2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月30日 (火)

2015年5~6月期のCMベスト5

 2カ月に一度ずつお送りしている、その時期に流行ったり、何度も繰り返し放送され、注目を浴びた見慣れたCMを特集して掲載しているこの記事、今年3回目の5~6月分は以下の5作品です。

 1位 デオウ(ロート製薬)

 伊藤英明主演の「ん~臭わない」の名台詞で有名なCM。泡だらけの肉体美を惜しげもなく披露した大人気CM。

2位 CM JAバンク 「年金 アクティブシニア応援2015」

https://www.youtube.com/watch?v=3wN2tNDscNE

 退職後の第二の人生を謳歌しようとする喜びが滲み出るようなCM。このような作品を見れば、歳をとるのも悪くないように思える。しかし、それは確実に死へのカウントダウンでもある。だから生あるうちに残りの余生を楽しみたい。あと10年で私も退職。どんな人生ドラマが待っているのか、それは神のみぞ知る。

 3位 すきっと

https://www.youtube.com/watch?v=-6spUfcXGOA

https://www.youtube.com/watch?v=uJO4S-i-oYs

 佐々木希のチャイナドレス姿が可愛い。夏らしくフレッシュで爽やか、弾けるような作品に仕上がった。佐々木希は壇蜜、藤あや子もそうだが、典型的な色白秋田美人。FTVの岸野文絵アナも秋田出身。

 4位 JRA宝塚記念

 有村架純、瑛太、鶴瓶が出演するシリーズCMで今回は「夏祭り・浴衣」編。

 武井咲と並んでCMクイーンの有村架純のCMへの露出度は半端ない。次から次へオファーが殺到。清潔で明るい、そして愛くるしい。

 JRA競馬は毎週のようにレースごとのCMを制作し、注目馬を取り上げている。ナレーションの男性の声が気に入っている。

 JRAのCMギャラリーはコチラ http://jra.jp/topics/koukoku/

 5位 ポカリスエット

 夏の定番CMと言えば、ポカリスエットとカルピスウォーター。この6月にひっきりなしに流れていたのはこのシリーズ。高校の全校朝礼。中条あやみさん演じる高校生は、つまらなそうに時間を過ごしています­。いつもの朝、いつもの光景は、校長が突然歌い出す『WE WILL ROCK YOU』で一転。何かに駆り立てられるかのように学校から駆け出す中条さん。大人たち­の劇的な鼓舞で、眠っていた潜在能力が花開き、成長、進化していきます。

 次点 明星食品「一平ちゃん」

 明星食品「一平ちゃん 夜店の焼きそば」の新CM「マヨンナ」編(3月9日から放送)に、女優の広瀬すずが登­場する。CMは、広瀬が「マヨビーム!」と叫びながら、焼きそばにからしマヨネーズで­「LOVE」と文字を書く内容。博多弁で「全部出たと?」と話す表情も見どころとなる­。広瀬は、博多弁のセリフに挑戦した感想を聞かれると、「~しとっと?」という方言を­言ってみたいという夢があったので、すごく楽しかった」と笑顔を見せていた。

 昨年から広瀬すずの勢いが止まらない同じA型で、似ているタイプの能年玲奈が霞んでしまいそうな雰囲気だ。

 記事作成:5月~6月29日(月)

2015年6月29日 (月)

旅の目的 ~名馬たちの追憶~

  旅の目的はいろいろだが、2年前に訪れた「坂井泉水」さんの墓参りの記事は大反響だったようだ。今でもその記事だけでも100件近くのアクセスがある。

 私は、旅の目的はさまざまあって然るべきと思っている。嫌なことからの逃避行だけは、旅自体を心から楽しめないので避けたいと思っているが、何かしらの目的がないと面白くないし、その醍醐味が半減してしまう気がしている。

 私が今、考えているのが、我が第二の故郷である「北海道」への再訪で、2年前に2泊3日で飛行機で往復して以来、何度か再訪を心待ちにしている状況だ。

 まず、考えているのは、北海道を題材にした映画やドラマのロケ地巡りだ。高倉健や倉本聰が愛してやまなかったこの地で、日本を代表するような名作が誕生した。次に私が訪れたい北海道旅行のテーマは以下の2つだ。

 ①映画のロケ地巡り

 日高地方に広がる牧場街や炭鉱と運命を共にした夕張。「優駿」「幸福の黄色いハンカチ」高倉健が駅長役を務めた「ぽっぽや」「駅-Staion-」などだ。

 ②サラブレッドたちの表敬訪問と墓参り

 かつて一世を風靡した名サラブレッドたちが、種牡馬としてその余生を送っているのが北の大地北海道だ。そして多くの名馬たちが、生まれ故郷でもあるこの地で眠っている。「ハイセイコー」「オグリキャップ」「シンボリルドルフ」「トウカイテイオー」「シンザン」「トウショウボーイ」「ナリタブライアン」「テンポイント」などの名馬たちの墓参りに出向いてみたい。

 参考記事 http://keibaka.tv/legacy/146/

 それ以外にも「三毛別羆事件」の現場や「洞爺丸遭難の地」、そして上士幌町の糠平湖のほとりにある「タウシュベツ川橋梁」を訪れてみたいし、廃線後の「幸福駅」にも訪れてみたい。旅の楽しみは無限にあるようだ。

 ではここで、②に挙げた、北海道にあるサラブレッドたちの墓の所在地を紹介し、更に実際に訪れた方のブログ記事をリンクしたい。ぜひ参考にどうぞ!

 

 1 ハイセイコー

 1970年代の日本で社会現象と呼ばれるほどの人気を 集めた国民的アイドルホースで、第一次競馬ブームの立役者となった。1984年、顕彰馬 に選出。1972年(昭和47年)7月、大井競馬場でデビュー。同年11月にかけて重賞の青雲賞優勝を含む6連勝を達成。翌1973年(昭和48年)1月に中央競馬へ移籍し、「地方競馬の怪物」として大きな話題を集めた。移籍後も連勝を続け、4月に中央競馬クラシック三冠第1戦の皐月賞を勝つとその人気は競馬の枠を超え、競馬雑誌やスポーツ新聞以外のメディアでも盛んに取り扱われるようになり、競馬に興味のない人々にまで人気が浸透していった。

 墓の場所・・・新冠の「ビッグ レッドファーム明和」

http://blogs.yahoo.co.jp/babacyan2006/60799377.html

 私は彼が引退した後の余生を過ごしていた1985年に、明和牧場を訪れ、1対1の対面を果たした。もちろん生存していた彼と出逢ったのだ。

 

 2 トウショウボーイ

 1970年代半ばにテンポイント、グリーングラス と共に「TTG時代」を作り、「天馬」と称された。主な勝ち鞍は皐月賞、有馬記念、宝塚 記念など。1976年度優駿賞年度代表馬および最優秀4歳牡馬。1984年、JRA顕彰馬に選出。

 墓の場所・・・新ひだか町の「トウショウ牧場」

http://yaplog.jp/turf/archive/66

 

 3 テンポイント

 1975年8月に競走馬としてデビュー。関西のクラシック候補として注目を集め、額の流星と栗毛の馬体の美しさから「流星の貴公子」と呼ばれた。クラシックでは無冠に終わったが、5歳時に天皇賞(春)と有馬記念(第22回有馬記念)を優勝した。後者のレースでトウショウボーイと繰り広げたマッチレース(2頭にグリーングラスを加えたTTGの三つ巴の戦いとして取り上げられることもある)は競馬史に残る名勝負のひとつといわれる。1978年1月に国外遠征に向けての壮行レース(第25回日本経済新春杯)中に骨折し、43日間におよぶ治療の末に死亡した。
 1975年度優駿賞最優秀3歳牡馬、1977年度年度代表馬および最優秀5歳以上牡馬。1990年に中央競馬の顕彰馬に選出。

 墓の場所・・・北海道勇払郡安平町の「吉田牧場」

http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Brown/2336/bokujyou.html

http://keibaka.tv/legacy/146/

 

 4 シンザン

 1960年代に活躍した日本の競走馬、種牡馬である。 史上2頭目、戦後初のクラシック三冠馬。1964年・1965年啓衆社賞年度代表馬。1984 年に顕彰馬に選出された。八大競走の勝利数から「五冠馬」と呼ばれる。その走りは「鉈の切れ味」と形容された。クラシック三冠(皐月賞、東京優駿、菊花賞)、宝塚記念、天皇賞(秋)、有馬記念といった当時牡馬が獲得可能なGI級競走をすべて制した。デビュー戦から引退レースまでの連続連対数19は、中央競馬におけるレコードである。

 墓の場所・・・浦河町の谷川牧場

http://www.j-horse.com/horse/virtual/urakawa-4.html

 

 5 シンボリルドルフ

 日本競馬史上4頭目の 中央競馬クラシック三冠馬(無敗で三冠達成した初の馬)であり、その他のGI競走を 含めると史上初の七冠馬でもある。1984年度優駿賞年度代表馬および最優秀4歳牡馬、1985年度同年度代表馬および最優秀5歳以上牡馬。主戦騎手は岡部幸雄。1987年、顕彰馬に選出された。
 馬名「シンボリ」は馬主の冠名、「ルドルフ」は神聖ローマ帝国の皇帝ルドルフ1世にちなんで名づけられた。その競走成績・馬名から「皇帝」、または「七冠馬」と称される。

 墓の場所・・・不明

 私がサラブレッドの中で一番好きな最強馬。1980年代、大学生の頃に見た「ジャパンカップ」の強さが目に焼き付いている。

 

 6 トウカイテイオー

 おもな勝ち鞍は1991年皐月賞、東京優駿(日本ダービー)、1992年ジャパンカップ、1993年有馬記念など。日本調教馬として最初の国際G1競走優勝馬である。1991年度JRA賞年度代表馬、最優秀4歳牡馬および最優秀父内国産馬、1993年度JRA賞特別賞受賞。 1995年、顕彰馬に選出。七冠馬シンボリルドルフの代表産駒である。

 骨折を繰り返しながらも不死鳥の如く復活を果たし、有馬記念などを制した。額の縦長の白い模様がトレードマーク。

 有馬記念~引退式 https://www.youtube.com/watch?v=ak2DWsC4Jl0

 墓の場所・・・安平町早来の「社台スタリオンステーション」

http://uma-furusato.com/news/detail/_id_74249

 

 7 オグリキャップ

 「平成三強」の一頭。第二次競馬ブーム期に、ハイセイコーに比肩するとも 評される高い人気を得た。 1988年度のJRA賞最優秀4歳牡馬、1990年度のJRA賞最優秀5歳以上牡馬および年度代表馬。1991年、JRA顕彰馬に選出。愛称は「オグリ」、「芦毛の怪物」など。

 1987年5月に笠松競馬場でデビュー。8連勝、重賞5勝を含む12戦10勝を記録した後、1988年1月に中央競馬へ移籍し、重賞12勝(うちGI4勝)を記録した。その活躍と人気の高さは第二次競馬ブームを巻き起こす大きな要因のひとつとなったといわれる。競走馬を引退した後は種牡馬となったが、産駒から中央競馬の重賞優勝馬を出すことはできず、2007年種牡馬を引退した。引退レースの「有馬記念」に出走し、並み居る強敵を敵に回し、見事優勝。有終の美を飾った。

 墓の場所・・・ 新冠町の「優駿スタリオンステーション・メモリーパーク」

http://www.office-mitsuoka.com/blog/archives/16590

 

 8 ナリタブライアン

 中央競馬史上5頭目の三冠馬。愛称は「ブライアン」「シャドーロールの怪物」。 1993年8月にデビュー。同年11月から19953月にかけてクラシック三冠を含むGI5連勝、10連続連対を達成し、1993年JRA賞最優秀3歳牡馬、1994年JRA賞年度代表馬および最優秀4歳牡馬に選出された。1995年春に故障(股間節炎)を発症したあとはその後遺症から低迷し、6戦して重賞を1勝するにとどまった(GI は5戦して未勝利)が、第44回阪神大賞典におけるマヤノトップガンとのマッチレースや短距離戦である第26回高松宮杯への出走によってファンの話題を集めた。第26回高松宮杯出走後に発症した屈腱炎が原因となって1996年10月に競走馬を引退した。競走馬を引退したあとは種牡馬となったが、1998年9月に胃破裂を発症し、安楽死の措置がとられた。

 墓の場所・・・新冠の「優駿スタリオンステーション・メモリーパーク」

http://naritabrian.com/20111029/%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%81%AE%E3%81%8A%E5%A2%93%E5%8F%82%E3%82%8A%E3%81%AE%E3%82%82%E3%82%88%E3%81%86/

 

 9 メジロマックイーン

 中央競馬で菊花賞、宝塚記念、天皇賞(春)(2回)などに優勝、1991年春の天皇賞では祖父メジロアサマ、父メジロティターンに続く父子3代天皇賞制覇を成し遂げた。同年秋の天皇賞で、日本におけるGI競走史上初の1位降着も記録している。獲得賞金10億1465万7700円は、当時の世界最高記録。獲得賞金額が10億円を突破した最初の馬である。1991年度JRA賞最優秀5歳以上牡馬。1994年、顕彰馬に選出。

 墓の場所・・・洞爺湖町の「メジロ牧場」

 http://uma-furusato.com/news/detail/_id_50468

 

 

