2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 性同一性障害からの脱却 | トップページ | 大ブレイクの手前で終わったスター達 »

2011年2月 7日 (月)

「未来日記」~珠玉の純愛ドラマ~

Mirai 「未来日記」を覚えているだろうか?1998年から2002年までTBS系列で放送されていた「ウンナンのホントコ」の番組内で放送されていた人気コーナーであった。水曜日の夜9時からの放送で、素人参加型の「純愛」をテーマにしたドラマ仕立ての構成であった。内容は、見ず知らずの一組の男女が出会って、脚本通りに恋愛ストーリーを展開していく中で、本当の恋愛感情が芽生えるかというのを実験的に検証して行く「仮想恋愛ドラマ」と言うことが出来た。これは恋愛バイブル的な存在となり、若者を中心に大好評を得、シリーズ化した。テレビ版は9作品、そして劇場版(映画)まで制作された。このドラマは文字通り本になり、またそれを実体験できるアトラクションが東京ドームシティにオープンするなどの大反響があり、一時大ブームになった。カップルはそのロケ地を巡るのが一種のステータスになったりしたものだった。よく女の子は、恋愛成就のためにジンクスやゲン担ぎ、占いやおまじない、ラッキーアイテムや御利益などを重要視するが、そういった女の子ウケするようなシチュエーションがストーリーのあちこちに鏤められていた。そして出演者は、もちろんセリフ は各人の自由だが、相手が誰になろうとも、必ず恋愛日記に書かれた指示や指令通りに行動しなければならない決まりだった。中にはひとりの女性を巡って三角関係の熱きバトルが展開されたり、外国からの企画参加もあった。主なタイトルとストーリーは以下のようなものだった。(Wikipedia参考)

    未来日記 Ⅰ 「ラブリング」
 ・構成:全3話 脚本:いとうせいこう

Mirainikki1 Mirainikki12

 http://www.youtube.com/watch?v=I8erBkNxUlM&feature=related  

  未来日記Ⅱ 「どぶねずみ」
 ・構成:全4話 脚本:東野幸治 主題歌:THE BLUE HEARTS『リンダリンダ』
  テーマは「もてない男の奮闘」。男性はそれまで交際経験が一切無かった。そしてこのシリーズだけが唯一「失恋ドラマ」で終わってしまった作品である。

Mirainikki2 Mirainikki22

 http://www.youtube.com/watch?v=yDhav69oOns&feature=related

  未来日記Ⅲ 「3人のクリスマス」
 ・構成:全6話 脚本:内村光良 主題歌:サザンオールスターズ『TSUNAM I』         
  テーマは「三角関係」。親友である男性2人と、女性1人の計3人による物語。
  出演者の青谷桃子は広島カープの広瀬選手と結婚した。最終話のラストシーンは感動的だった。新宿駅南口の前でオーロラビジョンに二人が映し出され、そこでラブシーンを演じた光景は、周囲の観客の拍手喝采を浴びたことを覚えている。まさしく映画のワンシーンを素人の二人が最後まで演じきった。そしてBGMで初めて流された『TSUNAMI』の存在を世に知らしめる名作となった。当ブログで公開した詩「首都高速環状線~C1の愛~」は、このストーリーをモチーフにして私が作ったものであった。

Mirainikki3 Mirainikki34
Mirainikki32 Mirainikki33   

 http://www.youtube.com/watch?v=yHJh1vr26_g&feature=related

 http://www.youtube.com/watch?v=-7Vs6THG7mw&feature=related

  未来日記Ⅳ 「恋はミラクル」
 ・構成:全4話 脚本:原千晶 主題歌:サザンオールスターズ『TSUNAMI』
  テーマは「女の子の献身的な純情」。
  この回は始まりは赤い糸をたぐっていく所から始まった。ロケ地は浅草の「花屋敷」だった。

