で太りやすい体質のため丸みを帯びた体型というのが特徴。
 大関、関脇、小結の三役は、7名のうちA型はたったひとり。4人がO型でB型が2人。A型は関脇、大関、横綱と順調に出世していることがわかる。大関から関脇に陥落しているのはO型しかいないのも不思議。
 B型は個性的で、その取り口もユニークだ。オーソドックスで変化に弱いA型は奇襲戦法を得意とするB型のかく乱攻撃に対処できず、翻弄されやすい。舞の海、智ノ花、そして勢、宇良がこのタイプなのでわかりやすい。

 ちなみに私が知っている限りの歴代横綱(現役を除く)の血液型を調べてみた。

 第44代 栃  錦      A型
 第45代 若乃花(初代) B型 栃若時代を築いた。
 第46代 朝  潮(初代)  A型 二代目朝潮太郎は大関でB型
 第47代 柏  戸          B型
 第48代 大  鵬      B型  柏鵬時代を築いた。
 第49代 栃の海      A型
 第50代 佐田の山    AB型 
 第51代 玉の海      AB型
 第52代 北の富士    O型
 第53代 琴  櫻     B型 
 第54代 輪   島           A型  唯一北の湖に勝ち越した力士 黄金の左手
 第55代 北の 湖           AB型 強すぎたゆえに嫌われた。理事長も2度務めた。
 第56代 若乃花(2代目)A型 大関時代までは若三杉
 第57代 三重ノ海     A型 横綱になった途端、短命で引退
 第58代 千代の富士   A型 小柄だが筋肉隆々でウルフと呼ばれた。
 第59代 隆の里      O型 横綱昇進が遅く、なってすぐに引退した。
 第60代 双羽黒      A型 稽古嫌いで部屋を逃亡 不祥事の横綱 旧名は北尾
 第61代 北勝海      A型 九重部屋で千代の富士と同部屋で横綱を張った。
 第62代 大乃国      A型 色白で巨漢だった。 
 第63代 旭富士      B型 遅咲きで、こちらも横綱在位は短かった。
 第64代  曙        O型 アンドレザジャアントを彷彿させる巨漢 黒人の米国人 
 第65代 貴乃花(2代目)O型 旧名は貴花田 若貴兄弟
 第66代 若乃花(3代目)B型 旧名は若花田   〃
 第67代 武蔵丸      A型 ハワイ出身の黒人力士 西郷隆盛似
 第68代 朝青龍      O型 群を抜いて強かった。土俵マナーが悪くやんちゃ

 歴代横綱25人を取り上げたが、A型は11人、次いでB型が6人、O型は5人、そしてAB型は3人という結果だった。やはり大相撲は筋肉質の体型のA型が有利なようで、力で押し切るO型、多種多彩の技を繰り出し、頭脳派のB型という印象は間違いなさそうだ。AB型は若くして才能を発揮するケースが多い。

 さて、いろいろ好き勝手に書き綴ったが、スポーツの分野では、血液型の特徴がよく出ている気がする。勘がよく、勝負強さを持っているO型は、サッカーやバレーなどスピードとパワーが要求される球技が得意、個人競技はB型にはかなわない。A型はチームプレーや日本の武道が向いている。AB型は日本人の1割弱しかないので、生き残るにはためには、少数精鋭の種目が向いている。なぎなた、フェンシング、アーチェリーがこれにあたる。 

 記事作成:11月13日(月)

 追記(11月15日)

 このような大相撲に関する記事を書いた矢先、残念なニュースが舞い込んだ。それは横綱で、先場所優勝を果たした日馬富士が、同じモンゴル出身の貴ノ岩関に鳥取巡業の宴席で、ビール瓶で殴り、さらに30発程度素手で殴打を繰り返し、頭蓋骨底骨折などのケガを負わせ、師匠の貴乃花親方が警察に被害届を出したというのだ。
 かつて弟子の可愛がりと称して若手力士を死に追いやった時津風部屋の事件、同じ横綱の朝青龍による暴力事件などが相次ぎ、一気に相撲人気が失せ、相撲離れに拍車がかかった時期があった。ここに来て、またしてもモンゴル出身の横綱の不祥事が発覚した。
 今回のテーマで言わせてもらえば、O型の日馬富士は、普段はクールだが、礼節を重んじ上下関係に厳しいのがこの型の特徴だ。普段、おとなしい分、酒が入ると人が変わったように説教を始めることが多い。今回のケースはまさにそれで、同じO型の貴ノ岩の上下関係をわきまえない振る舞いにカチンと来たのだろう。日頃の挨拶不足や素行の悪さにいたたまれなくなり、積もり積もった感情が酒の力もあって爆発したのだろう。しかも止めに入った照ノ富士関や白鵬までそのとばっちりを受けた。
 普段から礼儀正しく、スキャンダルとは無縁の日馬富士関が、まさかの乱心に及んだことで、角界のショックは大きかった。