 その他

 ライスシャワー  墓の場所・・・ユートピア牧場

http://www.cafekyoko.com/jouba/bokujo.html

 サイレンススズカ 墓の場所・・・稲原牧場

http://www2.ocn.ne.jp/~yotaro/keiba/200307daiary_inahara.htm

 ライスシャワーとサイレンススズカはレース中(秋の天皇賞と宝塚記念)の不慮の骨折事故で安楽死処置を施された。

 グリーングラス  墓の場所・・・滋賀県「エンドレスファーム」

http://blog.goo.ne.jp/peaceorange/e/babe0a4e01cbfde428ac3f7470578853

 ミスターシービー 墓の場所・・・千葉県成田市「千明牧場」

http://stream-oba.2.pro.tok2.com/22-JP-seikatu/14%20uma_haka.htm

http://www22.tok2.com/home/yuno/tibabokuzyou.htm

 なお、次の人気馬は今も健在です。どこに行けば会えるか記載します。

 「スペシャルウィーク」・・・新ひだか町静内のレックススタッド
 「マヤノトップガン」・・・優駿メモリアルパーク
 「メジロマックイーン」・・・
 「ディープインパクト」・・・社台スタリオンステーション
 「テイエムオペラオー」・・・新ひだか町静内レックススタッド

 

 最後に、私が8年前にしたためたサラブレッドたちに捧げる詩を掲載して結びとしたい。

 

 「名馬たちの墓標」 ~サラブレッドたちよ安らかに大地に眠れ~

そこは日高山脈の麓にある見渡す限りの牧草地帯
南に太平洋を望む国道より 川に沿って分け入れば
知る人ぞ知るサラブレッドたちの聖域 
ここ日高は競走馬の生まれ故郷

今は亡き 世を席巻した幻の名馬に逢いたくて僕は旅に出た
通称牧場銀座と異名をとる新冠は 辺り一面雄大な平原
その一番奥深き場所に 明和という名の牧場(まきば)がある

時は水無月 梅雨なき大地の空はどこまでも青く
緑の芝生によく映え 眩しいことこの上なし
大小五十を優に超える牧場と厩舎 そして北の風物詩サイロは
さながらサラブレッドロードと呼ぶに相応しく
まるで水彩画のような風景がそこにあった

四方を白い柵に囲まれたその中で 鬣を振り乱し
縦横無尽に走り回る勇ましき姿
干草を頬張りながら我が子の行く末を優しく見守る母馬
その傍らで無邪気に戯れる子馬の微笑ましい光景
一方で一線を退き 疲れた体を休める往年のサラブレッドを尻目に
次代のスターを夢見て 日々トレーニングを繰り返す競走馬の群れ
そして何より馬たちの成長を願い 風雪に耐えて
牧場を守り抜いてきた人々の懸命な姿 
そこには毎日繰り返される実直で飾り気のない真実のドラマがあった

やがて僕は ずっと憧れ続けた馬との対面の時を迎えた
その馬の名はハイセイコー 彼を知らない競馬ファンはいない
その昔一世を風靡し 一時代を築いた名馬の中の名馬

牧場主に面会を許され そこにいると告げられた場所へ足を運べば
厩舎裏の芝生に彼はひとり静かに立っていた
黒光りした艶のある馬体 引き締まった筋肉 そしてどことなく
威厳さえ漂わさせる風格と存在感 それは紛れもなく本物の彼だった

数分間 私は彼とふたりだけの時間を過ごした 歴史に名を刻む
名馬との対面は 全身を稲妻が貫くほどの凄まじい衝撃があった
思い返しても 未だ興奮冷めやらぬ研ぎ澄まされた感覚だった

当時 彼は引退後 生まれ故郷の大地に凱旋 文字通り錦を飾った
そして第二の人生を種牡馬として送り 二世三世の誕生に貢献していた

別れ際 ふと心をよぎるフレーズ 「夢をありがとう・・・ そしてさよなら」
それが彼に伝えたかった言葉だった


やがて世紀末の皐月の或る日 三十歳という高齢でこの世を去るまで
彼は過去の栄華とはおよそ無縁の静かな余生を送ったという
自然のなりゆきに任せ もはや誰からもあてにされず 責任のない
自由の身として 生きとし生けるもの本来の姿に戻って最期を全うした


あれからどれくらい経ったのだろう 今日も日高は都会の雑踏からは
かけ離れた異次元空間のまま 
ここだけがあの日から時間が止まっている

小高き丘の上に登ればその片隅に 今は亡きサラブレッドたちの墓標
「偉大なる名馬 ここに眠る」と刻まれた鎮魂の碑
志半ばで散った馬たちの凛とした勇ましき姿が 今もこの胸に去来する
静かに手を合わせ 天に祈りを捧げた夕刻の情景

やがて僕は我が愛車と共に旅立つ 
次代の担い手たちが元気に駆ける草原地帯を抜け 僕は一輪の風となり
やがて現れた桜並木の一本道を潜れば 
見果てぬ夢は未だ覚めずこの胸を締めつける

Mr11_01812_2
Sgt17812
      晩年の「ハイセイコー」

 記事作成:6月16日(火)

2015年6月26日 (金)

ハッピーサプライズ動画集

 今日は、思わずほっこりするような動画をお送りします。題して「ハッピーサプライズ」動画集。たぶん、映像をご覧になった後は、やさしい気持ちになれることうけあいだと思う。
 では早速どうぞ!

1. 「6年間、待たせてごめん。」 試写会で起きた2つのハッピーサプライズ

結婚式場で開催された特別試写会に、何も知らない彼女が彼氏と参加。
映画のエンドロールには、よく知っている彼の姿が!?
試写会後に起こった「2つのハッピーサプライズ」とは…。

 2. 扉の向こうはサプライズ表彰式!!2291日間の感謝を込めて「みゆき表彰式」   

 2年ぶりに大好きだったカフェに訪れたみゆきちゃん、その日のメニューはなぜかハンバ­ーグのみ。美味しく食べた後にカフェの扉を開けると、そこには多くの友人が集まってい­た!「これまでの感謝を伝える場をつくりたい」と妻 みゆきちゃんへの想いを話していた夫 隆弘さん。特別なハンバーグと共に友人ら約30名とサプライズで表彰式を行ったのでし­た!

 3.【感動】娘から母へ贈る結婚式!感動とサプライズが・・・

 この物語は新婦の友人がベルフォーレ松山のスタッフと知り合いだったことから始まりま­した。新婦の母は一人娘の結婚・出産が決まり結婚式そしてウエディングドレス姿が見たかった­・・・。
 新婦はウエディングドレスを着たかった、というより母の思いを知っていて見せて上げた­かった・・・。
ただ二人を取り巻く諸事情により結婚式は行わないと決めていた・・・。そんな時に友人からベルフォーレ松山のスタッフへ相談があった。
「サプライズで結婚式は出来ないか?」友人は最初新婦を驚かそうと考えスタッフもその方向で話を進めていた。
 そして新郎との最初の打ち合わせ、そこで新郎から母の思いと新婦の思いを我々は聞いた。
その時あるスタッフが言った。「新婦ではなくお母さんにサプライズをしてみては・・・」
突然の進行変更
「私たちが行っている結婚式って誰の為なんでしょう・・・たった一人でも見せたい人が­いる、たった一人でも見届けたいと思ってくれる人がいる、そこに私たちが思う結婚式の­意義や価値があるのでは・・・」
我々が追い求めるもの、それは結婚式の在り方ではなく、そこに人の思いが詰まったもの­を大切にしよう、そうしてこのサプライズが誕生しました。

 4.NISSAN presents HAPPY SURPRISE〜ママに贈る ドライブ イン シアター〜   

「大好きなママに思いっきり笑顔になってほしい!!」
ヒナタくん(8歳)が、お母さんを喜ばせるために仕掛けたサプライズドライブ。
たどり着いた先には不思議な劇場が...。

 5.NISSAN Presents HAPPY SURPRISE 〜11年目のプロポーズ〜 

  交際スタートから11年目を迎えた夫婦に訪れた奇跡。
それは、ご主人とご家族、お友達から奥様へのサプライズプレゼント。
日産がお届けする、誰もがハッピーになれる心温まるムービーをご覧ください。

 6.Pregnancy reveal to his parents サプライズ妊娠報告

 エコー写真を載せたiPadを両親にサプライズでプレゼントしました。両親(特に母親)の、娘の妊娠を知った時の驚き様は尋常ではない。孫が生まれることを知った時が人生最大の喜びかもしれない。

 さて、いかがでしたか?思いもよらないサプライズが目の前で繰り広げられる。本人にバレないように水面下で、仕掛けに入念な準備期間を費やす。涙ぐましい努力が見え隠れする。だからこそ、上手くいった時の感動はひとしおだし、ターゲットの人物の驚きと喜びは大きい。こうしたハッピーサプライズは日本ではあまり見られなかったが、ここ数年、人を思いやる気持ちや絆の力を日本人自身が実感してきた。人を喜ばせたいという素直な気持ちやおもてなしの心は、日本人にはうってつけだ。心のこもったサプライズだからこそ、第三者が見ても微笑ましく感じるし、ほのぼのとした気持ちにさせられる。
 あなたもいつか、愛する人にドキドキするような仕掛け(ハッピーサプライズ)を計画してみてはいかがでしょうか?今以上に人間関係が上手く行く筈です。

 記事作成:6月23日(火)

2015年6月24日 (水)

男の花道~感動の引退試合~

 長らく現役生活を続けて来た選手も、いつかは引退する。多くのファンの期待に応え、そして愛された選手。その去り際の最終打席はまさにドラマだ。今日は、プロ野球の感動の引退試合をお送りします。

 DeNA小池正晃、引退試合でチームメイトも号泣の2ホーマー

 これぞ男の花道という映像です。それは2013年10月8日だった。この日が彼の現役最後の日だった。ユニホームを脱ぐ決心をした小池。チームメイトで戦友として戦って来た後藤もその雄姿を目に焼き付けようと、真剣なまなざしを送る。その前で、彼は2ホームランという大きな仕事を最終試合でやってのけたのだった。

 挨拶と胴上げはコチラ。

 子供たちの前で、最後に父親らしい姿を見せてくれた。花束を渡した息子さん、娘さんも号泣。チームメイトたちが、ファンに一番近いライトスタンド前まで移動し、胴上げ。背番号と同じ8回宙を舞った。大感動の名シーンが生まれた。

 ヤクルト鈴木健、感動の15球に周囲も神対応

解説付き https://www.youtube.com/watch?v=YruIS0KuLNk

 現役生活20年。西武やヤクルトで主力として活躍し、晩年は代打の切り札として活躍した鈴木健選手。その最終打席はドラマだった。12球もファウルで粘る。家族の目の前で、これぞ自分の真の姿。相手投手の横山も全球ストレートの紳士の対応。13球目のファウルは、三塁手村田が、捕れるボールを途中で追わず。完全燃焼をさせるためにわざと見逃した。そして迎えた15球目、渾身のひと振りはセンター前のクリーンヒット。1塁ベース上で泣きじゃくる姿。溢れる涙。家族の見つめる前で、最後の大仕事をやってのけた。ファンも惜しみない拍手。相手選手の粋な計らい。消化試合とはいえ、こんな美しい引退試合を見たことが無い。

 緒方孝市、元チームメイト木村拓也との友情

 広島一筋で活躍した緒方。走攻守三拍子揃った選手として多くのファンに愛された。その引退試合で、元同僚だった木村拓也がお世話になった緒方の元へ飛球を打ち上げた。まるで「先輩、お疲れ様でした」と心でメッセージを伝えているかのようだった。スローVTRで打った後、走りながら緒方が無事捕球したのを見届けた時の木村の笑顔。たぶん狙って打ったに違いない。アウトになりながら、嬉しそうな表情が印象的。美しき師弟愛だ。広島のファンも、この木村拓也の愛情いっぱい詰まった一打に大拍手。

 新庄、涙のフルスイング

 阪神、メジャー、日本ハムと渡歩いた新庄。派手なパフォーマンスと華麗なプレーが真骨頂で多くのファンの心を鷲掴みにし、愛された。その最終打席は涙のフルスイングだった。

 引退セレモニー https://www.youtube.com/watch?v=s3pBZeVbIPA

 代打の神様・桧山進次郎、現役最終打席で魂のホームラン

 現役最終章の打席は9回裏二死からだった。晩年は代打の切り札として相手チームに恐れられていた。熱狂的な阪神ファンが見つめる甲子園の大観衆の中で、彼は最後の打席で渾身のひと振りを披露した。それは「神様」に相応しい一撃だった。

 稲葉との金子の引退試合、敵味方を越えた友情物語

 最終戦がソフトバンク優勝で幕を閉じた試合。その瞬間、チームリーダとして活躍した稲葉篤紀選手と名内野手としていぶし銀の活躍をした金子選手の引退試合となった。ゲームセット後、両軍選手が入り乱れての感謝の胴上げ。こんなシーンは見たことが無い。小久保選手が引退した時、日本ハム選手がしてくれた粋な計らいへのお返しだった。勝負を終えた男たちの清々しい姿に、球場は感動の嵐に包まれた。

 それ以外に紹介しきれない引退試合

 小久保裕紀 https://www.youtube.com/watch?v=512qFch3Bs8

 胴上げシーン https://www.youtube.com/watch?v=FRLB9TXjS9Y

 石井琢朗 https://www.youtube.com/watch?v=QbRfrj8gG2w

 古田敦也 https://www.youtube.com/watch?v=1J7gYymv-RU

 宮本信也 https://www.youtube.com/watch?v=r8BJHL7sC2g

 この映像を見れば、もうこれ以上の言葉はいらないだろう。解説も不要だ。筋書きのないドラマ、それがスポーツの世界。だから予期せぬ展開があって、予想できぬ感動シーンが生まれる。プロ野球は、日本の代表的スポーツで男子だけでなく、女性ファンも急増するほど熱狂する。その第一線で華々しく活躍し、一世を風靡した名プレーヤーの去り際は、やはり最高の舞台が用意される。夢を与える仕事、それが野球人の誇りでもある。

 今年はもしかすると山本昌投手、高橋由伸の引退セレモニーがあるかもしれない。もし、引退を決意したら、心からねぎらいの言葉を送り、笑顔で見送りたいと思う。

 

 記事作成:6月8日(月)

2015年6月23日 (火)

ブラックユーモア・リターンズ

 今日もネタだ。以前にも「ブラックユーモア100連発」とか「笑いのネタ100連発」、「笑えないネタ50連発」というタイトルで同様の記事を書いたことがある。高杉晋作ではないが、「おもしろきこともなき世をおもしろく」という発想で、時々息抜きや笑い転げたくて仕方ない。「第一生命」が毎年募集し発表している「サラリーマン川柳」の類の話題だと思って貰えれば幸いだ。今日も前回の掲載以降、温めておいた「ブラックユーモア」を一挙50作、掲載したいと思う。バカバカしいかもしれないが、どうぞお付き合いください。中には過激なものや笑えないものもありますので、予めご容赦ください。

 <あったらヤバいもの・・・起こる可能性あり>

 1. 消防署が火事!(H27年4月8日に郡山消防署内で出火)
   もう「火の用心」なんて言えない・・・。 

 2. 救急車が患者搬送中に死亡事故を起こす。まして救急車の死亡ひき逃げはありえ
   ない。 

 3. マラソン先導中の白バイが違反車を見つけ、いきなり追跡!コースが変わってしま
   う!習慣は恐ろしい・・・。

 4. 受験に失敗した親戚に「合格」と勘違いしてお祝いを渡してしまった。絶縁?

