2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月29日 (月)

2016年2月期のCMベスト5

 昨年から2か月に一度ずつお送りして来た、その時期に流行ったり、何度も繰り返し放送され、注目を浴びた見慣れたCMを特集して掲載しているこの記事。今年からはあまりにも秀作が多いため、毎月末に傑作CMを5作品ずつ紹介します。

 1位  サントリー BOSS

  函館新幹線開業に合わせて制作された記念CM。大御所の石川さゆりと北島三郎が出演している。旅情や先人たちの夢が詰まった感動的な作品に仕上がっている。

 2位 まこみな出演 ベスト学院CM

 地元TV出演時の様子→ https://www.youtube.com/watch?v=P6XIiLovsL0

 3位 「わたしのかわいい戦士たち大行進」篇

 【北陸限定】ネスクCM4連発

 

 浜辺美波主演。今年の大注目株のひとりだ。

 4位 KEIRIN

 去年までは「中村アン」が出演していたが、今年からは、私も大好きな「柳ゆり菜」が起用された。豊満なボディーが「太ももキターッ!」というコンセプトに合致したのだろう。彼女は丸顔で色白。O型の典型顔。彼女はダンスが趣味とあって、キレキレの動きを披露した。

 5位 ロッテFits 広瀬すず

 女優の広瀬すずさんと南乃彩希さんが出演するロッテのガム「Fit’s」の新CMが2­月15日、公開された。体全体を“フニャン”とさせながら踊るリズミカルなダンスが人­気の同CMシリーズ。新CM「なかよしダンス」編は、広瀬さんと南乃さんがハイテンポ­なリズムに乗せて、息ぴったりの“なかよしダンス”を披露する……という内容で、16­日から放送される。

 次点1 宝くじ

 これは今月のCMではなく、去年からすでに放映されていた。
 「なんでお父さんスパンコール着てんですか?」と唖然とする加藤あい。動画サイトで綺麗な女性にときめいて、急に社交ダンスに目覚めた父。そして放った台詞が「もう70だと思っていたら、まだ70だった」。もうひと花咲かせようという、高齢者ならだれでも一度は思うこと。体が動くうちにやり残したことをやろうという強い意図が感じられる。これは映画「Shall We Dance?」の役所広司さんの感覚に似ている。

次点2 東京メトロ 「はじめての上野 編」

 2月28日(日)に実施された「東京マラソン」のCMで、メインスポンサーとして再三再四流れたのが「東京メトロ」のCM。堀北真希主演で、東京の各地域の見どころを再発見する内容。

2016年2月27日 (土)

~郡山本社の企業~

  我が街「郡山市」は、福島県の中央にあり、地の利があって古より交通の要衝として宿場町として栄えた。物流も盛んであったことから県庁所在地でもないのに福島県の中では経済県都と言われている。そういう経緯から、郡山市には本社がある有名企業が多々ある。最近は、県内に留まらず、全国進出を果たしている超一流企業に成長した優良企業もある。今日がそうした会社を紹介したい。

幸楽苑

福島県郡山市に本部を置くラーメン及び蕎麦、うどん 店チェーン経営企業である。持株会社の株式会社幸楽苑ホールディングスが、東京証券 取引所第一部に上場している。

本社所在地963-0724
福島県郡山市田村町上行合字北川田2-1
設立1970年(昭和45年)11月11日
業種小売業
事業内容グループの経営管理
フランチャイズ展開
代表者代表取締役社長 新井田傳
資本金28億6062万7千円
(2015年3月31日現在)
発行済株式総数1657万6941株
売上高連結376億79百万円
(2015年3月期)
純資産連結95億61百万円
(2015年3月31日現在)
総資産連結250億13百万円
(2015年3月31日現在)
従業員数連結1,264人
(2015年3月31日現在)

ゼビオスポーツ

 福島県郡山市に本社を置く日本のスポーツ用品及びアパレル販売 チェーン。
創業者である諸橋廷蔵がいわき市に創業した紳士服店を淵源とする。業務改編を図りながら、郊外立地型のスポーツ用品店として成長。2000年代に入り同業他社を積極的に買収している。
 2014年2月には、郡山市の本社から購買部門を宇都宮オフィスに移転した他、同9月には日清製粉宇都宮工場跡地を取得。同オフィスの拡張に向けた事業候補地の1つと報じられている。2015年10月1日に持株会社体制へ移行し、商号を「ゼビオホールディングス」に偏向した。

設立1973年7月5日
業種小売業
事業内容スポーツ用品、アパレル小売業
代表者代表取締役社長 諸橋友良
資本金159億35百万円
(2015年3月31日現在)
発行済株式総数4,791万1,023株
(2015年3月31日現在)
売上高単体:1,386億57百万円
連結:2,106億72百万円
(2015年3月31日現在)
純利益単体:17億22百万円
連結:20億84百万円
(2015年3月期)
純資産単体:1,029億97百万円
連結:1,157億81百万円
(2015年3月31日現在)
総資産単体:1,479億67百万円
連結:1,816億98百万円
(2015年3月31日現在)
従業員数単体:971名
連結:2,187名
(2015年3月31日現在

大東銀行

郡山市に本社を置く第二地方銀行。

本店 福島県郡山市中町19番1号
設立 1942年(昭和17年)8月18日
総資産 7,963億円
総預金 7,519億円
預り資産 1,178億円
貸出金 4,727億円
資本金 147億43百万円
連結自己資本比率 10.63%
従業員数 595名
※従業者数は就業人員数であり、出向受を含み嘱託および臨時従業員を含んでおりません。
店舗数 62か店(本店ほか支店61か店)

つばめグループ

 福島県・群馬県を中心に11店舗のパチンコホールを運営する。

本社株式会社中原商事
所在地〒963-8001 福島県郡山市大町一丁目1-8 NK BLD 5階
TEL:024-925-3055 FAX:024-925-3066
創業昭和27年6月
設立昭和43年2月
資本金23,000,000円
年商(グループ全体)1,000億円
従業員数350名

ヨークベニマル(会社概要はHPより)

 当社は、食料品を中心としたスーパーマーケットです。 現在、福島県を中心に宮城県、山形県、栃木県、茨城県の5県に広く店舗展開をし、生鮮食品をはじめとする、食料品並びに日用雑貨、家庭用品等の住居関連商品や衣料品の販売を行っております。
「地域のお客さまの毎日のくらしをより豊かに楽しく便利にするために」セブン&アイ・ホールディングスの一員として、その情報力や商品力を活かしながら、お客さまの立場に立った商品開発やサービスに努めています。

社所在地 福島県郡山市朝日二丁目18番2号
設立 昭和22年6月12日
資本金 99億2千7百万円
決算期 2月末日
売上高 3,904億92百万円
従業員数 13,598名(正社員2,614名、パート社員10,984名)
店舗数 200店舗
(福島県74店舗・宮城県51店舗・山形県19店舗・栃木県24店舗・茨城県32店舗)
連結子会社 株式会社 ライフフーズ
※売上高・従業員数・店舗数は平成27年2月末現在
なお、店舗数には休業中の5店舗(福島県5店舗)を含む

三万石

設 立 1946年(昭和21年)
本社所在地 〒963-8588 福島県郡山市富久山町福原字神子田7-5
電話番号 TEL.024-956-1111
資本金 7,000万円
社員数 500名(グループ全体)
事業内容 和菓子・洋菓子・パンの製造販売、およびレストラン経営
店 舗

【福島県】郡山市・福島市・二本松市・白河市・須賀川市・いわき市・会津若松市・喜多方市
【宮城県】仙台市

1946年(昭和21年) 4月 不二屋と称号し創業
1951年(昭和26年) 3月 銘菓三万石発売
1960年(昭和35年) 10月 エキソンパイ発売
1962年(昭和37年) 3月 有限会社三万石不二屋と改称
1967年(昭和42年) 1月 ままどおる発売
1976年(昭和51年) 5月 新社屋並びに製造工場完成
1986年(昭和61年) 4月 創立40周年、株式会社三万石に改称

柏屋

創業嘉永五年(1852年)

事業種目 菓子製造及び食品加工並びに販売(和菓子・洋菓子・喫茶)

資本金

4,600万円

沿革 http://www.usukawa.co.jp/about_us/history/

主力・・・薄皮饅頭・檸檬

 その他(CMなどでも御馴染みの優良企業)

アサカ理研、うすい百貨店、アルファクラブ、中央総合自動車学校、小田原屋

エフエム福島、福島中央テレビ、福島放送、郡山コミュニティ放送、宝来屋

笹の川酒造、仁井田本家、若関酒造、藤乃井酒造、渡辺酒造本店、コマツ醤油

郡山信用金庫、西部自動車学校、郡山自動車学校、昭和ドライバーズカレッジ

ニラク、マルイチグループ、パチンコアラジン、メガネセンター、富久山自動車学校

ハマツグループ、西条タクシー、今野貴石、日本全薬工業、FSJカレッジリーグ

 残念ながら、東邦銀行や福島銀行、ダイユーエイトは福島市、リオン・ドールは会津若松市、常磐興産とカタクラはいわき市が本社だが、全国に名だたる有名企業の本社が郡山市に多い事実は間違いない。福島県内の流通業界の中心は郡山市である。国道が2本交わり、高速道路も2路線が交差、さらには東北新幹線が通り、福島空港へは1時間足らずで行けるアクセス抜群の土地柄。発展しない筈はない。
 震災時の原発事故で大痛手を負ったが、着々と東北の玄関口としての顔は構築しつつある。今後もますます復興し、更なる発展が見込める地域であることは揺るぎのない事実だ。

 記事作成:2月13日(土)~

2016年2月25日 (木)

プロ野球各チームの最強スタメン

 2012年12月5日6日付の記事で、「プロ野球黄金期のオーダー」と称して、各球団ごとにベストメンバーを掲載したことがある。その際は、それぞれの年代での黄金メンバーだったが、野球狂を自負する熱烈なファンとしては、各チーム毎に、それぞれの世代を無視したごちゃ混ぜのオーダーを考えたら、さも豪華な最強オーダーが組めるのではないかという発想に行き着いた。
 そこで今回は、1964年生まれの私にとって、あまりにも古い年代のチームはわからないが、私が少年野球の時代からライブで見てきた頃からの有名選手のオーダーを組んでみたいと考え、ここにアップしたい。ややポジションに無理があるのは勘弁してほしい。

