2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 日本で起きた平成の大惨事 | トップページ | 若くして才能を開花したアスリートたち »

2012年9月25日 (火)

自ら命を絶った芸能人・アナウンサー

 本音を言えば、このテーマでの記事は何度も思い立ったが、その都度自問自答を重ねては執筆を自重してきた。悩みに悩んだ挙句に今回、掲載に踏み切ったものだった。それは自ら命を絶つという行為は、本人が相当思い悩んだ末に、やむにやまれず選んだ最終手段だと想像できるし、それ自体がデリケートな問題だからだ。そして故人の名誉を傷つけ、ファンだった方はもとより、ブロガーの方々から非難を浴びるものと判断したためだ。しかし、決して興味半分ではないし、無論、誹謗中傷のためではないことをお断りしたい。ただただ同じ時代を生きた者として、彼らが生前に残した足跡をどこかで残してあげたいという意図から、今回この記事の執筆と掲載に踏み切ったというわけだ。そうした苦渋の判断をご理解いただくとともに、彼らの功績を讃え、また懐かしみ、合わせて一緒にご冥福をお祈りいただければ幸いです。私が特に印象に残る有名人を10名ピックアップさせていただきました。なお、アドレスをクリックすれば、彼女たちの活躍を見ることは可能ですが、哀悼の意を表すため、今回は埋込み処理は行わないことをご了承願います。

 <歌手・タレント・俳優>

 1 岡田有希子(1967年8月22日 - 1986年4月8日)

 1980年代の中頃、アイドル歌手として人気が高く、順風満帆だった彼女が、突如所属事務所のある四谷のビルから投身自殺を図った。アイドル歌手の衝撃的な自殺のニュースは、列島中を駆け巡った。後追い自殺をするファンもいた。その数115人と言われている。当時のワイドショーでは、「今は亡きあるベテラン男優に失恋したのが原因ではないか」と騒がれたが、真実は不明。彼女が亡くなった時、私は東京(三軒茶屋)に住んでいた。四谷にあった芸能事務所の現場を見に行こうかと思ったが、ファンの心理や遺族感情を考え、自重した辛い想い出がある。誰が撮影したかわからないが、雑誌に彼女の遺体が道路に横たわり、周囲が血に染まった写真を見て驚愕した。彼女のアイドル歌手として絶頂だった頃を知っているので、そんな痛々しい写真を雑誌に掲載するなどもってのほかだ。決して興味半分や怖いもの見たさで見るのはやめてほしい。血液型はO

http://www.youtube.com/watch?v=fgntS3xAWf4

http://www.youtube.com/watch?v=B7cPgL70fHo

 2 可愛かずみ(1964年7月9日 - 1997年5月9日)

 当時、交際の噂があったプロ野球の投手の自宅マンションから飛び降りてその生涯を閉じてしまった。私と同い年だったので、そのニュースはショックだったことを覚えている。「オレたちひょうきん族」の中森明菜のもの真似で登場。そして「季節はずれの海岸物語」に徳子役で出演。その時に見せてくれた笑顔はいつまでも決して忘れないだろう。血液型はA型

http://www.youtube.com/watch?v=dCXwHcbpTbg

 3 沖雅也(1952年6月12日 - 1983年6月28日)

 東京・新宿にある京王プラザホテルの最上階(47階)から、沖雅也(本名・日景城児)が飛び降り自殺を図った。 ガードマンの「 待て!」の声を振り切った沖は、後ろ向きのまま体を崩して、128メートル下の7階にあるプールサイドに落下し、全身を強く打って即死した。生前彼は、「太陽にほえろ」のスコッチ刑事役、「俺たちは天使だ」の麻生探偵役など、無表情のニヒルな名優だった。血液型はB型

http://www.youtube.com/watch?v=z-9SKUEI9HM

 4 古尾谷雅人(1957年5月14 日 - 2003年3月25日)

 東京都文京区の自宅で首吊り自殺により死去。45歳没。晩年は事務所兼自宅マンションの住宅ローンや、亡父の遺産相続をめぐって継母との民事裁判を抱えていた。通夜・葬儀・告別式で俳優仲間の斉藤洋介は号泣し、同じく映画『ヒポクラテスたち』で共演した阿藤快は「彼はまさに役者らしい役者だったよ」と語っていた。個人的には「北の国から(卒業)」でチョイ役だが友情出演し、東京に旅立つ純を送ってくれたダンプの運転手役が記憶に残っている。五郎から受け取った泥のついた一万円札を純に返し、「これはお前がとっておけ!俺には受け取れん」と言ったあのセリフがいつまでも心に残っている。血液型はB型

http://www.youtube.com/watch?v=8lhiCm4bkh4

http://www.youtube.com/watch?v=ScXGUWP3UfQ

 5 清水由貴子(1959年9月7日 - 2009年4月20日)