 

 

 

 

 

2017年11月15日 (水)

疑惑だらけの暗殺事件

 歴史は事実ばかりとは限らない。都合の良いように書き換えられたり、偽造や捏造されて、真実が闇に葬られたケースもあり、その結果、謎が謎を呼ぶ暗殺事件が山ほどある。黒幕(真犯人)は他にいるのに、それ以上捜査の手が及ばず、誤った認識が事実として伝えられていることは数多く存在しているに違いない。本日は、過去の歴史に残る出来事において、疑惑が絶えないような暗殺事件を取り上げたい。

 1 織田信長

 通説では1582年6月に起きた本能寺の変で、家臣であった明智光秀の謀反により、襲撃を受け、本能寺に火を放ち、自らが自決したとされている。しかし、肝心の信長の首が晒されなかった。遺体すら見つかっていない。
 その明智光秀もまた山崎の戦いで農民に化けて逃走中に農民に竹やりで突かれて絶命したとされるが、その後、それは影武者であって、生き延びて、天下とりの共謀者である徳川家康にかくまわれていたという説も根強く残っている。

https://www.youtube.com/watch?v=I77wL6wxPnI

https://www.youtube.com/watch?v=51-7yxDs6Dw

 2 坂本龍馬

 土佐郷士株を持つ裕福な商家に生まれ、脱藩した後は志士として活動し、貿易会社と政治組織を兼ねた亀山社中(後の海援隊)を結成した。薩長同盟の斡旋、大政奉還の成立に尽力するなど倒幕および明治維新に影響を与えるなど、重要な働きをした。大政奉還成立の1ヶ月後に近江屋事件で暗殺された。

 慶應3年11月15日、龍馬は宿にしていた河原町の蛸薬師で醤油商を営む近江屋新助宅母屋の二階にいた。当日は陸援隊の中岡慎太郎や土佐藩士の岡本健三郎、画家の淡海槐堂などの訪問を受けている。午後8時頃、龍馬と中岡が話していたところ、十津川郷士と名乗る男達数人が来訪し面会を求めて来た。従僕の藤吉が取り次いだところで、来訪者はそのまま二階に上がって藤吉を斬り、龍馬たちのいる部屋に押し入った。龍馬達は帯刀しておらず、龍馬はまず額を深く斬られ、その他数か所を斬られて、ほとんど即死に近い形で殺害された。享年33(満31歳没)。

 当初は新選組の関与が強く疑われた。また、海援隊士たちは紀州藩による、いろは丸事件の報復を疑い、12月6日に陸奥陽之助らが紀州藩御用人・三浦休太郎を襲撃して、三浦の護衛に当たっていた新選組と斬り合いになっている(天満屋事件)。慶応4年(1868年)4月に下総国流山で出頭し捕縛された新選組局長・近藤勇は土佐藩士の強い主張によって斬首に処された。また、新選組に所属していた大石鍬次郎は龍馬殺害の疑いで捕縛され拷問の末に自らが龍馬を殺害したと自白するも、後に撤回している。
 明治3年(1870年)、箱館戦争で降伏し捕虜になった元見廻組の今井信郎が、取り調べ最中に、与頭・佐々木只三郎とその部下6人(今井信郎・渡辺吉太郎・高橋安次郎・桂隼之助・土肥伴蔵・桜井大三郎)が坂本龍馬を殺害したと供述し、これが現在では定説になっている。
 その一方で、薩摩藩黒幕説やフリーメイソン陰謀説まで様々な異説が生まれ現在まで取り沙汰されている。