 <セ・リーグ>

 巨人 1 柴田  センター      投手  先発  江川
     2 篠塚  セカンド                 堀内
     3 長嶋  サード                  桑田
     4  王    ファースト          抑え   宮田
     5 松井  レフト                   鹿取
     6  原     ショート        
     7 高橋由 ライト         監督  川上
     8 阿部  キャッチャー

 阪神 1 吉田義 セカンド      投手 先発  江夏
     2 真弓   レフト                小山
     3 バース ファースト              村山
     4 掛布  サード           抑え   山本和      
     5 田淵  キャッチャー             藤川
     6 岡田  セカンド   
     7 藤田  ショート       監督  吉田義男
     8 田宮  センター

 中日 1 田尾  センター      投手 先発  杉下
     2 高木  セカンド               星野
     3 谷沢  ファースト              今中
     4 大島  サード                三沢
     5 福留  ライト            抑え  鈴木孝                        
     6 宇野  ショート                宣銅烈
     7 井端  セカンド               岩瀬 
     8 木俣  キャッチャー    監督  落合

 広島 1 高橋慶 ショート      投手 先発  北別府
     2 正田   セカンド               黒田
     3 小早川 ライト                池谷 
     4 山本浩 センター         抑え   津田 
     5 衣笠   サード                大野
     6  水谷実 ファースト         
     7 金本   レフト        監督 古葉
     8 水沼   キャッチャー

 ヤクルト 1 若松   レフト     投手 先発 金田
       2 飯田   センター           松岡
       3 山田哲  セカンド            安田
       4 大杉   ファースト   抑え     高津
       5 杉浦   ライト
       6 広沢   サード     監督  野村
       7 池山   ショート
       8 古田   キャッチャー

 国鉄からヤクルトへ。

 DeNA  1 高木豊  セカンド    投手 先発  平松 
       2 石井琢  ショート             秋山
       3 鈴木尚  レフト              斎藤
       4 ローズ   セカンド        抑え  佐々木
       5 田代        サード              クルーン
       6 レオン   ファースト   監督  権藤   
       7 駒田    ライト
       8 福嶋・谷繁 キャッチャー

 大洋、横浜、そしてDeNAへ。1番は中塚も捨てがたいし、シピンも。

 <パ・リーグ>

 ソフトバンク  1 広瀬 センター    投手 先発 杉浦
          2 井口 セカンド            スタンカ
          3 門田 DH               別所
          4 野村 キャッチャー    抑え   篠原   
          5 松中 レフト              摂津
          6 柳田 ライト
          7 小久保・松田サード   監督  鶴岡
          8 城嶋 ファースト
          9 内川 ショート 

 もともとは南海ホークスという古豪だった。

 西武   1 石毛  ショート     投手 先発 稲尾
       2 平野  ライト              工藤
       3 秋山  センター            東尾
       4 清原  ファースト       
       5 中西  サード         抑え  森  
       6 デストラーデ DH            潮崎
       7 豊田  セカンド             豊田
       8 大下  ライト
       9 伊東  キャッチャー   監督  森

 西鉄や太平洋、クラウンライターなどと名称を変えた。ほかに太田、カブレラもいる。

 オリックス  1 福本   センター    投手 先発  米田
         2 田口   レフト              山田
         3 イチロー ライト                              梶本
         4 長池   サード      
         5 加藤   ファースト       抑え  山口      
         6 マルカーノ セカンド            平井
         7 ウィリアムス ショート
         8 高井   DH         監督 西本  
         9 中嶋   キャッチャー 

 黄金期は西本・上田監督の阪急と仰木監督のオリックス ウィリアムスのショートは無理

 ロッテ   1 弘田   セカンド     投手 先発 村田 
       2 西岡   ショート             黒木
       3  有藤    サード              清水 
       4 山内一  レフト          抑え 小林
       5 落合   ファースト            成本
       6 アルトマン DH              牛島
       7 李     ライト              小林雅 
       8 今江    センター
       9 袴田・里崎 キャッチャー    監督 バレンタイン

 毎日や大毎

 日本ハム  1 新庄   センター   投手 先発 高橋直
         2 田中賢  ショート            ダルビッシュ侑
         3  張本   ライト             大谷  
         4 中田   レフト         抑え マイケル中村
         5 柏原   サード            武田
         6 吉田   セカンド
         7 稲葉   ファースト   監督 大沢・ヒルマン
         8 ソレイタ DH 
         9 大宮   キャッチャー

 東映、日拓と名前を変えた。先頭打者として島田誠も。

 近鉄(消滅)1 大石    ショート    投手 先発 阿波野
        2  新井   セカンド            鈴木啓
        3  ローズ  レフト              野茂 
        4  マニエル DH       抑え    吉井
        5  ブライアント ライト            赤堀
        6  中村紀  サード
        7  栗橋    センター   監督 西本・仰木
        8  羽田    サード
        9  梨田・有田 キャッチャー

 楽天   1 聖澤     センター   投手  先発 田中将 
       2 藤田     セカンド            岩隈
       3 銀次     レフト              則本
       4 Dジョーンズ DH    
       5 マギー    サード         抑え 松井裕 
       6 松井稼    ショート
       7 牧田     ライト     監督 星野
       8 鉄平     ファースト
       9 嶋       キャッチャー

 近鉄が身売りし、オリックスと楽天に分配された。

 さて、いずれも私の独断と偏見で選んだメンバーだが、プロ野球をこよなく愛するオールドファンファン(私もそのひとりだが)にとっては、堪えられないほど懐かしい選手も登場したと思うし、逆に自分なら、異なるメンバーを選出したと思った方もいるに違いない。ファンには各々ご贔屓チームに対する思い入れがあり、応援する好きな選手もまちまちであるため、それは当然のことと思う。
 しかしながら、長いNPB(日本プロ野球)の歴史の中で、名球会にその名を残すような成功を収める選手はほんの一握りで、人気・実力を兼ね備え、かつファンの記憶に残る名選手は僅かに過ぎない。そういう選手は、並大抵の努力ではできないし、独自の野球哲学やスタイルを有し、自らを律し、体調管理を徹底してのこそだ。そしてトレーニングを日々実践し、努力を怠らない姿勢が成功の秘訣と言えよう。

 ここで蛇足だが、プロ野球ファンなら誰しも考えたことがあるだろう。それはもし、この歴代メンバーでナショナルチームを結成したら、さぞかし豪華で贅沢なスタメンが組めるのではないかということだ。今世紀のWBC開催に至るまで、当時の名選手では、日本代表チームを作るなど夢のまた夢だった。憧れの名プレーヤーを集めて、自分だけのオールスターチームをぜひ選抜して作ってみたい。むろんスター選手が多すぎて、ひとチームに絞れないので、3チーム組んでみたい。

   Aチーム         Bチーム          Cチーム
 
 1 福本豊        1 若松勉          1 岩村明憲 
 2 イチロー       2   新庄剛志        2 石毛宏典
 3 長嶋茂雄      3  掛布雅之        3 大島康徳
 4 王貞治        4 田淵幸一               4 山本浩二
 5 落合博満      5 門田博光        5 長池徳治
 6 松井秀喜      6 清原和博        6 杉浦亨
 7 松井稼頭央     7 張本勲          7 小久保裕紀
 8 野村克也      8 秋山幸一        8 古田敦也
 9 江夏豊        9 松坂大輔        9 野茂英雄

 先発投手・・・鈴木啓示・山田久志・桑田真澄・江川卓・今中慎二・石井一久・岩隈久志
 抑え・・・佐々木一浩・岩瀬仁紀・高津臣吾・津田恒美

 さて、最後は野球少年ぶりを発揮したが、ドリームチームに夢を託しても罰は当たらないだろう。
 本日取り上げた往年の名プレーヤーたちの活躍に思いを馳せながら、今夜は美酒に酔いたいと思う。

 記事作成:2月15日(月)

2016年2月21日 (日)

郡山の魅力再発見!31 ~お得なクーポン大作戦~ 

 郡山は商業都市だけあって独創的な戦略を生み出す土地柄だ。それは食文化においても決して外さない様々な企画を提供してくれる。
 これまでワンコインで食べれる「ランチパスポート」なる企画が大好評を収め、すると第2弾として、県北福島市界隈で使える「スィーツパスポート」を負けじと出した。今回、第3弾企画としては、ラーメン激戦区の郡山市街地に加え、近郊も巻き込んだラーメンパスポート郡山ワイド版を放った。いずれの場合も500円で食べられるという消費者にとっては心温まる企画だ。
 具体的には、1,080円で一冊の本を購入する。その本には、系統別に30店舗以上もの郡山市内のレストランや軽食屋などの飲食店の紹介とメニューが掲載されている。そこには500円で食べれるその店のオリジナルメニューがあって、各店舗2~3回限定でクーポン券がついている。消費者は、その本を持参し、食事が出来るというものだ。ただし、各飲食店ともに、ワンコインで食事が出来る限定数が毎日限られており、無くなり次第終了となる。

 では、これまで発売され、大好評&大反響があった3種類のパスポート(本)について紹介したい。

 1 ランチパスポート(2014~15年)

 私は同僚が購入したパスポートで、須賀川への出張した帰りに安積町の個人経営の洋食店に立ち寄った。オシャレな作りのお店で、そこで大量のから揚げのランチを食べた。たぶん山盛りのから揚げとサラダ、ライス、味噌汁が付いて500円。考えられない量だった。これは絶対にお得だと思った。

詳細はコチラ http://lunchpassport.com/books/dtl.php?id=882

 2 スィーツパスポート(2015年)県北版

 郡山でもこの企画は十分可能。郡山市内に意外と多いのが甘味処で、ケーキ屋、パン屋、喫茶店が多い。ついせんだってには鎌倉茶屋もオープンした。ワンコインで飲み物とその店自慢の特製スイーツを味わえるとあっては、このパスポートは女性に大人気だっただけに郡山版もぜひ検討してほしい。

詳細はコチラ https://www.facebook.com/suipasu.fukushima/

 3 ラーメンパスポート(2016年)