 ご存知「スター誕生」からデビューした。短髪でギターを弾いて歌っていたことを覚えている。名曲「お元気ですか」は私も好きだった。欽ちゃんファミリーとして「欽ちゃんバンド」の一員としてコメディもこなした。しかし、静岡県内にある冨士霊園で亡くなっているのが発見された。49歳だった。父親の 眠る墓石の前で倒れており、硫化水素.を吸い込んで自殺したとみられる。そばには車いすに座った母親がおり、衰弱していたものの命に別条はなかった。独身だった彼女は06年3月、母の介護を理由に長年所属した事務所を辞めており、芸能界から事実上引退していた。長年にわたる母の介護疲れが、彼女を自殺に追い込んでしまったものと見られている。ご冥福をお祈りしたい。血液型はA型

http://www.youtube.com/watch?v=IQ0Fek98RdE&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=a1Y75LqC7EM

 6 甲斐智枝美(1963年6月16日 - 2006年7月10日)

 1980年代初めに「チェミィ」の愛称で親しまれ、ドラマやバラエティーで活躍した元 アイドルだった。54年に日本テレビ系「スター誕生!」の第29代グランドチャンピオンに選ばれ、翌55年「スタア」で歌手デビュー。女優としても、ドラマ「野々村病院物語」「見上げればいつも青空」や映画「逃がれの街」などに出演した。平成2年8月に7年の交際を実らせ、徹さんと結婚。翌3年10月の長男の出産を機に引退し、2男に恵まれた。人懐っこい笑顔と明るい性格で人気だった彼女だが、首つり自殺という衝撃的な結末でこの世を去った。 午前6時45分ごろ、夫からの119番通報で駆け付けた救急隊員が、彼女の死亡を確認した。自宅2階の寝室で首をつって死んでいたという。千葉県警習志野署の検視の結果、自殺と断定された。発見者は15歳の長男だった。

http://www.youtube.com/watch?v=D-e4onV2MAo

http://www.youtube.com/watch?v=BYhulwsogyo

 7 沖田浩之(1963年1月7日 - 1999年3月27日)

 1980年代、原宿の竹の子族のリーダーとして踊っていたところをスカウトされアイドルデビュー。「3年B組金八先生」に出演し、人気を博した。「E気持ち」でレコードデビューも果たし、ベストテン番組にも出演した。私は映画「私をスキーに連れてって」の主演シーンが懐かしい。90年代は映画・舞台を中心に役者として活動していたが、1999年に自宅で首吊り自殺。享年36歳だった。自殺の原因は当時、仕事が減っていたことに悩んでの自殺ではないかと囁かれた。なお沖田だけでなく、弁護士の祖父、企業経営者であった父(1996年9月)、父の生前から経営を引き継いでいた兄(2002年4月)など、置鮎家は3代で4人の自殺者を出していた。自殺後の津川雅彦の会見で、彼を「芝居ベタ」と罵っていた様が今でもはっきり覚えている。血液型はA

http://www.youtube.com/watch?v=YItmM2KjZ7U

 8 hide(1964年12月13日 - 1998年5月2日)

 カリスマロックバンド、「X JAPAN」のギタリストだった。多芸で1993年から開始したソロ活動では、作詞、作曲、ボーカル、ギター、ベース(一部曲)、プロデューサーなどほとんどを自らが行ったマルチプレーヤーだった。5月2日朝7時30分頃、hideは自宅マンション寝室のドアノブに掛けたタオルで首を吊った状態で発見された。その後、病院に搬送されたが午前8時52分に死亡が確認された。遺書はなかったが、発見現場の状況から自殺と断定された。しかし、その後ファンや彼をよく知る人物は、「事故死」という見方をしている。血液型はAB。

http://www.youtube.com/watch?v=GssGijlOfZ8

http://www.youtube.com/watch?v=TF85LarRj1I

 9 松本友里

 1984年にアイドル歌手としてデビューした。その後、女優に転身し、可愛らしい風貌から、主に時代劇の町娘役が多かった。その後、俳優の松平健と結婚し、男の子を出産した。育児に専念するため、一時芸能界を離れた。2010年に最愛の母親が死去。このことが相当ショックで、自殺の引きがねになったと言われている。母親の介護疲れや死別の影響などにより、うつ状態となる。2010年11月15日午前3時ごろ、自宅のドアノブにロープで首をつっているのを泊まり込みのベビーシッターが発見し警察に通報。死亡が確認された。遺書の有無は明らかにされていない。いろんな憶測が飛び交った。夫の松平健がこのベビーシッターと浮気をしていて、それを知った婦人がショックを受けて思い余って自殺したとか・・・。真相は不明。血液型はA

http://www.youtube.com/watch?v=gvCSuydmlQI

10 上原美優(1987年5月2日 - 2011年5月12日)