 2 伊藤博文暗殺

 長州藩の私塾である松下村塾に学び、幕末期の尊王攘夷・倒幕運動に参加。維新後は薩長の藩閥政権内で力を伸ばし、岩倉使節団の副使、参議兼工部卿、初代兵庫県知事(官選)を務め、大日本帝国憲法の起草の中心となる。初代・第5代・第7代・第10代の内閣総理大臣および初代枢密院議長、初代貴族院議長、初代韓国統監を歴任した。内政では、立憲政友会を結成し初代総裁となったこと、外交では日清戦争の勝利に伴う日清講和条約の起草・調印により清國から朝鮮を独立させた(第一条)ことが特記できる。元老。  

 1909年、ハルビン駅で朝鮮民族主義活動家の韓国人安重根に暗殺された。

 事件当時より情報が錯綜したため、被害者や犯人の数について様々な憶測が流れた。1909年10月27日付の各新聞の中にも、三井物産会社着電をもとに「五六名の韓国人に狙撃され」たと報じたものや、大連発本社着電をもとにした東京日日新聞の「歓迎者に混じ居たる韓人数名に狙撃され」たと報じたものがあり、逮捕者も蔡家溝で新たに「拳銃を持てる朝鮮人2名を捕縛」と報じられていたため、これらを原因として複数犯の印象が最初に広がったことは事実であろう。しばらくした後に目撃者談をまとめた新聞報道と安の供述、そして秘書官等の電報とは、総合して見ればほぼ符合していることがわかるが、襲撃では何発が発砲されたか、狙撃手は1人か複数かには異説があり、単独犯行ではなかったという主張や、背後に国家的陰謀があったという主張がある。

 その後、安はロシア官憲に逮捕されて日本の関東都督府に引き渡され、1910年3月26日に処刑された。

 https://www.youtube.com/watch?v=zPWnlxSt9l0

 3 ジョン・F・ケネディ

 ケネディ大統領暗殺事件(ケネディだいとうりょうあんさつじけん、Assassination of John  F. Kennedy)は、1963年11月22日金曜日、現地時間12時30分にテキサス州を遊説中 であった第35代アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディがダラス市内のパレード中に 銃撃され死亡した事件である。 犯人とされたリー・ハーヴェイ・オズワルドは、2日後に ダラス警察署の中でジャック・ルビーに撃たれて殺され、裁判の場に立つつことはなかった。そして後にウォーレン委員会の公式調査報告でオズワルドの単独犯行として大統領が後方から撃たれたとする結論に対して、数々の疑惑が出るなど、長年にわたって真相についての議論が続いている。ライフルによる遠距離からの狙撃で、3発の弾丸を発射するのにかかった時間はわずか8.4秒。にもかかわらず、3発中2発が命中し、うち一発は頭部を打ち抜くという精密さ。獄中で殺害された狙撃犯のオズワルド。4発目の弾丸を撃ったとみられる、2人目の狙撃手の存在――。様々な陰謀論が飛び交うこの事件、米政府による証拠資料の閲覧制限により、未だその真相は明らかになっていない。陰謀説も多い事件として半世紀が過ぎた現在でも論議を呼んでいる。

 狙撃の瞬間映像(閲覧注意) https://www.youtube.com/watch?v=iU83R7rpXQY

 4 キング牧師暗殺事件

 アメリカ合衆国のプロテスタントバプテスト派の牧師である。「キング牧師」の名で知られ、アフリカ系アメリカ人公民権運動の指導者として活動した。
 「I Have a Dream」(私には夢がある)で知られる有名な演説を行った人物。1964年のノーベル平和賞受賞者。2004年の議会名誉黄金勲章受章者。アメリカの人種差別(特にアフリカ系アメリカ人に対する差別)の歴史を語る上で重要な人物の一人である。
 1968年4月4日に遊説活動中のテネシー州メンフィスにあるメイソン・テンプルで “en:I've Been to the Mountaintop”(私は山頂に達した)と遊。その後メンフィス市内のロレイン・モーテルのバルコニーでその夜の集会での演奏音楽の曲目を打ち合わせ中に、白人男性で累犯のならず者、ジェームズ・アール・レイに撃たれる。弾丸は喉から脊髄に達し病院に搬送されたが、間もなく死亡した。墓標には「ついに自由を得た」と穿たれている。レイは国外に逃亡し、数ヵ月後、ロンドンのヒースロー空港で逮捕され、懲役99年の判決を受ける。自供の3日後に、「自分は陰謀に巻き込まれたのであって、犯人は別にいる」と証言を翻した。それが単なる命乞いの保身だったのか、あるいは誰かに暗殺を依頼されただけで、真犯人が他にいることを訴えたものだったのかは本人しかわからない。
 その後、彼は服役中の1998年4月23日にC型肝炎による腎不全で死去した。

