2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 栄光のV9戦士たち~後編~ | トップページ | バブル時代の寵児・河合その子 »

2011年10月 3日 (月)

何故か惹かれるO型芸能人

 血液型で好き嫌いが決まる訳ではないと思うが、私はO型のせいか、昔から自分と同じ血液型の女性に惚れることが多かった。自然体で何の違和感もなく受け入れられるからだ。しかもO型女性は、感情表現が豊かでおおらか。天真爛漫な陽気さを持っている人が多い。個性的な人が大好きで、力関係に敏感。強い人に憧れる傾向がある。悪く言えば勝ち馬に乗る感じが強い。だから昔は巨人ファンが多かった。そして、物事に深くこだわらず、世の中の出来事を肯定的にとらえ、くよくよしない。だからお笑い好きが多い。そして甘え上手で愛情表現も至ってストレート。何でも許してくれそうな雰囲気(いわゆる、ゆるキャラ系)を醸し出している。スキンシップが大好きで、さほど抵抗感が無いのも男からすればスキがありそうでアプローチしやすい。そして、何故か赤い色が大好きで、単純作業も好む。逆に細かいことは苦手。そして環境に左右されやすい面がある。これがざっと見渡したO型の代表的な性質である。ところで、私がこれまで好きになる芸能人も同じ血液型の人が圧倒的に多かった。どこか同属意識があって、安心して見ていられるからだろうか。そこで今回は、私が今ハマっている3人のO型女性芸能人を紹介したい。

 瀧本美織

 彼女を最初に見た時、直感的に「中山美穂と鶴田真由を足して2で割ったような感じかな?」と思った。彼女がO型と聞いて「なるほど、やっぱり」とも思った。今挙げた2人も同じ血液型だ。どことなく顔形だけでなく雰囲気や仕草まで似てしまうものだ。彼女は鳥取県出身だが、幼少の頃から地元のCMに登場したり、SPEEDのようなダンスユニット「SweetS」を結成し、CDデビューやプロモなどにも出演するなど小学生の頃から芸能界で活躍して来た。現在はまだ19歳(あと2週間後に20歳!)である。映画デビューが先で、オカルトチックな「彼岸島」に出演したが、ご存知NHKの連続テレビ小説「てっぱん」のヒロインに抜擢され、注目されるようになった。数千人の中からオーディションを勝ち抜いて選ばれたのだから、「何か持っていた」に違いない。そして3月末の放送終了後、その演技力が認められ、民放からもすぐにオファーがかかった。そして韓国ドラマのリメイク版の「美男ですね」の双子の男女二役に起用され、このほど全11話の収録と放送を終えたばかりだ。そして初体験となるキスシーンも演じ、なんと合計で3度もジャニーズの玉森裕太と絡んでしまった。自分の娘のように思っていただけにショックは隠せないが、演技の幅を広げ女優として成長する上では避けて通れないことなのかもしれない。そして実際の彼女は底抜けに明るく超元気印。ドラマでは涙を流し、泣くシーンが多く、出生の秘密に翻弄されるなど悩み多き役どころが多かったが、女優としての経歴が短いのに、持ち前のガッツと明るさで乗り切った。私は「てっぱん」の村上あかり役を演じた彼女が大好きで、何度も繰り返しDVDを見た。それだけでは飽き足らず、今夏は無料高速を利用して、物語の舞台でもあり、ロケ地ともなった広島県の尾道市まで出向いた。それくらい思い入れが強いドラマだった。「美男ですね」の美男と美子の二役を演じたが、こちらでも所属するアイドルグループの「A.N.JELL」の活動を行い、カミスンに出演してプロモ―ション活動を行ったり、遂にはCDデビューまで果たした。キーボードを担当し、同時にヴォーカルも行う。第4話では、レコーディングシーンで、その美声を披露し、周囲の度肝を抜いた。「Alone~言葉もなく~」はバラードの名曲だと思っている。

 現在、彼女は亜細亜大学経営学部に籍を置き、学生と女優の二足のわらじを履いている。多忙を極める身の上だが、両立して頑張って欲しい。ぜひまた新ドラマでお会いしたいと願っている。