 5. 入院した上司にお見舞いを渡したらこっぴどく怒られた。熨斗袋を良く見たら「お見
   舞い」と書くところを「お祝い」と書いてしまった。左遷?降格?それとも地方へ転勤?

 6. 仕事もしないで「給料泥棒」と呼ばれている社員が、安月給に困って本当に泥棒に
   入って御用!

 7. 葬儀屋が不景気で一家心中・・・。人が死なないと稼げないのが辛い職業。「さがみ
   典礼」の「あってはならぬ、なくてはならぬ」がわかる。

 8. バツ2のブライダルプランナー・・・徳光さんの司会で結婚したカップルみたい。

 9. お坊さんが脱税で逮捕!?・・・ 宗教法人は無税では?殺人鬼の坊さんも怖い。

10. 消防士が暇だからと放火・・・かつて連続殺人犯の勝田清孝がそうだったような。

11. 無実の罪で死刑執行!・・・これを人は冤罪と呼ぶ。絶対に浮かばれない。

12. ここだけの話(内緒話)がいつの間にか全員が知れ渡っていた。(誰も信じられな
   い・・・。)

13. 墓地に囲まれた結婚式場(幸せになれそうにない)

14. 人間の冷凍保存(100年後に生き返る)。怖くて解凍できない・・・。

15. 自分にそっくりな人を3人見た途端に即死!(3つ子はどうなる?)

16. 最終電車が運転手のうっかりでホームを通過!どうやって帰るの?

17. 人食いチワワ(ペットにできない)。どれだけ腹ペコ?

18. 実在する空飛ぶブタ(紅の豚のセリフが真実に)

19. 4人兄弟なのに全員親が違う。何回結婚離婚を繰り返したのか?「海街diary」?

20. レスキュー車が事故って運転席に閉じ込められた。いったい誰が救助するの?

21. 殺人鬼の看護師。(実際にいた)

22. 救急搬送中の救急車がスピード違反で検挙!(救急車にも制限速度がある)

23. 台湾の中国本土復帰。(台湾人は大反対)

24. イスラム国が日本に支部を創設。(オウム以上の脅威)

25. 中韓軍事同盟成立(真っ先に日本が標的となり先制攻撃必至)

26. 先生が全員うつ病になってしまう学校(どれだけ荒れてる?)

27. 救急搬送中の救急車を煽って追い越す輩

28. 毎週必ず投身自殺が起きるマンション

29. 救急病院の跡地に建つマンションに住んでいる自分(ラップ・ポルターガイスト必至)

30. ハイリスク・ノーリターンの先物取引・・・。

31. 3回連続宝くじに当たった自分(倍返しで悪いことが立て続けに起きる?)

32. 本当に運を使い果たした男

33. 「さげまん」と結婚したことが判明した時

34. 疫病神を見てしまった瞬間

35. ストーカーが死神だった時(捕まった途端死亡)

36. 霊感が弱い幽霊

37. 1年間の煩悩の数が本当に108あったら、絶対にうつ病になる・・・。

38. 「オオカミ少年」を、ずっと「MAN WITH MISSION」のことだと思っていた自分

39. 「中古の仏壇販売」

40. 「墓石の下取り」

41. 「ヤッホー」と叫んだら、「アッホー」と返って来る「こだま」

42. 「国道13号線と4号線と49号線と349号線が通っている福島県」

43. 「一生のお願い」が一生涯続く身勝手な女(実際いそう)

44. 「アナコンダ同士の共食い(丸のみ)」

45. 本当に身から錆が出る奴

46. 流れ星に当たって死ぬ奴(よっぽど運が悪い)

47. 人相が悪いだけで、職務質問を年に10回受けた・・・。

48. めざましジャンケンで10回続けて勝てなかった(私です)

49. 隠れキリシタンのお坊さん

50. 自分の死亡記事が載っている新聞が前日に届く(恐怖新聞ってか)

51. 青春時代の愛読書が「うしろの百太郎」と「エコエコアザラク」だった奴

52. 「がきデカ」と「こち亀」に憧れて警察官になった奴(たぶんいい加減)

53. 血を見ると失神する救急隊員(仕事にならない)

54. 一目ぼれした女性が実は男だったと知った瞬間

55. 夜中にトイレに行く夢を見て、朝起きたらおねしょしていた瞬間(女房に言えない)

56. 出会い系サイトで待ち合わせしたら、自分の女房だった!(お互い終わった・・・)

57. 救急車同士の衝突事故

58. 白バイに追いかけられる救急車

59. 幽霊が自分に乗り移るのを見た時

60. 火葬中に、あまりの暑さで生き返った!(時すでに遅し!火地獄?)

61. クリーニングに出す度にワイシャツのボタンが無くなっている!(私の行きつけ)

62. 結婚相談所で離婚の相談

63. 食物アレルギー、花粉アレルギー、薬アレルギーなど36種類のアレルギーをすべ
   て持っている・・・。ネタにできないほど辛い

64. 宝くじに当たった途端、命の危険にさらされる

65. 大ベテランの婚活者

66. 現実が見えない夢追い人

67. 壁ドンした途端に壁に穴

68. 守護霊が死神だった・・・。

69. 仲が悪く絶交状態の七福神たち

70. 毎日殺される夢を見る(人間恐怖症に)

71. 夢も希望もない人生・・・。

72. 平均寿命が100歳を越えた国(お年寄りばっかりで想像できない・・・)

73. ちびっ子から「おじさん」「おばさん」と呼ばれたとき(結構ショックかも)

74. 死因が隕石に当たったこと(まずありえない筈だが、どれだけ運が悪い?)

75. 殺人を犯してはいけない職業(もちろんどの職業もダメですが)

 1位 神父   4位 警察官    7位 裁判官       10位 弁護士
 2位 僧侶   5位 看護師    8位 救急隊員
 3位 医者   6位 教師      9位  消防隊員        その他  政治家など

 <それっておかしくない?>

 1. ドラフト会議っていうけど、早い話、人身売買では?強制入団?

 2. 「お客様第一」などと謳っていながら、「一元さんお断り」とか平気で言っている料理
   屋の主人。「ラーメン屋」や「寿司屋」などは客に対して横柄な態度で威張っている店
   が多すぎ。自分の陣地に入ってきたから、自分のほうが偉いと錯覚しているのか、客
   を大事にしない店主。私は癇に障るような店には二度と行かないし、友人にもそのよ
   うに吹聴する。

 3.「期待の新人」というが、実際は「期待はずれの新人」の場合が多い。

 4. 七夕。晴れたら彦星と織姫が会えると信じていた。でも晴れている地域もあれば雨
   の地域もある。しかも七夕は日本では梅雨の真っ最中。会える確率は低い。しかも2
   人が会うのは低気圧や雲などない遥か天空での話。メルヘンか・・・。

 5. 人ひとり殺したくらいでは死刑にならない日本の法制度。死んだ人間は戻ってこな
   い。

 6. 殺人者に更生させる意味があるのか?死んだ人間は帰って来ない。

 7. いろいろな募金や寄付があるが、そのお金がどのように支出されたか、あまり知ら
   されていない。私腹を肥やしている福祉団体も中にはあるのでは?

 8. 日本人のサッカー選手は、ゴールを外したりすると苦笑いする。これは外国では理
   解できないし、受け入れられない。生活をかけてやっているのに、ゴールできないの
   になぜ笑っているのか?ふざけているのかと。サポーターの怒りを買うのは必至。絶
   対に笑うことだけはやめたほうがいい。

 9. 「サンデーモーニング」の張本はあまりにも選手を悪く言いすぎ。サッカー選手でも
   ないのに、Jリーグのこととか罵声や誹謗ばかり。実に不愉快だ。何様なのかと思う。
   やはり在日韓国人気質なのか?

10. 日本陸連のマラソン代表選手の選考基準はおかしい。癒着がありあり。増田明美 
   が怒るのも当たり前。出来レースの様相だ。

11. 自分のことを棚に上げて何様のつもりだ!と思う芸能人

    松本人志、マツコデラックス、浜田雅功、太田光。どうもカチンと来る面々。

12. 何を今更と思う鳩山由紀夫。

    景気のいい「マニフェスト」なる美辞麗句を並べ、首相の椅子に座ったものの、政権
   を丸投げして国民を裏切った張本人がよくもぬけぬけとでかい口を叩けるといった印
   象。即刻政治から身を引いてしゃしゃり出ないで貰いたい。

13. 過保護で規制好きの日本の法

    毎年、職場の健康診断や人間ドックの季節になる度に思うが、メタボの基準が胴回
   り85cm以上というのはおかしい。野球選手などはみんなメタボなのか?しかも、人
   の体になのに、わざわざ保健指導まで強制する。これと同じ例がシートベルトの強要
   だ。死亡事故を減らすための方策だが、人の命に何重にも安全策を施す。自分の命
   は自分で守るのが本筋で、しないのは必然的に死ぬ確率が上がるだけなのに、そこ
   にも規制をかける。交通事故死を減らしたい警察の面子しかないように思える。

 自虐も含め、悪い面ばかりを列挙したが、ラッキーユーモアを

   辞令が出て、沖縄から北海道に転勤した。3月に沖縄で見た桜を、5月に再び北海
  道で見ることが出来た。

 ラッキーユーモアはあまり浮かばないのが悲しい・・・。人生こんなものか?

 記事作成:4月9日(木)~適宜記載

2015年6月22日 (月)

芸能人乱入サプライズ動画集

 私自身はかなりサプライズ好きだ。これは死んだ親父譲りだと思う。父親はサービス精神旺盛で、周囲を笑わすことにかけては天才的だった。鼻に楊枝、ひょっとこのお面をかぶってドジョウ掬い(安来節)の真似をしたり、飲み会では常に主役だった。友人を大事にし、仲間が多く、ひっきりなしに家にはお客さんが来た。夜中まで麻雀をしていて、たばこの煙とあのジャラジャ音で眠れないこともしばしだった。しかし人付き合いは凄かった。だから親父が亡くなった葬式には800人近い人が参列してくれたのだった。
 身内の話はこれくらいにし、私が動画サイトでよく検索するのが「サプライズ」だ。しかも芸能人がいきなり登場した時の一般人の反応を見るのが好きだ、「いたずらウォッチング」はそのコンセプトで制作されていたし、現在も「おじゃマップ」や「モニタリング」などはよく見ている。

 では以前も類似した記事を作成したが、今回は当ブログで取り上げた動画は重複せず、それ以外のものを掲載したい。なお今回の動画は、削除される可能性が高いため、突然見れなくなることもあり得ます。予めご了承ください。

 1 「たけし&志村入学式ジャック」

 2 「ノートルダム女子大&学園祭にごぶごぶ乱入」

https://www.youtube.com/watch?v=HMwfrEd33W0

大阪工大学園祭乱入 https://www.youtube.com/watch?v=tY5_lljJOLU

 3 「福士蒼汰女子高訪問」

 4 「クリスチアーノロナルド」が突然公園に

 スペイン、マドリードの街中で少年がサッカーボールで遊んでいたら、犬の散歩をしてい­たヒゲモジャのおじさんが一緒に遊んでくれた。
このおじさん、恐ろしいほどにサッカーが上手く、何やら有名なサッカー選手らしいとい­うことでボールにサインをしてもらったら、そこにはなんと「クリスティアーノ・ロナウ­ド」の名前が!確かにヒゲとカツラを取り去った顔は、紛うことなきクリスティアーノ・­ロナウドその人!
サッカー少年にとってはこの上なく嬉しいサプライズ・ドッキリ。

 5 さんま 本番中のHEYHEYHEY乱入

 この動画は何度も削除されているため、予告なく見られなくなる場合があります。ご了承ください。

https://www.youtube.com/watch?v=wQtMUXxmMPE

 6 未来プロジェクト May.Jが現れる

続きはコチラ https://www.youtube.com/watch?v=TkL-LnW1FYQ

https://www.youtube.com/watch?v=ifuwFX17V4g

 7 ダウンタウンの新番組にたけしが乱入

 8 安住アナ、母校の明治大学で突如講義?

