2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 福島県有名人ランキング | トップページ | 私が好きな番組OP&EDテーマ »

2016年3月14日 (月)

反日の韓国人が訪日数1位の矛盾

 これまで当ブログでは、「嫌韓」記事を何度も掲載してきた。それは70年以上も前の出来事に固執し、その事実を歪曲し、誤った反日教育を施しては執拗に日本バッシングを繰り広げる韓国人に嫌気が差してのことで、その結果、日本人の間でその気運が盛り上がり、韓国への渡航観光客数が激減したのは周知のところだ。「韓流ブーム」などは遠い昔の話で、もはや「韓国ドラマ」や「K-pop」ファンは、単なるイケメン好きの歴史認識も政治問題も無い無教養な輩しか存在しない。まっとうな日本人なら、反日を叫び、国民の8割が日本を嫌いと謳っている国をどうして好きになれようか?韓国人がその気なら、国交断裂しても、日本は痛くもかゆくもない。長年のバッシングのツケを思い知ればいいとさえ思う。国際社会から孤立し、北朝鮮の脅威に晒されても日本は助けない。後で泣きついても遅い。それが日本人の常識になりつつある。

 しかしながら、一方では、日本を訪れる韓国人観光客は増加の一途を辿っている。

 昨年訪日した外国人観光客の第一位は、爆買いで脚光を浴びた中国人ではなく、韓国人であるという結果に驚いた。韓国・観光知識情報システムの統計によると、昨年1?7月の韓国人海外旅行者数は1082万人で、前年同期(906万人)より19.4%増加。同時期の訪日韓国人は216万3100人で、前年同期比41.7%も増えた。

 あれだけネットやテレビで反日を叫び、ことあるごとに日本を痛烈に批判している国が、どうしてぬけぬけと日本を訪れるのか?アンケートでは、韓国人の8割が日本を嫌いと答えている。にもかかわらず、大嫌いな日本を観光目的で訪れるのはなぜなのか?誰もが疑問に思うところだ。普通の感覚なら、8割もの国民が日本を嫌いと言っておきながら、その嫌いな国をわざわざ訪れるには如何なる理由があってのことなのか?首をかしげずにはいられない。
 賢い日本人は、反日思想と政治問題で日本を非難しつづける韓国に見切りをつけ、韓流ブームに乗ったおばさま達ですら冷めた目線で韓国をみるようになった。
 これはまっとうな日本人の感覚なら当然で、嫌いな国にわざわざ行こうとは思わない。ではなぜに韓国人は日本に来るのか?日本の優れた科学技術や製品を盗む産業スパイ目的なのか?はなはだ疑問だ。
 そこで、ヤフー知恵袋やQ&Aサイトにあった秀逸した回答を紹介したい。

 回答1

韓国人は反日教育の影響から日本を嫌っている人が多いでしょうが、全員が真剣に意識していないとも言えます。しかし、明らかに日本を嫌っている人が日本観光に来るのも事実です。

原因は、韓国人は常に自分が正しいと思い込んでいる場合が多く、また韓国の主張が正しいと思い込んでいるため、まさか日本に来ても自分たちが批判されることはないとの上から目線でいるからなんです。
また、あれほど韓国内の反日活動が報じられても、日本人は韓国人観光客に対して常に礼儀正しく接しているため、韓国人の思い込みを助長している感があります。

韓国が反日を強烈に主張しても日本人は真摯に接してくるのは、大多数の日本人は韓国の主張を認めているんだと誤解しているのです。実体のない虚偽で固めた優越感に浸れるというのが根底にある。もし逆の立場なら韓国人は日本を許す筈がないから、そう思い込めるのです。

国家レベルで見ても、常に自分が正しく、アメリカやヨーロッパに行って反日発言をしても当然自分たちに同調してくれると思い込めるから見苦しい程の告げ口外交を行える。
自分たちが正しいのだから、大多数の日本人は韓国に謝罪をしたいと思っており、だから韓国人観光客にも低姿勢で接して来るんだ。なのに安倍首相だけが反韓を主張しているとの発想です。

