2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« THE 引退会見 | トップページ | 昔話⑬ 「2001 うつくしま未来博」の記憶 »

2016年2月 6日 (土)

福島県の民放局イケメンアナ

 過去、当ブログでは、女子アナの記事をルーティーンのように繰り返し掲載して来た。しかし、県内民放各局の男子アナの話題に触れなかったので、今回この記事を思い立った。福島には4局の民放テレビ放送局があるが、中にはイケメンの方たちがいる。個人的な趣向で勝手に線引きするのは好ましくないが、カッコ良さだけでなく、さすがプロと思わせるように、本来のアナウンス技術にも長けているし、県民に愛されている方たちだと思う。本当は全員紹介したいところだが、テーマからすると、45歳未満ということで取捨選択して5名、紹介したい。

 坂井有生(さかいゆうき)

 福島テレビのアナウンサー。競馬中継やスポーツ中継、そして平日夕方の「みんなのニュース」を担当している。
 1978年11月22日生、大阪府豊中市出身の37歳。血液型はO型

 明治大学付属中野高等学校、明治大学卒業。元々はラジオパーソナリティ志望だったが、
2001年に福島テレビ入社。
 趣味は大型バイクでのツーリング(愛車はルノー・メガーヌRS)
 特技はアイスホッケー

 そのイケメンぶりは、同じO型の風間トオルに似ているからだ。年齢よりもまかく見える。いつまでも好青年(いや少年)のままだ。

Sakai Sakai2
下は、親友の伏見俊昭選手(競輪)のブログに掲載されていた、本邦初公開の坂井アナの奥様(期間限定で掲載)2009年7月に結婚されたらしい。真ん中が伏見選手。

http://fushimitoshiaki.blog96.fc2.com/blog-entry-354.html

https://www.youtube.com/watch?v=MZ-dyXZJAHQ

https://www.youtube.com/watch?v=qfwaom9G-fs

 石井佑弥(いしいゆうや)

 今年入社したてのFCTの新人アナウンサー。生年月日は6月11日、千葉県浦安市出身。血液型はB型
 趣味は草野球をやることとスポーツ観戦、サイクリング。アウトドア派でラーメンの食べ歩きも好きらしい。
 2015年4月入社後、研修を積んで、5月から天気予報、6月からは夜9時前のニュースを担当している。しかし洗礼として、バンジージャンプをやらされて、絶叫しながら飛び降りた。同期は長江麻美アナ。

Ishiiyuya Ishii2

 奥秋直人(おくあきなおと)

 彼は40歳を越えているが、実に誠実そうで爽やか好青年タイプ。県内の主婦層のファンが多い。 落ち着いた話し方や話題豊富な話術は定評がある。
 1972年12月11日生まれの43歳。大阪生まれの郡山育ち。福島大学教育学部を卒業し、1996年にテレビユー福島に入社し、以来19年の長きに渡り、情報を発信し続けている。。実父はFCTのアナウンサーだった奥秋和夫氏。血液型はO型。既婚

 趣味はスポーツをすること。推理小説とマンガを読むこと
 担当は「げっきんチェック」やスポーツ中継。「直人Cafe」のコーナーでもおなじみだが、グルメで、休日にはクッキングパパをすることも。センスが光り、オシャレも抜群。

Okuaki Okuaki2

https://www.youtube.com/watch?v=BmC9syaz7jY

 私は「げっきんチェック」に出演している梅田澪理アナのファンだが、番組ではお兄さんのように優しく彼女に接してくれているので嬉しく思う。 

 杉浦祐治

 2015年10月に入社したばかりの新人ほやほやのTUF男子アナ。山本勉強会出身。
 8月25日生まれ。血液型はAB型。
 出身は東京都武蔵野市で、明治大学を卒業。
 学生時代はアメフト部だった。荒川クロスカントリーでは、アメフトの防具をつけて6kmを
 完走した。
 趣味は旅行とカメラ
 アメリカへの留学経験があり、パックパッキングでブラジル、ペルー、ボリビアの南米各国を巡り、またカナダでもヒッチハイクをして回るほどの旅好き。

Img_5163_r Sugiura1

https://www.youtube.com/watch?v=lI5qw68Ecg8

 豊嶋啓亮(とよしまけいすけ)

 1989年5月25日生まれの26歳 北海道札幌市出身。
 趣味は中国茶、一眼レフ、旅行、釣り
 特技は 中国語、編み物、バスケットボール
 2014年4月 FTV入社

 彼は番組内では「自称イケメン」と語っているが、なかなかどうして正統派のイケメンだ。長身で小顔でアナウンス技術も上手い。落ち着いていて、聞き取り易い。
 彼の初登場は確か「サタふく」だったが、いきなりゼンジー北京のような謎の中国人のコスプレで登場した。そして流暢な中国語で自己紹介し、福島のアナウンサーも国際化したと驚いたのを記憶している。

Toyoshima

https://www.youtube.com/watch?v=sAe9l1nqgyo

 KFBの池田速人アナも紹介したかったが、彼は46歳のため、泣く泣く割愛させていただきました。

 また、福島テレビで人気抜群だった延増惇(B型)は、残念ながら昨年の11月に電撃退社し、2016年からはテレビ朝日の社会記者として勤務している。さすが京都府出身で、立命館大卒、野球部出身のエリート。なんだってこなせる才能がありました。

 私が好きだったCMはコチラ

 福島県内のテレビ局の男子アナは、県内出身者が少ない傾向がある。かつては福島県のアナウンサーだった方が、フリーになって東京のキー局で活躍している方もいる。TUFにいた「皆藤慎太郎」アナやKFBの「松元真一郎」アナ、FTVの「金井淳郎」アナもそうだった。
 今後、彼らの福島での活躍を祈りたい。福島県の魅力を体験し、どっぷりと福島県色に染まってほしいと思う。そして福島の現状をつぶさに取材し、全国に情報を発信し、福島県民の意見を伝えてほしいと願う。

 記事作成:1月11日(月)

« THE 引退会見 | トップページ | 昔話⑬ 「2001 うつくしま未来博」の記憶 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

福島県の天気


無料ブログはココログ