2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月31日 (土)

2016年のニュースと話題になった人

 今年から、毎月話題となったニュースをその都度書き留め、年末に1年間の総括として公開したい。その年に何があったのか掌握しやすいからだ。

 1月 
 
 箱根駅伝、青山学院大学が1区から10区まで1位を譲らず完全優勝で2連覇
 ペルシャ湾危機 サウジがイランの宗教家を含む47人をテロ関与で処刑
 イランが反発し、国交断絶。バーレーンも同調し、イランと断交 原油高騰招く?
 北朝鮮が水爆実験実施。米軍撤退で北朝鮮が国力を誇示 韓国を取り込み、日米に対抗 か?韓国は対抗措置としてスピーカーで宣伝放送再開
 ベッキー不倫で謝罪 CMなど放映中止相次ぎ番組も降板 休業へ
 DAIGOと北川景子が結婚(11日)
  SMAP解散分裂&報道(13日)
 祖母が97歳で亡くなる(13日19:14)
 軽井沢スキーバス崖下転落、14名が死亡。多数が大学生(15日)
 甘利明経済再生大臣、金銭授受で辞任
 北朝鮮、ミサイル発射準備
 サッカー日本代表、決勝Tでイラン、イラクと強豪を倒し、リオ五輪出場決定 

 2月

 ガソリン価格が下落。1L=98円に
 清原和博、覚せい剤所持で逮捕、巨人時代から常習 連日報道
 ベッキーが全面的に休業 ゲス乙女の川谷は普通に音楽活動の不公平さ
  台湾地震。欠陥集合住宅倒壊で116人死亡。
 日銀が初のマイナス金利導入
  桜島が爆発的噴火、溶岩も流れ出る 警戒レベル3
  北朝鮮がミサイル発射。国際社会を敵に回す。日本独自制裁に対抗し、拉致調査終了
  イクメン休職衆議院議員の宮崎謙介が妻の出産中に不倫 チャラ男の転落人生 辞職
 株価が年明けから急落を続け、平均株価1万5万円を割り込む。一転して円高に
 川崎市の老人介護施設3人転落死、介護士による投げ捨て殺人事件と判明
 郡山のゴミ屋敷、再び全国ニュースで脚光。行政代執行
 シリアで連続自爆テロが止まらず
 全国市町村役所に爆破予告のメールを送った大学生が飽きたとほざいて出頭。
 威力業務妨害と脅迫罪。まったく悪びれてない。反省もしていない。大馬鹿野郎。
 「保育園落ちた日本死ね」のブログ大反響

 3月

 ゴミ屋敷所有者、実名公表と行政代執行
 なでしこリオ五輪アジア予選でまさかの惨敗。出場権逃がす。澤引退でちぐはぐ。
 殺害された女子予備校生、大阪大学法学部に合格。明治大、同志社大、立命館大にも合格。
  膿は出し切れていなかった。野球賭博で巨人・高木京介が告発。ナベツネ辞任。
 巨人、阪神、西武が円陣での発声で現金授受を発表。球界の金まみれ実態明らかに
 女子劇団員殺害事件、犯人は矢吹町の男性
 球界の感覚マヒ。賭け麻雀、賭けゴルフ、高校野球の勝ち負け実態、次々明るみに
 ベルギーでも同時自爆爆破テロ。日本人も巻き込まれる。ISが犯行声明
 北海道新幹線開業
 郡山のゴミ屋敷、強制代執行実施
 2年近く監禁されていた女子中学生が保護。有名国立大学生の犯行
 プロ野球開幕、コリジョンルール(激突防止)施行
 片岡愛之助と藤原紀香が結婚
  

 4月

 リオ五輪、期待の星だったバドミントン桃田賢斗選手が裏カジノ賭博で出場不許可
 北島康介、引退表明
 女性騎手の藤田菜七子が福島競馬場でJRA初勝利
 田母神俊雄、公職選挙法違反で逮捕
 14日21:26熊本で震度7の大地震発生。大きな余震も続発。名城熊本城が崩れる。
 兵庫で工事中の橋桁が落下。死傷者多数。
  東京五輪エンブレム、一番人気低かった「組市松紋様」に決定

 5月

 レスター、英プレミアムリーグ初優勝
  三菱自動車燃費不正測定
 スズキでも燃費不正表示
 福島県産新酒、4年連続日本一
 沖縄でまたしても20歳女性がアメリカ兵に殺害される 抗議集会活発化 
 小金井でアイドルが20か所も刺される ファンのストーカー男が逮捕
 伊勢志摩サミット開催 オバマ大統領が初の広島訪問
 大阪のダム湖にワゴン車が転落、BBQ帰りの5人が死亡
 栃木県でバイクと軽自動車が衝突し炎上。4人が死亡
 北海道でお仕置きと称して7歳の男の子を両親が山に置き去り。行方不明に 山菜取りに来て行方がわからなくなったと嘘をつく。

 6月

  北海道の行方不明の7歳の男児が7日目の朝に自衛隊の倉庫で無事発見。
 舛添知事、不適切支出で窮地に。しかし叩かれても辞任はしない。
 ファンキー加藤、アンタッチャブル柴田の妻と不倫で隠し子をもうける。
 円楽も不倫謝罪会見。
  小林麻央、進行性の乳がんを告白。闘病中であることを明かす。
 イチロー、ピートローズの記録に並ぶ。公式記録としては認定されず。
 舛添知事が辞任。見送り無し。
 日本各地で熊が出没。
 イギリスが国民投票でEU離脱決定。キャメロン首相は辞任。
 18歳選挙権スタート。
 トルコイスタンブールの空港で自爆テロ。
 バラバラ遺体遺棄事件多発(碑文谷池・浜名湖)  

 7月

 バングラディッシュで銃乱射し、自爆テロ。日本人7人が犠牲にISSが関与を表明
 イラクでも自爆テロ。131人が死亡。
 42歳女性をめった刺しして遺体を遺棄した高2男子を殺人で逮捕。(茨城)
 黒人射殺に反発し、アメリカで白人警官ら5人を射殺
 天皇陛下が生前退位の意向を示す
 フランスで群集に大型トラックが突っ込み84人死亡。アルカイダ系のテロ
 トルコでクーデター発生
 ポケモンGO日本配信開始
 相模原市の障害者施設で元職員が刃物で襲い、入所者19人を殺害
 元横綱千代の富士がすい臓がんで死去。61歳
 小池百合子氏が新東京都知事に

 8月

 リオ五輪開幕 萩野金メダル 池江大善戦 
 天皇陛下、生前退位についてお気持ちを述べられる。
 リオ、日本勢大活躍。体操男子団体金、内村奇跡の大逆転で2連覇
 SMAPやはり年内で解散。正式に発表。
 リオオリンピック大フィーバー。連日メダルラッシュで寝不足、昼夜逆転続出
 金12、銀7、銅22 合計41個。ロンドンの37を超える。
 作新学院が二度目の全国制覇
 俳優の高畑裕太が高崎のホテルで従業員を強姦致傷して逮捕
 イタリアで大地震発生。死者300人を超える犠牲者
 16歳の少年、河原で下半身を埋められて発見。無職少年グループのリンチ殺人
 長野の行方不明の小学1年生女児、川で遺体で発見
 台風9号、11号、10号直撃。18時過ぎ、岩手県大船渡に上陸。東北地方への上陸は統計史上初!岩手の老人介護施設に濁流で9人死亡
 和歌山で発生した殺人犯がアパートに立てこもり、自ら腹部に拳銃を発射し、死亡。

 9月

 福島市でも立てこもり事件発生
 こち亀、40周年と200巻で連載終了
 野球のU18、台湾を倒し優勝
 台風13号襲来。この一ヶ月で5つも上陸
 北朝鮮連続ミサイル発射。威圧行為。
 梅宮辰夫が十二指腸乳頭部がんで12時間に及ぶ手術
 北朝鮮がミサイル発射に続き、核実験実施。威圧行動がエスカレート。何も手出しできない日本。やはり憲法改正必要。
 高畑裕太が不起訴に。親ばかによって金で解決。事務所は契約を解除
 カナダで女性留学生行方不明
 ニューヨークで連続爆発事故で29人が負傷、アフガン出身の男逮捕
 台風16号が上陸 
 横浜の大口病院で相次ぎ患者が中毒死。エプロン切り刻み、点滴異物混入、カルテ紛失など不審な出来事続出。医師、看護師による内部犯行か?
 アメリカ・ニューヨークで列車が房総。ホームに激突し、多数の負傷者

10月
 行方不明だったカナダへの邦人留学生の女性が遺体で発見。カナダ人が殺人容疑で逮捕
 小林麻央、ステージ4で完治は困難な状況を明かす
 慶應大学サークル、女性を泥酔させ集団暴行で捜査
 ノーベル生理学・医学賞 東工大教授 大隅良典氏が受賞 日本人4人目
 台風18号が905hps。瞬間最大風速80mを超える猛烈な台風接近で、沖縄で暴風波浪高波、高潮で「特別警報」発令。十数年に一度の大災害が予想され、最大級の警戒
 異常気象続く。10月で東京33℃の猛暑日。観測史上もっとも高い気温
  阿蘇山で噴火。今年の熊本は自然災害続き。大地震、台風直撃、噴火・・・。火災も
 電通の東大卒の新入社員が100時間超えの残業でうつ病発症し、自殺。労災認定
 郡山市のゴミ屋敷で火災。強制代執行を受けた老人男性が遺体で発見される
 東京の解体工事で鉄パイプ落下、歩行者の老人を直撃し即死。
 無差別殺人、殺傷事件、バラバラ遺体発見など凶悪事件相次ぐ。
 黒石市の写真コンテストのモデル少女の自殺写真、市長の独断で優勝取り消し問題
 IOCのバッハ会長、被災
 地での実施を支援 福島で野球やソフトボール
 鳥取で震度6弱の地震
 宇都宮市内で連続3件爆発事故 死亡した元自衛官が関与か
 元女優の高樹沙耶が大麻所持で逮捕
 横浜で87歳の男が運転する軽トラックが集団登校の列に突っ込み小1男児死亡
 日本シリーズ、日本ハムが広島を下して優勝

11月

 吉備のバス会社の運転手が走行中にポケモンGO!
 朴大統領窮地。国家機密情報漏洩で側近逮捕。支持率5%に。
 神宮外苑のイベントで木製ジャングルジム火災で5歳男児が焼死 
 博多の地下鉄工事現場で道路が陥没 一週間で復旧に世界中が驚く
 異常気象。11月上旬で青森で積雪。一ヶ月以上早い。
 アメリカ大統領選挙決着   がアメリカ新大統領に
 栃木の自治医科大学病院で84歳の男が運転する車が暴走し、人をはねて死傷
 立川の病院駐車場でも82歳の女性が運転する車が暴走。2人をはねて死なせる。
 郡山市安積町では、70代の男が運転操作ミスで診療所に車突っ込む
 木村文乃が結婚
 22日6時、福島県沖を震源地とする震度5弱の地震で津波警報。予想3mに緊急避難
 24日 11月の降雪は東京では54年ぶり 異常気象
 ASKAが執行猶予中に再び覚醒剤尿検査で陽性反応。再逮捕。やっぱり抜け出せない
 青森、新潟などで鳥インフルエンザ
 V6の長野博と白石美帆が結婚。A型同士。
 ブラジルのサッカーチーム、シャペコエンセが飛行機で移動中に墜落。死者多数

12月

 流行語大賞は「神ってる」
 カジノ法案を与党+維新の会が強行採決 ギャンブル依存、自己破産、自殺者増予想
 福岡の病院に暴走タクシーが突っ込み3人が死亡 両親を失い小2の女の子が残される
 大分県佐伯市で行方不明の2歳女児が21時間ぶりに無事発見
 高病原性鳥インフルエンザが全国で猛威 福島県でも感染したオオハクチョウが発見
 コカイン疑惑とフライデーに報じられた成宮寛貴が突然の芸能界引退発表
 須賀川・郡山で地蔵などが破壊された事件で韓国人の男を逮捕
 大阪の駅のホームで女性が突き落とされる 愛知県内で男を殺人未遂で逮捕
 今年の漢字一字は「金」
 NONSTYLEの井上祐介が当て逃げ事故 休養を発表
 日露首脳会談 プーチン来日 しかし経済支援だけ約束させられ、領土問題を棚上げ
 未成年飲酒のほのかりん解雇 非常識男「ゲス極・川音絵音」と関わると不幸に
 福島の日大東北高校相撲部で監督が部員に暴行 無期限休部に
 逃げるは恥だが役に立つの恋ダンスがブーム
 トルコでロシア大使が射殺される
 新潟県糸魚川市で大規模火災発生で次々延焼し、大火に。150棟が類焼
 飯田市長、白昼に副市長らと賭け麻雀。会見で開き直り逆ギレ 感覚麻痺
 フランスで日本人留学女性がまたしても行方不明 
 レイヤ姫役の女優「キャリー・フィッシャー」が心臓発作で60歳で死去  
 安倍首相が真珠湾訪問し、慰霊。歴代首相で初
 レコード大賞は「西野カナ」
 SMAPが解散
 

 <今年話題になった人物>

 1 DAIGOと北川景子 1月
 2 ベッキーと川谷絵音 1月
 3 キングオブコメディ高橋、窃盗容疑で逮捕 1月
 3 SMAP分裂解散騒動 1月
 4 甘利明 献金問題で引責辞任 1月
 5 野々村竜太郎(強制出廷) 1月
 6 小保方晴子(手記出版) 2月
 7 清原和博覚醒剤容疑で逮捕 2月
 8 宮崎謙介、育休衆議院議員が妻の出産中に不倫で議員辞職 2月
 9 丸川環境大臣、丸山和也自民党議員、相次ぐ失言 2月
10 ゴミ屋敷主人実名公表 10月火災で死亡
11 乙武洋匡が不倫を告白 4月
12 桃田賢斗、裏カジノ賭博で五輪出場見送り 4月

13 藤田菜七子 JRAで初勝利 5月
14 おかずクラブ 5月
15 小林麻央乳がん告白 6月
16 石田純一、東京都知事選一転不出馬 鳥越俊太郎が立候補 7月
17 永六輔、大橋巨泉が相次いで死去 7月 
18 高畑裕太、淳子 8月 
19 ピコ太郎   9月
20 藤原紀香  9月
21 長谷川豊 10月
22 黒田博樹 10月 

23 華原朋美 11月
24 木村文乃 11月
25 カストロ  11月
26 ASKA   11月
27 新海誠   12月 
28 成宮寛貴 12月
29 井上祐介 12月
30 SMAP   12月

 私が選んだ今年の10大ニュース

 1 熊本で震度7の大地震発生。大きな余震も続発。名城熊本城が崩れる
 2 リオオリンピック大フィーバー。連日メダルラッシュで寝不足、昼夜逆転続出
 3 小林麻央が末期がん告白 闘病中明かす
 4 超大型台風相次ぎ上陸 被害拡大
 5 SMAP解散
 6 ポケモンGO!ブーム
 7 北海道の行方不明の7歳の男児が7日目の朝に自衛隊の倉庫で無事発見。
 8 小池百合子氏が新東京都知事に
 9 こち亀、40周年と200巻で連載終了
10 ベッキー不倫で謝罪 CMなど放映中止相次ぎ番組も降板 休業へ

 私が選んだ福島県の10大ニュース

 1 福島県産新酒、4年連続金賞日本一
 2 11月、朝M7.4の地震発生 浜通りに津波襲来 郡山でも震度5弱 
 3 東京電力の腐敗体質が再び露呈 炉心溶融を隠蔽
 4 会津の高校の吹奏楽部の女子生徒、いじめ自殺認定
 5 補助金不正受給6億円超え
 6 県の人口が過去最低に 191万人
 7 県内のJA再編
 8 全日本合唱コンクールで県勢が大活躍 合唱王国の実力示す
 9 県内公務員の不祥事続出
10 聖光学院、高校野球県大会10連覇達成

 2016年にファンだった芸能人

 1 伊藤友里    O型
 2 長野美郷    O型
 3 柳ゆり菜     O型
 4 桜庭ななみ    O型
 5 日向瑠菜   O型
 6 小野紗由利  A型 
 7 名切万里菜  A型
 8 新井恵理那  O型
 9 土屋太鳳   O型
10 宮司愛海   O型

 10人中8人がO型でB型とAB型はゼロ。わかりやすい。

 
 

2016年12月30日 (金)

墓碑銘 2016

 今年も一時代を築いた名優や歌手、有名アスリートが鬼籍に入られた。彼らの生き様を見ていると、生きているうち、つまり人生が華だったと痛切に感じる。私自身は、人間の一生は太く短く生きるか、あるいは細く長く生きるか、どちらかだろうと考えているが、芸能人は自分の人生をフィルムなり映像、写真などで記録として残るため、ある意味は人生をそのまま演じきっていると言える。憎まれっ子世に憚るという言葉もあるが、彼らは多くの方々に愛されて、惜しまれつつこの世を去っただけに、羨ましささえ感じる。
 では今年亡くなった方々を回顧すると共に、在りし日のお姿を偲びたいと思う。

1月

2016/01/09 桂 春団治 〈3代目〉 【落語家】 〔大阪府〕
2016/01/10 竹田 圭吾 【ジャーナリスト】 〔東京都〕
2016/01/10 デビッド=ボウイ 【ミュージシャン、俳優】 〔イギリス〕
2016/01/18 中村 梅之助 〈4代目〉【俳優】 〔東京都〕初代遠山の金さん
2016/01/18 グレン=フライ【ミュージシャン】 〔アメリカ〕 《Eagles (イーグルス)》

David Umenosuke

2月

2016/02/03 モーリス=ホワイト  【ミュージシャン】 《アース・ウインド&ファイアー》
2016/02/09  坪井栄孝 【医師】 郡山市坪井病院院長 元世界医師会会長
2016/02/22 村田 和人 【シンガー・ソングライター】 〔東京都〕
2016/02/27 西田 善夫 【アナウンサー/NHK】 〔東京都〕

Morris Nishida

3月

2016/03/03 ハヤブサ【格闘家/プロレス】 〔熊本県〕
2016/03/10 (Keith Emerson) 【ミュージシャン】 〔イギリス〕
2016/03/19  夏樹静子【作家】〔東京都〕Wの悲劇、「検事 霞夕子」「弁護士 朝吹里矢子」
2016/03/21 江戸家 猫八 〈4代目〉 【物真似師】 〔東京都〕
2016/03/31 ザハ=ハディド 【建築家】 〔イラク→イギリス〕 新国立競技場考案者

Natsuki Edoya Zaha

4月

2016/04/12 大平 透 【声優】 (東京都)ハクション大魔王 喪黒福造
2016/04/21 プリンス 【シンガー・ソングライター】 〔アメリカ〕
2016/04/23 山本 功児 【野球】 (大阪府)
2016/04/26 戸川 昌子 【作家、歌手】 〔日本(東京都)〕
2016/04/25 前田 健 【タレント】 (東京都)

Prince Maedaken

5月

2016/05/12  蜷川幸雄【演出家】(埼玉県)
2016/05/17 水谷優子【声優】 (愛知県) ちびまる子ちゃんのお姉ちゃんの声
2016/05/18  伊藤ユミ【歌手】(愛知県) ザ・ピーナッツ

Miagawa Mizutani

6月

2016/06/03  モハメド・アリ【ボクサー】(アメリカ) 
2016/06/14  白川由美【女優】(東京都) 故・二谷英明の妻
2016/06/20  佐々木行【歌手】(福島県) ダークダックス
2016/06/21  鳩山邦夫【政治家】(東京都) 元法相

Ari Shirakawa

7月

2016/07/07  永六輔【放送作家、タレント】(東京都)
2016/07/12 大橋巨泉【司会者・タレント】(東京都)
2016/07/26 中村紘子【ピアニスト】(山梨県) 
2016/07/31  千代の富士貢【元横綱】(北海道)

EirokusukeKyosenChiyonofuji

8月

2016/08/06 梅津栄【俳優】(富山県)
2016/08/14 豊田泰光【元西鉄プロ野球選手】(茨城県)
2016/08/21  十勝花子【女優】(北海道)
2016/08/31  伊藤元太【タレント】(東京都) 元天てれ戦士

Umedasakae Toyoda

9月

2016/09/09  加藤紘一【政治家】(山形県) YKKや「加藤の乱」など
2016/09/17 山本一義【元プロ野球選手】(広島県)
2016/09/25  アーノルドパーマー(アメリカ) プロゴルファー ビッグ3
2016/09/28  風見章子【女優】(群馬県) ケンちゃんシリーズ 

Kato Kazami

10月

2016/10/17  笹るみ子【女優】(群馬県)
2016/10/20  田部井淳子【登山家】(福島県) 女性で日本人初のエベレスト登頂2016/10/20 平尾誠二 【ラグビー】(京都府) 元日本代表
2016/10/20 肝付兼太 【声優】(鹿児島県) ドラえもんのスネ夫の声 
2016/10/23  平幹二朗 【俳優】(広島県)
2016/10/27  三笠宮崇仁親王 【皇族】(東京都)

TabeiHiraoHira

11月

2016/11/09 石黒修【テニスプレーヤー】(長崎県) 俳優の石黒賢の父
2016/11/16  奥野誠亮【内務官僚・政治家】(奈良県)
2016/11/25  フィデル・カストロ【政治家】(キューバ) 
2016/11/29  小川宏【アナウンサー】(東京都) 小川宏ショー

Castro Ogawa

12月

2016/12/04  荒川博【元プロ野球コーチ】(東京都) 王貞治一本足打法の生みの親 
2016/12/05  武藤まき子【芸能リポーター】(山梨県)
2016/12/05  黒沢健一【ミュージシャン】(茨城県) L⇔R
2016/12/11  加藤初【元プロ野球選手】(県) 巨人投手ノーヒットノーラン達成
2016/12/16  島木譲二【タレント】(兵庫県) 吉本新喜劇
2016/12/25 ジョージ・マイケル【歌手】(イギリス) ワムのボーカル
2016/12/27  キャリー・フィッシャー【女優】(アメリカ) スターウォーズのレイア姫役
2016/12/29  根津甚八【俳優】(山梨) 誇りの報酬

KatohajimeShimakiGeorge_micheal

Leia Nezu

  年末になると、テレビのバラエティや情報番組で同名の墓碑銘を放送するが、この記事は、1月から有名人の訃報に接するたびに、一年掛けて書き綴ってきたものである。決して他を模したものではないことをお断りしておきたいと思う。

  記事作成:通年

2016年12月29日 (木)

親父の背中 ~亡き父に捧げる鎮魂歌~

 個人的なことだが、この日は亡き父の命日にあたるため、毎年詠んでいる詩を掲載させて頂くことを予めご了承願いたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

 「親父の背中 ~亡き父に捧げる鎮魂歌~」

年の瀬も押し迫った師走の朝 突然親父は逝った 
誰にも看取られず 別れの言葉を交わす暇さえなく 
覚悟も無いままたった独りきりで旅立った

昔気質で大の病院嫌い 体の不調を口にせず
人知れず断末魔の苦しみや 痛みに耐えていたのだろう
元来人に気を遣いすぎる性格 それが災いし 
余計な心配をかけまいと
自らの死期が近いことをひた隠しにしていたに違いない