 5 アキノ氏暗殺事件 

 1983年8月21日 - ベニグノ・アキノ元フィリピン上院議員がマニラ国際空港に到着後射殺される(ベニグノ・アキノ暗殺事件)。独裁体制を敷いたフェルディナンド・マルコス大統領時代、国民に広く人気があったベニグノ・アキノは、マルコス政権にとっての脅威であり国外追放されていたが、追放先のアメリカ合衆国から帰国した際、マニラ国際空港で暗殺された。ニノイの死後、エドゥサ革命によりマルコス政権は崩壊し、ベニグノの妻コラソン・アキノ(コリー)がフィリピン大統領に就任した。
 暗殺の直前、飛行機内にフィリピン兵士たちが機内に乗り込み、無理やり飛行機から引きずり下ろした。そして彼を兵士たちが一世砲撃し、射殺したのだった。

 しかし、事件後にフィリピン政府は、「アキノ氏は空港警備員を装った男によって射殺され、その場で犯人は射殺された」と発表した。ニノイに同行取材していた日本人ジャーナリストの若宮清は、連行していた兵士がニノイを撃つのを目撃したと語った。しかし、マルコス独裁体制下にあった時のフィリピン政府は乗客らの目撃証言を黙殺し、事件は政府や軍部とは無関係の、フィリピン共産党傘下ゲリラ組織「新人民軍」のロランド・ガルマン(Rolando Galman)なる人物の単独犯行であると発表した。

 6 金正男暗殺事件

 2017年2月13日、北朝鮮) の第2代最高指導者金正日の長男である金正男が、マレーシア・クアラルンプール国際空港からマカオに出国する際、空港内で北朝鮮の工作員とみられる人物から依頼された女2人に猛毒のVXガスにて毒殺された。北朝鮮の工作員が大金を渡して現地の女性に殺害方法を指示した。もちろん黒幕は金正男の腹違いの兄である金正恩であることは明白だ。しかし、工作員が事件発生直後に北朝鮮に逃げ帰り、かくまっている以上、マレーシア当局の捜査が及ぶことは無く、真相は闇の中に消え去ったままだ。

 さて、このような歴史に残る重大事件において、犯人とされる人物は、替え玉であったり、巧妙な工作によって、真犯人に仕立て上げられただけかもしれない。だから口封じのために殺されるケースが多いのではないだろうか。

 ほかにも、土方歳三の箱館戦争のさなかの戦死、国鉄三大事件である下山事件や松川事件の真相は闇に葬られてしまっているし、帝銀事件も平澤貞通被告は、死刑が確定しながら、無実を叫び続け、死刑執行もされず、獄中で病死するに至った特異な事件となった。

 記事作成:11月4日(土)

2017年11月14日 (火)

欲しがり巨人の末路

 巨人ほど気の毒で残念な球団はないだろう。優勝を期待されながら、今年はBクラスに転落し、多くのファンを裏切った。それが災いしてか、シーズン終了と共に多くの選手が戦力外通告を受け、片岡や松本哲など、まだやれる選手でさえ引退を余儀なくされた。そうした切り捨ての風潮が昔から巨人にはあった。そして他球団の主力を引き抜く工作も健在のようで、古くは金田、別所、張本、松原など、投手はエース級、打者は4番クラスをトレードなどで峠を越えた頃合いを見て入団させ、最後のひと花を咲かせて花道を飾ってあげるという構図だった。

 FA制度導入の今では信じられないが、他球団の主力を何人引き抜いて巨人に入団させた実例を取り上げたい。たぶん金に物言わせた「なりふり構わぬ体質」が明るみになるだろう。そして巨人在籍時の成績と、他球団での成績を比較し、巨人に来るとその起用法が悪くてすぐにダメになることを例証したい。

 <投 手>

 1 金田正一(国鉄の大エース)

 巨人以前の成績 15年 353勝 267敗  勝率.569
 巨人での成績    5年   47勝    31敗  勝率.602

 巨人では晩年の5年間だが、平均9勝程度、しかし国鉄時代はシーズン平均23勝以上を記録している。

 2 別所毅彦(南海のエース)

 巨人以前の成績  5年  89勝  66敗  勝率.574
 巨人での成績   12年 221勝  112敗   勝率.663

 これも南海のエースだった別所を強引に引き抜き入団させた。

 3 阿波野秀幸(近鉄のエース)

