2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2012年 勝手にランキング(私の好きなものベスト10) | トップページ | 洋楽名曲集④ »

2012年12月26日 (水)

郡山のミステリースポット

 この記事は、平成24年9月9日に「郡山の事件簿」(震災直前の平成23年3月5日公開)の記事に追記として掲載したものです。しかし、数多くのブロガーの方々がこの記事にアクセスしている点を考慮し、校正の上、再掲載を行うことに決めました。ただし、以下の記事には、事件・事故の被害者や関係者にとってあまり思い返したくない出来事も含まれています。そうした方々の感情を逆なでする意図はないことを予めご理解いただきたいと思います。また、そうした点に配慮し、画像貼り付けや動画埋込み処理なども行いませんのでご了承ください。なお、ここで掲載する「ミステリースポット」とは、事件や事故の現場となった場所や真相が定かではく、人の噂が飛び交う「謎の場所」であり、俗に言う「心霊スポット」ではありませんのでご容赦ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 1 逢瀬公園入口

 2010年8月18日に、逢瀬公園東側入口の駐車場で、7人の暴力団組員によって43歳の男性が集団暴行されて殺害された。

 https://www.logsoku.com/r/2ch.net/news/1282234042/

 閲覧注意はコチラ 

 逢瀬公園は、桜の名所としても知られ、郡山西部地区の市民の憩いの場となっていただけに残念な事件である。私も10回近く訪れている。なだらかな傾斜を利用した段差で滝が流れる展望台から一望できる風景がお気に入りだった。
 ただし、展望台のステンレス製の手すりにカップルが刻んだ合い合い傘などの来訪記念の落書きはいただけない。日本人の悪い点だろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 2 旧三森トンネル

 三森峠の旧道は、今では立ち入り禁止で通行不能だが、旧三森峠の頂上付近にあった狭くて暗いトンネルで、ライトを消してクラクションを3回鳴らすと怖いことが起きたという。その真相は定かではないが、私はタイトコーナーが連続する旧道を、車やバイクで20回以上走り、いずれも夜間走行が殆どだったが、怖い目に遭ったことはなかった。霊感が弱いからだろうか。

http://www10.tok2.com/home/michibeya/road/touge_html/sanmori_2003_08.html
http://www.geocities.jp/tezou333/aa-hukusima-7.htm
http://roadweb.web.fc2.com/report_p/p006_sanmori/p006_sanmori.htm

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 3 薬師堂火葬場跡地

 郡山市横塚2丁目、現在の下水処理場(浄化センター)の一角に平成3年まであった市営の火葬場。昭和29年に設置されたが、郡山市の人口増加に伴い、火葬能力が追い付かなくなり、また、老朽化が酷く、待合室も狭い、更には火葬場の北側には下水道の終末処理場施設とし尿処理場があったことなどから環境的にも劣悪だった。そこで平成3年に3月に完成した東山霊園内へと移転した。
 しかし、旧火葬場跡地は今では一部が美術館通りにかかっており、故にドンキ前のあの交差点は交通事故が頻繁に発生しているという。また、この周辺で歩く首のない幽霊を目撃した人もいる。なお、火葬場自体は既に取り壊され、その跡地には諏訪神社が建っているが、その焼却施設の前にあった円形ロータリーの植え込みはそのまま残され、東部幹線道路からも確認できる。
 何を隠そう、私の最愛の祖母は昭和62年5月に亡くなったが、そこで、火葬しているので事実である。当時22歳だった私は、そのロータリーに腰を下ろし、同い年の従兄弟と立ち上る白い煙を涙目で見上げていたのを覚えている。その従兄弟も平成6年8月に29歳の若さで急死してしまった。

 そして今、郡山市街地一円の放置自転車を市が強制撤去しているのだが、その保管場所がこの敷地内という事実。元火葬場に持って行かれた自分の自転車を2,000円の料金を支払ってまで引き取りに来る人は少なく、一定期間過ぎると、修繕の上、リサイクル自転車として一般に安く販売されているのが怖い気がする。
 下はその旨を告知する郡山市のHPです。

http://www.city.koriyama.fukushima.jp/154000/doro/hochikinshi.html

 追記

 旧火葬場の敷地だった一角に、ロボットスーツなどを製造する企業が進出し、平成28年8月に操業を開始した。この事実を会社関係者は知っていて、それでもなお工場建設に踏み切ったのだろうか。それとも市は、このことをひた隠しにして企業をここに誘致したのだろうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 4 カルチャーパーク

 平成16年8月31日と平成24年9月8日に、ジェットコースターの点検中、作業員が走行してきたコースターに巻き込まれて死亡する事故が起きている。

 2004年8月31日
 ジェットコースターにて、朝の始業点検中のためコースターに乗車していた保守会社(JR東日本系列の設備保守会社)の男性作業員が、走行中の先頭車両からレール脇の点検用通路に投げ出され、頭や胸を強く打つなどして死亡。安全ベルトを締めていなかった模様。

  •  2012年9月8日
     ジェットコースターにて、営業時間内にコースターを停止させチェーンの油をさす点検中、運転を担当する女性従業員のミスでコースターを動かしてしまい、点検をしていた男性作業員(保守業務を受託していた福島県中央メンテナンス協同組合所属)は出発場所から約50メートルの地点で、コースターと軌道の間に挟まれた。男性従業員は救出作業中に出血性ショックで死亡した。乗車していた3人の小学生は怪我なし。福島県警郡山署は業務上過失致死の疑いで捜査。点検中は操作盤に札を掲出し、鍵を作業員が携行するルールになっていたが実施されていなかったこと、作業は2人以上で行うこととなっていたが、守られていなかったことが判明している。
  • http://www.ekins.jp/jr/tohoku/koriyama/bbs/read/1347107488/1

    http://www.47news.jp/CN/201209/CN2012090801001714.html

    http://www.ekins.jp/jr/tohoku/koriyama/bbs/read/1347107488/

    http://www.logsoku.com/r/wildplus/1347238469/

     最初の事故の教訓が生かされず、再び惨劇が起き、尊い人命が失われた。この遊園地は、小さな子供が多数訪れる施設だし、人々を笑顔にするための場所なので、人が死ぬようなことがあっては断じてならない。再発防止に向けた取り組みを徹底してほしい。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     5 郡山市最恐の死亡事故現場

     喜久田町のディスカウントストア「T」の交差点を西(風車方面)に入って緩い坂を下った先の電柱に、若者4人が乗った車が猛スピードで激突し、木っ端微塵に。乗客のうち2名が即死。ほかの2名も重傷を負った。当時は周辺の田んぼが血に染まったという。発生時期は不詳。

     追記

     おそらくその残骸だと思うが、平成25年8月7日にその付近を通ったところ、明らかに事故でそうなったような、原形をとどめず、ぺしゃんこになっている車が近辺の空き地に放置されてあった。