その前夜 あなたは周囲の説得に耳を貸さず
最後まで病院へ行くことを躊躇った
今思えば あの時あなたは二度と生きてここへは戻れないことを
悟っていたに違いない

翌朝 医師から呼ばれ伝えられた真実
そしてほどなく「ご臨終です」という突き刺す悪魔の言葉
一瞬我が耳を疑った

昨夜まで我が家で生きていた筈の父が目の前で冷たくなっている現実
嗚呼 夢なら早く覚めてくれ されど生きる証を示す心電計は
真横に一直線に流れ 無情にも命の炎が尽きたことを物語っていた
手を握れば まだ柔らかく温もりのある体を冷やさないようにと
必死で母と擦った

やがてそれも叶わぬ願いと知り 唇を噛んで遺体に縋りつく母
震えるその肩を抱き寄せ ただじっと病室の天井を見つめていた
どうしてこんなことに いったい誰がこんな別れを仕組んだのか
受け入れ難い現実を突きつけられ 心の整理がつかない

その夜 通夜には不似合いなくらい 空一面に瞬く銀の星
天に召されたあなたも きっとそのどこかにいる筈と
必死であなたの名を星に向かって叫んだ

突然の訃報にうな垂れて訪れた喪服姿の弔問客
その日を境に未亡人と化した母は気丈に振る舞う
生前親交があった人々の悲痛な面持ちと嗚咽
そしてお悔やみと慰めの言葉に

これが現実であることをようやく受け入れた
取り付く島を与えず 矢継ぎ早に始まる葬儀の仕度
家族はその日から遺族と呼ばれ 不幸の眼差しを一身に浴びる

真夜中過ぎ客足が途絶えた頃 
死化粧と白い布を顔にあてがわれ 守り刀を胸に抱いて横たわる 
変わり果てたあなたの亡骸と向き合い
久しぶりに親子二人で話をした

額に深く刻まれた皺 やつれた頬 仕事中 
誤って怪我をし足の甲に拵えた傷の跡 気づかなかった 
こんなにあなたが疲れていたことを

線香の煙の中で交わす心の会話
「この大きな空の小さな町の片隅であなたは生まれ育ち
七十歳という生涯を人知れず閉じた」
「遣り残したことはないの」「幸せな人生だったの」
無言の父は身動きひとつせず ただ黙っているだけ
明るく気さく 忠義で誰にでも優しかった親父
頭に浮かぶは在りし日の面影

幼い頃いろんな所へ連れて行ってもらったこと
空き地でキャッチボールしてくれたこと
大学や就職が決まった時 手放しで喜んでくれたこと
昨日のことのように甦る

子供の時 あんなに大きく見えた背中が いつの間にか小さくなっていた
あなたの体を蝕み命を奪い取った煙草 死ぬまで肌身離さず持っていた
いつも家族に窘められ それでも一向にやめようとはしなかった
焼香代わりに香炉の灰に立て火を点す

「今宵は好きなだけ吸っていいよ・・・」

大晦日 あなたを野辺送り 火葬場にて最期の別れ
経帷子を身に纏ったあなたとあなたの代名詞だった遺品を 棺に納め 
天に昇る煙をこの目で見届けた

翌日 我が家に初めて正月は来なかった
楽し気に初詣に向かう家族連れを茫然と見送った
放心状態と極度の虚脱感が全身を襲う

正月が明け 吹雪の中でしめやかに執り行われた告別式
葬儀を終えた瞬間 我々遺族は言い知れぬ深い悲しみに包まれた
参列者に気丈に振る舞いお辞儀を繰り返していた母が
ひとつ深い溜息をつき崩れるように床に落ちた
子供の前で一度も弱音を吐かず強かった母の初めて見る真実の姿
僕は拳を握りしめ人生を噛みしめた

あれから早幾歳月 未だ信じ難いあまりにも早すぎた父の死
いつも当たり前のようにそこにいたはずの人がいない
できなかった親孝行 自分を責め続けた日々

でも遺影の父はいつも黙って微笑んでいる  
掌を合わせる度にあなたは無言で語りかけてくる

「これが人生 これが男の生き様 生きてこその絆 
限りある命 今を精一杯生きろ」それが父の教え 

いずれ私もおっつけ逝くだろう
それまで その後の自分の人生を胸を張って報告できるようにしよう
そう墓前で固く誓った

心の支えはもういない かつてあなたがそうであったように
気づけば自分も親の身となった
此の頃少しずつあなたの気持ちがわかってきた
今の僕ならあなたの苦労が痛いほどよくわかる

家庭を築くこと 愛する人を守ること 
男として生きていくことが どんなに辛く大変だってことかを
あなたが僕にしてくれたことを 今度は僕が自分の子供にしてあげよう
「あなたはこの世から旅立ったけど 
これから先もずっと僕の心の中で 生き続けるだろう」

そのことを自分自身に言い聞かせ ありきたりだけれど
生前言えなかったこの言葉を今 あなたに捧ぐ

「こんな僕を育ててくれてありがとう あなたの子供で本当に良かった」

「またいつか 空の上でキャッチボールをしよう・・・」   

平成十五年 十二月二十九日 父他界 享年七十歳  合掌  

追 記   

 この日ばかりは、私や家族にとって生涯忘れられない日となった。最愛の父親があの世に旅立ってから今年で丸13年が経過した。「光陰矢の如し」を実感する。父が亡くなった病院も、震災の影響で取り壊され、今は更地となっている。父の存在を永遠に忘れないために、そして追憶と追悼の念を忘れないために例年同様、亡くなった時刻11時21分に亡き父に捧げる詩を再掲させて頂いた。
 毎年思うことは、死んだ人間は二度とこの世に戻らないという非情なまでの事実だ。実家に行けば今でも父親に会えるような気がしてしまう。しかしそれは叶わぬ夢だと悟る。  いずれ遅かれ早かれ、自分もあの世に逝くことだろう。その時に、ご先祖様に顔向けできないような真似だけは絶対にしないと思っている。自分がどんな一生を送ったかを胸を張って報告できるようにしたいと強く願っている。そのためには、親よりも一日でも多く長生きすることが必要だ。これまで大病はないが、あと19年で父親と同じ年齢に自分も達する。そこまでは生きながらえたいと切に願ってやまない。

2016年12月28日 (水)

2016年12月期のCMベスト5

 昨年から2か月に一度ずつお送りして来た、その時期に流行ったり、何度も繰り返し放送され、注目を浴びた見慣れたCMを特集して掲載しているこの記事。しかし、あまりにも秀作が多いため、今年からは毎月末に傑作CMを紹介しています。今回もこの12月に放送されたCMから気に入っているCMを5作品お送りします。

 第1位 カロリーメイト 「夢の背中」

 受験生の息子を支える母親の気持ちを描いた珠玉の作品。親子の絆の強さを感じる。思い起こせば私も大学受験を2度経験し、私の母も同じ気持ちで私を温かく見守ってくれていたと思う。本当に母親と言うのは駆け引きなしでわが子を守ってくれる有難い存在だと今さらながら感じる。

 出演は、藤巻亮太×村上虹郎×神野美鈴

 感動の120秒ロングバージョンはコチラ

 泣けます・・・。

 さらに長いフルバージョンはコチラ https://www.youtube.com/watch?v=LoMpFj-IB74

 第2位 SMAP回顧ソフトバンク

 12月26日(月)、最後のテレビ出演となった国民的アイドルグループ「SMAP」。彼らが出演したソフトバンクの名シーンを集めた粋な演出CMをこのひ限りで放送。最後にホワイト家族のおとうさん犬が「最後じゃないよな」と呟くシーンが心を打った。
 あんなにファンから愛され、解散を惜しむ声にも応えず、自分達の決意を貫いたスーパーアイドル。深い事情があったと思うが、最後は喧嘩別れではなく、ありったけのファンの声援に向き合い、直接感謝の意を示してほしかった。それでもファンは数年後の復活を信じている。

 第3位 エレストCM「壁ドン編」   

 第4位 ニベア花王 ニベアクリーム 「まもりたい」篇

 村上佳佑「まもりたい〜この両手の中〜」 は人生を実感できる仕上がり。

 第5位 公共広告機構「ライバルは1964年」

 東京五輪が行われたのが1964年。つまり私の生誕年。あれから52年が経過。あと4年後には東京で再びオリンピックが開かれる。その気運を盛り上げようという意図を感じるCM。未だに実施会場が決まらず、予算も厳しい中、叱咤激励の意味合いもありげなCM作品だ。あの頃の暮らし向きを写真で振り返り、流行男だった「植木等」も登場する。

 次点 アリエール 東原亜希

 残念ながらこのCMは動画サイトにはアップされていません。

 柔道家の井上康生と結婚したモデルで美人タレントだった東原亜希。彼女がお母さん役でCMに出演したが、10年以上前に「ディック」のCMで登場した時も、綺麗な人だと思っていたが、結婚し、出産し、34歳になられた今でもスタイルが抜群で昔と変わらぬ美しさ。A型 

 ちなみにイトーヨーカドーのCMはコチラ
 https://www.youtube.com/watch?v=roMyH5lXcuo

2016年12月27日 (火)

昔は敬老、今は老害?

 今回の記事は、ご高齢の方が読んだら憤慨するような、大変失礼で露骨な表現が含まれています。それをご理解いただいた上でお読みください。

 私は長年、目上の人やお年寄りは尊敬するなど敬い、大切な存在だと思っていた。ところが最近は、少子高齢化、つまり「長寿社会」が加速する中で、65歳以上の年金受給世代の老年人口が爆発的に増加。退職後、仕事を無事果たして無職となり、年金生活をしている世代が急増している。65歳以上の老年層は3,342万2,000人に上り、実は国民の25%にも達する。したがって、どこの老人介護施設も満杯状態で、押し込められている印象がある。
 そんな社会現象の中、困った問題も多い。それは動画サイトにも掲載されることが多くなったが、お年寄りの度を越した我儘ぶりや店員へ強烈なクレームを行うなど目に余る傲慢な態度を掲載し、その行為が許せないという類のものだ。特に今年は、高齢者の運転操作ミスによって、若い世代の命を奪う事故が多発した。厄介で困った問題が浮上している。

 かくいう私も、市役所に住民票をとりに行った際に、おじいさんが窓口の係員に大声で食って掛かったり、喚き散らして文句を言っている場面を何度も目にしたし、先日は看護師をしている知人と話したときに、我儘で言うことを聞かない老人が急増して、その対応に苦慮しているという話を耳にした。そしてつい先日は、レストランで食事をしている際に、私はちゃんと予約をして入店したのに、予約をしないで長時間待たされた老人グループよりも先に案内された私に憤慨したのだろう、食事を終えて帰る際に、いきなり大声で文句をつけてきた。こういう自分本位で社会への不満をどこかにぶちまけたいクレーマー的なお年寄りがこれからもっと増えると予想される。

 また、クリスマスイブに血圧の薬を貰いにかかりつけの医院に行ったが、そこでもお年寄りが、耳が遠いのかマスクもしないで大声で会話をしている。病原菌をまき散らし、我が物顔で待合室を主(ぬし)状態で居座っている。こういう周囲に気を遣わず図々しい高齢者ばかりで迷惑千万だ。

 では動画サイトにアップされている実例を見てみたい。なお、これらの埋め込み処理する動画は、私がアップしたものではなく、同じ感想を抱く一般Youtuberが掲載したものであり、実際の顔が映されているため、名誉毀損に当たる可能性もある。危険を承知で全世界に公開しているからには、それくらいの覚悟と度を過ぎた迷惑行為を周知したいとの切なる願いが込められていると見た。

 周囲に迷惑を掛けて平気な高齢者(公共の場で大声で歌いまくる)

 駅員の災難 老害が電車の遅延にお怒りのようです

 自己中で駅員に食ってかかる。駅員が可愛そうなくらいだ。歳をとれば偉いと勘違いしているのだろうか?自分だけが不利益を被った訳ではないのに、この一方的な苦情の言いよう。こらえ性がなさすぎる。

 ストーカー行為を繰り広げる酔っ払い老害

 こういう輩が駅構内をうろついていたら気味悪くて二度と使えない。社会の迷惑でゴミも同然の行為だ。こういうキチガイを人生の先輩とは呼べない。単なる精神病だ。こういうイカレた老人を野放しにしていたら、怖くて街も歩けない。

 所構わずケンカを売る老害   

 こういう行為は韓国人並だ。あの国の連中は強く出たほうが偉いと思っている。どこでも喧嘩を売り、論破したほうが強いと勘違いしている。高齢者が自己中と呼ばれるのは、年長者を年下は敬えという概念が根底にあるのではないか?だからこうした高飛車なもの言いでトラブルになるのだ。昔、自分が若い頃は許されなかった自由が、若い人が普通に行われている風潮を許せず、つい人のミスを許せず、上から目線で指摘したいのだろう。これはある意味、年寄りの僻みと受け取られるし、頑固ジジイの典型だ。

 老害 自己中ルールを押し付け他人に迷惑をかけるキチガイ達   

 こうした態度や行動はもうはや論外。法律も社会規範も素養も無い。いきなり、ドアを叩き、器物損壊を行っている。恐らくは前科ものではないのか?自分が少しでも気に入らないと相手を威圧したり、暴力的になる。どこかの国の「火病」に似ている。何様のつもりだと言いたくなる。

 ただ年をとっただけで偉くなったと勘違いするキチガイ老害

 電車・バス内で騒ぐ老害の言い分が滅茶苦茶   

 電車内で携帯電話を使い、若い人に注意されると逆ギレする高齢者。公共マナーもへったくりもない。こういう身勝手で迷惑極まりない老人たちがこれからもっと増えるだろう。

 バス運転手にクレームをつける老人に乗客達がブチギレ→老人を無理やり降ろす 

 https://www.youtube.com/watch?v=rL0mkD8Xxvo

 https://www.youtube.com/watch?v=3HS8Eyj9LkE

 こういう客がひとりいるだけで定刻運行の妨げとなり、大変迷惑。ところかまわずいちゃもんを付け、さも自分が偉いことをアピールしたいのか?公共の場でこのような身勝手な振る舞いで、周囲の顰蹙を買う。郡山を一躍全国区の悪評を垂らした「ゴミ屋敷」のじいさんもこうした傾向の輩だった。最期は自分が溜め込んだゴミから失火し、焼死するという自業自得の結末をもたらした。

 高齢者 危険運転 マイペースすぎるドライバー まわりが見えてなさ過ぎ   

 【老人】逆走、逆走、逆走、加速、減速、そして逆走

 オレンジ車線を越え、カーブを曲がる車。その車には色あせた『四葉マーク』が秋晴れの陽光を反射させ、輝いていた。何かと巷を騒がす高齢者ドライバーによる事故。高齢者ドライバーによる事故をニュースで見ると、憤りを感じずにはいられない・・・。

 お年寄り の 危険 運転運転

 交通ルールがわからないお年寄り達。。。

 高齢者の運転する車が危険!何故相次いで事故を起こすのか?   

 <逆走映像集>

 https://www.youtube.com/watch?v=bjvTygOYuF8

 https://www.youtube.com/watch?v=JHGkqE9L_LE

 https://www.youtube.com/watch?v=WEwaYR4e9-M

 https://www.youtube.com/watch?v=cVvR7GSv6uQ

 https://www.youtube.com/watch?v=D7l42Coa_eI

 https://www.youtube.com/watch?v=DrBG_Gn3coY

 高齢者の運転する車が危険!何故相次いで事故を起こすのか?
逆走 割り込み Uターン 飛び出しの何でもありな運転、貰い事故で命を落とすケースも最近ニュースになっています。亡くなるのは小さい子供で、加害者の高齢者の方が無駄に擁護されてるような気がします。

 こうした我が物運転は危険極まりない。こんな自己中な高齢者運転のせいで、犠牲になった善良な市民は年々増えている。車は走る凶器だ。ハンドルを握るからには交通ルールを厳守して自らの責任を果たして貰いたい。

 最近、高速道路の逆走、電車内での迷惑行為、公衆の面前での異常な振る舞いなど、本来敬老される筈のお年寄りが、こうした一部の不心得者の悪徳行為で、蔑まれたり、敬遠される存在に見られるのは、本意ではない筈だ。却って迷惑であろう。

  飯塚市の68歳の現職市長、賭け麻雀をすっぱ抜かれた記者に会見で逆ギレ

 市長たる公職にあるものが、付き合いと称して副市長を伴い、白昼から賭け麻雀に興じていた場面を、地元の新聞記者に特ダネ報道された。その釈明会見で、「何が悪い」「世間で賭け麻雀をしていない人がどれだけいるか逆に聞きたい」と開き直って逆ギレ。スクープした記者を目の前で批判する暴挙。賭け麻雀は犯罪であり、それを公職にいるものが肯定発言するなど言語道断。権力を笠に着た傲慢態度で感覚が麻痺しているとしか思えない暴挙だ。こういう輩は市長を退き、死ぬまで賭け麻雀にのめり込んだらいい。

 一般的な傾向として、人は年齢を重ねると、子どもに帰っていくとされる。体が利かなくなり、言葉もおぼつかず、赤ちゃんの頃にしていたおむつをするようになる。やがて寝たきりになり、重病を発し、一生を終える。
 体が利かなくなった分、言葉は達者で、せっかちで周囲に命令したり、人生の先輩気取りで、さも自分が偉いと勘違いして若い世代に高飛車な態度をとる。さも自分の言動や行動が正しく、悪を正そうという気持ちからだ。それは時に、年寄りの僻み根性とか傲慢と受け取られ、頑固じじいとか忌み嫌われる存在と化す。耳が遠くなるために、大声でしゃべりまくり、相手が年下と見るや、横柄な物言いや命令口調でのたまうことが多くなり、度を越すと周囲に迷惑がられる存在となる。こうした振る舞いを行う年寄りを、最近は「老害」と呼んでいる。

 こうなると自分自身の行いのみが、正しいと思い込み、さも自分が人生のルールブックだと信じ切っている彼らは、我が道を行く言動や行動に手がつけられない。気になったことをあたり構わず指摘し、間違いを正そうと躍起になる。公共の場所であろうが何であろうが、食ってかかったり、ふてぶてしい態度でクレームをつけ、トラブルに発展する。私は人生の功労者なのだから、少しくらいの人の過ちや失敗をほほえましく見守るくらいの度量を身に着けてもらいたいと思う。

 人生の先輩なら、若い世代の失敗を優しく教え、導くくらいの柔和さが素養としてあってしかるべきだと思う。それを見ず知らずの者にも、まるで正義の味方のような態度で、上から目線でぴしゃりとやるから、逆に反発を買うのだ。人は誰でも等しく年をとるものだ。年寄りだから偉いという発想はもう成り立たない。介護などで若い世代に面倒をみてもらう立場になるのだから、もう少し、波風立てず、穏やかに余生を送ってもらいたいと個人的に思う。

 しかしながら、戦争を知っている世代の方が、どんどんこの世を去る現状は危惧すべきで、人の生命の尊厳を身を持って経験していない世代が、まるでゲーム感覚で戦争を肯定するようなことになったら、世界は滅亡する。いったん終わりにしてオールクリアなど出来ないこの地球。命の傷みを知り、老若男女が互いに尊重し合い、未来永劫繁栄できる世の中を築いていかなければならないと痛感する。逆に言えば、今日取り上げたようなお年寄りたちが増えたのも、社会の構造や発展が生み出した、いわば負の副産物だ。これを社会問題として皆が考えていく必要性を感じる。

 最後に、自分自身の立ち位置を慮れば、こういうブログ記事を書いて批判めいたことを書いている時点で、同じ穴の狢のような気がしてしまう。自分だけはああいう身勝手な、周囲に迷惑をかけないような老人になりたいと願うが、はたしてあと十数年後に、高齢者の仲間入りを果たす自分にとって、どういう世相になっているのか不安だ。もしかして現代版姥捨て山のような年寄りにとって試練の時代を迎えているのではという危惧が・・・。

 記事作成:12月22日(木)

2016年12月26日 (月)

なぜB型は世界で輝けるのか

 また血液型の話題で恐縮だが、B型は日本人の約22%しかいないのに、やたらと目立つ存在だ。他の類を見ない強烈な個性を持ち、独創的な発想と行動力で存在感を光らせる。そして日本を出て世界で輝ける素質を持っている方がことのほか多い。それはB型の根本性質によるところが大きい。他人の真似事を嫌い、行動は型破りでマイペース。前向きな楽天家で、プレッシャーを楽しみに変える発想、好奇心旺盛で凝り性。世界に出ても、あまり萎縮しないで本来の実力を遺憾なく発揮できることからカリスマ的かつスーパースター的な存在になる。そして若くから才能を開花させて実力を発揮するため、誰からも好かれ、応援してもらえる。つまり、国民的な人気を得ることができる。では「論より証拠」。そんなB型の方々を紹介したい。

 <世界で活躍する日本人スポーツアスリート>(全員がB型)

 青木功・・・かつてジャンボ尾崎、中島常幸らと「BIG3」を形成。ハワイアンOPで優勝する
       などの活躍を見せた。話し方はつっけんどんで印象が良くない部分はあったが
       ゴルフの実績は凄かった。

 ジャンボ尾崎・・・尾崎3兄弟の長男。ゴルフはB型と言われるが、それは緻密な計算(風
          向き、芝目、距離、クラブ選択など)が必要だからだが、彼の場合は、豪
                      快な飛距離にもファンはカリスマ的魅力を感じた。
      

 岡本綾子・・・主に1980年代に活躍した女子ゴルファー。現在のように女子ゴルフがメ
        ジャーになる前に、海外ツアーで何度も優勝を飾った真の実力派。やはりB
                  型らしく、インタビューではあまり愛想が良くない部分があり、冷めた印象を
                  与えた。

 山口 香・・・女子の柔道人口が少なく、オリンピック種目になる前で世界大会が開催さ
        れる前に君臨した第一人者。全日本体重別選手権で前人未到の10連覇を
        達成した。

 中野浩一・・・競輪界を支え、「世界選手権個人スプリント10連覇」を達成した。ケイリンを
        世界に知らしめる役割を果たした。 

 釜本邦茂・・・メキシコオリンピックで銅メダルを獲得した時の立役者。自身もエースストラ
        イカーとして得点を量産し、見事得点王に輝いた。

 伊達公子・・・引退した後、数年間のブランクを置いて、再び現役に復活するのは通常は
         ありえないのだが、常識を覆してそれをやってのけるのがB型の真骨頂。

 杉山 愛・・・彼女は4大トーナメントで、ダブルスで優勝を果たすほどの腕前の持ち主。

 田村(谷)亮子・・・年齢には似使わぬ活躍を見せるのがB型。彼女は中学生の頃から
           頭角を現し、「YAWARAちゃん」の異名をとり、カリスマ的な人気を得
           た。B型には信者のような熱狂的なファンがつく典型例。

 野村忠宏・・・彼は柔道でシドニー、アテネ、北京とオリンピック3連覇を達成した。ストイ
        ックな練習と天才的な技の切れ味を発揮し、前人未到の偉業をサラリと成し
        遂げてしまう。周囲が注目してもケロッとしているのはB型ならでは。

 北島康介・・・彼もアテネ、北京でオリンピック連覇を成し遂げた。しかも100mと200m
        平泳ぎの両方で金メダルを獲得。日本水泳界を牽引し、一目置かれる存在
        レザーレーサーが流行した時も、マイペースで自己流を貫き、「泳ぐのは僕
        たちだ」というTシャツを着て、反論したのは記憶に新しい。ちなみに後継者
        の萩野公介もB型。

 松山英樹・・・同じ姓の俳優松山ケンイチ似ている。理由はB型同士だから。彼は若手な
        がら、カッコつけではなく、ストイックなまでに練習に専念している。きっと将来
        はメジャーの大会でも優勝を浚う大物に上り詰めるに違いない。

