2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年9月26日 (火)

洋楽80's SONGS サビメドレー集

 1980年代は私にとって青春だった。高校生から大学生の頃で、私が北海道と東京で暮らしていた時期で、その頃、土曜日に放送されていた「POPSベストテン」などで、エアチェックしていた。近くのレンタルレコード店で片っ端から洋楽を聞きかじって英語の勉強に役立てていた。
 特に思い出深いのは、カリキュラムの関係で毎週、土日が講義が休みとなり、週末はバイクを駆って北海道中を旅したし、洋楽と一緒に浜田省吾にも夢中になっていた時期だった。旅先でウォークマンから流れる彼や洋楽の「イカしたスタンダードナンバー」を聞きながら旅情に浸ったり、生きている実感を感じ取ったものだ。

 そんな中で、私がお気に入りだった洋楽ナンバーを集めた動画がYouTubeにアップされていたのでそれをここで紹介したい。出来る限りのナンバーを取り上げたいので、敢えてサビを集めたメドレーをリンクしたい。

 80年代のヒットナンバー曲を日本人シンガーがカヴァーした曲も多かった。

 私が好きだったユニットやシンガーは以下の通り

 シカゴ、TOTO、カルチャークラブ、ワム、a-ha、Journey、Queen、ペットショップボーイズ
 Air Supply、Europe、イーグルス、ポリス、バグルズ、REOスピードワゴン、Survivor、
 フィルコリンズ、スターシップ、ボンジョビ、ブルーススプリングスティーン、ホール&オーツ、シャカタク、エアロスミス

 バンヘイレン、ボズスキャッグス、マイケルジャクソン、ビリージョエル、ケニーロギンス、
 スティービーワンダー、ブライアンアダムス、スティーブペリー、ガゼボ、ライオネルリッチー、クインシージョーンズ  

 シーナイーストン、バナナラマ、ノーランズ、バングルズ、ベッドミドラー、オリビアニュートンジョン、シンディローパー、マドンナ、ダイアナロス、ホイットニーヒューストン、ユーリズミックス、アトランティックスター、シーラE、エイスワンダー

 こうしたアーティストを列挙すると、この時代は華やかで、洋楽全盛だった気がする。今でもCMソングなどに多く使われている。人生の一番多感の時期にこのような秀逸した楽曲と出逢えたことを幸せに思っている。

 記事作成:9月17日(日)

 

2017年9月25日 (月)

未完成記事一挙蔵出し!第四弾

 一度は執筆を始めながら、時期を逸し、旬でなくなったために掲載できなかった記事や途中で断念した記事がわんさかある。
 今回も未完成だが、途中まで書きかけで、ほったらかしにしたボツ記事を一挙公開したい。

 1 世界に誇れる日本のお宝番付

「よくぞ日本人に生まれけり」ということを海外旅行に行く度に実感する。日本人の礼儀正しさ、日本の技術力、そして治安の良さや四季などの気候風土も素晴らしい。これらは自画自賛ではなく、外国人も日本人の凄さに舌を巻き、畏敬の念すら抱いている。
 そこで、私は今回、世界に誇れる日本の製品や人物、自然などをなんでも番付にしてみた。

      東                                      西

 アニメ               横綱     漫画(Naruto・ポケモン・ドラえもん・サザエさん)
 富士山            大関      ビデオゲーム(ファミコン・DS・プレステ・携帯ゲーム等) 
 イチロー             関脇        大谷翔平
 紅葉                 小結      王貞治
 ウォシュレット        前頭1      TOYOTA
 家電製品           前頭2     スーパーカブ
 リニアモーターカー 前頭3      アシスト自転車
 桜                   前頭4      姫路城  
 伊調馨             前頭5       歌(民謡・演歌)
 治安                    前頭6     吉田沙保里
 AV                     前頭7     新幹線
                        前頭8 
                        前頭9      美空ひばり
              前頭10 
                        前頭11 芸人(コント・漫才・落語・ものまね)
 安倍晋三        前頭12
              
 記事作成:平成28年11月13日(日)

 2 驚愕のストリートパフォーマー

 街角で大道芸や芸術性の高いパフォーマンスを披露する人たちがいる。時に類稀な、かつ超人的な天賦の才能を発揮し、周囲を驚かせる。今日は国内外を問わず、驚愕のパフォーマたちを取り上げたい。

 ① 瞬時に宇宙を描く - 海外の路上スプレーアート

https://www.youtube.com/watch?v=36lZPqL8y3Q

https://www.youtube.com/watch?v=mUFvObj7pMs

https://www.youtube.com/watch?v=VmLkxAoAnT8

 まさか天才と呼ばれし芸術家の生まれ変わりではないとは思うが、こうした美的センスは遺伝ではないかと思う。これは先天的に備わっている天賦の才能ではないのか?いくら努力しても感性はそんなに研ぎ澄まされるものではない。

 ② コストコで発見された天才ピアノ少年

 

 天才とは年齢に関係なく、幼少であってもその才能を発揮する。まるで誰かの生まれ変わりではないかと予想させる。

 芸は身を助くというが、何か一芸秀でた物があれば、それで生活は成り立つことを証明してくれる動画だったと思う。

 記事作成:平成28年5月7日(土)

 3 長く現役を貫いたアスリート

 かつてプロのアスリートは或る年齢に達すると引退を考えたものだ。例えばプロ野球は、40歳がその判断の目安となったし、サッカーは35歳前後がピークだった。ところが、近年は衰え知らずの体力のある選手が数多く出るようになった。選手寿命が延びるのはもちろん、引退を考え始めた選手の励みになったり、カリスマや手本として崇め、勇気付けられる人がどんなに多いことか。今回は長く現役を貫いたトップアスリート達を紹介したい。

<プロ野球>

野村克也
山本昌
イチロー
工藤公康

 ちなみに長嶋は39歳(現役17年)、王は40歳(現役22年)で引退した。

<スキージャンプ>

葛西紀明
船木和喜

<サッカー>

三浦知良(カズ)
中山雅史

<大相撲>

魁皇

<テニス>

クルム伊達公子

 彼女は今も現役だから凄い!先ごろ復帰したが、彼女には限界という二文字は無い。

 記事作成:5月頃

 4 カッコ良すぎるPV&映像集

この手の話題は、過去何度も当ブログでお伝えしてきたので、少し心苦しい。動画サイトにアップされてある映像で、私がチョーカッコいいと思ったものをセレクトして紹介したい。

 1.Boeing 747-400 All Nippon Airlines and Cathay Pacific   

 ANAのテーマソングになったテレビドラマ「GOOD LUCK !」のDeparture 。旅客機が発着するシーンや空の上を飛行する場面を散りばめた天上の世界観を描いたPV

 穂高岳山荘に救助ヘリ着陸

2010年7月31日、午後2時。登山者がヘリを要請。腰を打ち下山不可能と判断した。要救援者を助けるため、濃霧の中から突如、救助ヘリが現れた。その様はまさに救世主のよう。

 平成26年12月~

 「タイトルと書き下し文で終わった記事」

 5 プロ野球の名選手が多い都道府県と出身高校
                                                      
 日本のプロ野球(NPB)には名選手たちの功績を讃える「名球会」というのがある。打者なら2,000本安打、投手なら200勝というのが、その入会の条件で、一流選手の証としてプロ野球史にその名を刻むこととなる。1980年代以降、先発完投型の投手が減り、完全分業制となってからは、250セーブというのも加わった。いずれにしてもレベルの高い日本のプロ野球会において、長らく活躍し、人気も兼ね備えたトップ選手ということができる。
 そこで疑問に思ったのが、名球会に入っている名選手の出身地はどこが多く、そして出身高校はどこが多いのか気になり、調べてみた。一体、名選手を輩出する率が高いのはどんな所なのか検証したい。

