2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 福島遺産百選 | トップページ | 福島県内で富士山が見えるスポット »

2016年5月 2日 (月)

手作り世界遺産もどき

 実物の何分かの1のスケールで精巧に再現されているミニチュア世界遺産が日本中に点在している。その最たるものは、栃木県鬼怒川市にある「東武ワールドスクエア」だ。しかし、個人で長い歳月を費やして地道に作り上げたミニチュアのジオラマが多数実在するのをご存知でしょうか?今日のテーマはそんな日本全国に散らばる「手作り世界遺産もどき」を紹介したいと思います。

 1 富士山

Img_1050_r Img_1046_r

 以前、当ブログで紹介したが、この富士山のミニチュア版は福島県内に存在する。しかも一個人が自作したもの。山梨県在住時に毎日見ていた富士山に心惹かれ、福島県に移住後、なんと自宅敷地(庭)に自力で製作してしまった。
 その話題の富士山は磐越自動車道の三春・船引ICに南側にある。高さ5~6mほどだが、それでも富士山らしい威容を誇る。製作した当初は、テレビ取材が殺到した。
 世の中にはいろいろなことに興味を持ち、実践している方が大勢いるが、ここまで魅せられるからには筋金入り。

http://dot.asahi.com/photos/photogallery/archives/10069/honkisyumi_002/

 2 姫路城

Himeji Himeji2

 国宝にして世界遺産になった姫路城。通称「白鷺城」。日本で最も美しく、巨大な城だ。その話題の城は、兵庫県姫路市ではなく、なぜか三重県伊勢市に存在する。これをひとりで製作したのは村井さん。
 中学2年生の時、雑誌で見た美しい城の写真と付録の模型に感動。「大人になったらもっと大きいものを作りたい」――。47歳で夢を実行に移す。近くに民家や電信柱がなく、山が見えるという条件を満たした土地を3年かけて探し、19年の歳月を経て、23分の1スケールの、築城当時の姫路城を再現。「特に後半は取り憑かれたようだった。これを作るために生まれてきたのかも」と井村さん。特に意識はしていなかったが、偶然にも本物とほぼ同じ方位で建てていた。そして気になる製作費用は、なんと本物の家が一軒建つほどの1,800万円を投じた。
  ここまで来ると巨額の私財投入だけでなく、製作に人生を捧げている。道楽というより、男の浪漫をとことん追求しているが、奥さんや女性には理解しがたいところだと思う。
 それにしても個人でここまで精巧に築くとは、芸術的センスや美的感覚、そして根気強さと、普通の人間には真似出来ない。

http://dot.asahi.com/photos/photogallery/archives/10069/honkisyumi_001/

 3 日光東照宮

Nikkou Nikkou3

 こちらも豪華絢爛な陽明門を始め、世界遺産に認定される観光名所。しかし栃木県日光市にある本家に対し、その自作ミニチュアはどうしたことか飛騨高山市に存在する。しかもそれは老舗旅館の中にある。こちらはよくあるジオラマ模型だ。

 http://www.hidahachimangu.jp/yataikaikan/nikkoukan.html

 http://kankou.city.takayama.lg.jp/2000002/2000026/2000206.html

 <蛇足> 

 安土城(幻の名城)

https://www.youtube.com/watch?v=8XmiRsS2zC4

 今回のテーマから外れるが、これは今は実在しない幻の城で、世界遺産にも認定されてはいない。しかし、図面や設計図も残されておらず、謎多きこの城が、地方自治体の手で再現されている。
 それは安土城が実際にあったとされる滋賀県の琵琶湖東岸ではなく、なぜか伊勢志摩。織田信長が築城してとされるが、僅か1年で焼失した謎多き幻城だ。
 これは「伊勢桃山文化村」内にある。しかもミニチュアではなく、原寸大と謳っている。設計図も図面も残されていないのに、どうやって再現したかは定かではない。

 http://www.ise-bunkamura.co.jp/azuchi.html

 さて、今日はこのようなテーマでお送りしましたが、これらはもはやプラモデルとか模型というような類ではない。私財を投じ、大掛かりな仕掛けと長い歳月をかけて作り上げた芸術品と言えるだろう。その熱意も凄いが、最後まで完成させた努力にも脱帽せざるを得ない。世の中、いろんなことに興味を抱き、首を突っ込んでいる方やひとつのことに固執し、どえらいものを築き上げる人がいたものだ。

 最後は、当然のように45もの世界遺産を忠実にスケールダウンして再現している「日光東部ワールドスクエア」を紹介したい。

 記事作成:4月23日(土)~24日(日)

« 福島遺産百選 | トップページ | 福島県内で富士山が見えるスポット »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

福島県の天気


無料ブログはココログ