20110809_takimoto_00 P8270950

P8270936 P8270947

P9041085 C4b9b345

「Alone 言葉もなく」

 

 山岸舞彩

 1987年2月9日生まれ / みずがめ座 / 東京出身。日本女子大学卒業。現在はセント・フォース所属。東レのミズギキャンペーンガールとしてスーパーモデルをこなす傍らで、NHKのサタデ―スポーツとサンデースポーツのキャスターを務める才女。何と女子大の名門、日本女子大学を首席卒業したエリート。丸顔で色白、足がすらりと長く、ナイスなプロポーション。愛嬌のあるアンニュイな顔立ち、しかも口と歯が大きいのはまさしくO型の典型。ミニスカートから伸びた美脚には思わずうっとり。瞳が大きく、吸い込まれそうな感じ。丸顔で色白なのは、何故かアンパンマンに登場するドキンちゃんを彷彿させる。中学時代にゴルフで関東6位、2005年から毎日書道展に7年連続入選、2010年の第62回毎日書道展では「かな部1類」でただ一人U23新鋭賞を受賞と多才な面もある。2009年12月には現代書道研究所の教育部師範試験に合格し、翌2010年1月に師範免状を授与された。驚きの経歴の持ち主で、謎多き魅惑の女性である。9月25日のサンデースポーツで、女子プロ顔負けのゴルフの腕前を披露した。やはり球技に滅法強いO型の血筋そのままだ。

Mai Mai2 Mai4

Mai3 Mai5   

P9251955 P9251958

 お宝映像・・・(ちょっとドキドキするかも!?)

http://www.youtube.com/watch?v=CWixbn3nfxM&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=14tXczW-_iw&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=x-KZ981oOnw&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=-Dc4aTdFK9Y&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=fPIMlWs82KY&feature=related

 長野美郷

 彼女はもう3年以上「めざましテレビ」でお天気お姉さんを務めている朝の顔だ。爽やかな笑顔と、そしてアンニュイなその雰囲気に癒されている男性諸氏は多いだろう。やはりO型にありがちな愛嬌のある丸顔で色白。そしてやや垂れ目の感じがなんともあどけなさが残り、可愛らしくてたまらない。誰が見ても純粋培養のいい所のお嬢さん。最近同じ事務所のお天気コーナーの先輩でもある皆藤愛子アナ(愛ちゃん)のスカートの丈が短くなるにつれ、彼女のスカートも短くなっている気がする。毎年夏には県外に飛び出し、キャラバン隊として全国津々浦々を旅しながらお天気リポートを行っている。今年もロックと一緒に全国を行脚した。彼女のプロフ等は既に当ブログで3度紹介済み。ここで長々と書いたのでは野暮というもの。現在24歳。身長は157cmで実はグラマラス。愛知県出身で上智大学卒の才媛で、顔やスタイルはもちろん、その知性までも、天は二物も三物も与えてしまったようだ。セント・フォース所属なのだが、フジテレビ専属のような感じで他局に出演できないのが残念。私としては女優・長野美郷を見てみたい気がしてならない。

Miasto20110203_15 Misato20090413

Misato20090421_01 Nin_misato_nagano001

Nin_misato_nagano007 Misato20110729_06

http://www.youtube.com/watch?v=e-dkvMJhKNg&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=vbv1_VJB2_0&feature=related

 他にも安田美沙子、加藤綾子(フジTV)、蓮佛美紗子、吉高由里子、北川景子らは私が好意をもっているO型の人たちだ。そして、私のO型贔屓は、今に始まったことではなく、昔から岡田奈々、桜田淳子、木之内みどり、伊藤つかさ、小泉今日子、富川春美、森高千里、鶴田真由などO型の芸能人を好きになるケースが多かった。歌手では本格派の美空ひばり、坂本冬美らである。

