2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月31日 (日)

2016年1月期のCMベスト5

 昨年から2か月に一度ずつお送りして来た、その時期に流行ったり、何度も繰り返し放送され、注目を浴びた見慣れたCMを特集して掲載しているこの記事。今年からはあまりにも秀作が多いため、毎月末に傑作CMを5作品ずつ紹介します。

1位 福島民友新聞「18歳選挙権」

 本仮屋ユイカ似の美少女が郡山市の町並みを背景に「18歳選挙権」についてPRする。清楚で純情そうな若手タレントさんで、これから絶対に人気が出ると思う。
  地元TV局の夕方のニュースや日曜日の「バン記者」の番組中のCMで流れている。この女の子は「北崎杏佳」さんと判明しました。プロフは以下の通り。

Kitazaki

 生年月日 / 2000年10月20日(15歳). 身長 / 163cm. バスト  / 78cm / ウエスト 60cm / ヒップ 82cm. 靴のサイズ / 24.5cm. 血液型 / O型. 星座 / てん びん座. 出身地 / 神奈川県. 趣味 /読書、手芸、歌、HIPHOPダンス、絵. 特技 / 和太鼓、大きな声を出す事

 なんと15歳というからなおさらビックリ!今年ブレイクの予感。

 ちなみにこのCMの教室のシーンは、郡山女子大附属高校で撮影された。

2位 au「春のトビラ・みんながみんな英雄」篇

 様々な昔話を思い起こさせる三太郎たちの日常のシーンがソウルフルな音楽に合わせて展開されていきます。

3位 第92回東京箱根駅伝 サッポロビールCM YUI「fight」

 今年の箱根駅伝で何度も流れた感動CM。箱根駅伝の歴史を振り返り、各代表校のOB達も出演した。知らない誰かであっても、頑張っている人たちを見れば、つい「頑張れ」と応援したくなる。そんな一瞬の感動を切り取った。

4位 ブリジストン自転車 アルベルト「親の想い」(通学)篇   

 父親と娘は何かと衝突しがちだが、このCMは事故を心配する娘を想う親心が切実に描かれている。主演は大友花恋で、今年注目の新人タレントだ。北川景子が出演したドラマ「悪夢ちゃん」の近藤七海役や、昨年夏のドラマ「恋仲」に山城心音役で出演した。育ちの良いお嬢さんタイプだ。血液型はA

5位  セーラームーン?SOFTBANK

 ついにホワイト家族のお父さんが壊れた?「セーラームーンに会った」とか訳のわからないことを言い出し、何を見てもセーラームーンに思えてしまうなど、遂にぶっ壊れた?小泉今日子が女医役で登場。これまでも様々なタレントがこのシリーズ作に出演したが、豪華すぎる。

https://www.youtube.com/watch?v=j7riILAyZZI

次点 レオパレス21 広瀬すず

https://www.youtube.com/watch?v=SLAOlF1m5g0

 先輩のアパートを訪ねた広瀬すずが、1Fなのに防犯やプライバシーが保たれる作りに感心しきり。「今日、泊まっていいですか?」とお願いしたところ、「すずん家、目の前でしょ」と嗜められ、「え~」と可愛い表情を浮かべるCM。若い女性なら一度は憧れるひとり暮らしの夢を描いた作品。

 人気CMだったり記憶に残るCMというのは、もちろん内容にもよるが、繰り返し放映されている作品が多い。特に携帯電話などは顧客獲得してナンぼのところがあり、斬新なアイディアと人を惹きつける内容の作品が多い。現実にはあり得ない訳のわからない設定であっても、それが当たり前(ルーティーン)になってしまう。
 TV業界は視聴率獲得競争が激しいが、こうしたCMは大金を提供するスポンサーがあってのこと。CMだからといってトイレに立たないで、注目して見てほしいと思う。

 最後に、この月ではく、通年放送で流れているCMで、個人的に気に入っているCMを取り上げ、結びとしたい。

 ザ・ゴールド(高山侑子)

 記事作成:1月中

2016年1月29日 (金)

ハーフタレント、今花盛り

 ここ数年、テレビを見ていると、やたら二世や帰国子女が多く見受けられる。芸名に横文字やカタカナが使われる、いわゆるハーフタレントだ。正月番組で、「生き残りそうなハーフタレント」というテーマでアンケートをとっていたが、やはりその数は尋常ではない。昔なら、外タレと呼ばれていたが、今は、日本語も英語などの外国語にも堪能なハーフタレントが花盛りだ。ではそう思う根拠を示したい。

 1位 ベッキー 

 母親が日本人で父親がロシア生まれのイギリス人とのハーフ。 亜細亜大学経営学部卒業し、現在31歳。モニタリングの「木部さん」のキャラが強い。世渡り上手なAB型で、社交性がある。年明け早々にスキャンダルを自ら告白し、謝罪したが、人気は衰えない。

 2位 SHELLY

 父親はシチリア系のイタリア系アメリカ人で、母が日本人である。神奈川県立磯子高等学校国際ビジネスコース卒業。31歳のA型。テレビ局の日本人社員と結婚し、出産した。

Bekky Shelly

 3位 ローラ

 日本で活動する実父がバングラデシュ人で実母が日本人、 ロシア人のクウォーターでファッションモデル。本名は佐藤エリ。身長165センチメートル、サイズ82-58-86 。東京都出身。LIBERA所属。血液型はB。

 4位 森 泉

 父方の祖父は元陸軍主計少佐でハナヱモリグループ会長を務めた森賢(もり けん)。父方の祖母はファッションデザイナーの森英恵。父親は株式会社ハナヱモリ元社長の森顕(もり あきら)、母親はイタリア系アメリカ人の元ファッションモデルの森パメラ(パメラ・アン・ハリス)である。33歳のA型。財閥とも言えるような金持ちのお嬢様は間違いないが、「幸せボンビーガール」などでは100円ショップ愛好家でリフォーム好きな点など、庶民的な一面もある。

Rora Moriizumi

 5位 春香クリスティーン

 父は日本人で母はスイス人(ドイツ系)のハーフ。スイス・チューリッヒ 出身の23歳、A型。本名、日本:佐藤 春香(さとう はるか)スイス:ハルカ・クリスティー ン・サトウ、株式会社ホリプロ、Girl〈s〉ACTRY所属。上智大学文学部新聞学科在学中

 6位 ダレノガレ明美  

 ブラジル出身。ブラジル・サンパウロで生まれ、1歳のときに日本へ移住。JJモデルとして活動した。身長164cm、 スリーサイズは83-54-86。血液型はB型。 父親は日本人とブラジル人のハーフ、母親はイタリア人。25歳。

Haruka Darenogare

 7位 ホラン千秋

 アイルランド人の父親、日本人の母親の間に生まれる。2011年3月に青山学院大学文学部英米文学科卒業。2009年から2010年にかけて一年間オレゴン州立大学に留学し、舞台を専攻。留学時は成績優秀者(Honors Student)として表された。27歳。

 8位 マギー

 父親はスコットランド系カナダ人でナレーターのイアン・ギブで、母親は日本人。テレビ番組『すぽると!』での愛称マギーに改名。2015年、第1回クリスマス ジュエリー プリンセス賞(タレント部門)を受賞。23歳。A型

Horanchiaki Maggy

 9位 道端アンジェリカ

 女性ファッション モデル。 174センチメートル(身長)、86-60-88(スリーサイズ)。福井県出身。父親がアルゼンチン人とイタリア人のハーフ、母親が日本人。姉のカレンとジェシカもファッションモデルとして活動している。30歳。O型

10位 藤田ニコル

 父親はロシアとポーランドのハーフ。母親は日本人。ニュージーランド生まれで3歳までニュージーランドで生活し、その後は埼玉県育ちである。2009年にローティーン向けファッション雑誌『ニコラ』の第13回ニコラモデルオーディションに応募し、1万4076人の中からグランプリの5人に選ばれ専属モデル(ニコモ)となる。17歳のA型。

Michibata Fujitanicole

 他には、以下の方々がハーフタレントだ。

1992年度・・・トリンドル玲奈
1988年度・・・豊田エリー/湊ジュリアナ/メロディー洋子/May J./黒木メイサ
1987年度・・・太田莉菜/青山テルマ/渡辺直美/マリエ/加賀美セイラ/鈴木杏
1986年度・・・市川紗椰/紗羅マリー/エリーローズ/リア・ディゾン/長谷川潤/沢尻エリカ
1985年度・・・BENI/クリスタル・ケイ/加藤ローサ
1984年度・・・道端ジェシカ/木村カエラ/藤井リナ/高橋マリ子
1983年度・・・土屋アンナ/伊藤由奈
1982年度・・・仲間リサ/石田エレーヌ
1981年度・・・鮎河ナオミ/AI
1980年度・・・藤村知可/理衣

 最初はファッションモデルからグラビアで活躍し、TVタレントとしても起用され、キャラが世間ウケすれば、知名度も上がるという印象が大きい。それが流行り廃りの激しい芸能界のルーティーンであり、厳しい掟だとは思うが、果たして今、活躍中のハーフタレントは、1~2年後に活躍しているという保証は何も無い。私は、他人には真似できない強烈な個性やずば抜けた才能がある人は、強いし、生き残れると思う。たとえば天然が過ぎるが、ローラはあっけらかんとして、裏表が無く、誰からも愛される得な性格だし、B型タレントは、作りキャラとは異なり、自然なスタンスなので、飽きられず長く芸能界で活躍できる存在だと思う。

 一方男子のハーフタレントはというと・・・

 1位 城田優・・・父親は日本人、母親はスペイン人のハーフ。
 2位 JOY・・・父親がイギリス人で、母親がの日本人のハーフ。モデルからタレントへ 
 3位 ウエンツ瑛士・・・ドイツ系アメリカ人の父親と日本人の母親を持つハーフ。30歳。 
 4位 ユージ・・・父親はアメリカ人俳優のマイケル・ゴードンで、日本人の母親のハーフ。
 5位 ELLY・・・父親はアメリカ人、母親が日本人のハーフ。三代目JSB
 6位 関口メンディー・・・父はナイジェリア人、母は日本人。EXILE
 7位 栗原類・・・イギリス人の父と日本人の母を持つハーフ
 8位 川平慈英・・・日本人の父親とアメリカ人の母親とのハーフ。
 9位 白濱亜嵐・・・父親は日本人。母親はスペイン系フィリピン人ノハーフ。
10位 アントニー・・・父親がアフリカ系アメリカ人、母親が日本人のハーフ。

 これくらいしか思いつかない。

 最後に、私の半生の中で想い出に残っている「懐かしのハーフタレント」を取り上げ、昔を懐かしんで結びとしたい。

 懐かしのハーフタレント

 1位 キャロライン洋子

 1960年代後半から70年代にかけて、テレビやCM、ラジオ、舞台など幅広く活躍した。アメリカ人の父と日本人の母のハーフ。クイズ番組のほか、『長くつ下のピッピ』などの吹き替え、舞台『キャンディキャンディ』で主演を務めた。19歳でアメリカに移った彼女はオレゴン州立大学に進学し、やがてタレント活動を停止。

 2位 山本リンダ

 父親がアメリカ人、母親が日本人のハーフ。66年、『こまっちゃうナ』でデビュー。刺激的なヘソ出しルックと阿久悠・都倉俊一のコンビによる作詞作曲で大ヒットした
『どうにもとまらない』や、「ウララ~・ウララ~」の特徴的歌詞でヒットした『狙いうち』は、超個性派ソング。

 3位 エバ

 1970年代前半にはメンバー全員がハーフという女性アイドルグループ「ゴールデンハーフ」が活躍している。お色気ソングの「黄色いサクランボ」は一世を風靡した。 そしてグループ解散後、バラエティ番組で人気を博したのが、スペイン人の父と日本人の母を持つ。私はバラエティ番組に登場し、「便所のエバで~す」という自己紹介がやけに記憶に残っている。

 4位 リサ・スティッグマイヤー

 父親がドイツ系アメリカ人で母親が日本人のハーフで、アメリカ合衆国 インディアナ州生まれのモデル・タレント・トライアスリートである。本名(旧姓)は松本 梨沙子・アリシア・ステッグマイヤー。身長168cm。上智大学比較文化学部日本語日本文化学科卒業。血液型B型。44歳

 5位 真理アンヌ

 父親がインド人で母親が日本人(インド国籍)のハーフ。67歳のAB型。1970年より5年間、『11PM』のレギュラー・ホステスとして活躍した。

Caroline Eva

 記事作成:1月3日(日)

2016年1月27日 (水)

女子アナ早慶戦

 過去何度も女子アナの話題を提供してきたことでもわかる通り、私の大好物は女性アナウンサーだ。それは決してミーハー的な趣味趣向からではなく、同じ年代の女性を比較した場合、知性と教養に溢れ、それが顔立ちや雰囲気、仕草に溢れ出ていて、魅力を感じるからだ。単に真顔でニュース原稿を読むだけでなく、時にはバラエティ番組のアシスタントも器用に務めたり、それは節々に滲み出る教養さえ感じてしまう。今回は、そんな知性派揃いの女子アナの中でも、私立大学のトップに君臨する、早稲田大学と慶應義塾大学出身の女子アナを比較したい。決して勝敗を決めるものではなく、意外な方が、この両校のOGだったりする。ぜひ尊敬と羨望の眼差しでご覧ください。東京に籍を置くキーステーション(テレビ局)限定で、各局ごとに掲載し、最後はフリーになった女子アナという順でお送りしたいと思う。 

 <早稲田大学出身女子アナ>

  日本テレビ

  杉上左智枝(B型)、松尾英里子(A型)、宮崎宣子(B型)、古関陽子(O型)

 TBS

 テレビ朝日

 宮嶋泰子、下平さやか(2人ともB型)

 フジテレビ

 森さやか(A型)、石本沙織、竹内由佳、三上真奈、宮澤智(森以外は全員O型)

TakeuchiMikamianaMiyazawatomo

 テレビ東京
 

 森本智子(B型)、須黒清華(A型) 

Suguro

 NHK

 小林千恵、小郷知子、北郷三穂子、杉浦圭子、寺門亜衣子、上田早苗、森山春香、近江友里恵

 フリー
 

 吉川美代子(AB型)、馬場典子(O型)、皆藤愛子(B型)、八木亜希子(O型)、長野翼(A型)、上野優花(O型)、岡副麻希(A型)、齋藤菜月(A型)

Kaitouai Ueno
Okazoe Natsuki
 

 早稲田大学出身の東京地区の女子アナにはNHKが断然多く、意外なことにTBSのアナウンサーは男子は多いのに現在はゼロ。かつては早稲田=日テレというイメージだったが、現在は少なくなっている。かつては早稲田=O型という印象が色濃かったが、最近はそうでもなさそうだ。 

 <慶應義塾大学出身女子アナ>

 日本テレビ

 鈴江奈々(B型)、徳島えりか(O型)、水卜麻美(AB型)、山下美穂子(A型)、中島芽生(AB型)、井田由美(O型)、郡司恭子(B型)

Miura Nakajimamei

 TBS

 秋沢淳子(A型)、小川知子(A型)、外山恵理(A型)、長岡杏子(O型)

 テレビ朝日

 大木優紀(A型)、大下容子、竹内由恵(O型)、萩野志保子(B型)、本間智恵、松尾由美子(O型)、松尾紀子、弘中綾香(A型)
 

Takeuchiyoshie Matsuo

 フジテレビ

 秋元優里(A型)、細貝沙羅(O型)、松村未央(A型)、遠藤玲子(A型)、斉藤舞子(A型)

 Akimoto Matsumura

 テレビ東京

 秋元玲奈(A型)、紺野あさ美(B型)、末武里佳子(AB型)

 NHK
 

 江崎史恵、鎌倉千秋、久保田祐佳、上條倫子、與芝由三栄、田中泉、保里小百合、上原光紀、井田香菜子、赤木野々花 

Ezaki Kubota

 フリー
 

 平井理央(A型)、中野美奈子(B型)、青木裕子(B型)、久保純子(O型)、根本美緒(B型)、脊山麻理子(B型)、山田玲奈(A型)、前田有紀(B型)

Hirai Aoki

 慶應義塾は突出して女子アナをバランスよく輩出している。テレビ朝日は慶應出身者で学閥が出来るほどだ。慶應は慶応大学という表記ではない。先生は「福澤諭吉先生」だけであり、大学教授でも「君付け」で呼ぶのが慣わし。慶應はその校風からB型が多いと思っていたが、最近はそうでもない。

 女子アナはこの両校卒が圧倒的に多い。次いで青山学院大学や立教大学、上智大学、東京外国語大学出身者も数多くいる。男子アナを同様の傾向があるが・・・。
 結果は早稲田29名に対し、慶應は44名と圧倒。早稲田より学生の在籍者数が少ない割に、語学が強いせいもあり、マスコミ関係への就職は群を抜いている。

 また、上記のアナウンサー陣は、在学当時、ミスキャンパスになっている方が大多数。慶應なら、竹内由恵、青木裕子、鈴江奈々、中野美奈子、秋元玲奈と秋元優里の姉妹、前田有紀、久保純子などだ。早稲田は少ないが、宮澤智はミス早稲田だ。

 なお、私自身は慶應義塾出身なので、どうしても慶應に肩入れしたいが、元からこの大学は英語教育に力を注ぎ、帰国子女を多く入学させ、輩出している。長く、早稲田と慶應はライバル関係にあり、大学野球、ラグビー、ボートなど伝統ある慶早戦を展開し、雌雄を決して来た。両校はあえて入試日を同じ日に設定し、併願できないような入試制度を続けてきた。例えば早稲田の政経学部と慶應義塾の法学部は同一日だった。受験生は、どちらかに決めて受けるしか道はなかった。早稲田のほうがメジャーなイメージがあるが、それは受験生と在籍生徒数が慶應よりも遥かに多いため。また学歴だけでなく、スポーツ科学などバラエティな学部学科を有し、また二部もあることで、有望なアスリートを大挙して入学させ、広告塔としてPRに使っていた。一方、慶應は学力優先主義。創始者の福澤諭吉先生の下、やはり学業が修得出来ないものを入学させる訳にはいかないのだ。あの怪物・江川卓でさえ、入試に失敗し、入学できなかった。こうした特色があることも予め認識してもらいたいと思う。

 記事作成:12月29日(火)

2016年1月24日 (日)

アンチエイジングの女性⑤

 今日の女性は、元フジテレビアナウンサーで、今はフリーの富永美樹さんだ。1990年代に若手女子アナとして活躍し、私もO型特有の色白でほんわかした雰囲気に癒されたひとりだ。しかし、27歳の時に結婚し、フジテレビも退社した。その後、あまりテレビに出演しなくなった。では彼女のプロフをどうぞ!

