2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« アンチエイジングの女性⑩ | トップページ | NHKの名物番組 »

2017年1月 8日 (日)

伝説の男⑱ ~全米を熱狂させた男~

 かつてこんなに凄い日本人パフォーマーがいただろうか?彼の名は蛯名健一(通称エビケン)という。彼はキレキレのブレイクダンスで、全米No.1ダンサーの称号を手に入れた。その妙技たるや、他には絶対に真似できないオリジナルなダンスだ。客を圧倒し、興奮のるつぼに巻き込むそのド派手なアクションは他の追従を許さない。

 あの辛口コメンテーターだらけの「アメリカズ・ゴット・タレント」での壮絶喝采

 彼はこのパフォーマンスで賞金100万ドル(約1億円)を獲得した。のっけから観衆を圧倒するオリジナルテクニックとロボットモーションでのアクション。そしてマトリックス張りの反り返り、

 日本での必見「凱旋パフォーマンス」はコチラ

 フラッシュアクションでは空を飛んでるようにしか見えない。これまでブレイクダンスを行ったパファーマーは五万といたが、彼ほど、様々なダンスを融合し、独自ワールドを築き上げたダンサーはいない。では一体「エビケン」とは何者なのか?プロフを掲載したい。

 蛯名健一

 1974年5月25日生まれの42歳。職業は振付家、ダンスパフォーマー、日本芸術専門学校特別講師となっている。
 1994年にアメリカ合衆国の大学に留学し、在学中に独学でダンスを始めた。フリースタイルのヒップホップ、マイム、ジャズ、エスニック・ダンスなどを組み合わせた独自のスタイルを特長としている。
 2006年から2007年、ニューヨークのアポロ・シアターで行なわれた『Apollo Amateur Night 』で7回連続優勝し、年間優勝者となった。2001年、彼がリーダーを務めるダンスチームBiTriPが『Apollo Amateur Night 』で優勝していたため、彼は2回年間優勝した唯一の人物となった。『Angelina Ballerina: The Next Steps 』に出演し、マネキン人形に命が宿る様子をダンスで表現しつつ、自身の半生について語った。
 2013年、米NBCネットワークで放送されたオーディション番組『アメリカズ・ゴット・タレント』のシーズン8に参加。自身が「dance-ish Performance(ダンスのような演目)」と称するパフォーマンスを披露して、オーディションを勝ち進み全米の注目を集めた。最終的に日本人としては初めて優勝し、賞金100万ドルを獲得した。
 2013年9月29日よりペンシルバニア州ヨークを皮切りに11月17日のニューヨーク州ウエストバリーまで『アメリカズ・ゴット・タレント・ライヴ』の全米ツアー公演に出演する。
 現在は高級ショークラブのThe BOX(ニューヨーク、ロンドン)、The ACT(ラスベガス)に出演中である。
 日本人でアメリカンドリームを成し遂げた数少ないエンターテイナーだ。

神芸

 では最後に彼の凄さを特集した「情熱大陸」をどうぞ!

 「見せ方で世界をアッと言わせたい」。それが彼の真骨頂だ。

 記事作成:1月6日(金)

« アンチエイジングの女性⑩ | トップページ | NHKの名物番組 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

福島県の天気


無料ブログはココログ