2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2018年1月23日 (火)

ありえないカオスな映像集

 おそらくCGを使ったフェイク映像だろうとは察しがつくが、一見するとマジ?と思わせるような秀逸した動画が存在する。今日はそんな映像を紹介したい。

 1 スラムダンクで有名になった江ノ電・鎌倉高校前踏切を新幹線が走る怪

 エノデン鎌高前踏切のミステリ-、あり得ないことが起きた・・・EDIUSで、クロマキーやレイアウターを使って表現して見ました。

 笑いと驚きがいっぺんにやって来た映像

 佐藤紳哉・生放送でかつらを取るハプニング発生    

2018年1月22日 (月)

許しがたき韓国の悪行

 これまで嫌韓に関する記事を書くたびに、何度か共産党系?と思しき方から嫌がらせと思えるような横槍コメントがあったことを前もってカミングアウトしておきたい。しかしかつて「なでしこりん」がそうであったように、権力には屈せず、怖気ずに韓国に対する持論を展開したい。その理由は、韓国のことあるごとの一方的かつ度重なる「日本バッシング」に日本人としての立場を明確にし、主義主張を明示したいからだ。それに憲法で定めるところの「表現の自由」を侵害する行為は断じて許せない。

 今回はまず、平昌オリンピックを機に、南北融和ムードの機運が高まっている朝鮮半島情勢について指摘したい。北朝鮮にいいように振り回され、あしらわれていると知ってか知らずか、政治とスポーツは別物とばかりに、少しでも北朝鮮が甘い顔を見せると、それに乗じて180度対応を変える韓国の変り身の早さと八方美人的で主体性のない日和見外交、そして自らのスタンスのブレには目をつむり、怒りの矛先をすべて日本に向け、敵視する強権的発想はもはや友好ムードなどありえない所業だ。

 しかしながら、これこそが韓国の本音で、かつて同一民族であった北朝鮮・韓国両国にとって、日本は完膚なきまでに叩きのめしたい宿敵だが、幾らいがみあって対立しているように見えても、心の底ではいつかは北朝鮮とは国家を統一して元の鞘に収まりたいという悲願があるように見える。

 一方では、韓国はアメリカ・日本との三国同盟を画策し、北朝鮮への警戒態勢を整えているが、それはあくまでやむを得ずの表向き外交であり、腹の底では隙さえあれば、日本を蔑ろにし、葬りたいという本心が見え隠れする。日本人の感情からすれば、70年以上も前の遺恨をいつまでも引きずり、誠意ある謝罪要求など歴史問題の清算を迫り、敵対関係を続け、執拗に責任追及をしている点が解せないし、日本人にとっては韓国のやることなすことすべてが癪に障る行為だ。

 しかも、3点セットである「竹島」「靖国」「慰安婦」の問題をネタに、とことん日本批判・反日感情を増幅させ、特に若い世代に日本憎しの感情を植え付けさせ、過激な運動に走らせている。恨みつらみ、禍根、憎悪の感情を叩き込む教育は、もはや未来志向ではなく、誠意ある謝罪などと要求しているが、一昨年前の12月に国家間交渉で不可逆的解決を結び、日本が百歩譲って10億円もの賠償金を引き出し、それを受け取っていながら、政権が変わった途端に、前政権批判を展開する事で国民の支持を取り付けようと画策する外交下手を露呈。

 こんな愚国を誰が信用できようか。しかも許せないのは、日本からの10億円を政府で保管し、韓国政府が10億円を捻出して慰安婦に支払うという本末転倒の対応策まで飛び出した。こうした汚いやり口はたちの悪い暴力団と同じで、日本からの誠意を反故にし、本来なら渡さなくても良かった10億円をまんまとせしめ、その出処や所在を蔑ろにする腹ではないのか。国民が少しでも騒げば、政府は言いなりというのが実体ではないのか?

 ゆすり集りを常套手段としてきた韓国にとっては、平和裏に解決してしまうと、こうした日本を叩きのめすための材料がなくなり、日本から金品を巻き上げる口実を失ってしまうことを危惧しているのだ。

 嫌がらせはこれだけに留まらない。自らが撒いた嫌韓感情なのに、一方では昔は日本人が韓国へ観光で訪れて、何でもしてくれたのに、今は見向きもしない。
一体どうなっているんだ日本は。と逆恨みまでする。反日行動ばかりを繰り広げていながら、いざ日本人が嫌気が差して愛想を尽かすと、上から目線で日本へクレームをつける。あまりにも自己中心的な概念と身勝手な論法しか持ち合わせていないと見える。

 また、今回の記事の主題である許しがたき韓国の最大の理由は、一昨年に政府間合意で解決を見たはずの従軍慰安婦問題なのに、今でも世界各国に慰安婦像を建造している事実だ。韓国人は頭がイカれているのか?火病を患い、正当な判断も出来ない「キチガイ集団」と目と耳を疑う所業だ。

 ではどんな国に、日本を批判する目的で慰安婦像を設立したか列挙したい。

 
 中国(香港)2017年7月 5体
 アメリカ カリフォルニア州グレンデール市 2011年12月
      ミシガン州デトロイト市
      ジョージア州ブルックヘブン市
      カリフォルニア州サンフランシスコ市
      ニューヨーク市マンハッタン
      カリフォルニア州フラートン市
      ワシントンD.C(計画段階)
 オーストラリア シドニーインナーウエスト・カウンシル
 カナダ  トロント市
 ドイツ  ヴィーゼント市
 フィリピン マニラ市


  

 ここまで巨費をかけてまで全世界に日本が70年も前に行った行為を知らしめ、断罪したいと願うのは、あまりにも執拗すぎるし、先進国で経済的に裕福な日本からいくらでも金を巻き上げたいという打算と、一方では日本とはいつでも断交
したいという本心もありありと見える。    

 韓国国内の12箇所だけならいざしらず、日本大使館前に設立したり、日本を陥れようと日韓併合や慰安婦とはまったく関係のない外国にまで建造していることは、非礼極まりないし、それどころか日本を叩きのめし、悪者、あるいは亡き者にしたいという概念そのものだ。日本のイメージダウンとなる材料を模索しているだけだ。
そんな狂った国と同盟関係を維持するなどちゃんちゃらおかしい。 
 もちろん、負の記憶を忘れず、日本人がいかに野蛮で非常識な民族かを若い世代や後世に残し伝える目的でこうした行動を続けている。もし韓国自体が国際問題や不況などで国の存続が危うくなったら、いつでも慰安婦問題をぶりかえし、ゆすり集りの材料にすることだろう。

 実際問題として、10億円の拠出は、これ以上問題をこじらせたくない懸念から日本側が100歩譲った結果だ。私は従軍慰安婦問題を世界に認めてしまった点で憂慮すべきと思っているし、個人的に慰安婦問題は貧困に喘ぐ韓国が日本から金銭をせしめるための工作だと思っている。
 日本の統治下にあった際、旧日本軍兵士の性処理として韓国人女性に正式に広告で呼びかけ、日当を払う契約で雇った方々だ。

 軍規が厳しかった旧日本軍において、強制連行で慰安婦にさせられたなどとは真っ赤な嘘で、韓国の謀略でしかないと信じている。

 今生き残っている従軍慰安婦とされる、当事者である女性達がそのことを一番よくわかっていよう。国際社会において、先進国の仲間入りを果たし、裕福となった日本が憎らしくてたまらないのだろう。あわよくば日本から金銭を巻き上げたいと考えている。そのために政府が事実を歪曲し、でっち上げた泣き女のように仕立て上げられたということを。慰安婦とされる老婆たちはそれ真実を知っている張本人だ。


 
 最後に、こうした韓国の暴挙を許してしまっている日本政府の対応の甘さも指摘したい。外交問題を何一つ解決できない弱腰連中ばかりだ。沖縄・北方担当大臣は何のためにいるのか?単なるお飾りか?「北方領土は日本固有の領土」と主張する割には去年1年間でロシアに何を働きかけたのだ?何一つ解決できていないではないか?

 竹島問題も何も変わっていない。韓国が主張する独島には韓国軍が実効支配している有様が何十年も続いているのに、教科書や地図帳に記載する努力をしているだけで、何かにつけて抗議くらいしか出来ていない。まるで腫れ物に触るように見てみぬふり対応が従来であった。こうしてみると日本はあまりにも外交ベタすぎる。
 安倍首相は東京五輪を花道に退任するだろうが、彼に代わる人材など自民党にいるのだろうか?石破さん?岸田さん?求心力はどれほどのものなのか?

 今後、数年越しで日本の旗振り、そして行く末を注視していきたい。
  

 記事作成:1月18日(木)

 

2018年1月21日 (日)

NHK福島・平川沙英アナウンサー⑱

 大阪出身の新人アナウンサー「平川沙英」さんを応援する記事を書き始めたが、今回はその第18弾。NHK福島放送局で平日の18時10分から19時まで放送している「はまなかあいづtoday」のMCを務めている彼女だが、出演は岩間瞳アナと交互に隔週出演している。したがって、週単位で2週間に一度、初々しい彼女の成長を見守るために、この記事を「サポーター」的な立場で掲載していきたいと思う。
 皆さんも、ぜひ彼女を温かく見守り、応援していただければ幸いです。では、第18弾の今日は、12月27日(水)と、12月28日(木)、1月15日(月)以降の出演場面をどうぞ!