Tominaga Tominaga3
Tominaga4 Tominaga5

 1970年12月28日(45歳)千葉県船橋市出身 血液型はO
 千代田区立一橋中学校、東京都立九段高等学校卒業。1年間海外留学の経験がある。
 東京外国語大学外国語学部スペイン語学科卒業。英語検定準1級を所持しており、比較的英語が得意である。
 1994年、フジテレビ入社。同期入社は木佐彩子、佐野瑞樹、武田祐子。
 1998年9月、フジテレビを寿退社。夫はシャ乱Qのまこと。

 フジテレビ退社後は主婦業に専念していたが、2006年から芸能活動を本格的に再開。主婦業の間に磨いた料理、家事に関するエッセイを多数寄稿するかたわら、レストランのメニューのプロデュースなども行っている。
 最近はその才媛を生かし、クイズバラエティ「Qサマ」に解答者として出演することがある。

https://www.youtube.com/watch?v=4vfaexJ3Lkk

https://www.youtube.com/watch?v=d4ydSn0QS_M

https://www.youtube.com/watch?v=v7R43RTAqK0

https://www.youtube.com/watch?v=qqS2zTMbeDE

https://www.youtube.com/watch?v=da-zR-v1x60

 夫はシャ乱Qのメンバーのまことだが、現在は無職の主夫状態で、妻の富永美樹が仕事と家事を兼任し、家計を助けている。極楽とんぼの如く、家でゴロゴロ状態。普通であれば、奥さんの不満や怒り心頭の夫婦生活でありながら、そんなダメ夫に対しても、ちゃんと立てるところは立てて、愚痴一つこぼさず、夫唱婦随でやろうと努力している。富永美樹があまりにも不憫で可哀想だ。せっかく富士山麓に建てた自慢のスポーツ御殿から、番組企画で3か月間、西伊豆の戸田に移住することとなった。それでもまことは悠々自適で仕事も持たない状態。にもかかわらず、偉そうに振る舞う。内弁慶でプライドだけは高いA型夫の典型。O型妻がバイタリティを発揮し、頑張ってくれているのに、感謝の言葉すら言わない。趣味のサイクリングやロードレースなどで、共に仲良くテレビ出演しているが、傍で見ていれば、よく奥さんの富永美樹さんが爆発しないと思う。
 A型夫とO型妻では、A型男性が尻に敷かれるパターンが多く、才能のない夫を顎で使う恐妻家や鬼嫁になるイメージが強い。深沢邦之と田中美佐子、ノッチとその妻の佐藤友美、野々村真―坂上とし恵の例のように・・・。
 この夫婦は、同じ組み合わせである、つまみ枝豆と江口ともみのA型夫-O型妻の再来を見て理いるような印象だ。

  いずれにせよ、今回のテーマに即して話をすれば、やはり芸能人の女の人は、テレビ映りを人一倍気にする職業だから、お肌のケアは欠かさないし、スタイリストもいる。一般人の45歳と比べれば、比較にならないほど若いのももっともだ。しかし、最大の若さの秘訣は、スポーツに親しみ、常に若い気持ちでいることの重要性にある気がする。

 記事作成:12月27日(日)
 

2016年1月23日 (土)

歴史が動いた場所(東京編)

 太古の時代から先人たちが築いてきた日本の歴史。戦いに敗れ、命を散らした時代、平穏な現代社会は、そうした先駆者たちの不断の努力と犠牲の上に築かれたものだ。とりわけ私たちが、日本史の教科書で習った出来事は、かなり美化されている部分が多いが、実際は血なまぐさい人の生死を賭けた戦闘の歴史だった。何か革命的な事件や変化を伴う時に、必ずと言って良いほど人命が失われている。
 今回は、東京の各地において、歴史に名を留める証人とも呼ぶべきスポットを取り上げたい。

 1 吉良邸跡(赤穂浪士討ち入り)

 18世紀初頭の江戸時代元禄期に起きた事件で、江戸城松之大廊下で、高家旗本の吉良上野介に斬りつけたとして切腹に処せられた播磨赤穂藩藩主の浅野内匠頭に代わり、元禄15年(1702年)12月14日、吉良邸に侵入し、家臣の大石内蔵助以下47人が吉良を討ったものである。
現在の東京都墨田区両国3丁目、向院のすぐ東に、赤穂浪士が討入りした吉良上野介の上屋敷跡がある。

Kira1 Kira2

  http://www.tesshow.jp/sumida/sight_ryogoku_kira.html

   http://www.tokyo-kurenaidan.com/chushingura0.htm

 2 大久保利通受難の地(紀尾井坂)

 明治維新の立て役者である、右大臣大久保利通が明治11年5月 14日不平士族島田一郎に教われ暗殺された場所。 碑は明治21年竣工し清水谷公園は 、明治23年8月3329坪の後援として整備された。

Okubo1 Okubo2

http://sakura-miyuki.jugem.jp/?eid=1433

 3 桜田門外の変(大老・井伊直弼暗殺の地)

 安政7年3月3日(1860年3月24日)に江戸城桜田門外(現在の東京 都千代田区霞が関)で水戸藩からの脱藩者17名と薩摩藩士1名が彦根藩の行列を襲撃、大老井伊直弼を暗殺した事件。

Sakurada2 Sakurada1

http://tokyosuicatree.web.fc2.com/koukyo.htm

http://shibayan1954.blog101.fc2.com/blog-entry-259.html

 4 原敬・濱口雄幸受難の地(東京駅)

Hara Hara2

 1921年(大正10年)11月4日、当時の首相原敬が、鉄道省山手線大塚駅 職員の中岡艮一によって東京駅乗車口(現在の丸の内南口)で暗殺(刺殺)された事件。満65歳没。墓所は盛岡市の大慈寺。

http://murakumo1868.web.fc2.com/02-modern/02-001.html

Hamagichi Hamaguchi2

http://ktymtskz.my.coocan.jp/cabinet/hamaguti.htm

 官僚出身でありながら、その風貌から「ライオン宰相」と呼ばれ、謹厳実直さも相まって強烈な存在感を示しつつも大衆に親しまれた首相だった。1930年(昭和5年)11月14日、午前8時58分、陸軍視察のため岡山に向かう際、東京駅で、「燕」の1号車に向かって第4ホームを移動中、愛国社社員の佐郷屋留雄に至近距離から銃撃された。銃撃された首相は周囲に大丈夫だと声を掛けるなど、気丈で意識ははっきりとしていたが、弾丸は骨盤を砕いていた。しかし、容態は安定し、手術の末に一命を取止めた翌年1月に退院したものの、4月4日に再入院した首相は翌5日に手術を受け、これ以上の総理職続行は不可能と判断。4月13日に首相を辞任した。民政党総裁も辞任し、退院後は療養に努めたものの、治療の甲斐なく8月26日午後3時5分にアクチノミコーゼ(放線菌症)のため死去した。

 5 2.26事件

 1936年(昭和11年)2月26日から 2月29日にかけて、日本の陸軍皇道派の影響を受けた青年将校らが1,483名の下士官 兵を率いて起こしたクーデター未遂事件である。
 将校は近衛歩兵第3連隊、歩兵第1連隊、歩兵第3連隊、野戦重砲兵第7連隊らの部隊を指揮して、岡田啓介内閣総理大臣、鈴木貫太郎侍従長、斎藤實内大臣、高橋是清大蔵大臣、渡辺錠太郎陸軍教育総監、牧野伸顕前内大臣を襲撃、総理大臣官邸、警視庁、内務大臣官邸、陸軍省、参謀本部、陸軍大臣官邸、東京朝日新聞を占拠した。
 そのうえで、彼らは軍首脳を経由して昭和天皇に昭和維新を訴えた。軍と政府は、彼らを「叛乱軍(反乱軍)」として武力鎮圧を決意し、包囲して投降を呼びかけた。叛乱(反乱)将校たちは下士官兵を原隊に復帰させ、一部は自決したが、大半の将校は投降して法廷闘争を図った。事件の首謀者は銃殺刑に処された。

226

http://bougakudai.com/LPOP/MRT/feb26/f26g.html

http://www.tokyo-kurenaidan.com/showa2.htm

 7 5.15事件(総理官邸)

 1932年(昭和7年)5月15日に日本で起きた反乱事件。武装した大日本帝国海軍の青年将校たちが総理大臣官邸に乱入し、内閣総理大臣・犬養毅を殺害した。「話せばわかる」と説こうと応接室に自ら案内。しかし青年将校らは「問答無用」と彼に銃弾を浴びせ襲撃。その後、重症を負いながら、しばらくは息があり、再度話し合いをしよう彼らを呼び戻すように側近に指示したが、次第に衰弱し息を引き取った。

Inukai

 8 GHQ本部

 連合国最高司令官総司令部は、第二次世界大戦が終結する際に、ポツダム宣言執行のため、日本を占領して関節的に政統を行った、連合国の日本での司令本部。この本部は皇居お濠端の第一生命ビルに置かれた。 早速周辺のおもだった建物が接収され、 米軍以外の立ち入りは禁じられ、 PXと名付けられた店は米軍相手に商売を始めた。

Ghq

 http://www.jphistoryrd.com/sho/ghq.html

 9 三島由紀夫自刃の地(市谷駐屯地)

 三島事件は、1970年(昭和45年)11月25日に、日本の作家・三島 由紀夫が、憲法改正のため自衛隊の決起(クーデター)を呼びかけた後に割腹自殺をした事件である。三島と同じ団体「楯の会」のメンバーも事件に参加した。この事件は日本社会に大きな衝撃をもたらしただけではなく、海外でも、国際的な名声を持つ作家の起こした異常な行動に一様に驚きを示した。

Mishima Ichigaya

http://blogs.yahoo.co.jp/munyuchan2002/59667934.html

10 東京裁判(極東国際軍事裁判)市ケ谷旧陸軍士官学校

 極東国際軍事裁判とは、第二次世界大戦で日本が降伏した後の1946年(昭和 21年)5月3日から1948年(昭和23年)11月12日にかけて行われた、連合国が「戦争犯罪人」として指定した日本の指導者などを裁いた一審制の裁判のことである。「東京裁判」とも称される。
 この裁判は連合国によって東京に設置された極東国際軍事法廷により、東條英機元首相を始めとする、日本の指導者28名を、「平和愛好諸国民の利益並びに日本国民自身の利益を毀損」した「侵略戦争」を起こす「共同謀議」を「1928年(昭和3年)1月1日から1945年(昭和20年)9月2日」にかけて行ったとして、平和に対する罪(A級犯罪)、人道に対する罪(C級犯罪)および通常の戦争犯罪(B級犯罪)の容疑で裁いたものである。「平和に対する罪」で有罪になった被告人は23名、通常の戦争犯罪行為で有罪になった被告人は7名、人道に対する罪で起訴された被告人はいない。裁判中に病死した2名と病気によって免訴された1名を除く25名が有罪判決を受け、うち7名が死刑となった。
 この「東京裁判」が行われた場所は、戦前、陸軍士官学校校舎として建てられ、 戦時中、大本営陸軍部・陸軍省・参謀本部が 置かれ、 戦後、東京裁判法廷、 陸上自衛隊東部方面総監部として、 三島由紀夫切腹の地として知られた建物は、防衛庁が檜町(東京六本木)から市ヶ谷へ移転するのに伴い解体され、玄関や講堂など建物の一部を組み合わせて、市ヶ谷の防衛省敷地内に、市ケ谷記念館として再建され、 一般公開されている。

Tokyosaiban Ichigaya2

11 東京裁判A級戦犯処刑の地(巣鴨プリズン)

 巣鴨プリズンは、第二次世界大戦後に設置された戦争犯罪人(戦犯)の収容施設である。東京都豊島区西巣鴨(現豊島区東池袋)の東京拘置所施設を接収し、使用した。「巣鴨拘置所」などと呼ばれたこともある。極東国際軍事裁判(東京裁判)により死刑判決を受けた東條英機ら7名の死刑が執行(1948年12月23日)されたことでも知られる。現在は「サンシャイン60ビル」の真下にある公園がその跡地であり、絞首刑場があった場所に、「永久平和を願って」と刻まれた慰霊のための石碑が建立されている。

Sugamo1 Sugamo2

http://teitowalk.blog.jp/archives/25113048.html

http://www.tanken.com/sugamo.html

12 鹿鳴館跡地

 鹿鳴館は、国賓や外国の外交官を接待するため、明治政府によって建て られた社交場である。鹿鳴館を中心にした外交政策を「鹿鳴館外交」、欧化主義が 広まった明治10年代後半を「鹿鳴館時代」と呼ぶ。
 現在の帝国ホテルの隣、いまはNBF日比谷ビル(旧大和生命ビル)が建つ辺りにあったが、建物は後に華族会館となり、1940年(昭和15年)に取壊された。

Rokumeikan

http://www.miadd.com/meijinotokyo/rokumeikan_3.html

http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/741/Default.aspx

13 江戸城跡

 歴代将軍家の住まいだったことはもちろんだが、幕末期には薩長軍と幕府軍・勝海舟の交渉で、「無血開城」した場所として歴史に名を残す。
 現在は皇居だが、内堀通り、外堀通りなどには未だに石垣や門跡などが残り、当時の面影を偲ぶことができる。また、その周囲には多数の大名屋敷や代官屋敷などが取り囲んで、将軍の防御に当たっていた。約250年続いた徳川幕府の執政の中心地であった。
 現在は当時の威容を偲ぶ場所としては「二重橋」や「桜田門」、「大手門」などであるが、一般公開できる江戸城の石垣跡は「天守台」を始め多数ある。

 肝心の江戸城の天守閣だが、「暴れん坊将軍」にワンカットで出てくる城の画像の影響か、白鷺城(姫路城)」のような美しい白亜の城ではなく、実際は熊本城や松本城のような黒塗りのお城だった。これも意外な印象。

Eddojyo1 Edojyo2

 http://edoshiseki.com/edojyo.html

 さて、今回は歴史にその名を刻む、東京にある歴史的なスポットを紹介した。もちろん長い有史では、ほんの僅かしか紹介できなかったが、もし私が東京在住だったなら、暇を見つけてはあちこち探検していたに違いない。それくらい、東京は京都や奈良と同様に歴史の中心地だった。しかし、奈良、京都のような優美な雰囲気とは趣を異にし、東京は幕末期以降、戦争の歴史だった。戊辰戦争、日清戦争、日露戦争、日中戦争、太平洋戦争、そして東京大空襲と多大な犠牲を払った土地柄でもある。昭和以降も、様々な事件や事故に苛まれた。ホテルニュージャパン火災、羽田沖航空機墜落事故、地下鉄サリン事件、秋葉原連続殺傷事件など。一見華やかで生活に事欠かない場所だが、その裏では、多くの人命が失われていることを私たちは忘れてはならない。

 記事作成:平成27年8月23日(日)~12月31日(木)

2016年1月22日 (金)

郡山の魅力再発見!29 ~伝説のステージ~

 今日は、このシリーズ記事の本来の趣旨とは異なる視点から郡山の魅力をお伝えしたい。郡山市は全国にその名を轟かせるほど合唱王国で、「楽都」としても有名な音楽都市である。有名なアーティストは地の利もある郡山でコンサートやLIVEを行うことが多く、過去、大物と呼ばれる歌手やバンドが訪れた土地柄でもある。

 そこで行われた或るアーティストのライブが、郡山市民文化センターで行われ、今では伝説となっているのをご存じだろうか。それは今は亡き孤高の天才アーティストだった「尾崎豊」だった。そのステージが開催されたのは1991年8月27日のことだった。当時彼は、若者たちの代弁者としてカリスマ的な存在であった。

 なぜ郡山のライブが伝説なのかと言えば、彼のライブの映像は稀少で、音源も映像も保存状態が完璧に残っている遺物とも言える貴重なお宝映像だからだ。その郡山でのコンサートは、彼が3年間の長い沈黙を破り、シンガーに復帰して間もない頃であり、「誕生(Birth)ツアーが5月20日の横浜アリーナからスタートとし、その37回目に訪れた会場が郡山市民文化センターだった。しかも彼が不慮の死を遂げる8か月前のライブであり、彼が撮影を許可したカメラマンがツアーに帯同し、リハーサルの模様からステージ裏の様子を撮影し、ライブ本番の一部始終を克明に記録し、ドキュメンタリーとして収録ていたのだった。

 では、その伝説のコンサートの模様を、時系列を追って掲載したい。

 ライブ前のインタビュー

 https://www.youtube.com/watch?v=QTF4YqTBiTA

 当日の曲順と映像集(クリックすれば動画サイトの映像を閲覧できます)

 01.FIRE  


       
 02.Driving All  Night   https://www.youtube.com/watch?v=QBTLNCkxxYA
 03.十七歳の地図    https://www.youtube.com/watch?v=jgh4W55lwwk
 04.SCRAMBLING ROCK'N'ROLL  https://www.youtube.com/watch?v=W6Jf-AtrPTY
 05.僕が僕であるために   https://www.youtube.com/watch?v=YUSbi1QOOUA
 06.ロザーナ        https://www.youtube.com/watch?v=k545OqLesiE   
 07.黄昏ゆく街で
 08.音のない部屋
 09.虹           https://www.youtube.com/watch?v=74eQ6VZdjPU
 10.COOKIE      https://www.youtube.com/watch?v=UwG3KNRPlqY
 11.きっと忘れない  https://www.youtube.com/watch?v=akC4DK0ACEw  
 12.卒 業      
 13.LOVE  WAY    https://www.youtube.com/watch?v=f6sj3nBw2LE 
 14.禁猟区       https://www.youtube.com/watch?v=CfU4TV7Yitw
 15.COLD JAIL  NIGHT
 16.KISS          https://www.youtube.com/watch?v=85uNewvWUKo
 17.RED SHOES  STORY
 18.Freeze Moon    https://www.youtube.com/watch?v=GN8d1P9Ah8M

(アンコールⅠ)
 19.永遠の胸       https://www.youtube.com/watch?v=x3amyEq6_lg
 20.太陽の破片    https://www.youtube.com/watch?v=mcIGM1rgYkc
 21.誕 生          https://www.youtube.com/watch?v=-GDV1NzOrio
(アンコールⅡ)
 22.I LOVE  YOU 
                                                      
  

 23.シェリー    https://www.youtube.com/watch?v=kCGey3UEzWQ
 24.15の夜 
 
MC集         https://www.youtube.com/watch?v=ApBLvxUnXBI
パフォーマンス   https://www.youtube.com/watch?v=4w_2GLw6Bl4
終了後(22秒後から) https://www.youtube.com/watch?v=1UoxUYtOuOo 
 
 彼は昨年、生誕50周年を迎えたが、今から24年前に、我が街「郡山」で、これほどファンを熱狂させたコンサートが行われていたことを、一体どれだけの人たちが覚えているだろう。今の若い人たちは、尾崎豊の名前は知っていても、何をした人か?そしてあの時代にどんな生きた証を残したのか知らない人も多い。
 彼が死後23年経過した今でも、40代以上の人たちにとっては未だに彼は「神」であり、孤高の天才であることに変わりはない。それは彼が夜空に瞬く星になったからこそ、永遠に変わらない神話になったのである。このような激情的な歌唱法で魂の叫びを訴え、若者の心に突き刺さる歌を発信し続けたシンガーが他にいただろうか。

 私は尾崎豊と同世代の人間として、彼の音楽シーンに立ち会えたことを誇りに思うし、今でも彼が遺したCDアルバムを宝物のように大切にしている。同じ郡山でこのようなパフォーマンスを繰り広げてくれたことに感謝し、彼の命を懸けて訴えて来たメッセージを後世に語り継いでいきたいと思う。   

 記事作成:1月9日(土)

2016年1月20日 (水)

イメージがダブる有名人

 「あなたは○○に似ている」と言われてどう思いますか?
イケメン芸能人や、美人女優で名が通っている人であれば悪い気がしないだろう。しかし、不細工な芸人にそっくりなどと罵られれば、不機嫌になることこの上ない。
 では芸能人や有名人同士ではどうなるのか?芸能人は顔を売ってなんぼの職業なので、政治家と同様に公人扱いで、プライベートも常に衆人環視の下に置かれ、これでは
怖くて外も歩けない。マスクやサングラスなど、変装は日常茶飯事だし、いつ何時カメラで狙われているのか気にしながらの生活を強いられる。大変な職業だ。
 この流行廃りが激しい芸能界において、過去何年もテレビを見続けてきた私にとって、次々デビューする芸能人にある、共通点が見えてきた。それは雰囲気が似ている方々
が多いという点だ。人間には、そっくりな人が3人いるというが、まさにドッペルゲンガー状態を地で行くのがこの世界だと思う。これをテーマにした記事は、以前に当ブログ内のシリーズ記事「芸能人そっくりさん」で取り上げているが、その特別編ということになる。
 では、私が思う、「イメージがダブる芸能人」を列挙したい。予想通り、タイプを分ける際、同じ血液型で括りが出来ることを証明したい。なお、このグルーピングは、個人的な感想ですので予めご了承ください。  

 女性アイドル・タレント・モデル・女子アナ・アスリート

 鈴木奈々(B型)・金田朋子(B型)・野沢直子(B型)・篠原ともえ(AB型)
 押切もえ(A型)・山口もえ(AB型) 
 佐藤かよ(A型)・真鍋かをり(A型)
 奏音(A型)・神田沙也加(A型)
 高島彩(B型)・古畑星夏(B型)・鈴木あきえ(A型)

 藤田ニコル(A型)・市川美織(O型)
  佐野量子(A型)・清野菜名(B型)
 後藤久美子(O型)・鷲尾いさ子(AB型)
  皆藤愛子(B型)・重太みゆき(AB型)
  研ナオコ(A型)・久本雅美(A型)
 インリンオブジョイトイ(O型)・えれな(O型)

 田代さやか(B型)・優香(O型)
 河北麻友子(O型)・山本美月(O型)・能勢慶子(O型)
 小嶋陽菜(O型)・市川結衣(A型)
 桜井日菜子(O型)・滝口ひかり(O型)  
 中野美奈子(B型)・林寛子(B型)

 桑子真帆(A型)・岩崎ひろみ(A型)
 八木かなえ(B型)・近野成美(B型)
 小野紗由利(A型)・菊池麻衣子(O型)
  朝長美桜(O型)・小嶋真子(O型)・市川美織(O型)
 川口春奈(O型)・桜庭ななみ(O型)・小池里奈(O型)
  長野美郷・伊藤友里・島田奈美・やまがたすみこ・岡本舞子・尾崎ナナ(全員O型)色白・
 丸顔・ロリ顔

 篠崎愛(A型)・大沢あかね・中村静香(O型)
 宮澤智(O型)・宮司愛海(O型)
 長野翼(A型)・椿原慶子(A型)
 芳本美代子(B型)・伊藤美紀(B型)
 坂口杏里(B型)・仲里依紗(B型)

 中野美奈子(B型)・加藤ローサ(A型)
 戸川純(B型)・シンディ・ローパー
 新井恵理那(O型)・松井玲奈(O型)
 田中萌(O型)・森田美位子(みいこ)(B型)
 小林麻耶(A型)・森崎友紀(A型・料理研究家)・misono(B型)

 根本美鶴代(A型)・松坂慶子(A型)
 藤井美菜(A型)・山本博美(A型)
 佐藤江梨子(AB型)・岸明日香(B型)
 インリンオブジョイトイ(O型)・柳ゆり菜(O型)
 酒井千佳(O型)・坂下千里子(B型)

 尾崎ナナ(O型)・おかもとまり(O型)
 大場久美子(A型)・小林麻耶(A型)ぶりっ子系
 二階堂ふみ(O型)・平愛梨(O型)・MIOちゃんとYAEちゃん
 浅野温子(A型)・清水富美加(A型)筧美和子(A型)・・戸川純(B型)・高梨臨(A型)・森下愛子(AB型)
 山川恵里佳・矢口真里・岡村真美子(3人ともA型)
                       
