2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 反日の韓国人が訪日数1位の矛盾 | トップページ | 素晴らしき卒業式 »

2016年3月15日 (火)

私が好きな番組OP&EDテーマ

 本日は、これまでテレビドラマの主題歌は、当ブログで何度も取り上げて来たのだが、それ以外の番組のテーマ曲はあまり無かった。今回は個人的な趣向ながら、私が好きなスポーツ番組やドキュメンタリー系の番組のOP&ED曲を取り上げたい。

 1位 サタデースポーツ&サンデースポーツ 「Walk on」

 2位 NEWS ZERO オープニング&エンディング

 1位も2位も山岸舞彩絡みだ。彼女が芸能界を引退して5か月余り。先だって結婚式が営まれたが、いまだに「舞彩ロス」の兆しが・・・。23時にZEROを見ても、彼女はそこにはいない。残念でならない。

 この曲は、今でもニュースZEROのエンディングで使われている。その日のニューストピックを回顧しながらBGMで流れ、何か世の中の動きとか生きていることを実感させるエンドロール。ミスチルの桜井の歌声が心に響き渡る。

 3位 Another Sky 葉加瀬太郎

 これは日テレ系の「アナザースカイ」のテーマソングではなく、ANAのイメージソングとして葉加瀬太郎が作ったオリジナルテーマ曲だ。大空を駆け、明日への翼として旅のパートナーの責任を果たす全日空。ドラマ「GoodLuck!」のテーマ曲として使われた「Departure」と同様、感動を誘う名曲だ。

 4位 情熱大陸

 やはり葉加瀬太郎。ヴァイオリンの音色がたまらない。この人は人間の奥底にある頭しいを揺さぶる曲であったり、琴線に触れるような名曲を生み出す天才だ。

 5位 プロフェッショナル~仕事の流儀~Progress

 

 こちらはドキュメンタリー番組。すでに放送を終えた「プロジェクトX~挑戦者たち~」の後継番組として生まれた。毎回ある仕事にスポットライトを当ててその仕事に情熱を傾ける“プロフェッショナルの中のプロフェッショナル”をスタジオに招き、その仕事振りや仕事における信念などをドキュメンタリー映像とインタビューで多角的に紹介する。ドラマ仕立てで、人間が苦難を乗り越えて成功した道のりや、その人の人生の秘訣や秘策、生きる術なるものを内面から捉えた秀作番組。主題歌はkōkua(コクア)の「Progress」。

 さて、今回は5作品について取り上げたがいかがでしたか?NHKが多く入ったということは、若い時分はあまり視聴しなかったドキュメント系が多いとことで、人生を実感させてくれる番組に傾倒してきたということで、自らの年齢を感じてしまう。
 好きなテレビ番組で人生の変遷を辿ることも出来るようだ。

 記事作成:3月10日(木)

« 反日の韓国人が訪日数1位の矛盾 | トップページ | 素晴らしき卒業式 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

福島県の天気


無料ブログはココログ