2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2017年6月22日 (木)

名球会入りした選手の1年目

 今年のプロ野球界は記録ラッシュ。6月12日(月)現在で、中日の荒木とメジャーの青木が2,000本安打を達成した。さらにロッテの福浦、巨人の阿部、ソフトバンクの内川、阪神の鳥谷が今季中に2,000本安打に到達するのは間違いないところだ。
 打者の勲章とも言える2,000本安打。レギュラー定着し、100安打を20年続けないとクリアできない一流選手の証だ。
 
 一方、今季、投手で200勝を達成できそうな選手は残念ながらいない。巨人の杉内があと8勝で150勝だが、一軍登録もされておらず厳しい数字だ。また石川が152勝して今シーズンに臨んだが、あと4年以上かかりそうだ。

 このように名球会に入ることはプロ野球選手として名誉なことだが、必ずしもルーキーイヤーから活躍できた訳ではない。世界のホームラン王だった王貞治氏も入団一年目は僅か31安打で本塁打数は7。順風スタートだったわけではなく、打撃コーチだった故・荒川氏と二人三脚で打撃改造に取り組み、その後の成功に至った。ほかにも好不調の波があっただろうし、故障や怪我で休養を余儀なくされた選手も数多い。そこで今回の記事は打者なら2,000本安打、投手は200勝以上、記録した名選手の1年目の成績を取り上げたい。
 なお、全員紹介すると容量オーバーするので平成以降に達成した選手限定としたい。

 打者編 
                          1年目の成績                                  
        通算安打    出場試合  安打  本塁打  打点  打率    

イチロー    4308       40     24    0     5   .253
金本知憲   2539       5      0     0     0   .000 大卒
立浪和義   2480      110     75    4    18   .223 
石井琢朗   2432       17     2     0     0   .400 5打数2安打 
落合博満   2371               36     15    2     7   .234 ノンプロ出身
稲葉篤紀   2167       67     66    8    40   .307 
秋山幸二   2157        3      1    0     0   .200
宮本慎也   2133       67     11    0     4   .220
清原和博   2122      126    123        31    78     .304
小笠原道大  2120       44     94    21     7       .223入団時は捕手
前田智徳   2119       56     11    0     5   .256
谷繁元信   2108       80     27    3    10   .175 
中村紀洋   2101       11     6     2      5     .222
古田敦也   2097      106    70     3     26    .250   大卒  
松井稼頭央  2068       69     45    2     15     .221  
和田一浩   2050        17     4     0          2    .190 
小久保裕紀  2041       78     38        6     20    .215
野村謙二郎  2020       88     39    0     12       .258
田中幸雄   2012       14      4    1     4     .148
駒田徳広   2006       86     52   12     47   .286 

 2017シーズン時、現役選手イチロー、松井は2016年シーズン終了時点での通算記録を記載した。もちろん現役の荒木も今回は割愛したい。
 見てわかるように、入団1年目のルーキーイヤーには後の超一流選手と言えども、プロの壁にぶつかり、試合出場すらままならなかった。まして高卒ルーキーは、ファームで怪我をしない体作りから始まる。
 清原、松井、野茂、上原、松坂は別格として、それ以外は皆、下積みをしている。

投手編                       1年目の成績
        通算勝利数  登板数   勝   敗    S  奪三振   防御率

 工藤公康   224     27     1    1    0   29     3.41
 山本  昌   219      1     0    0    0    2    27.00

 平成以降、200勝投手が極端に少ない。これは完全分業制が進み、先発完投型が少なくなったためで、先発投手の登板数は1シーズン30試合未満のため、最多勝でも15勝前後。これでは勝ち星を200個積み上げるのは難しい。15勝を14年連続続けてやっと届く数字だ。

 さて、見てきたように、名球会に名を刻んだ名選手ですら、ルーキーイヤーや2年目くらいまでは芽が出ず、下積みをしていることがわかる。大卒でもノンプロ上がりでも、1年目からプロのスピードについていって実績を上げる選手は思いのほか少ないことが理解できる。
 やはり才能だけではダメで、地道な努力があってこその成功である。見てみると、大卒やノンプロ出身者は、高卒に比べて4~6年程度プロ入りが遅れる分、現役生活が少なくなる。22歳から40歳までやったとして19年間だ。毎年、怪我無くコンスタントに試合に出場して100安打を19年続けてもまだ届かないし、投手の場合は打者に比べて、肩や肘に故障を抱えやすく、選手寿命が短い。普通に考えて38歳で引退して16年程度だ。投手で名球会に入る選手が少ないのはそのためだ。中には工藤や山本のように50歳まで現役を貫く選手もいないことはないが・・・。16年間の現役でもプロ野球選手としては成功したほうだ。2年目まで芽が出なかったとして、15勝を残りの14年連続で続けた投手は、平成以降はいない。だとしたら、今後は200勝投手など出ないのではないか?という危惧さえ浮かぶ。
 あの甲子園を賑わした桑田真澄(173勝)でも到達できなかったし、松坂大輔ですら厳しい。怪物と言われた江川は巨人命を貫いた挙句に選手寿命を縮めた。巨人のエースだった齋藤雅樹も180勝止まり。
 現役選手でもっとも200勝に近いのはヤクルトの石川雅規だが、2016年終了時点で156勝。37歳であることを考え、今季のヤクルトの大低迷を見れば、10勝するのは厳しく、41歳までそれを続けるのは正直困難だ。
 また、故障続きの巨人・杉内は142勝。到底及びそうにない。 

 したがって、現代野球において、「名球会」に入ることは、ほんの氷山の一角と言えるだろう。
 今回の記事を見れば、超一流選手が、1年目から順風満帆なスタートを切っていないことがわかる。練習を重ね、同じチーム内で凌ぎを削ってポジションを獲得し、コンスタントに試合に出続けて実績を積まないと到底たどり着けない記録だと認識できる。
 ドラフト何位であろうが、実力がものいうのがプロの世界。ぜひ切磋琢磨し、心と体、そして技を磨き、記録にも記憶にも残る選手になってほしいものだ。