 浅田真央・・・彼女は若くして才能を発揮した。残念ながら、年齢制限でピーク時に五輪
        出場はならなかったが、彼女の人気はカリスマ的。幅広い年齢層で熱狂的な
        ファンがいて、全国民に愛される特異な存在だ。

 羽生結生・・・こちらも熱狂的な声援を送る女性ファンがリンクを埋め尽くす。まさにカリス
        マ。彼は駆け引きなしで心のそこから応援したくなってしまう存在。4回転ジャ
        ンプ成功に飽くなき執念を燃やし、それが母性本能をくすぐるのだ。GPファ
        イナル4連覇は日本男子初の快挙で、それでも本人は満足していない。

 野茂英雄・・・彼は半回転し、打者に背を向ける「トルネード」という超個性的な投法を編
        み出した。彼は無口でクール。自分の野球哲学をひたすら追求し続けた。
        奪三振王としてミスターKという異名までとった。日本人初のポスティングシス
        テムでメジャーに移籍し、2回もノーヒットノーランを達成し、「ノモマニア」と呼
        ばれるほどの人気を博した。彼もマイペースを貫き通した野球人だった。

 イチロー・・・彼はいわずもがなだが、誰もが納得する実績。弱冠20歳にして当時の最高
        記録だった200本安打を達成。天才の名をほしいままにした。すべてが記録
        尽くめで初ものづくし。日米通算では世界一の安打数を記録。孤高の天才
        で、カリスマ。しかし周囲が騒いでも彼はいたってクール。今は、トレードを重
        ねながらも、50歳まで現役を貫こうとストイックなまでに自分を追い込むトレ
        ーニングを実践している。よって怪我が極端に少ない。

 亀田3兄弟・・・彼らは単なるやんちゃ坊主なだけだが、オーソドックスな練習法だった
         り、通り一遍到な対応では絶対に世界では勝てない。羽目を外しても、常
         識外とか型破りといわれるくらいのほうが実力を発揮し戦果は残せる。

 基本的にB型の体型は、全身が骨張っていて、余分な贅肉がなく、痩せ型で強靭な肉体の持ち主。ストイックなまでに徹底したトレーニング方法を実行し、怪我が少ないのが長く現役生活を続けられる要因で、さらには楽天的な思考でプレッシャーに強く、世界で活躍できる。
 日本ハムの大谷翔平もB型なので、メジャーに行っても注目され、活躍できると思う。すでにその片鱗はあるし、実力が他の比ではない。

 他にもミスタープロ野球の長嶋茂雄、世界の盗塁王・福本豊、犠打数世界一の川相昌弘、1年生からPLの4番を務め、怪物と呼ばれた清原和博らはこの型だ。

 <芸能界(歌手・タレント)>

 きゃりーぱみゅぱみゅ・・・すでに多くの欧米諸国でLIVEを行い、男女を問わず世界中に
              熱狂的なファンがいる。かわいいファッションと独創的なダンスで世
              界を席巻している。曲も風変わりでエキセントリック。

 坂本龍一・・・通称「教授」。YMO時代から独特なテクノポップサウンドを生み出し、全世
        界にファンがいる。芸術性に長け、独創的で他の追随を許さない。彼の天賦
        の才能は誰も真似できないし、世界最高峰だ。

 YOSHIKI・・・X-Japanのドラマーであり、ピアニストでもあるスーパーアーティスト。ビ
        ジュアル系の風貌で、カリスマ性が高い。激しいドラムビーターと思いきや、
        しっとりとしたピアノ聴かせる才能は圧巻。

 ローラ・・・ネアカであっけらかんとした天然少女はB型女性の特徴。マイペースで他人な
      どお構いなし。自分の興味関心、つまり本能の赴くまま行動する。周囲は微笑ま
      しく彼女を見守ることだろう。

 他には歌手でB型は、矢沢永吉、尾崎豊がそうで、いずれもその道のカリスマだ。司会者でも大橋巨泉、土居まさる、徳光和夫、宮根誠司、玉置宏、鈴木健二ら往年の名司会者やアナウンサーはB型が多かった。

 <政治家>

 鈴木宗男・・・やってることは破天荒だが、持論を譲らず、自分の信念で動く。ロシアで独
        自に外交活動を展開し、宗男ハウスなるものを建て、独自路線で交渉してい
        る。

 安倍晋三・・・現総理。外交交渉も上手で、首相在任も歴代4位になった。信望が厚く、
        精力的に動き、世界のキャスティングボードを握るまでの存在感を示してい
        る。しかし、この度の日ロ首脳会談はがっかりした。最大の懸案だった北方
        領土問題はなんら触れることが出来ず、プーチンに数千億円もの経済協力
        を約束させられただけ。金だけとられて何一つ見返りがない結果。いいよう
        にあしらわれただけに終わった。日本人首相の外交ベタはどうにかならない
        のか!

 こう考えると、次期首相に有力な石波茂もB型なので、安倍首相とは盟友と言える。ほかにB型は丸川珠代、塩崎恭久、二階俊博、石井啓一、橋下徹、東国原英夫らだ。

 <中国で認められる日本人>(中国人が好きな日本人はやはりB型)

 田中角栄

 首相だった1972年に、中国を訪れ、日中戦争以降、不仲だった日中関係を改善する「日中平和友好条約」を締結した。その友好の証としてパンダ「ランランとカンカン」が贈られた。

 福原愛

 幼い頃から卓球の最強国である中国に「卓球留学」。あの愛嬌溢れる愛ちゃんスマイルを振りまき、小国日本と蔑する日本人アスリートを応援する中国人が続出した。また、中国語を話せるのも彼女の強みで、中国人は彼女を同胞と見て応援しているに違いない。

 高倉健

 寡黙で実直な人柄は中国人の心を打つようだ。派手な振る舞いは一切なく、人間臭さや物言わぬ性格が、彼を大きな人物像として崇めるのだろう。

 実際に中国人はB型やB型を認めるO型が多い。同じB型を応援するのは、何か共通性があったり、相通じるものや共感できるものがあるからにほかならない。目に見えぬ働きだ。

 さて、好き勝手書き綴った感があるが、B型は日本人の4割近くを占めるA型とは真逆で、A型にはないものをたくさん持っている。強烈な個性だったり、天賦の才能だったり。他人と同じことをしたくない性質や口が悪かったり、束縛されるのを嫌うため、あまのじゃくで変わり者という印象を与えるかもしれないが、ひとつのことに執着し、とことん凝って追求することで、他には無い職人肌のような芸達者の域に達するのだろう。

 そして周囲の目を気にせず、マイペースな発想が余計なプレッシャーを事前に回避できているし、自分自身が何より好きだという概念が自分の個性や長所を伸ばす原動力になっている。

 このマイペースさがB型の最大の特徴ではあるが、それゆえ、社会批判や反骨精神も多い。世の中への反発心が強くなりすぎると法律に触れることもあるが、周囲の遠慮や支援もあって、思う存分、実力を発揮できるのだ。B型は決して奢らず、謙虚な気持ちを持ち続ければ、人間関係を円満に行えるはずだ。度を越すと、周囲は自分のことを理解してくれないと「うつ病」など精神的疾患を引き起こす危険がある。常に人間関係を意識し、我を出すのはそこそこにしておけば間違いない。B型は、例示したように、世界で活躍できる逸材があるのだから。

 記事作成:12月15日(木)

2016年12月25日 (日)

逃げ恥・恋ダンスブーム

 歌謡曲やテレビから誕生して社会現象になったダンスはこれまでも数多く登場した。マルモリダンスやAKBの「恋するフォーチュンクッキー」などは、学校や職場でブームを巻き起こし、学校や会社ぐるみでそれを踊って録画した動画が多数「Youtube」などの動画サイトにアップ&公開されていることでもおわかりの通り。そして今年はピコ太郎の「PPAP」や3代目の「ポッキーダンス」も大ブレイクしたが、この秋からTBS系列で放送された「逃げるは恥だが役に立つ」(通称:逃げ恥)のエンディングで、ドラマ出演者がエンドロールで踊る「恋ダンス」が年末までの間に大ブームを巻き起こし、恋チュンブームと同様、会社の同僚や友達同士でダンスしまくる映像が多数掲載されている。特に、放送されたTBSの系列各局のアナウンサーたちが、これを真似て踊っている動画がたくさん見られる。
 年明け後も大ブームを巻き起こすであろう「恋ダンス」の映像をここで取り上げたい。

 オリジナル版

 1 朝チャン出演者と「恋ダンス」人気の秘密

 2 テレビユー福島 アナウンサー

 話題騒然!! ドラマ主題歌の星野源「恋」Music Videoの中で星野さんならびに、ダンサーのみなさんが踊っている振り付けをドラマ出演者がカバーして踊る“恋ダンス”、 TUF(アナウンサー)バージョンを公開! 

 2 フラガール&ハワイアンズスタッフ

 3 レースクィーン

 星野源さんの最新曲『恋』を恋ダンスと共にカバー☆彡 現役レースクイーンが恋ダンスを踊ってみました♪ パジャマやボーイッシュな衣装にもご注目ください。歌はシンガーソングライターとして活動中のMAYUMIさん。

 4 新潟放送

 新潟でも話題騒然!! ドラマ主題歌の星野源「恋」Music Videoの中で星野さんならびに、ダンサーのみなさんが踊っている振り付けをドラマ出演者がカバーして踊る“恋ダンス”を、個性派揃いのBSNアナウンサーが躍りました!
是非皆さんも一緒に躍って冬の寒さを吹き飛ばしましょう♪

 4 北陸放送

 やはりテレビ局のスタッフはノリが良すぎる。北陸放送は美人が多い。特に小野塚愛美アナ(B型)はめちゃ可愛い。

 他にも多数のテレビ局がこのダンスをアップしているが、アドレスだけを紹介したい。

 BSS https://www.youtube.com/watch?v=i_bzlizfVns

 OBS https://www.youtube.com/watch?v=DY2nCdFQgyk

 RBC https://www.youtube.com/watch?v=uqqUxMfcx0Q

 CBC https://www.youtube.com/watch?v=UwPqDDK6slc

 こういう動画は女子アナフリークを自負する私には持って来いだ。TBSは報道をウリにしているので、こうしたパロディダンスはやらないと思っていたが、何かホッコリする内容に意外性を見出した。

 2016年の秋冬から始まった「恋ダンス」アップロードブームはいつまで続くかわからないが、本放送は終了したが、未だ冷めていない。ひと冬は越しそうな勢いを感じる。この「恋ダンス」を通じて何か連帯感や結束力を感じるし、会社や学校の人間関係の改善にも役立ちそうだ。ぜひ皆さんもチャレンジしてほしい。

 記事作成:12月24日(土)

2016年12月24日 (土)

クリスマス2016

 今年もまたこの日がやって来た。日本人はムードに酔う国民性を有しているようで、というのも12月24日はキリスト教徒になってクリスマスを祝い、その舌の根も乾かぬうち、1週間後には初詣に出向く。つまり手のひらを返したように神道に染まる。そして2月14日には再びキリスト教の祭事を楽しむ。外国人から見たら、相当おめでたき人と映るに違いない。かくいう私も、そんなムードや流行に便乗して楽しむ派だった。
 日本人の98%は仏教徒というご時勢にあって、ハロウィンも然りだが、なぜ日本人は、こうしたお祭りムードに染まりたがるのだろうか?それは暦を大事に考え、そこで想い出を作りたいからなのだろう。特別な日を特別な人と甘いひと時を過ごす。それが最上の想い出作りになるのだろう。

 では、今年もそんなクリスマスムードを盛り上げるべく、私のお気に入りのクリスマスソングだったり、CMをセレクトしたい。

 クリスマスの定番ソング 山下達郎~♪「クリスマス・イブ」
古き良きCM JR東海VS新しいスマホ世代のソフトバンクCM!!
この曲は永遠に色褪せることがないでしょう・・・あなたはどっちのCM派!?

 必見!!感動!!クリスマスCM特集

 榮倉奈々出演、山下達郎「クリスマス・イブ」特別映画版PV   

 やはり山下達郎の「クリスマスイブ」に乗せたCMやPVはしっくりベストマッチだ。

 桑田佳祐 - 白い恋人達   

 MIDNIGHT FLIGHT~ ひとりぼっちのクリスマス・イブ 

 back number - 「クリスマスソング」

 365日のうちの同じ1日なのに、この日だけは特別な日だ。カップルにとって、家族にとっても・・・。あなたは今年は誰とこの日を過ごすのだろう。そしてどんな想い出を築くのだろう。歳を重ね、毎年過ごす人や人数が変わるのも人生。あなたにとってこの日が素敵な1日となりますように・・・。「メリークリスマス!」

 記事作成:12月20日(火)

2016年12月23日 (金)

ふくしまの誇り~箱根駅伝のスターたち~

 2015年5月4日付けで「ふくしまの誇りベスト20」という記事を掲載したが、今回はその続編です。最近のニュースで、原発事故によって止むなく他県へ避難した子どもたちが、壮絶ないじめに遭っている実態が次々明るみになった。なぜ東電のせいで、何の罪も無い子どもたちが、謂れのないバッシングを受け、二重・三重の苦しみを味あわされるのか。いじめている本人たちは、福島県がどれほど辛く苦しい思いをして故郷を後にしてきたかわかっていないだろう。本来なら貰いたくもない賠償金を妬み、それを恐喝された児童までいた。これはれっきとした犯罪行為だ。加害者は子どもであれ、加担したものはすべて断罪すべきで、徹底的に糾弾し、親への慰謝料を請求し、謝罪の上、二度とこのような行為が無きよう、叱るべき措置を講じてもらいたい。もちろん、脅迫した者は、ここで真人間になるための厳重な処分なり、再教育をすべきで、これを怠り見逃せば、人の痛みを知らず、大人になっても同じ行為を繰り返す「犯罪者」となる危険が高い。そして人を自殺に追いやっても、本人は気にも留めない愚かな大人になるのだ。同じ福島県民として強い憤りを感じるし、被害者の心情を慮ると、胸が張り裂ける思いだ。
 本日は、そんな東電のせいで打ちひしがれた県民に少しでも自尊心を取り戻して欲しくて、このタイトルで記事を書く決意をしたものである。

 さて、まもなく年明け早々に、正月の風物詩である「箱根駅伝」が行われる。これまで数々の名シーンが箱根の剣を舞台に繰り広げられた、学生ランナーにとっては夢の場所だ。沿道を埋め尽くし、絶えることの無い人の波。それは母校の襷を繋ごうと必死に歯を食いしばって長い道のりを激走するランナーたちへのエールであり、そのシーンは箱根駅伝の感動の象徴だと言える。
 ところで、この「箱根駅伝」。我が福島県出身の数多のランナーたちが箱根路を駆け抜け、名ドラマ、名勝負を演じてきたことをご存知だろうか?それは選手だけにとどまらず、往年の名ランナーたちが今、指導者となって再びこの箱根駅伝に回帰しているのだ。では、私が個人的に挙げたい顔ぶれは以下の10人だ。

 選手

 1 下重庄三(塙工業→国士舘大学)

 彼は国士舘大学で箱根を力走したが、社会人としても活躍した。引退後は、田村高校の監督に就任し、主に駅伝の指導を行い、全国大会出場の常連校に導いた。しかし、5年前に、低迷する母校・国士舘大学の監督に招聘され、高校を退職してしまった。その後、田村高校は低迷し、ライバル校だった学法石川高校に常連を奪われる結果を招いた。現在は国士舘大学陸上部の女子長距離監督の役職に就いている。

 2 藤田敦史(清陵情報→駒澤大学)

 彼は円谷幸吉と同じ須賀川出身。駒澤大学ではエースとして活躍。卒業後、めきめきと頭角を現し、富士通ではマラソンに転向し、当時の日本記録を更新し、一躍日本のエースにのし上がった。

Shimojyu Fujita

 3 佐藤敦之(会津→早稲田大学)

 彼は雪深い会津若松市出身で、高校時代から注目されていたランナーだ。頭が良く、早稲田大学に進学し、箱根駅伝に出場した。その後、中国電力に入社し、世界選手権や北京五輪の日本代表に選出されるなど、日本のエースとして活躍した。全国都道府県駅伝でも福島県代表としてアンカーを走り、2位に入賞する原動力となった。

 4 今井正人(原町→順天堂大学)

 彼は順天堂大学の5区、山登りを担当し、当時の区間新記録を塗り替え、初代「山の神」と呼ばれることとなった。安定した走りで、大崩れしない、玄人好みのランナーだ。現在も社会人の実業団(トヨタ自動車九州)で現役を続行し、着実にステップアップを図っている。

Satoatsushi_2 Imai

 5 柏原竜二(いわき総合→東洋大学)

 彼は語らずとも人気実力ともに群を抜く、舌を巻く走りで、4年連続山登りを任され、いずれもトップでゴールテープを切った。1~2年の時には、4分遅れてスタートしても上り坂で追いつき、いずれもトップを奪還する姿は、沿道の多くのファンを魅了した。ペース配分を無視した、がむしゃらな走りが多くの駅伝ファンのハートを掴んだ。誰もが彼の走りに感動し、大声援を送った。卒業後、尊敬する藤田が在籍した「富士通」に就職したが、実業団に進んでからは目立った成績を残していないが、県民の期待に応える舌を巻く走りで、捲土重来を期して欲しい。

 監督

 6 酒井俊幸(学法石川→東洋大学)

 東洋大学では2年間、箱根を走った。学法石川高校の監督を務めていた頃に、いわき総合高校で、無名だった柏原竜二に注目し、東洋大学就任後に、彼をスカウトした経緯がある。その後は4年連続箱根優勝を成し遂げ、盤石な体制を確立し、東洋大学の黄金期を

 7 大八木弘明(駒澤大学)

 彼は駒澤大学で選手としても箱根駅伝を経験している。そしてコーチ時代に駒澤大学の黄金時代を築き、その後、監督に就任した。ここ7年間はスランプで優勝から遠ざかっているが、指導力は高く、その手腕は目を見張るものがある。いずれV奪還を果たしてくれるだろう。

Sakaitoshiyuki Ohyagi

 8 相楽豊(早稲田大学)

 2015年早稲田大学駅伝部の監督が10年間指導してきた渡辺康幸監督退任して、コーチとして渡辺監督を支えてきた彼にバトンが渡され、相楽監督が誕生した。選手時代は1年時に5区の山登りでデビューし、その後、3年時には6区の山下りを経験し、4年生の時には主将としてチームを統率した。早稲田を卒業後、福島県の高校の教員となったが、平成17年に、当時の渡辺監督から招聘されコーチに就任した。

 9 添田正美(国士舘大学)

 10月15日に行われた予選会で、本戦に出場する10校のうち、 9位で国士舘大を3年ぶり45度目の出場へと導いた。添田監督は、駅伝都市とも言える須賀川市出身で、選手時代はさほど有名ではなかった。国士舘大学は、エントリーした16人中6人が福島県出身者で占める。昨年の予選会では10人の合計タイムでわずか10秒差で出場権を逃した。悔しさを胸に1秒を意識して練習に励み、10月の予選会で箱根への切符をつかんだ。

10 武者由幸(日本大学)

 コーチから監督に就任した今年、予選会から出場し、上位10チームに認められる出場権をぎりぎり10位でもぎ取り、5年連続87回目の出場権を得た。外国人留学生頼みのチーム事情だが、監督就任し、最低限の責任を果たし、本戦での躍進に期待がかかる。
 彼は選手時代は、田村高校出身で、日本大学で箱根路を走り、その後、「トヨタ自動車」で実業団駅伝で名を馳せた名選手だった。

Sagara_2SoetaMusya

 今年1月の「箱根」、「出雲」、「全日本」は青山学院大学の強さばかりが目に付いたが、青学に加え、古豪・早稲田、東洋、そして駒澤、山梨学院らが有力対抗馬になることは間違いない。
 実は、この「駅伝4強」のうち3校が、福島県出身の監督が率いているのだ。福島県は兵庫、京都、大分、長野と並び、「駅伝王国」と称されてきた。全国高校女子駅伝では地元の田村高校が日本一に輝いたこともあるほどだ。したがって、我が福島県が胸を張って自慢できる競技がこの「駅伝」で、毎年、多くの県内出身のランナーが数多く箱根を走っている。
 この福島県の陸上の強さの源は、1964年に開催された東京オリンピックで、男子マラソンに出場し、見事銅メダルを獲得した「円谷幸吉」に由来する。彼は寡黙で、無骨な人柄だったが、人知れず、努力に努力を重ね、懸命に力走する姿は、多くを語らずとも日本人の心に響く。彼の背中に憧れて、陸上を志した者は少なくない。

 ところで、今年はどんな名勝負が繰り広げられるのか。青学の圧勝で幕を閉じる予感はするが、往復10人のランナーが母校の襷を胸に、意地とプライドを掛けてしのぎを削るデッドーヒートを期待したい。その姿を今から首を長くして待ち侘びたいと思う。

 さて、今回の記事はいかがでしたか?私が「駅伝王国」と語った理由の一端を理解していただけたと思う。選手のみならず、多くの優秀な指導者を輩出しているのが我が福島県なのだ。
 豊かな風土にはぐくまれ、忍耐と粘り強い国民性を有する福島県民気質。原発の風評被害やいじめにも屈しない強い精神力を発揮し、県外で辛い思いを体験した人々も、福島県民の誇りを忘れずに苦難を乗り越えて欲しいと思う。

 追記

 この記事を執筆後、ネットで調べたら、あるネットニュースにこの記事と似たトピックを見つけてしまった。私の発想は、スポーツ記者と同じらしい。ぜひ私をライターとして雇ってほしいものだ。

 記事作成:12月21日(水)

2016年12月22日 (木)

未完成記事一挙蔵出し!第五弾

 昨日の延長で、執筆を開始したものの、途中で断念したものや後回しにしてしまってなかなか継続できずに完成しないで放置した記事について、「在庫一掃セール」を本日も行いたい。結論部分が欠如したり、記事の途中で終わっているものもありますが、それを承知でご覧ください。

 1 言葉の微妙な違い

 ネットやテレビ、新聞などのメディアを見ていると、表現が難しい用語が多いことに気づく。特に専門用語現代用語などは皆目見当もつかず、理解に苦しむものばかり。しかし、似たような意味を持った語でも微妙にニュアンスが異なるものもある。きょうはそうした語について、自らの勉強の意味も兼ねて掲載したい。

 1 野球でよく使われる「ジャッグル」と「ファンブル」の違い

 回答例

 簡単に言うと、「お手玉」してしまうのが「ジャッグル」、「お手玉」して、地面に落としてしまった場合が「ファンブル」だと思います。

 ジャッグル(juggle)はingをつけると、大道芸でおなじみのジャグリング(juggling)になります。複数のお手玉を投げあげる曲芸ですね。だから、お手玉はジャッグルでしょう。野球では文字通りのお手玉状態や送球動作に移ろうとしてグラブから投げ手にボールを持ちかえようとしたときにちゃんと掴めずボールが踊ったりという状況を指すことになります。
 一方、ファンブル(fumble)は、アメフトでプレーヤーが手にしたボールを落としてしまうことを表現するのによく使われますが、野球ではグラブにいったん入れたが間髪入れずすぐポロっと落としたり、ちゃんとグラブの中心に入らず弾いたりという状況を指します。

 プレーの流れの中では、ボールをグラブで取る動作自体で弾いたりする失敗はファンブルで、ボールを取ってから送球するまでの一連の動作のなかで手が無駄な動作をしたり、投げ手でつかみ損ねたり、お手玉してもたつくのがジャッグルですね。

 2 情景と光景、風景の違い

 回答例

 情景…心象 人の心を動かす風景や場面
 光景…実際目の前にある特殊な風景
 風景…一般的な眺めで目の前にひろがるながめや景色。

 3 回顧と回想

 回答例

 【回顧】 [名](スル)
1 過ぎ去ったことを思い起こすこと。「学生時代を―する」
2 後ろを振り返ること。

 【回想】 [名](スル)かつて経験したことを思いめぐらすこと。過去のことをふりかえって思いおこすこと。「少年の日を―する」

 2 ダジャレ三昧

 駄洒落を連発するのはオヤジになった証拠だという。周囲の雰囲気を和ませる意図で、本人は思いついた最高傑作のギャグを飛ばしたつもりでも、逆効果で、シラけて、周囲の冷たい視線を浴びせられて顰蹙を買うという結末に至る。こうなると悲惨で、相手にされなくなる。気が利いた洒落なら良いが、独りよがりなダジャレは最悪だ。
 しかし、こうしたブログの記事であれば、不特定多数のブロガーが、気に入ってくれるダジャレがひとつふたつは含まれているに違いないと勝手に判断し、ここに掲載したい。 

 <国名ダジャレ>

 その帽子ドイツんだ?オラんだ!(誰でも知っているオーソドックスなネタ)
 お前、頭ドミニカしてるよ。
 カタールを語る。
 ヨルダンは今、夜だん!
 マダガスカルにいればまだ助かる
 今どこ?イタリアにいたりあ
 今どこ?インドにいんど・・・。
 アゼルバイジャンで迷子になったらあせる場合じゃん!
 オーストラリアの隣には小さい子供の国があるんだって?うん、乳児ランド・・・。

 <飲食物に関係したダジャレ>

 (ハロウィンで)かぼちゃの帽子をかぼっちゃを!(かぶっちゃお!)

