2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 想い出の飲料水CM | トップページ | ちょっと昔の旅 ~想い出の場所回顧~ »

2017年5月 5日 (金)

北朝鮮の狂人的映像

 今や北朝鮮の暴挙や暴動、悪政は留まるところを知らない。朝鮮人にありがちな、自尊他卑的発想で、自国の軍事力が最強だと思い込み、欧米列挙国にも勝る戦力を保持しているとの勘違いも甚だしい愚弄国家だ。
 最近も建国記念行事で、「ハリボテ」のICBMをパレードで堂々と披露し、国民すらも欺き、金総書記をあたかも神であるかのごとく崇め奉る。彼の指導で、今の北朝鮮があると騙す常套手段で国家への忠誠や統制を謀っている。21世紀の現代にあって、ありえない所業だ。この国だけは第二次世界大戦前から時間が止まっている。

 それが顕著なのが、北朝鮮発のニュース映像だ。今日は、ありもしないことをでっち上げ、偽造・捏造当たり前の時代錯誤も甚だしい映像を数々を紹介したい。

 1 ここはナチスか?軍の行進映像に80年前の世界を見た!

 北朝鮮の軍事パレードを見ると、兵士が垂直に脚を伸ばし、一糸乱れぬ姿勢で行進する。第二次大戦前の最強軍隊を保持し、欧州諸国を次々撃破し、制圧していったナチスドイツの軍隊を髣髴させる異様な映像に違和感を覚える。さしずめヒトラー=金正恩のイメージで悪魔の化身と言わざるを得ない。北朝鮮が亡国となる時に、全世界を道連れに自爆するのは必然。そこまでの危惧を抱かせる北朝鮮の自虐行為が罷り通っているのは事実だ。こうした暴政を国際社会は見てみぬふりをし、それが結果的に瀬戸際外交によって軍事力を増大させてしまった責任は大きい。

 2 金総書記登場時の拍手の仕方が異様

 これは演出なのか?それとも素なのか?映像で見る限り、明らかに不自然でわざとらしい拍手をする場面がある。韓国人もそうだが、朝鮮民族はよく頭の上で大げさに手を叩き、賞賛する映像が流れるが、不自然すぎる。同じアジア民族でもここまでの拍手はしない。しかも長い時間、拍手で絶対的君主を迎え、賞賛の嵐を浴びせる強靭な支配力を演出している。権力一点集中の象徴的行為であり、独裁制を助長している。

 3 兵士たちや北朝鮮人民の異様な喜び方

 大人の兵士たちが、あまりにも小柄な体格であることも不自然だが、これは食糧事情が芳しくなく、栄養失調であることを暗に物語っている。加えて、ミサイル発射成功や、人工衛星と称する大陸間弾道ミサイル打ち上げ成功時、あるいは軍事訓練時などでよく登場する映像が、兵士や北朝鮮国民が飛びあがって両手を挙げて何度もジャンプする異常な映像。
 今どき、あんな喜び方は幼稚園の園児でもやらない。それが年配の大の大人までがガキンチョみたいに躍り上がって喜ぶ様はキチガイ以外の何物でもない。一体どういう精神状態なのか?興奮状態になると朝鮮民族は皆、ああいう見境ない感情を爆発させるのか?直情径行で自らを棚に上げ、他を批判するのは韓国人も同じだが、こういう輩が同じ地球上、しかも極東アジアの隣国にいるかと思うと脅威にしか思えない。

 4 火力訓練や演習の戦車からの砲撃映像はCG?