 12月27日(水) 国見町の畑から長いも堀りの模様をリポート

Img_6866_r Img_6868_r
Img_6870_r Img_6873_r
Img_6874_r Img_6876_r
Img_6878_r Img_6879_r

 12月28日(木) いわき平の魚市場から中継

Img_6910_r Img_6911_r
Img_6916_r Img_6918_r

 1月15日(月) 

  年が明けて初めての出演となったこの日。珍しくおでこ丸出しのアップのヘアスタイルで登場した。年末年始はおそらく故郷の大阪でゆっくり過ごせたかも。

Img_7008_r Img_7010_r
Img_7013_r Img_7015_r

 1月16日(火)

Img_7016_r Img_7017_r
Img_7018_r Img_7019_r
Img_7020_r Img_7021_r

 1月17日(水)

Img_7024_r Img_7025_r
Img_7027_r Img_7030_r
Img_7031_r Img_7032_r

 1月18日(木)

 追っかけ再生をしながらチャプター分割をしたのに、録画終了後に「録画失敗しました」のメッセージが出て保存もされず。50分間も無駄な時間を過ごす。平川アナの録画だけで5回は失敗している。他の録画と合わせて今週2回目の保存失敗。東芝レグザはこうした故障が購入してからすでに30回以上ある。次回買い替えの際は東芝製品は絶対に買わない。

Img_7007_r 

  1月19日(金)

Img_7034_r Img_7036_r
Img_7040_r Img_7042_r
Img_7043_r Img_7044_r
Img_7045_r Img_7046_r
Img_7047_r Img_7048_rImg_7051_r Img_7053_r
Img_7057_r Img_7058_r
Img_7060_r Img_7062_r

  この日は、2日前に「うすい百貨店」で行われているバレンタイン特集を取材したVTRが放送された。

 なお、大変勝手ながら、この記事は1月27日(土)までの期間限定で公開いたします。

 

2018年1月20日 (土)

郡山の魅力再発見!51 ~知られざる条例~

 世間一般の人にとってみれば、普段の生活の中で基本的な法令を知る機会など皆無といって等しい。たとえば、軽犯罪法や自転車も対象となる道路交通法、刑法、民法など、うっかり知らなかったでは済まないような重要法もある。日本では、大学の法学部など一部の人だけしか法律や法令、条例、規則などを専門的に学ぶ機会はないにもかかわらず、日本人の多くは日常の集団生活において、周囲とのバランスの中で自然に規律を守り、秩序ある生活が送れているのは奇跡に近い。

 しかし、前述したように、知らなかったでは済まされないのが法令だろう。たとえば、普段から車の運転で、平気で20km/h以上の速度違反をしていて、捕まらないで過ごしてきたドライバーが、たまたま「ねずみ捕り」で引っかかり、30km/h以上オーバーの違反でえ検されたらどうなるか?反則金の青切符ではなく、一発免停となる赤切符となる。赤切符をもらうと、立派な「前科」がつくことになる。もちろん、交通事故で相手を死亡させた場合もどう同様だ。つまりこれらの行為は、犯罪者としてのレッテルが貼られる。これでは「運が悪かった」で済む問題ではない。無知が故の失敗ということになり、人生の汚点となることは言うまでもない。

 最近、煽り運転が社会問題化し、高速道路で急停車し、追い越し車線で無理やり停車させ、事故を誘発させたとして、逮捕された重大事故があった。このような煽り行為は動画サイトに山ほどアップされており、このようなケースは氷山の一角で、常態化していると思われる。この件を重く見た警察庁は、先日、全国の所轄警察署に「煽り運転」を厳しく取り締まる方針を固め、通達を出した。法令を知らなかったために、人を死に至らしめ、一生償うことになろうとは思ってもみなかったに違いない。

 日本の教育は、小学生で道徳という科目は存在するが、学力向上ばかりを重視し、人として社会生活、共同生活、集団生活を送るために最優先されるべきことをおざなりにしているように思われる。
 しかるに、義務教育の時分に、基本的な法律について学ぶ機会が必要かと思う。やっていいこと悪いことの分別をしっかり身に着けさせ何をすればどういう罪に問われるのかを知識や教養として習得させなければならない。

 最近、動画サイトでは、いい大人が悪戯や悪ふざけで法に触れる馬鹿げた行為をしでかして、さもひけらかし、自慢するかのようなろくでもない大人が増えつつある。無差別に人を殺し、「人を殺してみたかった」などという身勝手な言い訳をさせないための法の枠組みが必要だ。善悪の判断をしっかり幼少期から植え付けさ、社会に出してほしいと
切に願う。そういう教育をぜひ実現して貰いたいと思う。

 それでは、我が街・郡山市に存在する市町村の法令である「条例」について取り上げたい。 
 条例と言えば、「青少年健全育成条例」や「迷惑行為等防止条例」などが有名だが、わが街にも、警察官や弁護士以外、市民の9割以上が知らないであろう条例が存在する。他県で許されても本県では違法行為となるようなものだ。それは「サンダル履きで自動車を運転してはならない」という交通法規のような類から、18歳未満の若者の外出時間の制約など多種多様にある。
 ちなみに、ヤフーで「郡山市の条例」で検索をかけると、多くの項目がヒットする。
 その多くは市議会で審議され、制定されている。郡山市の条例をピックアップしてみると以下のようなものがある。
 
 1 景観づくり条例
 2 郡山市税条例(住民税額を決める)および施行規則
 3 郡山市手数料条例
 4 郡山市職員等の旅費に関する条例
 5 郡山市立公民館条例
 6 郡山市下水道条例
 7 郡山市個人情報保護条例
 8 郡山市文化施設条例
 9 郡山市子ども第一条例(制定予定)
10 郡山市障がい者差別禁止条例(仮称)
11 郡山市廃棄物の適正処理、再利用及び環境美化に関する条例
12 郡山市屋外広告物条例および施行規則
13 郡山市総合地方卸市場条例
14 郡山市自転車等駐車場設置条例
15 郡山市自転車等の放置防止に関する条例
16 郡山市廃棄物の適正処理、再利用及び環境美化 に関する条例
17 郡山市旅館業条例
18 郡山市ふれあい科学館条例施行規則
19 郡山市保育所条例
20 郡山市手話言語条例
21 郡山市地域交流センター条例
22 郡山市印鑑条例
23 郡山市病院条例
24 郡山市斎場条例
25 郡山市名誉市民条例

 一挙25個の条例を例示したが、これらは近年に制定されたほんの一部で、ほかにも例規集なるものまで存在しているが、郡山市役所の職員や地元の警察官すら知らないであろうものまで盛りだくさんだ。
 感じることは、日本人はどこまで細かくかつ手厚く快適な生活のために法案整備を進めているのかということと、反対にお節介なまでに、どこまで細かく規制すれば気が済むのかということだ。これが秩序を保つ秘訣なのか・・・。

 ところで、市民は一体どこに行けば、こうした条例の条文を見ることができるのだろうか。一般市民はまったくこんな条例があること自体、初耳だろうし、回覧板などでまわってくる広報誌「広報こおりやま」や「市議会だより」にも一切報じられていないし、知らされる術もない。
 しかし、条例で定められている以上は、それに抵触すれば摘発され法令の名のもとに罰せられることとなる運命なのだ。

 郡山市の条例(例規集)を閲覧したい方は下のURLをクリックしてください。

 http://www1.g-reiki.net/koriyama/reiki_menu.html

 さて、みなさんは、自分たちが暮らす市町村の法令である「条例」をいくつご存知でしょうか。今回、初めて目にしたものもあるに違いない。そんなもの知らなくても普通の生活になんら支障はないが、自分が違法行為を知らず知らず行っている可能性も十分あり得るとい
うことがおわかりいただけたと思う。

 時々、人が社会生活を送る上でもっとも大切な法律に触れる機会を作ってみてはいかがでしょうか。コンプライアンス(法令順守)の意識を高揚させるだけでも防犯効果があると思う。
 かくいう私も、45歳のときに、母校である東京にある大学の法学部の通信課程に再入学し、法律を学んだ経緯がある。訴訟などはないにこしたことはないが、知らなかったで済まされないように、知識を得ようという意図からだ。

 今回の記事が、皆さんの生活に少しでも役に立てればありがたいと思う。


 記事作成:1月17日(水)

 

 

2018年1月19日 (金)

曜日名が付いたテレビ番組

 私のテレビ好きは、過去何度もこのブログで触れてきたため、耳にタコが出来ているに違いない。テレビを見るようになって半世紀余りが経過したが、いつも疑問に思うのは、冠番組の名称だ。巨泉さんや玉置宏さん、三枝さん、欽ちゃんなど有名司会者などの名前を取ったものもあるが、今日私が取り上げたいのは、テレビ番組の冒頭に「曜日」が付けられているものだ。もちろん何曜日に放送されているか、一目瞭然だ。
 では一週間を見て、私が特に印象に残っている番組名をセレクトしたい。そして全部とはいかないが、懐かしいオープニングを映像でリンクしたい。

