2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

バイリンガルな芸能人たち

 最近、英語が堪能な女子アナが増えた。それは、もとより帰国子女を採用するテレビ局が多くなったことに起因する。職業柄、外国人のシンガーやムービースター、スポーツアスリートが来日した際に、公用語である英語などでインタビューする場面が多いことから、語学が堪能な人を選ぶ傾向が強まっているようだ。通訳を頼めば、経費がかさむし、いちいち時間をかけて日本語に直す手間が省け、そのまま字幕で会話がスムーズにイケるからだろう。ところで、私が聴いていて英語が上手いと思うアナウンサーは、フジテレビの遠藤玲子、松村未央、細貝沙羅の帰国子女はもちろんだが、青学出身の三田友梨香もネイティブと変わらないくらいできる。また、テレビ朝日では、やはり帰国子女の竹内由恵、そして立教大学出身の宇賀なつみもペラペラだ。元日テレアナウンサーの夏目三久もまた東京外国語大学出身だけに、ある意味英語は商売道具みたいなものだ。当然ながらハーフの滝川クリステルはお馴染みのところ。まぁアナウンサーは特殊な職業で、英語が必要というのはマスメディアに携わる者の宿命のような気がするが、芸能界ではハリウッド映画への進出という意味でも必須になるだろう。グローバリズム(国際化)という言葉が使われ出して久しいが、今回は、私が英語が上手いと思っている芸能人を列挙したいと思う。

帰国子女系

 早見優

 ハワイ出身の帰国子女で元アイドル歌手。代表作は「夏色のナンシー」。コカコーラのCMなどにも出演した。花の84年組のひとり。そして上智大学に進学し、英語ができるアイドルとして活躍。雑誌やテレビの英会話ワンポイントアドバイスにも登場した。

http://www.youtube.com/watch?v=uEz7qLe8GEI

 山口美江(故人)

 美人のバイリンガルとして活躍。上智大学外国語学部卒業。祖父がドイツ人で、小学校から高校まで横浜のサンモール・インターナショナル・スクールに学んだ。テレビタレントやキャスター、女優とマルチに活躍したが、今年、急逝した。晩年は親の介護に明け暮れ、ひっそりとした生活だったという。

 西田ひかる

 彼女もまたアメリカカリフォルニア州で育った帰国子女のアイドル。初めは航空会社のキャンペーンガールとしてデビューし、その後はアイドル歌手として、シングルを27枚、アルバムを17枚発表し、ドラマや映画などに出演した。

http://www.youtube.com/watch?v=AMQOAdqkXGs&feature=rellist&playnext=1&list=PLC3D587CB86817A79

 森 泉

 慶應義塾幼稚舎、慶應義塾中等部を経て、クラーク記念国際高等学校卒業。父方の祖父は元陸軍主計少佐でハナヱモリグループ会長を務めた森賢(もり けん)。父方の祖母はファッションデザイナーの森英恵。父は株式会社ハナヱモリ元社長の森顕。母はイタリア系アメリカ人の元ファッションモデルの森パメラ。

 忽那汐里

 14歳までオーストラリアに住んでいた。つまり帰国子女。番組内で山ちゃんに突然振られ、SHELLYとの英会話に臨んだが、ネイティブと遜色ない発音を披露した。

http://www.youtube.com/watch?v=DCZdc6gBVoM

 水嶋ヒロ 

 父親の仕事関係で、幼少時代から小学校卒業までスイスのチューリッヒで過ごしていた帰国子女である。そのため、英語が堪能である。スイスで暮らしていた頃は住んでいた所が田舎で自然が多かったため自然や動物達と戯れたりして遊ぶ無邪気な少年だったという。

留学経験あり系

 黒柳徹子

 第二次世界大戦中は青森県三戸郡南部町に疎開していた。トモエ学園、香蘭女学校、東洋音楽学校(現・東京音楽大学)声楽科卒業。慶應義塾大学文学部中退。1953年にテレビ女優第一号の一人としてNHKに入局。1971年にニューヨークのメアリーターサイ演劇学校に留学。そこで語学を学び習得した。

 関根麻里

 西町インターナショナルスクールから聖心インターナショナルスクールに進学(女優の「マイコ」は高校時代(聖心インターナショナルスクール)の同級生である)。一時は幼少時から望んでいたタレントの道に進むべくWAHAHA本舗への入団も目指したが、父・勤の所属する浅井企画からの助言により、芸能活動を基本から勉強する意味を含め、アメリカ合衆国エマーソン大学マーケティングコミュニケーション学部へ進学した(「コサキン無理矢理100%」において勤が言及)。その後の成績は極めて優秀で、在学は3年間と標準よりも1年早く、2005年に優秀な成績で卒業した。

http://www.youtube.com/watch?v=1ULZlEvEQws

 坂口憲二

 高校卒業後、実父の坂口征二と交流があった人物の勧めで、ハワイ東海インターナショナルカレッジを受験し合格、同校へ進学。ハワイ東海インターナショナルカレッジに在籍していた間に習得した英会話やサーフィンが特技である。

http://www.youtube.com/watch?v=2R3pyseDRoA&feature=related

 赤西 仁

 2005年1月よりKAT-TUNメンバー亀梨和也とともに出演したテレビドラマ『ごくせん』第2シリーズでブレイク。2006年月22日、KAT-TUNメンバーとしてシングル『Real Face』でCDデビュー。10月12日に語学留学を理由に芸能活動を無期限休業するも、2007年4月19日にロサンゼルスから帰国、翌20日の帰国記者会見で芸能活動復帰を発表。 

http://www.youtube.com/watch?v=ht9_FBcDQ3I

http://www.youtube.com/watch?v=QvOIAmzuM_o

http://www.youtube.com/watch?v=Bb0K-k5KDdk&feature=rellist&playnext=1&list=PLWVG8ZRWUJ0LUBMCSUNGO_5Z6_84TRE60

 AAA宇野実彩子

 イギリスに短期留学した経歴を持ち、本人も英語が大好きと話している。

http://www.youtube.com/watch?v=PpGZUf4iVi4&feature=related

独学系

 タケカワユキヒデ

 かつて「ゴダイゴ」というバンドで大ヒット曲を連発した時のリードボーカル。東京外国語大学を卒業した。ネパール語も堪能。

http://www.youtube.com/watch?v=b0FC4hyKvCk&feature=related

 中村雅俊

 慶應義塾大学出身だけに語学力はピカイチ。「われら青春」や「ゆうひが丘の総理大臣」でも英語教師役で出演し、その語学力を披露した。

http://www.youtube.com/watch?v=ZrhOhtNrGxc 

 向井 理

 日本外国特派員協会(外国人記者クラブ)に出席。会場にいる約170名の外国人記者のまえで英語による挨拶を披露。映画の内容までも英語でスピーチしたり、インタビューに英語で答えた。明治大学出身の片鱗を見せた瞬間だった。母親が元中学校の英語教師ということも英語が話せる理由のひとつかも。

 川原亜矢子

 フジテレビ系列のドラマ「東京コントロール」で、その流暢な英会話を披露した。彼女の場合、1990年代に フランスに渡り、日本人モデルとしてシャネルなどの有名デザイナーコレクションに出演したことで、語学力が仕事上身についた形だ。

 残念ながらドラマ中の川原亜矢子の堪能な英語での管制指示シーンは削除されてしまいましたので、番組の予告編でご容赦ください。

 浜崎あゆみ

 前夫がオーストリア出身のモデルだったこともあり、英語も堪能。日常会話程度は楽々こなす。

http://www.youtube.com/watch?v=Bp5AdFoSXjo&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=zCDc1wEg1y4&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=Bp5AdFoSXjo&feature=endscreen&NR=1

 草彅剛

 彼の韓国語は圧巻。チョナンカンとして彼が韓国語や韓国文化を理解しようとする真摯な姿勢は勉強になる。

http://www.youtube.com/watch?v=dqp3lePyKMo

http://www.youtube.com/watch?v=tD7AGLk5Icc

スポーツ系

 安藤美姫、浅田真央、宮里藍、福原愛、本田圭介、中田英俊、小野伸二、カズ、松井大輔、川島永嗣などは通訳なしで通常会話は可能

http://www.youtube.com/watch?v=RdQLBLwAJp0

http://www.youtube.com/watch?v=Ufx3Se1CkWc&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=r5xfqzQlMGw

http://www.youtube.com/watch?v=voo-h0W6Yzg

http://www.youtube.com/watch?v=0j_y73aV4FE

http://www.youtube.com/watch?v=VWkcqOZCB9I

外タレ&ハーフ系

 アグネスチャン

 昭和40年代末期に現れた香港の歌手。10か国語以上を使いこなす天才。「ひなげしの花」や「草原の輝き」の大ヒット曲を生み出し、桜田淳子と新人賞を二分した。

 高見山関

 ハワイ出身の、わが国初の外国人力士。ジェシーの愛称で親しまれた。

 ジュディ・オング

 昭和50年代半ばに彗星のごとく日本で大ヒット曲を飛ばし、レコード大賞を受賞した。「エーゲ海に捧ぐ」のテーマとなった「魅せられて」で使った両手を広げた振り付けは一世を風靡した。テレサ・テンと並ぶ台湾を代表する歌手。

 ビビアン・スー

 ウッチャンナンチャンの「ウリナリ」でそのユニークキャラがウケ、番組で誕生した「ブラックビスケッツ」というユニットを結成し、「タイミング」でミリオンセラーを記録した。現在は、母国台湾でのタレント・女優活動を続けている。

 ウィッキーさん

 NTVの「ズームイン朝」で長年、「ワンポイント英会話」を担当した。スリランカ出身で、その親しみある立ち居振る舞いで人気が出た。地元奥羽大学の非常勤講師も務めた経歴を持つ。

 黒木メイサ

 1988年(昭和63年)、4人姉妹の末っ子として生まれた。黒木の生家は沖縄県名護市辺野古にあり、母親は日本人、父親はブラジル系アメリカ人であった。

 秋元才加

  •  日比ハーフ(母親がフィリピン人)。英会話が得意な一方、フィリピンの公用語の一つであるタガログ語は苦手。
  •  それ以外にもユンソナやベッキー、SHELLY、ローラ、リサ・ステッグマイヤーなども日本で親しまれている外タレやハーフタレントだ。

     他にアナウンサー系では、「ベストヒットUSA」でお馴染みの小林克也、生島ヒロシ、三雲孝江などが有名だ。

     おまけ

     Gackt の流暢な中国語にビビアンも熱狂!

    http://www.youtube.com/watch?v=13vJAyGFp7o

    http://www.youtube.com/watch?v=5wCK5H1KwV0

     台湾に友達が多いというだけで、彼の中国語(北京語)力は凄すぎ・・・。

     彼の英語力をまざまざと思い知らされる動画はコチラ↓

    http://www.youtube.com/watch?v=Sz2n8jvXFy8

     更に韓国語を話すGacktはコチラ↓

    http://www.youtube.com/watch?v=0haGeRHGD6s

     さて、いかがだったでしょうか。日本人はよくコミュニケーションが下手とか外国語をなかなかマスターできないと言われているが、芸能人やスポーツ選手がなぜ、こんなに上達が早いか、そして手っ取り早く英語を始めとする外国語を習得するヒントが数多く隠されていたような気がする。

     記事作成:11月25日(日)

    2012年11月29日 (木)

    あったら面白いプロ野球の球団名

     今回は久々にネタである。今回は「もしこんな名前のプロ野球の球団があったら面白い」というパロディものだ。特に企業や会社の方は見て怒らずに、年の瀬に向かう時節柄、「しょーもね~」と笑い飛ばして欲しい。チーム名と特徴を記載したい。ではさっそくどうぞ!

     丸大ハムスターズ・・・日本ハムに対抗。かわいいマスコットで女性ウケしそう。とにかく
                  ミートがうまい。ユニフォームは肌色を基調。小柄な選手が多い。
     
     日清ユーフォーズ・・・日清オイリオズも可。名誉監督は「ピンクレディー」で左投げの投
                  手が多い。モンスターのような大柄の選手ばかりで相手はSOS。

     雪印ミルキーズ・・・制限時間を越えても試合をやりそう。期限は守ってほしい。

     大丸ロケッツ・・・大丸百貨店が親会社だが、芸人の名前をパクっただけのような・・・。

     キリン・ラガーズ・・・長年ファンに愛される伝統のあるチーム。毎年「アサヒ・ホッブズ」と
                 激しく首位争いを演じている。

     丸善ソーセージーズ・・・ホモの選手と双子の選手しか入団できない。ユニホームはもち
                   ろんピンクと赤色のツートン。ねばりと結束力は強く、束になって挑
                   む。

     パナソニック・ナショナルズ・・・「サンヨーズ」というのもアリだ。堅実な野球をやる。
                       球団経営はピカイチ。

     東芝・ケミカルズ・・・企業名そのまま。「東芝エレベーターズ」でもイケそう。

     トヨタ・ハイブリッツ・・・持久力がある堅実な戦いだが、選手の海外流出が多い。

     キューピー・マヨネーズ・・・脂っこい戦法が得意。味のある戦い方が真骨頂。
                     間違っても球団名を「ブラックマヨネーズ」にしてはいけない。

     日通ペリカンズ・・・まんまだ。でも試合展開は早そう。グローブの口がやたらでかい。

     ヤマト運輸・ブラックキャッツ・・・クロネコヤマトだからってか。走力には定評がある。

     佐川急便・イケメンズ・・・ユニフォームは白に青のストライプ。選手は皆、体格が良い。
                    客席は女性ファンの黄色い歓声がこだまする。

     東京ガス・タンクス・・・危険なほど打線爆発?手がつけられない。球場内は絶対禁煙。

     パロマ・ファイヤーズ・・・これもヤバイ。燃えすぎて危ない。ドームでは試合はできない。

     セシール・ツーハン(通販)ズ・・・盗塁は得意だが、間違えて逆走することもしばし。

     タカタ・ジャパネッツ・・・これもまんま。もちろんオーナーはあのタカタ社長で、本拠地は
                   長崎。チケットは電話受付だが、なかなか繋がらない。

     ブリヂストン・スニーカーズ・・・安定した試合運び。選手はおとなしく丸い性格揃い。

     
     パルコ・バーゲンズ・・・連日スタンドは大賑わい。でも年俸は安そう・・・。

     明星チャルメラズ・・・試合展開は延びないだろう。応援席のラッパはお手の物。

     サッポロ・No.1ズ・・・「サッポロ一番」ってか?本拠地は北海道ではなく、なぜか前橋市。
                 綿密な作戦を立てず、選手は面食らいながらも即席で対応する。

     サンリオ・キティーズ・・・サンリオ・ケロッピーズでも可。女性客に大人気の萌え球団。
                   ヘルメットにリボンの絵が描かれてある。

     日本生命・ファクトリーズ・・・選手は終身雇用制。途中で解約(解雇)もあるので要注意。

     オリエンタルランド・ディズニーズ・・・着ぐるみのキャラクターで選手がプレーする。
                          客を喜ばせる工夫が随所にあり、リターン客が多い。

     集英ジャンプス・・・集英社が親会社。たぶん月曜日にしか勝てないからNPB向きではな
                い。息の長いチームになるだろう。

     東京電力・プラントボンバーズ・・・これはブラックすぎ。「ブレーカーズ」というのもアリだ。
                          しかし福島県にだけファンはいない。チェンジの際は
                          ナイターの照明を切り、計画的に停電してしまう。

     アサヒ・アワーズ(泡)・・・勝った日は毎回ビールかけ。球団旗が日章旗をあしらってある
                    ので中国と韓国からサイバー攻撃をしょっちゅう受けている。

     
     朝日・シャインズ・・・親会社は「朝日新聞社」。球団歌は「あ~さひがサンサン、おはよ~
                 さん」。もちろんシャインズは英語のSHINEから来ている。

     JR・トレインズ・・・選手の移動はすべてグリーン車、しかも無料待遇。団結力があり、速
               攻が得意。しかし故障者リスト入りする選手も多い。デッドボールなどで
               (人身)事故はしょっちゅう。選手がストライキを行うこともある。

     JTB・トラベラーズ・・・海外の球場での試合日程有り。助っ人外人がやたら多い。
                  最近は入場料にまでサーチャージをかける。

     東急ハンズ・・・手先が器用で小ワザが得意。球場は収容力がある。球団事務所は渋谷

     ニッセン・ショッパーズ・・・勝ち(買い)すぎに注意。よくチケットが売り切れになる。

     武富士ダンサーズ・・・守備が脆く、投手陣は火の車。火事場の馬鹿力が必要・・・。観戦
                  は計画的に。(配慮不足ですみません)

     リクルート・スーツ・・・ユニフォームは常に新品。折り目がついてピッカピカ。スライディン
                 グで汚れたらすぐに履き替える。監督・コーチ・選手が全員株主。

     
     JT・スモーカーズ・・・主催試合ではドームで喫煙し放題。球場内が曇って見えない。最近
                  は冷凍庫のような寒い場内でゲームを行っている。

     IHI・オーシャンズ・・・戦略は長けているが船での移動なので選手が酔って勝てない・・・。

     NTT・フレッツ・・・早いのが命だが、たまに試合中に選手が暴走してキレる。情報戦には
               めっぽう強い。NTT・コミュニケーションズに身売り話もある。

     みずほ・ファイナンシャルズ・・・球団を買収してどんどん有力選手を増やしている。

     三井住友・メガバンクス・・・選手補強に対し、金に糸目は付けない。攻めが手堅い。                                                                                                           
                                                           
     

     あおぞら・ローンズ・・・デイゲームはメチャ強いがナイトゲームはからっきし弱い。
                  退団後のセカンドライフの支援は万全で手厚い。  

     山一ハタンズ・・・負けても「選手は悪くありませんから」と監督が泣きながらかばう。

     資生堂ツバキーズ・・・選手は皆イケメンで、球団職員とチアリーダーは美人揃い。
                   球場自体がいい香り。ホームランを打つとシャボン玉が舞う。 

     日産ゴーンズ・・・選手のクビきりが多い。選手統合や合理化を進めてばかりいる。オー
               ナーがチーム経営に深入りしすぎて選手のプレッシャーは半端ない。

     日石エネオス・エナジーズ・・・火の玉打線が売り。爆発すると手がつけられない。

     セイコー・クロックス・・・時間には忠実で、開始時刻と終了時刻が予め決まっている。

     全日空エアウェイズ・・・「全日空アテンダンツ」でも可能。ユニフォームはアナだらけ?

     NEC・ダイレクツ・・・ファンの苦情処理にも真摯に対応。ナイター照明の消費電力が大き
                 い。NECバリュースターズに鞍替えしても良い。

     ベネッセ・チャレンジャーズ・・・ID野球を超える頭脳的プレーが持ち味。1月に査定あり。
                        大量点をとるとご褒美がいっぱい貰える。

     アフラック・ダックス・・・足の遅い選手が多いのがガン。助っ人外人が多い。病人やケガ
                   人も続出。でも対応が早く、安心感抜群。

     日立ゾーセンズ(造船)・・・パワー野球が売り。チームワーク抜群で茨城が本拠地。

     代ゼミローニンズ(浪人)・・・苦戦が多いが、最後は大逆転優勝の吉報が待っている。
                      帽子のマークはサクラでユニフォームは薄紅色。

     象印エレファンツ・・・巨漢の選手が多く、足は遅い。しかし鼻が利く選手が多く、相手を
                 力ずくでねじ伏せる。コンピューターづくめの魔法のような試合運びが
                 特徴。

     マクドナルド・バーガーズ・・・球場で売っているのはコーラとポテト、ハンバーガーのみ。
                      ファミリーシートが人気があっていつも満員。

     ケンタッキー・チキンズ・・・名前からして弱そう。巨人と阪神には弱く、食われてばかり。
                     勝つためには「カーネルサンダース」と改名が必要。

     任天堂DS's・・・ゲーム感覚で試合に臨み、いい線まで行くがゲームオーバーで負け。

     京樽スシクイネーズ・・・球場で売っているのは寿司と茶そばのみ。毎回、試合も延びて
                   終電に間に合わない。

     MIZUNOウェアーズ・・・野球用品・ユニフォームは好きなだけ支給。

     ユニ・チャーム・ナプキンズ・・・乱闘で流血騒ぎが多い。(これはセクハラ・・・)

     紀伊国屋ブックス・・・ベンチシートではなく立ち見客が多い。

     タマホームズ・・・立て(建て)直しが効かないチーム状態。ハッピースマイルがモットー。

     宝くじドリームズ・・・選手起用の当たり外れが激しいが、年俸は12球団一!
                 二軍のチーム名は「宝くじ・ナンバーズ」

     東急ストアズ・・・選手の出入りが激しく、年俸ではなく時給で給料が支払われる。

     伊藤ハムウィンナーズ・・・肉を切らせて骨を断つが信条のプレースタイル。日ハムへの
                     対抗意識が強すぎる。

     ヤマダ・ポイントゲッターズ・・・平日は客の入りが悪いが土日は超満員。入場券も交渉
                       次第で安くなる。複数年契約で選手は長期保証!