     追記(H28.6.2) ryuさんから詳細情報をいただきましたので紹介します。

      1987年6月15日午前0時45分ごろ、喜久田町堀之内字外左エ門段の県道で当時横塚五丁目在住の調理師見習、男性A(20歳)の乗用車が道路わきの電柱に衝突、大破した。この事故で後部座席に乗っていた昭和一丁目在住の会社員男性B(19歳)と阿久津町在住の会社員男性C(20歳)の二人が頭を強く打って死亡。運転していたAと助手席に座っていた蒲倉町在住、自動車運転手男性D(20歳)の二人が衝突のはずみで車外に投げ出されて市内の病院に運ばれたがAは全身打撲、Dは左手足の骨折で重傷。道路の路肩には約65メートルにわたりスリップした形跡があることからAが100キロ近いスピードでハンドル操作を誤って道路左側に脱輪、コンクリ製の電柱にぶつかったとみられる。Aは1985年12月に普通免許を取得。この12日に中古車を購入したばかりでBら3人を誘ってドライブをしていた。四人ともシートベルトは締めていなかったという。四人は(実名)中学の同級生で一緒にはまってはよくドライブを楽しんだという。

     死亡したCは3人兄弟の末っ子で昨春に(実名)農高を卒業し、市内の企業に就職していた。この日は姉の結婚式だったが、C家側は静まり返っていた。姉は弟の死という悲しみをこらえ終始、笑顔で式に臨んだという。またBは男三人兄弟の二番目で昨春に(実名)商高を卒業し市内の企業に就職していた。Bの父親は「ようやく会社になれて、これからというときだったのに」とがっくり肩を落としていた。(1987年6月16日、福島民報19面より引用)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     6 浄土松公園

     戦時中には市内の児童が疎開した防空壕があった場所。当時の海軍が掘ったとされているが、その安全性については、平成6年6月21日の郡山市議会でも議題として取り上げられた。実際は、郡山少年自然の家の野営場にあった防空壕の入口2箇所を簡易的に塞ぐだけの処理を施したようだ。そこは天然の砦のような佇まいで、今でも「カッパドキア」を彷彿させるような奇岩群の宝庫となっている。

    http://www.kanko-koriyama.gr.jp/tourism/detail1-0-1.html
    http://hukushimaniumarete.blog.fc2.com/blog-entry-17.html

     市議会質問はコチラ

     追記

     平成25年8月17日(土)に訪れたところ、東日本大震災とその余震により、きのこ岩の損傷が激しく、周囲にロープで立入禁止措置が施されてあった。周辺は雑草だらけで、人影なし。かつての市民の憩いの場という面影や雰囲気は全く失われていた。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     7 保土ヶ谷化学

     駅の東口にある工場。ここは当時、航空燃料の添加剤となる四エチル鉛を生産していた。戦時中にアメリカ空軍のB29の攻撃を受け、多数の死傷者(学徒動員の白河女子高校の学生を含む204名が犠牲)が出た。今も地中深くに不発弾が埋まっている可能性が高いという。日東紡績富久山工場も空襲され、92名が命を落とした。一般人は立ち入りできないが、おそらくは構内に慰霊碑や供養塔があるものと推測できる。市内の如宝寺にも慰霊碑がある。

    http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/kusyu-kooriyama.htm
    http://is2.sss.fukushima-u.ac.jp/fks-db//txt/10018.002/html/00029.html

     「語りつたえる郡山の戦争」によれば、郡山が空襲を受けたのが3回。第1回爆撃で460名、第2回が39名、第3回が29名が犠牲となった。これは県内でも最多で、郡山駅の東側周辺には軍需化学工場があったため。特に昭和20年4月12日の第1回爆撃では、死者460名も出る大惨事となった。上記の2つの会社だけでなく、東北振興アルミでも47名が亡くなり、浜津鉄工でも4名が死亡。ほかにも横塚、富久山、方八町地区で甚大な被害をもたらした。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     8 富田町「コパル」近くのA氏邸

     昔ここで一家無理心中が起きという噂。現在廃屋で、当時の状態のまま放置されているという。地元の人は「静御殿」と呼ぶらしい。
     しかし、このような記事を掲載しておいて心苦しいが、私が40年以上の長きに渡り、当地に住んでいるが、一家心中とか一家惨殺などという話はとんと聞いた覚えがない。まさに噂が噂を呼び、都市伝説化した一例かもしれない。

    http://nextresultall.web.fc2.com/fukushima.html

     ここは数年前にすでに解体・撤去されているとの情報をいただきました。ありがとうございました。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     9 郡山IC近くのラブホテル

     郡山IC周辺の富田町と喜久田町界隈にはモーテルとかラブホテルが多いが、その一角にある横文字の名前のホテルで殺人事件があった。テレビのニュースで流れ、その事実を知ったが、オーナーやホテル名が変わったりして、いまいちハッキリしない。たぶん事件があった部屋は、改装して、ルームナンバーを変更したりして再使用していると思われる。開かずの間になっていると逆に怪しまれるし、新たな都市伝説を生むので、何事もなかったように使用している筈だ。
     この事件は、今から20年くらい経っている為、平成に入ってまもなくの頃だったと思う。これ以上の記載は風評被害や営業妨害になるといけないので自粛します。

     2ちゃんねる「郡山の雑談掲示板」への書き込みでは、今は名称が変わっているが、「セラン」か「アカデミー」ではないか?ということです。

    http://subject.jp/thr_res/ctgid=104/acode=0/bid=1831/tid=3581181/tp=1/rw=1/

     また、「大島てるの事故物件」によると、国道49号線の郡山市田村工業団地付近にある見るからにそれとわかるラブホテルでも、殺人事件があったようだ。

     詳しくはコチラ→ http://www.oshimaland.co.jp/?p=z1nz5xes

     私が投稿した訳ではないので真偽のほどは定かではない。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    10 R49線の桑野~開成界隈

     平成に入って立て続けに4件の殺人事件が起きた。

     ① 開成6丁目にあるマンションで起きた高校生同士による殺人事件
       発生日時:平成8年8月27日 加害者の男子高校生の母親が死体遺棄幇助

     ② 49号国道沿いのビリヤード場
       発生時期:平成10年頃、2階のフロアで店長が刺殺された。
       
       その建物は今も残っていて、オフィスとして使用中。借主は事件を知っているのか? 