 訓練と称した映像で、年々戦車の数や車載発車型のミサイルが年々増えている点。発車口から火を吹きながら海を越え、半島にせり出した山を爆撃する強烈映像の数々。潜水艦や戦闘機も旧式だったのが、年々年式が新しく最新鋭に切り替わっている。ノドンだけでなく、航続距離が伸びた最新式のミサイルまで軍備を拡張している。あれらは軍事力を誇示し、最強イメージを植えつけさせるためのCG映像なのか?それとも本当なのか?
 自衛隊の実弾演習の映像では、戦車からは火柱など出ない。おそらく炎を加工していかにも攻撃力が凄まじいことをアピールしている。すり替えやねつ造が常套手段の北朝鮮はいかに相手を脅かし、怖がらせて自分に有利な交渉を引き出すかがこの国のやり方だ。

 いずれにしても北朝鮮はどうしてあれほどの軍備を整えられるのだろうか?国際社会から孤立し、金融規制や多くの制裁を受けているのに。外貨を獲得する手段や外国との交易も絶たれ、食糧事情も悪い中、なにゆえ弾薬やミサイルを製造できるのか・・・。飢餓で国民生活を犠牲にし、国民から巻き上げた金品をすべてミサイル製造につぎ込む悪徳行為。ここにもカラクリガあって、全世界が北朝鮮を敵視しているわけではなく、シリア、ロシア、中国、それ以外の中東やアフリカ諸国にも、秘密裏にミサイルや弾薬、武器を輸出し、外貨を稼いでいたのだ。だからあれほどの軍事力を増強できたのだ。核開発や相手を脅すことで自らを大きく見せるすり替え外交、自尊他卑する発想しかない。
  

 5 平壌の高層ビル群は実は表面だけのハリボテだった!

 平壌の黎明通りに立ち並ぶ高層マンションの列。将軍様の肝いりで建てられたと思われていたが、これすらも外国人を欺く偽物だった。すっかり騙されていた。表面だけを建造して見栄えを良くし、中はスカスカだった。外国プレスに、国力をアピールするために、偽造したビルや高層マンションを建てていただけだった。これが暴露されたのはグーグルアース。上空からの画像では、表向きだけが立派な構造で、幅がなく、とても人が住めるスペースがない。つまり、映画のセットに過ぎない虚像の建造物であることがわかった。
 平壌市民はその事実を知っているにもかかわらず、何も言えない。批判すれば死刑や強制収容所送りになる。嘘をひた隠しにして見てみぬフリをして、何食わぬ顔で「偉大な将軍様」の意向に従うしかないのだ。

 こうした国力を国外にアピールする手法は、これだけではない。選りすぐりの美女たちを集めて結成した「喜び組」や「モランボン楽団」などもこれに値する。北朝鮮は美女ばかりだと国外にPRし、いかにも生活水準が高く、裕福だと嘯く。どこまで嘘で塗り固めれば気が済むのか・・・。北朝鮮は我々をまんまと欺いていると思っているだろうが、虚偽や見せかけはすべてお見通しだ。

 喜び組のダンス https://www.youtube.com/watch?v=MKj9zBIYrKo

 モランボン楽団 https://www.youtube.com/watch?v=k9HURX7chH0

            https://www.youtube.com/watch?v=OCoqbXOIpV4

            https://www.youtube.com/watch?v=u9aG52Px3H0

 6 直情径行が甚だしい民族性とおかしな風習

 地面にひれ伏して大泣きする あれはテレビカメラ前だけの演技なのか?朝鮮には「泣き女(なきめ)」という風習がいる。まったくの他人なのに、友達がいない故人の遺族が葬儀なのでバイトとしてこうした泣き女を雇い、いかにも悲しんでいるように見せかける。そこまでするからには体面を人一倍気にするのが朝鮮民族気質と言える。嘘までついてそこまでしたいのか・・・。日本人には理解できない。精神異常者と思われても致し方あるまい。
 そして朝鮮人特有の病気「火病」もまた然り。嘘で塗り固め、本当の自分を見失い、それが外国から母国を眺めた場合、自らが受けた教育や誤った国家体制を見て真実を知り、現実を受け止められず、精神的に追い詰められ、自己認識できず、自分の中で受け止められず、かつ処理ができずに発狂状態に陥るのだ。韓国人も北朝鮮人も元を正せば同一民族。自分を大きく見せかけることで相手に攻撃させないことが防衛手段なのだ。

