2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 福島県内の名物CM ~教習所編~ | トップページ | 雑誌付き組み立て模型? »

2015年2月16日 (月)

2015年春・福島を去ったアナウンサー

 春は出会いと別れの季節だが、今年もまた福島県民に愛されたアナウンサーが旅立って行った。契約満了に伴い県内テレビ局を退社して行った。しかしそれは毎年のことながら、突然にやって来る。FTV(福島テレビ)のHPで確認したら、1月末日で、安河内程子アナウンサーと宍戸真詩美アナウンサーが、アナウンサー紹介のページから削除されてしまったため、このほどの退社を知った。短い期間の福島在住だっただけに残念でならない。彼女たちが縁あって福島県のTV局に赴任し、この地に記した足跡を辿るとともに、かくなる上は新天地でのご活躍を祈りたいと思う。

 安河内程子(やすこうちみなこ)アナ

Yasukochi1 Yasukochi2_2

 <プロフィール>

 1990年2月20日、長崎県平戸市生まれの24歳 

 2013年 - NHK松山放送局契約キャスター。
 2014年2月 - NHK松山放送局との契約を解除。福島テレビ契約アナウンサー。
 2015年1月 - 福島テレビとの契約を解除

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E6%B2%B3%E5%86%85%E7%A8%8B%E5%AD%90

 退社理由は不明だが、1年との契約満了という見方が大筋。退社後、どちらに異動されたのかは不明。フリーでどこかの事務所に所属するのか、あるいは日本全国のどこかのテレビ局に新たに採用になるのか、それらのHPに掲載されるのを待ちたい。

 ご本人からの挨拶(福島テレビ掲載の「アナウンサーの日記」掲載)

http://www.fukushima-tv.co.jp/blog/2015/01/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 宍戸真詩美(ますみ)アナ

Sisido2 Sisido1

 <プロフィール>

 1987年2月10日、宮城県仙台市出身 学生時代にモデル事務所に所属
 血液型A型 28歳
 趣味日本茶・ハーブティーを飲むこと。 ハーブティーアドバイザーの資格を持っているので、常に10種類以上常備しています。

http://www.maniado.jp/community/neta.php?NETA_ID=22603

 彼女に関しては、入社間もない頃、「いっしょに歩こうふくしま!」のCMに出演した映像が印象に残っている。

 ニュースを読み上げる宍戸アナ・・・彼女がニュースに登場するのは珍しく貴重です!

 彼女の場合は退社理由が全く不明。福島テレビに1年3か月勤務し、局アナとしてリポーターなど様々な番組に出演されていたが、FTVの「アナウンサー日記」のHPでもお別れの挨拶などは全くなく、急に辞めてしまった印象。HPからもすべて彼女に関する記事が削除されており、謎が謎を呼ぶ退社だった。まさか、某お天気お姉さんみたいに不倫騒動などの不祥事ではないと思うが・・・。寿退社も考えたが、おそらくは契約アナウンサーだったために、安河内アナと一緒に1月いっぱいで契約満了を迎えたのだろうと思う。
 視聴者に正式なご挨拶がなく、残念というか寂しい限りだ。もし、理由等が判明したら追記したいと思います。彼女の人柄がよく出ているあのCMをリンクしたいと思います。

http://www.fukushima-tv.co.jp/blog/2013/12/

http://www.fukushima-tv.co.jp/blog/2014/03/

 さて、今日は、最近になって退職を知ったお二人のアナウンサーを急遽取り上げましたが、年度途中のため、今後も3月末日で退社や異動になるアナウンサーが多く出ることが予想される。今回は途中経過ということで、時期を見計らって続編も考えたいと思います。
 しかし、放送局の定期異動は3月末日とは限らないため、特に契約アナウンサーの場合だと、番組の中で唐突にご本人のお別れの挨拶があって知ることが多い。アナウンサーのそうした人事やプライベートの面について、視聴者は知る由もないため、突然の発表に戸惑ってしまう。つい最近、私自身もKFB(福島放送)の人気アナウンサーの猪俣理恵アナと千原礼子アナが二人とも結婚していたことを「ドミソラ」の放送中の告知で知り、大変に驚いた次第だ。
 本日紹介した福島県民に愛されたFTVの2人のアナウンサーには、他県のテレビ局に採用され、そちらへ赴任するであろう新天地でのご活躍をお祈りしたいと思う。また、どこかで元気に活躍されている姿をテレビ画面を通じて拝見できたら嬉しく思う。

 追記(H27.4/4)

 宍戸真詩美さんは、現在、生まれ故郷の仙台を拠点にタレント業として活動中だと判明しました。以前していたモデル業も含め、マルチタレントとしてマスコミに登場しそうです。以下、彼女のブログを掲載します。

「宍戸真詩美の全国遠征日記」 http://ameblo.jp/40masumi40/

 それによると、福島テレビを退社してから、垢抜けして、別人のように急にべっぴんさんになった印象がある。

* この続編記事「2015年春・福島を去ったアナウンサー第二弾」はコチラ

http://tsuri-ten.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/post-c129.html

 関連記事(これまで掲載した「福島の女子アナ」に関する記事です。)

「2013年春・福島を去ったアナウンサー」

http://tsuri-ten.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-c518.html

「2014年春・福島の女子アナ異動」

http://tsuri-ten.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-526b.html

「想い出の福島県内テレビ局女子アナ(前編)」

http://tsuri-ten.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-ef07.html

「想い出の福島県内テレビ局女子アナ(後編)」

http://tsuri-ten.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-e86f.html

「福島県の人気女子アナ10傑」(2010年9月24日掲載)

http://tsuri-ten.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-1ce1.html

「福島県ゆかりの女子アナ」

http://tsuri-ten.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-3229.html

「福島県若手女子アナ特集」

http://tsuri-ten.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-be45.html

「福島県出身のアナウンサー①」(唐橋ユミ)

http://tsuri-ten.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-5c6f.html

「福島県出身のアナウンサー②」(柳沼淳子)

http://tsuri-ten.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-232c-1.html

「福島県出身のアナウンサー③」(小野美希)

http://tsuri-ten.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-026d.html

「福島県出身のアナウンサー④」(猪俣理恵)

http://tsuri-ten.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-f6fb.html

「福島県出身のアナウンサー⑤」(池田麻美)

http://tsuri-ten.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-2647.html

「福島県出身のアナウンサー⑥」(杉本麻紀・林朝子)

http://tsuri-ten.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-0cd9.html

「福島県出身のアナウンサー⑦」(小野紗由利)

http://tsuri-ten.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-6b5d.html

「FCT・小野紗由利アナウンサー」

http://tsuri-ten.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/fct-7724.html

「FCT・小野紗由利アナウンサー②」

http://tsuri-ten.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/fct-de04.html

 記事作成:2月14日(土)~15日(日)

« 福島県内の名物CM ~教習所編~ | トップページ | 雑誌付き組み立て模型? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 福島県内の名物CM ~教習所編~ | トップページ | 雑誌付き組み立て模型? »

福島県の天気


無料ブログはココログ