     コジマ・カデンズ・・・日本一に挑戦するも返り討ちにあってばかりいる。本拠地は栃木。

     キャノン・コピーズ・・・相手の野球スタイルの模倣がお手の物。キャノンイクシーズも可。

     東レ・カーボンズ・・・相手を戦意(繊維)喪失させるのが上手い。情報戦にも強い。
                 チアリーダーが水着なので、相手チームは注意力散漫で珍プレー続
                 出。

     福助タビーズ・・・足に自信アリ。地に足をつけたような安定した戦いっぷりが信条。

     東京海上ホケーンズ・・・とにかく選手の年俸が高いことで有名。FAで皆移籍したがる。

     新日本製鐵・・・滅多なことでは怪我をしない鉄人揃い。意思が固い鉄壁集団。監督は鉄
              拳制裁も辞さない。チーム名は「アイアンキング」。           

     シャープ・クラスターズ・・・本拠地は三重県。戦法の目の付け所は良かったが、戦力分
                    析のシャープさに欠けた結果、戦力の大幅な入れ替えや大量
                    解雇やコンバートで配置転換が必至。

     富士通・ゼネラルズ・・・ハイテクな戦法で相手を撹乱する。奇襲戦法も得意。

     ツルハ・ホールディングス・・・ケガ人の手当や処置は抜群。選手の待遇も厚い。

     セコム・セキュリティーズ・・・守備はピカイチ。手堅い攻撃で連携プレーが抜群。

     グリコ・オマケーズ・・・点を取ってもサービス精神が旺盛で、必要以上に点を与えてしま
                                   う。どうしても詰めが甘い。おまけ(負け)が込んでどうしようもない。

     花王マジックリンズ・・・クリーンな試合運びが持ち味。客は負けても怒らず水に流してし
                  まう。「メリーズ」と改名し、漏れのない試合を!

     ゼビオ・メンズ・・・福島県が本拠地。スポーツ用品も無料支給。折り目正しい紳士集団。

     帝拳・ボクサーズ・・・乱闘が多く、けが人や退場者を多く出してしまう。たまにチャンピオ
                                 ンになることもある。WBCに数多く選手を送り込んでいる。

     角川ベストセラーズ・・・選手は粒ぞろいだが団結力が強い。ゲーム運びに定評アリ。
                    選手の活躍を定期的に映画化して放映する戦略。

     東京メトロズ・・・快足(速)揃い。しかし、成績は潜り専門でたまにしか日の目を見ない。

     カゴメ・ジューシーズ・・・ユニフォームは緑と赤のツートン。塩味の効いた試合運びでスタ
                    ミナがあって、終盤戦にめっぽう強い。

     鹿島ゼネコンズ・・・もちろんドーム球場所有。大技炸裂のパワー野球が得意。

     富士・フィルムズ・・・選手の見栄えは良い。最近はデジタル戦術にやられている。

     野村ショーケンズ・・・福利厚生に優れ、年俸の給料管理は全て会社任せ。プロ球団でも
                  退職金制度を導入。

     JHハイウェイウォーカーズ・・・とにかく脚力がある。管理野球を徹底し、中継はラジオ放
                       送(周波数は1620KHz)。一時は入場料を無料にするな
                       ど、優遇措置サービス付き。時々打線がストップする。
                       死球などの事故も多い。

     SMBC日興コーディアルズ・・・複数のチームが合併して誕生。投打のバランスがイマイチ
                       で博打感覚のどっちつかずの試合展開が多かったが、合
                       併後、安定した堅実な(マネー)ゲームで首位に立つ。

     SHIDAXマイクハナサーズ・・・9回で終わらず、延長(戦)が多い。100点とった試しがな
                       い。応援は必ず曲に乗せて行い、選手もノリがいい。客の
                       応援はタンバリンとマラカスを使う。

     SANKYOウチドメーズ・・・球場に入場の際に手荷物検査あり。不正応援は退場処分あり

     双日グローバリズムズ・・・年俸はどこよりも高い。チャンスに強く、新人でも抜擢の実力
                     主義。メジャー挑戦が断然多い。早稲田実業OBが幅を利かせ
                     ている。

     GREEベンチャーズ・・・ゲーム感覚に優れ、ひとり勝ち状態。誘客は抜群。巨額な業績
                   で、選手の給料も大盤振る舞い。
                   ハード・ソフトの両面から経営支援している。

      バンダイ・ナムコズ・・・買った日は客におもちゃを配る。世界初のロボット助っ人登場。
                   リモコンで指令を与える。

     サイゼリア・デニーズ・・・ほとんどがファミリーシート仕様。サービスがモットー。観客席に
                    ワイン付きの飲食物を届けてくれる。投打のバランスが抜群。

     白木屋ドランカーズ・・・威勢が良いが、いつも選手は二日酔いで動けず、デーゲームは
                   極端に弱い。

     永谷園チャズケーズ・・・監督はもちろん高見盛関。ロボットみたいな動きでサインを見破
                   られてばかり。たまに勝つと元気百倍。まるで鬼の首を取ったか
                   のような浮かれようでインタビューに応じるが、負けるとがっくり肩
                   を落としてしょぼくれて帰っていく。

     小田急ロマンス・・・運命共同(経堂)隊で戦い、勝敗を分けるヤマ場には強い。 

     東武スクエアーズ・・・世界中から有望な選手を獲得。スケールの大きな戦いが真骨頂。
                  ドーム球場が小さすぎて天井によく当たる。

     カルビーポテチーズ・・・一度勝ったら止まらない。入場料がたった100円。バーベQを食  
                   べながら試合観戦が可能。

     ハウスカリーズ・・・本拠地は北海道。インドとジャワ島から選手を発掘し、大抜擢。

     なとりチンミーズ・・・攻撃が細かくマメ。ひとつまみで相手を食ってしまう打線は脅威。

     ヤマザキデイリーズ・・・客寄せのため、来場者には毎回シールを配り、貯まるとお皿を
                   プレゼントする。

     富士薬品タブレッツ・・・ホームゲームよりビジターでめっぽう強い。押しの一手やダメ押
                   しが得意。

     カルピスウォーターズ・・・夏場にめっぽう強い。ユニフォームは白色に青の水玉模様。

     アステラスガッペーズ・・・監督は山之内氏でヘッドコーチが藤沢氏。怪我や病気に強い。

     ワコールランジェリーズ・・・ユニホームはシースルー。縫い目にワイヤー入り。本拠地は
                     京都。帽子のマークはピンクのリボン。女性の選手も多い。

     
     カシオキーボーズ・・・IDを超える計算野球が持ち味。しかし時に打算的な采配。年俸交
                 渉で選手にSHOCKばかり与えてしまう。                

     出光コーサンズ・・・名前(興産=降参)が悪く、負けてばかりいる。火に油を注いでばか
                 り。          

     吉野家ブルズ・・・本当はバファローズを使いたいが、「狂牛(病)」を連想させるのでボ
                ツ。球場の売店では牛丼弁当が人気。「牛丼食ってうまかった(勝っ
                た)」がキャッチフレーズ。急に入場料値上げで客は戸惑いを隠せな
                い。

     さがみサークルズ・・・選手のユニホームは白黒。選手の愛車は黒塗りのキャディラック。
                  選手は全員坊主頭で、昼夜関係なく24時間一日中強い。 

     フジテレビネットワークス・・・選手は韓国人ばかり。最近はアナウンス嬢の独立が多い。
                     偏向報道や野球中継時の放送事故も多く問題視されている。

      
                   

      合計108社、年の瀬に笑い飛ばしていただけたでしょうか。中には笑えないブラックネタも含まれていたが、悪意はないので見逃して欲しい。信じがたいが、「松竹ロビンス」や「名古屋金鯱軍」(戦前)という名前の球団が実在した。「阪急ベアーズ」や「近畿グレートリング」などという嘘っぽい名前のチームもあった。「東急」ではなく、「急瑛フライヤーズ」とか、「西鉄クリッパーズ」、「太陽ロビンス」いう球団も事実存在した。ほかにも星が重複している「金星スターズ」や「トンボユニオンズ」、「黒鷲」とか「大和」、「産業」、「大東京」という球団もあったというから信じられない。どれだけ球団経営が苦しくて身売りしたかしれない。

     さて、いきなりの話題だったが、私はノンプロとプロ野球の線引きが難しい上に、どうして特定の企業だけがプロ野球の球団を経営でき、それ以外の一流会社がプロではなく実業団野球を経営しているのか長年、疑問に抱いていた。親会社の業績など遜色ないはずなのに。かつては各時代ごとに栄えていた産業がプロ野球の球団経営に乗り出していた。例えば、黎明期には新聞会社が球団を持っていた。

     黎明期・・・巨人(1936年・読売新聞社)、中日(1936年・中日新聞社)、
            毎日(1950年・毎日新聞社)、サンケイ(1965年・産経新聞社)

     そして、戦後間もない頃には、各家庭にテレビが普及しておらず、国民の娯楽といえば専ら映画であった。GHQの指導もあって、昭和20年代から30年代にかけて様々な映画が制作され、各映画会社ごとに銀幕のスターが誕生した。吉永小百合、美空ひばり、石原裕次郎、上原謙、加山雄三、小林旭、三船敏郎などが代表的な面々だ。映画が隆盛を極めた時代には、プロ野球の球団もまた親会社は映画製作を手がけた会社が経営していた。
     
     映画会社・・・・大映(1949年)、松竹ロビンス(1950年)、東映フライヤーズ(1954年)

     40年代以降には鉄道会社(百貨店)と食品メーカーが台頭した。

     鉄道会社・・・・阪神(1936年)、阪急(1936年)、南海(1938年)、西鉄(1943年)、
              東急(1947年)、近鉄(1950年)、国鉄(1950年)、西武(1979年)

     食品メーカー・・大洋(1950年)、ロッテ(1969年)、ヤクルト(1970年)、
              日本ハム(1974年)

     そして平成以降は、IT産業(ゲームを含む)が隆盛し、プロ野球の球団経営の母体も様変わりした。

     IT関連会社・・ソフトバンクホークス(2005年)、東北楽天(2005年)、横浜DeNA(2011年)

     球団の身売り=産業や経済の転換期ということが言える。

     参考記事:「ビジネスモデルに見るプロ野球再生の道」

    http://www.president.co.jp/pre/backnumber/2009/20091102/12570/12578/

     記事作成:11月22日(木)

     この記事に寄せられたコメント

     私だったら現実的に、東京JR東日本スワローズ、横浜LIXILベイスターズ、広島ユニクロカープ、千葉イオンマリーンズ、埼玉セブン&アイライオンズ

    ロキュータスさん:H25.6.23

    2012年11月26日 (月)

    心を打つ鉄拳のパラパラ漫画

     去る11月8日(木)の「めざましテレビ」で鉄拳の「パラパラ漫画」が取り上げられた。冤罪で痴漢と間違われた男とその家族の哀れな末路を取り上げたものだった。これまでも鉄拳の絵の才能は突出していて、卓越した漫画の数々を「お笑い」番組で披露してくれた。そこで今回は、音声もセリフも無いのに、なぜか人々の心に響く名作ストーリーを生み出してきた彼の珠玉の感動作品を取り上げることにしたい。なお合わせて評価の高かったコメントをそのまま表記したい。

     1 絆

     絵が素朴な分、想像力が沸き上がる感じ。涙が...

     人生って、振り返るとあっという間なのだなぁと思いました。

     2 振り子

     まるで父と母を見ているようで、後半は涙が止まりませんでした。­父も生前は気性が荒い傍ら非常にやさしく、表面に出すのが苦手な­人でした。母は辛抱強く私たち子供達を良く面倒をみてくれました­。生きていくのがやっと、そんなときも家族はいつもそばにいまし­た。どこにでもある風景で当たり前のように過ごしてきた時間が今では­あっという間の時間のようななき気がします。とても温かいものを­感じました、ありがとうございます。

      お父さんは1:56で亡くなっていますね。2:47では彼の仏壇­があるので、奥さんよりも先にお亡くなりになったのでしょう。時を止めて奥さんを少しでも長くいさせようとしたのは、父として­また、夫として自分が彼女を幸せにできなかった分、娘と一緒に幸­せな人生を送ってほしいという風に願っていたからではないでしょ­うか。でも最後に彼女がそれを止めたのは娘が十分大人になって夫のとこ­ろに行く決心?がついたからでしょうか。そういう風に勝手に解釈をしています。 

     3 ツナガル

    http://www.youtube.com/watch?v=kGmwcMXUjUA&feature=related

     最後、福島でつながって、全国に広がっていくところ感動しました
    私だけでなく、福島県民が見たら絶対に泣くでしょうね

     4 名もない毎日

     彼氏が死ぬ展開はあざといとはいえ、コマを活かした視点変化の演出は秀逸であるし、話の展開もすごく練られている 死んだとこだけ論ってギャーギャー捻くれてる子の中で、テープで修復した「成功した彼女の絵」を彼氏がこっそり「自作漫画のラスト」=「この物語のラスト」に差­し入れているシーンに気付いた子が何人いるだろう

    

     どうですか。感動しませんか。何気ない日常を描写し、毎日の生活にありがちなひとコマを描いているだけなのに、なぜこんなに心が熱くなるのだろう。それは彼の描く世界は、人生の本質を突き、人の一生を飾らず、ありのままの世界を物語っているからである。人生、いいことばかりじゃない。毎日が喜怒哀楽の繰り返し。それでも人は人に支えられ、人に騙されても人を信じ、人として信念を貫いて、人としての道を歩み、やがて静かにこの世から去っていく。若い頃は死の概念などこれっぽちも持ち合わせてなんかいなかった。しかし、祖父母が亡くなり、父母を見送り、そして親類や恩師、友人と永遠の別れを告げる。そしてやがて自分にもそのお迎えが・・・。彼の作品にはそうした人としてあるべき姿を垣間見ることができる。だから心の底から感動できるのだと思う。

     記事作成:11月9日(金)

     

    2012年11月24日 (土)

    若くして亡くなった有名人~続編~

     おことわり

     本記事は、著作権および故人の名誉に関わる記載が多分に含まれているため、自主規制により公開日、時間を限定してお送りしていますことをご了承願います。

     2011年1月に「若くして亡くなった有名人」と題したシリーズ記事を、前編・後編に分けて掲載したところ、2年近く経過した今でも、毎日それぞれ100件近いアクセス数を頂いている。その時代で亡くなった方々をこよなく愛したファンは、いくら歳月を重ねようとも、彼らの存在を決して忘れずに愛し続けていることを知り、深い感銘を受けた。  
      そして今年もまた、数多くの著名人がこの世を去った。森光子さんを始め、桑名正博さん、大滝秀治さん、二谷英明さん、千石正一さん、左右田一平さん、地井武男さん、小野ヤスシさん、北公次さん、山口美江さん、伊藤エミさん、安岡力也さん、荒木しげるさん、中原早苗さん、尾崎紀世彦さん、山田五十鈴さん、馬渕晴子さん、山田吾一さん、藤本義一さんらがそれぞれの天寿を全うし、天に召されていった。彼らのけれんみのない数々の功績に敬意を表すると共に、謹んでご冥福をお祈りしたい。彼らの生前の活躍と命日は、歳末恒例の「墓碑銘2012」で改めて紹介するが、今日は、「若くして亡くなった有名人」の続編をお送りし、在りし日の彼らのご活躍を振り返ると共に、そのお姿を偲び、決して記憶から失われることがないようにしていきたいと考え、記事を執筆した次第である。

    <歌手・タレント・俳優>  

     志賀真理子

    Shiga NHKの「どんなモンダイQテレビ」にて子役の頃から活躍していた。歌手としての実際のデビュー曲は、1985年に発売された「夢の中の輪舞-ロンド-」という曲である。この曲は1985年7月発売のOVA「魔法のプリンセス ミンキーモモ 夢の中の輪舞」の主題歌として使用された。その後、『魔法のアイドルパステルユーミ』(1986年)で主人公、花園ユーミの声優、及び主題歌「フリージアの少年」を担当。それにあたり、改めて「デビュー」という形式となった。そのため現在では「夢の中の輪舞-ロンド-」はプレデビュー曲とされている。唯一のオリコン週間チャート100位以内ランクイン曲は「フリージアの少年」で、最高位48位である。「夢の中の輪舞-ロンド-」は最高位102位。その他のシングルに「Rainy Day Hello」(1987年8月25日発売)など。
     1988年4月に大学進学時に学業と芸能界活動との両立問題に直面してしまい、芸能界を引退。その後、語学勉強や元々好きな音楽ジャンルであったジャズの勉強のために1989年8月よりアメリカカリフォルニア州に留学する。ところが、たまたま旅行中だった11月23日(日本時間24日)、アリゾナ州フラッグスタッフ近郊にてフリーウェイ上での事故に遭遇し、車から投げ出され全身打撲により急逝した。享年19歳。

    http://www.youtube.com/watch?v=NtO-tF3KxRY&feature=related

     他にも海外で交通事故により夭逝した方には、「ショムニ」や「天国に一番近い男」に出演したファッションモデル兼俳優の「橋爪浩一」もまた26歳で亡くなっている。アメリカ滞在中の不慮の事故だった。映画「花より男子」で共演した谷原章介と藤木直人はメンズノンノモデルコンテストの同期であった。

     神戸みゆき

    Kanbe 1999年、テレビ東京のオーディション番組『夢☆おうえん隊』にて選抜され、同番組のアイドルグループ『ゆめっこ☆娘』の一員として、岡部玲子らと共に活動。ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』の主役である3代目の月野うさぎ / セーラームーン役に500人にも及ぶオーディションの中から選ばれる。 また『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』などのバラエティ番組で陽気な個性を発揮した。2005年には「仮面ライダー響鬼」 (2005年1月30日 - 2006年1月22日、テレビ朝日系) - 立花日菜佳役で出演した。

