2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 今週の山岸舞彩キャスター(7/13~7/16) | トップページ | 私が好きだったドラマのOP・エンディング »

2015年7月20日 (月)

「波の数だけ抱きしめて」回顧録

 1991年公開の映画で「波の数だけ抱きしめて」を覚えていますか?今思えば、ややミーハー的な青春群像だった。中山美穂主演で、相手役にデビュー間もない織田裕二。松下由樹や別所哲也が脇を固めた。お互いに意識しながら好きな子に素直に告白できなかった時代。ふとしたすれ違いで恋人を奪われる顛末に後悔する日々。そして夏の湘南を舞台に、大学生たちがコミュニティーFMを開設し、アルバイトをしながら、ひと夏のチャレンジを行う。その夏の情景を爽やかに彩るのが、洋楽のスタンダードナンバー。
 ではここで、どんな映画だったか概要を記載したい。

 舞台は1982年の神奈川県・湘南にあるミニFMが舞台になっている。モデルは、1983年に湘南に実在した海岸美化を訴えるためミニFMラジオ局「FM Banana」である(和歌山にある同名のコミュニティ放送とは無関係)。作品公開前年の1990年、いわゆる湘南地域一帯で開催されたSURF90に於けるイベント放送局のサーフ90エフエム「愛称:ジョーズFM、コールサイン:JOOZ-FM、周波数:76.3MHz」から、本作品中で76.3MHzが使用されている。この映画に刺激されたニュースキャスターの木村太郎が、神奈川県葉山町にコミュニティFM「Shonan Beach FM」を開局させる。逗子・葉山コミュニティ放送の周波数は78.9MHzで、FM Bananaは87.7MHzである。作家A・三田との関連は不明。また、挿入歌としてJ.D.サウザーやネッド・ドヒニーなどのAORナンバーが使用された。

 私自身は1982年と言えば、高校18歳。エアサプライなどの洋楽にハマっていたのもあるが、その3年前には短波放送の受信を趣味とするBCLに凝っていた。海外のラジオ放送を聴いて受信報告書を送ると、絵葉書の「ベリカード」を貰えるのだ。だから、こうしたコミュニティFM開局を取り上げた題材は知識があっただけに親しみが湧いた。
 そして劇中に使われた洋楽のナンバーは、夏の海にぴったりの選曲だった。日本の夏がサザンオールスターズだった時代に、洋楽はBGMくらいの知識しかなかったし、英語の歌詞も意味不明のままだった。では、まるで湘南に漂う潮風のように、どのような耳に心地よいBGMが使われていたか振り返りたいと思う。
 なお、リンクした埋め込み映像は、予告なく削除される場合があります。

 You're Only Lonely - J.D. Souther   

 Key Largo - Bertie Higgins

 Black Sand - KARAPANA   

 In The Night - Cheryl Lynn

 Don't Talk - Larry Lee

 I'd Chase A Rainbow - KARAPANA

 この映画で教訓として学んだのは、好きな人に告白もしないで胸の奥に秘めていては恋は成就しないということだった。かくいう私も20代の頃に、この映画を当時付き合っていた彼女と二人で見に行ったが、悲しく切ない結末と同様、私もその彼女とは別れてしまった。ちゃんと気持ちを伝えないと、相手にその想いが伝わらないということを身にしみて感じた。やきもちを焼かせたい一心でいじわるをしたことが、相手に伝わらず、誤解を与えることもあるし、それがもとで喧嘩したり、つくづく恋の駆け引きは難しいと思った。
 でもそれが、若気の至りだし、何もない暗い青春時代を過ごすよりかははるかに良い。人と接して初めてわかる部分もあるし、人生経験になる。辛い体験をして、人は誰かに優しく出来るし、心が成長するのだと悟った。
 この映画は、恋愛下手だった自分を少しだけ私を大人にしてくれた作品だった。

 記事作成:7月16日(木)

« 今週の山岸舞彩キャスター(7/13~7/16) | トップページ | 私が好きだったドラマのOP・エンディング »

映画・テレビ」カテゴリの記事

福島県の天気


無料ブログはココログ