     ③ うねめ通りにほど近いマンション1階のゲーム喫茶「メイクミラクル」
        発生日時:平成14年2月19日午前4時50分、犯人は無期懲役

        この店舗は、今でも借り手がなく(当然だが)、シャッターが閉じられたまま。

     ④ 国道49号線から東側に一本裏に入った小型スーパー(店長が店員を殴り殺す傷害
       致死事件
       発生日時:平成17年12月5日

     大島てるの事故物件には、桑野界隈だけでも7件の記載がある。この一角には、高層マンションも点在していることから、飛び降り自殺も複数件発生している。稀に見るミステリースポットだ。
     そして、やはり「49号線」という不吉な数字が意味する通り、桑野~開成の「49号線」周辺では数多くの死亡事故や殺人事件が起きている。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    11 うすいの女子寮跡

     三森峠に向かう途中の多田野町に今も廃墟となっている大きな独身寮の建物。もう25年以上前から放置されている。人影ない廃屋なので、前を通るたび背筋が冷たくなる。現在はその隣りが或る商事会社の倉庫となっている。

    地図はコチラ↓ クリックすれば拡大します!

    Usui

    実際は上の地図で、←ココですと記載した建物の左隣りにある場所です。

     追記

     H25年8月17日に通りかかったところ、工事柵に囲まれ、「解体工事中」の文字が・・・。昭和の遺構がまたひとつ姿を消す。残念でならない。

     https://twitter.com/hashtag/%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E5%BF%83%E9%9C%8A%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%88

     H28年4月3日に取材に行ったら、なんとまだ壊されずに廃屋のまま残されていた。工事していたのは隣の会社の倉庫だった!でもむやみに侵入するのはお止めください。

    Img_6118_r Img_6120_r

     それにしても「うすい百貨店」時代に、中町にあるデパートから15kmも離れた、こんな灯りもない寂しい場所に「隔離」し、女性社員が共同生活を送っていたかと思うと背筋が凍る思いだ。今でも田んぼや畑、墓地があるだけで周辺には何もない。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    12 御霊櫃峠

     名前からして怖いが、三森峠と中山峠の間にある険しい峠。昔は林道で、中腹から山頂までは未舗装道路だった。野生の狐や狸、イタチなどが道路を横切った。パラグライダーのメッカだが、夜は街灯がなく、不気味な恐ろしい道路と化す。バックミラーを見ないほうがいいようだ。また野生のツキノワグマの目撃例があるので注意。
     私も車やバイクで何度か訪れたことがある。山頂付近には巨大な鉄塔があり、そこに小さい駐車場がある。そこから右手の小高い丘に一直線に続く傾斜のきつい坂道(登山道)を200mほど登れば、西側の眼下には猪苗代湖が眺望できる。しかし、付近には不気味にも、賽の河原でよく見かける、小石を縦に何段も積み重ねた石積みがある。小銭がお供えしている光景も見られるので、独りで行くとマジ怖い。かつてはここの山頂から、ハンググライダーやパラグライダーが飛び立っていた。

    Goreibitsu1 Goreibitsu3

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    13 病院だった場所

      ①本多記念東北循環器病院(並木)・・・現在新築の分譲マンション
     ②郡山総合病院(図景)・・・H4年廃院 現在は医療系の専門学校
     ③太田綜合病院太田記念病院(中町)・・・現在、塀で囲まれ外から玄関は見えない。
     ④保科病院(細沼町)・・・解体計画あり(南東北新生病院に)→その後解体
     ⑤室塚病院(虎丸町)・・・現在高層マンション
     ⑥斗星堂病院(清水台)・・・現在駐車場
      ⑦旧寿泉堂病院(駅前)・・・うすい隣に移転後、取り壊し予定
      ⑧虎丸医院(虎丸)・・・さくら通り沿い、郡山二中の南側にあった個人病院。現在は駐車場。

     なお、星総合病院も2013年1月1日に駅の東側への移転が決まっており、現在の大町にある病院が廃院となる予定。 

     上記のうち、②は病院だった場所をそのまま医療系の専門学校にしたので何ら問題はない。しかし、マンションになっている場所は、廃院になった病院を一旦、解体してそこに建て替えたとはいえ、病院はもともと大勢の入院患者や救急で搬送された方々が亡くなっている場所である。しかもそこは、病室だけではなく、手術室や霊安室すら兼ね備えていた。その跡地利用には憶測を掻き立て、恐怖心や一抹の不安を拭いきれないものがある。なのに、そこが、人が生活を営むマンションになっていることで、より不安を増幅させてしまう。住んでいる方には申し訳ないが、成仏できない死者の魂が浮遊し、それが幽霊の目撃談となる要素を過分に含んでいる。現にネットでは、様々な憶測が飛び交っている。

     追記

     H26.12.31付の地元紙によれば、星総合病院の跡地に6階建ての新型住宅構想が有力との記事が掲載された。しかも交流施設や保育園まで備える複合型住宅とする見込み。いったん取り壊しての再建築するようだが、星総合病院は救急指定で、毎年大勢の入院患者が亡くなった場所。おそらくは開院から移転までの間に1万人以上が亡くなっている。成仏できない霊が多数浮遊し、最悪の場合は地縛霊として未だに残っている可能性が。地鎮祭をやっても、そうした霊はずっとその場に居座る。確かに駅まで至便な場所にあるが、果たして住宅にしてそこに住む住民は大丈夫か?金縛りに遭う寝苦しい夜は多数、得体の知れない現象に苛まれたり、幽霊の目撃例など後が絶たないはず。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    14 磐光パラダイス跡地

     現在は広大な空き地だが、昭和44年に起きた隣接する磐光ホテルの大火災で30名が死亡した。私は当時5歳。夜に家の前を何台もの消防車がけたたましくサイレンを響かせて走っていったシーンを記憶している。 
     この大火災にもかかわらず、この一台宿泊&娯楽施設は、その後改装や再建され、磐光グランドホテルとしてリニューアルし、再オープンした。パラダイスの3階の畳敷きの客席があるステージでは、多くの芸能人がリサイタルや歌謡ショーを開催した。

    http://blog.goo.ne.jp/nuta1980/e/c4f00d288e4455bc07fc8c5c4cebe4d9

     追記(H27.5.4)

     市議会質問で、磐光パラダイス&グランドホテル跡地は、人工芝フットボール場や公民館などの福祉施設を含む大規模複合型施設の建設が明らかになった。施設は公式戦ができる広さの人工芝サッカーグラウンドをはじめ、夜間照明施設、クラブハウス1棟、駐車場の整備をする。JFAから設置費用の助成を受ける予定で、27年度に実施設計、28年度に建設に入る方針。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    15 酒蓋公園&麓山公園(複数の自殺があった場所)

     麓山公園内の戦没者慰霊塔と小高い丘の上の不気味な神社はマジで怖い。前者は、小学時代に友達と探検ごっこをしていて、この内部が納骨堂になっていて、鍵穴から覗いたら、位牌がズラリと並んでいて、背筋が冷たくなった覚えがある。 その後、私はその北隣の公園に降りる土手で、自転車で転んで右脚をスタンドで抉られ、10針以上縫う大怪我を負った。たぶん、英霊への無礼が招いた祟りだったと自分では思っている。
     また、再現された「麓山の滝」周辺の丘の斜面には「従軍記紀念碑」、「養兎慰霊碑」などの石碑が多数あり、その半数が慰霊碑という怖い佇まいを見せている。

