2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 人生の感動動画集(中編) | トップページ | プロ野球・大型トレードの歴史 »

2014年11月14日 (金)

人生の感動動画集(後編)

 今シリーズ最終回となる感動する動画紹介記事。今日は以前も紹介した若干ミーハー的な要素が加わるが、少年少女や次世代に夢と希望を与えるような、ほのぼのする動画を取り上げます。

  渡辺麻友からの神告白

 「恋愛総選挙」の最終回で、号泣ものの神告白を実践したのがAKBのエース・渡辺麻友。年下の14歳中学生のまゆゆファンのサッカー男子に、真剣なまなざしで告白を行った。まず、彼の家を訪れ、部屋を拝見。そこでテーブルにメッセージを残したり、柱に身長を刻んだり、そして彼の中学校を訪れ、こっそり様子を窺ったり。そしていよいよ告白の時間が・・・。そこで彼女が見せた女の子らしい姿はファン必見の素直で真っ直ぐな愛情表現。ボールを渡し、自己紹介。大好きなアイドルを前に驚く彼。そこから先のやりとりは、本当の恋愛場面と何ら変わらない。アイドルを離れ、一少女としての生告白にスタジオのメンバーも大号泣!

 サプライズ~いきなり部活中にイチローが現れたら~

 サプライズ企画。部活中の野球少年達の目の前に、突然イチローが登場。果たして少年たちの反応は?最初は半信半疑。まさか少年たちの憧れの存在である「世界のイチロー」がこんな所に現れる筈がない。「いや本物だ!」。いろんな感情が交錯する中、イチローが目の前でバッティングを披露。それは確信に変わった。本物だ!少年たちを前に彼が語り掛けたことは、野球を知り尽くした彼からの人生のメッセージだった。
 同じような趣旨の映像には「香川真司」や「筒香(DeNA)」も賛同し使われていた。

 台湾のブースに突然に現れた安倍首相に台湾人が歓喜!

 「ニコニコ超会議」というイベントで、台湾と日本を結ぶ衛星生中継のさなかにそのハプニングは起きた。台湾紹介のブースに何と安倍首相が直々にフレームインして来るというありえないサプライズ!そこで3年前の東日本大震災の際に、世界一となる200億円を超える義援金を贈ってくれた台湾の方々に、直接感謝の気持ちを述べる一幕があった。しかも「台湾は日本にとって大切な友人です」ときっぱり言い放った。
 これには日本人の司会者だけでなく、現地の衛星回線を見ていた台湾人たちも驚き、興奮し、歓喜の拍手の渦に包まれた。中国の顔色ばかりを窺っている日本政府の弱腰外交だったが、この一件だけは賞賛に値する。安倍首相が去った後も、「信じられない」といった空気が包み、その突然のサプライズに余韻に浸ることになった。これは歴史的瞬間の意味合いが強い。

 おまけ・・・笑っていいとも出演の「安倍首相」とアルタを出る重々しい警備体制

https://www.youtube.com/watch?v=ksGbn19JS34

https://www.youtube.com/watch?v=7Gly4p7cB9M

 幻のパナソニック名作CM

 最後に、締めとしてこのCMをどうしても紹介したかった。私も11年前に父親を病気で亡くし、身内の死に際に接した。このCMは、肉親は亡くなった後も、ずっと家族を見守り続けてくれていることを実感できる。天国に旅立った母親だが、生前、大切な娘を想い、娘のためにしてくれた数々の恩を、ひとつひとつ回顧するという感動物語。母への感謝を伝える涙無くしては見られないCMだと思う。地上波では、たった1回だけ流れた貴重な動画映像だ。

 さて、3回シリーズに分けてお伝えした今回の記事はいかがでしたか。私自身も、人の心の痛みが理解でき、人生そのものを振り返る年齢になってきたが、こうした涙を誘うような演出のシーンが大好きになった。日本人ほど思いやりやおもてなしを重視し、人の迷惑になる行為を慎む民族は少ない。このような動画は、日本人の心を映し出しているように思える。
 また、感動映像があったら続編を考えたいと思う。

 記事作成:11月7日(金)~9日(日)

« 人生の感動動画集(中編) | トップページ | プロ野球・大型トレードの歴史 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 人生の感動動画集(中編) | トップページ | プロ野球・大型トレードの歴史 »

福島県の天気


無料ブログはココログ