2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月30日 (月)

2015年福島のローカルCM

 最近はテレビCMネタが多い。ネタに困って切羽詰まると決まってCMに逃げる悪い癖がある。しかし、実際はもう来年3月までの記事が完成しているが・・・。したがって、今日アップした記事は、実は4か月以上前の古い話題ということがあり得る。今回は、今、地元福島県でしきりに放送されているCMの中から、私が気になっている作品を取り上げたいと思う。

 「いわき平競輪~IWAKI DREAM~」

 めざましテレビの番組中に流れるCMで、若い女性たちが競輪を見にスタジアムを訪れ、「イケメンよね」と言い放ち、最後に「いわき平競輪、本日開催」といナレーションと字幕が入る。もう数年ずっと放送されている。平日の6:57頃に流れる。

  福島ガイナックス/東邦銀行

 この秋から繰り返し流れているCM。東邦銀行は以前から元気が出るようなフレッシュで若々しい作品が多かった。企業のテーマソング「(♪人と~人~人と~出会い~」という懐かしのお決まりソングがBGMで流れ出した。このアニメ作品は、三春にできた「福島GAINAX」というアニメ映画やCM作品を制作する会社が手掛けたもの。三春の旧桜中学校の校舎をミュージーアムに改装し、誰でも見学できるようにした。

 昭和ドライバーズカレッジ

 こちらは若い女性が数名登場し、教習中の様子を描くシリーズCM。久し振りにリニューアルした。郡山には5つの教習所があり、激戦模様。その中でも、よくCMや天気予報のスポンサーとして流れているのは「西部自動車学校」とこの「昭和ドライバーズカレッジ」の作品。いずれも免許取得で行動半径が広がり、夢も膨らむという印象のCMに仕上がってる。

 うすい百貨店

 かつてはアヒルの家族が風船を持ってエスカレーターを下って各フロアで買い物を楽しみ、最後は鳥が飛んで来て、アヒルのほっぺたにキスをするアニメCMだった。それが、浅野ゆう子さんを起用したり、実写版の客がうすいのテーマソングをリレー形式で歌うバージョンになったりしたが、今年、久し振りに「アヒル」が復活した。

 さて、今日は4つの作品をご覧いただいた。福島県内でしかお目にかかれない貴重なローカルCMだ。ぜひ、こうしたCMを通じて、福島県にも注目してほしいと思う。

 記事作成:11月初旬~11月23日(日)

2015年11月29日 (日)

バラエティ番組に見る血液型偏重のキャスティング

 以前、当ブログ「どーでもいい疑問Part15」で、示し合わせた訳でもないのに、自然に同じ血液型同士で群れるという記事を書いた。また、それ以前にも、番組の出演者もまた同じ血液型同士のタレントを起用することが多いというテーマで記事を書いたことがある。ひとつは「テレビ番組別出演者の血液型」、ふたつめは「番組司会とアシスタント・共演者の血液型考察」だった。あれから3~5年以上が経過し、本当にその傾向が合っているのかを再度検証するために、最近の番組で確認してみたい。

 「火曜サプライズ」(11/17放送)

 ウェンツとジャニーズの玉森裕太が原宿界隈に出没し、アポなしで店に入るというもの。その時の出演者は・・・。

 ウェンツ瑛士(O型)       新川優愛(O型)
 山瀬まみ(O型)         玉森裕太(B型)
 和田アキ子(O型)       藤森慎吾(B型)
 石塚英彦(O型)                大杉  蓮(B型)
 中田敦彦(O型)                DAIGO(AB型)

Surprise

 O型司会の番組では、A型の出演者はなんとゼロ。日本人の4割を占めるのに、この構図は実にわかりやすい。番組制作者のキャスティングの意図が十分読み取れる。バラエティ番組では、神経質で真面目すぎるA型は、番組の雰囲気になじめない。児嶋一哉や狩野英孝、磯野貴理のようにいじられ役が関の山。
 O型はやはり私の指摘通り、O型とB型で群れる。O型はA型を自分より格下に見る傾向が強く、個性的で才能あるB型を重用する。
 この番組ではO型2人の司会を含め、10名中半数以上のO型が6名、B型は3名、AB型は1名という配置。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 「笑ってコラえて」(11/18放送)

 所ジョージ(O型)     陣内智則(O型)
 佐藤栞里(A型)      平愛梨(O型)
 又吉直樹(B型)     DJ KOO(O型)
 玉森裕太(B型)     臼田あさ美(A型)
 綾部祐二(O型)

Waratte 

 O型の司会の番組だと、男性のO型とA型は合わないが、女性のA型はアシスタントとしては最適。緻密で、細かい気配りができる。少し前までは、やはりアシスタントにO型の関根麻里を起用していた。この回の放送では、出演者9名のうち、O型が6名。6割6分を占める。次いでB型とA型が2人ずつ。AB型とO型は根本的に対極に位置する関係で合わないが、O型にとって好都合なのは、敵対する関係のAB型は日本人の9%しかいないため、司会業でも世渡り上手ぶりを発揮できる。

 O型のタモリやビートたけしの番組では、AB型のウッチャンナンチャンは共演しなかった。タモリは人畜無害で誰とでも合わせるが、毒舌のビートたけしとは共演したことがない。また、同様にビートたけしは、AB型のベッキーやDAIGOとは共演しない筈。
 現在は、O型のたけしと番組で共演しているのは、安住紳一郎はAB型で、共演しているが、あれは我を通さない局アナだから上手くやっているだけだ。O型同士は年が離れていると主従関係がはっきりして上手く行くが、歳が近いと力関係が拮抗し、ライバルとみなし、互いにお山の大将になりたい性質なので、軋轢を生むため上手く行かず、互いに避ける傾向。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 「爆報THE フライデー」 (11/20放送)

 太田  光(O型)         田中卓志(B型)
 田中裕二(B型)         山根良顕(B型)
 吉田朋世(B型)        中田敦彦(O型)
 田原俊彦(B型)        藤森慎吾(B型)
 友近      (B型)

Friday

 O型とB型の芸人コンビニは、O型とB型しか出演しなかった。これほど極端なキャスティングは例を見ない。9人全員がO型とB型。B型7人は珍しいし、凄すぎる。おそらくは番組プロデューサーとディレクターもB型としか思えない。また、干された田原俊彦(B型)を支えるのはO型の太田とB型の田中だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 「めざましテレビ」

 以前は全員がO型とB型だった。

  司会者   アシスタント    主な他の出演者

 大塚範一(B)高島彩(B)中野美奈子(B)皆藤愛子(B)軽部真一(O)松尾翠(O) 

 三宅正治(O) 生野陽子(O) 加藤綾子(O) 長野美郷(O) 山崎夕貴(O) 高見侑里(O)

 三宅正治(O) 加藤綾子(O) 三上真奈(O) 山崎夕貴(O) 軽部真一(O) 宮司愛海(O)

          牧野結美(B) 小野彩香(A) 永島優美(A) 岡副麻希(A)

 最近のA型出演者(端役が多い)・・・倉田大誠、立本慎吾
 B型・・・中村光宏

Mezamashi_2

 B型の大塚範一が司会だっ時は同じB型の高島彩がアシスタント。お天気お姉さんにB型の皆藤愛子を起用。O型の三宅正治がMCに就任した途端、アシスタントが生野陽子と加藤綾子に交代。お天気お姉さんは長野美郷と全員O型で固めた。もちろん軽部真一もO型。
 しかし、最近は傾向を少しずつシフトしてきた。底抜けに明るく、元気な一日にしてくれそうなB型とO型の牙城だったこの番組だが、爽やかで落ち着いた印象を醸すA型を徐々に増やしてきた。

 ちなみに「めざまし土曜日」は未だにO型が圧倒的に多い。

 佐野瑞樹(O) 長野美郷(O) 高見侑里(O) 木村拓也(O) 曽田麻衣子(O)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 「サンデージャポン」 レギュラーと準レギュラー

 太田  光(O型)        杉村太蔵(O型)        坂上忍 (AB型) 
 田中裕二(B型)        壇蜜(O型)           鈴木奈々(B型)        
 吉田朋世(B型)        橋本マナミ(AB型)       児嶋一哉(A型)
 テリー伊藤(O型)       中村アン(AB型)        柳ゆり菜(O型)
 西川史子(B型)        おのののか(A型)       寺田御子(B型)
 細野 敦(?)          ダレノガレ明美(B型)     堀江貴文(O型)
 デーブスペクター(A型)    高橋茂雄(O型)  

Sunday2 Sunday1

 O型とB型のコンビのMC。アシスタントはB型の吉田。この構図ではA型は入りにくい。だからコメンテーターはO型とB型で占める傾向が強い。A型はコメントベタなので、場に合わない発言をしてひんしゅくを買う。デーブといい、児嶋といい、どうしてもいじられ役で終わってしまう。結果、レギュラーと隔週で出演する回数が多い準レギュラー総勢19名のうち、O型は7名。B型がなんと6名。司会者と同じ血液型のOとBで13/19、つまり3分の2以上を占める。AB型が多いのは、番組の趣旨に合っているから。辛口コメントが多いAB型を起用することで、厳しい発言や意見を吸い上げやすいからだ。A型と同数の3名。
 結果A型はバラエティに向かないことがよくわかる。A型はTBSに多いが、やはり、オーソドックスでアドリブが利かないため、堅いイメージのニュース報道向きだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 「志村どうぶつ園」

 志村けん     (A型)        近藤春菜    (A型)
 山瀬まみ     (O型)        箕輪はるか (A型)
 相葉雅紀   (AB型)         ベッキー   (AB型)
 タカトシのトシ(A型)           DAIGO     (AB型)
 タカトシのタカ(B型)

Shimura

 A型の年長MCにはA、O、ABが群れる。これはAはAOの遺伝子を持つので、自然の生業といえる。B型とは対極なので、性格が真逆だが、それ以外とは相性は悪くはない。A型が悪くなるのは、年上のO型の時だけ。「志村動物園」のレギュラーを見ると、園長のA型に対し、同じA型は4人、AB型がなんと3人、OとBが1人ずつという結果。わかりやすい。しかもO型は親子ほど年の離れた山瀬まみだから上手く行くのだ。

 このように番組製作者は意図的に同じ血液型同士で共演者を組んでいるとしか思えない。やはりO型は個性的で才能溢れるB型を尊重する構図が顕著になる。たとえば太田光や上田真はO型だが、B型をヨイショする。北野武もB型の高倉健を崇拝していた。O型が上に立つと、途端に横暴ぶりを発揮し、お山の大将的になる。命令口調で体育会系のような構図が出来上がる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 最後に、数が少ないAB型同士はどうか見てみたい。ベッキーはAB型だが、同じAB型の内村光良や小泉孝太郎、それにDAIGOと共演するケースが多かった。「モニタリング」や「志村どうぶつ園」がそうだ。A型はB型とは合わないが、歳が離れたO型とAB型とは相性が良い。

 さて、今日の記事は、血液型別相性診断に興味関心の無いひとには何の意味もなさないのであしからず。アタマから真っ向否定されたのでは元も子もない。人は必ず相性が合うとか合わないというのがある。誰とでも上手くやろうなんて奢り以外の何物でもない。それは育った環境も左右される要因だが、血液型でこれだけ違いが顕著なのだから因果関係は少なからずあると思って間違いない。 

 今回はもっとも顕著に傾向が表れやすい「テレビのバラエティ番組」にスポットを当て、分析資料として用いたが、テレビドラマの出演者(共演者)を見ればより顕著になる筈だ。一礼を紹介すると、今秋フジテレビで放送されている、トレンディドラマの代表格、「月9」は「5→9~私に恋したお坊さん~」のキャスティングを見ただけでも一目瞭然。

 石原さとみ  A型      田中 圭        O型
 山下智久  A型      紗栄子         O型 
 古川雄輝   A型      中村アン     AB型
 高梨臨    A型      速水もこみち    B型
 吉本実憂 AB型       戸田恵子      O型
 長妻怜央  ?        高田彪我       A型
 寺田 心  A型             加賀まりこ    O型

Obousan

 A型の石原と山下の主人公のロマンスがテーマのこのドラマ。A型が13名中6名を占める。次いでO型の4名、そしてAB型が2名。A型と相性が良くないB型は1名。ん~実にわかりやすいキャスティング。 田中圭はO型の典型顔。雰囲気が同じO型の向井理っぽい。爽やか系イケメン。 

 どうです?今回の選りすぐった番組内の共演者を見ても、今回のテーマ通りだと証明がつく結果となった。やはり血液型である程度相性がわかるといえないだろうか?まぁ、これでも単なる偶然だと言い張る方には、ぜひ今回の記事はスルーして貰いたいと思うし、こういう記事に興味ある方だけ閲覧して欲しいと思う。

 記事作成:11月17日(火)

2015年11月28日 (土)

福島県の激レアおもしろスポット

 福島県内には県民ですらあまり知らない激レアな面白いスポットが点在する。中には客寄せのための失笑や苦笑を買うようなダメスポットもあるが、本日紹介するのは、めったにお目にかかれないもの尽くしのマル秘スポットだ。ではさっそくどうぞ!