 今回、1~2月に企画されたのは、寒いこの時期にぴったりのパスポートクーポン。通常ラーメン一杯は700~980円はする。しかし、ワンコインで美味しいラーメンが鱈腹食べれるとあれば、ラーメン激戦区の郡山にあっては、店主自慢の特製を提供するのは目に見える。こだわりのスープ、手打ち麺などその店特有の味が楽しめるのは嬉しい。

詳細はコチラ http://lunchpassport.com/books/dtl.php?id=973

Lunch_passport_2 Sweets_passport Ramen_passport

 この試みは、飲食店にとっても私たちにとっても得な面があり、優れた企画と言える。たとえば、期間限定・数量限定であっても、それが美味しいランチであれば、客はまた来ようと思うし、リターン客がつけば、店も繁盛する。こんなところにこんな美味しい店があったのかと評判になり、それが口コミで広がり、友人を誘ってリピーターになることもある。
 客にとっては、30店舗以上ある店を毎日ハシゴできる楽しみもあるし、一食500円というのも財布に優しい。スィーツであれば、女性同士が誘い合わせの上で、別腹と言える甘いものを食べながらガールズトークに花が咲くし、人間関係にもひと役買う。

 ところで、この戦略は、単に顧客獲得だけではなく、舌の肥えたグルメが食べに来て、様々な感想を述べることで、メニューの改善策にも役立つ。客は正直で、一度でも自分の舌に合わないと思えば、二度とその店の暖簾はくぐらないだろう。店主としても、客が増えるからには、気が抜けない。美味しいものを提供して初めてリピーターが増えるというものだ。腕によりをかけてより高みを目指して味を追求するだろう。まさしくいいことずくめの企画だと思う。 

 最後に、老婆心ながら、私が実現して欲しい類似企画を提案したい。これまでランチ、スィーツ、ラーメンと来たら、もう次は分かりきっている。

 1 カレーパスポート(グリーンカレーを含む)

 2 パスタパスポート

 3 そば・うどんパスポート

 4 中華パスポート

 5 成人限定 日本酒(1合)パスポート

 などである。実現できるかどうかは「あなた次第です」・・・じゃなかった。パスポートを発行している編集者の腹ひとつだ。

 記事作成:2月5日(金)

2016年2月20日 (土)

プロゴルファーはB型に限る?

 昔から疑問だったことに、韓国人ゴルファーが日本のGPツアーに参戦し、大金をせしめて帰っていくことがあった。わざわざ日本に来て、数千万円単位で賞金をボロ稼ぎして、母国に戻ることに憤りすら覚えていた。
 日本を批判し、心底日本を嫌っている筈の輩が、どの面提げて、ノコノコと日本に来てツアーに参加しているのかと・・・。
 韓国は日本に比べ、血液型でB型の比率が多い。これは中国も同様で、アジア大陸にはB型民族が多く、突出しているのはインドなどは国民の半数近くがB型だと言われている。
 このB型は、通説ではマイペース、自分本位、性犯罪が多いなどマイナス面で語られることが多いが、好奇心旺盛で、凝り性な性質から、ストイックなまでにのめり込むと、独自の理論と天性のカンで、独特なスタイルを確立する。誰にも真似できフォームだったり、記録だったり、若くして才能を発揮する傾向が強い。特に集団競技ではなく、自分のペースで試合運びが出来る個人種目で才能を開花し、第一人者になる例が多い。いずれもカリスマ的存在だ。

 日本の競技でB型名選手を例示すると

 柔道・・・野村忠宏、山口香、田村亮子(現・谷)
 水泳・・・北島康介
 野球・・・イチロー、野村克也、野茂英雄、福本豊、川相昌弘、山本浩二
      長嶋茂雄、清原和博、門田博光、若松勉、掛布雅之、黒田博樹
 卓球・・・福原愛
 フィギュアスケート・・・浅田真央、羽生結弦
 テニス・・クルム伊達公子
 競輪・・・中野浩一
 サッカー・・・釜本邦茂
 
 
 これは、体型的に強靭な骨格と筋肉を持っている。細身で痩せた人が多く、ケガに強い。瞬発力や持久力もある。
 また、精神的にも強い。プレッシャーを楽しみに変える余裕がある。元からB型は、楽天的で、あまりくよくよしない性格。これが勝負強さを生む。凝り性なのも探究心にこと欠かない。

 そして、もっともB型が才能を発揮できる分野としてゴルフがある。紳士のスポーツで頭の良さが物を言い、状況を見て冷静に風やライを読み、的確な判断でプレーすることが要求されるこの競技こそ、B型の真骨頂であり、独壇場といえる。
 B型は、たとえば前のホールでボギーを叩いても、気持ちの切り替えが上手く、あまり引きずらない。リベンジにも人一倍燃えるタイプだ。

 では日本では、これまでどんなB型ゴルファーがいたかを見れば一目瞭然。

 男子・・・青木功、尾崎将司、尾崎健夫、尾崎直道、丸山茂樹、片山晋吾、松山英樹
 女子・・・岡本綾子、宮里藍、古閑美保、大山志保

 B型はプレッシャーに強いため、国際大会で無類の強さを発揮するのもわかる。

 また、もともと球技にはめっぽう強いO型もまずまずだ。

 O型ゴルファー・・・樋口久子、有村智恵、諸味里しのぶ
           中島常幸、金井清一、石川遼、池田勇太、杉原輝雄 

 A型の男子ゴルファーはあまり大成しない。藤田寛之と宮里勇作、川岸良兼くらいだ。
 女子では、酒井美紀とイ・ボミ、不動裕理、小林裕美と強者は多い。

 契約プロゴルファーの血液型の構成比率はB型が約66%、AB型が約33%らしい。

 そう考えれば、B型が多い韓国人に名ゴルファーが多いのも頷ける。日本人にだけは負けたくないというファイティングスピリットは強烈で、それが闘争心の源となっている。だから、日本にズケズケと足を踏み入れ、荒稼ぎして行く構造が生まれるのだ。

 では韓国のB型ゴルファーで、賞金ランキング上位の者を見てみたい。
 
 男子・・・キム・キョンテ、ワイ・イー・ヤン、イ・サンヒ、キム・スンヒョグ
 女子・・・アンソンジュ、キム・ソフィ、イ・チヒ、ジョンジェウン、パク・ヒヨン 

 結論的に言うと、B型はチームプレーが要求される集団競技ではさほど名選手は少ないが、自らの力が全てで結果が決まる個人競技ではずば抜けた才能を発揮するのだ。
 B型が昔から天才肌と言われるのは、この物おじしない悠々とした性格と、上下関係など度返しした器の大きさ、自分の興味あることにはとことんのめり込む凝り性な性格があってこそだろう。
 自分なりのスタイルを追求し、人のまねごとはしない。若くして才能を発揮するのは、他人と同じことをしたくないからで、右向け右でやっていたら、個性は死んでしまうし、世界で活躍できるプレーヤーなど育たない。そこが対照的な立ち位置に属するA型との決定的な違いだ。
 ゴルファーは自然との闘いであって、通り一辺倒の理論や型にはまった発想では対応できない。風の向きを読み、グリーンでは芝目をしっかり読み取り、パットの強弱を判断する。それは天性の直勘も必要だし、データを駆使したり、様々な情報から、もっとも優れた方法を判断する。したがって、自由奔放な発想と、応用力が求められる。それらがすべて網羅されたスポ―ツがゴルフということだ。それには勿論、優れた身体能力も必要で、ストイックなまでに自分を追い込む練習(トレーニング)もこの型には打ってつけ。厳しいトレーニングも楽しみに変えるその概念が、アスリート向きなのだ。

 今回の考察(そんなたいそうなものではないが)は、B型に対する偏見がないが、これほどB型にマッチした競技はないということを知ってもらいたい。「好きこそものの上手なれ」というのがピッタリなB型向きスポーツは他にないということを念押しして結びとしたい。

 記事作成:2月8日(月)
 

 
 
 
 

2016年2月18日 (木)

THE・乱入者

 番組の放送中に突如乱入する不心得者。恥も外聞もなく、己の目的達成のためには手段を択ばない狼藉ものだ。今日は、長いテレビの歴史の中で、放送中に突如現れた乱入者を取り上げ、こうした行為は社会の迷惑になることを訴えたい。
 今回は、堂々と埋め込み処理すると、削除の憂き目に遭う可能性が高いため、動画サイトのアドレスのみ紹介します。クリックすればその動画を見ることが可能です。