 牧野結美(B型)・阿部華也子(B型)
 夏目三久(O型)・林美沙希(O型)
 上野由比(B型)・磯部さちよ(A型)
 川田裕美(B型)・鈴木沙喜代(B型)・小倉優子(B型)
 蒼井優(A型)・永野芽都(AB型)

 安達祐美(A型)・橋本環奈(AB型)
 栁ゆり菜(O型)・熊江琉唯
 東尾理子(A型)・中村江里子(O型) 
 永島優美(A型)・遠藤玲子(A型)
 渡辺麻友(AB型)・吉木誉絵(A型)

 泉里香(A型)・蛯原友里(O型)
 加藤紗里(O型)・辻希美(O型)
 中島遥(A型)・佐野量子(A型)・小倉優子(B型)
 井森美幸(A型)・にしおかすみこ(A型)
 紗栄子(O型)・舟山久美子(O型)

 浅尾美和(O型)・木之内みどり(O型)
 木村文乃(AB型)・藤澤五月(?)
 伊原六花(A型)・中山忍(B型)・吉田真里子(B型)
 阿川泰子(A型)・板谷由夏(O型)
 久慈暁子(O型)・松田るか(O型)・奥菜恵(O型)

 高橋ひかる(O型)・唐田えりか(A型)
 矢沢心(O型)・芦名星(O型)
 

 女性シンガー

 坂井泉水(A型)・吉岡美穂(A型)・小野彩香(A型)
 尾崎亜美(B型)・平松愛理(A型)
 伊藤蘭(O型)・桜田淳子(O型)・森高千里(O型)
 Ami(B型)・石野陽子(AB型)
 鈴木亜美(A型)・住吉美紀(A型)

 吉澤ひとみ(O型)・宮澤佐江(O型)
 きゃりーぱみゅぱみゅ(B型)・益若つばさ(B型)
 家入レオ(A型)・MEGUMI(A型)
 桜井日奈子(O型)・浜辺美波(B型)
 越智志帆(SUPERFLY)(A型)・豊田真由子(A型)

  女優
                                           
 伊藤つかさ(O型)・瀧本美織(O型)・有森也実(O型)・高井麻巳子(O型)
 北川景子(O型)・菜々緒(O型) 小顔・ロングヘアの美形
 蛯原友里(O型)・伊東美咲(O型)
 加藤あい(O型)・相武紗季(O型)
 井川遥(B型)・優木まおみ(B型)・鹿沼優紀(B型)

 吉高由里子(O型)・蝦名由紀子(O型)
 土屋太鳳(O型)・瀧本美織(O型)
 吉永小百合(O型)・曽田麻衣子(O型)
 吹石一恵(A型・・雛形あきこ(A型)・杉野真実(A型)
 竹内結子(A型)と松たか子(A型)

 本田翼(O型)・比嘉愛未(B型)
 黒木華(B型)・田中裕子(B型)
 高畑充希(AB型)・有村架純(B型)
 富田靖子(AB型)・広瀬すず(AB型)・藤巻紗月(B型)
 片瀬那奈(A型)・紺野まひる(A型)

 黒川智花(O型)・・松島花(O型)・波留(O型)
 星野知子(O型)・江口ともみ(O型)
 武井咲(A型)・藤井美菜(A型)・山本博美(A型)
 桜庭ななみ(O型)・宮武美桜(O型)・小池里奈(O型)・篠原愛美(O型)・南沢奈央(O型)
 能年玲奈(A型)・野崎舞夏星(女子相撲)

 大塚寧々(B型)・坂下千里子(B型)
 松岡茉優(B型)・絵美里(B型)・黒島結菜(A型)・石橋杏奈(A型)・花岡なつみ(O型)
 ミムラ(B型)・本上まなみ(B型)
 稲森いずみ(B型)・榎本加奈子(B型)
 市毛良枝(O型)・原日出子(O型)・山田べにこ(たぶんO型)

 野村真美(O型)・新妻さと子(O型)
 石田ひかり(A型)・石原さとみ(A型)・斎藤とも子(AB型)
 藤吉久美子(AB型)・石田ゆり子(A型)・本仮屋ユイカ(A型)
 高橋ひかる(O型)・蓮佛美沙子(O型) 
  桐谷美怜(A型)・新垣結衣(A型)・岡副麻希(A型)

 木村佳乃(A型)・秋野陽子(A型)
 長谷直美(O型)・浅茅陽子(A型)・森下愛子(AB型)
 内田有紀(O型)・瀬戸朝香(A型)
 藤原紀香(A型)・奥居香(O型)
 西田尚美(B型)・大塚寧々(B型)・深津絵里(O型)

 手塚理美(AB型)・香坂みゆき(AB型)
 仲間由紀恵(A型)・貫地谷しほり(A型)
 小雪(O型)・壇蜜(O型) 
 小泉今日子(O型)・長澤まさみ(A型)
  いとうまいこ(B型)・石野真子A型)

 小林麻美(O型)・柴咲コウ(B型) ・藤村美樹(A型)
 広末涼子(O型)・国谷裕子(B型)
 相武紗季(O型)・南明奈(O型)
 白石美帆(A型)・三浦理恵子(A型)
 古村比呂(O型)・田中好子(A型)

 原千晶(O型)・岡崎友紀(AB型)
 田中麗奈(A型)・岩本乃蒼(A型)
 井上真央(O型)・中村静香(O型)
 多岐川裕美(O型)・平愛梨(O型)・夏純子(O型)
 林寛子(B型)・アイリス(マレーシア人シンガー)

 広瀬アリス(AB型)・比嘉愛未(B型)
 南野陽子(B型)・林寛子(B型)
 石原さとみ(A型)・今野杏南(A型)
 上戸彩(O型)・本田真凜(A型)
 田中美佐子(O型)・安田美沙子(O型)

 仲里依紗(B型)・坂口杏里(B型)
 波瑠(O型)・葉月里緒菜(B型)
 吉岡里帆(B型)・飯豊まりえ(B型)・綾瀬はるか(B型)
 小芝風花(A型)・古畑星夏(B型)
  芦田愛菜(A型)・我孫子里香(?)

 比嘉愛未(B型)・相田翔子(B型)
 土屋太凰(O型)・恒松祐里(B型)
 吹石一恵(A型)・雛形あき子(A型)
 川島海荷(O型)・山口恵梨子(女流棋士)
 水谷果穂(B型)・阿部華也子(B型)と荻野目洋子(B型)と福田典子(AB型)

  池脇千鶴(O型)・奈緒(A型)
 波瑠(O型)・グン・ルンメイ(O型)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 男性シンガー

 山下達郎(B型)・佐野元春(B型)
 大瀧泳一(AB型)・河島英五(B型)
 前田宣輝(A型)・大友康平(A型)・世良公則(A型)
 小田和正(A型)・財津和夫(O型)
 浜田省吾(O型)・甲斐よしひろ(O型)

 中西圭三(AB型)・久保田利伸(O型)
 村下孝蔵(O型)・千住明(作曲家)
 氷室京介(O型)・石井竜也(O型)
 因幡晃(?)・井上陽水(AB型)・佐村河内守(?) 
  滝沢秀明(A型)・瀬戸康史(A型)

 近藤真彦(O型)・植草克秀(O型)
 ピーター(A型)・美川憲一(A型)
 桜井和寿(O型)・坂口健太郎(O型)
 堂本光一(B型)・山田涼介(B型)・京本政樹(B型) B型の典型顔
 

 男優・男性タレント・アナウンサー・アスリート

 石橋凌(AB型)・竹内力(A型)
 松村雄基(B型)・清水宏次朗(B型)
 陣内孝則(B型)・佐野史郎(B型)
 藤村俊二(B型)・稲川淳二(AB型)
 仲雅美(B型)・沖雅也(B型)

Oki

 永岡佑(AB型)・永瀬正敏(B型)
 佐藤隆太(A型)・田原俊彦(B型)
 佐藤健(A型)・松坂桃李(A型)・成宮寛貴(A型)
 小出恵介(A型)・中村蒼(A型)
 JOY(A型)・ユージ(O型)

 川崎麻世(B型)・湯江健幸(AB型)
 上川隆也(A型)・富川悠太(A型 O型という説もあるがA型)
  今井雅之(O型)・千昌夫(O型)
 宮根誠司(B型・橋下徹(B型)
 中島裕翔(A型)・三浦春馬(AB型) 

 上川隆也(A型)・富川悠太(A型)
 松山ケンイチ(B型)・松山英樹(B型)
 池田勇太(O型)・小久保裕紀(AB型)
 瀬戸康史(A型)・中島健人(A型)・千葉雄大(O型)・渡辺和弘(O型)
 舘ひろし(A型)・イ・ビョンホ(O型)

 西島秀俊(A型)・奥秋直人(O型/TUFアナウンサー)
 風間トオル(O型)・坂井有生(O型/FTVアナウンサー)
  玉山鉄二(O型)・長瀬智也(O型)
  村上弘明(A型)・阿部寛(A型)・岩城滉一(A型)
 里見浩太朗(A型)・北大路欣也(A型)・萬屋錦之助(A型)

 土井正三(O型)・杉原輝雄(O型)
 小泉進次郎(AB型)・宮崎謙介(O型)・野茂英雄(B型)
 ディーン・フジオカ(A型)・武豊(O型)
 高知東生(B型)・桐谷健太(O型)・坂本昌行(O型)
 伊藤英明(O型)・加藤泰平(テレ朝アナ)

 反町隆史(AB型)・成宮寛貴(A型)
 竹野内豊(O型)・大谷亮平(O型)
 林遣都(O型)・新田真剣佑(B型)
 田中実(O型)・羽生結弦(B型)
  市原隼人(A型)と鈴木伸之(AB型)

 沢村一樹(B型)と長嶋一茂(B型)
  田中圭(O型)と向井理(O型)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 芸人

 東MAX(O型)・ピース綾部(O型)
 山里亮太(AB型)・六角精児(O型)
 西野亮廣(O型)・敦士(A型)
 ヒッキー北風(B型)・タカ(B型)
 おかずクラブ・オカリナ(A型)・山田花子(A型)

 萩本欽一(A型)・林家木久扇(A型)
 スギちゃん(B型)・とにかく明るい安村(B型)
 所ジョージ(O型)・テリー伊藤(O型)
 タカトシのタカ(B型)・ヒッキー北風(B型)
 明石家さんま(B型)・柱谷哲二(B型) 切れ長の目はB型の特徴
 とろサーモン久保田(O型)・有田哲平(B型)

 ざっと見てきたが、顔が似ていたり雰囲気が似ている方たちは、血液型が同じだったりする。私の思い込みかもしれないが、不思議と印象が似ているものだ。これはB型の人が血液型について否定したり、嫌ったりするのと同じくらい覆しようのない事実なのだ。気づけばA型の男性がO型が好きになるのも、A型の女性がB型男性を好きになるのもそういう傾向からだ。もちろん育った環境も大事な要素だが、こうした血液型の性格を知ることで、相性が良いか否かを前もって判断材料にすれば、恋愛や結婚生活が上手くいくかもしれない。

 記事作成:12月17日(木)

 なお、この記事は、似ている芸能人同士を発掘した場合、順に不定期に追記して行きたいと思います。
 

2016年1月19日 (火)

女子アナの血液型

 これまで当ブログでは、血液型に関する記事を20回以上、女子アナに関するものも15回以上書いてきた。それだけこの2つのテーマは私の命題になっている。血液型性格診断を嫌っている方からは「男のクセに」とか余計なコメントを寄せることもあるが、ひとり言なので、受け流して貰えたら幸いだ。また、女子アナはやはりその美貌に加え、超一流有名大卒は伊達ではなく、清楚さと知性を感じることから、惹かれるために、つい応援したくなる。いずれにしても個人的趣向が多いが・・・。では今回の記事は、ズバリ、この2つのテーマのコラボ企画だ。

 A型

特徴・・・几帳面、責任感強い、真面目、細かい、神経質、几帳面、オーソドックス、形式的 

向いている番組・・・ニュース、ニュース解説、歴史 、映画解説

<東京キー局>

日本テレビ・・・豊田順子、久野静香、森麻季
テレビ朝日・・・大木優紀、弘中綾香、青山愛、上山千穂、堂真理子
TBS・・・木村郁美、久保田智子、皆川玲奈、水野真裕美、高畑百合子、加藤シルビア
     岡村仁美、出水麻衣、小林悠、竹内香苗、小倉弘子
フジテレビ・・・椿原慶子、松村未央、三田友梨佳、永島優美、久代萌美、岡副麻希、
     秋元優里
テレビ東京・・・秋元玲奈、須黒清華、松丸友紀
NHK・・・杉浦友紀、守本奈実、桑子真帆

フリーアナ・・・小林麻耶、田中みな実、平井理央、山本モナ、滝本沙奈、小野彩香、
         住吉美紀、有村かおり、小島奈津子、田丸美寿々、山田玲奈

全国の美人アナ

堰八沙也佳、高橋友理(HBC)、加田晶子(青森朝日放送)、武田知沙(岩手めんこい)、粟津ちひろ(TBC)、袴田彩会(TBC)、佐藤美樹(テレビ埼玉)、土屋映未(山梨放送)、小田切いくみ(テレビ山梨)、福田佳緒理(チューリップ)、倉地恵利(福井テレビ)、小岩智子(静岡第一)、広瀬麻知子(静岡朝日)、望木聡子(名古屋テレビ)、清水亜里沙(東海テレビ)、青木まな(CBC)、徳重杏奈(メ~テレ)、林マオ、諸國沙代子(よみうり)、高橋真理恵(関西テレビ)、衣笠梨代(TSS)、森谷佳奈(山陰放送)、名護谷希慧(テレビ愛媛)、中島彩(長崎国際)、井上彩香、渡辺るい、井上真実(鹿児島テレビ)、川村美保(琉球朝日)

福島県内・・・松永安奈、名切万里菜、梅田澪理、小野紗由利、猪俣理恵、安藤桂子
        野尻英恵、藤原梨香、安齋敦子

Tvasahi Tvasahi1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 O型

特徴・・・色白、丸顔、愛嬌のある顔立ち、明るい、バイタリティ、存在感、バストが大きい

向いている番組・・・情報バラエティ、スポーツ、トーク、ワイドショー

東京キー局

日本テレビ・・・馬場典子、徳島えりか、畑下由佳、佐藤良子、小熊美香
テレビ朝日・・・松尾由美子、竹内由恵、田中萌
TBS・・・佐藤渚、宇垣美里
フジテレビ・・・加藤綾子、生野陽子、宮澤智、宮司愛海、大島由香里、山崎夕貴、
      竹内友佳、
テレビ東京・・・相内優香、
NHK・・・首藤奈知子、井上あさひ、久保田祐佳、広瀬智美、有働由美子

フリーアナ・・・長野美郷、西尾由佳理、山岸舞彩、伊藤友里、唐橋ユミ、高見侑里、
         新井恵理那、松尾翠、高橋真麻、夏目三久、枡田絵理奈、橋谷能理子、  
         曽田麻衣子、久保純子、進藤晶子、丸岡いずみ、井田由美、笛吹雅子、
         中田有紀、松本志のぶ、望月理恵、渡辺真理         

全国の美人アナ

小山悠里、大慈弥レイ(札幌TV)、柴田平美(UHB)、風見好栄(岩手放送)、幸坂理加(秋田放送)、加藤未来(秋田テレビ)、荒井美由紀(TBC)、飯田菜奈(仙台放送)、佐竹美希(テレビ金沢)、杉岡沙絵子(静岡第一)、伊藤弘美(テレビ静岡)、徳田琴美(山口放送)、高橋生(高知放送)、松下悠里(南海放送)、四位知加子(テレビ西日本)、坂元彩乃(鹿児島テレビ)

福島県内・・・笠置わか菜、新田朝子、大橋聡子、中山可奈子、久保恵佳、長江麻美

Nihontv

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 B型

特徴・・・脂っぽく、骨ばっている。痩せ型、マイペース、個性的、アドリブ得意、細身

向いている番組・・・バラエティ、お笑い、エンターテイメント、ドキュメンタリー、クイズ

東京キー局

日本テレビ・・・鈴江奈々、笹崎里菜、宮崎宣子、古市幸子
テレビ朝日・・・武内絵美、下平さやか、加藤真輝子
TBS・・・吉田明世
フジテレビ・・・牧野結美、戸部洋子、山中章子
テレビ東京・・・大橋未歩、狩野恵里、紺野あさ美、繁田美貴
NHK・・・鈴木菜穂子、国谷弘子

フリーアナ・・・高島彩、皆藤愛子、中野美奈子、川田裕美、本田朋子、伊藤綾子、根本美
        緒、松本あゆ美、美馬怜子、木佐彩子、赤江珠緒、岩崎千明、大石恵
 

全国の美人アナ

大野恵、森さやか(HTV)、池田麻美、井手麻実(青森テレビ)、渡部有(テレビユー山形)、鈴木沙喜代(ミヤギ)、楠原由祐子(長野朝日)、馬場ももこ(テレビ金沢)、赤間優美子(静岡朝日)、塩見泰子(福井テレビ)、柳沢彩美(CBC)、岡村帆奈美(山陰放送)、島津久美子(山陰中央)、有吉都(高知放送)、正木麻由宇(高知さんさん)、吉井万結(愛媛朝日)、出口麻綾(テレビ西日本)、豊崎なつき(長崎放送)、寺田菜々海(テレビ熊本)、永井友梨(テレビ宮崎)、

福島県内・・・小野美希、岸野文絵、浜中順子、飯田麻菜美、大野智子

Tvtokyo2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 AB型

特徴・・・国際的な感覚を持ち、多芸。そつがない対応が

向いている番組・・・ファッション、旅行、古典、国際報道

東京キー局

日本テレビ・・・三ト麻美、中島芽生、尾崎里沙
テレビ朝日・・・市川寛子
TBS・・・江藤愛、
フジテレビ・・・中村仁美、島田彩夏、武田祐子
テレビ東京・・・大江麻理子
NHK

フリーアナ・・・滝川クリステル、青木裕子、吉川美代子

全国の美人アナ

森遥香(東日本放送)、真保恵理(NST)、大沢綾子(KNB)、井上裕衣(メ~テレ)、上野雅美(北陸朝日)、泉水はる佳(RCC)、伊藤舞(福岡放送)、宇田川紗稚、柴田有佳里(宮崎放送)、

福島県内・・・皆無

Fujitv

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

血液型不詳

 田中萌(テレビ朝日)、宇賀なつみ(テレビ朝日)、膳場貴子(フリー)

 坂本奈津美(岩手朝日テレビ:福島県出身)、世永聖奈(さくらんぼ)、喜多ゆかり(朝日)、渡壁恵子(RSK)、大重麻衣(広島ホーム)、河村綾奈(RCC)、中川実咲、古川なるみ、久保円華(テレビ高知)、染矢すみれ(長崎放送)、小田久美子(テレビ長崎)、御手洗慶子(テレビ大分)

Tbs

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 こうして書き並べて見れば、血液型別の局アナの傾向は顕著でその結果は歴然。

 A型は圧倒的にTBSが多く、対極のB型は希少でO型も少なめ。JNNのニュース系を看板としていることでも、お堅いイメージの方ばかり。
 一方、O型の天下は日本テレビ。実に所属する女子アナの6割をO型で固めている。
 
 B型は以前はフジテレビだったが、自由奔放でマイペース志向のこの型は、フリーになるアナウンサーが多い。「セントフォース」入りする元局アナが続出。

 AB型は日本人の1割にも満たないことから希少価値が高い。そしてなぜか国民的人気が高い女子アナが多い。水トちゃん、滝川クリステル、大江麻理子がそうだ。このへんに世渡り上手さが出ている。そしてそつがない対応がお手の物で、事務処理能力に長けるこの型は、アシスタントにしたら最強の人材でもある。

Centforce

 さて、今日の記事は、私が好む2つのテーマをセットにした一石二鳥企画となった。それでも根拠の無い雑言だとかミーハー的な俗物根性だなどと罵る人もいよう。血液型をテーマにすると、過剰に反応し、批判する通りすがりのブロガーがいる。たぶんB型男性だと思うが・・・。当方は謗りを受けるいわれなどは無いと思っているが、それでも毎日4千件以上のアクセスを頂いている事実を励みにして、開設一ヵ月後から毎日欠かさず連載している当ブログを継続したいと思う。

 なお、最後に、すでに2016年3月末日までの記事が完成しているため、公開される時は、多少古いこともありますが、ご了承願います。 

 参考資料 「都道府県別民放テレビ局一覧

 記事作成:平成27年10月初旬~12月13日(日)

 追記(12月27日)

 アナウンサーの記事が他にないため、アナウンサーを志している方に、これぞアナウンサーの真骨頂とも呼ぶべき驚異の動画をここでリンクします。それはTBSの人気アナの安住紳一郎だ。彼のアナウンス技術は、卓越している。早口言葉だけみただけで一目瞭然。彼の並外れた才能と努力して練習した成果が見られる動画です。アナウンス学院で学んでいる女子アナの卵にも善きお手本になると思う。

