2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 福島県出身のアナウンサー④ | トップページ | 魅惑の化粧品レディーたち »

2012年5月14日 (月)

私が好きだったCM32

 JR東日本 「MY FIRST AOMORI」

 このCMは東北新幹線青森開業を記念して制作されたPR用のCM。2010年12月に待望の開通を見たが、その僅か4ヶ月後に東日本大震災が発生し、営業停止に追い込まれた。新幹線の青森延伸が悲願だった青森県民にとっては出鼻を挫かれた格好となったが、このCMの美しさは色褪せることはなかった。とりわけ旅好きの私にとってはたまらない魅力に溢れたCMだった。わくわく感、見知らぬ土地での新しい出会いやふれあいに期待してしまう。旅の魅力はそんな新しい体験が待っている気分にさせてくれるところだろう。まだ見果てぬ夢への旅路。そんな浪曼を想い描いたCM作品だった。以前、特集で紹介したが、何故か初心を思い出し、自分自身を取り戻すためにも再掲を決めた。

 若手俳優の三浦春馬とオーディションで選ばれたシンデレラガールの岸本麻依さんが共演している。どことなく吉高由里子や高岡早紀に似た印象の彼女。おとなしめで清楚な印象を醸し、どことなく文学少女のイメージは私のど真ん中ストレート。地元青森県出身の女子高生ヒロイン。中学時代は英語の弁論大会で優勝したほどの才女らしい。

Kishimoto Kishimoto2

Kishimoto3

 BGMの曲名は、槇原敬之の「素直」という曲で、PRCM、ドラマCM 第1~4話に使われています。

http://www.youtube.com/watch?v=rHclVBB_ZqM 

     槇原敬之「素直」

話を切り出す順番 ゆずってくれたから
僕のことばかり聞いて 結局君は後回し
いつも通りに大きく 手を振ってくれた後
歩いて帰る君の いつもより小さい背中

さびしがり屋はいつも 僕に笑ってくれた
自分よりさびしい人が これ以上増えないように

そんな君に少しも 気が付けなかったけど
一番伝えたい言葉は 「ごめん」じゃなくて

「ありがとう」


ポケットに手を入れながら 歩く癖の訳は
いっぱい詰め込んだ気持ちを こぼさないように

なんだかわからないけど すごく胸が痛いよ
同じように感じてるなら 慣れるまで
我慢なんて もうさせない

今度また僕から先に 話し出したとしても
口を手でふさいで君の 言葉を逃がしてよ

言葉にならなくてもいいから

 PR用CM集

 メイキング映像はコチラ

http://www.youtube.com/watch?v=hvxb5PrqzCI&feature=relmfu

http://www.youtube.com/watch?NR=1&v=Rm_a4ShFYfg&feature=endscreen

 このCMは、学生時代からひとり旅を愛してやまなかった私にとって、いつまでも大切にしたい想いが凝縮している。若い頃と違って感慨に浸る場面が少なくなった日常。仕事に追われ、都会の喧騒の中で自分を見失いそうになった時、ふと旅に出て自分自身を取り戻したくなる衝動に駆られることがある。そんな想いを如実に表現してくれたCMだった。

 記事作成:4月27日(金)

« 福島県出身のアナウンサー④ | トップページ | 魅惑の化粧品レディーたち »

テレビCM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 福島県出身のアナウンサー④ | トップページ | 魅惑の化粧品レディーたち »

福島県の天気


無料ブログはココログ