2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« CMの彼女⑲ | トップページ | 花で幸せを届ける素敵な女性 »

2014年8月14日 (木)

清楚イメージのA型女子アナ

 これまで当ブログで、幾度となくお送りした「血液型」と「女子アナ」の話題。今日は性懲りもなく、またしても同じテーマ。しかもこの2つを掛け合わせたような悪ノリ気味の話だ。
 私は女子アナはB型の天職だと思っていた。木佐彩子、高島彩、中野美奈子、大橋未歩、皆藤愛子、赤江珠緒、狩野恵里、川田裕美などのように、明るくてパワフルで、しかもアドリブにも対応できる方が、視聴者に癒しや元気を与えるから、この型が適性だと思っていた。しかし、こと報道となると、これまで圧倒的にA型女性が占め、その存在感を示して来た。報道アナはA型向きのように思える。その代表格は安藤優子だが、早口な部分は致し方ないが、清潔感に溢れ、性格が真面目で、学があって物知り、才女というイメージを持ちやすいからかもしれない。そして若手の女子アナであってもお嬢さん系の控えめイメージの方が多い。よって清楚=A型女子アナという図式が成り立つ。  

 しかし、A型は緊張したり上がりやすい面があるし、開き直らない限り、極度のプレッシャーには滅法弱い。生放送が大部分のニュース報道では、原稿がないアドリブは苦手のほうだ。そうなると画面映りがすべてのテレビにおいて表情が強張って見えるのはマイナスとなる。
 

 A型女子というのは、元来お嬢さん育ちの方が多く、自分の力で這い上がって来たという人は少ない。いわば、親の言うことを素直に聞き、敷かれたレールの上を歩き、周囲がお膳立てしてくれたような環境や状況の中で、何の障害も苦難も乗り越えることなくすくすく育った印象がある(これはあくまで個人的な感想だが)。したがってプライドが高く、お高くとまっているイメージがある。華やかさや派手さは少なく、落ち着いてしっとりした印象を醸しだす。一部、サービス精神旺盛で、面倒見の良い姉さん肌の方もいるが・・・。

 では私がそう断言する根拠という点を例証するために数名のA型女子アナをセレクトして、その性質を探りたい。

 各キー局のA型女子アナ(現役・元)

 <日本テレビ>

 豊田順子・・・立教大学文学部卒 NNNストレイトニュース

 菅家ゆかり・・・上智大学文学部新聞学科卒 現在フリー

 関谷亜矢子・・・国際基督教大学卒 THEサンデー 長嶋茂雄が彼女のファンだった。

 久野静香・・・法政大学国際文化学部卒 ズームインサタデー、NEWS ZERO

 杉野真実・・・聖心女子大歴史社会学科卒 news evry スッキリ

Nihontv

 根本的に日本テレビの女子アナはO型だらけ。井田由美、笛吹雅子、鷹西美佳、永井美奈子、松本志のぶ、馬場典子、西尾由佳理、夏目三久、佐藤良子、徳島えりかなど、主だった有名どころはほとんどがO型。O型は情報バラエティ向き。
 数少ない日テレのA型の面々はあまり出しゃばらないし、目立たない。いずれもおっとり系で報道向き。
 日本テレビは、大ベテランの「女帝」木村優子アナ(A型)がアナウンス部を牛耳っていた。もちろん、自らが第一線で活躍していた時期と現代のタレント化する女子アナの思潮のギャップを危惧して嫌っていた。こういう生真面目で絶対君主的なお局様がいるテレビ局は、実は若手がのびのびと育たない。厳しい体質を嫌う最近のO型とB型の女子アナは、A型の古臭い厳しい指導や体質についていけず、自分の個性や本質を活かせるフリーアナになる傾向が強い。日テレでは、夏目三久アナ(O型)、西尾由佳理アナ(O型)、宮崎宣子アナ(B型)、山本舞衣子アナ(B型)、古閑陽子アナ(O型)らの退社に歯止めが利かない。やむを得ず、上層部はこうした混乱を招いた原因を作った木村アナを子会社へ出向させて現場から外し、事態の収拾を図ろうとした。

