2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月31日 (木)

2017年8月期のCMベスト5

 一昨年から2か月に一度ずつお送りして来た、その時期に流行ったり、何度も繰り返し放送され、注目を浴びた見慣れたCMを特集して掲載しているこの記事。しかし、あまりにも秀作が多いため、昨年からは毎月末に傑作CMを紹介しています。今回もこの8月に放送されたCMから気に入っているCMを5作品お送りします。

 1位 午後の紅茶 「おちつけ、恋心。」篇

 60秒バージョンはコチラ

https://www.youtube.com/watch?v=_GBxB7FXaiQ

 この夏、一番多く流れたCM

 2位 amazon prime アマゾンプライム

 おばあちゃん思いの孫が取った行動に涙腺崩壊の素敵なCM。亡き夫と若い頃にタンデムツーリングした写真立てを見つけた孫が、懐かしい想い出を甦らせようと、アマゾンでヘルメットをプレゼントし、バイクの後ろにおばあちゃんを乗せて菜の花畑の一本道を仲良くツーリング。素晴らしい作品。

 90秒バージョンはコチラ https://www.youtube.com/watch?v=Y2b9U6qu5SU

 3位 「首都医校」 清原果那主演

 2017年度TVCMのメッセージは「医療人になろうと思う。」
医療人を目指すきっかけは、誰にでもある些細なこと。
誰かの力になりたい、自分が誰かにしてもらった嬉しいことを
誰かに届けたいという気持ちは、特別なことではありません。
あなたのそばにもきっとある。
それが、今回のTVCMのテーマです。

 キャッチコピー「医療人に、なろうと思う。」は、身近にある支えに気づき、次は自分が誰かの支えになる、と決心した人の言葉。
医療人を目指すひとり1人の強い気持ちに、首都医校は応えます。

 4位 はしもと住宅店

 ソーラーサーキット・木造注文住宅「はしもと住宅店」のTVCMです。福島県では「めざましテレビ」の月曜日放送中の6:57~:58に流れているCM。

 月曜日、私の出勤間際に流れるため、かなり気持ちが穏やかになって癒されて送り出される。
 同じ日のこのCMの少し前の天気予報の中でも別バージョンが映像として流れる。妻がベッドの上で手紙を読む絵づらのやつだ。

 この時間のCMは1年交代で変わっていく。「ナプロフクシマ」、「T×T GARAGE」、「学法石川高校」などがこれまで流れていた。

 5位 ポカリ夏休みバージョン

 吉田羊と鈴木梨央が親子を演じているシリーズCMで結構この夏休みヴァージョンは私のお気に入りだ。

「夏が来たなら 思い出して~ひと夏の冒険 おっと注意~熱中症~」

「放っておいて、放っておけない~、熱中症~」

 さて、本日はこの夏、ひっきりなしに流れていたCMを特集してみました。4位の「はしもと住宅」を除けば、おそらく見覚えのあるものばかりだと思う。ひと夏の想い出として、備忘録的にまとめてみました。

 記事作成:8月初旬~8月21日(月)

2017年8月28日 (月)

謎の死を遂げた有名人(日本人スター編)

 本日も前日に引き続き、「謎の死を遂げた有名人」をテーマにした記事をお送りしたい。今日は、日本人スター編。芸能人や有名スターの中には理解できないような不可解な死に方をしている方も少なくない。昨日も彼らの名誉を傷つけたり、ファンの感情を逆撫でする意図はまったくないことを予めお断りしておきます。

 <日本人編>

 尾崎豊

 1983年12月、シングル「15の夜」とアルバム『十七歳の地図』で高校在学中にデビュー。ライブでの熱烈で破壊的なパフォーマンスや、夢や愛、生きる意味をストレートに表現した赤裸々な歌詞など、社会や学校の中で感じる葛藤や心の叫びを表現した楽曲の数々が1980年代から1990年代初頭にかけての若者を中心に多くの人から共感を呼び、カリスマ的存在となる。その作品と活動と精神性は、日本の音楽シーンに多大なる影響を与え、作品に迸るメッセージは死去から20年以上経過した現在でも多くのファンやミュージシャンにリスペクトされている。



 1992年、あまりにも若すぎる26歳での突然の死は、当時、社会的にも大きな衝撃を与えた。死後20年を過ぎてもなお、尾崎を慕うものは絶えず、新たなファンを生んでおり、彼が遺した曲の数々は多くのアーティストにカバーされ続けている。
 1992年(平成4年)4月25日早朝、当時の尾崎の自宅であるマンションから約500メートル離れた、足立区千住河原町の民家の軒先に全裸で傷だらけで倒れていたところを住人に発見され、5時45分ごろ、通報で墨田区内の白鬚橋病院に運び込まれる。診察した医師は「生命に関わることも考えられるので、専門医に見てもらった方がいい」と診断したが、尾崎は妻と兄と共に自宅マンションに戻る。しかし、10時ごろになって容体が急変、呼吸が止まっているのに気がついた家族が約1時間後の11時9分に119番通報。搬送先の日本医科大学付属病院で手当を受けるも、午後0時6分に死亡した。死因は覚醒剤中毒 (メタンフェタミン中毒) による肺水腫。
 この発見当時の様子では、全身に殴られたような打撲痕があった。自傷行為では考えられず、複数犯にリンチに遭って倒れていて、それが致命傷に繋がったのではないのかという謎が、死亡直後から巻き起こった。なぜ、事件として処理されなかったのだろうか?それとも彼の名誉を傷つけるような事実が判明し、それを覆い隠そうとしてこのような発表に至ったのだろうか?

 坂井泉水

 1991年2月10日、ZARDのヴォーカルとして、シングル「Good-bye My Loneliness」でデビュー。以降、音楽活動を続け『負けないで』『揺れる想い』『マイ フレンド』など9作でミリオンヒットを記録。90年代アーティスト・トータル・セールス:女性ボーカル・アーティスト1位(オリコン調べ)に輝いた。
 2000年以降、子宮筋腫、卵巣のう腫、子宮内膜症と次々に病気を患い、通院の日々が続いた。2000年に自曲「Get U're Dream」がNHKのシドニーオリンピック放送時のテーマ曲になった縁から2000年のNHK紅白歌合戦の出演に前向きだったと報じられたが、その後「体調がすぐれないため」として出場を辞退した。
 2006年4月、仕事中に体調が悪化したため、病院で検査をうけたところ子宮頸癌が発見される。6月1日に慶應義塾大学病院で病巣の摘出手術を受けて、7月に退院。
 2007年4月、肺への転移が見つかり、再入院。入院中は抗がん剤による治療を受け、治療後のアルバム製作とコンサートツアーに向けて作詞を行うなど、再始動を目指していた。