 同じアナウンサーの宮根誠司も唸ったこのアナウンス技術。ぜひお手本にしてしほしい。

2016年1月18日 (月)

NPB各球団の歴代エースたち

 これまで当ブログで20回以上は野球ネタの記事を書いている。たぶん下手な評論家に負けないくらい、野球に関しては詳しいと自分では思っている。私は物心ついた頃から、日本のプロ野球ファンだった。ファン歴はもう40年を優に超える。それほど筋金入りの野球ファンだ。かつて「巨人・大鵬・目玉焼き」の時代には、巨人軍がONを中心にV9を達成するなど圧倒的な強さを誇った。昭和40年代の最強巨人軍が球界の盟主として君臨していた頃から日本のプロ野球をこよなく愛し続けてきた私にとって、今回のテーマで記事を書くことは実に有意義だし愉快だ。
  その後、ドラフト制度導入に伴い、戦力が均衡化された。しかし、観客動員が多く、テレビ中継が巨人戦が圧倒的に多かったことで、人気のセ、実力のパと呼ばれるほど両リーグで差が出た。そして、それぞれの時代にチームの柱として活躍したエースたちがいる。今日は、私が野球少年だった時代から、各チームのエースとして活躍した選手を取り上げたい。どのチームにどれほどの大物投手がいたかを知る手がかりになる。私が野球ファンとして生活した40年間を振り返り、各チームのエース級の投手の名前とその戦績を列挙したい。ただし、日本人限定で、助っ人外国人は割愛したい。

 <セ・リーグ編>

巨人

堀内恒夫 203勝     桑田真澄173勝
高橋一三 167勝     斎藤雅樹180勝
小林 繁  139勝     槙原寛己159勝
新浦壽夫 116勝     上原浩治112勝
江川 卓  135勝     内海哲也117勝
西本 聖  165勝        菅野智之

リリーフエース

宮田征典 45勝(当時はセーブなし)   岡島秀樹 37勝50S
角 三男   93S                河原純一 31勝40S
鹿取義隆  58S 

阪神

小山正明 320勝       藪 恵一 84勝
村山 実 222勝       井川 慶  93勝
江夏 豊 206勝       下柳 剛 129勝
小林 繁 139勝

リリーフエース

山本和行116勝130S      久保田智之47S
中西清起75S                  藤川球児220S
田村 勤 54S

広島

池谷公二郎 103勝10S     川口和久139勝
外木場義郎 131勝           佐々岡慎司138勝
安仁屋宗八 119勝           大竹 寛 86勝17S
山根和夫    78勝            黒田博樹114勝
福士敬章   91勝             前田健太 97勝
北別府学  213勝

リリーフエース

江夏 豊 193SS                大野 豊148勝138S
川端 順 46勝19S             小林幹英19勝29S
小林誠二29勝20S            清川栄治13勝12S
津田恒実 90S                   永川勝浩165S
佐々岡慎司 106S

ヤクルト

金田正一 400勝                    岡林洋一  53勝12S
松岡 弘  191勝                   伊藤智仁   37勝25S
安田 猛    93勝17S             川崎憲次郎88勝
鈴木康二朗 81勝52S          石井一久 172勝
尾花高夫 112勝         石川雅規 144勝
伊東昭光   87勝21S            小川泰弘   36勝

リリーフエース

内藤尚行36勝26S              五十嵐亮太54S
高津臣吾286S                   石井弘寿55S

中日

権藤博     82勝               小松辰雄 122勝
杉下茂   215勝              今中慎二   91勝
稲葉光雄104勝              川上憲伸 117勝
星野仙一146勝              山本昌広 219勝

リリーフエース

鈴木孝政 124勝96S       中山裕章 51勝62S
牛島和彦        126S         大塚晶則 137S
郭 源治         116S    岩瀬仁紀  402S
与田 剛8勝59S

横浜

秋山 登   193勝        野村 収  121勝
島田源太郎 70勝       川村丈夫    71勝
平松政次  201勝       斎藤 隆     91勝55S
遠藤一彦  134勝       三浦大輔  172勝

リリーフエース

斉藤明夫 128勝133S    盛田幸妃 47勝29S
遠藤一彦       58S    斎藤 隆  48S
佐々木主浩    252S    山口 俊  48S

<パ・リーグ編>

近鉄

米田哲也 350勝    久保康生7   1勝30S
鈴木啓示 317勝    阿波野秀幸75勝5S

リリーフエース

赤堀元之139S      大塚晶則137S

阪急

梶本隆夫 254勝    足立光宏   187勝
山田久志 284勝     今井雄太郎130勝
佐藤義則 165勝

リリーフエース

山口高志50勝44S

南海ダイエーソフトバンク

江本孟紀113勝19S

リリーフエース

馬原孝浩182S

西武

稲尾和久 276勝          松沼博久   112勝
東尾 修  251勝          渡辺久信   125勝
郭 泰源   117勝18S    西口文也  182勝
工藤公康  224勝

リリーフエース

森 繁和 82S       潮崎哲也  82勝55S
永射 保 21S       豊田 清  157S

日本ハム

高橋直樹169勝          武田 勝   79勝
木田 勇 60勝           ダルビッシュ93勝
間柴茂有 81勝          吉川光夫  30勝
西崎幸広127勝          大谷翔平   29勝
武田一浩 89勝31S    武田久    167S

ロッテ

村田兆治 215勝          小宮山悟 117勝
小林宏之   75勝29S    黒木知宏   76勝

リリーフエース

小林雅英 228S       成本年秀  83S
牛島和彦 126S       河本育之  95S

オリックス

星野伸之   176勝           野田浩司 89勝
長谷川滋利102勝37S    野村貴仁 24勝39S

リリーフエース

平井正史63勝41S

さて、昭和の時代から各球団を大黒柱として支えたエースを書き並べてみた。懐かしい名前と共に、現役当時の雄姿を思い浮かべたのではないでしょうか。私自身も紛れもなく同じ時代を共に生きてきたことを実感することとなり、感慨深いものがある。
 では最後に、ついでではないのだが、エースを陰で支えている女房役と言えば、キャッチャーということになる。抜群のリードで打者の裏をかき、そして投手に配球を指示し、最高のパフォーマンスを引き出す。それが捕手としての役目。では、各球団で代表する名捕手を一挙紹介して、結びとしたい。

 巨人・・・森、山倉・阿部

 阪神・・・田淵・若菜・木戸・矢野

 広島・・・達川

 ヤクルト・・・大矢・八重樫・古田

 横浜(大洋)・・・福嶋・谷繁

 中日・・・木俣・中尾

 阪急・・・岡村・中島聡

 西武・・・大石・伊東

 ロッテ・・・醍醐・定詰・袴田・里崎

 南海(ダイエー)・・・野村・城島

 近鉄・・・有田・梨田

 日本ハム・・・田村・近藤・鶴岡

 記事作成:12月17日(木)

2016年1月17日 (日)

「○○ジャパン」

 かつて、札幌オリンピック(1972年)で活躍した日本純飛躍団体。表彰台を独占し、日の丸が3本並んだ快挙は記憶に新しい。人は彼ら(笠谷・金野・青地)を「日の丸飛行隊」と呼び、一大ブームを巻き起こした。
 現代のスポーツ競技は、以前は体格に勝る外国人アスリートとの差が大きく、国際大会では太刀打ちできない状況が長く続いた。しかし、最近は、体格差が減り、科学的トレーニングや筋トレによって、互角以上に戦えるまでになった。
 日本人として、喜ばしい限り出し、衛星放送でテレビ画面の前で応援のし甲斐もあるようになった。そして、日本人の意識として、親近感がある競技ほど応援にも熱が入るというのがある。古来から日本で人気がある「野球」に加え、Jリーグ発足に伴い、サッカー熱が過熱した。そしてW杯や世界選手権、オリンピックでの、日本人アスリートの活躍でさらにスポーツ人気が高まった。そしてさらに、日本人特有の発想として、親しみを覚えるネーミングで呼ぶ風習が、スポーツ界にも及んだ。すでにご存知のことだが「○○JAPAN」という愛称だ。これによって、選手自身も日本代表としての自覚やプライドが芽生え、古臭い言い方だが、日の丸を背負って頑張れるように思う。私たちも応援に熱が入るというものだ。それでは、この「○○ジャパン」という言い方が広まった2000年以降、どのようなスポーツ競技が何という愛称で呼ばれているのかを列挙してみたい。

 1 野球・・・「侍ジャパン」 

 かつては王ジャパンという表現だったが、原監督の頃から、主役は選手という観点から、このように呼ぶようになった。

 2 野球女子・「マドンナJAPAN」

 2014年現在の愛称は、「マドンナジャパン」または男子の野球日本代表と同じ「侍ジャパン」(女子であることを強調するため「侍ジャパン女子代表」と表記される場合もある)。

 3 サッカー女子「なでしこJAPAN」

 澤を中心にW杯ドイツ大会を勝ち進み、一度も勝ったことのない強敵アメリカにPK戦の末に倒し、見事初優勝を成し遂げた。その後のロンドン五輪、W杯でも準優勝という快挙を成し遂げ、その実力を不動のものとした。澤が引退し、今後、どのように進化するのか、不安と期待が入り混じる。

Samurai Nadeshiko

 4 カーリング女子「クリスタルJAPAN」
 
 長野五輪でこの競技が注目され、「チーム青森」や「長野」がブームを牽引し、その後、オリンピック強豪の次々と北欧諸国チームを撃破。この活躍でメジャーになり、また若き美人選手が数多くいたことでも華やかさを添えた。当初は「カーリング娘」という愛称だったが、
小笠原(旧姓小野寺)歩さん&船山(旧姓林)弓枝さん、アイドル的存在だった本橋麻里さんや市川美余さんなど美人選手がこのブレイクを支えた。

 5 競泳・・・「トビウオJAPAN」

 かつてはアメリカや豪州勢、そして欧州選手の独壇場だった。中国の魚群団がまず覚醒し、日本人スイマーも科学的トレーニングを導入し、記録も飛躍的に伸びた。世界と渡り合える若手選手が台頭し、14歳で金メダルを獲得した岩崎恭子選手や北島康介選手のオリンピック2連覇はその強化が結実した結果だった。女子は体型的に見ても中学生くらいが
一番ピークかもしれない。あとは筋肉をどれだけ強化し、体重を維持できるかだろうと思う。 彼らを讃える音楽「水夢」もなかなかいい。

 6 シンクロ・・「マーメイドJAPAN」

 一時は中国の代表コーチを務めた飯村コーチがナショナルチーム監督に戻り、再スタートを切った。しかし、団結力が秀でている日本の女性陣を持ってしても、どんなに練習を頑張ってもロシアには敵わない。この牙城を崩せるかが大きな鍵となっていることは言うまでもない。

Crystal Mermaid

 7 ホッケー・・・「さくらジャパン」

 全国から寄せられた651通、493種類の案から「親しまれ、愛され、気品と優しさを持つ チームになれ」などの願いを込め、日本を代表する花「さくら」の名にちなみ「さくら ジャパン」に決定した。

 8 ハンドボール・・・「ムササビJAPAN」

 イケメン選手の宮崎が登場した際には、このスポーツも脚光を浴びたが、日本では野球やバレーほどメジャーになりきれない。ルールがわかりづらいことと、今一つ、心を合わせた応援がしにくい点がその理由だ。

 9 ハンド女子・・・「おりひめジャパン」

 女子チームの愛称は、1チーム7人でプレーすることから「七夕」にちなんで名付けられ、公募で決まった。

10 バスケットボール・・・「隼JAPAN」

 日本では競技人口は多く、学校の体育の時間や部活動でも好んで行われるのだが、ことプロリーグとなると、試合の放送が極端に少ない。アメリカNBAのようなスーパー人気には至らない。「スラムダンク」などの人気漫画で脚光を浴びたものの、国民的な支持を取り付けたとは言い難い。

Orihime Hayabusa

11 ボート・・・「クルーJAPAN」

 早慶レガッタのような大学対抗はある程度盛り上がると思うが、はっきり言ってマイナー競技。ルールを知っている人や国民的認知度は10%くらいではないか。高校生は入学後、弓道部を選ぶ者は多いが、ボート部は限られた学校にしかない。よって、もとより競技人口が少ないと思われる。

12 空手・・・「雷神JAPAN」

 近年、美人空手家が登場し、マスコミの注目を浴びているが、日本発祥の武道でありながら、イマイチ人気がない。少年たちの心身の鍛錬に習わせる家庭があるが、競技人口は日本よりもフランスなどの欧米に多いように思う。

13 ボブスレー「DANGAN JAPAN」

 冬季限定の競技で、なかなか認知度は低い。一体どうすればこのスポーツに親しめるのか。特定の者しか体験できない分野というイメージで、一般的に普及しないと思う。

14 アイスホッケー女子「スマイルJAPAN」

15 飛び込み・・・「翼JAPAN」 

こちらもスポ少など特別な団体しか競技として行われない。もとより高所恐怖症の人は無理。しかも高さ10mもの場所から、何回転もしながら飛び降りるなど、並の心臓ではできない。相当の覚悟と痛みに耐えられる強い精神力が求められる。
 

16 水球・・・「ポセイドンJAPAN」

 今年、19年振りにオリンピック出場を果たし、俄かに注目されつつある。昔は「水中の格闘技」と言われるほど、ハードなスポーツだった。逆三角形の鍛え抜かれた筋肉美で、激しくボールを奪い合い、鋭い腕振りでシュートを放ち、相手ゴールに迫る。かつて吉川晃司がその選手だったことで注目度が上がったが、誰でもやれる訳ではなく、ボールが来なくても、ずっと足をバタバタさせて立ち泳ぎしないと沈むため、半端ない体力を使う。

17 新体操・・・「フェアリーJAPAN」

 新体操=美人女子の競技というイメージから、この愛称がついたと想像できる。ボールやリボンなどを使った個性的な技や、時には離れ業を醸す。柔軟性と瞬発力が求められ、見た目の華やかさとは裏腹に、激しい練習の賜物であのような美しい演技(パフォーマンス)ができるのだ。

Smile_japan Poseidon

18 バレーボール「火の鳥NIPPON」

バレーボールというと、男子より女子の方が強い時代が長く続いている。前回のロンドン五輪でも、女子はロス以来の銅メダルを獲得した。男子は、五輪出場もできない暗黒の時代が続いたが、救世主として中央大学の石川佑希が新風を吹き込んでくれ、新しい未来を感じさせてくれた。

Hinotori

19 サッカー「ハリルJAPAN」

 サッカーは、Jリーグ発足時から日本代表の試合も注目され、オフトジャパンくらいから監督の名前が接頭辞につくJPANAN名で呼ばれるようになった。岡田ジャパンとかジーコジャパン、ザックジャパンなどというようにだ。

20 7人制ラグビー 「セブンジャパンズ」

 今年、活躍したラグビー日本代表は、海外からは「サムライズ」と呼ばれ、恐れられ、同時に賞賛された。時にWカップイングランド大会において、初戦で強豪で優勝候補の南アフリカを破り、一躍脚光を浴びた。しかし、不可解なポイント制により、3勝1敗の好成績にもかかわらず、予選敗退という憂き目に遭った。
 
 しかしながら、過去50年を振り返れば、日本人選手たちの国際大会での活躍は目覚しいものがある。冒頭で述べたように、種目によっては表彰台も決して夢ではないレベルまで達している日本人の競技力。とりわけ女子に比べて男子の活躍が寂しいものがあるが、バレーの石川祐希のようなイケメン救世主が登場するため、女性ファンの黄色い歓声が選手を後押しするのは間違いない。
また、グラチャンバレーやWBC予選など、決まって日本が会場になることが多く、それがずっと疑問だったが、日本ほど安全で宿泊施設が整い、そして何より大会運営や試合の進行が完璧に行き届いている国は、日本をおいてほかにないことを知り納得した。

 さて、今日は「○○ジャパン」というテーマだったが、愛国心や宗教心が薄い日本人ではあるが、国を挙げて行うスポーツでは、途端に一致団結し、応援する性質がある。サッカーでは勝つと渋谷のスクランブル交差点で大騒ぎ、大阪では道頓堀川にダイブする若者が多く存在する。交通の妨げにならない範囲、ゴミを散らかすなど他人に迷惑をかけないならば、ある程度は許されていいと思う。そういう発散の場を提供するのも、行政の役目だと思う。盛り上がった後は、切り替えてまた平常の生活に戻ればいいのだ。

 最後に、「○○ジャパン」という愛称は、時に日本人の心をひとつに結びつける役目を果たしているように思えるのだ。
 来年はいよいよオリンピックイヤー。私たちにどんな感動を与えてくれるのか、「○○ジャパン」の活躍を心待ちにしたいと思う。

 記事作成:12月25日(金) 

2016年1月16日 (土)

バイリンガルな芸能人たち Part 2

 かなり昔にこのテーマの記事を書いて以降、続編を出せずにいた。今でもそこそこアクセスが多いので、この関連の記事に人は呼び寄せられるのか?それをいいことに、今回第二弾を書いてみた。それではバイリンガル、つまり語学力に長けた芸能人や有名人を紹介していきたい。今日は男性俳優メインの予定だ。

 福士蒼汰の英語とイタリア語

 若手イケメン俳優として、ヤングならずとも、主婦層にも大人気の福士蒼汰。女心をくすぐるその存在は、女子の好きな顔と性格を備えている。そして彼は単なる外見のカッコよさだけでなく、内面も知性と教養の塊と見た。その語学力が凄まじい。英語は英検2級取得者だし、日常会話は遜色ない。しかも凄いのは、イタリア語まで使いこなすその才能の高さ。今後は、国内だけでなく、海外進出も視野に入れた活動が期待できる。

 渡辺謙

 娘の杏さんも帰国子女だけあって英語は流暢だが、名優の父・渡辺謙さんも日常会話やインタビューを難なくこなせる語学力。ハリウッド映画にも進出し、出演のオファーが舞い込む理由が見て取れる。

 娘や自身の英語について語る謙さん

 https://www.youtube.com/watch?v=SlG_Vx675h4 

 鈴木亮平

 高校時代にオクラホマ州に留学経験があり、帰国後は国立の東京外国語大学に入学し、英語にも磨きをかけた。

 小出恵介の英語、中国語、ヒンドゥー語

 「慶應ボーイ」の彼だが、親の仕事の都合で、インドに住んでいたこともあって、インドの母国語であるヒンドゥー語も話せる。しかし、あまりにも幼少期だったため、ナマステしか覚えていないという。英語はヒンドゥー訛りが強く、アクセントが酷い。中国語でも自己紹介が流暢。慶應の実力は伊達ではなさそうだ。

 芸能人では、ほかにも帰国子女の忽那汐里や河北麻友子、長谷川潤も英語はお手の物だ。

 河北麻衣子・・・ https://www.youtube.com/watch?v=cDvHMCQ0DwE

 長谷川潤・・・ https://www.youtube.com/watch?v=jdlfpHm_jdw

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 では今回も「スポーツアスリート編」もお送りしたいと思う。

 外国でのプレーを希望して渡米したり、世界各地の競技会に参加する場合、コミュニケーションの手段として英語は不可欠だ。 あの「スピードラーニング」で話せるようになった石川遼選手でさえ、最初は満足なインタビューに答えられなかった。スポーツアスリートの場合、嫌でも英語を話す環境に置かれるため、必要に迫られて話すようになるのだ。チームメイトとの意思の疎通は無論、テレビなどのインタビューを依頼される場合もあるのだ。それに対応するには、英語を話す環境に自分を追い込み、それに順応するしかない。最もイチローや松井秀喜は、日本人の誇りを捨てず、頑なに日本語一辺倒で過ごしたが。
 それではまだ本ブログでッ紹介しきれていない外国語が堪能なアスリートを列挙したい。

 錦織圭

 英語を話すときには感覚もアメリカ人ぽくなるし、仕草やゼェスチャーまでもがネイティブスピーカーのようだ。

 羽生結弦

 少し照れ気味に、よく考えて、一言一言絞り出すように受け答えする。決して飾らず、流暢でなくても誠心誠意答えようとする姿が実に素晴らしい。コミュニケーションの基本がここにあると彼のインタビューを見ていてそう思う。

 亀田和毅のスペイン語

 ボクシング界の風雲児、亀田3兄弟の末っ子、亀田和毅のスペイン語は半端ないレベル。メキシコ人女性と結婚したのも納得の語学力。

https://www.youtube.com/watch?v=i6ETF25mY6Q

 永里優季(現在は大儀見)のドイツ語

 彼女も日本を飛び出し、ドイツのクラブチームに移籍し、点取り屋のFWとして活躍した。その後、日本代表には欠かせない存在となり、トレーニングコーチでもあった大儀見氏と結婚した。今も現役を続けている。

 小野伸二のオランダ語

 小野伸二は浦和に在籍もしたが、海外のクラブチームに長く所属した、オランダリーグが最も長く、よってオランダ語は、インタビューや日常会話のスピーキング力は十分。

 キングカズ(三浦知良)のポルトガル語

 今から30年以上前、日本にプロサッカーリーグが無く。、今ほど人気などなかった時代、中学卒業と同時に、本場のサッカーを学ぶために単身ブラジルに渡り、技を磨いた。そこでポルトガル語が母国語だったこともあり、彼も次第に語学力が上達した。驚きなのは、日現在まで現役を貫き、本に戻った後、Jリーグ発足当時からの立役者である境遇でもある彼なのに、30年も前に滞在していたポルトガル語を、現在もペラペラ話せるところが凄い。