 9 生田斗真、吉高由里子がサプライズ参加

https://www.youtube.com/watch?v=LrqMTh1XZAs

10  ごぶごぶラジオとテレビの生放送中に乱入

奈良のラジオ局乱入 https://www.youtube.com/watch?v=SVL0h-Axtds

テレビ高知乱入 https://www.youtube.com/watch?v=3m92E601UFI

長崎放送乱入

 一気にご覧いただいたが、芸能人のオーラを感じるようなVTRばかりだった。誰もが認知している超有名人だけに、おちおち街も歩けないのがよくわかる。変装がバレた途端、その場所がサイン会や写メの撮影会と化すことはありあり。芸能人にしかわからない苦悩がそこにありそうだ。スーパーで安い食品など買えなさそうだし、コンビニに行くのも一苦労。移動を電車で行ったら、周囲の乗客に迷惑だろうし、四六時中衆人環視に置かれそうで、気の休まる暇さえないだろう。この映像を見て、芸能人は羨ましいと思うのが凡人の発想だが、当の芸能人にしてみたら、オフの時くらいは、キャーキャー言わずに放っておいてほしいに違いない。

  記事作成:6月7日(日)

2015年6月18日 (木)

歴史上の人物の終焉の地と墓所

 今年1月、鎌倉を訪れた際、鎌倉幕府を開いた源頼朝の墓を訪れた。歴史にその名を轟かせる征夷大将軍であり、偉人でもある。しかし、平日だったせいか、私が訪ねた時、私以外誰もお参りに来ることはなかった。有名人の墓参りを趣味とする「墓マイスター」なる先輩諸氏もいるが、これほどの偉人でさえも、訪問客が少ないことに驚きを隠せなかった。生前はお会いできない方々出会っても、墓参りなら、気安く会いに行ける。そう思って2年前に天知茂、坂井泉水、石原裕次郎の墓を訪れたのだ。在りし日の姿を偲び、また生前の活躍に思いを馳せたいという気持ちでお参りさせていただいた。
 今回、この記事をしたためたことで、同じ考えや共感していただける方も多いのではないかと思う。東京の青山霊園や雑司が谷墓地、多摩霊園などは、文豪、政治家を始め、芸能人や軍人にいたるまで数多くの有名人が眠っている。そうした歴史浪漫に染まるのも一興かと思うし、そうした休日の過ごしかたも乙かもしれない。もちろん公共マナーを守って、お参りしていただけたら幸いだ。

 私が訪れた歴史上の人物の終焉の地と墓は以下の通り

 土方歳三終焉の地(函館)

http://www.geocities.co.jp/PowderRoom-Rose/1739/omake/hijikata.htm

 白虎隊士の墓(飯盛山) http://www.fukutabi.net/fuku/iimoriyama/byakuhaka.html

 中野竹子の墓(坂下町法界寺)
 http://aiduwakamatu.bufsiz.jp/aidu-bosin/houkaiji/houkaiji.htm

 二本松少年隊士の墓(大隣寺)

 http://homepage3.nifty.com/naitouhougyoku/sub4nihonmatsu.htm

 近藤勇(新撰組)の墓(分骨)

 東京都三鷹市大沢「龍源寺」

 http://city.tachikawaonline.jp/view.php?area=23&id=273&mode=details
 

 会津若松市「天寧寺」 http://www.aizukanko.com/spot/207/

 源頼朝(鎌倉市西御門「白旗神社」)

 http://kazenotabi-kamakura.com/meisyo-kamakura/yoritomonohaka.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 「私がお参りしたい歴史上の人物」

 織田信長

 終焉の地・・・本能寺(現在の本能寺は移設されたもの)。実際に織田信長が明智光秀の謀反に遭って自害した本能寺は、中京区元本能寺南町の細い路地にあった。現在は高級マンションが立つ。小さな石碑が立つだけ。

 墓・・・不明。諸説あるが、有力なのは阿弥陀寺(京都市上京区)
 明智光秀による本能寺襲撃の報を聞いた阿弥陀寺住職清玉上人はすぐさま本能寺に向かい信長の遺骸を裏手の藪で火葬しその骨を持ち帰り埋葬したと伝えられている。墓所には信長をはじめ、信忠や森乱丸、坊丸、力丸の三兄弟、更に猪子兵助ら12名の家臣の墓もある。本堂には信長・信忠の木像も安置されている。

http://blogs.yahoo.co.jp/hiropi1600/54307735.html

 坂本龍馬

 終焉の地・・・京都・近江屋 現在は京都市河原町のコンビニであり、その前に遭難の地なる墓標が立つ。 https://www.youtube.com/watch?v=1g-P-Wo1UXc

 墓・・・京都霊山護国神社に中岡慎太郎と共に埋葬されている。

http://homepage2.nifty.com/lame-ru/ryoma/shuen.htm

 私から見たら「薩長」に手を結ばせた張本人であり、どちらかといえば会津の敵なのだが、この人物は、そうした器量の小ささを吹き飛ばす度量の持ち主で、不思議な魅力に溢れている。

 坂本龍馬暗殺シーン・・・いろいろな俳優が熱演した。

 中村雅俊 https://www.youtube.com/watch?v=0XyL8pAmt1A

 筧利夫 https://www.youtube.com/watch?v=QFVP-V-FnAc

 藤岡弘 https://www.youtube.com/watch?v=vpNS-fQaayY

 上川隆也 https://www.youtube.com/watch?v=IpDjQ6yedHs

 江口洋介(音声無) https://www.youtube.com/watch?v=zEzBVoq0K4M

 梨本謙次郎 https://www.youtube.com/watch?v=3xYJOuIA0aw

 また「JIN-仁-」では内野聖陽が坂本龍馬を演じた。

 明智光秀

 終焉の地・・・京都市伏見区小栗栖小阪町「明智藪」
 墓・・・滋賀県大津市西教寺or 岐阜県山県市中洞or高野山

http://blogs.yahoo.co.jp/maritesuhimek/33302697.html

http://blogs.yahoo.co.jp/maritesuhime/60345719.html

http://www.m-network.com/sengoku/haka/akechi450h.html

http://www.jalan.net/kankou/spt_21443af2170019437/

http://blog.goo.ne.jp/hajime1844/e/9aef254e6a4d5bcc84df0040815390ae

 赤穂浪士(大石内蔵助と四十七士)

 終焉の地・・・旧肥後熊本藩細川家江戸下屋敷(現在は港区高輪)
         現在はアパート敷地内で、ここには大石良雄外十六人忠烈の跡がある。 
         大石良雄自刃の跡碑がぽつんと立っている。
 墓・・・曹洞宗泉岳寺(港区高輪)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E7%9F%B3%E8%89%AF%E9%9B%84%E5%A4%96%E5%8D%81%E5%85%AD%E4%BA%BA%E5%BF%A0%E7%83%88%E3%81%AE%E8%B7%A1

 伊達政宗

 終焉の地・・・外桜田の伊達家上屋敷・本屋敷で死去。 現在の区日比谷公園内

 墓・・・仙台市都心部の南西、広瀬川の蛇行部に挟まれた経ケ峯に ある伊達政宗を祀る霊廟「瑞鳳殿」 or 和歌山県高野山

http://www.zuihoden.com/

http://www.hakaishi.jp/tomb/tomb/04-28.html

 井伊直弼(大老・・・安政の大獄) https://www.youtube.com/watch?v=ZUEC1KTofFo

 終焉の地・・・桜田門外の変(東京都千代田区)日比谷公園に近い皇居の南側

 墓・・・豪徳寺(東京都世田谷区)

http://plaza.rakuten.co.jp/tabigaeru/diary/201101110000/

http://www.hakaishi.jp/tomb/tomb/05-10.html

 乃木希典(日露戦争の陸軍大将)

 終焉の地・・・旧乃木邸(東京都港区)http://www.mapple.net/spots/G01301069801.htm

 墓・・・青山霊園(東京都港区)

http://www.uchiyama.info/oriori/shiseki/bochi/tokyo/nogi/

 沖田総司(新撰組) https://www.youtube.com/watch?v=FBG8Li6oA1Q

 終焉の地・・・今戸神社(台東区)

 墓・・・専称寺(港区、現在は非公開)

http://taitonavi.jp/enjoy_detail.html?no=275

http://www.hakaishi.jp/tomb/tomb/04-7.html

http://blogs.yahoo.co.jp/kaientai1867/41670821.html

 松平容保

 終焉の地・・・松平家屋敷跡(東京都文京区小日向1丁目)
 墓・・・会津藩主松平家墓所院内五廟(会津若松市東山町大字石山)

 ご存知、会津藩最後の藩主(九代目)。

http://blogs.yahoo.co.jp/lunatic_rosier/62552339.html

http://hanayumi.ikidane.com/07fukusi/06aizu/aizu00.html

http://www.aizue.net/siryou/haka-innai.html

 福澤諭吉先生

 終焉の地・・・慶應義塾大学三田キャンパス
 墓・・・善福寺(港区麻布十番)

http://wheatbaku.exblog.jp/19649604/

 私は三田キャンパスで学んだ身であり、彼の薫陶を受けているので、あえて「先生」と記載いたします。

  なお、私の祖先は会津の血を引く一族の出のため、長州(山口)と薩摩(鹿児島)の幕末期の人物の墓には参ろうとは思わないのであしからず。よって大久保利通や西郷隆盛、高杉晋作、桂小五郎、吉田松陰などは記載できないことをお断りいたします。

 松尾芭蕉

 終焉の地・・・大阪市中央区久太郎町

 墓・・・「円成院」(大阪市天王寺区下寺町)or 「四天王寺」(天王寺区)

http://4travel.jp/travelogue/10152941

http://www12.plala.or.jp/HOUJI/bunkajin-haka/newpage359.htm

 三島由紀夫

 終焉の地・・・自衛隊市ヶ谷駐屯地で割腹自殺を遂げる
 墓・・・多摩霊園(東京都府中市)

http://www.mod.go.jp/j/publication/events/ichigaya/tour/

http://www.hakaishi.jp/tomb/tomb/01-64.html

 「潮騒」「仮面の告白」「金閣寺」は私の学生時代の愛読書だった。壮絶な人生劇場にも影響を受けた。彼が自殺(本懐)を遂げた市ヶ谷駐屯地は、第二次世界大戦でA級戦犯たちが裁かれた極東国際軍事裁判」が行われた場所だった。

 夏目漱石

 終焉の地・・・東京都新宿区早稲田南町

 墓・・・雑司が谷霊園(東京都豊島区)

http://www.kanko-shinjuku.jp/course/tabid/120/pdid/149/Default.aspx

http://www.hakaishi.jp/tomb/tomb/01-5.html

 参考資料:「終焉の地一覧」 

 http://homepage3.nifty.com/ys-hisotricalplace/death_place_tokyo.html

 さて、いかがでしたか。たまにはどっぷりといにしえの歴史浪漫に浸ってみるのも一興かと思う。東京や京都は、都があった歴史の中心地だけに、いろいろな名称旧跡が多く点在する。この春、ぽかぽか陽気につられて、散歩がてら訪れてみてはいかがでしょう。遠い存在だった戦国武将や将軍、さらには文豪や偉人たちを身近に感じることうけあいですよ。

 ただし、参拝の際は、事前に人となりや功績を十分に調べ、正しいマナーでお願いしたいと思います。

 記事作成:4月6日(月)

2015年6月16日 (火)

伝説のバンド ~トランザム~

 はじめに

 この記事は、4年前の東日本大震災の直後に、「あゝ愛しのトランザム」というタイトルで公開したものです。彼らは既に活動を停止してから34年が経過しているため、もはや再結成は難しいと思われる。したがって、本来は「伝説のバンド」シリーズに掲載すべき内容であったため、今回これをリメイクし、再掲載したいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 「トランザム」を知っている、いや覚えているだろうか?もちろんゼネラルモータース社製作の名車「ポンティアック・トランザム」のことではないし、かつてBCLが流行した頃のフルバンドラジオのことでもない。アメリカ映画のトランザム7000でもない。まして機動戦士ガンダムに出て来たトランザムシステム、トランザムライザーのことでもない。では一体何者なのか?以前、当ブログで今から30年ほど前に放送していたNHKの「少年ドラマシリーズ」のことを書き綴ったら、大変な反響を頂いた。それを真剣に見ていた方は、世代的には40歳以上になっていると思う。その番組の主題歌やCMソングなどを歌っていたニューミュージック系のバンドが「トランザム」だった。私は、松崎しげるを彷彿させるような男性ボーカルのよく通り、伸びのある歌声が大好きで、もちろんメロディやバンドの目指すコンセプトも好きだった。とにかくスケールが大きく、人生そのものをモチーフにした曲が多く、大自然との調和や人が生きて行くことの意義をバラード調で切々と歌い上げていた。ここで「Wikipedia」に掲載された彼等に関する記事を紹介すると以下の通りだ。

 トランザム(TRANZAM)は、1974年にデビューした日本の歌謡系ロックバンド。代表曲は「あゝ青春」、「ビューティフルサンデー」、「世界は今日もまわっている」、「白いボールのファンタジー」など。コマーシャルソングの分野においても、100曲以上を手掛けていた。

 1973年頃に結成され、1974年に

  • チト河内(元「ザ・ハプニングス・フォー」、元「新六文銭」)・・・ドラム担当
  • 石間秀機(元「フラワー・トラヴヴェリン・バンド」)・・・ギター担当
  • 篠原信彦(元「ザ・ハプニングス・フォー」、元「フラワー・トラヴェリン・バンド」)・・・キーボード担当
  • 後藤次利(元「新六文銭」)・・・ベース担当
  • トメ北川(麻上冬目)(元「ザ・ハプニングス・フォー」)・・・リードボーカル担当
     

