2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« FA選手の移籍後の成績(投手編) | トップページ | なぜか惹かれるO型女性 »

2017年7月12日 (水)

FA選手の移籍後の成績(打者編)

 昨日は投手編をお送りしましたが、本日はFAを宣言して他球団へ移籍した選手が遺跡前と後で成績はどう変わったかを比較したい。では早速どうぞ!

   <打者>

 松永浩美      試合   安打   打率  本塁打  打点  盗塁数  三振数

  移籍前阪神   80    141  .298   3    39    15    70
  移籍後ダイエー 116     89  .294   8    31     3    70

 駒田徳広      試合   安打   打率  本塁打  打点  盗塁数  三振数

  移籍前巨人   122   109   .249   7    39    2     89
  移籍後横浜   130      149    .284   13    68    1     95

 落合博満      試合   安打   打率  本塁打  打点  盗塁数  三振数

  移籍前中日   119   113  .285   17   65    0     69    
  移籍後巨人   129   125  .280   15   68    1     56

 広沢克己      試合   安打   打率  本塁打  打点  盗塁数  三振数

  移籍前ヤクルト  130   136   .271  26    73    6    78
  移籍後巨人   131   107   .240  20    72    6    88

 石毛宏典      試合   安打   打率  本塁打  打点  盗塁数  三振数

  移籍前西武   111   101     .266  11    46    8    79
  移籍後ダイエー   52    24   .200   1    11    0    31

 清原和博      試合   安打   打率  本塁打  打点  盗塁数  三振数

  移籍前西武  130   125   .257   31   84    0    122
  移籍後巨人  130   115   .249   32   95    0    152

 江藤 智      試合   安打   打率  本塁打  打点  盗塁数  三振数

  移籍前広島  121   127   .291  27    79    9    80
  移籍後巨人  127   117   .256  32    91    7    92

 谷繁元信     試合  安打   打率  本塁打  打点  盗塁数  三振数

  移籍前横浜  137  117   .262  20    70    4    107    
  移籍後中日  130   96   .215  24    78    4    116

 片岡篤史      試合  安打    打率  本塁打  打点  盗塁数  三振数

  移籍前ハム   106  102   .254  16    62    1     62 
  移籍後阪神  120   97   .228  11    46    2    110

 金本知憲     試合  安打    打率  本塁打  打点  盗塁数  三振数

  移籍前広島  140  148   .274  29    84    5     99  
  移籍後阪神  140  156   .289  19    77    4     89

 稲葉篤紀     試合   安打   打率  本塁打  打点  盗塁数  三振数

  移籍前ヤクルト 135   116   .265  18   45    6     85
  移籍後日ハム 127   112   .271  15   54    3     82

 小久保裕紀    試合  安打   打率  本塁打  打点  盗塁数  三振数

  移籍前巨人   88   79   .256  19    55    1     68
  移籍後ソフトバンク124  129   .277  25    82    2     103

 小笠原道大    試合  安打   打率  本塁打  打点  盗塁数  三振数

  移籍前日ハム  135  155   .313  32   100   4     85
  移籍後巨人   142  177   .313  31    88   4     98

 新井貴浩     試合  安打   打率  本塁打  打点  盗塁数  三振数

  移籍前広島  144  161  .290   28   102   1     136   
  移籍後阪神   95  112  .306    8    59   2      83

 和田一浩     試合  安打   打率  本塁打  打点  盗塁数  三振数

  移籍前西武  138  158  .315   18    49    7     65
  移籍後中日  136  157  .302      16    74    1     71

 中村紀洋     試合  安打   打率  本塁打  打点  盗塁数  三振数

  移籍前中日  130  135   .274  24    72    0    119 
  移籍後楽天   77   58   .221   2    26    0     41

 内川聖一     試合  安打   打率  本塁打  打点  盗塁数  三振数

  移籍前横浜  144  182   .315   9    66    1     51
  移籍後ソフトバンク114  145  .338  12    74    4     48

 村田修一    試合  安打   打率  本塁打  打点  盗塁数  三振数

  移籍前横浜 144  134  .253   20   70    0     103
  移籍後巨人 144  130  .252   12   58    1      85

 片岡治大     試合  安打  打率  本塁打  打点  盗塁数  三振数

  移籍前西武  72   75   .290   4    28    9      35
  移籍後巨人 126  108   .252   6    32    24      51

 小谷野栄一    試合  安打  打率  本塁打  打点  盗塁数  三振数

  移籍前日ハム  84   72  .296   4    29    0     40  
  移籍後オリックス  56   54  .295    4    22    0     22

 今江敏晃    試合  安打   打率  本塁打  打点  盗塁数  三振数

  移籍前ロッテ  98  107   .287   1    38    2     35 
  移籍後楽天  89   89   .281   3        23    2     30

  今年移籍した糸井(阪神)、山口・森福・陽(巨人)、岸(楽天)は今年度の移籍で実績が無いために掲載は控えさせていただきます。

  さて、この結果をどうみるか。ずっと同じチームでやってきてそれなりの実績を残してきた選手も、所属チームが変ると、その環境に慣れるのに時間がかかるようだ。特に他リーグへの移籍は、対戦相手の投手や打者のクセや球種を覚えたりするのがひと苦労。投手の場合は配球も変るし、捕手のリードも異なる。打者も本拠地が変り、広い球場だと本塁打数が減る。したがって移籍が良いか悪いかは一概には言えないが、調査結果を見ると、移籍一年後はどの選手も苦労しているのがわかる。額面通りの働きが出来ないと期待はずれとか給料泥棒と叩かれる。プロも、お金に固執せず、まずは練習を一生懸命に行い、研究心を忘れず、絶えず努力をして欲しい。お金はシーズンオフに考えればいい。

 それにしても今年の巨人は異常。2年連続リーグ優勝を逃した結果なのか、FAで他球団の主力を根こそぎ獲ったという印象。まずトレードで日本ハムから吉川を獲得。その見返りに大器といわれ続けられながら育てられなかった太田を放出。そしてFAではDeNAのエース、山口とソフトバンクの中継ぎエースの森福を同時獲得。さらには元楽天の主砲、マギーまで獲得。そして12月中旬には日本ハムの一番打者、陽にも食指を伸ばした。また、メジャーの160キロ右腕のカミネロまで獲得した。全くの寄せ集め集団で、これでは生え抜きがやる気を失う。球団の浮沈は人づくりからという基本に立ち返って欲しい。

 平成28年11月下旬~平成29年7月5日(水)

« FA選手の移籍後の成績(投手編) | トップページ | なぜか惹かれるO型女性 »

野球」カテゴリの記事

福島県の天気


無料ブログはココログ