 記事作成:12月25日(金)

2016年1月15日 (金)

郡山の魅力再発見!28 ~昔の郡山の映像集~

 今日は、「郡山の昔話」として、古い貴重な映像を発掘したので、それを皆さんと共に観て、当時の郡山市の活気や繁栄ぶりを目の当たりにし、懐かしみたいという趣旨でお送りします。なお、リンクした映像は私がアップしたものではないため、予告無く削除される場合があることを予めご了承ください。

 1972年 幻のワンステップフェスティバル

 この音楽のビッグイベントに電撃参加を表明したオノ・ヨーコが来郡し、駅前が群衆でごった返した。その際、昔の郡山駅がカラー映像で残る、貴重な映像です。まず、1分32秒に懐かしいL特急「ひばり号」から下車し、厳重な警備の中、報道陣、全国のファンと共に郡山駅の改札を抜け、駅前へ。すると、2分30秒頃には、昭和40年代の頃の郡山駅前の様子がカラーフィルムに写っている。もう駅前は大パニックだったことがよくわかる。

 ジョン・レノンと結婚した「オノ・ヨーコ」。いろいろな意味で話題を提供した。今でも伝説となっている日本人女性だ。その彼女が郡山の地を踏み、そして開成山陸上競技場のステージに立ち、歌を披露したのだから、今ではあり得ない一大イベントだったことがわかる。

 三島由紀夫の決死の演説シーンを合同庁舎で撮影

 1970年11月25日に三島は、陸上自衛隊市ヶ谷駐屯地内東部方面総監部の総監室を森田必勝ら楯の会会員4名と共に訪れ、面談中に突如益田兼利総監を人質にして籠城。バルコニーから檄文を撒き、自衛隊の決起を促す演説をした直後に割腹自殺した。45歳没。
 その実話に基づき、三島由紀夫の生涯が日米合作で映画化された。そのシーンが郡山市堂前にある「合同庁舎」で撮影された。三島由紀夫役に故・緒形拳が扮し、2階のバルコニー部分で決起を呼びかけるシーンを撮影した。タイトルは『Mishima: A Life In Four Chapters』 で、1985年(昭和60年)にアメリカで公開されたが、 三島役の同性愛的描写などに対して瑤子夫人が反対し、右翼団体の一部が抗議しているという噂が流れたため、映画配給会社が躊躇して日本では非公開となったため、幻の作品と言われている。

 このドキュメンタリー映画の節々に郡山合同庁舎の建物と、当時の市内を偲ぶ町並みが映っている。冒頭部分は郡山の合同庁舎だ。
 その緒形拳さんも、今では「天国のスター」になってしまった。

 「西部警察」全国縦断ロケで石原軍団が郡山へ

 手術成功率3%の重い解離性大動脈瘤の手術から奇跡の生還を果たした俳優・石原裕次郎をはじめとする、「石原プロモーション」の豪華俳優陣が、石原裕次郎の職場復帰への感謝を伝える「全国縦断ロケ」を敢行。我が郡山市には1983年3月11日に来郡した。その1年半前に、テレビ朝日系列の「福島放送」(KFB)が県内3番目の民放テレビ局として開局したのを機に、県内各地で大掛かりな撮影を行った。福島放送の会議室を捜査本部に見立て、更には現在の郡山警察署も、「郡山中央署」という名前で建物がロケに使用された。石原裕次郎と渡哲也が事件解決後、2人で署の玄関から出てきて、タバコをのむという場面が撮影された。
 その時の、軍団の郡山到着時の市民の大歓迎ぶりを示すフィルムが下。

 毎回お馴染みの大爆破シーンは、熱塩加納村の日中ダムの建設現場で行われた。敵のアジトの建物をダムの中腹に築き、それを丸ごと火薬や爆薬で大爆破したのだった。やり直しが利かない一発勝負の撮影だった。西部警察は、何をやるにも超ド派手で、大掛かりだった。

 1970年(昭和45年)の郡山市内

 刑事ドラマのロケで郡山市内各所でロケが行われた。高柴デコ屋敷、国鉄郡山駅、福島中央テレビ、三森峠(縄文時代の遺跡)、染本ホテル(清水台)、うすいデパートなど、私が少年時代に見た景色がそのままの姿でカラー映像として残されている超レアな映像だ。

 いかがでしたか?意外な郡山の横顔をご覧いただきましたが、郡山市には、さまざまな有名人が訪れ、その度に、その模様をマスコミが撮影し、昔の郡山市の風景が写り込んでいる。今では懐かしい過去の産物だが、当時の様子を知ることもできる。特に、1970年代は家庭用のビデオカメラなどなかったし、あるとしても8ミリ映写フィルムで、音声までは収録されていなかった。だから、こうした映像は非常に貴重だ。
 これらの映像は何を私たちに語り掛けてくれるのか・・・・。新産業都市に認定された高度経済成長期に生まれ育った私だが、市の街並みの変遷こそ、郡山の来し方・行く末を語る証人だと感じる。今後、どのような郡山の姿が見られるか、死ぬまでこの目でしかと見届けたいと思う。

 記事作成:1月3日(日)

2016年1月14日 (木)

究極の福島再興策

 まもなくであの大震災から丸5年が経過しようとしている。特に被害の大きかった岩手、宮城、福島の三県は、震源地に近く、また未曾有の巨大津波に襲われ、いまだに行方不明となっている方々が数多くいる。この三県の中で、最も復興や再興が遅れているのは、福島県だ。これは人災である「福島第一原子力発電所」の放射線拡散事故によるものだ。これによって、浜通り各地の被災者が、いまだに帰宅困難であり、県内外各地に散らばり、仮住まい生活を送っている。ここ郡山市にも、あちこちに被災者住宅が建設され、そこで不自由な生活を強いられている被災者が多数いることでもわかる。
 これまで全国からの激励や募金をいただき、何とか慣れない土地での生活を送って来た人々、いつ愛する故郷に戻れるかわからない状況で、不安な毎日を送り、遠く離れた場所で生きていく覚悟を決めた方々までいる。確かに、郡山市内は、様々な店舗や病院が立ち並び、買い物や交通の面など、便利で生活に事欠かない。しかし、故郷を想い、愛する気持ちは消えることはない。また、厳しい検査体制を敷き、その基準値をクリアしているにもかかわらず、福島県の食材を敬遠する心もとない方々がいるのも事実だ。風評被害もおさまらない。
 そこで今回は、真の「福島再興」を成し遂げるのは、何が必要かを私なりに探り、行政目線ではまず気づかない点を提唱したいと思う。まず、実現不可能だが、ひとつのアイディア提示として参考にしてほしい。 

<福島再興策>

 1 毎年開催の「音楽イベント」の実施

 我が親友だった「箭内道彦」氏が、「風とロックLIVE福島」と称して、福島県民を激励すべく、さまざまなイベントを開催してきた。毎回観客動員は多く、盛り上げててくれているが、もっと大物アーティストたちが集う、「約束の地」としての野外のビッグイベントが欲しい。
 かつて郡山で行われた「ワンステップフェスティバル」では、オノ・ヨーコ、矢沢永吉、沢田研二などのビッグアーティスト達が出演し、今でも伝説として語り継がれているイベントだ。これをヒントに、かつて「嬬恋」や「中津川フォークジャンボリー」にも負けず劣らずの、音楽イベントを毎年開催してほしい。全国から多くのロックファンやポップファンが多数押し寄せ、地元の旅館やホテル組合が潤い、同時に観光物産展をジョイントすれば、福島県産品のPRにもなる。また福島の大自然に触れ、その良さを肌で感じ取ってくれれば有り難い。4年前に郡山スケート場で行ったイベントをさらにパワーアップさせてほしい。場所はカルチャーパークの駐車場を開放すれば、より多くの観客を見込める。交通渋滞を引き起こしかねないが、南ICもあるし、大駐車場を確保できる。
 もとより福島県は「合唱王国」であり、郡山市は「音楽都市宣言」をするほどの音楽が盛んな都市だ。メジャーなバンドや知名度抜群で、ヒットチャートを賑わすようなシンガーが集い、ビッグイベントを行えば、若者を中心に活気づくと思う。

 2 福島をPRするためのイベントを

 2015年は、福島県を挙げて官民一体となった福島PRイベント「福島ディスティネーション・キャンペーン(DC)」を実施し、県内外から多くの観光客が押し寄せて、経済効果があった。そこで「福島は元気です」と情報発信すると共に、福島県産は安全ですということもアピールできた。これを1回限りのイベントで終わらせてはならない。リピーターを掴み、口コミが口コミを呼び、さらなる誘客運動を継続開催したい。
 こうしたイベントは郡山で行われた「東京ガールズコレクション」や2年前の秋に開催した「B級グルメグランプリ(B-1)」グランプリで実証済み。全国からファッションリーダーたちや腕に覚えのある料理人や地元グルメをPRし、鎬を削っり、大いに盛り上がった。
 また、今では過去の遺産という印象が否めないが、今から30年前、萎びた温泉街を活性化しようと、二本松の岳温泉が独立国を表明。「ニコニコ共和国」を開国。そこでしか使えない通貨を発行し、ウェスタンカーニバルやヘリコプターによる遊覧飛行など、あの手この手で知名度アップを図り、そして全国からこのニュースを見た観光客がやって来た。まるで「幸福駅ブーム」があった時のように盛り上がった。
 実際、私も小学生の頃、このイベントに参加し、生まれて初めてヘリコプターにも乗った。外国人俳優がオープンセットで西部劇のショーを繰り広げたのを覚えている。

 詳しくは「クロッキチ」さんのブログをどうぞ!

 http://blogs.yahoo.co.jp/takkati1999/9216025.html

 こうしたテーマパークは夏休みの想い出になる。「福島未来博」のように大企業が参加し、パビリオンを建設すれば、大勢の人が訪れるだろう。二本松地区で考えれば、既存の「サファリパーク」や「エビスサーキット」を上手くコラボさせ、提灯祭りのイベントを夏にも実施し、天空の城「霞ヶ城」や秋の菊人形とリンクさせれば、3か月のロングランでイベントが繰り広げられる。また、歴史を全面に押し出し、戦国期には、あの伊達政宗とどう戦ったか、幕末では二本松少年隊がどう戦い、その若き命を戦場に散らしていったか、その歴史も学んでほしい。

 3 映画やテレビドラマのロケ地招致とガイドマップ製作を

 震災復興策として岩手県三陸地方で「あまちゃん」が撮影地として使われたことで、全国的な知名度がアップし、鉄道オタクも含め、各地からわんさか観光客が押し寄せた。福島県でも綾瀬はるか主演の「八重の桜」が制作・放送され、ブームになった。会津若松のゆかりの地は、多数の観光客で賑わいを取り戻した。これをさらにパワーアップさせたい。そのためには、NHK朝のテレビ小説の舞台になることと、福島県の偉人を取り上げた映画やドラマを制作することだ。例えば、千円札の肖像画になっている野口英世、高村光太郎の妻・智恵子の生涯を描いたドラマなどもブームの起爆剤になり得る。
 現在、そうしたロケ地になりそうな場所は・・・

 1 いわき市常磐炭鉱跡・スパリゾートハワイアンズ 「フラガール」
 2 柳津町 「ジヌよさらば」
 3 いわき市 「超高速大名行列」
 4 南会津 「春色のスープ」
 5 国見町・三春町 「アブラクサスの祭り」
 6 田村市船引地区 「はつ恋」(小沢の桜)」
 7 会津若松市周辺 「白虎隊」「八重の桜」
 8 本宮市 「ハーメルン」
 9 郡山市開成山 「時をかける少女」
10 郡山市合同庁舎 「MISHIMA」
11 郡山市安積歴史博物館 「坂の上の雲」「坊ちゃん」
12 日中ダム 「西部警察」

 福島県だけで、映画やテレビドラマのロケ地として使われた場所は多数ある。ぜひガイドマップ(ロケ地マップ)を作成し、そこを観光客に開放してほしい。

 4 歴史の舞台となった場所

 ① 会津若松市(鶴ヶ城・飯盛山・涙橋)
 ② 母成峠(戊辰戦争の古戦場)
 ③ 二本松(小浜城・霞ヶ城・小手ノ森城・二本松少年隊奮戦の地)
 ④ 本宮市(人取橋の戦い) https://www.youtube.com/watch?v=tlxFlB-ZE_Q
 ⑤ 白河市(小峰城)
 ⑥ 松尾芭蕉が通った道(須賀川・田村神社・安積山・黒塚・文知摺観音・飯坂温泉・医
   王寺)
 ⑦ 白河の関・勿来の関

 5 ミステリースポット巡り(マニア向き) 

 ① 黒塚(安達ヶ原の鬼婆伝説) 
 ② 廃屋(郡山市の3つの巨大廃院・河鹿荘・高子沼グリーンランド跡)
 ③ 福島の三大ミステリースポット(横向ロッジ・翁島ペンション・弁天山)
 ④ 自殺の名所めぐり(雪割橋・上蓬莱橋・鵜ノ尾岬)
 ⑤ 事件・事故現場(松川事件・庭坂事件・磐光パラダイス跡)
 ⑥ 空想非科学スポット(飯野町UFOの里・白河アウシュビッツ記念館・郡山きのこ岩)
 ⑦ 壊された建造物(原町無線塔・ふくしま未来博跡・
 ⑧ 亡くなった人が多い湖(猪苗代湖・沼沢湖・母畑湖・桧原湖)
 ⑨ 遺構巡り(常磐炭鉱跡・湯本映画館「三凾座」・本宮映画館)
 ⑩ 恐怖のスポット(佐原処刑場・浅川陣屋処刑場・薬師川処刑場・革籠処刑場)

 ただし、冷やかし半分では訪れてほしくない。特に④⑧⑩は慰霊の心で。

 6 福島の不思議ツアー

 ① 歴史に触れる(大内宿・大安場古墳・静御前堂)
 ② SLでのミステリーツアー(D51498で)桜や紅葉シーズン限定
 ③ 謎の神社仏閣(新宮熊野神社長床・美里町左下観音堂・中野不動尊)
 ④ 観音・大仏像(会津村慈母観音・相馬百尺観音・
 ⑤ 湖に沈んだ村(桧原湖・日中ダム・田子倉湖)
 ⑥ 宇宙や悠久の時を感じる場所(星の村天文台・あぶくま洞・入水鍾乳洞)


 

 7 その他のツアー

 ① 工場夜景ツアー・・・小名浜の観光船を使って日没から1時間、海から眺める
                                 題して「工場夜景を見に行かNIGHTクルージング」
 ② 蔵元めぐり ・・・3年連続日本一の地酒がどのように作られているのか見学する
 ③ 廃校再利用・・・民宿になった場所、レストランとして再利用など多数ある
 ④ 工場見学・・・福島を代表する工場(酪王乳業・柏屋・三万石・ )
 ⑤ スポーツ体験ツアー・・・グラススキー・パラグライダー・ジェットスキー・サイクリング
 ⑥ 5大花見名所めぐり・・・鶴ヶ城・花見山・平田村芝桜・いわきフラワーセンター・大桑
                原つつじ園)
 ⑦ 三大桜スポット・・・三春滝桜・小野千本桜・富岡夜の森桜のトンネル)
 ⑧ 三大博物勉強スポット・・・石炭恐竜化石館・アクアマリンふくしま・磐梯山噴火記念
      館
 ⑨ メルヘン&科学博物館・・・スペースパーク・リカちゃんキャッスル・世界のガラス館
 ⑩ 歌に登場するスポット・・・別れの一本杉(坂下町)・高原列車は行く(沼尻鉄道)・み
                     だれ髪(塩屋埼)

 8 福島セット(1年間の頒布会)をネット販売

 1月から12月まで、毎月3,980円で福島県の物産展を宅配する。以下は例

  1月 喜多方&白河ラーメンセット
  2月 会津味噌田楽・こづゆ・天ぷら饅頭セット
  3月 民芸品セット(あかべこ・三春駒・唐人凧・張り子人形・起き上がり小法師)
  4月 円盤餃子セット
  5月 飯館牛詰め合わせ
  6月 高遠そば・山都そばセット 
  7月 桃の詰め合わせ
  8月 ご贈答セット(ままどおる・薄皮饅頭・太郎庵・じゃんがら・むぎせんべい・玉羊羹)
  9月 地酒セット(四合瓶3本)・ワインセット(郡山ワイン・高畠ワイン・ワイン工房会津)
 10月 会津みしらず柿詰め合わせ
 11月 漬物セット(霊山漬け・イカ人参・たくわん)
 12月 アンコウ鍋セット

 故郷を離れ、遠くで仕事を頑張っている人は、福島を懐かしんでくれると思う。ただし、各商品には、必ず放射線測定値をラベル表示する。

 9 温泉地スタンプラリー

 福島県には大小合わせて50か所以上の温泉地がある。それをスタンプラリー形式ではしご湯し、10か所以上で景品を漏れなく差し上げる。例えば、有効期間は発行から3年以内で、手桶、豆絞りなどの温泉セット、10個以上で無料日帰り温泉券、30個以上で宿泊券などが漏れなく当たる。

 大きな温泉地を挙げれば、常磐湯本、岳、飯坂、穴原、馬場の湯、湯野上、母畑、野地、 新野地、高湯、土湯、芦ノ牧、東山、中の沢、二股、翁島など多数点在している。

10 福島県産の地ビールを開発

 「郡山ワイナリー」開設にヒントを得て考えた地ビール開発プロジェクト。五百川にある「アサヒビール」工場と県がタイアップし、共同で開発し醸造販売する。そのためには地元農家と契約し、福島産の大麦ホップを栽培しなければならない。地ビールの名前は県民からの公募で決定する。

11 冬の誘客策

 1) スキー場 

 近年、他のスキー場同士がタイアップし、無料のシャトルバスで行き来できるシステムや共通リフト券を企画販売するようになったが、1980年代後半から90年代にかけてのスキーブームを過ごした世代が親になり、ファミリーで楽しめるようなサービスを展開すべきだ。
 ① 豪華賞品がゲットできるスノー迷路での宝探し、謎解きゲーム
 ② ファミリーセット(食事・リフト券・レンタルスキー&ウェア割引)の開発
 ③ スタンプラリーでサービス券(食事券・一日リフト券・ゲット
 ④ ゲレンデの平坦な場所にかまくらエリアを設置し、休憩所にして中で鍋料理をつま
   む。
 ⑤ その日訪れたスキーガールでミスNo.1を表彰する。
 ⑥ ちびっ子向けに雪のフィールドアスレチックを作る。例)雪の巨大恐竜型滑り台。
 ⑦ カップルが誕生するような企画(昔の未来日記やフィーリングカップル的な)

 例えば、リフト券の裏に共通のスタンプラリーを印刷し、5か所のスタンプを集めれば、リフト一日券無料とか、昼食券を貰える。これをゼビオスポーツやデポなどのスポーツ店とコラボし、スポンサーになってもらい、さらにスタンプの個数に応じて、ゴーグルやグローブなどのスキー用品が貰える。スキースノボを購入すれば、リフト無料券サービスとか実施すれば、互いの集客に役に立つと思う。

 2) 雪まつり・氷祭り 

 猪苗代界隈や只見町でも真夏の雪まつりやふるさと雪まつりを行っているが、「さっぽろ雪祭り」とまではいかないが、世界中の観光客が見に来たくなるような巨大な雪像や氷像なども多数設営したい。

 3) イルミネーション

 師走の名を聞くと、一斉に福島県の各地でイルミネーション装飾が始まり、街はクリスマスムード一色になる。特に個人の邸宅で設置するイルミネーションやネオンは素晴らしく、子供たちはもちろん、地元の人々の目を楽しませてくれる。特に凄いのは、船引町の移地区で、街のメインストリートがLED電球のイルミネーションで光り輝く。また、三春町の影山邸もまた有名。郡山駅西口広場の「光のページェント」も必見の価値あり。福島市では、あづま総合運動公園や四季の里、二本松地区は道の駅安達や夏場の安達太良高原スキー場のネオンも美しい。



12 福島グルメでPR

  東京にも福島県の名産品や食材をPRするアンテナショップ「日本橋ふくしま館」はあるが、そこで日本酒や民芸品だけでなく、「特選ふくしまのグルメ10選」をキャンペーンで紹介したほうが良い。8.で紹介した「福島セット」から、フード料理をセレクトしてPRする。

 ① 喜多方ラーメン    ⑥ 郡山グリーンカレー
 ② 白河ラーメン      ⑦ 酪王カフェオレ
 ③ 福島円盤餃子     ⑧ 浪江焼きそば 
 ④ イカ人参                  ⑨ 味噌田楽&こづゆ
 ⑤ てんぷら饅頭     ⑩ 山都そば&高遠そば

13 スポーツ合宿の聖地としての地位確立を!