     一方、酒蓋公園はここ15年で3人が亡くなっている。2人は池に落ちて事故死、一人は西側のトイレで首吊り自殺。

    http://www.kanko-koriyama.gr.jp/tourism/detail3-0-108.html
    http://www.kanko-koriyama.gr.jp/tourism/detail3-0-25.html

     「大島てるの事故物件」 http://www.oshimaland.co.jp/?p=j6r2pgz1

     酒蓋界隈は、郡山市内でも放射線量が異常に高いホットスポットとしても有名になった。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    16 郡山市立第○中学校

     10年くらい前に近所に住む老婆が、市内中心部にあるナンバースクールの校庭で焼身自殺した。この事件があった時、私は半径200mしか離れていない場所に勤務していた。朝、現場近くは騒動になっていた。校庭の隅っこのほうで黒焦げになっていた遺体を散歩に来た近所の人が発見し、警察に通報した。新聞にも掲載されたので事実だ。念のために断わっておくが、私の母校ではない。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    17 交通死亡事故多発地点

      ①R49号線の喜久田町から熱海町の区間。特に喜久田の消防署付近と安子島周辺
      ②R4号線の善宝池から南東北病院前を経てボウルアピア、岩瀬書店先までの区間
      ③旧4号線(旧国道)の国道288号交差点から内環状線の区間
      ④水門町の行合橋から下行合の郡山変電所近くまで。
      ⑤国道4号線図景にある東邦銀行から郡山東高、3中、49号線を経て静御前通りま
       での区間
      ⑥三穂田町と多田野町界隈(郡山南IC付近の道路と県道6号線沿い)
      ⑦備前舘付近(ディスカウントストア「T」の向かいで2名死亡、「S自動車学校」の前で
        も死亡事故発生)                            

    http://www.police.pref.fukushima.jp/oshirase/kikaku/jiko_toukei_index.html

      ⑧郡山市役所北側交差点(悪魔の交差点と呼ばれる)

      https://www.youtube.com/watch?v=JQCC0pa7KXI

     上の中で⑤は死霊に導かれるかのように死亡事故が頻発している魔の交差点。3中の前は「死の交差点」と呼ばれ、向かい側のコンビニに横断しようとしてはねられたり、また東高校北西側の青いマンション前の交差点でも2名が亡くなっている。

     事故ゼロプランhttp://www.thr.mlit.go.jp/fukushima/fukushima_jikozero/htdocs/map/index.html

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    18 富田町町東の殺人事件現場

     歯科衛生士が殺害された事件以降、事件現場のアパート近辺の逢瀬川の川沿いの遊歩道に・・・。
     また、こうした事故物件は、事件後、最初の借主には不動産屋が告知する義務を有するが、その後は知らせなくていいことになっている。よって格安物件は要注意だ。 

    事件のニュース報道 http://www.47news.jp/CN/200505/CN2005050301003788.html

    事件のニュース報道 http://www.47news.jp/CN/200505/CN2005050401000439.html

    事件の概要=http://blogs.yahoo.co.jp/anderkun/2585474.html

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    19 ア○ホテル(郡山駅西口前)

     平成23年6月に若い男女の飛び降り自殺があった。昔は丸井デパートや西友(後の西武)の屋上からも同様の事故があった。
     また、昭和の時代には、薫小学校北側のマンションでもあったし、桑野や開成6丁目にあるカタカナ名の6階建てマンションや郡山市民文化センターの隣にあった高層マンション(今は取り壊されて無い)からも女子高校生が投身自殺を図った。自殺の場合はプライバシー保護の観点から警察はその場所や亡くなった方の名前を公表していない。新聞に掲載しないこともある。
     また、駅前大通りの曰く付きのホテルでも出るらしいとのもっぱらの噂。かつて有名なディスコがあったホテルなのだが、ここの801号室は危険だとか。詳しくは下のHPを心して読んでみてください。

    http://www.oshimaland.co.jp/?p=lu9nrjfl

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    20 開成3丁目某銀行

     2001年10月3日、D銀行駐車場で現金輸送車が襲撃されて警備員の男性が射殺された。A高校前の通りは過去にも道路に面した小料理屋で殺人事件が起きている。

    http://www.geocities.co.jp/Berkeley/4767/konnshuu.htm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    21 磐越西線沿線

     JR郡山駅から喜久田駅までの間は、人身事故が多発している区間。もちろん事故死も多いが、飛び込み自殺が大多数を占める。私の近所でも2軒のおばあさんが亡くなっている。

    「鉄道人身事故」のサイトはコチラ

    http://kishadan.com/map/railway-human-accidents/

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    22 待池台(第2西部工業団地)公園内の池

     平成24年7月10日、深夜に釣りに来ていた本宮在住の22歳の若者が、酒に酔った上に「釣れない」と頭に来て池に飛び込み、溺死した。

    http://www.47news.jp/localnews/hukushima/2012/07/post_20090712111814.html

     私は、その翌日に仕事でこの前を通りかかった。福島県警の「立ち入り禁止」の黄色いテープが張り巡らしてあった。

     この待池台近辺はミステリースポットの色合いが特別濃い。2015年1月24日には、この界隈の尖の森公園で、夜の11時過ぎに乗用車が燃え、中から一人の遺体が発見された。現場付近は火の気がないことから、郡山北警察署では、事件と事故の両面から調査している。

    https://www.youtube.com/watch?v=ReVp4Fr1hNY

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    23 富田町の某小学校界隈

     この近くでは上記「18.」で紹介した殺人事件を始め、昭和後期には学校の敷地沿いに建っていた理容室で韓国籍の男が殺害される事件があった。校庭確保のためにいびつに曲がった道路。その一時停止交差点では、平成18年7月におばあさんが車に轢かれて亡くなっている。
    http://www.police.pref.fukushima.jp/oshirase/kikaku/jiko_sokuhou_060719_069.htm

     平成28年7月10日(日)現在、その通り沿いの曲がり角の理容室の建物は未だに空き家として残されていた。もちろん床屋だったという痕跡はすべて取り除かれていたが。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    24 小学1年生2人が4歳児を殺害して置き去り 