 <日曜日>

 サンデーモーニング

 TBS系列で1987年10月4日 から毎週日曜日の朝の時間帯に生放送されている関口宏が司会を務める報道番組。

 日曜洋画劇場

 テレビ朝日系列で、『日曜エンターテインメント』の一企画扱いとして、不定期に放送されたテレビ映画番組。本文詳述の通り、2013年3月31日放送までは単独枠として、毎週放送された。映画評論家の淀川長治が解説していた。

 日曜劇場 

 TBS系列 1956年12月から21:00から放送 かつての東芝日曜劇場
 「JIN-仁-」や「下町ロケット」、「半沢直樹」、「陸王」など名作を数多く生んだ。

 サンデースポーツ

 NHK総合テレビジョンで日曜日に放送され るスポーツニュース番組である。1985年4月に「サンデースポーツスペシャル」としてスタートした。

 <月曜日>

 がっちりマンデー(なぜか日曜日の朝放送)

 、TBS系列で、毎週日曜の午前7:30 - 8:00(JST)に放送されて いる生活情報バラエティ番組である。 正式なタイトルは『応援!日本経済 がっちり マンデー!! 日曜に勉強!月曜から実践!』(おうえん!にっぽんけいざい がっちりマンデー!! に ちようにべんきょう!げつようからじっせん!)である。

 月曜ドラマランド

 フジテレビ系列 1983年4月~1987年11月

 月曜ミステリー劇場

 TBS系で2001年4月2日から 2006年3月20日まで毎週月曜日21:00 - 22:54 に放送された日本の長時間ドラマ番組 。
 https://www.youtube.com/watch?v=NU9fgVUMZR0

 月9

 毎週月曜日21時(夜9時)に放送される(された)ドラマ枠。『月9』とは『月曜9時』の略で、この時間枠のテレビドラマのこと。私の印象ではフジテレビの冠番組という印象が強い。

 月曜ロードショー

 1969年10月6日から1987年9月21日まで TBS系列局で放送されていたTBS製作の映画番組である。荻昌弘氏の解説が懐かしい。

 <火曜日>

 火曜サスペンス劇場

 1981年9月29日から2005年9 月27日にかけて、日本テレビで毎週火曜日に放送された2時間ドラマ枠。おどろおどろしいオープニング映像と共に、岩崎宏美や高橋真梨子などが歌うエンディングがヒットした。

 <水曜日>

 水曜スペシャル

 1976年4月28日から1986年3月26日まで NET → テレビ朝日系列局が編成していたNET → テレビ朝日制作の単発特別番組枠で ある。 川口浩探検隊シリーズなどが代表作。

 水曜ロードショー

 1972年4月5日から1985年9月25日まで、 日本テレビ系で、毎週水曜日の21:00 - 22:56(拡大・遅延の場合あり)に放送された 映画番組である。 水野晴郎 の名解説が光った。
 ニニルッソのトランペットに乗せて港の夕景が流れるオープニング映像は圧巻。
 現在は「金曜ロードショー」として継続されている。

 <木曜日>

 木曜スペシャル

 日本テレビ系列で1973年4月5日から1994年 3月31日にかけて木曜日に放送された単発バラエティ中心の特別番組枠である。「元祖どっきりカメラ」「UFO特集」「ユリゲラーの超能力」「引田天功の世紀の大脱出」「アメリカ横断ウルトラクイズ」「マリックの超魔術」など名物番組が誕生した。

 <金曜日>

 金曜ロードショー

 1985年10月4日から日本テレビ系列29局で毎週金曜日に放送されている単発特別番組枠。 2012年3月30日まで『金曜ロードショー』であり、映画専門枠だったが、同年4月6日の放送より現タイトルに変更された。

 金曜プレステージ

 2006年10月6日から2014年9月26日 までフジテレビ系列で、毎週金曜日の21:00 - 22:52(JST)に放送されていた単発特別 番組枠。 1993年4月から始まった『金曜エンタテイメント』を、2006年10月6日から13年 半ぶりに番組枠タイトルを変更した。枠タイトル変更後の第1弾は、片平なぎさ主演の 人気シリーズ「赤い霊柩車」のシリーズ第21作を放送した。

 <土曜日>

 サタデーふくしま

 1981年4月4日から福島テレビで土曜昼に放送されているローカル情報番組である。2002年3月までは『サタデーふくしま』というタイトルで放送されていた。現在の名称は「サタふく」で、FTVの地元制作の看板番組で「自転車でGO!」は名物コーナー。

 土曜ワイド劇場

 テレビ朝日系列にて、1977年7月2日から2017年4月8日まで放送されていた2 時間ドラマ番組。江戸川乱歩の美女シリーズや幽霊温泉シリーズなど探偵が謎解きをする推理ものが多かった。数種類あるオープニングも評判を呼んだ。私は初代の「風船かシャボン玉」が飛ぶ映像と二代目の「映画のスポットライトが縦横無尽に動き回る」シーンが印象深い。

 週刊欽曜日(欽は囲み○あり)

 かつてコメディアンの萩本欽一が担当していた冠番組。1970~80年代は欽ちゃんは大変な視聴率ゲッターで、こうしたレギュラーをいくつも抱えていた。そして欽ちゃんファミリーを形成した。関根勤、小堺一畿、風見しんご、わらべ、見栄晴、真屋順子、イモ欽トリオ、小西博之、清水由貴子らもその面々。欽ちゃんの良い子悪い子普通の子(フジ系)、欽ちゃんのどこまでやるの、そして週刊欽曜日は月・水・金の高視聴率番組だった。
 

 サタデースポーツ

1990年4月から2005年12月までを第1期として放送され、その後 2011年4月から第2期として放送されるNHK総合テレビの土曜日のスポーツニュース 番組。私は山岸舞彩キャスターの大ファンだったので、毎週土日は欠かさず見ていた。

 帰れまサンデー

 2016年10月2日よりテレビ朝日系列で放送 されているバラエティ番組と、そのシリーズである。タカトシがメインパーソナリティを務め、観光地でバッタリ出会うまで帰れないシリーズや無人駅で飲食店を探すシリーズ、秘境路線バスに乗って飲食店をなど探すシリーズなど人気番組になっている。

 Mr.サンデー

 フジテレビ系列で22時から放送されているニュース情報バラエティ番組。スクープ取材で見えてくる事件の真実▽徹底検証で明らかになる事故災害の全貌▽カメラが捉えた世界のニュース決定的瞬間▽ニュースの舞台裏にある感動ストーリーなどを取り上げている。

 サンデーステーション

 テレビ朝日系のニュース情報番組。キャスターの長野智子が「どこよりも早く」ニュースの現場に飛び、「どこよりも深い」取材で、今、世界で何が起こっているのかをお伝えします

 さて、番組名に「曜日」がつくものを挙げただけでもこれほどある。もちろんこれだけではきかない。その曜日でしか見られないため、それを見れば、その曜日を実感できる。

 記事作成:1月16日(火)

2018年1月18日 (木)

2018年巨人のスタメンと順位予想

 私は幼少の頃から巨人のファンで、当ブログで何度も野球の話題に触れるたび、3年間優勝から遠ざかっている巨人を叱咤激励する記事を書いてきた。ふがいないフロント(スカウト陣)批判も展開した。しかし、それはONやV9時代から培った「ジャイアンツ愛」にほかならない。
  でも我が大学の後輩にあたる高橋由伸監督は、今季、優勝を逸すれば、間違いなく更迭され、原監督復帰か桑田監督誕生となることは明らかだ。私は松井秀喜の監督就任は絶対にないと見ている。彼は監督としての器ではないし、打診されても断ると思っている。ファンには叱られるかもしれないが、彼は自身の利益になることなら頑張れるが、「誰かのために」とか「チームのために」という発想はあまりなさそうに思える。コーチ経験もないし、人に物を教えることは苦手そうに見える。国民栄誉賞・野球殿堂入りを果たしておきながら、
日本球界には未練がなく、恩返しをするタイプではなさそうというのが大方の見解だ。
 
 それにつけても巨人は旧態依然の体質を露呈している。14勝したマイコラスが抜けた穴を埋めるため、西武からFAで野上投手を獲得。私は彼には悪いが、FAで巨人に来た多数の投手がそうであったように、10勝はおろか7勝程度しか出来ないと見ている。かつて広島の勝ち頭だった大竹やDeNAのエースだった山口も全く勝てない。日本ハムのエース級だった吉川光夫も同様。
 一方、大事に育てると思っていた高木勇人をここ2年間、勝ち星に恵まれないと見るや、あっさりと人的補償のプロテクトから外し、結果、まんまと西武に持っていかれた。私は高木は新天地で大活躍し、巨人を見返す活躍をすると見ている。おそらく今季12勝するはずだ。巨人の球団経営は全くダメダメだ。

 そしてここに来て元メジャーリーガー(ブリュワーズ)の長身右腕の「ヤングマン」に白羽の矢を立てた。昨季はメジャーでの登板はなかったが、3Aで9勝した即戦力だ。私は野球は投手力が8割だと思っているが、全く振るわない打線のテコ入れで、村田にはクビを宣告。代わりに中日から主力のゲレーロまで獲得した。無情にも切り捨て人事だ。金に物を言わせての寄せ集め戦法は相変わらずだ。他球団の主力を根こそぎかき集め、これで優勝できなかったら、高橋監督はいよいよもってクビだろう。ところでこれまで優勝できなかった巨人の監督は堀内氏しかいない。2人目の不名誉な監督に名を連ねることになる。