 生放送中

 1.笑っていいとも https://www.youtube.com/watch?v=LIZB832GZ-M

  江頭2:50 https://www.youtube.com/watch?v=lRIJ20W2DCQ

   ビートたけし https://www.youtube.com/watch?v=OIwtL1IbzGY

 ダウンタウン https://www.youtube.com/watch?v=aqbaeEC7QGs

 明石家さんま https://www.youtube.com/watch?v=bRMkWlaiOhk

 ベッキー https://www.youtube.com/watch?v=OevKdVRf1NU

 2.ズームイン朝 ウィッキーさんのワンポイント英会話

             https://www.youtube.com/watch?v=115Qb1AaPMA

 3.NHKスタッフ https://www.youtube.com/watch?v=YQbwVcCyh9g

 4.夕やけニャンニャン乱闘 https://www.youtube.com/watch?v=B6-ou4N_yic

 5.ごぶごぶ https://www.youtube.com/watch?v=eGrHnQCV3ZU

 4.げりらっパ https://www.youtube.com/watch?v=suI4G_OEBFc

 歌唱中

 1. 松田聖子 https://www.youtube.com/watch?v=T3m_OUN3Kq4

 2. AKB LIVE中 https://www.youtube.com/watch?v=UX41yTkElGg

 3. AKB握手会 https://www.youtube.com/watch?v=bMFaghLNJzk

 入学式中

 1. ビートたけし・志村けん https://www.youtube.com/watch?v=GSwUQJE_kls

 学校潜入

 三代目J Soul Brothers https://www.youtube.com/watch?v=ac0YUFCoUf0

  DAIGO https://www.youtube.com/watch?v=MbRHy4ltLqc

 嵐・松下奈緒 https://www.youtube.com/watch?v=DJ8g6sTV-HM

 SMAP https://www.youtube.com/watch?v=w83KU4qXIMU

 木村拓哉 https://www.youtube.com/watch?v=yxAJeChY7zE

        https://www.youtube.com/watch?v=gmJRJeIY3OE

 福山雅治 https://www.youtube.com/watch?v=EeIe1pCwRoU

 福士蒼汰 https://www.youtube.com/watch?v=fXlO3ZsVyfM

 ファンキー加藤 https://www.youtube.com/watch?v=J6ajcXCSZjE

 AKB48 https://www.youtube.com/watch?v=3M9i1ZlcPcg

 SKE48 https://www.youtube.com/watch?v=Y3RbFaFGJlM

 スポーツ中継中

 1.広島市民球場の蜘蛛男 https://www.youtube.com/watch?v=wejeGSvIvfg

   実はもっと昔にクモ男がバックネットによじ登り「天誅」と書かれた垂れ幕を下げた。 

 2.大相撲(2分頃) https://www.youtube.com/watch?v=ECwmmfmHuoA

 3.サッカー https://www.youtube.com/watch?v=KPaXIPiqgTc

         https://www.youtube.com/watch?v=OLjT4wvpo1M

         https://www.youtube.com/watch?v=AyK9ByCpLvY 

          https://www.youtube.com/watch?v=vZGgweoVYik 

 4.高校野球 朝鮮男 https://www.youtube.com/watch?v=K2LqA8W8y2k

 5.テニス https://www.youtube.com/watch?v=_UsVbl2GRB0

 6.マラソン https://www.youtube.com/watch?v=TRrwcs-nMDs

  アテネオリンピック 男子マラソンで不審者がコースに侵入、デリマ選手の走行妨害。また、ベルリンマラソンでも男が乱入し、先頭がゴールする前に一般人がゴールテープを切る珍事が発生した。

 中継スタッフが走路妨害

65beppuoita 2016年2月7日(日)に実施された「第65回別府大分マラソン」の生放送中にそれは起きた。
女子の障害者部門で1位を走っていた道下選手がゴール直前、突然コース内に入ってきた番組スタッフ(音声担当者)が並走し、長い柄のついた棒マイクを彼女の正面に差し出して音声を拾おうと試みたのだ。これは明らかに走路妨害で、TBSは翌日陳謝するという放送事故に発展した。なんともお粗末だ。
撮影クルーが本質を見誤った結果がこれだ。

 演説中

 男が乱入 党首に銃をつきつける https://www.youtube.com/watch?v=eelbIB324d8

 安倍首相、サプライズ乱入 https://www.youtube.com/watch?v=VXjiNQcOkDA

 安倍首相、大相撲表彰式 https://www.youtube.com/watch?v=OdqLLsppW6Q

 橋下知事、大相撲表彰式 https://www.youtube.com/watch?v=sLrAQxsStIc

 東国原英夫 大相撲表彰式 https://www.youtube.com/watch?v=yj0vF__vZW8

  こうした生放送中の乱入は、時として惨劇を目撃することとなる。1960年10月12日、当時社会党委員長だった浅沼稲次郎が演説中に刃物を持った男がステージに乱入し、腹部を刺され、絶命した事件が発生した。したがって、このような行為は威力妨害だけでなく、重大な事件に移行する危険を孕んでいることを忘れてはならない。

 記事作成:平成27年8月3日(月)~平成28年2月9日(火)

2016年2月17日 (水)

アンチエイジングの女性⑥

 このテーマに関しては、年齢40歳以上の方がターゲットだと思うのだが、今回はどうしても取り上げたい方がいるので、紹介したい。
 今、私がハマっている女性に、「ジャパネットたかた」の社員で、テレビショッピングでその美貌と愛嬌を振りまいている「河野友里」さんがいる。彼女は笑顔が美しく、性格も良さそうな印象を醸す。秘書としても最適な気配りと女性らしい細やかさやその明るい性格も好感が持てる。テレショップなのに、なぜか彼女が出演する回は、ウキウキするし、あの明るく元気な姿を見ると心癒されてしまう。
 おそらく20代後半なのかなと思ったら、このテーマに合いそうな35歳だった。その年齢を感じさせない若々しさとフレッシュさは番組登場時から変らない。彼女の笑顔をや元気な商品解説を聞けば、自分も頑張ろうと思えてくる。そんな女神のような存在だ。

 では彼女のプロフを紹介したい。

 河野友里(かわのゆり)

 1980年10月30日うまれの35歳。山口県出身、福岡大学卒業。

 芸能人ではなく、イチ企業の社員なので個人情報保護のため、詳細は公表していない。

Img_5305_r Img_5306_r
Img_5308_r Img_5310_r
Img_5312_r Img_5313_r

 鈴木杏樹の若い時分に似た感じもあるし、松嶋菜々子っぽい雰囲気がある。あのそつのない対応を見る限りは、彼女はAB型ではないか?という印象がある。

 「ジャパネットたかた」は、今年で社長の「高田明」氏が、テレビショッピングからの引退と社長を息子に継承する人事を発表した。長年、商品紹介を行い、御馴染みの顔だった社長の引退は誠に残念で、もうあの甲高い独特の声の商品紹介を見られないのかと思うと寂しすぎる。かくなる上は、番組MCの丸尾詩織さんや、これまた御馴染みの出演者(社員)でこの番組を盛り上げて欲しい。

 記事作成:1月31日(土)

2016年2月15日 (月)

若くして亡くなった有名人~シンガー編~

 このシリーズ記事は、過去3回(前編・後編・続編)に渡って掲載したが、今でも毎日100件以上のアクセスがある。そこで久し振りにこのタイトルで記事を書いてみたくなった。今回は、夭折した有名人の中で、シンガーに絞ってお送りしたいと思う。ただし、これまで何度も特集を組んだ坂井泉水と尾崎豊、村下孝蔵については割愛したい。ご了承願います。

 1 松原みき

 1959年11月28日大阪府岸和田市に生まれ、堺市 西区平岡町で育つ。母親がジャズシンガーだった影響で、3歳からピアノを習い始め、ジャズに親しんだ。1977年高3の時に歌手デビューのため単身東京へ行き、文化女子大学附属杉並高等学校に転校。米軍キャンプなど各地で演奏し、六本木のジャズスポット「バードランド」に飛び入りしたところを世良譲に絶賛される。
 1979年11月5日にファーストシングル「真夜中のドア〜Stay with me」でデビュー。複数の新人賞を受賞した。以降1991年1月21日までにカップリング曲を含むシングル17枚、ベスト盤を含むアルバム15枚を発表。全国各地で演奏活動を展開した。
 2001年にがんを告知され、すべての音楽活動を休止し闘病生活を送っていた。2004年10月7日、子宮頸癌のため44歳で死去。
 個人的に彼女の声が大好きだった。山下久美子や尾崎亜美と重なる。NHKの「あなたのメロディー」や「みんなのうた」に出演することもあった。血液型はO

https://www.youtube.com/watch?v=kZXKhC5NUy4

 2 毛利公子(シュガー)

 彼女は1981年に「ウェディングベル」が大ヒットした3人組の女性バンド「Sugar」の一員。愛称はモーリ。代表曲『ウエディング・ベル』は、きれいなコーラスと、自分を振って別の女性と結婚した元恋人に悪態をつく歌詞で一躍注目された。ボーカル、ベース、 リーダー。神奈川県横浜市出身。
 解散後は、タレントとして活動していたが、結婚して第一子の出産直前に、胎児が死亡し老廃物が母体に逆流する病気(常位胎盤早期剥離による羊水塞栓症と言われる)により1990年4月7日に逝去。29歳没。

https://www.youtube.com/watch?v=JkOYOwdL3go

 3 川村カオリ

 父親が日本人で母親がロシア人のハーフ。モスクワで生まれる。11歳の時に家族と共にモスクワから千葉県に移住。

1988年、辻仁成プロデュースによりシングル「ZOO」、および同名アルバムでデビュー。1990年、「神様が降りてくる夜」が『邦ちゃんのやまだかつてないテレビ』のテーマ曲となりヒットする。1991年には「翼をください」もヒット。
2004年、乳癌が発覚。左乳房の切除手術と抗がん剤治療を経て、2005年に芸能活動を再開した。
2008年10月1日、ブログで癌の再発を発表。同日に参加したピンクリボンフェスティバル終了後の記者会見では、昨年関節炎と診断された胸の痛みの原因が実際は癌である事が1月に判明、リンパ節・骨・肺の3ヶ所に転移しており、手術が不可能なため点滴での抗がん剤治療を続けている事を明かした。
2009年5月27日、13年ぶりのフルアルバム『K』を発売。同年7月1日、ブログで癌の新たな転移が見つかったことを報告。
7月28日午前11時01分、乳癌のため都内の病院にて永眠。38歳没

 彼女は確かシングルマザーで、一人娘がまだ幼くてこの世を去った。愛娘の成長を見届けられず、どれほど無念だったことか。そして残された子供はどうなったのか気がかりだ。

https://www.youtube.com/watch?v=4Rfmr-YMkYM

 ファンには失礼かもしれないが、彼女の晩年のお姿と、土屋アンナがどうしてもダブって見えてしまう。

  若くして亡くなったのは不幸なことだが、彼女たちの頑張りは、映像となって残り、ファンは決して在りし日の姿を忘れない。彼女たちの歩んだ道しるべを私たちは時々追いかけ、そして偲ぶ。天国へ旅立った彼女たちの心からのご冥福をお祈りし、結びとしたい。

 記事作成:1月19日(火)

2016年2月11日 (木)

ご本人登場サプライズ動画集

 世の中何が起きるかわからない。それは仕組まれたものもあるが、自然に起こるものもある。今回は予想外の出来事として、テレビ番組の企画などで、誰もが唖然とするような奇跡のご本人登場サプライズ動画を特集してお送りしたい。まさかのありえない有名人登場にぜひ目を丸くしていただきたい。

 シンディー・ローパー

 ものまね番組にて、超大物シンディ・ローパーご本人がどっきり登場!明石家さんまと研­ナオコも大興奮!名曲「Hey Now」 (Girls just want to have fun)を振り付きで口パクではなく、マジ熱唱!さすが親日家のシンディー・ローパー。そのありえない登場に、スタジオ内は審査員、ゲスト、聴衆、視聴者も驚きを隠せない!