 巨人以外の成績 11年 75勝 65敗  勝率.535
 巨人での成績   3年  0勝  3敗    勝率.000
 

 4 川口和久(広島のエース)

 巨人以前の成績 14年  131勝 122敗  勝率.517
 巨人での成績    4年    8勝  13敗    勝率.380

 5 工藤公康(ダイエーのエース)

 巨人以外の成績 22年 171勝 102敗   勝率.626
 巨人での成績    7年    53勝  40敗   勝率.569

 6 豊田 清(西武のリリーフエース)

 巨人以外の成績  12年 57勝  36敗  10ホールド  135セーブ  勝率.612
 巨人での成績    5年  9勝  14敗  22ホールド    22セーブ  勝率.391 

 7 杉内俊哉(ソフトバンクのエース)

 巨人以前の成績 10年  103勝 55敗  勝率.651
 巨人での成績   6年    39勝 22敗  勝率.639

 投手は軒並み他球団のエース級(リリーフエース級)を獲得しているが、別所を除き、成績は下がっている。これは昔はFAがなく、トレードで峠を越えた頃に、長年の労苦に報いるために巨人で引退を飾る選手が多かったからだろう。FA導入後、巨人に来た選手は皆、移籍前のほうが断然成績が良い。何事にも注目される巨人のプレッシャーは相当のようだ。金髪茶髪はもちろん、髭もダメ。昔は巨人は外車(ベンツ)に乗れというお触れまであったという。紳士であれという私生活も管理され、選手は優等生にならざるを得ず、実力を発揮できないで終わってしまうケースが多い。

 <打 者>

 1 張本勲(日本ハムの主力)

 巨人以前の成績 17年 2136試合 2435安打 414本塁打1341打点 率.319
 巨人での成績   4年    444試合  526安打   75本塁打 280打点 率.326
 巨人以後の成績 2年   172試合  124安打   15本塁打   55打点 率.242 

 2 松原 誠(大洋の4番)

 巨人以前の成績 19年 2154試合 2081安打  330本塁打 1172打点 率.278
 巨人での成績    1年   36試合     14安打   1本塁打    8打点 率.233

 3 蓑田浩二(阪急の主力)

 巨人以前の成績 12年 1273試合 1246安打 195本塁打 656打点 率.283
 巨人での成績    3年    147試合   40安打   9本塁打  22打点 率.230

 4 落合博満(中日の4番)

 巨人以外の成績 17年1884試合 2009安打 457本塁打 1345打点 率.313
 巨人での成績    3年 352試合  362安打   53本塁打  219打点 率.296
 

 5 清原和博(西武の4番)

 巨人以外の成績 13年 1452試合 1402安打 318本塁打 954打点 率.305
 巨人での成績    9年   886試合  720安打 207本塁打 576打点 率.223

 6 石井浩郎(近鉄の4番)

 巨人以外の成績 10年 784試合 778安打 146本塁打 463打点 率.292
 巨人での成績    3年 190試合 116安打  16本塁打  73打点  率.271

 7 広澤克己(実)(ヤクルト・阪神の4番)

 巨人以外の成績 14年 1509試合 1442安打 250本塁打 807打点 率.278
 巨人での成績    5年  384試合  294安打  56本塁打 178打点 率.257 

 8 ペタジーニ(ヤクルトのホームラン王)

 巨人以外の成績  5年 620試合  664安打 170本塁打 470打点 率.313
 巨人での成績   2年 217試合  218安打  63本塁打 165打点 率.305

 9 イ・スンヨプ(ロッテの主力)

 巨人以外の成績 3年 339試合 265安打  59本塁打 183打点 率.233
 巨人での成績   5年 458試合 421安打 100本塁打 256打点 率.274

10 江藤 智(広島の4番)

 巨人以外の成績 14年 1207試合 1094安打 263本塁打 724打点 率.273
 巨人での成績    6年   627試合    465安打 101本塁打 296打点 率.256

11 ローズ(近鉄のホームラン王)

 巨人以前の成績 11年 1439試合 1551安打 392本塁打 1100打点 率.288
 巨人での成績    2年  235試合 241安打   72本塁打   169打点 率.267

12 マルチネス(西武の4番)

 巨人以前の成績  2年 263試合 288安打 61本塁打  203打点 率.294
 巨人での成績   3年 275試合 209安打 43本塁打  147打点 率.291

