2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« My Favorite Christmas Songs | トップページ | 懐かしの学園ドラマ 前編 »

2010年12月18日 (土)

本日の釣果(2010/12/18)

釣行記録

DATE : 12月18日(土)
TIME  : 4:02~11:02(約7H)
PLACE: 中之作漁港(白灯台)
EFFECT:ドンコ 21cm2尾 ハゼ 17cm1尾(計3尾) 
COMMENT:「4年前の再来ならず」

 前夜、上州屋の店舗案内で、「ラパーク中央台店」発表の中之作漁港の釣り場情報を覗いたところ、何と12月に入り、アイナメ、クジメが爆釣で、バケツ一杯釣り上げた釣り師がいた。水温も13.5度まで下がり、いよいよ冬の根魚シーズン到来の様相を呈して来た。前夜から朝にかけて、うっすらと雪が積もり、6時半に自宅を出て職場に向かうのだが、道路は至る所で凍結。フロントガラスも凍る時季を迎えた。そんな氷点下の中、大の寒がりの私だが、翌日は快晴で中潮と聞けば、4年前の爆釣を期待し、中之作に乗り込む決意をした。恐らく手が悴むほどの冷え込みだろうが、ターゲットは夜中のドンコ、朝方のマズメでアイナメ、そして日中のカレイである。この時期にそこで50cmの特大マコを上げているので、再来を期待したい。そして前日、わざわざ午後から早退して、準備に勤しむ。もしかすると、これが今年最後の釣行になるかもしれないのだ。今年はとにかく、釣り場に立てないほど私生活が忙しくなった。一番の理由は23年振りに学生になったことだ。学問を追究する立場に立てたのは良いことだが、夏場のスクーリングでかなり時間をとられ、仕事では出張も多く、土日勤務や夜勤で随分釣りを妨げられた。恥ずかしながら本日でようやく8回目で、この5年間では最低の数になった。さて、実釣だが、本来なら金曜日は職場の部署の忘年会だった。でも予定が合わない人が多くなり、急遽20日の月曜日に延期となった。従って寒いのは辛いが、今年最後になるかもしれない釣行を決断した。前夜に上州屋で青イソメを久し振りに1,050円分買い込んだ。今回はアジなどの青物は回遊しないだろうとみて、底物中心のタックルを揃えた。しかし上州屋のI 氏の話では、いわきの海はどこでもマイワシが大漁だという。そして店内では、毎年この時期恒例の「竿&ルアー36%オフセール」を実施していた。レジで小名浜の潮時冊子を貰った。でも予定通り、投げ竿2本にブラクリ用と蛸釣り用にタコエギとメバリング用のルアー竿を準備した。帰りにGSに立ち寄り、満タンにしたことを付記しておく。

 さて、いつも釣りの前は睡眠不足だ。22時に床に就いたが眠れず仮眠状態。
 1時55分 起床。準備。
 2時15分 自宅を出た。奥羽大学近くのコンビニに立ち寄り、食料を買い込む。599円。そして2時23分に再出発となった。AKBのオールナイトニッポンを聴きながら走行。担当は前田敦子、板野友美、高橋みなみだった。
 2時35分 49号線合流。年末の交通事故防止総ぐるみ運動開催中なので、大善寺駐在所のスピード取り締まりに警戒する。しかし、駐在所は電気が消え真っ暗だった。
 2時51分 平田入口の追い越し禁止解除地点に到達。温度計は何とマイナス4℃だった。最悪。幸い道路はドライだった。
 2時56分 平田町内通過。
 3時04分 長沢峠の茶屋を素通り。
 3時14分 三和IC通過。大型2台が遅く、抜くに抜けず。大幅タイムロス。
 3時23分 平中央ICを抜けた。
 3時31分 6号バイパス合流(工事中)。鹿島街道を横切り、中之作方面へ。
 3時40分 中之作入り口の坂本釣り具店前に到着した。
        往路90.4km 所要時間 1時間17分

 本日は白灯台のポールポジションが取られていてもO.Kだった。寒いし、釣りをし始めた頃によくやった入り江でも上州屋の釣り情報に載っていた車横付けの市場側でもどうってことなかった。状況判断だった。いきなり市場前にはこの寒さの中、3~4人の夜釣り組。しかし白灯台は無人。早速釣り座をそこに確保し、4時2分から実釣を開始した。放射冷却が既に始まっていて、吐く息は白く、空には中之作名物の満天の星空が歓迎してくれた。風は微風で、完全防寒スタイルで臨んだので、あまり寒さは感じなかった。出し竿は合計4本だった。追って時系列で出来事を掲載したい。