Mirainikki42 Mirainikki4

 http://www.youtube.com/watch?v=AUzTBssrtqg&feature=related

  未来日記Ⅴ 「スケッチブック」
 ・構成:全8話(第一部4話、第二部4話) 脚本:南原清隆
  主題歌:福山雅治『桜坂』(オリジナル楽曲)
  テーマは「言葉の壁」。日本人男性と台湾人女性との、国境を越えた恋の物語。言葉の通じない2人がスケッチブックを用いてコミュニケーションをとっていく。第二部(最終話を除く)は台湾でロケが行われた。思い出の場所で2人は出会うのか・・・。

Mirainikki5 Mirainikki52
Mirainikki53 Mirainikki56

http://www.youtube.com/watch?v=w_EdbDdl3Gk&feature=related

  未来日記Ⅵ 「虹になりたい」
 ・構成:全5話 脚本:いとうせいこう 主題歌:TUBE『虹になりたい』(オリジナル楽曲)
  テーマは「愛と夢の選択」。ミュージシャンを目指す男性と、それを応援する女性の物語。最後は彼が夢(音楽活動)と愛(彼女)の2つからの選択を迫られ、片方を選んだらもう片方を捨てなければならなかった。七色のミサンガがキーアイテムとなっていた。

Mirainikki6 Mirainikki62
Mirainikki63 Mirainikki64 

 http://www.youtube.com/watch?v=NvJMEIyV-qk&feature=related

  未来日記Ⅶ 「Summer Days」
 ・構成:全8話 脚本:優香 主題歌:GLAY『とまどい』(オリジナル楽曲)
  テーマは「4人の男女の夏物語」。男性2人、女性2人の計4人が海岸で出会い、海の家を経営していく中での恋物語。2組のカップルが生まれる。舞台は千葉県。

Mirainikki72 Mirainikki76
Mirainikki73 Mirainikki74 

 http://www.youtube.com/watch?v=T-ivJeno4Pc&feature=related

  未来日記Ⅷ 「choice」
 ・構成:全8話(第一部5話、第二部3話) 脚本:南原清隆
  主題歌:松任谷由実『幸せになるために』
  テーマは「元彼と新しい彼との狭間の愛」。女性1人と、女性の元彼、新しい彼の3人による物語。元彼はオーディションではなくスタッフからの直接の依頼によって出演。「choice1」「choice2」の二者択一の未来日記が頻繁に登場することが特徴。20世紀(2000年)から21世紀(2001年)にまたがってロケが行われた。

Mirainikki8 Mirainikki82

 http://www.youtube.com/watch?v=dK3T_X-K9bA&feature=related

  未来日記Ⅸ 「Secret Love」 
 ・構成:全5話 脚本:内村光良 主題歌:Noyori/李浩『Secret Love〜秘密的恋情〜』
  2002年、『ウンナンのホントコ!』終了直前に放送された最後の『未来日記』。日本人男性1人と、日本人女性、香港人女性(シャーメイ・リー)の計3人による物語。まず日本人の男女が選出された後にストーリーが構想され、追加の出演者として香港人女性が加わることになった。テーマは「秘密の恋」。日本人女性は最初の1日しか恋することを許されず、その後は男性と香港人女性との恋のサポート役をしなければならなくなる。このまま日本人女性は恋をできずに終わっていくのだろう・・・か?ロケの大半は香港で行われた。シャーメイ・リーは現在女優として香港で活動中。

Mirainikki92 Mirainikki9

 http://www.youtube.com/watch?v=O7dGixRkMFQ&feature=fvw

 http://www.youtube.com/watch?v=g1PZiYUCFv0 ←テーマソング(名曲です)