 トップアイドルだった彼女の死は衝撃的だった。「貧乏アイドル」として貧しい家庭でのエピソードを明るく話し、プラチナムプロダクションの看板タレントの一角までに成長する。芸能界デビューまでの道のり、およびその後も死亡が確認されるまで波乱万丈の人生を送っていた。母親が2010年3月29日に心筋梗塞で他界した。本人は仕事で最期を看取れなかったものの、家族全員で揃って葬儀を終えたが、彼女のショックは大きく以後精神的に不安定な様子が見られた。2011年5月11日23時頃、東京都目黒区のマンション自室で交際中の一般男性と過ごしていたが、「2時間ほど一人にして欲しい」と男性を外出させたという。その後、外出先の男性の携帯電話に死をほのめかすメールが着信し、折り返し電話をかけても彼女が出なかったため男性が上原宅に向かったところ、自室のドアにスカーフとベルトで首を吊っており、5月12日午前3時37分に病院で死亡が確認された。24歳没。葬儀は本人の地元の種子島で同年5月15日に執り行われた。血液型はA。

http://www.youtube.com/watch?v=dNQ8uBxHayQ

http://www.youtube.com/watch?v=_wnMrdSLenI

 他にも古くは大友柳太朗、田宮二郎、ポール牧、戸川京子、井上大輔なども自らの意思で命を絶ってしまった方々だ。

 衝撃を与えた自殺によって最後を迎えた芸能人の中で、やはり将来を悲観しやすい性格と言われるA型が多いことに気づく。10名中実に6人。この型は人目を気にしたり、小さいことをあれこれ悩み、ついつい取り越し苦労してしまう傾向が強いからだ。B型は病気を苦にし、発作的に死を選ぶ傾向がある。そしてO型は、圧倒的に人間関係のもつれが多い。浮気や不倫、人に騙されてその復讐心から死んで相手を呪うという怨念を感じる。

 <アナウンサー>

 1 松宮一彦(1953年12月11日 - 1999年9月27日)

 元TBSアナウンサーで、「ザ・ベストテン」の追っかけリポーターとしてその地位を確立した。私が彼が亡くなったことを知ったのは随分後になってからだった。久米宏の「松宮くん~!」と呼びかけていたシーンを今でもはっきり覚えている。血液型はA

http://www.youtube.com/watch?v=H-biSgi-oMY

 2 米森(鈴木)麻美 (1967年3月18日 - 2001年9 月16日)

 日本テレビの元アナウンサー。1989年日本テレビ入社。1992年~1993年、永井美奈子と薮本雅子(共に現在はフリー)両アナウンサーと結成したユニット「DORA」で活動。1994年、味の素を興した鈴木三郎助の玄孫で、ゴールドマン・サックス証券の当時の名誉会長の息子・晃と結婚。1995年、日本テレビを退社。退社後は、フリーで活動。2001年9月、第一子となる長男出産の約3週間後に急逝。34歳没。身内だけで葬儀・告別式が営まれた。死因などの詳細に関しては家族の意向で公表されていないが、育児ノイローゼという説が高い。血液型はAB

http://www.youtube.com/watch?v=2PnXcFIAYIM

http://www.youtube.com/watch?v=-k-yJQdx--0

 3 大杉(鈴木)君枝1963年7月4日 - 2007年2月2日

 日本テレビアナの学閥である立教大学卒業後、1987年に日本テレビに入社。1997年11月に不動産業を経営している男性と結婚したが、2002年2月に離婚。2003年8月に広告代理店電通に勤務する10歳年下の男性と再婚。仕事でも夫の姓である「大杉」姓に変更。不妊治療の末、2006年10月に43歳で第1子となる男児を出産。育児休業中の2007年2月2日、東京都渋谷区の自宅マンションから転落死。遺書らしきものが残されており自殺と見られる。享年45(満43歳没)。出産後に全身の疼痛を伴う原因不明の病気である線維筋痛症を発症し治療を受けていた。血液型はAB

http://www.youtube.com/watch?v=EAYCRF-J-cs

 4 川田亜子(1979年1月17日 - 2008年5月25日)

 2002年に白百合女子大学を卒業後TBSに入社。2007年にTBSを退社。入社以来報道志望で、「NEWS23」のキャスターになることを夢見ていたが、バラエティ番組でのイメージが強くなっていたため、「いちばん!」と「JNNフラッシュニュース」以外の報道番組を担当することはなく、報道キャスターの夢の実現を目指し、大手芸能事務所所属のフリーアナウンサーとなった。2008年 5月26日午前6時15分頃、東京都港区海岸の路上に駐車してあった車内で倒れていたところを発見され、警視庁三田警察署により死亡が確認された。車内から家族に宛てた遺書と練炭が発見されたことから、死因は自殺と見られている。没年齢29歳4ヶ月。血液型はO。一説には所属事務所の社長との恋愛のもつれとも言われた。

http://www.youtube.com/watch?v=Ui3jWxwCJxE

http://www.youtube.com/watch?v=yLwQ5_3W_3c

 5 山本真純(1976年6月11日 - 2010年7月27日)

