2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« プロレス選手の入場テーマ曲 | トップページ | 福島県出身の三大歌姫 »

2015年9月 8日 (火)

2015年ぶらり旅⑦~THE沖縄~

 今日は私の51回目の誕生日だ。それに合わせたわけでもなく、仕事で沖縄に行くこととなった。暑かった夏を耐え忍び、ようやく涼しくなったと思った途端、暑さを探しに再び常夏に近い沖縄へ旅立った。しかも今回は3泊4日だ。バカンスなら最高だが、仕事絡みなので、おちおちゆっくりしてもいられない。では、以下の通り、今回のプランを掲載したい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 今回の旅は、仕事関係のためプライバシーへの配慮から、時刻と主な出来事のみ紹介します。

 9月8日(火)雨→晴れ

 7:01 集合場所着タクシーで駅へ。
 7:15 郡山駅着
 8:49 やまびこ124号乗車 4号車 9:18宇都宮 
10:08 東京駅着 山手線乗り換え 浜松町駅下車
10:38 浜松町発 東京モノレール 海とか川の上を通っている感じで怖い。
11:20 羽田空港第一ターミナル ボーイング777-200 15K 
      羽根の上で柱で景色見えず
12:25 機内へ搭乗 CAの中山さん美しい。シートレザーで広い。
12:45 離陸。ずっと雲の中。ベルトサイン消えるのに35分も。弁当、コーヒー、ウーロン 
     茶。肩こりひどい。やっと青空。
15:15 那覇空港タッチダウン。摩文仁の丘見える。9年ぶり。晴れで30℃。
15:35 中部観光バス 町田ドライバー、多和田ガイドさん。添乗員は山上さん。ツーリス
     トサービス派遣。頭痛。
16:30 首里城見物。地下駐車場。記念撮影。守礼の門。格子柄。スタンプラリー。マン
     ゴーアイス350円。さんぴん茶(ジャスミン茶)120円。
18:00 首里城発 
19:00 サザンビーチホテル着。先送り荷物受け取り。ロビーに船。428号室。ツインに
     一人。エレベーターの隣り。リゾートホテル。客室の真下にプール。
19:30 夕食。セットメニュー。PCでネットワイヤレスで使用。
23:00 レストランでミーティング。
 0:15 就寝。

Img_3341_r Img_3350_r
Img_3358_r Img_3370_r
Img_3372_r Img_3373_r
Img_3378_r Img_3388_r

 9月9日(水)晴れ

 5:20 1Fロビーへ。まだ暗い。星は綺麗。同僚と海岸まで散策。6時でやっと薄明り。
 6:30 朝食バイキング。
 8:13 バスで出発 27℃
 8:25 ひめゆりの塔前通過。
 8:40 摩文仁の丘。平和の礎日差し強い。アメリカ軍上陸の地。福島県民犠牲者の
     碑。
 9:10 平和祈念堂(戦争体験講話)犠牲になった沖縄県民、平和の尊さを知る。
10:58 摩文仁の丘発
11:06 ひめゆりの塔着 資料館 さんぴん茶160円 添乗員、釣り竿予約 無料で
     ジュースとサーターアンダギー食す。漬物も。海人Tシャツサイズ無し。
12:06 ひめゆりの塔発 6月23日は沖縄全土で慰霊の日。学校は休校。
     さとうきび畑の歌。ガイド、説明上手い。
12:30 南風原ICより高速道路へ。13:05宜野座IC 高速スイスイ。
13:12 名護市。市役所シーサーだらけ。球場にボールのモニュメント。キャンプ地。
14:00 美ら海水族館着。記念撮影。手にスタンプ。3匹ジンベイザメ大きい。同僚を見 
     つけ、マナティー館とウミガメ館を見物。そして2回往復。最後の階段で足吊りそう
     になる。     
15:57 美ら海水族館発。
16:10 本部港フェリーターミナル。
17:00 本部港発。いえしま号で伊江島へ向かう。船内満席。椅子席。
17:30 伊江港着。入村セレモニー。解散後、ホテルの小型バスでYYYクラブリゾートへ。
18:10 YYYクラブ着。白亜の南国風のリゾートホテル。前が屋外プール。
18:45~20:45 夕食。バーベキュー&オリオンビール 3種類の肉。量多く太る。
      2Fの風呂にひとりで入る。バカンス状態。気が楽。
21:10 部屋へ。同僚と同室。2人。バレー見ながら22時半には就寝。

Img_3407_r Img_3417_r
Img_3420_r Img_3427_r
Img_3448_r Img_3450_rImg_3455_r Img_3459_r
Img_3460_r Img_3467_r
Img_3473_r Img_3486_r
Img_3493_r Img_3498_r
Img_3520_r Img_3526_r
Img_3532_r Img_3539_r
Img_3557_r Img_3555_r
Img_3561_r Img_3564_r