 高柴デコ屋敷秘宝館

Dourokukan かつて温泉街を中心に全国の至るところにあった秘宝館。郡山の磐梯熱海にもあった。今では郡山市内には、西田町の古民家が立ち並ぶ張子人形などでお馴染みの民芸品店街「高柴デコ屋敷」の一角にある、蔵造りの場所にそれはある。名前は「道六館」。しかも無人の建物。入り口の自販機で入場料400円を払うと、メダルが出てきて、それを駅の改札にあったような回転式レバーを回しながら入場する。すると内部には、得も知れぬ魅惑の未体験ゾーンが広がる。いわゆる俗っぽく、艶っぽい内容の展示物が所狭しと陳列されている。春画、木製の男根、女性器を象った謎の模型など、いわゆる性信仰玩具などだ。これ以上は差し控えて、実際に自分の眼で見てほしい。なぜこの場所にこのような秘宝館が作られたのか、そのいわれは不明。しかしよくもこれほどの「秘宝」を集めたものだ。

 「日本珍スポット100」はコチラ http://bqspot.com/tohoku/fukushima/662 

 飯野町UFOふれあい館 

Img_6976_r この地域でUFOの目撃例が相次いだことから、UFOで町おこししている飯野町。町ぐるみで誘客作戦を展開している。町じゅうにUFOの造形物が散らばっている。ピラミッド型の千貫森の山の中腹に、これまた六角形の謎の建物が建つ。かつてテレビ東京の「TVチャンピオン」でリフォームを行い話題となった。地元のテレビ局でも時々取り上げられる「謎の場所」。内部にはトップシークレットのCIAの極秘情報が堂々と展示されてあったり、傑作のU宇宙人が出迎えてくれる。異次元空間へ誘うトンネルがまた笑える。子供だましの仕掛けがわんさかで、千貫森のパワースポットぶりをDVDで視聴できる。様々な種類のUFOの説明や写真パネルが展示されてある。神秘のゾーンだけかと思えば、その建物には宴会場や展望風呂まであり、まるで公民館のようなスペース。隣接する「UFO物産館」の売店&食堂では、石焼きラーメンも食べられる。また、山頂には、UFOの目撃にはうってつけの展望台がある。宇宙人の置物も多数ある。

Img_6980_rImg_6985_rImg_6982_r

Img_6987_r Img_6993_r

 「日本珍スポット100」はコチラ http://bqspot.com/tohoku/fukushima/685

 船引下里工芸

 郡山方面から国道288号線を船引町へ向かうと、市街地への入り口に問題の工芸社が現れる。そこは三叉路の交差点で。左角にあるが、その異様な佇まいに、誰もが顔をしかめるし、笑ってしまう。変り種のオブジェだらけで、道沿いにケースや棚があってそこに収蔵されている。カッパや蛙の置物、仮面ライダーや謎の動物など、ナンセンスだが憎めない。夜見たら、幼児などは泣き出しそうだ。実はここだけでなく、300mほど山に入った「華の湯」という温泉施設の庭にも所狭しとこの造形物が置かれている。見学は無料だが、必ず店主に断って欲しい。土日は店が休みっぽいので、勝手に立ち入らないでほしい。その周辺は駐車スペースがないので要注意。また、その交差点は交通量が多いので、写真を撮ったりするのはかなり恥ずかしいので、それなりの覚悟で行って欲しい。

Img_7050_r Img_7051_r

 「日本珍スポット100」はコチラ http://bqspot.com/tohoku/fukushima/663 

                     http://bqspot.com/tohoku/fukushima/664

 防空壕で戦争体験できる民家

Boukugo 郡山市田村町、帝京安積高校の近くの阿武隈川沿いの民家の庭にそれはある。戦争時代の記憶を失わないために、実際に戦争を体験したこの家の主人が私財を投じて自宅に建造した。この方は浜津さんという。以下、福島のニュース記事を引用します。

 自宅の庭に実物の防空壕(ごう)をつくり、語りで戦争の恐ろしさを伝えている郡山市の浜津志郎さん(87)は9、10の両日、自宅の防空壕で戦争体験の語り継ぎを行った。1945(昭和20)年8月、浜津さんはアメリカ軍による空襲を経験した。警戒警報が鳴り響く中、防空壕の中で過ごしたことを、まるで昨日のことのように覚えているという。  約10年前、地域の子どもたちの前で空襲の話をした時、防空壕について聞かれたことをきっかけに、この防空壕を自作し、近所の小学生などに無料で開放している。

 会津美里町にある清水寺の舞台

Img_6785_r そこは山間の奥深くにひっそり建っており、普段は誰も足を踏み入れない場所、しかし、そこへ行くと、誰もが驚きの声を上げる超レアな場所。今年、ようやく地元教育委員会の働きかけで、福島県の重要文化財に指定されることとなり、俄かに有名になりつつある。しかし、ここを訪れるには難儀する。まず標識や看板が見当たらず、どこからアクセスしたら良いのか迷う。私が登った際も、半信半疑の状態で行って、偶然現れたという印象。
 ここは岩壁にへばりつくように作られた懸け造り様式の「左下観音堂」という。高さ15mはあろうかという木造の建造物で、最上階にお堂が祀ってある。下は木製の柱が組まれた、舞台づくりとなっていて、お堂の周りを4分の3ほど周回できる。岩の洞窟には無数の小さなお地蔵さまが散らばるように置いてある。
 私が訪れた際は、土曜日にもかかわらず、15分ほど滞在しても誰一人として現れなかった。秘境感も漂うし、ひっそり佇んでいる印象。木製の梯子のような階段で下の段に降りられるが、上部は歩くとミシミシと左右に揺れて恐ろしいこと極まりない。絶叫スポットよりもも怖い。

 「日本珍スポット100」はコチラ http://bqspot.com/tohoku/fukushima/677

 私が訪れた際の記事 

 http://tsuri-ten.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-4925.html

 須賀川市のウルトラヒーローストリート

 須賀川市は故・円谷英二監督の故郷。そのため、須賀川や隣りの玉川には彼の功績にあやかって、彼の遺作である「ゴジラ」や「ウルトラマン」に纏わるモニュメントやオブジェで町おこしを行っている。以前は乙字ヶ滝の近くにゴジラの卵や足跡が置かれてあった。阿武隈山系側の山の斜面にはゴジラのネオンサインが浮かんだり、それは観光客誘致の苦肉の策だった。また、特筆すべきは「ウルトラヒーロー」だ。福島空港にも、ウルトラマンシリーズの人形や怪獣まで飾られてあるが、ここで皆さんに紹介したいのは、須賀川市内の目抜き通りに点在するウルトラヒーローを象った人形だ。繊維強化プラスチック製で、「ウルトラマン」、「ウルトラセブン」はもちろん、「ゾフィー」、「ジャック」や宿敵「ゼットン」、「エレキング」、「レッドキング」、「バルタン星人」などの怪獣のオブジェまで置かれている。知らないでそこを通りかかった人は異様な光景に映るかもしれない。ホテルや銀行の前の歩道にいきなりそれらが現れる。子供たちは喜ぶと思うが、地元では「やりすぎでは?」と首をかしげる人もいるかもしれない。

Eruking Ultraman

 また、役場では、実際にM78星雲の住民票を発行してくれる。市外の人にもちゃんと醗酵してくれるから、旅の記念になるかもしれない。

 須賀川市役所の案内ページはコチラ → http://m78-sukagawa.jp/residents/

 ぜひ一度訪れて、その町おこしの一端をのぞいてほしい。そしてウルトラマンワールドにどっぷり浸ってほしいと思う。

 相馬百尺観音

Soumakannnon

 地元の仏師荒嘉明氏が、諸国遊歴の後、生涯一仏一体を残そうと岩山切開き建立したのが百尺観音。氏は、30余年の年月を費やし一人で彫り続けたが、完成を見ないまま他界。現在、四代目の陽之輔氏が父祖の志を受け継いでいる。
 現在は、震災で左手が崩落。その修復から始め、未完の台座など、行く行くは当初の計画通り百尺(約30m)の高さで完成させたいと思っている。現在は八十八尺で止まっている。
 私は長い間行きたいと思っていたが、なかなかその機会がなく、場所も見つけにくいため、足を踏み入れていない因縁のスポット。観音というより大仏に近い印象。

 さて、今回の記事は、私の独断と偏見でセレクトしてお伝えしました。ぜひ福島県に足を運んで、このようなレアなスポットを存分に楽しんで欲しいと思います。

 記事作成:11月15日(日)~11月18日(水)

2015年11月26日 (木)

福島県内の季節別観光物

 我が福島県は、東西に長い。日本でも3番目に大きい面積を有する。そして東は太平洋(海)、中央部は高速交通が整備された商工業の発展地、そして西は山々が連なる田園地帯。そんな起伏に富んだ地形にあって、観光名所はこと欠かない。
 これまで福島県内の観光名所などは何度も当ブログで紹介してきたので、今回は、月(季節)ごとの福島県内の行事や観光する際の見どころを紹介したい。

 1月 磐梯山周辺のスキー場
    柳津虚空蔵尊七日堂裸参り
    会津坂下町大俵引き
    檜原湖ワカサギ釣り

 2月 只見ふるさと雪まつり
    猪苗代湖しぶき氷
    白河だるま市
    いわきサンシャインマラソン
        信夫三山暁参り
       

 3月 会津彼岸獅子
     3・11追悼および復興イベント 

 4月 三春滝桜
     小野町の河原桜
     富岡町桜のトンネル
     桜(開成山公園・小沢の桜・石部の桜・霞ヶ城公園・合戦場のしだれ桜) 
     白虎隊慰霊祭
     花見山公園 
     鶴ヶ城桜まつり
     土湯温泉こけしまつり
     郡山シティマラソン
     rfc桜まつり
     ジュピアランドひらた・芝さくらまつり

 5月 大桑原つつじ園
     須賀川牡丹園
     福島空港まつり
     郡山こども祭り
     強清水春のそばまつり
     須賀川牡丹園
     相馬潮干狩り
     蛇の鼻「藤まつり」
     県内の山開き(磐梯山)

 6月 緑水苑(紫陽花、あやめ)
     会津美里町あやめ祭り
     高柴デコ祭り
     尾瀬山開き
     南郷村ひめさゆり祭

 7月 いわき七浜海開き
     御田植(おたうえ)祭
     第45回東和ロードレース大会
     会津田島祇園祭
          相馬野馬追い
     あぶくま洞・入水鍾乳洞
          カブトムシ自然観察園オープン

 8月 安達太良エクスプレスの「光のじゅうたん」
     JR東日本車両基地まつり(郡山)
     大安場古墳まつり 
     わらじ祭り
     采女まつり 
     釈迦堂川花火大会
     いわき小名浜大花火大会
     平七夕まつり
          はなわのダリア祭り
          桧枝岐第22回真夏の雪まつり
     フラガールズ甲子園
          川俣シャモまつり

  9月 布引山ひまわり&コスモス
     会津まつり・ちょうちん行列・藩公行列
     郡山市指定重要無形民俗文化財「柳橋歌舞伎」

10月 安達太良山紅葉
    磐梯吾妻スカイラインの紅葉 
    鶴ヶ城ハーフマラソン
    二本松提灯まつり
    円谷幸吉メモリアルマラソン
    猪苗代湖ハーフマラソン
    福島稲荷神社例大祭
         二本松菊人形
         田村富士ロードレース大会
         郡山石筵ふれあい牧場 牧場まつり

11月 須賀川松明あかし
     新宮熊野神社長床大イチョウ
     あづま総合運動公園イチョウ並木
     ふくしま駅伝・・・福島県の団結力や絆の強さを感じます!
     福島県新そばまつり 
     白水阿弥陀堂秋のライトアップ祭り

12月 郡山駅前イルミネーション
     船引町移イルミネーション
          県内各スキー場オープン

 <通年で楽しめるレジャー施設>

 スパリゾートハワイアンズ
 大内宿&塔のへつり
 郡山ビッグアイ・スペースパーク(プラネタリウム)
 福島四季の里(ビール園あり)
 アウシュビッツ平和祈念館(白河)
 ブリティッシュヒルズ(英語学習施設)
 土湯温泉(若旦那)
 小野町リカちゃんキャッスル
 常磐湯本石炭恐竜化石館 

 <食べる>

 山都そば
 会津こづゆ
 会津みそ田楽
 強清水 てんぷら饅頭(あんこ・にしん・いか)
 柳津あわ饅頭
 大内宿・高遠そば(ねぎ)
 塔のへつり岩魚・鮎の塩焼き
 福島・円盤ぎょうざ
 喜多方ラーメン
 白河ラーメン
 郡山・グリーンカレー。クリームボックス・酪王カフェオレ
 いわき鮟鱇・カジキマグロ・めひかり・ヒラメ
 会津清酒
 あさか舞(郡山)
 きゅうり(郡山)
 桃(福島市)
 かりんとう饅頭(船引)
 二本松・玉羊羹(玉嶋屋)
 浪江焼きそば

 福島県では震災時の原発事故騒動による風評被害で、めっきり観光客が減ったことを懸念し、今年、誘客戦略として「福島ディスティネーションキャンペーン(DC)」を大々的に行い、福島県の物産や観光地をPRした。このような取り組みは、官民一体となってこそ初めて有用性が高まる。私も当ブログで、遅まきながらその支援をしたいと考え、今回の記事をしたためた。我が愛する故郷・福島の復興と復権を願い、震災前の生活と、変わらない自然を取り戻すための一助になることを願い、結びとしたい。

 記事作成:11月14日(土)

2015年11月25日 (水)

福島県出身のタレント~彩乃~

 我が福島県は、震災後からヤングタレントが数多くデビューした。松井愛莉・優希美青・武田玲奈もそうだが、今回紹介したのは、本件出身の女子大生アイドルだ。名前は「彩乃」。まずはプロフから。

Ayano2 Ayano3 Ayano1

 生年月日: 不詳 19歳
 血液型  : A型
 趣味    :   ダンス・英語検定2級
 在籍   : 上智大学総合グローバル学部2年 ディスカバリー・ネクスト
 サイズ  : 身長162cm モデルだけあって小顔でスタイル抜群

所属HP : http://discovery-n.co.jp/model/00744.html
紹介URL: http://www.zoomic.jp/serialization/vol-145

 同じA型の高梨臨や新垣結衣、または若い頃の宮沢りえに似ている印象がある。

 中学の頃と大学1年生の入学式でスカウトマンに声を掛けられ、芸能事務所に入り、モデルやタレント活動を始めた。
 日本と海外の国々との関係に興味があって今の学部を目指したという彼女。これまでにも何カ国か海外旅行を経験していて、英語は堪能。将来はモデル、女優はもちろん、大学で学んでいることや語学を活かしたタレント活動も積極的におこなって行きたいらしい。

 今年デビューしたばかりなので、たぶん2016年には今よりもっとメジャーになり、テレビドラマやテレビのリポーターなどでも活躍が期待できる。

 記事作成:11月15日(日)

2015年11月24日 (火)

アンチエイジングの女性④

 今日取り上げるのは、同姓同名のAKBメンバーではない。1970年代を中心に「青春ドラマ」や「学園ドラマ」に出演して人気が沸騰し、その後、アイドル歌手としてデビューした「岡田奈々」さんだ。私は彼女には並々ならぬ思い入れがあって、小学生の頃にお熱をあげていた。ブロマイドも持っていたし、「青春の坂道」はもちろん、LPレコードまで所有していた。この頃はアイドル全盛で、天地真理、麻丘めぐみ、あべ静江、安西マリア、木之内みどり、小林麻美、南沙織、林寛子らがいた。もちろん山口百恵や桜田淳子などもトップアイドルだった。彼女の場合は、ロリ系でアンニュイな雰囲気とO型らしい、思わず守ってあげたい、妹的なタイプだった。それが証拠に、中村雅俊の妹役がハマリ役だった。まずはプロフを紹介したい。