 6 相撲の四股名の旧名

 まるで「出世魚」のように名前が変わる事象に相撲の「四股名」がある。有名どころでは、横綱「日馬富士」(旧名・安馬)がいるが、我が福島県出身の郷土力士にも「斉須」(→寶國)や「玉ノ洋」(→玉乃島)らがいる。これは入幕から四股名でデビューする力士もいれば、本名のまま初土俵を踏み、番付が上がり、十両や幕内、あるいは三役に昇進した際に、いかにも力士らしい名前を、部屋の親方につけて貰う場合があるし、さらに出世が見込まれる有望株には、その部屋ゆかりの名や親方の一字を頂くケースもある。「○○富士」とか「○○島」、「○○海」、「北の○」、「出羽の○」、「千代の○」などだ。さらに郷土にちなんだネーミングになる場合もある。前述した福島県出身の「寶国」は、「宝の山・磐梯山」から捕ったと容易に想像できる。また、先代が横綱だったりすると、後世にその名を残すために、何代にも渡って同じ四股名を使用することもある。「朝潮」や「若乃花」、「貴乃花」がそうだった。このように、四股名はその謂れや出発点を探れば面白い発見があると思うが、今回は、今の四股名になる前、あるいは引退した力士がかつて付けていた名前について紹介したい。

 以上、書きかえのままストップしてしまっていた記事を一挙掲載した。蔵出しとは呼べないような稚拙な記事ばかりだが、溜まっていたものを吐き出すかのように、今回はスペースを割いた次第だ。どうか諸般の事情をご理解いただき、ご容赦願いたいと思います。

2017年9月24日 (日)

郡山の魅力再発見!48 ~郡山の城館スポット~

 かつて当ブログで「郡山の魅力再発見!⑮~郡山城の所在ミステリー~」という記事を書いた。城下町でもなく、単なる奥州街道の宿場町だった郡山だが、ここ郡山には、意外にも判明している分だけで約190か所もの城館があったとされる。中には城とは呼べない陣所や詰め所のような場所もあったが、福島県内の他の市町村と比べても、その城の数は多いほうと言える。そんな中、私が興味を持った場所を5つ取り上げたい。

 1 現在、小学校が建つ城跡

Otsuki

 そこは大槻小学校だ。ここはかつての大槻城の跡地に建てられている。昭和55年、小学校の改修工事に先立って行われた発掘調査で、堀、土塁、礎石建物などが発見された。堀は幅が20m以上ある防御能力を高めた大規模な遺構だった。
 1590年に中通り南部と中部が蒲生氏郷の領地になると、大槻城は氏郷の本城である会津若松城の支城となった。

 参考:「城跡ほっつき歩記」の詳細はコチラ

 2 郡山館

Citytower

 前回の記事で「陣屋跡」と紹介したが、古地図によると「郡山館」というのが正式らしい。そこは現在、うすい百貨店の東隣りの寿泉堂病院があるシティタワー。郡山館の中心となる曲輪(くるわ)は、現在でも周囲より高くなっているため、それと判別できる。その南側半分がシティタワー建設で失われてしまった。一方で、高層建築物のない北側半分は、その地下に遺構が眠っていると思われる。
 1588年6月、佐竹・蘆名両氏の連合軍が郡山館を攻囲したため、伊達政宗は建て主の郡山氏救援のため、自ら出陣する。そして7月に講和が成立するまで、両軍は逢瀬川を挟んで対陣する。郡山合戦だ。これを機に、富久山久保田にあった「久保田館」も伊達方の最前線の拠点となったことで、今後の合戦に備えて改修している。伊達政宗もたびたび、この地を訪れていた。戦国時代の英雄として登場した彼が、平定のためこの郡山市に足を運んでいたのだ。

 3 山王館

Sanou_2

 1588年の郡山合戦の際に築城された城は多い。富久山町久保田にある山王館もまた伊達成実が建てた陣所だ。2で触れた久保田館の北西500m、久保田集落西側の小山の上にある。佐竹・蘆名連合軍が伊達方の郡山館を包囲した際に、その様子を視察するために「山王山」に上った。敵軍がこの山方面に来襲すると予想した政宗が重臣の成実に築城を命じた。
 現在その場所はそれとわかる森に覆われており、日吉神社の背後に立派な土塁も現存している。山王館は政宗の予想通り、合戦の舞台となった。蘆名軍が撃退され、合戦の舞台は久保田館と郡山館の中間地点へと移る。その戦で政宗の家臣の伊藤肥前が討ち死にしてしまう。山王館には肥前を顕彰する碑が移設された。
 郡山合戦の舞台となった富久山周辺にはこうした城館が多く、ほかにも同町福原には「福原館」があった。北小泉を渡し舟で結んでいた阿武隈川のほとりに建っていた。現在は288号国道バイパスの橋が架けられている南側だ。合戦を機に福原館は伊達政宗に接収され、その南に政宗の本陣が置かれた。そこが今「陣場」という字名が残ることからその謂れが窺い知れる。

 4 富田町にあった2つの城館

 私が居所からほど近い富田の地に2箇所も城館があった。ひとつは毎週のように食べに訪れる「まるまつ」から至近の「水神館」と今は亡き祖父が晩年暮らしていた希望が丘に隣接した「向舘」だ。今も地名として残っている。
 まず、「向舘」は49号線の西側、富田町の集落から逢瀬川を挟んた対岸に富田氏によって築城された。戦国期の郡山の安積周辺は大名の係争地であった。富田周辺は蘆名氏の影響が強く、富田氏は臣従したとされる。蘆名家中で頭角を現した富田氏は重臣となったようだ。

Suijinpark Suijinpark2

 そして「水神館」は現在の郡山ICの目と鼻の先にあり、隣りには「福島県擁護教育センター」(旧名は郡山擁護学校)がある。水神という地名はそのまま残り、その名を冠した小公園があり、城館がそのまま森に囲まれ公園化している。ただし舗装道路工事により、遺構の一部が損壊している。公園とセンターの間の道路が掘切だ。城内は丘陵を三段の平場に整備されていて、中央と西手の平場の縁には土塁が築かれてある。その角地が狭くなっており、櫓が建てられていたと想像できる。

「城跡ほっつき歩記」の「向舘」はコチラ

「城跡ほっつき歩記」の「水神舘」はコチラ 

 5 城や館があった町

 最後は別個ではなく、どの町に何があったかを記したい。前述した場所は除く

 安積町・・・佐々河城、篠川御所、荒井猫田遺跡
 熱海町・・・安子島城、高玉館、母成峠防塁
 逢瀬町・・・栗生館、大久保館、多田野館、高館
 片平町・・・片平城、片平下館
 湖南町・・・鞍馬館、横沢館、小倉山館、新城
 小原田・・・小原田館
 大平町・・・大平城
 喜久田町・・・前田沢館
 田村町・・・宇津峰城、守山城、守山藩陣屋、御代田城、正直館
 中田町・・・下枝館、中津川館 
 西田町・・・鬼生田館、木村館
 日和田町・・・日和田古館、日和田館、高倉館
 三穂田町・・・片岸館、下守屋館