 9月10日(木)小雨/晴れ

 5:00 起床。5:30再起床。
 5:45 フロントへ。釣り具一式レンタル。なんとライフジャケット、オキアミ、替えウキ3、
     丸セイゴ針2セット、がん玉、バケツ、タオル、ヨリモドシなどすべてセット。自転車
     もレンタル。
 5:55 YYYクラブ発。車ほとんど無し。畑を裸電球で黄色や赤紫でライトアップ。ぼんや
     りとんがり山(たっちゅー山)。不気味。風あり。自転車漕ぐがタイヤ空気少なく、疲
     れる。自販機で水分補給用にさんぴん茶140円。
 6:10 フェリーターミナルの北側のカーブ地点で実釣開始。端っこは先客あり。当たり
     無しで、5~6投で移動。
 6:30 フェリー横づけの岸壁の先端で開始。風強い。水が綺麗で底まで丸見え。でか
     いウニが散在。まったく釣れず。これはボウズか?小雨に何度か降られる。晴れ
     ているが、大きな雨雲の通過で降る。
 7:30にフェリーの係員のサヨリ大群情報で南側の漁港の防波堤先端に移動。ところ
     が、着いた途端に、釣り竿が折れているのに気づき、ショック。きっと落としたのが
     原因。電話し、YYYクラブに替わりの釣り竿届けてもらう。朝の散歩で同行者が現
     れる。釣りバレる。針をテトラにひっかけ、ウキ2つ無駄に。添乗員からTELで同行
     者が微熱の一方入る。寝ているので釣りを継続。朝食バイキングは10時まで。9
     時半には戻るつもりだったが、時合い到来で一気に入れ食い状態に。
 8:20 目の前を悠然とエイがヒラヒラト泳いで横切る。
 8:50 立て続けに当たり。エサ取りの小魚の群れ。一気に魚影が濃くなる。
     石鯛風の縦じまの魚(オヤビッチャ)が3匹、その後、9:05にはイスズミ風の魚
     20cmが釣れ、帰るに帰れず、朝食放棄。しかし、黒い大きな魚はかからず。
     久々の引きの感触。キャッチ&リリース。
 9:50 断続的に雲の通過で小雨に降られる。焦って下がった時に、右足の膝の裏に常
     夜灯の残骸を強打し、擦り剥けて出血。左足の膝も擦り傷。バンドエイドで応急処
     置。急に11時にはチェックアウトとの連絡入り、強制終了。
10:05 納竿。フェリーターミナルに戻ったら強い雨。雨宿り。タイヤの空気少なく漕げな
     い。疲れるし、逆風。脚パンパン。
10:30 ホテルへ戻り、シャワー。10:55チェックアウト。他の同行者は登山や島内散
     策。竿代は時間のため1,200円で済む。弁償は無し。危なかった・・・。
11:20~11:35 伊江ビーチ往復。海岸で綺麗な貝殻収拾。クラフト工芸できそう。ジェ
     ットスキーやバナナボート、カヤックなどのマリンスポーツをやっている。
12:00 腹ペコで昼食。沖縄のそーきそば。豚の角煮と小麦粉を練ったうどん風のそば。
     バイキングでタコライスや沖縄料理だった・・・。
12:30~13:15 プールサイドのリクライニングチェアで昼寝。パラソル風ではためく。
     これぞバカンス。ゆったり。風呂へ。デカビタ140円。
13:25 汐の香りを落とすため2Fの風呂へ。さっぱり。上がった後、教頭の分も2本、さ
    んぴん茶400円と紅芋カップアイス160円。計560円。これが格別。
14:30 YYYクラブ発。伊江港へ。
15:00 同行者と合流。離村。三線、フラダンス。見送り。
16:00 伊江港発。混む。帰りはデッキで。名残惜しい。天気良すぎる。
16:30 本部港着。コンテナから荷物回収。
16:54 本部港発。ガイド無し。西側の海岸沿いを走行。
17:55 万座毛 リゾートホテル多数点在。
18:00 モントレー&リゾート沖縄着。最近開業した綺麗な巨大ホテル。一泊1室4万円。
      7階の729号室、。3人部屋。
18:30~19:20夕食バイキング。内部は迷路のよう。売店もあり。目の前がプライベート
     ビーチで、部屋から水平線上にうっすらと伊江島が望める。細長い作り。
     帰り際、売店でマンゴープリンと海ブドウを購入。2,052円。 
19:30 部屋へ。オシャレで広い。バストイレ別。照明全自動。風呂場は広い。綺麗。
     テレビのニュースを見たらとんでもないことに・・・。栃木と茨城で台風と低気圧で
     線状降水帯の集中豪雨で鬼怒川が氾濫。防波堤決壊で住宅地が池状態。家も  
     流され、多くの行方不明者が出ている。高速道路も閉鎖。やばい、明日羽田空港
     へ降りても、陸路がダメ?オリオンビール350缶。
23:00 ミーティング オリオン500缶。
0:10~2:00 オリオンビール350缶で4人飲み会。寝かしてくれず。バルコニーで夜風
     に当たって居眠り。気分最高。