 冬はスキーと温泉が楽しめるが、夏は特に何も全国から誘客する目玉イベントがない。そこで目をつけたいのが、福島の大自然と地形を活かしたスポーツの合宿地としての聖地化推進策。菅平がラグビーの聖地なら、福島は駅伝合宿の聖地にしてほしい。たとえば箱根駅伝の調整地として合宿を誘致する。我が福島県は元祖山の神の「今井正人」選手や二代目山の神の「柏原竜二」選手を生んだ土地。そしてオリンピック選手となった「佐藤敦之」選手も輩出した。それをPR材料に、マラソントレーニング用のクロカンコースを整備し、そして全国の大学の駅伝選手や実業団選手の合宿適合地として売り出す。
 そのためには、宿泊施設の整備も不可欠。磐梯山周辺に送迎付きのトレーニングジムや屋内水泳場(ラビスパ裏磐梯)とコラボした誘致作戦を展開して欲しい。

14 その他

 旧会津高田町(現・会津美里町)に建設を予定している「伊佐須美神社」。これが設計段階では壮大な計画すぎてマジヤバイ・・・。なんと本家本元の「出雲大社」を凌ぐスケール。平成20年に原因不明の火災に遭い、その後、仮社殿のまま参拝を受けている。今は募金活動やそのための建設資金の工面をしているが、もしこれが実現したら、全国から参拝者が押しかける新たな名所になるのは必至。

Isasumi

 さて、好き勝手書き綴ったが、このようなアイディアを実現しなければ意味がない。あの手この手で、時を変え品を変えで、様々な戦略で仕掛けを施さなければ、何も変わらない。今年、「ふくしまDC」が成功したのは、頭であれこれ考えるより、まず実行したからだ。土湯温泉の「若旦那」にしても、マスコミがこぞって取材し、情報を全国に発信したから認知度が上がり、多くの観光客が福島市を訪れた。サザエさんで「花見山公園」や会津の「さざえ堂」を描いたから、訪れる客が増えたのだ。
 福島原発事故という不運に見舞われた福島県だが、ピンチをチャンスに変える絶好の機会ととらえ、皆で知恵を絞り、実現可能なイベントは実際にやってみたらいい。初めからダメだとか無理だとか考えていたら、状況は変わらないのだ。官民一体となって、宣伝媒体であるマスコミの影響力をフルに活用し、現状打破に向けた協力体制が何より大事なのだと思う。

 記事作成:12月27日(日)

 追記(1月14日)

 この日、「ケンミンショー」で、イカ人参が紹介され、スタジオのゲスト陣が大絶賛していた。福島県民にとってはどこの食卓にもあるソウルフードだが、県外ではあまり食べないらしい。これも全国展開されれば、きっと大繁盛間違いなし。
 これも「福島グルメ10選」に選んでも良さそう。

 

2016年1月13日 (水)

「二本松の栄華、今盛りなり」

 二本松という地名を聞くと、みなさんは何を思い浮かべるでしょうか?
「二本松の菊人形」?「二本松の提灯祭り」?それとも俄かブームになっている「天空の城」と目される桜でも有名な「霞ヶ城」?それとも幕末に勇猛果敢に戦い、戦場に散った若き「二本松少年隊の悲劇」でしょうか。
 これだけでも全国に誇れる名所が数多くある、古き風情を色濃く残す城下町である。
 それではタイトルの示す通り、私が二本松が今、輝いていると断言したその証拠を書き綴ろうと思う。

  「日本三大○○」の多さ

 以前、当ブログで取り上げたテーマ記事だが、それでもわかるように、ここ二本松は、日本三大名所の宝庫だ。

 1 日本三大菊人形・・・霞ヶ城公園を舞台に秋に開催される
 2 日本三大提灯祭り・・・市内の坂道や中心街のロータリーを練り歩く
 3 日本三大井・・・日影の井
 4 日本三大旗祭・・・木幡の旗祭り

Kikuningyo Nihonmatu2

 全国にダントツ人気酒

Nihonmatsu

奥の松 ここは何が凄いかというと、日本酒の最高オーソリティである全国新酒鑑評会に
          おいて、直近の10年間で9回も金賞受賞という快挙を成し遂げている。今から20
     年ほど前、「越の寒梅」などの地酒ブームには目もくれず、利益追求のための方策
         は考えずに、地に足をつけた地道な酒造りに没頭した結果、経営危機に陥り、その
         後、再建。東日本酒造組合としてリスタートした。その頑固なまでの味へのこだわり
         が評価され、全国でも認められた老舗酒蔵である。薄利多売ではなく、毎回実直な  
    酒造りを貫いているため、数は希少で、幻の酒とも言われるまでになった。ブランド
    名ばかりをありがたがる偽日本酒愛好家は一度、本物の日本酒を飲んで味比べを
    してみるといいだろう。
    
大七  ここはあえて全国新酒鑑評会には出品せず、狙いは世界大会。世界最高権威の
    モンドセレクションにおいてグランプリを受賞し、欧州諸国の日本酒ブームの火付け
    役となった。
     特に大七酒造の主力である「大七生もとづくり」は、全国の人気地酒ランキング
    で、常にトップ10にランキングするほど。

千功成 千功成(センコウナリ)という銘酒は、旧二本松藩主丹羽公の先の君主、太閤秀
     吉の“千成ひょうたん”にちなんで、千成と名付けたのが始まりで、その後、千の
     功(いさお)(手柄、勲功、功績)が成るという意味から「千功成」となりました。お祝
     の贈物などにも縁起が良く、地酒の中の地酒を誇りとして皆様に喜んでいただけ
     る良い酒造りを基本としております。全国区ではないが、地元を中心に愛されてい
     る地酒中の地酒と言えます。(檜物屋酒造店のHPより)

http://senkonari.com/kuraken.html#about

日本酒ランキング → http://www.sakeno.com/ranking_todou/7

 全国に大人気の玉羊羹本舗「玉嶋屋」 

Tamashimaya Tamayokan

 過去、何度も旅番組やグルメ番組で取材を受けている銘菓。二本松と言ったら「玉嶋屋」の玉羊羹と呼ばれるくらい地元では有名だ。
 まず、店構えが素晴らしい。江戸時代の蔵造りの様式を現代に残す、威厳と重厚感漂う風情ある佇まい。実際は、大正7年の本町の大火の後、すぐに立てられた木造建築として登録文化財となっている。
 そして一歩店に入れば、甘い香りが食欲を掻き立てる。変わらない味、さらりとした甘さ、小豆の風味が特徴。 以下「玉嶋屋」のHPより
  昭和12年県知事と軍の依頼により開発されました、いつまでもやわらかい羊羹を戦地の方に食べてもらえるようにゴムに入れる方法を考案しました。最初は日の丸羊羹という名前で販売されましたが戦後再開業のときに軍国主義のイメージを避けるため形と店名から名前を玉羊羹と改めました。日持ちがよくお土産に最適です。5個入500円より。通販で購入できます。お客様への和菓子のおもてなしには最高の銘菓です。

http://tamasimaya.com/index.php

 「ほんとうの空がある」智恵子の故郷

Adatara Chieko_2

 高村光太郎の妻となった智恵子の故郷がこの二本松。花霞という大看板が目立つ、旧街道沿いに立つ造り酒屋。そこが智恵子の生まれた場所。そこから当時の地方の女性には珍しく日本女子大学に進学し、絵画の勉強を積んだ。そこで終生の夫・高村光太郎と出会い、東京で暮らすことになった。
  しかし、極度のストレスにより精神病を患い、さらには病気に伏すことになる。新婚生活から彼女の死までに至る一部始終を詩に託した「智恵子抄」はあまりにも有名だが、彼女が東京で見た空は「ほんとうの空」ではなかった。そして「東京には空がない」と智恵子はいふ。という名句が誕生した。「ほら あれが安達太良山 そこに見える空がほんとうの空」と言った。何か涙なくしては語れない時代背景だが、彼女を産んだ故郷こそが、ここ二
本松なのだ。彼女の生家は、今でも博物館として当時の姿で保存され、そして、その隣りには高村光太郎記念館が寄り添うように建っている。ぜひ、一度足を運んでいただきたい。

 また、通常の場合、「二本松」と聞くと歴史的な悲劇の舞台としての姿ばかりが強調される。例えば、戦国時代に伊達政宗に滅ぼされたイメージが強い。陸奥に定着していた二本松氏(城主・畠山氏)は、戦国時代になると伊達政宗の攻撃を受ける。天正13年(1585年)10月、15代当主・二本松義継は政宗の父・輝宗に降伏を申し出た。輝宗のもとに出向いた義継は、輝宗を拉致して二本松城へ連れ去ろうとしたが、これを聞きつけた政宗に輝宗もろとも射殺された(粟之巣の変事)。政宗はすぐに二本松城攻めを開始したが、守備側は義継の子・国王丸を継嗣に立て籠城、城は政宗の猛攻によく耐え、援軍の佐竹義重・相馬義胤らが加勢に駆けつけたこともあり(本宮・人取橋の戦い)、政宗の攻撃を撃退した。しかし翌天正14年(1586年)に政宗が再度、二本松城へ進軍すると内通者が出たため、7月16日に相馬義胤の口添えにより二本松城は開城、ここに二本松氏は滅亡した。

 また、幕末期の動乱の折には、会津戊辰戦争で薩長連合の西軍が賊軍の汚名を着せられた会津藩討伐を繰り広げ、ここ二本松藩もまた、圧倒的な武力の前に降伏させられた。その激戦で奮闘したのがまだ10代前半にして戦場に散った「二本松少年隊」であった。彼らの故郷を想い、戦地に赴き、幼き命を散らせた奮闘に思いを馳せる時、涙なくしては語れない。

Masamune Syounentai
 
 このような歴史絵巻が繰り広げられたが、当の福島県民には、かつて伊達氏に抵抗した合戦が各地で起きたことすら知らない人が多いと思う。先人達の苦労と犠牲の上に今の平和や地位が築かれていることを忘れてはならないのである。

Kasumigajyo3

 さて、本日のテーマを多少なりともご理解いただけたと思います。二本松は私の母方の祖父母が暮らした土地柄であり、私も幼少期に何度も行き来した懐かしい場所。「温故知新」ではないが、高校卒業頃から30年ほど疎遠になってしまった場所だが、今では毎年のように墓参ついでに霞ヶ城を訪れているし、20年ぶりに菊人形も見た。昔の想い出が溢れるような印象に残る場所なのだ。

 記事作成:12月22日(火)

2016年1月12日 (火)

ラジオ福島の長寿番組

 平成23年3月11日14:46分、マグニチュード9.0を記録した東日本大震災。地元放送局の「ラジオ福島」では、午後の生放送中に発生したこの大地震に、メインパーソナリティーだった深野健司アナの神実況の対応が素晴らしかったと評判になった。大揺れのスタジオの中で、人々がパニックに陥らないよう努めて冷静に避難を呼びかけた。それは未だに動画サイトにアップされており、賞賛の声が絶えない。
 ラジオ福島は、地元密着の話題を提供し、昔から変らぬ自主制作の長寿番組が多数存在する。私たち県民にとっても、移動中のカーラジオなどで聞き覚えがあるお馴染みの番組が目白押しだ。それでは、昔から長く続いている番組と、すでに放送終了してしまったが、私が好きだった番組を紹介したい。

Radio_fukushima2 Radio_fukushima3

 <現在も続いている長寿番組>

 好きです歌謡曲    5:00
 歌のない歌謡曲   7:30
 昼の希望音楽会  11:00
 グリーンメロディー 12:00 テーマ音楽が大好きだった。鼻歌クイズ 3曲リクエスト
 おばあちゃんの昔話(福島のむかし話)18:20 森和美さんの訛りと声が特徴
 かっとびクイズ   14:00
 RFCいってみっかー中継 14:10

 エキサイティングゲームrfcナイター(シーズン中)

 <私が好きな番組>

 天国への手紙(金曜日 朝6:50)
 

 <私が好きだった往年の番組>

 夜をぶっとばせ!リクエストで45分 「マルタ島の砂」がテーマソングだった。
 ルーテルアワーカプセルメイト キリスト教の布教のための番組
  魅惑のニューディスク 深夜の時間帯で放送していた
 大和田新のラジオ長屋
 コルニエツタヤでこんにちは
 土曜deゴンザレス
 夕焼け番長!

 ラジオ福島『夜をぶっとばせリクエストで45分』 
 1980(昭和55).3.29(土)0:15~1:00 竹野美智子アナの最後の放送

 私は高1の時、山形県出身の「かぐや姫」こと「竹野美智子」アナが大好きで、毎週聴いていた。

https://www.youtube.com/watch?v=oLoIQ37MAMw

https://www.youtube.com/watch?v=irvkM6hcb0U 

 「ラジオ福島」のHPはコチラ http://www.rfc.jp/

 名物アナ

 男性・・・菅原俊二、緒方一英、荒瀬英俊、中村幹男、荒川守、大和田新、鏡田辰也、
     手塚伸一

 女性・・・小川真由美、竹野美智子、渡辺良子、佐治恵子、桑折久子、広瀬真弓、増井
     里加、渡邉美香、菅原美智子、佐々木瞳

Radio_fukushima6

 名物MC・・・ハッピーチエちゃん(いわき市植田 スナック麗のママ)

 私がいわき市の植田(中岡町)に4年間住んでいた時、何度か「スナック麗」で飲んだことがある。その時はまだ、ラジオ福島のパーソナリティーに起用される前で、随分個性的でガサツなママがいるなと思っていたら、あまりにも話が面白く、話し方も特徴的で、こんな面白いママがいるという情報を聞きつけたラジオ福島が彼女を番組内に特別ゲストで出演させたら、肝っ玉母ちゃんキャラで大人気に。ついに「かっとびワイド」でレギュラー出演するに至った。彼女は情が深く、私が今度転勤して7月に結婚すると言ったことを覚えていて、披露宴に祝電まで送ってくれた。それくらい律儀な人情味或る「おばちゃん」だった。

Chie2 Chie

 べリカード

 私が中1の頃、空前のBCLブームが沸き起こった。私もラジオやテレビ番組を視聴し、各放送局宛てに受信報告書を送りまくり、日本中の放送局、そして海外の短波放送のべリカードを集めたものだった。ラジオ福島は、一切経山の写真入りはがきだった。

Bericard Bericard2

 今も忘れない、東日本大震災時の「神対応」放送

 2011年3月11日、福島市内のスタジオでは「けんじとかおりのふれんどらじお」が放送されており、日本酒スィーツの「酒恵季(サケケーキ)」試食中に東日本大震災が発生した。スタジオ内での地震の揺れによる激しいガラスの音が拾われた。パーソナリティの深野健司アナウンサーから「ただいま非常に大きな地震が起きています。身の安全を確保してください。沿岸付近の方は津波の恐れがありますので大至急海岸から離れるようにしてください。高台などに避難するようにしてください。心を落ち着けてください」と注意喚起する放送を行った。あれほどの大きな揺れにもかかわらず、努めて冷静な避難呼びかけはまさに神対応で、賞賛の声は絶えなかった。

 震災当初、ラジオ福島は15日間(3月11日の発生直後から3月25日5時の基点時間まで)に渡り通常編成・コマーシャルをほぼ全部休止し、報道特別番組態勢に完全移行。地震・津波・原発事故の克明な情報を提供し続けた。

                         
 
 対照的な深野健司アナ(左)と鏡田辰也アナ(右)

Fukanokenji Kagamida

 最後は、ミステリアスな話題になってしまったが、私は「ラジオ福島」をこよなく愛しているファンのひとりだ。最近は、お下劣な話し方でおふざけキャラが過ぎる「鏡田」アナのしゃべり方は、芸人キャラであって、アナウンサーのコンセプトを逸脱し、従来の社風にそぐわないように思える。なのになぜか県民に愛されるキャラのようだ。あれほどのはみだしキャラのアナは今までにいなかったから、斬新に映るのだろう。たぶん、器用で賢い人なのだろう。
 また、個人的に「ラジオ福島」と聞いて思い浮かぶのは、高校生の頃、今は無き郡山市民会館で、たまたま友人と入館した時、ラジオ福島のイベントの公開録音をしていた。入り口でクジを貰い、客席で収録放送を聞いていたら、その後、抽選会があって、なんと私が当たったのだった。ステージまで行って、カップか何かの景品を貰ったのを覚えている。凄く恥ずかしかったのを覚えている。

  唯一「ラジオ福島」について悲しい事件と言えば、下の事件だった・・・。

 今でもショッキングな現役若手女子アナが「奈良テレビ」記者に刺殺された事件

  広瀬真弓アナウンサーは、新卒後、ラジオ福島のアナウンサーとして配属されたが、2年目の1994年(平成6年)6月6日の6並びの日に、交際相手だった「奈良テレビ放送」の男性記者に、社員寮となっていたアパート前で刺殺される痛ましい事件により、若くして亡くなった。犯人も自殺を図ったが、一命を取り止めた。
 その社員寮は、信夫山球場隣りにある「ラジオ福島」社屋の真向かい(南側)にあるマンション。「大島てるの事故物件」サイトによれば、下荒子8 「メゾンブランシュA-202号室」らしい。
 当時の地元のテレビニュースで現場検証の様子が流れたが、今でもその映像を忘れられない。前途洋洋で新進気鋭の若手女子アナに突如降りかかった災難に、心を痛めた県民は多かったと思う。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。合掌

 詳しい場所はコチラ http://www.oshimaland.co.jp/?p=ve0wv732 

 さて、以上、今回は地元密着の老舗ラジオ局の「ラジオ福島」に関する雑感をしたためた。考えれば、ドライブ中の車内や入浴中のナイター聴視など、いつも傍にはラジオがあった。そして幼少期はFMがNHKしかなかったせいもあって、親しみを覚えた民放ラジオ局は「ラジオ福島」しかなかった。そう思えば、大げさだが私の半生のいつも近いところで見守ってくれた存在といえる。是非一度、「スタジオ見学」してみたいと思う。確か、玄関を入ったところのガラス張りのスタジオで生放送を行っているようだ。2016年中には実現させたいと思う。

Radio_fukushima4 Radio_fukushima5

  記事作成:12月23日(水)

2016年1月11日 (月)

郡山の魅力再発見!27 ~GReeeeNを育てた街~

 郡山発のバンドで全国区の人気を得た「GreeeeN」。彼らは間違いなく、ここ郡山に暮らし、当地にある歯学系の大学で学生時代を過ごした。そしてその学生たちの間で有志バンドを結成し、音楽活動をし、名曲を多数生み出した。今ではメンバー4人が大学を巣立ち、各々がそれぞれの出身地などに戻り、歯科医として仕事に従事している。
 彼らのその足跡を讃え、郡山駅前には「GReeeeN」の扉がモニュメントとして設置され、彼らの実物の手形も床に刻み込まれている。さらには郡山駅の発車メロディーもまた、彼らをメジャーバンドに押し上げるきっかけとなった「キセキ」が新幹線ホームで、「扉」が在来線で流されている。

Greeeen2 Greeeen



 では彼らの名曲で、私が大好きな曲とPVを5曲セレクトして、この場をお借りして掲載したい。

 キセキ

 ご存じ彼らの存在を全国に知らしめる契機となった曲。TVドラマ「ルーキーズ」の主題歌に使用され、爆発的な大ヒットとなった。

 遥か

 親の反対を押し切り、自分の夢を追いかけて故郷を後にし、新しい世界へと旅立つ若者の心境を描いた。厳しい父親と裏腹に、優しい眼差しで、その背中をそっと見守る母親。不安を抱え、それでも自分の夢と向き合い下した決断。迷い傷つきながらも自分の気持ちに嘘をつけず、正直に生きようとする葛藤をも描いている。

 桜Color

 出会いと別れの季節。そんな季節に新生活を送る方々へのエールを送り、激励してくれているのがこの曲。薄紅色の花びらたちが街並みを彩る季節。誰もが不安を抱え、新天地で新たな一歩を踏み出す。桜は私たちを高い場所からそっと見守っている。

 扉

 若き女性ADが、思うようにいかない日常の中で、信念をもって叱咤に耐えながらも頑張り続ける姿を描く。そして苦労の末に、人々の信頼を勝ち取って行く。初めから上手くいくわけがない。それでも諦めず、仕事に真摯に向き合い、そしてめげずに前向きに取り組む。自分を認めてもらえたような不意の一言が何より嬉しい。そんな何気ない日常だが、励みになる一言。仕事を頑張る世の女性が見たら、共感できるに違いない、そういう世界観を如実に描き切った秀作だ。

  雪の音

 

 彼らが郡山に暮らしていた当時、こんなにも素敵な楽曲を創り出していたことに深い感動を覚える。彼らの曲は、50歳を過ぎた私が聞いても、何か若い頃の自分を回顧させてくれる。人生そのものを包み隠さずに歌い上げていることが好感を持てる。
 私は今、彼らが通っていた大学から1km程度しか離れていない町に住んでいる。もう20年も前から。ということは、毎週、その大学の前の道路を走っていた。ということは知らない間に、彼らを見かけていたかもしれないし、もしかするとその近くのコンビニで会っていたかもしれない。そう思うと、会って話したこともない彼らなのに、妙に身近に感じるし、応援したくなるのも人情だ。
 今は、顔もメンバーの本名も知らない彼らではあるが、郡山が生んだミュージシャンである彼らを誇らしく思う。

 記事作成:12月18日(金)