 いろいろ調べてみると、意外な事実に突き当たるもので、だから郡山在住期間が長い私でも知らないことがまだまだある。「温故知新」を地で行く企画として「郡山の魅力再発見」を数年前から掲載している。しかし、最近、KFBで池田速人アナが同名のコーナーを夕方のニュースの中で始めた。こちらが元祖だということを断っておきたい。

 参考文献:郡山の城館(歴史春秋社)

  郡山の城館 http://www.geocities.jp/sisin9monryu/fukusima.nakatoori.html

 記事作成:9月18日(月)

2017年9月23日 (土)

判断ミスが大惨事を招いたケース

 今回の記事は、災害で亡くなった方を冒涜したり、関係者感情を逆撫でしたり蔑む意図は全くありません。災害時にちょっとした油断で命を落としたり、少しの判断ミスが取り返しの付かない重大かつ深刻な結果を招く事例が多々あり、危機管理を高めて欲しいとの切なる願いからあえてここに記すものであることを予めお断りし、これらを理解した上でご覧ください。

  ヒューマンエラーという言葉がある。日本語で言うと「判断ミス」とか「人災」がこれにあたる。自然災害ではなく、正しい判断をすれば回避可能だった事故だ。今回はこれをテーマにしたい。

 白虎隊の悲劇は起こらなかった?

 15~18歳くらいの若年層で組織された会津藩士中二番隊、通称「白虎隊士」。彼らは幕末の動乱の時代にあって、会津戊辰戦争で戦い、自刃したことでその悲劇の象徴としてあまりにも有名。戸の口原の先頭で果敢に薩長軍に挑み、命からがら敗走し、辿り着いた飯盛山。その中腹で彼らが見たものは会津のシンボル、若松城(鶴ヶ城)が炎に包まれている情景だった。落城し、会津が負けたと悟った彼らは、そこで自刃を果たし尽きた。しかし、彼らが目にした城下の火災は武家屋敷などの火災であって、まだ城は落ちてはいなかった。唯一の生き残り、飯沼貞吉によって、白虎隊の悲劇が後世に語り継がれることになった。
 判断ミスがひとつの部隊を全滅寸前に追い込んだわけだが、もう少し、周囲を観察できる目があれば、ひょっとするとあの惨劇は起こらなかったかもしれない。
 あの史実があって、お国のために命を尽くし果てたからこそ、白虎隊伝説が武勇伝として美化されて現世に残されてきたが、若き命を散らさずに済んだのかと思えば、悲しみは倍加されてしまう。

 青函連絡船・洞爺丸沈没事故

 1954年(昭和29年)9月26日に青函航路で台風第15 号により起こった、日本国有鉄道(国鉄)の青函連絡船洞爺丸が沈没した海難事故である。死者・行方不明者あわせて1155人に及ぶ、日本海難史上最大の惨事となった。
 洞爺丸台風が襲来したこの日、青森へ向かっていた渡島丸(貨物専用船)より海峡中央から「風速25メートル、波8、うねり6、動揺22度、針路南東で難航中」との通報が入る。危険を感じた後続の第六青函丸・第十一青函丸は海峡にさしかかったところで運航を中止して引き返した。函館では土砂降りの後に、風が収まり晴れ間ものぞき台風の目が通過したことを思わせた。当時の函館海洋気象台の観測では気圧は983.3ミリバールで、中央気象台の発表した台風の中心気圧より高かったが、風速は15時に19.4メートルに達したのち衰え、17時には17.3メートル、18時にはさらに13.7メートルに弱まっている。台風の速度から見て天候の回復は早いものになるとみて、海峡の気象状況を検討した結果、自身の気象判断に絶対の自信を持っていた近藤平市船長は出航を決断。17時40分頃、出航時刻を18時30分とすることを発表した。
 18時39分、青森に向けて遅れ4便として出航した。乗員乗客は合わせて1,337人。出航して間もなく、南南西からの風が著しく強くなる。
 22時45分頃、函館港防波堤灯台付近の地点(337°、2500m)に右舷側に約135度傾斜し沈没。最後には船体がほぼ裏返しで海底に煙突が刺さった状態になったといい、この洞爺丸だけでも乗員乗客あわせて1,314名中1,155人が死亡または行方不明となった。生存者159名。

 日本海中部地震 (秋田)

 1983年(昭和58年)5月26日11時59分57秒に、秋田県能代市西方沖80 km(北緯40度21.6分、東経139度4.4分、深さ14 km)の地点で発生した逆断層型の地震。地震の規模はM7.7。
 当時日本海側で発生した最大級の地震であり、秋田県・青森県・山形県の日本海側で10 mを超える津波による被害が出た。国内での死者は104人に上り、そのうち100人が津波による犠牲者である。家屋の全半壊3049棟、船舶沈没または流失706隻。被害総額は約518億円。
 津波による死者の内訳は41人が護岸工事中の作業員、釣り人が18人、遠足中の小学生13人などであった。地震発生が晴天の昼間、当日の波が穏やかだった等の事情により、沿岸には作業船、漁船、レジャー船などが多数出船していた。そのため、直ちに救助作業や遺体の収容作業が行われ、遺体が収容できなかった行方不明者は無かった。津波は概ね10分位の周期であった。
 最大の悲劇は小学生の多くが犠牲になったことだ。男鹿市の加茂青砂では、遠足で訪れていた北秋田郡合川町立合川南小学校の児童43人と引率教諭たちが津波に襲われた。多くは漁船や付近の女性などに救出されたが、児童13人が死亡した。遺留品の散乱する現場の空撮映像が全国ニュースで配信されたこともあって、県民や国内はもとより日本国外にも大きな衝撃を与えた。
 この判断ミスは、遠足で海岸に来てお弁当を食べていた小学生の引率教師だ。大地震が起きたらすぐに海から逃げなくてはならないのに、避難が遅れ、結果として13名の幼い命が海の藻屑と消えた。明らかに引率者の危機管理能力の弱さが、尊い小学生の命を奪った。

 大川小の悲劇

 日本海中部地震の教訓が生かされず、同じ轍を踏んでしまった。河口付近にある宮城県の大川小学校。2011年3月11日午後2時46分が運命を分けた自国。あれほどの未曾有の揺れが襲った東日本大震災において、しかも大津波警報が発令しているさなかの危機管理力が欠如した結果、教員11名、小学生74名がみすみす津波に巻き込まれ、犠牲になった。津波の襲来を予想しながら、なぜわざわざ危険な川沿いの道路を一列になって移動したのか?この判断ミスが大惨事を招いた。この大川小学校の悲劇は、私は自然災害ではなく人災と断言したい。急斜面だが学校の裏山に即座に登っていれば、全員助かったと予想できる。当日、校長が出張不在で、最高責任者の指示を仰げなかったのもこの判断ミスを招いた原因。海から数キロ離れていたため、津波が川を遡上してここまで来ないだろうという甘すぎる判断があった。小学生のゆっくりした歩行速度も致命的で、そこに容赦なく津波が襲い、幼い小学生たちを飲み込んでいったのだった。「まさかここまで来ないだろう」という甘い判断が取り返しが付かない大惨事を招いたのだ。
 在校生108名のうち74名が亡くなった。つまり7割の児童が犠牲になったのだ。教員は子供の命を最優先して決断をしなければならない。10人以上の教師が川沿いを通行するのは危険と誰も異議を唱えなかったのか?犠牲者の身内には悔いが残る判断ミスだった。 

https://www.youtube.com/watch?v=wcqCwnWxEPw

https://www.youtube.com/watch?v=wcqCwnWxEPw

 御嶽山噴火

スマホや動画サイトの普及により、だれもが目の前でおきた事件や事故を撮影し、SNSに挙げたり、テレビ局に情報を提供している。さながら素人が報道記者になりえる。しかし、これが命取りになるケースがある。2年前の御嶽山噴火では、登山客が目の前で噴火が起きたのに記念撮影のごとき動画撮影に熱中。逃げ遅れて噴石に当たって絶命したケースがあった。バインダーを通すと目の前に差し迫っている危機にあまり恐怖を感じず、結果的に災害に巻き込まれて命を落としてしまう。自業自得といえばそれまでだが、まさかそこで自分が亡くなるとは考えもしないで犠牲になっている筈だ。言い方は悪いが、命の危険が差し迫っているのに、呑気にカメラを構えているから命を失うのだ。その「まさか」のとっさの判断で生死を分けるということを・・・。 