  •  5月26日朝5時40分頃、入院先の病院内のスロープから3メートル下に転落し、駐車場で仰向けに倒れているところを通行人に発見される。集中治療室で緊急処置を受けるも、翌5月27日午後3時10分、後頭部強打による脳挫傷で急逝する。40歳没。
  •  私は実際に母校である大学の附属病院の事故現場を訪れ、手を合わせてきたが、私はあんな場所で手すりに後ろ向きでもたれかかることはありえないと感じた。よって、覚悟し、自らの意思で後ろ向きに倒れ、後頭部を痛打したとしか思えない。あれだけの美貌で、顔を傷つけたくないという乙女心があって、事故を装った自殺だったように思えてならない。あえて明確な自殺を決行しなかったのは、これまで積み上げてきたZARDの功績を汚したくなかったのと、残されたファンへの影響だったと思う。
     ZARDとして登場した時も神秘のベールに包まれていたが、自らの幕引きもまるでオブラートに包まれた謎の死を自らの手で演出したものと思う。合掌
  •  飯島愛

     1972年10月31日、東京都江東区生まれ
     中学在学中から不良仲間と毎晩ディスコ等で夜遊びに耽るようになり、遊ぶお金の為に万引きやカツアゲを繰り返す生活をしていた。高校には入学したものの全く通学しておらず、すぐに中退する。中学卒業前後には既に家出同然の状態であり、家出後の彼氏との短い同棲生活等を経て、六本木でホステスとして働いていたところをスカウトされ、1992年にAV女優となる。
     1994年頃、AV女優を引退。テレビ番組への出演等によってタレントとしての知名度を得たことで、引退後は完全にタレント業へと転身を果たした。
     2000年、半自伝的な小説『プラトニック・セックス』でリンチ被害、AV出演や性病感染、中絶手術、整形手術していたこと等をカミングアウトしベストセラーに。映画化やテレビドラマ化もされ、以来作家活動も行っていた。
     2007年3月3日、芸能界引退の報道が流れる。


                                                                                                                         
     2008年12月24日、東京都渋谷区桜丘町の渋谷インフォスタワーの自室にて死亡しているのが、親戚の女性によって発見された。その後、警察などの捜査によって、発見時現在で死後1週間ほど経過していたことが判明した。死亡推定日は発見日である12月24日から起算して12月17日前後であると考えられている。36歳没。2009年(平成21年)2月4日、東京都監察医務院による病理検査の結果が警視庁渋谷警察署より発表され、死因は肺炎であったことが判明した。

     彼女の人生は波乱万丈だった。AVタレントから芸能界でも姉御肌で多くの友人がいた。

     大原麗子

     1964年、テレビドラマ『幸福試験』の出演でデビューし、翌年、東映へ入社。『孤独の賭け』で初めて本格的な映画に出演し、高倉健の『網走番外地』シリーズ、千葉真一主演作品での助演、『夜の青春』シリーズをはじめ、数々の映画に出演したが、梅宮の主演映画では酒場のホステスやパンスケ役が多かった。1971年に東映との契約切れを機に渡辺プロダクションに移籍。以降テレビドラマを中心に一転して「しっとりとした日本的美人像」を演じ、映画『おはん』の魔性の女などさまざまな役を演じ分け、独特の存在感を発揮した。

     1975年に神経疾患であるギラン・バレー症候群を発症。47歳のときには乳がん手術を受けた。1999年11月から翌年にかけてギラン・バレー症候群が再発したとして芸能活動を休止した。
     2008年11月には足元がふらついて自宅で転倒、右手首の骨折と膝の打撲という重傷を負った。

     2009年8月6日、連絡が取れず不審に思って警察に通報していた実弟らによって、自宅で死亡しているのが発見された。行政解剖の結果、死亡推定日時は同年8月3日。死因は不整脈による脳内出血であると診断された。 満62歳没(享年64)。

     あれほどの大女優が孤独死とは一般人からすると想像が付かない。二度の結婚・離婚で身寄りがなく、誰にも見取られずに天国へ旅立ってしまった。表向きの華やかさとは裏腹で、私生活は質素で人知れずひっそりとした暮らし向きだったようだ。

     どれも自殺を想像させる不可解な死に方だが、故人の名誉と生前の活躍に対するファンへの影響を考え、事故死と発表したのかもしれない。数奇な運命を辿り、儚く散ったスターたち。しかし、彼らの遺した作品は決して色褪せることなく、私たちの記憶の中で生き続けて行くことと思う。

     記事作成:8月14日(月)

    2017年8月27日 (日)

    謎の死を遂げた有名人(外国人スター編)

     なぜか大スターの中には不可解な亡くなり方をしている人が多いのをご存知でしょうか。JFKやジョン・レノンなどは暗殺されているし、ダイアナ元皇太子妃はパパラッチの追跡が原因で事故死した。彼らの死亡の知らせは世界中を駆け巡り、世間を騒がせるとともに大きな失望を与え、影響があったことは言うに及ばない。
     今日は、そうした大スターたちの奇妙な最期を取り上げたい。彼らの名誉を傷つけたり、ファンの感情を逆撫でする意図はまったくないことを予めお断りしておきます。

     <外国人編>

     マリリン・モンロー

     1926年6月1日ロサンゼルス生まれ
     1953年までに、モンローは、彼女の性的魅力に焦点を当てたノワール「ナイアガラ」と、「紳士は金髪がお好き」、「百万長者と結婚する方法」の3つの映画で主役を演じ、「頭の悪い金髪女性」というスターイメージを確立。ハリウッドの最も有名なスターの1人となった。
     モンローの悩ましい私生活は大きな注目を集めた。彼女は薬物乱用、うつ病、不安に苦労した。野球のスター選手だったジョー・ディマジオと劇作家のアーサー・ミラーと結婚した。

    1962年8月5日、彼女はロサンゼルスの自宅でバルビタールの過剰投与により36歳で死亡。モンローの死には、陰謀論が提唱されている。彼女の突然の死は世間を驚かせ、ファンを嘆き悲しませた。彼女の死後、彼女の死因を巡ってマスコミが騒いだ。他殺説や自殺説など多くの憶測を生んだ。
     とにもかくにも彼女は1950年代、プレスリーと並ぶ欧米を代表するトップスターで、世の男性の熱視線を浴び、セックスシンボルとしての地位を確立した。

     エルヴィス・プレスリー

     1950年代にチャック・ベリーやファッツ・ドミノ、リトル・リチャード、バディ・ホリーらと共にロック・アンド・ロール(ロックンロール)の誕生と普及に大きく貢献した、いわゆる創始者の一人であり、後進のアーティストに多大な影響を与えた。その功績からキング・オブ・ロックンロールまたはキングと称され、ギネス・ワールド・レコーズでは「史上最も成功したソロ・アーティスト」として認定されている。1950年代に、アメリカやイギリスをはじめとする多くの若者をロックンロールによって熱狂させ、それは20世紀の音楽の中でも最大級のムーブメントを引き起こした。また、極貧の幼少時代から一気にスーパースターにまで上り詰めたことから、アメリカンドリームの象徴であるとされる。

     1977年8月16日にテネシー州メンフィスの自宅、グレイスランドで没した。ガールフレンドのジンジャー・アルデンによって寝室のバスルームの床に倒れているところを発見され、バプテスト記念病院へ搬送されたが、医師は午後3時30分、プレスリーの死亡を確認した。42歳没。検視後、死因は処方薬の極端な誤用による不整脈と公式に発表された。
     晩年、プレスリーはストレスからくる過食症に陥ったことが原因で体重が激増したことに加え、1975年くらいからは主治医だったジョージ・ニコポウラスから処方された睡眠薬などを「誤った使い方」で服用していた。