     しかし2007年、出演予定だったミュージカル『レ・ミゼラブル』を体調不良を理由に降板。その後入退院を繰り返していたが、2008年6月18日4時8分に心不全のため死去。24歳没。血液型はO型

    http://www.youtube.com/watch?v=Kqt88OINrJc

    http://www.youtube.com/watch?v=bN_EB9XCumo

     上原美優

    Ueharamiyu 1987年5月2日 - 2011年5月12日は、元タレント・グラビアアイドルで鹿児島県種子島(熊毛郡中種子町野間)出身。「貧乏アイドル」として貧しい家庭でのエピソードを明るく話し、プラチナムプロダクションの看板タレントの一角までに成長する
     2006年、桜井ひな、藤崎まやと共にフォーミュラ・ニッポン「ディレクシブレーシングガールズ」としてレースクイーンデビューをするが、チームの突然の撤退により第5戦までで活動終了する。2007年、「sabraブロガール選手権」出場。その後ブランクを経て「種子島出身の貧乏アイドル」として知名度を上げる。
     2007年のクリスマス(当時20歳)に恋人に振られた寂しさから睡眠薬を服用し自殺を図ったが一命を取り止めた。
     2008年夏頃からテレビのバラエティ番組にも多数出演するようになった。
     2009年5月には自叙伝である『10人兄弟貧乏アイドル☆ 私、イケナイ少女だったんでしょうか?』が出版される。「泣きながら書いた」という父や母にも黙っていた体験を綴っている。  
     2011年5月11日23時頃、東京都目黒区のマンション自室で交際中の一般男性と過ごしていたが、「2時間ほど一人にして欲しい」と男性を外出させたという。その後、外出先の男性の携帯電話に死をほのめかすメールが着信し、折り返し電話をかけても彼女が出なかったため男性が上原宅に向かったところ、自室のドアにスカーフとベルトで首を吊っており、5月12日午前3時37分に病院で死亡が確認された。24歳没。血液型はA。

    http://www.youtube.com/watch?v=_wnMrdSLenI

    http://www.youtube.com/watch?v=DbL8TKAhopQ

     戸川京子

    Togawa 東京都新宿区出身。5歳の時から劇団ひまわりに所属し、子役として数々のドラマや映画に出演。明るいキャラクターとトークで知られる。歌手の戸川純は姉。女性ファッション雑誌『CUTiE』では尖端的な着こなしでモデルをつとめた。テレビのバラエティ番組などでも活躍し、「11PM」のパーソナリティや、「もっと過激にパラダイス」(NHK)「真夜中の王国」(NHK-BS)などに出演。音楽活動も行い積極的にアルバムもリリース。1993年1月にはロックバンドZIGGYのドラマー大山正篤と結婚するが、その後に離婚。

     2002年7月18日、都内の自宅マンションで首を吊っているところを事務所スタッフによって発見される。37歳没。幼いころから喘息の持病を抱えており、病気を苦に命を絶ったと言われている。血液型はA

    http://www.youtube.com/watch?v=gDElR2KvL-8

    http://www.youtube.com/watch?v=CvKnktPJ_jw

     中川勝彦

     Nakagawa(1962年7月20日 - 1994年9月17日)は、東京都出身の マルチタレント(ミュージシャン・歌手、俳優、声優)。血液型A型。主に1980年代に活動 した。娘は、同じくマルチタレントの中川翔子。
     1978年、慶應義塾高等学校に入学し、そこでバンド活動を始める。1980年の高校3年の時に、NHK「ヤングミュージックフェスティバル」に出場し、デビューのきっかけとなる。
     慶應義塾大学進学後(後に中退)も映画『ねらわれた学園』や『転校生』などに出演し、人気を博す。『ねらわれた学園』では、薬師丸ひろ子の相手役オーディションで最終選考まで残った。結婚は、当時としては珍しいできちゃった結婚で、その時に授かった子が長女・翔子である。当時としては珍しいヴィジュアル系アーティスト、日本版グラムロックアーティストとして、本田恭章と人気を二分していた。しかし、美しいルックスとは裏腹に、気さくで腰が低く茶目っ気のある人柄で、関係者に親しまれた。俳優としてもテレビドラマ等で活躍していたが、1992年9月に急性骨髄性白血病を発症した。以後9か月の闘病生活を経て復帰するも1994年8月に白血病が再発し、32歳で死去。血液型は娘の中川翔子と同じA。個人的にはNTVの年末大型時代劇「白虎隊」の沖田総司役の美少年としての姿が強く目に焼きついている。

    http://www.youtube.com/watch?v=31F9ytvkykg

    http://www.youtube.com/watch?v=iJdPrFgKIlo

     病気のために急逝した芸能人にはタレントやファッションモデルとして活躍した「岩田ゆり」(25歳)やレースクイーンとしてならした「青山加奈」(21歳)、グラビアアイドルだった「村上恵梨」(25歳)らがいる。

     菅原加織

    Sugawara 俳優の菅原文太の長男で、本名は菅原薫(すがわら かおる)。東京都出身。埼玉・自由の森学園高等学校在学中に、東宝映画「恋する女たち」で芸能界デビュー。父親のバックアップもあってテレビや舞台、映画(特にやくざ映画)で活躍。そして時代劇に数多く出演した。代表作は「暴れん坊将軍」やNHK大河ドラマ「徳川慶喜」や「元禄繚乱」など。Vシネマなどにも出演し、任侠やヤクザシリーズにも出演した。
    2001年10月23日、東京都世田谷区北沢の小田急小田原線の踏切内で上り電車に撥ねられ、病院に搬送されたが頭や胸を強打しており、翌24日の午前1時すぎに死去。事故当時、携帯電話で話をしていたという。「酒を飲んでいたようだ」という目撃者もいた。享年31。

     香月弘美(かつき ひろみ)

    Kazuki 1936年8月21日 - 1958年4月1日)は、宝塚歌劇団月組の元タカラジェンヌ(娘役・41期生)。神奈川県藤沢市片瀬出身。本名:小笠原 弘恵
     1958(昭和33)年4月1日18:30、兵庫の宝塚大劇場の花組四月公演「春のおどり、花の 中の子供たち」26場の上演中、研究科5年生で月組の香月弘美こと小笠原弘恵(21)が、 縦1メートル、横3メートルの舞台のせり出し装置で下へと下がる途中、ドレスの裾がせりのシャフトに巻き込まれ、そのまませり台の鉄のベルトと舞台下の鉄の支柱に足を挟まれて動けなくなり、腹部切断で死亡するという事故が起こった。観客からは事故は見えず、一瞬の出来事だったので何があったのか観客は理解できないままに公演中止が告げられた。事故が起こったせり出し装置は前年末に改装したばかりで、事故発見からスイッチが切られるまでは15秒、衣装が巻きついたスクリューは10回転で止まったが手遅れであった。香月は風邪の日夏有里の代理でこの日は出演しており、娘役として人気があり、前年7月には鏡三枝子、高千穂佑子、木谷マリ、日夏有里と「エレガントガールズ」を組んで、宝塚でも売り出し中だった。一緒にせりにいた松島三那子は精神的な打撃から4月3日の朝に失踪、松島も事故に遭った香月も神奈川の藤沢に実家があり、香月は湘南白百合の出身、劇団内でも2人は地元話などでそれなりの接点があったのであろう。松島は4月4日には警察の調べに応じている。工場経営者の娘であった香月の葬儀は、墨田区にあったその工場敷地で営まれ、4月15日に菊田一夫ら380人が参列した。享年23(満21歳)。舞台機構が原因の上演中劇場事故による日本国内唯一の殉職者。

     詳しい事故の模様は下をクリック

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%99%E6%9C%88%E5%BC%98%E7%BE%8E

    http://www.youtube.com/watch?v=y6DRa9fVYXY

     なお宝塚関係者では、星組だった北原遥子が、1985年8月に起きた日航機墜落事故で24歳で亡くなり、花組の清月輝が1970年に中華航空機墜落事故で22歳で急逝、そして世れんかが1980年4月に骨髄腫瘍により29歳の若さでこの世を去った。

     菊 容子

    Kiku 2歳の時に富士フイルムのモデル、6・7歳の小学生の頃から少女雑誌の表紙モデルで芸能キャリアをスタート。中学に進学した時に一時芸能活動を止めるが、中学3年生の秋にNHK主催の新人オーディションで2位合格となり、後に女優業に転向する
     1967年、『でっかい青春』第26話から、レギュラーとなり、女生徒・丸山しぐれ役を演じる。
     1971年、朝日放送系で放映したドラマ『好き! すき!! 魔女先生』のヒロイン・月ひかる役を務め、その他ドラマ・映画・舞台を中心に活躍した。
     1975年4月29日、交際を強要されていた23歳の元俳優の男性(のち自殺未遂後、逮捕)に、新宿区諏訪町の自宅に侵入され、首を絞められて殺害された。24歳没。

    http://www.youtube.com/watch?v=uM7LOK5uRWM

     殺害されてこの世を去った芸能人には、AV女優だった桃井望(享年24歳)や里中まりあ(21歳)がいる。

     保倉幸恵

    Hokura_2 劇団若草出身。幼い頃から舞台女優として活躍しており、1960年代から1970年代にかけて「週刊マーガレット」、「女学生の友」、「少女フレンド」などの少女雑誌に少女モデルとして頻繁に登場していたほか、週刊朝日でも1970年1月2日から1971年12月31日までカバーガールを務めた。若草時代の同期生に女優の桃井かおりがいる。少女を中心に高い人気を得るが、その後モデル業を引退。映像メディアへの出演はモデル時代だった頃は1968年放送の「竜馬がゆく」や1971年放送の「天下御免」に出演していたが脇役に過ぎなかった。その後、モデル廃業後の1974年11月に芸能界に女優として復帰し、同年11月20日から放送が開始されたNHKの銀河テレビ小説「黄色い涙」で本格的な女優デビューを果たす。

     その後、1975年1月にNETテレビで放送された「鏡の中の女」に出演して仕事を順調にこなしていたものの、私生活では1974年12月頃に母親が重病を患ったことがきっかけとなってノイローゼを発症してしまい、1975年2月頃より通院のために芸能活動を一時休止。
     女優業を休止して療養中だった1975年7月8日午前5時55分、東京都大田区の自宅近くにある東海道本線大森~蒲田間の跨線橋において1.2mの柵を越えて8m下の線路に飛び降り、そこを通りかかった横須賀線久里浜発東京行きの普通列車に轢かれて即死した。22歳没。血液型はO

    http://d.hatena.ne.jp/vzf12576/20070425

     遠藤康子(写真左)

     中学2年生の春休みにスカウトされヒラタオフィスに所属。モデルとしてデビュー。雑誌、CMで活躍。1985年、テレビドラマ『スケバン刑事』の海槌亜悠巳役で注目を集める。
     1986年5月、「IN THE DISTANCE」という曲でアイドル歌手デビュー予定であったが、同年3月29日(30日説も有)、東京都台東区のビルの7階屋上から飛び降り自殺、享年17。動機は事務所に恋人との交際続行を反対されたためと言われている。血液型はA。

    Endo_2 Horiguchi

     他にアイドル歌手でデビューし、自ら命を絶った方は、元「みるく」の堀口綾子(享年22・写真右上)がいる。また、自殺により若くしてこの世を去った芸能人にはAV女優が多いようだ。麻生美由樹(20歳)、倉沢七海(28歳)、牧野田彩(30歳)、美咲沙耶(21歳)などである。

    http://210.230.1.141/yujina/index.php?%C1%B4%C6%FC%CB%DC%BD%F7%CD%A5%C7%AF%B4%D5%CA%CC%B4%DB%2Fae%2F%B1%F3%C6%A3%B9%AF%BB%D2

    http://51253438.at.webry.info/200810/article_7.html

     <アスリート>

     木村拓也

    Kimura 現役時代は日本ハム、広島、巨人で活躍したプロ野球選手。「俊足・強肩・巧打」と、攻守ともに優れたユーティリティープレイヤーとして重宝された選手だった。2006年の代打成功率は4割を超えた。投手以外全てのポジションを守れる(投手も高校時代に経験あり)上にスイッチヒッターという器用な、言い換えれば采配を取る監督にとっては自在に使える便利な選手であった。
     2010年4月2日17時40分頃、MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島での対広島東洋カープ1回戦の試合前、本塁付近でシートノック中に突如として意識を喪失しそのまま倒れ込んだ。直ちにその場で関係者や両チームの選手、救急隊によってAEDで蘇生処置を受けた後、広島大学病院に緊急搬送された。医師による検査などの結果、クモ膜下出血と診断され、そのまま緊急入院して治療を受けていたが、意識不明の重体から容態は改善することのないまま、2010年4月7日3時22分に入院先の病院で息を引き取った。37歳没。血液型はA。

    http://www.youtube.com/watch?v=q8Qis5vo9lM&playnext=1&list=PL495EF6A7C743379F&feature=results_main

    http://www.youtube.com/watch?v=uqlp2WnMBzw&feature=related

     三沢光晴

    Misawa 本名は三澤 光晴、1962年6月18日 - 2009年6月13日)は 、日本のプロレスラー。1981年に全日本プロレスにてデビュー。同団体のトップレスラー として活躍した後、2000年にプロレスリング・ノアを旗揚げ。レスラー兼社長として同団体を牽引した。2009年6月13日、試合中リング禍により死去した。46歳没。
     三沢は1984年8月26日、ラ・フィエラ戦で2代目タイガーマスクとしてデビュー。はじめは小林邦昭を破って NWAインターナショナル・ジュニアヘビー級王座を獲得するなどジュニアヘビー級で活躍したが、1985年10月にヘビー級に転向した。 
     1990年春、天龍源一郎が全日本プロレスを退団しSWSへ移籍、複数のプロレスラーが天龍に追随した(SWS騒動)。騒動の最中の5月14日、三沢は試合中にタイガーマスクのマスクを脱ぎ、三沢光晴に戻ると同時にポスト天龍に名乗りを挙げた。三沢は川田利明、小橋健太らとともに超世代軍を結成。1990年6月8日に「全日の『強さ』の象徴だった」ジャンボ鶴田とのシングルマッチで勝利を収め、1992年8月22日にはスタン・ハンセンを破って三冠ヘビー級王座を獲得するなど、超世代軍の中心レスラーとして活躍した。とくに超世代軍は高い人気を獲得し、全日本プロレスに大きな収益をもたらした。。三沢はこの時期にエルボーやフェイスロックといった必殺技を習得した。
     1992年7月にジャンボ鶴田が内臓疾患により長期休養を余儀なくされたことにより超世代軍と鶴田軍の抗争は終わりを告げ、同時に三沢は全日本プロレスの実質的なエースとなった。超世代軍の活動は1993年に川田が離脱したことで区切りを迎え(正式に解散したのは1998年)、それ以降は小橋・川田・田上明とともにプロレス四天王(後に秋山準が加わり「五強」と呼ばれた)の一人として全日本プロレスの中心を担った。三沢は1992年8月から1999年10月にかけて三冠統一ヘビー級王座を5度獲得、21度防衛。
     1999年に馬場が死去すると、マッチメイクなど現場における権限を譲り受けていた三沢はレスラーの支持を受けて後継の社長に就任した。
     2000年5月28日、臨時取締役会において三沢は社長を解任された。これを受けて7月4日、「プロレスリング・ノア」を旗揚げした。社長に就任した。
     2009年6月13日、三沢は広島県立総合体育館グリーンアリーナ(小アリーナ)で行われたGHCタッグ選手権試合に挑戦者として出場(【王者チーム】バイソン・スミス&齋藤彰俊 vs 【挑戦者チーム】三沢&潮崎豪)。試合中、齋藤彰俊の急角度バックドロップを受けた後、意識不明・心肺停止状態に陥った。リング上で救急蘇生措置が施された後、救急車で広島大学病院に搬送されたが、午後10時10分に死亡が確認された。46歳没。血液型はO。

    http://www.youtube.com/watch?v=TslQaUtdE4U
     
    http://www.youtube.com/watch?v=9nNn9V4QGYc

     プロレスラーでは橋本真也もまた早すぎる死を遂げた。

     アンディ・フグ

    Andy スイス・ ボーレン出身の空手家、キックボクサー。本名はアンドレーアス・フーク。
     得意技は踵落とし、下段後ろ回し蹴り(フグトルネード)、左フック。入場時にはゴットハードの『Fight for Your Life』(邦題:闘え!アンディ・フグ)やクイーンの「ウィ・ウィル・ロック・ユー」をテーマ曲に使用していた。勝ちも負けもKO決着が多い、倒すか倒されるかの選手であった。ピーター・アーツ、アーネスト・ホースト、マイク・ベルナルドと共に創成期のK-1四天王として君臨し、K-1ファイターの中では決して大きくない体で、負けても負けても立ち上がる不屈の戦いぶりとリベンジマッチでの強さ、彼が得意としていた踵落とし等の華麗な技、そしてCMやテレビ番組で見せるユーモア溢れる人柄も併せ、K-1の人気を押し上げることに大きく貢献した。
     2000年に急性前骨髄球性白血病(APL)により35歳で死去し、多くの格闘技ファン・関係者に衝撃を与えた。

    http://www.youtube.com/watch?v=vxPDMGuuAp8

    http://www.youtube.com/watch?v=wE7carOi3uM

     フローレンス・ジョイナー

    Jyoiner (Florence Griffith-Joyner, 1959年12月21日 - 1998年9月21日)は、アメリカ・ロサンゼルス出身の陸上競技選手。愛称はFlo-Jo。。陸上競技における女子100m(10秒49)、200m(21秒34)の世界記録を2012年10月現在も保持している。
     1988年のソウルオリンピックで100m、200m、400mRで金メダルを獲り3冠を達成した。長く伸ばした爪に鮮やかなマニキュアをつけ、長い髪の毛をそのまま伸ばした髪形でも話題を呼んだ。ソウルオリンピックが終わった後、29歳で第一線の競技から引退した。
     1998年9月21日、38歳の若さで心臓発作により急死した。生前からステロイド系の薬物疑惑がかかっていたが、結論が出ないまま死去したことにより、記録はすべて公認されている。

    http://www.youtube.com/watch?v=sr6rXwpHLhE

     坂井宏未

     彼女は数少ない女性のプロオートレーサーのひとりで、その世界ではアイドルのような存在だった。2010年6月24日、佐藤摩弥とともに、女子受験者としてオートレース第31期養成員試験に合格した2人のうちの1人となった。合格発表後にJTBを退社し、同年9月、茨城県下妻市に所在するオートレース選手養成所に入所した。2011年3月11日、正式に船橋オートレース場への配属が決定。7月8日に養成所を卒業し、佐藤と共に44年ぶりの女子オートレーサーとなった。指導員には、師匠でもある永井とともに、SG8勝の池田政和も助手として協力し、7月30日に船橋オートレース場でデビュー(8着)し、8月21日の同場で初勝利を挙げた。 2012年1月15日、船橋オートレース場で第1R一般戦に出走して6着となり、全レース終了後、午後4時5分過ぎからの走行練習に参加したが、この時第1コーナーで落車してしまい、坂井はすぐに医務室に搬送され応急処置が施された。報道によると、ホーム直線を通過して加速した際に激しくドドドを起こして姿勢を制御できなくなり、バイクから放り投げられ滑走し、第1コーナーコース脇にあった観客防護用の二重フェンス内側に衝突する。その直後、不運にも後方から自分の競走車が同じ方向に滑走し、坂井もろともフェンスに激突してしまった。現場のフェンスは事故の衝撃により内側の金網が大きく凹んで外側の鉄パイプにまで達してパイプが曲がってしまい、坂井の愛車もフレームの中央が破断して真っ二つになったほどで、激しい衝撃を受けていたことが伺える状況だった。坂井は重度の全身打撲や頭蓋骨骨折などにより、午後5時13分に死亡が確認された。まだ27歳の若さで、レースデビューからわずか半年での殉職となり、通算成績は22戦1勝と上述の初勝利が生涯唯一の勝利となった。

    Sakai_2

    http://www.youtube.com/watch?v=9seBadUXlMk

    http://www.youtube.com/watch?v=Z6olgLIf_UA

    http://www.youtube.com/watch?v=xw2DaoXPBug

    http://www.youtube.com/watch?v=Nh5N4BfAI0U&NR=1&feature=fvwp

     スポーツ選手では、他にサッカーの松田直樹(急性心筋梗塞)選手や広島のストッパーとして活躍した津田恒美(悪性脳腫瘍)、水泳のダーレ・オーエン(心臓冠動脈の凝血による心臓麻痺)らがいる。古くは巨人の大エースだった沢村栄治(戦死)やスタルヒン(交通事故死)も該当する。

     さて、今回の記事には、どのように感想を持たれたでしょう。前回の記事の際にも申し上げたが、このテーマの目的は、冷やかしや興味半分などではなく、同じ時代を生きた彼らの生涯にスポットを当てることで、彼らの遺した足跡を振り返り、その功績を讃えるためのものであるとご理解ください。若くして亡くなるというのは、私たちファンに相当な衝撃を与えるものである。しかし、一時期であるにせよ、彼らが命の限りに生き、輝いていた時期があったという事実は、過去の出来事として葬り去るべきではないし、忘却してもならないと思うものである。この記事を読んで、同じ時代を生きた者ととして、時々彼らの存在と生涯を思い出していただけたら幸いに思う。

