2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 勇気を与えてくれる曲 ~被災者の方々へ~ | トップページ | あゝ愛しのトランザム! »

2011年3月23日 (水)

世間を驚かせた芸能人の電撃結婚

Miurayamaguchi  かつて映画が一世を風靡し、銀幕のスターたちが民衆を虜にしていた。その後、スターたちの活躍の場はテレビへと移行し、華々しい俳優・女優がブラウン管の向こうで視聴者の視線を釘付けにした。そんな華やかな芸能界において、縁あって結ばれた豪華カップルがいた。今では「ウッソ~~あの2人が昔夫婦だったの?」と仰天しそうなビッグな方々もいた。今回はそんな世間を驚かせた芸能人同士の電撃結婚について取り上げたい。まず、今や理想のおしどり夫婦の代名詞とも言えるが、当時はゴールデンカップルとして騒がれた「三浦友和と山口百恵」夫妻。百恵さんは人気絶頂の時に、忽然と結婚・芸能界引退を発表し、世間を驚ろかせたと同時に、ファンの失望と祝福の嵐を浴びることになった。しかし、見事に良妻賢母を実演し、その後芸能界とは一線を画して家庭に入り、夫を立てて陰から支え、更には子供を立派に育て上げた。「友和&百恵」は、多くの映画や赤いシリーズで度々共演し、半ば公然とした交際で愛を育んで行ったきらいがあるが、中には、何の前触れもなく、フォーカスやフライデーもされないまま、いきなり電撃的に婚約や結婚を発表したケースも少なくない。とかく芸能人同士のビッグカップルやスポーツ選手とタレント、アナウンサーなどは話題になりやすい。そこで今回は、少しはおめでたい話に肖りたく、過去に大きな話題を提供してくれたカップルを順次紹介したい。
 まずは、冒頭で紹介した理想的なおしどり夫婦の三浦友和と山口百恵の貴重な映像からどうぞ!

 三浦友和と山口百恵の婚約記者会見

http://www.youtube.com/watch?v=LEQ30wJnU1g

 結婚当日のニュース

 岡田太郎と吉永小百合

Okadayoshinaga  1973年8月3日に結婚した15歳の歳の差カップルだった。熱狂的な「サユリスト」にとってはあまりにも電撃的で衝撃は大きかったに違いない。お相手は当時、フジテレビのディレクターだった岡田太郎氏で、後に共同テレビの社長や相談役を歴任された人だった。吉永小百合が28歳、岡田太郎氏が43歳だった。しかも岡田氏は再婚。今でこそバツイチは当たり前となったが、サユリストたちには驚天動地の出来事だったに違いない。吉永小百合は早稲田の第二文学部を次席で卒業するほどの「優等生」の形容詞が常につきまとっていた清純派女優なのだから。吉永小百合はO型。

http://www.youtube.com/watch?v=iC_0z2Wydgk

 小林旭と美空ひばり

Kobayashimisora  この二人はまさに銀幕の大スター同士のビッグカップルだった。「ギターを抱いた渡り鳥シリーズ」がドル函だった日活の大スターの小林旭と戦後の復興期から子役として庶民のアイドル的存在だった美空ひばりが結婚したのは1962年(昭和37年)のことだった。小林は24歳、美空は25歳だった。その発表は世間をあっと言わせるほど電撃的で、スター同士の結婚に沸き返ったものの、なぜかその結婚には違和感が伴った。東映のスターと日活のスターという二人には、銀幕の大スターという以外、接点が見つからなかったという理由と、それがあまりにも唐突すぎるように映ったからだ。お互いの馴れ染めは、雑誌の対談がきっかけだったということだが、どちらかと言えば、美空ひばりがお熱となり、熱烈なアプローチが実を結んだということになっている。しかし、結局この結婚はうまくいかず、2年あまり後の1964年6月25日に離婚に至ってしまう。離婚直後に発表した「柔」は翌昭和40年にかけて大ヒット、180万枚という美空ひばりとしては最大のヒット曲なり、その年の日本レコード大賞で大賞を受賞。その後、美空ひばりは「歌姫」や「お嬢」として長く歌謡界に女王の如く君臨することとなった。特に同世代の女性ファンにカリスマ的な人気を得た。公私ともに「人生」を感じさせる生きざまを自らが身を持って訴えていた。小林旭はAB型で美空はO型だった。

