2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 福島県出身の三大歌姫 | トップページ | プロ野球チームの守護神ベスト3 »

2015年9月14日 (月)

つっ込みパラダイス~歌詞・ことわざ編~

 今回はネタ。一見ヤバそうなタイトルだが、決して下ネタではない。

 <歌詞編>

 1.迷い道

 「現在・過去・未来、あの人に会ったなら~私はいつまでも待っていると誰か伝えて~」

 って「過去に伝えられるかい!」 「未来ならともかくドラえもんかい!」

 2.「あかつ」、三ツ星レストランに食レポに行く!

 って「入店禁止だろ!」 あの格好では絶対に入店を拒否される・・・。江頭も確実! 

 3.「ウルトラの父がいる~ウルトラの母がいる~そしてタロウがここにいる~」
 って「家族紹介の歌かい!」

 <ことわざ編>

.棚からぼたもち
  
  意味…思いがけない幸運が訪れること
  
実際…棚からぼたもちが落ちて来ても、それ食べられるか?いったいいつ 
     の?って話だ。ほこりやカビだらけで食中毒間違いなし
  突っ込み…たとえ話がことわざじゃないんかい!

2.二階から目薬

  意味…物事がうまくいかず、もどかしい様子
  
実際…万が一試してうまく入っても眼球吹っ飛ぶやろ!加速度なめんなよ!っ
    て話だ。

  突っ込み…だからもののたとえだって声が聞こえてきそうだ。

3.かえるの子はかえる

  
意味…子の才能や性質は親に似るものである、というたとえ。突然違うものに
    は変わらない当たり前の状況
  
実際…そりゃ、かえるが突然天敵のへびにでもなったら、かえるは絶滅するや
    ろ!でも実際は、かえるの子はおたまじゃくしでは?
  
突っ込み…だからかえるの子は成長してもかえるにしかならないってことだ
    よ!

4.身から出たさび

  意味…自分の犯 した悪行の結果として自分自身が苦しむこと。自業自得。
  
実際…本当に体からさびが出たらヤバイ。即入院で除去手術?廃人状態?「い
    やもうすでにお前は死んでいる」
  
突っ込み…だから何度もたとえだって。人間悪いことは出来ないって

5.天網恢恢祖にしてもらさず

  意味…天の張る 網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から
    漏らすことはない。悪事を行 えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるとい
    うこと。
  
実際…不合理な無慈悲な殺人者が後を絶たないのはなぜ?何の非もないのに殺
    された人間は浮かばれない。第一、神様は実体がなく、心の中にいる偶像
    や信仰の対象である。本当に神がいるなら、犯罪を犯す前に、その人に警
    鐘を鳴らしたり、犯行を思いとどまらせるのが本当の神だ。
  
突っ込み…そんな神も仏もないことを・・・。

6.噂をすれば影

  意味…ある人の噂をしていると、不思議にその当人が そこへ来るものだとい
    うこと。
  
実際…「お前は家政婦は見た」の市原悦子か?でも確かにその確率は高い
  
突っ込み…「噂をすれば本人登場」のほうがしっくり来るってか!

7.地獄耳

  
意味…1 人の秘密などをいちはやく聞き込んで いること。また、そういう
     人。

  実際…噂好きはおばさんに多い。耳年増って本当にいるし、いびりは宿命?

  突っ込み…それはことわざじゃなくて単なる比喩だろ!お前は盗聴犯か?

8.溺れる者は藁をも掴む

  意味…困難な状況の時は、藁のような頼りになりそうもないものにでもすがり
    つくということ。
  
実際…藁を掴んだところで状況は変わらない。第一、藁って海や川に浮かんで
    いるものなの?
  
突っ込み…もう笑うしかない。藁だけに

9. 腐っても鯛

  意味…鯛は腐っても魚の王様で他の魚と違う品格がある。上等なもの、優れた
    ものは、痛んでもその品格を失わない。
  
実際…腐った魚の悪臭は耐えられるものではない。腐った食物は何の価値もな
    い。
  
突っ込み…じゃあ納豆はどないねん!

10.残り物には福がある

  意味…人が取り残して最後に残った物には、思いがけない幸運があるというこ
    と。
  
実際…と思って、最終日に宝くじを買ったのに当たったことがない。「信じる
    ものは救われる」も足元を掬われた験ししかない。
  
突っ込み…悲しい人生やね

 記事作成:7月7日(火)

« 福島県出身の三大歌姫 | トップページ | プロ野球チームの守護神ベスト3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

福島県の天気


無料ブログはココログ