韓国人の気質として、強いものが大好き。勝ち馬に乗るのと虎の威を借る狐で、勝った負けたの世界観と上下(主従)関係しかない。 人をもてなすとか、相手を思いやる心など微塵もない。ずけずけと他人の批判はするが、自らを省みることがないために、衝突しやすい。早い話が自分のことを棚に上げて他人を非難する性質ということ。
 このような考えは朝鮮人特有で、海外に留学し、自分達がいかに愚かで国際的に認められていないことを悟ると、精神疾患に追い込まれ、火病を発症する。

 韓国は自殺者が世界第3位でもわかるように、とことん責任を追及することで相手を追い込み、完膚なきまでに叩き潰す社会構造だ。しかも慰安婦問題をカードに日本に脅かしをかけるくせに、女優などには性接待を強要するなど、性犯罪がやたらと多い国だ。ネット批判も激しく、これまで何人の芸能人が自殺したことだろう。
 
 韓国人の大多数は、自分達は先進国家で、世界一優れている民族と言う誤った思想を植えつけられており、日本より上の立場にいると思い込んでいる民族なので、日本に来て、優越感に浸りながら観光したいのだと思う。
 心の底では日本には「馬鹿な日本人が大勢いる」ことを自らの目で確認したいのだろう。

 回答2

 私は時々、韓国に行きますが、日本と韓国は似ているようで全然似ていないので、街を歩くだけでいろいろな発見があって楽しいですよ。見るからに傾いたビル、段差が一段一段違う階段、歩道の端からタイルを貼っていって真ん中あたりが盛り上がった歩道、色彩感覚、市場に並んでいる食材(豚の頭など)、ファッション感覚、街の臭いなどなど。それと同じで韓国人も日本の街を歩くだけでいろんな発見があって楽しいと思います。

 私は仕事とプライベートで台湾、香港、シンガポール、タイなどに行きますが、あちらの方では日本の物をデパート、コンビニなどで普通に売っていてあちらの人も日本の物だと知っていますが、韓国だけは日本の物にそっくりな物が韓国発の製品として売っています。当然、韓国人にすれば、日本に来れば、韓国の物にそっくりな物があちこちで売っているということになり、それらを発見するのが楽しいのだと思います。しかし、日本旅行などがきっかけで日本に留学する韓国人は日本に住むことで、韓国製品は日本製品のコピーだとか、歴史認識をはじめ韓国で教えられたことが、世界の認識と違うということを知って、韓国人としての自尊心が崩壊する人も出てきます。

 回答3

 韓国の人の書いた本などを見ると、韓国の人は
(1) 日本の温泉は好き
(2) 日本のスキー場は好き
(3) 日本の工業製品は大好き
(4) 日本人は嫌いだが、一旦仲良くなると「おまえは日本人じゃない」とか言って、凄く仲良くなれるそうです。

 かなり昔ですが、私が韓国に行った時、ガイドさんに、「韓国の○○仏像は今日本に持って行かれて、どこどこ寺にある。日本は湿気があふれているから、仏像の保存には大変向いている」「秀吉などの侵略で壊されたり持ち去られたりして韓国にはなくなったものが多い。日本にはそれがある」というたぐいの話を散々聞かされて閉口しました。

 その時、ガイドさんがチラリと言ったのですが、「日本に行って、韓国の物を見るのは楽しい」そうです。それが忘れられません。

 最近の韓国の観光客も、日本の中の、韓国の伝統(韓国が日本に教えてやった)文物を見て、優越感に浸ったり楽しんでいるのかもしれません。

 韓国では、何十年も昔に日本と仲良くして財産もらったとかで、何十年もたった今法律を作って財産を没収してますからね。日本でそれをやったら大問題です。

 なんだろうが「日本」が相手だと、罪刑法定主義、刑の不遡及など近代法の原理を無視したようなことを平然とやる、それに対して異論が出ない、というお国柄を見ていると、日本を観光する姿にもなにか裏があるような気がして、素直になれない私です。