 石坂浩二と浅丘ルリ子

Ishizakaasaoka  慶應大学の法学部を卒業し、俳優、司会業、画家としてマルチな才能を発揮して活躍していた二枚目・石坂と日活の看板女優として多数の映画に出演し、人気を博していた浅丘。ふたりは1971年に結婚した。波風が立たず、長らく順風満帆な夫婦生活を続けているものと思われていたが、2000年12月に突如離婚の記者会見。石坂が会見で述べた理由は、 「母が年老いて介護が必要な状態となった。しかし妻 である浅丘は女優の仕事があり、 介護をさせるわけにはいかない。」 ということだった 。 しかし、その会見の僅か5日後に、今度は石坂が親子ほどの年の差がある21歳も若い女性と再婚したことが明らかになった。男女の仲は一寸先は闇である。熟年夫婦に一体何があったのだろう。石坂浩二はO型、浅丘はA型だった。

 アントニオ猪木と倍賞美津子

Inokimitsuko  このふたりの出会いは日曜22時から放送していた、芸能人同士のお見合い番組だった「ラブラブショー」(司会は芳村真理)だった。私はその番組をLIVEで見ていた。倍賞は松竹歌劇団出身の新進気鋭の女優として売り出し、一方のアントニオ猪木はジャイアント馬場と日本プロレスの花形スターだった。二人は1971年に結婚し、その後女児をもうけたが1987年に離婚した。その僅か2年後に猪木は22歳も年下の女性と3度目の結婚し、今は20歳を越える息子がいる。アントニオ猪木はAB型、倍賞はB型だった。

 森進一と大原麗子

Moriohara  このふたりの結婚発表も電撃的だった。1980年6月に記者発表で結婚が報道された。大原麗子は小悪魔的な超美人で森進一もレコード大賞歌手。この両者の結婚は、あまり予想されなかっただけに、列島中を揺るがしためでたい話だった。この時、大原麗子は前夫であった渡瀬恒彦との離婚の後の再婚。一方の森進一は初婚だったが、わずか4年後には離婚に至った。森との短い結婚生活については後に、「家庭に男が2人いた」と振り返った。可愛らしい顔立ちとは裏腹でハスキーな声をしていた。森はその後、設立した「じゃがいもの会」がきっかけで、同じ演歌歌手の森昌子と約1年半の交際を経て、1986年9月に結婚した。昌子はこれを機に歌手を引退。3児を授かり非常に仲睦まじい森夫妻の在り方は、一般に理想的な家庭像・夫婦像のイメージとして広く認知されるようになった。しかし、その後昌子との意見の相違等により、結婚19年目の2005年3月に別居。その心労もあってか、彼は間も無くして長年の持病であった肝炎を悪化させ入院。所属事務所から2人の離婚が発表された。闘病中、うつ病にかかるが、2006年3月に回復して退院した。森進一はO型、大原麗子はAB型。前夫の渡瀬恒彦はAB型。森昌子はA型。

 そのまんま東とかとうかずこ

Higashikato  宮崎県知事など全く予想もつかなかった頃の話。東国原はビートたけしの弟子として「ツーツーレロレロ」という漫才コンビで泣かず飛ばずの生活だった。師匠たけしに生活の面倒を見て貰って日曜正午のバラエティ番組「スーパージョッキー」の「ガンバルマンズ」のコーナーで熱湯に入ったり、体を張って笑いをとっていた。そんな頃にまさに美女と野獣を思わせるビックリ仰天夫婦が誕生した。口八丁手八丁で美人女優をそそのかしたと誰もが考えた。2人は1990年3月に結婚、1男1女をもうけたが、東の女性問題などで何度となく危機が報じられてきた。その都度乗り越えてきたが、17年目の春を迎えることはなかった。度重なる東の浮気騒動で何度も破局の危機に見舞われながら、その都度乗り越えてきた異色のカップルが、ついに離婚に踏み切った。2006年2月の事だった。関係者によれば、2人の子供の教育問題に目鼻がついたことなどから、かとうが15歳の長男と12歳の長女を引き取り、母子3人で新生活をスタートさせた。しかし、浮気も離婚の原因には間違いないが、東の政治家への転身にかとうがついていけなかったのが本音のようだ。二人ともB型のマイペース同士だが、やはり家庭を顧みず男の夢とロマンを追いかけ過ぎたツケが回ってしまったのかもしれない。その後、東は早稲田大学へ進み政治の猛勉強を重ね、「どげんかせんといかん」を旗印に、故郷に錦を飾り、宮崎のセールスマンを知事自ら買って出て、名産品を全国に猛烈PR。つい先ごろI期4年の任期を満了し、退任したばかり。今は都知事選に出馬するか思案を重ねているところである。