      ジミ・ヘンドリックス

     ギタリストとして多くのミュージシャンに多大な影響を与えたロックミュージックのパイオニアの一人。右利き用のギターを逆さまにして左利きの構えで演奏するスタイルで知られる。ギターを歯や背中で弾いたり、火を放ったり、破壊したりするパフォーマンスでも有名。
     「ローリング・ストーン誌が選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」において2003年は第1位、2011年の改訂版でも第1位に選ばれている。2008年5月にブラジルのメタル専門誌『ROADIE CREW』が行った「HR/HM系ミュージシャンが選ぶギタリスト・ランキング」、『ギター・マガジン』2010年12月号の「ギター・マガジンが選ぶ! 史上最も偉大なギタリスト100人」で1位となっている。
     また、「ローリング・ストーン誌が選ぶ歴史上最も偉大な100組のスター」においては第6位に選ばれている。



     1970年9月18日未明(深夜から早朝)、モニカ・ダンネマンという女性と2人でロンドンのホテルに滞在中に急逝。死亡時は27歳。デビューからわずか4年ほどでの死だった。
     死亡原因は、睡眠前に酒とバルビツール酸系睡眠薬を併用し、睡眠中に嘔吐したことによる窒息死とされる。「自殺したのでは」等の憶測も飛んだが、現在では否定されている。

     テレサ・テン

      1953年1月29日、中華民国(台湾)雲林県出身。台湾のみならず日本、中国大陸、香港、タイ、マレーシア、シンガポール、北朝鮮等で人気を誇り、「アジアの歌姫」と呼ばれた。
     1974年、21歳の時に日本での歌手活動を開始する。すでにアジアのスターだった彼女は、アイドル歌謡曲路線の「今夜かしら明日かしら」により鳴り物入りで日本デビューを果たすが、売れ行きは思わしくなく、不発に終わった。そこで演歌歌謡曲路線に転向したところ、日本でのデビュー2作目となる「空港」が大ヒットする。第16回日本レコード大賞新人賞を獲得して日本でもトップ・スターの仲間入りを果たし、歌手活動も軌道に乗った。その後も香港を拠点に台湾や日本などアジア各地を行き来する多忙な日々を送る。
     1984年、日本の音楽ファンの強い要望もあって、再来日が許可される。レコード会社もポリドールからトーラスレコードに移籍、「つぐない」で日本再デビューを果たす。「つぐない」は有線放送を通じてじわじわと人気に火が付いて大ヒット、日本有線大賞など数々の賞を受賞する。
     翌1985年にリリースした「愛人」も大ヒット。この曲で第36回NHK紅白歌合戦に初出場を果たす。「愛人」有線放送のリクエストチャートで14週連続1位。1986年、荒木・三木コンビによる三曲目となる「時の流れに身をまかせ」をリリース。これも大ヒットとなり、紅白に二年連続出場する。「つぐない」と「愛人」は、それぞれ日本で150万枚、『時の流れに身をまかせ』は200万枚を売る大ヒットとなる。
     1984年から1986年にかけ、『日本有線大賞』および『全日本有線放送大賞』の東西有線大賞で史上初の3年連続大賞・グランプリを受賞。

     1995年5月8日、静養のためたびたび訪れていたタイ・チェンマイのメイピンホテルで気管支喘息による発作のため死去。42歳だった。富と名声を得ながらも、晩年は孤独な独身生活を送っていた。同月28日に台北で国葬が執り行われ、世界各国から3万人ものファンが詰め掛けた。彼女の棺は中華民国の国旗と国民党党旗で覆われ、台湾での国民的英雄ぶりがうかがえた。
     1990年代にアジア各国で二回ほど彼女の死亡説が流布している。一度目は1990年5 - 6月に父親の葬儀への欠席をきっかけとした病死説、二度目は翌1991年4 - 5月に病死説・暗殺説が流れ、それを否定する本人のコメントが新聞記事などに取り上げられた。

     マイケル・ジャクソン

      1958年8月29日、アメリカ合衆国 インディアナ州ゲーリー出身
     1968年1月、スティールタウン・レコードから「Big Boy」でデビュー。
     1969年10月、「I Want You Back」でジャクソン5としてメジャーデビュー。デビュー曲でありながらいきなり全米チャート1位に登り詰めた。
     1971年10月、「Got To Be There」でソロデビュー。
     1983年1月、のちに自身最大のヒットシングルとなる「Billie Jean」を発表。5月にはモータウン25周年記念に出演しムーンウォークを初披露する。続けて革新的なミュージック・ビデオを次々と発表。中でも「Thriller」はギネス記録に「史上最も売れたアルバム」として認定されている。
     1985年、アフリカ飢餓救済のためのプロジェクト「USA for Africa」に参加。ライオネル・リッチーと共に作詞作曲を手掛けた。

     2009年6月25日、マイケルが自宅にて心停止・呼吸停止状態に陥り、マイケルのボディーガードが救急隊に通報。12時26分に救急隊が到着。13時14分にカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA) 付属病院へ救急搬送される。約42分間に及ぶ蘇生活動を行うも、カルフォルニア時間14時26分に死亡が確認された。
     7月11日、ロサンゼルス市警察は、プロポフォールの不適切な使用が死因である疑いは強く、処方医による重過失致死の可能性がある、と表明した。
     7月22日、ロサンゼルス市警察は、マイケル死亡時に心肺蘇生を行ったとされる心臓内科医専属医のオフィスを家宅捜索。
     7月28日には元主治医の自宅と診療所が捜索を受け、8月2日には元主治医に77万ドルの借金があることが明らかになった。元主治医がマイケルの治療を月額15万ドルで請け負った背景にはこの金銭状況があった、とAFPは指摘している。
     8月24日、警察の事情聴取に対する元主治医の宣誓供述書とされるものが報道された。その宣誓供述書によると、元主治医はマイケルの不眠治療のため、6週間にわたって毎晩プロポフォールを投与したという。依存症になることを懸念して、6月22日には処方はプロポフォールから催眠鎮静剤であるロラゼパムとミダゾラムへと切り替えられた。
     ところがその後マイケルは不眠の状態に陥り、死の当日である6月25日には深夜から早朝にかけてロラゼパム、ミダゾラムやジアゼパムを断続的に投与するも眠りにつかせることができず、10時40分頃にはマイケルの度重なる要求により25mgのプロポフォールが点滴投与された。それによりマイケルが眠りに就いた後、元主治医はトイレのため2分ほどマイケルの元から離れたが、トイレから戻った時にはすでにマイケルの呼吸は停止していたという。
     8月28日、ロサンゼルス検視当局が死因を公式発表。急性プロポフォール中毒とした上で、第一の死因はプロポフォールとロラゼパムの複合使用と指摘した。故殺であることも断定した。
     裁判の結果、2011年11月に元主治医は過失致死罪で禁錮4年の有罪判決を言い渡された。