 さて、長々と前置きを書き綴ったが、毎年キャンプイン前のこの時期に行っている今季の巨人のスタメンを予想したい。

 <投手>

 先発                中継ぎ           抑え

 菅野 15勝7敗         大竹      マシソン
 ヤングマン 10勝8敗     西村      カミネロ
 畠  7勝5敗           森福
 田口 12勝6敗         山口鉄
 野上 7勝6敗
 鍬原 3勝5敗

 オフにはベテランの内海と杉内、大竹、澤村、山口俊、吉川光夫の6名を自由契約、桜井は解雇、出せば打ちこまれるを繰り返す背信の宮國はトレード要員になってしまう気がする。32歳過ぎの選手が多すぎて若手を育成できない典型例だ。

 <打線>

   主力Aチーム               若手中心Bチーム

 1 陽                    1 重信
 2 亀井                   2 石川/立岡
 3 阿部                   3  山本  
 4 マギー                   4 岡本和
 5 ゲレーロ                5 中井 
 6 坂本                   6 橋本到
 7 長野                   7 吉川尚
 8 宇佐美                                     8 小林
 9  P                    9  P 

 Aチームは平均年齢が高い。阿部を筆頭に亀井、マギーなど峠を越えた選手揃い。結果重視で若手の育成が下手な巨人は、飼い殺しがほとんどだった。
 今季の戦力をぱっと見ても迫力に欠けるし、相手投手が嫌がるような打線ではない。代わり映えしない。ソフトバンクほどの脅威もない。守備の達人もいないし、適材適所もない。おそらく去年同様Bクラスに甘んじるのが関の山といったメンバーだ。
  私がソフトバンクが最強だと思うのは、若手とベテランとのバランスが良く、堅守で打線にブレがない。今宮・本多・柳田・内川・デスパイネ・中村・松田・高谷・上林と続く打線は穴がなく、相手投手にとっては相当な脅威だ。そこにベテランの川崎や明石、江川、甲斐、川島・福田が控える。今季もぶっちぎりで優勝するのは明らかだ。

 最後にセ・リーグとパ・リーグの順位予想をして今日の記事を結びたい。

 セ・リーグ           パ・リーグ

 1位 広島          1位 ソフトバンク
 2位 阪神          2位 ロッテ
 3位 DeNA         3位 西武
 4位 ヤクルト        4位 楽天
 5位 巨人          5位 日本ハム 
 6位 中日          6位 オリックス

 ちなみに注目の清宮幸太郎(日本ハム)の成績予想をしたい。

 89試合出場 225打数63安打 18本塁打 41打点 打率.280

 記事作成:1月16日(火)

2018年1月17日 (水)

人間模様を描いた20世紀末の秀逸ドラマ

 私は個人的に20世紀末(1980年代~1990年代)に制作・放映されたドラマは人間の本質や泥臭さ、人間模様を描いた秀作が多いと思っている。その20年間は、当時10代後半から30代半ばだったことで、テレビドラマに少なからず影響を受けていた。それは自分の人生において行き先を照らす役目をしてくれたし、生き方在り方を教えてくれた存在でもあった。
 高校卒業を間近に控え、自分の進路を見失いかけていた時期もあった。浪人生活を強いられ、その先に光や幸せはあるのかと思い悩んだこともあった。10年後や20年後の自分に不安を覚え、もがき苦しんでいた19歳の自分。今思えば、苦しんだ分、一度も転職を考えずに、今の職業に生き甲斐を感じて30年近くやって来た。
 そんな思い悩んだ時期に、私を励まし、勇気をくれたり、やる気を起こさせてくれたのがドラマだった。自分の境遇と重ね合わせたり、主人公の職業に憧れたり、進むべき方向を示す道しるべの役目を果たしてくれた。
 そんな20世紀末に私が人生に大きく影響を受けたドラマを5つ取り上げたい。
 

 北の国から

 このドラマのレギュラー放送が終了してすぐに、私は北海道に移り住んだ。2年間に麓郷を訪れ、当時のロケ地の佇まいや雰囲気を味わった。
 倉本聰の人間味あふれるセリフや登場人物の心の動きや葛藤、厳しい大自然と向き合って暮らすことで、人間の本当の姿を取り戻そうという気概に満ちている。五郎、純、蛍を中心に彼らを温かく見守るキャスト達は、人間味に溢れている。
 残念なのは、このドラマに出演された俳優陣が年々この世を去っているということで、続編を期待していた私はショックを隠せない。地井武男さん、大滝秀治さん、斎藤晴彦さん、大友柳太朗さん、古尾谷雅人さん、レオナルド熊さん、菅原文太さん、北村和夫さん、今井和子さんなどがそうだ。そういえば、主役の田中邦衛さんもとんとご無沙汰となっている。リハビリを兼ねて介護付き特別養護老人ホームにいて、最近自宅に戻ったという噂もある。車椅子での生活を余儀なくされているらしい。あれだけの大スターだった方が、晩年を静かに暮らしているかと思うといたたまれない。

 昨日、悲別で

 このドラマは放送時期が北の国からと重なる。レギュラー版が終了した倉本聰が次に書き上げたテレビドラマが天宮良、石田えりが主演したこのドラマだった。北海道の萎びた炭鉱街を舞台に、ミュージカルに目覚めた青年が上京してバーテンダーをしながらタップダンスのショーに出て、ダンサーとしての夢を追いかける。地元に残して来た仲間や同じく上京し、スキャンダルに巻き込まれた女性同級生を守るというストーリーだった。
 倉本聰は北海道・富良野に居を構え、その中で富良野塾を開講し、脚本家としての弟子を育てながら創作活動を行っていた。悲別とは上砂川町のことで、国鉄は赤字、エネルギー革命により、石炭は切り捨てられていく山の男たちの悲哀にも溢れていた。
 仲間意識や家族との絆、いったんは捨てた故郷を想い、そこで蠢く人間模様を描き切った青春ドラマだった。

 白線流し

松本市の松本北高校(架空)卒業間近の3年生を中心とした男女7人の青春物語。偶然出会った定時制生徒との友情、恋愛を松本の静かな風景の下で高校卒業まで綴っていくストーリー。長瀬智也演じる大河内渉に密かに思いを寄せる酒井美紀演じる七倉園子。ぎこちなく、そして真っすぐに人と向き合い見つめる純粋ストーリーは、当時の時代風潮。青春ドラマとしてそれぞれの仲間が傷つきながら巣立ってく人生観あふれるドラマだった。
 北の国からと同様、レギュラー放送が終わってからも数年置きにスペシャル版が放送され、出演者たちのその後を綴った。このドラマで酒井美紀の人気が爆発した。

 ひとつ屋根の下1&2

 かつて実業団のマラソン選手だったが、膝の故障で引退した主人公・柏木達也(江口洋介)は、自身の婚約を報告するために、7年前の両親の交通事故以来生き別れになった兄弟達を訪ね歩く。妹の小雪以外最初は達也を拒絶していた兄弟達も徐々に理解を示し、話が進むにつれてやがて達也の下で兄弟皆が暮らすようになる。毎日ケンカばかりしながら少しずつ絆を深めていくが、やがて家族が崩壊の危機に瀕する出来事が何度も訪れる。江口意外にも福山雅治、酒井法子、いしだ壱成、大路恵美、山本耕史という豪華キャストだった。パート1は1993年4月から放送、パート2は1997年4月から放送。
 やはり秀逸した作品は続編が制作されるようだ。21世紀でも「JIN-仁-」が続編制作されたこので理解できると思う。

 記事作成:1月初旬~中旬

2018年1月16日 (火)

1990年~2000年のミリオンセラー集

 1990年はバブルが終焉を迎えた頃だ。それ以降、なぜか音楽への依存度が高まり、空前のバンドブームが沸き上がり、「月9」に代表されるトレンディードラマの主題歌が流行歌となった時代だ。そして世の中は、バブルがはじけた後のまるで「兵どもが夢の後」の風潮にあった。どんなに不況下に喘いでいても、この音楽界は賑やかだった。
 レコードがCDに取って代わり、唯一「IT産業」が時代を下支えし、端末はハイテク化したことで、家庭用コンピューターが急速に普及し、メールやインターネットが世界を繋いだ。

 ところで1990年と言えば私は26歳。バブル時代に東京で大学生活を送っていた。世相的に、平野ノラが回顧している通り、イケイケやノリノリの風潮があって、一気飲みが流行り、カラオケスナックも隆盛を極めた。私も彼女とあちこちドライブに行ったし、人並みに恋愛と失恋を経験した。時々刻々、さまざまな感情の中、いつも寄り添い、励ましてくれたのはお気に入りの音楽だった。とりわけ多くのバンドが登場した時期だ。そして世紀末、「ノストラダムス」の予言に怯え、2000年のミレニアム問題と対峙した。
 2000年当時、私は36歳。社会人として一番脂が乗っていた時期だった。Jリーグが盛り上がり、初のワールドカップ出場で列島は歓喜に包まれた。

 では前置きが長くなったが、輝かしい当時を振り返ってミリオンヒットした楽曲を年代別に検証したい。

 1990年

 1位 愛は勝つ KAN 205万枚
 2位 おどるポンポコリン B.B.クィーンズ 164万枚
 3位 会いたい 沢田知可子 105万枚
 4位 WON'T BE LONG バブルガム・ブラズーズ 100万枚