 街角にクリスティアーノ・ロナウドが出現!

 変装してホームレスの恰好でマドリードの街角広場に犬を連れて現れたポルトガルの英雄C.ロナウド。居合わせた少年にボールをトリッキーな動きでパス。続けてパス交換。周囲の行きかう人々や公園で休息をとる一般人はまさかここにサッカー界のスーパースターがいようとは夢にも思わない。妙技を披露した後、いよいよ正体をさらけ出す。途端に集まる群衆。

 エアロスミス熱唱する路上ライブでまさかの本人登場!奇跡!

 ストリートミュージシャンが、「アルマゲドン」の主題歌であるエアロスミスの 「I don't want to miss a thing」をギターで歌っている街角に、いきなりご本人が登場し、周辺は騒然!まさかの奇跡的なシチュエーション!コラボして熱唱!鳥肌モノの超レア映像だ。

 玉置浩二のいたずらサプライズ

 私は彼の女性関係のはみだし行動には顔をしかめる場面もあるが、彼のファンサービスは凄い。そしてあの歌声は右に出る者はいないほど卓越していると思う。特に名曲「メロデイー」は私も大好きな曲で、ファンの心をつかみ、人間の本質に訴える魔力も備えている。そんな彼が仕掛けたサプライズとは、ライブ終了後、興奮も冷めやらぬホールで、突然にアコースティックギターを肩からぶら下げて登場し、いきなる歌い出す。不意を突かれたファンが、本物?と疑心暗鬼になりながらも、その美しい歌声に酔いしれていく。

 さて、本日は4組のサプライズ動画をご覧いただきました。予想外の展開があってこそサプライズ。偶然そこに居合わせた方々はなんとハッピーなのか?それが今を時めく超有名人ならなおさらその衝撃は大きいし、幸福感も倍増する。こうした企画はハッピーサプライズでほんわかするので大いに増やしてほしい。誰かのためにという発想がなければこのような企画は生まれて来ないと思うからだ。

 記事作成:1月27日(水)

2016年2月 9日 (火)

伝説の追っかけ中継

 1980年代はアイドルブームで、女性は松田聖子や中森明菜、小泉今日子、菊池桃子、南野陽子、WINK、男性はたのきんトリオやシブがき隊、少年隊など、ジャニーズ系アイドルが隆盛を極めた時代だった。週ごとに楽曲をランキングして生放送で流行歌を歌う番組も登場した。その魁となったのがTBS系列の「ザ・ベストテン」(司会:久米宏・黒柳徹子)だった。その後高視聴率とその抜群のコンセプトに倣って、他局でもフジ系の「ビッグベストテン」(司会:高島秀武・丘みつ子)、日テレ系の「ザ・トップテン」(司会:堺正章・榊原郁恵→石野真子→島田紳助・和田アキ子)などが放送された。

 その中でも「ザ・ベストテン」は、毎週のように高視聴率を連発し、これを見ないと、翌日の学校での話題に混ざれないほどのブームを巻き起こした。その番組内で、特に名物だったのが「今週のスポットライト」と元祖「追っかけ中継」だった。ライブ(コンサート)などでスタジオに来られない歌手は、カメラクルーが現地に赴き、現場から中継を結んで生で演奏や歌を歌ってもらうというもの。時には、移動中の新幹線のホームで歌うというシーンもあった。
 では、私の記憶に残る、伝説の追っかけ中継をお送りしたいと思いますが、リンクした動画映像は、私がアップしたものではないため、予告無く削除される場合があることを予めご了承ください。

 1. 松田聖子(新横浜駅)

 突然に現れたトップスターに周囲は騒然となることが多かったが、どこでその噂を聞きつけたのか、必ず、ファンや親衛隊が先回りして、声援を送っていた。

 今は亡き元祖追っかけマンのTBSアナだった松宮一彦アナがりレポートしていた。

 チェリーブラッサム http://www.zhuatieba.com/video/XNTMxMzYxNDU2

 伝説の「お母さん~」 http://www.zhuatieba.com/video/XNDk2OTU4NTg4

 聖子の自宅前から中継 https://www.youtube.com/watch?v=IKgMxzqBgUM

 松田聖子は元祖「ぶりっ子」として名を馳せ、聖子ちゃんカットも大流行した。出す曲がベストテン入りし、常連だった。私は「夏の扉」と「渚のバルコニー」、「白いパラソル、の夏の三部作が大好きだった。

 2. 田原俊彦(駅)

 残念ながら映像がありませんでした。移動する新幹線の車内から、窓越しに歌を歌いながら新幹線が発車し、移動しながら望遠レンズで遠ざかる田原を追いかけるという絵面だった。

 3. 近藤真彦(加賀温泉駅)

 1980年代のNo.1アイドルだったマッチこと近藤真彦。熱狂的な親衛隊が待ち構えている駅のホームで「情熱熱風せれな~で」を歌った。こういう駅で待ち伏せしての中継が「ザ・ベストテン」の名物だった。

 4. 中森明菜

 彼女はご当地・郡山市からの中継があった。郡山市民文化センターでのコンサート終了後、安積高校の敷地内にある「旧福島県尋常中学校本館 安積歴史博物館」の前庭で歌ったのだが、生中継の映像では、周辺道路は人の波に覆われた。
 この建造物は重要文化財に指定され、明治時代の面影を今に伝える歴史的な由緒ある建物で、これまでもNHK「坂の上の雲」や昨年、二宮和也主演の「坊ちゃん」でも撮影で使われた。

 5.世良公則&ツイスト

 「宿無し」という曲で「ザ・ベストテン」に入った際、もの凄い群集が詰め掛けた。人の波が左右に揺れ、さながら「安保」のデモ集会のような有様だった。

 6.中山美穂

 1986年に行われた新幹線中継。懐かしい0系だ。50秒から

 中山美穂もまた1980年代のアイドルで、ベストテン番組の常連だった。TBSドラマ「毎度お騒がせします」のヒロインを演じ、大ブレイクした。彼女が出演したドラマでは、「逢いたい時にあなたはいない」と「すてきな片想い」が大好きだった。

 7.小泉今日子

 ザ・ベストテンでお馴染みの新横浜駅新幹線ホームからの中継。

 いかにTBSのザ・ベストテンという番組が凄まじかったかが理解できると思う。それほど1980年代当時は、アイドルが全盛だったことの裏返しと言える。今はもうこうした生放送中(LIVE)のハプニングを期待できるような歌番組は少ない。今となっては古き佳き時代の産物と言えるだろう。しかし、当時高校生だった私の脳裏にはしかと刻まれた青春の思い出になっていることだけは確かだ。

 8. 近藤真彦、ザベストテン名物シーン

 懐かしい映像。生放送中に修学旅行先にマッチが潜入し、大パニックになった映像は、高校生だった当時、私もVHSのビデオに録画していた。「ホレたぜ乾杯!」を女子高生にもみくちゃにされながら熱唱したシーンを覚えている。高校生の時に、私の顔が彼にそっくりだったため、よく街角で声を掛けられたり、一緒に写真を撮ってと頼まれたものだ。断るのが大変だった。

 最後に、本日お送りした動画に関しては、私がアップしたものではないため、著作権その他で予告なく削除される場合がありますのでご了承ください。

 記事作成:1月20日(水)~2月8日(月)

2016年2月 8日 (月)

郡山の魅力再発見!30 ~懐かしい出来事~

 郡山の出来事で懐かしいことと言えば、過去何度もこのブログで書いてきた「ワンステップフェスティバル」を思い浮かべるが、それ以外にも記憶を掘り起こせば様々な出来事があった。今日はそんな懐かしいイベントを取り上げたい。 

 1 零戦が郡山上空を飛んだ日

 これは、戦時中の出来事ではない。確かに郡山駅東側一帯には、化学や紡績に関する軍需工場があったと戦史には記されており、そこを米軍のB29が飛来し、4度に渡って爆撃し、数多の民間人が犠牲になった。学徒動員で奉公勤務していた白河女子高校や郡山商業高校の女子生徒も多数若い命を散らした。慰霊碑が如宝寺に建立されている。
 戦時中、零戦が郡山市内の上空を飛んだか否かは知る由もないが、私が小学生だったか中学生だった頃に、一度だけ零戦が郡山上空を舞ったことがあった。それはメモリアル企画として悲惨な戦争を風化させてはならないという趣旨から、全国各地で零戦が行脚飛行を行ったのだ。深緑色の機体に赤い日の丸模様。ブーンという独特のエンジン音が郡山じゅうにこだました。
 戦争体験世代には涙が出るほど懐かしく、かつ過去の記憶を甦らせたことに違いない。具体的な飛行日付は、どこの書物にも掲載されていないし、あの日の出来事を記載したブログやホームページも見当たらない。
  或るHPによれば、昭和53年に戦後33年振りに九州の熊本空港を飛び立った「海上零式艦上戦闘機52型」が緑色の機体を太陽光線に照らし、銀翼を翻しながら全国を里帰り行脚飛行を行った旨の記載があった。九州から仙台までを飛行した回った際に、当地・郡山の上空を旋回したようだ。
 私は中学生だったので、記憶にはあったが、その日が幻ではなく、実際にあったことを証明したくて、今回、その記憶を手繰り寄せ、ここに記載した次第です。
 

 まさしくこの映像にある「零戦」が全国を回り巡って、郡山の上空を旋回したのだった。

 また、今年1月下旬、昭和53年の里帰り飛行から17年振りに再び鹿児島では零戦が空を舞った。何か安倍首相の憲法改正への起爆剤として「デモンストレーション飛行」を行い、PRしているように思えてならない。

 2 巨大飛行船が旋回したイベント

 これはかつて郡山に複数店舗あった「カフェ&レストラン」の「飛行船」のことではない。私が小学生時代、一週間くらいだったか、郡山の上空をジャンボ飛行船がゆっくりとしたスピードで旋回したイベントのことだ。
 私の記憶が正しければ、それは市制50周年を記念した郡山市最大級のイベントで、昭和49年7~8月にかけて「新しい未来への祭り・・・緑と広場、そして大きな夢」と題して行われた。開成山公園をメイン会場に、県内初のジェットコースターを建設し、五十鈴湖にはリモコン操縦の軍艦を浮かべて競争したり、あるいは郡山市役所周辺では、ヘリコプターの搭乗体験で、市内を空から眺めるアトラクションなども行われた。
 そして、同時期開催のロックのビッグイベント「ワンステップフェスティバル」が大々的に執り行われた。全国からロックファンが大挙して押し寄せ、会場となった開成山陸上競技場には、防音用の壁を張り巡らした。