 那須雪崩事故

 こちらも痛ましい事故。今年の3月27日、栃木県那須町茶臼岳にある「那須温泉ファミリースキー場」で栃木県高体連主催の「春山安全登山講習」中の高校生ら8人が表層雪崩に巻き込まれて死亡した事故。
 事故が発生した27日は、未明から大雪となり、「雪崩注意報」が発表されていることを、教員が当日朝6時に確認し、当初の茶臼岳登山を中止し、那須温泉ファミリースキー場周辺でのラッセル訓練に変更していた。雪崩の発生しやすい気象条件であることを知りながら、雪上での訓練を実施し、結果的に8名の尊い人命が失われてしまったのだった。
 これは明らかに集団心理が招いた人災。主催の教員は被害者遺族に謝罪はもちろんだが、損害賠償を負わなければならない。せっかく時間と費用をかけて計画したのだから、登山に替わる何かを実行しなければならないという無駄な責任感と使命感が招いた事故だ。こういうケースでは、生徒の身の安全を最優先し、中止しなければならない主催者判断なのに、あえてやっという足跡を残すことに終始した結果、こうした事故に繋がった。

https://www.youtube.com/watch?v=zFvKa-9_G2o

https://www.youtube.com/watch?v=GJ6-xWq5i30

 このような判断に至った原因と経緯、それに責任の所在を明らかにしてほしい。でなければ、犠牲になった若い命、遺族はいつまでたっても浮かばれない。あってはならない重大事故は現に起きてしまった。尊い命は、一度失われれば、ゲームのようにリセットして甦ることは二度とないのだから。

 記事作成:9月9日(土)

2017年9月22日 (金)

そのスポーツに付き物のテーマソングとマンガ

 高校生と言えば青春ど真ん中の世代。人生で一番光り輝く時期だと思う。その多感な思春期の年代に、情熱的にスポーツにひたむきに打ち込む姿は見ていて気持ちがいいものだ。照付ける太陽の下、泥と汗にまみれながら白球を追いかける姿は美しい。
 今年、本県では、夏に全国高校総体が共同開催された。柔道や卓球、テニスを始め、多くの競技がが県内各地で行われ、若い力が躍動した。すがすがしい気持ちにさせられると共に、それをマスコミ各社がこぞって取材し、結果は連日テレビや新聞などで報道された。
 そこで今日は、そのスポーツに付き物のテーマソングとマンガを取り上げたい。

 1 野球(全国高等学校野球選手権大会)

 もちろんテーマソングは「栄冠は君に輝く」だ。

 甲子園の入場行進曲、そして閉会式後の場内一周の際に流れる。福島県出身の作曲家、古関裕而の功績を讃え、福島駅の新幹線の発着メロディーはこの曲が使われている。

 高校野球を描いた漫画は「ドカベン」「プレイボール」「しまっていこうぜ」「風光る」などがある。「MAJOR」も高校野球を一部描いている。影響を受けた人も多いだろう。

 2 サッカー

 定番のテーマソングは「ザ・バード」の「ふり向くな君は美しい」だ。

 私が高校生の頃からこの曲がてっぱんソングだった。スクールメイツ張りの超ミニスカートで歌って踊る「ザ・バーズ」に目のやり場に困った想い出がある。

 高校サッカーを取り上げたマンガは少なく、「キャプテン翼」の独壇場だろう。このアニメ漫画は欧州でも人気が高い。

 野球とサッカーは高校生の部活動の人気1・2位を争うほどで、所属人数も多い。だからこの二つは公式のテーマソングらしきものがあっても何ら不思議ではない。

 3 バスケットボール

 高校生のバスケの大会の公式テーマソングは無いので、やはりもっとも影響を受けたアニメは「SLAM DUNK」だろう。日本だけでなく、外国でも人気が高い。

 このオープニングは大反響を呼び、台湾でも大人気。江ノ電の鎌倉学園高校前駅の手前にある踏切が観光名所として「聖地」となった。何を隠そう2年前の1月に私もここを訪れたが、台湾人観光客が10人以上陣取っていた。エンディングの「WANDS」の「世界が終わるまでは」もカッコ良かった。

 4 テニス

 この競技のテーマソングは無く、人気があるのはテレビアニメ「テニスの王子様」で、このオープニングテーマ曲をリンクしたい。

https://www.youtube.com/watch?v=5YTXnTRWOQ8

https://www.youtube.com/watch?v=x62aGF9Ft-k

https://www.youtube.com/watch?v=eCy1xQwOA4E

 アニメ漫画と言えば「エースをねらえ」が定番。

 5 バレーボール

 過去、「アタックNo.1」や「サインはV」でテレビ化されるなど、スポ根モノの代表だったバレーボール。東京オリンピックの「東洋の魔女」やミュンヘン五輪での男子バレーボールの活躍などで、かつては人気No.1のスポーツだった時期があった。しかし、不思議と公式テーマソングや定番の応援ソングらしきものはない。「ALL for ONE」や「ONE for ALL」という言葉がピッタリの競技がバレーボールだろう。
 唯一あるとすれば「春高バレー」のテーマソングになったこれ!

 さて、日本で特に人気が高いとみられる競技を5つ取り上げたが、やはり野球とサッカーは別格だ。チームプレーの最たるものがこの5つだが、最近はバドミントン人気も沸騰中だ。しかし、なぜか応援ソングやテーマソングは制作されない。確かに野球は高体連ではなく高野連という別組織。インターハイには含まれないし、しかし甲子園大会は人気度はまるで違うし、全試合テレビ中継される熱の入れようを見ると国民的スポーツはやはり今も野球でしかないのか・・・。

 記事作成:9月9日(土)

2017年9月21日 (木)

英雄たちのミステリー集

 学校で習う日本史はどこまでが事実なのか?最近疑いの眼差しを向けている。それは幼少期に歴史教科書に書いてあった足利尊氏の絵が実は単なる足軽だったことが判明したり、銀閣寺を建てた室町幕府8代将軍の足利義政、源頼朝、武田信玄、西郷隆盛の肖像画なども偽物であった。そうした事実を目の当たりにすると、私たちが教え込まれた史実も疑念を持って見た方が面白みがある。自分で勝手に空想や妄想ができるからだ。そうした視点で私と意識を重ねる番組がかつてあったので、それを紹介しながら、私が疑問に思う歴史英雄たちのミステリーに迫りたい。真偽のほどは不明だが、これをご覧になるあなた自身の判断に任せたい。

1 織田信長の遺体はどこへ?

https://www.youtube.com/watch?v=XjOovqBVnp8

2 幕末の英雄・新撰組副長「土方歳三」の亡骸は?