 (いきなり言われて)そんなことキュウリ言われても、僕はトマトって(戸惑って)しまうんだ

 コーヒー、モカが好きなんだね?そればかり飲んでるよ。これでモカなんてね。

 米が嫌いなアメリカ人(米国民)

 <乗り物ダジャレ>

 いいなぁ、旅行で飛行機に乗れるなんて?羽田から? うん、モノレールにも乗れ~る!

 <家電製品ダジャレ>

 クリーナー買ったんだってな。うん、掃除機(正直)に言うと・・・。

  <生物ダジャレ>

 イカが怒ってます!

 鯉も病気になるのか 恋患いなんて・・・

 インドの山奥で野性の虎と出くわしてトラブった!

 パンダが食べているものは何だ?そりゃぁパンだ!

 住宅街に熊が出没!くまったもんだ(困ったもんだ)・・・

 

 3 シャレにならない大全集

 1 消火器製造工場が火事で全焼

 2 伸びない素材のロープでバンジージャンプ

 3 毎月医療ミスで裁判沙汰になる総合病院

 4 竜巻が毎月横断する住宅街

 5 火の玉が多すぎて火事になったお寺

 6 通報しても居留守を使う交番

 7 消防署が火の不始末で火事

 8 何を植えても枯れる庭 

 9 暴走してガソリンスタンドに突っ込んで炎上したタンクローリー車

10 人妻出会い系で、会いに行ったら自分の妻だった・・・

11 地雷撤去ロボットが地雷を踏んで爆死

12 非核三原則を謳いながら、核保有国の米軍を駐留せている日本政府

 4 クイズ、今もこの方生きてる?

今年も多くの有名人が鬼籍に入られた。惜しまれながらこの世を去った芸能人から、突然の事故や事件に巻き込まれて命を落とした方までいる。そんな中、最近あまり見かけなくなったと思ったら、数年前に亡くなっていたということもある。今回は、クイズ形式でこの有名人は今もご存命なのか?残念ながら亡くなったているのかを答えていただきたい。

宮尾すすむ
ジェリー藤尾
細木数子
小森和子
せんだみつお
チャーリー浜
千代の富士
水野晴夫
早乙女愛
小林亜星
阿藤快
水森亜土
平尾昌晃
尾崎紀世彦
森光子
森恵英
宜保愛子
鈴木その子

 5 現代の実力派シンガー5人娘

 1970年代に歌唱力がある実力派のソロシンガーと言えば、荒井由実、八神純子、中島みゆき、渡辺真知子、大橋純子、高橋真梨子、1980年代は久保田早紀、松原みき、石川優子、竹内まりや、小比類巻かほる、杏里、渡辺美里、1990年代は大黒摩季、岡本真夜、広瀬香美、華原朋美、安室奈美恵、hitomiらが当てはまる。
 今世紀に入って再びアイドルブームが再燃する中、歌唱力に長けた実力派が影を潜めているが、それでも名曲の数々を世に送り出し、がっちりファンの心を射止めて離さないシンガーがいる。2000年代は宇多田ヒカル、倉木麻衣、浜崎あゆみ、大塚愛、平原綾香、中島美嘉、絢香らが音楽シーンを鮮やかに彩った。本日は、改めて言うまでもないが、すでにお馴染みの2010年代を代表する歌姫たちをピックアップし、その名曲をお届けしたい。

JUJU
AI
SUPERFLY
MISIA
福原美穂

 彼女たち以外にも、西野カナがいる。

 記事作成:平成27年7月13日(土)~

 6 ムードたっぷりのPV

 以前に、当ブログで1980年代に爆発的ヒットを生んだ「ハートカクテル」の凄さをお伝えする記事を書いたことがある。オシャレでダンディ、トレンディドラマのワンシーンを地で行くように散りばめられたセリフの数々。若かりし頃の想い出を回顧したり、述懐するアンティーク世界でも、それは突出していた。それにも匹敵するような演出場面を醸すお洒落すぎるPVがある。今日はそれらを取り上げてみたいと思う。

MIDNIGHT FLIGHT https://www.youtube.com/watch?v=iVvy3DpKwuc

青空のゆくえ https://www.youtube.com/watch?v=93CFDs4bpyQ

 記事作成:平成26年11月1日(土)

 さて、中には2年以上も前に書いて、途中で頓挫してしまった記事もある。なかなか思いついて書き出した記事というのは結論が見えない。時間があるときに続きを書こうと思っても、流行遅れに陥る場合もあるし、意欲が低下して放置してしまうことが多い。
 今回の2日続きのこの企画は、手前勝手で自己満足のものだったが、そういう主旨だったのでご理解下さい。

 

2016年12月21日 (水)

未完成記事一挙蔵出し!第四弾

 去る9月26日から3日連続で、当ブログ記事で未完成のまま放置してしまった記事を、蔵出しと称して一気に吐き出した。実は、あともう少しで3,000記事を数えるが、未だ同様の未完の記事が20以上ある。思いつきで書き始めたが、先が続かず、途中で諦めてしまった記事や、掲載時期を逸し、そのまま放置してしまったものなど在庫を抱えてしまった。
 そこで今回も、アットランダムで何の脈絡もない記事を集めてみた。結論がないものもあるのでご了承下さい。

 1  外国人タレント

日本の芸能界で活躍した外国人タレントは数多いる。もちろんスポーツ界を引退して転身した方もいれば、歌手やバラエティタレントと幅広く活躍している。
 今日は、私が知り得る限り、個人的に日本で露出度も高く、頑張ったであろう外国人の歴代タレントさんを個人的裁量、つまりは独断と偏見で選び、ランキングで紹介したい。断っておくがあくまで個人的見解で、ジャンルもごちゃまぜ、男女も分けずに列挙したい。

 歌手

 アンルイス、アグネスチャン(香港)、ジュディ・オング(台湾)、テレサ・テン(台湾)
 マルシア(ブラジル)、BoA(韓国)、欧陽菲菲(台湾)、桂銀淑(韓国)、チョー・ヨンピル(韓国)、キム・ヨンジャ(韓国)

 タレント

 アントン・ウィッキー(スリランカ)、キャロライン洋子、デイブ・スペクター、シェリー
 ダニエル・カール、リサ・ステッグマイヤー、リサ・ボンダー、マリアン、アグネスラム
 セイン・カミュ、ケント・デリカット、ケント・ギルバート、オスマン・サンコン(ギニア)
 インリン・オブ・ジョイトイ、厚切りジェイソン、クロードチアリ、ピーターフランクル
 ルビーモレノ(フィリピン)、ボビー・オロゴン(ナイジェリア)、カイヤ、ザ・デストロイヤー
 高見山、 KONISHIKI、エマニエル坊や、ゾマホン(ペナン)、ビビアン・スー(台湾)
 ユンソナ(韓国)、シェパード、デビィ夫人

 記事作成:平成27年11月~

 2 情景から入る日本の歌

 選曲が古いのは勘弁してください。

 恋人よ・・・枯葉散る夕暮れは 来る日の寒さをものがたり
 贈る言葉・・・くれなずむ街の光と影の中
 クリスマスイブ・・・雨は夜更け過ぎに雪へと変るだろう
 最後のHoly Night・・・ビルの影を青く映した 金色の通りのリングに
 北国の春・・・白樺 青空 南風 こぶし咲くあの丘 北国の 北国の春
  宗谷岬・・・流氷とけて 春風吹いて ハマナス咲いて カモメも啼いて
 襟裳岬・・・北の町ではもう 悲しみを暖炉で燃やし始めてるらしい

 演歌ほどその傾向は強くなる。

 3 実現したドラえもんの道具

 ドラえもんは原作では、22世紀の未来からやって来たネコ型ロボットだ。四次元ポケットは未来と繋がっていて、欲しいと思ったものは何でも手に入る。

 原作は1969年、つまり半世紀近くも前に漫画の連載が始まった。そんな昔に、未来の生活を予想し、具現化している。原作者の藤子不二雄とはなんと偉大な空想家なのか。100年以上も先の未来を読み、こんな道具があったらいいなと誰もが願う、生活に役立つひみつの道具を実現してくれる。

 ではこれまでに作品の中で登場した多種多様なひみつの道具で、すでに実現している物はどれくらいあるのか調べてみた。

https://curazy.com/archives/54004

https://www.change-makers.jp/technology/10978

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n19632

https://www.kkbox.com/jp/ja/column/showbiz-209-1329-1.html

それにしても「ドラえもん」の作者である藤子不二雄氏のイマジネーションは凄すぎる。

 4 会員数ランキング

 世の中には様々な会員がある。百貨店の友の会もあれば、クレジットカード会員、ゴルフの会員、劇団四季の会員など多種多様に存在する。その会員になれば、会員限定の特典が得られたり、会報などが届く。では、会員数が多いものは何があるのか調べてみたので、ジャンル別にベスト5を紹介したい。

 1 ファンクラブ会員

 1位 ジャニーズ 約550万人

 若い女性から40代まで幅広い会員を持つ。それは10代のアイドルグループもいればスマップのように40代を越えたアイドルまでいる。多い順は、嵐(190万人)、SMAP(102万人)、Kinki kids(50万人)、関ジャニ∞(47万人)、Kis-My-Ft2(34万人)。
 500万人を超えるとなると、日本人の20人にひとりはジャニーズのファンクラブに入っていることになる。

 2位 EXILEファミリー

 3位  B’z 

 4位ミスチル

 2 クレジットカード会員

http://den2.net/number-of-members-credit

 3 フィットネスクラブ

http://www.fitnessclub.jp/business/date/big12.html

 5 2年目のジンクスの不思議

 「2年目のジンクス」とは、特にプロ野球の世界では1年目に新人王を獲得したり大記録などを作って大活躍したルーキーが、2年目は成績が悪化する、というもの。目には見えない神の見えざる手によって、試練が与えられているような錯覚さえ覚える。プロとして長く活躍したいなら、前年の成績は忘れ、初心に返って努力をするよう促しているかのようにさえ映る。では実際の例はどうなのか、セ・パ両リーグで新人王を獲得した選手が、2年目どうなったか実例を比較し、検証してみたい。ただし1980年以降で比較したい。

1980 昭和55年

岡田 彰布(神)

.290 18本 54打点4盗塁

木田 勇(日) 22勝8敗4S
2.28
1981 昭和56年 原 辰徳(巨) .268 22本 67打点
6盗塁
石毛 宏典(西) .311 21本 55打点
25盗塁
1982 昭和57年 津田 恒美(広) 11勝6敗0S3.88 大石 大二郎(近) .274 12本 41打点47盗塁
1983 昭和58年 槙原 寛己(巨) 12勝9敗1S
3.67
二村 忠美(日) .282 13本 35打点
6盗塁
1984 昭和59年 小早川 毅彦(広) .280 16本 59打点
8盗塁
藤田 浩雅(急) .287 22本 69打点
3盗塁
1985 昭和60年 川端 順(広) 11勝7敗7S
2.72
熊野 輝光(急) .295 14本 60打点
13盗塁
1986 昭和61年 長冨 浩志(広) 10勝2敗2S
3.04
清原 和博(西) .304 31本 78打点
6盗塁
1987 昭和62年 荒井 幸雄(ヤ) .301 9本 38打点
2盗塁
阿波野 秀幸(近) 15勝12敗0S
2.88
1988 昭和63年 立浪 和義(中) .223 4本 18打点
22盗塁
森山 良二(西) 10勝9敗0S
3.46
1989 平成元年 笘篠 賢治(ヤ) .263 5本 27打点
32盗塁
酒井 勉(オ) 9勝7敗9S
3.61
1990 平成2年 与田 剛(中) 4勝5敗31S
3.26
野茂 英雄(近) 18勝8敗0S
2.91
1991 平成3年 森田 幸一(中) 10勝3敗17S
3.03
長谷川 滋利(オ) 12勝9敗1S
3.55
1992 平成4年 久慈 照嘉(神) .245 0本 21打点
4盗塁
高村 祐(近) 13勝9敗0S
3.15
1993 平成5年 伊藤 智仁(ヤ) 7勝2敗0S
0.91
杉山 賢人(西) 7勝2敗5S
2.80
1994 平成6年 藪 恵市(神) 9勝9敗0S
3.18
渡辺 秀一(ダ) 8勝4敗0S
3.20
1995 平成7年 山内 泰幸(広) 14勝10敗0S
3.03
平井 正史(オ) 15勝5敗27S
2.32
1996 平成8年 仁志 敏久(巨) .270 7本 24打点
17盗塁
金子 誠(日) .261 4本 33打点
15盗塁
1997 平成9年 澤崎 俊和(広) 12勝8敗0S
3.74
小坂 誠(ロ) .261 1本 30打点
56盗塁
1998 平成10年 川上 憲伸(中) 14勝6敗0S
2.57
小関 竜也(西) .283 3本 24打点
15盗塁
1999 平成11年 上原 浩治(巨) 20勝4敗0S
2.09
松坂 大輔(西) 16勝5敗0S
2.60
2000 平成12年 金城 龍彦(横) .346 3本 36打点
8盗塁
該当者なし
2001 平成13年 赤星 憲広(神) .292 1本 23打点
39盗塁
大久保 勝信(オ) 7勝5敗14S
2.68
2002 平成14年 石川 雅規(ヤ) 12勝9敗0S
3.33
正田 樹(日) 9勝11敗0S
3.45
2003 平成15年 木佐貫 洋(巨) 10勝7敗0S
3.34
和田 毅(ダ) 14勝5敗0S
3.38
2004 平成16年 川島 亮(ヤ) 10勝4敗0S
3.17
三瀬 幸司(ダ) 4勝3敗28S
3.06
2005 平成17年 青木 宣親(ヤ) .344 3本 28打点
29盗塁
久保 康友(ロ) 10勝3敗0S0H
3.40
2006 平成18年 梵 英心(広) .289 8本 36打点
13盗塁
八木 智哉(日) 12勝8敗0S0H
2.48
2007 平成19年 上園 啓史(神) 8勝5敗0S0H
2.42
田中 将大(楽) 11勝7敗0S0H
3.82
2008 平成20年 山口 鉄也(巨) 11勝2敗2S23H
2.32
小松 聖(オ) 15勝3敗0S3H
2.51
2009 平成21年 松本 哲也(巨) .293 0本 15打点
16盗塁
攝津 正(ソ) 5勝2敗0S34H
1.47
2010 平成22年 長野 久義(巨) .288 19本 52打点
12盗塁
榊原 諒(日) 10勝1敗0S6H
2.63
2011 平成23年 澤村 拓一(巨) 11勝11敗0S0H
2.03
牧田 和久(西) 5勝7敗22S1H
2.61
2012 平成24年 野村 祐輔(広) 9勝11敗0S0H
1.98
益田 直也(ロ) 2勝2敗1S41H
1.67
2013 平成25年 小川 泰弘(ヤ) 16勝4敗0S0H
2.93
則本 昂大(楽) 15勝8敗0S0H
3.34

 wikipedoaには、興味深い考察が書かれていた。2年目のジンクスが生じる原因はいくつか挙げることができる。あるシーズンにある選手が注目を集めると、その選手は取材やイベントへの参加などで多忙なシーズンオフを強いられる。その結果、疲労の回復や自主練習がままならなくなり、翌シーズンへ向けての調整に悪影響が出やすい。また、相手チームからは徹底して研究され、対策を講じられてしまう。その上、相手側の対策のため思うような結果が得られなくなると、選手側が自信を失い自滅する例もある。さらに、周囲からの注目も不調の原因となりうる。例えば、期待に応えようとして過度なトレーニングを行い、体を傷めるような場合である。

 さて、溜まり溜まった執筆停止記事が山ほどあることがわかり、明日も引き続き第五弾をお送りしたいと思います。尻切れトンボのような中途半端感が否めないが、こういう主旨の記事を集めているのでご容赦下さい。

2016年12月20日 (火)

反日教育を受けた韓国若者が訪日して悟った虚構と真実

 いきなりだが、私自身は韓国が好きではないし、韓国製品は信用していないため、一切購入しない。LGやサムソン、ヒュンダイは安全性に問題があるし、故障した場合の対応も信頼感がないからだ。しかし、最も「嫌韓」に陥った理由は、未だに戦争責任だの靖国問題や領土問題などで、過激な反日活動を繰り広げている事実だ。すでに従軍慰安婦問題で、日本側が百歩譲って現在の慰安婦に総額10億円の支払いを済ませているにもかかわらず、朴政権が退陣に追い込まれると、それを反故にしようと企んでいる。すでに支払われた10億円もまったくの無駄になってしまう。
 そして、政府間の約束事を一方的に破棄し、国内外にある慰安婦像を撤去するどころか、第三国にまで建設し、反日アピールを扇動する節すら見られるのは納得できない。韓国人気質は、今回の朴政権打倒を目指し、国民が団結し、徹底糾弾し、完膚なきまでに叩く潰す性質がありあり。だからネットによる誹謗中傷でタレントや芸能人を自殺に追い込むまで手を緩めない。それは「火病」に表されるように、見境なく、喚き散らし、興奮して正気を失っている姿ばかりである。強烈にして際限が無いし、節操も無い。これが朝鮮人の本性だ。

 さらにこの12月、福島県の中通り地方を中心に寺社の仏像や地蔵が破壊された事件が連続発生した。捕まえて見れば、韓国人の犯行だった。いくら歴史憎しといえども。やって良いことと悪いことがある。まさに神をも恐れぬ悪行は精神異常者としか思えない。わざわざ公共物や神事物を壊す目的で来日するとは、よほど日本へは憎悪しかないものと見える。靖国に油をまいたり、仏像を盗む連中も韓国人だ。こういう輩はゴミでしかない。

 私は根本的に、何世代にも渡って繰り返される歴史問題に固執し、日本に反感しか持たない言動や過激行動を行う韓国人を好きになれない。2002年の日韓ワールドカップや「冬ソナ」に代表される韓国ドラマでを見て盛り上がり、韓流ブームの渦中にいた自分自身を情けなくさえ思えて来る。
 韓国のネットを見ると、日本人をこき下ろすような記事を集め、さも韓国人が日本人より数段優れていることをアピールし、自画自賛している記事をよく目にする。
 韓国人は基本的に、自国の民族が世界一だと奢っている。世界の誰もがそんな風に思ってもいないのに・・・。そして日本を蔑み、バカにして自己満足している愚直な民族というのが正体なのに、どうやら北朝鮮もそうだが、世界からどんな目で見られているのか客観的に捉える能力が欠如しているようだ。
 逆に言えば、未だに韓国ドラマにうつつを抜かしている女性達にも苦言を述べたい。日本人をここまで嫌っている国のドラマを見る理由とは何なのか?古き時代の日本を見て、懐かしく思うのか?あるいは韓国イケメン俳優が好きなだけではないのか?
 私は韓国とは友好どころか断交してもいいとさえ思う。大統領が誰になっても、過激な反日主張を率先して行う者が国民に支持されるのだ。強烈なバッシングをしている以上、日本は韓国とは断固戦うべきだ。北朝鮮から攻め込まれようが、核攻撃を受けようが、それは自業自得であろう。助ける理由などどこにもない。
 さて、私自身の持論として「反韓」の持論を展開したが、到底これしきのことではスカッとするはずが無い。こちらもとことん反撃したい気持ちは過分にあるのだが、それでは韓国人の「反日」感情となんら変わりが無い。
 したがって今回は、逆に日本を訪れた韓国人が、日本に対してどんな感想を持ったか、そして実際に目の当たりにした日本を通して、韓国で徹底的に叩き込まれた反日教育で反感を持っていた韓国人の憎悪が、どのように意識の中で変化したかを韓国人の若者自身が綴った記事を取り上げたい。聞くと見るとは大違いということが理解できると思う。
1 日本ならではのサービスに感動した韓国人男性「想像と違った!」

  http://www.recordchina.co.jp/a150033.html
2 訪日韓国人男性の心をポカポカにした日本人の配慮

  http://www.recordchina.co.jp/a134640.html
3 訪日韓国人女性が感動!スカイツリーで出会ったおばあさんがくれたものとは?
4 日本に悪感情を抱いていた韓国人男性、初めての日本旅行で一変!
5 韓国女性が日本旅行で秩序文化の洗礼、「とても恥ずかしく、猛省する出来事だった」
6 韓国人が感じた日韓の「テレビ文化」の違い
7 韓国人が日本の100円ショップの「緑茶」に驚き!その理由は
8 日本好きの韓国人が力説!「僕が日本を訪れる理由」
9 「日本が大好き!」「これが韓国人の本当の姿」
10 韓国人が日本旅行で見て「鳥肌が立ったもの」とは?
11 訪日韓国人「私が日本人を悪く言わない理由」
12 韓国人男性が日本旅行で感じたこと=「生まれ変わったら、日本に生まれたい」
13 韓国人女性が日本旅行中にもらった思いがけないプレゼント
14 訪日韓国人観光客が「まさか本当に…」と驚きの体験!
15 耳が聞こえない韓国人青年が日本旅行で感じたこと
16 「日本はうらやましくも恐ろしい国」、日本を訪れた韓国人がつづる
17 「聞いていた話と違う!」韓国人が実際の日本で感じたこととは?
18 「日本人は優しく、温かい」と韓国人スレッド主
19 日本を旅して分かった、韓国が日本より住みやすい8つの理由
20 韓国人が最近訪れた国、トップは日本
21 韓国人が日本人の「当たり前」にびっくり!「何気なく後ろを振り返ると…」
22 韓国人が「日本の変わった自販機」を絶賛
23 韓国人男性が「日本で暮らしたい」理由とは?
24 韓国ネットで日本のコンビニスイーツが話題に!
25 訪日韓国人が日本のトイレに感動
26 韓国人が日本のスーパーの対応に驚き
27 日本人はどうしてこんなに親切なの?と疑問を持った韓国人
28 韓国人が日本のおもてなし精神に感心
29 韓国人が感じた「日本が世界から愛される理由」
30 日本の子どもの秩序意識に、驚きを隠せない韓国人
31 韓国人女性が日本で大満足の体験、「決めた!毎年日本に来よう」
 
32 お花見シーズン、韓国で日本旅行予約が急増!
 