   Okada4  Okada1

 生年月日:1959年2月12日(56歳)
  本名:矢井弘子
 出身:岐阜県岐阜市
 血液型:O型

 透き通るように白い肌と長い黒髪。清純そのものの雰囲気が、70年代アイドルの主流だった。

 1974年、岐阜市の鶯谷女子高等学校高校1年在学時に、オーディション番組『あなたをスターに!』の第2回チャンピオンとなり、翌1975年5月10日、16歳でシングル『ひとりごと』がNAVレコードより発売され歌手としてデビューした。以来ポッキーの初代CMガール(1975年 - 1980年)や、『俺たちの旅』での田中健演ずる中谷隆夫の妹・中谷真弓役、1976年のシングル『青春の坂道』のヒットなど、アイドルとして活躍。
 1977年3月、堀越高等学校を卒業、同年4月、戸板女子短期大学に進学した。同年7月15日未明、東京都港区三田4丁目の秀和三田聖坂レジデンス内の自宅に窓から暴漢が押し入る事件が起きた。犯人は岡田を果物ナイフで切りつけ、右手親指の付け根と左手の掌に30針の重傷を負わせるなどし、早朝7時には犯人は玄関から出て行ったという。所属事務所は記者会見を開き、岡田は両手を包帯につつまれつつ事件の顛末を説明した。当時、岡田はテレビドラマ『俺たちの朝』にレギュラー出演中でもあったが、事件の2日後には仕事を開始したという。この折の犯人は以降も逮捕されぬまま、時効が成立した。
  彼女が凄いのは、その数年後、土曜ワイド劇場の「魅せられた美女」で、同じような暴漢に襲われるシーンを堂々と演じたことだ。思い出したくない過去を、あえて封印せず、再現させたことで、自らその場面を拭い去りたいという気構えを感じた。

 20歳となった1979年からは女優業に本格転向し、短期大学は中退した。その後は、『戦国自衛隊』(1979年)や『里見八犬伝』(1983年)といった全盛期の角川映画や、『スクール☆ウォーズ』(1984年10月 - 1985年4月)などの大映ドラマで活躍した。作家の安部譲二は岡田の熱烈なファンで、自身原作の映画作品に出演依頼をしてこれを実現させたのが、1987年の『塀の中のプレイ・ボール』であった。
 また出演するドラマでは、加納竜とカップルになることが多かった。

 彼女は今年、56歳になった。私より年上ながら、生涯独身を貫いているせいなのか、年齢不相応な若さがある。私は彼女を見ていると。同じO型の王貞治さんの若い頃をイメージする。あの事件がトラウマになっているとしたら、悲しい限りだ。

Okada3 Okada2

 <シングルレコード>
  1. ひとりごと (作詞:松本隆、作曲・編曲:都倉俊一)、1975年5月10日発売
  2. 女学生 (作詞:松本隆、作曲・編曲:都倉俊一)、1975年8月25日発売
  3. くちづけ (作詞:松本隆、作曲:森田公一、編曲:竜崎孝路)、1975年12月10日発売
  4. 青春の坂道 (作詞:松本隆、作曲:森田公一、編曲:瀬尾一三)、1976年3月10日発売 - 『明星』募集歌
  5. 若い季節 (作詞:松本隆、作曲:佐藤健、編曲:瀬尾一三)、1976年6月10日発売

 ここで、私が今回、アンチエイジングだと思うVTRを紹介したい。これはなんと彼女が50歳を越えてからテレビ出演したものだ。

 世間一般の50歳代とは雲泥の差だろう。肌の張りや小じわの少なさなど、一目瞭然。

Okadanana2 Okadanana

 それでは若かりし頃の貴重な動画をいくつかリンクしたい。

https://www.youtube.com/watch?v=WZzGlOOnM0g

  当時小学生の高学年だった私は、彼女の存在に衝撃を受け、淡い恋心を抱いたものだった。しかし、彼女は今回のテーマにうってつけの存在で、アンチエイジングどころか、体型も肌艶も当時の状態を維持しているから凄い。
 私の中では、桜田淳子、岡田奈々、林寛子、木之内みどり、大場久美子、石野真子が1970年代後半の超絶アイドルスターだった。年齢を重ねた今、あの美貌を保つことは難しいと思うが、彼女が出演する番組は欠かさず見ている。今後も、彼女の行く末を見守っていきたいと思う。

 記事作成:11月22日(日)

2015年11月23日 (月)

郡山の魅力再発見!24~片平町界隈のパワースポット~

 本日11月23日は3連休の最終日だった。朝からどんよりとした曇り空で、しかも寒い。そんな中、思い立ったように、郡山の広報誌「街」に掲載され、以前から気になっていた片平町にある神社巡りをしたいと考えた。そこは「王宮伊豆人神社」だ。加えて、私が大好きな場所で、今年三度目の訪問となる、「菅船神社」も再訪したかった。更には王宮伊豆神社の裏手にある「采女(春姫)伝説」が残る、采女まつり発祥の地とされる「采女神社」も追加した。
 郡山市民ですら、なかなか訪れる機会が少ないであろう隠れた郡山市内にある秘境だ。午後から雨予報なので、午前中が勝負と思い、1時間前後で3つの神社をハシゴすることに決定した。では実際の模様をどうぞ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 9:46 自宅発。いきなりフロントガラスに水滴が・・・。小雨模様。富田小学校左折して、
     R49へ。そしてすぐにかんのやから右折。住宅街を左折、右折。
 9:51 希望ヶ丘団地から県道142へ。片平へ続く道だ。数年ぶりで走行。
     高速の下を潜り、セブン、片平ふれあい行政センターを通過。交番も。
 9:57 道路右側に突如現れた「王宮伊豆神社」へ。自宅から7.5km。交通事故や車   
     のお祓いの神社も隣接。杉林の急勾配の石段が続く。杉林は定番。薄暗い。数
     えながら石段を一段ずつ登る。75段あった。本殿へ。「街」に描かれた通りの佇
     まい。郡山市に45年も暮らしたのに、知らなかった景色。寒い。誰も訪れていな
     い。境内も荘厳な雰囲気で素晴らしい造り。狛犬、石燈籠。拝殿でお参り。作法
           が記載された板がある。1浅礼、2深礼、2拍、2深礼、1浅礼。帰り、木の株に
     蓋。落雷で損壊?気温は8℃。鳥居付近に天皇在位20周年記念の植樹があ
     る。交通安全祈願の「祓戸神社」は隣りで、祠の手前にあるアスファルトのスペー
     スに、そのまま車で乗り付けるらしい。

Img_4868_r Img_4870_r Img_4872_r Img_4873_r Img_4875_r Img_4876_r Img_4877_r Img_4879_r Img_4882_r Img_4883_r

10:08 王宮伊豆神社発。ナビを頼りに采女神社へ向かう。左折2回して、向かうが、い
     っこうに社らしき建造物が見当たらない。Uターンしてもう一本先の丁字路を左折
     して「山ノ井農村公園」方面へ。200m先が行き止まり。広い駐車場へ。
10:12 采女神社がある「山ノ井農村公園」着。自宅から9.7KM。ほぼ同時に、シルバ
     ーのノアが来る。怪しい?オレンジのダウンを来たおじさん。不審者?公園の入
     口は工事。バリケード。ここでいいのか?公園の左側に、それらしき祠と鳥居、
     そしてその左手の斜面に長く伸びた石段が・・・。その丘の上に社らしき建物が見
     えた。泥の足場を気遣いながら、石段を数えながら、一段ずつ登る。結局100段
     あった。冷え込みきつい。ここが采女発祥の地?にしてはみすぼらしいし、貧相。
     御神火を採火すると思われる松明などが放置。門も小さく、その先の社は木造で
     はなく歴史微塵も感じないモルタル製。郡山を代表する「うねめ祭り」の発祥にし
     ては残念な造り。落胆し、帰る。下りの石段は苔で滑る。放射線の線量ポストは
     1.46。

Img_4884_r Img_4886_r Img_4887_r Img_4888_r Img_4891_r Img_4892_rImg_4893_r Img_4894_r

      日本庭園を一周する。「モネの睡蓮」を彷彿させる池に桟橋が架けられている。
     無人の薄暗い庭園を園路に沿って歩く。無人で不気味。おっさんもどこかに消え
     た模様。藤棚あり。紅葉も終わり、木々は落葉している。東屋には「熊出没注意」
     の看板が・・・。こんなところで襲われたら誰にも見つからない。風は無いが、笹の
     葉が音を立てるたびにドキッとする。桟橋を2つ渡る。心霊スポットになりそうな、ト
     イレに入り、用を済ませる。ログハウスの管理事務所も無人。ますます不気味。
     いつの間にかノアも消えていた。郡山市のあちこちにある「犬のフンを持ち帰ろ
          う」の絵入りの標識。昨日、ネッツでキーの電池を交換したので調子がいい。

Img_4898_r Img_4900_r Img_4901_r Img_4902_r Img_4905_r Img_4906_r

10:32 采女神社発。来た道を戻り、県道へ。小雨降り出す。河内まで結構遠い。
     河内の集落を右折、左折し、「菅船神社」の参道入口となる石塔へ。直進。
      明神橋を渡ると、境内の駐車場になにやら工事用の重機車両が・・・。参道を
     整備していた。「お参りに来た」と言って小さなショベルカーを移動してもらい、
     駐車。14.1km。
10:38 菅船神社着。ここはこれで三度目の訪問。いつ来ても無人。今回も誰もいない。
     冷える。また石段の数を数える。72段で手水舎、107段で社務所と絵馬。
     147段で上部の赤い鳥居。更に150段目の山門も立派。今回は周辺の木々が
     黄色く色づいて綺麗な情景。そして拝殿には照明が付いていた。中は無人っぽか
     った。ここでも参拝した。3つの神社をハシゴしたが、いずれも無人だったが、パ
     ワースポットらしい雰囲気は肌で感じたし、森羅万象を実感出来る場所だと思っ
     た。自動感知センサーで、スポット照明が点灯し、紅葉を照らした。雨は降らず、
     何とか持ちそう。薄暗い。何枚もデジカメで写真撮影。工事車両に移動して貰う。

Img_4908_r Img_4909_r Img_4910_r Img_4911_r Img_4912_r Img_4913_r Img_4914_r Img_4915_r Img_4916_r Img_4917_r
Img_4918_r Img_4919_r Img_4920_r Img_4923_r Img_4924_r Img_4925_r Img_4927_r Img_4928_r Img_4930_r Img_4931_r Img_4933_r Img_4934_r

10:53 菅船神社発。急に雨が降りだす。タイミングがバッチリだった。昔、お世話になっ
     た「河内のおばちゃん」の自宅前を通過し、県道142を戻る。帰りも「王宮伊豆神
     社」の前を通過。小雨ぱらつく中、結構飛ばす。
11:03 希望ヶ丘団地左折。住宅街を経由し、R49に出る時、救急車が止まっていた。
     タイヤ販売メインのカーショップの店先に59万円の中古の白のアルファードが置
     かれてあった。
      カワチ前を右折。前のシルバーのグランデス?を別ルートで交わす。小学校の
     合流地点で下手糞なガンメタ・フィットが曲がれず、追いつかれる。案の定抜かれ
     た腹いせで猛追。恵比須屋左折して交わす。
11:11 帰宅。 総走行距離25.1km

 さて、思いつきで1時間半足らずの時間の中で3つの神社を往復した片平町界隈のパワースポットめぐりだったが、郡山在住の私でさえ、今回初めて足を踏み入れたのだった。5月、9月に続いて3度目となる「菅船神社」もまた、新緑、深緑、そして紅葉の時期に訪れた訳だが、季節によって見える風情も異なり、それは言い知れぬパワーを感じることが出来た。このように身近なスポットを巡るだけで、新たな発見が出来ることがわかる。「温故知新」を地で行く今回のチョイ旅だったが、私自身は、為になる出来事が満載だったと思う。「山ノ井公園」の池と桟橋は、5月頃に再訪すれば、蓮の葉などが池に漂い、まさしく「モネの睡蓮」の絵画に近い風景が見られるのではないかと期待している。
 それにしても気掛かりは、一度に3つも違う神社を参拝して、神様同士が喧嘩しないかということだ。今回の気まま旅は、心配の種を増やしてしまっただけかもしれない・・・。

 記事作成:11月23日(月)  

 参考資料

 5月1日に訪れた「菅船神社」の記事

 http://tsuri-ten.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/post-afdd.html

 9月23日に訪れた「菅船神社」の記事
 
 http://tsuri-ten.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/post-b744.html

2015年11月21日 (土)

国鉄、JR、そして未来へ

 前回「天空に舞う翼」という旅客機をテーマにした記事を掲載したところ、多くの航空ファンのアクセスをいただき、気を良くした小生が、性懲りもなく第二弾として、鉄道に関する歴史的変遷を描いたPVを紹介したい。

 私が20代の頃までは陸路の中心は鉄道だった。しかも旧国鉄の時代だった。多額の赤字を抱えながらも、それでも全国に張り巡らせた鉄道網が広がり、旅の水先案内役を果たしてくれた。郷愁漂う牧歌的で長閑な田園風景、都会のざわめきが聞こえてきそうな雑踏の中を貫く線路、遠くの山々を車窓から眺めながら、幾つもの街を越え、トンネルを抜け、鉄橋を渡り、そしてたどり着く見果てぬ世界。心躍り、新しい世界が待っていると夢に描く。そんな幼少期からのドキドキ感と共に電車は日本列島を走り抜けた。
 それでは私の半世紀の人生を振り返って、私が見た鉄道の風景を自身の鉄道エピソードを交えながら振り返りたい。

 <国鉄>

 ① SL D51、C11、C61

 私が4歳まで東北本線にSL(蒸気機関車)が走っていたが、完全電化に伴い、SLは姿を消し、電気機関車が主流となった。それ以降は只見線など、電化されていない区間に配置転換された。SLと聞くと、私は真っ先に「D51」を思い浮かべるが、これは貨物専用で、客車をけん引したのは「C11」か「C61」だった。残念ながら、私は今まで一度も乗車したことがない。磐越西線でたまに「D51498」が走るが、それも満員でまずチケットが取れない。