 学習院大学卒業後、1999年に日本テレビ入社。2009年3月4日、趣味のスクーバダイビングを通じて知り合ったマリンスポーツインストラクターの男性(当時32歳)と同年3月3日のひな祭りに結婚したことが日本テレビより発表された。2010年年明け頃より産休・育休に入り、2010年2月に第1子(長男)を出産。育児休暇中の2010年7月27日、宮城県仙台市青葉区内のマンション前で倒れているところを発見され、死亡が確認された。34歳没。山本の兄が取材応え、2010年4月(一部報道では5月)ごろよりうつ病(いわゆる、産後うつ)の診断を受け治療を行っていた事実を告白した。事故現場となった仙台のマンションは実家の別荘で祖父に長男を対面させる旅行中の出来事であった。また一部報道では、山本の携帯電話に家族宛の遺書と見られるメッセージが残っていたことも明らかにされている。一部では夫の不倫が原因だったとも言われた。血液型はO型。

http://www.youtube.com/watch?v=90c0YvNVrAU&feature=relmfu

 アナウンサーの自殺では、興味深い共通点がある。女性3人はいずれも日本テレビの局アナで、うち2名は鈴木姓で、出産まもなく自ら命を絶った。そして血液型がAB型という奇妙な共通点。そして結婚や出産という女性にとっては一大イベントを契機に人生の歯車が変わってしまったかのように急転直下の変貌から劇的な最期を遂げるという点。いずれにおても死を選ぶというのは他人には計り知れない大きな理由が隠されている筈。故人の名誉のため、それは明かされないなどの配慮によって、逆に様々な憶測が飛び交う。芸能人という職業柄、名前と顔を売ってなんぼという世界。だから、衝撃的な自殺はその与える影響も大きいということだ。個人的には死ぬほどの勇気があるのなら、死んだ気になれば何だってできてしまうと安易に考えてしまうが、当事者にしかわからない苦悩や失意、この世に未練もないほど打ちのめされた心理状態にあったことは間違いなさそうだ。謹んでご冥福をお祈りするばかりだ。

 関連記事

http://matome.naver.jp/odai/2133527238022237601

 「花の84年組を襲う悲劇」はコチラ↓

http://tsuri-ten.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-3642.html

 「自殺を選んだ33人の芸能人・有名人」

https://www.youtube.com/watch?v=Mc2BicUnM6w

https://www.youtube.com/watch?v=nm2jBH37Wcg

 記事作成:8月25日(土)~8月26日(日)

 追記

 この記事を完成させた後、またしても政治家、しかも現役閣僚の自殺の報道があった。松下金融担当相だ。理由は定かではないが、参考までに、昭和58年以降で自殺した有名政治家を取り上げたい。

 中川一郎・・・元農林水産大臣。ニューリーダーとして期待されながら、自民党総裁選で最下位となったことが引きがねと見られている。1983年1月、札幌の某ホテルで首吊り自殺した。

 新井将敬・・・利益供与事件で逮捕状が請求され、衆議院で逮捕許諾請求の議決を行う直前に品川の某ホテルで首吊り自殺。国会会期中に訃報が飛び込み、議場が騒然となった。1998年2月死去、。若手のホープと嘱望されていた。

 中島洋次郎・・・元防衛政務次官。汚職事件で実刑判決を受け、精神不安定による自殺。2000年1月、自宅での首吊り自殺だった。41歳の若さだった。

 永岡洋治・・・郵政民営化法案での賛否板挟みと言われるが、 精神疾患も。自宅で首吊り自殺。54歳。
 
 松岡利勝・・・農林水産大臣。事務所経費の不明朗支出問題や、緑資源機構の談合問題で、追及を受けていた。2007年5月に議員宿舎で首吊り自殺。

 永田寿康・・・2009年1月、39歳という若さで飛び降り自殺。'06年の議員辞職以降トラブル多く、精神的に不安定。'08年11月にも自殺未遂。国会でのヤジや追及が凄かったが、一部でっち上げで吊し上げを食う。

 追記(H25.4.29)

  衝撃的なニュースが飛び込んできた。ウクレレ漫談で一世を風靡し、その道のパイオニアとして演芸で活躍されてきた牧伸二さんが本日、橋の上から多摩川に身を投げ、亡くなられたというニュースが飛び込んできた。「笑点」でお馴染みの古典芸能で人気が高く、話術も優れた方だった。残念でならない。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

« 日本で起きた平成の大惨事 | トップページ | 若くして才能を開花したアスリートたち »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

福島県の天気


無料ブログはココログ