13 ラミレス(ヤクルトの4番)

 巨人以外の成績 9年 1175試合 1351安打 232本塁打 842打点 率.297
 巨人での成績   4年  569試合  666安打 148本塁打 430打点 率.307

14 小久保裕紀(ソフトバンクの4番)

 巨人以外の成績 15年 1702試合 1670安打 319本塁打 1066打点 率.270
 巨人での成績   3年  355試合  371安打  94本塁打  238打点  率.286

15 小笠原道太(日本ハムの主力)

 巨人以外の成績 12年 1291試合 1375安打 240本塁打 756打点 率.319
 巨人での成績    7年   701試合   745安打 138本塁打 413打点 率.295

16 村田修一(横浜の4番)H29まで

 巨人以外の成績 9年 1158試合 1100安打 251本塁打 732打点 率.266
 巨人での成績   6年   795試合  765安打 109本塁打 391打点 率.273

 他球団から巨人に招聘されても、成績はガタ落ちするのが通例のようで、人気球団だけを有り難がって来ても、満足な成績は収めていない。皆、常勝のプレッシャーに負けていることが明らかだ。切り捨て球団の典型で、若手を上手く育てられない球団の体質がすべてを物語っている。プロ野球選手として大成したかったら、巨人以外のチームに入った方が選手寿命は長そうだ。飼い殺しに遭い、出番なくシーズンを棒に振るのがオチだからだ。清宮と安田はパ・リーグに入団するので伸びるだろうし、中村も地元の選手育成に定評のある広島なので、大きく育つのは間違いない。

  最後に、3年連続でV逸した巨人のシーズンオフの粛清が止まらない。すでに現役引退、自由契約、戦力外通告などで、今季、保有していた選手23人の、実質上クビ切りを断行した。残れた選手も恐々としているに違いない。勝負の世界なのだから、結果が出なければ解雇も仕方ない世界。しかし、巨人ほど使い捨て、飼い殺し、育成下手な球団はない。一シーズンで23人の大量クビ切りなど聞いたことがない。自らの育成下手の体質を逆手にとり、これみよがしに解雇通告とは・・・。血も涙もないし、本末転倒の大粛清だろう。
 しかも解せないのは、バッティングは酷いが地肩が強い小林と、今年芽が出てきた宇佐美という二枚捕手がいるにもかかわらず、10月のドラフトでは捕手ばかり3人を獲得した。まったくもって意味不明。2人を潰す腹か?やる気を殺ぐ補強だ。

 さて、これまで過去、江川、元木、長野、菅野など巨人一筋で浪人生活を送った選手もいた人気球団だったが、今となってはFA導入もあって、巨人のステータスは薄く、もはや魅力ゼロだろう。入団した後、実力があってもアピールする機会は与えられないし、捨て駒扱い。広島、日本ハム、西武などはどれほど選手を育てるのが上手いか・・・・。人気があっても実力を発揮できる出番がなければ元も子もない。育てる前に実力を見切ってクビを切られたら選手はひとたまりもない。こうした体質を続ければ、ファンの心はどんどん離れていく。今の巨人には魅力がない。他球団のエース級や4番打者を引っ張ってきて、ダメになればクズ同然に捨てる。これではもはや球界の盟主とは言えない。
 地方の球団(福岡ソフトバンクや広島カープ、東北楽天、北海道日本ハム)などに人気を持っていかれるわけだ。新人選手はそうした球団に入ったほうが、大きく育つ。出番も無く飼い殺しになるより、実力を発揮できる。

 ジャイアンツには他球団のそうした選手愛を見習ってほしいと思う。

 記事作成:11月5日(日)~8日(水)

2017年11月13日 (月)

NHK福島・平川沙英アナウンサー⑭

 大阪出身の新人アナウンサー「平川沙英」さんを勝手に応援する記事を書き始めたが、今回は第14弾。NHK福島放送局で平日の18時10分から19時まで放送している「はまなかあいづtoday」のMCを務めている彼女だが、出演は岩間瞳アナと交互に隔週出演している。したがって、週単位で2週間に一度、初々しい彼女の成長を見守るために、この記事を「サポーター」的な立場で掲載していきたいと思う。
 皆さんも、ぜひ彼女を温かく見守り、応援していただければ幸いです。では、第14弾の今日は、11月6日(月)から11月10日(金)までの出演場面をどうぞ!

