2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 1970年代を思い出す映像集 | トップページ | My Favorite Singer ~Billy Joel~ »

2016年11月26日 (土)

美肌の芸能人ランキング

 POLA化粧品が毎年調査している「都道府県美肌ランキング」が、今年も11月10日に発表された。まずはトップ10とワースト10を引用したい。

    美肌トップ10       ワースト10

 1位  広島県       1位  群馬県
 2位  島根県       2位  沖縄県
 3位  鳥取県       3位  茨城県
 4位  愛媛県       4位  栃木県
 5位  秋田県       5位  大分県
 6位  石川県       6位  千葉県
 7位  新潟県       7位  山梨県
 8位  富山県       8位  和歌山県 
 9位  京都府       9位  香川県
10位  東京都      10位  福島県

 それによると、昨年まで4年連続首位だった島根県が2位に陥落し、堂々トップに立ったのはカープの優勝で盛り上がる広島県だった。日頃のお肌のケアはもちろんだが、カープの応援で発散し、ストレスを溜め込まないケンミン気質や温暖な気候も奏功しているようだ。上位を見ると、北陸などの寒い地方、降雪が多い地方に偏っている。紫外線量が比較的少ない地域に美肌女性が多いようだ。

 一方、最下位は群馬県。赤城山から吹き下ろすからっ風の影響で、どうしても冬場に乾燥しやすい。また加えて関東平野のため、夏は毎年のように蒸し暑く、館林や隣りの埼玉県熊谷市では最高気温を更新するほどだ。紫外線が異様に強く、これもシミの原因になるなどお肌には大敵らしい。
 この根拠に、ワースト県の最下位から5位までで北関東が3県(ほかに栃木・茨城)が入っている事実。世間的には茨城県の水戸が日本三大ブス県などというありがたくないレッテルを貼られているほどだ。

 ただし、誤解して欲しくないのは、この調査はあくまで「美肌ランキング」であり、美肌=美人とは限らないし、順位が下位だからといってブスが多い訳ではない。美肌の定義とは、肌に適度な潤いがあり、シミやそばかすなどが少なく、きめ細かく整っている素肌の持ち主がどの程度いるかというのが尺度となっている。紫外線が少ない北国の秋田県は美人が多いとされるが、昨年は6位で、今年は5位という順位だった。確かに秋田県出身の芸能人を見ても、色白で肌が綺麗という印象がある。代表的な芸能人には、桜田淳子、藤あや子、佐々木希、壇蜜らが挙げられる。

 それでは、POLAのランキングを除き、私が個人的に美肌だと思う芸能人を10人列挙したい。あくまで個人的な印象なのであしからず。

 1位 吉瀬美智子 A型 福岡県出身 ニベアのCMでその美肌を披露

 2位 綾瀬はるか B型 広島県出身 プロのスタイリストが絶賛する素肌美人

 3位 小雪     O型 神奈川県出身 その名の通り雪を思わせる美白
 
 4位 井川 遥   B型 東京都出身 在日であることを公表したが、美しい肌は健在 

 5位 北川景子  O型 兵庫県出身 O型の典型である色白な肌が際立つ。

 6位 松雪泰子  O型 佐賀県出身 彼女も小雪さんと同じ真っ白肌

 7位 内田恭子  A型 神奈川県出身 ニベアのCMに抜擢された元局アナ

 8位 米倉涼子  B型 神奈川県出身 あの年齢であの美肌は神ってる

10位 松島 花   O型 東京都出身 彼女もO型の典型の色白肌。透き通るようだ。 

 ほかにも山田花子や春香クリスティーン、藤原紀香らも美肌だと思う。 

 ただし、美肌県出身だからと言って、誰もが美肌ではなく、日常の紫外線避けや、潤いパックなど、ケアに努めているかどうかが大きな鍵らしい。手入れもせず、ほったらかしで日差しを浴び続けていれば、肌は荒れ放題となる。日頃の潤いのための努力を欠かさなければ、吉永小百合さんのように、御歳を召してもあのような美しさを保てることを心の片隅に置いていただきたいと思う。なぜなら男にとって、女性の美しさは何者にも代え難い憧れであるからだ。

 記事作成:11月11日(金)~11月14日(月) 

 

« 1970年代を思い出す映像集 | トップページ | My Favorite Singer ~Billy Joel~ »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

福島県の天気


無料ブログはココログ