https://www.youtube.com/watch?v=ah9dOaTyNs8

 <TBS> 

 木村郁美・・・学習院大文学部卒 10年前はTBSの看板アナだった。TBSレビュー

 小林麻耶・・・青山学院大学文学部英米文学科卒 チューボーですよ 現在フリー

 小川知子・・・慶應義塾大学文学部史学科卒 『JNNニュースの森』 JNNニュース

 小倉弘子・・・東洋英和女学院大学卒 「ひるおび!」

 岡村仁美・・・東京大学教養学部卒 報道特集 時事放談

 竹内香苗・・・東京外国語大学卒 朝ズバッ!報道特集

 高畑百合子・・・明治大学法学部卒 昼おび 朝ズバッ!

 久保田智子・・・東京外国語大学卒 

 田中みな実・・・青山学院大学文学部英米文学科卒 TBSニュースバード Nスタ

 加藤シルビア・・・お茶の水女子大学、一橋大学大学院卒 Nスタ 朝ズバッ!

 小林 悠・・・お茶の水女子大学大学院卒 Nスタ 

 水野真裕美・・・明治大学文学部卒 サンデーモーニング ニュースバード

Tbs

 TBSは元からJNNに代表されるように報道のTBSというイメージがあるが、故に女子アナは、地味で落ち着いた印象を醸すA型を圧倒的に多く採用して来た。メジャーな方々はA型が占めている。男性も久米宏、生島ヒロシ、松宮一彦などA型が多かった。最近、TBSの女子アナは、これまでのお堅いイメージを一新しようという狙いが見え見え。何か不自然でおちゃらけが過ぎる。これは元来A型の真面目気質に反する行為のため、違和感がありあり。元ブランチADの笹川友里をアナウンサーに配置転換したのもその方針転換の一環のような印象。ちなみに美しすぎるADとして話題になった笹川アナはO型。
 また、TBSも日テレと同様のお家事情が明るみになった。小林麻耶や田中みな実の退社の引き金となったのが、お堅い気質の伝統を守り抜いて来たO型の長峰由紀アナで、TBSアナウンス部では「女帝」として知られ、指導係と称していじめやいびりが絶えなかったという。フジテレビのようなアナドルは不要と、若いおちゃらけた女子アナの動向を真っ向批判し、毛嫌いしている張本人だ。

 関連記事→ http://biz-journal.jp/2014/06/post_5250.html

 <フジテレビ>

 小島奈津子・・・法政大学卒 めざましテレビ、うわさの東京マガジン  

 長野翼・・・早稲田大学卒 FNNスーパーニュース 現在ソフトバンク内川聖一夫人

 内田恭子・・・慶應義塾大学商学部卒 帰国子女 FNSスーパーニュース テレビでドイツ語 

 秋元優里・・・慶應義塾大学総合政策学部卒 秋元玲奈は実妹 生田竜聖アナは夫
         NEWS JAPAN 報道2001

 椿原慶子・・・聖心女子大学文学部卒 FNNスーパーニュース Mr.サンデー

 三田友梨佳・・・青山学院大学国際政治経済学部卒 めざましテレビ

 松村未央・・・慶應義塾大学法学部政治学科卒 帰国子女 すぽると FNNスーパーニュース

Fuji

 フジテレビはかつてはB型とO型を多く採用した。これは、フジはバラエティやファミリーで楽しめる娯楽系番組が多く、明るくアドリブに対応できる人材を求めたからだ。その典型例は看板番組の「めざましテレビ」で、B型の大塚アナと高島彩アナがMCを担当していた時は、出演者のほとんどをB型とO型で占め、現在の三宅アナと加藤アナ(両者ともO型)のMCでは、8割がO型で占めている。たとえば生野、軽部、山崎、曽田、酒主アナなどはO型で、かつてお天気を担当していた長野美郷アナや高見侑里アナも同型だった。