Onestep

 そのイベントのPR宣伝だったかと思うが、昭和49年8月3日と4日にかけて、大型の飛行船「オリエント号」が郡山の上空を飛びまわったのだった。シルバー色の機体で、「ツェッペリン号」、あるいは「ヒンデンブルグ号」を彷彿させる大型飛行船に、なぜか大きな魚の目のような模様がデザインとして描かれていた。その巨体がゆったりとしたスピードで郡山の上空を悠々と飛び回っていたのだ。

Hikousen

Img_5274_r

  これは、「郡山市史」続編2に記載されてあったので、事実だ。

 そして郡山上空を周回するもので思い出したのは、20世紀の時代、どこからともなくセスナ機が、ある目的のために郡山の空に現れ、数十分間旋回して行ったものだ。それは二本松にある「北風木工所」の宣伝カーならぬ宣伝飛行機を飛ばし、上空から強力なスピーカーで家具類の大売出しのPRを大音量で宣伝するというものだった。それはさながら韓国が行っている「宣伝放送」のような様相を呈していた。最近は現れないが、新聞広告よりもアドバルーンよりも効果覿面の宣伝だった。

 HPはコチラ http://www.kitakaze.co.jp/

 3 天空を切り裂く「ブルーインパルス」編団、いざ降臨!

 郡山市の上空を過去何度か、松島航空自衛隊所属の「ブルーインパルス」がデモ飛行をしているのをご存知でしょうか?
 1986年に初めて「ワールドインポートバザールふくしま輸入博」という全国規模のイベントが南東北卸センター(喜久田町)で開催された。その開催を記念して祝賀飛行を行ったのがブルーインパルスの編隊だった。

Img_5271_r

 1994年に、郡山インターチェンジ付近を航過飛行を行い、イベントに花を添えた。当日、その勇姿をひと目見ようと多くの群集が喜久田界隈に詰め掛け、大変な渋滞と混雑を引き起こしたのだった。その後、2004年にも「T-2ブルー」が飛行したという記録が残っている。

T2blue_impulse_2

 4 巨大迷路が造られた時代

 人気テレビドラマだった「男女7人秋物語」でも撮影で使われたが、昭和から平成にかけて、バブルの名残とも思われる大型の遊園アトラクションがここ郡山に造られた。それは「巨大迷路」だった。平成2~3年頃だったと記憶しているが、今ではもう跡形もない。その巨大迷路、一体郡山のどこにあったかご存知でしょうか?
 中心市街地も中心の市役所の北西側にあったのだ。詳しく言うと、社会保険事務所がある東隣りの空き地だった場所で、現在は駐車場になっている長方形型の敷地だ。木製のログが組まれ、複雑怪奇に造られたそれは、ゴールするまでに相当の時間を要した。途中、チェックポイントあったり、高低さもあって、見晴らし台から全体の作りを観察し、ルートを確認することも出来た。
 途中、迷って出られなくなった体験者のために、リタイア用の非常出口が幾つか設けられていた。しかし、意外と入場料が高額で、一度やれば十分で、リターン客はほとんどいなかったのではないか?私も物珍しさもあって、昔付き合っていた彼女と一度やってみたが、一度で飽きてしまい、二度と足を向けなかった。確か入場料が1回500円と高かったことも足を遠のけた原因だった。
 今では役場が集中する行政の中枢とも言える場所に、そんな遺物があったことを知る人は少ないのではないだろうか・・・。

Meiro

 男女7人秋物語に登場した「巨大迷路」はコチラ(55分28秒頃)

 さて、今日の話題は、実際に見た人しか理解できないと思う。しかし、これらは郡山市内でまぎれもなく行われた実話なのだ。私はすべてこの目でしかと見届けたし体験もした。郡山の昔を辿る時、自分も歳をとったことを実感するが、故郷がありて今の自分が存在する。苦い想い出も多くあったが、長年住んでいると「住めば都」を実感し、ますます離れにくい土地柄であることを痛感する。
 私が昔話や懐かしい出来事を回顧するのは、大切な想い出を忘れないために記録しておきたいという心理が働いているからにほかならない。

 記事作成:1月28日(木)

2016年2月 7日 (日)

昔話⑬ 「2001 うつくしま未来博」の記憶

 21世紀の幕開けに合わせて、福島県で開催された日本万国博覧会。各有名メーカーが出展し、近未来の科学技術を駆使したパビリオンと、当時首都機能誘致に力を注ぎ、緑豊かな都市をめざした福島県がそのPRの起爆剤として開催した。期間は2001年7月7日から9月30日までの約3ヶ月で、入場者数は167万人を越えた。

Fukushima Fukushima5
Fukushima15 Fukushima18

 概要はこちら

 一極集中や環境問題といった20世紀社会の課題を乗り越えるため、21世紀のライフスタイルを提案する博覧会として開催された。首都機能移転を実現するため、多極分散型社会や循環型社会等、さまざまな知恵と技術が展示、運営方法、県民が主役を務めるイベント等を通じて紹介された。
 用地面積は約46ヘクタール。「自然との共生」がテーマの博覧会であり、自然に関するイベントが数多く行われた。これは1999年に和歌山県で開催された南紀熊野体験博の影響を受けている。
 ほぼ同時期に山口県で開催されていた山口きらら博、福岡県で開催されていた北九州博覧祭2001と情報交換を行っていた。開催期間中、200万人(県の総人口とほぼ同じ)の目標に対し165万7,002人が来場した。猛暑の影響で序盤の来場者は低調であったが、中盤からは1日あたりの入場者数が増加、最高となった9月23日には62,621人が来場した。172億400万円の収入に対し、支出は160億300万円、約11億7千万円の黒字を計上した。

Fukushima10 Fukushima12
Fukushima14_r Fukushima17

 からくり民話茶屋

 福島県の民話を聞かせるパビリオン。会場内でも特に人気が高く、現在は同様の施設が郡山駅内に設けられている。

 なぜだろうのミュージアム ムシテックワールド

 博覧会終了後、開催地の須賀川市が引き継ぎ、2001年11月から「ムシテックワールド」の名称
で昆虫と科学をテーマにした科学館として開館した。ほとんどのパビリオンは撤去されたが、この建物のみが科学館として残されている。

 広域交流館 産業未来館 農林水産館 21世紀建設館 くらしの知恵袋館 
 水の惑星ジ・アースエコファミリーパーク 90市町村ふれあいパーク 
 国際交流ゾーン・ワールド ビレッジ森のネイチャーツアー&森の学校

Fukushima9 Fukushima4
Fukushima8 Fukushima11


 企業未来館 最先端技術、未来のくらしの体験ゾーン (17)

 富士通館 健康長寿館 丸菱産業館 万博の歴史館 北陸マルタカ パナソニック館 
 日立グループ館 ふれあい造幣館 NTTグループ館 東芝サザエさん館
 IHIそらの未来館資源エネルギー庁館  テラニシ「はだしらんど」
 東北電力・東京電力共同館 トステムクイズギャラリー 
 NECフューチャーネットパビリオン 須賀川テクニカルリサーチガーデン館

Fukushima1 Fukushima7
Fukushima16 Fukushima19

 私は期間中、3回この会場に足を運んだ。家族連れで2回、仕事で1回だった。私の子供達は学校の遠足でも入場者数を稼ぐ意図で強制的に行かされた。
 全国各地から来場者を集客するというより、計画した以上は突貫工事で仕上げ、急を凌いだ内需拡大のイベントという色彩が濃かった。
中央の噴水の出る池では、夜間にカクテル光線の照明が美しい光のファンタジーショー
が行われた。個人的には、どこのメーカーかは忘れたが、3D映像が見られるパビリオン
がお気に入りだった。
 当時は正面ゲートは高校野球の球場のバックスクリーンボードをイメージした、高校の
文化祭で見かけるようなハリボテのやすっぽい印象があった。
 また、門をくぐった先のチケット広場には、険しい丘陵に沿って水力リフトが設置されていた。
 そして園内を移動する手段として上空をスキー場にあるゴンドラが張り巡らしてあった。
このゴンドラ、なんとアルツ磐梯スキー場で使われている物をシーズンオフの3ヶ月間、
借用していたようだ。
 民話茶屋も何か古めかしい印象で、未来博覧会というコンセプトとはおよそかけ離れ、
新旧ごった煮のような印象が否めない内容だった。

Fukushima21 Fukushima20

貴重な15年前の映像をどうぞ!