 沢田研二と田中裕子

Sawadatanaka  沢田研二は、元GSのタイガースのメンバーで、その後ソロとなり、次々ヒット曲を飛ばしたスーパースターだった。1977年には「勝手にしやがれ」でレコード大賞を受賞。男の色気を漂わせていた。他にも「危険なふたり」、「時の過ぎゆくままに」、「にくみきれないろくでなし」、「TOKIO」や「カサブランカダンディ」、「ダーリング」、「サムライ」、「LOVE抱きしめたい」など。いつも奇抜なステージ衣装で楽しませてくれた。そして双子姉妹で、当時、映画「モスラ」や「シャボン玉ホリデー」で人気絶頂だった「ザ・ピーナッツ」の伊藤エミと1975年に結婚したが、1987年に離婚。その後1989年に田中裕子と再婚した。この時、伊藤エミと夫婦関係にあった中で、田中と不倫関係にあったのでは?とマスコミが騒ぎ立てたため、この結婚の話題は衝撃を持って迎えられることとなった。田中裕子は細身の体系と長い黒髪、細い一重まぶたが特徴の美人女優であった。明治大学を卒業した秀才であった。1981年に日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を獲得した。また1983年には、映画「天城越え」でブルーリボン賞主演女優賞を獲得、同じ作品で出品したモントリオール世界映画祭では、最優秀女優賞の栄誉を授かった。しかし、結婚後、家庭に入り、良妻賢母を実演して見せた。最近、CMなどでふたたび懐かしい姿を拝見出来るようになった。沢田研二(A型)と田中裕子(B型)のおしどり夫婦である。

http://www.youtube.com/watch?v=zM1aS2e-VdA

 水谷豊と伊藤蘭

Mizutaniran  水谷豊は、元々個性的なキャラで若者の間で絶大な支持を集めていた。『傷だらけの天使』、『青春の殺人者』、『男たちの旅路』などで演じた、棘や影のある青年やチンピラなどの役で出演する事が多かった。1982年に「熱中時代」で共演したミッキー・マッケンジーと結婚したものの、1986年には離婚した。そして1989年には、『あんちゃん』、『事件記者チャボ!』などで共演した元キャンディーズの伊藤蘭と再婚した。二人の間にひとり、娘がいる。一方、伊藤蘭と言えば1970年代を代表する人気アイドルグループ「キャンディーズ」の元メンバーで、名セリフ「普通の女の子のもどりたい」を残して解散・引退した。しかし、3人のメンバーのうち、田中好子と伊藤蘭が芸能界に復帰した。ヒット曲は「年下の男の子」、「春一番」、「ハートのエースが出てこない」、「暑中お見舞い申し上げます」、「やさしい悪魔」、「微笑みがえし」など。水谷豊はA型、伊藤蘭は個性派好きのO型。

http://www.youtube.com/watch?v=x-9Qmw_p_Uo

 木梨憲武と安田成美

Kinashiyasuda  ふたりは1994年、映画『そろばんずく』(1986年)で共演したことがきっかけとなり、結婚した。人気美人女優と超売れっ子のお笑い芸人のカップルだった。もう17年が過ぎたとは思えない。1995年に長男、1999年には次男が誕生した。休業の後、映画復帰を果たしたが、2003年に長女を出産した。つまり3人の子供に恵まれた親となった。2004年から夫婦で東京麻布にカフェを開いた。2006年に安田成美が女優復帰。現在はNHK「てっぱん」に出演中である。「風の谷のナウシカ」でアイドルの如く歌番組に出演していたのがまるで昨日のことのようだ。日本アカデミー賞で2度の優秀主演女優賞を受賞した。夫・木梨がO型、妻・成美がB型のカップルであった。