33 日本のタクシーのサービス精神に訪日韓国人が驚き!
 
34 日本のケーキ屋で小さいケーキを2つ買ったら…
35「日本人を呼び戻したい!」韓国警察がパトロールに奮闘
 
36 日本のある商品が韓国で話題に
 
37 韓国人が日本のスーパーの対応に驚き
38 14年の訪日韓国人が過去最多の275万人を記録
 
39 韓国人が日本のおもてなし精神に感心
40 日本人はどうしてこんなに親切なの?と疑問を持った韓国人
41 韓国人が日本旅行で感じた「見ていて気持ちがいい」日本人の姿とは?
 
42 訪日韓国人観光客、数十年ぶりに訪れた日本は「感動そのものだった!」
43「なぜか私が恥ずかしくなった…」=日本で出会った韓国のおばさんの行動
 
44 訪日韓国人女性、ある日本人夫婦の小さな気遣いに感動
 
45「韓国に戻ってきて」韓国観光公社、日本人誘致のため交流フェスティバル開催
 
46 訪日韓国人数が異例の増加!訪中客を上回る
 
47 韓国人が最も行きたいアジアの国は日本
 
48 韓国の反日感情は昔の話なの?韓国ネットユーザーが寄せた回答は…
49 訪日韓国人が日本のトイレに感動
 
50 大の日本嫌いも〝転向〟? 韓国で訪日ブーム「百聞は一見にしかず…」 
 
 こうした生の声を聞いてもなお、日本人が戦時中のような鬼畜のように思えるのか?
逆に、極端で度を越した反日思想や過激な行動は、韓国人自身の偏狭な思想や日本文化や高度な産業技術に対する妬み、民度の低さを露呈するだけではないのか?実際に日本を訪れ、自分で目にしたり触れたりしすると、自分たちの反日教育は間違っていたと気づくのではないだろうか?日本人は素養、民度、社会常識、マナー、公共心、相手をいたわり、思いやる気持ち、おもてなしや慈しみの心を世界一持ち合わせている民族だと思う。
 こうした記事を書いた韓国人に対し、韓国のネットでは、「売国行為」だと「日本に移民しろ」だとか罵るコメントが書き込まれているケースもある。それは凝り固まった日本への憎悪しか持ち合わせておらず、端から日本を見下し、攻撃の矛先を日本にだけ見出している「韓国至上主義」に洗脳された「偏狭ナショナリズム」にほかならない。
 一方、私たち日本人は、このような記事を読むと、あくまで「日本人は日本人らしく、和の精神を尊び、弱きを助け、自国の伝統文化を大切に守っていきたい」と心底思うものである。 
 韓国人が日本を意識するほど、日本人は韓国のことなど日々の生活で考ええていないし、「OUT OF 眼中」であることをはっきり申し上げておきたい。
 記事作成:12月16日(金)

2016年12月19日 (月)

郡山公共施設工事進捗リポート(12月18日現在)

 11月3日(木)に開成山屋内水泳場、12月3日(土)に郡山富田駅の工事進捗状況をレポートする記事を書いたが、市民の方々の両者に対する期待は高く、これらの記事にアクセスが集中している現状を鑑みると、こまめにその状況を報告しなければならないという責任を感じた。
 したがって、完工してからは伝えられない、工事中の様子を12月18日(日)に取材したので、年内最後にもう一度報告したい。

 1 開成山屋内水泳場

 9時過ぎに取材。この日は日曜日だったため、工事は休み。全容は見渡せが、足場が全面に築かれ、中の様子は窺い知ることはできなかった。もしかして工事が遅れている?
 東京本社の大手ゼネコンではなく、品川市長が地元の入札を指示したため、工事が中断し、設計からやり直しを強いられ大幅に工期が遅れてしまった。

Img_0587_r_2

Img_0588_r Img_0589_r
Img_0592_r Img_0591_r
Img_0594_r Img_0593_r
Img_0597_r Img_0598_r
Img_0599_r

 もともとの完成予定は春だったが、この分で行くと夏くらいになるのではないか?震災復興費を工事費に充てるが、年間数千万かかる維持管理費は市民の税金で賄われる。昔の開成山プール(屋外)は入場料が100円程度だったが、5~600円になる見通しだという。温水プールだから維持費がかかるのは仕方ないが、原発事故の放射能被害で、運動不足になった子供たちの解消を目的としており、いろいろな面で制約がありそうだ。

 2 郡山富田駅

 最近、テレビのニュースや新聞で郡山富田駅の開業日が発表された。念願の開業は、平成29年4月1日で、JRのダイヤ改正に合わせて行われる。予想以上の上下合わせて37本の列車が停車することがわかった。

Img_0602_r Img_0603_r
Img_0604_r
Img_0605_r

 一部屋根付きのホーム160mと、無人駅となる駅舎、そして高架橋(跨線人道橋)などその全容が見渡せるようになった。この調子で進めば、あと4か月で完成するだろう。

 以下は12/17(土)付 地元紙「福島民報」を引用掲載

 JR東日本仙台支社は16日、福島県郡山市の磐越西線郡山-喜久田駅間に整備している新駅「郡山富田駅」について来年4月1日に開業すると発表した。
 同支社や郡山市によると、郡山富田駅には1日に上り18本、下り19本の計37本が停車する。郡山-郡山富田駅間の所要時間は約5分。
 郡山富田駅が設けられるのは郡山駅から猪苗代町方面に約3・4キロの地点。周辺には奥羽大や郡山北工高があり、住宅地の開発で人口が増えている。11月には県のふくしま医療機器開発支援センターが開所した。
 同支社は同日、ダイヤ改正に伴い郡山駅-磐梯熱海駅間で1日1往復(上り1本、下り1本)の追加も発表した。朝の通勤通学時間帯で市が要望していた。新たに加わる往復便は下りが郡山駅を午前7時31分発、磐梯熱海駅午前7時50分着。上りが磐梯熱海駅を午前7時56分発、郡山駅午前8時13分着。
 同支社の発表を受け、品川萬里郡山市長は16日、市役所で会見し、郡山富田駅の概要を説明した上で「歴代の市長や職員はじめ多くの人々の念願だった。尽力された人々に感謝したい」と話した。
 郡山富田駅は地元自治体の要望によりJR東日本が整備する「請願駅」で、総事業費約20億円を市が負担する。JR(旧国鉄時代を含む)での新駅開業は県内では昭和62年3月の磐越東線江田駅(いわき市)以来。市内では昭和4年の水郡線の磐城守山駅と谷田川駅以来で88年ぶりとなる。

郡山市の工事の状況を伝えるHPはコチラ

http://www.city.koriyama.fukushima.jp/303500/kosenjinndoukyoukasetukoujikannryou.html

  私も完成を心待ちにしているひとり。今までは飲み会時には代行(P代と代行料で3千円)を使っていたが、22時台の終電を使えば、安く飲みに行ける。助かる。

  記事作成:12月18日(日)

2016年12月18日 (日)

還暦を過ぎたシンガーソングライターたち

 1970年代から80年代にかけて鮮やかに彩ったニューミュージックブーム。シンガーソングライターと呼ばれる新境地を切り開き、その時代の若者に多大な影響を与えたミュージシャンたちも、気づけば還暦をとうに過ぎた。私も彼らに感化され、フォークを始めた世代だが、とりわけ私は、中学時代にアリス、オフコース、さだまさし、松山千春にハマり、1980年代のアイドルブームには、エアサプライ、シカゴを主とする洋楽や浜田省吾、佐野元春、山下達郎、大瀧詠一の四天王ともいうべきシンガーに夢中になった。そして90年代は村下孝蔵とハウンドドッグ、WANDS、TMN、T-BOLANをよく聴いたものだ。
 「人は世につれ歌につれ」という語りもあるが、私自身が時々刻々、その時代に隆盛した音楽の影響を受けたのは間違いない。
 そこで今回は、そんな彼らが2016年の今、いったい何歳になったかを取り上げながら、代表曲を列挙したい。なお、今回は男性シンガー限定でお送りしたい。

 1970年代活躍

 谷村新司 68歳 「サライ」「帰らざる日々」「チャンピオン」
 堀内孝雄 67歳 「遠くで汽笛を聞きながら」「君の瞳は10000ボルト」「愛しき日々」
 小田和正 69歳 「さよなら」「たしかなこと」「ラブストーリーは突然に」



 財津和夫 68歳 「心の旅」「サボテンの花」「青春の影」
 甲斐よしひろ63歳 「HERO」「安奈」 
 武田鉄矢 67歳 海援隊「母に捧げるバラード」「あんたが大将」「思えば遠くへ来たもんだ」



 
 さだまさし 64歳 「精霊流し」「秋桜」「案山子」「関白宣言」「親父の一番長い日」
 タケカワユキヒデ 64歳 「ガンダーラ」「モンキーマジック」「銀河鉄道999」ゴダイゴ
 世良公則 60歳 「あんたのバラード」「銃爪」「燃えろいい女」 ツイスト

 田中昌之  65歳 「大都会」「蜃気楼」 クリスタルキン
 伊勢正三 「22才の別れ」「君と歩いた青春」「なごり雪」
 松山千春 60歳 「季節の中で」「長い夜」「いきがい」「大空と大地の中で」

 1980年代に活躍

 浜田省吾 63歳 「愛の世代の前に」「19のままさ」「America」「もうひとつの土曜日」
 寺尾聰  69歳  「SHADOW CITY」「ルビーの指環」「出航 SASURAI」



 佐野元春 60歳 「ガラスのジェネレーション」「SOMEDAY」「約束の橋」「Young bloods」
 鈴木雅之 60歳 「ガラス越しに消えた夏」「ロンリーチャップリン」「め組のひと」 

 山下達郎 63歳 「クリスマスイブ」「RIDE ON TIME」「さよなら夏の日」 
 大友康平 60歳 「ff」 「ラストシーン」「ONLY LOVE」「嵐の金曜日」



 故人

 桑名正博 59歳没 「セクシャルバイオレットNo.1」 アンルイスの元夫
 大塚博堂 37歳没 「ダスティン・ホフマンになれなかったよ」「過ぎ去りし想い出は」
 大瀧詠一 65歳没 「君は天然色」「恋するカレン」「恋するふたり」「幸せな結末」

 河島英五 48歳没 「酒と泪と男と女」「野風増」「時代おくれ」 
 堀内護   65歳没 「学生街の喫茶店」 ガロ

 村下孝蔵 46歳没 「初恋」「踊り子」「ゆうこ」「ロマンスカー」「少女」

 中高生時代に本気になって聴いていた彼らの楽曲。必死で楽譜をコピーして真似して歌ったものだ。ストローク、アルペジオ、スリーフィンガーなどのギターテクをマスターし、完コピして声が枯れる歌いまくっていた。気づけばそれも40年近く前の出来事になった。もうギターの弾き方も忘れてしまった。しかし、色褪せないのは、彼らの残した名曲の数々で、懐メロと呼ばれる分類になっても、ずっと歌い継がれていくことだろう。

  記事作成:12月12日(月)

 

2016年12月17日 (土)

巨人の大型補強にモノ申す!

 「これだから巨人は生え抜きの若手が育たないんだ!」というファンの嘆き声が聞こえてきそうだ。毎年のように、この時期の風物詩となったが、ストーブリーグの恒例行事が繰り返される。くら優勝が至上命題だからとは言え、FA権取得者に狙いを絞り、手当たり次第に食指を伸ばし、主力選手を根こそぎ強奪していくこの見境ない補強はどうにかならないのか?若手の出場機会を奪い、他球団の峠を越えた選手を寄せ集め、外人部隊の戦力で、その場しのぎの戦い方を毎年実践するから、若手が育つはずも無く、役に立たないと見切られたらいとも簡単に捨てられるという危惧があるし、チームリーダーのベテラン阿部が「読売ファイターズ」と呟いたように、毎シーズンが違うチームに変貌を遂げる巨人のオーダー。メンバーが固定化せず、顔ぶれが違う。これではチームへの愛着や愛情も薄いだろう。多額の年俸目当てで、たいした実力もないくせに高給を貰うから、たいした練習もしなくなるのだ。選手を一流と勘違いさせるような愚策で姑息な手段だ。この補強は目先の結果だけを求めた、なりふり構わぬ強権主義に過ぎない。ではこれまで巨人にFAで入団した選手を列挙したい。

 投手

 川口、河野、工藤、前田、野口、豊田、門倉、藤井、大竹、杉内

 野手

 落合、広沢、清原、江藤、小笠原、村田、片岡、相川、金城、脇谷

 トレードで獲得した選手と自由契約後に獲得した選手

 張本、石井浩郎、屋敷、井端、小久保、蓑田、加藤英司、阿波野、ペタジーニ

 李、ラミレス、ローズ、マルチネス

 いずれもピークを過ぎたベテランばかりだ。巨人移籍後、5年が関の山だ。

 そして今年も結局は、FAで史上初となる3人獲得を強行した。金に糸目をつけない、節操の無い補強だ。DeNAのエース・山口峻、ソフトバンクの中継ぎエースで左キラーの異名をとる森福、そして12月の中旬に日本ハムの先頭打者で台湾出身の陽岱鋼まで獲得した。

 巨人の補強はFAだけではなく、将来の4番候補と目されながら、その層の厚さから出番を作れず、育てられないまま放出を決めた大田。その交換相手が数年前に日本ハムのエースとして活躍した吉川光夫だ。さらには、3年前に楽天を日本一に導いた時の4番打者でメジャーのマギーまでも獲得。さらには最速164キロのマリナーズ右腕のアルキメデス・カミネロの獲得まで模索している始末。全く持って無計画だ。かつての巨人も各球団の4番打者を手当たり次第に補強し、失敗した。その苦い経験が全く生かされていない。フロント陣の無能さを露呈するばかりだ。

 来季の巨人は、他チームの中心選手ばかりを獲得した異様な布陣で、出番のない一流選手が溢れ、おそらくはスターティングメンバーは3パターン(一軍~三軍)は出来そうだ。もしかしたら、オリックスよりも巨人の三軍のほうが強いかもしれない。

 では論より証拠、来季の巨人の先発メンバーを予想したい。確かに3パターンありえる。

   Aチーム       Bチーム          Cチーム

 1   陽    A    1 立岡    A    1 松本哲   O
 2 吉川尚       2 片岡    O    2 重信     A
 3 坂本    AB   3 亀井   AB    3 クルーズ
 4 マギー        4 村田   AB    4 岡本     A
 5 阿部    A        5 吉川大   A    5 堂上     O
 6 長野    O    6 中井     B    6 橋本到   O
 7 ギャレット      7 山本泰      B    7 寺内     B
 8 小林    O   8 相川     A    8 宇佐美 O 實松 A

 投手

 先発ー菅野A、マイコラス、田口B、杉内A、内海A、大竹B、山口峻A、吉川O、宮國B
     桜井AB

 中継ぎー山口A、西村A、森福、田原A、香月A、高木AB、今村AB、戸根A

 抑えーマシソン、澤村、カミネロ

 もう誰を使っていいのか判断に迷う強力布陣だ。これで得点力不足だの、ローテーションの駒不足などとは言わせない。これで負けが込んだ場合は、首脳陣の采配に疑問が残る。もしかすると、最下位に低迷するようなことがあれば、2年目の高橋由伸監督と言えど、早期の休養もありえる。それくらい巨人は2年連続で優勝の逸し、追い詰められている。
 私は少年時代にV9を経験している世代だ。純国産打線でもあんなに強かった巨人。ぜひ、若手を育て、スタメンを固定してほしい。その場凌ぎの戦略ではなく、毎年、安定した戦いぶりを実践して欲しいと思う。

 最後に、私が1980年代以降で、生え抜きの巨人で「生涯巨人」だった選手を紹介し、フロント陣に猛省を促したい。

 原辰徳、篠塚利夫、江川卓、中畑清、桑田真澄、槙原寛巳、松井秀喜、高橋由伸、
 阿部慎之助、長野久義、坂本勇人、亀井善行、内海哲也、山口鉄也

 記事作成:12月16日(金)

 

 

2016年12月16日 (金)

何年たっても忘れない暗記したフレーズ

 「雀百まで踊り忘れず」というが、若い頃に覚えたことは歳をとっても忘れないものだ。幼少期から学生時分に、半ば強制的に暗記させられた書き下し文や独特な言い回し、そして記憶のために工夫を凝らした意味不明の暗号のようなものがある。当時は「何でこんな訳のわからないフレーズを覚えなければならないのか」「何の役に立つのか」と不満たらたらで、それでも仕方なく覚えたものだった。ところが、若い頃に覚えたことは、10年後、20年後、30年後、そして今に至っても忘れないですらすら言える。まるでアナウンサーが画面を注視して言えるプロンプターのように。最近のことは、ことごとく忘れ、覚えるのに苦労するが、やはり若い頃の脳の発達は凄まじい。
 そこで今回は、私が30年以上も前に覚え、今でも忘れないフレーズを取り上げたい。

  国語・・・物語や随筆、小説、俳句、短歌などの下り

 1 枕草子 「春はあけぼの ようよう白くなりゆくやまぎは 少し明かりて紫立ちたる雲のほそくたなびきたる」

 2 徒然草 「つれづれなるままにひぐらし硯に向かいて」

 3 平家物語 「祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり 沙羅双樹の花の色・・・」

 4 吾輩は猫である 「吾輩は猫である 名前はまだない」

 5 奥の細道 「閑さや岩にしみいる蝉の声」「五月雨をあつめてはやし最上川」

 6 小林一茶の句 「蛙の子そこのけそこのけお馬が通る」「痩せ蛙負けるな一茶ここにあり」など

 社会

 1 略字 OECD ODA UNISEF UNESCO GATT NATO ASEAN の意味など

 2 各国の首都名

 アメリカ、ロシア、イギリス、フランス、中国、ドイツ、イタリア、カナダ、スペイン、ポルトガル、デンマーク、ギリシャ、スイス、オランダ、オーストラリア、ブラジル、フィリピン、タイなど 

 3 年号と歴史上の出来事

  710年(なんときれいな平城京)
  794年(鳴くようぐいす平安京)
 1192年(いい国作ろう鎌倉幕府)
 1467年(人の世むなし応仁の乱)など

  数学

 1 平方根 √2 = ひと世ひと世にひとみごろ」1.41421356
         √3 = 人並みにおごれや 1.7320508
         √5 = 富士山麓にオウム鳴く 2.2360679 麓のくがないので要注意

 一体誰が考案した暗記法なのか

 2 円周率 3. 1415926535 8979323846 2643383279 ・・・・

 理科

 1 元素記号

 「水(H)兵(He)リー(Li)ベ(Be) 僕(B、C)の(N、O)船(F、Ne)七(Na)曲がる(Mg、Al)シッ(Si)プ(P)ス(S)クラー(Cl、Ar)ク( K)か(Ca)」です。

 こちらも開発者は著作権をとれるほど一般的だ。

 振り返れば、まだまだあるこうした暗記の産物。当時は叩き込まれたという印象が強いが、結果的に連想的に覚えられたという点では、感謝せねばならない。

 記事作成:12月1日(木)~

2016年12月15日 (木)

郡山交通危険地帯

 我が街・郡山市は、福島県でも人口が2番目に多く、高速交通網が整備されている。国道4号線と49号線が交わり、更には旧国道、4号バイパス、東北縦貫自動車道(高速)が南北に連なっている交通の要衝だ。昔は奥州街道の宿場町として栄えた土地柄だ。現在でも交通量は多い。高速が通行止めになると、国道は大渋滞に見舞われるし、事故件数も多いし、おそらくはいわき市と並んで郡山が死亡事故が多いのは明らかだ。
 以前、交通事故が多い地点を掲載した「郡山市内ハザードマップ」という記事を当ブログで掲載したが、今回は長年、郡山市内を走行し、近道や抜け道を知り尽くし、知らない道がないと自負する私が、特に信号無視や一時停止無視が多い「危険地帯」を取り上げたい。警察の方は、これを見て、ぜひ取り締まりを徹底して貰いたい。

 1 郡山インター線

 ① 郡山富田庭球場、ほっともっとの交差点

 ここはインターチェンジ方面から東側の市街地に向かう道路を走行する車の信号無視が多い交差点だ。夏の週末を中心に暴走族の爆音も響く道路としても有名。ここは赤信号に変わり、右折の矢印が出てからも赤信号を無視して直進して来る無法車がやたらと多い。ここに白バイを待機させれば、一日で10台以上は検挙されるに違いない。

 ② ①の交差点を過ぎて、バイパスの真下を潜る交差点は交通事故の危険が高い。日和田方面から走行して来た車がここでバイパスを下り、冨田食堂前の交差点を右折する際に、進入路を間違えて、オーバーランし、対向車の右折車と正面衝突しそうになり、見ていてひやっとした経験が何度もある。ここは白バイやパトカーが重点的に監視している交差点だが、初めてこの交差点で降りたドライバーは、どこを走行すればいいのかわからなくなるようだ。

Inter2 Inter1

 2 並木のコナカ、シダックス、福島銀行、ビッグボーイの交差点

 ここは内環状線の延長に伴い、交通量がすこぶる多い交差点。特に右折車と直進車の出会いがしらの事故が多い。また、歩行者を巻き込む事故も多数発生している。

Namiki2 Namiki1

 3 郡山市役所北側の魔の交差点

 ここも車同士の衝突が後を絶たない。旧法務局前は丁字路(トの形)で点滅信号があるが、左右確認が不十分で、接触したり、衝突する事故が多くなっている。昔、その界隈には麒麟→朝日食堂というラーメンが美味しい店があった。浪人時代に市役所の食堂や今は震災で崩れて無くなった展望室で勉強をしたものだった。

 4 田村工業団地内

 49号線から行合橋を結ぶ工業団地内の道路で、見通しの良い直線にもかかわらず事故が多い。特に、シミズストアの近辺において多く発生し、最近、死亡事故も起きてしまった。

 5 南東北病院前の国道49号線

  特に、ヨークベニマルから善方池、そして南東北病院までの見通しの良い直線で、追突事故やセンターラインを越え、対向車線に飛び出しての正面衝突が多い。ここはスピードを出しやすい場所なので、重大事故に遭う危険が高い。

Hukuyama Hukuyama2

 6 国道49号線喜久田

 郡山ICから北に向かい、東洋健康センター前、喜久田の卸団地入り口、そしてトライアルの交差点を越え、ジェットコースター道路を越えて陸橋のある安子ヶ島に至るまでの国道で事故が多発している。たまに速度取り締まりを実施している場面や待機中の白バイと出くわすが、あまり効果がない。

Kikuta2 Kikuta1

 さて、県内のニュースや新聞を読むと、「また同じ場所で事故か・・・」という記事をよく耳にする。俗に言う「魔の交差点」や「魔の道路」だ。細心の注意を払って走行していても、いつ事故に巻き込まれるかわからない。上に記載した道路は、私自身もしょっちゅう通行する道路だけに、このような記事を書いた以上、事故に遭わぬよう十分注意したい。「ミイラ捕りがミイラ」にならぬように・・・。

 記事作成:11月28日(月)

2016年12月14日 (水)