 諸説あって判然としない。(Yahoo!知恵袋の回答例より)

①五稜郭内→願乗寺説

土方の遺体は従士が担いで五稜郭に持ち帰り、伊庭八郎などと共に埋葬されたという説
明治11年の五稜郭土塁修復工事の際に夥しい遺体が発見され、それらは願乗寺に改葬され土方も含まれるという説
しかし願乗寺はその後何度も火災などにあった為、いまではどこに箱館戦争の戦死者を葬ったのか判らなくなってしまったという。
尚、大正時代に五稜郭から戦死地である一本木に改葬した説もあるが、上記の願乗寺改葬の方が数十年も前なので疑わしい

②大円寺説
土方の馬方であった吉田という男が土方の遺体を回収して五稜郭で通夜を行った後に、大円寺に葬ったという説
境内の二本松下に葬ったという説と、50年後に無縁塚に改葬されたという説があるがいづれも信用度は低い

③七重村の閻魔堂説
実は七重村に閻魔堂は存在しない
七重浜の近くの閻魔堂として極楽寺閻魔堂がある
島田魁が戦死した土方の遺体をお堂の床下に埋め、明治二十年に改葬したという
ただし、当時の閻魔堂は現存せず、現在の閻魔堂は建物も位置も違うモノだという

④碧血碑説
新政府の意向により、箱舘戦争の五稜郭側死者の埋葬は禁じられていたが、これに逆らって埋葬を強行した博徒の親分がいた
この親分は③の説の閻魔堂から土方の遺体を発見して火葬、碧血碑に合葬下という説
②の説の後日談に「高等の位地に改葬した」というのがあり、これが境内ではなく高台と解釈し碧血碑もしくは函館山のどこかと解釈する説もある

http://www.asahi-net.or.jp/~DG8H-NSYM/hijikata-maisouchi.html

⑤近藤勇が武士として切腹ではなく罪人として斬首・晒し首となった上に、明治政府が五稜郭側死者の埋葬を禁じたりしていたので、人知れず秘かに埋葬されたが混乱の中埋葬したので場所がわからなくなったという説
同じように、場所は把握していたが知っている者が後世に語り継がなかった為にわからなくなったとも、今でも秘密にされているという説もある

 新説?ロシアで生きていた?

 

3 源義経は平泉で討たれていない?チンギスハンになったという説は?

 平家を滅ぼした立役者でありながら、兄・頼朝と不仲になり、追われる身となり、弁慶を伴い、奥州へ落ち延びたが、やはて討伐軍によって平泉で自害したとされるが、頼朝に贈られた首は偽物で、それは家臣の杉目太郎行信のものだった。
 その後、命からがら生き延びた彼は、北海道に渡った。それが証拠に平取村には義経神社が存在するし、神居岬には彼が大陸へと逃げた伝説まで残っている。

4 平将門の祟りとは?

伝承では、将門の首級は平安京まで送られ東の市、都大路で晒されたが、3日目に夜空に舞い上がり故郷に向かって飛んでゆき、数カ所に落ちたとされる。伝承地は数か所あり、いずれも平将門の首塚とされている。

その中でも最も著名なのが、東京都千代田区大手町一丁目2番1号外(地図)にある首塚である。かつては盛土と、内部に石室ないし石廓とみられるものがあったので、古墳であったと考えられている。

 平将門の怨霊が記録に残っているのは江戸時代であるが、それ以前にも太田道灌が江戸城を築いて、その後に主君に忙殺されるなどがあった。そして、江戸時代になると、平将門の首塚近くに施設を建てたり何か物を盗んだものに対しては必ず祟るようになったのである。  

 江戸時代の文献に残っているのは、成田山にある東光寺に保管されていた「将門の犬屏風」が盗賊に盗まれた時であった。盗賊らはその絵を売り払ってしまったのだが、その後盗賊の一人が狂って「犬の絵を八幡宮へ返せ…返せ…」と大声で喚きだす。見かねた盗賊の頭は絵を買い戻し、東光寺に返したところ、その症状が治ったのだという。 関東大震災後、首塚の上に大蔵省の仮庁舎を建てた時はその無礼に怒り、将門の祟りが爆発した。当時の大蔵大臣を含め、関係者数十名が次々と変死する事件が起きた。いずれも平将門など落ち武者などに殺される夢にうなされて変死する、または事故死してしまったのである。昭和2年4月27日に将門の供養が行われ、神田明神の宮司によって実施され祟りは収まった。ように見えたのだが、昭和15年6月に再び事件は起こった。突如落雷が大蔵省を襲い、大火事となったのだ。その落雷現場が将門の首塚付近であったことから、祟りではないかというウワサが立ち上ったのだ。 また、この首塚などを含めて、平将門ゆかりの神社として「鳥越神社」「兜神社」「神田明神」「将門首塚」「筑土八幡神社」「水稲荷神社」「鎧神社」があり、これらをすべてつなぐと北斗七星の形になるとして有名だ。そして、それらの神社で平将門の名誉を傷つけると、死を賜るということになります。

5 関が原で東軍に寝返った小早川秀秋の裏切り

https://www.youtube.com/watch?v=8ZuZJDFGGfg

弱冠21歳という若き将だった小早川秀秋。関ヶ原の戦いで、まさかの裏切り行為で東軍の徳川方につき、結果、石田三成率いる西軍は敗れた。その後、この裏切り行為に対し、落ち武者の霊が小早川の枕元に夜な夜な立ち、小早川は発狂して死んだとされる。

6 女子どもを容赦なく撫で斬りした伊達政宗の殺戮

 通説では800人なで斬りと言われている小手森城の戦いだが、我が福島県の郷土史によれば、実際は1,200人と言われている。

 天下を得て平定をするには、敵対するものを殺戮しなければならないのが戦の掟。しかし、怨みを晴らす意味で無抵抗の女性や子どもまで手にかけた政宗の所業は常軌を逸している。天下人として奉られている戦国時代の英傑たちは、実は大量殺人者であり、地獄に落ちて当然の身柄だ。
 私も4年前にここを訪れたが、死者の怨念が未だに渦巻く地に足を踏み入れてしまった結果、その祟りに遭い、脚を痛めてしまった。もう二度と訪れたくない場所だ。

7 キリストの墓が青森にある不思議

 謎だらけの歴史。史実では測りきれない陰の部分に光を当てると予想外の新説が姿を現す。すべてが正しく伝えてあると思い込むのは危険で、実は天下を握った人物に都合の良いように伝記が書き換えられていたり、全くのでたらめを、さも事実のように語り継いできた経緯があるのではないか?そう考えると歴史教科書も眉唾で、何を根拠にそう判断したのかさえも疑いたくなる。
 当時はテレビもVTRもPCもなく、それを客観的に記録しただけだし、実際にその場面を見てもいない者が読者のウケを狙って歌舞伎のようにフィクション化した可能性も十分ある。

 記事作成:9月16日(土)

 

魔性と呼ばれた女たち

 今日の話題は、別段批判をするためではない。とかく女性は年齢が若い時(10~20代)にチヤホヤされ、男性は歳とともにかっこよさが増す。特に芸能界はそうした傾向が強い。そんな特異な世界において、生存競争は激しく、生き残るためには話題づくりが不可欠のようで、生活面も派手になりがちだ。10代で人気が出すぎると、通常の教育を受けられず、一般常識や教養、社会規範が育たず、時に常軌を逸した言動や行動で世間を驚かせたりする。女性の場合、「魔性の女」と呼ばれる人がいるのは、そうした理由からかもしれない。
 今日の話題は、ファンの人には申し訳ないが、一時期、魔性と呼ばれた芸能人を取り上げたい。 