  記事作成:6月14日(水)~

    


 

2017年6月21日 (水)

世界に誇れる日本人50傑

 毎年のように日本人がノーベル賞を受賞している。日本の才能は世界に響き渡っている。日本人は繊細で手先が器用。細かい作業が得意。したがって、最先端科学や高度に進んだ工業技術が発展してきた。そんな日本にあって、私が個人的な偏見で世界に誇れる人物を50人セレクトしてお送りしたいと思う。

 1位 野口英世 細菌学者にして医学者 黄熱病の研究で成果を挙げた。

 2位 安倍晋三 ついにあの小泉純一郎の首相在任期間を超えた。盤石だ。

 3位 宮崎駿 ジブリで世界各国から賞賛される。

 4位 昭和天皇 若くして即位され、63年と7日続いた。

 5位 イチロー 日米通算で世界一の安打数を記録した。

 6位 本田宗一郎 世界のHONDAの創始者 技術者としても秀逸していた。

 7位 安藤百福 インスタントラーメンの発明者

 8位 王貞治 868本の本塁打を放った世界のホームラン王 敬遠も多かった。

 9位 松下幸之助 松下電器の創始者で経営の神様 ナショナルからパナソニックに

10位 内村航平 個人総合40連勝 世界選手権6連覇 全日本は10連覇 絶対王者

11位 高橋尚子 シドニー五輪女子マラソンで日本人初の金メダルを獲得 国民栄誉賞

12位 伊調 馨 女子レスリングでオリンピック4連覇の大偉業を達成  

13位 中野浩一  1970年代から80年代にかけて世界スプリント10連覇を達成した。

14位 羽生弦結 男子フィギュアのソチ五輪で日本人初の金メダルを獲得

15位 錦織 圭 エアKと呼ばれ、全米オープンテニスで日本人初に準優勝

16位 北島康介 アテネ五輪・北京五輪で100m・200m平泳ぎで連続金メダルを獲得

17位 中村修二 元東芝の研究員で、青色発光ダイオードを開発 現在は米の教授

18位 坂本九 スキヤキソングで全米で大ヒットした歌手 日航機墜落事故で亡くなった。

19位 高梨沙羅 スキーのジャンプでワールドカップチャンピオン

20位 野茂英雄 メジャーへの門戸を開いたパイオニア トルネード投法でドクターK

21位 円谷幸吉 東京五輪の男子マラソンで銅メダルを獲得

22位 新海 誠 「君の名は」で世界中で有名になったアニメ監督

23位 釜本邦茂 メキシコ五輪男子サッカー銅メダルの立役者で自身も得点王を獲得

24位 北野 武 芸人でありながら芸術の分野で成功 カンヌ映画祭で賞を獲得

25位 黒澤 明 映画の名監督 「乱」など合戦シーンを仕切らせたら右に出る者はない

26位 村上春樹 世界中に「ハルキスト」がいる小説家。「ノルウェイの森」

27位 アキラ ペルーの女子バレーナショナルチームの監督

28位 八田興一 台湾のダムを建設することに生涯を捧げた。

29位 東條英機 第二次世界大戦時の首相 A級戦犯として処刑された。

30位 香川慎司 ドルトムントで大活躍 日本のエースとして代表として活躍中

31位 坂本龍一 テクノサウンドの先駆YMOのメンバーでシンセサイザーやピアノ奏者

32位 浅田真央 若くしてその才能を発揮し、世界選手権で優勝 国民的スケーター

33位 山本五十六 太平洋戦争時に連合艦隊を率いた。

34位 菊地凛子 女優 「バベル」など国際的に評価が高い 夫は染谷将太

35位 高倉 健 寡黙な孤高の俳優 多くを語らず、真の男の姿を見せた

36位 円谷英二 ゴジラ・ウルトラマンの生みの親 須賀川出身

37位 手塚治虫  漫画の神様 ジャングル大帝レオ ブラックジャックなど

38位 藤子不二雄 ドラえもんの作者 世界各国で翻訳され愛されている 

39位 美空ひばり 元祖歌姫 日活スタートして戦後、復興のシンボル

40位 AKB48 アジアに進出し、現地のアイドルグループの先駆者となった

41位 岩崎恭子 バルセロナ五輪で14歳の中学生にして平泳ぎで金メダル

42位 なでしこJAPAN 震災年にW杯で優勝し、被災者に希望を与えた

43位 田中将大 24連勝で負けなし 楽天を初の日本一に導いた

44位 武 豊 若くして天才ジョッキーと呼ばれ、過去最多のGⅠ獲得数を誇る

45位 松井秀喜 ヤンキースで大活躍 ワールドシリーズでMVPを獲得した

46位 桑田佳祐 独特な早口ソングで一世を風靡したメロディメーカー

47位 X-JAPAN 海外にファンを多く持つ世界的ロックバンド

48位 吉田 茂 サンフランシスコ条約で調印 日本の復権に貢献した大政治家

49位 沢村栄治 戦前、日米野球で大リーガーを切り切り舞いさせた

50位 小泉純一郎 北朝鮮に拉致を認めさせ、拉致家族の帰国に貢献した

次点 大谷翔平 期待度は大きいが、今シーズンは足の怪我で出遅れたことで次点

 世界に影響を与え、日本力を見せつけた人物には、やはりスポーツアスリートが多い。産業や経済の発展に寄与した人物やノーベル賞受賞者、文学の分野は希少。まぁ学のない私が選ぶとこんなものか・・・。
 いずれも世界に日本の存在をアピールした人物には間違いない。このような方々の成功や功績があって、今の日本の地位がある。