 ② 電気機関車EF、ED

 赤色のFEシリーズが東北本線の主流になった。北斗星はEF81だが、昔は普通列車や貨物列車、さらには夜行急行を牽引した。「ピー」という高い汽笛が印象的な電車だ。

 ③ ディーゼルカー

 こちらは凸型のディーゼルカーで、無電化の磐越東線でよく見られた。たまに貨物を運んでいる場面を目にする。磐越西線でも単独で回送している場面を目撃する。

 ④ L特急ひばり

 私の小学時代の想い出は、亡き父親と毎年訪れた東京見物だった。7:49郡山駅発上野行きのの特急「ひばり1号」が常列車だった。クリーム色に赤のライン。ボンネット型の流れるフォルムが印象的な先頭車両のボディー。旅立ちにはこれ以上ない近未来的な車両だった。その上野~仙台間を往復した「L特急ひばり号」は、東北新幹線開業に伴い、その役目を終えたのだった。車内で聴く。鉄道唱歌のメロディで始まるアナウンスに心ときめき、黒磯駅で交流から直流に切り替わる際に、いったん消灯し、エンジンが停止。暫く惰性で前へ進み、その後、電力が切り替わり、エンジンが再始動する。宇都宮駅で、おびただしい数の線路に驚き、福島県以北ではお目にかかれない、オレンジ主体で緑のツートンカラーの電車が走り出す。その後、上を跨ぐ立体交差でベージュ系の東武鉄道の特急「けごん」と交錯する。やがて、ビル群へと突入し、国電と競走。都会の人々の多さに圧倒され、やがて列車は地下のトンネルへ吸い込まれる。そしてこれまた夥しい数のホームに我が目を疑う。そして速度を緩め、車止めにて停車。10:16上野着。これが都会への第一歩となる。さて、今回の旅行はどこが目的地か・・・。後楽園?渋谷のNHK放送センター?プロ野球見物?それとも豊島園?船の科学館?思い起こせば、亡き父親にいろいろな場所に連れて行って貰った。

 ⑤ 急行

 都会で遊び疲れた帰路は、おのずと急行電車だった。「あづま」「まつしま」「ばんだい」のいずれかだった。クリーム色にあずき色のラインの電車だった。向かい合わせの4人掛けのボックスシートで親子3人で寝そべって3時間半の電車の旅で、東京の余韻を楽しんだ。父親が窓を開けて夜風に薄くなった髪をなびかせて過ぎ去るネオンを優しい眼差しで眺めていた光景を今でもはっきりと覚えている。

 ⑥ 夜行急行

 大学生の頃、北海道のキャンパスだった私は、帰省とアパートに帰る時は、青森まで「八甲田」か「津軽」を使っていた。新幹線「やまびこ」が盛岡まで開通していたが、貧乏学生には高嶺の花で、6時間半も揺られながら、「津軽海峡冬景色」の一節にあるような光景に浸っていた。当時はまだ青函連絡船の時代で、深夜に到着した青森駅で、連絡船に乗り換えた。「八甲田丸」「大雪丸」「羊蹄丸」「十和田丸」「摩周丸」に乗船を果たした。

 ⑦ 青函連絡船

 私は北海道在住の2年間で6回連絡船に乗船した。大部分が夜間だったため、津軽海峡の景色を拝むことは少なかった。揺れは少ないが、4時間弱の長い航海だった。私は寝そべることができるフロアが好きだった。波が荒く、揺れが激しい時だけ座席に座ることにしていた。乗船記念のスタンプは毎回欠かさず押印していた。函館駅からは特急北斗に乗り換え、室蘭本線経由で札幌へ。そこからまた乗り換えて、実に16時間半の長旅でアパートに帰ったものだ。時間に余裕のある学生だからこのような芸当ができたと思う。旅費は片道15,000円くらいだった。同じアパートに国鉄のチャレンジ2万キロをしている横浜出身の同級生がいた。そいつは青春18きっぷですべて鈍行を乗り継ぎ、三日がかりで神奈川の自宅まで帰った兵だった。すべての駅で途中下車し、ホームで駅の表示を入れて写真を撮り、さらには駅のスタンプを押印することで、到達証明になるのだ。

 懐かしの国鉄時代ののCM

 「いい日旅立ち」

 「エキゾチックジャパン」(3本目)

 <JR>

 ① 新幹線

 一般の鉄道ファンが撮影した新幹線のPV。まるでプロが撮ったかのような出来栄え。完成品だ。躍動感やハイスピードの臨場感が伝わる。

 東北新幹線は昭和57年に盛岡~大宮間で暫定開業した。その後、上野まで延伸し、西遊的には距離計算の起点となる東京駅まで開通した。東北新幹線は白に緑色のラインで、200系の鼻高美人の愛称だった。「やまびこ」と「あおば」、同時開業の上越新幹線は「あさひ」と「とき」だった。この開通により、特急で2時間半以上かかっていた都会までの所要時間が半分の1時間20分程度で行けるようになった。
 この新幹線、私は東海道新幹線、山陽新幹線、東北新幹線、山形新幹線、そして秋田新幹線に乗車を果たした。

 ② 青函トンネル(北斗星)

 青函トンネ開業に伴い、ダイヤが大幅改正され、時刻表には行先「札幌」の文字が躍った。これが学生時代にあったらどれほど楽だったか。それは寝台特急「北斗星」だった。東北本線では「あけぼの」と「ゆうづる」が寝台特急だったが、「北斗星」は北海道へ渡る初のブルートレインだった。残念ながら一度も乗車したことがなく、今年完全引退となった。それだけ人気が高く、チケット発売とほぼ同時に完売するほどの超人気列車だった。私は青函トンネルは2度の旅行で4回のみ通過した。連絡船当時よりも1時間半も短縮され、便利になった。
 個人的に「北斗星」と聞くと、私は「鉄腕DASH」で犯人城嶋を追いかける企画がまず思い出される。もう15年以上も前に放送されたものだ。

 ③ はやぶさ&こまち

 残念ながら我が郡山駅には停車しない。爆音を立てて、ただ通過し消え去るのみ。鮮やかなメタリックグリーンの車体とワインレッドの「こまち」を連結して疾風の如くすっ飛んで行く。仙台駅~大宮がノンストップのため、これに乗るには仙台駅で乗り換えなければならない。上京する際にはまず乗れない。今年の10月に念願叶って、こまちに乗る機会を得たが、時速320キロは、やまびこ号のそれとはまったく異なり、車窓の風景が飛び去って行く。まるで飛んでるのと同じ感覚だった。揺れも振動も「やまびこ」とは比べ物にならない。怖ささえ感じた。

 <未来>

 リニアモーターカー

 未来型浮上式超電導高速鉄道。新幹線の2倍近い時速500キロでの営業運転を目指し、工事が進行している。品川~名古屋間で2027年の開業を目指している。世界各国で鎬を削る最高速度の世界記録更新。今のところ、有人で600キロ越えを達成し、世界一。中国、ドイツ、フランスが国の威信をかけて最高速度更新に挑み続けている。

 私がもし乗車できるとしたら、63歳。小学生の頃から宮崎実験線でテスト走行が開始されてから、実に半世紀。ようやく実現の目途がついた。これなら死ぬまでに一度は乗車できそうだ。

 さて、今日は東北本線を走った車両の変遷を追って、私の経験談を踏まえ、鉄道との関わりについて郷愁を交えながら思いの丈を書き綴ってみた。最先端技術や科学の進歩は目覚ましいが、予算との兼ね合いで途中で頓挫した計画もあったが、いよいよ未来に向けて、国家主導のプロジェクトが始まる。東京五輪には間に合わないが、現代の進んだ日本の技術や将来の日本の理想像を国内外にアピールするには持って来いだろう。ものづくり&技術大国ニッポン、その名声をさらに高められるよう、頑張ってほしいと思う。

 記事作成:11月12日(木)

2015年11月20日 (金)

経営破綻して倒産・再建した企業

 これまで日本経済を支えてきた多くの会社や企業がある。しかし、各時代の景気動向や経済不況によって多くの会社が倒産してきた。それは銀行や証券会社、生命保険会社など金融機関も同様だ。まず、東京商工リサーチ調べの、多額の負債額を抱えて経営破綻し、倒産を余儀なくされた「歴代大型倒産企業10傑」を見てみたい。

 1 協栄生命保険           4兆5296億円
 2 リーマンブラザーズ証券      3兆4314億円
 3 千代田生命                2兆9366億円
 4 日本リース                  2兆1803億円
 5 マイカル                    1兆6000億円
 6 日本航空インターナショナル    1兆5279億円
 7 クラウンリージング            1兆1874億円
 8 日榮ファイナンス             1兆円 
 9 東京生命保険            9802億円
10 ライフ                    9663億円

 負債額が天文学的すぎてイマイチピンと来ない。日本経済の屋台骨である金融機関が大多数を占める。銀行などは絶対に潰れないという「神話」があったが、今では三井・三菱・住友などの旧財閥系の大銀行ですらその例に漏れず、吸収合併を繰り返し、急場を凌いできた印象が強い。このような企業倒産は、特にバブル崩壊以降に急増した。

 日本経済の主幹的企業は、万が一倒産すると、連鎖的な産業崩壊を招くため、決して潰せない企業や会社がある。それは電力事業や鉄道運輸関連事業、そして銀行などの金融機関である。これらはいわば公共事業に近く、業績が悪化し、存続が危ぶまれようものなら、直接国が介入し、手厚く対策を講じ、保護されるであろう。
 しかし、歴史を遡れば、一流企業が投資に失敗したり、事業拡大で業績が悪化し、多額の負債を抱え込んで倒産に追い込まれた事例があった。そして会社更生法や民事再生法で破産手続きを行い、その後、再建にこぎつけた大企業も数多くあった。ではそんな企業を年代ごとに振り返ると・・・・
 
 1960年代・・・王子製紙、サンウェーブ
 1970年代・・・富士観光
 1980年代・・・吉野家、リッカー、三光汽船
 1990年代・・・日活、近畿放送、京樽、三洋証券、山一證券(倒産)、
          ヤオハン、三田工業、日本国土開発、日本リース
 2000年以降・・長崎屋、マイカル、日本重化学工業、ハウステンボス、
          シーガイア、NOVA、穴吹工務店、日本航空、ウィルコム、
          武富士

 一般的に会社は、二度不渡り手形を出すと、銀行業務停止になり、経営の存続は困難になる。そして倒産となると、多額の負債、つまり借金を抱えることになり、その返済は滞り、債権者もまた債権回収不能の状況に陥る。もちろん従業員は解雇の事態になり、生活が成り立たなくなることから、経営者は出来る限りの対策を講じて、再建策を模索する。その一手段が裁判所に和議を申し立て、破産手続きを完了し、その後、会社更生法や民事再生法を申請し、その適用を求める行動に出る。認められれば、多額の負債の返済を免れる代わりに、第三者機関による管理の下、指導やアドバイスを受けながら、再建を目指すことになる。個人で言う自己破産と同じような措置で、この行政指導によって、吸収合併して巨大資本の傘下に入り、その子会社として存続したケースも少なくない。また、大企業に買収されるケースもある。

 これまで、ある事件を契機に業績が悪化し、倒産に追い込まれたケースを見てみたい。

 1929年 世界恐慌 
        ウォール街の株価が大暴落し、世界中の企業が倒産に追い込まれた。
 1973年 第1次オイルショック 
        原油価格高騰による経済混乱。10月、第4次中東戦争が勃発するとOAPEC
        が戦争中の原油の生産削減を宣言、同時にOPECは原油価格の70%引き上
                げを通告。さらにアラブ産油国は次々とイスラエル支   援国であるアメリ
                カ、オランダに対する石油禁輸措置を発表した。これら一連の措置は石油を
                武器として中東戦争を支援する「石油戦略」とよばれる。停戦後生産削減・禁
                輸措置は緩和されるが、価格はさらに引き上げられ、それまでほとんど変動
                のなかった原油価格はわずか3ヶ月ほどで3ドルから11.65ドルに急騰した。

 1979年 第2次オイルショック 
       1979年2月イラン革命によりホメイニ政権が誕生、それによる混乱からイラン
               の石油輸出が停滞し、国際需給が逼迫した機に乗じてOPECは原油価格を3ヶ
               月ごとに引き上げることを決定。同年11月にはテヘランの米大使館占拠事
       件、翌年9月にはイラン・イラク戦争開戦と中東情勢は緊迫が続き、原油価格
       は18ドルから39ドルまで高騰した。

 1986年 バブル崩壊 バブル景気に沸き、地価が高騰。 

 1987年 ブラックマンデー 
       1987年10月19日に起こった、史上最大 規模の世界的株価大暴落。暗黒の月
               曜日ともいう。 ダウ30種 平均の終値が前週末より508ドルも下がり、この時の
               下落率22.6%は、世界恐慌の引き金となった1929年の暗黒の木曜日(ブラック・
               サーズデー、下落率12.8%)を上回った。翌日アジアの各市場にこれが連鎖。
       日経平均株価は3,836.48円安(14.90%)の21,910.08円と過去最大の暴落を起
       こした。
 
 2008年 リーマンショック 
       2008年9月15日に、アメリカ合衆国の投資銀行であるリーマン・ ブラザーズが
               破綻(Bankruptcy of Lehman Brothers)したことに端を発して、続発的に 世界
               的金融危機が発生した事象を総括的に呼ぶ。

 2009年 ドバイショック 
       2009年11月25日に、 アラブ首長国連邦 (UAE) ドバイのドバイ政府・政府系持
       株会社ドバイ・ワールドの 債務返済繰り延べを要請する事態に陥った。

 日本のみならず、世界各地で起きる周辺事態も産業に多大な影響を及ぼす。たとえば、エネルギー革命による関連事業の衰退や株価暴落などによる損失、回収困難な不良債権、多重債務問題などが要因となる。また、戦争勃発が経済に影響を与える懸念は計り知れない。

 福島県内の企業で会社更生法や民事再生法適用、産業再生機構主導で再建した企業

 1 ホテルハマツ(2003年)
 2 うすい百貨店(2003年)
 3 福島交通  (2008年)