 1991年

 1位 SAY YES  CHAGE & 飛鳥 282万枚
 2位 ラブ・ストーリーは突然に 258万枚
 3位 どんなときも。 槇原敬之 166万枚
 4位 それが大事 大事MANブラザーズ 160万枚
 5位 PICE OF MY WISH  今井美樹 125万枚
 6位 はじまりはいつも雨 ASKA 116万枚
 7位 しゃぼん玉 長渕 剛  110万枚
 8位 LADY NAVIGATION  B7z  108万枚
 9位  あなたに会えてよかった 小泉今日子 105万枚
10位  Choo Choo TRAIN   ZOO  104万枚
11位 ALONE   B’z  104万枚

 1992年 バルセロナオリンピック

 1位 浪漫飛行 米米CLUB289万枚 
 2位 世界中の誰よりきっと 中山美穂&WANDS  183万枚
 3位 悲しみは雪のように 浜田省吾 170万枚  愛という名のもとに主題歌
 4位 BLOWIN'  B’z 168万枚
 5位 もっと強く抱きしめたなら WANDS 166万枚
 6位 涙のキッス サザンオールスターズ 153万枚
 7位 ガラガラヘビがやってくる とんねるず 140万枚
 8位 クリスマスキャロルの頃には 稲垣潤一 140万枚
 9位 もう恋なんてしない 槇原敬之 139万枚
10位 サヨナラ GAO  123万枚
11位 KISS ME   氷室京介   123万枚
12位 ZERO  B’z 122万枚
13位 Bye For Now  T-BOLAN  118万枚
14位  You're the Ony ・・・ 小野正利 114万枚  君のためにできること主題歌
15位  if   CHAGE&ASKA  108万枚
16位 決戦は金曜日 Dreams come true  107万枚
17位 浅い眠り 中島みゆき 105万枚
18位 DA・KA・RA 大黒摩季 105万枚

 1993年

 1位 YAH YAH YAH  CHAGE&ASKA   241万枚
 2位 TRUE LOVE  藤井フミヤ 202万枚
 3位 ロード THE 虎舞竜 199万枚
 4位 愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない B’z 193万枚
 5位 ロマンスの神様 広瀬香美 174万枚  アルペンのCM曲
 6位 エロティカ・セブン サザンオールスターズ 172万枚
 7位 裸足の女神 B’z 165万枚
 8位 負けないで ZARD 164万枚
 9位 時の扉 WANDS 144万枚
10位 夏の夜の夢 松任谷由実 143万枚
11位 揺れる想い ZARD 139万枚
12位 このまま君だけを奪い去りたい DEEN  129万枚
13位 CROSS ROAD  Mr.Children  125万枚
14位 あなただけ見つめてる 大黒摩季 123万枚
15位 Get Along Together 山根康広 121万枚
16位  夏に日の1993 class 115万枚 
17位 愛を語るより口づけをかわそう WANDS  112万枚
18位 go for it ! DREAMS COME TRUE  105万枚

 1994年

 1位 Tomorrow never knows Mr.Children  276万枚
 2位 恋しさとせつなさと心強さと 篠原涼子 202万枚
 3位 innocent world  Mr.Children  193万枚
 4位 空も飛べるはず スピッツ 148万枚  「白線流し」の主題歌
 5位 空と君とのあいだに/ファイト 中島みゆき 146万枚
 6位 Don't Leave Me  B’z 144万枚
 7位 survial dAnce  TRF 137万枚
 8位 Hello, my friend   松任谷由実  135万枚
 9位 愛が生まれた日 藤谷美和子・大内義昭 132万枚
10位  MOTEL B’z 131万枚
11位 Boy Meets Girl  TRF   128万枚
12位 めぐり逢い CHAGE&ASKA 125万枚
13位 everbody goes  Mr.Children  124万枚
14位 世界が終わるまでは・・・ WANDS 122万枚
15位  シングルベッド シャ乱Q 120万枚
16位 IT'S ONLY LOVE  福山雅治 117万枚
17位 春よ、来い 松任谷由実 116万枚
18位 HEART CHAGE&ASKA 114万枚 
19位 ゆずれない願い 田村直美 109万枚
20位 OH MY LITTLE GIRL 尾崎豊 107万枚 
21位 愛のために 奥田民生 106万枚
22位 ただ泣きたくなるの 中山美穂 104万枚
23位 瞳をそらさないで DEEN  103万枚
24位 DA.YO.NE   EAST END×YURI  101万枚

 1995年

 1位 LOVE LOVE LOVE  DREAMS COME TRUE  248万枚
 2位 WOW WAR TONIGHT  H Jungle with t  213万枚
 3位 HELLO  福山雅治 187万枚
 4位 LOVE PHANTOM  B’z 186万枚
 5位 Hello, Again~昔からある場所~ MY LITTLE LOVER 184万枚
 6位 シーソーゲーム Mr.Children  181万枚
 7位 TOMORROW 岡本真夜 177万枚
 8位 奇跡の地球 桑田佳祐& Mr.Children  171万枚
 9位 ロビンソンスピッツ 162万枚
10位 CRAZY GONNA CRAZY  TRF  158万枚
11位 [ es ] Mr.Children   157万枚
12位 ねがい B’z 149万枚
13位 ズルい女 シャ乱Q 145万枚
14位 love me, I love you  B’z 139万枚
15位 masquerade  TRF  138万枚
16位 Chase the Chance  安室奈美恵 136万枚
17位 KNOCKIN' ON YOUR DOOR  L⇔R  134万枚
18位 ら・ら・ら 大黒摩季 133万枚
19位 GOING GOING HOME  H Jungke with t  125万枚
20位 突然 FIELD OF VIEW  122万枚 
21位 MAICCA~まいっか~ EAST END × YORI  113万枚 
22位  あなただけを サザンオールスターズ 111万枚 
23位 サンキュ。 DREAMS COME TRUE  106万枚 
24位 OVERNIGHT SENSATION   TRF 106万枚
25位 旅人のうた 中島みゆき 103万枚 
26位 I BELIEVE  華原朋美 102万枚

 なんと年間26曲がミリオンセラー。でも販売セールスではなく、この頃はレンタルCDショップがあちこちに量産されたため、大量に楽曲が借りられるようになったためだろう。

 1996年 アトランタオリンピック

 1位 名もなき詩 Mr.Children  230万枚
 2位 DEPARTURES  globe  228万枚
 3位 LA・LA・LA LOVE SONG 久保田利伸with ナオミキャンベル 185万枚
 4位 PRIDE 今井美樹 162万枚   カラオケの定番ソングだった
 5位 チェリー  スピッツ 161万枚
 6位 これが私の生きる道 PUFFY  156万枚
 7位 花 Mr.Children  153万枚
 8位 I'm proud  華原朋美  139万枚
 9位 Don't wanna cry  安室奈美恵 138万枚
10位 愛の言霊 サザンオールスターズ 138万枚
11位 Can't Stop Fallin' in Love  globe  131万枚
12位 STEADY  SPEED  127万枚
13位 ミエナイチカラ B’z 123万枚
14位 YELLOW YELLOW HAPPY  ポケットビスツケッツ 120万枚
15位 アジアの純真 PUFFY  118万枚
16位 Real Thing Shakes  B’z 114万枚
17位 白い雲のように 猿岩石 113万枚
18位 恋心 相川七瀬 112万枚
19位 あなたに逢いたくて 松田聖子 110万枚
20位 You're my sunshine  安室奈美恵  109万枚
21位 a walk in the dark  安室奈美恵 106万枚
22位 そばかす JUDY AND MARY  105万枚
23位 ALICE MY LITTLE LOVER  103万枚
24位 マイフレンド ZARD 100万枚

  この年はB’zとA-vexの小室ファミリー、ミスチルが市場を席捲していた。

 1997年

 1位 CAN YOU CELEBLATE?  安室奈美恵  229万枚
 2位 WHITE LOVE  SPEED  184万枚
 3位 硝子の少年 kinki kids 178万枚
 4位 愛されるより愛したい kinki kids  163万枚
 5位 ひだまりの詩 Le Couple  155万枚
 6位 HOWEVER  GLAY  134万枚
 7位 FACE  globe  132万枚
 8位 YOU ARE THE ONE  TK PRESENTS こねっと 122万枚
 9位 Everything   Mr.Children  121万枚
10位 めざせポケモンマスター 松本梨香 112万枚
11位 Red Angel  ポケットビスケッツ 109万枚
12位 Hate tell a lie  華原朋美 105万枚
13位 WHITE BREATH T.M Revolution  102万枚
14位 Glass  河村隆一 101万枚
15位 Calling B’z 100万枚