 記事作成:5月27日(土)

2017年6月20日 (火)

照れるモテ仕草集~カトパンの魅力炸裂~

 私は昔から恋愛には奥手でベタだった。彼女が出来るのも遅かったし、恋愛が億劫だった。それが今の若者はライフスタイルの変化によって、自分の時間を大切にし、趣味に没頭するあまり、異性の恋人を作らない傾向がある。一度も結婚せずに、生涯独身を貫く人も多い。私の身の回りにも、50歳を過ぎても独身貴族を楽しむ友達が4~6人はいる。もちろん、特定の交際相手もなければ、子供をもうけることもしない。稼いだ金を自分のためだけに使いたいという。他人に惑わされず、自分の時間を楽しみたいのだそうだ。
 世の中は変わった。少子化により、兄弟がいない一人っ子が増え、大事に育てられて過保護で自分では何もできない子供が成長し、大人になっていく。現代社会とはそういう時代なのだ。

 一方で、恋愛に没頭する若者もいる。今日は、思い切り恥ずかしかったり、見ているだけで照れまくるモテ仕草や、恋愛ケースなどを取り上げた動画を紹介したい。
 思い切りドキドキして恋愛に積極的になってほしいと思う。

 1 千葉雄大の視線に女子が胸キュン

 この映像を見た若い女性のコメント

千葉さんが目を逸らさず、ずっと見つめている所にキュンとします!特に0:19の所の「ん?」とか最高です!

これは死ぬ笑 カトパン一回目が合ってからずっと逸らしちゃってるw

これは照れないのは無理ww

 2 男をその気にさせる誘うモテ仕草

 カトパン最強! 

 カトパン可愛い!菅田くん照れとるwwwww

 乗せるやつって、これ番組やからいいけど、実際やったらやばない?これ、男性嬉しいの?笑   遊びまくってる軽い女って引く男もいるだろけど、カトパンなら許せる!

 3 綾野剛もメロメロ、カトパンの女の魅力

 こんな目線で言われたら、男はたまらん。ついお持ち帰りしたくなる!

 セリフ回しが本物の女優さんみたいというか、本当のテレビドラマ見てるみたいだ。

 4 三代目指差し

 それにしても男から見ても「カトパン」は最強だ。男心をそそるし、抱きしめたくなる衝動に駆られる。やはり彼女はO型で、愛情表現が上手いし、甘え上手だし、愛され上手。男だったら、こういう仕草で来られたら、すぐに落ちてしまう。

 恋愛バイブルには程遠い内容の記事になったが、こうしたモテ仕草は参考になるだろうし、テレビだからカッコつくが、実際にやったら、気障っぽくなるかもしれない。甘いムードを作り、こんな雰囲気になったら、恋愛ストーリーが成就しないわけがない。そんな気持ちにさせるカトパン主体の恋愛サクセスストーリーでした。

 最後に、男性が好きな女性の容姿や仕草を6つ取り上げたい。

1 男性の肩に頭をちょこんと乗せる

2 キャップのサイズ調節の穴からポニーテールの長い髪を出している

3 スタイルに良い女性が白いTシャツを着た時の横から見た姿

4 ラーメンを食べるとき長い髪を耳に掛ける仕草

5 上目遣いで男性におねだりする仕草

6 両肘を上げて髪の毛を結わえる仕草

 記事作成:5月16日(火)

2017年6月19日 (月)

福島県の宝

 日本の都道府県で3番目の面積を誇る福島県は、観光資源に事欠かない。浜通り・中通り・会津と縦に3地方に分かれ、それぞれに特色がある。
 しかし、2011年の東日本大震災の大津波の影響で東京電力福島第一原子力発電所で爆発事故が起き、放射性物質拡散被害によって我々の生活は一変した。
 あれから6年、私たちの生活は少しずつかつてを取り戻しつつあるが、未だに立ち入りを制限されたり、通行を規制される場所も多い。復興と言う言葉だけが独り歩きしているが、除染によってフレコンバッグと呼ばれる真っ黒な大きな袋が、あちこちに点在する始末。
 しかし、私た県民は風評被害にもひるまずおののくこともない。昔の生活を取り戻すために前進あるのみだ。
 ぜひ皆さんも、ご支援をお願いしたい。そういう意味で、福島県の宝というタイトルの記事を書いて、名所や名産などをPRしたい決意だ。

 1 磐梯山と猪苗代湖・・・青空の時に湖に映える磐梯山 まさに天鏡!
                 冬にはしぶき氷が名物 裏磐梯は山体崩壊が顕著

 2 大内宿・・・江戸時代にタイムスリップしたかのような茅葺屋根の民宿通り
          長ネギ一本で食べる高遠そばが名物 「美人専用」のベンチがある

 3 金賞5年連続日本一の地酒・・・清冽な水と酒米のコラボで名酒がズラリ!