<関連ホームページ紹介> 

 一部画像を引用させていただきました。この場をお借りして御礼申し上げます。

公式HP http://www.pref.fukushima.jp/miraihaku/

来訪者の体験・感想HP&ブログ
 
http://shinkansen.la.coocan.jp/miraihaku0707.htm

http://shinkansen.la.coocan.jp/miraihaku0924.htm

http://shinkansen.la.coocan.jp/miraihaku0730.htm

http://www.ync-net.co.jp/~kiyoshi/sight/mirai/mirai.htm

http://www.asahi-net.or.jp/~dh9k-wtnb/yama/toku/miraihaku/pre1.html

http://mee.to/tomohiro/album/20010901/

http://ameblo.jp/aikomaki/entry-11839609936.html

http://www.geocities.jp/tunawatari2/others/010729fuku2.html

http://www.kkj.or.jp/contents/watch_inspection/report/1301_010906.html

http://cable.cocolog-nifty.com/sakudo/2005/09/post_8304.html

 閉幕後は会場となった須賀川市の須賀川テクニカルリサーチガーデンは、産業・住宅団地として須賀川市が分譲する計画だったが、交通の便があまり良くないことなどから、2006年の時点で6割以上が売れ残っている。
 会場跡地に韓国系50階建てマンションの建設構想があったが、中止となった。

 私が思うに、トライアングルハイウェイ構想や福島空港開港などで、利便性があるこの場
所が、当時首都機能移転地の最有力候補だったため、石原東京都知事の「鶴の一声」で計画白紙撤回で頓挫するまでは、この場所で博覧会を開催することで国内外に広くPRし、閉幕後はそのまま首都機能を補完する国家の行政機関の中枢を担うスポットに移行する手はずだったに違いない。

 

 今思えば、原発事故の放射線漏れを考えれば、不幸中の幸いだったかもしれない。全国知事会の副会長の要職にあった元知事・佐藤栄佐久氏の肝入りで誘致に名乗りを挙げたが、水の泡に。当時は那須と共に、阿武隈山系が脚光を浴び、「森に沈む都市」というキャッチフレーズを掲げ、多額の宣伝費をつぎ込み、誘致活動を展開したのだった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 そんな福島県民の誰もが夢を描いた場所だったが、現在はどうなっているのか気になり、取材した。
 2月6日は朝から雪だったが、じきに上がるという予報。最高気温は4℃。翌日の日曜日は朝から快晴予報だが、放射冷却でマイナス3℃、最高気温も1℃と底冷えの一日、結局編集のことも考え、6日に決行することにした。

 2月6日(土)くもり

 <予定>
 自宅発―R4バイパス―市境分岐点―須賀川デニーズ左折―うつくしま未来博跡地(虹の台テクニカルガーデン)ー大東村(女祈祷師事件現場)―ケーズデンキ―帰宅

 <経過>

 9:12 自宅発 R4バイパス60km/hペース。白のデンジローバー割り込みDQN運転
 9:24 市境立体 GSは98円の安さ
 9:33 須賀川大黒交差点左折R118へ。須賀川署、牡丹園前通過。空港方面へ左折
 9:38 ムシテックワールドへ左折 閑散道路 車来ない 辺鄙な場所。よくこんな奥地
     で「未来博」やったものだ。やがて工場が点在

Img_5393_r Img_5394_r

 9:47 ムシテックワールドのPへ。27.3k地点。結構遠い。
     懐かしい入り口の左右階段あり。ここの中央に水力エレベーターがあった。周辺
     雪。革靴大失敗。固めの雪質を踏みしめながら、石段を上がる。すると木立の広
     場へ。何も無い雪原。標識は外され、トイレも閉鎖 ズボズボ雪を踏みしめながら
     周辺を散策。大きなカナディアン風の暖炉のある住宅が点在。10軒程度。寂しい
     風情。人っこ一人いない。日差しが出る。プレハブを並べたようなオシャレな建物
     もあった。車で来れた。失敗。ロータリー。ステージ劇場だった観客席の名残あり
     下部まで降りる。宅地はほとんど売れていない。一区画100~150坪。勿体ない
     昔池で、ショーをやったと思われる円形公園に池の名残を2箇所発見。周辺図の
     看板発見。からくり民話茶屋の表示あり。いったん坂道を歩いて下り、ムシテック
     の前へ。車に乗って、再び虹の台へ。路側帯に停車し、再び歩いて観客席の最高
     部の通路を歩き、からくり民話茶屋を目指す。大階段を下りると、その先には道
     が無い。土手。どうしても見つけたくて、車で周辺を2~3回周回するが見当たら
     ず。たぶん、5年前の震災で崩れたのではないか?その高台のテクニカルガーデ
     ン(企業誘致用造成地)まで上がってみたが、売れ残っている感じ。

Img_5395_r Img_5397_r
Img_5399_r Img_5400_r
Img_5403_r Img_5404_r
Img_5406_r Img_5408_r
Img_5411_r Img_5413_r
Img_5412_r Img_5415_r
Img_5416_r Img_5417_r
Img_5418_r Img_5420_r
Img_5422_r_2

Img_5423_r Img_5424_r
Img_5426_r Img_5427_r

 今回は、雪に埋もれた状況だったため、桜の季節に再訪してみたい。

10:32 32km ムシテックワールド発 アクセス道路を戻り、右折して県道138へ

 * ここから先の訪問先である「女祈祷師による6人殺害現場」を一度は公開しましたが、そこを訪れた直後からデジカメのSDカード異常に始まり、得体のしれない怪奇現象や科学では説明できない不可思議な事象に見舞われたため、呪怨や祟りを恐れ、削除させていただきたいと思います。

10:42 川東駅へ。ここでSDカード異常が発生したため、初の怪奇現象に怖気づき、あまり長居したくなく、すぐ出発。R138から右折し、バイパス道路へ。須賀川高校近くのイチイの前を通過し、芦田塚の坂を下る。晴れてくる。

11:05 ケーズへ。前の車右折サイン出ているのに気づかずクラクション。
     出口から入ってしまい、クラクションを鳴らした相手の車に睨まれる。携帯電話い
     じり、プリンターが安くなった。
11:38 ケーズ発。R4へ。車多い。ゆっくりペース。気温5℃の表示。

11:47 須賀川立体左折。郡山安積野バイパスへ。山々が近く見える。磐梯山?
     ここから暴走気味。前の軽自動車が小石跳ね、フロントガラス直撃。傷入る。
     これも悪霊の仕業か?
11:59 帰宅 総走行距離59.4km

 (感想)

 15年ぶりに訪れてみて思ったのは、雪の情景だったこともあり、「祭の後」とか芭蕉曰く「兵どもが夢の跡」という寂れた印象で、本当にここに165万人もの人々が訪れ、当時の最新鋭の科学技術と大自然を共生させるビッグイベントが行われたのかと疑問にさえ感じさせるほどの廃れ具合だった。
 かくいう私も、唯一残されたムシテックワールドにさえ、博覧会が閉幕してから一度も訪
れていないし、この15年間は疎遠になっていたと認めざるを得ない。場所さえ忘れていた。

 (付記)

 帰宅してから、ムシテックワールドのタイルのメッセージをチェックするのを忘れたことに気づく。
 そして、何かヤバい雰囲気がしたため、帰宅後に体中に塩を振りかけて身を清めた。やはりいくら帰り際の通り道だったとはいえ、殺人事件現場など訪れるべきではないと悟った。もちろん冷やかし半分で訪れた訳ではないのだが、デジカメが故障したことでもわかるように、科学では説明できないような怪奇現象とも呼ぶべき不可思議な現象が起きたことは紛れもない事実だ。今後はこうした軽率な行動は厳に慎みたい。

 記事作成:2月1日(月)~2月6日(土)

2016年2月 6日 (土)

福島県の民放局イケメンアナ

 過去、当ブログでは、女子アナの記事をルーティーンのように繰り返し掲載して来た。しかし、県内民放各局の男子アナの話題に触れなかったので、今回この記事を思い立った。福島には4局の民放テレビ放送局があるが、中にはイケメンの方たちがいる。個人的な趣向で勝手に線引きするのは好ましくないが、カッコ良さだけでなく、さすがプロと思わせるように、本来のアナウンス技術にも長けているし、県民に愛されている方たちだと思う。本当は全員紹介したいところだが、テーマからすると、45歳未満ということで取捨選択して5名、紹介したい。

 坂井有生(さかいゆうき)

 福島テレビのアナウンサー。競馬中継やスポーツ中継、そして平日夕方の「みんなのニュース」を担当している。
 1978年11月22日生、大阪府豊中市出身の37歳。血液型はO型

 明治大学付属中野高等学校、明治大学卒業。元々はラジオパーソナリティ志望だったが、
2001年に福島テレビ入社。
 趣味は大型バイクでのツーリング(愛車はルノー・メガーヌRS)
 特技はアイスホッケー

 そのイケメンぶりは、同じO型の風間トオルに似ているからだ。年齢よりも若く見える。いつまでも好青年(いや少年)のままだ。

Sakai Sakai2
下は、親友の伏見俊昭選手(競輪)のブログに掲載されていた、本邦初公開の坂井アナの奥様(期間限定で掲載)2009年7月に結婚されたらしい。真ん中が伏見選手。

http://fushimitoshiaki.blog96.fc2.com/blog-entry-354.html

https://www.youtube.com/watch?v=MZ-dyXZJAHQ

https://www.youtube.com/watch?v=qfwaom9G-fs

 

 石井佑弥(いしいゆうや)

 今年入社したてのFCTの新人アナウンサー。生年月日は6月11日、千葉県浦安市出身。血液型はB型
 趣味は草野球をやることとスポーツ観戦、サイクリング。アウトドア派でラーメンの食べ歩きも好きらしい。
 2015年4月入社後、研修を積んで、5月から天気予報、6月からは夜9時前のニュースを担当している。しかし洗礼として、バンジージャンプをやらされて、絶叫しながら飛び降りた。同期は長江麻美アナ。

Ishiiyuya Ishii2

 「ゴジてれ」の中で、ゴルフのトーナメント予選突破をもくろむ企画にチャレンジしている。 

 奥秋直人(おくあきなおと)

 彼は40歳を越えているが、実に誠実そうで爽やか好青年タイプ。県内の主婦層のファンが多い。 落ち着いた話し方や話題豊富な話術は定評がある。
 1972年12月11日生まれの43歳。大阪生まれの郡山育ち。福島大学教育学部を卒業し、1996年にテレビユー福島に入社し、以来19年の長きに渡り、情報を発信し続けている。。実父はFCTのアナウンサーだった奥秋和夫氏。血液型はO型。既婚

 趣味はスポーツをすること。推理小説とマンガを読むこと
 担当は「げっきんチェック」やスポーツ中継。「直人Cafe」のコーナーでもおなじみだが、グルメで、休日にはクッキングパパをすることも。センスが光り、オシャレも抜群。

Okuaki Okuaki2

https://www.youtube.com/watch?v=BmC9syaz7jY

 私は「げっきんチェック」に出演している梅田澪理アナのファンだが、番組ではお兄さんのように優しく彼女に接してくれているので嬉しく思う。 

 杉浦祐治

 2015年10月に入社したばかりの新人ほやほやのTUF男子アナ。山本勉強会出身。
 8月25日生まれ。血液型はAB型。
 出身は東京都武蔵野市で、明治大学を卒業。
 学生時代はアメフト部だった。荒川クロスカントリーでは、アメフトの防具をつけて6kmを
 完走した。
 趣味は旅行とカメラ
 アメリカへの留学経験があり、パックパッキングでブラジル、ペルー、ボリビアの南米各国を巡り、またカナダでもヒッチハイクをして回るほどの旅好き。

