2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 福島県の企業破綻と再生 | トップページ | アンチエイジングの女性⑧ »

2016年10月 5日 (水)

九死に一生映像集(閲覧注意)

 今日は、思わず目をそむけたくなる間一髪で事なきを得た映像をお送りします。それは人の生死にかかわる手に汗握る瞬間映像で、心臓に悪い動画だ。念のためにお断っておきますが、この映像集を見るか見ないかは自己責任でお願いします。

 1 飛び込み自殺を寸でのところで回避する映像集

  ① 警察官が飛び込み自殺を止める   

 ② 飛び込み自殺を図った女性を間一髪で救出 地下鉄の監視カメラが捉えた緊迫の瞬
  間   

   

 ③ 線路に飛び込んだ女をギリギリで救出する衝撃映像   

 自殺を決意し、それを決行しようとしている人は、自分が死んだ後のことまで考えが及ばないと思うが、自らが取った軽率な行動が一体どれだけの人の迷惑になるか考えて貰いたい。この事故で電車がストップし、ビジネスチャンスを逸したり、大事な用事に遅刻して間に合わなかったり、旅行者は、ここで緊急停車したために足止めを食い、接続の電車や飛行機に間に合わないなど。後続の列車にも多々大影響が出る。事故処理にあたる救急隊員や現場検証も行われる。偶然その場に居合わせた乗客も恐怖を味わい、精神状態を損ねる結果になる。そこまで考えが及ばずに勝手に死後の世界に行かないで貰いたい。
 また、2001年には、新大久保駅で起きた痛ましい事故があった。泥酔男性がホームから線路に転落したが、その男性を正義感で助けようとした韓国人留学生と日本人カメラマンが、入線して来た電車に撥ねられ亡くなるという痛ましい事故だった。さらには、つい3年前にも横浜線の踏切で、線路で倒れた高齢者を助けようとして踏切内に入った女性が女性が巻き添えで亡くなった。人助けのつもりが自分が犠牲になる大参事に見舞われるという不幸。この世に神など本当にいるのだろうか。それとも神は見て見ぬふりをする人たちに微笑むとでもいうのか・・・。

 2 【危機一髪】心臓に悪すぎる九死に一生動画まとめ!   

 3 生と死の境目 九死に一生を得た人々の映像コンピレーション   

 4 【世界の衝撃】まさに危機一髪!死が直前まで迫った瞬間…

 5 【海外】危機一髪とはこのこと!奇跡の瞬間をとらえたラッキー特集 2016   

 本日お送りした映像はショッキングなものばかりだが、一歩間違えば、あるいはあと一秒でもずれていたら大惨事になっていたし、対象者はこの世にいなかったと容易に想像できる場面に出くわした方たちだ。万が一とか十中八九という言葉は、ほぼ絶望的な状況にありながら、その僅かに残された可能性で運命よろしく生き残った命だ。ほんの一瞬の運命のいたずらで、運悪く失われた命もあれば、このように首尾よく生き残った命もある。いったいその差は何なのか?単に「運が良かった」だけでは済まされない。まさに天国と地獄だ。こういう映像を目の当たりにすると、ひとつしかない命を粗末には出来ないと思えてしまう。一度死んだ命と考え、今後の余生を懸命に生きてほしいの願うばかりだ。

 記事作成:9月22日(木)

« 福島県の企業破綻と再生 | トップページ | アンチエイジングの女性⑧ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

福島県の天気


無料ブログはココログ