 4 フラガール・・・スパリゾートハワイアンズのダンシングチーム 全国きずなキャラバン

 5 安達太良山の紅葉・・・ゴンドラで楽しめる 夏はイルミネーションが綺麗

 6 尾瀬・・・群馬県との県境にある尾瀬 水芭蕉の里

 7 会津藩士と鶴ヶ城・・・幕末に起きた戊辰戦争で悲劇の舞台となった
                新撰組の足跡を辿り、会津藩士の生き様を学ぶ土地柄

 8 会津の農法・・・世界遺産に申請したいほどの古来からの卓越した農法

 9 安積疎水・・・国家事業で行われた干害対策工事 久留米から移植し従事した

10 滝桜・・・三春町にある日本「三大桜」 その子孫が全国に散らばっている 

11 花見山公園・・・春には大勢の観光客で賑わう。

12 喜多方蔵の街とラーメン 蔵の造りの馬車が走る 古い町並みとラーメンが名物

13 左下観音堂・・・会津美里町にある岩に沿って建てられた舞台造りの建造物

14 相馬野馬追・・・クライマックスの御神旗争奪戦がハイライト 勇壮な時代絵巻 

15 小名浜大花火大会・・・小名浜港で夏に繰り広げられる花火 海面に映える様は圧巻

16 名湯・・・土湯・飯坂・東山・野地・磐梯熱海・岳・芦ノ牧・常磐湯本・中の沢など温泉三
       昧

17 スキー&スノボパラダイス・・・磐梯山周辺には多くのスキー場が点在する

 <珍スポット>

 三春・遊郭跡・・・城下町だった三春の片隅に遊郭だった建物跡が密集している

 UFOの里・・・UFOで町おこし 町中いたるところに宇宙人 石焼きラーメンが名物

 原町無線塔跡・・・昭和56年まであった200mを超える大無線塔

 相馬百尺観音・・・製作途中で、今は上半身しか完成していない

 <福島が誇る偉人>

 円谷英二・・・ウルトラマン・ゴジラの生みの親 須賀川市出身

 円谷幸吉・・・東京五輪男子マラソン銅メダル 期待が重圧となって自ら命を絶った

 野口英世・・・黄熱病の研究に生涯を捧げた 南米やアフリカでは英雄 

 ディーン・フジオカ・・・須賀川市出身でアジアで活躍中 イケメンだけでなく多芸

 ほかにも春日八郎や俳優の西田敏行らがいる。

 <ホラースポット>

 雪割橋(西郷村)・・・自殺の名所 中島村の村長もここで自ら命を絶った

 お化けペンション(翁島)いろいろな噂が飛び交う廃ペンション 稲川淳二も訪ねた

 蓬莱橋(福島市)・・・投身自殺の名所

 西向ロッジ(箕輪スキー場近く)・・・廃墟となって放置されている全国一のホラースポット

 黒塚・・・二本松市安達ケ原にある鬼婆伝説発祥の地 

 さて、好き放題書き綴ったが、全国の方々の観光なくして、真の復興は成し得ないと考えている。ぜひ、我が福島県を訪れて、福島の良さに触れて感じてほしい。

 記事作成:6月6日(火)~

2017年6月18日 (日)

開成山屋内プール工事進捗リポート(6月18日現在)

 来月下旬オープン予定の「郡山しんきん開成山屋内水泳場」。地元の金融機関である「郡山信用金庫」が命名権を年額210万円で取得し、オープンイヤーはこのようなネーミングとなった。
 過去、三度、当ブログにてこのプールについて工事の進捗状況レポートを掲載してきたが、一ヶ月前になり、ほぼ施設が完成し、オープンを待つだけになったこの日、最後のレポートを行うべく取材を行った。実は5日前から風邪をこじらせ、最悪の体調だったが、次第に記事の在庫を使い果たしてきたため、病に鞭打って出かけてみた。

 6月18日(日)現在の模様をどうぞ!

  7:05に自宅を出て、トライアル経由で開成山球場入り口へ。通常ならそこで車止めの柵があるのだが、この日は中まで入れてサブトラックの脇に駐車。
 10分間で一周。昨日までの晴天青空とは異なり、白い雲に覆われイマイチコントラストがはっきりしない。

Img_2919_r Img_2920_r
Img_2921_r Img_2922_r
Img_2923_r Img_2925_r

 前回と異なるのは、工事用の柵や足場は取り払われ、全貌が明らかに。思ったよりも大きい。建物周辺のエクステリアの工事を残すのみで、本体はほぼ完成していた。

 ここは、市民待望の50m(長水路)と可動式の25m(短水路)の2つのプール+640席のスタンドを収容した本格的な室内プール。平成7年の国体でも屋内のプールがなく、カルチャーパークスタンドに仮設の観客席を設けて大会を実施した経緯がある。したがって長水路の屋内プール実現は県民の悲願でもあった。
 奇しくも、震災があった2011年以降、放射線被害によって、屋外でスポーツを自粛を余儀なくされた子供たちの運動能力低下を懸念し、国が災害復興にと義捐金などを配分。議員や水泳連盟の働きかけや陳情を重ね、設計にこぎつけ、昨年から着工。途中で品川市長が、大手ゼネコンから市内の工事業者への発注を地元企業に変更指示したことで、4月オープンの予定だったのに、工事が大幅に遅れた。大手ゼネコンでなければ、屋根のR形状の施工が不可能といわれていたためで、設計からやり直したようで、紆余曲折の末に、ようやく7月にオープンを迎えることとなる。
 当初は、子供たちの体力増進だけの目的で、大会等は一切行わない予定だったが、再三再四に渡る陳情での末、大会開催はもとより、当初計画にはなかった観客席の設置、電光掲示板設置もGOサインが出た。
                                                                                                               
Img_2927_r Img_2928_r
 南側のガラス面から見ると、どうやらプールに水が入っていた。内側の広さは窺い知ることは出来なかった。

Img_2929_r Img_2930_r
Img_2931_r Img_2932_r
Img_2933_r
Img_2934_r

Img_2935_r Img_2936_r

 しかしながら、もったいないのは、水泳場の西側の空きスペース。車なら300台は駐車できそうな場所がありながら、ここに植栽するという。ただでさえ、総合体育館や野球場、陸上競技場など多くのスポーツ施設が密集し、小中高の体育大会が開かれる土地柄なのに、駐車場が少ないと前から問題になっていた。
 なのに、それを解消する絶好の空きスペースがあるのに、なぜかここを駐車場にしないのか?市の役人や市長はこうした実情をきちんと把握しているのか?