     福島県郡山市の田んぼで男の子が全裸の死体となって発見され、迷子の末の凍死だと思われたが、じつは小学1年生(7)2人の犯行であることがわかった。小1生2人はキックボクシング遊びで男の子を殴った。鼻血を出して逃げる男の子を追っかけ裸にした。さらに逃げた男の子は田んぼの溝に落ちぐったりして動かなくなった。怖くなった小1生2人は逃走し、置き去りにされた男の子は凍死したもの。(昭和46年1月27日)
     この事件で加害者になった小学生は、もちろん刑事責任を問えなかったが、私と同年代だったので、もしかすると同級生の誰かだった可能性も否定できない。

    http://kangaeru.s59.xrea.com/46.htm#1971.1.27

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    25 逢瀬スポーツ広場の山奥の一本杉

     三森峠に向かう途中、左折して逢瀬スポーツ広場方面へ向かい、管理所の脇の砂利道を山に向かって登っていくと、かつて郡山市内の夜景が見えるナイトスポットとして人気があった場所へ。周辺には廃墟となった建物や小屋があるが、そこにあった一本杉(実際は松の木)でカップルの首吊り死体が発見されてから進入禁止になった。

    http://gost.s35.xrea.com/hukusima/read.cgi?DIR=hukusima&FILENAME=17

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    26 眺望苑(郡山市河内)

     ここはかつて知る人ぞ知る夜景スポットだった。逢瀬公園の西側にある南北に連なる県道29号線を北上し、500mほど行った左側に、雑木林に埋もれるようにしてゲートがある。そこを山に分け入るようにして入って行く細い林道があった。ちょっとわかりづらい場所だが、車同士がすれ違えないような、くねくね曲がった砂利道を上がっていくと、これまた郡山市内の夜景を遠景で楽しめるスポットがあった。平成2年頃に、土曜の夜にはカップルで賑わっていた場所だ。通称「眺望苑」という名前で呼ばれていた。そこも街灯ひとつなく、うっそうとした山道で、幽霊の目撃例が相次いでからは、地元の住民以外は立ち入りができなくなった。その周辺は廃屋があったり、朽ちた小屋などが放置されていて、かなり不気味だった。私は2~3回は訪れたことがあった。

     地図はコチラ↓ クリックすれば拡大します!

    Photo_2

     追記

     H25年8月17日に前を通りかかったところ、土砂の撤去工事のため、ここの入口は「車両通行止め」措置が取られていることが判明。

     H27年5月1日にも前を通りかかったが、未だに通行止めのバーでシャットアウトされたまま。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    27 中山峠界隈

     郡山市と猪苗代町に跨る中山トンネル。かつては豪雪地帯の冬場の難所で、坂道を登れない車で交通渋滞が起きた。しかし、平成元年にトンネルが開通し、S字カーブのように曲がりくねっていた旧道は閉鎖された。坂を上りきった右側にはモーテルがあった。また、郡山側にもモーテルがあったが、バブル崩壊後、20世紀末で潰れて閉鎖されたままとなっている。トンネルの手前の左側には「峠」と書かれた大きな看板があって、その左奥に平屋建ての個別の建物が点在してあった。もちろん私は利用した事は一度もないが。えてしてそういう廃屋化した場所は、ミステリースポットになる要素を多分に含んでいる。

     *H25/6/13(木)に、ブロガーの方から「27」の記事についてご指摘を頂きましたので、一部記載事項を削除し、修正いたしました。コメントありがとうございました。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    28 香久池二丁目の空き事務所

     本籍・住所・氏名不詳、年齢60歳~70歳位、男性、身長163センチ、小太り、白髪混じり、緑色ジャケット、赤と青のマフラー、赤色アスコットタイ、黒色ハンチング帽子、黒色ズボン、黒色短靴、茶色のビニール製バックを所持
     上記の者は、平成21年1月15日午前11時半ごろ、郡山市香久池二丁目地内の空き事務所出入口階段内で 縊死しているのを発見され、遺体は火葬に付し、遺骨を保管しております。 心当たりの方は当市社会福祉課まで申し出てください。
    平成21年2月13日 福島県郡山市長 (郡山市の広報HPの文をそのまま記載)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    29 身元不明遺体に関するコーナー

     福島県警の公式HPに掲載されているコーナー。 血液型別に分類され、160名もの情報がある。もちろんこれは、東日本大震災で津波によって亡くなられた方々も含まれている。これらの遺体は何を物語るのだろうか。自殺なのか、それとも殺害されたものなのか。だとしたらさぞかし無念だったに違いない。身元が判明し、真相が明らかになることを祈ってやまない。

    http://www.police.pref.fukushima.jp/kanshiki/yukuefumei.html

    http://www.police.pref.fukushima.jp/shinsai/mimotohumei.htm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    30 時効となった大槻町の小学生殺害事件

     これは痛ましい事件だった。私の亡き祖父の自宅があった希望ヶ丘にほど近い小学校に通っていた当時小学4年生の女の子が、突如行方不明となり、20日後に市内中田町の山林で遺体で発見されたのだった。これは1986年(昭和56年)の出来事で、当時16歳の高校生だった私は、祖父の自宅がその小学校に近い場所にあったこともあり、このニュースに衝撃を受けたことを覚えている。しかし、その後、この事件は捜査が難航し、15年後の1996年に時効が成立し、お宮入りとなってしまった。

    http://blog.livedoor.jp/mikaiketsujiken/archives/25336202.html

    http://bakusai.com/thr_res_show/acode=2/bid=432/tid=4871688/rid=339204286/word=%8CS%8ER/

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    31 大平町の閑静な住宅団地で覚せい剤男が散弾銃乱射し、警官隊と銃撃戦

     平成4年に起きた事件。覚せい剤中毒のこの男は、クレー射撃場から銃を奪い指名手配されていた。 民家に 逃げ込もうとした男を警察官が追跡。男は2発発砲し、警察官も応戦し5発発砲、うち3発 が男に命中した。

    https://www.youtube.com/watch?v=RImxQK7AK0I

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    32 熱海界隈

     ①河鹿荘・・・地元では有名なオカルトスポット。旅館だったようだが、倒産し、経営者が夜逃げしたため、そのまま放置。現在は噂を聞きつけた廃墟マニアや肝試しの訪問者が入り込み、荒れ放題。骨壷が置かれてあるという目撃情報が多数。具体的な場所は、旧国道49号線沿いの「金×荘×山」の西隣りにある不気味な廃墟となっている建物。目印は太田熱海病院の手前の左側の奥行のない背の高い建物。玄関にHOTELと書かれた表示の印字跡が見える。

    http://gost.s35.xrea.com/hukusima/read.cgi?DIR=hukusima&FILENAME=1128222223

    内部映像(閲覧注意)

    https://www.youtube.com/watch?v=2cUVSU5nwFY

    画像を掲載したブログ↓
    http://www.usamimi.info/~pimp/php/index.php?days=201102030000

     実はH25/5/3、磐梯熱海町を仕事で訪れ、そのついでに一帯を捜索してその廃墟ホテル(河鹿荘)を見つけた。外見を見た瞬間、とても中に入るだけの勇気はわかず、隣りの駐車場でUターン。その日の夕方にネットで調べたら、約2年半前に、「磐梯熱海町の廃業宿で、男2人が自殺した女性の遺体発見」との記事を偶然見つけた。記事によれば、冬の時期に、肝試しの男二人が中を探索中、リストカットで自殺を遂げたとみられる中年女性の遺体を発見し、警察に届け出る出来事があった。もしそこでならば、私は侵入しなくて正解だった。

