2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 郡山市地域活性化の妙案~誘客編~ | トップページ | 懐かしすぎる特撮ヒーロー ~実写版~ »

2012年12月17日 (月)

私が好きだった1970年代のアイドルたち

 個人的な話をすると、1970年代に、芸能界に目覚めた私が好きだったのは、天地真理、桜田淳子、岡田奈々、木之内みどりなどのO型アイドルと林寛子、相本久美子のB型アイドル、そして石野真子と大場久美子のA型アイドルだった。日本人の比率からもそうだが、AB型のアイドルは極端に少なかった。ちなみに70年代に活躍した歌手で、山口百恵はA型、フィンガー5は殆どO型、そして榊原郁恵はB型だった。まぁ、あまりアイドルが特定の血液型に偏るというのもないだろうが、不思議と好きになる人の傾向は似ていたように思える。例えばO型は、色白で丸い顔立ちをし、国民的な支持を得る感じ。B型は小顔で愛くるしいメルヘン少女っぽい印象。A型はしっかりもののお姉さん風の人もいれば、ぶりっ子ういて、2つのタイプに大別される。まぁあまり血液型に話題を固執すると、一部に反感を抱く人もいるようなので、このへんで切り上げるが、今日は1970年代のアイドル界に現れ、確かな足跡を残した方々の中から、特に私が好きだった方をピックアップし、エピソードとその代表曲も紹介したい。

 天地真理

 ブリヂストンサイクルから「ドレミまりちゃん自転車」が発売され、バカ売れしたのを覚えている。裏声のような歌声が印象的で、ボリュウムあるカールヘアーも一世を風靡した。

http://www.youtube.com/watch?v=LciATI6kQNU

 桜田淳子

 スター誕生で合格し、「天使も夢みる」でデビュー。色白&丸顔の秋田美人だった。白いエンジェルハットが大流行した。この頃書店では若者向けの芸能雑誌・月刊「明星」と「平凡」が爆発的に売れていた。その表紙や巻頭グラビアを何度も飾っていたのが彼女と山口百恵、森昌子の中3~高3トリオ、新御三家(郷ひろみ・西城秀樹・野口五郎)だった。

http://www.youtube.com/watch?v=OZzsLQ4zyAE

 岡田奈々

 私はブロマイドも持っていたし、「青春の坂道」やLPレコードを持っていた。それくらい好きだった。「俺たちの旅」の中村雅俊の妹役で登場し、そのか弱い感じやアンニュイな感じが大好きだった。

 木之内みどり

 ちょっと大人の色気を醸し出す彼女は、ドラマ「刑事犬カール」の警察犬訓練士役や映画「野球狂の詩」の水原勇気役で出演した。プレーボーイ・後藤次利と恋の逃避行に落ちた時期があり、ファンを失望させたが、今では竹中直人夫人である。「無鉄砲」という黒のスケスケで超ミニスカートの露出度の高いセクシー衣装の彼女も好きだった。

「無鉄砲」はコチラ→ http://www.youtube.com/watch?v=tjzjnEHeaPw

 能瀬慶子

 彼女を覚えている人はどれくらいいるだろうか。1979年にアイドル歌手としてデビューした。今思えば、バレーボール女子の栗原恵にそっくりだ。「アテンションプリーズ」は結構ヒットしたと思う。緊張気味で歌う姿が健気で初々しい。O型。

http://www.youtube.com/watch?v=ePlY4pThQ-k

 林寛子

 がんばれレッドビッキーズの女監督がハマり役。素敵なラブリーボーイは1980年代に小泉今日子がカバーしてヒットした。初めて買ってもらったブロマイドが彼女だった。当然白黒だったが・・・。

 1980年代後半から1990年代にかけて、ナンノこと南野陽子が出てきた時に、彼女の再来かと思った。顔の作りやタイプ(同じB型)が似ていた。黒沢久雄と結婚した。

 相本久美子

 土居まさるとコンビを組んで、日曜正午のミュージックバラエティー番組「TVジョッキー」のアシスタントとして出演した。細くて長い美しい脚がウリだった。「チャイナタウンでよろめいて」はそそる感じで謎めいた曲だった。表現は良くないが「マウス(ねずみ)顔」の魅力があった。

 シンセサイザーのようなライトポップミュージックの走りだし、この頃すでに「マジかも」という言葉が使われていたことがわかる。やはり1980年代に「伊藤さやか」が出てきた時に、彼女に似ていると思った。やはり2人ともB型だった。

 石野真子

 彼女のチャームポイントは可愛らしい八重歯といつもニコニコした笑顔。元気があってはじけている印象があった。中1の頃、彼女のファンクラブに入会していた。長渕剛との結婚は衝撃的だった。

 個人的には「赤ずきんちゃん」を意識したような、このフリフリのミニスカートの衣装が可愛らしくて好きだった。

http://www.youtube.com/watch?v=9_NI0lfkqhA

http://www.youtube.com/watch?v=O0e-l3pugJ8

 大場久美子

 彼女は愛くるしい存在だった。ややぶりっ子気味だったが、男は皆、彼女の可愛らしさに癒されたことだろう。ククレカレーのCMと「コメットさん」が彼女の代名詞だった。楽曲では「スプリングサンバ」と「ディスコドリーム」がお気に入りだった。

http://www.youtube.com/watch?v=bJ4pyjkBe-4

http://www.youtube.com/watch?v=1oiLx7L4W7Y

 「懐かしのアイドル 1970年代」の動画はコチラ↓

 http://www.youtube.com/watch?v=KurR05_tLPs

 http://www.youtube.com/watch?v=rFMMaptC-8k

 70年代のこの時期には、他にも「恋人試験」の松本ちえ子(A型)、「17才」の南沙織(O型)、清純派の代表格だった手塚さと美(AB型)、香坂みゆき(AB型)もお気に入りだった。

http://www.youtube.com/watch?v=VxHwYXY7yRY

http://www.youtube.com/watch?v=-Uebacgrxvw

http://www.youtube.com/watch?v=1iMU1Y_CMPs

http://www.youtube.com/watch?v=T2B6Z6GK_q8

 昔のアイドルの映像を見ることができる「YouTube」はいわば、パンドラの箱のようなものだ。あの時代、あの頃のアイドルに会えるし、また若い感性を持ち合わせていた頃の自分に舞い戻れる。今回は個人的に好きだった70年代のアイドル限定でお送りしたが、また機会があれば、他の企画も考え記事にしてみたい。

 記事作成:12月3日(月)、12月10日(月)

« 郡山市地域活性化の妙案~誘客編~ | トップページ | 懐かしすぎる特撮ヒーロー ~実写版~ »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 郡山市地域活性化の妙案~誘客編~ | トップページ | 懐かしすぎる特撮ヒーロー ~実写版~ »

福島県の天気


無料ブログはココログ