 聞いたところによれば、福島県内が夏休みに入る7月22日(土)がオープン日らしい。そして、その杮落としの大会として、7月29日(土)30日(日)に開催される予定の「福島県総合体育大会水泳競技」を開催できるよう調整を図っているようだ。なんでも今年の県総体は会津が会場だったが、南東北インターハイ開催に伴い、宿の確保が出来ないとの理由で、郡山開催に変更になったようだ。となれば、県内の小中高の県大会レベルの大会はすべてここで行われるようになるのではないか?県の中央にあるという立地条件や宿泊の面でも融通が利く。

  いずれにせよ、間違いなく来月下旬、つまりあと一か月後の7月22日(土)にはオープンする。気になるのは入場料だが、ボイラーや照明など維持費が相当かさむのは間違いない。屋外プール時代のような子ども一回80円というわけには行かず、同じ市の施設であるユラックス熱海の屋内プールが1回500円ということを踏まえれば、大人500円、小中校生は400円が妥当なところではないのか・・・。

Kaiseizanpool

 参考資料

 https://www.city.koriyama.fukushima.jp/162000/sports/okunaisuieijou.html

  バス停案内

 https://togetter.com/li/1107349

 記事作成:6月18日(日)

 

2017年6月17日 (土)

貴重映像~ちょっと前の美人女優~

 本日は50歳以上の男性が泣いて喜ぶ、かつてのべっぴん女優さんを特集したい。当時の男性を虜にした超絶美人女優さんばかりを取り上げたい。

 竹下景子

1980年代初期に「お嫁さんにしたい女優No.1」に輝いた。私の高1時代のマドンナだった。姿三四郎の乙美役がピッタリで、清楚な尽くすタイプは男心をくすぐった。彼女のLPレコードはすべて購入し、今も所有している。

 吉永小百合

 1970年代に「サユリスト」と呼ばれる吉永小百合にゾッコンのファンが世を席巻した。色白で清潔感に溢れ、10代からスクリーンで活躍し、浜田光夫とのコンビは一時代を築いた。あのタモリや黒鉄ヒロシをも虜にした。もちろんO型

 八千草薫

 今でこそ「皇潤」のCMでおばあちゃん役をやっているが、ほんの30年前までは美人女優として第一線に君臨した。色白で可愛らしい容姿はO型そのもの。品があって清楚な雰囲気は世の男性を虜にした。

 ひし美ゆり子

 菱見百合子と言えば「ウルトラセブン」のアンヌ隊員役として、世の男性をメロメロにした。清楚な雰囲気でハートを射抜いた。彼女もO型で、男が惚れ込むような存在だった。木之内みどりさんもこんなタイプだった。

https://www.youtube.com/watch?v=sgGJhKNBRBI

 松坂慶子

 江戸を斬るの紫頭巾と言えば松坂慶子。均整の取れた顔立ちは同じA型の夏樹陽子さんにも似ていた。美人過ぎて近寄りがたいオーラさえ漂っていた。

 叶和貴子

 和服美人で清楚を絵に描いたような女優さん。私が高校時代に登場し、一時はお嫁さんにしたい女優No.1に輝いた。しかし、21世紀に入り、病気の治療に専念するため、休業した。

https://www.youtube.com/watch?v=EiEJs3HCoFY

 他にも栗原小巻さんや酒井和歌子さん、市毛良枝さんは美しかった。時代はズレるが、私より10歳以上年上の方々では、和泉雅子さんや原節子さん、松原智恵子さんも一世を風靡した女優さんだ。

 記事作成:6月4日(日)

2017年6月16日 (金)

惜しまれつつ巨星逝く

 昭和の時代、その存在感を示した巨星とも言うべき方々が相次いで亡くなった。私が幼少の頃から、テレビやラジオを通じて見ていた雲の上の存在だが、それぞれの分野で一世を風靡した。ここ数年立ち続けにそうした巨星たちが天国へと旅立っていくことに一抹の寂しさを感じてしまう。 

 永六輔

 「見上げてごらん夜の星を」の作詞者でもあり、作家でもあった永さん。私は「咳こえのどに浅田飴」のキャッチフレーズCMのほうが印象深い。昨年4月に86歳の天寿を全うした。

 名もなき星たちへ 毎日100通程度届く手紙に、懇切丁寧に返事を書いていた。決して表沙汰にしない、密かな活動であった。そして年間100日は地方行脚を重ね、多くの方々と膝を交えて語り合う人柄は、亡き後も多くの人々に慕われ愛されている。

 小沢昭一

 夕方のラジオ「小沢昭一の小沢昭一的こころ」で聞かせた陽気な語りと流暢な話術は今でも脳裏に焼きついている。そしてOPとEDの名調子のお囃子も小気味いい。

 大橋巨泉

 正直、生前はあまり好きなタイプではなかった。B型そのもので自己中心的で金に物を言わせるような人を見下した偉そうな態度。しかし、昭和時代、若くしてテレビの分野で活躍した。万年筆のCMで「はっぱふみふみ」という名言を残し、自分が企画し、司会を担当した番組はいずれも高視聴率の長寿番組となった。まさにテレビの申し子的な存在だった。
 晩年は全身がんとの闘いとなった。それでもテレビに出演続けた。
 一時は民主党から政界進出を果たしたが、我の強さから執行部に見切りを付け、さっさと引退。いかにも巨泉さんらしい振る舞いだ。
 永六輔さんと親友で、彼を追うように巨泉さんも続けてこの世を去った。

 他にも私が崇拝する故人に名ナレーターだった芥川隆行さん、ジェットストリームで魅せた痺れる声の持ち主・城達也さんがいる。

 記事作成:6月5日(日)

 追記

 この記事を書いた後、名母親役など女優として活躍した「野際陽子」さんが亡くなられた。中学時代に「キーハンター」の再放送を深夜の時間帯で見て、あのアクションドラマに虜になったことを思い出した。それにしても81歳とは、私の母親より年上で、芸能人はやはり若く見える。謹んでご冥福をお祈りしたい。

2017年6月15日 (木)

アノCM曲を歌っている無名シンガー

 私の好きな歌のジャンルにCM曲がある。あまりカラオケでも歌われないが、私はこのあまり日が当たらないが、どこかで聞いたことがある節で頭に残るCMが大好きだ。
 今日は日本人なら絶対に聞き覚えがある名曲なのに、歌っているのは誰だかよくわからないケースにスポットを当てて、このシンガーが何のCM曲で有名なのかを考えてほしい。イントロや下りはわからなくてもサビを聞けば「あ~この曲ね」となることうけあいだ。

 武内千佳

 この方の公式HPを見ても血液型がB型ど真ん中というだけで素性が良くわからない。
 さて、名前だけでこのシンガーが歌っている、誰もが知っているCM曲とは何でしょうか?