 この5人で東芝EMIからデビューする。バンド名は「アメリカ大陸横断鉄道」に由来しており、プロデューサーのジョニー野村が考案した。後にテイチクへ移籍し、テレビドラマ『俺たちの勲章』、『俺たちの旅』、『俺たちの朝』等の劇伴音楽を担当する。
 1975年より、リードボーカルに高橋のぶが参加。1976年3月発売のシングル『ビューティフル・サンデー』以降のボーカルを担当1976年に、シングルダニエルブーンがオリジナルの『ビューティフルサンデー』をカバーし、オリコンチャート9位にランクインするヒットとなる。この時点で、既にメンバーの大半が入れ替わっており、デビュー時からのメンバーはリーダーの河内だけとなっていた。1977年、ビクター音楽産業へ移籍。同年より1979年にかけてコカ・コーラのCMソングを手掛ける。1979年に古参メンバーの富倉安生が脱退。1981年には、トランザムはグループとしての活動を休止してしまった。

Tranzam Tranzam

 主なシングル

 1.あゝ青春(1975年)
 2.春の足音(1975年)
 3.俺たちの旅(1975年)
 4.刑事バレッタ(1976年)
 5.ビューティフルサンデー(1976年)
 6.カモン・イン(1976年)
 7.俺たちの朝(1976年)
 8.世界は今日もまわっている(1977年)
 9.白いボールのファンタジー(1978年)
10.はだしで地球を駆けるのさ(1978年)
11.明日の刑事のテーマ/やさしい雨を降らせておくれ(1978年)
12.地球の仲間(1981年)
13.明日に架ける虹(1983年)

 そんな中、私が彼等の曲で最も好きだったのが「少年ドラマシリーズ」の「その町を消せ!」の主題歌になっていた「季節」である。このドラマは光瀬龍原作の小説をドラマ化したもので、ミステリー&SFチックな物語だった。1978年1月から2月下旬まで、全16話で放送された。40代以上の方は聞き覚えのある懐かしい声だと思う。

   ♪ 季 節 ♪

 いつか見た絵の坂道は
 どこまで続いていたのだろう
 過ぎ去った日の想い出は 
 色の滲んだ風景画
 春を待ちわび 
 夏に出会い
 腕をすり抜け
 秋は旅立つ
 いつしか雪は降り募り
 まどろみの中 夢を見る

 「懐かしい・・・」という声が聞こえてきそうだ。あの頃、夕刻に放送されていたNHK「少年ドラマシリーズ」は、大部分の中高生が見ていた人気番組だったと思う。私は30年以上が経過した今でも、この曲の歌詞を全部言えるし歌える。釣り場などで何気ない時に口ずさむ歌になっている。

 この声を記憶の片隅にあって、思い出したという人なら、次の5曲も絶対に聞き漏らせない筈だ。

・ あゝ青春(1975年)・・・松田優作と中村雅俊がコンビで刑事役を演じた横浜が舞台のドラマ「俺たちの勲章」の主題歌だった。

・ あふれる光の中で

・ はだしで地球を駆けるのさ

 若々しさがほとばしり弾けるイメージ。コカコーラのイメージソングとして使われた。高橋んぶさんとトメ北川さんの伸びのある声が素晴らしい。

・ 地球の仲間・・・壮大なスケールで生きていることを実感し、躍動感や連帯意識を持てる名曲だ。生きている素晴らしさを感じさせてくれ、心の底から勇気が湧いてきそうだ。

・ 白いボールのファンタジー・・・NPBのパシフィックリーグの連盟歌になった曲。

Come on in.Coke あふれる光の中で・・・コカコーラのCMソング。仲間意識や同族意識、自然との調和、そして自由なカントリーライフをイメージしたメッセージ性の強い曲だ。

こちらをクリック→ http://www.youtube.com/watch?v=FuFzZ9k6zXE&feature=related

79年のCMソング→ http://www.youtube.com/watch?v=V1guNqyNsGk&feature=related

 如何でしたか?懐かしく思い出されましたか?1970年代から1980年代にかけて、当時の青春ど真ん中だった若者たちを象徴するような、あるいは青春時代を代弁してくれた爽やかな歌い手だった気がする。最近は洗練され過ぎてしまい、率直にありままの感情をぶつけたり、汗まみれとか泥臭い感じがなくなってしまった。当時中学生だった私は、彼等のメロディやストレートに語りかけてくる歌詞に魂が揺さぶられたことを覚えている。彼等のようなありのままで決して背伸びをしない身の丈の思想観や時代そのものを映し出しながら、嘘偽りない生身の感情をぶつけてくる歌手が少なくなった。生きる喜び、溢れる笑顔、ありのままの感情、素直に喜怒哀楽を表現、そして若い人たちへ訴えかける魂のメッセージ。そんなことを伝えてくれた「トランザム」に出逢えたことに感謝したいと思う。

 

 「麗しき少年ドラマシリーズ」のブログ記事はコチラ ↓

 http://tsuri-ten.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-52ea.html 

 記事作成 5月/29(木)

 追記

 伝説のバンド「トランザム」のリードボーカルを務めた「高橋のぶ(伸明)」さんが、2015年7月19日に、一人暮らしの自宅にて亡くなられていたことが、訪れた長女が見つけた。65歳でした。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

 https://www.youtube.com/watch?v=LRw7e1T3dmI

2015年6月15日 (月)

美しきアスリートたち第四弾

  このシリーズ記事も今回で第4弾を迎えることとなった。最近は、美人のアスリートがやたら多くなった。女子プロゴルフ界も華やかで、カラフルなウェアに身を包んだうら若きゴルファーがコースを闊歩している。また、以前なら男性が大多数を占めるスポーツの分野にも美しき女性ファイターが進出し、見た目とのギャップにサプライズを感じることも多くなった。では今回は6種目、6名の美人アスリートを取り上げてみたい。

 バドミントン

 栗原文音

Kurihara2 Kurihara1

 1989年9月27日生まれの25歳。福岡県出身のバドミントン選手。身長は172cm。

 九州国際大学付属中学校・高等学校卒。現在は日本ユニシス所属。趣味は音楽鑑賞。

 バスケットボール

  藤吉佐緒里

Fujiwara2 Fujiwara3
Fujiwara4 Fujiwara




1987年4月9日生まれの28歳。福岡県筑後市出身でバスケットボール女子日本リーグ機構のシャンソンV マジックに所属。ポジションはガードフォワード。
 名門中村学園女子高校ではエースとして全国大会で活躍。3年時にウィンターカップ優勝を経験。在学中はジュニア日本代表にも選ばれる。卒業後、シャンソンに入社。主力としてチームに貢献。U-21世界選手権代表にも選ばれる。
 2009年のウィリアム・ジョーンズカップで日本代表初選出。
 2010年世界選手権の代表にも選出される。 身長178cm、体重67kg。血液型はB型

 陸上

 市川華菜

Ichikawa Ichikawa2


1991年1月14日生まれの24歳。愛知県豊田市出身 。豊田市立豊南中学校、岡崎城西高等学校を経て中京大学を経てミズノ所属。2010年には世界ジュニア陸上競技選手権大会の日本代表に選ばれ、女子200mで日本人初となる決勝進出を果たす(決勝8位)。2012年9月には日本学生対校選手権で女子100m・200m・400mの3種目を制する。

 バレーボール

 滝沢ななえ

Takizawa1 Takizawa2


1987年9月22日生まれの27歳。日本の元バレーボール 選手、現在はバレーボールコーチ・タレント。 東京都三鷹市出身。

 八王子実践高校時代は同級生の服部安佑香、和田麻里江とともに春高バレー等で活躍。リベロとしてプレーし、3年生では主将としてチームを率いた。
 2006年、パイオニアレッドウィングスに入団。2007年、2007/08V・プレミアリーグ開幕戦でリーグ戦初出場。パイオニア時代は、吉田真未がリベロのレギュラーでプレーしていた事もあり、レシーバーとしての途中出場が多かった。
 2009年6月にパイオニアを退団。7月にV・チャレンジリーグの上尾メディックスに移籍。リベロのレギュラーに定着し、チームも2009/10V・チャレンジリーグで準優勝を果たした。

 ゴルフ

 香妻琴乃

Kouzuma1 Kouzuma2
Kouzuma3 Kouzuma4


 1992年4月17日生まれの23歳。日本の女子プロゴルファー。鹿児島 県鹿屋市出身。宮崎県宮崎市在住。サマンサタバサ所属。157cm51kg。血液型はA型。
 3歳からゴルフを始める。幼少期は横峯良郎が主宰する「めだかクラブ」で弟の陣一郎や横峯さくらと共に練習に励んだ。
 中学3年の1月からは宮崎県宮崎市にある日章学園中学校・高等学校において父親をコーチに練習を重ね、アマチュア・ジュニアの大会で好成績を挙げた。 また、高校2年からはJGAナショナルチームの一員として国際大会にも参加した。
 2011年7月、日本女子プロゴルフ協会プロテストに合格しプロ転向。2014年にはたびたび優勝争いを演じ、ツアー初優勝こそ逃したものの賞金ランキング19位で初のシード権を獲得した。

 女子ゴルファーでは藤田光里もべっぴんさんだ。

 シンクロ

 青木愛

Aokiai2 Aokiai1


  日本の元シンクロナイズドスイミング選手 、タレント。元オリンピック日本代表。スポーツビズ所属。 1985年5月11日生まれの30歳。血液型はA型。 身長173cm。

 京都府出身。京都市立錦林小学校、京都市立岡崎中学校、京都文教女子高等学校を経て、びわこ成蹊スポーツ大学卒業。2003年に開学したびわこ成蹊スポーツ大学で初の五輪代表選手。身長173cmと、シドニー、アテネ両五輪に出場した米田容子と並ぶ歴代代表一の長身である。

 女子アスリートたちも、近年はアイドル化している。そのままヤング雑誌のグラビアを飾ってもおかしくない美貌を兼ね備えている。目の保養には持ってこいだが、当の本人たちは肝心のプレーではなく、別視点で脚光を浴びて知名度を上げても戸惑うだけかもしれない。実力と人気を備えてこそアスリートであり、このままでは人寄せパンダやひな壇に飾られたおひな様状態だ。ぜひ奮起を期待したい。

 記事作成:5月17日(日)~18日(月)

2015年6月13日 (土)

私の青春ソング ~大学時代編~

 私が大学時代を送っていた1984年から1988年は、バブル景気に湧き、日本中が経済的に潤い、それは勢いと活気に満ち溢れた豊かな世の中だった。土地が高騰し、東京の一戸建てに住むなど夢のまた夢で、庶民には手の届かないものだった。そんな時期に私は北海道と東京で学生時代を送った。慶應義塾大学法学部に通うようになるのはその後で、最初に入学した学部は全く異なるものだった。とにかくこれからの時代、英語が必需品と思い、語学を身に付けたい一心で入った大学だった。

 1980年代は、日本の音楽は空前のアイドルブームで、ミーハー的な歌謡曲が闊歩していた。私は広大な空と大地の中で聴き入ったのは洋楽だった。その頃、本気になって聴いた洋楽は、まだCDではなくレコードだった。レンタルレコード屋で借りては英語の学習も兼ねて多種多様に聴いたものだった。

 それでは、私が大好きだった我が青春ソングとも呼ぶべき楽曲を邦楽と洋楽に分けてベスト10を発表したい。個人的なランキングなので、あまり詮索しないで貰えたら有り難いです。なお、長くなるため、映像の埋め込みはそれぞれ上位4曲までとし、それ以外は「YouTube」のURLのみを掲載致します。

 <邦楽>

 1位 19のままさ 浜田省吾

 2位 AMERICA  浜田省吾

 堂々と栄えあるワンツーを飾るのは浜田省吾。暇さえあれば聴いて、人生を噛みしめていた。孤独を紛らすには格好の楽曲で、アメリカへの想い、英語への想いを強くした。「19のままさ」は私の体験そのもの。浪人生活を強いられた私の応援ソングでもあった。「Sand Castle」と「J.boy」は学生時代の「ど・ストライク」のアルバムだった。私を大人にしてくれた曲たちだった。

 3位 SOMEDAY  佐野元春

https://www.youtube.com/watch?v=d3TXFRLbRTc

 これも私の中では3本の指に入る青春ソング。当時、民間の「JR」になったばかりの旧国鉄が、イメージアップで様々なCMを作った。その中で「JR東海」の作品は秀逸していた。「ファイトエクスプレス」という、新社会人の旅立ちにエールを送る意図のものだが、そのBGMとしても使われていた。勇気と元気を与える名CMだった。

 4位 フレンズ レベッカ

https://www.youtube.com/watch?v=YXrpyLb2au0

 中山秀征と河合美智子が共演した「ハーフポテトな俺たち」というドラマがあった。その挿入歌として随所に流れ、ここからブレイクした。小柄な体からは思いも寄らぬ大声量に加え、パワフルな踊りは圧巻だった。私の大学時代がピークだった。

 5位 愛という名のもとに 浜田省吾

https://www.youtube.com/watch?v=RDpynTuvS-w

 6位 MidNight Flight 浜田省吾

https://www.youtube.com/watch?v=YxfbgEQEKfE

 5位、6位もまたまた浜省。彼の存在は別格で偉大だった。生きる道しるべを示してくれた。それまでは、アイドルブームに席巻された歌謡界。やっと人生の指針となるような大人のシンガーの存在に、引き込まれていった。歌詞の一言一言に重みがあり、共感できるものが多々あった。そして歌詞の情景が浮かび、男女の心情の揺れを詳細に描き、まるで映画の主人公のような雰囲気を味わえるのも彼の魅力だった。