 5時05分、いきなり天秤仕掛けの竿の鈴が鳴り、グググッという手ごたえがあったが、巻いて引いて来る途中、ハリが外れバレる。
 5時22分 メバリングしていたルアー竿のシンカーとソフトルアーが根掛かりでおしゃかに。
 5時25分 下オモリ式仕掛けに21cmのドンコがかかる。本日の初獲物ゲットにホッとする。とりあえずキープ。少しずつ東の空が赤く染まり出す。
 5時33分 急に風が出て来る。ショートパックのブラクリ仕掛けにドンコ21cmが来る。この時間帯は当たり連発で鈴が鳴りっぱなし。ところがハリ掛かりせず。
 6時13分 スパイクオモリ+カレイ仕掛け14号お釈迦。
 6時25分 下オモリ式仕掛け+三角オモリを根掛かりで失う。
 6時30分 下オモリ式仕掛け+三角オモリを根掛かりで失う。(連続)投げる場所が、常に同じ場所にオモリが落ちる。もっとあちこちバラせば良かった。
 6時44分 天秤仕掛けに17cmのハゼ。最初はメゴチと間違う。
 7時52分 快晴だが放射冷却で結構冷える。その直後、2連チャンで合わせ損なう。
        その後も当たり2~3回あるが、ハリ掛かりせず。
 9時30分 割り込んで来た若者が仕掛けを絡め、詫びにイソメひとパックくれる。
        しかし、仕掛けの袋やビニール袋、煙草をそっくりケーソンの上(灯台の下)にそのまま放置していく。情けない。釣り人の風上にも置けない。
 9時35分 イカ釣り大型漁船2隻入港(海鷹丸)。
        坂本釣り具の渡船は風が強く赤灯台まで。合計4名程度。
        その後1時間以上フグとヒトデ地獄。北西からの冷たい強風と波が立ち、これは釣れない兆候。案の定全くあたりが途絶える。
11時02分 餌切れで納竿。ここで投げ竿が収まらないトラブル。結局3尾で終了。

 帰 路
11時17分 現地発(車内温度計10℃)。半ドア警告ランプ点灯し、急停車あり。
11時32分 R6 そして工事中のR49へ。すると前方を白バイが流している。よく見るとその前には白バイを載せたバイク屋の軽トラが。どうやらそれを護衛しているらしい。
11時40分 平中央IC 赤信号に引っ掛かってばかり。その直後、好間の坂道で猛追して来たゴールドのフォレスターを振り切る。
11時48分 いわき三和ICから高速へ。
12時02分 小野IC 風強い 気温5℃
12時08分 阿武隈PA
12時12分 三春船引IC
12時17分 郡山東IC 結局1台に抜かれる。前回と通過ラップタイムが全く同じ。800円。
12時27分 自宅着 往復184.3km 復路の所要時間 1時間10分
        
 片付け時、ルアー用のフックが右手に刺さり出血。また、2週間前に手続き依頼をした大学の新学生証(プラスチックカード)が書留にて届いていた。デザインや色合いがなかなかカッコいい。バーコードやカラーの顔写真入りだ。 

12時30分~40分 気温5度の中、冷たい水道水で釣り具を洗浄。
13時00分~13時25分 「アングラーズプラザ岸波」へ。持ちこんだ竿を店員のS氏に直してもらう。今回損失した仕掛けと三角オモリ2個、サビキ仕掛け3セット入り2パックなど829円(レジ打ち間違い?)。私のお気に入り廉価仕掛けの「どこでも投げ」が仕掛けコーナーから姿を消してしまった。店内ではJ屋に対抗して「金券20%提供セール」を実施していた。帰り際、直してもらった竿とカレンダーを頂いた。
13時30分 帰宅。片付け完了。 

