2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 猪苗代湖に纏わる悲話 | トップページ | 福島のテレビ局の自主制作番組 »

2015年7月10日 (金)

懐かしい地元制作番組

 幼少の頃からテレビっ子だった私だが、実は深夜放送を含むラジオ福島の番組も大好きだった。今も長く続いている長寿番組もある。たとえば「RFCエキサイティングナイター」や「歌のない歌謡曲」、「昼の希望音楽会」、「おばあちゃんのむかし話」、「グリーンメロディー」、「プリンスイブニングスナップ」などがそうだ。たぶん30年以上は続いている。
 幸いにして今でも聞ける番組は良いが、残念ながら終了してしまった番組は、記憶を頼りに思い出すしかない。
 今回は地元・福島のラジオ局やテレビ局で、すでに放送を終えてしまった番組を取り上げ、当時を懐かしんでみたいという企画だ。先輩諸氏や同世代の方々に共感してもらえたら有難いと思う。

 ラジオ福島

 「夜をぶっとばせリクエストで45分」 平日深夜0時15分~午前1時

 荒川守、荒瀬英俊、大和田新、菅原俊一、竹野美智子、佐治恵子アナなどがDJを担当していた。私はかぐや姫こと「竹野美智子」さんが大好きだった。彼女が退社することになり、最後の放送をカセットテープに録音した。同じファンが、YouTubeにアップしてくれた当時の放送があるのでそれを紹介したい。オープニング&エンディングは「マルタ島の砂」。

 オープニング(最終回)

https://www.youtube.com/watch?v=oLoIQ37MAMw

 エンディング(最終回)

 この放送は昭和55年3月。当時私は中3。高校合格が決まって、春休みに夜更かしして聴いた番組だった。寄せられるハガキも高尚な内容が多く、当時のリスナーは学が高かったように思う。DJの竹野さんはとっても可愛らしい声で、話し方も大好きだった。確か山形出身で、私はてっきり寿退社だと思っていたが、契約アナだった場合、契約満了で他の放送局に異動したのかもしれない。彼女がこの記事を見てくれていたら嬉しく思う。

 「ルーテルアワー カプセルメイト」

 平日午前0時から放送していた名物番組。福島野田町にあるキリスト教会が主催の番組。「マイウェイ」のBGMで始まり、タイトルコールも好きだった。

 http://www.nicozon.net/watch/nm4688719

 http://nico.ayakaze.com/player/sm/nm4688719

 「たむたむたいむ」

 こちらは、かつてニッポン放送で放送されていた「かぜ耕士」のDJのラジオ番組ではなく、ラジオ福島が、地元の女子高校生や女子大生をDJに採用し、日々の雑感などを話す内容の番組だった。22時台の「日立ミュージックインハイフォニック」が終了した後、23時台に15分だけ放送していた。

 「魅惑のニューディスク」 

  「夜をぶっとばせリクエストで45分」の後、午前1時から放送していた。深沢彩子アナが担当していた。大人のムードが漂う知性溢れる番組だった。今と違って、当時のアナウンサーは話題が知的で、落ち着いた印象で、アナウンス技術も長けていた。

 https://www.youtube.com/watch?v=PDZX1p-8MWk

 ラジオ福島の名物アナには上で挙げた方々以外にも、緒方一英アナ、武石みち子アナ、小川真由美アナなどがいる。

 福島テレビ

 「FTVテレポート」

 福島県向けのローカルワイドニュース番組(1973年10月1日から1997年3月28日まで放送されたローカルワイド情報番組&ニュース番組)である。20年程度は続いた長寿番組だった。原國雄アナが長い間メインキャスターを務め、岩田アナや高橋アナが引き継いだ。女性アシスタントも青木久美子アナ、住友真世アナや荒井律アナらが担当した。FTVの女子アナの美形さは折り紙付き。動画がないので、高橋アナの「FTVニュース」をどうぞ!

 

 原國雄、高橋雄一、岩田雅人、金井淳郎、青木久美子、荒井律、住友真世アナなどが日替わりでMCを担当した。実は、この番組のコーナーで、動画内の高橋アナが私の自宅を中継生放送で突然訪れたことがあった。サイコロを転がして出た目でプレゼントがもらえるというもの。当時5歳くらいの息子が転がして、「ボローニャ」のパンを貰った。びっくりだった。

 福島中央テレビ

 「ゴジてれシャトル」

Gojitere

 月曜日 - 金曜日に福島中央テレビで1994年10月3日から2008年3月28日まで放送されていた夕方ワイド番組である。菅佐原隆幸アナウンサーと中川久美アナウンサーの名コンビ、あるいは大橋聡子アナのペアがMCを担当していたFCTの夕方の看板番組だった。ニュース&情報バラエティ番組

 福島放送

 「あいうえお天気目玉焼きLサイズ」

 1990 年4月から1998年9月末まで福島放送で放送していた土曜朝のローカル情報番組。 開始当初は7:30からの30分番組だったが、1991年4月からは放送時間を7:00からの1時間に拡大し、タイトルの後に「Lサイズ」とついた。時には高視聴率を記録した時期もあった。 

 番組MCは福島県民に絶大な人気があった羽藤淳子アナ。契約アナとして採用されたが、異例の「福島情報Jチャンネル」のキャスターに抜擢。長く福島放送局に勤務した。でも寿退社後、他県に嫁ぎ、後任に奥山美香アナが就任した。地元密着の旬な話題を提供し、旅に出てその見どころを紹介したりした。
 最近羽藤淳子さんの現在の様子を伝えるブログを発掘したため、それをリンクしたい。

 http://ameblo.jp/141junpe/archive1-201410.html

 私は同年代だった羽藤アナが好きで、毎週ビデオを録っていた。しかし、実家のどこかにあるものの、肝心のVHSビデオデッキが故障してしまい、再生して確認が出来なくなってしまっている。残念だ。もしかすると母親が捨ててしまったかもしれない。

 上の映像は、平成2年に放送されたD51-498が復活した時の模様を取り上げた映像。この時の羽藤淳子アナウンサーは23歳だった。

 べしゃるーむ(土曜日9時30分)

 土曜深夜の5分間のKFB女子アナの暴露トーク番組だった。KFBアナの仲良しでリレーションの良さが際立つ番組だった。

 テレビユー福島

 「グーテン」は、2006年4月3日から2011年9月30日までテレビユー福島で毎週月曜 - 金曜 9:55 - 10:20に放送されていたローカル情報番組。杉浦敦アナをメインに、今では広島ホームテレビに転勤した山田幸美アナやフリーに転身した上條麻里奈アナが担当した。地元密着の話題を伝えた生放送の情報番組だった。

 さて、いかがでしたか。懐かしんでもらえたでしょうか?中には最近まで放送していた番組も含まれているが、おそらくは、もう一度同じキャストで同じ番組が復活することはまずないだろう。そして今はもう福島を離れたアナウンサーも多い。しかし、私たちの生活の中で、間違いなくそうした番組が存在したことを私たち福島県民は忘れることはないだろうと思う。今は過去でも、こうして記事に残すことで、昔を思い出すきっかけにして貰えたら、今回この記事を書いたことも意味があることだったと思う。

 記事作成:6月25日(木)

 

« 猪苗代湖に纏わる悲話 | トップページ | 福島のテレビ局の自主制作番組 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

福島県の天気


無料ブログはココログ