2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 国民的スターたち | トップページ | 本日の釣果(2010/11/06) »

2010年11月 5日 (金)

長続きしない芸能人カップル

 人の不幸を取り上げるのは些か気が引けるが、現代社会の風潮として飽きっぽい、嫌になったら我慢しないですぐ辞めてしまう。何かゲーム世代のオールクリア感覚の象徴であるかのように思う。つい先日も一部報道で、仲睦まじく、誰もが羨む美男美女で、尚且つあのおしどり夫婦というイメージがあった、NPBを代表する若手実力派投手のダルビッシュ侑と癒し系女優のサエコが離婚を前提に、双方が弁護士を立てて調停に入る見込みだと報じられた。特にここ数年、芸能界の大麻事件や離婚報道は感覚が麻痺した末の転落人生に似たものがあり、我々視聴者は「またか・・・」と堪え性のない芸能人の後先省みない即断に、半ば絶望感に近い印象さえ持ち始めている。それが独身時代に清純派アイドルでならした歌手やしっかり者のイメージの良妻賢母型の女優であってもそうだ。芸能界と言うところは、民間人より遙かに離婚率が高いのではないか。例えばこれまでも大物カップルの離婚や破局が相次いで起きて来たのは衆知の事実で、一例を挙げただけでも郷ひろみ(2回)、松田聖子(2回)、森進一(2回)、膳場貴子(2回)、小泉今日子、堀ちえみ、安室奈美恵、広末涼子、矢田亜希子など大勢いる。芸能人夫婦はモデルケースであり、我々庶民の鑑でもある。良き手本であって欲しいと願っているだけに、破局報道を耳にすると甚だ遺憾である。とかく芸能界は派手なショーマンシップの世界だし、話題性があってなんぼの所がある。しかし、やはり芸能人である前に社会人としての良識は持って貰いたい。芸能人だからといって罪が許されるわけではない。社会に与える影響が大きいだけに、他の手本となるような節度と場を弁えた責任ある行動をお願いしたいと切に願う。そのような経緯があって、今回は、5月26日付の当ブログ「血液型に見る芸能人カップル」の記事とは逆行するが、ここ数年で離婚した芸能人について取り上げたい。「大きなお世話だ!」とか「人のことはほっとけ」とお叱りを受けそうだが、そうカリカリしないで肯定的に読んでもらえれば幸いだ。