http://www.youtube.com/watch?v=za-SB9JGLe0

 石橋貴明と鈴木保奈美

Ishibashisuzuki  とんねるずは美人女優と結婚することが運命づけられているようだ。両者とも再婚同士であった。石橋は1988年にモデルだった前妻と結婚し、ふたりの間に女優の穂のかをもうけた。現妻の保奈美は、1990年代にトレンディドラマの女王に君臨していた。そしてモータージャナリストの前夫と友人関係だった石橋と知り合い1998年に再婚した。こちらもどうみても釣り合わない異色カップルとしてマスコミがせき立てた。そして3人の子供を産む間、女優業を休業し、家庭に入った。2011年、現在放送中のNHK大河ドラマ「江」で復帰し、お市の方を演じている。石橋、保奈美共にA型である。このカップルに関しては、当ブログで何度か取り上げているので、今回は短めにして切り上げたい。二人ともA型のカップルだった。

http://www.youtube.com/watch?v=TDKIRTobpMU

 江口洋介と森高千里

Eguchimoritaka  江口は1990年代に独特なロン毛スタイルでブラウン管に登場。「東京ラブストーリー」や「ひとつ屋根の下」など、ドラマには欠かせない存在となった。そして電撃的なニュースが飛び込んだのが、1999年6月3日のことだった。歌手の森高千里と入籍したが、この時すでに森高は妊娠していた。この知らせを聞いた世の男性ファンは、江口を羨んだ。そして2000年2月に長女が、2002年5月に長男が誕生し、現在は1男1女の父親である。一方の森高は、ご存知のように美しい長い黒髪と、小顔、均整のとれたプロポーション、そしてミニスカートからスラリと伸びた長い美脚がトレードマークだった。今でもファンは多い。その後、5年に渡り一緒にジャワカレーのCMに出演し、仲睦まじい様子を窺わせて(見せつけて)いた。両者ともO型。

 木村拓哉と工藤静香

Kimutaku  このふたりの結婚は、週刊誌も嗅ぎつけていないし、一切噂にもならなかったビッグカップルで、2000年の婚約発表は、あまりにも電撃的で周囲の度肝を抜くと同時に、未だにこの2人が婚姻関係にあることすら忘れている印象だ。日本一のイケメンと自他共に認め、当時、人気絶頂のSMAPの人気No.1アイドルだけに、女性ファンの悲鳴が聞こえてきそうだが、不思議と相手が工藤静香ならやむを得ないという感じだった。2000年11月23日のマスコミの記者に追っかけられて囲まれた際に、工藤静香のファンに対して申し訳なさそうな釈明を今でも鮮明に覚えている。しかもこの発表から12日後の12月5日には入籍。そしてこの時工藤静香は妊娠4ヶ月だったことも発覚した。工藤静香はおニャン子クラブ出身で、ソロデビューも順調で、画家やファッションでもその類まれな才能を魅せていた。2001年5月1日、長女が誕生。美しい心に育つようにと願いを込めて『心美(ココミ)』と命名。2003年2月5日、次女が誕生。『光希(ミツキ)』と命名。木村拓哉が選んだ相手ということで、あまりファンによるバッシング的なことは少なかったと記憶している。キムタクはO型、工藤静香はB型で工藤静香が2歳年上の姉さん女房。

http://www.youtube.com/watch?v=5ks3qcHvK_Q

http://www.youtube.com/watch?v=jBG3dC0dDFU

http://www.youtube.com/watch?v=V42dZNJefqc

http://www.youtube.com/watch?v=G4Gf5rdyYsU

 反町隆史と松嶋菜々子

Sorimachimatsushima  この二人の結婚も電撃的だった。美男美女のカップル誕生だったが、松嶋菜々子は見るからに大人で、彼女を操れるのはかなり年上の大人の男性かと思っていた。それが1998年放送のドラマ「GTO」での共演をきっかけに交際に発展。実際に付き合っていた期間は僅かで、マスコミも一切嗅ぎつけないほどのスピード婚だった。でも救命病棟24時での機敏な動きなどサマになっていると思ったら、自動二輪と自動車の免許を取得している。2001年2月の二人は結婚した。その後松嶋は二人の女の子(2004年と2007年)を出産した。出産後の復帰はいずれも住友生命のCM出演だった。2009年の「救命病棟24時」で本格的に女優復帰を果たした。夫・反町がAB型で妻・松嶋はA型。ソフトな愛情を育む型である。これは三浦友和と山口百恵と同じである。