    2010/12/22 遺体発見を知らせる記事→ http://read2ch.net/newsplus/1292977421/

     ※ 後で確認したところ、上の記事は熱海4丁目の記載があることから、数年前に廃業した「湯元元湯旅館」(浴場の「湯元元湯」は営業継続中)である可能性が出てきました。詳細の確認がとれ次第、再編集したいと考えています。

     ※ 平成25年8月5日(月)に、人間ドックで太田熱海病院を訪れた際に、「河鹿荘」の前を通りかかったら、窓が全室開放され、ホテル全体に足場が組まれていた。おそらく景観を損ねるとかいう理由で、解体して取り壊す見込みのようだ。訪れたいなら、早いうちの方が良さそうだ。夏は入口前は高く伸びた雑草で行く手を阻む状況。迂闊に近寄ると不法侵入となるので敷地内への無断立ち入りはしないほうが無難。

     郡山ではないが、福島県内には全国にその名を轟かせ、廃墟マニアの聖地とも呼ぶべきスポットが点在している。最も有名なのは箕輪スキー場そばの「横向ロッジ」と猪苗代町の野口英世記念館先の西久保交差点から北西側に3km行ったところにある「旧翁島ペンション」。詳しくは下をどうぞ。

    http://tsuri-ten.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-1e87.html

     ② 高玉城址

     熱海町の母成に行く途中にある古城址。昼間でも不気味で、地元の人でも誰も近寄ることをためらうような鬱蒼とした場所。雑木林は昼間でも薄暗く、手前に石碑が立つ。郡山市の北西部にはここの他、片平や安子ヶ島にも城址が残る。

    http://blogs.yahoo.co.jp/takecyann2_40/65359082.html

    http://www.geocities.jp/sisin9monryu/fukusima.nakatoori.html

     ③ 高玉金山跡

     ここはかつて金山として栄えた場所。山奥にあって、アクセス道路などはない。枯葉や雑草が生い茂った道を山登りしなければならず、体力がある者しか近づけないため、現地は手つかずで荒れ放題。磐越自動車道からも後にそこにできたテーマパーク跡地が見られる。ズリ山やコンクリ製の選鉱所、煙突、朽ち果てた木造家屋などが散在している。周辺はシーンと静まり返り、不気味この上なし。建家の壁には熊の爪痕が残り、不用意に近づくと生きて帰れない可能性があるミステリースポット。

    http://yamaro.asablo.jp/blog/cat/ruins/?offset=100

    http://tsuri-ten.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-32ab.html

     ④ 母成峠古戦場跡

     1868(慶応4)年、幕藩体制の打倒をめざす官軍(西軍)と旧幕府軍(東軍)が戦った戊辰戦争は、会津若松だけでなく、白河や二本松、猪苗代界隈でも繰り広げられた。この母成峠は、土方歳三率いる新撰組を中心とした東軍800人と、西軍3000人が激突した古戦場として知られている。西軍の主力部隊は、郡山方面からの進入を想定していた東軍の予想に反し、同年8月にもっとも険しい母成峠から会津に侵入した。圧倒的な西軍の勢力を前に、防御が手薄だった東軍はなすすべもなく敗れ、この戦場での東軍の死者は88人を数えた。

    http://yaminabe36.tuzigiri.com/fukusima%20nakadoori/bonari.htm

     郡山市熱海町から母成グリーンラインに向かっていくと、石筵牧場の手前左側に、草原牧場のような場所があり、そこに大きな看板で「古戦場」とある。また、その峠道から少し入った場所に慰霊碑が建つ。かつてその峠は大勢の戦死者が出た場所にもかかわらず、1980年代から90年代にかけて、母成峠はローリング族の爆音が峠じゅうにこだましていた。無知が故の英霊に対する冒涜極まりない行為である。その祟りで事故が絶えなかった。今年は「八重の桜」の効果とグリーンラインの無料化に伴い、訪れる観光客が増えると思われるが、神聖な場所なので、歴史認識を持ち、物見遊山で行くことだけは避けて欲しい。

    http://blogs.yahoo.co.jp/k2kojima2001/27101388.html

    http://nekokyu3.web.fc2.com/3wtohoku03.html

     磐梯熱海周辺は、バイパスが整備されたことで、温泉街を経由しなくなったため、奥座敷化し、通過する車が多くなった。磐梯熱海駅周辺も、駅前にあったスーパーが閉店し、活気が失せている。周辺は廃業旅館や商店などの廃墟が多くなっている。個人的には、「磐光パラダイス」と「磐光グランドホテル」、「秘宝館」などの廃業により、一時代が終焉したことを悟った。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    33 郡山市内で起きた殺人事件(1990年以降発生分)

     2009年11月30日付の当ブログ「死刑廃止論の是非」という記事内で掲載したものを再掲載したい。

    ① 郡山一の進学校の前にあった小料理屋の女性経営者殺人事件(1990年)

    ② 郡山市富久山町4号線沿いマンションでの殺人事件(時期不明)

    ③ 郡山市麓山の土木塗装会社社長が殺害された事件(1993年 118号事件)
      迫死刑囚は、H25.8.16に収監先の宮城刑務所で病死

    ④ 山崎にある1階スナックで殺人事件(1993年頃)

    ⑤ 富田町の某小学校前の理髪店での韓国人殺害事件(時期不明)

    ⑥ 女子高生が交際中の県立高校の男子生徒に殺害され、その母親が死体遺棄を幇助した事件(1996年)

    ⑦ 公立高校教師Kさんが清水台二丁目の自宅で刃物で刺され殺害された事件(発生時期不詳)
      現在は「敷金礼金無料」を謳い、全国展開している有名アパートになっているが、20年近く前の現場は一軒家だった。さくら通りから郡山病院の坂を北に100m上がった東南角地にあった。金銭問題絡みが原因だった。

    ⑧ 逢瀬町大久保川17歳無職少女殺害事件(2000年)→未解決

    http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=5492260&id=60884309

    ⑨ D銀行開成支店駐車場で起きた現金輸送車強盗・警備員射殺事件(2001年)

    ⑩ 福島県郡山市富久山町福原福原62 第3 Sコーポ F 自動車学校合宿生が暴行受け死亡(2001年7月)

    ⑪ 未成年者による女性暴行事件(2002年)→家裁から逆送刑事告訴

    ⑫ 国道49号線沿いビリヤード場殺人事件(1998年頃) 従業員がオーナーを刺殺

    ⑬ 国道49号線近くマンション1Fゲーム喫茶店主殺人事件(2002年2月19日)