     さて、今日お送りした世界的に有名なスターの死に様はどれも自殺を想像させる不可解な死に方だが、故人の名誉と生前の活躍に対するファンへの影響を考え、事故死と発表したのかもしれない。

     記事作成:8月14日(月)

     

    2017年8月26日 (土)

    あのロケ地に行きたい②

     人間、歳を重ねると古いことや昔の出来事は不思議と覚えているもので、それは夢中で見ていたテレビ番組においても同様だ。特に1970年代後半、私が中学生時分に見た探偵や刑事ものはインパクトが大きかった。とりわけ土曜ワイド劇場は影響大で、「江戸川乱歩の美女シリーズ」については過去、何度も当ブログで特集記事を書いた通りだ。

     今日は昨日の「金田一耕助」シリーズに続き、記憶に残る探偵ドラマとして挙げたいのは、田中邦衛と浅茅陽子の迷探偵コンビが織りなした「幽霊シリーズ」だ。このドラマも殺人事件が起きるシリアスでいて、しかしどこかコミカルで、フィルム撮影当時の重厚感があった。やはり「土曜ワイド劇場」の枠内でシリーズ化した。
     では「土曜ワイドステーション」というサイトと「Wikipedia」の力を借りて、当時の制作された作品を振り返りたい。

    <幽霊シリーズ>

    ~主要人物~ 赤字は故人

  • 永井夕子(女子大生探偵) - 浅茅陽子(第1作 - 第7作)、藤谷美和子(第8作・第9作)
  • 宇野喬一(迷刑事・警部) - 田中邦衛
  • 警視庁捜査課長 - 小沢栄太郎
  • ~作品名と主なキャスト~

     第1作「幽霊列車」(1978年)

     殿山泰司内田朝雄信欣三桑山正一山本麟一

     なんと、この映像が「Youtube」にアップされていたので、冒頭部分だけリンクします。

     続きの全映像は「Youtube」でどうぞ!

     第2作「幽霊海岸」(1978年)

     市毛良枝、伴淳三郎福田豊土河内桃子、根岸とし江、井口恭子

     第3作「迷探偵コンビ危機一髪!善人村の幽霊まつり」(1979年)

     山本亘、 浜田寅彦橋本功滝田裕介草野大悟金田龍之介、小川亜佐美
    殿山泰司、山本昌平、 山本麟一

     第4作「迷探偵コンビは死なず!幽霊湖の花嫁」(1979年)

     池上季実子、加藤嘉、香野百合子、殿山泰司千石規子草薙幸二郎、森下哲夫
    玉川良一梅津栄

     第5作「迷探偵コンビ潜入せよ!幽霊学園祭」(1981年)

     高峰三枝子、中尾彬、日向明子、中野誠也、森下哲夫、本城ゆき

     第6作「幽霊温泉 迷探偵コンビ死の旅へ!」(1981年)

     岡本富士太、夏桂子、下元勉花沢徳衛、原悦子、佐藤佑介
                                                          
     第7作「迷探偵コンビの危険旅行 幽霊結婚」(1982年)

     荻島真一、結城しのぶ、山本紀彦、高橋恵子、嵯峨善兵大塚道子

     第8作「迷探偵新コンビ誕生!幽霊半島 古代鏡に映る妖しい女の影!?」(1984年)

     神山繁、夏桂子、益岡徹

     第9作「幽霊同窓会 少女誘拐!真犯人は同級生?岩風呂の湯けむりに白い肌が…」(1984年)

     井川比佐志、結城しのぶ、萩原流行

     この探偵ドラマも、出演者の多数が亡くなられている。なぜならこの「幽霊シリーズ」は地方の閑村地帯が事件現場となっていて、出演者はおじいちゃん・おばあちゃん役の俳優が多かったからだ。

     さて、私が訪れたいこのシリーズのロケ地は第6作の「幽霊温泉」だ。このシリーズあ、金田一耕助シリーズと同様、地方の田舎でロケが行われることが多く、「幽霊温泉」も萎びた古くさい、お年寄りが訪れる湯治場と言えそうな温泉旅館が使われた。

     「幽霊温泉」の詳細はコチラ 

    http://loveantlers.blog31.fc2.com/blog-entry-1594.html

     もし、この記事を読まれた方で、この温泉旅館をご存知であれば、コメントをください。長年の疑問(“幽霊の呪縛”)から解放されたいと思います。よろしくお願いします。

     「法師温泉長寿館」に似た造りで、木造の古い佇まいで、渡り通路があったような気がします。もしかすると「幽霊温泉」ではなく「幽霊列車」かもしれません。

    Chojyukan
    上の長寿館のような造りで、もっと大きかった気がします。

     記事作成:8月9日(水)

    2017年8月25日 (金)

    あのロケ地に行きたい①

     「聖地巡礼」という言葉が言われて久しい。この起爆剤となったのが、映画「君の名は。」だったが、ミーハー好きな私は、35年も前からこれらを敢行している。しかし、仕事に就いてからはなかなか時間が無くて足を運べないのが現状だ。
     退職まではあと10年ないので、リタイヤ後はぜひそれを実行に移しながら余生を送りたいと思っている。
     さて、以前にも似たような記事を書いた時、「同窓会へようこそ~遅すぎた夏の帰郷~」を真っ先に挙げたが、今回は、私が中学生から高校生の頃にかけて、土曜日22時からTBS系列で放送していた「横溝正史」シリーズのエンディングで流れた映像の中で取り上げられたスポットを備忘録も兼ねて書き留めたい。

     1.「あざみの如く棘あれば」 24秒後から

     フルバージョンはコチラ https://www.youtube.com/watch?v=6NNP3h5ygas

     実際のロケ地を特集した投稿動画

     私はてっきり富岡製糸場でロケをやったと勝手に思い込んでいたら、まったく違っていて、京都市の龍谷大学がそのスポットだった。

     ところで皆さんはこのテレビ版の金田一耕助が活躍するドラマを覚えているでしょうか。シリアスかつおどろおどろしいストーリーで、情念や怨念が殺人を生み出す。主人公の探偵・金田一耕助は映画版は石坂浩二が熱演したが、私はドラマ版で主役を張った「古谷一行」のほうが、泥臭さや人間臭さが出ていて、はまり役だと思った。そして警部役に長門勇(故人)が出演し、名コンビだった。

    <1977年シリーズⅠ> 赤字は故人

    第1作「犬神家の一族」 京マチ子・月丘夢路・小山明子
    第2作「本陣殺人事件」 淡島千景佐藤慶荻島真一
    第3作「三つ首塔」 黒沢年男・真野響子・小池朝雄
    第4作「悪魔が来たりて笛を吹く」 草笛光子・江原真二郎・檀ふみ
    第5作「獄門島」 中村翫右衛門河原崎国太郎金子信夫
    第6作「悪魔の手毬唄」 佐藤友美・高岡健二・池波志乃