 1998年

 1位 Automatic  宇多田ヒカル 206万枚
 2位 誘惑 GLAY  162万枚
 3位 夜空のムコウ SMAP  162万枚
 4位 タイミング ブラック・ビスケッツ 148万枚
 5位 my graduation   SPEED   147万枚
 6位 SOUL LOVE   GLAY  137万枚
 7位 HONEY  L'Arc-en Ciel  122万枚
 8位 ALL MY TRUE LOVE SPEED  122万枚
 9位 長い間  kiroro120万枚
10位 BE EITH YOU   GLAY   117万枚
11位 全部だきしめて kinki kids 115万枚
12位 Time goes by  Every Little Thing  114万枚
13位 snow drop  L'Arc-en Ciel  113万枚
14位 終わりなき旅 Mr.Children  107万枚
15位 花葬 L'Arc-en Ciel  103万枚
16位 ピンクスパイダー hide with Sacred Beaver  103万枚
17位 明日が聴こえる J-FRIENDS  102万枚

 1999年 ノストラダムスの大予言 ハレーすい星

 1位 だんご3兄弟 速水けんたろう&茂森あゆみ 291万枚
 2位 Addicted To You  宇多田ヒカル 178万枚
 3位 LOVE マシーン モーニング娘。 164万枚
 4位 Winter,again  GLAY  164万枚
 5位 A 浜崎あゆみ 163万枚
 6位 energy flow   『ウラBTTB』 坂本龍一 155万枚
 7位 Love,Day After Tomorrow  倉木麻衣 138万枚
 8位 Movin' on without you  宇多田ヒカル 122万枚
 9位 孫 大泉逸郎 112万枚
10位 ちょこっとLOVE  プッチモニ 112万枚
11位 HEVEN'S DRIVE  L'Arc-en Ciel   112万枚
12位 フラワー kinki kids  104万枚
13位 Boy's & Girl  浜崎あゆみ  103万枚

 2000年 シドニー五輪で高橋尚子が女子マラソンで初の金メダル

 1位 TSUNAMI サザンオールスターズ 291万枚  TBS「未来日記」のテーマ曲
 2位 桜坂 福山雅治 229万枚             TBS「未来日記」のテーマ曲
 3位 Everything  Misia  187万枚
 4位 Wait & See ~リスク~ 宇多田ヒカル 166万枚
 5位 らいおんハート SMAP  156万枚
 6位 SEASONS   浜崎あゆみ 136万枚
 7位 M  浜崎あゆみ 131万枚
 8位 恋のダンスサイト モーニング娘。 122万枚
 9位 今夜月の見える丘に B'z 112万枚
10位 慎吾ママのおはロック 慎吾ママ 111万枚
11位 NEO UNIVERSE   L'Arc-en Ciel  110万枚
12位 とまどい GLAY 100万枚

 世紀末を彩った懐かしい曲たちに、その時代の流行や世相、思潮を重ね合わせることができたと思う。ひょっとして、そんな前の曲なのか?と古さを感じない名曲も多い。私にとっては人生の道半ばで聴いた楽曲なので、すべてを知っているから余計に懐かしい。その曲を聴くと、その時分の自分の生活や思考なども浮かんでくる。

 それでは最後に、上記のヒットソングの一部を映像で振り返ってみたい。

 記事作成:1月10日(水)

2018年1月15日 (月)

取るに足らないよもやま話

  ずいぶん前にシリーズ記事として「どーでもいい話」を書いたが、今回はその類。世の中には疑問だらけで、ふとした話題で、なぜそうなの?という素朴な疑問が絶えずついて回る。今回もそうした内容の記事でお茶を濁したいと思う。

 1 火に油を注ぐ話

 運動不足解消のために、軽くストレッチしただけで筋肉痛(50代)
  準備運動だけで骨折(60代骨粗しょう症)
 
  最近は翌日ではなく、3日後くらいに筋肉痛に襲われるようになった。気持ちは若くても、体力は絶対的に衰えている。それに昔はスキーで一度も止まらずに滑り降りられたのに、今では途中、5回は休んで息を整えないと降りられなくなった。

 2 理由がわからない話

 現住所は別の場所で、昔、家族(親・兄弟)と暮らしていたかつての家を「実家」と呼ぶのはなぜ?今住んでいる場所こそ「実家」ではないのか?どうして幼少期に暮らし、育った家を「実家」と呼ぶのだろう。そういう意味では、実家は正しくは「旧家」とか「元家」と言うのが正しいのではないか?それに納豆と豆腐の言葉の起源がわからない。
 それに言い方が変わるのも解せない。昔は「コンサート」と言っていたのに、今では「ライブを見に行く」という表現になった。もっと昔は「オンステージ」とか「リサイタル」と言っていた。バンドもユニットと表現方法を変えた。ジョイントはフューチャリング、リバイバルは再ブレイクと言う。まだまだある。コンピレーションアルバム、オムニバスアルバム、トリビュートアルバム、カヴァーアルバム、リミックスアルバム、スプリットアルバムなど名称多彩で訳が分からない。これも一種のその時代の流行語なのか?でもそれが標準語になっていることに気づき、昔を知っている者からすると、少し寂しい気持ちになる。

 3 許せない話 

 女性の一番の晴れの日は成人式の振袖姿だと思うが、成人に日当日に、着付け業者が夜逃げしてドロンしていた許せない実話。しかも、その業者が「hareno-hi」というから余計に腹が立つ。最悪なことに、予約者には事前に倒産を知らせる連絡もなく、当日着付けができずに洋服のまま成人式に出席した女性もいた。女性が一番輝く思い出に残る日を台無しにしておきながら、その社長はぬけぬけと上海にいて、フェイスブックを更新していたという。これはれっきとした詐欺で、被害者は200名を超える見込み。
 私の娘も今年、成人式を迎えただけに他人事とは思えない。こういう人の気持ちを逆なでしたり裏切る奴は許せない。地獄へ落ちろ!だ。
 横浜市や八王子市は被害者救済のために、もう一度成人式を挙行してあげてほしい。

 4 よくある話

 Youtubeってキーボードで打とうとしたら、画面を見ると「ようつべ」と打っていることがよくある。それでも検索できるから凄い。「ようつべ」で実行キーを押しても「Youtube」が出て来る。打ち間違いと言えば「国破れて山河あり」を「国敗れて山河あり」と思い込んでいたり、「取りざたされている」を「取りだたされている」と間違えて覚えたり、「勘違い」を「感違い」と文字通り勘違いしていたり、「価値観」を「価値感」と長年書き続けていたり、結構気づかずにやってしまっているミスは山ほどあるようだ。

 5 怖い話

 初夢で宝くじ10億円が当った夢を見た。みずほ銀行へ受け取りに行った帰り、強盗に遭い、マシンガンで蜂の巣にされた夢だった。当らなくて良かったと心底思った。

 6 人生のモテ期

 私の半生を振り返ると、一番モテた時期は小学校低学年の頃だった。毎朝、一緒に学校へ行こうと誘ってくれた女の子や「好き」と告白されたり、ラブレターをもらったもことも複数回あった。
 でも中学に入ると逆に嫌われる存在で、しばらくは女にモテるなどということは一切なかった。人は一生のうちにモテ期は決まっていて、小学校の頃にそれが来る人もあれば、中学、高校で来る場合もある。また社会人になってモテ始める人もいる。人生いろいろだ。

 7 夢を買う話

 日本人ほど物事に執着せず、ものわかりが良い民族はないだろう。宝くじは2千万枚に1枚というまず当たらない仕組みにもかかわらず、「買わない宝くじは当たらない」とばかりに当選者のためにわざわざ投資をして結果、損をしている。おめでたい民族だ。本当に10億円当たった時のことを想像できるだろうか?夢のような日々を送れると思ってやしないか?
 当たった時のことを想像、あるいは妄想して過ごすのが楽しいだけ。それはまさに夢を買うものに相違ないが、もし当たったら大変な出来事が起こる。
 まず、当選したことは誰にも言えない。秘密を隠し通して生涯を乗り切ることは出来るのか?誰かについ自慢したくて口を滑らしてしまわないか?
 もし人に話したらどうなるか?妬みから知り合いは離れて行くだろう。肉親や家族であっても血肉の争いとばかりに、分け前をせがんだり、取り合いになるだろう。場合によっては殺意の対象になる危険性もある。金に困っている者から命を狙われるかもしれない。周囲は皆、敵に思えてきて人間不信に陥るかもしれない。秘密厳守の銀行員が当選者の氏名をこっそりSNSでバラす可能性は全くゼロではない。びくびくして一歩も家から出られなくなる。
 それに一生遊んで暮らせるだけの財を一瞬で手に入れたら、生活はまず一変する。仕事はバカらしくてやめるだろうし、毎日遊び呆けて堕落する一方だ。

 人が変わったように態度はでかくなり、とげとげしい応対になり、派手な振る舞いをして浪費生活に陥る。金が目当ての連中が取り囲み、隙あればと狙うだろう。真の友人は疎遠となる。金で愛情や人の気持ちまで買えると錯覚し、人間関係が破綻するかもしれない。

 豪華な車や家を買い、旅行三昧。毎日10万円使っても使いきれない。毎晩愛人をはべらしてドンペリに札束を並べてドミノ倒し。札束の布団ってのもありえる。全身高級ブランド品と高級時計に身を包み、愛車はフェラーリとポルシェ。週一で銀座でどんちゃん騒ぎ。ありとあらゆる贅を尽くし、やりたい放題。
 こんな生活を一年も続けたら、間違いなく体を壊す。莫大な財を使い切った途端、それまで表面的に付き合ってきた連中は、手のひらを返したように去っていくだろう。
 そしてたったひとり取り残された時に、人生の本当に意味や真実の愛を思う存分知らされることになるだろう。
 しかし、それなのに人々は果てしなき夢を見て毎年のように宝くじを買う・・・。