 7位 クリスマスイブ 山下達郎

https://www.youtube.com/watch?v=x8CgehqveLI

https://www.youtube.com/watch?v=mV6qETfQYrU

 これは今ではクリスマスの定番ソングだが、私はオールドファン。その後、1990年代に彼のアルバムはほとんど聴いた。「Big Wave」は大好きだった。

 8位 CHA-CHA-CHA 石井明美

https://www.youtube.com/watch?v=Mt6JtCv-hYs

 TBS系列の人気ドラマ「男女7人夏物語」の主題歌。そのロケ地巡りを敢行した。清洲橋や今井良介(さんま)が住んでいた隅田川沿いのマンション、桃子(大竹しのぶ)が住んでいた高層マンションも訪問したし、川崎~木更津の湾岸フェリーにも乗船した。

 9位 恋の町札幌 石原裕次郎

https://www.youtube.com/watch?v=msJXLQ5KD0A

 北海道のアパートに向かう際、札幌が近づく特急列車の中で、ウォークマンで流して聴いた曲。石原裕次郎の甘い声が、そこにいることを実感させてくれた。

10位 真っ赤な自転車 おニャン子クラブ

https://www.youtube.com/watch?v=lg70cZHfJ3U

 1985年に放送が始まった「夕やけニャンニャン」。一人暮らしの寂しい日常にあって、一服の清涼剤として癒しとなった。「おニャン子クラブの中で一番好きだった。AKBと同じ秋元康が仕掛け人(育ての親)で、恋愛禁止を言っておきながら、自分はちゃっかりメンバーで、美人だった高井麻巳子と結婚した。だから人気絶頂の折に強制解散させたとの見方が渦巻いた。

 <洋楽>

 洋楽は毎週土曜日にFM東京系列で放送していた「ポップスベスト10」を聴いていた。そこで毎回エアチェックしていたのだ。

 1位  Africa  TOTO

 2位 Hard to say I'm sorry. シカゴ

 3位  We are the world. USA for Africa

 4位 I like shopin. ガゼボ

 5位 カーマは気まぐれ カルチャークラブ

https://www.youtube.com/watch?v=JmcA9LIIXWw

 6位  Even the Nights are better エア・サプライ

https://www.youtube.com/watch?v=BRx58DgOxeg

 7位   Girls Just Want To Have Fun  シンディ・ローパー

https://www.youtube.com/watch?v=PIb6AZdTr-A

 8位 Foot Loose ケニー・ロギンス

https://www.youtube.com/watch?v=wFWDGTVYqE8

 9位 Like a Virgin マドンナ

https://www.youtube.com/watch?v=zHW5RVvg2v4

10位 Stay with me  エース・ワンダー

https://www.youtube.com/watch?v=vESGsN0CNqc

 この頃は多くのアーティストが登場し、活躍した。他にも a-haやバン・ヘレン、ジャーニー、ヴォン・ジョビ、エルトン・ジョン、クリストファー・クロス、ダイアナロス、ホイットニー・ヒューストン、マイケル・ジャクソン、ホール&アーツ、スティービーワンダー、ブルーススプリングス・ティーン、ポリス、シーナ・イーストンなどが次々ヒット曲を連発していた。
 楽曲ではサバイバーの「Eye of the Tiger」やアイリーンキャラの「What a Feeling」、バングルズの「Manic Monday」、「Endless Love」、「Material Girl」もお気に入りだった。
 私自身は英語に強い関心があったため、洋楽を聴いて語学の勉強に役立てていた。しかし、日本名のタイトルと本家本元のタイトルが異なっていたり、ラブソングかと思っていたら、全く違うコンセプトの曲があまりにも多くて驚いたものだった。洋楽の不可思議な点は、もう30年も前にリリースされた曲にもかかわらず、今聴いてもあまり古さを感じない点だ。

 さて、これまた不思議なのだが、このような記事を書くと、当時の自分の生活が蘇り、その時分の感性さえも取り戻せる気がしてしまう。「あの時はこうして生きていた」とかその曲を再び耳にするとその時代に舞い戻ることが出来、青かったあの頃の出来事が、ひとつひとつ想い出せてしまう。「歌は世に連れ人に連れ・・・」というが、まさに実感できるし、共感を覚える。

 記事作成:5月22日(金)~23日(土)

2015年6月12日 (金)

泣ける動画(プロ野球編)

 本日は、特に感傷に浸りたい心境でもないが、泣ける動画をお送りしたいと思います。スポーツは筋書きのないドラマだけに、先が読めない展開にやきもきすると同時に、予期せぬ感動を与えることも多い。今日は、人々に感動を与えた動画をお送りしたい。

 木村拓也メモリアル(追悼ビデオ)

 彼がこの世を去って、早くも5年の歳月が流れた。ユーティリティプレーヤーとして、プロ入り後は投手以外のすべてのポジションを守った珍しい経歴を残した。野球に真摯に取り組み、野球とファンを愛し、ファンからも愛された木村拓也選手。引退後、コーチとなり、古巣のマツダスタジアムでの広島戦の試合開始前、悲劇が彼を襲った。彼を34歳という若さで命を奪ったのはくも膜下出血だった。追悼試合では、誰もが悲しみに暮れる中、オーロラビジョンに映し出された、彼の在りし日の姿。球場中が涙に包まれた。そして巨人と広島の元チームメイトたちは天国の彼を見送ろうと、懸命のプレーを披露した。

 私の大好きな動画はコチラ

 追悼試合で親友・谷佳知の天国の木村拓也に捧げる逆転ホームランはコチラ

 津田恒美

 相手が誰であっても常に彼は直球一本で真っ向勝負を挑んだ。「炎のストッパー」と呼ばれるほど、彼は熱い闘志の塊だった。「弱気は最大の武器」と帽子のつばの裏に書き、それを教訓に彼はマウンドに立ちはだかった。私が尊敬して止まない大投手だ。

 「知ってるつもり?」の津田恒美特集はコチラ

 不謹慎かもしれないが、津田投手の夫人はとても美人で、知性を感じる。彼が病魔に侵され闘病生活を強いられた時も、付っきりで看病に当たり、死後、手記にまとめるなど、内助の功を感じる。

 黒田博樹

 昨年冬、電撃的なニュースが飛び込んで来た。まさかの黒田の広島復帰。年俸21億円のメジヤーからのオファーを断り、古巣のカープに戻って来た。それは彼を支え続けてくれた広島の温かいファンへの恩返しの意味と、最後の花道を愛する広島で迎えたいという気持ちだった。それは「男気」と呼ばれているが、実際はそんな簡単な決断ではなかった。しかし、彼を揺り動かした出来事は昨年9月に起きた広島の土砂災害だった。彼は、シーズンオフに人知れず広島に舞い戻り、家を失った被災地を訪れ、被災者家族を励ました。彼は残りわずかと悟った現役生活を感謝の投球と位置付けた。その侍的な生き様は、それだけで人々を感激させ、涙を誘った。「ファンに心を動かして貰った自分が今度は自分がファンの心を動かしたい」と語ったセリフは並大抵に言えることではない。

 さて、いかがでしたか。私も意外だったが、今日取り上げたのは、広島カープに縁やゆかりがある方々だった。意識してそうなったわけではない。私は広島のファンというわけではないが、広島の選手は、広島が大好きでファンをこよなく愛している。辛抱強く、とことん応援を続ける。それは人間と人間の絆を感じるし、本当のファンの姿だと思う。負けたら見ないような結果だけを求める巨人ファンとは違い、根っからのカープファンなのだと思う。それは地域密着の市民球団だからだ。だから選手もファンを大事にする。たとえ給料が安くても、お金では買えない価値があるし、それ以上の固い絆で結ばれている。ファンと選手の距離が最も近くて羨ましい限りだ。だから、野球に賭ける執念も他球団の選手とは異なり、感動を生む。今日取り上げた3人の選手もまた、野球に取り組む姿勢や情熱はひと一倍強かったと思う。選手はファンに励まされ、実力以上の何かを発揮でき、ファンもまた選手の頑張りやパフォーマンスに力を与えられる。だからプロ野球は長く人気が続くスポーツなのだと思う。

 記事作成:5月8日(金)~9日(土)

2015年6月11日 (木)

シャレにならない海外の恐怖どっきり!

 30年以上前に、日本テレビの木曜スペシャルで放送していた名物番組に「元祖どっきりカメラ」があった。野呂圭介が看板を持ってネタばらしをする高視聴率をマークしたシリーズ番組だった。その後、フジテレビがパクッって、街行く素人の反応を楽しむ「いたずらウォッチング」なる番組があった。悪戯を仕掛け、居合わせた一般人の反応を見て楽しむという趣旨で、現在の「モニタリング」の元祖のような番組だ。
 日本のどっきり系番組は、まだ常識や節操があって、抱腹絶倒で笑って済む場合が大抵だが、外国では、そのコンセプトがあまりにも強烈で行き過ぎで、場合によっては気絶したり、勢い余って殺人事件に発展するケースを懸念するような設定が多すぎる。

 今日は、まず日本では放送できないような「どっきり」をお目にかけたいと思う。ただし、どれも「閲覧注意」レベルなので、映像をクリックする時は、それなりの覚悟を持ってお願いします。凄惨な映像に心身を病んでも当方は一切関知しませんので、自己責任でお願いします。心臓の弱い方は、ここでページを移動願います。

 1 突然ジェイソンが現れ襲いかかって来る!

 昔「13日の金曜日」で殺人鬼として恐れられたジェイソン。ホッケーのGKのお面をかぶり、正体不明の殺人マシーンだ。鉈を手に、いったい何人の人の命を奪ったことか。実在しないとわかっていても、こんないでたちの男が突然現れたら、誰もが恐怖のどん底に陥り、おののくことは言うまでもない。生きた心地がしないだろうし、足がすくんで逃げることすらできないかもしれない。

 2 洒落にならない殺人ピエロ 「閲覧注意」

https://www.youtube.com/watch?v=OPsQDDpWzfM

 これは恐怖の極致だ。もし、護身用の拳銃を所持していたら、撃ち殺しても正当防衛になりそうなシチュエーションだ。生きた心地がしないだろうし、死を覚悟するに違いない。

 3 いきなりエレベーターの床が抜け落ちるどっきり!

 ヒヤっとしたのは間違いない。高所恐怖症の方は腰を抜かすに違いない。あまりにも大仕掛けのどっきり!

 4 下半身が無い血だらけの男が追いかけて来る! 「閲覧注意」

 これはCGではなく、どのような特殊メイクや技術を使っているのか?よもや本当に体が不自由な身障者の方を起用したのではあるまい。倫理意識や人権を無視したやり方ではないと思う。

 5 面接中に隕石が落下!

 たぶん、この世の終わりを予測し、死を覚悟するかもしれない。恐怖の一瞬を味わい、ネタばらしで現実でないことに安堵したに違いない。このような死の淵に立たされるスリルを味わうと、人間、一皮むけて度胸が据わるかもしれない。

 6 ドライブスルーに首なしドライバーが・・・。

 店員のリアクションは半端ない。しかし、すぐにアメリカンジョークと気を取り直して平静を取り戻すのが凄い!

 骸骨がドライブスルーに来店映像はコチラ

https://www.youtube.com/watch?v=mvbSj7_PyFM

 7 殺人現場を目撃したら・・・ 「閲覧注意」

 おそらくは夢にまで出てくるほどの恐怖を味わうだろう。心臓はドキドキしっ放し。ほとばしる鮮血を目の当たりにしただけでも生きた心地はしないハズだ。

 8 仮面をつけた悪魔が人を殺すどっきり 「閲覧注意」

 殺人シーンやこのような凄惨な殺戮シーンは日本ではタブー視されている。人の遺体も絶対に流さないし、まして人を殺める行為は何があっても許されないことだと我々は幼少期から学んで知っている。

 9 タクシーの運転手が自殺するどっきり

 目の前で人が死ぬ場面を見たら、人はそのような反応を示すだろう。さっきまで普通に生きていて、職務をこなしていた人が突然に・・・。言い知れぬ怖さが全身を襲うに違いない。

10 デパートから人形を落とすどっきり

 大丈夫でしたか?血圧が間違いなく20は上がったに違いない。だから閲覧注意とあれほど言ったでしょ!どっきりとわかっていても、あまりにも強烈過ぎて、心臓の高鳴りは隠せない。このようなどっきりはもはやいたずらでは済まない。日本では放送倫理規定に抵触し、絶対に制作も放送も出来ない筈だ。ヤバすぎる・・・。

 海外のテレビ番組はインパクトを求めすぎて、限度とか際限がない印象だ。公序良俗や良識がある日本ではまず考えられない映像の数々だった。ネタ晴らしをした後も、被験者のドキドキは止まらないだろう。このような映像を日本で流すと一大事だが、海外ではブラックユーモアとして受け入れられるのもお国柄なのかもしれない。

 記事作成:6月2日(火)

2015年6月10日 (水)

国民的美少女コンテストに見る血液型検証

 以前、「朝の連続テレビ小説のヒロインに見るO型考」という記事を書いた。現在の土屋太鳳もまたO型だが、歴代のヒロインは日本人の4割を占めるA型を凌ぎ、O型が1位だったことを結論づけた。

 今回は「国民的美少女コンテスト」と「ホリプロスカウトキャラバン」、「ジュノンスーパーボーイ」を題材に、血液型の統計から、何型がアイドルに向いているのか探りたい。
 私の予想ではO型優位は動かないと見ている。男性も国民的アイドルや女性を虜にするような人気抜群の有名人はO型が多いからだ。例えば
福山雅治、木村拓哉、妻扶木聡、向井理、小栗旬、堺雅人、内田篤人、川崎宗則などのO型は熱狂的なファンがつく。