 一方で、なぜかA型女性はあまり好きになれなかった。理由は表情や性格がやたら不自然な印象を受け、作った感じがしてしまう。一見、清楚で落ち着いた印象はあるのだが、O型の私から見ると、表の顔と裏の顔の差があり過ぎる印象(かなりの偏見だが・・・)を抱いてしまうのだ。一度、A型の女性と付き合ったことがあるが、プライドが高く、絶対に自分の非を認めず、お高くとまっている印象を受けた。なおかつ気性が荒く、細かいことを気にしすぎて扱いづらい。更には負けず嫌いな性格に嫌気が差してあまり長続きしなかった。O型は基本的に面倒臭いことが嫌いで、ありのまま生きていきたい性質。上から目線の女性や短気でヒステリックな女性、気高くお局気取りの女性をとことん嫌う。森尾由美、中森明菜、沢尻エリカなどは「性格が悪い」と芸能界でも評判だったし、アイドル時代にぶりっ子で有名だった松田聖子や田中みな実も、キャラを作っている印象は否めない。A型女性の本性は姉御肌の筈。山口智子、藤原紀香、松嶋菜々子、水野真紀、吉瀬美智子などどこかお姉さん風で大人じみた感じを醸しだす。お節介焼きなのが玉に疵なのがA型の特徴だ。A型で好きだったのは、おしとやかでおっとり系の竹下景子とチェ・ジゥ、それにZARDの坂井泉水くらいだった。 

 逆にA型と対極に位置し、正反対のB型には、結構好きな芸能人はいた。アイドルでは林寛子に始まり、榊原郁恵、菊池桃子、倉沢淳美、伊藤さやか、吉田真里子、松尾羽純(おかわりシスターズ)、相田翔子(WINK)、河合さとみ(AVアイドル)、河合その子、膳場貴子、皆藤愛子、小倉優子などである。B型のボーイッシュな感じやロック好きなところ、そして前向きで凝り性なところ、個性的なところなどには強く惹かれた。日本人以外では「チャイニーズゴーストーリー」シリーズに出演したジョイ・ウォンも大好きだった。B型は不思議キャラやメルヘンチックで夢みる少女が多い。

 そしてAB型に関しては、自分にないものをたくさん持っているような印象を受けるので、強い関心を抱く。しかし、AB型はO型の意に反してかなり淡白な関係を好む。O型のスキンシップ重視派とは正反対の性格。O型女性がAB型男性と付き合うと、確かに個性的で芸術性に富み、国際感覚やファンション感覚に優れる面、穏やかで平和的な関係を望む面にも惹かれるが、多少物足りなさを感じてしまう。

 さて、本論を外れたが、今回のテーマで言えば、O型は恋愛の主役になることが多い。しかも、O型の女性を巡り、男性同士が奪い合いとなるケースが多く見られる。いわゆる三角関係に発展しやすいのだ。O型特有の魅力が男性の独占欲を掻き立てるのかもしれない。「この子だけは誰にもとられたくない」とか、「自分が守ってあげたい」と思わせる何かがO型にはあるように思える。その独占欲は半端ではない。だから万が一浮気でもされたら、同じことで仕返しをしてしまう性格なのだ。自立よりもたれかかっていたいのがO型の根本姿勢なのだ。そして勘が冴え、女性は直感を頼ったり、インスピレーションに依存しやすい傾向がある。A型女性は気高いイメージがあって、ややとっつきにくい雰囲気を醸すが、O型は「長いものに巻かれろオーラ」をプンプン漂わせているので、自然と周囲に人が集まり、支えて貰える存在となる。「村上あかり」が良い例だろう。だから恋愛模様では、常にその中心にいるようになるのだ。そしてO型女性は、結婚が他の血液が他よりも何故か早いという傾向がある。もちろん人によりけりだが。O型のみなさん、心当たりはないでしょうか?

 記事作成:9月21日(火)~9月25日(日)

« 栄光のV9戦士たち~後編~ | トップページ | バブル時代の寵児・河合その子 »

血液型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 栄光のV9戦士たち~後編~ | トップページ | バブル時代の寵児・河合その子 »

福島県の天気


無料ブログはココログ