2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 秘蔵映像~あの頃君は若かった~ | トップページ | 昔の想い出が蘇るケツメイシの名曲 »

2012年10月 3日 (水)

番組司会とアシスタント・共演者の血液型考察

 私の持論としてアナウンサーはB型、司会者とニュースキャスターはA型、そして朝の情報バラエティー番組とスポーツキャスターはO型、ドキュメンタリーやナレーション系はAB型というのがある。もちろんそれは毎度お決まりの血液型の話だ。

 毎日何気に見ている朝の情報バラエティ番組に「めざましテレビ」がある。ふと気づくと番組出演者がほぼ同じ血液型で占められている異様さに気づいた。以前は「めざましテレビ」は司会の大塚範一、アシスタントの高島彩、中野美奈子、皆藤愛子とB型中心であったが、司会者がO型の伊藤利尋、三宅正治のO型に替わると、主要メンバーの出演者は、ものの見事にO型に一変した。論より証拠。まずは下をご覧下さい。

Mezamashi

 三宅正治、生野陽子、加藤綾子、山崎夕貴、軽部真一、長野美郷(すべてO型)

他に準レギュラーでO型は、高見侑里、宮澤智、曽田麻衣子、松尾翠、竹内友佳

A型は三田友梨佳、立本信吾、生田竜聖(生田斗真の弟)、倉田大誠、久代萌美と端役ばかり

B型は中村光宏のみ O型と対極にあるAB型はゼロ

総勢17名中、O型は11名で、その占める割合は約65%。朝の顔は屈託や嫌味のないO型というのが定番路線のようだ。

☆他のO型主流の番組

「ノンストップ!」・・・設楽統、山崎夕貴

「知りたがり!」・・・伊藤利尋、田村淳、渡辺和洋、高橋真麻(住吉美紀のみA)

Nonstop Shiritagari

「ひるおび!」・・・恵俊彰、枡田絵理奈、三雲孝江(江藤愛はAB型)

Hiruobi

「ZIP!」・・・枡太一、山口達也、関根麻里、馬場典子、上野優花、宮崎瑠依

O型の司会者・アナウンサー(上記以外)

 タモリ、ビートたけし、所ジョージ、伊東四朗、山口智充、西尾由佳理、上田晋也

 O型は情報バラエティ番組向き。フジテレビは圧倒的に「O型局」と言える。また、球技やスポーツ大好きなO型は、スポーツキャスターも向いている。NHKのサタデー&サンデースポーツの山岸舞彩、TBSの佐藤渚、サンデーモーニングの唐橋ユミらがそうだ。

☆B型主流の番組

「ミヤネ屋」・・・宮根誠司、川田裕美

「とくダネ!」・・・小倉智昭、中野美奈子(現在はAB型の菊川怜)

Miyaneya Tokudane

B型の司会者・アナウンサー

 大橋巨泉、宮根誠司、明石家さんま、薬丸裕英、土居まさる(故人)、玉置宏(故人)、徳光和夫、小倉智昭、辛坊治郎、田原総一朗、松本人志、有田哲平、中山秀征、ナイナイ岡村、高島彩、中野美奈子、大橋未歩、赤江珠緒、皆藤愛子 

 B型の特徴は、台本通りのコメントは大嫌いな性質で、アドリブを要するトーク系番組はお手の物。

☆A型主流の番組

「朝ズバッ!」・・・みのもんた、高畑百合子、井上貴博、加藤シルビア、小林悠(全員がA)

Asazuba

「噂の東京マガジン」・・・森本毅郎、小島奈津子、清水國明、山口良一、風見慎吾、深沢邦
              之(笑福亭笑瓶以外は全員A型)

Tokyomagagine_2

 A型は基本的に真面目で誠実、勤勉な印象なので、お堅いニュースや報道なら上手くいく。秋元優里、長野翼、椿原慶子、安藤優子らがそうだ。また、報道のTBSは、他にもA型アナが圧倒的に多い。歴代看板アナを見ても、久米宏、木村郁美、小倉弘子、久保田智子、斎藤哲也、出光麻衣、竹内香苗、田中みな実など局の顔の大部分はA型。 

A型の司会者・アナウンサー

久米宏、堺正章、関口宏、みのもんた、志村けん、愛川欽也、萩本欽一、浜田雅功、羽鳥慎一、黒柳徹子、楠田枝里子、小林麻耶、平井理央、滝川クリステル、田中みな実

☆AB型の司会者・アナウンサー

島田紳助(引退)、古舘伊知郎、ウッチャンナンチャン、大江麻理子、岡江久美子、ベッキー、青木裕子

 AB型は合理的な考えを有し、人間関係をそつなくこなす天賦の才能の持ち主。よって司会者にも向く。やや堅物のイメージがあるので、ニュースやドキュメンタリーがうってつけだ。 

2010年8月26日掲載の「テレビ番組別出演者の血液型」はコチラ

http://tsuri-ten.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-1b4a.html

 いかがでしたか。番組のプロデューサーがどこまで考えているかは疑問だが、進行役を担当する司会者とアシスタントのMCコンビを考えれば、相性を最大限最優先するならば、同じ血液型同士の方が興味関心も似ているし、発想も同じ傾向があることから、自然なやりとりができるように思う。A型とB型ではどことなくギクシャクするだろうし、意見がぶつかることが多くなる。それが討論的な番組ならまだしも、爽やかさを売りにする朝の情報バラエティーなどでは使えない。さてこの不思議な法則、あなたは納得できますか?

*なお、この記事に関するコメントは受け付けませんのでご了承願います。

 記事作成:不詳(8月中)

« 秘蔵映像~あの頃君は若かった~ | トップページ | 昔の想い出が蘇るケツメイシの名曲 »

血液型」カテゴリの記事

福島県の天気


無料ブログはココログ