 これらは福島県に根ざした地場産業を支える礎であった企業だった。これ以外にも中央資本の会社が倒産した場合は、その支社や支店は同時に閉店となってしまう。良い例が「日本航空」で、業績悪化で福島便撤退により、駅前にあった営業所も閉所してしまった。それに伴い、福島空港内1Fにあった空港カウンターも無くなるなど、とんだとばっちりを受けることになった。須賀川市にあった「山水電気」もまた同様。また、大型店同士の過当競争やバブル崩壊の煽りを受け、撤退を余儀なくされたのが、全国展開する大型スーパーや百貨店であった。
 商都・郡山は1980年の丸光デパートを皮切りに、1987年には老舗の津野デパートが閉店。1989年のダイエーが撤退、2000年には郡山西武、2008年には丸井が相次ぎ閉店したのだった。
 生き残ったのは三越資本に生まれ変わったうすい百貨店と郊外へ移転したイトーヨーカドー、それにJUSCO(現イオンフェスタ)、ザ・MALL郡山だった。
 県都・福島では1991年のエンドーチェーンや1999年長崎屋の撤退は福島県の商業衰退を招き、駅前の空洞化に拍車をかけた。

  福島県内の近年の企業倒産の状況

 2014年度、福島県内で倒産した企業の負債総額は、119億8,700万円と前年度から大幅に増加した。民間の信用調査会社「帝国データバンク」によると、2014年度に、県内で1,000万円以上の負債を抱えて倒産した企業は39件で、その6割以上が、販売不振や累積赤字を原因とした不況型倒産だった。
 また、5億円以上の負債を抱えて倒産した企業は、前の年度の1件から7件に増加し、負債総額は、119億8,700万円にのぼった。 帝国データバンクでは、円安による輸入コストの上昇や原材料価格の高騰などで、今後も厳しい環境が続く可能性があるとしている。
 このことから、今後の県内の景気動向は、東京五輪開催に伴ってのインフラ整備や建設ラッシュ、製造関連事業の需要がアップし、雇用情勢もや新卒者を中心に好調が続いているが、今後は先行きが不透明の状況だ。

 記事作成:11月12日(木)

2015年11月18日 (水)

天空に舞う翼 ~JAL編~

 昨日に続き、「天空に舞う翼」と題した飛行機に纏わる知られざるドラマをお送りしたいと思う。本日は「JAL(日本航空)」を取り上げる。少し前まで日本では、国際線の就航はJALに限定されていた。外国航路と言えばおのずと「鶴丸」マークの白と赤のジャンボジェット機「747」を思い浮かべるに違いない。テレビドラマ「アテンションプリーズ」や「スチュワーデス物語」であの制服に憧れC.を目指した女性は数知れず。そんな夢の職業だった時代がある。今は、ライバル航空会社の相次ぐ出現と台頭で、その求心力は弱まっているが、まだまだ日航機はその歴史と伝統から空の支配者として君臨している。
 本日はそのJALのイメージビデオを振り返り、その長年の功績を垣間見たいと思う。

 JAL Original Music Video

 英語版 https://www.youtube.com/watch?v=0Sg7cKLF3FU

https://www.youtube.com/watch?v=L6oFqVx0UzU

 躍動感あふれるPV。コックピットの無数の計器類。旅立ちへのカウントダウンが始まるとエンジン音が呻りを挙げる。ほどなく滑走路をフルスピードで疾走し、やわら宙に浮き、重力を捨て去る。大きな翼は空気抵抗を消え去り、やがてジェット気流と同調する。地上の雑踏を離れ、白き雲を突き抜け、青く染まった一面の天空の大海原を駆け抜けて行く。

 翼をください「JAL版」

 このPVを見たら、誰でも空の仕事に憧れることうけあいだ。パイロットを目指し、CAを夢見て猛勉強し、見果てぬ空の物語を、自分の操縦、あるいは搭乗する飛行機雲で大空というキャンバスに自由に絵を描きたいと思う。

 Wings of JAL Group - JALグループの翼たち

 この作品では、都市部の大空港から地方のローカル空港まで、日本各地の空港で撮影した­JALグループの多彩な旅客機たちを、ハイビジョンの 美しい映像でご紹介しています(注:この作品の制作時、JALの787はまだ日本に来­ていなかったため、787は含まれていません)。機体塗装では、旧鶴丸、太陽のアーク­、新鶴丸と三世代をご覧頂 けます。旅客機の雄姿に加えて、緑の山々、南国の空と海、紅葉、雪景色など、四季折々­の美しい風景、豪快なジェットサウンド、素敵な音楽も合わせてお楽しみ下さい。

 Japan Airlines Song 2013 'Dream Skyward'

 このPVを見ると、毎日違う乗客と出会い、そしてその生命を預かり、安全に送り届ける使命は半端ではない。責任感、重圧、しかし乗客に不安を与えないよう、常に笑顔を心がけ、おもてなしの気持ちと感謝の心を忘れない。こうした乗務員たちの姿勢が快適な空の旅を演出するのだと確信できる。まさしく遥か空の上で行える夢のある職業だと思う。

 さて、2日間に渡ってお送りした「天空に舞う翼」。いかがだったでしょうか。快適な空の旅を約束するのは、飛行機を安全に飛ばすために日夜を問わず、整備や管制や乗組員たちのたゆまぬ努力の上に成り立っている。
 職業として見た場合には、超人気で、花形という印象が強いが、毎日過酷な訓練に耐え、何百項目にも渡るマニュアルチェックをしているからこそ、無事に航行を行えるのだ。昭和の時代、大きな墜落事故が続出し、飛行機の安全性に疑問が投げかけられたが、いくら最先端技術で機器が最新式になろうとも、それを操縦するのは生身の人間であることを忘れてはならない。

 遥か天空の上で私たちがジェット気流を闊歩し、夢心地でいられる空間。時速1,000キロ近い速度で流れる時間。キャビンアテンダントのにこやかなおもてなしが、快適さに一味加える。離陸と着陸時の緊張感、エンジン音全開のキャビン、コックピットではパイロットやコーパイが万全の態勢で操縦桿を操る。英語でやりとりを行う航空無線の交信。雲が下界を音もなく流れ、静かに日付変更線を超える。雲の切れ目から上る朝日、水平線に沈む真っ赤な夕日。すべてがドラマチック。
 そんな特別な場所で私たちはタイムスリップを体現する。わくわく感と期待感は格別。そんな醍醐味を凝縮した空間が旅客機だと思う。

 最後に、JALと言えば忘れてはならない、午前零時の定期便、城達也ナレーションの「ジェットストリーム」。その心地よいナレーションをお送りして結びとしたい。

 記事作成:11月11日(水)

2015年11月17日 (火)

天空に舞う翼~ANA編~

 本日はPV映像の中でも、飛び切りカッコ良すぎるものを選りすぐりで紹介したい。何百人もの人の命を乗せ、最新の安全対策を講じ、快適に目的地まで送り届ける使命を担っている旅客機。その重責を果たすために陰で支えてくれる多くの方々がいる。その存在を忘れないために、ここにこの記事を記す。

 1. ANA全日空(PV風) DEPARTURE(FS2004)

 2002年に放映された木村拓哉主演のドラマ「GOOD LUCK!」。「ANA」(全日空)を舞台にした新米パイロットとその乗務員たちの熱き空に賭ける夢を描いた秀作ドラマだった。そのオープニングで流れたのがこのメロディ「DEPARTURE」。物語の始まりや新しい世界への旅立ちをイメージさせるこの曲と映像はマッチしていて、カッコいい。
 このドラマ放送した年は、「ANA」への入社希望者が殺到した。

 この映像を見ただけでも、大空への憧れや夢がひしひしと伝わってくる。遥か雲海の上、星に一番近い場所で、「安定飛行」を心がけ、翼は今日も地球を縦横無尽に闊歩する。飛行機好きにはたまらない、堪えられない映像だと思う。

 葉加瀬太郎の「Another Sky」。これはANAの機内ブランドビデオで、機内のモニターで「ウエェルカムPV」として流れている。特別な気分にさせてくれ、郷愁や旅の醍醐味がひしひしと伝わってくる。眼下に広がる太平洋を眺め、太陽に一番近い場所を水平飛行。それは「天上の浪漫」であり、果てなく続く空を感じるひと時でもある。

 ひとつの飛行機を飛ばすのに、どれだけの空港関係者が関わっているのかを如実に描いた作品。スケールの大きいPVに仕上がっている。先人たちのたゆまぬ努力、航空機の歴史。多くの人命が失われた航空機事故を乗り越えて、多くの関係者の努力によって今の安全神話が築かれている。パイロット、CAだけではなく、航空管制官、整備士、エプロンスタッフ(誘導)、グランドホステスなど、多くの人々の努力と安全に航行するための知恵、そして安全へのこだわり。今日も世界中で無数の旅客機が天空を舞う。その確かな歩みは、乗客の笑顔が物語っている。そして乗務員の心からのおもてなしが快適な旅行を約束するパスポートになる。

 「ボーイング747」のラストフライトの模様

 全日空NH126便 座席15K 那覇空港発羽田空港行

 とうとう来てしまったラストフライトのこの日... 2014年3月31日
 ANAジャンボが日本の空から去る日... そんな、熱き1日を密着取材!

 ジャンボジェットが翼を下した日、それは航空機史上のひとつの区切りの日であり、また新たな歴史の1ページを刻む日でもあった。多くの飛行機ファンに愛され、親しまれたジャンボ。多くの人が最後の雄姿を見送った。

 翼を振って永遠のお別れ

 ボーイング747ANA126便、機長のラストメッセージ

 「私ごとで恐縮ではございますが、私はジャンボの操縦、25年前に始めました。当時、このジャンボジェットを初めて見た時は、この圧倒的な存在感に、本当に私にこの飛行機が操縦できるのだろうかと不安に思ったのを覚えています。以来、パイロットの人生のほとんどをこのジャンボジェットと共に過ごして参りました。え~共に多くの経験をし、そしてパイロットとして育てて貰ったように思います。時代の流れとはいえ、この大好きなジャンボジェットが退機することは、非常に残念ではございますが、このジャンボへの想いを、熱い想いを次世代の翼に繋げ、引き続き多くの方がたに安全で、そして夢のある空間をお届けできるよう従業員一同努力して参りますので、引き続き見守っていただければ幸いでございます。それではあと1時間20分ほどの飛行時間になりましたが、この大きくて速くて、そして快適なジャンボジェットの空の旅を引き続きお楽しみくださいませ。改めまして本日のご搭乗ありがとうございます。失礼いたします。」

 私たちは飛行機に乗るとき、その速さと快適性を重視し、そして小窓から下界を望むちっぽけな景色に気を取られがちだが、一方では、私たちを安全に届けるために、見えない場所で支えてくれている人たちのたゆまぬ努力があることを決して忘れてはならない気がする。

 「感動話」 整備士が飛行機に手を振る理由

 飛行機は安全に飛ばす。当たり前のことのように思えるが、それを地道に日の当たらない場所で懸命に支える人々がいる。乗務員にバトンを渡し、空の安全を託す。乗務員たちは、心の中でこう呟く。【ありがとうございます。行ってまいります。私たちにお任せください】
 そして飛行機がタラップを離れ、動き出す。その時、整備士たちが並んで飛行機に手を振る光景を目にする。その本当の意味は、或る一人の整備士が始めたことだった。
 些細なことだが、心が通うおもてなしだと思う。こういうことが誰に教わったわけでもなく、さりげなくできる人は、人間として一味も二味も違う。

 夢のお仕事シリーズ ANA   航空会社で働きたい方へ

 そして奇しくもこの記事を書いた途端に、国産初のジェット旅客機「MRJ」(三菱リージョナルジェット)がテスト飛行を行った。プロペラだったYS11以来の待望の純国産旅客機に、国民がこぞって沸いた。かつて「翼よ、あれが巴里の灯だ!」という名言があったが、上空から地上へ舞い降りた時、何か新しい自分に出会える、そんな気にさせてくれる。何か壮大なスケールと「人生」そのものを噛みしめられる、そんな空間が飛行機にはあると思う。

 明日は「JAL編」をお送りします。

 記事作成:11月10日(火)

 

2015年11月14日 (土)

郡山の魅力再発見!23~郡山近辺にある全国の観光名所~

 以前、「郡山市にある世界遺産」というテーマで記事を書いたことがあるが、今回は、日本各地にある有数の観光地の名所が、ここ郡山とその近隣市町村に多く存在するのをご存知でしょうか?やや、こじつけが過ぎてパロディも交えるが、ぜひ楽しんでほしいと思う。

 1 京都伏見稲荷の千本鳥居が郡山に実在した!

Img_2163_r Img_2165_r
Img_2164_r Img_2166_r

 これはれっきとした郡山市に実在する神社だ。朱塗りの鳥居が連続して立ち並び、幻想的な様相を見せる。その場所は白岩町にある「高屋敷稲荷神社」。三春ハーブガーデンの北西側のあまり人目につきにくい農免道路沿いに、ド派手な色合いで君臨している。

 詳細はコチラ→ http://nttbj.itp.ne.jp/0249436396/index.html

 2 三春にある名峰富士?