Img_5163_r Sugiura1

https://www.youtube.com/watch?v=lI5qw68Ecg8

 豊嶋啓亮(とよしまけいすけ)

 1989年5月25日生まれの26歳 北海道札幌市出身。
 趣味は中国茶、一眼レフ、旅行、釣り
 特技は 中国語、編み物、バスケットボール
 2014年4月 FTV入社

 彼は番組内では「自称イケメン」と語っているが、なかなかどうして正統派のイケメンだ。長身で小顔でアナウンス技術も上手い。落ち着いていて、聞き取り易い。
 彼の初登場は確か「サタふく」だったが、いきなりゼンジー北京のような謎の中国人のコスプレで登場した。そして流暢な中国語で自己紹介し、福島のアナウンサーも国際化したと驚いたのを記憶している。

Toyoshima

https://www.youtube.com/watch?v=sAe9l1nqgyo

 KFBの池田速人アナも紹介したかったが、彼は46歳のため、泣く泣く割愛させていただきました。

 また、福島テレビで人気抜群だった延増惇(B型)は、残念ながら昨年の11月に電撃退社し、2016年からはテレビ朝日の社会記者として勤務している。さすが京都府出身で、立命館大卒、野球部出身のエリート。なんだってこなせる才能がありました。

 

 福島県内のテレビ局の男子アナは、県内出身者が少ない傾向がある。かつては福島県のアナウンサーだった方が、フリーになって東京のキー局で活躍している方もいる。TUFにいた「皆藤慎太郎」アナやKFBの「松元真一郎」アナ、FTVの「金井淳郎」アナもそうだった。
 今後、彼らの福島での活躍を祈りたい。福島県の魅力を体験し、どっぷりと福島県色に染まってほしいと思う。そして福島の現状をつぶさに取材し、全国に情報を発信し、福島県民の意見を伝えてほしいと願う。

 

 

 記事作成:1月11日(月)

2016年2月 5日 (金)

THE 引退会見

 「男の美学」ではないが、一線を退く際には、その引き際を誰しも考えるが、それが「花道」になるかはその人物の歩んできた足跡に寄与している、しかし、数多くの功績を残し、突然の引退会見で周囲を驚かせる場面が多々ある。今回は、さまざまな引退会見をモデルケースに、そんな有名人の引き際について回顧したい。

 原辰徳監督退任会見

 

 二度の監督就任で、通算12年で、7回のリーグ優勝、3回の日本一に導き、947­勝712敗56分という成績を残した。これは川上監督に次ぐ実績を残した功労者。あれだけの尽力者にもかかわらず、巨人軍のフロントは、原監督には厳しく、第一次原政権の際も酷かったが、感謝の気持ちは愚か、粗末な応対しかしない。勇退セレモニーもなければ、ファンとの交流イベントもない。たぶん、それに嫌気が差した原氏自身が自ら身を引いたのだろう。

 島田紳助芸能界引退会見

https://www.youtube.com/watch?v=Yukln6RhHnI

 2011年8月23日に島田紳助が、なんの前触れもなく、突然に記者会見を開き、芸能界からの完全引退を表明した。理由は暴力団関係者との黒い交際で、自らけじめをつけた引退決意ということだった。漫才ブームや「オレたちひょうきん族」で名を上げ、華麗なる司会者への転身で、その才能を開花。高視聴率男として人気絶頂の時に、辞めることとなった。

 嶋大輔芸能界引退会見

 俳優の嶋大輔(48)が25日、都内で会見を開き、政治家への転身を表明した。会見開­始早々に「きょうを持ちまして、32年間お世話になりました芸能界を引退します」と宣­言した。
 自由奔放のB型の嶋大輔の引退会見の司会を務めたのは、同じB型の徳光和夫。わかりやすい。

 澤穂希引退会見

 サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」の顔として2011年女子ワールドカップ(­W杯)の優勝に貢献し、今季限りでの現役引退を発表したMF澤穂希選手(37)=IN­AC神戸=が12月17日、東京都内で記者会見し「トップレベルで戦うことが難しくなった」­と引退理由を話した。

 記事作成:1月9日(土)

2016年2月 3日 (水)

想い出のドラマ三本立て

 これまで当ブログでは、「想い出のドラマ」と銘打って、以下の記事を掲載してきました。

 1.「麗しき少年ドラマシリーズ」2010/6/14掲載
 2.想い出のドラマ「同窓会へようこそ~遅すぎた夏の帰郷~」2012/5/5
 3.想い出のドラマ「昨日、悲別で」2012/6/14
 4.想い出のドラマ「季節はずれの海岸物語」2012/7/6
 5.想い出のドラマ「世界で一番君が好き」2013/1/30
 6.想い出のドラマ「白線流し」2013/3/12
 7.想い出のドラマ「キスの温度~いちばん近い他人~」2013/4/9

 ほかにも、私が大好きだった「刑事ドラマ」や「学園ドラマ」について、数多くの作品を取り上げ、記事にして来たのは周知のところだ。詳しくご覧になりたい方は、カテゴリーの「テレビ」からどうぞ。
 今日は小中高を通して、ミーハーにも「テレビ大好き人間」だった私が、個人的に紹介しておきたい3作品をセレクトしたい。それは少年が大人に成長する世代で、家族関係や親友との仲間意識や恋愛感情などを描いたものだった。いずれも私は毎週欠かさず視聴していた番組だった。然るにその三本とは・・・。

 1.「俺はあばれはっちゃく」 

Hattyaku Hattyaku1

 1979年 - 1985年にテレビ朝日系列で毎週土曜日にテレビ映画として放送された。桜間長太郎(さくらま・ちょうたろう)という少年を通して様々な家庭・学校問題を描いた。

 いろいろなシリーズが生まれ、主人公の男の子も2代目・3代目あばれはっちゃくと代替わりしてきた。私は初代の「吉田友紀」のはっちゃくが好きだった。もっとも一番好きだったのは、マドンナ宮村瞳ちゃん役の早瀬優香子だったが。ドラえもんでいう静香ちゃん役のような役柄だった。また、「がんばれロボコン」のロビン役だった島田歌穂がお姉ちゃん役で出演し、東野英心と久里千春が親役だった。先生役はお馴染みの山内賢さんだった。

Hattyaku2 Hattyaku4

 主人公・長太郎は「手におえない暴れん坊」というキャラクター設定だが、不良小学生ではなく「正義感が強い」「ドジで慌て者」という視聴者にとって憎めないキャラクターであり、このことがシリーズを長期間存続させる要素になったとされる。最後にドジを踏む形でオチがつく。これに続けて、オープニング曲「タンゴ!むりすんな」が流れる。

 2.「生徒諸君!ナッキーはつむじ風」 

Seitosyokun1 Seitosyokun

 1980年9月1日から1981年3月30日まで、テレビ朝日系で毎週月曜日、19:00 - 19:30に放映された。全28話。
 中学生の学園ドラマで、ナッキーを中心にして仲間たちとの温かい交流や人間関係の絆を描いた。中学生特有の友人関係のつまずきや様々な悩みを抱えながらも、共感的に協力して壁を乗り越えようという強い絆を感じられる作品に仕上がっていた。いろいろな俳優やアイドル(榊原郁恵や小泉今日子)が続編で登場したが、私は第一作が好きだった。

 聖美第四中学校2年A組にやってきた転校生・北城尚子。ナッキーの愛称を持つ彼女は、自分に素直な感性と快活さで学園生活に新たな風を巻き起こす。やがて彼女を慕うクラスメイトたちと悪たれ団を結成。中学、高校、大学、そして社会に出るまで間に、学校行事や進学、恋愛、家庭事情などさまざまな出来事を経験しながら、ナッキーと彼らは強い友情を育みつつ成長していく。

 キャストは、ナッキーに上田美穂、親友グループにバスケが得意な岩崎祝こと田島理司、しっかり者のお姉さんの五月野舞子役に金久保美幸、お下げ髪が可愛かった小西初音役に古川雅子、そして親分肌で男っぽい不良役に松村雄基が出演していた。

主題歌はコチラ http://www.nicovideo.jp/watch/nm6777667

 3.「陽あたり良好!」

Hiatari_2

Hiatariryoko Hiatariryoko2

 1982年3月21日より9月19日まで毎週日曜日20:00 - 20:54に、日本テレビ系列で放送された。全19話。「ひだまり荘」という下宿屋の高校生住人が織り成す人間ドラマ。

 若手俳優として売り出した竹本孝之(高杉勇作役)を主役に、その相手役としてこのドラマをきっかけに人気が沸騰した岸本かすみ役の伊藤さやか、下宿屋の女主人に木内みどりらが脇を固めた。応援団や高校野球にスポットをあて、九州男児の男臭い主人公とそれを陰で支える心優しい少女との交流がテーマだった。
 
 私は浪人時代にこのドラマを見て、大学ではこういう人間関係を構築したいと願ったものだ。また、東京に住んだ1986年頃には、この舞台となった田園調布界隈のロケ現場をバイクで周遊したものだ。ひだまり荘の建物を突き止めたくて、東急東横線の沿線沿いをぐるぐる探し回った。

 伊藤さやかはB型だが、男っぽい性格で、大のハードロック好き。当時の男性は、彼女の笑顔とそのパワフルな元気に励まされたり、癒されたに違いない。

 主題歌はコチラ https://www.youtube.com/watch?v=9tf0J82qk18

 挿入歌「二度とない時に」

 「陽あたり良好!」同窓会の模様はコチラ

Hiatariryoko4

 さて、三本立てでお送りした今日の記事ですがいかがでしたか?同世代の方々には青春時代の想い出の一コマとして懐かしんで貰えたのではないでしょうか?
 失恋などの嫌な出来事も、過ぎ去ってしまえば、貴重な想い出になっているし、多少美化されて、心や記憶に残っていくように思える。今回はドラマを通して当時を懐かしんでみたが、若かりし頃は誰にでもあって、若気の至りもあるが、青春時代の想い出は、振り返ればキラキラしているように思う。

 記事作成:1月27日(水)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

福島県の天気


無料ブログはココログ