2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 速球王伝説 | トップページ | 伝説の男⑨ ~冷静沈着なバイクレーサー~ »

2012年3月30日 (金)

私が好きだったCM29

 「サントリーオールド」 ~恋は遠い日の花火ではない~

 田中裕子さんという女優を覚えていますか?かつて大スターとして君臨したジュリーこと沢田研二さんの妻となった女性で、それは純日本風の美人女優だった。どちらかと言えば顔立ちは切れ長の目をして、長く美しい黒髪と古風な印象で、雰囲気もまったり感を醸す存在だった。その彼女が出演し、話題となった人気CMシリーズが、今夏紹介する「サントリーオールド」だった。1970年代から1980年代にかけて、ウィスキーが持て囃された。かつてはニッカウィスキーが寡占状態だったが、このサントリーオールドの大ヒットによってサントリーがシェアを逆転した。クラブやスナックでは棚にずらっとこの酒が並んでいた。当時ウィスキーを始めとする洋酒は、庶民には高根の花だったが、定価1,980円で買える庶民的な酒として登場してからは市場は様相を一変した。サントリーの角瓶やリザーブ、ローヤルなどが次々ベストセラーとなり、サントリーの独壇場となった。

 そしてそのきっかけとなったのがこのCMだったと言える。田中裕子さん自体は、夏目雅子さんと並んで1980年代を代表する人気女優のひとりだったが、結婚後は家庭に入り、暫くの間芸能の舞台からはめっきり疎遠になってしまった。だから現代の20~30代の方々は、もしかすると知らない人の方が多いかもしれない。それではまず、彼女のプロフを振り返りたい。

 <田中裕子>

 田中 裕子(たなか ゆうこ、本名:澤田 裕子(ひろこ)、1955年4月29日 - )は、女優。 昭和天皇の諱「裕仁(ひろひと)」から取ったので、本名はひろこと読むが、誕生日も同日である。 夫は歌手・俳優の沢田研二、弟は俳優の田中隆三。大阪府池田市出身。中学2年から北海道札幌市西区育ち。札幌市立向陵中学校→北海道札幌西高等学校卒業、藤女子短期大学中途退学を経て明治大学文学部演劇学科卒業。学位は文学士(明治大学)。卒業論文は「女優論」。所属事務所はコムスシフト。血液型はB型。

Tanaka_yuko Tanaka_yuko2

  明大在学中の1975年に文学座に入り、女優活動をスタート。1979年NHKテレビ小説『マー姉ちゃん』で主役の妹役としてデビュー。1981年映画『ええじゃないか』『北斎漫画』で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞、新人俳優賞を受賞。
 1982年「ザ・レイプ」という衝撃の話題作で体当たりの役を演じ切り、その後の映画界に影響を与えた。1983年、連続テレビ小説『おしん』で主役を演じ、アジアやイスラム圏を中心として世界的な有名女優になる。日本での『おしん』の平均視聴率は52.6%、最高視聴率は1983年11月12日放送(第186回「戦争編・東京の加代」)の62.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)であり、ドラマ史上で最も視聴率が高い。
  1983年には映画『天城越え』でモントリオール世界映画祭主演女優賞受賞。1985年に文学座を退団。
  1989年11月に歌手の沢田研二と結婚し、出雲大社で挙式をおこなった。沢田は再婚だったが、なれそめは沢田の熱狂的ファンであったことから。出会いは1983年の正月映画『男はつらいよ 花も嵐も寅次郎』での共演だったが、沢田はまだ既婚者だった。試写会後の挨拶で田中から沢田へ花束贈呈されたときに、沢田の頬に田中がキスしようとすると、客席から悲鳴が上がる一幕もあった。
  2005年には映画『いつか読書する日』『火火』でキネマ旬報ベスト・テン主演女優賞受賞。2010年ドラマ『Mother』で第65回ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演女優賞受賞。同年11月、紫綬褒章受章。

 それでは私が愛してやまなかった「恋は遠い日の花火ではない」のシリーズCMをご覧ください。

 ~出会い編~

 ~恋は遠い日の花火ではない その1~

 ~恋は遠い日の花火ではない その2~

 大森南朋の若かりし頃の出演作!貴重です。

 ~恋は遠い日の花火ではない その3~

~往年のサントリーオールドのCM集~

http://www.youtube.com/watch?feature=endscreen&v=g1RbLYmL9n4&NR=1

 ~長塚京三出演のCMはコチラ~

http://www.youtube.com/watch?v=8yaEMtnfiW8&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=QhYeIyMjaR4&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=U4QGTpHuw_E&feature=related

 何か懐かしい郷愁を覚える、遠い昔の日本の良さがこのCMには散りばめられている。ストレートには言えないが、思いやりや気遣いに溢れ、侘びとか寂といった風情を感じ、このままずっとこの世界や感慨に浸っていたい、そんな作品に仕上がっている。

 記事作成:3月4日(日)

« 速球王伝説 | トップページ | 伝説の男⑨ ~冷静沈着なバイクレーサー~ »

テレビCM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 速球王伝説 | トップページ | 伝説の男⑨ ~冷静沈着なバイクレーサー~ »

福島県の天気


無料ブログはココログ