     若くして亡くなった有名人~前編~ は コチラ

     若くして亡くなった有名人~後編~ は コチラ

     記事作成:11月21日(水)

    2012年11月22日 (木)

    ドラフトを蹴った「巨人命」の選手たち

     今年のドラフトもまた波乱含みだった。ドラフト直前にメジャー挑戦を表明した大谷翔平投手を日本ハムが強行指名。この先のなりゆきが懸念される。昭和40年の現行制度導入以降、ドラフト会議では様々なドラマがあった。幼少の頃から好きだった球団に入れない葛藤と自分の将来をクジに委ねなければならない無慈悲な裁定。弱冠18歳の高校生たちが運命に翻弄されてきたのだ。そして多くの選手が涙を飲み、泣く泣く望まない球団に入団して行った。
     このドラフトという制度は、NPB側から言えば、プロ野球選手になりたいのであれば、「球界のルールに従いなさい」という一方的な規制だ。確かに球団経営や監督やコーチなどの首脳陣的立場からみれば、戦力の均衡とか特定球団への偏重がないように平等に有望選手を分配できる「ドラフト制度」は、公平かつ公正な制度に思える。更には、長年の選手会側の切なる主張が実り、欧米型のFA制度なるものが導入された。一定期間、プロ野球の発展や球団の成績向上に貢献した選手へのご褒美として、好きな球団に移籍できる権利を与えるもので、それまでは希望球団以外であっても下積みをしなさいという制度である。なるほど、プロ入り時点では希望球団でなくても、いずれ移籍が可能ならば、誰も不平を言えない効率的な制度であり、プロで実力を発揮したい、腕に覚えのある選手ならば、そこで実績を積めばいいという判断も出来る。経営者側と選手側のお互いが歩み寄って現行の制度を拵えたので、このルールはやはり順守すべきである。しかしながら、FA制度導入以前においては、まるで駄々っ子のように、希望球団以外は頑なに入団を拒んで来た選手たちがいた。それは、とりわけ超人気球団の巨人に多い現象だった。ではその罪多き該当者を見てみよう。

      江川 卓

     ドラフト制度導入後、指名拒否して浪人した元祖とも言える選手。ご存知、元祖「怪物」。彼ほど我が強くて頑なだった男はいない。巨人一筋に、三度も他球団の指名を断った。1973年、作新学院の際は、阪急から指名を受けたが拒否して大学進学を表明。慶應受験に失敗し、やむなく法政大学へ進学。東京六大学野球では、当時の最多勝記録と奪三振記録を塗り替えて、鳴り物入りで1977年の二度目のドラフトに望むも「クラウンライターライオンズ(現・西武)」から指名を受け、これもまた拒否。一年間渡米して野球留学し、浪人生活に入る。三度目はその一年後の1978年、ドラフト会議の一日前に帰国したが、巨人との密約で、「空白の一日」を利用して巨人と電撃契約を交わしたのだった。これが社会問題にまで発展し、江川は世間の非難を浴びた。コミッショナー裁定で、この契約が無効となった途端、巨人は翌日のドラフト会議をボイコット。結局江川は阪神が交渉権を獲得した。
     しかし、契約有効を譲らない球界の盟主だった巨人に業を煮やしたコミッショナーが仲介し、前代未聞の特例措置が取られた。それは阪神が希望した選手との1対1のトレードというものだった。阪神は、当時巨人のエースだった小林繁(故人)を要求。我が儘を通した江川の巨人入団劇はようやく幕を下ろしたのだった。野球の大物選手は、王・張本・落合・松井・松坂などO型に多いが、江川の場合、独自の判断基準と自分の趣向に固執するO型の典型的な行動だったと言える。
     一方、この横暴的で理不尽な最低に、努めて冷静で紳士的な態度をとった小林繁(A型)は、愚痴一つこぼさずに、長年愛着のあった巨人を去り、阪神へと移籍。翌年のシーズンで巨人戦負けなしの8連勝を含む22勝を上げて最多勝と沢村賞を獲得した。巨人戦にわざとローテーションを組み、巨人キラーとなって無言の雪辱を果たした。騒動の張本人の江川の一年目は、登板の度に野次などのバッシングを浴び続け、9勝10敗という散々な結果に終わった。

    http://www.youtube.com/watch?v=mHE2Rckb0fM&feature=related

    http://www.youtube.com/watch?v=p-dxrtInTRA&feature=fvwrel

    http://www.youtube.com/watch?v=vEBPo_UtLAM&NR=1&feature=endscreen

    http://www.youtube.com/watch?v=8bNqxBqfmhE&feature=related

       岡本 光

     和歌山県立串本高等学校では、1978年の夏の甲子園和歌山県予選準決勝に進出するが、箕島高に敗退。同年のプロ野球ドラフト会議で南海ホークスから3位指名を受けるが、入団を拒否。卒業後は、松下電器野球部で都市対抗野球大会などに出場し活躍。1981年のプロ野球ドラフト会議で5位で南海ホークスから2度目の指名を受けるが、再び拒否。翌1982年の同会議で読売ジャイアンツから2位指名を受け、入団した。
     鳴り物入りで入団した割りに、巨人在籍は僅か4年で、通算3勝2敗でまったくの期待外れで引退を余儀なくされた。

     元木大介

     1989年、当時、田淵監督だったダイエーから1位指名を受けたが、巨人への思いを立ち切れず、入団を固辞。高卒ながら1年間ハワイに野球留学のため浪人生活を送り、次年度のドラフトで巨人に1位指名を受けて入団を果たした。彼もまた巨人命を貫くO型。

     西山一宇

     高知高時代から豪速球ピッチャーとして有名で、1988年、ロッテオリオンズからドラフト5位で指名を受けるも拒否。「体力的にプロでやっていく自信がない。」とのことで、母校の大先輩である有藤道世監督率いるロッテの指名でも拒否の姿勢だった。卒業後NTT四国に入社し、山部太と2枚看板として活躍。1992年にはバルセロナオリンピック野球日本代表に選出された。1992年のドラフト3位で巨人に入団。彼の場合はどうしても巨人に入りたくて入団拒否を貫いたわけではないが、結果として巨人に入団することとなった。やはり血液型はO型

     内海哲也 

     2000年にオリックスに1位指名されたものの、彼の祖父が巨人軍の野手だったこともあり、巨人以外は社会人に行くと表明。しかし、故仰木監督から誘いを受けると、態度を軟化させたが、敦賀気比のチームメートの捕手が巨人に5位で指名されたことで、再び拒否の姿勢を貫き、東京ガスへ進んだ。A型

     長野久義

     2006年に日本ハム、2008年に千葉ロッテの指名を拒否。社会人野球のホンダで実績を積み上げ、2009年に以前から希望していた巨人にドラフト1位で指名され入団。25歳でやっと自分の希望を叶えた。彼もまた自己顕示欲が強いO型。

     菅野智之

     昨年ドラフトで1位指名されるも、日本ハムへの入団を拒否して浪人した東海大・菅野智之投手。今年は巨人が1位指名。原監督が叔父ということもあり、他球団が指名を回避した格好。血液型はA。

     おわかりだろう。なぜか巨人命を貫くのはO型が断然多い。O型は長いものに巻かれろで力関係に敏感。勝ち馬に乗る性格がある。「巨人・大鵬・玉子焼き」と言われた時代から、巨人は球界の盟主であり、O型は圧倒的に巨人ファンが多いのだ。また、O型は自己顕示欲が強く、目的を達成するためならゴリ押しも辞さないし、手段を選ばずとことん頑張る神経の持ち主だからだ。A型で拒否した内海と菅野については血筋である。共に身内に巨人の選手や指導者がいて、心情的に踏襲入団したい気持ちは、責任感が強いA型ならではだろう。

     巨人以外でドラフトで指名を受けながら入団を拒否した選手たち

     木田 勇

     1978年のドラフト会議で、大洋、広島、阪急の3球団が1位指名。抽選の結果、広島が交渉権を獲得したがこれを拒否。なお、広島のドラフト1位指名を拒否した人物は木田のみである。翌年のドラフト会議でも再び3球団(巨人、日本ハム、大洋)の1位指名が重複したが、交渉権を得た日本ハムに入団した。入団交渉の際、条件として住宅(土地とも言われている)を要求したと伝えられたことも話題となった。1年目は22勝をあげて最多勝のタイトルを獲得したが、2年目以降は全く振るわなかった。通算11年で60勝71敗と負け越して引退。血液型はAB

     川口和久

     1977年にロッテの6位指名を拒否し、1980年に広島の1位指名で入団。左のエースとして活躍した。晩年は巨人に移籍した。血液型はO

     新谷 博

     1982年、名門佐賀商業の時にドラフトでヤクルトから2位指名を受けたが、早くから大学進学を表明していたため、意思は変わらず駒澤大学に進学した。東都大学リーグでは通算40試合に登板し、16勝6敗、防御率2.62、127奪三振の成績を残している。しかし、4年時に右膝の後十字靭帯を負傷し、プロからはお呼びがかからず、社会人野球の日本生命へ。1991年に出身地に近いダイエーや西武、中日、近鉄の4球団から獲得の打診があり、同年のドラフト会議で西武から2位指名を受けて入団。契約金、年俸はそれぞれ8,000万円、1,200万円(いずれも推定)と、1位指名の竹下潤を上回る高条件だった。血液型はB

     小池秀郎

     1990年にロッテの1位指名を拒否し、1992年に近鉄の1位指名で入団。「ドラフト前に西武、ヤクルト、巨人以外ならプロ拒否」と表明するも、野茂英雄と並ぶ8球団競合指名となり、話題となった。血液型はA

     福留孝介 

     1995年に近鉄の佐々木監督が1位指名のクジを引き当てた。しかしこれを拒否し、1998年に中日の1位指名で入団。ドラフト前に「希望球団の中日・巨人以外なら社会人」と意思表示していたこともあって断りを入れた。血液型B

     新垣 渚

     1998年、オリックス1位指名を拒否。これが原因でオリックスの専務が自殺する事件に発展。2002年にかねてから入団を希望していた福岡ダイエーホークスに自由獲得枠で入団。血液型はO

     一方で人気球団の巨人の指名を受けながら入団を拒否した選手もいた。それは現在広島の福井優也だ。2005年、敦賀気比高校時代に高校生ドラフトで巨人に4巡目で指名されるも、指名順位が低いと入団拒否して早稲田に進学した。そして、大学4年生の2010年に、早大三羽ガラスと呼ばれた斎藤祐樹や大石達也らとともに、ドラフト1位で広島カープに指名され入団。巨人の指名を拒否した珍しい選手のひとりである。

     その他の有名選手

     谷沢健一・・・1965年に阪急の4位指名を拒否し、早稲田大学に進学。1969年に中日に1位指名され入団。

     平松政次・・・1965年に中日の4位指名を拒否し、翌年に大洋の2位指名で入団。

     門田博光・・・1968年に阪急の12位指名を拒否し、1969年に南海2位指名で入団。

     山田久志・・・1967年に西鉄の11位指名を拒否し、翌年に阪急の1位指名で入団。 

     新井宏昌・・・1970年、近鉄の9位指名を拒否し、1974年に南海の2位指名で入団。


     こうして振り返ると、かつて「人気のセ、実力のパ」と呼ばれたほど、露骨にパ・リーグの球団指名選手が辞退していたことがわかるだろう。こうした経緯を踏まえ、ドラフト制度のあり方そのものが見直された。やがて巨人のゴリ押しもあって、大学・社会人に限って逆指名を認める制度改革が行われ、有望選手は希望球団に入団することが可能になった時期もあった。(現在はFA制度導入によって廃止)

     鳴かず飛ばずで終わった巨人1位氏名の選手たち

     せっかく運が良く、巨人に1位指名されて入団したのに、あまりたいした成績も残せずに巨人を退団したり、引退に追い込まれた選手を振り返ってみたい。巨人は選手層が厚いので、出場機会に恵まれずにくすぶって終わってしまう例が多い。

    昭和59年 上田和明(慶應大)在籍8年で203試合出場 61安打5本塁打18打点
    昭和62年 橋本 清(PL学園)在籍6年で9勝12敗8セーブ
    昭和63年 吉田修司(拓銀)16年で37勝32敗23セーブ
    平成元年  大森剛(慶應大) 8年で132試合出場 29安打5本塁打16打点
    平成 3年 谷口功一(天理高) 2年で7試合0勝0敗
    平成 5年 三野勝大(東北福祉大)2年で5試合0勝0敗
    平成 7年 原俊介(東海大相模高)4年在籍68試合出場19安打3本塁打10打点
    平成 8年 入来祐作(本田技研)9年で35勝35敗3セーブ
    平成13年 真田裕貴(姫路工高)11年で24勝27敗3セーブ 現役
    平成17年 辻内崇伸(大阪桐蔭高)   現役なので今後に期待したい。
    平成20年 大田泰示(東海大相模高) 現役なので今後に期待したい。

     逆に2位以下の指名で活躍している例が巨人には多い。

     岡島秀樹  平成5年ドラフト2位
     仁志敏久  平成7年ドラフト2位  清水崇行 平成7年ドラフト3位
     鈴木尚広  平成8年ドラフト4位
     二岡智宏  平成10年ドラフト2位(逆指名)
     西村健太朗 平成15年ドラフト2位
     亀井義行  平成16年ドラフト4位
     越智大祐  平成17年ドラフト4位 山口鉄也 育成枠
     松本哲也  平成18年 育成枠
     宮國椋丞  平成22年ドラフト2位 

     まぁ、選手の立場からすれば、自分の身を立てる球団なのだから、希望球団に入りたい気持ちは理解できる。しかし、FA導入の経緯や意図を考えれば、入団時は希望球団以外でも、ある程度そのチームに奉公し、実績を上げてから希望球団に移籍しても何ら問題ではないだろう。それに最近はメジャーへの門戸が広がり、選択の幅も広くなった。自分の信念を貫くのも結構だが、そのために浪人生活などで回り道をして選手生命を棒に振るのも考えものだ。現に江川は、あれほど大騒ぎして入団した割に、僅か9年間という短い現役生活で終わってしまった。巨人以外のファンや世間を敵に回し、悪役として散々叩かれた。我が儘を通したために、評判はガタ落ちとなり、入団当初のバッシングは凄まじかった。前途ある若者の判断ミスで大器をみすみす見失うようなことだけは避けて欲しいものだ。

     記事作成:11月7日(水)   

    2012年11月14日 (水)

    続・有名人似た者同士

     以前にも当ブログで、芸能人同士で似ている人を取り上げ、好評を博したことがあった。今回はその続編である。もちろん重複を避けるために、前回紹介した方は割愛したい。流行り廃りの激しい芸能界、出入りも激しい。売れっ子だった芸人でもあっという間に過去の人になってしまうケースは多々ある。芸能人にとって、誰かに似ているというのは、ある意味、二番煎じの印象を植え付けさせ、致命的なことかもしれない。さて、他人の空似とか思い込みもあるかもしれないが、お遊び的なネタなので広い心で読んでもらえたら幸いです。

     1 日馬富士と天宮良

     日馬富士はO型で天宮良はB型 「昨日、悲別で」でデビューした天宮良をどれだけの人が覚えているだろう。

     2 清水健太郎と寺島進

     清水はB型で寺島はA型 でもなぜか同じ匂いを感じる。

     3 宝富士関とマツコデラックス

     宝富士関は知らない人の方が多いと思うがクリソツ。

     4 仲里依紗と坂口杏里(女優・坂口良子の娘)

     2人ともB型。いい感じ  

     5 西尾由佳理アナと映美くらら

     2人ともO型 色白美人。

     6 松下奈緒と相沢紗世

     2人ともAB型 お姉さん風

     7 山岸舞彩と重盛さと美とテヨン

     重盛はB型、テヨンと山岸はO型 色白で丸顔が共通項

     8 DAIGOと三浦翔平

     DAIGOはAB型 三浦翔平は速水もこみちにも似ている

     9 北陽の伊藤さおりとウェイトリフティング三宅宏美

     伊藤はA型 この二人の激似は有名

    10 北川悠仁と西島隆弘

     北川はA型で西島はO型

    11 小林麻耶と本仮屋ユイカ

     2人ともA型 どちらもおっとり系だ

    12 平野綾とmisono

     平野はOでmisonoはB型

    13 斎藤とも子と志田未来

     2人ともAB型

    14 元大関朝潮と安田大サーカスHIRO

     朝潮はB型でHIROはO型

    15 工藤夕貴と小雪

     工藤はB型、小雪はO型

    16 長澤まさみと鈴木ちなみ(めざまし土曜日レポーター)

     2人ともA型

    17 伊藤さやかと久代萌美(めざましテレビ準レギュラー)

     伊藤はB型で久代はA型

    18 都倉俊一とアンジャッシュ渡部

     渡部はO型

    19 森山未來とドランクドラゴン鈴木拓

     森山はAB型で鈴木はA型

    20 比嘉愛未と堀北真希

     2人ともB型

    21 吉永小百合(若い頃)と曽田麻衣子
     
     2人ともO型

    22 市毛良枝と高円宮久子さま

     市毛良枝はO型

    23 長澤まさみと鈴木ちなみ  

      2人ともA型

    24 宮澤智と牧野愛

     フジテレビアナの宮澤はO型で牧野はB型

    25 石田ゆり子と森崎友紀

     2人ともA型

    26 竹内香苗と麻木久仁子

     2人ともA型

    27 平井理央と甲斐まり恵

     2人ともA型

    28 ひかる一平と上地雄輔

     2人ともA型

    29 夏目三久と白石美帆

     夏目アナはO型で白石はA型

    30 山崎美貴と栗原恵

     山崎はAB型で栗原はB型

    31 相本久美子と水野真裕美(TBSアナウンサー)

      

     探せばほかにもいるだろう。ファン心理からすると、あの人に似ているなんて絶対にありえないと思えるだろう。まぁ主観で判断している部分も無きにしも非ず。でも世の中、自分に似た人は3人いるという。顔が似ている、考え方や性格、生き方が似ている者も挙げれば数限りなくいることだろう。特に女性は、髪型や化粧の仕方一つで別人のイメージになるし、他人と同じ顔になってしまう。今若者に人気なのは、「きゃりーぱみゅぱみゅ」のような可愛い系のコスメらしい。着る物や持ち物を真似、写真の撮り方まで真似るファンが多いようだ。流行を追いかけるのもわからなくもないが、今思えばルーズソックスや山姥&ガングロが流行ったときは、こぞって女子校生を中心に、皆同じスタイルに統一され、美白や美肌が流行れば、皆そのブームに乗っかる。どうも個性が無い感じがしてしまう。今回挙げた似た人は、内面までは同じということはない。あくまで外見の雰囲気や顔立ちである。信念だけは曲げず、自分らしさをしっかり持ち、自分本来の生き方を貫いて、自分だけの個性やライフスタイルを構築して欲しいものだ。

     

    2012年11月12日 (月)

    秘蔵映像~あの頃君は若かった Part2~

     前回掲載して好評だったテーマを第二弾としてお送りしたい。それはスターたちの若かりし頃の発掘映像を特集した記事だ。現在の姿とは見た目も雰囲気も違い、自分の路線や地位を確立しようと模索していた時代の頃の秘蔵映像だ。

     安田成美のアイドル時代

     現・木梨憲武夫人。おしどり夫婦と呼ばれるほど夫婦円満が羨ましい。私とほぼ同年代だが、「てっぱん」のようにもうすっかり母親役が板についた。でも演技力は定評がある。アイドル時代、歌は若干苦手だったようだが、それでもあの可愛らしさは菊池桃子にも匹敵する。B型。