  未来日記  映画版
 ・
主題歌:GLAY『SPECIAL THANKS』(オリジナル楽曲収録)
  テーマは「都会の男の子と田舎の男の子」。島根県隠岐郡西ノ島にてロケが行われた。島根県隠岐西ノ島。自分に自信が持てない都会の女子高校生・佐藤友香と、人に必要とされているか不安を抱える都会の男子高校生・鶴野太朗は、未来日記に導かれ、あるバス停で都会にコンプレックスを持っている島の男子高校生・三島邦起と出会う。3人は、それぞれにこの夏の目標を立てる。三島は島の伝統行事である徹夜相撲をやり遂げることを、佐藤は島に伝わる踊りをマスターし夏祭りで披露することを、鶴野は丘一面にヒメヒマワリの花を咲かせることを。そして、3人の恋物語が始まった。佐藤にほのかな想いを寄せながら、日記によってふたりの恋のサポート役に回らねばならない三島。そんな彼の気持ちを知り、日記によって東京へ帰ることを選択する鶴野。また、三島と鶴野の間で気持ちが揺れ動く佐藤。やがて、3人に別れの時がやってくる。ヒメヒマワリの花こそ咲かせることは出来なかったものの、徹夜相撲をやり遂げた三島、夏祭りで踊りを成功させた佐藤。この夏の経験を通して成長した3人は、最初に出会ったバス停で永遠の別れをする。だがその後、最後の日記が佐藤に渡され、三島と鶴野とのそれぞれの待ち合わせ場所が告げられる。佐藤が向かったのは、鶴野との待ち合わせ場所だった。

Mirainikkimovie

 私は映画版(劇場版)は見なかったが、テレビで放送された回は欠かさず毎週見ていた。特に好きだったのはシリーズ3作目で「TSUNAMI」がBGMとして使われて大好評を博した「3人のクリスマス」と4作目の「恋はミラクル」、そして人気を不動にした5作目の台湾出身の女性が登場した「スケッチブック」だった。ロケで桜坂が使われ、警官役で福山雅治が出演した。番組当初は、モテない男の子を救済するために恋愛チャンスを作るための場だったのだが、あまりの反響と高視聴率を連発し、シリーズ化することとなった。ストーリーでは、ラストシーンは必ずハッピーエンドではなく、番組上だけで成立する夢物語的な要素が強く、お互い別れて離れ離れになる段取りとなっていた。そして、出演中に絶対に内緒でメルアドや連絡先を交換してはいけないルールだったため、番組終了と共に出演者はそのまま別れることを余儀なくされていたのだ。だから、両者が気に入って両想いになっても番組の構成上、二度と会えないことになる。しかし、あまりにも未練を残したまま「不完全燃焼」で終わってしまい、視聴者からの大反響があったことから、その数日後、出演者本人に追跡取材を行い、番組に出演してみての感想を聞いたり、お互いの印象を尋ねたりした模様を放送した。そこでお互いの気持ちが変わらなかった場合、その真実の愛を確かめる目的で、「未来日記その後」を放送した。そして二人がどういう結果になったかをスタジオに登場して貰って報告するスタイルを取った。この「未来日記」は、若者のバイブル的存在となり、BGMとして使われた「TSUNAMI」や「桜坂」は200万枚を超えるダブルミリオンセラーを記録した。しかし、爆発的な人気絶頂の中、視聴者の誰も予想だにしなかった突然の放送打ち切り。ファンはガッカリした。思いもよらぬ大ブームを生んだことで、「所期の目的を達成できた」というのが番組サイドの発表だった。世代的に25歳以上の人なら一度は見ていると思われるので、今回の掲載で「若かりし日の想い出」に浸ったり、懐かしんで貰えたら幸いだ。残念ながら著作権が厳しく、「You tube」の映像は各回の第一話(初回)のみのアドレスを掲載した。クリックすれば懐かしい映像を完全視聴できますが、個人の責任においてどうぞご覧ください。更にもっと見たい人は、全編ビデオ化されているので、そちらをご覧あれ!

 記事作成:2/7(月)

 追記
 この作品は、本日執筆して完成したばかりの出来たてホヤホヤの記事である。本当は明後日の水曜日に公開する予定だったが、自分も書いているうちに妙に懐かしさを覚え、早くアップしたい衝動に駆り立てられてしまい、急遽掲載を決定した次第である。

« 性同一性障害からの脱却 | トップページ | 大ブレイクの手前で終わったスター達 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 性同一性障害からの脱却 | トップページ | 大ブレイクの手前で終わったスター達 »

福島県の天気


無料ブログはココログ