<芸能人カップルの離婚事例>

小林旭(AB型)と美空ひばり(O型)・・・1962年結婚→1964年離婚
吉田拓郎(A型)と浅田美代子(B型)・・・1977年7月結婚→1983年離婚 現妻は森下愛子(AB型)
長渕剛(A型)と石野真子(A型)・・・1981年8月結婚→1983年5月離婚 現妻は志穂美悦子(A型) 
森進一(O型)と大原麗子(AB型)・・・1980年結婚→1984年離婚
水谷豊(A型)とミッキーマッケンジー・・・1982年結婚→1986年離婚 現妻は伊藤蘭(O型)
沢田研二(A型)と伊藤エミ・・・1975年結婚→1987年離婚(慰謝料18億円!) 現妻は田中裕子(B型)
後藤次利(B型)と木之内みどり(O型)・・・1983年結婚→1987年離婚 現妻は河合その子(B型) 現夫は竹中直人(A型)
明石家さんま(B型)と大竹しのぶ(A型)・・・1988年結婚→1992年離婚
神田正輝(A型)と松田聖子(A型)・・・1985年6月結婚→1997年1月離婚
真田広之(A型)と手塚理美(AB型)・・・1990年結婚→1997年離婚
郷ひろみ(A型)と二谷友里恵(AB型)・・・1987年6月結婚→1998年4月離婚
玉置浩二(A型)と薬師丸ひろ子(A型)・・・1992年5月結婚→1998年離婚 現妻は青田典子(O型)
松方弘樹(A型)と仁科亜希子(AB型)・・・1979年結婚→1998年離婚
一般人(医師)と堀ちえみ(B型)・・・1997年結婚→1999年離婚
IZAM(O型)と吉川ひなの(A型)・・・1999年2月結婚→1999年9月離婚 現妻は吉岡美穂(A型)
波多野浩之(歯科医・A型)と松田聖子(A型)・・・1998年結婚→2000年離婚
大澄賢也(A型)と小柳ルミ子(A型)・・・1989年結婚→2000年離婚
前田亘輝(A型)と飯島直子(A型)・・・1997年結婚→2001年離婚
SAM(B型)と安室奈美恵(O型)・・・1997年10月結婚→2002年離婚
萩原聖人(B型)と和久井映見(A型)・・・1995年結婚→2003年離婚
石井浩郎(O型)と岡村孝子(O型)・・・1997年結婚→2003年離婚
前田耕陽(A型)と中村由真(B型)・・・1998年結婚→2003年離婚
松平健(B型)と大地真央(B型)・・・1990年結婚→2004年離婚 元妻は松本友里(A型)
永瀬正敏(B型)と小泉今日子(O型)・・・1995年2月結婚→2004年2月離婚
大鶴義丹(A型)とマルシア(A型)・・・1994年結婚→2004年離婚
保坂尚輝(A型)と高岡早紀(A型)・・・1996年結婚→2004年離婚
森進一(O型)と森昌子(A型)・・・1986年9月結婚→2005年4月離婚
そのまんま東(B型)とかとうかず子(B型)・・・1990年結婚→2006年離婚
紀里谷和明(写真家)と宇多田ヒカル(A型)・・・2002年9月結婚→2007年3月離婚
中村健太郎(モデル)と知念里奈(O型)・・・2005年8月結婚→2007年3月離婚
河島正三郎と小宮悦子(A型)・・・1994年12月結婚→2007年3月離婚
岡本健一(O型)と西克恵・・・1992年2月結婚→2007年3月離婚
会社員と黒田知永子(AB型)・・・1989年結婚→2007年5月離婚
MOTOAKI(A型)と川村カオリ(B型)・・・1999年2月結婚→2007年6月離婚 故人
SHOGO(O型)と今井絵理子(O型)・・・2004年6月結婚→2007年9月離婚
井口進と萩野志保子(B型)・・・2000年10月結婚→2007年秋離婚
花田勝(B型)と花田美恵子(B型)・・・1994年6月結婚→2007年10月離婚
コアラ(B型)と三原じゅん子(B型)・・・1999年11月結婚→2007年10月離婚
一般人とhitomi(B型)・・・2002年11月結婚→2007年11月離婚
春風亭小朝(O型)と泰葉(A型)・・・1988年6月結婚→2007年11月離婚
君武氏と宮崎ますみ(A型)・・・1994年8月結婚→2007年11月離婚
青山剛昌(B型)と高山みなみ(B型)・・・2005年5月結婚→2007年12月離婚
新庄剛志(A型)と大河内志保(O型)・・・2000年12月結婚→2007年12月離婚
遠藤章造(O型)と千秋(O型)・・・2002年7月結婚→2007年12月離婚
一般会社員と膳場貴子・・・2005年10月結婚→2007年12月離婚
中村獅童(O型)と竹内結子(A型)・・・2005年6月結婚→2008年2月離婚
岡沢高宏(モデル)と広末涼子(O型)・・・2003年12月結婚→2008年3月離婚 現夫はcandle JUNE
木村祐一(O型)と辺見えみり(O型)・・・2006年1月結婚→2008年4月離婚
本木裕仁と斎藤慶子(A型)・・・1997年7月結婚→2008年5月離婚
永澤俊矢(B型)と麻生祐未(O型)・・・2004年3月結婚→2008年6月離婚
黒田アーサー(O型)と一般人・・・2007年2月結婚→2008年8月離婚
長井秀和(O型)と一般人・・・1999年9月結婚→2008年11月離婚
小久保裕紀(AB型)と一般人・・・1995年結婚→2008年12月離婚
河原雅彦とともさかりえ(A型)・・・2003年4月結婚→2008年12月離婚
米国人男性と松原千明(O型)・・・1999年10月結婚→2009年離婚
井戸田潤(B型)と安達祐実(A型)・・・2005年9月結婚→2009年1月離婚
陣内智則(O型)と藤原紀香(A型)・・・2007年2月結婚→2009年3月年離婚
布施博(B型)と古村比呂(O型)・・・1992年2月結婚→2009年4月離婚
パテシエと冨永愛(B型)・・・2004年10月結婚→2009年4月離婚
村上隆と西川峰子(A型)・・・2001年7月結婚→2009年4月離婚
朝青龍(O型)とタミル・・・2002年12月結婚→2009年4月離婚
杉澤修一と木村郁美(A型)・・・2006年5月結婚→2009年5月離婚
一般人と遠山凪子・・・2009年5月結婚→2009年7月離婚
浅野忠信(A型)とchara(AB型)・・・1995年5月結婚→2009年7月離婚
押尾学(A型)と矢田亜希子(O型)・・・2006年11月結婚→2009年8月離婚
香田晋(B型)と一般人・・・1998年10月結婚→2009年8月離婚
田中裕二(B型)と夏美・・・2000年3月結婚→2009年10月離婚
遠藤久人と細川ふみえ(O型)・・・2007年11月結婚→2009年11月離婚
正司宏行と磯野貴理(A型)・・・2003年12月結婚→2009年11月離婚
ヘアメイクアーティストと裕木奈江(O型)・・・1999年結婚→2009年離婚
高相祐一と酒井法子(B型)・・・1998年12月結婚→2010年6月離婚
金聖響(韓国人指揮者)とミムラ(B型)・・・2006年11月結婚→2010年10月離婚