カラオケ映像に登場する美しすぎるモデル

 カラオケをやった人なら誰でも一度は思うことだが、画面に登場する男女は、たいてい芸能人かモデルなのだが、酔った勢いもあるかもしれないが、吸い込まれるほど綺麗で美しすぎて、ついその映像に釘付けになっている自分に気づく。1990年代頃にカラオケ産業が隆盛し、多くのカラオケ映像が制作された。今から20年以上も前なのに、そこに登場するモデルがべっぴんさんなことに驚かされる。もしかしてあの頃の若い自分と重ね合わせて美化して見えてしまうのかもしれないが、今、動画サイトの映像を見てもついつい見とれてしまう、今日は私の好みで恐縮だが、そんな美しすぎる女性たちを特集したい。名も知らないモデルたちだが、心ときめかせてしまう。

 異邦人

 Hello,my Friend 

 上の2本は同じモデルさんを使っている。

 幸せな結末

 以前この動画はもう少し画質が良かったが、劣化している。ここに登場する女性は、実は10年前に勤務していた職場にそっくりな女性がいた。スポーツ万能で、オリンピック選手だった。

少女 村下孝蔵 

かざぐるま  村下孝蔵

DOWN TOWN BOY 

ひこうき雲

 1990年代を彷彿させる映像だが、今見ても美しい人は美しい。

 記事作成:10月4日(火)~

2016年12月13日 (火)

日本人らしさを取り戻させてくれるサイト

 最近、食事の欧米化が進み、さらには文化まで舶来ものをありがたがる風潮が強い。英語を幼少期から教育し、正しい日本語を学ぶ時間が削減され、本来の日本人らしさが著しく損なわれている現状を嘆きたくなるありさまだ。
 しかも政治の世界も、TPPの自民党強行採決によって、お米の食文化まで危うくなりつつある。一方で、祭事はキリスト教徒でもないくせに、やれ「ハロウィン」だの「クリスマス」、「バレンタイン」などに便乗して楽しもうとする日本人の宗教観の希薄さ。日本人として危惧する人はどれくらいいるだろうか。

 そしてここに来て、危機的な法案をまたしても自民党が単独採決した。安倍政権は日本古来の文化を切り捨て、新し物好きなのか。日本の伝統文化を守る意識が欠如しているとしか思えない。それが「カジノ解禁法案」だ。これが実施されれば、日本は一躍「博打国家」となる。いくら税収不足を補填する目的であっても、これだけは容認してはならない。カジノというギャンブルを国が公認したらどうなるか?間違いなく治安が悪化し、犯罪が増加する。そして賭け事に付き物の多額の資産をつぎ込み、自己破産する者が続出するだろう。結果、金目当ての強盗や殺人が増えるだろうし、暴力団の資金源になりかねない。青少年への悪影響も強い。百害あって一利なしだ。大阪府知事の松井氏は、さすが元暴走族だけあって、道徳心や公共心など微塵も持ち合わせていないようだ。「儲かりまっか?」の商人気質で、金儲けできればそれでよしとする道徳心のかけらもない俗物根性丸出し。公平性が求められる府知事の資質に欠ける。これを推進するなど愚の骨頂だ。

 政治批判はさておき、私たち日本人が忘れかけている「日本人の根源」に気づかせてくれるサイトがある。それは「Record China」。ここでは、中国人の大多数が嫌っていた日本を訪れて、日本の凄さや日本人の素養の高さを知り、自分たちの認識が間違いだったことを地元中国サイトに投稿した記事を日本語に翻訳している。
 日本人が見過ごしていた何気ない出来事や「気付き」を取り上げている。そこには日本の清潔さを取り上げたものや、日本人が公共心を最優先し、秩序を守る心、他人に迷惑をかけない精神が幼少期から培われていること。そして「素養世界一」ということを自他共に認めているサイトだ。
 日本人には当たり前のことであっても、外人から見れば凄いと思えるようなエピソードが実体験として数多く書かれている。中には、訪日前には日本を恨んでいた反日感情の塊だった中国の女性が、日本人の温かいもてなしや親切、思いやりを受け、考えが改まったと述べている。さらには自国(中国)と比較して、いかに自分達が素養の面で劣っているか気づかされることを嘆いている。
 では論より証拠、そのサイトを見ていただきたい。もちろん、記事の文面をそのままコピペすることは著作権の関係で出来ないので、その記事の見出しとそのURLを掲載したい。

 特に私が感銘を受けた記事だけを50篇取り上げたい。これらはランキングではないので、どこから読んでもらっても結構。好きなテーマをクリックして、ぜひ一読ください。日本人の誇りを取り戻せること請け合いですよ。

 1 忘れられないあなたへ

 http://www.recordchina.co.jp/a105462.html

 2 中国の大学生、日本への旅行で「心を動かされた」と語る

 http://www.recordchina.co.jp/a81764.html

 3 中国人が日本に行きたくなる10の理由

  http://www.recordchina.co.jp/a153002.html

 4 日本人小学生の放った言葉に中国人家族が絶句、「われわれの愛国教育は間違っていた!」

 http://www.recordchina.co.jp/a81672.html

 5 「京都で写真を撮っていた時に…」、日本の小学生が見せたある配慮に驚き!

 http://www.recordchina.co.jp/a149156.html

 6 中国人観光客、言葉も通じないのに助けてくれた日本人男性への思い

  http://www.recordchina.co.jp/a83318.html

 7 「日本旅行には興味がなかった」反日の女性、初めての海外旅行で日本へ

 http://www.recordchina.co.jp/a127416.html

 8 私が恨むべき日本はいったいどこに? 日本を訪れて“妄想”がなくなった

 http://www.recordchina.co.jp/a82474.html

 9 訪日中国人、小学1年生の娘の“純粋な質問”にドキッ!=「ママ、どうして日本のハトは…」

 http://www.recordchina.co.jp/a95347.html

10 中国人観光客が「日本人の良心と節度に深く感動した」、4つの小さなエピソードとは?

 http://www.recordchina.co.jp/a87826.html

11 日本で娘が迷子になった結果…、「これ以上ないほどの感動を覚えた」

 http://www.recordchina.co.jp/a151635.html

12 日本のトイレは天下一!超感動する14のポイント

 http://www.recordchina.co.jp/a125773.html

13 日本から帰国すると恋しくなる10のもの

 http://www.recordchina.co.jp/a116397.html

14 訪日中国人が涙した、日本人女性たちの“何気ない”優しさ

 http://www.recordchina.co.jp/a107634.html

15 日本人運転手と中国人ガイドの違い「ツアー客から万雷の拍手が送られた」

 http://www.recordchina.co.jp/a103341.html

16 たった5日の日本旅行が私を変えた!中国の女の子の「嫌悪」が「好感」に転じた理由とは?

 http://www.recordchina.co.jp/a92907.html

17 中国人観光客「日本で車のクラクションを聞いたのはたったの1度」と驚き!しかも、その原因は…

 http://www.recordchina.co.jp/a88564.html

18 日本旅行で“素養”身に付けた中国人、帰国後「頭がおかしい」と思われる

 http://www.recordchina.co.jp/a83035.html

19 中国の若い女性、東京への旅行で「中国人と日本人の違い」を実感

 http://www.recordchina.co.jp/a82786.html

20 中国の大学生、日本への旅行で「心を動かされた」と語る

 http://www.recordchina.co.jp/a81764.html

21 「日本映画を見て、感動のあまり号泣した」中国人女性、日本の街を見て「なんという皮肉!」

 http://www.recordchina.co.jp/a88929.html

22 交差点で友人を待っていた訪日中国人が違和感=「最初は気にしていなかったが…」

 http://www.recordchina.co.jp/a97098.html

23 訪日中国人が「行くたびにうれしくなる」、日本の魅力とは?

 http://www.recordchina.co.jp/a107635.html

24 ホテルの部屋に弁当箱を忘れて帰国、メールを送ってみると…「日本への信用度が爆発的に上昇!」

 http://www.recordchina.co.jp/a114009.html

25 中国人観光客、言葉も通じないのに助けてくれた日本人男性への思い

 http://www.recordchina.co.jp/a83318.html

26 やっぱり日本はスゴい!?外国人の落し物、7割が持ち主へ

 http://www.recordchina.co.jp/a154610.html

27 中国人とは「まったく違う」!なぜ日本人は他人に迷惑をかけないのか

 http://www.recordchina.co.jp/a155141.html

28 いったいどれだけ発達しているの!?日本に関するエピソードが中国ネットで話題に

 http://www.recordchina.co.jp/a148762.html

29 「もし予約客が来なかったら…?」日本の旅館のシステムに訪日中国人が驚き!

 http://www.recordchina.co.jp/a118048.html

30 いくら何でもやり過ぎ?雨の甲子園での球児たちの行動に「日本人の秩序と自律性は恐ろしい」「これが日本人の民度」

 http://www.recordchina.co.jp/a116860.html

 31 これは敬服せざるを得ない!電車が止まって階段まで列を作って待つ日本人に「韓国人とはえらい違いだ」

 http://www.recordchina.co.jp/a114984.html

  32 ガイドが語る日本人と中国人の見分け方、「観光バスを降りたら…」の説明に思わず「なるほど」

 http://www.recordchina.co.jp/a114667.html

 33 中国とは真逆!?日本にいると身に付いてしまう12の習慣

 http://www.recordchina.co.jp/a112556.html

 34 日本人の素養の高さに舌を巻くも、やっぱり「アレ」が気になる?

 http://www.recordchina.co.jp/a88745.html

 35 中国人観光客が日本を称賛!「中国では2日に1回なのに、日本では1カ月に1回だなんて」

 http://www.recordchina.co.jp/a85421.html

 36 中国人観光客、トイレで感じた「日本人の道徳心」

 http://www.recordchina.co.jp/a83551.html

 37 「君の名は。」を見に行った息子を殴った父親に、中国ネット「ここまで愚かで心の狭い人は見たことがない」「子どもに同情する」

 http://www.recordchina.co.jp/a156899.html

 38 ぜひともパクりたい!?日本人ならではのアイデアを絶賛

 http://www.recordchina.co.jp/a156671.html

 39 日本にだけ存在する驚くべき10のこと

 http://www.recordchina.co.jp/a134513.html

 40 日本人が誇りに思う発明品、2位はLED、1位は?

 http://www.recordchina.co.jp/a114313.html

 41 「韓国なら国中がパニック」「正直、日本には追い付けない」=早朝襲った福島沖地震への日本の冷静対応に、韓国ネットから賛辞

 http://www.recordchina.co.jp/a155699.html

 42 日本に移住した中国人夫婦が絶賛!「日本の住宅設計はスゴい」

 http://www.recordchina.co.jp/a154040.html

 43 日本人はなぜ瓶を洗ってから捨てるのか?その真相を中国ネット絶賛=「日本を批判する資格なんてなかった!」「日本で一番感心したのは…」

 http://www.recordchina.co.jp/a144664.html

 44 「日本で渋滞が起こらない理由」に、中国ネットは日本人の民度を絶賛

 http://www.recordchina.co.jp/a144419.html

 45 桜の時季の日本旅行、「以前では考えられない」ほど人気に

 http://www.recordchina.co.jp/a104419.html

 46 中国人観光客が日本便で初体験=「20カ国以上に行ったことがある私も見たことがなかった」

 http://www.recordchina.co.jp/a92021.html 

 47 日本も昔は川が汚かった!今ではきれいな川に中国ネットは「日本を見ると中国の指導者はダメなんだと分かる」

 http://www.recordchina.co.jp/a156758.html

 48 なぜ外国人は日本に定住したがるのか?

 http://www.recordchina.co.jp/a154757.html

 49 経済だけじゃない…、日本はホンモノの先進国だ!

 http://www.recordchina.co.jp/a156730.html

 50 訪日中国人女性4人組、温かいおもてなしに感激=「日本人がこれほど友好的で文明的だと初めて気付いた」

 http://www.recordchina.co.jp/a117010.html

 

 このような記事はほんの一端で、サイトを見渡すと震災以降だけでもご万と出て来る。これらの記事を読むと、外国人目線で見ると「日本人のことをそんな風に思っていたのか」とか「よくぞ日本人に生まれけり」という感慨が浮かび、「日本人で良かった」ということを実感できる。逆に、日本人が日常、気にも留めないことに外国人が価値を見出したり、凄いと唸る事象が数多くあるということ。
 そしてこうした記事に触れれば、日本人が日頃忘れていた日本人らしさだったり、おもてなしの心や慈しみの心、気配りや心遣いといった概念を見失ってはならないという気持ちにさせられる。そして日本人としての誇りや自信を取り戻せた思いだ。

 だから、外国文化を導入したり、欧米化を推進するのではなく、「日本人らしさとは何なのか」とか、日本の伝統文化や食文化、祭事、工芸品などを未来永劫、守り抜く気持ちを強く持つべきである。日本人の心のよりどころや本来の居場所を見つめ、日本人らしさを追求して欲しい。
 最後に強調するが、私たちは日本人であって、外人ではないのだから・・・。

 記事作成:12月5日(月)

 

2016年12月12日 (月)

無くなってしまったもの

  これも時代の流れなのか、昭和の頃やちょっと前まで見かけたものが、今ではもう見かけなくなったり、使われなくなったものがたくさんある。今回はそれをテーマにして書いてみたい。

 ジャンボジェット旅客機

 日本ではかつて海外に行ける航空会社はJAL一本に限られていて、大人数を収容できる旅客機は「鶴丸」マークのボーイング747のジャンボ機だった。それが今や、航続距離が長く、途中での給油が不要な中型機が主流となった。ジャンボ機の事故は1985年に起きた123便の墜落事故だった。乗員乗客520人が亡くなるという大惨事だった。生存者が僅か4人という大事故を起こしたのもこの機体だった。

 兜町証券取引所でのハンドサインによる株取引

 私も中学生の頃の修学旅行で、東京兜町にあった「東京証券取引所」を見学したことがあった。大納会や晴れ着をまとった美人証券レディー達が華麗に大発会に登場する様子が、毎年恒例のニュースだった。ここの名物は今ではすべてコンピューターによる取引に移行したが、昭和の時代はこの取引場で証券会社から派遣されたトレーダーたちが指でサインを送って株取引を行っていた。その様は活気に満ち溢れていた。当時は新日鉄株が中心だった。現在は株式売買システム、CB売買システム、先物オプション売買システム、相場報道システムなどのシステムサーバが使われている。売買システムについては富士通が開発・サポートを担当。1日当りの処理能力は注文受付件数が1400万件、約定件数が840万件(2006年11月6日時点)。処理能力限度に近い取引が行われた場合は取引が停止される。

Jumbojet Trader

 丸型郵便ポスト

 かつては町のどこにも置いてあった丸いポスト。それが今では角型のポストに代わった。赤というよりもオレンジ色に近い色合いで、石でできて堅物のようなイメージだった。最近まで田舎でも見かけたが、たぶんもう現役で使われている丸型ポストは無いと思う。

 ポラロイドカメラ

 これはデジカメの普及により、その必要性が無くなったことが理由だろう。その場で現像が可能だったことが売りだが、今のデジカメは、撮影した瞬間に画像をチェックできるので、数枚しか現像が出来ず、フィルムも高価なポラロイドはその役目を終えたと思う。

Post_2 Polaroid

 ゴキブリホイホイ

 三角形の細長い形状で、中がベトベトの粘着テープ。そこに迷い込んだゴキブリは身動きがとれず、瞬く間にゴキブリの死体が溜まるもの。同じように金網型のネズミ捕り器も、豚の陶器の蚊取り線香も見かけなくなった。

 黒・赤・ピンクの電話、テレカ

 携帯電話の普及によって、街角にあった公衆電話ボックスを見かけなくなった。今では新幹線の車内でたまに見かけるくらい。災害の時には、赤電話が最優先されると聞いたことがある。今は昭和の遺物と化してしまった。緑色のテレカ使用可能な公衆電話も撤去され、今ではテレフォンカードを持っている人を見かけなくなった。私は今でも「電電公社」という記載のテレカを持っている。アイドルのテレカは付加価値が付いて、かなり高値で取引されたものだが・・・。もちろん携帯電話の登場によって、自動車電話やポケベルも消えた。

Okiburi Redphone

 AV関連機器

 カセットテープ、8トラ、Hi-8、レーザーディスク、MDなどその時代には使用頻度が高かった物が、今では新しいメディアの登場で、一気に衰退して使用されなくなった。PC関連でもフロッピーディスク、MOなどのメディア媒体は使われなくなった。レコードも同様。

 赤チン、水まくら、ルゴール

 消毒液のオキシドールや熱さまシート、のど塗~るスプレーの開発によって、これらの薬が使われなくなった。擦り傷には赤チンは定番だったので、少年の頃は随分お世話になった。バンドエイドも昔はカットバンとかサビオと呼んでいた。今ではトクホンチール(今でもあるが)やサロンパスという響きも懐かしい気がする。

Cassetape Makyuro
 文通

 コミュニケーションの手段がメール、ツイッターやフェイスブック、LINEとなった今、手紙でやりとりを行う文通はすっかり廃れた。昔は雑誌には文通希望のコーナーは必須だった。

 記事作成:11月27日(土)~

 

2016年12月11日 (日)

2016年ぶらり旅 ③ ~山形講演会~

 元同僚のお誘いを受け、職場の若手と3人で今回のぶらり旅に参戦。元同僚は還暦を過ぎてなお精力的に日本全国を飛びまわる方で、時々お誘いを受けるが、なかなか仕事の都合がつかず、お断りすることが多く、心苦しく思っていた。
 今回は、「現首相の安倍晋三首相の夫人・昭恵さんの講演会が山形であるので、それを聞きに行かないか」という話で、お受けした。入場整理券となる申込書をFAXで送り、予約を完了。雪道の運転は苦手のため、若手に頼み、燃料代や高速代は割り勘となる。
  12月の山形は雪道が懸念されるが、今回は私は運転しないので助かる。
 
 この日の予定は以下の通り。

 9:00元同僚宅出発ー高速ー11:00天童(昼食)・出羽桜美術館ー13:00山形ビッグウィング・講演会16:00終了(夕食)ー20:00帰宅

実際の行程 天気 晴れ→雪(天童市・山形市)→晴れ

 腰痛ぎっくり腰の一歩手前で右足が痺れる。不吉。銀行のキャッシュカードの端が欠ける

 8:40 自宅発 近所のゴミが風で吹き飛んで路上に 拾ってゴミ捨て場へ 徒歩
 8:50 同僚宅へ 3人で行く予定がドライバー役の同僚が遅刻 集合時間勘違い
      
 8:22 同僚宅発 バイパスに乗り、本宮から高速
 9:33 本宮IC マツダのCX-5快適 車高があってシートも硬くてGOOD!ディーゼルFF
      車

 9:33 飯坂IC 晴れ間青空
10:06 国見SAで休憩 WCとハイウェイウォーカー
10:13 国見SA発 白石蔵王ICの出口に覆面パト バンが突っ込みクラッシュ事故処理
10:26 村田JCT 笹谷方面の峠道は雪に 50km/h規制
10:57 天童IC下車 ETC 2,510円 雪降っている

11:11 出羽桜美術館仮事務所Pへ 雪景色 やはり山形は雪国だ
      齋藤真一展を見学 古民家風の美術館 500円 絵日記や絵画など充実
      想い出ノートに寄せ書きを記帳 また来館者名簿にも記入 撮影許可を貰う
      同僚はBOOKや便箋などを購入 絵日記は旅日記で紀行文を書く私も共感
      亡き祖父の中国出兵時の従軍日記と同じ 大粒の雪が降りだす
      

       Img_0540_r
Img_0542_r Img_0545_r
Img_0548_r Img_0550_r
Img_0551_r Img_0557_r
Img_0558_r Img_0559_r
Img_0562_r Img_0564_r
Img_0565_r Img_0566_r
Img_0568_r Img_0567_r
Img_0569_r Img_0570_r

 出羽桜美術館→ https://www.dewazakura.co.jp/museum.htm

  隣りの「仲野酒店」へ。出羽桜の直売店 店の作りやディスプレイが綺麗

Img_0571_r Img_0573_r
Img_0574_r Img_0575_r

12:06 出羽桜美術館発

12:11 EBISU亭へ ベニマル向かい げそ天ぷらそばの大盛り ドライバーの分をおご
      る HPはコチラ→ http://yebisu-tei.com/

      一昨日も忘年会「天くう」で美味い天ぷら食べたばかり 量多い わさび入れ過ぎ
      タレも濃い 3人分5,091円立て替え(2,500円

Img_0576_r Img_0577_r

13:00 EBISU亭発

13:17 羽前千歳近くのビッグウィングへ。駐車場満車近い いろいろなイベント
      南東北インターハイの決起集会でケンブリッジ飛鳥のトークショー
      ウェディングドレスの発表&試着会 陶器市 2階大会議室へ

13:30 「正論の会」先頭で並んで開場待ち 70歳以上のじいちゃんばあちゃんばかり

14:00 産経新聞社の主催者挨拶に始まり、安倍首相の昭恵夫人の後援会「私を生き
      る」が開演。優しい語り口
      安倍首相の2回の首相就任のエピソード、「私をスキーに連れて行ってくれなくて
      も私は行くわよ」のイベント開催の経緯
      長州と会津の仲を取り持つための共同酒造りの話
             今年の首相の成果(伊勢志摩サミット、オバマ大統領の広島訪問、4日後に迫っ
      たプーチンとの首脳会談、クリスマスの真珠湾訪問など)
      居酒屋OZUを始めた経緯と主人(安倍晋三)の反応
      被災地の防潮堤建設における対応
      野党に下った時の心境と決意
      伊勢神宮に大麻と書かれている理由と日本人と麻の関係 
      機知に富んだ話でまったく飾らず、傲りもない人柄に、聴衆も魅了されていた
      日本を思う安倍首相の熱い気持ちがひしひしと伝わって来た。

       Img_0579_r

Img_0580_r Img_0581_r
Img_0584_r Img_0585_r


15:20 講演終了 質問タイム バカなじいさんが「IR法案に対して納得できない」などと
      意見を言い始め、参加者のひんしゅくを買う 
      福島の日大の学生課の先生は、安倍は奥州安倍一族の流れを汲んでいるのか
      会津とのわだかまりもこれで薄れる 
      蔵王の高見屋の女将や他県から移住し、農業を頑張っている若き従事者を紹介

15:55 閉会 WC後、お見送りの安倍昭恵さんと握手 (手小さくて柔らかい)視線そらす

16:06 ビッグウィング発 出口渋滞 雪強い グリップ力あり 雪道走行安定感あり
      セブンイレブン コーヒー2缶とアンマン 夕食無しだから 400円 差し入れ

16:21 山形北IC 雪道 笹谷 50キロ規制 東北道合流しても降雪
17:28 国見SA 同僚の車、安定性抜群 運転も上手 乗っていて安心
17:55 本宮IC 2,510円

