2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« シンデレラエクスプレス~恋人たちの時刻~ | トップページ | 2015年ぶらり旅~予告編~ »

2015年1月 3日 (土)

THE 大御所

 血液型のネタで何回か類似した記事を掲載したことがある。芸能界やスポーツ界を見渡せば、その道のプロとか実力者がいる。それを「大御所」と呼ぶ。今回は、各分野においてそれに該当する方々を取り上げ、私なりの印象や見解を述べたい。

<政治家> 

 田中角栄 B型 個性を絵に描いたような宰相。軍団を築き、小学校しか出ていないのに、東大卒の議員を顎で使った実力派。

 吉田 茂 O型 私の中で歴代最高の首相。明らかに政界の首領!戦後復興に尽力し、大物の風格十分で実力者。「小説吉田学校」で森繁久彌が主演した際、生き写しだと思った。

<俳優> 

 故人

 高倉 健 B型 「幸福の黄色いハンカチ」「網走番外地」「鉄道員」「ホタル」「駅」

 森繁久彌 B型 「屋根の上のヴァイオリン弾き」「小説吉田学校」「社長」シリーズ

 渥美 清 B型 「男はつらいよ」シリーズ

 菅原文太 O型 「トラック野郎」シリーズ

 石原裕次郎 A型 「嵐を呼ぶ男」「狂った果実」「太陽の季節」「西部警察」「太陽にほえろ」

 丹波哲郎 O型 「大霊界」 ほか戦争ものや時代映画に多数出演

 三船敏郎 O型 「乱」「赤ひげ」「黒部の太陽」「日本海大海戦」「白痴」「野良犬」

 勝新太郎 O型 「座頭市」シリーズ

 緒形 拳 B型 「鬼畜」「復讐するは我にあり」「楢山節考」「火宅の人」「砂の器」 

 森 光子 B型 「放浪記」「時間ですよ」「おもろい女」

 いわゆるドル箱スターたち。いずれもシリーズ者の主演作を持ち、国民的人気を博した。

他にも藤田まこと、三国連太郎、若山富三郎などはこのテーマに合致する名優だった。 

 現役 

 仲代達矢 B型 「不毛地帯」「影武者」「ハムレット」「切腹」

 渡 哲也 B型 「勝海舟」「大都会」「西部警察」「秀吉」

 里見浩太朗 A型 「水戸黄門」「年末時代劇シリーズ」

 吉永さゆり O型 「キューポラのある街」「」いつでも夢を」「伊豆の踊子」「細雪」

 他にも津川雅彦、役所広司、宍戸錠、田中邦衛、杉良太郎らは大御所と呼べる人たちだ。女性では八千草薫、草笛光子

<歌手> 

 矢沢永吉 B型 

 CMの出演ギャラが最も高い。契約が1本1億5千万円とも言われている。缶コーヒーのボス、ブラビアなどに出演した。また、NHK紅白に出場した際には、会長をはじめ役員がズラリ、赤じゅうたんの両側に並び、丁重にお迎えしたというエピソードは「神話」となっている。

 氷室京介 B型 X-JAPANと同様にロック界のカリスマ的存在。

 美空ひばり O型 昭和の銀幕の大スターにして歌姫。「お嬢」として君臨。

 北島三郎 O型 演歌界の大御所。紅白を卒業してもなおその存在感は別格。

 松任谷由実 O型 ポップス界の姉御。ファンのみならずシンガーたちの頂点に立つ。

 加山雄三 A型 「若大将」シリーズで昭和の映画界をリード。あの和田アキ子にも「お兄さん」として慕われている。

 和田アキ子 O型 芸能界を牛耳っている印象。酔うと強いが普段は小心者という感じ。

 松山千春 O型 ニューミュージック界のドン。北海道が生んだ大スター。

 五木ひろし A型 正統派演歌の大御所。二度のレコ大受賞は伊達ではない。

 森 進一 O型 大御所に違いないが、五木の陽に比べ彼は陰という印象。

<スポーツ界> 

 男子ゴルフ 

 ジャンボ尾崎 B型 ゴルフ界のスーパースターでメジャーにした立役者

 青木功 B型 熟練の技。ものまねにされるほどの個性派にして今もシニアで活躍。

 女子ゴルフ 

 岡本綾子 B型 女子ゴルフをメジャーにした第一人者。世界でも優勝最多。

 テニス 

 クルム伊達公子 B型 40代を超えてもなおも現役。年齢を感じない若々しさと気力。

 杉山愛 B型 引退したが、ポスト伊達公子としてリードした。ダブルスで優勝多数。

 野球(NPB) 

 長嶋茂雄 B型 ミスタープロ野球。巨人ファンだけでなく、野球ファンの憧れで神的存在。

 王貞治  O型 868本の世界のホームラン王。巨人に固執せず、球界発展のために寄与。

 野村克也 B型 名選手にして名監督。長嶋へのライバル心むき出して独自の理論で君臨した。

 張本勲 O型 喝!でお馴染みだが3,000本安打の安打製造機。大物の風格は抜群。

 イチロー(現役) B型 大物という感じはしないが、実力者で孤高の天才。

 不思議なことに「大御所」とか「大物」といった「大人物」はB型とO型が圧倒的に多い。

 他にもサッカー界を引っ張った釜本邦茂や木村和司もB型、自転車の第一人者だった中野浩一もB型だった。ラグビーの大八木剛もB型、清原和博もB。女子柔道の山口香や谷亮子もB型、スケート界の重鎮の佐野稔もB型だ。

 さて、人間にはその人が持つオーラや人間としての度量の大きさが異なる。それを「器」と呼ぶことが多い。A型は小心者が多く、取り越し苦労や心配性など何か小者というイメージがある。それに引き換え、B型はマイペースで凝り性、とことん追求するタイプのため、その道のプロになりやすい。B型から見るとA型は「取るに足らないつまらない人間」と映ってしまう。泥臭さや人間くささが無い。スマートで優等生タイプ、好青年が多いA型は演技やスポーツの世界では大成しないといわれている。

記事作成:11月28日(金)~12月28日(日)

« シンデレラエクスプレス~恋人たちの時刻~ | トップページ | 2015年ぶらり旅~予告編~ »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

福島県の天気


無料ブログはココログ