2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 歴史上の人物の没年齢考 | トップページ | CMの彼女 21 »

2014年9月27日 (土)

有名人の墓所

 以前、有名人が眠る霊園を紹介したら、2年が経過した今も、数多くのアクセスをいただいている。私たちにテレビや映画、音楽を通して影響を与え、時には生きる希望になり、悲しい時にはそっと寄り添う歌を奏でてくれた。そんな方々も、今では他界し、鬼籍に入られた方も少なくない。人はこの世に生を受けたからには、必ずいずれは死に行く存在で、それは遅かれ早かれ個人差はあるが、避けては通れないものだ。今回のテーマは、私が半世紀生きてきた中で、時代を共にし、人生の道しるべになった先輩諸氏で、今後お墓参りに訪れたいと考えている有名人にスポットを当て、彼らの墓所を紹介することとする。私と同じ発想の方々で、有名人の方々のお墓参りに行かれた方のブログを紹介したいと思います。
 ただし、最近「墓マイラー」と呼ばれるマニアが急増しているが(自分も半分そうだが)、決して冷やかし気分や、物見遊山的な安易な発想で訪れるのはおやめ頂きたいと思います。あくまで故人の生前の功績を称え、私たちに遺してくれた偉業に感謝し、その姿を偲ぶという意識と目的で訪れて頂きたいと思います。

 テレサ・テン

http://jp.taiwan.net.tw/m1.aspx?sNo=0003091&id=5107

http://blog.goo.ne.jp/eh2gt72w/e/013ac651acbd1ddf648bae93b55b995b

 美空ひばり

http://tiny-coco.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_d1ed.html

 いかりや長介

http://blogs.yahoo.co.jp/syutentoku/28182329.html

http://ameblo.jp/honmokujack/entry-10847643156.html

 丹波哲郎

http://www6.plala.or.jp/guti/cemetery/PERSON/T/tanba_te.html

 村下孝蔵

http://blogs.yahoo.co.jp/mikucharat14/17185215.html

 息子が千葉にある大学へ進学し、何度か村下さんが眠る霊園の近辺を車で往復したことがあった。近いうちに、お参りに訪れようと考えている。

 松田優作

http://kajipon.sakura.ne.jp/haka/h-haiyuu.htm#yuusaku

http://happism.cyzowoman.com/2013/10/post_2561.html

 鶴田浩二

http://kajipon.sakura.ne.jp/haka/h-haiyuu2.htm#turuta

 坂本九

http://blogs.yahoo.co.jp/syutentoku/15413420.html

http://ameblo.jp/honmokujack/entry-11364233402.html

 葛飾区小菅4-20-35・蓮昌寺には、坂本九のほかに、いかりや長介の墓もあります。

http://www.tesshow.jp/katsushika/temple_kosuge_rensho.shtml

 夏目雅子(分骨)

http://blogs.yahoo.co.jp/aoshinran/19593891.html

http://www.hakaishi.jp/tomb/tomb/06-18.html

 田宮二郎

http://www.honen-in.jp/

戒名は「清光院法誉顕映究吾居士」。墓地の所在は柴田家代々の墓地。生まれ故郷である京都の法然院にある。

 石原裕次郎

http://homepage1.nifty.com/yumeooka/other_30.htm

 平成25年10月にお墓参りに行ってきた場所。観光客(参拝者)のために、ちゃんとお墓の場所を表示している。やはり昭和の大スターだけあって、お墓も立派。

 天知茂

http://blogs.yahoo.co.jp/syutentoku/27386445.html

 私は平成25年の10月に訪れ、お参りして来た。なんと私が学生時代に住んでいた三軒茶屋のアパートから徒歩5分以内の至近距離にあった。

 坂井泉水

http://ameblo.jp/muroitakashi/entry-11463279665.html

 彼女が眠る霊園は、家族の方の固い意思で公表をしていません。決して所在地を暴露するような書き込みは避けてほしいと思います。最近、Yahoo!知恵袋などで、その場所を平気でバラす不心得者が登場し、ファンの感情を逆なでしています。親族の方の心情をご理解願います。

 石立鉄男

http://blogs.dion.ne.jp/kamosinobu/archives/7395850.html

 緒形拳

http://32439.neko39.com/?eid=668

 渥美清

http://kajipon.sakura.ne.jp/haka/h-haiyuu.htm#atumi

 黒澤明

http://blogs.yahoo.co.jp/syutentoku/13111553.html

 三船敏郎

http://kajipon.sakura.ne.jp/haka/h-haiyuu.htm#mifune

 萬屋錦之介

http://kajipon.sakura.ne.jp/haka/h-haiyuu.htm#yorozuya

 尾崎豊

http://blogs.yahoo.co.jp/foukusong/40168611.html

http://www.historical-greats.net/celebrity/yutakaozaki-sayamalakesidecemetery-sleep/

 沖雅也

http://ameblo.jp/honmokujack/entry-10547498976.html 

 岡田有希子

http://www7b.biglobe.ne.jp/~tetuji-kayo/newpage3.html

 河島英五

http://narabito.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_be48.html

 力道山

http://blogs.yahoo.co.jp/ruinsrider/31990582.html

 津田恒美

http://blog.livedoor.jp/yorozuya1996/archives/65604390.html

 

 さて、いかがだったでしょうか。いずれも私が生前好きだった方々だ。なぜか今回、訪れてお参りしたいと考えて、列挙した有名芸能人たちは、大部分が血液型がB型だと気づいた。夏目雅子、田宮二郎、天知茂、石立鉄男、緒形拳、渥美清、黒澤明、尾崎豊、沖雅也がそうだ。やはりこの型は、個性的だったということか。ところで、今年10月下旬、私も大ファンだった「天知茂」さん、ZARDのボーカル、「坂井泉水」さん、昭和の大スター「石原裕次郎」さんのお墓を訪れ、線香を手向け、心からのお悔やみを申し上げ、改めてご冥福をお祈りしてきた。今後も、時間があれば、訪れたいと考えている。

 記事作成:平成25年10月29日(火)

« 歴史上の人物の没年齢考 | トップページ | CMの彼女 21 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

福島県の天気


無料ブログはココログ