     花の昭和57年組アイドル詰め合わせ

    アラート アイコン
     小泉今日子・素敵なラブリーボーイ、松本伊代・ラブミーテンダー、早見優・夏色のナンシー、石川秀美・ゆれて湘南、堀ちえみ・真夏の少女、三田寛子­・駈けて来た処女
     
     1970~1980年代のスーパースター、沢田研二
                                              
                                                  
                                              
                                                       
     「勝手にしやがれ」でレコード大賞を受賞後も「憎みきれないろくでなし」や「ダーリング」、「カサブランカダンディ」、「サムライ&ヤマトより愛をこめて」、「ストリッパー」、「TOKIO」など立て続けにヒット曲を飛ばし、この時代を代表する大スターだった。厚化粧を施し、毎回奇抜な衣装とド派手なコンセプトではあるが、格好よくて絵になる歌手だった。男の色気を感じさせた、この時代唯一のスターだったように思う。A型。
                                                         
     月からの使者だった北川景子                                                  
                                                      
    http://www.youtube.com/watch?v=0ffYWte_GAg&playnext=1&list=PL8E28D3BC77BBFF0D&feature=results_main                                                                           
     彼女は1986年生まれ。私がTOKYOで大学生活を送っていた時に兵庫県で生まれた。10月7日放送の「波瀾爆笑」で素性が明らかになったが、中高時代は、絵に描いたような模範生で、眉毛は太く、スカートの長かったようだ。真面目に勉強していたようだ。それを町で怪しい人物に追いかけられ、逃げまくっていたが、ついに追いつかれて声を掛けられたのがスカウトマンだったようだ。彼女は実写版「美少女戦士セーラームーン」のマーズ役でデビューしたが、アクションもこなし、撮影の合間に勉強し、現役で明治大学商学部に合格し、卒業した才色兼備の持ち主だった。私は今でも番組を録画したDVDを所有している。O型。
                                                         
     ポップス歌手だった長山洋子                                                  
                                                        
     和服美人で妖艶な演歌歌手のイメージが板についた彼女だが、デビュー当時はアイドル歌手で、当時隆盛を極めていたアメリカンポップスのカバー曲を歌っていた。ディスコサウンドの定番だったバナナラマの「ヴィーナス」を歌い、大ヒット。華麗なステップでファンを魅了した。ところが、売れなくなると決断が早く、劇的ビフォーアフター張りの180°イメチェンを敢行。これが見事にハマり、現在の地位を築き上げた。AB型。
     ベッキーの少女時代
     ポケモン・ザ・ワールドの中のコーナーに出演していた頃のベッキー
     何か年齢がバレてしまいどうなくらい古い。でも往年のスターたちの映像をこうして回顧できるのも「YouTube」ならではだ。                                                    
     関連ブログ(前回の Part 1 はコチラ↓)

     記事作成:10月10日(水)~10月14日(日)

    2012年11月 9日 (金)

    知る人ぞ知る福島の隠れたプレイスポット

     福島県民にはメジャーでも、到底全国区ではない福島県内の遊び場を紹介したい。福島県で有名な観光地といえば、裏磐梯の雄大な景色や日本三大桜に数えられる「三春滝桜」である。ところが、大学時代を除く44年間も福島県に暮らす私でも、あまり訪れない穴場スポットが存在する。今日は、「福島再生」の願いを込めて、そういう隠れた観光スポットや穴場のプレイスポットを独断と偏見でセレクトして紹介したい。合わせてアドレスを掲載するので、詳細はそちらをご覧下さい。

    1 蛇の鼻遊楽園(本宮市)
     四季折々の美しい花々を楽しめる。広い園内には、バラ園やぼたんふじ園などがあり、摺鉢池ではボートを楽しめる。風車もあり、ピクニックや遠足にも最適。特に春がお勧め。

    http://www.janohana.com/index.html

    2 須賀川牡丹園(須賀川市)
     230年前の明和3年(1766)、薬種商であった伊藤祐倫が牡丹根を薬用にするため、苗木を摂津国(兵庫県宝塚市)から持ち帰り、栽培したのが始まりです。昭和7年に史跡名勝天然記念物に指定。昭和45年には昭和天皇皇后両陛下が来園されております。今では、290種7,000株の大輪の牡丹が5月初めから訪れる観光客を楽しませてくれます。
     http://www.botan.or.jp/

    3 大桑原つつじ園(須賀川市)

     小高い、2つの丘と1つの畑(約1万坪)に、つつじ約100種約3000株、西洋石楠花約50種約2000株、芍薬約50種約5万本を中心とし4月下旬~6月上旬にかけ、緩やかな斜面の一面に花々が咲き乱れる、自然、地形を生かした観光植物園です。

    http://www.tutujien.net/

    4 四季の里(福島市)

     福島の西部にある農村地域の活性化を目的とする公園。ガラス工芸の体験やこけしの絵付けなどもできる。広大な公園で、フィールドアスレチックや草原がある。水車小屋やパン屋、とれたての野菜を直売している。また園内にアサヒビール園が建ち、ジンギスカンやバーベキューも楽しめる。

    http://www.f-shikinosato.com/

    5 石筵ふれあい牧場

     磐梯熱海から母成峠に向かって北上していくと、グリーンライン入り口手前の右側にある。緑豊かな広大な敷地に孔雀・日本鹿などいろいろな動物を 飼育しています。 かわいい動物とのふれあいの場 として、 子供たちに人気です。 畜産振興施設 数十等の牛、綿羊が放牧され、のどかに 草 をはむ光景が見られ穏やかな 牧場風景が広がります。鯉への餌やりやフライングディスクゴルフ、おもしろ自転車で園内一週も可能。とれたての乳牛でのソフトクリームも絶品。また、ここから遊歩道を行けば、銚子ヶ滝で清涼感を満喫できます。

    http://www.fureai-bokujo.jp/

    6 旧ジャスコ(イオンフェスタ郡山)の大観覧車

     これは山口県で開かれた万博の払い下げ品。しかし大きくて立派。夜はライトアップされ、緑色に円を描き市内のどこからでも見え、ラウンドマーク的な役割も担っている。地上60mから、四季折々に移り変わる360°の大パノラマをお楽しみください。 ゴンドラ定員4人 最大乗車160人。 当日の気象条件により運行できない場合があります。 観覧車の誕生日 平成14年8月8日。

    http://www.smfesta.co.jp/festa/bigroulette.htm

    7 ニコニコ共和国(岳温泉)

    昭和の時代に、独立宣言を行い、ニコニコ共和国を建国した。1981年(昭和56年)、井上ひさし原作の小説、「吉里吉里人」によって、日本各地に「ミニ独立国」ブームが起こった。同時期の1982年(昭和57年)に東北新幹線が開業すると、東北本線二本松駅に停車する特急・急行列車が激減する事態となり、観光客減少に危機感を抱いた岳温泉旅館協同組合は、何か目玉になるものを作ろうということで、「ミニ独立国」ブームにあやかり、1982年(昭和57年)4月28日に「開国」した。要は村おこしの一環で目玉事業として大々的に全国にPRした。ここでしか使えない通貨を設け、観光戦略としては成功を収め、結構反響を呼び、集客力が向上した。

    http://www.dakeonsen.or.jp/
    http://www.dakeonsen.or.jp/history.stm

    8 アウシュビッツ平和記念館(白河)

     「アウシュビッツ」と言えば、第二次世界大戦時のヒットラー率いるナチスドイツにによる「ホロコースト」(ユダヤ人の大量虐殺)を思い浮かべる。その負の遺産ともいうべき舞台となった収容所が、なぜかポーランドと縁もゆかりもない福島県白河市の南湖公園の南側にその施設が再現されたのだった。同じ過ちを繰り返さないための歴史の伝承と平和を祈念しての資料を集めた施設である。

    http://www.am-j.or.jp/index2.htm

    9 二本松の菊人形

     今年で58回を迎える二本松が生んだ菊の祭典。霞が城公園を舞台に、数千もの菊の花が華やかに咲き誇り、それをまとった人形たちが戦国絵巻や歴史を物語る。毎年、NHKの大河ドラマで取り上げられたテーマで催される。震災があった昨年と今年は規模を縮小してはいるものの無料で開放されている。平成24年は11月18日(日)まで実施。

    http://www.nihonmatsu-kanko.jp/kikuningyo.html
    http://www.city.nihonmatsu.lg.jp/site/kankou/527.html

    10 ホテルリステル猪苗代

      ハーブ園とひまわりの巨大迷路が目玉。もともとここはフリースタイル専用のゲレンデを併設したホテルである。ピラミッド型のウィングタワーが聳え、ゲレンデは目の前。モーグル競技屋エアリアルのW杯の公式競技場として、過去、何度も国際大会が開かれ、上村愛子や伊藤みきなど日本代表選手が何度も練習や試合で当地を訪れている。私も3度宿泊したことがある。

    http://www.listel-inawashiro.jp/

    11 布引高原の風力発電

     郡山市内の西部、猪苗代湖南側 に広がる会津布引山(標高1081m)を中心とした標高約1080mの台地状の高原である。現在布引高原では、風車33基を備える発電所出力65,980キロワットの国内最大出力の風力発電設備が電源開発株式会社により計画、建設され、平成18年12月運転開始を目指していたが、工事が完了し、平成18年11月15日に設備見学会が行われ、平成19年2月営業運転を開始した。郡山布引風の高原と名づけられている。

    http://www.f.do-fukushima.or.jp/shoukoukai/konan/index.html
    http://www.f.do-fukushima.or.jp/shoukoukai/konan/nunobiki_mizubashou.html

    12 安達が原ふるさと村

     平安時代(8世紀前半)、岩木という名前の女性が、自分の仕えた主君の娘が口がきけないことに心を痛めていた。「妊婦の生き肝を食わせれば彼女の病気は治る」というお告げをきいた岩木は、実の娘も主君も捨て、殺せる妊婦を捜して、岩屋に庵を結んだ。それから20年後、老婆となった岩木は、迷い込んできた妊婦を殺したが、その直後、彼女が自分の実の娘・恋衣であることに気づき、ショックで発狂し、鬼女になってしまった。それから、彼女は旅人を殺しまくるようになった。岩木の家に迷い込んだ神通力を持つ僧・東光坊は、観音様の力を借りて、岩木を殺し、その霊をとむらった。その寺が安達ヶ原の観世寺である。安達が原ふるさと村は、そんな鬼婆伝説で町おこしした結果できた施設である。

    http://www.michinoeki-adachi.jp/furusato/

    13 岩瀬牧場

     「牧場の朝」のモデルとなった日本で最初の西欧式牧場。 JR鏡石駅より車で5分。緑の まぶしいポプラ並木を抜けると、約33haの牧場が広がっており、やわらかな日差しのも と、牛たちがのんびりと草をはんでいる光景を見ることができます。 ポニーや小ヤギたち と楽しく遊べるふれあい広場やバラ・シャクヤク・コスモス等、季節ごとの花たちが美しく咲く庭園あり、牧場内はミニ動物園・植物園のような楽しさ。
    バーベキューハウス、レストラン等もあり、家族づれで1日楽しめるところです。

    http://www.town.kagamiishi.fukushima.jp/sogo/bokujo.html

    14 ハーブガーデン三春ハーブ園

     三春ハーブ花ガーデンは栽培農場含め、6万坪のハーブ ガーデンです。敷地内には自社栽培及び、地元産の野菜を中心とした手作り料理50~ 60種類のレストランがございます。レストランsararaメニュー. お好きな料理を好きなだけ!自家製パンも人気です♪ 地元 農家から安心安全の食材を使用しています。 季節の食材を是非お召し上がりください。 料金. 大人1,575 子供735. 全ての商品は旬の食材を提供致します。

    http://www.miharuherb.jp/

    15 姫沼アートランド

     猪苗代方面から国道115号線を福島土湯方面に向けて登っていく途中の左側にある。姫沼と言えば、猪苗代町、中ノ沢地区にあるキャンプ場というイメージだが、知る人ぞ知る紅葉スポット。赤や黄色、橙色のカラフルもみじが湖面に映え、それはため息が出るような美しさ。私は小学生の頃、亡き父親に連れられて、ここで釣りをして爆釣した思い出がある。周囲の木々に釣り針を引っ掛けて、叱られた記憶がある。

    http://ekoen.jp/fukushima/inawashiro/1462/
    http://amecell-garden.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-6bf7.html
    http://green.ap.teacup.com/naraha/1074.html

     私が平成25年の8月に再訪した時は、残念ながら、随分前に潰れていまい、売店や食堂も今は見るも無残な廃墟になっている。心霊スポット化した印象。標識や看板も撤去され、入口がわかりづらくなった。湖面は静かで、犬神家の逆さ死体が浮かんで石生。桟橋も朽ち果ててしまった。雑木林は今にも熊が出没しそうな雰囲気。紅葉シーズン以外は閑散として、誰も寄り付かないスポットになってしまった。事件事故があっても発見されないので、立ち入らないほうが無難です。

    16 相馬百尺観音

     相馬市から南相馬市に南下する国道6号線から、右折150mほどのところに 凝灰岩を彫って製作途中の磨崖仏がある。百尺観音と言われる。高さ :26.4m. 磨崖仏台座と膝元が未完成。 完成すれば日本最大級となる 観音座像。

    http://www41.tok2.com/home/kanihei5/somahyakusyaku.html
    http://www2u.biglobe.ne.jp/~kitoson/sendai.matu/sen.souma.html

    17 霊山こどもの村

     参加体験型の博物館のほか、天体ドーム、アスレチック、キャンプ場などがある。福島県 霊山町。

    http://kodomo-ryozen.org/shisetuannai.html

    18 本宮映画劇場

     昭和レトロな映画館に出会える場所。今年10月31日の「ナニコレ珍百景」で取り上げられ、古い映写機と震災を乗り越えてもなお100年近い歴史を刻む伝統ある映画館。未だ現役だが、予告編しか上映されない。外見は今にも崩れ落ちそうだが、内部はしっかりしている。往年のスクリーンスターの懐かしいポスターが未だに残っている。

    http://www.pref.fukushima.jp/bunka/kindai/page_04.html
    http://www.chikumashobo.co.jp/new_chikuma/tuzuki/06.html

    19 UFOの里(飯野町)

     千貫森というピラミッド型をした山がある。この周辺でかつてUFOの目撃例が相次いだことから、この地にUFOの形をした建物「UFOふれあい館」を建て、町自体もUFOで町おこしをしようと立ち上がった。町のあちこちにUFOの模型や宇宙人を象ったモニュメントやら標識、看板などがある。UFOふれあい館では、「TVチャンピオン」の対決企画で作ったダンボールの滑り台や装飾品が多数展示してある。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E5%B8%82%E9%A3%AF%E9%87%8EUFO%E3%81%B5%E3%82%8C%E3%81%82%E3%81%84%E9%A4%A8

    http://www.geocities.jp/temma1979/ufo.html
    http://yamayama.jp/senganmori/senganmori.htm

    20 熱塩駅

     日中線は福島県喜多方市と熱塩加納村を結ぶ11.6㎞のローカル線であった。元々は 熱塩駅と米沢を結ぶ東北縦貫鉄道として計画されたが、太平洋戦争の戦況悪化により 計画は頓挫。結局は磐越西線の盲腸線のまま昭和59年に廃止された。その終着駅はダムの入口にあったが、廃線により、駅舎だけが取り残された。木造の味のある駅舎で、現在は在りし日の日中線を偲ぶために保存され、資料館にもなっている。待合室や改札口などが当時のまま残っている。私はまだ日中ダムが建設中だった平成元年に工事中のダムとこの駅舎を訪問したことがあった。

    http://www.pref.fukushima.jp/bunka/kindai/page_02.html
    http://www.tetsuhai.com/nittyu.html
    http://haisentn.blog41.fc2.com/blog-entry-44.html

    21 エビスサーキット

     二本松の岳温泉近くには、さまざまな遊戯施設がある。かつては西部劇に登場しそうなウェスタン村なるテーマパークもあったし、あだたら高原スキー場、珍しいホワイトタイガーもいて、野生動物を放し飼いにした東北サファリパーク、そしてその近くに高低差が激しいモータースポーツ用のサーキットがある。残念ながら、死亡事故が多いレース場である。

    http://www.ebisu-circuit.com/

    22 旧中島村のからくり時計台

     祖父が中島村出身という縁で、あの音楽プロデューサーで1990年代を席巻した小室哲哉が、2億円を投げ打って寄贈したからくり時計。童里夢公園という場所にひっそり、派手に建っている。

    http://www.vill-nakajima.jp/forms/info/info.aspx?info_id=12734
    http://rakuras.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-89ec.html
    http://www.youtube.com/watch?v=-wx91D54ftE
    http://www.youtube.com/watch?v=tRxXdzOHfIQ&feature=related

    23 鏡石町「グレート」

     国道4号線沿いにひときわ目立つようにそれは置かれている。「ラーメンみどり」に隣接した建物の前に、まさに用心棒や守り神のごとく聳え立っている。すべてこのラーメン店主の手作りというから凄い。しかも大部分が廃材利用。中に入って階段を上がれば、2階建ての屋根の高さになる頭頂部からの眺めを楽しめるし、夜になれば、各部位がライトアップされ、様々な色の電飾がいっそう夜空に映える。通りを行き交うドライバーの視線を釘付けにしている。今年9月初旬に訪れ、2時間以上も店主と話をさせて貰った。

    http://www.youtube.com/watch?v=toVi0Qy32PI
    http://www.youtube.com/watch?v=3brB_h7WAdI
    http://www.youtube.com/watch?v=AEKRyccAdC0&feature=relmfu

    24 猪苗代ミネロスキー場から見る夜景

     猪苗代スキー場は国体が開かれたことでも知られる県内でも古いスキー場である。ここの東側に縦長に広がる「ミネロスキー場」は、知る人ぞ知る夜景スポット。4人乗りのクワッドを降りると、レストハウスがあるが、磐梯山の中腹から眺める景色は壮観。眼下に猪苗代町の瞬くようなネオンが広がり、それは宝石を散りばめたような美しさだ。滑り出すことも忘れ、しばし見とれてしまう光景だ。そして意を決して、その夜景に突っ込むように滑り出す。絶好のロケーションだ。また、昼間は雄大な猪苗代湖が一望できる。昼でも夜でも二度楽しめる。

    http://4travel.jp/traveler/xanavi-motul1-2/album/10300013/

    25 三春の里

     この施設は平成になってから整備された。滝桜で有名な三春町の歴史を学び、農業体験などができるようになっている。茅葺き屋根の古い民家や水車が臼でそば粉を挽く建物、茶屋などを備えている。ここは三春ダムでせき止めた人造湖のさくら湖の西側にある。三春の里農業公園「田園生活館」では、宿泊、飲食、お風呂などのほか、三春町内産の 農産物や農産加工品などをとりそろえ、ゆったりとした田園空間を提供する施設。 お 風呂は温泉ではありませんが、大浴場、泡風呂、寝湯、サウナ、露天風呂を完備。

    http://ski.bandaisan.jp/inawasiro.html
    http://www.miharunosato.com/

    (その他) ここまでで相当長くなってしまったので、あとはHPアドレスを紹介します。

    26 キョロロン村(子どものパラダイス)

    http://www3.ocn.ne.jp/~kyororon/

    27 フォレストパークあだたら(キャンプ場)

    http://fpadatara.com/

    28 天鏡閣&磐梯高原南ケ丘牧場

    http://www.tif.ne.jp/soumu/tenkyokaku.htm
    http://www.minamigaoka.co.jp/bandai_minamigaoka/

    29 こどもの国ムシムシランド(常葉)

    http://mushimushiland.com/
    http://www.tif.ne.jp/jp/spot/spot_disp.php?id=4843

    30 2001うつくしま未来博跡地(ムシテックワールド)

    http://shinkansen.la.coocan.jp/miraihaku0730.htm
    http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Renge/9185/miraihaku2.htm
    http://www.mushitec-fukushima.gr.jp/