 答えは「立志社」のCMソングを歌っているシンガー。就職戦線に向かう出陣式から、部活動の活躍やその応援などが紹介される。
 最後のカットで、パーティーで一人の女性がアップになり、すぐに引きの画面になる。あの時の女性は一番きれいな人を選んでいると思う。

https://www.youtube.com/watch?v=WLM27UuDmfQ

https://www.youtube.com/watch?v=UEIZ6Kw-mAY

 清水京子さん(現在は玉井京子さん)

 ベテラン歌手で、大江戸捜査網の主題歌「明日への旅人」や「最終列車の自由席」「枯葉のメッセージ」などひと味違う哀愁漂う曲を歌っている方です。
 さて何で有名な方かわかりますか?

 びわ湖温泉ホテル紅葉のCM曲(タケモトピアノ・フジパン本仕込み・大森屋CM)

 井上ヨシマサ

 東京都出身の作曲家・編曲家・シンガーソングライターである。中学生の頃に、シンセサイザーによるテクノポップユニット「コスミックインベンション」のメンバーだった。
 小泉今日子や荻野目洋子などアイドルの楽曲を担当した。
 この有名なCM曲は2004年にリリースした。
 2005年には秋元康から依頼を受け、グループ創設時からAKB48の楽曲の作曲・編曲を担当した。
 さて、この方の有名なソングとは何でしょうか?
 

 答えは「レオパレス」でした。藤原紀香がイメージガールを務めた。女性が歌うバージョンもあった。

 麻生しおり

 青森県出身の女性シンガー。旧芸名は麻生詩織だが、2008年2月4日、デビュー20年目を迎えるのを機に改名。
 地元のカネ長武田百貨店の文房具売り場店員、東京の広告代理店勤務を経て、テレビ朝日の「はぐれ刑事純情派」の劇中挿入歌「恋唄綴り」の歌手オーディションを受験し合格。1989年に歌手デビューを果たす。この歌は、後に堀内孝雄がカヴァーしてヒットした。
 では彼女が歌った有名な番組のエンディングソングとは何でしょうか?ヒントはトラック運転手の応援歌でもあり、徹夜した受験生へのエール曲です。

 浜野和子さん

 ニックネームは「KAZCO」

 TBSラジオをキーステーションに全国ネットで放送されたラジオ番組 「歌うヘッドライト〜コックピットのあなたへ〜」(2001年放送終了)のエンディング曲として長年使用された「夜明けの仲間たち」(歌 糸川蛍子(オリジナル)・麻生詩織(カバー版))に替わるトラックドライバーのための応援歌として誕生した。
 さてこの曲のタイトルは何?

 答えは「いすゞのトラック」でした。

 ヒデ夕樹さん

 彼が歌う曲を知らない日本人はモグリだろう。しかし、この10年はあまり聞かなくなった。ゴールデンタイムのCMスポンサー契約をしていないからなのか、かつては19時半からの「野生の王国」などに使われていたCM曲。私もヒデタ樹というシンガーを知らなかったが、実にいい声をしている。安心して聞いていられる。
 さて、日本人の国民的CMソングとも言えるような曲は?

 日立の樹

 スリー・グレイセス

 こちらはユニット名だが、1958年に結成され、「山のロザリア」で脚光 を浴びた女性3人組のコーラスグループ。
 1962年63年にはNHK紅白歌合戦に出場した。CMソングなど多数の作品を残している。
 1990年、HONDA・アスコット・CFイメージソング「JOKING LOVE TAKE THE“A”TRAIN」をリリースし、日本広告音楽制作者連盟・優秀歌唱賞を受賞。アコードなどのCMソングで復帰。
 ほかにはTV番組ソングも多く手掛けた。「時間ですよ」「魔法使いサリー」「3時のあなた」などがあり、CMソングも「アサヒペン」「資生堂」「日本船舶振興会」「JR東日本」「日本航空」「サントリー」「愛のスカイライン」「明治チョコレート」など一世を風靡した曲ばかり。

 さて、このCMは何?ヒントは夢が溢れるCMだ。

 

https://www.youtube.com/watch?v=HufKwIKWgMk

 セキスイハウス

 他にも次のCMソングの人が気になるが誰なのか全く知らない。

 木村和子・山口えみ・三代目海沼実・音羽ゆりかご会など10人以上が歌った

 https://www.youtube.com/watch?v=ovXNTdUMkF0

ヤン坊マー坊の天気予報を歌ったシンガーだった。55年間続いたこの天気予報だが、2014年を持って終了した。栗本有紀子・池谷京子がヤン坊マー坊の声を担当した。

 ドナ・バークさん

https://www.youtube.com/watch?v=tYwRfsEWayM

https://www.youtube.com/watch?v=Mp0uvQMxSto

 これは掟破りだが、東海道新幹線のアナウンスを担当している外国人女性だ。 

 ちなみに東北新幹線の車内アナウンスは、フジテレビの堺正幸アナが担当している。「本日はJR東日本をご利用下さいましてありがとうございます。」で始まる聞き覚えのある声だ。
 英語のアナウンスはイギリスのジーン・ウィルソンさんという方が行っている。