 8 募金や基金の話

 日本人ほど助け合い精神が強い民族もない。困っている人がいれば、なんとか支援をしようとするし、震災が起これば義援金や生活物資を送り、なんとか役に立ちたいと切に願う。そして毎年夏に繰り広げられる24時間テレビの募金やクリスマスのチャリティミュージックソン、更には緑の羽根、赤い羽根募金、交通遺児募金など数多くの募金が存在する。
 私はずっとそうした募金活動には絶え間なく参加していたが、24時間テレビの裏事情を知ってする気が失せた。それは日本全国で募金活動を展開してようやく2億円集めても、そこに出演するタレントの出演料(ギャラ)の方が何十倍も高い、そして番組の制作費も天文学的費用がかかっていると聞いた。私はてっきりボランティアでノーギャラでやっているのかと思い込んでいた。しかしタレントや芸能人はどれが仕事なので、こうした番組にもしっかりと高額ギャラを貰っている。びっくりしたのは番組の最後にだけ登場して「サライ」を歌っている加山雄三と谷村新司はたった10分の出演で数百万円ふんだくっていると聞いて愕然と来た。なんのための募金なんだ?本末転倒だ。

 そして、○○の羽根募金はちゃんと初期の目的に使われているのだろうか?どこかの捕鯨反対団体のように、その組織や団体の存続のための費用や職員の給料を募金で賄っているのではないか?さらには事務費や多額の広告費、鳥から羽をむしり取って募金集めの材料に使っているのではないかとの疑念を抱いた時に、真面目に募金していたバカバカしくなった。まさか時代劇の悪代官ばりに、そこの財団の理事長がすべて横領しているのではないか?多くのことを勘繰りたくなる。見えない部分までちゃんと世間に公表して変な憶測を生ませない努力まできちんと示してほしい。

 9 薬物混入事件の話

 年明け早々、私が危惧していた事件が実際に起きた。平昌五輪で、日本人憎さに韓国の横やりや妨害、粗悪な環境提供など差別的待遇があるのではないかとの懸念を記事にしたためたが、日本人選手への薬物混入で失格を偽装するのではないかと思っていた矢先、同様の事件が起きたのだった。しかも日本人が日本人を陥れようという汚い事件。
 その選手は我が福島県に籍を置く選手だった。残念でならない。後輩選手の台頭に恐れをなし、正々堂々と戦わずして姑息な手段で五輪代表をもぎ取ろうと画策したのは断じて許しがたい卑怯な行為だ。良心の呵責に耐えかねて自白したのは幸いだったが、この一件で日本人の信用も地に堕ちた。私が危惧するのは、この事件をヒントに韓国人が嫌いな日本人を陥れるために同様の行為を実行するのではないかということだ。どうやら私には先見の明というのが生来備わっているらしく、私がブログで取り上げたことが実際に起こったことが過去何度もあったのは周知の通りだ。

10 年齢と共に変わる趣向

 子供の頃に食べられなかった物がこの歳になって好きになったり、聴く音楽の趣向が変わったりしていないだろうか?私はかぼちゃや茄子が苦手だったが、今では好物になった。演歌なんか馬鹿にしていたのに、風呂場で口ずさむのはそうした曲が多くなった。
 もっとも身に染みて体験したのは、若い頃は2ドアのスポーツクーペに乗っていたが、家族が増えた途端にファミリーカーの代表格のミニバンになり、子供が巣立ってからは燃費が安いコンパクトカーに乗るようになった。それが歳をとるということなのか?でも昔取った杵柄とはよく言ったもので、バブル時代に通い詰めたディスコに50歳を過ぎてから懐かしんで再び出向いたり、あるいはスキー場通いをまたしてみたり。子育てが終わった45歳以上をターゲットにした商売は今、花盛りのようだ。
 私の予想だと、もうすぐバンドブームが再来すると見ている。90年代を席巻したバンドブーム。それを体験した世代が親となり、それを聴いて育ったそのジュニアが再びバンドに夢中になる筈だ。10~20代の頃にアイドルブームを経験した世代が50~60代になり、その子供たちがAKBや乃木坂、ジャニーズなどの多人数ユニットでアイドル好きなようにこうした趣向は一定周期で繰り返されるのだ。

 さて、いろいろなことを好き勝手に書き綴ったが、どの話に興味を持っていただけたでしょうか?どの話に共感したでしょうか?たぶん、同じ時代を生きた同世代の方々は理解してくれそうな気がする。

 記事作成:1月10日(水)

2018年1月14日 (日)

縁起の良い(悪い)ナンバーの語呂合わせ

 本日14日(日)、14年間乗った車を遂に買い替えた。亡き父が遺した多少のお金をその資金の足しにして購入したため、それを形見と思って大事に乗り続けて来た。その間、子どもの養育費や教育費、仕送りなどで欲しかった品々(スマホなど)を我慢して来た。
 今春、ふたりの子どもが揃って就職するのを機に、ようやくこれまでの禁欲生活に終止符を打つこととなった。そのふんぎりとなったのが、昨年12月の娘の引越しで、車のサイドをブロック塀に擦り、大きな凹みと傷を入れてしまったことだ。幸いにして駐車場のブロックは無傷だったが、愛車の修理の見積りが30万を超えるとの衝撃結果に、長年乗った車を直して乗るよりも、中古車を買い求めたほうが割安との判断に至ったのだ。しかも我が愛車は車検を6回通し、走行距離も11万キロ近くになったこともあって、亡き父もさすがに許してくれるだろうと考え、この決断を下した次第だ。

 では備忘録も兼ねて、私個人のマイカーの変遷を辿れば・・・

 1 トヨタソアラ2000VR 昭和63年1月~平成3年11月  白 

  CM はコチラ https://www.youtube.com/watch?v=6rZT_MDyJpY

Soarer
 2 トヨタビスタ2000VR(ディーゼルターボ)平成3年11月~平成8年5月 紺

 CMはコチラ https://www.youtube.com/watch?v=kFZ3aq14gRA

Vista

 3 トヨタイプサム2000cc フルタイム4WD 平成8年5月~平成16年5月 紺/シルバー
 CMはコチラ https://www.youtube.com/watch?v=UKPGJ5ilyUE 

Ipsam

 4 トヨタウィッシュ1800cc パートタイム4WD 平成16年5月~平成30年1月 シルバー

 CMはコチラ https://www.youtube.com/watch?v=V67zOAYYyEY

          https://www.youtube.com/watch?v=Ek7r9RC3_nw

         https://www.youtube.com/watch?v=MMZNWY-qOII

Wish

 各車の乗車期間と買い替え時期はよく覚えていないのでおおよそと考えて欲しい。

 5 トヨタ ? 1500cc FF 平成30年1月~ パールホワイトシャイニング

 こうしてみると、バブル期だった20代は、若かったせいもあり、2枚ドアスポーツカータイプのクーペに乗り、その後、ハイラグジュアリー系に移り、そして結婚後、子どもの成長に合わせてファミリーカーに変わった。そして子どもたちが就職を決めたため、燃費が良く、税金も安いひと回り小さな1500ccに落ち着いた。これが最後のマイカーにならないことを祈りたい。

 これまで1台の車を下取り査定がつかないくらい愛着を持って長く乗り潰して来た。今回は初代のソアラ以来の中古車購入としたのは、実は同じ12月に娘の中古車を買った直後、自らの車をブロック塀に擦り、大きな傷とへこみを入れてしまう事故を起こしてしまったため、急場の対応だったことが最大の理由だ。本来はウィッシュの車検がまだ1年半も残っていたことから、来年5月の車検切れのタイミングで新車を買おうと思っていたのだが、まさかこんなに早まってしまったことで、あえなく中古車に落ち着いたのだ。

 今度の車は平成26年式。しかも3台振りとなるFF車。通勤距離が短くなったことや3年に一回程度しかスキーに行かなくなったことで、燃費の悪い4DWは不要との結論からそうなった。
 今の中古車は程度が良く、距離を乗っている割に、傷ひとつない極上車が多い。購入した車もフルセグTV内蔵SDナビ(しかも最新版への更新付き)、バックモニター、横滑り防止、ETC、コーナリング対応LEDヘッドライト、サイドバイザー、アルミ付きの新品ラジアルタイヤ、ワイパーゴム交換、オイル&オイルフィルター、エアーフィルター、バッテリー交換など至れり尽くせりだ。
 12月23日(土)に、たまたま下見に行った行きつけの純正ディーラーの中古車センターで、なんとなくその車が気に入ってしまい、その場で見積りを依頼して商談し、翌日のクルすイブには契約&注文てしまった。
 もちろん一週間後には年が変わるため、年式が1年分古くなってしまうことで、その分の値引き(3万円)も要求したし、余計な経費がかさむ車庫証明を自分でとり、納車費用も全部カットしてもらった。さらには新品アルミとブリジストンのスタッドレス(VRX)もセットにし、そこからも3万円も引いて貰うことで交渉をまとめた。