Img_1050_r Img_1052_r

 北海道には蝦夷富士という名の羊蹄山や利尻島の利尻富士があるが、これは意外にも個人の住宅の敷地に立つ。しかも自作したというから筋金入りの富士山のファン。
 国道288号線の三春・船引ICの手前の信号機を右折し、高架橋を潜った先にこれがある。あくまで個人の敷地内なので、見学する際には住人の許可を得てほしい。
 高さは5mほどだが、池にボートまで浮かべてあって、主人の力作だ。

 3 郡山にもあった国宝・千手観音

Senjyukannonn Senjyu

 国宝に認定されている「千手観音像」は、主に奈良県を中心にいくつか存在する。代表的なものは、世界遺産になっている唐招提寺の千手観音立像だ。他にも興福寺の木造千手観音菩薩立像や藤井寺市の葛井寺のご本尊千手観音菩薩坐像、道成寺の国宝・千手観音立像もある。歴史と文化の中心は古都奈良や京都が思い浮かべるが、実は国宝には程遠いが、福島県の重要文化財に指定されている「千手観音」がここ郡山にもあるのをご存知だろうか?それが湖南町福良の千手院にある木造千手観音立像だ。寛元4年に、弘法大師が人々を病と飢えから救うため、霊樹に刻んだと伝えられる。

http://www.kanko-koriyama.gr.jp/tourism/detail2-0-77.html 

 残念ながら湖南町福良にある千手観音立像は国宝ではない。あしからず。

 4 モネの睡蓮の池

Mone1 Mone2

 これは日本国内ではないが、フランスにある睡蓮の池を描いたクロード・モネの名画にありそうな池が、ここ郡山にもある。岐阜県関市の農業用貯水池の「モネの池」もどきが有名だが、そんなに遠くへ行かなくても大丈夫なのだ。それは郡山市喜久田町にある「緑水苑」。広大な敷地に四季折々の花々が咲き乱れる。春のシャクナゲとツツジ、水仙、水芭蕉、夏の紫陽花、アヤメ、そして睡蓮が池を彩る。菖蒲も美しい。秋は苑内の木々が紅葉し、それは鮮やかなグラデーション。
 睡蓮や蓮の葉が池に浮かび、モネの名画のような池に架かる橋もある。

Ryokusuien1 Ryokusuien2

 緑水苑のHP→ http://www.ryokusuien.com/Invi/Invi.htm

 ちなみに岐阜県関市には、これ以外にも「五郎丸ポーズ」をする大日如来像もあるという。ちょっとしたブームだ。

 5 郡山で古都気分を味わえる町家カフェ「太郎茶屋・鎌倉」

Taro Machiya

 桑野三丁目にある町家カフェは京都祇園や北鎌倉にあるような造りの和風カフェ。大正モダンを彷彿させる色彩の店構えに、古にタイムスリップしたような気分にさせてくれる。太郎茶屋鎌倉は、兵庫県姫路市に総本店を構える手作りの甘味と和の空間がテーマのカフェです。
 日本が誇る世界文化遺産「姫路城」で結婚生活を送った千姫が、第二の故郷と呼んだ鎌倉。総本店の開店当初より当店を代表する甘味、「鎌倉わらびもち」は、本わらび粉を使用し毎朝職人が手作りで練り上げた手作りの一品です。独特のモチモチとした食感、程よい甘さと深煎りきな粉の風味をお楽しみ下さい。手作りの甘味と和の空間がテーマのカフェです。「わらびもち」が売りだとか。

店のURL http://kamakura.th33.com/koriyama.html

6. 竹田城のような「天空の城」が見られる場所

Kasumigajyo2 Kasumigajyo

 年に数回しか見られない幻の「天空の城」が郡山からわずか車で20分の場所に存在した!それは二本松市の「霞ケ城」だ。ここは春は桜の名所、秋は菊人形の会場としても知られる場所で、形状は山城である。雲海の上に浮かぶ「天空の城」と言えば「竹田城」が有名だが、その光景が、福島県でもお目にかかれるのだ。そのための気象条件は難しいが、晩秋の時期が最も多く見られる。その条件とは、気温が高く、十分な放射冷却がある。しかも近くに川が流れるなど湿気がある場所。明け方から午前8時頃までがピークで、日中はよく晴れる。朝方と日中の気温差が大きいこと。風が弱いことなど。前日の天気予報で濃霧注意報が出ている時はチャンスが広がる。
 私は毎年行っている場所で、今年も3回訪れた。山頂に登ると、360度の大パノラマで、智恵子が愛した安達太良山や二本松市街、阿武隈山系の山々などが一望の下に見渡せる。空気が澄んでいると、郡山市街地のビッグアイが見れるそうだが、私は一度も見た為しがない。この時期は一番見られる確率が高い。

 追記(11月28日)

 11月25日のメディア報道で、9月5日に、往年の名女優だった「原節子」さんが亡くなられていたことがわかった。小津安二郎監督の「東京物語」や「青い山脈」などに出演され、昭和を代表する大スターだった。42歳で突然の銀幕からの引退。以降は、芸能界から身を引き、以来半世紀、公の場には姿を見せなくなったことで伝説になった。

 彼女は、映画「智恵子抄」で、高村光太郎の妻・智恵子を演じ、その際、霞ヶ城を訪れていた。その時の貴重な画像がこのほど公開された。

Harasetsuko

 今年1月に、私は鎌倉を旅したが、晩年、彼女は鎌倉の地でひっそり過ごし、生涯独身を貫いた。謹んで彼女のご冥福をお祈り申し上げます。合掌

 最後は、かつて日本テレビで日曜日に放送していた「投稿トク報王国」の取材レポートや「何コレ珍百景」のようになってしまったが、郡山市内とその近郊には、全国の名だたる有名観光地に負けないような名所が点在している。

 オーラスに、観光地とは全く関係ないが、我が郡山市をPRする打ってつけの「ら♪ら♪ら こおりやま」のPVと「TANO CITY!KORIYAMA」のPVをどうぞ!

  記事作成:10月下旬

2015年11月13日 (金)

福島県のオカルトスポット

 以前「郡山のミステリースポット」という記事を書いたが、今でも毎日100件以上の集中アクセスをいただいている。つまり、季節を問わずオカルト系やミステリー好きな方々はいるのだと改めてその反響の大きさに筆者の私自身が一番驚かされている。
 そこで振り返れば、過去に当ブログの記事として「福島県で起きたミステリー事件ファイル」を掲載したことがあったが、郡山のみならず、福島県全域に関してのミステリースポットを掲載したことはなかった。よって今回は、「13日の金曜日」に合わせたという訳ではないが、プライバシーの侵害にならぬように細心の配慮をしつつ、福島県に存在する危ないスポットを紹介したい。
 ただし、この記事を見て、足を踏み入れた結果、何らかの災いがあっても当方は関知しませんので、自己責任でお願いしたいと思います。また祟りを避ける意味で、画像や映像のリンクは控え、URLのみの記載とさせていただくことを予めご容赦願います。

 1. 朱い塚(処刑場)

  浅川陣屋処刑場跡

 浅川町の「浅川陣屋」にあった江戸時代の頃の処刑場跡。 浅川騒動の首謀者もここで処刑され た。

https://www.youtube.com/watch?v=loWyp9NdFEs

 供中河原処刑場跡(千人供養碑)

安政4年に造られた千人供養碑。処刑場跡がこの辺りにあったと言われている。河原にぽつんと安置されている。

https://www.youtube.com/watch?v=9n0asmSzup4

 薬師川原処刑場跡(涙橋)

処刑される罪人が家族に涙ながらに別れを告げたという橋 古井戸が残っており、ここの 水で杯を交わしたという

https://www.youtube.com/watch?v=y4nXjwqU1s0

 黒川河原刑場跡(会津若松市キリシタン塚)

 キリシタン禁教令下にありながら、熱心に信仰生活をしていたキリシタンたちが処刑された場所。1635(寛永12)年、会津藩主加藤明成は、幕府の命令を徹底すべくキリシタン弾圧に乗り出し、横沢丹波とその一族、丹波の家に匿われていた宣教師が捕らえられ、処刑されました。彼らの殉教の地はキリシタン塚と呼ばれ、石碑が建てられています。

http://matome.naver.jp/odai/2143453689791760601/2143453762592145003

 福島市佐原刑場跡

 江戸時代の旧福島藩にあったお仕置場。2つの説がある。最有力なのは、市内南町の荒川総合運動公園がある阿武隈川の河川敷に架かる信夫橋の下で、ネット情報にあるのが現在の宮代(東福島駅付近、北信中裏の公園)付近。

http://blogs.yahoo.co.jp/realhear2000/59226230.html

http://kazenoshin.exblog.jp/8570745/

http://8tagarasu.cocolog-nifty.com/sakamitisannpo/2010/09/post-49e2.html

 2. 小手森城址 800人なで斬り現場

 天正年間に伊達政宗により攻められ落城した。その際、政宗の逆鱗に触れ、老若男女、犬猫まで800余人が皆殺しされた(なで斬り)話は、落城悲話として言い伝えられている。現在では石塁のみが当時を物語っている。山頂付近に建つ神社もまた不気味で、山林がうっそうと茂り、昼間でも不気味な雰囲気が漂うため、まず訪れる人はいない。
 何度か当ブログで取り上げているので、本音では、これ以上は書きたくない場所。なぜなら、このピラミッド形の山一帯が怨念の漂う死霊の山であり、私が訪れた際には、その後、半年以上も足の痛みが続いた。

https://www.youtube.com/watch?v=nTH8bZCzcnA

http://kahoo0516.blog.fc2.com/blog-entry-241.html

 3. 福島市弁天山(古戦場)

 福島市渡利にあり、阿武隈高地に位置する標高142メートルの山。落ち武者の霊がさまよう古戦場でもある。また、少し前までそこには動物病院があったが、今ではもう壊されている。今は門と小さな石碑が残っている。
 怨念があるのは、その奥にあった三角屋根の時計台風の洋館。なんと不吉にも神社に続く急勾配の石段の前にまるで参道を塞ぐ形で建っていたことから、災いが絶えなかったという。事実、そこの離れでは人が死んでいる。今は取り壊されている。
 稲川淳二の「恐怖の現場」シリーズに収録されている。

http://www.nicozon.net/watch/sm21428005

 4. 母成峠古戦場

 幕末期に、会津戊辰戦争の戦場となった。大鳥圭介ら800名が守りについたが、薩長を中心とした西軍が最も険しい母成峠を攻めたため、最も手薄だったこの地を突破され、会津若松への進軍を許すこととなった。

https://www.youtube.com/watch?v=Sx0BUlRICnM

 5. 西郷村 雪割橋

 福島県南部で有名な心霊スポットです。この橋は、阿武隈川の上に架かっていて、ここから飛び込んで人生を終わらす人が多いと­言う事です。中島村の元村長さんもここで命を絶ちました。西郷村にあります。同じ阿武隈川で、下流の方へ行くと上蓬莱橋と言う心霊­スポットもあります。

https://www.youtube.com/watch?v=d8WE-O8U8p8

 6. 福島市 上蓬莱橋

 福島市の阿武隈川にかかる市道金沢・立子山線 の橋。橋長190.0メートルの上路式アーチ橋。1981年(昭和56年)5月竣工。川と橋面との落差はかなり高くなっていて、眼下に渓谷美を見ることができる。福島県で有名な自殺の名所となっている。車の交通量は多い。

https://www.youtube.com/watch?v=ww2CWyWTOMA

 7.高子沼グリーンランド跡

 福島市にかつてあった遊園地で、阿武隈川と高子沼(福島県伊達市)の間にある丘陵地に位置する。
 1973年(昭和48年)にオープンした当時は、県内初かつ最大の遊園地として知られた。ジェットコースターやゴーカート、観覧車などの遊戯施設、ウサギ園などが園内にあった。
 1999年(平成11年)には、施設の老朽化や年々客足が減ったことを理由に営業の継続を断念し閉鎖された。

https://www.youtube.com/watch?v=mzTxwRgLumA

https://www.youtube.com/watch?v=CqIwykVY7hc

 8. いわき市賽の河原

 いわき市沼ノ内漁港と薄磯海岸を繋ぐ海食洞が賽の河原。ここはかつて、洞窟の内外に無数のお地蔵さまや水子供養の仏像が立ち並び、それはこの世のものとは思えない恐ろしい情景が広がっていた。しかし、2011年3月11日に発生した東日本大震災の巨大津波によって、その周辺の様相は一変。多数の仏像が流出し、砂に埋まった仏像も数知れず。地元のボランティア団体が修復作業を行っている。

https://www.youtube.com/watch?v=dn_mizrGZXE

震災前 http://www41.tok2.com/home/kanihei5/fukushima-sainokawara.html

震災後   

 9. いわき市江名「安竜トンネル」

 墓の下をくりぬいて作ったトンネル。私は中之作や江名に何度も釣りに行っているため、その都度、真夜中に短い3つのトンネルを潜るが、いつも不気味に思う。鹿島街道から2つ目の真福寺の西側の山一帯が墓地で、その真下をトンネルが通っている。

 Yahoo!地図の上空写真は→ コチラ

 

10. 本宮人取橋古戦場跡

 天正13年11月17日、常陸の佐竹、会津の芦名等の連合軍3万と 伊達政宗軍7千が戦った古戦場。戦いは日が没して、両軍が兵を引いた。現地に伊達の 名将、茂庭左月の碑(文政11・1828建立)と共に伊達方の戦死者が合葬されている。

https://www.youtube.com/watch?v=tlxFlB-ZE_Q

 このページで何度も紹介している「横向ロッジ」、「翁島ペンション」、「白虎隊の飯盛山」、そして「郡山のミステリースポット」に掲載してあるスポットは、重複を避けるため、今回は掲載しません。

 福島県の恐ろしいスポットはコチラ

http://tsuri-ten.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-d02d.html

 さて、今回の記事は立冬後にお送りするには季節はずれで、背筋がさらに冷たくなる思いがする。この記事を見て、好奇心では決して行かないでほしい。冷やかし半分や肝試し気分で不用意に近づき、何かにとりつかれても、当方では責任は負えません。何度も言うようですが、自己責任でお願いしたいと思います。
 最後に、今回の記事は、霊的な現象を誘うのを避けるため、画像の掲載を割愛させていただきました。リンクした記事や映像は、「閲覧注意」ですので、クリックは、それなりの覚悟でお願いします。

 記事作成:11月7日(土)

2015年11月10日 (火)

最近お気に入りのCM

 2か月に一度お送りしている「○月期のCMベスト5」とは別に、最近放送されているCM作品の中から、私が個人的にお気に入りのCMをお送りしたいと思う。とかくCMというのはスポンサーが多額の番組制作費を提供し、その販売促進や企業イメージアップのために、15~30秒で一コマのCM作品で自社製品のPRを宣伝する。しかし、現実的には、その間隙を縫って、視聴者はトイレに立ったり、野暮用を済ませてしまうことが多い。CMの中には人を惹きつけるような秀作も含まれており、私は「捨てないで」でひともご覧いただきたいと思っている。では、今回は5作品紹介したい。

 サンゲツ「黄色いレストラン」

 E-girlsの石井杏奈さん出演のCM「黄色いレストラン」です。

 adidas RUNBASE サプライズ企画 【内田篤人/内海哲也/福士加代子】

 カロリーメイト

 黒板に描かれた美しい絵柄が動き出す。コマ撮影で、膨大な時間と労力がかかっている。テーマは受験。そこに至るまでの高校生活の日々を黒板アートで描いた感動作。岡村孝子の「夢をあきらめないで」が雰囲気を盛り上げる。青春時代の貴重なひとコマ。