18:04 日和田ENEOS GSへ 軽油なので安い22Lで2,000円ちょい。
      ここで高速代と燃料費を割り勘 2,500円

18:15 同僚宅着 大根とりんご2個お土産

18:24 同僚に送ってもらい帰宅 明日仕事辛い・・・。

 支出合計 5,900円

 <後記>

 初めて首相夫人を間近で拝見し、彼女の話を聞けば、やはり聖心女学院出身のせいか、穏やかなお人柄で、話し方もやさしい語り口調。そして柔らかな印象で、驕りなど一切感じられず、話に引き込まれた。安倍首相が外であのように力量を発揮されるのは、「国を愛する強い気持ち」があるとともに、夫人の内助の功というか支えがあってこそと実感した。
 彼女の話で興味深かったのが、山口県ゆかりの安倍晋三首相の夫人である昭恵さんが取り組んだのは、震災で苦しむ福島県との親睦を図ることであった。全国新酒鑑評会で4年連続金賞を受賞した福島県の地酒に関し、山口県産米を使って共同で酒造りをできないかという考えだった。会津酒造組合の末廣酒造の新城社長はこれを承諾。共同作業が開始された。会津の人の歴史的な長州との遺恨は、根深いものがある。「すぐに仲直りはできないが、仲良くすることはできる」という返事を頂き、今後は長い年月をかけて、雪解けができればいいと思い、この事業を続けて生きたいというエピソードだった。
 私も祖父母が会津の出で、私自身、会津に住んだ身の上なので、興味深く聞き入った。確かに幕末の遠い過去の出来事にとらわれて、意固地になっていても未来は開けない。どこかの隣国と同じで、反日活動ばかりで、何も進展が期待できない気がする。
 過去の歴史は絶対に消せないし、会津が逆賊の汚名を着せられた事実は変わらないが、未来志向で建設的な思考を携えていく必要性を少なからず感じた。

 「赤カブ不動産屋の独り言」さんのブログはコチラ (3月3日に埼玉で開かれた夫人の講演会を聞いた方の感想です)

 記事作成:12月11日(日) 

 

 

2016年12月10日 (土)

次世代エース女子アナ

 最近、東京にキー局を置くテレビ局では、10年程度奉公した後、より仕事の幅を求めたり、高給を狙ってフリーアナに転身を遂げる女子アナが多い。最近もTBSの田中みな実アナやフジテレビの看板だった加藤綾子アナも退社し、他局への進出を果たした。
 こうしたエース級がどんどん流出する中で、各局の次世代のエースの卵たちをセレクトしたい。なお、これはあくまで個人的な印象なのであしからず。

 フジテレビ

 伊藤弘美

 テレビ朝日の松尾由美子アナウンサーに似ている。両者共にO型。優しくまろやかな印象。

 堤礼実

 天然が入ったようなほっこり癒し系。アナウンス技術のスキルアップは今後に期待するとして、美形で均整の取れた顔立ち。彼女もO型。

 宮司愛海

 名前は「まなみ」。色白で小顔。少し小悪魔的な魅力を持っている。めざましテレビの出演者は永島アナを除いてO型がほとんどだが、彼女もO型。早稲田大学卒だが、学生時代はミスコンで複数回グランプリを獲得した美貌の持ち主だった。同じ「めざましテレビ」に出演している岡副麻希(早稲田卒)とはミスコンで共演した。私は宮澤智アナに似ていると思っている。

 フジテレビはB型とO型がエースとしての資質あり。木佐彩子、高島彩、中野美奈子はB、中井美穂、加藤綾子はOだった。

 テレビ朝日

 田中萌

 朝の情報バラエティ「グッド!モーニング」に出演し、朝からその優しく可愛らしい顔で、視聴者を癒してくれている。血液型はO型 山形県出身で明治大学卒。

 私がこの記事を書いた途端、残念なニュースが飛び込んできた。それは「週刊文春」に彼女と同僚の同じ番組を担当する男性アナが不倫しているというニュースだ。これが事実だとしたら、残念すぎる。清純派の魅力に溢れ、とてもそんなニュースとはおよそ無縁だと思っていたのに・・・。私が好きだったお天気お姉さんの岡村真美子さんのようにならなければいいのだが・・・。
 それにしても、私が記事に取り上げた人が、注目や脚光を浴びるジンクスはずっと生きている。怖いほどに・・・。

 TBS

 皆川玲奈

 彼女の美しさは折り紙つき。それもそのはず、アナウンサーになる前はモデルやタレント、女優として芸能界で活躍していた。青山学院大学卒の25歳。血液型はA
 A型アナはニュース報道向きだが、彼女も現在「NEWS23」に出演中。

 日本テレビ

 現在エースは三ト麻美アナだが、彼女も数年後には局アナを卒業し、フリーになっているはず。実は日テレは、エース級の女子アナが少なく、かつての西尾由佳里アナ、現在の三トちゃん以外は人材不足。岩本乃蒼アナ、中島芽生アナの顔が思い浮かぶが、看板アナというまでは行かない。

 テレビ東京

 福島県ではLIVEで放送はしていないが、週末を中心にバラエティ番組を中心に遅れて放送を流している。私は個人的には秋元玲奈アナや狩野恵里アナがお気に入りだった。

 さて、私が思うに、アナウンサーのエース級はO型が多い気がする。特に、フジテレビと日本テレビは、早稲田卒のO型に傾倒している。
 TBSは明治大卒のA型、テレビ朝日は立教大卒が多い気がする。最近、局の顔として活躍した看板アナがこぞってフリー化している。そのポスト狙いを巡り熾烈な争いが沸き起こるだろう。

 記事作成:12月1日(木)

2016年12月 9日 (金)

バラエティ番組の歴代視聴率トップ10

 今日は「NAVER」というサイトの記事を参照し、過去のテレビ番組の中で、バラエティ部門において高視聴率を獲得した名物番組をランキング形式でお送りしたいと思う。
 かつては夕刻に、家族揃ってテレビを見る一家団欒の時間があった。その場では、いわゆるファミリー向けのドラマ(ありがとうや寺内貫太郎一家・ムー一族・池中玄太など)やプロレス、ボクシング、ナイターなどのスポーツ中継、クイズ番組や木曜スペシャルなどの1時間半から2時間の特番などが代表的なものだった。特筆したいのは、各局で19:00~22:00のゴールデンタイムに放送されていたのが、バラエティ番組だった。
 私が個人的に印象深いのは、野呂圭介の赤ヘル姿が懐かしい「どっきりカメラ」、矢追純一監修の「UFO」特集。超能力やマリックが登場しブームとなったマジック、そして「はじめてのおつかい」、福留功男と徳光和夫がコラボした「アメリカ横断ウルトラクイズ」、そしてものまね番組などだ。この時間帯は、テレビ局にとっては最も重要で、視聴率獲得合戦を制するために、工夫を凝らし、個性的な番組を放送したものだった。

 現在は、19:00~21:00は2時間帯びのスペシャル番組が多数だが、私が学生時代を過ごした1970年代~1980年代は、19時台はクイズ番組(アップダウンクイズ・100人に聞きました・ザ・チャンス・連想ゲーム・ヒントでピンとなど)が主流だった。20時台はドラマや曜日によって異なるが、バラエティ、スポーツが多かったと記憶している。
 さて、テレビに関する思い入れが強く、ついつい講釈が長くなってしまったが、本題に入るとしよう。これまでに放送されたバラエティ番組の中で、視聴率が高い順に掲載し、私なりにコメントを添えたい。

 第1位 「8時だヨ!全員集合」 TBS 47.6%

 冒頭のオープニングで出演者が勢揃い。コント(20分)、ゲストの歌、少年少女合唱隊(東村山音頭・早口言葉・替え歌)、ゲストの歌、ショートコント(体操・髭ダンス・ゲストとの絡み・タブー)、エンディング(加藤茶の名セリフ)という流れだった。
 流行語をたくさん生み出し、回転式ステージを水浸しにしたり、食べ物を粗末に扱い、物議を醸したこともあった。また、公開生放送だったため、ハプニングが多く、火事や停電になったこともあった。長い歴史の中で、メンバーの不祥事で謹慎となり、3名で放送を継続したこともあった。これらのコントは、その後もフジテレビの「ドリフ大爆笑」でも使われることと鳴った。
 しかし、1970年代当時は30代だった彼らも今や高齢化し、リーダーのいかりや長介さんが亡くなり、メンバー全員が還暦を越えた。

 第2位 「欽ちゃんのどこまでやるの?」 テレビ朝日 42.0%

 1970年代から80年代にかけて水曜日の21時から放送されていた、欽ちゃんの冠番組がこれで、ファミリーが楽しめ、お茶の間の人気を浚った。毎回、異なるゲストが萩本家を訪問し、スタジオ観覧者の前でコントやトークを炸裂し、スタジオは常に笑い声が絶えなかった。齋藤清六の「村の時間」のコーナーや前座にコサキン(小堺と関根)が登場し、黒子とグレ子の格好で巧妙な掛け合いを演じ、客を仕切ったり盛り上げていた。
 私がこの番組でお気に入りだったのが、ゲストが食べるおかずの順番を当てるクイズだった。その時期に人気絶頂だったタレントや歌手、俳優をゲストに迎え、竹下景子さんや市毛良枝さん、名高達郎(男)さん、松田聖子さんなどが出演したシーンを今でも覚えている。また、鳥居かほりさんもお気に入りだった。テレ朝を代表するような看板番組だった。

 その後、見栄晴やのぞみかなえたまえの三姉妹が登場。大家族としてドタバタ劇が始まり、そこで誕生した曲がベストテン入りした。

 食事当てクイズ https://www.youtube.com/watch?v=hEaY8ulLF7I

 第3位 「欽ドン!良い子悪い子普通の子」 フジテレビ 38.8%

 私が高校時代に月曜日の21時からフジテレビで放送していたコント番組。イモ欽トリオが番組から登場し、「ハイスクールララバイ」はベストテンで1位を獲得するほどだった。また妻役として中原理恵が登場。「東京ららばい」のヒット以降、歌手としては伸び悩んでいた彼女が大ブレイクした大当たり役だった。また松居直美さんや女優の生田悦子さん、小柳みゆきさんらがOLシリーズでコントを織り成すコーナーも人気となり、寄せ鍋トリオとして歌手デビューした。演歌歌手だった松居があのこぶしを披露してサプライズをかました。

 以下は順位のみ

 第4位 「加トちゃんケンちゃん」 TBS 36.0%

  「8時だよ!全員集合」がマンネリ化し、同じ時間帯に人気を博した「オレたちひょうきん族」に押され、時代の役目を終えて最終回を迎えた後番組として放映された。ドリフからこの人気者の二人がタッグを組んで新番組がスタート。コントや探偵ストーリーなどが展開された。

 第5位 「行列ができる法律相談所」 日本テレビ 35.3% 

 島田紳助が司会し、橋下徹などの弁護士軍団が、再現VTRを元に法律を駆使して有罪か無罪かを決める趣旨だったが、いつしかゲストとのトーク番組っぽくなってしまった。

 第6位 「欽ドン!良い子悪い子普通の子」 フジテレビ 34.6%

 第7位 「笑点」 日本テレビ 34.3%

 いわずと知れた長寿番組。私が幼少期からのレギュラーは木久ちゃんだけになった。三波伸介さんが司会をやり、三遊亭小円遊さんや三遊亭円楽さん、桂歌丸さん、林家こん平が解答者だった。

 第8位 SMAP×SMAP 34.2%

 第9位 めちゃイケてる! 33.2%

第10位 欽ちゃんの週刊欽曜日 31.7%

 「欽ちゃんバンド」が演奏しながらコントを繰り広げた。メンバーは小西博之、佐藤B作、風見慎吾、清水由貴子は欽ちゃんファミリーだった。

 このランキングを見ると、なんとベスト10のうちドリフと欽ちゃんが6番組を占めている。それだけ日本人に愛された国民的番組だと言えるだろう。昭和50年代はヒットメーカーキングはこの両者でゆるぎない。タモリやビートたけしが出る前は、誰もが認める高視聴率ゲッターのエンターテイナーだった。

 記事作成:12月2日(金)

 

2016年12月 8日 (木)

涙腺崩壊映像②

 昨日は「受験生へのエール」がテーマだった。今日は音楽で行きたいと思う。最近、心に染み入るシンガーがいることを知った。1970年代に、言葉の魔術師に相応しい抒情豊かな詩作を世に連発し、主に年配者の共感を呼び、珠玉のシンガーソングライターに上り詰めた歌手と言えば「さだまさし」だと思っているが、さだまさしは、年代ごとの実体験を詩にしたため、感情が沸き上がるように曲に包み込んで歌い、聴く人の琴線に触れ、心を鷲掴みにしてしまう影響力のあった歌い手だった。その再来を彷彿させるのが、東北は秋田県出身の「高橋優」だ。
 外見は古風で地味な印象だが、この人の創作する楽曲は、心にビンビン訴えかけて来る。そして奥まで突き刺さる。そんな彼の名曲と言える作品から4曲取り上げて、自らのコメントを添えたい。

 1 産まれた理由(わけ)

 

 自分の人生のお手本は両親だと思う。子は親を映す鏡と言われるが、子供は親の姿や背中を見て育つ。自分がこの世に生を受けた理由を一度は知りたくなる。自分の親がどうして出会い、どうして結婚を決意し、そして自分が生まれた。その時はどんな気持ちだったのだろう。喜んで暮れたのか、そして幸せな気持ちになったのか?それは子供が同じ道を歩む上で道しるべになる。暗い道を照らす羅針盤になる。
 「親孝行したい時に親は無し」とよくいうが、私はそう思わない。子供が無事生まれてきてくれたことを知っただけで、親は人生で最高の瞬間を味わっているからだ。そして親にとって子供の成長を見守ることができるだけで、この上ない幸福感を味わっているのだから。

 決して気取らずに真っすぐに人と向き合い、しっかり歌い上げる彼の姿は、聴く人の心を打つと思う。

 2 卒業

 JR東日本 沿線スマイルプロジェクト「SLに手を振ろう」というTUFの番組企画でこの曲がBGM(メインテーマ)として使われた。このプロジェクトは、2011年3月11日発生した「東日本大震災」で、大きな被害を被った福島県民を元気づけ、そして全国の方々の温かい支援を受け、こんなにも元気になったことを全国に感謝の気持ちを発信するという目的で行われた。2012年7月31日、復興のシンボルに見立てたSLを郡山駅~福島駅間を走らせ、沿道から県民がSL(復興シンボル)に向かって手を振って元気をアピールした。
 とても感動的で、泣かずにはいられなかった。

 3 明日はきっといい日になる

 12thシングルの「明日はきっといい日になる」は2015年6月10日(水)に発売された。 
 悩みがあってもこの曲を聴くと吹き飛んでしまうような明るい気持ちになり、元気を貰える。

 4 さくらのうた

 人と人のつながりを大事にする彼の真骨頂がこの曲だと思う。何気ない日常の瞬間が振り返れば幸せだった日々になる。その情景を桜が包み込み、人生を彩り、季節を越えてまた流れる歳月。それを何年も繰り返し、年齢を重ね、。失敗や挫折を繰り返しながら、それでも成長して人は生き続ける。そして最後は自分の人生を全うして終止符を打つ。人は決して一人で生きてはいけない。咲き誇る時期は一瞬だが、その時期は確実に訪れる。何か人生のありがたみを切々と歌い上げてくれているようだ。

 さて、今日の記事は高橋優の楽曲に焦点を当てたが、涙が止まらないというのは大げさ化もしれないが、それほど感動的な曲を私たちに提供してくれ、人生を噛みしめることができる数少ないシンガーだということは理解できたのではないでしょうか。

 記事作成:12月6日(火)

2016年12月 7日 (水)

涙腺崩壊映像①

 最近は歳のせいなのか涙腺が弱くなっている。人生を実感できるような映像(CMやPV)には滅法涙もろくなった。自分も結婚し、子供が出来、親元を離れた。人生を振り返るにはまだ早いと思っているが、人生の節目で起きたいろいろな苦難や挫折、しかしそれでも乗り越えた時の喜びや人の愛を感じた時には、人間であることを実感した。
 今日は、そうした人間模様や人生劇場を描き、感動して涙が止まらない映像をお送りします。

 受験生応援CM ~ポカリスエット~

 村上虹郎と神野三鈴が出演する大塚製薬「カロリーメイト」の新CM「夢の背中」編が、12月3日から放送される。CMのテーマは、受験生とその母の1年。受験生の浮き沈みしがちな感情や、奮闘する息子の背中を静かに見守る母の姿などが、淡々としながらも情感豊かに描かれている。親子の絆の強さを実感する。
 CMソングはレミオロメンの名曲「3月9日」で、ボーカルの藤巻亮太がセルフカバーした。高揚感のあるブラスアレンジでCMを盛り上げ、受験生にエールを送っている。CMは15秒、30秒、120秒バージョンがあり、全国で順次放送予定。

 1 30秒バージョン(通常CM放送)

 2 120秒ロングバージョン

 3 4分のPVバージョン

 このPVは涙が止まらない。何があっても子供を信じ、陰で支え続ける母の強い愛情に包まれて、勉強に励む息子。親子の絆の強さを感じる作品だ。

 4 メイキング映像

 レミオロメンの藤巻亮太の名曲「3月9日」が雰囲気を盛り立てている。

 時を遡ること33年前、浪人生活を送った私自身もこの世界を実体験した。思うように成績が伸びない焦り、自分の勉強法は間違っていないのか?という不安と葛藤が胸中を渦巻き、支配する。辛く苦しい日々の連続。それでも1年後のバラ色の東京での大学生活を夢見てひたすら耐え続けた。
 緊張と独特な雰囲気の中、臨んだ本番。あんなに辛かった時間が嘘のようにペンが進んだ。やはり努力して来た時間は無駄ではなかったことを悟る。そして迎えた合格発表の日。幸いにして合格の番号を掲示板に見つけ、報われた気持ちが全身を包む。神様はちゃんと見てくれていた。
 そして、僕は大学生に。振り返れば、その時が一番輝いていたかもしれない。親元を離れ、一人暮らしをする中で、親のありがたみを痛切に感じながら、仕送りに感謝し、無駄遣いを慎み、故郷に戻り、今の仕事に就いた。少しは親孝行できただろうか?素直に「ありがとう」と言えないもどかしさの中、いたずらに時間だけが過ぎ去り、気づけば父親が他界。今、私の子供2人とも大学生で親元を離れた。今更ながら、当時の母親の気持ちが痛いほど身に染みる。我が子供たちも、当時の私と同じ気持ちで大学生活を送ってくれていたら、ただただ嬉しい。
 そんな過去の出来事を懐かしく思い出させてくれるのがこのCMだと思う。

 過去のポカリスエットCM映像

 受験を経験した人なら、きっとこのCMを見ると自然と涙が流れて来るに違いない。周囲の支えがあって、今の自分があることを知る筈だ。

 最後にどうしてもこの言葉を言いたい。

 「頑張れ受験生!君の未来は今の努力にある!」

 記事作成:12月6日(火)

2016年12月 6日 (火)

好きになった芸能人

 今日は、ミーハー根性丸出しで恥ずかしながら、私のアイドル好き遍歴を暴露したい。だから何なの?と思われがちだが、私が歩んだ半生で、一体どんなタイプが好きになったのか整理したい。そして備忘録として押さえておきたい。なお赤で記した人は特に好きだった芸能人だ。

<小学生>

天地真理 O型 恋する夏の日 小学生の頃、初めて好きになったアイドルだった。

フィンガー5 O型 学園天国 メンバーの大多数がO型 

桜田淳子 O型 秋田美人 私の青い鳥 エンジェルハットと色白丸顔が可愛いかった。

岡田奈々 O型 俺達のシリーズ、青春の坂道

林寛子 B型 素敵なラブリーボーイ がんばれレッドベッキーズ

Amachi Sakurada

 <中学生>

石野真子 A型 狼なんか怖くない 私の首領 ファンクラブに入っていた

榊原郁恵 B型 夏のお嬢さん 郡山駅のホームでサインを貰ったことがある

木之内みどり O型 刑事犬カール 野球狂の詩 横浜いれぶん 無鉄砲 

蛯名由紀子 B型 ガラスのうさぎ

手塚さとみ AB型 真ん中分けのストレートな黒髪がチャームポイント。美脚もうっとり

大場久美子 A型 コメットさん 

森下愛子 AB型 サード

早瀬優香子 A型 俺はあばれはっちゃく 宮村瞳役

夏樹陽子 A型 江戸川乱歩シリーズ 腐食の構造

桂木文 O型 翔んだカップル

久保田早紀 B型 異邦人 ソバージュで大人の色気があった

IshinomakoIkueHayaseyukako

 <高校生>

伊藤つかさ O型 少女人形 アイコ16歳

城山美佳子 AB型 ドラマ

山本みどり B型 女優

三浦リカ A型 この頃は栗田ひろみや竹井みどり、大谷直子らが出ずっぱりだった。

竹下景子 A型 姿三四郎 クイズダービー この指とまれ お嫁さんにしたい女優No.1

市毛良枝 O型 復顔 お嫁さんにしたい女優No.1 ヌード披露にびっくり

宮崎美子 A型 ミノルタX-7のCM 

白石まるみ O型 ヤングモデル フォトジェニック

叶 和貴子 B型 江戸川乱歩のパノラマ島奇談 

小泉今日子 O型 真っ赤な女の子 あんみつ姫 丸顔色白でO型の典型顔

伊藤さやか B型 陽あたり良好! 