<テレビ朝日>

 堂真理子・・・青山学院大学文学部英米文学科卒 現在育休中

 大木優紀・・・慶應義塾大学経済学部卒 一児の母 「スーパーJチャンネル」

 矢島悠子・・・中央大学文学部卒 「今世界は」「報道ステーションSUNDAY」 既婚

 テレ朝は最近、HPのアナウンサー紹介のページでは、血液型を掲載しなくなった。プライバシーを考慮してのことか。メジャーな女子アナはO型が多い。松尾由美子アナ、竹内由恵アナなど。

Tvasahi Tvasahi2

<テレビ東京>

  
 秋元玲奈・・・慶應義塾大学法学部政治学科卒の帰国子女 実姉の秋元優里はフジ女子アナ

 白石小百合・・・法政大学国際文化学部卒 neo sports

 須黒清華・・・早稲田大学政治経済学部卒 出没アド街ック天国

 滝井礼乃・・・学習院大学経済学部卒 E morning NEWS MARKET 11 ニュースモーニングサテライト 現在産休中

 松丸友紀・・・青山学院大学文学部卒 ゴッドタン ちょっこっとイイコト

Tvtokyo

 最近は、テレビ東京はB型女子アナが多くなっている。大橋未歩、狩野恵里、紺野あさ美、鷲見玲奈、繁田美貴などがそうだ。

 <A型のフリーアナ>

 小野彩香・・・東京医科歯科大学歯学部在学中 セント・フォース めざましテレビ

 滝本沙奈・・・青山学院大学英米文学科卒 サンデーモーニング BSニュース 情報まるごと

 柴田奈津子・・・青山学院大学経済学部卒 サンデーモーニング セント・フォース

 小林麻央・・・上智大学卒 市川海老蔵夫人 小林麻耶の実妹 奇跡体験!アンビリバボー NEWS ZERO

 気をつけなければならないのは、A型は病気にかかりやすい。絶えず他人の目や評価を気にしすぎる傾向が強い。精神的に追い詰められると立ち直りが遅く、くよくよ考え込んでし合う。特に、プライドの高さが災いし、人間関係を上手に構築できない。きっと思い悩むことが多くなりそう。よってストレス性の胃痛は日常茶飯事。ガス抜きが大事だ。

 生野陽子や加藤綾子などは睡眠時間が心配になるほど、毎日顔を見ない日はない。一体いつ寝ているのか?絶対に労働基準法違反だろう。彼女たちは順応性があり、バイタリティーのあるO型だから、さほど精神的・肉体的負担にならないので激務にも耐えられるのだろう。

 さて、名前を挙げた方々の容姿や性格を考えると、質素ながらしっかりと職務を遂行している。これはA型の基本気質が真面目であり、責任をもって任務を果たそうとする意識が強いためだ。ぶりっ子キャラの「田中みな実」はさておいて、いずれも才色兼備で冷静沈着。洒落が通じない生真面目さが玉に瑕だが、清楚なイメージはその血液型が醸し出す性質によるものだ。

 A型=清楚で真面目な性格は報道向き
 B型=明るく好奇心旺盛、アドリブに長けるためお笑いバラエティーやドキュメンタリー向き 
 O型=バイタリティがあり、誰にでも好かれるから朝の情報系番組やスポーツ番組向き
AB型=合理的な考えの持ち主で秘書として最高。よってアシスタント向き。

 最近はAB型の女子アナも増えている。青木裕子、大江麻理子、水卜麻美、江藤愛、中村仁美など。AB型は合理的な考え方とそつない対応が持ち味。秘書的な立場を任せれば右に出る者はいないし、番組のアシスタントをさせればぴか一。

 最後に、私が考える清楚を絵に描いたようなA型女子アナを5人セレクトしてランキングしたい。

 1位 長野翼

Naganotsubasa

 2位 椿原慶子

Tsubakihara

 3位 小野彩香

Onoayaka

 4位 関谷亜矢子

Sekiyaayako

 5位 滝本沙奈

Takimotosana

 記事作成:7月31日(木)

« CMの彼女⑲ | トップページ | 花で幸せを届ける素敵な女性 »

血液型」カテゴリの記事

福島県の天気


無料ブログはココログ