 Ladies and gentlemen, welcome aboard the Tohoku Shinkansen. This is the MAX YAMABIKO superexpress bound for Sendai, combined with the TSUBASA superexpress bound for Shinjo via Yamagata. Stops will be made at Omiya, Utsunomiya, Koriyama, Fukushima, Shiroishizao, and Sendai. After Fukushima, the TSUBASA superexpress stop at Yonezawa, Akayu, Kaminoyamaonsen, Yamagata, Tendo, Sakuranbohigashine, Murayama, Oishida, and Shinjo. Cars one through eight go to Sendai, and cars 11 through 17 go to Shinjo. Passengers without seat reservations should board cars marked as "non-reserved". Signs at the car entrances show which cars are non-reserved, and whether the smoking is permitted. A food and drink stand is in Car 5, and vending machine service is available in Car 4. Telephones are available in cars 3, 7 ,12, 13, and 16. If you use a mobile phone, please go to the end section near the doors. The conductor's rooms are in cars 5 and 11. We wish you a pleasant journey

 ちなみに郡山駅近くの下りのアナウンスは

 Ladies and gentlemen, we will soon make a belief stop at Koriyama, passengers changing to the Tohoku Local Line, Banetsu East Line, Bnetsu West Line, Suigun Line,
please transfer st this station. After stop at Koriyama, we will be Fukushima.

  さて、俳優さんや歌手は顔を公に晒しているが、声優さんやCMソングシンガーは、顔を出さないケースがほとんどだ。声を売っている商売なので、一体どんな人が歌って話しているのか想像が膨らみ、気になって仕方ない。声が命の職業なので、やはり素敵な声でうっとりするほどだ。
 見に見えない仕事でも気を抜かず、耳触りのよい発声を心がけているその努力に拍手を送りたい。今回は普段は目につかない部分にスポットを当ててみたが、私達の生活に密着してこのような方々が日々陰で頑張っていることを私達は忘れてはいけない気がする。

 記事作成:5月27日(土)

2017年6月14日 (水)

一時期大ブレイクしたユニット②

 昨日に引き続き、本日も「一時期大ブレイクしたユニット」を紹介したい。今日は3人組ユニットを取り上げたい。

 3 Mi-Ke

Mi-Ke(ミケ)は、宇徳敬子、村上遙、渡辺真美の3人のB.B.クィーンズの音楽コーラス隊 であり、後にアイドルグループとしてデビューした。
アイドルグループとしては1991年にデビュー。振り付けを意識した当時のアイドルグループの形態をとりながらも、アルバムごとにテーマを定めたリバイバル・カバープロジェクトであった。グループ名の由来は当時ヒットした「たま」をもじり、メンバー3名の個性を活かして三毛猫から取っており、白が宇徳、茶色が村上、黒が渡辺というように色が分けられていた。

「想い出の九十九里浜」、「好きさ好きさ好きさ」、「ブルーライトヨコスカ」、「白い2白いサンゴ礁」など、オリジナル曲をパロった曲名が多かった。

日本レコード大賞、日本有線大賞、全日本有線放送大賞(現・ベストヒット歌謡大賞)、日本ゴールドディスク大賞と各音楽賞の最優秀新人賞を総ナメにし、『第42回NHK紅白歌合戦』(「想い出の九十九里浜」)にも出場。
1992年4月、同月から放送が開始された『NHKヒットステージ』にてアシスタントとしてレギュラー出演。翌年3月の放送終了まで出演した。

 ボーカルを務める宇徳敬子は、、1990年に「B.B.クィーンズ」のコーラス担当でデビュー。その後、1991年に村上遙、渡辺真美と共にアイドルユニット「Mi-Ke」として活動。1993年にシングルCD「あなたの夢の中 そっと忍び込みたい」でソロデビューし、Mi-Keとしては同年にシングル「Please Please Me, LOVE」をリリース後、CD発売や音楽活動は自然に停止している状態である。

https://www.youtube.com/watch?v=n6B6yP2ioUA

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 4 トライアングル

 1977年、キャンディーズの解散表明後、「キャンディーズの妹分」としてキャンディーズJrという名前で結成されたが、熱狂的なキャンディーズファンの猛反発を受け、トライアングルに改名。
キャンディーズがレギュラー出演していた『8時だョ!全員集合』に、キャンディーズと共に出演するなど、この時期に結成された「女性3人アイドルグループ」の中では、もっともキャンディーズに近い扱いを受けていた。
キャンディーズが解散した1978年4月、「トライアングル・ラブレター」でデビュー、スマッシュ・ヒットとなったものの、オリコンチャートの30位以内に入ったシングルはこの1枚にとどまり、その後は徐々に活動も尻すぼみとなって行った。
 1981年解散。

ミッチ(森光子→もりみつこ→小森みちこ)、福島県いわき市出身。
マミ(上野真由美→上野マミ)、愛知県名古屋市出身。
クーコ(大塚邦子→大塚くに子)1979年脱退、東京都出身。
アキ(加藤明恵→藤本あき→ALALA→藤本あき)1979年、クーコに代わって加入、愛知県名古屋市出身。君塚良一夫人。

 3人組ユニットの走りは「キャンディーズ」で、その後も二番煎じを狙って多くのユニットが出たが、あまり売れなかった。「少女隊」、「きゃんきゃん」、「ソフトクリーム」、「Lady Oh!」などが代表例。ましてトライアングルの場合、ブレイクもしなかったが、これは3人組だと、お気に入りが可愛い子ちゃんひとり(通常はセンターになる子)に偏ってしまい、残りの2名が目立たないからで、ヒット曲も「トライアングルラブレター」くらいしか思いつかないほどすぐにいなくなってしまった。