    <1978年シリーズⅡ>

    第1作「八つ墓村」 鰐淵晴子・荻島真一・神崎愛
    第2作「真珠郎」 大谷直子・原田大二郎・中山仁
    第3作「仮面舞踏会」 草笛光子・木村功・三ツ木清隆 
    第4作「不死蝶」 竹下景子・江木俊夫・栗田ひろみ
    第5作「夜歩く」 范文雀・谷隼人・南風洋子
    第6作「女王蜂」 岡田茉莉子・片平なぎさ・夏夕介

     ほかにもこのシリーズは第9作まで続いたが、私が見ていたのは「女王蜂」くらいまでだった。オカルトチックなこのドラマだが、見終わった後、怖くてなかなか寝つかれなかったことを覚えている。
     それにしても今から40年近く前に放映されたとは言え、私の中では映像が脳裏に焼き付いていて未だに記憶に残っている。
     そして、年を追うごとに、出演した名優たちがひとり、またひとりと鬼籍に入られている。残念でならない。
     私も記憶が確かなうちにこのロケ現場を巡りたいと考えている。

     記事作成:8月9日(水)

    2017年8月23日 (水)

    涙腺崩壊CM集

     この歳にならないと共感を得ない感動がある。それは自分が親の世代になって初めて理解できる共感で、若い時分には決して味わえない感動だ。
     今日は、そうした年齢を積み重ねて初めてわかる人生のストーリーを回顧させてくれるCMを取り上げたい。

     1 登校の日「ママの想い アナザーエンディング編」   

    ママの愛情を描いた感動のショートムービー「ママの想い」

    https://www.youtube.com/watch?v=puvotwscvsg

    mother's wish
    「きみのランドセルは、ママの想いが詰まったお守りだから。」

    今年で18年目迎える「ママポケットランドセル」は先輩ママのあったらいいなを詰め込んだオリジナルブランドです。
    最新モデルはママポケット史上最大の大容量化!(前年120%)
    ママポケットランドセルの特徴である全面のママポケットが開閉しやすいよう下まで大きく開くようになった他、全体的にサイズアップした為、荷物の多くなる高学年になっても全てランドセルに仕舞えお子様の手が塞がらず安全に登校できます。

    6年間、ママのように寄り添うランドセル。
    元気に成長していくこどもを見守りたい。そんなこどもを想うママの声をカタチにしました。

     2 君よ前へ進め

     私にも年頃の娘がいて、こうして大事に育てた娘が、いつか親元を離れ、嫁いで行くのかと思うと、切なくなる。一緒に過ごした時間とは愛情の深さを物語る。こうした人生のひとコマひとコマが愛おしく感じる年齢に自分もなったということだ。

     記事作成:8月11日(金)

    2017年8月22日 (火)

    美しきアスリートたち第七弾

     約1年振りにこの記事を書く。昨年オリンピックイヤーが終わり、2020年東京五輪に向けて、何かと若手アスリートが脚光を浴びる時代だ。特に、美人アスリートは注目される存在だ。今日は、私の個人的な偏見と好みで、美しきスポーツ選手を取り上げたい。

     坂本詩織里プロボウラー

     8月13日(日)夜にBS日テレで放送している番組を観てハッと来た美人プロボウラーが坂本詩織里プロだった。ショートヘアーが良く似合い、スラリと伸びた美脚と色白な肌に思わず息をのんだ。この世界には美人が多いとは知っていたが、こんなに可愛くて美人な選手がいたとは・・・。

    Photo Photo_2
    Photo_3 Photo_4
    Photo_5 Photo_6

     <プロフ>

     1988年4月6日生まれの29歳 血液型はB
     JPBA第48 期生。ライセンスNo.529(2015年交付)。東京都出身。フリー。第2回次世代P★リーガー発掘プロジェクトに合格。Pリーグのキャッチフレーズは「ロシア帰りのプリマボウラー」。
     発掘プロジェクトの合格後に、日本プロボウリング協会のプロテストに合格してプロ入りを果たした。Pリーグは第6シーズンでデビュー、6ショット落ちでシーズン第2戦の第59戦がデビュー戦となったが、小林姉妹に勝利し、デビュー戦を飾った。 初優勝は初の6ショット落ち以外で出場停止明けの第63戦で飾った。第2次発掘プロジェクト出身者では一番乗り。プロ入り後の公式戦は、ROUND1CupLadies2015で初めて予選を通過した。
     
      公式HP http://ameblo.jp/5962314/

     その他の映像

    https://www.youtube.com/watch?v=_eUbO-qhIZk

    https://www.youtube.com/watch?v=ZMXNMppUmO4

    https://www.youtube.com/watch?v=sxtJECDPcv0

    https://www.youtube.com/watch?v=m6NOKpzz0F0

    https://www.youtube.com/watch?v=Jtu-mHw5OkM&t=24s

    https://www.youtube.com/watch?v=ywJmP76JAg0

     顔が福島放送アナウンサーの「猪俣理恵」さんに似ている気がする。ほかにも酒井美佳プロ、名和秋プロは美人女子ボウラーとして通っている。

    記事作成:8月13日(日)

    2017年8月21日 (月)

    意外な福島自慢

     ここ数年、「福島あるある」とか「福島の法則」などお国自慢する本が出回っている。私がブログで書いた内容をそのままパクッたかのような内容が織り込まれている。何を隠そう、某出版社から、この手の本の発売を企画していると、私にライターにならないかとオファーがあった。それほど大学4年間を除き、半世紀近く福島県内に在住した私にとっては、地元ネタには事欠かない。
     そんな地元愛を自負する私だが、意外にも福島県民ですら知らない、あるいは忘れている事実を今日は3つ取り上げたい。

     1 新撰組の沖田総司は白河藩士の子

     剣の達人にして新撰組のメンバーだった厚顔の美少年・沖田総司は、実は奥州白河藩士の子として江戸の白河藩屋敷で生まれた。9歳頃、江戸市谷にあった天然理心流の道場・試衛館(近藤周助)の内弟子となり、のちに新選組結成の中核となる近藤勇、土方歳三とは同門にあたる。若くして試衛館塾頭を務めた。
     新撰組は会津藩のお抱えとして激動の幕末の戦乱の中、天下に名を残す活躍を見せた。池田屋騒動で倒幕派を蹴散らし、戊辰戦争の血生臭い歴史の中で中心的役割を果たした。

     ほかにも忘れがちな有名人で福島県生まれには、あの怪物・江川卓も福島県いわき市生まれだ。さらにはゴジラやウルトラマンの生みの親である円谷英二監督、五輪マラソンで初のメダルをもたらした円谷幸吉選手も県内出身者だ。

     2 納豆消費量日本一

     2015年に都道府県民ひとりあたり、年間ナンパック食べているかを示した「納豆消費量ランキング」で福島県が1位になった。しかも市町村別では福島市が1位。納豆生産No.1の水戸市をも凌ぐ「納豆大好き市」なのだ。

           上位5県                下位5県
     1位 福島県 21.8パック     47位 和歌山県 5.9パック  
     2位 群馬県 21.5パック     46位 高知県   7.6パック
     3位 長野県 21.1パック     45位 徳島県   7.6パック
     4位 秋田県 21.1パック     44位 沖縄県   7.8パック
     5位 青森県 21.0パック     43位 大阪府   7.9パック

