2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 私が好きだったCM42 | トップページ | 2014年3~4月期のCMベスト5 »

2014年4月28日 (月)

有名人の妻たち

 「運命の赤い糸」とか「ビビビッと来た」という言葉や表現がある。ふとした偶然やきっかけ、あるいは不思議な縁によって男女が出会い、交際を経て、一生を捧げ添い遂げることを決意し、結婚に至る。とりわけ芸能界やスポーツ界は華美な独特世界。美男美女が大勢いて、誘惑も多い。そうした特殊な縁で婚姻に至った方々の中で、意外と知られていない有名人の妻を今回の記事で紹介したい。好評であれば続編も考えたい。本日は10名をセレクトしてみた。

 京本政樹の妻

 京本政樹は、超色男で、ご存知「必殺仕事人」の闇の殺し稼業を始め、時代劇や現代劇など数々のドラマに出演した。柳沢慎吾と仲が良く、兄弟関係を築いている、一見プレイボーイのような彼が伴侶として選んだ女性は山本博美だった。彼女はアイドルグループ「きゃんきゃん」としてデビュー。3人娘のユニットで、キャンディーズを意識した歌と踊りで活躍した。超ミニスカートから伸びた美脚を惜しげもなく披露し、元気いっぱいに踊りまくり、笑顔を振りまいていた。可愛い系ではなく綺麗系の顔立ちだった。ソロとしてもテレビ朝日系列の深夜番組「ミントタイム」でMCを担当。美形な顔立ちと抜群のプロポーションで世の男性を魅了した。CM出演も行った。京本はB型で山本博美はA型。

 武豊の妻

 誰もが周知の天才ジョッキー。1990年代、若くして華々しくターフに登場し、今や押しも押されもせぬNo.1ジョッキーの座に長年君臨し続けている。 小柄で可愛らしい顔立ちの、そんな彼に見初められたのは、当時アイドル歌手だった佐野量子。武豊はO型で佐野量子はA型。

http://www.youtube.com/watch?v=ionLmW_-B_A

 羽生善治の妻

 畠田理恵は当時はB級アイドルだった。一方の羽生は若き天才棋士として主要タイトルを総なめにして6冠を達成。アイドルだった畠田をお嫁さんにもらい、マスコミには7冠達成と揶揄された。羽生はAB型、畠田はA型。

  和田毅の妻

 和田は早稲田大学のエースとして活躍し、ダイエー(現ソフトバンク)ホークスへ入団。左腕から繰り出されるボールは、リリースポイントが打者から見ずらい独特な投法。エースとして実績を重ね、現在はメジャーリーグで現役を続けている。一方、仲根かすみはグラビアアイドル。おっとり系のベビーフェイスな顔立ちとは裏腹に、グラマラスな巨乳体系。鼻にかかった声は甘えん坊のような印象があった。「恋するハニカミ」で陣内智則と番組デートした際に、別れ際、駅のプラットホームで泣き出した時の映像を今でも覚えている。和田はO型、仲根かすみはA型。

 秋元康の妻

  ご存知AKBの生みの親であり、放送作家であり、敏腕プロデューサーでもある。中央大学卒の博識に加え、芸能界でも頂点に君臨し、どれだけ稼ぐのかわからないほどの億万長者。1985年に始まった「夕やけニャンニャン」から誕生した高校生素人アイドル集団「おニャン子クラブ」で一大ブームを巻き起こした。その一員が番組内のアイドル発掘オーディションコーナーだった「アイドルを探せ」で、たまたま原宿ショッピング中だった彼女を中継で発見。そのまま翌週、オーディションに参加し、合格してそのままおニャン子のメンバー入りした超ラッキーガールは高井麻巳子。ゆうゆと組んだユニット「うしろゆびさされぐみ」でデビューした。そして結婚に至った。秋元康も高井麻巳子もO型。