 エネオス

 吉田羊がニュースキャスターに扮するシリーズCMで、田中みな実がリポーター役。知らないことなどないと豪語した吉田が、知らないことを指摘され、「知ってたわよ」と意地になるのがいじらしい。

 C.Cレモン 忍者女子高生

 これは絶対にCGだと思う。しかし、実はほとんど実演。校舎をよし登っているのは吹き替えだが、フリークライマーの本物の女子高生が命綱なしで登っている。下がその証拠の動画。校舎から飛び降りるところだけが、特撮技術を使用しているという。果たしてどこまで本当か・・・・。

 ミヤネ屋で放送されたメイキングがこれ

https://www.youtube.com/watch?v=_rZO28msGm4

 この実演は女子高生のフリークライマーの大場美和さんだ。凄いとしか言いようがない。

 資生堂 メーク女子高生のヒミツ

 信じられないが、このCMに出演しているのは全員男子だ。遠目には絶対女子高生にしか見えないところが凄い。最近は女の子っぽい男子や男っぽい女子が増えている。昔はなよっちいと非難されたが、価値観の変化によって、今はカワイイと女子受けが良くなった。時代も世相も変わったものだ。

 記事作成:10月25日(日)

2015年11月 9日 (月)

福島県のソウルフルソング

 福島県の有名観光地を題材にした歌は数多い。たとえば美空ひばりの「みだれ髪」や春日八郎の「別れの一本杉」、民謡の「会津磐梯山」、岡本敦郎の「高原列車は行く」、そしてご当地アイドルたちが歌うご当地ソングもある。

 しかし、福島県を感動の渦に巻き込む歌があるのをご存じだろうか。おそらく、福島県民すら知らないであろう「福島県の歌」があるのだ。それは「こめら」という曲だ。普通の暮らしが出来ていた頃(2001年頃)の福島県です。応援歌でもなければプロの­方が歌っているのでもありません。
ふるさとを愛する皆が自分の言葉で気持ちを込めて未来の子供たちに残したい故郷を歌っ­ています。一度聞いただけ耳から離れない感動の曲です。では論より証拠。まずは聞いていただきたいと思う。

 この曲に登場する「こめら」とは、 福島県の方言で 「子供たち」 の意味。何かメッセージソングとして強い息吹と確かな絆を感じさせる。
 実はこの曲、NHK・BS「おーい、ニッポン」の「あなたが歌う県のうた」として、秋元康が各都道府県ごとにその県の歌を プロデュースし、その都道府県の県庁所在地のNHK放送局で一般参加者の中からオーディションを行い、最終選出された参加者がその県の歌を歌うというプロジェクトを敢行した。番組内でオーディションの模様などが紹介された後、当日生中継で歌が発表されるというものだった。全曲とも秋元が作詞し、後藤次利が作曲を担当、全49曲が製作された。福島県の歌は「HAPPY ISLAND」が歌う、この「こめら」だった。2001年2月に発売されたが、当時は全く知られていなかった。

 しかし、震災を経験した私たちが聞くと、故郷愛がビンビンに伝わってくる。福島県の豊かな風土、郷愁漂うのどかな風景、そしてそこに暮らす人情味あふれる県民性、福島県民には大切な目に見えない絆が備わっている。

 サビの部分を聞くと、放射線被害のために福島県を離れた方々へのメッセージとして聞こえて来る。

♪こめら いがっせ 明日へ明日へあきらめないで
 未来の福島は みんなの愛でひろがる

 こめら いがっせ ずっとずっと塩屋の岬
 心の灯台を忘れず 迷わず行くんだ

 こめら 集まれ ここがここが約束の地だ
 おめぇの故郷に 自分の足で立つんだ

 こめら 集まれ はるかはるか磐梯山に
 背中を向けないで 真っすぐ歩いて行くんだ♪

 「こめら」誕生までのメイキング映像はコチラ 

 秋元康が、代表一人に絞るより、全員の合唱曲にしたほうがいいと、それが福島らしいと­、例外的な扱いになりました。この姿が福島県の姿です。

 そして完成したPV(ショートバージョン)はコチラ。実際のレコーディング風景を描いていています。

 次に、福島県民には切っても切り離せない「福島県民の歌」もリンクしておきたい。県外の方は知らないだろうが、こちらも名曲だと思う。

  1. しゃくなげ匂う山なみに
    呼びかけよう若い理想をかざして
    あしたの夢がはてなく伸びる
    明るいふるさと福島をつくろう
    みどりひかる この空いつまでも
    ああ 福島県
  2. けやきの樹にしあわせの
    虹かけよう若い血汐を燃やして
    嵐をこえて雪崩に耐えて
    豊かなふるさと福島をつくろう
    ちから満ちる あしおと高らかに
    ああ 福島県
  3. きびたき歌う尾根を背に
    手をつなごう若いあこがれむすんで
    町から村へ ひとつにみのる
    楽しいふるさと福島をつくろう
    こころあわせ つち音絶やさずに
    ああ 福島県

 「県民の歌」制定を望む県内の意見に呼応する形で歌詞と曲の一般公募を実施して1967年(昭和42年)に制定され、2月11日に福島市公会堂で歌手の立川澄人を招いて発表会が行われた。

 さて、我が福島県は、郷土愛に満ち溢れた土地柄だ。西側の会津地方は雪深く、人情が厚い。酒どころにして米どころ。中通りは交通や物流の中心、そして東側の浜通りは太平洋が連なる温暖な土地柄で、漁業の町が点在していた。
 今、福島は震災の原発事故から4年半以上が経ち、少しずつではあるが、昔の平穏な暮らしを取り戻しつつある。まだ復興の道半ばだが、着実に美しい故郷の風景を取り戻している。被災者を始め、頑張っている方々に励ましのエールを送る、そんな歌がこの「こめら」のように思えてならない。

 記事作成:11月8日(日)

2015年11月 6日 (金)

巨人軍監督論

Takahashi 今年、巨人は若手への世代交代を早め、40歳の高橋由が14人目の巨人軍監督に就任した。歴史と伝統ある巨人軍の監督は、想像を絶する苦労があると察しが付く。常勝を義務付けられ、優勝を逃そうものなら、世間から相当のバッシングを浴びる。その責任重大なポストを引き受けたのが、弱冠40歳の高橋由伸だったから驚いた。慶應OBの彼は、卓越した打撃理論を持ち、それを実践し、素晴らしい成績を積み上げてきた。ナインの信望が厚く、監督にはうってつけの人材だと誰もが認めている。まだ現役続行を望む多くのファンには目もくれず、現役引退を決断した彼の勇気には頭が下がる思いだ。
 生涯巨人を貫き、誰よりも愛する彼だからこそ、巨人軍日本一奪還に相当の闘志を燃え滾らせ、引き受けたものと想像がつく。
 本日は、彼の英断に敬意を表すると共に、これまで歴代巨人軍監督として君臨した方々を振り返り、巨人監督に纏わるエピソードを紹介し、私なりの持論を綴りたい。

 1 生え抜きしかなれない巨人軍の監督人事
 
 巨人というチームは特別で、日本プロ野球黎明期から球界の盟主を担って来た。もちろん優勝回数もダントツに多い。それだけにそれを束ねる巨人軍の監督は特別な人しかなれなかった。一番は統率力であったり、現役時代の実績はもとより人間性・人格ともに優秀で、周囲の人望が厚い方でなければなれなかった。川上、王、長嶋、原などはそれに嵌る人格者だった。
 そして絶対条件として、入団から引退まで巨人一筋に活躍した人間しかなれないという不文律のようなものまである。
 実際に巨人の歴代監督は、すべてその条件に則っている。一度も他球団のユニホームに袖を通した選手やコーチ・スタッフで、巨人の監督に就任した人は皆無だ。これは正力亨オーナーの時代から読売グループの基本方針なのか、はたまたナベツネ読売グループ社長の個人的な発想なのか、超絶紳士集団として、他の地は混ぜないといった血統の良さを長らく継いでいる。
 巨人の監督で優勝できなかったのは、原監督が球団幹部との確執で自ら辞任した後を受けた堀内恒夫だけだ。2年の在任期間で優勝争いに絡めず、解任された格好だ。自分がチームを立て直せなかった責任感も薄く、今でも解説者として好き勝手なことを言い放っている。この人に解説する資格があるのか疑問だ。

KawakamiOusadaharuNagashima

 2 幻に終わった巨人軍監督候補

 生え抜きしかなれない一例として、巨人軍が優勝から遠ざかって、球界の盟主から転落するピンチに見舞われた時期があった。上田阪急と広岡&森西武の台頭だった。日本一から遠ざかっても、監督の外部招聘は無かった。長嶋監督と王監督の成績不振の急場に登場したのは、紳士を絵に描いた藤田元司だったし、堀内監督の解任後も原監督だった。
 巨人出身の名選手で、他球団で実績を挙げた監督であっても、再び巨人軍監督に招聘されることは無かった。ではそれに該当する方々を振り返りたい。

 ① 広岡達朗・・・頭脳明晰で卓越した野球理論の持ち主。球団創設以来、パリーグの
                      お荷物だった球団を建て直し、西武の第一次黄金期を築いた。川上野球
                      を伝承した管理野球が真骨頂で、すべて分業で行う野球スタイルだった。
           しかし、ヤクルトや西武の監督として優勝請負人とまで呼ばれた知将
          だったが、巨人に対して牙を剥いた経緯から、一度も監督としてお声がか  
          かることはなかった。

 ② 森 祇晶・・・巨人のV9時代の不動の正捕手。広岡が西武の黎明期から黄金期
          を築いた後、バトンを託された。渡辺久信、東尾、工藤、潮崎、清原、石
          毛、秋山、辻、伊東など豪華布陣で第二期黄金時代を築いた。
           その後、堤オーナーの不用意な発言もあって、西武を去った後、その実
          績を買われて大洋の監督を引き受けたが、思うように成績が上がらず、
          シーズン途中で休養に入る事態となった。
           そして、第一次原監督が辞任したときに、森新監督案が浮上したが、マ
          スコミがスクープし、記事をすっぱ抜かれたため、森氏が激怒。この件を
                      巡り、混乱を恐れた巨人サイドが再考し、森監督誕生は幻と終わった。

Hirooka Mori

 ③ 江川 卓・・・彼は過去、幾度も監督として名前が挙がった。まずは長嶋勇退時、そし
         て第一次原監督辞任、そして今回の第二次原監督退任。その都度、最有
                    力候補として取り沙汰されるが、その都度幻に終わっている。
          江川氏は評論家として、卓越した野球理論の持ち主で、正論をズバズバ
         言う。しかし、それは現場の人間への圧力となり、選手の間で評判が悪
                    い。さらに、現役時代のダーティなイメージも強く残っている。中には、豪腕
                   投手として怪物の名をほしいままにずば抜けた才能を見せつけた江川信者
                   の根強いファンや彼を監督に推す専門家は多く存在した。
          しかし、その時期のタイミングや不運も重なり、なかなかお鉢が回らず、
                    現役引退後28年も経過しているのに監督はおろかコーチの話も来ない。
                    水面下では横浜の監督への招致案もあったのだが、巨人に入りたくて浪
                   人した彼が、そうやすやすと他球団の監督を快諾するはずもなかった。

 ④ 松井秀喜・・・いずれ彼は巨人の監督になると目されるひとりだ。しかし、後輩の高橋
         に先を越されたのは、松井氏は、ニューヨークでの生活がお気に入りらし
                    く、もう少し羽を伸ばしたいタイプだと感じる。自己犠牲を覚悟してまでも巨
                   人軍のためにという意識は薄い気がする。監督としてよりも、まずは打撃コ
                    ーチで指導力を磨いたほうが長期政権を担う大監督への着実なステップと
                    なる気がする。後輩の高橋に先を越され、プライドを傷つけられた彼が、意
                    固地となって、監督就任を固辞する可能性もある。いずれも時期尚早だ。

Egawa Matsui

 3 おそらく今後、巨人監督にはならないであろう面々
 
  理由は他球団の監督に就任し、打倒巨人を実践したためだ。

 ① 中畑 清・・・DeNAの監督として結果を出せなかった。精神論ばかりが先立ち、理論
          や技術の指導が欠如していた。いつになってもお調子者の性格は監督向
          きではなかった。評価は高くない。A型
 ② 高田 繁・・・日本ハムの監督や現在もDeNAのゼネラルマネージャーをしている。明
          治大学時代は、主将として適格者で、故・島岡監督の信望が厚かったよ
          うだが、プロの監督としては戦績は芳しくなかった。A型
 ③ 黒江 透・・・V9戦士で監督をしていないのは、彼と柴田勲、末次利光だけ。彼は面
          倒見がよく、監督というよりコーチが適任だと思う。O型
 ④ 落合博満・・・中日の監督として、巨人と渡り合い、監督としても実績は十分。今は
                      GMだが、他球団の監督話が舞い込み、頼まれれば金銭次第でいつでも
          引き受けるに違いない。O型
 ⑤ 清原和博・・・コーチはありえるだろうが、選手として一流でも、人に教えるのは不得
         手そうに見える。理論的かつ穏やかなコーチングは想像できない。兄貴分
                    として選手以上に目立ってしまう気がする。B型
 ⑥ 工藤公康・・・ソフトバンクの監督。1年目に日本一に。親しみやすく、選手に愛され
                    る監督だと思う。しかし、他チームの監督になったので巨人監督はこの時
                    点で却下。O型
 ⑦ 仁志敏久・・・独特な野球理論を持っているが、それを他に受け入れてもらえない印
         象。我が強く、調整力や統率力は疑問符がつく。O型           

 私は、B型の監督は、選手以上に自分が目立ってしまうため、選手を育て、伸ばすことが難しいと思う。教えるのも本来は苦手なタイプだ。監督経験者では、金田、長嶋、野村がこの型で、優勝経験は多いが、独特な野球理論で選手が理解するには時間がかかる。金田は超短気で、退場件数No.1、長嶋は動物的なカンで指導するタイプで、天才すぎて選手が理解するのに苦しむ。野村はコンピューター野球で、データ重視。選手は監督を怖がって縮こまってしまう傾向がある。
 他の監督経験者のB型は、石毛、古田、野村(広島)、森脇、牛島、藤田平、尾花らで、選手としては一流だったが、監督として実績を挙げるまでには至っていない。