 石原真理子

  現在は石原真理として活動している。スキャンダル女優として世間のバッシングを浴びた。彼女に対するマスコミの冷たく、厳しい追及は凄まじかった。しかし、デビュー当初は、代表作となるテレビドラマ「ふぞろいの林檎たち」シリーズなどを通じて、1980年代は清純派女優として人気を得た。
 しかし、交際相手の13人の名前一覧や男性遍歴の3人がいるなど、プレイガール振りを発揮。
 2009年(平成21年)2月25日、かつて交際していた玉置浩二と婚約(再婚)したが、米国人の前夫との結婚が解消されていないため、婚姻届は受理されていなかった。同年8月24日、石原真理に芸名を変更。同年9月に玉置とは破局状態となった事が報じられた。
 平成29年8月に弁当とお茶を盗んだとして万引き容疑で逮捕された。

 林葉直子 

 1980年代から1990年代にかけてライトノベル(ティーンズ向け小説)を執筆。その後も「かとりまさる」というペンネームで漫画原作を執筆する。

 1994年5月29日、心身ともに疲労を感じ極限状態にあるのですべての活動を停止ししばらく休養したい、棋士としての処遇は日本将棋連盟理事会の決定に従うという旨の休養願いを提出。 6月9日、10日の対局に現われなかったとで、6月11日の失踪報道となる。7月18日に滞在先のイギリスから帰国。将棋連盟から10月末日までの出場停止と約150万円の損害金の支払いなどの処分を受けた。そして翌年の1995年8月24日に、将棋連盟を追われる様に去る。段位は女流五段だった。

 1995年、将棋連盟を退会した同時期に写真集『CONFESSION 告白』にてヘアヌードを発表。続く一連の写真集でも豊胸術後の乳房をはじめ、肢体を露出させる。

 1998年、将棋界に衝撃が走った。当時、将棋界で確固たる地位を確立していた 中原誠・十六世名人が、将棋界のアイドル的存在だった元女流棋士・林葉直子(当時29歳)と不倫関係にあると『週刊文春』が報じたのだ。ワイドショーから報道番組まで、テレビは連日この一大スキャンダルの話題を取り上げた。
六本木で「Woo Curry」というインド料理店を経営する(2004年開店、翌2005年11月閉店)。タレント、タロット占い師としても活動する。2006年ころに自己破産し、1億2千万円の実家を差し押さえられる。

 こうしてみると、彼女の場合、魔性というよりも波乱万丈の人生を送っている。

 宮沢りえ

 彼女も浮き沈みの激しい人生を送っている。美少女として早くから芸能界で注目され、モデルや女優、歌手としてオールマイティーに活躍。マネージャーを務める実の母親との二人三脚で一見順風満帆な芸能生活を送っていた。
 すると突如18歳でヌード写真集「サンタフェ」を発売し、世間に衝撃を与え、さらには貴乃花関(当時貴花田)との婚約解消事件、また男性との交際、さらに拒食症の噂など、芸能マスコミからのバッシング報道が相次ぎ、アメリカサンディエゴへの移住を発表するなど、一時期は芸能活動休止状態となった。

 激痩せから回復して来たと見られる頃から、徐々に芸能活動を再開し、2002年の『たそがれ清兵衛』で落ち着いた演技を見せ、映画の成功以降は、女優としての活動の幅が広がり、本格派女優としての評価が定着しつつある。2009年2月、妊娠6か月であることを所属事務所からのFAXで発表。後日の2月20日の報道で、相手は40歳代のハワイ在住、日本人実業家で元プロサーファーであることが明らかになった。同年4月上旬に婚姻届を提出。同月6日に東京都内で挙式した。同年5月20日に女児を出産した。
 2012年5月8日、一部のメディアにより離婚することが報じられ、同日に所属事務所からのFAXで離婚協議中であることを認めた。2016年3月18日に正式に離婚を発表した。

 そして現在は週刊誌によればV6の森田剛との交際が取り沙汰されている。

 葉月里緒菜

 1995年、映画で共演した真田広之との不倫が報じられた。雑誌「週刊朝」誌上でのインタビューでは「恋愛相手に奥さんがいても平気です」と語り、真田は当時の妻・手塚理美と離婚するなど、「魔性の女」と呼ばれ、以降バッシングを受けることになるが1998年にハワイ州在住の寿司職人と電撃結婚するも、わずか2ヶ月で離婚。2004年に別の男性と再婚、同年11月7日に長女を出産。2017年5月、2年前(2015年)に2度目の離婚をしていたことが明らかになった。
 1998年、篠山紀信撮影のヌード写真集を出し話題となる。様子が見て取れる
 彼女の生き様を見ていると、ひとつ歯車が狂うと転落していくことを実感できる。しかし最後の女の武器である「ヌード」で、起死回生や捲土重来を期すというのもわかりやすい。

 斉藤由貴

 過去の尾崎豊、川崎麻世に対する恋愛感情に続き、またしても文春砲で50代医師との不倫が取り沙汰された。女優としてのイメージダウンは避けられない不祥事だ。B型の彼女はマイペースで自由奔放、ゆえに規範意識も薄いと見えて同じ轍を何度も踏んでいる。

 高岡早紀

 保坂尚輝と離婚後、恋多き女として週刊誌に取り上げられ、芸能リポーターの格好の標的となった。悩ましいくらいの豊満なポロポーションと色気仕掛けで男性のハートを鷲掴みにした感がある。

1994年、映画 『忠臣蔵外伝 四谷怪談』に出演し、ヌードを披露。同作品では日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞などを受賞する。翌年には、篠山紀信撮影のヘアヌード写真集 『one, two, three』を出版。映画、写真集と相次いでヌードを公開した。
 俳優の保阪尚希とは1996年に結婚後、保阪との間には1998年に長男、2000年に次男と二人の男の子がもうけている。2004年に保阪と離婚後、2011年に女児をもうけた。
 彼女の軽率な振る舞いは首をかしげることが多い。子供のことを最優先してほしかった気がしてならない。父親が誰なのかわからない子を産んで、子供が気の毒の思えてしまう。「シングルマザー」というと格好がいいが、父親の顔を知らない子供は不幸ではないのか?

 華原朋美

 プロデューサーとして楽曲を提供していた小室哲哉に恋愛感情を抱いていたが、失恋し傷心のため薬物依存で何度も緊急搬送される騒ぎを起こした。一節によると自傷行為をしたと報じられた。精神状態が崩壊し、一時休業状態に追い込まれた。こちらも恋多き女と言え、そのため自分自身が傷つきなかなか立ち直れない印象。

 矢口真理

 元モー娘。というアイドルだった彼女、元夫である中村 と結婚し、身長差婚と呼ばれた。しかし、別の男性との浮気現場を夫に目撃され、それが原因で離婚。世間の非難を浴び、一時謹慎生活を送るに至った。

 ほかにも大竹しのぶ、荻野目慶子、吉高由里子、南野陽子らがこのテーマに合致する方々だと思う。

 まぁ好き勝手に書きたい放題書いたが、ファンの人には怒り心頭かも知れないが、こうした振る舞いは一般人に与える影響が大きいため、身の振り方には細心の注意を払って欲しいものだ。芸能人として、自覚と責任を持って行動をして貰いたい。

 記事作成:9月12日(火)

2017年9月20日 (水)

