2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« THE 危険スポット | トップページ | 郡山の負の記憶~強盗事例~ »

2016年4月16日 (土)

福島県内の「おかしいCM」

 「おかしい」という言葉にはさまざまな意味がある。「頭がおかしい」という意味と、「面白可笑しい」という反対の意味だ。今日はCMを題材に、どちらかと言えば後者の意味合いが強いが、変な印象も含まれている。今日は、地元福島県で放送されている、この「おかしい」雰囲気のCM作品を取り上げたい。
 なお、あまりにもレアなCMのため、動画サイトにはアップされていない。よって、私がテレビ画面越しに撮影した画像で紹介します。

 交通共済災害

 「母心」の2人が繰り広げるコメディ。第一弾は「結婚して欲しい」と言われたおカンが、「福島共通共済に加入していないあなたとは結婚できないわ」と残念そうに返す。すると男は、悟ったように「入るよ」と言うと、二人は抱き合って泣くというベタな内容のCM。
 そして下記の画像は続編の第二弾。たぶんどんどんシリーズ化していくと思う。

Img_5496_r Img_5497_r
Img_5498_r Img_5499_r
Img_5500_r Img_5501_r

 年間500円で入れる格安の交通共済保険。女性の分と合わせ、1,000円の入った小箱を婚約指輪風に提示するまでは良かったが、その後、母心のおかんが号泣。やりすぎ感は否めない。

 福島では、FCTを中心に「みちのくボンガーズ」がやたらとテレビに出演しまくっている。また、KFBは「ペンギンナッツ」、FTVは「白鳥久美子」を番組のコメンテーターに起用するケースが多い。こうした芸人起用は、笑いを求める情報バラエティでは欠かせない存在となっていることが一因としてあるようだ。

 いわきゴールドしいたけ

 これは福島県限定CMで、「笑点」の番組の中で流れる。漫談師のケーシー高峰が医者に扮し、「何?最近彼氏が元気ない?」「だったらセニョリータ、これよ」と言って「いわきゴールドしいたけ」を勧める。

 これで「精力増強」が図れるとPRする。残念ながら動画サイトにはアップされていないので、販売元のHPでどうぞ!

 http://agri-iwaki.com/

  タイヘイドライバーズスクール

Img_9975_r Img_9976_r
Img_9977_r Img_9978_r
Img_9980_r Img_9979_r
Img_9981_r Img_9982_r
Img_9983_r Shirakawa

 こちらも以前当ブログで紹介したCM。若いカップルが、「タイヘェ~!」「ヨーコ!」とお互いを呼び合い、波打ち際でじゃれあった後、どういうわけか彼女がジャイアントスイングで彼氏を太平洋の大海原にぶん投げるストーリー。彼氏は大の字で回転しながら飛んでいく絵づら。笑える内容となっている。
 ヨーコ役は慶應義塾大学在学中のタレント「白河理子」(血液型はB)さんだ。
 残念ながらこの傑作CMは動画サイトにはアップされていません。あしからず。

http://www.taihei-ds.co.jp/index.htm

 西部自動車学校

Img_6186_r Img_6187_r
Img_6189_r Img_6190_r
Img_6191_r Img_6192_r
Img_6193_r Img_6195_r

 こちらは最後まで顔を見せないCM。草原の中を色白でロングヘアの少女が歩き回る。しかも目深にキャップをかぶり、あえて表情は見せない。
 「一体誰なんだろう?」という謎めいた興味を抱かせる狙いや意図は理解できるが、「なぜ顔を出さない?後ろめたさでもあるのか?」と逆に疑念を抱かせる作品になってしまった。西部自動車学校は、昔からある老舗の教習所。これまで多くのCM作品を制作したが、この戦略はどうなのだろう・・・。

 記事作成:4月9日(土)~11日(月)

« THE 危険スポット | トップページ | 郡山の負の記憶~強盗事例~ »

テレビCM」カテゴリの記事

福島県の天気


無料ブログはココログ