  監督に招聘されないB型の一流選手は、福本、掛布、清原、門田、谷沢ら。

  4 監督として可能性を残す巨人OB(適任者)
 
  高橋新監督が誕生したばかりで、次期監督を考えるのは失礼だし、長期政権を担えるよう応援するつもりではいるが、巨人の行く末を考えた場合、ある程度監督候補者を絞り込んでおいたほうが良い。巨人OBが最優先だが、私が考える監督として可能性を残すのは以下の方々だと思う。

  篠塚利夫・・・原監督時代には盟友で打撃コーチやヘッドを務め、一流の打撃理論で選
         手を育てた。 

  山倉和博・・・江川とバッテリーを組んだ捕手。あまりコーチとして呼ばれないのは、人
         望が薄いからか?A型

  松井秀喜・・・たぶん要請を受ければ考えるだろうが、チームのために身を粉にして働
         けるかが疑問。責任感の問題。
         保身的で危ない橋を渡りたがらないのがO型の本質。自信が持てなければ
         引き受けないだろう。

  村田真一・・・総合バッテリーコーチからヘッド昇格。選手からの信望があり、捕手出身
         だけに全体を掌握する力に長ける。O型

  吉村禎章・・・二軍監督での実績はあり、いつでも監督業を任せられる。選手の力量を
         見抜く眼力がある。O型

  岡崎 郁・・・二軍監督経験者。若手選手の育成に力を発揮した。A型

  原 辰徳・・・高橋監督が結果を残せず、Bクラスに低迷するようなら、3年の満期を持
                  って解任され、原の再登板もありえる。それほど原監督の実績は秀逸してい
                  る。A型

  しかしながら、今回、世代交代が一気に進んだ巨人首脳陣において、上に挙げた方々が巨人の監督を要請されるのは危機的状況の時だろう。
 
  私は現役選手時代に、スーパースターでなければ監督として大成しないとは思わない。現にONは、監督としては川上・原両監督に比べれば、戦績は良くない。しかし、巨人ファンはチームの顔として、華がある人を監督に求める傾向がある。
  森さんや広岡さんは、V9戦士とはいえ、そんなに素晴らしい成績を残したわけではなかった。しかし、指導者としては超一流だった。原さんも、巨人の4番の座を守ったが、名球会にその名を刻んではいない。
  巨人の生え抜き選手で名球会に入った人は、堀内恒夫以来出ていないことを考えれば、V9以降は名選手が少ないことがわかる。
 よって超一流の選手だった者に監督を要請すること自体、可能性が低くなっている。

 5 巨人軍の歴代監督で、私が選ぶベスト5

 1位 川上哲治 リーグ優勝11回 日本一11回 1066勝739敗 勝率.591
 2位 原 辰徳  リーグ優勝 7回 日本一 3回  947勝712敗 勝率.571
 3位 水原 茂  リーグ優勝 8回 日本一 4回  881勝499敗 勝率.638
 4位 藤本定義 リーグ優勝 8回 日本一 0回  422勝168敗 勝率.715
 5位 藤田元司 リーグ優勝 4回 日本一 2回  516勝361敗 勝率.588

 さて、今日の記事も巨人を愛するあまり、巨人軍の監督に纏わるエピソードを好き勝手に書きまくったが、悪意はない。巨人の行く末を案じて、これまでの様々な事象を列挙したまでで、その昔ミスタージャイアンツの長嶋が現役引退の際、口にした「巨人軍は永久に不滅です」をより具現化し、強い巨人を築いてほしくて要望も交えて書いた次第だ。

 記事作成:10月29日(木)
  

2015年11月 5日 (木)

芸能人そっくりさん6

 このシリーズ記事も断続的ながら、今回で6回目を迎えた。かなり主観的な見方をしており、人が見たら全然似ていないと思うかもしれないが、それはブログタイトルが示すように、あくまで「ひとり言」で、一個人の能書きを好き勝手垂れているだけなので、害はないはずだし、とやかく言われる筋合いはないのでお構いなく。
 よって、今回も個人主導で思いのたけを述べさせていただきたい。では、今回も7組のそっくりさんを紹介したい。

  森川葵と相楽樹

Morikawa Sagara

 両者とも20歳で、今売り出し中の新進気鋭の若手女優。

 森川はポカリスエットのCMが出世作となり、作品ごとに髪型を変えることでも知られる。ロングのお嬢様風から金髪のショート、時には男子顔負けの坊主頭に挑戦したことも。
 2010年、ファッション雑誌『Seventeen』の専属モデルオーディション「ミスセブンティーン」に応募者5,575人の中から阿部菜渚美、西野実見、三吉彩花、北山詩織と共にグランプリに選ばれた。スターダストプロモーション所属。特技は、どこでも寝れること。
  森川は北乃きい、戸田恵梨香にも似ている。

 相楽樹は、今夏「1996」の舞台で、劇団「ブルドッキングヘッドロック」と共演。下北沢の会場に行くかどうか散々迷った。映画「リアル鬼ごっこ」などにも出演した。2009年、中学3年生の夏休みに竹下通りでスカウトされて芸能界入り。2010年、本格的に芸能活動を開始。7月に『熱海の捜査官』で女優デビュー。同年12月14日には、グラビアに初挑戦した1st写真集『はじめてのスキ』を発売。血液型はO

  吉田羊と原田知世

Yshidayou Harada

 吉田羊さんは、昨年頃から大ブレイクしている女優。下積みが長い分、演技派で、様々な役を悠々とこなす。鼻が異様に高い。

 実は原田知世は深津絵里にも似ている。でも吉田羊と深津絵里は似ていない・・・。ん~不思議。

 多部未華子と市川実日子

Tabe Ichikawa2

 市川実日子はネスカフェバリスタのCMに出演している。
 モデル出身の女優・市川実和子の妹として雑誌『Olive』に何度か登場したあと、1994年に同誌の専属モデルとなる。1998年に専属を離れ、『CUTiE』『Zipper』『spoon.』などの雑誌に登場。その後は『装苑』『GINZA』などのハイファッション系の雑誌に登場している。
 1998年にホンマタカシ監督の短編映画『How to 柔術』で女優としてデビュー。2003年に初の主演映画『blue』で第24回モスクワ国際映画祭最優秀女優賞を受賞。血液型はA

 市川実和子と京野ことみ

Ichikawamiwako Kyouno

 市川実和子は市川実日子の実姉で、木村拓哉主演のテレビドラマ「Good Luck!」で相手役の柴咲コウの姉の役を演じた。市川実和子は血液型A
 一方の京野ことみは「白線流し」で脚光を浴び、その後「ショムニ」にも出演した演技派女優。NHKの連続テレビ小説「てっぱん」にも出演した。京野ことみは血液型がB型。

 市川由衣と小嶋陽菜

Ichikawa Kojiharu

 小顔でロングヘアーという風貌も似ているし、瞳が大きいところもそっくり。市川由衣は「H2」というドラマに出演していた時から好感を持っていたが最近、ヌードや濡れ場シーンにもチャレンジし、一皮むけた印象があった。そして近頃結婚した。市川由衣はA型。
 一方のコジハルは、AKB48の初期からのメンバー。もうお年頃だが、卒業のうわさもどこ吹く風。頑張ってアイドルを続けている。彼女は色白O型そのもので、細くすらりと伸びた美脚が眩しい。

 町田啓太と渡辺和洋

Machida Watanabekazuhiro

 両者ともイケメンで、それゆえにお騒がせスキャンダルにまみれている。町田は女優・高梨臨との熱愛お泊りデートが写真週刊誌にすっぱ抜かれ、フジテレビの渡辺和洋アナも、地方で不倫行為に及び、知り合った女性に対していかがわしい性的要求をするなど、始末が悪い。両者ともにO型で、女性関係にだらしなく節操がない部分がある。イケメンだから何をやっても許されるわけではなく、誠意ある謝罪がファンへの対応だと思う。

 池田エライザと藤井美菜

Eraiza Fujiimina

 池田エライザは今年脚光を浴び始めた福岡県出身の19歳のグラドル。血液型はB

  •  2009年、ファッション雑誌『ニコラ』の第13回ニコラモデルオーディションでグランプリを獲得。同年10月号から専属モデルとして活動している。
  •  2013年5月号(同年4月1日発売)をもってニコラ卒業。表紙掲載回数は7回(内単独表紙1回)であった。
  •  2013年6月号(同年4月23日発売)より『CanCam』
  • の専属モデルとなった。同時に名前を「依來沙」という漢字から「エライザ」のカタカナ表記に変更した。

     藤井美菜は「氷結」や「ヤクルト」のCMに出演中で、その容姿端麗なべっびん女優として人気急上昇中。出生はアメリカ合衆国カリフォルニア州サンディエゴ。生後10か月で帰国し、小学4年の時に千葉県千葉市から新潟県新潟市に転居。高校入学時以降、神奈川県在住。新潟市立寄居中学校、慶應義塾湘南藤沢高等部(地域枠調整入試(現 全国枠入試)にて)、慶應義塾大学文学部卒業。2012年からは本格的に韓国での活動を開始し、日本と韓国を行き来して活躍している。血液型はA型

     両者ともにまるでハーフのように目鼻立ちがハッキリしている。藤井美菜は、以前元アイドルグループ「きゃんきゃん」のメンバーで、俳優・京本政樹夫人の山本博美にそっくりという記事も書いている。」

     また、これ以外にも23歳のグラドル・寺田御子(B型)と壇蜜(O型)がキャラ被りなくらいそっくりだし、所ジョージとテリー伊藤もO型同士で同じ匂いがする。

     さて、今回で6回目を迎えたこのシリーズ記事。続編はあるのか?アクセス数などで反響を見て、次回の企画を検討したいと思います。

    記事作成:10月21日(水)~11月1日(日)

    2015年11月 1日 (日)

    1970年代を代表するドラマ

     1970年代は名作ドラマの宝庫だ。当時は11話完結ではなく、半年や1年越しのロングラン放映だった。だから50代以上のオールドファンの方々には当時のホームドラマや刑事ドラマ、学園青春ドラマはずっと記憶に残っているに違いない。今日は当時を回顧し、どんなお茶の間の人気番組があったかを振り返りたい。

     寺内貫太郎一家(小林亜星・西城秀樹・樹木希林・加藤治子・浅田美代子)

     こうしたホームドラマは「ありがとう」、「時間ですよ」、そして「ムー一族」などTBS系列が多かった。樹木希林は、当時は悠木千帆という名前で、おばあちゃん役で出演し、鏡に向かって腰を振りながら「ジュリ~」と叫ぶのがクッション材となっていた。

     日本沈没(村野武範・由美かおる・小林桂樹)

     主題歌「明日の愛」by五木ひろし https://www.youtube.com/watch?v=Qz8LSnb4rI4

     毎週日曜日の夜8時から放送していた。日本列島で群発地震が発生し、潜水艦「わだつみ号」と「ノーチラス号」が深海探査調査し、田所博士が次々と驚愕の事実を突き止め、世間に公表。政府の対応が悪く、日本が離島から順に次々と沈み、やがては日本列島全体が海底に沈む結果となる。特撮技術を駆使し、臨場感と恐怖感は凄まじかった。村野武徳と婚約者由美かおるが引き離される人間模様も必見だった。
     私は五木ひろしの主題歌のレコードを持っていた。今でも全話DVDを持っている。

     ありがとう(水前寺清子・石坂浩二・山岡久乃)

    https://www.youtube.com/watch?v=Or9LItb6PS4

     どてらい男(西郷輝彦)

     福島ではFTVが土曜の夜9時からネットしていた。「8時だョ!全員集合」の後に放送されて、10時からは「大江戸捜査網」が放送されていた。一家団欒の時間帯に放送していた。主演の西郷輝彦が演じる男が立身出世するまでの困難な姿を描いた根性ドラマだった。この後番組が柴俊夫と真野響子が共演した「さわやかな男」だった。

     木枯らし紋次郎(中村敦夫)

     股旅姿の一匹狼「木枯し紋次郎」が、旅の途中で様々な事件に巻き込まれる。三度笠に薄の葉を歯に差すのが定番スタイルで、「あっしには関係のないことでござんすが決め台詞だった。

     太陽にほえろ!

    各刑事のテーマ

    https://www.youtube.com/watch?v=YAaVbsDsjkQ

    https://www.youtube.com/watch?v=d71DPMUlLEg

    https://www.youtube.com/watch?v=CBFfqLQMQBA

    https://www.youtube.com/watch?v=5OMg7kcBJPc

    https://www.youtube.com/watch?v=zdHrs6Ew2lo

     毎週金曜日、夜8時から全国ネットしていた刑事番組。新宿七曲署の捜査2課所属の敏腕刑事たちが、事件解決に邁進する姿を描いた。ボスこと藤堂俊介が率い、個性派揃いの名物刑事たち。皆、愛称で呼ばれた。私は山さんが大好きだった。若手刑事は毎回爆走するシーンが人気で、視聴率が落ち目になると殉職し、新しい刑事が加入するのがお決まりパターンだった。松田優作が演じた柴田純(ジーパン)刑事は大人気だった。そして尾行や追跡など、シーンに応じて異なるテーマソングがあった。私は青春のテーマが大好きだった。こちらもOPを含め、各テーマが挿入されたサウンドトラックレコードを所有していた。

     白い巨塔

     天才的な腕を持つ外科医・財前医師が、巨大大学病院の学閥主導の権力争いに巻き込まれる複雑な人間模様を描いた。最後は、彼もがんに侵され、命を落とす。彼を助けたいとありとあらゆる知恵を結集するが、周囲の願いもむなしく命を落とした。ラストシーンで、長い廊下をストレッチャーに乗せた遺体が看護師や同僚医師たちに見送られる場面は圧巻で、涙無くして見られない究極の絵だった。
     私は、「白い巨塔」と言えば田宮二郎だが、平成に入って、唐沢寿明が熱演した。

     唐沢演じる「白い巨塔」のラストシーンはコチラ

    https://www.youtube.com/watch?v=M23Y3NtB5TA

     記事作成:10月22日(木)

    « 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

    福島県の天気


    無料ブログはココログ