2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 超貴重映像(芸能人夫婦編) | トップページ | CMの彼女⑳ »

2014年8月22日 (金)

想い出のCM② ~不二家~

 特定の企業に肩入れする訳ではないが、学生時代(1970年代後期~1980年代中期)に流行したCMは、ひときわ記憶に残っている。青春時代の多感な時期に目にしたものは、30年経っても忘れるものではない。今日は、「ロッテ」、「森永」、「明治」、「グリコ」と肩を並べる5大菓子メーカーとして「不二家」を取り上げたい。正味なところ、今はシェアが減っているようだが、これからお見せするCMをご覧いただければ、当時はメジャーで人気があったスイーツだったとお分かりいただけると思う。では、さっそくどうぞ。

 1 ハートチョコレート

 私が小学校高学年~中学時代に大流行したチョコ。バレンタインデーの走りの頃に発売され、瞬く間に女子中高生の間で広まり、若い世代に認知された。好きな人に告白などなかなかできなかった時代。もちろん連絡手段としてケータイなどなかった。異性交流や恋愛感情を伝える手段としては、ラブレターや交換日記、文通などが主流だった。
 この頃の流行りチョコは、アポロチョコ、マーブルチョコ、チョコボール、チョコフレーク、サイコロチョコ、アンブレラチョコ、ビックリマンチョコ、LOOK、チョコベー、ポポロン、チョコベビー、チョコバー、ハイクラウンなどであった。
 しかし、今で言う「義理チョコ」とか「友チョコ」などという風習はなかったと思う。本命にチョコを渡すのがバレンタインデーの本来の目的だった。いつの時代もそうだが、モテる男というのは相場が決まっていて、たいていカッコいい奴、今で言う「イケメン」に集中していた。

 2 ソフトエクレア

 80年代初期の頃、私が高校生時代だったと思うが、この動画の最初に登場する女の子が好きになった。品行方正で清潔感に溢れ、清楚、清純派お嬢さんのイメージが直球ど真ん中ストレートだった。

 3 ミルキー

 「ミルキーはママの味~♪」のフレーズでお馴染み。「不二家」のマスコットキャラクター「ペコちゃん」がCMにも登場するバージョン。このCMは業種は違うが、「ヤン坊マー坊天気予報」と作風が似ている。

 4 キットカット

 出演している美少女コンビニ驚愕!今では絶対にありえない共演。国民的美少女として広く認知されていた「後藤久美子」と「宮沢りえ」。しかも当時14歳という初々しさ。今では秘蔵お宝映像だ。

 5 スコッチケーキ

 「不二家」と言えば「ケーキ」が代名詞になるくらい、バースデーやクリスマスにお世話になった方も多いのでは。我が街にも複数の「不二家」の店舗があり、かつては地元優良企業の三万石と業務提携し、「三万石不二家」と呼ばれた時期がった。このCMの子役は誰かと言えば、もう映像を観れば一目瞭然。そう、石立鉄男や西田敏行と親子役を演じた「杉田かおる」だ。私は彼女と同い年なのだが、実に初々しい。

 さて、今日は前回の「ダイドー(ドリンコ)」に引き続き、「不二家」のCMを特集してみた。幼少期に見たCMは、いつまでも心に残るもので、今でもこうした動画サイトで30年振り以上の時を経て再びお目にかかれるのが嬉しい。
 不定期掲載としているこの「シリーズ記事」、実は、もうすでに、さらに2つの記事を完成している。青春時代を思い起こしてくれる懐かしい作品ばかりだが、同年代の方には共感してもらえると思う。では次回をお楽しみに。

 記事作成:8月6日(水)

« 超貴重映像(芸能人夫婦編) | トップページ | CMの彼女⑳ »

テレビCM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 超貴重映像(芸能人夫婦編) | トップページ | CMの彼女⑳ »

福島県の天気


無料ブログはココログ