 田中将大の妻

 今年からメジャーリーグの中でも名門中の名門「ニューヨークヤンキース」入りを果たし、すでに先発ローテーションとして活躍。昨季シーズンは日本で負け無しの24連勝。闘志あふれるピッチングと繊細なコントロールやコーナーワークでバッタバッタと打者を三振に切ってとった。強運も持ち合わせている。その奥さんが元カントリー娘のアイドル歌手・里田まい。「クイズヘキサゴン」ではおバカキャラ炸裂だったが、結婚後はあげまんぶりを発揮。良妻賢母と内助の功は素晴らしく、健康を考えた食事や球場にあししげく通い、熱心に応援する姿は、これまで何度もTVで報道された。二世の誕生の朗報が待ち遠しい。田中も里田もA型。

http://www.youtube.com/watch?v=yUW2NbJpks8

 イチローの妻

  孤高の天才・イチローも40歳になった。走行守三拍子揃い、数々の記録を打ち立てても至ってクール。国民栄誉賞を2度打診されながら、固辞。あくなき挑戦を続け、体力の衰えも感じられない。その彼を支えているのが、元TBSアナウンサーの福島弓子。1995年の暮れから数回にわたってTBSラジオで放送された『イチローの気持ちはいつもフルスイング』にて、福島はアシスタントを務めた。パーソナリティは当時オリックス・ブルーウェーブの選手だったイチローであり、この仕事がイチローとの交際のきっかけとなった。しかし交際も極秘で、一切マスコミに嗅ぎ付けられることなく、電撃的な結婚発表だった。イチローはB型、福島弓子はO型。

http://www.youtube.com/watch?v=VYi6vb53bXY

 内川聖一の妻

 横浜ベイスターズで首位打者を獲得して一躍一流選手への仲間入りを果たした。選球眼が良く、ミートが上手い職人肌のバッター。WBC決勝の韓国戦で見せたレフトの好守備と好返球で打者走者を二塁で刺殺したプレーは有名。今は地元九州に本拠地を置く、ソフトバンクホークスに移籍。中心選手として活躍中。その彼と結婚したのが、元フジテレビアナウンサーとして、「スーパーニュース」などの報道キャスターとして活躍していた長野翼だった。おっとりのお姉さん風で、頭脳明晰な印象の女性アナだった。私も好きなタイプだった。内川はB型で長野はA型。

 松井大輔の妻

 サッカーの元日本代表の松井。Jリーグの京都パープルサンガでプロデビューを果たし、その後、欧州のクラブを転々として実績を積んで、見事代表入り。アテネ五輪やW杯南アフリカ大会にも出場した。その彼と結婚したのが女優だった加藤ローサ。母親が日本人で父親がイタリア人のハーフ。高校1年の時にファッションモデルとしてデビュー(高校を卒業するまで鹿児島市に住み、卒業と同時に上京した)。2006年は6本の映画に出演した。     
 2011年6月23日、自身の26回目となる誕生日にサッカー日本代表選手の松井大輔との結婚を公式サイトで発表。加藤は初婚、松井は再婚。また同時に、妊娠4ヶ月であり出産予定は12月であることを発表。同年12月13日午前6時半、フランスで第1子となる男児を出産。松井大輔はO型、加藤ローサはA型。

 吉原慎也の妻

 吉岡は元Jリーガーで、ポジションはGキーパー。茨城県出身で高校卒業後、横浜マリノスに入団したが日本代表の守護神でもある川口能活の壁に阻まれ出場機会に恵まれず、1999年、J2のアルビレックス新潟に期限付き移籍。3月14日の川崎フロンターレとの開幕戦でJリーグ公式戦に初出場。新潟には2000年までの2シーズン在籍し、リーグ戦44試合に出場した。彼の妻は囲碁の女流棋士の梅沢由香里。ベビーフェイスの可愛らしい顔立ちと柔和な話し方が私も大好きな女性だった。2002年に結婚し、長男を出産。吉原、梅沢由香里はともにO型。

http://www.youtube.com/watch?v=4vp1b2rWVgA

 さて、今日の記事はいかがでしたでしょうか。意外な人と結婚していたと思われた方もいるでしょう。有名人同士の結婚は何かと注目されるもので、交際中から衆人環視の目をかいぐってのゴールインだったに違いない。もし、今回の記事が好評であれば、時機を見て、ぜひ続編も考えてみたい。

 記事作成:4月19日(土)~20日(日)

« 私が好きだったCM42 | トップページ | 2014年3~4月期のCMベスト5 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 私が好きだったCM42 | トップページ | 2014年3~4月期のCMベスト5 »

福島県の天気


無料ブログはココログ