 追記

 なお今週は、月曜日から金曜日まで5日連続で地元(福島県)ネタをお送りする予定です。
 

2016年1月10日 (日)

伝説の男⑯~夭折した孤高のカリスマシンガー~

 1983年12月、世の中がアイドルブームで席巻する中、彼の登場はまさに衝撃的だった。青山学院大学高等部を中退し、学校や社会への反抗心や権力への反逆を全面に押し出した過激な歌詞が躍り、当時の若者は、それに同調し、時には共感し、彼を神格化、つまりカリスマとして崇拝するようになった。そう、ここで述べた彼とは、神として崇められた孤高の天才シンガー「尾崎豊」だ。

 「盗んだバイクで走りだす・・・」 「夜の校舎 窓ガラス壊してまわった・・・」

 破滅的で体当たりなパフォーマンスや自己の内面を抉り出すような赤裸々な歌詞の中で、真実の愛や夢、生きることの意味や居場所を追い求め、学校や社会の不条理な支配に立ち向かう心の叫びのようなその音楽の世界が1980年代から1990年代初頭にかけての若者を中心に 多くの人から共感を呼び、カリスマ的存在となる。その作品と活動と精神性は、日本の音楽シーンに多大なる影響を与え、作品に迸るメッセージは、亡くなってから20年以上経過した現在でも多くのファンやミュージシャンからリスペクトされている。
 

 しかし、常に自由を求める真っすぐな気持ちとは裏腹に現実との狭間で苦悩する硝子のような心。自身の葛藤や世間への隔絶などから、精神的に追い詰められて薬物にも頼るようになり、突然、野獣のように叫び狂い、暴れることもたびたびあったという。そうした心の内側に抱えた鬱積を歌で表現した。「十五の夜」、「十七歳の地図」、「卒業」などは10代の若者が抱える心の内、悩み、しかし解決できない悶絶を歌に託したものだ。
 時には勢い余ってライブ中に照明塔に駆け上がり、7m下のステージに飛び降りて大けがすることもあった。それほどファンを熱狂の渦に巻き込むパフォーマーでもあった。

https://www.youtube.com/watch?v=1-6HV96FqYc

https://www.youtube.com/watch?v=K1qv7p-SVN0

 やがて10代の代弁者として一世を風靡した尾崎は、20歳になり方向性を見失い突然無期限活動休止を宣言し単身渡米する。当時曲を生み出せないことに苦悩していた尾崎は、何の収穫もないまま半年後に帰国する。そんな中でレコード会社移籍が決定、懇意にしていた音楽スタッフとも離れてしまい、さらには覚せい剤取締法違反で逮捕され精神的に低迷、バックバンドのメンバーとも関係が悪化する。
 復帰後リリースした「太陽の破片」がヒットし、そして東京ドームにて復活ライブをった。
その後『放熱への証』の制作に取り掛かるが、1991年末に母親が急死、交友関係も狭くなっていき、再び精神的状況は悪い方向へ向かっていた。

 20代になってからの尾崎は、かつての「自由」「反支配」といったものとは違い、「真実の愛」「贖罪」「罪」といったものを主題にした歌を多く作っていった。

 そんな中で、ファンにとってあまりにも衝撃的なあの不幸な事件が起きたのだった。

 その一報に耳を疑った。10代若者の神として君臨していた若き反骨の孤高シンガー・尾崎豊が急死したとの知らせだった。「人違いか何かの間違いだろう」と誰もが思った。しかし、それは「間違いであってほしい」という願いから絶望へと変わってしまった。

 1992年(平成4年)4月25日早朝、当時の尾崎の自宅であるマンションから約500メートル離れた、足立区千住河原町の民家の軒先に全裸で傷だらけで倒れていたところを住人に発見され、5時45分ごろ、通報で墨田区内の白鬚橋病院に運び込まれる。診察した医師は「生命に関わることも考えられるので、専門医に見てもらった方がいい」と診断したが、尾崎は妻と兄ともに自宅マンションに戻る。しかし、10時ごろになって容体が急変、呼吸が止まっているのに気がついた家族が約1時間後の11時9分に119番通報。搬送先の日本医科大学付属病院で手当を受けるも、午後0時6分に死亡した。最期の言葉は「僕、本当に勝てるかな」だったという。
 彼の突然の夭折は、多くのファンに衝撃を与えただけではなく、日本のミュージック界の大きな損失となった。そして謎の死が彼をますます神格化させていったのだった。

 26歳での突然死(閲覧注意)

 告別式の模様はコチラ

https://www.youtube.com/watch?v=ARkgihHYotw

 尾崎豊の死後、彼の妻と愛息は、死の真相を詮索する週刊誌やマスコミの執拗な取材やいわれのない中傷などから、我が子を守る意味からアメリカに渡り、そこで長年暮らし、息子には父親が歌手であったことを伏せていた。しかし、或る日、強い絆を感じさせる運命的な出来事が起きた。
 父親の歌手としての姿など記憶にはない筈の幼少期を過ごした息子・裕哉が、突然、カラオケで知る由もない父親の曲「十五の夜」を歌い出した。母親は、まるで夫と生き写しにような声と歌い方をする息子の姿を見て、鳥肌が立ち、言い知れぬ「父子の絆」を感じ取ったという。

 尾崎豊と息子を結ぶ不思議なエピソード はコチラ

「エピソード1」 https://www.youtube.com/watch?v=02Yiu6vaTN8

「エピソード2」

「エピソード3」 https://www.youtube.com/watch?v=UMUQDQHXNIo

 彼が逝ってから、今年4月で24年が経つ。彼の残した愛息は、父親そっくりの風貌と声を携え、再びファンの前に姿を見せたのだった。そして神曲とも言える「I Love You」を披露した。追悼セレモニーに集まったファンが彼の歌声を聴いた瞬間の様子はコチラです。

 受け継がれたDNA 息子・尾崎裕哉が歌う父の魂

 歌い出しから彼の歌声を聴いたファンの轟く歓声とざわめき。あまりに父親そっくりの声質。そして歌い方に騒然となる会場。あたかも24年前に自分たちがタイムスリップし、尾崎豊自身の歌声を聴いているかのような錯覚を覚える。たぶん、息子の歌声を聴きながら、生前の尾崎豊と重ね合わせたに違いない。 
 ファンは、決して尾崎を忘れはしないし、彼の人生を懸けて訴えた魂のメッセージは、未来永劫、ファンの心の中で生き続けていくし、永遠に語り継がれていく証にさえ思える。

https://www.youtube.com/watch?v=38hgHa6T-DI

 この動画を見た人の感想

 ほんとすごい。ちゃんと愛して愛された豊の息子 裕哉くんに尾崎の魂、想いが受け継がれてる。豊さん、あなたの死は早すぎました。ですが、裕哉くんがちゃんと豊さんの分まで生きて、そしてまた子へつながっていくでしょう。ありがとう、豊さん、この曲を作ってくれて。ありがとう、裕哉さん この曲を歌ってくれて・・・。

 ヤバい涙出てきた。。あの頃の思い出が一気に蘇った。。お父さんも天国できっと息子の成長を心から喜んで涙してるだろうね♪本当にありがとう!

 ファンの方にとっては、裕哉さんの存在が心の救いになっているでしょうね。尾崎豊がこの世に残した最も大切なものですものね。


 蛇足だが、ファンがアップした尾崎豊自身と彼の息子が歌う「I Love You」の親子共演コラボ動画をどうぞ!そっくりな歌声に、尾崎豊の再来を彷彿させる動画です。
(削除されてしまいました・・・すみません。)

 おそらく、今の10~20代の若者たちは、彼の名曲は聴いたことがあっても、その壮絶な生き様は知らないだろう。挫折と苦悩を味わい、心の闇や葛藤を経験しないと、あれほど緊迫した臨場感あふれる歌詞や作風は生み出せはしない。彼は自分の作品を自らの死をもって完結させたが、現代の若い人には、ぜひ彼の魂の叫びを聞き届け欲しいと思う。あの時代、若者たちがどんな人生観を持ち、どんな思いで押し付けられる社会と格闘し、学生時代を生きて来たかを。世代を超えて彼の魂は心に響くに違いないと確信している。

 尾崎豊の絶唱に驚くperfume,香取慎吾 (必見です)

 最後に、彼のコンサートで語った、人生観をお送りして結びとしたい。彼は、6年ぶりに代々木のステージに立った意味、その間の苦しんだ日々をふり返り語る。そし­て、「君たちのためにいつまでも歌い続ける」と約束したのだった。

 <尾崎豊の人生を伝える特番>

 スーパーテレビ情報最前線 https://www.youtube.com/watch?v=QHB_JNdd8xQ

 驚き桃の木20世紀 https://www.youtube.com/watch?v=896mm6By94k

 記事作成:1月9日(土)

 <編集後記>

 この記事は、当初2月7日での掲載を予定しておりましたが、リンクした映像が私が動画サイトにアップしたものではないため、いつ削除されるかわからない状況だったことから、本来のこの記事の主旨を早めにご覧いただきたいと考え、急遽1月10日に公開することにしました。
 昨年の11月で彼は生誕50年を迎えた。もし彼が存命であれば、50歳になっていた。孤高の天才シンガーにして若くして夭折した尾崎豊の魂。当時、多くの若者たちに生きる道しるべを与え、希望を与えてくれた尾崎豊の生き様を、明日成人式を迎える方々にお知らせしたく、ここに掲載した次第です。新成人を迎えられた方たちが、この記事を見て、少しでも励みになってくれたら幸甚に思います。

2016年1月 9日 (土)

大成しない?甲子園の優勝投手

 いきなり失礼なタイトルをつけてしまったが、プロ野球界に君臨するエース級の投手や名球会に入るような大物投手は、えてして高校時代はあまりぱっとしない成績なのをご存知でしょうか?高校野球では華々しい活躍をし、見事全国一に輝いた功績をもってしても、プロ入り後は伸び悩み、打者転向する例や戦力外通告で早々に引退に追い込まれるケースが多いようだ甲子園優勝投手でプロ入り後も実力を発揮した自他ともに認める投手は、PL王国を築いた「桑田真澄」、平成の怪物と称された「松坂大輔」、駒大苫小牧の「田中将大」、大阪桐蔭の「藤浪晋太郎」らがいるが、いずれも彼らは別格で例外的措置。一般的な視点でいえば、下馬評とはかけ離れた成績で終わっているように思える。しかし、名球会にはもちろん入っていない。
 では早速検証したいが、私が高校野球に熱を上げた「昭和52年(1977年)」から「平成25年(2013年)」の37年間の夏の甲子園大会に限定して調査したい。

 開催年   優勝校     優勝投手   プロ入り後の成績

1977年  東洋大姫路   松本正志   阪急 32試合1勝3敗
1978年  PL学園       西田真二  法政→広島  大学で野手転向
1979年  箕島        石井毅    西武 85試合8勝4敗4S
1980年  横浜        愛甲猛     ロッテ 61試合0勝2敗 野手転向
1981年  報徳学園     金村義明   近鉄・中日・西武 野手転向
1982年  池田        畠山準     南海・大洋 55試合6勝18敗 野手転向
1983年  PL学園       桑田真澄   巨人 442試合173勝141敗
1984年  取手二高     石田文樹   大洋 25試合1勝0敗
1985年  PL学園       桑田真澄   巨人 442試合173勝141敗
1986年  天理        本橋雅央  
1987年  PL学園      野村収     大洋  301試合101勝88敗
1988年  広島商      上野貴大
1989年  帝京        吉岡雄二     巨人・近鉄・楽天 野手転向
1990年  天理       南竜次       日ハム 11試合0勝0敗
1991年  大阪桐蔭    和田友貴彦
1992年  西日本短付   森尾和貴     近鉄・巨人 22試合1勝2敗
1993年  育英       井上靖史  
1994年  佐賀商      峯 謙介  
1995年  帝京        白木隆之 
1996年  松山商       渡部真一郎 
1997年  智弁和歌山   藤谷俊之
1998年  横浜        松坂大輔     西武 204試合108勝60敗(日)
1999年  桐生一       正田 樹      日ハム・阪神 84試合24勝37敗
2000年  智弁和歌山    松本晋昂  
2001年  日大三       近藤一樹     近鉄・オリックス 109試合28勝37敗
2002年  明徳義塾      田辺祐介
2003年  常総学院      磯部洋輔
2004年  駒大苫小牧    岩田誠司
2005年  駒大苫小牧    松橋拓也 
2006年  早稲田実業    斎藤佑樹      日ハム 19試合6勝6敗
2007年  佐賀北       馬場将史
2008年  大阪桐蔭      福島由登
2009年  中京大中京    堂林翔太     広島 野手転向
2010年  興南         島袋洋奨
2011年  日大三       吉永健太朗
2012年  大阪桐蔭      藤浪晋太郎  阪神 77試合35勝21敗勝率.625 現役 
2013年  前橋育英      高橋光成    西武 8試合5勝2敗勝率.714 現役
2014年  大阪桐蔭    福島孝輔
2015年  東海大相模    小笠原慎之介

 この記事を完成させた後、同じような記事があったことを発見したのでリンク掲載します。

http://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201508200004-spnavi

  何か私が真似したかのような印象だが、いつも私が思いつきで考えた記事は、誰かしらは同じ考えで先駆者が書いていることが多い。

 それにしても、ざっと見てきたように、甲子園の優勝投手は大成しないと言った理由がわかっていただけたでしょうか?あの平成の怪物・松坂を持ってしても名球会入りは程遠い。肥満と故障がちの現状を考えれば、カムバック賞になるような活躍は期待薄。あの桑田真澄ですら、ダイビングキャッチを試みた際に、右肘を負傷し、200勝には届かなかった。
 たぶん、高校時代に、特に甲子園出場投手は連戦で登板過多により、肘や肩に致命的な欠陥をもたらすことが容易に想像できる。逆にベスト8くらいで負けた投手のほうが、プロ入り後に活躍している事例がある。

 高校野球は、日本一を目指し、多少無理をしても頑張ろうとする姿が随所に見られるし、それが本髄だと思われがちだが、プロのスカウトの目から見れば、原石に傷を入れるようで痛々しく思えるようだ。とりわけ夏の甲子園は、大阪特有の酷暑で、マウンド上は40℃を越える暑さの中、連投につぐ連投で、肘や肩に相当の負担をかけてしまう。試合数が少なく、高温にならない選抜高校野球の優勝投手のほうがプロで活躍している例のほうが多いことも頷ける。確かに、プロでエース級で活躍している優勝投手もいるが、選手寿命をことのほか短い。それを承知でひたむきに白球を追いかけ、粘り強く頑張り抜く高校球児に、高校野球ファンは感動を覚え、すがすがしさを覚えるが、無理を重ねた代償はあまりにも大きいようだ。

 記事作成:12月9日(水)~10日(木)

2016年1月 7日 (木)

新旧MC比較

 昭和の時代は、テレビ番組の司会者、つまり「MC」というと、テレビ局のアナウンサーが務めるケースが多かった。NHKは「山川静夫」や「松平定知」、TBSは「久米宏」、日テレは「徳光和夫」、テレビ朝日は「古舘伊知郎」という具合だ。しかし、昭和の後半以降、バラエティー出身の芸人が幅を利かせてきた。時代の背景や流行・風潮がそうしたエンターテイメントを求めた結果だと予想される。
 では歴代司会者の中で、番組起用数が特に多く、名司会者と謳われる方々をピックアップして新旧比較をしたい。

 1951年~1980年

 小川 宏・・・小川宏ショー、ジェスチャー、オールスター家族対抗歌合戦
  玉置 宏(B型)・・・ロッテ歌のアルバム、象印スターものまね大合戦
 徳光和夫(B型)・・・ズームイン朝、TVコロンブス、歌の大辞テン、THEサンデー
 福留功男(A型)・・・アメリカ横断ウルトラクイズ、ブロードキャスター

 久米宏(A型)・・・TVスクランブル、おしゃれ、ザ・ベストテン、ニュースステーション
 あのねのね(A型2人)・・・飛び出せものまね大作戦
 土居まさる(B型)・・・TVジョッキー、ヒントでピント
 萩本欽一(A型)・・・欽ドン、欽どこ、週刊欽曜日、仮装大賞、スター誕生

 長沢純(O型)・・・ザ・ヒットパレード、スターびっくり箱、アップダウンクイズ
 金原二郎・・・底抜け脱線ゲーム、金原二郎ショー、
 桂小金治(A型)・・・それは秘密です、ルックルックこんにちは
 桂三枝(O型)・・・新婚さんいらっしゃい、パンチDEデート、三枝の国盗りゲーム

 1981年~2010年

 タモリ(O型)・・・笑っていいとも、タモリ倶楽部、ブラタモリ
 黒柳徹子(A型)・・・ザ・ベストテン、徹子の部屋
 ビートたけし(O型)・・・TVタックル、元気が出るテレビ、ニッポンのミカタ、風雲たけし城

 明石家さんま(B型)・・・さんまのまんま、からくりテレビ、恋のから騒ぎ、さんタク

 所ジョージ(O型)・・・学校では教えてくれないそこんトコロ、笑ってコラえて、世界まるみ
             え、所さんの目がテン
 児玉清(O型)・・・パネルクイズアタック25、TVムック、そこが知りたい

  松平定知(B型)・・・連想ゲーム、その時歴史は動いた
 関口宏(A型)・・・サンデーモーニング、知ってるつもり、クイズ100人に聞きました
 堺正章(A型)・・・チューボーですよ、世界一面白い授業、ザ・トップテン、あるある大辞
          典

 志村けん(A型)・・・志村動物園、だいじょぶだぁ、バカ殿、
 大橋巨泉(B型)・・・11PM、世界まるごとHOWマッチ、クイズダービー
 伊東四朗(O型)・・・伊東家の食卓、IQサプリ、芸能人格付けチェック

 愛川欣也(A型)・・・なるほどザ・ワールド、アド街ック天国、
 島田紳助(AB型)・・・歌のトップテン、ダウトをさがせ、クイズヘキサゴン、ひらめきパス
             ワード
 みのもんた(A型)・・・プロ野球ニュース、学校へ行こう、朝ズバッ、秘密のケンミンSHOW

 逸見正孝(B型)・・・なんてったって好奇心、平成教育委員会、クイズ世界はSHOWbyシ
             ョーバイ
 古館伊知郎(AB型)・・・ワールドプロレス、報道ステーション
 三宅裕司(B型)・・・驚き桃の木20世紀、TV探偵団、いかすバンド天国、どっちの料理
            ショー

 ダウンタウン浜田(A型)・・・浜ちゃんと、ごぶごぶ、ダウンタウンDX、格付チェック
 ナインティナイン・・・ぐるナイ、めちゃイケ、お見合い大作戦、解決ナイナイアンサー
 笑福亭鶴瓶(O型)・・・家族に乾杯、A-Studio、桃色つるべ
 内村光良(AB型)・・・内村プロデュース、笑神様は突然に、世界の果てまでイッテQ

 2011年~

 上田晋哉(O型)・・・おしゃれイズム、Going!Sports&News、上田ちゃんネル、ペケポン
 有吉弘行(A型)・・・有吉ゼミ、ヒルナンデス、危ない夜会、有吉ジャポン、有吉反省会ほ
            か
 安住紳一郎(AB型)・・・ぴったんこカンカン、新・情報7days ニュースキャスター、金スマ

 中居正広(A型)・・・SMAP×SMAP、ザ!世界仰天ニュース、金曜日のスマたちへ、ナカイ
            の窓
 さまぁ~ず・・・Qさま、内村さまぁ~ず、ポンコツ&さまぁ~ず、リンカーン、モヤさま2
 宮根誠司(B型)・・・情報ライブ ミヤネ屋、Mr.サンデー

 過去・現在も第一線で活躍中の大物MC

 堺正章、志村けん、ビートたけし、明石家さんま、所ジョージ

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E7%95%AA%E7%B5%84%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E4%B8%BB%E3%81%AA%E5%8F%B8%E4%BC%9A%E8%80%85%E4%B8%80%E8%A6%A7

 こうして見ると、数多くの司会者が登場し、一世を風靡し、一時代を築いた。視聴者を飽きさせない軽妙な進行だったり、とんちの利いた話術で番組を盛り上げた。
 最近は、芸人がMCを担当することが多くなったが、才能があるからこそ、このような芸当が成り立つ。局アナとの違いは、言葉遣いが多少乱暴で、上から目線で言う傾向があること。ゲストを立てず、自分が一番目立ってしまうのだ。それが笑い中心の番組コンセプトなら、どうしてもそのような傾向が強くなる。
 しかし、時代は変わっても、高視聴率を獲得したり、長寿番組なのは、何らかの特徴がある。それは番組MCが果たす役割が大きい。
 そして、毎回の通り判明しているMCの血液型別に見ると、コンビを除き、バランスがよく、丁寧で気配りが利くA型が15人、ついでバイタリティに溢れ、存在感があるO型が9人、そして言葉が悪いが独自の目線で軽妙な話術が冴えるB型が8人、そつがないが堅苦しいイメージを与えるAB型は4人となっている。日本人の血液型分布を考えれば、この比率は妥当だが、芸能界に多いB型が際立つ結果だ。マイペースで、自分の意見をズバズバ述べ、社会批判や反論を堂々と主張するそのスタンスは、ニュースには不向きだが、情報バラエティやドキュメンタリーでは重宝する。
 近年、MCの勢力図が大きく変化しているが、番組司会者は放送倫理と公平、公正な立場で視聴者に不快な気分にさせないよう、細心の注意と配慮をお願いしたいものだ。