 下は金日成、金正日死去時の北朝鮮のニュース映像だ。

 尋常ではない嘆き悲しみと異様な泣き崩れ方だ。直情的で絶望的な状況。全人民の神であり父である。この絶対君主の命令なら喜んで命を差し出すであろう。

https://www.youtube.com/watch?v=K_sI5iIG0aI

https://www.youtube.com/watch?v=uXzuFXQ-Sj8

 国家元首が亡くなったことで、人民全員が嘆き悲しんでいる。日本では、首相や天皇が亡くなってもここまえにはならない。国家元首への忠誠心は凄まじく、絶対神的な存在であり、命令ひとつで死をも恐れない自爆精神を植え付けられている。もし北朝鮮が滅びれば、あるいはアメリカ軍による金正恩斬首作戦が実行されたら、どんな報復攻撃を起こすか知らない。決死の覚悟で、見境なく攻撃して巻き添えにすることだろう。

 つまり日常から人を騙したり欺いたりする行為が平然と行われているのが朝鮮民族だ。いかに巧みに人を騙すかを幼少期から叩き込まれ、嘘を平気でついて、相手を小ばかにするのがこの国の本質ということが手に取るようにわかる。韓国や北朝鮮を見ていると事実の捏造や歪曲、負け犬根性による欺瞞行為が横行している。火病を患い、精神的にかなりイカれているとしか思えない所業ばかりだ。
 ズケズケと自己主張や無理難題を突きつけ、自ら自重したりとか相手への配慮、謙虚な姿勢は皆無だ。謝ったら負けという大陸特有の概念を地で行く凝り固まった発想しか持ち合わせていない。そして相手を挑発し、見せかけのミサイルで敵を威嚇し、強気な言動しかしない。アメリカと戦争して勝てると本気で思いこんでいるからちゃんちゃらおかしい。相手を脅かして自分に有利な条件を引き出す瀬戸際外交はいつまで続くのか・・・。

 7 金正恩影武者説

 有事(金正恩暗殺など)を想定して、北朝鮮の金総書記の影武者が複数いるという話がある。確かに、画面に登場する金氏の容姿は、毎回異なり、違和感がある。かなり太めで厳しい表情の男、かと思えば、笑顔を絶やさない男、髪型も眉毛の形も毎回異なっているように思え、不自然すぎる。これは影武者があちこちに出没し、テレビに登場するからだろう。

 それにしてもこの男は異常。これまで側近や元彼女など何人を処刑したのか?居眠りしたというだけで死刑。それも残忍な戒めのような方法で。野犬に食い殺させたり、火炎放射器で跡形もなく殺害したり、強制収容所で拷問と強制労働の末に死に至らしめたり、拉致でさえ、非人間的な悪事である。それを21世紀の現代にあっても解決できないままである。このような暗躍国家は一度オールリセットしなければいけないのではないか。 

 最後に、北朝鮮は地球滅亡への危険因子であり、国際社会が一枚岩でこの国を滅亡させるしかない。核攻撃を受け、それでも正当性や相手に責任を押し付ける転嫁国家をいつまでも放置しておくわけにはいかないのだ。これまで金日成、金正日、金正恩と三代続けて暴政が続いた。金一家が世襲し、国を牛耳る今の独裁体制では、意にそぐわない者は身内(叔父・異母兄弟)を次々粛清のために処刑し、謀略の限りを尽くす暴虐が暗躍し、犠牲者は増える一方だ。
 この絶対権力者を前に、異論を唱えるものやクーデターが発生するような兆候すらない。全うな判断が出来るものが不在の中で、これ以上、金正恩の暴走を許せば、世界は本当に滅びることになる。
 アメリカ主導ではなく、日英仏、さらには加・伊・独・豪などの先進諸国がこぞって、連合国として、北朝鮮に更なる圧力を加え、ロシア・中国にも反論の機会を与えずに、北朝鮮解体を扇動することこそが、世界平和を保つ必須条件だ。

