2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 郡山の魅力再発見!30 ~懐かしい出来事~ | トップページ | 運命共同体のB型同士 »

2016年2月 9日 (火)

伝説の追っかけ中継

 1980年代はアイドルブームで、女性は松田聖子や中森明菜、小泉今日子、菊池桃子、南野陽子、WINK、男性はたのきんトリオやシブがき隊、少年隊など、ジャニーズ系アイドルが隆盛を極めた時代だった。週ごとに楽曲をランキングして生放送で流行歌を歌う番組も登場した。その魁となったのがTBS系列の「ザ・ベストテン」(司会:久米宏・黒柳徹子)だった。その後高視聴率とその抜群のコンセプトに倣って、他局でもフジ系の「ビッグベストテン」(司会:高島秀武・丘みつ子)、日テレ系の「ザ・トップテン」(司会:堺正章・榊原郁恵→石野真子→島田紳助・和田アキ子)などが放送された。

 その中でも「ザ・ベストテン」は、毎週のように高視聴率を連発し、これを見ないと、翌日の学校での話題に混ざれないほどのブームを巻き起こした。その番組内で、特に名物だったのが「今週のスポットライト」と元祖「追っかけ中継」だった。ライブ(コンサート)などでスタジオに来られない歌手は、カメラクルーが現地に赴き、現場から中継を結んで生で演奏や歌を歌ってもらうというもの。時には、移動中の新幹線のホームで歌うというシーンもあった。
 では、私の記憶に残る、伝説の追っかけ中継をお送りしたいと思いますが、リンクした動画映像は、私がアップしたものではないため、予告無く削除される場合があることを予めご了承ください。

 1. 松田聖子(新横浜駅)

 突然に現れたトップスターに周囲は騒然となることが多かったが、どこでその噂を聞きつけたのか、必ず、ファンや親衛隊が先回りして、声援を送っていた。

 今は亡き元祖追っかけマンのTBSアナだった松宮一彦アナがりレポートしていた。

 チェリーブラッサム http://www.zhuatieba.com/video/XNTMxMzYxNDU2

 伝説の「お母さん~」 http://www.zhuatieba.com/video/XNDk2OTU4NTg4

 聖子の自宅前から中継 https://www.youtube.com/watch?v=IKgMxzqBgUM

 松田聖子は元祖「ぶりっ子」として名を馳せ、聖子ちゃんカットも大流行した。出す曲がベストテン入りし、常連だった。私は「夏の扉」と「渚のバルコニー」、「白いパラソル、の夏の三部作が大好きだった。

 2. 田原俊彦(駅)

 残念ながら映像がありませんでした。移動する新幹線の車内から、窓越しに歌を歌いながら新幹線が発車し、移動しながら望遠レンズで遠ざかる田原を追いかけるという絵面だった。

 3. 近藤真彦(加賀温泉駅)

 1980年代のNo.1アイドルだったマッチこと近藤真彦。熱狂的な親衛隊が待ち構えている駅のホームで「情熱熱風せれな~で」を歌った。こういう駅で待ち伏せしての中継が「ザ・ベストテン」の名物だった。

 4. 中森明菜

 彼女はご当地・郡山市からの中継があった。郡山市民文化センターでのコンサート終了後、安積高校の敷地内にある「旧福島県尋常中学校本館 安積歴史博物館」の前庭で歌ったのだが、生中継の映像では、周辺道路は人の波に覆われた。
 この建造物は重要文化財に指定され、明治時代の面影を今に伝える歴史的な由緒ある建物で、これまでもNHK「坂の上の雲」や昨年、二宮和也主演の「坊ちゃん」でも撮影で使われた。

 5.世良公則&ツイスト

 「宿無し」という曲で「ザ・ベストテン」に入った際、もの凄い群集が詰め掛けた。人の波が左右に揺れ、さながら「安保」のデモ集会のような有様だった。

 6.中山美穂

 1986年に行われた新幹線中継。懐かしい0系だ。50秒から

 中山美穂もまた1980年代のアイドルで、ベストテン番組の常連だった。TBSドラマ「毎度お騒がせします」のヒロインを演じ、大ブレイクした。彼女が出演したドラマでは、「逢いたい時にあなたはいない」と「すてきな片想い」が大好きだった。

 7.小泉今日子

 ザ・ベストテンでお馴染みの新横浜駅新幹線ホームからの中継。

 いかにTBSのザ・ベストテンという番組が凄まじかったかが理解できると思う。それほど1980年代当時は、アイドルが全盛だったことの裏返しと言える。今はもうこうした生放送中(LIVE)のハプニングを期待できるような歌番組は少ない。今となっては古き佳き時代の産物と言えるだろう。しかし、当時高校生だった私の脳裏にはしかと刻まれた青春の思い出になっていることだけは確かだ。

 8. 近藤真彦、ザベストテン名物シーン

 懐かしい映像。生放送中に修学旅行先にマッチが潜入し、大パニックになった映像は、高校生だった当時、私もVHSのビデオに録画していた。「ホレたぜ乾杯!」を女子高生にもみくちゃにされながら熱唱したシーンを覚えている。高校生の時に、私の顔が彼にそっくりだったため、よく街角で声を掛けられたり、一緒に写真を撮ってと頼まれたものだ。断るのが大変だった。

 最後に、本日お送りした動画に関しては、私がアップしたものではないため、著作権その他で予告なく削除される場合がありますのでご了承ください。

 記事作成:1月20日(水)~2月8日(月)

« 郡山の魅力再発見!30 ~懐かしい出来事~ | トップページ | 運命共同体のB型同士 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

福島県の天気


無料ブログはココログ