 記事作成:12月3日(木)

2016年1月 6日 (水)

少年時代の想い出が蘇る映像集

 今回は、「時遊人」というテーマに相応しいテーマとなる。このブログを始めたきっかけは、人生を振り返り、その時代時代で過ごしてきた出来事や、それに関わる世の中の事象や流行りものなどをピックアップして、その時代を回顧し、懐かしむという主題に合致するものだ。

 特に、小学生~中学生の頃、いわゆる思春期の青い時代が懐かしい。今日は、少年時代の出来事や想い出が蘇るような映像やCM作品、MV、PVなどを紹介したい。

 ハックルベリーフィンエクスプレス

 ひと夏の想い出。田舎で過ごす夏の日の出来事。海で泳いだり、虫取りしたり、かくれんぼや花火を見に行ったり夏祭りに出かけたり、そして、好きな女の子と短い夏を一緒に過ごす。そんな甘酸っぱい少年時代、そんな夏の日の出来事を回顧するのにふさわしいCMだと思う。

 そばにいて

 誰にもモテキというのがあると思うが、私は幼稚園から小学生の時だった。いつも周りには女の子がいて、毎日迎えに来てくれる女の子と一緒に学校へ通ったし、ラブレターをもらったことも何度もあったし、告白も何回もされた。しかし、どう反応してよいかわからず、適当にごまかしてしまっていた。
 頭は悪かったが、ソフトボールに明け暮れ、鼓笛隊でトランペットを吹き、合奏部ではホルンを演奏し、コンクールでは金賞を連続受賞した。中学に入るとその反動で全くモテなくなったが、今思えばもったいなかった。

 さよなら夏の日

https://www.youtube.com/watch?v=nifX8qgRNPY

https://www.youtube.com/watch?v=V4xQpVAq19E

 ひと夏の想い出は、星屑に似て、煌めく瞬間の華やかさと、消えゆくさだめのもの悲しさが背中合わせ。また来年も一緒にいれるといいねと誓い合った恋人同士でも、翌年は、ひとりで寂しく過ごす場合もある。花火のように燃え上がった恋、つかの間の休息。秋の訪れとともに、その影も訪れる。避けようのない現実。秋の夕暮れが足早に迫り、まるで引き潮のように砂浜も人影はまばら。ひと夏の想い出を抱えて、人は家路を急ぐ。夏の海岸は、そうした人々の残り香だけが波間に揺れて漂う。そんな情景がふと浮かぶ。

 ダイドーブレンドコーヒー1993年

 人間が成長する過程で、恋愛模様も変化する。中学時代のあどけない、ほのかな恋心。広く浅くが定番の考え。しかし、20代になると、お互いの生き方を尊重し、一人の男女として意識してみるようになる。やがて恋が愛に育つ過程で、結婚を意識し、将来、ともに生きるパートナーとして真剣に考えるようになる。結婚は人生の縮図であり、運命の出会いを果たす時まで紆余曲折あって、しかし、それでも辿り着く先は同じなのだ。これを運命の赤い糸とか縁と言うのだろう。人生を重ねると、こうした人生の重みをひしひしと感じる。

 少女

 夏にはよく旅行に出かけた。バイクでひとり北の大地を巡った時期もあったし、紅葉を探しに信州を旅したこともあった。旅先で出会う人と萎びた町並み。観光地は人の波、通りの石畳をそぞろ歩きで通り過ぎる訪問者たち。ふと今、すれ違った美しい女性。一瞬目線がぶつかり、はっとする。しかし、その人とは、おそらくもう二度と会うことはないだろう。この一瞬だけの運命の悪戯だ。不思議な感じ。若い頃、私と結婚する人は、今、どこで何をしているのだろう。そんなことをよく気にかけたものだ。それが変えられない運命、つまり赤い糸だとしたら、ずっと途切れずに堅く結ばれてているのだろうか・・・。迷い迷う20代の時分だった。

 キセキ

 

 GreeeeNは我が住む街にゆかりがある。おそらくこの地でこの歌を完成したのだと思うと、妙に愛着がわく。運命の人と巡り合う奇跡、一生を過ごす親友と出会った奇跡、小学生の頃、たまたま同じクラスになった奇跡、人生はいろいろな奇跡的な運命の上に成り立っている。不思議な縁だが、私はこうして奇跡が重なって巡り合えた出会いを大切にしていきたい。

 告白 ファンキーモンキーベイビーズ

 私の小学生時代は、好きな子に素直に、正直な気持ちで好きだと告白など出来なかった時代。勇気がなかったといえばそれまでだが、初恋が重くのしかかって、その先どうすればいいのかすら先が読めない。後悔先立たずだが、振られた時のことばかり考え、そしてその後の周囲の反応や視線が気になり、思い切りがつかなかった。今思えば、偏屈で消極的極まりないダメ男だが、そんな気持ちを代弁してくれているのが、この曲のような気がしてならない。

 ファイトエクスプレス

 人生の節目。受験、進学、卒業、就職して見知らぬ土地へ出向く不安、人生の新たな門出である伴侶との結婚、子どもが生まれて、自分も人の親になった瞬間、いろいろな節目がある。そうした人生の門出に相応しい、応援歌でもあり、激励ソングでもあるのがこの歌であり、このCMだと思う。

https://www.youtube.com/watch?v=6E6UuBFVbNY

 その他

 井上陽水の「少年時代」 https://www.youtube.com/watch?v=0zb941Admo4

 さて、今日の記事は、「少年時代の想い出」と謳っていたが、後半は、人生観を描くような歌だったり、CM動画だったりを取り上げてしまった。それほど、一生1回限り。無駄な時間などない。いつ何時でも人生ドラマのカメラは回っている。残り少ない余生、果たしてどんな劇的なドラマが待ち構えているのか、太く短く生きるのか、細く長く生きるのかは誰にも分らないが、この寿命が尽きるまで、一瞬一瞬を大事に思い、想い出多き人生を全うしたいと思う。

 記事作成:12月2日(水)

2016年1月 3日 (日)

この冬の福島県の楽しみ方

 ふくしまDCキャンペーンとふるさと旅行券(プレミアム商品券)のおかげで、我が福島県は「この冬訪れたい旅行先」で国内3位の人気なのだそうだ。ありがたい限りだ。震災の原発事故の影響で、観光業界もここ4年間は厳しい状況下に置かれていた。しかし、県内各地で除染が進み、昔の賑わいを取り戻しつつある。年末年始、あなたも大自然に抱かれて過ごしてみませんか?

1 全国新酒鑑評会3年連続日本一の地酒を味わう

 会津地区や喜多方地区、二本松地区には全国に名を轟かせる銘酒の数々がある。清冽な自然水を利用して新米を仕込み、卓越した技術の酒造りで醸した新酒がこの時期出回る。有名なのは坂下町の「飛露喜」だが、二本松の「大七生もと」は、この冬にはうってつけの酒。寒さで冷え切った体を熱燗でキューっと一杯飲んで、体内から温めてほしいと思います。

Jizake

 個人的にお勧めは・・・

 國権の「春一番」、「天明中取壱号」、「大七生もと」、「雪小町」、「奈良萬」です。

 詳しくはコチラ→ http://homepage3.nifty.com/tmsuzu/My%20homepage%2020.htm

2 温泉三昧

 今年、若旦那が脚光を浴び、誘客率がアップした福島の土湯温泉郷や飯坂温泉、高湯温泉、美肌の湯として名高い二本松岳温泉、会津東山温泉、芦ノ牧温泉、そして常磐湯本温泉など県内のどこかしこにも温泉街が点在している。冷えた体を癒してくれます。いずれも街角に足湯の施設があります。特に福島市の飯坂温泉のめちゃ熱い温泉に肩までつかれたら、あなたは相当の温泉通です!

Takayu Onsen

3 スキー&スノボパーク

 各スキー場ともさまざまなイベントや割引券を用意して皆様のお越しをお待ちしている。特に磐梯山周辺は、無料のシャトルバスで各スキー場間を行き来している。連泊すれば、共通のリフト券で、異なるスキー場での滑りを楽しめる優れもの。
 1980年代後半のスキーブーム世代が親になり、ぜひファミリーで昔を思い出しながら、家族でシュプールを描いてみませんか?昔と違い、リフト待ち30分とかレストハウスでの椅子取り合戦ということは、まずありません。空いているゲレンデで、思い切り楽しんでいただきたいと思う。
 震災以降、ナイター営業を自粛していた各スキー場だが、今年は、猪苗代スキー場が金・土限定で午前零時まで営業という妙案を編み出した!遭難しかけるかも?

Ski Ski2

http://www.inawashiro-ski.com/

4 雪の大内宿、塔のへつり

 大内宿はテレビの「旅番組」で何度も取り上げる名所。昔ながらの茅葺屋根の民宿や民芸品店が軒を並べ、まるで江戸時代に迷い込んだかのような錯覚を覚える場所。そこの名物は曲がりネギ一本を箸替わりにして食べる「高遠そば」。薬味の長ネギを齧りながらそばを食べる風情も乙なもの。雪景色の大内宿、塔のへつりで、江戸時代にタイムスリップして冬の情景を楽しんでみてはいかがでしょうか。

Ouchijyuku Tounohetsuri

5 桧原湖のわかさぎ釣り体験&五色沼でハート模様の鯉を探してみよう

 「嵐にしやがれ」で相葉JAPANがロケで訪れ、実際に見つけた。カップル必見のトレンディスポットです。スキースノボの帰りにぜひ立ち寄ってみては・・・。一方、檜原湖の名物は特設のテント内で暖をとりながら行う「わかさぎ釣り」。道具はすべてレンタルできるので、手ぶらで訪れても心配なし。寒さにかまけて炬燵で丸まっていないで、ぜひ冬にしか出来ないレジャーを存分に楽しんでほしいと思います。

Wakasagi Goshikinuma_carp

6 イルミネーションを堪能する

 郡山駅西口・福島市パセオ通り、三春の影山邸、船引町移地区のストリートイルミネーションは凄い!郡山駅前広場は光のカーテンと街路樹を彩るLED電飾のネオンが美しい。

Illumination1 Illumination2

7 郡山スペースパークの「錯覚美術館」は必見の価値あり(1/11まで)

http://www.space-park.jp/events/exhibition/2015/1205/index.html

8 満天の星空観測!

 冬は空気が透き通り、天体観測には最適の季節。滝根町の星の村天文台では、冬の星座を楽しむイベントが開かれる。また、防寒に気を付けて、ぜひ午前3時頃の中之作漁港を訪ねてほしい。防波堤で夜空を見上げれば、星屑たちがあなたに語り掛けてくれます。その様は、必見です。

Hoshinomura

http://www.city.tamura.lg.jp/soshiki/20/hosihomura-top.html

9 雲海に浮かぶ天空の城が見られるか?

 天空の城と言えば、兵庫県朝来市にある竹田城、福井県大野市の大野城、島根県安来市にある月山富田城、島根県津和野町の津和野城 備中松山城などが有名だが、実は福島県にもある。二本松の霞ヶ城だ。霞ヶ城公園の山頂部は、かつて天守があった場所だが、朝に気象条件が整えば、雲海に浮かぶ天空の城が現れる。駐車場から15分ほどで登頂できるので、さほど苦にならない。狭い山道を車で上がれば、9合目の駐車場までたどり着ける。ぜひ、天気予報をチェックしてチャレンジしてみてください。

Kasumiga_castle_2 Unkai

10 レアなスポット巡り(神社ほか)

 ① 郡山 高屋敷稲荷神社(朱塗りの鳥居がずらり立ち並ぶ)
        菅船神社 私が今年嵌って、3回も訪れた神社。市内西部の片平地区にある
        王宮伊豆神社 急な石段を登った先にある。片平地区
        田村神社 国道49号線の守山地区。あの松尾芭蕉も訪れた由緒ある場所

        でこ屋敷・・・張り子人形や三春駒、干支の民芸品が多数 怪しい宝物殿も 

Takayasikiinari Sugafune        

 ② 福島 中野不動尊 滝修業ができる。朱塗りの本殿の真下が洞窟で仏像多数

Nakano Nakano2

 ③ 喜多方熊野神社の長床 歴史的な和風建築 和製パルテノン神殿を思わせる。
                           本音を言わせてもらえれば大イチョウの紅葉の時期に訪れてほしい。

Nagatoko Nagatoko2

 ④ 巨大造形物 相馬の百尺観音 ガウディのように未だに完成していない
            原町無線塔ミニチュア版(実物の1/10で20m)
            会津村 慈母大観音 高さ57メートル 総工費10億円 S62に完成
            会津村 涅槃像(釈迦横臥像)お釈迦様が腕枕で寝そべっている
            会津美里町左下観音堂 京都清水の舞台を彷彿させる造り

Soumakannon Haramachimusen
Aidugibo Sakudari

11 食べる・飲む

 ①ラーメン食べ比べ

 ラーメンと言えば、喜多方と白河が本場だが、郡山市の場合、ラーメン激戦区であるのを御存知でしょうか?ラーメンランキングTOP100というサイトがあるくらいだから、味は確か。各店が鎬を削っている。12月23日現在の1~10位までを紹介します。

 1位 春木屋 郡山分店   6位 麺屋 信成
 2位 正月屋          7位 めん処 成
 3位 ケラン           8位 味よし食堂
 4位 枡はん          9位 まぜそば凛々亭 
 5位 じゃじゃ。        10位 大三元

 この順位は週単位で入れ替わるので、シビアだし、店主も気が抜けない。それほど郡山市民はラーメンの味にうるさいことの証明。最新順位は下をクリック。

http://tabelog.com/ramen/fukushima/A0702/A070201/rank/

 ②グリーンカレー

 郡山市が旗振り役を行い、食文化の開発ということで、今年誕生した新名物。

https://www.city.koriyama.fukushima.jp/shise/citysales/kankou/taberu/greencurry.html

Harukiya Green_curry

 ③クリームボックスとホイップメロンパン(カフェオレ味)

 郡山の大人気老舗パン屋の「大友パン」や「ガトーナカヤ」が有名な郡山名物「クリームボックス」。正方形型の食パンにクリームたっぷり乗っかったシンプルなパンです。一度口にしたら病みつきになります。

Creambox Hoipmelon

 他にも福島県の名物グルメと言えば、福島市の円盤餃子、浪江焼きそば、会津こづゆと味噌田楽、強清水名物の天ぷら饅頭、曲がりネギ一本で食べる高遠そば(大内宿)も有名で、ぜひ話のタネに味わってほしい。ぜひお試しあれ。綿帽子をかぶった茅葺屋根が連なる民宿通りを歩くのも一興です。

Enbangyoza Namie
Kozuyu Dengaku
Tenpuramanjyu Takatousoba

 お土産はこれで決まり! 「福島県の人気お勧めお土産ランキング」

 1位 ままどおる       6位 桃みるくわっふる
 2位 喜多方ラーメン    7位 胡桃ゆべし
 3位 エキソンパイ      8位 檸檬(柏屋)
 4位 薄皮饅頭(柏屋)  9位 絵ろうそく
 5位 赤べこ               10位 凍天(もち処木の幡 福島)

 さて、長くなってしまったが、当地・福島県の魅力の一端を理解していただけたら有り難いと思います。原発事故以降、風評被害に苛まれた福島県も、ようやく震災前の姿を取り戻しつつある。失われた信頼を取り戻すのはまだ先だが、我が福島県民は懸命に日常を生きている。ぜひ、当地を訪れ、そんな真摯な姿を間近でご覧いただき、復興を後押ししていただけたら幸いです。

 記事作成:12月23日(水)

 

 

2016年1月 2日 (土)

知られざる福島の素顔

 今日は福島県出身者でも、まず知らないであろう隠れた素顔というか、知られざる魅力について取り上げたい。本日のテーマは「福島県にある日本三大名物」だ。「お国自慢か」とお叱りを受けそうだが、これが調べてみると、意外なものがあって、これを観光地誘客に結び付けられないか?と考えての掲載です。

 1.三大ラーメン・・・札幌ラーメン、喜多方ラーメン、博多ラーメン
 2.三大ダム・・・奥只見ダム、黒部ダム(富山県)、御母衣ダム(岐阜県)
 3.三大蔵の町・・・喜多方、倉敷(岡山県)、川越(埼玉県)
 4.三大桜・・・三春滝桜(三春町)、淡墨桜(岐阜県本巣市)、下馬桜(静岡県富士宮市)
 5.三古湯・・・道後温泉(愛媛県)、有馬温泉、いわき湯本温泉(福島県)
 6.三大こけし・・・ 鳴子温泉(宮城県)、 遠刈田温泉(宮城県)、 土湯温泉(福島県)
 7.提灯祭り・・・二本松提灯祭り、尾張津島天王祭(愛知県)、秋田竿燈祭り(秋田県)
 8.三虚空蔵尊・・・ 圓蔵寺 福満虚空蔵尊 (福島県柳津町)、日高寺 大満虚空蔵尊 (茨
            城県東海村)、清澄寺 能満虚空蔵尊 (千葉県鴨川市)
 9.三大菊人形・・・ひらかた菊人形(大阪)、たけふ菊人形(福井県)、二本松の菊人形
10.だるま市・・・白河だるま市、高崎だるま市(群馬県)、深大寺だるま市(東京都調布
          市)
11.三大銀山・・・半田山(桑折町)、石見銀山(島根県)、生野銀山(兵庫県)
12.三大疎水・・・琵琶湖疎水(滋賀県、京都府)、安積疎水、淡河川疎水 (兵庫県)
13.三大饅頭・・・薄皮饅頭(郡山市)、大手まんぢゅう(岡山県)、志ほせまんじゅう(東
           京)
14.三大火祭り・・・松明あかし(須賀川市) 、向田の火祭り(石川県)、 お松明(京都府)
15.日本三大井・・・月影の井(千葉県印西市)、星影の井(鎌倉市)、日影の井(二本松
            市)
16.三大喧嘩祭り・・・新居浜太鼓祭り(愛媛県新居浜市)、伊万里トンテントン祭り(佐賀
            県伊万里市・伊萬里神社)、飯坂けんか祭り(福島県福島市・飯坂八
            幡神社)
17.三大秘湯・・・ニセコ薬師温泉(北海道)・谷地温泉(青森)・祖谷温泉(福島)
18.三大お田植祭・・・朝田お田植祭(三重県)・夕田お田植祭(愛知県)・伊佐須美神社・
           御田植えまつり
(福島県)
19.三大妙見・・・能勢妙見(大阪)・相馬妙見(福島)・八代妙見(熊本)
20.三大松・・・奥州日の出の松(福島)・羽衣の松(静岡)・高砂の松(兵庫)
21.三大蒲鉾産地・・・仙崎蒲鉾(長門市)・いわき市(福島県)・富山蒲鉾(富山)
22.薬用人参産地・・・ 雲州高麗人蔘(大根島・島根)、 信州(長野)、 会津若松(福島)
23.日本三鹿鳴・・・
白河鹿嶋神社(白河市・福島)、 鹿島神宮(鹿嶋市・茨城)
24.日本三大磨崖仏・・・
臼杵(臼杵市・大分)・ 大谷(栃木)・ 大悲山石仏(小高町・福島)
25.日本三大旗祭・・・別所温泉の岳の幟・青森県の岩木山の神賑祭・
福島県の木幡の
             幡祭り
(二本松市)
26.日本三大民謡・・・阿波踊り(徳島県)・
会津磐梯山(会津若松市)・郡上踊り(岐阜県)
27.日本三大開拓地・・・
十和田市(青森)・矢吹ヶ原(須賀川市、矢吹町)・川南町(宮崎)
28.日本三大野鳥産地・・・
磐梯高原(福島県)・軽井沢(長野)・富士山麓(静岡)
29.日本三大鉱物産地・・・
岐阜県苗木、 滋賀県田ノ上、 福島県石川町
30.日本三大桃の生産量・・山梨県・福島県・長野県
31.日本三大きゅうりの生産量・・・宮崎県・群馬県・
福島県

 こうしてみると、意外や意外、二本松市の躍進ぶりが際立つ。他にも長谷観音もある。二本松はもともと城下町で、歴史がある。一時は日本一人口が少ない市という名目もあったが、今や、日本を代表する観光名所が多くあることに気づいた。
 中には疑問の項目もあるが、県民ですら知らない隠れた自慢というか、観光産業が奮い立つような名所が目白押しだ。どうしてもっと全面に押し出してPRしないのか不思議だが、県民にさえ認知度が低いのだから、全国の旅行通にも知られざる埋蔵物ということになる。観光客誘致に一役買いそうだし、戦略を練っても面白い。

 ほかにも、観光客誘致できそうなスポットやイベントは、坂下(ばんげ)や会津美里町(旧会津高田町)の大俵引き祭、相馬市の百尺観音像、会津村の慈母観音立像も圧巻。

 参考資料

 「お国自慢」 http://www.nurs.or.jp/~u1/

 記事作成:11月中旬~12月5日(土)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

福島県の天気


無料ブログはココログ