 陣内智則と藤原紀香

Jinnainorika  この格差カップルも周囲の度肝を抜いた。どうして二人が近づき、恋愛感情に発展したのだろうか。ひと目ぼれした陣内が強烈にアタックを仕掛けたのだろうか?その馴れ初めに注目が集まった。2006年の12月に2人揃って婚約会見を行った。まさしく二人並んでも美女と何とかで、つり合いが取れない感じは否めなかった。翌年2月に生田神社で和装にて挙式を挙げ、その後の披露宴で「永久にともに」をピアノ弾き語りを演じ、周囲の涙を誘ったシーンは語り草だが、豪華挙式の割に、二人のすれ違いが多くなり、2009年にはお互い別居。離婚秒読みと報じられた。そして紀香が赤十字のケニア視察のため、渡航前に家族に離婚届提出を頼み、それは連休明けの23日に正式に受理された。その後、精神的なショックから、紀香の復帰が遅れた。残念な結果となってしまった。陣内がO型で紀香はA型だった。

http://www.youtube.com/watch?v=_NJxL2136gM

 京本政樹と山本博美

 時代劇の色男役が板についた京本政樹と、私が高校時代に活躍した3人組アイドルユニット「きゃんきゃん」の中で、一番の美人だった山本博美の電撃結婚もまた周囲を驚かせた。夫人となった山本博美はテレ朝系の深夜番組「ミントタイム」でレギュラー出演し、そのピンクレディーの未唯と紫頭巾で名を馳せた松坂慶子に似た美貌の持ち主だった。私も大好きな顔立ちをしていた。京本はB型で山本博美はA型だった。

 http://www.youtube.com/watch?v=FkGFyIEjsnY

 それ以外で芸能界ビッグカップルと言えば、関口宏と西田佐知子、勝新太郎と中村玉緒、松方弘樹と仁科亜希子、杉良太郎と伍代夏子らがいる。最近では、松山ケンイチと小雪、瑛太と木村カエラ、赤西仁と黒木メイサらがいる。残念ながら既に亡くなられた方もいれば、とうの昔に離婚されたカップルもいる。結婚披露宴に数億円もかけ、大勢の招待客に祝福されて結婚したのに、破局を迎えるのは残念だが、現代は価値観の多様化や夫婦共働きですれ違いが多かったり、性格の不一致など原因を挙げたらキリがない。こんな話題に触れていたら、本日スポーツ紙にでかでかとフジテレビの中村仁美アナとさま~ずの大竹が電撃入籍」の文字が躍っていた。しかも交際は足掛け9年らしい。国立のお茶の水女子大を卒業した才色兼備アナとお笑い芸人のカップル。「もしかして清純で女子大出の純粋培養な彼女が、大竹の毒牙にかかってしまったのか?」と心配したが、どうやら相思相愛だったらしい。これだから男女の仲はわからない。でも心配なのは大竹はO型で、中村アナはAB型。A型とB型が対極にあるようにOとABも対極。気持ちの面で亀裂が生じやすい型なのだ。それを埋めるにはお互いの歩み寄りが必要。9年越しの交際で溝は埋まったと思う。かつてこのカップルは、森進一(O型)と大原麗子(AB型)がいた。両者は残念な結果で終わった。また高嶋忠夫(O型)と寿美花代(AB型)はおしどり夫婦である。さまざまな苦境を乗り越えて愛が強くなって行くと心得て新婚生活を送って欲しいと思う。

 記事作成:3/10(木) 

 関連ブログ

 「長続きしない芸能人カップル」はコチラ↓

http://tsuri-ten.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-8b03.html

 「芸能人カップルに見る血液型相性」はコチラ↓

http://tsuri-ten.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-6c0f.html

 <お断り>
 
 この記事は、作成したのが震災前日でしたが、震災に遭われた方々の心情に配慮し、現況にそぐわないテーマと判断し、掲載を見送って参りました。しかし、一週間以上ブログを休止し、安否を心配して頂いたブロガーの方々から、問い合わせがあったため、掲載させて頂きました。予めご了承願います。

 <追記>

 H25.11.12 三浦友和・山口百恵の婚約、結婚当日の動画映像を追加

  H26.11.21 この日、結婚したい男性芸能人No.1の向井理と朝ドラ女優だった国仲涼子
       の結婚間近のニュースが流れた。向井理はO型、国仲涼子はB型。キムタクと  
       工藤静香と同じ組み合わせ。

« 勇気を与えてくれる曲 ~被災者の方々へ~ | トップページ | あゝ愛しのトランザム! »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

福島県の天気


無料ブログはココログ