    31 高柴でこ屋敷(西田町)

    http://www.dekoyashiki-daikokuya.co.jp/
    http://www.city.koriyama.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet;jsessionid=38391D2B55203B0C44946BF07B235466?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=12071

    http://dekoyashiki-hikojimingei.co.jp/
    http://www.juno.dti.ne.jp/~mixpink/spot_folder/dekofolder/dekoyashiki.html

    32 入水鍾乳洞(滝根町)

    http://abukumado.jp/midokoro/irimizu.html
    http://www1.plala.or.jp/CUE/cave_irimizu.html
    http://www.oneg.zakkaz.ne.jp/~gara/zatu/irimizu.html

    33 秘湯・(新)野地温泉(湯治)

    http://www.nojionsen.com/
    http://www6.ocn.ne.jp/~sagamiya/page01.html

    34 ふくしまスカイパーク

     福島県福島市大笹生にある農道離着陸場。福島県や福島市が 国の補助を得て県有地に建設し、1998年(平成10年)4月に開場した。

    http://ffa.or.jp/fsp/

    35 あだたらエキスプレス

     一年を通じてゴンドラ運行。夏は登山、秋は紅葉と光のカーペットのネオン、そして冬はスキー。

    http://www.adatara-resort.com/ski/

    36 廃墟マニア

     横向ロッジ・国民宿舎五色沼・翁島ペンション・二本松市の住宅展示場跡・旧うすい寮・休石茶屋・高子沼グリーンランド跡地・吾妻スキー場跡・背炙り山ロープウェイ跡

    http://syoukanokaze.blog97.fc2.com/blog-entry-133.html
    http://ameblo.jp/gonti-4649/entry-11323894430.html
    http://syoukanokaze.blog97.fc2.com/blog-entry-135.html

    37 天体観測

     ①星の村天文台 ②鹿角平天文台

    http://abukumado.jp/midokoro/hoshinomura.html
    http://www.city.tamura.lg.jp/soshiki/20/hosihomura-top.html
    http://www.starclick.ne.jp/backnumber/2000Spr/takine/takine.html

    http://www5d.biglobe.ne.jp/~Lyr/
    http://www.vill.samegawa.fukushima.jp/index.php?code=104

    37 ロケ地マップ

     ①フラガール

    http://loca.ash.jp/info/addr/thfs.htm
    http://loca.ash.jp/info/2006/m2006_fulagirl.htm

     ②白虎隊

    http://agua.jpn.org/film/c298.html

    38 リカちゃんキャッスル(小野町)

    http://liccacastle.seesaa.net/
    http://www.liccacastle.co.jp/info/

    39 パワースポット「岩角山」

     本宮市の東にある、天台宗の境内が広がっていいる「岩角山」。ここはひと山全部が霊場となっているパワースポット。学生の頃、夕涼みにバイクで出かけたことがあったが、夕刻に訪れる参拝者や観光客などいなかった。私一人で山全体に点在した仏像や彫刻類を見て、何か恐怖心を覚えた記憶がある。霊場に夕方訪れてはいけないことを悟った。

    http://www.iwatsunosan.jp/

    http://www.iwatsunosan.jp/sanpaimap.html

    40 のんびり温泉イワナの里(郡山)

     郡山南ICから西に5分ほど行った高篠山森林公園の手前にあるのが、超レアでさほど混まない家族連れスポット。東京ドームほどの広さの敷地に牧場があり、アルパカなどが飼われ、エサやりなども出来る。また、その名の通り、イワナが池に放流されている。釣堀が出来、その場で釣った魚を囲炉裏で塩焼きにして食べることも可能だ。グランドゴルフで汗を流すことも出来る。汗を流した後は、もちろん温泉入浴が可能。他にも祖セージ作り体験やブルーベリーの摘み取り体験もできる。

    http://www.nonbiri-onsen.com/iwana/

      他にも郡山市北部の喜久田町にある「緑水苑」がある。広大な敷地に蓮やアジサイ、あやめなど四季折々の花々が咲き乱れ、池には橋が架かり、ちょっとした散策ができる。バーベキューも可能。

     さて、震災復興途上にある、我が福島県だが、まだまだ捨てたものではない。いわゆるA級観光地には事欠かない大自然の宝庫の我が郷里だが、B級観光スポットも仰山あるではないか。放射線もだいぶ下がり、人々は平常の暮らしを取り戻しつつある。紅葉シーズンから冬も本格化する時期を迎えるが、ウィンタースポーツも盛り沢山だ。ぜひ足を運び、福島県民が元気だということを肌で実感してほしいと思う。

     記事作成:10月下旬~11月2日(金)

    2012年11月 8日 (木)

    今は無き福島県内の建造物

     東日本大震災以降、福島県は何かと福島原発による風評被害によって汚染地帯扱いされることが多くなった。県民感情からすると極めて遺憾である。なぜなら私たち県民は紛れもなく被害者であり、謂れのない罵りを受けているからである。広範囲に広がった高濃度セシウムによる海洋汚染水で、水産業は再開の目処すら立たないし、米・野菜・穀類などの農業も危機的状況に置かれているのは避けようのない事実である。
     しかしながら、震災前は福島県は雄壮な大地と自然の宝庫であった。海、山、湖がほどよく調和し、それぞれの特色を生かした産業が隆盛を誇っていた。また前知事の功績で、縦と横の高速交通ネットワークに加え、空の港が開港。物流や人的交流も活発化したのだった。首都機能移転の有力候補地として名前が上がっていた。そんな1980年代のバブルから1990年代にかけては、我が福島県はいろんな意味で勢いがあった時節であった。そこで今回は、古き佳き時代を回顧する意味で、かつて確かに福島県内に足跡を残し、実在した建造物を取り上げ、それらを懐かしみながら郷愁に浸ってみたい。

     1 原町無線塔

     昭和末期まで原町市に実在し、聳え立っていた高さ200m程の巨大な煙突型の無線塔である。原町市は現在、平成の市町村合併により南相馬市に名称を変えた。先の震災では全国的に有名になってしまった土地であるが、相馬野馬追いでも有名な場所だ。今回取り上げる、現在は幻となってしまった無線塔は、市内のどこからでもそのお化け煙突が見ることができ、ある種ラウンドマーク的な役割を果たしていた。この無線塔は、大正10年に開局した磐城無線電信局原町送信所の主塔の通称で、原町市民及び原町市出身者はこの市のシンボルとして親しまれた。
     無線塔は高さ約200mの鉄筋コンクリート製で、開局当時は東洋一の高さと機能を誇る送信所であり、周りに5本鉄柱製の塔があって、その間にアンテナ線が張られていた。日本から外国に通信することができる唯一の施設で、大正12年に起こった関東大震災の第一報をアメリカほかの世界へに打電した事でも有名。昭和8年にはその役割を終えて原町送信所は廃止された。その後は解体するにも巨額の費用を要し、そのまま放置され続けたが、老朽化により、崩壊の危惧が叫ばれ、やむを得ず昭和56年に解体されてしまった。現在では、追憶の目的で、実物の1/10サイズの高さ20mほどのミニチュアが国道6号線近くのウェディングパレスの一角に建っている。

    Musen2 Musen1

    <参考ブログ>

    http://shi.na.coocan.jp/haramachimusentou.html

     2 郡山三森峠(三森隧道と古代の村)

    Sanmori Sanmori2

    Sannmori3 Sanmori4

     かつては郡山と会津地方を結ぶ交通の要衝として車の通行量も多かった峠道。郡山市の西の外れから湖南町、猪苗代湖の南岸を迂回するようにして強清水まで続いている県道6号線だが、今では谷を跨ぐ立派な橋と長いトンネルが貫通し、行き来も楽になった。しかし、私が社会人になって間もない平成初期までは幾重にも九十九折となって急カーブ&急勾配の連続だった旧峠街道があった。スキーの帰りなどに、また会津に住んでいた平成元年頃は頻繁に走った道だ。その頂上部には、狭くて昼間でも暗いトンネルがあった。昭和37年に開通したそれは、もちろん曰く付きで、様々な心霊報告が飛び交っていた。長さは確か300mほどだったのではないか。湖南側から来ると、出た瞬間左にカーブするが、その右側が少し膨らんでいるちょっとした駐車場で、真正面には郡山の夜景が見れたし、また右側奥手には寂れた茶屋があった。そして何とそのトンネルの真上には、古代の縄文時代の住居である竪穴式の形の住まいが再現されていた。トンネル工事中にそこから古代遺跡(縄文土器)が発掘されたのがそもそもの発端らしい。灯りもなく、とても日没後には通れないような薄気味悪い場所だった。今では完全閉鎖されているし、震災であちこち路肩が崩れたり、途中で道路が寸断されていたり、崖崩れ、道路には草木が生い茂り、オフロードバイクでも容易に近づけない難所と化してしまった。茶屋はもちろん廃墟で荒れ放題。実は麓にも休石茶屋があった。夜には不気味な赤色の電飾がうっすら灯り、それはお化け屋敷の様相を呈していた。オカルト好きな「廃墟マニア」にはたまらないだろうが、普通の人はまず近づかない場所となってしまった。

    <参考ブログ>

    http://www.geocities.jp/wellon2/tohge/tohge/sanmori.htm

    http://www10.tok2.com/home/michibeya/road/touge_html/sanmori_2003_01.html

     3 郡山高玉金山(たかたまきんざん)

    Takatama1 Takatama2

     ここは郡山市民ですらあまり訪れたことがない知る人ぞ知る観光スポットだった。かつて福島県郡山市熱海町にあった金山である。戦国時代に開かれ、最盛期の昭和時代初期には日本三大金山の一つに数えられた。1935年には1t以上もの金を産出したほどであった。1976年に閉山し、跡地では高玉金山土地管理組合が坑内探検や砂金採り体験ができる観光施設を運営していた。トロッコ列車で坑道分け入り、鉱夫気分を味わえたほか、野天の黄金風呂などの温泉施設もあった。しかし、アクセスが悪い上に、PR不足もあってその存在を知る人は少なく、赤字続きで存続が難しくなって、さらには震災により施設が破壊されたため、2011年をもって閉鎖された。

    <参考ブログ>

    http://www.kanko-koriyama.gr.jp/tourism/detail3-0-68.html

    http://toba.livedoor.biz/archives/6752490.html

    http://www.miharu-e.co.jp/ja7fyg/kouzan/takatama/takatama.html

     4 福島高子沼グリーンランド

    Takakonuma Takakonuma2

     ここは昭和40年代後半から平成11年まで営業していた、福島の北東部の高子沼に実在した遊園地だった。子供騙しの遊園ではなく、福島県では初のジェットコースターを兼ね備えた本格的なレジャー施設だった。阿武隈山系の丘陵地の斜面の高低差を利用して築かれていた。観覧車、アドベンチャーコースター、ボブスター、フライングエレファント、ダックス、ゴーカート、スカイサイクル、ツインドラゴン、メリーゴーランド、チェーンタワー、ミニSLなどの遊具があった。2006年にはすべての放置されていた遊具類が撤去された。今ではその名残が斜面に残るだけとなった。

     5 須賀川ゴジラの卵&足跡

    Gojira1 Gojira2

     須賀川といえば映画監督・円谷英二を生んだ土地である。「ゴジラ」の生みの親で、その後のウルトラマンシリーズを世に送り、子供たちのヒーローを数多く生み出した神様のような人である。その功績をたたえる意味で、昭和末期に須賀川の景勝地・乙字が滝のほとりに岩肌を削った場所に創設されたのが、巨大な卵と足跡であった。また、山岳部の山の斜面にはゴジラをかたどった電飾照明で連夜ライトアップされ、その機運を盛り上げた時期もあった。残念ながら、ゴジラの卵は1997年3月に心ない人間の手によって焼失してしまった。私はそこに3~4回訪れたことがあった。楕円形で白の巨大なそれは、訪れるものを圧倒した。そばに足型に地面に掘られた足跡も巨大だった。

     6 横向ロッジ&裏磐梯国民宿舎「五色沼」

    Yokomuki Gosikinuma

     温泉宿や廃業したホテルなどで県内を代表するのがこの二つだろう。前者は箕輪スキー場と隣り合わせの横向スキー場の真下に建ち、長らく廃墟を観光客やスキー客に晒し続けた。そこは猪苗代町から福島市へ抜ける国道115号線沿いの山頂部にある土湯トンネル付近の急カーブにあるため、嫌でもその前を通る羽目になる。今は取り壊されて更地になっているようだ。また、後者の「五色沼」は裏磐梯に向かう国道の途中にあった国民宿舎。廃業し、しばらくは廃墟状態で放置され、マニアの絶好の探検スポットになっていたようだが、2008年に火災により全焼した。昨年までは黒焦げの状態で放置されていたが、その後はどうなったのだろうか。

     私は「廃墟マニア」ではないので、よくわからないが、廃墟関係のブログを拝見すると、最も有名なのが、磐梯山の麓にあった「翁島ペンション」らしい。残骸が散らばるなどかなり朽ち果てていて、足を踏み入れることも憚りたくなるような悲惨さらしい。もちろん心霊スポットとして全国から訪れるマニアが後を絶たないと言う。まぁ温泉旅館が廃業し、そのまま放置されている例はどこにでもある。特に福島県は観光地のため、数多くの廃墟と化したホテルや旅館は多い。ひとつはバブル崩壊で経営が立ち行かなくなったのが一因。そして昨年の原発事故により観光客が激減し、経営難により、あえなく店じまいをしたケースもある。二本松岳温泉にあった「グリーンピア二本松」でも身売りされてしまったほどだ。

     稲川淳二が訪問した際の「翁島ペンション」の映像はコチラ(クリック注意)

    http://www.youtube.com/watch?v=m2Tlc995B6A&feature=related

     今回のテーマ記事は以上で終了となる。他にも古くは「常磐炭坑」もあるし、磐梯熱海温泉には温泉街にありがちな「東北秘宝館」なる建物もあった。そして営業を停止したまま廃墟と化したドライブインなどはどこにでも点在している。代表的なのは磐梯吾妻スカイラインのそばにあった「土湯ドライブイン」。そういった箇所は必ずと言っていいほどミステリースポットになってしまう傾向がある。しかし、朽ち果てていても私たちの記憶の中にはずっと生き続けていくのは間違いのないところだ。かつて繁栄し、隆盛を極めた場所や建物が消えて無くなってしまうのは残念だが、こうした記事に残すことでいつでもそれがかつてそこに実在したことを示す証拠になるだろう。そういう意味からもこのような記事を記すことは意義があるような気がしている。

     関連ブログ

     「磐梯熱海・猪苗代周辺マジやばスポット」はコチラ

     記事作成:10月26日(金)~27日(土) 

    2012年11月 7日 (水)

    郡山市にある「世界遺産」

       これまで何度もご当地郡山市に関する記事(以下の通り)を書いてきた。

     1 昔話③~変わりゆく郡山の町並み~
      http://tsuri-ten.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-c30d.html
     2 回転寿司事情in郡山
      http://tsuri-ten.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-6da7.html
     3 郡山で一番安いタイヤ店
      http://tsuri-ten.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-b9dc.html
     4 家電量販店事情と賢い電化製品の買い方
      http://tsuri-ten.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-a00c.html
     5 昔話⑦~開成山の思い出~
      http://tsuri-ten.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-62c4.html
     6 郡山発!おもしろオブジェ大集合
      http://tsuri-ten.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-9e13.html
     7 商業都市事情in郡山
      http://tsuri-ten.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/in-8e2c.html
     8 郡山の事件簿
      http://tsuri-ten.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-b4ae.html
     9 今は無き郡山の建物・店舗
      http://tsuri-ten.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-9843.html
    10 郡山発!おもしろオブジェ大集合第二弾
      http://tsuri-ten.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-ce8b.html

     などである。つまり今回が11回目のご当地ネタということだ。しかし、その都度、大変な反響がある。これらの記事を読んで、30年振りに消息が判明し、連絡を取り合った同級生もいるし、これが縁で知り合った方もいる。ブログの力をまざまざと見せつけられている。今回はまた性懲りもなく、同じ類のテーマである。しかもパロディ(ネタ)がかっているので予めご容赦願いたい。今回はタイトルが示す通り、「郡山市にある世界遺産」というテーマで記事を書きたい。一見すると郡山市には「世界遺産」は愚か「国宝」すらない。なのにこのテーマが意図するものとは一体何なのか・・・。それは知られざる「世界遺産もどき」がここ郡山にはそこかしこに点在しているのだ。無理やりのこじつけも無きにしも非ずだが、今回は半分ネタなので笑って許して欲しい。では早速見ていきたい。

     世界遺産1 「ピラミッド(エジプト)」?それとも「チチェンイッツァ(メキシコ)」?

    Maya Oyasuba

           チチェンイッツァ                  大安場古墳

     ピラミッドといえばエジプトのギザの大ピラミッドを思い浮かべる。別名クフ王のピラミッドという。守り神とされる「スフィンクス」こそ傍に付き添わないが、郡山にもそれに類似した古代遺跡が存在する。てっぺんが平らなので、ピラミッドというよりはメキシコのマヤ文明の遺構である「チチェンイッツァ」の台形型の建造物にそっくり。これは郡山市東部の「東山霊園」に近い場所にあった墳墓で、平成以降保存を目的に整備された「大安場古墳」である。その周囲は住宅団地であり、古代人の墓が突然暴かれ、観光地と化したことを付近の住民はどう思っているのだろう。生活が覗かれて丸見えで困っているのでは?