 さらに今回の購入でもうひとつこだわったことがある。これまで交差点で停車している時に、4回も追突されたことがあったのを教訓に、これはひょっとして付けているナンバーが良くなかったのではないかと考え、今回は中古車購入ということもあり、ゲンを担ごうと初めて希望ナンバーを取得することとした。
 然るにそのナンバーとはいかに?人気ナンバーである「1」「7」「8」「4444」「777」「8888」などは端から除外し、違う数字に狙いをつけた。最初は覚えやすい自宅の電話番号にしようとも考えたが、世間に個人情報をばらして走るのもいかがなものかと案じ、あえなく登録前に自主的にキャンセル。私自身は決して信心深い性格ではないのだが、風水で幸運をもたらす「ラッキーナンバー」をいくつかピックアップし、その中から選んだ。

 まさか車のナンバーで 幸運・悪運を左右したり、事故率が上がるということはないと思うが、嫌いなナンバーだったら気分的に乗りたくなくなるため、今回は縁起の良い数字などを参考にして決めた。
 そこで、いろいろなナンバー(数字)の組み合わせや面白い語呂合わせを考えてみた。これから車を購入する人は参考にしてほしいと思う。

 <幸運を呼ぶラッキーナンバー>

 一桁 1、3、5、7、8

 二桁 15、24、31、32、52

 三桁 358(聖なる数字)、583、777(スリーセブン)、888

 四桁 1234、1835、4141、4444(しあわせ)、7777、8888(末広がり)

 <私が考えた良い印象の語呂合わせ(数字)>

  29 (福)
  39 (サンキュー)
 103 (富)
 109 (徳)
 114 (いいよ)
 141 (三桁はその前にゼロを置くと仮定して) (美味しい)
 209 (不惑)
 213 (兄さん)
 625 (無事故)
 860 (ハロー)
 996 (心)
1122 (いい夫婦)
1188 (いいパパ)
1225 クリスマス
1304 (勇ましい) 1341も可
1414 (い~よい~よ)
2416 (虹色)
2525 (ニコニコ) でも見ようによっては(事故事故)
2571 (事故ない)
2574 (事故無し)
2624 (不老不死)
2951 (福来い)
3150 (最高)
3373 (さざ波) 
4103 (良いおっさん)
4114 (良い年)
4122 (良い夫婦)
4141 (良い良い)
4188 (良いパパ)
4190 (良い車)
4501 (守護霊)
4771 (死なない) 
4071 (しわ無い) 女性にはピッタリ
4074 (しわ無し)
5963 (ご苦労さん)
8080 (晴れ晴れ)
8251 (初恋)
8974 (厄なし)
8981 (厄払い)
9109 (功徳)
9269 (くつろぐ)
9674 (苦労なし) 

 <ヤバそうなナンバー>

   4  死
  13 (キリストの死んだ日)13階段 悲惨とも読める
  18 (嫌)
  23 (地味)
  25 (事故)
  33 (散々)
  43 (死産) 新婚さんや妊婦は避けたほうが良さそう
  45 (死後)
  49 (死苦) 下二桁ではこの数字は陸運局で初めから扱っていないらしい
  53 (ゴミ) 
  63 (無残)
  64 (虫)(無視)
  89 (厄)
  94 (苦心)
  96 (苦労) 960も同じ
 103 (倒産) 商用車は避けた方がよさそう
 183 (嫌味)
 222 (不実)
 232 (自殺)
 240 (負傷)(不詳)(自傷) 
 254 (事故死)
 259 (地獄)
 291 (憎い)
 311 (震災日)
 321 (殺意)
 361 (寒い)
 409 (ショック)
 448 (死者)
 450 (汚れ)
 481 (シャイ)
 498 (死ぐよ)
 564 (殺し)
 613 (無意味)
 666 (悪魔の数字)
 693 (むくみ) 女性の大敵
 810 (八倒)
 881 (ヤバイ) いい時も使うが・・・
 893 (やくざ) 暴力団員御用達
 898 (爆破)
 911 (同時多発テロ日)
 931 (くさい)
 943 (苦しみ)
 946 (苦しむ)
 948 (まさに霊柩車)
 949 (挫く)
 960 (苦労)
 983 (お悔やみ)
 986 (悔やむ)
1010 (転倒)
1059 (天国) 一見良さげだが、車では事故って天国行きを連想させる
1374 (意味なし)
1419 (医者行く)
1564 (人殺し)
1818 (嫌々)
1841 (卑しい)
1929 (世界恐慌年)
1974 (徳なし)
1974 (行くなよ)
2319 (ぶさいく) 
2448 (負傷者)
2501 (事故多い)
2548 (事故車) 
2594 (地獄よ)
2595 (地獄GO!)
2943 (憎しみ)
3041 (さまよい)
3291 (醜い) 
3341 (寂しい)
3396 (さんざん苦労)
3749 (皆死ぐ)
4219 (死に行く)
4230 (死にそう)
4610 (素人)
4649 (よろしく)(夜露死苦) 暴走族向き
4848 (シワシワ) 女性は乗らないほうが無難
4747 夜な夜な
4971 (良くない)
4989 (四苦八苦)
5125 (来い事故)
5353 (ゴミゴミ)
5648 (殺し屋)
6394 (むさくるしい)
6741 (むなしい)
6974 (ろくでなし)
7474 (なよなよ)
7630 (南無三)(南無妙)
7974 (泣くなよ)
7979 (泣く泣く)
8150 (背後霊)
8319 (闇行く)
8901 (厄多い)
8914 (厄年)
8982 (爆発)
9101 (悔い多い)
9314 (くさいよ)
9483 (くしゃみ)
9832 (木っ端みじん)
9948 (救急車がつけたらまんま)

 こんなにこじつけたら車に乗れたもんじゃないとの声が聞こえそうだ。

 面白そうな番号(歴史・ご当地・食べ物・職業向け・その他いろいろ)

 710 歴史 なんと綺麗な平城京
 794 歴史 鳴くようぐいす平安京
 815 歴史 終戦記念日
1192 歴史 いい国作ろう鎌倉幕府
1467 歴史 人よむなしく応仁の乱

  29 ふぐ
  91 キュウイ (果物)
 710 納豆 
 831 野菜
 938 くさや
2020 にんじん
8931 白菜

 223 富士山
 291 福井
 720 浪速 728でも可
2940 福島 
4070 湘南
4780 横浜
7584 名古屋市 758でも可
8942 薬師寺
9010 京都

 110 伊藤 人名
 141 石井 人名
 160 一郎 人名 260、360、460、560なども同様
 310 佐藤 人名
 510 後藤 人名
 610 武藤 人名
 884 林   人名
 910 工藤 人名
1091 徳井 人名
1484 石橋 人名
3110 齋藤 人名
4410 宍戸 人名
5123 小泉 人名
5884 小林 人名
7110 内藤 人名

 109 東急 企業名
 222 富士通 企業名
 229 富士急 企業名
 358 三五八 商品名
 711 セブンイレブン 企業名
1010 TOTO 企業名
1048 東芝  企業名
1104 イトーヨーカドー 企業名 (略してイトヨー)
1238 一二三屋 企業名
3101 サントリー 企業名

  24 職業 武士
  38 職業 産婆
 148 職業 医者 石屋
 240 職業 武将 
 248 職業 忍者
 284 職業 庭師
 343 職業 魚屋・板前・居酒屋 (刺身)
 394 職業 作詞家
 471 職業 剣士
 904 職業 教師
 878 職業 花屋
1058 職業 床屋
1173 職業 サーファー(いい波)
3909 職業 作曲家
4840 職業 写真家
4894 職業 公務員 (市役所)
8148 職業 歯医者  でも廃車はヤバイ・・・

  31 車名 サイ
  32 車名 ミニ(ローバー)
 364 (見ろよ)
 396 (ミクロ)
 810 (鳩)
 873 (花見)
1616 いろいろ
1914 行く年
2619 風呂行く (銭湯通い?)
3156 サイコロ
3184 サイヤ人
7140 内緒 (秘密好き)
8823 はやぶさ
9981 掛け算 (8864なども)
1779 競馬好き いななく 

 ちなみに2015年の5ナンバーの人気ナンバートップ10は以下の通り

 1位  2525(にこにこ)
 2位  1122(いい夫婦)
 3位     1
 4位     8
 5位  1188(いいパパ)
 6位     3
 7位  8888
 8位   123
 9位  1010
10位  1001

 中にはこじつけが酷いものも多いが、普通に考えたら、そんなこと考えていたら車になんか乗れないと批判を受けそうだが、もしも見えない力が実際に働いていたとしたら、番号に神や悪魔がとりついていたとしたら、事故ってから後悔しては遅い。

 私は運不運というのは生まれた時すでに備わっている気がしてしまう。悪いことがあるとよく「そういう星の下に生まれている」というが、私は姓名判断が一番の重要ポイントだと思っている。その人にしかない名前は、その画数で始めから人生を大きく左右しているような気がしている。不思議な力だが、「あの人は持っている」とか「運の良い人だ」という言い方はまさにそれを表していると思う。ゆえに、それを車に当てはめればナンバープレートや車台番号ということになる。
 さて、私のナンバーだが、結構我が街でも走っているありそうな番号だった。つい最近、すれ違った白のマークXの番号がまったく同じだった。はたしてその人は幸運に恵まれているのだろうか?

 記事作成:1月9日(火)

  

 

«使えない巨人の歴代ドラフト1位

福島県の天気


無料ブログはココログ