     全国平均は13.6パックで、関西方面は消費量が低い。最下位は和歌山県でたった5.9パックで、2ヶ月に1パック食べないという悲惨な結果が得られた。関西はうまいものの宝庫で、未だに納豆を「腐った豆」扱いだ。面白いことに、納豆好きは北日本が多く、納豆嫌いは西日本に偏っている。

     参考資料はコチラ https://region-case.com/rank-h27-natto/

     ちなみに私は、年間300パックはくだらない。冷蔵庫には常時4個入りのパックが4個はストックしてある。

     3 日本三大まんじゅうが郡山発の「薄皮饅頭」

     いったいいつ、誰が決めたのか定かではないが、しきりに女優の竹下景子さんがCMでそうアピールしている。10年前まで、そんな事実はどこにもなく、話題になったことすらない。みのもんたがMCしているお国自慢のテレビ番組でそうなったのではないか?と勘繰りたくなる事実だ。私も何度も柏屋の本店を訪れ、薄皮饅頭を数え切れないほど食べているのに、これが「日本三大饅頭」などという話はどこにもなかった。
     ちなみに3大饅頭のあとふたつは東京都中央区の塩瀬総本家が生産している志ほせ饅頭、そして岡山県の大手饅頭伊部屋が売り出した大手まんぢゅう。

     地元民である私ですらこのような事実を知らなかったのにはカラクリがあった。

     それは、三笠書房出版』が発刊している書籍に『日本の「三大」なんでも事典』というものがあり、そこの中の「日本三大饅頭」の一つに、福島県郡山市にある老舗菓子店の柏屋の'薄皮饅頭'ががランクインしたというだけの話。だから正式に国が認定したわけでもなければ、国民の人気投票で決定したわけでもなんでもない。「ミシュラン」にも及ばない、特定の出版社の一企画でそうなっただけの話。それを製造元の柏屋がこれを機に全国的に大々的にCMで宣伝しているだけにすぎない。

     当の薄皮饅頭は、今から150余年前、郡山宿(福島県)で誕生した柏屋の薄皮饅頭は、「旅人の心を癒す」という創業からの理念を守り、現在も交通の要衝を中心に販売を展開して、多くの人々に愛され続けている。

     記事作成:8月11日(金)

    2017年8月18日 (金)

    郡山の魅力再発見!47 ~伝説の場所~

     久しぶりにこのテーマで記事を書く。我が街・郡山には伝説に残る場所が幾つもある。古くは静御前が義経を追って、この地で自害した曰くつきの場所があったり、あるいは江戸時代にかの有名な松尾芭蕉がこの地を訪れた足跡が残っているなどだ。しかし、今日、取り上げたいのは昭和以降の比較的新しい時代に、歴史や文化に残るような第一歩を記した場所で、多少独善的でマニアックな内容かもしれないのであしからず。

     ~オノ・ヨーコが歩いた残した爪痕~

     ① 郡山駅1番ホーム

     郡山駅の在来線1番ホームは、在来線の改札を抜けて、地下道を行かずに、そのまま磐越西線乗り場に向かう低くて短い階段がある場所。実はここを1974年、「One Step Festival」に出演するために当地を訪れたオノ・ヨーコがファンにもみくちゃにされながら歩いた場所なのだ。オノ・ヨーコは語るに及ばないと思うが、ザ・ビートルズのメンバーだったジョン・レノン夫人だ。アメリカ一有名な日本人となった彼女が、いわば凱旋して訪れたのが郡山だった。彼女を迎え入れた郡山駅は騒然となった。その時の貴重なフィルムが下。
    1分32秒後からどうぞ!

     現在の郡山駅在来線改札口から一番乗り場を望む

    Koriyamaeki2 Koriyamaeki1
          1番線ホーム側から見た中央改札口
    Koriyamastation


     ② 開成山陸上競技場

     1974年に日本を代表するロック歌手やバンドが、開成山公園陸上競技場に設けられた特設ステージで生演奏を行うロックフェスティバルを開催し、全国から数多くのロックファンが郡山に集結したのだった。そこに彼女も出演したのだった。
     この恩ステップフェスティバルは、その後の日本のロック界を変えたと言える一大イベントで、矢沢永吉率いる「キャロル」や沢田研二の「ザ・タイガース」、「サディスティック・ミカバンド」など一流のミュージシャンがこぞって郡山へやって来て、5日間連続で演奏した夢の競演でもあった。ジョンレノンは当時、ベトナム戦争の反戦運動に参加し、平和へのメッセージソングを歌っていて、オノ・ヨーコもその影響を受けた。

    One_step
    One_step2

     現在の開成山陸上競技場

    Kaiseizan

      我が街「郡山」にも人々の記憶に残る伝説のスポットがあって嬉しく思う。1974年と言えば私は10歳の小学4年生。およそロックとは無縁の生活を送っていたが、私の実家の前をオノ・ヨーコが通り、開成山であの伝説のステージを繰り広げたかと思うと、感慨深いものがある。
     次回、開成山公園を訪れる際に、今から43年前に、全国のロックファンを熱狂させた伝説のロックフェスティバルが行われたことをぜひ、思い出して欲しい。

     記事作成:8月6日(日)

    2017年8月15日 (火)

    第35回平和のための郡山の戦争展

     「終戦の日」のこの日、朝からあいにくの雨が降りしきる中、「第35回平和のための郡山の戦争展」を見物に訪れ、先の戦争で亡くなられた方々の慰霊とご冥福を祈った。

     10:30~11:20、会場である郡山公会堂へ。入り口で記帳。写真撮影の許可を頂き、見学を行った。以下は会場内の様子。

    Img_4888_r Img_4889_r
    Img_4910_r Img_4899_r
    Img_4890_r Img_4891_r
    Img_4892_r Img_4894_r
    Img_4895_r Img_4896_r
    Img_4893_r Img_4897_r

     久し振りに訪れた公会堂は、狭く感じた。パネルなどの展示物や陳列台が並べてあったせいだろう。私の祖母が亡くなった際、この同じ場所で葬儀告別式を執り行ったことから、感慨深いものがあった。

     会場は厳かな雰囲気の中、遺品や写真パネルを見たり、郡山の戦争被害などについて学ぶとともに、当時の人々に思いを馳せ、亡くなられた方々の英霊たちのご冥福を祈り、あわせて不戦の誓いを新たにした。

    Img_4898_r Img_4907_r
    Img_4900_r Img_4901_r
    Img_4902_r Img_4904_r
    Img_4905_r Img_4906_r

     私が訪ねた時は10人程度だった。しかし、1時間弱の見学中、20人以上が現地を訪れ、戦争の悲惨さを体感するとともに、郡山で繰り広げられた戦争について学習し、平和への思いを強くしたことと思う。戦争は人から正気を奪う。正当な判断力を狂わせる。人を狂気にさせる。生命の尊重の概念を奪い去り、残虐さ、迫害行為を犯してしまう。戦争は二度と起こしてはならない。中には目をそむけたくなるような生々しい写真もあった。体が引き裂かれたり、焼け焦げた遺体の写真も多数あった。しかし、決してこの事実から目を背けてはならないと思い、しかと見届けた。きれいごとでは済まされない現実を直視しなければならないとの意思を強く持った。