  私の予想では、北朝鮮は自滅すると思っている。核実験を強行して失敗して、自らが被爆するか、核弾頭を搭載したロケット発射に失敗し、自国領土に落下して、自らが死の灰を浴びると見ている。

 また、私が解せないのが、日米韓が合同で北朝鮮の暴走を食い止める手立てを講じているが、私は韓国が北朝鮮の爆撃を受けようが、助ける筋合いなどないと考えている。反日思想が強く、従軍慰安婦問題や竹島、靖国参拝で散々日本をバッシングし、日本での韓国人の犯罪も横行している。それを何の理由があって韓国と歩調を合わせて北朝鮮と対峙しなければならないのか?いずれ裏切って朝鮮半島南北統一を果たし、日本の強敵になろうと画策している。もし、最有力候補の文在寅氏が大統領になれば、無理難題を日本に突き付け、有利に日韓問題を展開しようと働きかえるのは見え透いている。10億円の賠償金を反故にし、詐欺まがいの行為で振り出しに戻し、さらに脅しや強請りをけし掛けてくるのは必至。韓国も北朝鮮も元をただせば朝鮮語を話す同一民族。奥底では統一を望んでおり、強大な国家となって日本をやっつけたいと考えているのは間違いない。
 したがって、ソウルが火の海に化そうが滅亡しようが、日本の知ったことではない。ウチゲバ的な紛争に日本は巻き込まれることなど毛頭ない。いいとばっちりだ。

 いずれにせよ第三次世界大戦勃発の引き金を引こうとしているのは紛れもなく北朝鮮で、全世界が非難の姿勢で厳しい制裁を与えなければならない。朝鮮民族とはもとから、周囲が譲歩すればますます付け上がる民族であり、道を外れた挑発行為には断固樽対応が必要で、懲らしめることが何より重要なのだ。

 参考資料~世界の軍事力~

 金正恩斬首作戦全容

 一国の君主を斬首するなど、本来はあってはならないことだ。まして神様とか将軍様と崇める存在であるならば、万が一、この作戦がアメリカ軍によって実行されたとあれば、北朝鮮人民は、亡き君主の弔い戦とかかたき討ちを旗印に、運命共同体とばかり、自爆行為を直ちに執行し、核攻撃や人民総動員でソウルや日本の在日米軍基地を破壊しにかかるであろう。
 そうなると見境ない行動で、ありとあらゆる戦闘態勢で謀略や殺人行為を働き、日本国民に襲い掛かるのは必至。万が一、ミサイルで現在停止している原子力発電所やライフラインを総攻撃されたら、私たちの生活は立ち行かなくなる。そうした事態は避けなければならない。
 2020年に改憲をすると安倍首相は断言した。憲法改正は、彼の祖父の岸信介、彼の父、安倍晋太郎も成し得なかった悲願の一大事業だ。孫の代の晋三が躍起になっているのもわかる。
 私個人としては、必要最低限の改憲は必要で、北朝鮮情勢が緊迫している今、従前のようにアメリカ頼みの平和維持ではもう古いし心もとない。有事の際に、アメリカ軍がどこまで日本を守ってくれるのか、甚だ疑問だ。
 自衛隊を違憲と叫んでいる野党連中は、日本が攻撃された場合の有事について、誰が一体日本を守れるというのか?日本は日本人自身が防衛能力を高め、中国や朝鮮人の自由にはさせないような抑止力としての軍事力を持つべきなのだ。それをせずして平和維持など叫ぶ議員はちゃんちゃらおかしい。核保有は認められないが、日本全土を戦火に葬りたくなければ、今こそ安倍首相が唱える改憲を実現しなければならない。

 記事作成:4月30日(日)

« 想い出の飲料水CM | トップページ | ちょっと昔の旅 ~想い出の場所回顧~ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

福島県の天気


無料ブログはココログ