 では、さっそく見てみたい。

<全国美少女コンテスト>

    グランプリ受賞者 血液型 その他受賞者 血液型 その他出場者 血液型  

1987年  藤谷美紀    O型  

1988年  細川直美    O型    田中規子    A型     羽田惠理香    B型
1989年  小原光代    B型
1990年  小田 茜     A型    石川亜沙美   B型     村田和美     AB型
1991年  今井雅美     ?      斉藤まりあ   B型 
1992年  佐藤藍子      AB型    米倉涼子    B型    鈴木紗理奈     A型
1997年  須藤温子    A型    上戸彩      O型    橋本マナミ     AB型
2002年  渋谷飛鳥    O型    阪田瑞穂   AB型     剛力彩芽      O型
2003年  河北麻友子   O型    皆川玲奈    ?     原 幹恵        O型
2004年  山内久留実     ?      福田沙紀   O型     杉浦加奈      O型  
2006年  林丹丹        A型     忽那汐里   A型     武井咲        A型
2009年  工藤綾乃      O型    小西沙絵加  B型    荒井玲良     AB型  
2012年  吉本実憂     AB型    小澤奈々花 AB型    若山あやの    O型
2014年  高橋ひかる    O型

 やはり私が睨んだ通りの結果。グランプリ受賞者は血液型が判明している12名中、半数の6名をO型が占めた。記載した32名の中でO型は12名とトップの占有率だった。日本人の4割を占めるA型は7名に甘んじた。いかにアイドルはO型が適役かわかるだろう。
 このコンテストは毎年実施されている訳ではなく、28年間の間に14回しか開催されていない。毎回数万人の応募があり、予選が書類審査、本選に出場できるのも20名程度の狭き門だ。よほどの強運の持ち主でないと通過は難しい。そしてズブの素人の応募ではなく、各モデルクラブや有名プロダクションの下部組織でレッスンを積んだ芸能人の卵の応募もある。何か光るものがないと、大勢の美少女の前では霞んでしまう。そういう意味では、O型は人を惹きつける何かを持っている。愛嬌ある顔立ちや息をのむような色白な素肌なども有利に働く。

<ホリプロスカウトキャラバン> *今も認知度が高い芸能人のみ掲載します。

     グランプリ受賞者  血液型  特別賞受賞者  血液型

1976年  榊原郁恵      B型    荒木由美子    B型

1978年  能勢慶子      O型
1979年  比企理恵      O型

1981年  堀ちえみ       B型
1982年  大沢逸美      A型    渡辺桂子      ?

1984年  井森美幸      A型    鈴木保奈美    A型
1985年     山瀬まみ      O型
1986年  伊藤美紀      B型    仁藤優子      O型
1989年    田中陽子      A型
1990年  戸田菜穂      A型
1994年  上原さくら       A型 
1985年  佐藤仁美       A型     新山千春     B型
1986年  深田恭子      O型      酒井彩名         AB型
1998年  平山あや      A型  
2000年  藤本 綾       O型     綾瀬はるか    B型
2001年  浜口順子      A型
2002年  石原さとみ     A型
2006年  石橋杏奈      A型
2007年  足立梨花      A型     入来茉里     O型
2009年    小島瑠璃子     O型
2012年  優希結青      O型
2013年  佐藤美希      B型

 ホリプロはかつて山口百恵が所属していた。正統派の大物アイドル=A型というコンセプトを確立した。松田聖子もA型だったし、中森明菜もA型だった。したがってホリプロの全国スカウトキャラバンのグランプリ受賞者は圧倒的にA型が多く、現在も人気女優として活躍している方たちが多い。22名のグランプリ掲載者のうち、A型は半数の11名。次いでO型が7名、B型が4名という結果。これは事務所の好みや方針のようで、昔からオーソドックスアイドルのA型と個性的で天然なB型に両極端になる。それにしてもこの事務所は誰もが憧れる超有名芸能プロだけに、大物の応募が目立つ。鈴井保奈美や綾瀬はるかが参加していることが凄い。

<ジュノンスーパーボーイコンテスト>  *今も認知度が高い芸能人のみ掲載します。

     グランプリ受賞者  血液型  特別賞受賞者  血液型

1989年  武田真治      AB型
1990年  葛山信吾        O型     原田龍二    A型
1991年    袴田吉彦        B型
1993年  柏原 崇         A型     加藤晴彦    O型
1998年  金田 直        B型     松田悟志    B型
2001年    小池徹平       B型  

2002年  平岡祐太      O型
2005年  中村 蒼       A型      山本裕典    A型
2006年  溝端淳平      A型
2007年  竹内 寿       A型      三浦翔平      A型

 2008年以降は認知度が低いため割愛します。美少年はO型上位で、次いで細身体型のB型が断然有利かと思っていたが、ジュノンスーパーボーイの歴代グランプリを見れば、A型が4名、B型が3名だった。B型は外見がかっこよく、女性が一目惚れしやすい。プレーボーイのため、女性遊びが凄いように映る。いろいろなアピールタイムを経ると、女性は母性本能をくすぐるような可愛いタイプや、誠実な人柄で、かっこつけだけではなく、少年っぽい印象に惹きつけられるようで、自分が育ててあげたいと思うようだ。そういう意味ではA型の真面目さにも票が集まったのかもしれない。

 総括して言えることは、女性の国民的アイドルはO型が多く、男性は最近ではA型が多くなってきた。今をときめく佐藤健や松坂桃李、斎藤工、西島秀俊、東出昌大もまたA型だ。
 アイドルと血液型の因果関係は無いと思えるかもしれないが、統計立ててみれば、このように興味深い結果が得られる。アイドルになりたいと思っているそこのあなた、何型ですか?

 記事作成:6月4日(木)

2015年6月 9日 (火)

郡山の魅力再発見!⑭ ~塔マニア~

 始めにお断りしておくが、私自身が塔マニアという訳ではない。郡山に関するネタを考えていたら、行き着く先がこれだった。
 郡山市に点在する無線局系の鉄塔や通信塔。普段空を見上げて観察することが少なく、ともすれば忘れがちだ。今日は、郡山市内にある鉄塔を取り上げたい。なお、携帯電話系の中継ポイントや基地局と広報こおりやま公報のスピーカー塔、そして東北電力の送電線鉄塔は高くて当たり前なので除き、ここでは掲載しません。

 合同庁舎(細沼)

Goudou Img_1342_r

 いつも不思議に思っていたが、合同庁舎の右上に映り込む鉄塔があって、それが何なのかずっと気になっていた。

建屋内見取り図→ https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/01220a/

 御霊櫃峠無線(電波)塔(大将旗山)

Goreibitsu

 御霊櫃峠の山頂にある。正しくは大将旗山と言うようだが、いきなりどーんと聳え立つように現れるからびっくりする。これが山頂のラウンドマークの役割を果たし、これが見えると山頂に着いたことを実感できる。どうやらNTTの無線塔らしい。

 郡山駅前NTT無線塔

Ntt_tower Img_1293_r

 ビッグアイが出来るまでは、郡山一高い建造物だった。紅白とシルバーのの鉄塔が並んで建っている。

 <放送局>

 NHK麓山

Nhkkoriyama Img_1288_r

 FCT(福島中央テレビ)

Fct Fct2
Img_1286_r Img_1316_r_2

 KFB(福島放送)

Kfb2 Kfb

 ラジオ福島郡山放送局(菜根)

Rfc1 Rfc2

 写真は郡山スタジオと送信塔。

 NHK福島放送局安積ラジオ放送所

Nhkasaka Nhkasaka2

この画像は下記のサイトよりお借りしました。この場を借りて御礼申し上げます。

http://tvdx7.kt.fc2.com/asaka.html

 ふくしまFM

Img_1281_r Img_1282_r

 正しくは「株式会社エフエム福島)。コールサインはJOTV-FM。JFN系列局。場所は神明町にあり、スーパー「いげたストア」の配送センター跡地に建てられた。1995年に設立され、10月1日に福島市に開局したが、2005年に本社を郡山に移転し、スタジオも新設した。

 郡山消防署

   昔の郡山消防署 

Dvc00221Img_8006_r

 私が小さい頃は、この火の見櫓塔が郡山のラウンドマークだった。隣りには移転する前の郡山警察署があった。「悪いことをすると、ここに連れて行くぞ!」と叱られたものだ。

  現在 (1999年9月竣工)

Koriyamasyobo Img_1344_r
Img_1312_r

今回掲載の塔の写真は、平成27年5月31日に各ポイントを周遊して撮影したものです。

 「ソフトバンクテレコム郡山センター」の送信鉄塔

Softbank

 郡山駅北側、星総合病院の北隣にある、逢瀬川沿いに建つ鉄塔で、昔からある。

 他にも、郡山変電所通信鉄塔(下行合石山田)などは高い。

 さて、私は特段に塔が好きなわけではないし、どちらかと言えば高所恐怖症のほうだ。しかし、忙しい日常に空を見上げることが少なくなっている中、ふと見れば、このような高い鉄塔が聳え立ち、郡山市民の生活を見守っていてくれる。今回は、このテーマを設定後、郡山の各地を歩き、身近ゆえに気づかなかった魅力に触れることが出来た。とりわけ、震災で大規模半壊し、このほど改築なった中央公民館の展望台からの眺めは圧巻だった。たまには休日に散歩がてら登ってみるのも一興かと思う。

 記事作成:5月31日(土)~6月6日(土)

2015年6月 3日 (水)

衝撃事故映像検証~なぜ死亡事故は起きるのか~

 今日は「閲覧注意映像集」だ。人が死亡する直前の映像が撮影されている。もちろん自殺ではなく、予期せぬ交通事故に巻き込まれ、命を落とす例が「ドライブレコーダー」の映像から明らかになる。かくいう私も3年前からドライブレコーダーをマイカーに取りつけ、走行中はすべて録画している。これを装備することで、速度の出し過ぎや信号、一時停止など証拠が残るために、自分本位の運転に陥る危険性を事前に注意喚起する目的もある。よってみずからは、常に誰かに見られている感じがして、自重するようになった。
 そしてたまに「Youtube」で交通事故の映像を見ることで、事故の原因を探ると共に、どうすれば事故を回避できるのか研究し、自らの運転の戒めにしている。

 そこで今回は、どんなに自らが注意していても、対向車がオーバーランして突っ込んで来たり、相手が起こした事故で、不幸にも巻き込まれて死んだ事故を特集したい。心臓の弱い方は決して埋め込み映像をクリックしないでほしい。それでも自分の日頃の過信気味の運転を戒めたい方はご覧ください。そして何が原因で事故は起きるのか、どうすれば一瞬の事故を防げるかを探ってみたい。

 1 世界の交通事故集17 死亡事故編   

 即死の人身死亡事故集(閲覧注意)-心臓の弱い人は決して見ないで下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=14g9VT9how4 ~恐怖~ 人身事故動画集 vol,2

https://www.youtube.com/watch?v=bajE98lUsRs ~恐怖~ 世界を震撼させた人身事故

https://www.youtube.com/watch?v=WfQw0d9Rr9Q

https://www.youtube.com/watch?v=rTo6ofpsr84

 いずれも一瞬の出来事で命が失われる生々しい映像の数々。しかし当事者は、その場で犠牲になっていて、二度とゲームのように甦ることもないし、生還することもない。まさしくそこは「命の現場」と言える。20歳で事故で命を絶たれた人は、そこでたまたま事故死するために、その日まで20年間も生きて来たことになる。たぶんそれは絶対に避けられない宿命だったのだろう。わずか5秒ズレていれば助かったかもしれない命だ。神様のきまぐれなのだろうか。それとも運命のいたずらか。もし私なら死んでも死にきれない断腸の思いだ。

 2 交通事故大国中国のクラッシュ映像集(閲覧注意)

https://www.youtube.com/watch?v=_A_UKj62QEg

 日本に比べ、交通マナーが乏しい中国は、交通事故大国と言える。譲り合いの精神が著しく欠け、交通マナーも希薄なこの国は、自らの主張や我を押し通そうとする民衆で事故が絶えない。事故を起こした張本人なのに、相手を責めたり、自らの非を認めない輩がなんと多いことか?ハンドルを握る以上は、一歩間違えば、人を死に至らしめる「走る凶器」と化すことを肝に銘じて運転してほしい。事故を起こしてからでは遅いのだ。
 中国人の事故の映像を見ていると、明らかに安全確認が不足している。歩行者も、自転車も、バイクも、周囲への注意を怠り、直進側しか見ていない。何も意識が及ばないまま、無防備状態で跳ね飛ばされている絵づらが多い。猪突猛進で周囲が見えなくなる中国人の特徴が出ているのかもしれない。

 3 バイクの衝撃事故集(閲覧注意) -冷やかしでは絶対に見ないで下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=YCrMvi5jxlw

 4 悪質&悲惨な自動車事故 ドライブレコーダー まとめ 

https://www.youtube.com/watch?v=_bAFl_UL5QY (Part2)

https://www.youtube.com/watch?v=D90ElIzz9zc  (Part3)

https://www.youtube.com/watch?v=d6McTCnQidA (Part4)

https://www.youtube.com/watch?v=xZCRC3wvHME (Part5)

https://www.youtube.com/watch?v=hw_1xwOBoJs (Part6)

 さて、手に汗握り、悲鳴が聞こえてきそうな映像ばかりを集めてみました。これはいつこうした災難がわが身に降りかかって来るかわからないことに警鐘を促し、細心の注意を払うことを目的としている。研ぎ澄まされた注意力を持ち、先を読む力を養うことが自動車やオートバイの運転には求められる。
 では総括して、これらの映像を通して、事故が起きる原因を探ってみたい。

 1 スピード超過

 これが事故の最大原因。速度が出ると視野が狭くなる。周囲への注意観察が行き届かなくなる。そして気づいてブレーキを踏んだ時にはもう間に合わない。センターラインオーバーによる正面衝突、追突、コースアウトして電柱やガードレール側壁激突、谷底へ転落などの危険性が増し、いずれも重大事故を誘因する。