 11月6日(月)

   Img_6398_r Img_6400_r
Img_6401_r Img_6404_r

 11月7日(火)

Img_6370_r Img_6372_r
Img_6374_r Img_6375_r

 11月8日(水)

Img_6376_r Img_6377_r
Img_6378_r Img_6379_r
Img_6380_r Img_6381_r

 11月9日(木)

Img_6382_r Img_6384_r Img_6385_r Img_6386_r Img_6387_r Img_6388_r

 11月10日(金)

Img_6390_r Img_6391_r
Img_6392_r Img_6393_r
Img_6394_r Img_6395_r
Img_6396_r Img_6397_r

  とても美しい平川アナだが、ファッションも要チェック!オシャレな服装がひと際目を引く。自前なのか衣裳提供なのかはわからないが、毎日、カラフルな色彩で実にファッショナブルで、視聴者を楽しませてくれ、癒しも与えてくれている。
  FTVの寺本アナと同様、仕事の疲れを吹き飛ばしてくれる存在だ。

2017年11月 6日 (月)

ただいま充電期間 Part2

  前回に続き、今週も休養期間のため、新たなブログ記事の更新(掲載)を休止させていただきます。
 10月14日(土)に自宅で頭頂部を強打する事故に見舞われ、それ以降、頸椎にも激痛が走り、片頭痛や肩こりに苛まれ、執筆が難しくなったためです。
 
 更新を楽しみにされている方には申し訳ありませんが、ご了承ください。
 
 なお、再開は早くても11月13日(月)以降とさせて頂きます。

  また、再開後も毎日更新はできませんので、ご了承ください。

2017年11月 5日 (日)

軽くなったNHK

 長年、NHKは国営放送だけあって、非常に堅く、番組中のおふざけなどタブーだった。ところが昨年くらいから妙にノリが軽くなった。アナウンサーがあえておふざけしたり、ウケを狙った軽すぎる行動をとるようになった。はたしてそれは受信料を払っている視聴者からしたら、正しい行いと言えるのだろうか?
 年配者ほど、昔の路線を知っているため、軽率な振る舞いやこうした姿勢は許せないのではないか?今の若者に迎合し過ぎているかのような印象を抱く。ではそう判断できる、最近の映像を紹介したい。

 1 有働アナが生放送中に民放他局の恋ダンスを披露

 やってることは民放の女子アナと変わらない。

 2 ニュースの後に私的な希望を伝える報道アナ

 3 NHK酒井千佳気象予報士がブルゾンちえみ風で天気予報   

 さらに別の日はジャージコスプレ https://www.youtube.com/watch?v=WhAwL5VVATg

 やりすぎ感はハンパない。どうしてこんな風になってしまったのか?民放並みに落ちぶれた。NHKの視聴者はこういうのを期待しているわけではない。

 4 「おはよう日本」で他の番組に便乗

 5 生放送で女子アナのファッションチェックを始める

 生放送中にいちゃつくアナウンサー

https://www.youtube.com/watch?v=cnqBKWvJ9LI

https://www.youtube.com/watch?v=rNGbm5ZDdzc

 「おはよう日本」でのおちゃらけが多すぎる。和久田アナは東大出身かもしれないが、頭がいいから何をしても許されるのか?だったら、NHKを退社してフリーになってやればいいのだ。NHKはそういう体質に成り下がってはいけない。

 NHKだけは民放の真似事だけはして欲しくはない。視聴率欲しさの軽いノリやおふざけはNHK離れを招くだけだ。おそらくはアナウンサーのその場の独断で、アドリブでこのような振る舞いなどやれはしない。経営陣の業務命令や局内の重要会議ででこのような方針転換を図っているに違いないが、あまりにも無様だ。NHKの使命は、バラエティに転化することではない。たとえお堅くても真実やありのままを伝える姿勢だ。
 NHKの会長に が就任して以降、不始末や不祥事が続いたが、ここに来て国営放送としての存在や使命までも忘れてしまった。民放並みに成り下がったNHKに活路はない。

 記事作成:11月3日(金)

2017年11月 4日 (土)

THE フェイクニュース

 本日お送りする内容はフェイク、つまりフィクションです。くれぐれも事実と勘違いしてパニックを起こさないで欲しい。
 しかしながら、現世において、近年、このような不可解な出来事が事実として起こり得る可能性があるかもしれないという視点で、あえてお送りしたい。
 日本人はあまりにも平和すぎる日常に慣れっこになっているせいか、このような非常事態への観念も備えも希薄だ。したがって、「備えあれば憂いなし」のように、敢えて戦々恐々しそうな話題をお送りするものである。

