2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« プロ野球の監督考 | トップページ | 華麗なる転身② »

2014年11月22日 (土)

伝説のCM

 数年前の当ブログで「私が好きだったCM」というシリーズ記事を書いた。多分30回分もの長編になった際に、私が自信をもって取り上げたのが「いすゞジェミニ」のCMだった。特撮技術を使わず、プロのスタントマンのドライビングテクだけを駆使し、パリの街角やベルギーの河のほとりを自由自在に闊歩する絵づらだった。その名も「街の遊撃手」だった。1980年代に一世を風靡した超人気CMだった。では、長年シリーズとして放送されたCMをじっくりご覧ください。

 「いすゞジェミニ」

 では大評判となった3作品のメイキング映像をどうぞ!

 1 「HOP編」

 2 「STEP編」

 3 「JUMP編」

 見えない工夫を随所に盛り込んではいるものの、CGや特撮めいた特殊技術は一切使わずに、生身のドライバーの運転によって、ここまで臨場感が溢れ、奇跡を現実化したような映像を撮影できたのだ。

 とりわけ、この時代はバブル景気に沸き、懐も潤い、自動車産業が隆盛を極めた。次々と新車が開発され、市場に投入された。海外との交易が盛んで、自動車や精密機械などの日本製品が海を渡り、輸出が最盛期で、貿易黒字を溜め込んでいった。故障知らずのメイド・イン・ジャパンは、海外市場で引っ張りだことなり、アメリカや欧州各国では、日本車が大ブームとなり、世界中を日本車で埋め尽くしていった。こうしたアメリカ人好みのトリックを取り入れたショーマンシップ的なCMもPRに一役買ったことは言うまでもない。

 記事作成:10月18日(金)

« プロ野球の監督考 | トップページ | 華麗なる転身② »

テレビCM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« プロ野球の監督考 | トップページ | 華麗なる転身② »

福島県の天気


無料ブログはココログ