 回答4

 特亜3ヵ国が政府主導の反日思想教育をしているからと言っても、その国民全てが強固な反日意識を持っているわけでもない。 中には思想的親日家や日本活用家もいる。

韓国保守派は戦略上で親日傾向がある。つい最近逝ってしまった金大中は韓国の代表的な左翼政治家だったが、韓国左翼は反日で親北。韓国右派は親日で反北。原則的にこう。
韓国では長い間左翼政権が続いたのでその為に反日感情が強烈になった。だが今は右派政権の時代だからかなりの親日振りを示している。

韓国右派は日本と手を組んで北朝鮮と中国に当たるのが基本戦略。海洋国家側に付く。
韓国左派は北朝鮮と手を組んで日本と米国に当たるのが基本戦略。大陸国家側に付く。
この二つの間をさまよってるのが韓国。

そして韓国国民はその時の政権に靡いて良い目を見ようとするから今は親日振りを示す
のが立身出世になる。

 それで韓国人も中国人も、反日反日と口を極めて言っていても、実は日本は理想の国
家なのですよ。日本が羨ましい、日本人になりたい、と。
丁度30年以上前の日本が米国に憧れていたのと同じような感覚で日本を見ている。

中国の若い男性がどの国の女性と結婚した以下といえば、ダントツに日本女性と結婚し
たいんだそうだ。綺麗で知的でセクシーだから・・・だって。

 回答5

 まず、日本に対して韓国の人が悪いイメージを持っているとしたら、

・戦前の植民地時代のこと
・戦後の日本企業や駐在員の言動(20年位前までは、労働問題も多かったし、韓国に行
く=女の人を買いにいく(人身売買ではなく買春ですけど)だったことはご存知ですか?)
・韓国・朝鮮人や韓国・朝鮮系日本人への差別が酷かったこと
等によるものが主であり、「反日「教育」されている」ことを理由にするというのは、ち
ょっと事実に反すると思いますよ。

で、それはさておき、韓国から来る人が多いのは、
・何より、隣国であり近いこと。
・日本語を学ぶ人も多く、釜山等は日本のテレビ放送が写ったりして馴染みがある
・日韓の間の物価の差も縮小しており、買い物が楽しめる
・韓国よりスキー場やゴルフ場が多い。

というようなことが挙げられると思いますよ。

 回答6

 韓国人や在日の人直接会うと良い方もおられます。しかし、私は、このやり方は関係者の方に失礼ですが、創価学会のやり方にとても似てます。 彼らは、他の宗教である神社仏閣を異様にこきおろして、地獄に落ちると教えこみます。学会員はそれを信じ込み、自分達が被害者でまわりの宗教が自分達に攻撃してると教え込まれるのです。

反日教育も同じです。自分たちがしているにも関わらず、されている被害者と思い込ん
でる。洗脳です。日本人からすれば、韓流ブームに韓国旅行、韓国ドラマに親しくしてきたつもりなのに、いくらしても、韓国の教育では右から左にそんなことなかったという国民です。確かに、日本人の中にも一部差別的な人がいるのも原因ですが、過剰なほどに、戦争や日本人に対して、偏見を植え付けられすぎです。もちろんそれは、創価学会同様、その組織に縛り付けるために、敵を仮想で作ってるにすぎません。
でも、洗脳されてる人は、本当にそう思ってるのです。信じられないですが。こちらからすれば、何もしてないのに、勝手に悪者にされていい迷惑です。

 だから、そんな仮想宗教洗脳的なことにふりまわされなくていいのです。いくら脅かしをかけても、嘘を言っても、中国は日本に対して暴動を起こし日本企業を不法に乗っ取り、韓国は異常なほどに日本に対して闘争心をスポーツにも経済にも張り合ってくるのは、だれがみてもわかることだし、日本は正々堂々としていればいいんです。ただ、民主党も在日?オバマの弟、妹も中国人と結婚してるんだから、内部にも外にも反日の洗脳者はいるとわかって、また報道人にも。富裕層にもたくさんいます。おかしいと思う情報は気にしないことです。
  尖閣への攻撃はあっても、まだ、現状、日本の世界への影響力や経済力は強く、味方はあると思います。