 1 南海トラフ巨大地震シミュレーション(NHK制作と内閣府制作)

 日本は昔から災害大国と呼ばれている。火山、台風、地震など、大陸に比べて島国である日本は、その直撃を受け、結果、毎年のように自然災害によって多くの方が犠牲になっている。山岳地帯は、日本の尾根を火山帯が連なり、海はそれぞれのプレートの境界伝いにある。よって津波、地震、台風の被害は大規模なものとある。
 にもかかわらず、決まりごとのように、毎年、川沿い、海沿いの地域では犠牲者が多発している。あまりにも防災意識が疎い。まさか自分が巻き込まれることは無いだろうと高を食っていると、酷い目に遭う。
 特に裏山がある住宅は土砂崩れ、川沿いでは洪水や氾濫に遭う危険性は高い。台風直撃では高潮や津波による浸水被害などは想定内の出来事だ。私なら、絶対にそういう棄権を伴う場所には住まないし、近づかない。なのに、川の様子を見に行って、川に流される高齢者は毎年のようにニュースに上る。ありえない。その日、その場所で洪水や土砂崩れに巻き込まれて死ぬために50年60年と生きてきたというのか?あまりにも惨い。

 2 地球外生物が襲ってくるシミュレーション

 

 こんなのは映画の世界だけで、実際に起こり得るはずがないと思っていないだろうか?地球だけがこの広い宇宙で存在している知的生命体と思っていないだろうか?宇宙には人間よりも遥かに進んだ高度な文明を持った生命体が存在してもなんら不思議ではない。現に地球には酸素があり、水があり、多くの生物が共存している。運命を感じるが、幸いにして人間として生を受けた私たちだが、もしかすると前世は虫だったかもしれないし、魚だったかもしれない。
 もし地球外生物が地球に総攻撃を仕掛けてくるというのも、あながちありえない絵空事ではないのだ。

 3 地球に巨大隕石が衝突したら・・・

 こちらも映画「アルマゲドン」を地で行くような恐怖の出来事だ。こちらも可能性は低くてもゼロではない。地球で、もし一週間以内に巨大隕石が地球に衝突し、滅亡するとなった場合、人は冷静でいられなくなるだろう。これも運命と覚悟を決めるのは微々たるもので、人々はパニックになり、略奪や暴動が起きるのは必至。
 このようなことを想定して日常生活を送っている方はまずいないだろう。しかしそれがゼロではない以上、何らかの防衛策やそうなったときの行動を整理しておく必要はあるだろう。

 4 世界が終わりそうになった出来事8選

   

 1 クレブシエラ・プランティコラ
 2 ノルウェーロケット事件
 3 スペイン風邪
 4 タンボラ山に噴火
 5 弾道ミサイル 早期警戒システムの故障
 6 太陽嵐
 7 ペストの大流行
 8 ボニージャ彗星襲来

 「世界破滅時計」というのがある。その針が12時を指すとき、地球は滅亡する。今その針先を進める出来事は、I.S、北朝鮮、宗教戦争だと言われている。もちろん、ランキングにあるように、病原菌もまた猛威を奮う時期があった。エイズ、BS、今年はヒアリの恐怖にさらされた。

 最後に警鐘を鳴らす意味で掲載したいのが、天変地異。つまりは自然災害で、人間がどう抗っても勝てないのは自然だ。必ず起こるであろう自然災害を掲載したい。災害に巻き込まれないための予防策にしていただきたい。

 5. 空名図起こるとされている10の自然災害

 1 巨大太陽嵐
 2 ビッグワン
 3 史上最大の津波
 4 アメリカ東海岸水没
 5 地震と津波のコンボ
 6 富士山の噴火
 7 双子地震
 8 チリ巨大地震
 9 アイスランドバルッダルブンガ山の噴火
10 アメリカの森林火災

 自分の身は自分で守る。これが第一の防衛手段で、そのためには最新情報を常に入手し、その場合にどう対処するかを事前に準備しておくことだ。その時に慌てふためいて何も対処できないのは死と同じことだ。

 記事作成:10月27日(金)
 

«迷惑運転(煽り・違反)映像集

福島県の天気


無料ブログはココログ