    ⑭ 中田町民家老女殺人事件(2004年)

    ⑮ 郡山市町東アパート歯科技工士殺人事件(2005年)メゾンパールホワイト103号室

    ⑯ スーパー店長による店員暴行死事件(2005年12月5日) ⑪、⑫、⑮は半径300m以内で発生。

    ⑰ 細沼町アパート住人殺人事件(時期不明)

    ⑱ 熱海町ホテルで日本青年会議所宴会で火を付け殺害(2006年10月7日)→傷害致死事件で処理

    ⑲ 久留米アパート息子の嫁殺害事件(2008年5月16日)
     犯人の61歳女性K.Kの懲役18年の判決が確定。現場は久留米4丁目の「リスペクトK」の201号室前の通路で、100円ショップで買った柳刃包丁で、被害者Kさんをアパートの階段付近で待ち伏せし、胸や腕、顔など9カ所をめった刺しして失血死させた。

    ⑳ 富久山町久保田73歳無職男性殺害事件(2009年12月8日) 犯人の76歳男性に懲役13年の判決

    ㉑ 逢瀬公園東側入口で43歳の男性が殺害された事件(2010年8月18日) 

    ㉒ 菜根一丁目の民家で80歳の男性が妻を殺害し、自分も自殺(2012年4月5日) 
      http://d.hatena.ne.jp/liptulip/20120406/p1

     他にも無理心中事件は数多くある。

     郡山北署管内の民家でも2011年3月29日に起き、高齢者の2人が死亡 
     http://www.47news.jp/localnews/hukushima/2011/03/09_1.html

    ㉓ 麓山二丁目の民家で母親を殴り、死亡させた事件(傷害致死)(2014年3月10日)

     * ⑪は殺人事件ではないが、凶悪犯罪のため、あえて掲載しました。

    ㉔ 逢瀬町の山林で市内大槻町在住の25歳の男性が他殺体で発見された。被害者は警備員で、15 日の午前中に家族に「 コンビニに行ってくる 」と話して家を出たのを最後に連絡が取れなくなっており、翌 16 日に家族が警察に届け出た。その後、17 日の夕方、家族から「 車を発見した 」と通報があり、警察官が周辺を捜索したところ、18 日、車から 10 メートルほど離れた場所で岡部大樹さんが服を着てうつ伏せの状態で死亡しているのを発見した。県警によると、遺体は死後 2 日から 3 日が経過しており、死因は頭部の外傷とみられるほか、複数の傷があるという。 (2016年5月19日)
     この事件は捜査が難航し、3ヶ月経過した8月21日に、元同僚の犯人が逮捕され、ようやく解決を見た。どうやら犯行に至った動機は借金のようだ。それにしても県内のテレビ局はK田容疑者を早々にマークしていたようで、自宅前で本人に話を聞いており、逮捕後、そのインタビュー映像を速攻で流していた。警察よりも推理力に長けている。

    ㉕ 郡山市富田町の親水公園でへその緒のついた赤ちゃんの遺体が発見される。
       (2016年10月26日) 出産後、生きたまま放置で死亡。1200gの超未熟児。

     他にも未確認ながら、平成初期頃、田村町金屋のマンションの一室で心中未遂による殺人事件があったとの情報あり。更に、時期不詳だが、郡山IC近くのラブホテルで殺人事件があった。テレビのニュース映像を覚えているので間違いないが、それがどこかは不明。また、台新の大型スーパーの南向かい側の店舗兼住宅で、夫が妻を殺害し、遺体を押入れに隠したままにした事件もあった。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     34 自殺(不審死体が発見)があった場所・・・大島てるの訳あり物件サイトより

     ① 郡山駅の南西側に建つ複合商業施設8階男子トイレ内(首吊り自殺)H19/3/19

     ② 本町一丁目の高層マンションで飛び降り自殺2件あり H6

     ③ 長者町の高層マンションのベランダから駐車場に飛び降り無理心中 H17/2/6
        33歳の女性と4歳の長男が死亡した。

     ④ 郡山市の国道4号線沿い赤木の建物の間で、男性が死亡しているのが発見された    
        (2014年1月)

     ⑤ 郡山市富久山町福原のアパートの一室で、自動車学校の合宿生が暴行を受けて死
    亡。(2001年7月)

     ⑥ 郡山市鶴見坦の文化通り沿いのマンションから住人が飛び降り自殺(1980年代後半)

     大島てるの「事故物件」サイトはコチラ → http://www.oshimaland.co.jp/

     ⑦ 大槻町にある小山田の市営団地の4階にて、40代の男性がベランダで首吊り自殺しているのが発見された。警察で調べたところ、爆発物のようなものが置かれ、一時付近の住民が避難する事態となった。(2015年5月12日)

     ⑧ 6日午前1時30分ごろ、福島県郡山市中田町高倉で、県道脇ののり面に大破したワゴン車が止まっているのを通りがかった男性会社員(29)が発見し、119番通報した。
    郡山署によると、後部座席で郡山市に住む県立通信制高校3年の女性(21)が死亡しており、床に七輪や練炭の灰が散乱していた。運転席にいた秋田市の無職男性(37)は首や胸を負傷して、市内の病院に運ばれた。
    車内に遺書のようなものがあり、同署は、2人が練炭自殺を図った可能性があるとみて、男性の回復を待って事情を聞く。(2008年1月6日)

     ⑨ 郡山市議会議員、I.Yが同市開成山公園フジ棚にて首つり自殺 市政調査研究費を詐取したと17日に有罪判決(2004年5月28日)

     自殺関係に関する記事は、デリケートな部分が多いことから、故人の名誉を損ねないよう、これ以上は掲載を自粛いたします。郡山市内では、民家や線路沿いなどで自ら命を絶つ事象が数多く起きている。特に高層マンションは要注意です。

     ⑩ 郡山市久留米三丁目アパート無理心中事件

     平成28年3月18日にこの事件が発覚した。郡山市久留米郵便局の南側。水天宮の広場の西側近辺に建つアパートの1階で、40代の夫婦の遺体が発見された。刃物による切り傷による失血死の疑いが強く、郡山署は無理心中と見て調べている。久留米地区は、桑野に次いで、不審死や自殺、殺人事件が多い土地柄だ。

    http://www.oshimaland.co.jp/?p=swy1ml7g

    https://www.youtube.com/watch?v=Ba5WFt3zSkk

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     35 郡山の中2女子が行方不明 

     平成27年、長野から4月に故郷の郡山市に引越しで戻ってきて、郡山市西部にある第N中に通っていた中2女子が6月24日から突然行方不明になった。失踪から一ヶ月近く経った7月20日現在も所在不明のままで、家出をするような出来事は一切なく、事件に巻き込まれた可能性が高い。母親が娘の携帯のGPS機能で足取りを追跡したところ、東京駅近くの書店のトイレで女子生徒の携帯が水没していることが発見された。本人が所在を確認されるのを恐れて自ら携帯を廃棄したのか、誘拐犯が証拠隠滅のために捨てたのか、すべてが謎だらけの事件で、一刻も早い発見が望まれる。

