2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 郡山の昔話(映画館とデパート編) | トップページ | 郡山の昔話(今は無き遊び場編) »

2018年1月31日 (水)

2018年1月期のCMベスト5

 その時期に流行ったり、何度も繰り返し放送され、注目を浴びた見慣れたCMを特集して掲載しているこの記事。今回もこの1月に放送されたCMから個人的に気に入っているCMを5作品お送りします。

 1位 第94回箱根駅伝 みんな、がんばれ(理由)篇 60秒   SAPPORO

 「走る選手全員を応援したくなってしまう」。その理由のひとつとして、それぞれがスタートラインにたどり着くまでに様々な背景があり、それぞれが負けられない想いを抱えている。そんなことが挙げられると思います。各選手たちの「止まれない理由」、それを箱根を走る姿と重ねながら見せていくことで、なぜ箱根駅伝を観る私たちがこんなに熱くなるのか、なぜ思わず全員を応援したくなってしまうのかをもう一度思い出してもらう。そんなCMを目指しました。

 2位 Tokyo Desney Resort 「夢がかなう場所」

 いつの時代も東京ディズニーランド&シーは夢の国。大人でも子どもに帰れる不思議な魔力を秘めている。小さい頃に憧れた空想世界を具現し、一歩ランドに足を踏み入れればそこは魔法にかかったかのようにお伽の国へといざなってくれる。そんな夢の世界を演出した秀作CM。

 60秒はコチラ https://www.youtube.com/watch?v=Knoqi57egUo

 3位 日本生命

 毎回、オリンピック直前にはアスリート達を応援するCMで秀でている。今年は45歳にして8回目の五輪出場を果たした葛西紀明選手。亡き母が残した言葉を胸に最後の?飛躍を誓う涙ものの内容。

 「どん底から這い上がってくるお母さんは楽しみに待っています。」

 どんな時も母は強し・・・。

 4位 ユーキャン 「佐々木希」篇

 

 https://www.youtube.com/watch?v=Id-mS8x1ESE

 食生活アドバイザーの資格取得にチャレンジした女優の佐々木希。忙しい合間を縫ってユーキャンのサポートで勉強し、見事合格。しかし、この資格取得の目的が、夫である渡部建を喜ばせるためだとしたら、少し複雑・・・。
 年末年始はこのCMばかり流れていた。

 5位 コインチェック

 出川哲朗が兄と弟の二役を演じている傑作CM。単純なやりとりだが、彼がやるとなぜか笑える。
 しかし、1月20日以降の週に、大変なことが起きた。ビットコインで580億円の流出が出たという報道があった。若き27歳の和田社長が目を真っ赤にはらして記者会見で謝罪した。やはりセキュリティーが脆弱だったようで、ハッカーが不正操作すればこのような甚大な被害が出る。たぶん、こういうずる賢い輩は中国人の仕業だろう。
 これが原因かは不明だが、それ以降、このCMはパタッとやらなくなった。いくら一攫千金の夢とはいえ、実体のないものに投資するのは危険極まりない博打行為だったという訳だ。
 今となっては出川哲朗の「知らないんだ~」という台詞が痛々しい。本当に知らなかったのは「コインチェック」そのものだったと・・・。

« 郡山の昔話(映画館とデパート編) | トップページ | 郡山の昔話(今は無き遊び場編) »

テレビCM」カテゴリの記事

福島県の天気


無料ブログはココログ