奇想天外な発想

 過去、人類は一見バカバカしく見えたり、実現不可能な発想で、周囲から異端児と思われるような人物が多くの発明を生んできた。エジソンやベル、ワット、ガリレオなども周囲から相手にもされず、評価もされなかった面々だ。しかし、人並みはずれた発想力と想像力、そして実行力があって、他に類のない新しい発明を生み出してきた。逆から言えば、人と同じことをしていては創造力は磨かれないし、何も新しいものは生み出せないといえるだろう。
 そこで私もいろいろと人が考えないようなアイディアを考えてみた。私の頭では到底実現は不可能だが、夢見ることは出来る。

 1 迫り来る台風を弱風化できないか

 台風は、フィリピンやインドネシアの沖合いで発生することが多かった。それが近年、地球温暖化に伴う海水温の上昇で、日本の東側の海上で発生し、迷走を重ね、発達した状態で日本を縦断したり、関東や東北地方から上陸することも起きるようになった。
 ひとたび台風が上陸すると、大雨や突風などで各地に甚大な被害を及ぼし、家屋だけでなく人命を奪う多大な損害を与える。
 そこで私は意図的に台風の進路を変えたり、それを人工的に弱風化できないか考えてみた。
 台風の発生メカニズムを考えれば、可能ではないのか?台風は海水温が高いところで、水蒸気が上昇気流を発生させ、それが幾重にも発達して台風化する。これを日本直撃、あるいは日本から遠距離にある段階で弱体化できないかと。
 例えば、弾頭部に高度1万メートルクラスの「瞬間冷却剤」を格納したミサイルを射ち込み、上空1万mで台風の目の真上で爆発させて冷却剤を拡散させれば、上空の大気が冷やされ、小型化されるのではないだろうか?

 1980年代の日本で、日照り続きの天候が長らく続き、雨が降らず、水不足が深刻化した年に、「人工降雨実験」というのを敢行したことがあった。実際は、この実験を行う寸前に雨が降って、実験そのものが中止になったそうだが。その試みとは逆転の発想だ。
 もし地上から台風の目めがけてミサイルを撃ち込むことが不可能なら、宇宙ステーションに同じ性能のロケットを打ち上げ、ISSを基点として、そこから台風の目めがけて、弾頭を搭載した指令船のようなロケットを落下させて、大気圏突入後に爆発させて、冷却材を大量に散布する方法はできないか。冷却材も大気圏突入の際に燃え尽きてしまうかもしれないので、新開発の特殊な薬剤を使用する。

 とにかく現代は、地球温暖化の影響で、思いも寄らぬ気象事変が起きている。台風は9月が相場だったのが、6月~8月と時期が早まった。長時間豪雨が続き、洪水だけでなく落雷の危険も高まっている。また、スーパーセルという巨大積乱雲の渦が発生したり、自然災害が西日本を中心に相次いで起きた。毎年、これで多くの方の命が失われている事実を認識し、国はその対策に積極的に乗り出さなければならない。

 2 非常事態にキャビンを切り離し、パラシュートで地上に帰還するシステム

 飛行機は墜落したら、まず助からないと見たほうがいい。毎年8月もお盆近くなると、1985年に起きたあの日航機墜落事故のニュースと映像が流され、事故の恐怖にさらされるが、航空機の安全対策についてはあまり触れられないでなおざりにされて来た。乗員乗客の人命を第一に考えれば、事故が起きれば一環の終わりではなく、人命を救うための知恵をしぼり、対策を最優先すべきだ。このたび、誰も考えなかった手法で、これは実用化すべく、発案された。それが以下の通り。

 事故が起き、コントロール不能に陥った機体を、キャビンだけを切り離し、複数のパラシュートで機体の水平を保ち、地上に降ろすという斬新で究極のアイディア。落下寸前にエアバッグを膨らませ、ショックを和らげる緩衝装置付き。そして、海上に落下した場合でも、機体が沈まないように工夫が施されている。事故機にたまたま乗り合わせた場合、「運が悪かった」ではひとたまりもない。一便につき300人ほどからいる乗客の生命を第一に考えてこのような安全対策が実現されるのであれば、いくら大金を注いでも惜しくはないだろう。そうなれば飛行機は世界一安心安全な乗り物となるであろう。
 

 3 周囲にあわせて速度を全自動でコントロールし、渋滞が起きない新交通システム

 AI技術を駆使し、運転をコンピューターで完全自動化できる新交通システムの開発。絶対に事故らないように、各信号や電柱に設置した装置から電波を発信して各車の速度を制御し、最短時間で目的地まで到着できるように、すべての車を完全コントロールする新交通システム。渋滞が起きないように信号や車の流れを制御でき、歩行者の安全も保障される。アクセルやブレーキを踏む必要が無い完全オートドライブなので、お年寄りの踏み間違いやスピードオーバーで暴走する車など起こりえない。
 日本の技術力をもってすれば、あと20年後には間違いなく実用化されていることだろう。

 4 痩せる薬

 女性の美容への飽くなき追求は凄まじい。これまでダイエットとかシェイプアップとか、何度もチャレンジした女性は多いことだろう。痩せたいあまり、拒食症に陥る人までいるほどだ。そうしたニーズに応えて、これまで様々な商品が市場に出た。サプリや中国産の痩せる石鹸などがそうだ。
 私は食生活こそが人の体を作るという観点から、食べて太るのであれば、飲めば痩せる薬があってもいいと思う。おそらく、一粒飲むだけで満腹感が得られ、一日のカロリー摂取を大幅に削減できる薬効がある薬の開発だ。もしかするとすでに処方されているかもしれないが、それが市販薬としてドラッグストアで気軽に買えるようにすれば、わざわざ苦労しなくてもスリムな体型を手に入れられる。
 しかも私が考えるのは、単に満腹感を味わえるだけでなく、その一錠に、必要なビタミンやミネラル、食物繊維などが含有されているという魔法の薬だ。
 もしこれが実用化されれば、世の女性はこぞってこの薬を買い求めるだろうし、採算を取れるどころか、大儲けできるだろう。もしかすると、ノーベル賞も夢ではないかも・・・。

  5 北朝鮮のミサイルを迎撃する新システム

 8月29日(火)の早朝、いきなりJ-アラートが鳴り響いた。北朝鮮が日本に向けたミサイルを発射した。ロフテッド発射で、大気圏もしくわ成層圏というかなり高い高度を飛行し、落下時はマッハ20もの加速度で海上に向かったため、迎撃は難しいとの専らの見解だ。
 誤差が数キロという中で、万が一核弾頭を搭載されら、日本などひとたまりもない。しかも現在停止中の原発をピンポイントで同時攻撃されたら、イージス艦のシステムでは防ぎきれない。北朝鮮は常識が通じない亡国。よって何でも仕掛けてくる脅威は否めない。
 そこで私は新迎撃システムを考えた、高出力レーザーシステム搭載の日本独自の人工衛星を日本海上に打ち上げ、そこから宇宙に向かって打ち上げられた北朝鮮のミサイルを、速度が落ちる最高到達地点でビームで破壊する。そうすれば、散り散りになった部品が大気圏再突入する際に、燃え尽き無害化できる。
 実現はそんなに簡単ではないが、日本の技術力をもってすれば可能ではないか。