<かかった費用>

エサ代 1,050円(アオイソメ) 
朝食昼食代 599円(おにぎり2セット・ペット茶)
高速代 800円   
仕掛け追加補充 829円?
合計 3,278円      

<釣り場の写真>

Pc181744 Pc181745

Pc181750 Pc181753

<釣 果>

Pc181751   

 7時間粘ってこれだけ・・・。やはり釣りは難しいから「どうにかして攻略したい」とまた次回頑張れるんだろうと思う。何かロールプレイングに近い印象がある。もっともこの日、市場前を中心に10名程度釣り人がいたが、魚を釣り上げている様子はなかった。まだ水温が13.5度あり、水中はまだ冬になっていないようだ。良型アイナメ、カレイは何処へ?このままでは終われないので、もしかすると年内にあと1回リベンジ釣行に出向くかもしれない。次回は中之作の入江か市場側の西側岸壁で車横付けで実施したい。寒いのは耐え難い。入り江は西側に山と民家があるので風を遮断できるし、寒ければ車内に待避できる。また、テレビニュースを見てビックリ・・・。夜中に通った三和町の国道49号線で、その4時間後位に大きな交通事故があったようだ。凍結した橋の上でスリップし、対向車線にはみ出し、正面衝突して3人が重軽傷を負ったらしい。帰る際に信号待ちで隣りに並んだ車のタイヤを確認したところ、いわきの人は殆どスタッドレスに履き替えていない。夜中マイナス5℃表示もあったので、路面凍結はあり得ると思った。今日はいつもより自重し、10分ほど遅い到着を見たが、今後も血圧の上がらない運転と釣行を心掛けて行きたいと思う。

« My Favorite Christmas Songs | トップページ | 懐かしの学園ドラマ 前編 »

釣行記(余談)」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
寒かったことと思います。

まだまだ海の中は秋なんですね
早く冬になってもらわないと、餌取りが・・・ orz

私は23日に行きます。O/Oですが。
そして納竿は26日の予定です。


ーアイナメさん、こんにちは。今年は26日まで頑張るんですね。素晴らしい。アイナメさんは今年何回くらい行きましたか?私の倍以上は海にいるのではないでしょうか?今回の中之作は、私のポイント選びのミスでした。どうしても4年前の再来を狙ってしまって白灯台が空いているとどうしてもそこに固執してしまいます。一度は大博打で入り江側の渡船発着所がある赤灯台側の堤防から沖に向かって投げた方が、岩礁帯と浅瀬の根が密集していて、ソイやアイナメが付くと思うのでそちらで試せば良かったと後悔しています。J屋のHPにもそのような記載があったのに、迷って結局いつもの定位置になってしまいました。まだまだ修行が足りません。そして、未だに水温が13度以上あるので、カレイやアイナメは小振りなのかも知れません。最近は貧乏性で、仕掛けやオモリを失うことが悔しくて、根回りを大胆に攻められないでいます。まぁ大物狙いなら多少の冒険と勇気は必要ですね。ところで、釣り場までの運転は特にお気をつけください。私が通ったR49の三和地内で、僅か数時間後に路面凍結によるスリップで正面衝突事故がありましたし、現に夜中~朝方にかけてはマイナス5度でした。これから厳寒期に入りますので、お互い釣り場へ急ぐ気持ちを抑えつつ、慎重運転を励行しましょう。ぜひ大物の報告が聞けるよう願っています。
 そしてこれは内緒にしておきたかったのですが、来年にも当HP「ようこそ釣り天国へ」のPRを兼ねて、ステッカーシールを作ろうかなと思案しています。釣り場で声を掛けて頂いた方には漏れなく差し上げたいと考えています。まだ計画段階なので、どこか安い通販?のステッカー制作会社を探し、まずは試しに100枚程度作成したいと思います。どこか良い店があったらぜひ紹介してください。(SUZU)

お疲れ様です。
私は20回弱程度の釣行になりました。
やっぱりフカセを始めてからは、回数が増えますね。
根魚は基本的に、居れば釣れると思っていますが、クロダイは居ても釣れない(泣)
まだまだ修行が足りない私には、カイズが釣れただけでも奇跡です!
年内、残り2回の釣行、、、クロダイが釣れたら「終わり良ければ全て良し」になりますね。
今年は初の65オーバーシーバス、そして初カイズが嬉しかった釣りでした。とはいえ、残り2回、頑張ります!!

―ありがとうございます。本日忘年会で遅くなり、やっとアイナメさんの記事を拝見しました。年間20回は立派です。確かにウキフカセを覚えると楽しみが倍増しますよね。撒き餌するとプロフェッショナルな感じでたまらないです。私は最近ウキ釣りは御無沙汰ですが、タナ取りが自由自在で魚種も広がりますね。タナゴやカイズ、カワハギまで釣れる魚が多くなっていいと思います。アイナメさんの釣行は私にとってもかなりプラスになります。アイナメさんもぜひブログを始めて頂ければ幸いです。私がブログを始めた理由は、記録として実釣したことを残せるからです。釣りは五感を駆使して行うもので、DATAも大事だというのが私の持論です。ですからブログを利用して釣行記録をつけることが、次回の釣行に大いに役立つものと考えています。ぜひチャレンジして頂きたいと思います。(SUZU)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« My Favorite Christmas Songs | トップページ | 懐かしの学園ドラマ 前編 »

福島県の天気


無料ブログはココログ