    Img_4908_r Img_4909_r

     しかし、一方では、憲法第9条についての展示コーナーもあった。今の平和憲法のおかげで、日本は第二次世界大戦後72年も、戦争を起こさなかったし、巻き込まれることもなく平和を維持できたことは紛れもない事実だ。
     しかし、世界情勢が目まぐるしく変化し、北朝鮮がミサイル攻撃をいつ行ってもおかしくない昨今にあって、今の憲法では日本国民の安全を保障できない状況に置かれている。
     つまり、不戦、恒久平和、武力の不保持などを謳っている今の憲法第9条では、北朝鮮の脅威に太刀打ちできないということだ。戦後、日米安保協定があって、日本国内のいたるところに米軍基地が置かれた。そのおかげで、中国や朝鮮民は、日本に手出しを出来ず、長年の平和が保たれてきたのは周知のところだが、今やもう、他国に守ってもらえるから平和で安全などと都合の良いことばかり言っていられない情勢に追い込まれている。
     賢い者は、現在の憲法では、自衛隊が他国を攻撃することも許されないし、日本が戦禍に巻き込まれても、反撃ひとつできないことを知ってる。まして核弾頭を搭載したミサイルを米軍基地に撃ち込まれたら、日本は一巻の終わりだ。にもかかわらず、現憲法下では何ひとつ手出しが許されないのだ。すでに自国の安全を自国で守るべき時代が来ているのに、日本国民の大半は、今の平和がこれからも保たれ、二度と戦争など起こらないと高を喰っている。いったい誰が日本を守ってくれるというのか?アメリカ完全依存体質のままで、果たして平和が保持できるのだろうか?安倍首相が改憲を急ぐのは、北朝鮮の威嚇や核攻撃に危険に晒されている今、一刻の猶予もないからだ。

     私自身は、戦後20年近く経ってからこの世に生を受けた。戦争がなんたるかを知らない世代だ。しかし、多くの日本国民が犠牲になった太平洋戦争において、戦後72年が経過した今でも、「終戦記念日」に合わせ、年に一度はこのような平和や自由、人命尊重を考える機会にしたいと考えている次第だ。そして同時に憲法の在り方を考える契機にしたいと考えている。過去、大政翼賛会の方に従い、日本国民が戦争に向かって突き進んだ風潮に再び陥らないよう、過去を反省し、戦争と平和について、日本国民が考え、言いたいことは堂々と主張しなければならないと思う。そのためには過去の戦争がどんなものだったかを学ばなければならない。多くの人々がどんな思いで、どんな状況で御国のために死んでいったかを知らなければならない。一度失われた生命はゲームのようにリセットやオールクリアできないことを体感すべきだ。戦争終結から72年が経過し、戦争体験者が年々減っていく現状を危惧するものだし、戦争を伝える年配者がいなくなってしまうことを憂慮している。

     この写真展は毎年、お盆の3日間開かれているが、それ以外でも、公会堂東隣りの「郡山歴史資料館」でも展示されている。ぜひ、「戦争と平和」について考える契機にしていただければ幸いです。

     記事作成:8月15日(火)

     追記

     本日、一度は公開した「FCT・小野紗由利アナウンサー33①」の記事は、明日、再掲載いたします。

    2017年8月11日 (金)

    迫る米朝戦争開戦(Xデーは9.9?)

      北朝鮮の脅しは留まるところを知らない。常軌を逸した北朝鮮の核開発とICBM発射実験。6カ国協議では歯止めにならず、アメリカも北朝鮮の度重なる威圧行為と核の脅威に、堪忍袋の緒が切れるのも時間の問題だ。
     果たして北朝鮮の秘めたる軍事力とはいかほどのものなのか?単なるハリボテの見せ掛けだけではなく、核開発の威力を試したがっているとしか思えない。金正恩とは、若さゆえの暴走しやすい性質で、自らの威厳や人望をアピールするために、いやがおうにも攻撃姿勢で相手を威嚇し、かつ挑発するだろう。そして北朝鮮の軍事力を国際的にアピールしたいと考え、あの手この手を模索し、自国の威信や実力を見せ付けようとすることだろう。

     これまでの発射訓練は序章に過ぎず、来る9月9日の開戦に向けての準備に過ぎないのだ。然るに私は朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が創建(成立)した9月9日がXデーであり、この日に大規模な祝賀パレードと軍事作戦に出る可能性が最も高いと踏んでいる。アメリカも静観ばかりしていられない。グァム島周辺にミサイル4発を射ち込むと警告し、風雲急を告げる様相を来たしている。すでにICBMの標的として、アメリカ全土がその爆撃対象となった今、北朝鮮のこうした動きに、後手後手となる迎撃だけでなく、これまでの生ぬるい対応を払拭するために、アメリカ軍による金正恩斬首作戦が展開されるであろう。

     私はアメリカ軍による北朝鮮総攻撃がもしありえるとしたら、以下の条件が揃った時だと踏んでいる。

     1 ICBMなどでワシントンD.Cを始めとするアメリカ本土が核攻撃の脅威にさらされたとき

     2 北朝鮮本土への上陸作戦ではなく、海軍のトマホークミサイルや戦闘機による爆撃で、平壌やミサイル基地を壊滅に追い込むことが可能だと判断されるとき

     3 アメリカ軍兵士への被害や犠牲が最小限に食い止められるという見通しが立つ場合

     4 ロシア、中国への被害が食い止められ、同国の了承を得られる場合

     5 国際社会の理解が得られやすい、北朝鮮がグァム島を始め、先制攻撃を受けたときの報復措置として攻撃が正当化されやすい状況になった場合

     そこで、「Youtube」にアップされている米朝戦争勃発へのシナリオをリンクしたい。

    作戦計画5015 正恩斬首作戦準備完了

     ただ懸念材料はある。アメリカによる先制攻撃が起こりえるには、前述した条件がクリアにならなければならない。これまでは中国の後ろ盾を目一杯利用してきた「虎の衣を借る狐」だった北朝鮮を孤立無援に追い込むことが、爆撃へのGO!サインになると見ている。

     もしも北朝鮮による4発のミサイル発射が早まり、日本の終戦記念日にあたる8月15日に実行された場合、アメリカの対応も早まり、8月中にも北朝鮮のミサイル関連施設への爆撃やトマホークによるミサイル攻撃が展開され、全面戦争となる可能性は否定できない。そうなれば隣国である中国やロシア、韓国、日本も無傷では済まされない。

     最悪のシナリオは日本に展開する米軍基地がミサイル攻撃を受け、被弾し、それが首都圏に降り注ぐことだ。死者は300万人は出ると予想される。そうした最悪の事態に陥ることだけは回避しなければならない。

