2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 福島県内の大学CM | トップページ | 福島県の隠れスポット10 »

2016年6月 4日 (土)

私の好きな福島県内のCM

 過去、何度もこの手の記事を書いた。たとえば「福島県民なら誰でも知っているCM」などがそうだ。詳しくは当ブログの「CM」のカテゴリーをご覧頂ければ幸いです。
 今回も懲りもせず、福島県内で放送されている、感動的だったり、珍しい手法や作風だったりするCMを何点か取り上げたい。原発事故の放射線被害ばかりでなく、福島に少しでも目を向けて頂けたらありがたいという趣旨からお送りしたい。

 1 塩屋崎カントリークラブ

 親子三代、父と廻ったコースを今、息子と歩く。これがコンセプト。名門コースであることを暗にPRしているが、何か感動を誘う。

http://www.shioyazaki.jp/index.php

 2 こころネットグループ

 心のある仕事がテーマ。愛、偲、慶、慈など心の漢字をつなぎ合わせ、人生を物語っている。互助システムサークルのPR用のCMだが、心打たれる。この歌も大好きだ。

https://www.youtube.com/watch?v=AE7OziMGumY

 3 さがみ典礼左とん平

 海に散骨編

 さがみに相談編 https://www.youtube.com/watch?v=5ne7GZvp32k

 以前は、小野ヤスシさんがCMに出演していたが、亡くなってからは左とん平さんが務めている。海に散骨は目から鱗だが、墓を持たなくて良いし、私のように海釣りを趣味にしている者にとっては分骨しても良さげだ。

 4 うすい百貨店「初夏編」

 私も小さい頃から庭のように何度も訪れた「うすい」。郡山では老舗デパートだった。7階のレストランでお子様ランチを食べるのが大好きだった。切手を購入したり、第1うすいと第2うすいを行き来して楽しんだものだ。

 5 昭和ドライバーズカレッジ

 初々しい若さあふれるCM。免許取得に大いなる夢や希望を見出し、世界観が広がるようなイメージの作品。

 最後に今回のテーマとは離れるが、かつて福島県で営業し、現在は廃業に追い込まれた懐かしい店舗やホテルなどのCMをお送りします。

 1 磐梯グランドホテル

 その昔、30名以上が亡くなる大火災に見舞われたが、再建された。その隣りには「磐光パラダイス」という名のイベント会場兼遊技場があった。いろんな歌手のリサイタルやショーを温泉の浴衣を着たまま観劇出来た。ユラックス熱海の建設と共に姿を消した。
 熱海の街もバイパス開通に伴って、温泉街を通る車が激減し、奥座敷化してしまっている。活気が失せ、駅前のスーパーも廃業した。その後、磐梯熱海駅の北側の磐梯グランドホテルと隣に隣接していたパラダイスの跡地は、しばらく更地状態が続いているが、もうすぐ、総合運動場が着工となる見通し。

 2 ダイエー郡山店

 昭和50年頃の郡山は、デパートの進出ラッシュで過当競争になった。既存のうすい百貨店、丸光デパート、津野デパートに加えて、ダイエー、西武、丸井が駅前周辺に相次いで出店した。しかし、その後、10年後には相次ぎ撤退した。ダイエーは、系列のディスカウントストア「トポス」に変わったが、それも長続きしなかった。

 「そごう」進出の話もあったが、県議会議員だった青木久氏が反対派の後押しで、市長に就任したら、これを白紙撤回してしまった。

 3 大黒屋

https://www.youtube.com/watch?v=flnoGPdnxdc

 4 赤トリ井

https://www.youtube.com/watch?v=jd2pRSQfRos

 5 エンドーチェーン

https://www.youtube.com/watch?v=dCpS7qIVy5o

 福島市にあったデパートやスーパーの大型店もバブル崩壊で相次いで閉店。駅の東口には長崎屋福島店があったが、ここも閉店し、撤退した。

 6 いわきダイエー閉店

https://www.youtube.com/watch?v=5p8J4jSjxRU

 7 会津中合閉店

https://www.youtube.com/watch?v=798AuQLve3Q

 記事作成:5月1日(日)~

« 福島県内の大学CM | トップページ | 福島県の隠れスポット10 »

テレビCM」カテゴリの記事

福島県の天気


無料ブログはココログ