回答7

 やはり日本の素晴らしさを認めているからです。本当に日本が嫌いならば、日本へは来ません。 政府レベルでは反日を掲げていますが、民間レベルでは日本の優位性を認めています。 韓国国内には日本メーカーの製品が溢れており、一般国民は日本と馴染み深い生活を送っています。また、自国の歴史が捏造されている事も本音では認識しています。
 しかし、韓国社会全体が親日を表現出来ない雰囲気となっており、韓国国内で日本が好きだと言わないだけです。韓国は日本と違って言論の自由が有りません。
 親日的な発言は全て封殺されているのです。

 回答8

 韓国人の修学旅行の目的は、「日本の中の韓国を見るためのツアー」です。

具体的には、

・日本のあの寺も韓国由来のもの
・この仏像も韓国のもの
・この文化も韓国のもの
・優秀なるK-popや韓国ドラマに日本人がこんなに陶酔している

といったことを修学するための旅行です。

だから対馬の仏像盗んでも、韓国人はさも当然の態度、一抹の反省もない。

修学旅行生のツアーガイドの案内を聞いてみてください。 韓国起因説の案内しかしてないですよ。決して、日韓友好などではありません。

 そして最後に、日本の各景勝地で、政治的主張を掲げた横断幕とともに集合記念写真を撮ることが一種のステータスとなっています。

簡単に言えば、犬が散歩中、小便をかけまくって縄張り主張するのと一緒です。

↓政治主張目的でどんどん来日する韓国の修学旅行生(奈良の東大寺前にて)
↓人殺しを容認する反日教育下の韓国の今時の小学生の絵

こういう教育下で成長した子供達が、
富士山に野糞したり、神社に小便かけたりしたことを自慢する輩や、
「日本の大震災を お祝いします」
の例の横断幕を掲げる青年らに育っているのですね。

 もう韓国との戦争は始まっていると考えたほうがよいかと。

 回答9

 結論から申し上げれば、韓国内だけでは生活ができないからです。韓国は人口が4800万人です。K-POPなどは海外に行かないと、国内の売り上げだけでは成り立たないのです。そして日本は、2倍以上の人口と一人当たりGDPでも1.5倍という巨大市場です。反日感情以前に、経済的な理由から日本に進出をしなければ芸能界も産業として成り立ちません。
 また、韓国内の市場は小さいため、当然、海外ブランドなども韓国に店を出すのではなく、日本に店を出します。ディズニーランドも同じです。韓国人は、シルク・ド・ソレイユを見たければ日本に来るしかありません。海外有名ブランドが欲しければやっぱり、日本に来るしかないのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 このテーマに関しての韓国人の反応

 「日本の悪口を言いながら、日本食、日本文化、日本製品に熱狂する韓国人たち。首脳同士も仲良く過ごせばいいのに」
 「反日はネット上だけ。実際はみんな日本旅行に行きたくてうずうずしている」
 「まだMERSのせいにしているの?観光名所が少なく、人々が不親切だから観光客が
離れていくんでしょ?」
 「私が外国人でも絶対に韓国には行かない。東アジアの中なら日本か中国を選ぶ」
 「自国民お断りの店があるのは世界中で韓国だけじゃない?」
 「せっかくの休日はストレスを感じない場所で過ごしたい」 などとコメント。

 訪日韓国人の増加は観光収入の面で日本にとって悪い話でないはずだが、日本のネットユーザーから「歓迎」の声はなく

「韓国人だけは来てほしくない」
「別に来ていただかなくてもいいんですけど…」
「北とのチキンレースに集中してください(笑)」
「こちらも付き合う人間は選びます。勝手なことを言わないでください」
「港と空港に旭日旗を飾っときゃいい」
などの書き込みが相次いだ。