Img_3566_r Img_3569_r
Img_3570_r Img_3571_r
Img_3572_r Img_3575_r
Img_3576_r Img_3578_r
Img_3592_r Img_3594_r
Img_3623_r Img_3625_r
Img_3630_r Img_3631_r
Img_3632_r Img_3635_r

 9月11日(金)晴れ

 最終日。名残惜しい。青空。
 6:00 起床。6:45~7:10朝食。2Fの大浴場は有料1,500円高くて入れず。出発ま
     で部屋でシャワー。ブラインド開けたら風呂場が部屋から丸見え。    
 8:00過ぎ、1Fへ。ビーチへ。遅刻した同行者と合流。
 8:30 バスへ。5分遅れて出発。嘉手納基地は甲子園の800倍。
 8:55 道の駅かでなへ。4F展望台へ。この日は「9.11」報道陣多い。テロ警戒?9時
     から嘉手納米軍基地から戦闘機が次々訓練飛行で離陸。10機以上。爆音。
     F15イーグル。やんぴん茶140円。
 9:33 かでな発。Yナンバーは米軍の方の車。かりゆし、オレンジレンジ、モンゴル800
 9:56 沖縄IC エイサーはいわきのじゃんがら念仏踊りが発祥!屋根の上に水不足に
     備えて貯水タンクあり。墓が家の形。豊見城はとみぐすくが正しい読み
     ガイドさん、最後に「島人の宝」を一番だけ熱唱。
10:45 那覇空港着。
11:25 荷物預ける。弁当受け取り、出発ロビーゲート25へ。500人乗りの大きな機
     体。
11:57 搭乗 57H。なんと最後尾の右側端の通路側。狭いし、ひじ掛けも狭い。777-
     300は作りがちゃっちい。12:25車止め解除。滑走路まで時間かかりすぎ。
12:45 やっと離陸。歓声無し。伊江島上空(真上)を通過。青い海。きっと本土は曇りで
     大雨被害の爪痕ひどい。シートベルト解除サイン早い。速攻で弁当食べる。
     姪っ子似のCA。ゆずの「終わらないうた」。トイレ2回、でも出ない。便秘気味。
     富士山逆側なので見えず。また、三原山?っぽい島見える。房総半島回る。
14:42 海ほたるの至近飛行。
14:45 羽田空港着陸。手荷物受取り、バスへ移動。東京蒸し暑く、沖縄より暑い。
15:30 羽田空港発。晴れている。大井南、箱崎、小菅などのJCTのみ渋滞でそれ以外
     は流れスムーズ。清洲橋のすぐ横通過。
16:10 隅田川沿い東京スカイツリー、アサヒビールの真横通過。
16:18 小菅JCTで右側に「東京拘置所」のでかい建物。そこで死刑執行。オウム犯も収
     容。 
16:22 安行IC
16:35 岩瀬料金所。東北道へ。夕日。
16:53 加須IC 
16:57羽生PAでトイレ休憩。ハイウェイウォーカー入手。 
17:15 羽生PA発。 軽食のおにぎり弁当とパック茶。佐野IC付近、田畑さほど酷い状
     況ではない。ただし大きな川は増水状態。コーヒー牛乳色で汚い。
17:25 佐野藤岡IC。所々浸水。
17:37 栃木IC この区間だけ雨降りだす。覆面PC 1号車飛ばしすぎる。抜いてどんど
     ん先へ。
17:55 宇都宮IC。だいぶ暗くなる。日没早い。
18:02 大谷川越え。かなり増水。常総市は右側。
18:05 矢板氏家IC 日没
18:17 那須野高原SA 弁当容器捨て。お茶2杯。気温19度で肌寒い。
18:49 那須高原SA発。
18:54 白河IC これは予定より早く到着できそう。20℃表示。
19:15 安積PA通過
19:25 郡山IC降車
19:34 目的地到着。
20:00 解散
20:09 帰宅 

Img_3640_r Img_3643_r
Img_3647_r Img_3648_rImg_3650_r Img_3656_r
Img_3678_r Img_3681_r
Img_3684_r Img_3686_rImg_3690_r Img_3692_r
Img_3697_r Img_3699_r
  Img_3703_r Img_3707_r
Img_3711_r Img_3716_r
Img_3719_r Img_3721_r

 W台風で栃木~仙台で大きな被害。往路、復路ともに一日ズレればアウトだった。
 翌朝、東京直下型で震度5弱の地震発生。綱渡り状態の旅だった。H10に初めて訪れて以来、9年ぶり4回目の沖縄訪問となったが、これほど天候に恵まれ、仕事なのにバカンス状態を楽しめた旅行は無かった。今年は鎌倉旅行に始まり、7月の盛岡、8月の東京バカンスに続き、今回の沖縄で旅行三昧となった。来月10月には秋田へ2泊3日で訪れることとなった。いろんな意味で楽しみが多い年回りとなった。   

« プロレス選手の入場テーマ曲 | トップページ | 福島県出身の三大歌姫 »

旅行・地域」カテゴリの記事

福島県の天気


無料ブログはココログ