2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 或る政党制作の怖すぎる警告映像  | トップページ | 朝の情報番組出演者の出身校 »

2017年1月26日 (木)

JR SKI×SKI CM集

 私が20代にスキーにハマった頃は、バブルで、それは大変なスキーブームだった。映画「私をスキーに連れてって」が上映され、ゲレンデにはカラフルなスキーウェアに身を包んだ若者がわんさか繰り出し、都心からバスのスキーツアーが盛んで、どこも満員御礼状態。ゆえにリフト待ちは長蛇の列だった。今ではボードが8割、スキーが2割という状況だが、当時はまるで逆だった。そして4WD車の普及とクロカンブームもあって、駐車場は夜中走り通した都会からのスキー客が、早朝から居座り、レストハウスの座席確保もままならないほどだった。それが今や少子化の影響もあって、状況は一変し、リフトはガラガラで、かつての賑わいは微塵も感じられないありさまだ。おそらくは、現代の若者は、自動車にも興味がなく、部屋でスマホゲームやカラオケがもっぱらの娯楽となり、アウトドア派が減ったのも要因だろう。

 そんな残念な状況だが、スキーの魅力を少しでも感じてほしくて、ゲレンデが恋しくなるようなCMをここで紹介したい。それは昔から毎年更新される「JR SKI SKI」だ。ビクトリアやアルペンのCMも一世を風靡した時期があったが、最近はJRに特化している印象がある。有名タレントを起用し、「ひと冬の恋」を演出し、少しでも興味を抱いてほしいという戦略が見える。
 では、記憶に新しい2013年以降5年分のCMをどうぞ!

 「JR SKI SKI 2013」  本田翼 窪田正孝

 ①「SNOW」版 ②「GARA」版 ③「リフト」版

 曲:GReeeeN 「雪の音

 「JR SKI SKI 2014」  ぜんぶ雪のせいだ 川口春奈

 「ゲレンデマジック」「しないの?」「冬の花火」 

 曲;SEKAI NO OWARI 「スノーマジックファンタジー」   

 「JR SKI SKI 2015」  広瀬すず

https://www.youtube.com/watch?v=ONKCtEObEM4

 「東京駅」篇 「雪合戦」篇 「東京駅・雪合戦」篇 「恋の魔法」篇 「告白」篇15秒+30秒

 曲:back number 「ヒロイン

 「JR SKI SKI 2016」 平祐奈  山本舞香

 第一話「ライバル編」 第二話「お似合い編 」第三話「青春篇」

 曲:MAN WITH A MISSION 『Memories

 「JR SKI SKI 2017」  桜井日奈子   

 「①目線」「②まつげの雪」「③夜の散歩」 

 スキースキー 曲 Alexandros 「SNOW SOUND

 いかがです?スキーに行きたくなったでしょうか?私は50歳を過ぎ、年に1回行けばいいくらいに落ち着いてしまった。たぶんこの10年で3~4回しか行っていない。かつては1シーズンに30回行ったこともあった。仕事が終わって、「ユーミン」を聴きながら夜の雪道をたったひとりでドライブして、ナイタースキーで練習に励み、こっそり腕を磨いていた。そんなことももう30年近く前の出来事となった。そして仲間と一緒にゲレンデに立った時に上手くなっているというサプライズを演じたかった。
 また、彼女と2人で訪れたナイターのゲレンデでは、僕の肩に彼女の頭がちょこんと乗っかり、カクテル光線に照らし出された二人の影がシルエットとなって映し出されていた。大学のスキー部でスキーが上手かった彼女と、恋のシュプールを描いたものだった。

 ぜひ、今の若い方にもこうしたゲレンデの恋を満喫して欲しいと願う。冬、寒いからと言って部屋に閉じこもっていないで、ぜひスノボにチャレンジして欲しい。きっと新しい世界が広がると思う。

 記事作成:1月21日(土)

« 或る政党制作の怖すぎる警告映像  | トップページ | 朝の情報番組出演者の出身校 »

テレビCM」カテゴリの記事

福島県の天気


無料ブログはココログ