     世界遺産2 「カッパドキア(トルコ)」

    Kappa Kinokoiwa

            カッパドキア               浄土松公園「きのこ岩」

     トルコの首都アンカラの南東にある奇岩群「カッパドキア」は世界遺産に認定されたが、この景観と酷似した形状の岩の群集帯が郡山の西部に存在する。それは多田野にある「少年自然の家」のすぐ近く。浄土松公園内の一角にある通称「きのこ岩」がそれである。郡山市内の小学生は必ずと言って良いほど遠足や宿泊学習で訪れる場所。私も小4の時、宿泊学習でここを訪れた際、チェックポイントを巡りながら探検を行う「フィールドワーク」と呼ばれるオリエンテーリングのゴールがここだった。怖いくらいよく似ているが、私が訪れてからでも40年近く経っているので、かなり風化が進み、所々脆くなっている。

     世界遺産3 「パルテノン神殿(ギリシャ古代遺跡群)」

    Partenon Tohoku1

       アクロポリス「パルテノン神殿」        東北歯科専門学校片平校舎

     ギリシャのアクロポリスにある小高い丘に立つ、世界遺産認定の「パルテノン神殿」。これは現在、バロック建築と呼ばれるギリシャ彫刻を施した柱しか残っていない。しかし我が郡山には、驚くなかれ何とその完成形が実在するのだ。市内西部の片平町にある白亜の豪邸がそれで、昭和60年頃にはもう当地にそびえ立っていた。種を明かせば、それは「東北歯科専門学校片平校舎」である。現物と同様、小高い丘の上に立つ。おそらく郡山市民ですらあまり知らないかもしれない隠れた名所である。

     世界遺産4 「ファウンティンズ修道院(イギリス)」

    Fountain Takatama

        ファウンティンズ修道院            郡山市熱海町高玉金山跡

     ファウンティンズ修道院は、イギリスに実在する歴史的建造物。現存するが、遺跡と化してあるだけで、使用されてはいない。一方の高玉金山は、郡山市の北西部の磐梯熱海町の磐越自動車道沿いの体験見学型学習施設としてオープンしていた。トロッコ列車で炭坑に入る発掘体験や砂金を選別する模擬体験などもできたが、資金難と元から観光客が少なく、倒産により閉鎖されてしまった。一帯は廃墟として風化が著しい。写真右は炭鉱の選鉱場跡。

     世界遺産5 「ヴィエリチカ岩塩坑」

    Veritika Nishida

           ヴィエリチカ岩塩坑とペグマイタイト岩脈(通称・屏風岩)

     ポーランド共和国のマウォポルスカ県にある岩塩の採掘坑。日本人にはあまり知られていないが、ここも立派な世界遺産に登録されている。一方の西田町の鹿島神社にある「ペグマタイト岩脈」は、異様な大きさに育った奇っ怪な巨岩として天然記念物に指定されている。西田町から三春町にかけては、広範囲で地下が強固な岩盤に覆われているため、先の大震災でも揺れは比較的少なく、大きな被害は無かった。

     世界遺産6 「ブレナム宮殿(イギリス)」

    Brenum_2 Koriyama5

         世界遺産のブレナム宮殿         細沼町にある県合同庁舎

     ブレナム宮殿は、マールバラ公ジョン・チャーチルがスペイン継承戦争中のブレンハイム(ブレナム)の戦いで立てた戦功によって当時のアン女王から贈られた大邸宅。バロック様式で、建築家ジョン・ヴァンブラの設計による。1987年に登録された。一方の合同庁舎は、古い建物が密集している細沼町にある。昭和42年まではここが市役所だった。ブロック石を積み上げたような古い様式の佇まい。三島由紀夫が割腹自殺を遂げた自衛隊市ヶ谷駐屯地の建物に似ていることから、映画のセットとして使用された。小学生の頃、ここの土台の石垣の下に潜り込み、友達とかくれんぼやロウソク片手に秘密の隠れ家として遊んでいた。

     世界遺産7 「トレド(スペイン)」

    Tred Church1

        スペインの古代首都「トレド」       郡山聖ペテロ・聖パウロ教会

     左は世界遺産認定のスペインの古城「トレド」地区。右は郡山市麓山に実在する教会。昭和までは旧セントポール幼稚園として使われていた施設。震災でダメージを受けたが、歴史的建造物として今も現役の教会としての機能を保持している。壁の色や大きさは異なるが、雰囲気や造り自体はよく似ている。

     世界遺産8 「コルドバの大聖堂」

    Kordoba Koriyama_public_hall

              コルドバ大聖堂(スペイン)と郡山市公会堂

     17世紀初頭以降、南アメリカにおけるイエズス会の拠点だった「コルドバ」には、数多くの教会堂がある。なかでも1758年に完成した大聖堂は、独特の建築様式と豪華な内部装飾をもち、植民地時代を代表する建物として知られる。一方の郡山市公会堂は市民の集いの場として今でも現役バリバリの公会堂である。各種イベントも開催されている。郡山市街地の麓山にある古い歴史と伝統を持つ建造物。時計塔があるし雰囲気もそっくりだ。

     世界遺産9 「ボリショイ劇場(ロシア)」

    Bolisyoi Grandplus

                 ボリショイ劇場と迎賓館グランプラス

     ボリショイはロシアのモスクワにある劇場。ロシアを代表するバレエ、オペラ劇場(歌劇場)である。「ボリショイ」とはロシア語で「大きい」を意味し、単純には「大劇場」。一方の 迎賓館グランプラスは、郡山の南の外れ、安積町の4号線沿いに聳え立つ、絢爛豪華な建物だ。昔はここに郡山レジャーセンターという遊戯施設があった。それが潰れると「郡山パークランドホテル」となり、現在は結婚式場になった。

     世界遺産10 「バージニア大学(アメリカ)」

    Virginia Kaiso2

           バージニア大学と懐想記念館喜久田(旧郡山オペラクラブ)

     第3代大統領をつとめたトマス・ジェファソンが、1819年、シャーロッツビルに創立したバージニア大学。彼は政治家であると同時に建築の才能にもすぐれ、大学内にあるパンテオンに似た建物を設計した。 新古典様式による彼の建築様式はアメリカ各地における公共ビルの建築に大きな影響をあたえた。右は郡山市喜久田町にある旧・郡山オペラクラブ。各種パーティーの催しも可能な結婚式場だったが、売却され、10月から葬祭場として新装なった。

     世界遺産11 「自由の女神」

    Liberty P7141947

          ニューヨークと富久山町の「自由の女神」

     オリジナルの現物はフランスに有るが、アメリカのリバティ島にある巨大な「自由の女神」は友好の印としてアメリカに贈られたもの。今では自由と民主主義の象徴となっている。お台場にもあるが、意外や意外。郡山にもミニチュア版が存在していた。右手に持った松明を高々と掲げている。それはベニマル富久山店の南側の裏通りを西に100m行ったアパートのモニュメントとして建っている。なぜこれがここにあるかは謎である。

       追記(H29年3月7日)

     夕方のKFBの「ふくしまスーパーJチャンネル」の中で猪俣アナがここを取材し、なぜここに「自由の女神像」を建てたのかが判明した。
     三春街道のカーブ沿いに中古車業を営んでいた鍋島さんという社長が店を出していたが、あまりにも交通事故が多いために、パトライトを手にしたこの「自由の女神像」を建てたところ、事故が減ったらしい。その知り合いの秋元さんという方が、ボルゾイ通り(自称)にアパートを建てる時に、この像を寄贈されたのだそうだ。

      追記(H29年7月1日)

     「サタふく」の浜ちゃんぽのコーナーで、生中継でここを訪れた浜中アナ。この自由の女神が建てられた経緯を番組で募集したところ、付近に住むおばちゃんが飛び入りで出演し、自由の女神像の謎について語った。「ボロゾイ通り」という名前の由来は、鍋島さんが飼っていた犬の名前が「ボロゾイ」だったことも判明した。

     世界遺産12 「ベルギー遺跡群(鐘楼)」

    Belugium Verby

         ブリュッセルの古い町並みと図景にある「ベルヴィ郡山の聖教会」

     ベルヴィは結婚式場で4号線沿いにある。近年、お洒落で洗練されたデザインのおおきな教会(チャペル)を建てた。

     これ以外にも歴史的な建造物は郡山市内にはあちらこちらに点在している。まず、細沼町の一角には「郡山看護師高等専修学校」、同じ細沼町に林に囲まれてひっそりと佇む「郡山細沼教会礼拝堂」、そして「日本基督教団郡山教会」、更には開成二丁目には華やかなレンガ調の色彩が美しい「安積疎水事務所貴賓館」、同じ開成地区にはザ・ベストテンの追っかけ中継にも使われた「旧福島尋常中学校本部・安積歴史博物館(安積高校)」、消防署裏手には「金透小学校記念館」、郡山の歴史に触れられる「開成館」、深沢地区には純日本風の家屋「旧後藤家住宅」なるものも残されている。いずれも郡山が誇る由緒ある建造物に名を連ねたい佇まいばかりである。

    Asakasosui Asaka

     さて、今回の企画記事いかがでしたか。かなりこじつけが甚だしいことは筆者が十分自覚しているところである。しかし、冷静に考えると、48年間の人生のうち39年間も過ごした郷里・郡山。身近にあって気づかなかった古い佇まいも、ワールドワイドやグローバリズム的な発想や目線で見ると、意外や意外、「世界遺産」に匹敵するような歴史的な建造物が点在していることに気づく。特に、旧市内の中でも麓山や細沼界隈はとりわけ古い歴的建造物が数多くある。多少「世界遺産」は大げさだったが、身近な場所に時代を感じるような歴史的な遺産がことのほか多いことに気づく。それを再発見、再認識できただけでも今回の特集記事は成功だったように思えるのは、私自身の自画自賛や自己満足なのだろうか・・・。

     最後に提案だが、今年の夏、私は山形に3泊4日の出張に出向いた。その際、市内の由緒ある歴史的建造物をめぐれるように工夫された「スタンプラリー」を満喫した。すべてのチェックポイントを回り、スタンプを埋めると「やまがた舞子」の特製ポストカードを貰えた。旅の記念や土産に持ってこいだった。我が郡山にも、近すぎて気づかなかったが、これほど古くて伝統的な建造物が点在している。「温故知新」。これを観光に利用しない手はない。ぜひ山形のケースを見習って、郡山の歴史的建造物にもっと触れてもらう意味でも、このような歩いて散策できる企画を実現させ、観光のテコ入れや活性化を図り、誘客に繋げて欲しい。

     具体的には「福島交通」や客待ちで無駄な時間を駅界隈で過ごしているハイヤー・タクシーとタイアップし、それらの観光地を安価で巡回見学ができる「1日乗り放題の周遊パス」を売り出せばいい。また、市の観光課はウォークラリーのパンフレットを作成し、3パターンくらいのモデルコースや路線バスの時刻表を添付した旅程表を組んで、市内のホテルに置いて、観光客に配るようにしたらいい。そしてチェックポイントを回った特典として、何か土産となるような特産品を差し上げればいい。例えば、郡山市内の名所の絵や写真を載せたポストカード、三春駒とかデコ屋敷の張子で作ったキーホルダーや特製の携帯ストラップなど。また、完歩者の中から抽選で、郡山の銘菓(ままどおる・エキソンパイ・薄皮饅頭など)などを差し上げればいい宣伝になる。放射線問題以降、観光客は激減状態。待ちの姿勢ではなく、攻めの体勢で誘客に努めることをぜひ励行してほしいものだ。

     記事作成:10月25日(木)~10月26日(金)

    2012年11月 6日 (火)

    福島県に纏わる悲話

     2011年3月11日午後2時46分に発生した東日本大震災で、我が福島県は予想だにしない原発事故に見舞われ、放射線被害に晒された。それ以降、福島県民というだけで、行く先々で煙たがれたり、非難に直面する事態に陥った。完全被害者である福島県民にとって、こうした仕打ちに遭うだけでも悲話なのだが、ご当地には古くから伝わる事件や事故、歴史的事実、言い伝えなどには、悲しすぎる寓話があまりにも多すぎるように思える。今日はそうした福島県絡みの悲しい物語をお送りしたい。

     1 安達原の鬼婆伝説

     福島県二本松市にある鬼婆の墓、及びその鬼婆の伝説。安達ヶ原に 棲み、人を喰らっていたという「安達ヶ原の鬼婆」として伝え られている。悲話というのは下記のような伝説による。

     その昔、岩手という女性が京の都の公家屋敷に乳母として奉公していた。だが、彼女の可愛がる姫は生まれながらにして不治の病におかされており、5歳になっても口がきけないほどだった。姫を溺愛する岩手は何とかして姫を救いたいと考え、妊婦の胎内の胎児の生き胆が病気に効くという易者の言葉を信じ、生まれたばかりの娘を置いて旅に出た。奥州の安達ヶ原に辿りついた岩手は岩屋を宿とし、標的の妊婦を待った。長い年月が経ったある日、若い夫婦がその岩屋に宿を求めた。女の方は身重である。ちょうど女が産気づき、夫は薬を買いに出かけた。絶好の機会である。
     岩手は出刃包丁を取り出して女に襲い掛かり、女の腹を裂いて胎児から肝を抜き取った。だが女が身に着けているお守りを目にし、岩手は驚いた。それは自分が京を発つ際、娘に残したものだった。今しがた自分が殺した女は、他ならぬ我が子だったのである。
     あまりの出来事に岩手は精神に異常を来たし、以来、旅人を襲っては生き血と肝をすすり、人肉を喰らう鬼婆と成り果てたのだという。

    Kurozuka

    http://www.bashouan.com/poAdachigahara.htm 

     どちらかといえば、悲話というより怖い話の部類に入るかもしれない。ともすればミステリースポットになりそうな要素を多分に含んでいる。この話を辿ると、みなさんは「三枚のお札」という昔話を思い浮かべたのではないか。山里離れた一軒農家に老婆がひとりで住み、旅人に一夜の宿を貸すが、その老婆が何を隠そう、訪れた旅人を殺して人肉を貪り食う恐ろしい山姥であった。やがてある日、この一軒家に小坊主がやって来て、一晩泊めてもらうことになった。しかし、夜中に包丁を研ぐ、鬼の形相と化した山姥の正体を見た小坊主は、便所に行くと山姥をはぐらかし、隙を見て逃げ出し、寺の和尚さんに助けを求めるというストーリー。途中、追いかけてきた山姥を、和尚さんから授かった願いが叶うとい三枚のお札を使って、山や川を出して時間を稼ぎ、命からがらお寺へ逃げ帰ってきたという話だ。もしかすると「三枚のお札」は、この安達原の鬼婆伝説がモデルなのではないか?実は、幼い頃、私の家に薄っぺらなレコード(ソノシート)があって、この話が吹き込まれていた。何か奇妙な因縁を感じざるを得ない。

    http://www.youtube.com/watch?v=aa_pdIWWaFo

     ところで、私は母親の両親が二本松の榎戸という地名に住んでいたため、幼い頃から二本松は慣れ親しんだ場所だった。秋になると、毎年のように何度も提灯祭りや菊人形を見に行った。郡山から20km以上離れた祖父母が暮らす母親の実家に自転車で往復して遊びに行ったこともあった。そしてこの鬼婆伝説が残る黒塚に行き、奇妙な笠の形をした巨岩を訪ねたことがあった。今でこそふるさと村として整備されたが、昔は何もない道端に、鬼婆が潜んでいたとされるこの岩と、立札があっただけで、その隣には廃墟と化した古いアパートがあったと記憶している。今はなぜか鬼畜と思えるような連続殺戮の所業を働いたその鬼婆を「バッピーちゃん」という「ゆるキャラ化」してしまった。そうしたある意味、心霊じみた神聖な場所を観光客誘致のために、パロディ化してしまった二本松市の罪は極めて重いと個人的に考えている。心ならずも無念の死を遂げた被害者達の御霊を愚弄し、罵倒していることにほかならない。

    Bappi Bappi2

      2 二本松少年隊の悲劇

     二本松少年隊とは、幕末の二本松藩において戊辰戦争に 出陣した12歳から17歳の少年兵部隊幕末に起きた戊辰の役で、薩長同盟を中心にした西軍が倒幕を目的に、幕府軍最後の砦の会津藩攻略に向け、怒涛の進軍を繰り広げていた。その悲劇のヒーローとして有名なのが白虎隊だが、白虎隊士の構成年齢が16~17歳だったことに対し、二本松少年隊のそれは最年少隊士の年齢がわずか12歳だった。現在でいえば、まだ小学生でしかない彼らが生死を賭けた激戦である最前線で戦い、時には単独で雲霞のごとき大軍の中に斬り込み、壮絶な戦死を遂げたのだった。

    Nihonmatsu_boys

    http://homepage3.nifty.com/naitouhougyoku/sub4nihonmatsu.htm

    http://www.city.nihonmatsu.lg.jp/data/nihonmatsujyou/shonentai.html

     3 会津戊辰戦争の悲劇(母成峠・西郷一族集団自決・白虎隊自刃・中野竹子殉職)

     2で挙げた会津戊辰戦争は、福島県の命運を握った重要な戦闘であったことは一目瞭然である。かの有名な新選組も旧幕府軍の残党として会津藩に加担し、死力を尽くして篭城戦までして徹底抗戦。しかし、最も険しい母成峠を西軍が攻め、守備が手薄だった会津藩は土方歳三らが奮戦するも、あえなく撤退し、天然の砦だった筈の山深い峠道を突破され、次いで十六橋も落ち、敵兵が城下へとなだれ込むこととなった。頼みの奥羽列藩同盟は破綻し、援軍は来らず、会津藩は孤立無援状態で連日連夜、敵の砲弾を浴び続け、ついに鶴ヶ城は落城した。大勢の犠牲者を出した会津の運命を左右したこの戊辰の役では、歴史に名を残す英霊たちの壮絶な最期があった。国家老だった西郷頼母は、白河口原の戦いにて敗走。これにより、鶴ヶ城の北側にあった西郷頼母邸では、母(58歳)、妻(34歳)、妹2人(26歳と23歳)、5人の娘の9人の他一族親類の 家族12人の総勢21人の集団自決があった。そんなことも露知らず、平成元年から2年までの一年間、私はこの自決の地の目と鼻の先の新築マンションに住んでいた。知らぬが仏とはこのことか。宮泉酒造の南隣りのあまり人目のつかない場所に趾地を示す石碑が残る。

    Saigo

     そして、会津戊辰戦争で悲劇の舞台としてドラマ化されるほど英雄視される存在が「会津白虎隊」である。会津戦争に際して会津藩が組織した、厚顔無恥の16歳から17歳の武家 の男子によって構成された部隊である。中には志願して生年月日を偽り15歳で出陣した 者もいたほか、幼少組として13歳の少年も加わっていた。 会津藩では若松城を死守すべく若松へと至る街道口に主力部隊を展開させて防備に努めたが、圧倒的な物量で迫る新政府軍に対しては劣勢は否めず、その上重要な進軍路であった十六橋を落とすことに失敗したという防衛戦略上の不備も重なり、本来城下防衛の任に当たるべく組織された白虎隊もこれを支援する形で前線へと進軍した。少年兵の投入が焼け石に水なのは誰もが承知のことであったが老若男女が玉砕覚悟で臨む戦局にあっては是非もなく、白虎隊は各防衛拠点へと投入された。
     しかし会津軍の劣勢は如何ともし難く、白虎隊も各所で苦戦を強いられた。なかでも最精鋭とされた士中隊も奮戦空しく撤退を余儀なくされた。このうち一番隊は藩主・松平容保護衛の任に当たったが、二番隊は戸ノ口原(戸ノ口原の戦い)で決定的打撃を受けて潰走し、戦死者も少なからずあり、負傷者を抱えながら郊外の飯盛山へと落ち延びた(この間、庄田保鉄ら隊員数人が農家で草鞋を貰い受けている間にはぐれた)。だが、ここから眺めた戦闘による市中火災の模様を、若松城が落城したものと誤認して悲観、その結果総勢20名が自刃を決行し、一命を取り留めた飯沼貞吉(のち貞雄と改名)を除く19名が死亡したとされているが、事実は若松城が落城したと誤認して悲観したのではない。飯沼貞吉が生前に伝え残した史料によれば、当時隊員らは鶴ヶ城に戻って敵と戦うことを望む者と、敵陣に斬り込んで玉砕を望む者とのあいだで意見がわかれ、いずれにせよ負け戦覚悟で行動したところで敵に捕まり生き恥をさらすことを望まなかった隊員らは、城が焼け落ちていないことを知りながらも飯盛山で自刃を決行した。

    Byakkotai

     中野竹子は薙刀の名手であった。会津藩江戸詰勘定役・中野平内の長女として江戸で生まれた。聡明で学問に長じ、また薙刀術の名手であった。戊辰戦争が始まると会津若松城下に戻り、学問や薙刀を教える。官軍が城下に侵攻した際、母・こう子らと共に娘子軍を結成し奮戦したが被弾。首級を敵に与えることを潔しとせず、母の介錯により果てた。首級は農兵の手により法界寺に埋葬された。享年18だった。

    Nakanotakeko Nakanotakeko2

       会津藩の悲劇は、その武士道の成就を目指すところにあった。「ならぬものはならぬ」という尊い会津武士道の教え。初代松平家君主・保科正之公の定めた厳しき戒律である会津の「家訓15か条」。敵に捕まり辱めを受ける前に、潔く腹を斬る。あるいは自刃の道を全うするところにあった。

     ところで私の体には、尊い会津人の血が流れている。祖父は磐梯町出身で、祖母は旧河東町の出。その厳しい教えを受けた。祖父母は既に他界したが、今でもその教えを忠実に守っている。

