2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 我が永遠のシンガー・村下孝蔵 | トップページ | 漁夫の利?社員割&家族割 »

2013年9月 4日 (水)

東北復興祈願(東北の名所・名産・名物)

 全国津々浦々名産品や名所、土地土地の名物は都道府県の数ほど存在する。どこにも「これだけは譲れない」といった「お国自慢」がある。例えば、北海道は世界遺産の知床を始め、函館の夜景、小樽運河、毛ガニやヒグマ、いかめし、白い恋人などが真っ先に思い浮かぶ。今年富士山で脚光を浴びた静岡は、浜名湖のうなぎやみかん、茶の葉で有名。また、九州の佐賀といえば、焼き物(伊万里・有田・唐津)の宝庫を思い浮かべるし、吉野ヶ里遺跡や有明海のムツゴロウも連想できるだろう。このように、日本中にはそこを代表するような名物がある。食文化、伝統文化、自然遺産など多岐にわたり、観光に事欠かない。「よくぞ日本人に生まれけり」である。そこで今回は、約2年半前に発生した東日本大震災で、主に太平洋沿岸地域において未曾有の被害をもたらした東北地方にあって、一日でも早い復興と再興を願い、東北六県について、それぞれの県を代表するような名所や名物、名産を紹介したい。では北から順に見ていきたい。ぜひ、観光で訪れて欲しいし、その参考にしていただけたら今回のテーマは成功だと考えている。アットランダムに列挙するのであしからず。

 <青森県>

 津軽りんご 青函トンネル(連絡船)  ねぶた祭り 八甲田山(雪中行軍)  大間マグロ
 
 太宰治  三内丸山遺跡  マウントラッシュ  青森ヒバ  弘前城(桜)  恐山(イタコ)

 十和田湖  奥入瀬渓流  竜飛崎  南部せんべい  せんべい汁  にんにく

 <岩手県>

 わんこそば  盛岡冷麺  奥州平泉  厳美渓  雫石慰霊の森  宮沢賢治 

 遠野カッパ伝説  龍泉洞  安比高原スキー場   前沢牛  小岩井農場

 あまちゃん  津波被災地(田老、山田、釜石、宮古、大船渡、陸前高田)  岩木山

 南部鉄器  かもめの玉子  リアス式海岸  松尾銅山跡  猊鼻渓


 <宮城県>

 宮城蔵王(御釜)  仙台七夕  青葉城  伊達政宗  笹かまぼこ  牛タン

 ずんだもち  鳴子こけし  秋保温泉  東北楽天ゴールデンイーグルス  杜の都

 光のページェント  松島  松尾芭蕉  ササニシキ  萩の月  中村雅俊 

 サンドウィッチマン  津波被災地(東松島町、石巻市、南三陸町、大川小、気仙沼)

 石ノ森章太郎  ブルーインパルス  栗駒山  浦霞  一ノ蔵  

 <秋田県>

 なまはげ  きりたんぽ  白神山地  八郎潟  比内地鶏  大館曲げわっぱ

 横手やきそば  かまくら  秋田美人  秋田犬  竿燈まつり  あきたこまち

 ハタハタ  田沢湖  角館(小京都)  男鹿半島  稲庭うどん  太平山  高清水

 大曲花火大会  柳葉敏郎  佐々木希

 <山形県>

 さくらんぼ  ラ・フランス  花笠祭り  立石寺(山寺)  最上川  つばさ  米沢牛

 出羽三山(羽黒山・月山・湯殿山)  玉こんにゃく  だだちゃ豆  将棋の駒  おしん

 蔵王  出羽桜   十四代   コシヒカリ  天元台  上杉家   直江兼続

 <福島県>

 磐梯山  猪苗代湖  鶴ヶ城  白虎隊  大内宿  塔のへつり  五色沼

 桧原湖ワカサギ釣り  吾妻小富士  滝桜  静御前  三春駒  あかべこ

 喜多方ラーメン  さざえ堂  喜多方蔵  相馬野馬追い  白河ラーメン  きゅうり

 花春  飛露喜  スパリゾートハワイアンズ(フラガール)  あさか舞  新島八重子

 福島原発  新選組  野口英世  あぶくま洞  ままどおる  ゆべし  こづゆ

 二本松菊人形  二本松提灯祭り  黒塚  高田梅  桃  あんぽ柿  幸楽苑

 ベニマル  ゼビオ   ほんとうの空  安達太良山   高村智恵子  西田敏行

 裏磐梯五色沼ハート型の鯉  エキソンパイ  猪苗代湖ズ

 さて、いかがでしたか。もちろん行ったことがある有名観光地もあっただろうし、初めて耳にしたスポットもあったと思う。東北は広い。まだまだ見足りない場所はあちこちにある。秋の行楽シーズンにあたり、是非とも旅行計画のひとつにリストアップしていただけたら幸いだ。

 結びに、あの震災から2年半。少しずつではあるが被災地に暮らす人々の心の傷も癒え、昔の姿を取り戻しつつある。この夏、NHKのドラマが大ヒットし、岩手では「あまちゃん」、福島では「八重の桜」が起爆剤となり、観光客誘致に一役買った。今後、復興の確かな足取りは未来への架け橋となって、東北に幸福をもたらしてくれると信じて今を生きていきたい。

 記事作成:8月21日(水)

« 我が永遠のシンガー・村下孝蔵 | トップページ | 漁夫の利?社員割&家族割 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 我が永遠のシンガー・村下孝蔵 | トップページ | 漁夫の利?社員割&家族割 »

福島県の天気


無料ブログはココログ