藤吉久美子 AB型 日本郵便CM 落ち葉の中から開脚して起き上がって現れるCM

TsukasaTakeshitaIchige

 <大学生>

菊池桃子 B型 卒業 雪に書いたラブレター 大学生の頃大好きだった

田中美佐子 O型 ダイヤモンドは傷つかない 黒髪のロングはトレードマーク

叶和貴子 B型 土曜ワイド劇場 和服美人 

松尾羽純 B型 オールナイトフジ おかわりシスターズ 恋をアンコール

新田恵利 O型 おニャン子クラブNo.4 冬のオペラグラス 

河合その子 B型 おニャン子クラブNo.12 涙の茉利花LOVE 青いスタスィオン

富川春美 O型 おニャン子クラブNo.14

永田ルリ子 O型 おニャン子クラブNo.18

島田奈美 O型 内気なキューピッド パステルブルーのため息 今でも大好きだ

南野陽子 B型 スケバン刑事 ハイカラさんが通る

相田翔子 B型 WINK 淋しい熱帯魚

小出広美 A型 サンデーズ 

立花理佐 A型 君はDon't Cry

KikuchiTanakaShimadanami

 <社会人20代>

有森也実 O型 東京ラブストーリー

石田ゆり子 A型 君のためにできること

森高千里 O型 17才 私がオバさんになっても 私の夏

鶴田真由 O型 かっぱえびせんCM ドラマ、映画多数

ジョイ・ウォン B型 チャイニーズゴーストストーリー

羽藤淳子 A型 元KFBアナウンサー あいうえお天気目玉焼きLサイズ

Moritaka Tsurutamayu

        Jyoiwon

 <社会人30代>

優香 O型 エリスCM 志村けんのだいじょぶだ~

小野真弓 O型 アコムCM グラビアアイドル

安田美沙子 O型 アイフルCM

坂井泉水 A型 ZARD 揺れる想い 負けないで 心開いて

小倉優子 B型 モデル ゆうこりん こりん星

広末涼子 O型 鉄道員

松嶋菜々子 A型 GTO やまとなでしこ ホワイトアウト

Yasuda Sakaiizumi

<社会人40代>

チェ・ジゥ A型 冬のソナタ 竹下景子さんの若い頃に似ている

長野美郷 O型 めざましテレビ めざまし土曜日

皆藤愛子 B型 めざましテレビ

吉高由里子 O型 蛇にピアス 蛯名由紀子に似ていると思った

夏帆 A型 学校へ行こうMAX

吉岡美穂 A型 グラビアアイドル

東原亜季 A型 グラビアアイドル

山本梓 A型 グラビアアイドル

潮田玲子 A型 バドミントン オグシオ

Che_juNaganomisatoYoshitaka

浅尾美和 O型 ビーチバレー

キム・テヒ O型 僕とスターの99日 爽健美茶CM

山岸舞彩 O型 サンサタ、NEWS ZEROキャスター

瀧本美織 O型 てっぱん

小池里奈 O型 グラビアアイドル

戸田恵梨香 AB型 ライアーゲーム デスノート ファンモンPV

本仮屋ユイカ A型 スィングガールズ

南沢奈央 O型 才色兼備の女優 赤い糸

Yamagishimai Takimoto

桜庭ななみ 
O型 三菱地所CM ドラマ多数

有村架純 B型 あまちゃん ビリギャル au、JRAなどCM女王

鈴木えみ AB型 ケツメイシ サクラのPV

加藤綾子 O型 元フジテレビアナウンサー めざましテレビ ホンマでっかTV

小野紗由利 A型 FCTアナウンサー ゴジてれChu ! ゴジてれ×SUN

梅田澪理 A型 元TUFアナウンサー げっきんチェック

Sakuraba8 Onosayuri

 <社会人50代>

新井恵理那 O型 女子アナ

岡村真美子 A型 気象予報士・ピアニスト

佐々木希 AB型 秋田美人 

柳ゆり菜 O型 グラビアモデル

広瀬すず AB型 シーブリーズCM CM女王 ちやはふる 四月は彼女の嘘

土屋太鳳 O型 まれ 下町ロケット 花子とアン 青空エール

名切万里菜 A型 FTVアナウンサー 長崎県出身 青山学院大学卒

日向瑠菜 O型 関西発!海釣り派 釣りガール

伊藤友里 O型 セントフォース所属フリーアナ 「サンデーモーニング」

伊藤弘美 O型 フジテレビアナウンサー

Okamura Hirosesuzu

Nakiri9_2 Hinataruna

Photo

 O型 38人 A型 23人 B型 16人 AB型 7人

 こうして見ると、圧倒的にO型が多い。理由は色白で丸顔。ほんわかした癒し系の雰囲気がたまらない。とげとげしていないし、何か安心して見ていられる。最近の若いアイドルは、娘のような目線で温かく見守ってあげたいという感じて見てしまう。思わず頑張れ!って応援したくなる。意外にもB型が少ないし、日本人の約4割を占めるA型も比較的少ない。見てわかる通り、私の好みは綺麗系ではなく可愛い系、妹にしたいタイプが多い気がする。これが末っ子の私の趣向だったということだ。

 ちなみにどうでもいいことだが、嫌いな芸能人やアスリートは、和田アキ子、石橋貴明、中森明菜、沢尻エリカ、張本勲だ。何様?と思えるようにとがっていたり、気性が荒く、不機嫌そうに振舞う方々やたいした実力も無いのに気勢だけは一丁前という輩は好かない。

 今回は私の個人的な趣向にお付き合い頂き、ありがとうございました。

 記事作成:11月25日(金)

2016年12月 5日 (月)

1990年代を彩ったバンド

 この手の話題は、過去何度も当ブログで扱ってきた。今回も懲りずに1990年代のミュージックシーンを振り返るテーマをお送りしたい。1960年代はビートルズが世界を席巻し、日本でもグループサウンズブームが隆盛し、1970年代にはフォークソングが隆盛した。そして1970年代中期から後期にかけてはシンガーソングライター達によるニューミュージックブームが沸き起こった。そして1980年代は女性アイドルが時代の寵児となり、松田聖子を筆頭に、10代のアイドルたちがミニスカートで笑顔を振りまいた。そしてこの1990年代は、「イカすバンド天国」というテレビの影響で、GSやニューミュージック以来のバンドブームが再燃した。もちろんそのブームはバブル崩壊と共に10年ほどで下火となり、再びモー娘。やAKBなどの多人数ユニットによるダンスと歌謡曲主体のミュージックシーンに受け継がれた。
 1990年代は正統派のロック系のバンドが隆盛を極めた。もちろんB’zがその頂点に君臨し、DEEN、シャ乱Q、X-Japan、Hound Dog、米米CLUBもトップアーテイストとして席巻したし、プリプリやピンクサファイヤ、ZARD、ZONE、ELT、My Little Lover、ZARD など女性ボーカルスタイルのガールズバンドも流行し、爆発的ヒットを飛ばしたが、私が20代後半から30代を過ごしたこの時代にあって、特に印象深い解散や活動停止した5組のアーティストユニットとその代表曲を取り上げたい。

 1 WANDS

 スラムダンクのテーマになった「世界が終わるまでは」を始め、「時の扉」、「もっと強く抱きしめたなら」、「このまま君だけを奪い去りたい」、「愛を語るより口づけをかわそう」、「世界が終わるまでは」というようにスケールの大きい抜群のメロディーメーカーとして活躍した。中山美穂とコラボした「世界中の誰よりきっと」も大ヒットした。出す曲出す曲が売れに売れた。有線やラジオ、CMで聴かない日は無かった。
 しかし、TMNの後を引き継いで華々しくミュージックシーンに登場したが、人気絶頂の時に突然に解散を発表した。私がお聞かせしたいのは「もっと強く抱きしめたなら」だ。


 

 2 T-BOLAN

 当時、カラオケバーやボックスでは歌わない人はいないほどスキルが高くてメロディもしなやかだった。ビジュアル系でイケメンな硬派系ヴォーカルで女性を中心に大人気を博した。「離したくはない」「Bye For Now」、「マリア」、「刹那さを消せやしない」、「おさえきれないこの気持ち」、「サヨナランから始めよう」などが世に知られている曲。個人的にはバラード系の曲を好んで歌っていた。私にとって20代の象徴的なバンドだった。私が思う珠玉の一曲は「離したくはない」だ。

 3 THE BLUE HEARTS

 1985年結成。1987 年にメジャーデビューし、1980年代後半から1990年代前半にかけて活動し、1995年に 解散した。 私は熱狂的なファンという訳ではなかった。激しく体を振り動かし、ステージ上で、絶叫して狂ったようなパフォーマンスを繰り広げた。そして楽器を演奏しながら両足を広げてハイジャンプ。へとへとになるまで激しく歌い狂っていた印象が強い。彼らの楽曲と言えば「リンダ・リンダ」しかないだろう。もちろん「トレイントレイン」や「情熱の薔薇」、「キスしてほしい」もヒットしたが、私はどうしても忌野清志郎とダブって見える。

 4 J-Walk

 私は大好きでカラオケの十八番だった。しかし、ヴォーカルが麻薬使用で逮捕されて以降、活動自粛に追い込まれたのが残念でならない。もちろん「J-Walk」の代表曲と言えば「何も言えなくて・・・夏」。出だしの部分からして泣ける。この曲が流行った頃、私の恋も終わりを告げた。だから余計にこの曲の歌詞が胸に突き刺さる想いがあった。

 5 BOOWY

 最後は、硬派な氷室京介率いるこの時代の最強バンドだったBOOWY。名ギタリストの布袋寅泰もメンバーにいて、ギンギンご機嫌ロックと耳に残るメロディで時代の寵児となった。LIVEはいつも大盛り上がりで、初めから終わりまで観客は総立ちでノリノリだった。代表曲は「MARIONETTE」、 「KISS ME」、 「B・BLUE」、「ONLY YOU 」、「CLOUDY HEART」など。ここでは「ONLY YOU」を取り上げたい。とにかく伝説だらけのバンドだった。

 卒業の理由を語る氷室京介 https://www.youtube.com/watch?v=uGIfnCqefWw

 もちろん他にもイカ天たちが目指すべきバンドは山ほどいた。しかし、もう四半世紀も前に流行した曲なのに、今聞いても古さを感じない。どこかオシャレで流行の最先端をリードした名物バンドだったし、この頃にPVが制作され出した。だからPV映像も凝った作りになっていたし、カッコよく描かれている。おそらくは今の若い世代が聴いても、おそらくは古さを感じないだろうし、耳に残るメロディラインに心をときめかせることだろう。それほど本物志向が強かった1990年代のミュージックシーンだったと思う。
 私自身も、若い時代の人生の羅針盤になった曲だったし、今後の生き方に彩を添えてくれる存在がこの時代の名曲たちだと思う。

 記事作成:11月25日(金)

2016年12月 4日 (日)

芸能界美人姉妹

 親の七光りという言葉があるが、親が俳優や女優であれば、芸能界で活躍するチャンスは多いかもしれないが、犯罪で逮捕スキャンダルなど不祥事も多いようだ。
 芸能界は特殊な世界で、一般常識が通じないし、変装しないと街も歩けない。衆人環視の中で生活するのは本当に辛いと思う。そんな中、姉妹で活躍している芸能人がいる。今日はそこにスポットを当てたい。
 芸能界で美人姉妹といえば、真野響子・梓、石野真子・陽子、石田ゆり子・ひかり、中山美穂・忍らがいたが、最近はより美しい方々が増えている。では私が気に入っている美人姉妹を取り上げたい。

 1 小林麻耶 麻央(2人ともA型)

 小林麻央は姉の麻耶よりも先に結婚した。嫁いだ先は歌舞伎界のプリンス、市川海老蔵だった。しかし、歌舞伎座の呪いを受けるかのような不幸な出来事が相次いで身に降りかかった。夫、海老蔵の暴行事件、自身の乳がん発症など。姉妹仲はとても良いが、心配の種が絶えない。

 2 本仮屋ユイカ・リイナ姉妹(2人ともA型)

 本仮屋ユイカは清純派女優だが、女子アナである妹のリイナがやはり姉より先に結婚した。リイナは青山学院大学在学中から、ユイカも妹ということで世間から注目されたが、その美形の容姿でも評判だった。姉より先に結婚するケースが最近は頻繁に起きている。

 3 柳いろは ゆり菜 (姉はA型で妹はO型)

 一昨年、NHK朝ドラ『マッサン』で、悩殺ボディを披露したグラビアアイドル・柳ゆり菜と、その姉である柳いろはが、姉妹そろって「あまりにエロい」と、グラドルファンの間で話題となっている。姉のいろはは、福島テレビの競馬中継で解説のアシスタントとして出演している。

 4 能瀬あんな えれな 香里奈 (長女A型、次女O型、三女A型)

 この3姉妹はいずれもスカウトされてモデルとして芸能界入りした。誰もが認めるスタイル抜群で超美形。小顔で八頭身はある。天は二物を与えてしまったようだ。

 5 広瀬アリス すず(2人ともAB型)

 すずは今やCM女王で、映画、ドラマにも引っ張りだこ。ふたりとも日本人離れした目鼻立ちがくっきりで、瞳が大きい。

 6 秋元優里 玲奈

Akimoto

 女子アナの姉妹。姉の優里はフジテレビ局アナだが、ジャニーズのイケメン俳優・生田斗真の弟で同じフジテレビのアナウンサーの年下で後輩アナの竜聖と結婚した。しかし、残念ながら、現在、別居し、離婚協議中。そして妹の玲奈は、テレビ東京の女子アナ。両者共に慶應義塾大学卒で父親は大使館の参事官を転々とした外交官。ゆえに、帰国子女で、英語はお手の物。個人的には私は、妹の秋元玲奈がお気に入りだ。

 さて、結論めいたことを言うようだが、こうして数組の美人姉妹芸能人を挙げれば、やはり姉が美人だと妹も綺麗だったり、可愛いいのは間違いない事実だ。ほかにも美人姉妹といえば、双子の三倉茉奈佳奈(ふたりともO型)も外せない。妹の佳奈のほうが先に結婚した。しっかり者で慎重派の姉よりも行動派の妹のほうが恋も成就しやすいのだろうか?芸能人ではないが、アスリートでも女子フィギュアの本田真凜(A型)、望結(O型)姉妹がいる。 

 記事作成:11月13日(日)

2016年12月 3日 (土)

郡山富田駅工事進捗リポート(12月1日現在)

 前回は10月22日時点の「郡山富田駅工事」の進捗状況をレポートしたが、あれから1か月半しか経っていないのに、工事は劇的に進んだ。まず、駅舎らしき骨格が建造された。そして11月下旬には喜久田街道を跨ぐ跨線橋が道路を横切るように架けられた。ホームも全容が明らかになり、どうやら本格的な雪のシーズンの前に、急ピッチで行ってしまおうという意図が感じられる。

 郡山市のインフラ整備は、震災後急激な速度で行われている。郡山ワイナリー、医療機器センター、開成山水泳場、熱海町のフットボールセンター、そしてこの富田駅新設工事だ。

 今回は11月23日(水)~12月1日(木)までに取材した工事の進捗状況を掲載したい。

Img_0416_r Img_0417_r
ホームだけでなく、南側に駅舎らしき建造物が見え始めた。(11/23撮影)

 

Img_0422_r Img_0423_r
Img_0424_r_2

跨線橋が喜久田街道に架かり始めた。風景が一変する。駅方面から西へ向かう車のドライバーは信号は見えるのだろうか?
意外と駅舎(改札口)が小さいことがわかった。無人駅だから仕方ない。(11/26撮影)

 

Img_0426_r Img_0427_r
Img_0428_r Img_0429_r

Img_0430_r

Img_0431_r Img_0432_r

Img_0433_r

 12月1日(木)の午後に取材に訪れた時には、跨線橋もかなり進み、セブンイレブン側の階段入口と接続を残すのみとなった。今、この界隈は劇的に街並みが変化し、風景も様変わりしつつある。来年3月の運用開始に向け、今工事は急ピッチで行われている。ちょうど電車が通過する場面に出くわし、その雰囲気を事前に知ることができた。

 工事中の「郡山富田駅」はその時々刻々で変化し、完成してからでは見ることができない。だから、ここを通勤などで通っている方々は、できる限り、工事中の画像を残してほしいと思う。

 Youtubeにアップされていた動画はコチラ

 次回のレポートは1月初旬に行いたい。

 記事作成:12月1日(木)

2016年12月 2日 (金)

FCT・小野紗由利アナウンサー24

 FCTの若手女子アナウンサーの「小野紗由利」さんを応援する意味でこのシリーズ記事を始めたが、今日はその第24弾。すっかりFCTの若手の顔として頑張ってニュース報道やレポートをしている彼女。ベビーフェイスの愛くるしい顔立ちと、お嬢様風の風貌に心癒されている福島県民は私だけではないだろう。平日夕方に放送中の「ゴジてれchu !」や日曜日の「ゴジてれ×SUN」、あるいは夜半の「FCTニュース」などでお目に掛かれる。

 では今回も、主に11月期の彼女の出演番組(ゴジてれChu!!とゴジてれ×SUN)の様子を画像で紹介したいと思う。

 11月2日(水)

Img_0434_r Img_0435_r

 11月6日(日)

Img_0445_r Img_0443_r

 11月9日(水)

Img_0448_r Img_0449_r
Img_0450_r Img_0451_r
Img_0454_r Img_0457_r

 11月13日(日)

Img_0468_r Img_0467_r

 11月16日(水)

Img_0471_r Img_0472_r
Img_0475_r Img_0476_r
Img_0478_r Img_0479_r
Img_0480_r Img_0482_r
Img_0486_r Img_0484_r

 11月20日(日)

Img_0490_r Img_0491_r
Img_0494_r Img_0495_r

 11月22日(火) 地震のため久ノ浜から避難の様子をレポート

Img_0496_r Img_0497_r
Img_0498_r Img_0499_r

 11月23日(水)

Img_0503_r Img_0504_r
Img_0506_r Img_0508_r

 11月27日(日)

Img_0509_r Img_0510_r
Img_0518_r Img_0519_r
Img_0520_r Img_0521_r

 11月30日(水)

Img_0524_r Img_0525_r
Img_0526_r Img_0528_r
Img_0532_r Img_0535_r

2016年12月 1日 (木)

スポーツ大会最多優勝者(チーム)ランキング

 スポーツは健康の増進につながり、運動不足解消や肥満予防のためにも最適だ。その種類は多種多様。そして様々な場所でその技を競う競技大会も催されている。その最高峰はオリンピックで、各国から選りすぐりの選手が一堂に会し、その技術力を競い合う。
 私はスポーツは見るのもやるのも好きだが、これまでいろいろなプロのスポーツに接してきて、果たしてそのNo.1は誰なのか、あるいはチームはどこなのか気になっていた。そこで今回は、有名な国内、そして主要な国際大会での最多優勝回数ランキングで表してみた。

 1 センバツ高校野球 最多優勝校

 1位 中京大中京(愛知) 4回
 1位 東邦(愛知)      4回
 3位 県岐阜商(岐阜)   3回
 3位 広陵(広島)      3回
 3位 PL学園(大阪)    3回
 3位 横浜(神奈川)    3回
 3位 箕島(和歌山)    3回

 2 夏の甲子園 最多優勝校

 1位 中京大中京(愛知) 7回
 2位 広島商(広島)    6回
 3位 松山商(愛媛)    5回
 4位 PL学園(大阪)    4回
 4位 大阪桐蔭(大阪)   4回
 6位 龍谷大平安(京都) 3回

 センバツも夏の高校野球も古豪と呼ばれる学校が上位を独占。中京大中京は、前身が中京商業だった。やはり甲子園は伝統あるチームが多く出場している。

 セ・リーグ 最多優勝チーム

 1位 巨人  36回
 2位 中日   9回
 3位 ヤクルト 7回   

 伝統の巨人・阪神戦というが、歴史が古いというだけ。強豪同士という意味ではなくなった。
現に広島が6回、阪神はたったの5回しかリーグ優勝していない。つまりセ・リーグでは5番目。阪神ファンは期待を裏切られても根気強く応援している。もう少し優勝を本気で目指してほしい。

 パ・リーグ 最多優勝チーム(前身を含む)

 1位 西武     21回
 2位 ソフトバンク  17回
 3位 オリックス  12回

 西武は前身の西鉄時代から最強だった。広岡監督が立て直し、同じ巨人OBの森監督が盤石なものにした。ソフトバンクは南海・ダイエーが強かった。また、オリックスはイチローの影が濃いが、やはり昭和の頃の阪急が回数を稼いだ。福本、長池、加藤、山田、足立、山口、マルカーノ、ウィリアムスなど最強軍団で、黄金時代を築いた。

 日本シリーズ制覇

 1位 巨人  22回(あくまで昭和時代の貯金がものを言っているだけ)
 2位 西武  13回(1980年代以降は、最強チームでスター選手揃い)
 3位 ソフトバンク 7回(鶴岡南海時代、ダイエー、ソフトバンクと常勝チームを築いた)
 4位 ヤクルト 5回(やはり広岡監督が強くし、野村監督が盤石にした)
 5位 オリックス4回(上田阪急、仰木監督)
 5位 ロッテ   4回(金田・バレンタイン監督)

 ドラフト制度の導入により、戦力の均衡化が図られて以降、巨人の優勝はめっきり少なくなった。いかに原監督が頑張ったかがわかる。また、他球団では、落合、星野、ヒルマン、秋山監督は名監督の部類に入ると思う。

 ワールドカップ男子サッカー優勝国

 1位 ブラジル   5回
 2位 イタリア    4回
 2位 ドイツ      4回 
 4位 ウルグアイ  2回(第1回・第2回開催のみ優勝で出場国が少なかった)
 4位 アルゼンチン   2回

 ブラジル、イタリア、ドイツはW杯常連。やはりプロサッカーリーグがある国は強い。

 バレーボールW杯優勝国

 男子                女子
 1位 ロシアソ連  6回     1位 中国   4回 
 2位 アメリカ   2回      1位 キューバ 4回
 2位 ブラジル   2回      3位 イタリア 2回

 ウィンブルドン(テニス)最多優勝者

 男子                女子
 1位 フェデラー 7回     1位 ナブラチロワ  9回 
 2位 サンプラス  7回     2位 グラフ      7回
 3位 レンショー  6回      2位 セリーナウィリアムス 7回
 4位 ドハティー  5回      4位 ビリージーンキング 6回
 5位 ボルグ   5回        4位 スザンヌ・ランラン  6回

 マスターズ(ゴルフ)最多優勝者

 1位 二クラウス    6回
 2位 パーマー      4回
 2位 タイガーウッズ 4回
 4位 ゲーリープレイヤー 3回
 4位 デフレー     3回
 4位 サムスニード   3回
 4位 ニックファルド  3回
 4位 フィルメケルソン    3回

  往年の名選手が上位を独占。ウッズも最近優勝回数がめっきり減った。離婚調停や訴訟などプライベートでのゴタゴタが痛い。

 オリンピックサッカー最多優勝国

 1位 ハンガリー   2回
 2位 イギリス    2回
 2位 ウルグアイ    2回
 2位 ソ連ロシア   2回
 2位 アルゼンチン  2回 

 女子は5大会のみ実施でアメリカが4回優勝

 夏季オリンピック最多金メダル獲得者 

 1位 フェルプス   23個(米国) 競泳
 2位 ラリサ・ラチリナ 9個(ソ連) 体操
 2位 バーヴォ・ヌルミ  9個(フィンランド)陸上
 2位 マークスピッツ  9個(米国) 競泳
 2位 カール・ルイス  9個(米国) 陸上
 2位 ウサイン・ボルト 9個(ジャマイカ)陸上

 夏季オリンピック日本人最多金メダル獲得者

 1位 加藤沢男  8個 体操     8位 監物泳三  3個 体操
 2位 中山彰規  6個 体操     8位 内村航平  3個 体操
 3位 小野 喬   5個 体操     8位 野村忠宏  3個 柔道
 3位 遠藤幸雄  5個 体操     8位 吉田沙保里 3個 レスリング
 3位 塚原光男  5個 体操
 6位 北島康介   4個 競泳
 6位 伊調 馨   4個 レスリング

 冬季オリンピック最多金メダル獲得者

 1位 ビョルン・ダーレン  8個  ノルウェー バイアスロン
 1位 ビョルン・ダーリ  8個  ノルウェー クロスカントリー
 3位 マリット・ビョルゲン    6個  ノルウェー クロスカントリー
 3位 エゴロア      6個  ロシア    クロスカントリー
 3位 ヴィクトル・アン  6個  ロシア    ショートトラック
 3位 ソディア・スコブリコーワ 6個  ソ連      スピードスケート
 7位 クラウディア・ペレーシュタイン 5個 ドイツ   スピードスケート
 7位 ラリサ・ラズチナ   5個  ロシア    クロスカントリー
 7位 クラス・ツンベルグ 5個  フィンランド スピードスケート 
 7位 トーマス・アルスゴール 5個  ノルウェー  クロスカントリー
 7位 ボニー・ブレア   5個  アメリカ    スピードスケート
 7位 エリック・ハイデン 5個  アメリカ    スピードスケート

 冬季オリンピック日本人最多金メダル獲得者

 1位 荻原健司 2個 ノルディック複合
 1位 河野孝典 2個 ノルディック複合

 3位は以下の12人で各1個

 笠谷、三ヶ田、阿部、清水、里谷、船木、岡部、斉藤、原田、西谷、荒川、羽生

 さて、長々と書き綴ったが、各スポーツにおいて、優勝者のリストをまとめてお送りしてみた。本日挙げた選手やチームは、全国大会や国際大会において頂点を極めたトップアスリートであり、 最高の賛辞を持って受け止められるべきヒーローだ。
 先駆者がいて、それらをリスペクトし、彼らを目標に頑張っている選手がいるということも事実だ。こういう記事を書くと、そのアスリートの偉大さが身にしみて感じる。
 今、日本で注目のアスリートとなれば、錦織圭、大谷翔平、内村航平、松山英樹、高梨沙羅、羽生結弦らが真っ先に思い浮かぶ。国際大会で活躍できる日本を代表するアスリートと言える。ぜひ、少年少女に夢を与え続ける存在であってほしいと願う。

 記事作成:11月15日(火)  

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

福島県の天気


無料ブログはココログ