    朝鮮半島危機① 先制攻撃 斬首作戦と限定空爆   

    https://www.youtube.com/watch?v=VCfZVQUNMPw

    朝鮮半島危機② 北朝鮮滅亡か 首都圏壊滅か 先制攻撃   

    https://www.youtube.com/watch?v=yLQA_zpff14

    朝鮮半島危機③金正恩暴走 日本の被害は300万人以上   

    https://www.youtube.com/watch?v=EZei_RUqXGU

    朝鮮半島危機④ 日米韓共同作戦 自衛隊は本当に実戦でも力を発揮できるのか

    https://www.youtube.com/watch?v=sz4NETletqc

    朝鮮半島危機⑤ 有事の際の準備 シミュレーション

    https://www.youtube.com/watch?v=FmM7Fo104gs

    朝鮮半島危機⑥ 自衛隊が半島上陸作戦 海兵隊共同訓練   

    https://www.youtube.com/watch?v=VMspqqaEm64

     これほどまでに日本近海で人類滅亡の危機が差し迫っているのに、日本国民は無防備で平静を装っている。今すぐにでも憲法第9条を改正しなければ、日本は攻撃さえできず、ただ指を咥えて北朝鮮のミサイル攻撃を傍観することしかできない。集団的自衛権を発動し、ミサイルの迎撃は出来ても、参戦することは出来ない。多くの日本人の生命が危険にさらされているのに、核攻撃を受けても、反論するだけで、反撃ひとつできない。有事はそこまで差し迫っている。在日米軍の軍事力に頼るだけで、何一つ対応策を講じられないのだ。

     丸腰でこの難局を乗り越えようとのんびり構えすぎだ。今こそ、最悪のシュミレーションを思い描き、行動を起こすべきだ。さもなくば、日本国が丸ごと吹き飛ばされて滅亡するだけだ。
      すでに北朝鮮は、グァム島を真っ先に攻撃のターゲットに挙げた。日本人の多くが観光やバカンスで出かけるリゾート地だ。日本人が巻き込まれ犠牲になる危険性は一段と高まった。もう一刻の猶予もならない。生命の危険に晒されているのに、ことあるごとに抗議することしかできない日本政府の対応は、果たして国の財産を守れるのか常に疑念を抱く。米朝開戦は実質日本も参戦することを意味する。ロシア、中国への配慮を考えすぎて手出しできなかった過去の背景が、結果的に北朝鮮の一連の暴走と核開発を招いたことは既知の事実だ。
     早急の対応が求められる。

     記事作成:8月4日(金)

      追記(9/10)

    9月9日(土)の北朝鮮の建国記念日に、予想されたミサイル発射などの挑発、威嚇は自重した模様だ。これは前日の9月8日に太陽フレアが発生し、それが地球上に到達したためで、電子機器が誤作動して誤爆する恐れがあったためだ。しかし、米朝開戦が回避されたわけではない。横須賀基地に停泊していた米空母「ロナルドレーガン」を朝鮮半島沖へ派遣したり、三沢基地の爆撃機を旋回させれなど、風雲急を告げている状況に何ら変わりはない。次のXデーは来月10月10日の党創立記念日となる。ここまで緊張状態は継続し、日本はミサイル防衛構想を確立するのが急務となる。軍事用の高出力レーザーを開発し、それをマッハ20で落下して来るミサイルに向けて照射して撃ち落とすなどの対策が有効だ。鉄砲の弾丸を鉄砲で撃ち落とすくらい難しい速さなので、点と点ではなく、線で迎え撃つしかない。9月9日が無事過ごせたからといって、安泰ということは絶対にない。
     それどころか、北朝鮮は新手の攻撃を示唆した。それはアメリカ映画「24」でも取り上げられた「電磁パルス攻撃」だ。日本上空でミサイルを自爆させ、その衝撃によって電磁波を発生させ、コンピューターを誤作動させ、麻痺させるというもの。ありとあらゆる攻撃策を準備している。
     日本は安倍首相が断固とした厳しい制裁を要求するなど、矢面に立っている。北朝鮮の怒りを買い、攻撃の矛先が韓国やアメリカではなく、日本がその標的になりつつある。あまり強烈な制裁を声高に叫ぶのは、逆に北朝鮮の攻撃対象になることを意味する。出方を誤れば、日本が核攻撃を受ける危険性は高まってしまうのだ。

     ところで、Xデーと誰もが予想した9日(土)だが、我が郡山市もいつもと違う雰囲気に包まれた。午前中から何度も上空を自衛隊のヘリがけたたましく爆音を轟かせて上空を何度も往来した。これは10日も続いた。それほど厳戒態勢を施したということだ。郡山には陸上自衛隊の駐屯地があり、攻撃目標にされたら、郡山市の被害は甚大なものとなる。いよいよもって家庭に一台核シェルターが必要となる時世なのか・・・。

    2017年8月10日 (木)

    アンチエイジングの女性⑫

     1990年代にトレンディ女優としてテレビドラマに引っ張りだこだったのが石田ゆり子。最近は露出度が減ったが、同じ女優の石田ひかりは実の妹。彼女は昨年「逃げるは恥だが役に立つ」に出演し、エンディングで流れた「恋ダンス」がブームに。
     彼女は今年10月、48歳になるが、年齢とは似つかわないほど若々しい。それは独身を貫いているからなのか?20代の頃に熱愛していた俳優I氏との破局を今でも引きずっているとは思えないが、なぜあの美貌で結婚しなかったのか複雑怪奇だ。アンチエイジングを実感するCMが下。

     オルビス ORBIS 「素顔のままで」篇

     石田ゆり子のプロフ 

     生年月日:1969年10月3日 (47歳)
     出身地:名古屋市
     学歴:女子栄養大学
     血液型:A型
     身長:164cm 

      主な出演テレビドラマ

    『101回目のプロポーズ』『君のためにできること』『不機嫌な果実』
    『できちゃった結婚』『Dr.コトー診療所』『プライド』
    『今週、妻が浮気します』『はだしのゲン』『専業主婦探偵〜私はシャドウ』
    『カエルの王女さま』『夜行観覧車』『医師たちの恋愛事情』
    『逃げるは恥だが役に立つ』

      主な映画
                                                                                                                         
    『悲しい色やねん』『解夏』『四日間の奇蹟』『北の零年』など

     彼女の20代の頃に出演したCMで、私のお気に入りがこれ

    女房を酔わせてどうするつもり?

     アンチエイジングを地で行く現在の彼女の出演作はこちら

    【最高…!かわいいと話題に…!】石田ゆり子 出演 キリンチューハイビターズ CM 5本まとめ
    1.キリンチューハイ ビターズ 「あなたの顔 」篇 15秒
    2.キリンチューハイ ビターズ 「あなたの顔 」篇 25秒
    3.キリンチューハイ ビターズ 【3月9日限定CM】ありがとうの日篇
    4.キリンチューハイ ビターズ 「夏の愉しみ」篇
    5.キリンチューハイ ビターズ 「夏の愉しみ」篇(7月WEB)

     私は吉田栄作と共演した「君にためにできること」が大好きだった。

     記事作成:8月3日(木)

     

     

    « 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

    福島県の天気


    無料ブログはココログ