 順不同で列挙したが、何か気づかないだろうか?芸能人カップルで離婚しやすいのは意外にも真面目で責任感が強いと言われるA型に多いという事実だ。日本人の血液型比率から見てもそうなるのはわかるが、A型は神経質で几帳面、なおかつ傷つきやすい面があり、立ち直りが遅い。そして常にイメチェンや新しいもの好きで飽きっぽい面も持っている。現代では、離婚は前向きに捉える風潮があって、特に芸能人の場合は再婚や再々婚も決して珍しいことではない。逆に箔が付く様な感じもなきにしもあらずだ。人の価値観や判断基準が多様化している社会に於いて善し悪しは決められないが、その後に発生するだろう慰謝料請求などの生々しい場面に直面した危機的状況の中で、一番最優先して考えて配慮して欲しいのは当事者同士ではなく、その子供のことである。本人達は性格の不一致やすれ違いを理由としたり、お互いの意思を尊重して・・・云々と都合の良い理由や言い訳を述べているが、一番大きな被害者はその子供であるのは歴然だ。どうして第一に子供の行く末を案じて離婚回避に踏みとどまれないのか?本当に子供の将来のことをきちんと考えて決断したのだろうか?後先考えずに安易に結論をだしてしまっているようで、どうも理解に苦しむ。また、挙式と披露宴に大見栄切って数億円もかける例も多い。招待客も多く、多額のご祝儀を頂いて大々的に執り行われることが多いが、そのような招待客(つまりは見届け人)に対して、離婚は恩を仇で返すことになるようには決して思わないのか?これも常識が通じない世界なのか疑問が残るところだ。

 そして芸能関係の話題に触れるといつも最後はこうなるが、血液型の統計を見てみたい。72組の離婚カップルを見て来たが、その中で血液型が判明している男性50名、女性61名の合計111名を分析したところ、離婚したA型芸能人は男性が19名(38%)で、女性は何と断トツの24名もいたことが判明。山口百恵さんのように良妻賢母で忍耐強く思えたA型女性が39%にも上った。B型は男性で15名(30%)、女性で13名(21%)だった。また、O型は男性が14名(28%)、女性は18名(29%)、AB型では男性が2名(4%)、女性は6名10%であり、AB型の離婚率は極めて低いことが判明した。やはり平和主義で争いごとを嫌う温厚な性格の持ち主だけのことはある。一生添い遂げたいという大和撫子の体質やボランティア精神が旺盛で、佳き伝統文化を引き継ごうとするAB型気質が如実に表れている。一方、心配されるのはA型女性。傷つきやすく、意を決して離婚に踏み切ったはいいが、過去を引きずり、後々まで後悔するタイプが多い。思い詰めて可愛かずみや清水由貴子のように自殺に走らなければいいのだが。同じA型では、薬師丸ひろ子、ともさかりえ、宇多田ヒカル、森昌子、藤原紀香らも離婚当初はショックが大きく、かなり尾を引いて一時は復帰も危ぶまれたほどだった。最後に、彼等がどういう経緯で離婚に至ったかは千差万別だが、結婚・出産・離婚というサイクルが出来上がっている芸能界において、一生お互いを支え合い、補い合っている手本として欲しいおしどり夫婦を紹介して結びとしたいと思う。

 西村晃(B型・故人)と則子(故人)、関口宏(A型)と西田佐知子(A型)、長門裕之(A型)と南田洋子(A型・故人)、勝野洋(A型)とキャッシー中島(B型)、西川きよし(O型)と西川ヘレン、根上淳(B型・故人)とペギー葉山(A型)、二谷英明(B型)と白川由美(A型)、三浦友和(AB型)と山口百恵(A型)、大和田獏(AB型)と岡江久美子(AB型)など 

 関連ブログ

 「芸能人カップルに見る血液型相性」はコチラ↓

http://tsuri-ten.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-6c0f.html

 「世間を騒がせた芸能人の電撃結婚」はコチラ↓

http://tsuri-ten.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-afed.html

« 国民的スターたち | トップページ | 本日の釣果(2010/11/06) »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

福島県の天気


無料ブログはココログ