    母成峠の攻防図と古戦場跡地

    http://www.asahi-net.or.jp/~de3m-ozw/0aizu/0byako/bonari/bonari00.htm

    http://mo6380392.exblog.jp/18552924

     4 特攻隊の訓練場だった矢吹飛行場

     かつて福島県内に「特攻隊」の飛行場があったのをご存知だろうか。第二次世界大戦末期の敗色濃厚だった頃に、実際に特攻隊員を育成するために零戦の訓練をしていた国家戦略の重要拠点が、ここ福島県にあったのだ。ではその場所はどこか?驚くなかれ、矢吹町である。正式には「熊谷陸軍飛行学校矢吹分校」という。滑走路と呼ぶにはあまりにも貧相な佇まいだったようだ。
     昭和初期、航空機に対する内外の関心が高まる中、矢吹ヶ原に草を刈って整地しただけの簡易的な飛行場が建設された。福島県で初の飛行場である。地元住民の勤労奉仕により滑走路が整備され、1932年から1934年にかけて、海軍機及び陸軍機が度々飛来するようになった。。1937年に日中戦争(支那事変)が勃発すると、正式に陸軍の所属となり、熊谷陸軍飛行学校矢吹分校として操縦要員の養成が開始された。太平洋戦争(大東亜戦争)の勃発で、1943年頃から専ら特攻隊員の養成が行われるようになり、隊員はじめ軍人が多数来町、訓練を終えた隊員が多数戦場へ飛び立つようになった。志願した若き特攻隊員たちが、御国のためにと、必死で搭乗訓練に励んでいた場所だ。ここを晴れて巣立った若人たちは、鹿児島県の知覧基地や万世基地に配属され、片道の燃料しか積まず、敵艦めがけて捨て身の体当たりを果たし、その命を散らして行ったのである。そうした壮絶な爆死を遂げた10代の若き隊員たちの英霊や魂に思いを馳せるとき、感涙を禁じえないし、背筋をしゃんと伸ばして真摯に向き合わなければないような感覚になる。

    Yabuki1

    Yabuki3

    http://rakuras.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-307c.html

     5 国鉄の人員整理に絡んで発生した松川事件

     1949年(昭和24)8月17日午前3時9分、東北本線松川駅付近で列車が転覆し、機関車乗務員3人が死亡した事件。人為的な鉄道線路破壊が原因であった。事件発生後1か月して、当時19歳の元国鉄工手の自白調書(いわゆる赤間(あかま)自白)に基づき、捜査当局は国鉄労組福島支部員と東京芝浦電気(東芝)松川工場労組員の共同謀議に基づく犯行と断定、最初の逮捕者を含め国鉄側10人、東芝側10人、計20人を起訴した。その大半は共産党員であった。
     裁判では、自白者も含め全被告が犯行を否認し、この自白の信憑(しんぴょう)性、取調べの際に拷問、強制があったか否かが最大の問題となった。一審の福島地裁は、1950年12月6日、死刑5人、無期懲役5人を含め全員有罪を宣告し、53年12月22日の二審仙台高裁判決も、3人を無罪としたほかは死刑を含む内容であった。しかし、上告審に至って、検察側が押収していた、被告らのアリバイを証明する「諏訪(すわ)メモ」の存在が明るみに出、検察の主張する共同謀議説が崩れた。このため最高裁は多数意見(7人、反対5人)をもって、仙台高裁差戻しを命じた。そして被告全員の無罪が確定した。

    Matsukawa

    Matsukawa2

    http://www.youtube.com/watch?v=yBfCw6uyIs4

    http://www.asahi-net.or.jp/~mg5s-hsgw/saics/matukawa_jiken.html

    http://shimoyamania.org/194908170000.html

     6 ふるさとを思い、病床に伏した智恵子

    Takamura  二本松に纏わる悲話はこれで3度目。どうもこの地はいわくつきのスポットが数多く点在しているように思える。智恵子と言えば、高村光太郎の妻で「智恵子抄」にも登場する二本松出身の女性。有名な名言は、病床に伏した時に、東京の空を見上げて思わず口にした「東京には空がない」である。これは澄み渡る安達太良山が映える故郷二本松の美しい空に思いを馳せて彼女が切実に語ったものだ。Wikipedia掲載の智恵子の経歴を挙げたい。

     1886年5月20日、福島県安達郡油井村字漆原(現・二本松市)の酒造業斎藤今朝吉(後に長沼家に養子に入り、長沼今朝吉となる)とせんの二男六女の長女として生まれた。戸籍名は「チヱ」。長沼家は清酒「花霞」を醸造する酒造家で、資産家であった。
     1903年、福島高等女学校(現・福島県立橘高等学校)を卒業。日本女子大学校に入学。油絵に興味を持つようになり、1907年に大学を卒業した後は、当時では珍しい女性洋画家の道を選んで東京に残り、太平洋画会研究所で学んだ。1911年には、同年9月に創刊された雑誌『青鞜』の表紙絵を描くなど、若き女性芸術家として人々に注目されるようになっていた。
     同年12月、柳八重の紹介で光太郎と出会い、1913年(27歳)一緒に上高地に行って絵を描いた時に結婚の意思を固め、1914年(28歳)に結婚(1933年8月23日入籍)。結婚後は、金銭的に苦しい窮乏生活を送りつつも制作活動を続けていたが、1918年の父今朝吉の死、1929年長沼家の破産・一家離散など心労が多く、結婚以前から病弱(湿性肋膜炎)であったこともあり、1931年8月(45歳)に光太郎が三陸方面の取材旅行で留守中、統合失調症の最初の兆候が現れる。1932年7月15日(46歳)大量の睡眠薬を飲み自殺を図るが未遂に終わる。1935年に東京・品川のゼームス坂病院に入院し、病室で多数の紙絵を生み出した。1938年10月5日(52歳)、粟粒性肺結核のため死去。東京都豊島区駒込の染井霊園に埋葬される。

     死の淵で、智恵子は故郷から270kmも離れた都会の真ん中で、いったい何を想い死んでいったのだろう。「ほんとうの空」を恋しく思い、果てたのだろうか。

    http://www.nihonmatsu-kanko.jp/chiekosyo.html

    http://kajipon.sakura.ne.jp/kt/koutarou.html

     7 白河にあるアウシュビッツ平和博物館

     これも妙な話である。「アウシュビッツ」といえば真っ先に脳裏に浮かぶのが、ナチスドイツによるユダヤ人大量虐殺、いわゆる「ホロコースト」である。手当たり次第にガス室に放り込み、老若男女を問わず、毒ガスで数十万人を死に至らしめた悪の巣窟であるはず。ドイツや現物のあるポーランドと何のゆかりもないこの場所に、なにゆえこのような施設を併設したのか理解できない。単なる客寄せならば、筆舌に尽くし難き憤りを覚える。しかも収容所を忠実に再現した施設まで拵えてしまった。どういう趣旨で白河の地にそんな愚直な発想で、歴史的にみても悪の権化のような忌々しい建造物をもたらしたのか。これで平和を祈念することが本当に可能だと思ってのことか。単に安い土地が余っていたからか。あまりにも短絡的すぎよう。これを建てることで平和教育を語れるとでも言うのか。地方再生策としてはあまりにも愚直で余計なところに金を浪費しすぎではないのか。腑に落ちない。

    Ausyubitu

    http://www.am-j.or.jp/index2.htm

     これにかこつけて敢えて取り上げるが、福島県はもとより謎に満ち溢れた土地柄で、白河の北西部には人造湖の羽鳥湖というのがあって、その北側斜面を切り開いて作られた「英国村」(British Hills)なる建物群が築かれている。その一角だけはまるで別世界で、王朝貴族のような異国の建造物で占められている。何とも異様で不釣合いな光景に、訪れた人はまるで狐にでも抓まれたような幻覚に陥ることだろう。そこは英語を学ぶための学習&研修施設となっている。スタッフの多くがイギリス人で、そこでの研修中はオールイングリッシュで過ごさなければならないという制約がある。昔、「駅前留学」というのが流行したが、日本にいながらにして英国留学気分を味わえる希少な施設となっている。
    興味のある方は右をクリック→ http://www.british-hills.co.jp/

     8 湖に沈んだ村(旧檜原村・日中温泉)

     夏はバス釣りと遊覧船観光、冬は一面氷の湖と化し、多くのワカサギ釣りアングラーで賑わう裏磐梯檜原湖。ここは昔、磐梯山の大噴火によって川が堰止められてできたカルデラ湖である。磐梯山の北側一帯は、旧檜原村と言って、肥沃な土地で稲作を始め、農業が盛んな土地であった。しかし、その村は、1888年7月15日に磐梯山の噴火の際には500人以上の死者がでたほか、現在の湖底の位置にあった桧原村が水没、地域社会が消滅した舞台でもある。今でも湖底には神社の鳥居や境内、昔の村の木造住宅が人知れず眠っているという。現在でも湖水位の変動により、昔の集落にあった神社の鳥居や墓石が顔を出す場所があることで知られる。かつては大勢の村人たちで賑わいを見せていた筈。人の生活が確かに存在した。また、檜原湖の西側には熱塩加納村(現在は町)がり、かつては日中線という鉄道が喜多方から連なり、この村を通っていた。しかし、昭和末期にダム建設が持ち上がり、この村の一部(日中温泉)がダム湖に沈むことになった。私はまだ注水する前の工事中の日中ダムを訪問したことがある。けたたましくブルドーザーが土をかき分け、砂埃を巻き上げながらダンプが忙しく往来していた光景を覚えている。

    Hibarako

    Nichudam

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%A7%E5%8E%9F%E6%B9%96

    http://metalwings05.fc2web.com/dam/07_fukushima/niccyuu/index.html

    http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet;jsessionid=43A6DF6F50AF9A508D54515FA951A50D?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=23487

     今回は10話限定でお送りしたが、他にも須賀川に15歳で自決した「三千代姫伝説悲話」というのがある。詳しくはコチラをクリック!

     終わりに、今回の記事は、決して興味本位で記したものではない。福島県が謂れのない原発事故の放射線被害を受け、ともすれば散り散りになった避難先で人種差別に近いような扱いを受けている。「絆」とは名ばかりで、どこも引き受け手がない放射性廃棄物。昨年来、福島県は何かにつけ虐げられてばかりいる。

     しかし、もとより福島県民は逆境に耐え忍び、辛抱強い県民性を有している。いずれ一陽来復を夢見て、この苦難を乗り越えて、捲土重来を果たす時機も巡って来よう。一蓮托生のような運命共同体だが、今後も団結して地方再生を実現せて行くことを切に願う。「戦わずして白旗を上げるは会津武士道に反する」逆賊行為である。いつの日か一泡吹かせるよう頑張っていきたいものである。

     記事作成:10月17日(水)

     

    2012年11月 5日 (月)

    今、福島で有名な人&物

     今週はご当地福島県に関するネタをお送りします。

     昨年3月に発生した東日本大震災以降、ここ福島は、何かにつけ「被災地」として取り上げられることが多くなった。しかし、福島第一原子力発電所から西へ60km離れた郡山市に住む私だが、そんな原発放射能の汚染物質の存在をあまり身近に感じず、毎日普通の暮らしを送っている。毎日新聞やテレビやラジオのニュースで公表される環境放射線値ですら、遠い異国の地の出来事とか対岸の火事であるかのような印象さえ抱いている。訝しさも一点の曇りもない日常だ。昨春の忌々しい事故以来、何かにつけ、福島県が脚光を浴びることが多くなったが、今、福島県を代表するような人物や急に注目を浴びるようになった物を紹介したい。

     1 藺草英紀

     毎週土曜日の正午開始のFTVで放送中の「サタふく」のコーナーで、広大な福島県をくまなく自転車で旅し、土地土地で出会った方々とのふれあいを描く「自転車でGO!」を担当している。今年初めに、平成の大合併前の全90市町村をすべて制覇し、福島テレビにゴールし、コーナー終了かと思いきや、続いて震災後のレポートと、現地の方々のその後の生活を取材する目的で「シーズンⅡ」が今春リスタートした。小型サイクルの後ろにノボリを立て、撮影ワゴン車の後ろをひた走る。上り坂であろうが、険しい峠道であろうが、お構いなしに彼は突き進む。実際は走っているよりも、すぐに食堂に入り、お決まりのダブルオーダーや温泉でのんびり休憩していることのほうが圧倒的に多いが・・・。彼は県内二巡目になるが、一度は旅の途中でばったり遭遇してみたい。

     2 箭内道彦

    Yanai  彼もまた震災以降、ふるさとの復興に尽力しているひとりである。「I Love You ふくしま」で様々な場所でイベントを開催して、県民を勇気づけている。正式には「クリエイティブディレクター」という肩書きを持ち、テレビ番組の制作や番組の企画、音楽イベントの開催などを担当し、幅広く活動している。当ブログで何度も紹介してきたが、何を隠そう私の中学時代の同級生である。しかも中3の頃は同じクラスだった。よって中学時代の卒業アルバムには、同じページの同じ集合写真でスナップに収まっている。まさか卒業後に市内トップの進学校に進学し、その後、選ばれし人しかはいれない国立の難関大学である東京藝術大学という超エリートコースを歩んでいるとは露知らずだった。でも当時から変わっていないのは、あの人の良さである。芸能界に友達が多いのも合点が行く。中学時代は一緒にフォークギターを弾いていた。スリーフィンガーなどのギターテクは私のほうが上手かったと記憶している。一緒に弾き語りを発表したこともあった。久しぶりに会いたいが、「猪苗代湖ズ」で紅白出場を果たしたり、福山雅治、長澤まさみと親交があったり、雲の上の存在になってしまった。個人的には郡山市の「名誉市民」に認定してあげたいくらいだ。

     3 新島八重

     その存在や名声はお世辞にも全国区ではない。おそらく知らない人のほうが多いだろう。彼女は旧姓山本八重子といい、幕末維新の頃に会津藩士の砲術家・山本覚馬の娘として生まれた。女だてらに和製ジャンヌダルクと呼ばれ、戊辰戦争にも参戦し、夜襲などを行った。しかし、会津藩が謂れのない逆賊の汚名を着せられた挙句に敗戦し、その後、波乱万丈の生涯を送る。彼女は同志社大学創立者の新島襄と結婚した。彼女が明治以来の注目を浴びることとなったのは、来年から放送開始されるNHK大河ドラマ「八重の桜」の主人公に抜擢されることが決まったからだ。さっそく福島県ではPR活動を開始した。震災で打ちひしがれた県民にとって、久々の明るい話題であった。地元の会津若松市内ではあちらこちらで番組の宣伝を兼ねたポスターや街灯に吊るされた旗を飾っている。観光収入が減っている会津にとって朗報であった。綾瀬はるかが新島八重に扮し、オダギリジョーなどの共演者も決まった。撮影はほぼ京都のスタジオで撮影されるが、時々出演者たちが来福し、現地ロケやPR活動を会津若松市を中心に行っている。メジャーな人物ではないだけに、視聴率はさほど高くはならないだろうが、私も期待している。おそらく新選組や白虎隊などとの絡みもあるだろう。歴史認識をここで再勉強して高めていきたい。

    Niijimayae Ayase

    http://www.youtube.com/watch?v=R1ULQo7N5gc

    http://www.youtube.com/watch?v=jm4CmT81kvE&feature=relmfu

    「明日の夜は 何国の誰かながむらん なれし御城に残す月かげ」
     
     戊辰戦争の時、鶴ヶ城に立てこもり最後まで会津藩のために戦った彼女が、落城の夜に三の丸の蔵の壁に簪で彫った句です。

     4 森  和美

    Mori  この人の名を聞いただけではピンと来ないだろう。ではラジオ福島に出ている方と言えばどうだろう。まだわからないか?では最後のヒント。「おばあちゃんのむかし話」と言えばどうだろう。夕方に車を運転する方で、ラジオをよく聴くという方はすぐに思いつくはずだ。彼女はおそらく福島県で一番有名な声と喋り方(福島弁)の持ち主であることは間違いない。以下、福島民報のホットニュースから記事を抜粋したい。

     ラジオ福島の長寿番組「おばあちゃんのむかし話」は今年5月24日で放送1万回を達成した。33年前の第1回から出演している福島市の声優森和美さん(79)=本名・吉森和子さん=は「始まった当初は想像できない数字。ここまで支えてくれた方に感謝したい」と感慨深げな表情を浮かべた。
     番組は昭和54年10月、「福島のむかし話」としてスタート。毎週月-金曜日の午後6時20分から5分間放送している。森さんの味のある方言で語られる昔話が人気を集め、CD化もされた。
     スタート時は46歳だった森さん。「声を老けさせることに力を注いだ」と、おばあさん像を確立するのに苦労したという。台本も全て森さんが担当。県内外の昔話を方言に直し、番組時間に合わせて仕上げている。
     24日は放送1万回を祝うラジオ福島の番組にゲストとして出演し、本多純一郎社長から花束と感謝状を受けた。森さんは「まだまだ掘り起こしていない昔話がある。健康の続く限り頑張りたい」と語った。

     5 空間線量測定装置(モニタリングポスト)

    Monitoring_post  福島県内の公共施設や公園などに設置され、リアルタイムでその場所の空間線量値がわかる。これを見るとホットスポットや放射線値の高い場所がひと目でわかる。福島県内だけでも2,700箇所に設置された。郡山市内にも361台。もちろん、こういうものが無いに越したことはないが、都合の悪いことは一切公表しない東電。東電発表のデータが、相次ぐ改ざんによって信用できない以上、こうした文科省や福島県の公的機関による正確なデータに頼る以外に真実を知る手段はない。
     実際に、私の家の僅か半径300m以内に4台設置されている。ここ数日の数値は、毎時0.38~0.4マイクロシーベルト程度である。ひと頃よりはだいぶ下がってはいるものの、60km東に離れた大熊町にある第一夏至力発電所では、4つの原子炉格納容器で蓋を外し、燃料棒の抜き取り作業を懸命に行っている最中で、相次ぐ水蒸気爆発で無残に飛び散ったコンクリートの外壁や原型をとどめないほどの悲惨な外観を曝け出している。東電は県民から言わせれば悪の巣窟だ。これまで殿様商売を続け、お高くとまっていた体質が、事故後の対応を見ても明らかに杜撰で、上から目線。何一つ信用できない言動と行動を露呈した。一番可哀想なのは命の危険と隣り合わせの現場で、昼夜なく交代制で過酷な収拾作業にあたっている労働作業員たちである。彼らの存在を無視できない。

    http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/24/02/attach/1316870.htm

    http://radioactivity.mext.go.jp/map/ja/area.html

     最近ニュースで、このモニタリングポストが、相次いで破壊されている。県民にとっては、命を測る大事な代物である。それを何を血迷ったか、ソーラーパネルを壊したり、ポストを分解したりする被害が後を絶たないようだ。震災後、「絆」とは名ばかりの馬鹿な火事場泥棒のような非常識な輩はどこにでもいるのだ。同じ福島県民として実に情けないと遺憾に思う。

     6 猫の駅長

     会津若松駅から東武を乗り継いで浅草まで繋がっているのが会津鉄道。山あいを縫うように走る紅葉シーズンには最高のロケーションを満喫できる列車が走る。風光明媚な中を窓のないトロッコ列車に乗ってゆったりのんびり車窓からの風景を楽しむための鈍行列車が高原地帯を行く。そんな旅愁を誘うような単線のローカル線に、思いもよらぬ、そしてそれが目当てで訪れる観光客でごった返す駅があるのをご存知だろうか。それは会津の奥座敷「芦ノ牧温泉」にある駅だ。その名も「芦ノ牧温泉駅」。ここには、名誉駅長が何と猫なのだ。その名は「ばす」という。太っちょ猫で、待合室でのんびりとシートに座っている。ちっちゃくて可愛らしい駅長がかぶるミニチュアの制帽を被っている。詳しくは下の公式HPをクリック!

    http://www.aizutetsudo.jp/info/?p=3

    Bus

     また、その近辺には面白い駅舎が2つある。ひとつは塔のへつり駅。ここは木立の中にひっそりとプラットホームだけが佇む駅で、そこから200mで名勝の「塔のへつり」の絶景へとあなたをいざなう。吊り橋を渡り、岩肌の絶壁を川に落ちないように壁伝いに歩くのだ。紅葉シーズンにはたくさんの観光客で賑わう。岩魚や鮎の塩焼きが食べれる。
     そしてもうひとつの駅は、「湯野上温泉駅」。ここは全国でも珍しい屋根が茅葺き屋根で出来ている。江戸時代にタイムスリップしたかのような古い茅葺き屋根の旧宿場町である「大内宿」への最寄駅でもあるのだ。

    Tounoheturi Ouchijyuku

     記事作成:10月13日(土) 作成に要した時間:30分

    « 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

    福島県の天気


    無料ブログはココログ