2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 甲子園の怪物たち(打者編) | トップページ | 「ポスト百恵」争奪戦 »

2015年3月19日 (木)

アンチエイジングの女性②

 昨年の7月に同名のタイトル記事を執筆し、老いを感じない美しさを保っている女性を紹介した。第1回目はつまみ枝豆夫人で、テレビタレントやアシスタントとして活躍している「江口ともみ」さんを取り上げた。あれから半年余り、ようやく第2弾に相応しい女性を発見した。その方は気象予報士として活動している「中川祐子」さんだ。ではまず彼女の画像を掲載しますので、普通に考えて何歳に見えるか考えてください。

Nakagawa1 Nakagawa3
Nakagawa4 Nakagawa2

 誰もが驚くと思うが、彼女の実年齢は何と「43歳」だ。三十路でもなく、四十路である。20代にしか見えない。誰もが羨む美しさだと思うし、この若さの秘訣を知りたくなるだろう。では彼女のプロフを紹介したい。

 「中川祐子」

 1972年1月9日生まれの東京都出身のフリーアナウンサー、気象予報士である。気象予報士の資格を活かして気象事業会社で8ヶ月の修業後、NHKの国際放送気象アドバイザーとしても活動している。

  • 身長:158cm 体重:43Kg BWH:80 - 54 - 80 血液型:O型
  • 最終学歴:津田塾大学学芸学部英文学科
  • 特技:英会話、実年齢よりかなり若く見られること
    英会話は、6年間アメリカに在住していたため。
  • 趣味:ベリーダンス、マウンテンバイク、BMX、入浴、読書
    資格:気象予報士、英検準1級、TOEIC855点、中学校・高等学校英語教員免許
    フリーアナウンサー、気象予報士、健康気象アドバイザー
  •  「中川祐子のTenki生活」(ブログ) → http://ameblo.jp/nakagawa-yuko/

     まさに才色兼備。あの美しさは、知性と教養からにじみ出るもので、まやかしや作った美しさではない。

    Nakagawa5 Nakagawa

     在学中は異文化間コミュニケーションを専攻し、英語教職課程を修了。 卒業後は総合商社に入社。社内の外国人に日本語を教えるという特殊な業務を任され、人前で話をする楽しさに目覚める。 一念発起し商社を退社、1997年にNHK教育「3ヵ月英会話」でアナウンサーデビューを果たす。 その後はTBS「スポーツマンNO1決定戦」、フジテレビ「おはよう茨城」など多くの番組で活躍。 TBS「モーニング天気」の出演をきっかけに気象に興味を持ち、2006年、独学で気象予報士の資格を取得。 その後、InterFMで環境番組のMCやNHK国際放送局の英語ニュース番組で世界の天気の原稿作成・解説を行う英語気象アドバイザーを務める。 現在は気象キャスターとして各種メディアに出演、また各地の小学校で環境教育の講師としても精力的に活動している。
     私生活では2009年に5歳年下の男性と結婚。2014年に開催された「第5回国民的美魔女コンテスト」ではファイナリストに。

     やはり前回の江口ともみさんと同様、彼女もまたO型だ。あのきめ細やかな白い肌、どことなく愛嬌を感じる顔立ちは、O型そのもの。

    https://www.youtube.com/watch?v=pOEdkAd4o6E

    https://www.youtube.com/watch?v=3hhq7yQjTgc

     どうです?とても43歳には見えないでしょう。彼女の若々しいお姿は、世の女性に希望を持たせる意味もある。四十路を越えても尚、女性として恋愛対象として十分見ることができるし、結婚して子育てに追われる毎日でも、どこかで女性らしさを保てるし、或る意味「女性を捨てたくない」と願う世の女性のシンボル的存在となる。熟女呼ばわりしたらお叱りを受けるだろう。美魔女という言葉が使われて久しいが、その言葉は彼女から生まれたと言って等しいくらいの美しさだ。

     記事作成:2月21日(土)

    « 甲子園の怪物たち(打者編) | トップページ | 「ポスト百恵」争奪戦 »

    芸能・アイドル」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く

    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

    (ウェブ上には掲載しません)

    « 甲子園の怪物たち(打者編) | トップページ | 「ポスト百恵」争奪戦 »

    福島県の天気


    無料ブログはココログ