  「シュガー」は売れたが、バンドという意味合いが濃いので今回の趣旨に合わないため除外した。
 しかし共通しているのは、両方ともピークから2年と持たない衰退したことだ。「おかわりシスターズ」は「オールナイトフジ」から、「うしろ髪ひかれ隊」はおニャン子クラブの中から出てきたために、違う意味で人気が出た。

 この頃の絶頂ユニットと言えばWINKが頂点に君臨した。今でもAKBグループを筆頭に、Perfume、ももクロ、私立恵比寿中学などがいる。

 記事作成:5月21日(日)~

2017年6月13日 (火)

一時期大ブレイクしたユニット①

 当ブログで何度も書いてきたが、芸能界とは流行り廃りが激しい世界で、一時期飛ぶ鳥を落とす勢いで売れた歌手やユニット、芸人なども、一過性のブームを過ぎれば、時代遅れと見向きもされなくなる。また、知らないうちに引退していたり、解散しているケースも少なくない。震災があった2011年の1月に「一時期大ブレイクした有名人」という記事を掲載したが、今回はそのユニット版としてお送りしたい。それにはアイドル全盛だった1980年代後半から90年代初期にかけてデビューしたユニットが多い。

 1 BaBe

 ベイブと読む。女の子2人組のダンスユニット
 1987年に、当時流行だったユーロビートのカバー曲「 Give Me Up」でデビュー。ダンスを踊りながら歌うスタイルで、洋楽のカバーを多数 リリースししたことでも知られたが、1990年に解散した。以下「Wikipedia」より引用

 近藤智子
  1968年2月17日東京都狛江市生まれ、神奈川県川崎市高津区育ち。愛称:こんちゃ
  ん。川崎市立西高津中学校、橘女子高等学校卒業。

 二階堂ゆかり
 
  1967年8月29日 東京都武蔵野市出身。愛称:にかちゃん。 

 1987年、「I Don't Know!」で、第29回日本レコード大賞新人賞、第14回FNS歌謡祭最優秀新人賞、銀座音楽祭最優秀新人賞、全日本歌謡音楽祭新人奨励賞、輝け! 第18回日本歌謡大賞放送音楽新人賞を獲得。

 Give Me Up(1987年2月21日)マイケル・フォーチュナティのカバー。フジテレビ系ドラマ『あまえないでヨ!』主題歌。

  •  I Don't Know!(1987年5月2日)フジテレビ系ドラマ『アナウンサーぷっつん物語』主題歌。
  • Somebody Loves You 〜明日の恋人〜(1987年7月22日)
  •  Hold Me!(1987年10月21日)ベルギーの歌手・サマンサ・ジルズのカバー。フジテレビ系アニメ『のらくろクン』エンディングテーマ。
  •  TONIGHT!(1988年1月21日)森永製菓「Hi-SOFT」CMソング(CMには本人が出演)。
  • Get a Chance!(1988年5月11日)フジテレビ系ドラマ『花のあすか組!』主題歌。英語版はアニメ映画『プロジェクトA子3 シンデレララプソディ』エンディングテーマ。
  •  WAKE UP!(1988年8月31日)
     
  •  She has a dream(1989年3月1日)

  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

     2 セイントフォー

     加瀬邦彦が音楽プロデュースをしていた80年代のアイドルグループで、激しい踊りと宇宙服のようなコスチュームは、ももクロを彷彿させる。同時期には「スタボー」というテクノカットのボーイッシュガールユニットもいた。 

     1982年「あなたもスターに!」というプロダクションのダイレクトメールに応募して、約3万人の中から選ばれた4人。結成当初は岩間、鈴木、他2名による通称「四人組」としてレッスンをスタートしたが、他2名がグループ活動を辞退したため、浜田、板谷が加入しオリジナルメンバーとしてデビューを果たした。 デビュー当初は板谷・浜田・鈴木・岩間(立ち位置順)で構成され、後に板谷に替わっていわお潤が加入した。曲間にバック宙をするなど、アクロバティックなパフォーマンスが話題になった。

     岩間沙織  
      1964年7月7日生まれ。血液型O型。神奈川県出身。コーラス&バックダンス担当。技は側宙。イメージカラーは緑。称号:ファッショナブル・サオリ
     ※初代リーダー。グループ結成時からデビューするまでの2年間を務めた。

     浜田範子  
      1965年2月22日生まれ。血液型A型。埼玉県出身。リードボーカル担当。技は後方宙返り。イメージカラーはピンク。称号:ドラマティック・ノリコ

     鈴木幸恵 
      1966年5月15日生まれ。血液型A型。神奈川県出身。リードボーカル担当。技はピルエット。イメージカラーは青。称号:エキサイティング・ユキエ※二代目リーダー。デビューから解散まで務めた。

     板谷祐三子 
      1968年3月5日生まれ。血液型A型。神奈川県出身。コーラス&バックダンス担当。技はバック転。イメージカラーは赤。称号:パッショネート・ユミコ  ※1986年3月脱退。

     いわお潤 
      本名、岩男潤子。1970年2月18日生まれ。血液型AB型。大分県出身。※板谷脱退後に加入し、またグループ解散声明前に脱退。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     意外にも長編になりそうなので、今日はここまでにしたい。明日も2組のユニットを取り上げるが、男子がジャニーズに集約されていた人気グループに対し、女子はピンクレディーやWINKなど2人組ユニットは人気が爆発したが、3人組はキャンディーズ以降、あまり大成しなかった。
     そこで続編となるが、明日は3人組の歌唱ユニットを取り上げたいと思う。どうぞ明日までこのテーマでお付き合い下さい。

     記事作成:5月21日(日)

    «NHK福島・平川沙英アナウンサー③

    福島県の天気


    無料ブログはココログ