6 家庭用全自動散髪機

 今やAIなども含めコンピューター社会。車だって自動ブレーキシステムが標準装備されるようになった。家庭生活の中で、コンピューター制御の機器の導入でますます便利な生活が送れるようになった。しかし、未だに実現されないのが、散髪方法で、理髪店に行って1時間は鏡に向かい、床屋さんの手で駆られる。しかし、自宅に散髪マシンがあれば、わざわざ床屋に行く手間や時間、費用が節約できるのではないか?コンピューターに予め頭部の形や輪郭、髪質などのデータを入力し、コンピューターが予め、その人に最適な髪型を割り出し、その通りにカッティングし、さらには洗髪、そしてマッサージ、乾燥まで自動でやってくれる装置。また、雑誌のなりたい髪型をスキャナで読み込めば、その通りに刈り込んでくれる。散髪代が浮き、時間も節約できて助かると思う。

 記事作成:8月16日(水)~

2017年9月19日 (火)

今は亡き声優

 名作アニメというと「フランダースの犬」や「アルプスの少女ハイジ」が真っ先に浮かぶ。かなり古い人間とバレてしまうが、幼少の頃、私が好きで見ていたアニメで、声優を演じていた方々も高齢となり、残念ながら惜しまれつつ他界されてしまった方が大勢いる。私にとっては、そのキャラクター=その声という固定概念があるが、今日は、亡くなられた名声優を取り上げ、彼らの活躍を偲びたい。

 まずはアニメの声を担当している方々を動画で振り返りたい。34のうち15までを紹介

https://www.youtube.com/watch?v=aVAZFg6iA0c
https://www.youtube.com/watch?v=yhq1p63gPeA

https://www.youtube.com/watch?v=D8LWv3JfFGQ
https://www.youtube.com/watch?v=_b5a6XNwkZk

https://www.youtube.com/watch?v=xELnC6KkhD0
https://www.youtube.com/watch?v=Jso2loi29ZE

https://www.youtube.com/watch?v=BmsW_06ALe4
https://www.youtube.com/watch?v=-JZ01gUbEpo

https://www.youtube.com/watch?v=mb6Mr02ji0E
https://www.youtube.com/watch?v=vifCj763sbA

https://www.youtube.com/watch?v=D-l4OLgQ3OQ
https://www.youtube.com/watch?v=kIafc0PTWTI

https://www.youtube.com/watch?v=moJy6Fg30iA
https://www.youtube.com/watch?v=lgzIqGfVwAM

https://www.youtube.com/watch?v=LEolL1zKTO8

・ルパン三世

 ルパン・・・山田康雄
 銭形警部・・・納谷悟朗

・サザエさん

 磯野波平・・・永井一郎
 磯野カツオ・・・高橋和枝(ど根性ガエルの五郎)
   波野ノリスケ・・・村越伊知郎、荒川太朗

・ちびまる子ちゃん

 友蔵おじいちゃん・・・富山敬・青野武
 さくらさきこ(まる子のお姉ちゃん)・・・水谷優子

・ドラえもん

 ジャイアン・・・たてかべ和也(ど根性ガエルの五利良イモ太郎)
 スネ夫・・・肝付兼太(ほかに怪物くんのドラキュラ・バカボンたぬき目のおまわりさん)
 野比のび助・・・加藤正之

・笑ゥせぇるすまん

 喪黒福造・・・大平透(いなかっぺ大将の大柿矢五郎)

・魔法使いサリー

 夢野サリー・・・平井道子
 サリーちゃんのパパ・・・内海賢二(則巻千兵衛・ラオウ・

・天才バカボン

 バカボンのパパ・・・雨森雅司
 タヌキ目のおまわりさん・・・田の中勇(目玉おやじ)

・ムーミン

 ムーミン・・・岸田今日子
 ムーミンパパ・・・高木均
 ムーミンママ・・・高村章子
 ノンノン・・・武藤礼子
 スノーク・・・広川太一郎  
 スナフキン・・・西本裕行

・ ど根性ガエル

 梅さん・・・原田一夫
 南先生・・・仲村秀生

・ いなかっぺ大将

 にゃんこ先生・・・ 愛川欽也
 西 一 ・・・八代駿

・ 巨人の星

 星一徹・・・加藤清三
 左門豊作・・・兼本新吾

・ あしたのジョー

 丹下段平・・・藤岡重慶
 マンモス西・・・西尾徳
 力石 徹・・・仲村秀生

・ タイガーマスク

 伊達直人・・・富山敬
 ジャイアント馬場・・・兼本新吾 

・ 宇宙戦艦ヤマト

 古代進・・・富山敬
 沖田船長・・・納谷悟朗

 島大介・・・仲村秀生
 真田志郎・・・青野武
 佐渡酒造・・・永井一郎

・ ゲゲゲの鬼太郎 

 目玉おやじ・・・田の中勇
 ねずみ男・・・大塚周夫
 子泣き爺・・・永井一郎
 ぬりかべ・・・内海賢二 

https://www.youtube.com/watch?v=Wgd9qlJc80c

 声優は30代から60代という若さで亡くなっている方々が多い。死因を見ると、やたらとがん発症者が多い。因果関係は不明だが、日本人の平均寿命から考えると考えられない。
 そして当然のこととはいえ、制作年が古いアニメほど、亡くなっている率が高くなる。

 声優は、何役も掛け持ちで仕事をするため、今日のラインナップも重複しているケースが多い。もちろんご存命で、現在もバリバリと活躍している方々も多いが、結構高齢化している。サザエさん役の加藤みどりさんも77歳になられた。いつまでもあの声で聞きたいものだ。今日、取り上げた方々は、私の記憶の中では適任で、亡くなられた方の声でなければならないほど強く脳裏に刻まれている。ドラえもんやちびまる子ちゃんなど、ロングランで続くドラマは、声優が生前交代しているケースも多いが、ぜひ初代の声優たちの声に思いを馳せて欲しくて、今回このような記事を設定した次第だ。

 記事作成:平成29年1月22日(日)~

2017年9月18日 (月)

NHK福島・平川沙英アナウンサー⑩

 大阪出身の新人アナウンサー「平川沙英」さんを勝手に応援する記事を書き始めたが、今回は第10弾。NHK福島放送局で平日の18時10分から19時まで放送している「はまなかあいづtoday」のMCを務めている彼女だが、出演は岩間瞳アナと交互に隔週出演している。したがって、週単位で2週間に一度、初々しい彼女の成長を見守るために、この記事を「サポーター」的な立場で掲載していきたいと思う。
 皆さんも、ぜひ彼女を温かく見守り、応援していただければ幸いです。では、第10弾の今日は、9月11日(月)から9月15日(金)までの出演場面をどうぞ!

 9月11日(月)

Img_5190_r Img_5191_r
Img_5192_r Img_5193_r
Img_5194_r Img_5195_r

 9月12日(火)

Img_5196_r Img_5198_r
Img_5199_r Img_5200_r
Img_5201_r Img_5202_r
Img_5203_r Img_5204_r

 9月13日(水)

Img_5205_r Img_5206_r
Img_5207_r Img_5209_r
Img_5210_r Img_5211_r
Img_5212_r Img_5213_r

 9月14日(木)

Img_5214_r Img_5219_r
Img_5220_r Img_5221_r
  この日は電波の調子が悪く、ざらざらした画面だった。

  9月15日(金)

Img_5222_r Img_5224_r
Img_5225_r Img_5226_r
Img_5227_r Img_5228_r

  NHK福島放送局はアナウンサーへの衣裳提供があるとは思うが、彼女自身は白のレース柄がお気に入りのようで、結構好んで着ている。また、火曜日の水色のチェック柄もお気に入りらしく、何度か着用している。何を着ても似合っていて素敵だと思う。

«FCT・小野紗由利アナウンサー34①

福島県の天気


無料ブログはココログ