 2 交差点の安全不確認および信号無視

 交差点での事故は頻発している。われ先にとか自分が優先だと思って交差点でも減速せずに、左右確認も適当にやっていると事故の確率が増す。日本でも右折しようとする車に直進車が、先を越されるのが悔しくて、まるで「どけどけ」と言わんばかりに速度を上げて突っ込んで来る輩がいる。こういう考えの持ち主はハッキリ言って車を運転してほしくはない。事故を起こして当然だ。青信号を確認して直進しても、居眠り運転や信号無視で脇から突っ込んで来たトラックにぶつかっただけで命取りだ。自分が悪くなくても死に至るケースは幾らでもある。

 3 無謀運転、我がもの顔の暴走運転

 公道をさも我が物顔でルール無視で走っているキチガイ野郎どこにでもいる。後ろから「早く行け」と言わんんばかりにスリップストリーム張りに後方にピタッとくっついて煽ったり、パッシングして力ずくでどかせようとしたり、こういうのを見ると、実に腹立たしく、つい「事故って死ね」と思ってしまう。みんなが交通マナーやルールを守っているから事故の確率が減っているのに、こういう命知らずな無謀運転を見ると怒り剣幕だ。18歳~20代の若い運転手に多く見られる傾向だ。迷惑も省みず、深夜に爆音を轟かせてゼロヨンや峠を攻めるローリング族、暴走族、そして首都高速や湾岸をサーキットに見立てて、公道でレースを行うルーレット族などが横行した。高速道を違法改造した車やスポーツ系外車で200km/h以上で突っ走っている車をたまに見かける。中には覆面を振り切ることに命を賭けている愚かものまでいるやに聞く。これらは絶対に他人に迷惑をかける行為に発展する。絶対にやめて貰いたい愚直な行為だ。

 4 接触事故が命取りに

 周囲をよく確認していなかったり、よそ見もあるが、スピードを出し過ぎてハンドル操作を誤ったり、スリップして制御不能に陥り、他者と接触し、その後、後続の車に追突されて重大事故に繋がることがある。俳優の萩原流行さんや桜塚やっくんも、接触事故を起こした後で、後続の車に跳ね飛ばされて命を落とした。事故を起こした後も意識があれば、テンパってしまって慌ててしまい、舞い上がってしまう。でも後方確認を怠ってはいけない。

 5 横断歩道での死角からの飛び出し

 日本でも、最近は歩行者が横断歩道で立っていても、車が止まって歩行者に道を譲る場面をとんと見かけなくなった。横断歩道に人がいて、車の通過を待っている時には、歩行者が優先で、車は一時停止して道を譲らなければならない。それを車のほうが偉いと考えている非常識なドライバーがなんと多いことか。日本の道路交通法や車両法には弱者優先という考えがある。歩行者と自転車が接触した事故では歩行者が最優先される。バイクと自転車では自転車が、バイクと乗用車ではバイクが優先される。これを知らない運転手がいかに多いことか・・・。だから 渋滞で詰まっている時、横断歩道を渡っている歩行者や自転車を撥ね飛ばす交通事故が頻繁に発生するのだ。隣の車の陰から飛び出したり、死角から急に現れた歩行者や自転車に気づかずにぶつけてしまう。

 日本では、交通法規が厳しい。交通道徳の教則本もあるし、交通安全運動などの啓蒙運動も盛んだ。人の命を守るために幾重にも安全対策が施されている国も珍しい。例えば、自分の命を守るシートベルトに対し、それを締めないからと言って違反にしてしまう国家は世界的にも珍しい。欧米ではここに法的拘束力を掛けるのはあまり見かけけない事例だ。事故の抑止力になっているのは確かだが、自分の命を守るのは自分次第。それにまで反則金を設けるのはお門違いというやつだ。

 私はバイクにも自動車にも乗った経験から、3つの違反を重なって犯すと事故の可能性が強まると思っている。例えば、速度超過、信号無視、追い越し違反など。最も悪質なのは、飲酒運転、無免許運転、危険運転行為だ。こういうのは論外で、車を運転するにあたってまったく義務を果たしていない。おそらく責任の欠片も持っていない筈だ。事故を起こしてから、人を死に追いやってから自らの愚かさを思い知るのだろう。

 もちろん交通ルールを守っていても貰い事故というのも起きてしまう。今日、事故も起きずに平穏に過ごせたことがたまたまだったとしたら、どう感じるだろう。あの時、忘れ物をして戻ったことで、自分に降りかかろうとした死亡事故を知らず知らず回避できていたとしたら。幸運が重なって、その事故に遭わなかっただけだとしたら・・・・。そう考えると、車は怖くて運転できなくなるし、疑心暗鬼に陥って、外に出るのも恐ろしくて仕方ない。

 最後に、自らの無謀運転で同乗者の若い女性を死に追いやったドライバーの事故後の映像と、その後降りかかるであろう懺悔の念、それに償いの日々を想像させる、悲惨な交通事故現場の映像をご覧いただき、結びとしたい。明日は我が身を心の片隅に置き、この映像を自らの戒めにしてほしい。そして運転には慎重には慎重を期した安全運転を励行してほしい。

 この少年は自らの責任の重さに押しつぶされるに違いない。人の命を奪い去ったその代償の大きさが少年のこれから生涯に降りかかるのだ。速度超過でハンドル操作を誤ったばかりに、あまりにも重過ぎる十字架を背負うこととなる。深夜の高速で取り返しがつかない結末がそこにあった。残された家族は居たたまれない苦しみを味わうこととなることを、少年は知る由もなかったのだろう。失われた命は何があっても戻ってこないことを認識して運転しなければならない。「注意一秒怪我一生」を教訓にすべきだろう。

 記事作成:5月12日(火)

2015年6月 1日 (月)

郡山の魅力再発見!⑬ ~不思議スポット~

 以前、当ブログにて「郡山市にある世界遺産」と「郡山発!おもしろオブジェ大集合」、「郡山発!おもしろオブジェ大集合第二弾」という記事を書いた。正確には「世界遺産もどき」とかパクリの範疇だが、ご当地・郡山市には、もっと不思議な場所が数多く点在しているのだ。
 今回は、あまり知られていないスポットや歴史的な場所に焦点を当ててみたいと思う。

 1. 謎の「世界のビール博物館」

http://www.fukulabo.net/is/tv/012.html (地図や詳細はコチラ)

 これは郡山市民でもなかなか知らない人が多い筈。。世界中のビール缶を2万本も集めてミュージーアム化したようだ。店内いや、博物館内は迷路のような狭い通路の両側の棚に、所狭しと綺麗に並べられたビールの空き缶がズラリ!まさに日本最大級の品ぞろえだ。

 場所は笹ノ台のファミマの向かい側。開成6丁目だが、針生前田地内。

 2. 飛行場

 郡山にはかつて飛行場が2つ実在していたのをご存知だろうか。第二次世界大戦まで、今の日本大学工学部付近にあった。旧日本海軍が作ったもので、第一航空隊(整備教育用)が現在の日大、第二航空隊(練習訓練用)は田村工業団地内にあった。

Img_1328_r Img_1327_r

 詳しくはコチラのサイトをどうぞ!

http://1901rjtt-to-roah.blog.so-net.ne.jp/kouriyama_airfield

  浄土松公園から逢瀬公園に向かう道路にも飛行場を建設する計画があったが、着工前に終戦を迎え、幻となった。軍需用の飛行機格納庫(二穂田飛行機工場)があったからだ。

 3. 競馬場

Koriyamakeiba Kaiseizan

 現在の開成山公園内にあった。五十鈴湖を囲むように整備されていた。
 開成山競馬場では1928年の地方競馬規則により建物改修を迫られ、翌1929年に新築されると同年から地方競馬開催を始めたが、1939年に軍馬資源保護法が公布されると、1940年から1944年にかけて鍛錬馬競走を行った。

1949年、新競馬法を受けて郡山競馬場として福島県営の公営競馬として再開され、翌1950年から郡山市営に移ったが、1956年に廃止されている。

 4. 古墳・遺跡群 

 横穴式墓・・・霊園手前「小川蝦夷穴」

Img_2174_r Img_2172_r

 古墳・・・大安場、清水台、針生古墳、田村町、咲田、守山、喜久田、福原に数多く点在

 清水台遺跡は、奈良~平安時代に安積郡の郡役所が設置された場所で、これが現在の「郡山」の名称の元にもなっている。松風堂というお菓子屋さんがあったさくらセンタービルの向かい側。現在はライオンズマンションが建っている場所だ。

 「郡山にある古墳」サイトを参照ください。

 文化財研究調査センター http://www.bunka-manabi.or.jp/history/ruins.html

Img_2192_r Img_9689_r

 5. 防空壕

 郡山の駅前にも数カ所あった。有名なのは駅前の旧寿泉堂綜合病院近辺と旧太田記念病院があった辺り。

 また駅の東側に化学工場があったことから、B29が飛来し、爆撃を行い、学徒動員の女子高生26名を含む多くの市民(460名)が爆死したことから、小学生以下の児童は市内の河内や逢瀬町、多田野近辺に集団疎開したために、防空壕がかなり掘られた。

Dvc00219 Jyoudomatsu
Img_1329_r Img_1330_r
             Img_1331_r

 浄土松公園の防空壕は平成3年に調査が行われた。その結果は以下の通り。なおこの資料は「再生おじさん」のブログ記事を引用させて頂きました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

①戦争中敵機からの空襲を避けるために掘られたトンネル型退避壕で、33箇所が確認された。
②浄土松山の岩石は軟質なため、防空壕はかなり風化しており崩れ易い。
③防空壕の掘られている範囲は、浄土松公園の他、県立少年自然の家付近、及び中丸地区とかなり広範囲である。
④公園入口の芝生広場を中心として10箇所あったが、入口が確認できるのは3箇所だけである。
⑤元々駐車場より低い谷間であったが、2つの大きな壕を掘った際に出た残土によって現在の高さになった。
⑥キノコ岩の東から中丸にかけて9箇所あった。
⑦少年自然の家の野営場を中心として馬蹄形に10~20m間隔で14箇所あった。
⑧ここには部隊(田村町金屋の海軍航空隊の分遣隊)本部があり、三角兵舎があった。
⑨野営場も元々急坂な谷間であったが、排出された残土で埋められ平坦になった。
⑩昭和18年の終わり頃から掘り始められた。
⑪各々の穴の内部には横穴があり、相互連絡できる様になっていた。
⑫当時、浄土松には相当な飛行機部品・燃料・軍需物資が隠されているという噂があったが、詳細は謎が多く不明である。
⑬三穂田町山口地区の小六が峠南側に地上工場(飛行機工場)を建設中だったが、屋根が完成しないうちに終戦となった。
⑭工場関係事務に携わった方の記憶によれば、この飛行機工場は、中島飛行機太田工場の系列で扶桑第130工場という名称で、夜間戦闘機「銀河」を作る予定であった。
⑮地上工場の敷地は、東西30m×南北100mで現在も残っている。
⑯村人たちは、昭和18年~20年にかけて、勤労奉仕作業に動員された。

⑰軍の計画は、大槻に飛行場を、多田野・三穂田地区に工場や軍事格納庫等を設置する計画であった。
⑱大槻と大谷の間に広い道路兼滑走路が作られつつ(未完成らしい)あり、大槻飛行場が使用不可能となった際には、この真っ直ぐに作られた軍用道路が「大谷滑走路」となり、浄土松の飛行機を離陸させる計画であった。

 6. 不発弾

Img_1334_r 2011年2月16日午後3時20分ごろ、福島県郡山市本町一丁目の市道本町谷地林線の道路拡幅工事現場から焼夷(しょうい)弾とみられる不発弾のような物が見つかった。市と郡山署、郡山消防署が長さ約20センチ、直径約5センチの円筒形の物を確認した。
県警の要請を受けて山形県東根市の陸上自衛隊第六師団不発弾処理班が対処し、午後10時半ごろに2個を回収した。
 市と郡山署などによると、業者が工事のため重機で掘削したところ、地中約1メートルから金属製の物を発見した。作業員は「火花と白煙が出て、異臭がする」と市に連絡。当初はガス漏れの可能性も疑われたが、同署は焼夷弾の可能性が高いとみて陸上自衛隊に協力を要請した。隊員3人が午後9時40分ごろに到着し、スコップなどで掘り出して回収した。周囲も掘って調べ た。現場は昭和20年の郡山大空襲の被災地で、当時の不発弾の可能性もあるとみられる。
 市教委は周辺の小中学校7校に連絡し、注意を呼び掛けた。
 現場は4号国道と市道本町谷地林線(通称・文化通り)の交差点から東に約15メートル。JR郡山駅から近く、金融機関や病院、住宅、商店街が立ち並ぶ中心市街地。焼夷弾の場合、爆発の恐れはないが危険なため、同署は午後6時ごろ、現場を立ち入り禁止とした。

 2012年4月4日午後2時20分ごろ、郡山市開成の民家の解体撤去作業現場で、「不発弾のようなものが確認された」と作業員から連絡を受けた市が郡山署に届けた。同署から要請を受けた陸上自衛隊神町駐屯地(山形県)の不発弾処理班が出動、同日午後8時ごろ回収した。

 さて、今日は5月31日(日)に訪れた「郡山歴史資料館」で学んだ内容を一部記事にした。たぶん若い方は、郡山の昔の出来事を知らないで生まれ育った人が多い。「温故知新」ではないが、郡山の歴史を知ることで、現在の郡山は先人たちの努力によって築かれたことを認識し、新たな魅力に触れて欲しいと考え、このテーマを設定した。今後の生活の指針になれば幸いです。

 記事作成:5月26日(火)~5月31日(日)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

福島県の天気


無料ブログはココログ