 さて、どの回答にも一理ある。しかし、私が思うに、いかに国際化の時代とはいえ、自分の殻に閉じこもり、過去にばかり目を向け、底から脱却できない国家や、広い視野で自分の立ち位置を判断できない国家は先が知れているし、発展は望めない。
 執拗なバッシングを繰り返し、日本を批判し続けたツケはもう顕著に現われている。世界中で日本を悪者にするためのロビー活動を実行中だが、国際社会は誰も相手にしていない。
 よって、自業自得で墓穴を掘るだけの反日行動は無意味で、それも70年経過した今でも、繰り返しバッシングを繰り広げる国家とは金輪際断交すべきだ。
 北朝鮮の脅威にさらされても、日本は助けない。理由は反日を叫ぶ国家を救う理由がないからだ。友好国でもない国家にはかかわらないほうが無難だ。経済危機にさらされようが、身から出た錆で、これまでの長年の非礼を詫びない限りは、日本は何も支援などする必要はない。危機的状況においつめられようが、それが韓国の末路だ。

 最後に、今回のテーマである「なぜ反日を叫ぶ韓国人が日本に観光で訪れるのか」に対する答えだが、韓国人は、自己中心的発想がゆえに、国際情勢や周囲の空気を読む能力が著しく欠如している。国際社会が韓国をどうみているかという客観的見地がない。常に自分達が世界でNo.1の民族と勘違いしている以上は、誰も相手にしない。観光客が嫌いな日本へ押し寄せるのも、日本人が韓国をどう思っているか察するような感情がないからだ。幼少から反日教育を展開し、日本人を鬼畜のような悪者に仕立て上げている教育体制では、いじめや暴力はあっても他者をおもいやる気持ちや慈しみの心は育たない。
 それは韓国人特有の「辛いもの好き」文化がそうした攻撃的な性格を生み出したと言える。学説では、大脳は理性や思考活動を支える場所で、ここの働きが生まれつき鈍いと、衝動的で反社会的な人格が形成される可能性が高い。だから累犯犯罪者や人格障害者は、健常者より辛い食べ物、ヘビメタ、絶叫マシン、ギャンブル、酒、ホラー映画を好む傾向にある。過剰に辛いモノを摂取し続けると、この様に脳に影響が出ると、学説が発表されたのだ。
 私の地元では「辛いものを食べ過ぎるとバカになる」という教えがある。辛いものを食べると「血圧が上がる」とも「痔になる」とも言われる。確かに唐辛子を始めとする香辛料は、食べると体温が上昇し、血圧が高くなったような気分になる。唐辛子を例にとれば、カプサイシンを摂取することで血流が改善され、末梢血管が膨張します。血流が改善されるということは「血管内を流れる血液量が単位時間内に増大する」ことだ。
 韓国人が毎日食卓に出すほど愛してやまないキムチは、激辛料理の典型で、これを食べ過ぎると舌が痺れ、味覚が麻痺する。体温が高くなるため、攻撃的な性格になりやすい。朝鮮民族特有の「火病(ファビョン)」は、こうした激辛食物の摂りすぎが原因。

 日本人は、温厚な性格が国際問題を考える場合には災いし、寛容にそれらを受け入れてしまうのもよくない。自己主張が控えめで右倣えの思想では、愚直な韓国の思う壺で、それらと渡り合えるだけの素養と思想、正しい判断力、そして情報発信力と発言力を身につけなければならないのである。
 韓国人は自分達が日本の悪口を並べ、痛烈に批判を繰り返した反動で、韓国嫌いになったことに気づいていない。日本では、一度失われた信頼や信用を取り戻すのはほぼ不可能に近いということを肝に銘じるべきだ。

 記事作成:2月17日(水)
 
 

 
 

« 福島県有名人ランキング | トップページ | 私が好きな番組OP&EDテーマ »

社会」カテゴリの記事

福島県の天気


無料ブログはココログ