    ニュース記事はコチラ→ http://breaking-news.jp/2015/07/17/020790

     この日(7月20日)の午後、この少女が自ら郡山警察署に出頭し、保護された。事件性は低いと見て、この少女から失踪の経緯やその後の足取りを事情聴取している。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     今回紹介した場所は、真偽のほどが明らかではない単なる噂であることが多く、「心霊スポット」ではないことを再度付記しておきたい。更に、念の為にお断りしますが、ここで紹介した場所は現在、管理地である場合も多く、肝試し的な発想や興味半分で無断で立ち入ると、不法侵入罪に問われる場合がありますので、違法行為はくれぐれもしないようにお願いします。
     そして、殺人事件現場や人が亡くなった場所なのに、それを知らないで部屋を借りているケースもあるかもしれない。よって多少なりともこの記事で情報を提供しすることで、警鐘を鳴らしたいと考えました。

     また、本記事掲載の趣旨には、郡山市民の方々の不安を煽るような意図は全くありません。我が町、郡山市は今でこそ「楽都」として名誉を挽回しているが、かつてはヤーさんが多く、犯罪多発都市として「東北のシカゴ」というありがたくないレッテルを貼られた時期があった。治安が数段良くなったとはいえ、犯罪がなくなることはない。そうした犯罪の未然防止への意識啓発とその予防線を張る上で、過去にこのような事件や事故があったことを認識してほしい為である。
     結びにあたって以上のことを明記しておきたいと思います。

     なお、本記事全般もしくは一部の引用、または転載は認めておりません。ご了承ください。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     36 事故の多い踏切

     交通の要衝である郡山市は、JRだけで5つも路線が乗り入れている。東北新幹線は高架橋だが、在来線も東北本線、磐越西線、磐越東線、水郡線などが通り、その在来線のうち3路線は郡山がターミナル駅となっているほどだ。ゆえに、道路との交差も多いため、沿線沿いには踏み切りも数多く設置されている。
     郡山市は飛び込み自殺などの人身事故、車の故障や踏切内立ち往生で列車と衝突する物損事故も多く発生している。特に多いのが、平成29年4月開業予定の「郡山富田駅」が設置される磐越西線の富田周辺だ。では多少古いが、平成19年と20年の事故の統計を見てみたい。
     若宮踏切  平成19年 物損事故4件 人身事故0件
     音路踏切  平成19年 物損事故4件 人身事故6件
             平成20年 物損事故2件 人身事故2件
     北向踏切  平成20年           人身事故1件

     つまり2年間でこの3つの踏切で人身事故が9件と突出している。そこで市は内環状線の立体交差工事を急ぎ、開通後は、音路踏切を閉鎖し、事故は皆無になったという経緯がある。しかし、郡山富田駅開業で、人の動きが変わるため、駅周辺の踏切も交通量が増える懸念がある。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     37 ゴミ屋敷の主が火災で焼死

     全国的に知られた郡山市赤木町にあったゴミ屋敷。周辺地域の住民からの苦情が相次ぎ、市が強制代執行に踏み切り、一帯は浄化された。この家主、とんんでもない地主で、この地を追い出され、菜根に移住したが、そこでもごみを溜め、住民とトラブルが絶えなかった。しかし、家主である74歳の平野昭太郎が焼死した。近所迷惑で自分本位の生活が招いた災難で、自業自得との声が多く聞かれた。

    https://www.youtube.com/watch?v=0tgr6qx1jcM

     関連ブログ

     「福島県で起きたミステリー事件ファイル」

    http://tsuri-ten.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-1a18.html

     「磐梯熱海・猪苗代周辺ミステリー探険」

    http://tsuri-ten.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-1e87.html

     「福島県の犯罪歴一覧」

    http://www.ansin-jp.com/example/example.php?way=0&ex_build=0&mydate=0&city=7&pg=1

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     追記情報

     H25.4/29に 31 磐梯熱海界隈を追加
     H25.5/ 3 に 31 磐梯熱海界隈に、①河鹿荘(一部記事を追加)及び③高玉金山跡を追加
     H25.8/5 に 31 磐梯熱海界隈の①河鹿荘に一部記事を追加
     H25.8/17に 11 うすい女子寮跡に記事を追記追加
     H25.8/17に 25 眺望苑に記事を追加
     H25.8/18に 3.5.6.8.13.17.31.の記事および後記に加筆
     H25.9/16に 記事を一部修正
     H26.3/8 に 33.自殺(不審死体が発見)があった場所を追加
     H26.3/10に 32.郡山で起きた殺人事件の場所に㉑を追加
     H26.6/6 に 31. の河鹿荘の記事を一部訂正
     H26.6.11に 15. 酒蓋公園&麓山公園の記事を一部修正し、サイトをリンク 
     H26.8.22に 記事全体を読みやすいように再校正しました。
     H26.8.25に 1~12.の記事に補足説明を記載しました。
     H26.8.26に 9.の記事にリンクを追加記載しました。
     H26.9.5 に  記事全体の補足説明を記載しました。
     H26.12.26に 7.保土ヶ谷化学の記事に補足説明を追加
     H26.12.31に 13.星総合病院の記事に補足を追加
     H27.5.4に 14.と25.の記事に補足を追加
     H27.6.2に 記事全体に補足事項を追記
      H27.7.20   記事全体を補足追記 中2女子行方不明記事を追加
     H27.7.24  18の記事に補足追加
     H27.7.24   10の記事にリンク記事を追加し、一部修正
     H27.7.31   32 郡山市内で起きた殺人事件の記事に㉒を追加
     H27.7.31   33 自殺に⑧⑨の記事を追加
     H27.9.1 18の記事に関し、事実と異なるとのコメントを頂きましたので、一部を削除いたしました。
     H27.11.22 11.のうすい女子寮跡の記事に、Twitterの投稿記事をリンクしました。
      H28.3.19 34自殺の項目に久留米で発生した無理心中事件を追加
      H28.4.3  11.のうすい女子寮跡の記事に、今でも現存している旨の記事を追加。
     H28.5.19 33.の郡山市内で起きた殺人事件の記事に24を追加
     H28.6.2 ryuさんから詳細情報を追加
     H28.6.3 36.事故の多い踏切を追加
     H29.8.23 37.ゴミ屋敷の主人が焼死の記事を追加

    « 2012年 勝手にランキング(私の好きなものベスト10) | トップページ | 洋楽名曲集④ »

    郡山の話題」カテゴリの記事

    福島県の天気


    無料ブログはココログ