2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2017年2月期のCMベスト5 | トップページ | 福島のテレビ局のオープニング映像集 »

2018年3月 6日 (火)

郡山の魅力再発見 ! 54~県外の方に訪ねてほしいスポット7選~

 この記事も長くなった。今回で54弾を数える。今回は、福島県や我が街・郡山をあまりよく知らない方のために、観光意欲を掻き立てる意図で掲載したい。

 1 震災で一部が崩落したきのこ岩

 郡山の西部に多田野という地名がある。そこに昔からじゃる浄土松公園が広がる。この地区は自然豊かで、かつては飛行場の格納庫があったとされる。そして大戦中は防空壕があった。私の亡き父は、ここや片平町河津に疎開したと聞いていた。
 ここの名所は、断層で分断された地層が風化突出した「きのこ岩」と呼ばれる白亜の奇岩と、松の緑が織りなす美しい景観は、さながら「陸の松島」。県の名勝天然記念物に指定されているが、私はトルコのカッパドキアのミニチュア版だと思っている。小学生時代は隣接する少年自然の家でフィールドワークの中継地点になっていた。残念ながら2011年3月に発生した東日本大震災で岩が崩落し、その景観が損なわれてしまった。散策時間は約1時間。

       震災前         →        震災後

Kinokoiwa2    Kinokoiwa3

 2 千本鳥居もどき?

 郡山市街地から東部へ5km。南北に貫く農免道路の道すがら、いきなり現れる無数の赤鳥居の群れ。それが丘の上まで連なっている奇妙な光景に出くわす。私も「ドミソラ」で見て、そんな場所が郡山にあるのか?と疑問に思い、実際に訪ねてみてビックリ。京都の伏見稲荷のように朱色の鳥居が並んでいた。そこは「高屋敷稲荷神社」という。
 郡山にはまだまだ知らない場所があるものだと衝撃を受けた珍スポットだった。

Takayashiki

 詳しくはコチラ→ http://tsuri-ten.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-edc4.html

 3 なぜ郡山にピラミッド?一体誰の墓?

 田村町にある古墳時代前期後半頃の築造と推定される前方後方墳1基、円墳4基からなる古墳群。平成3年に発見され、以後、測量調査や6回の発掘調査が実施されました。1号墳は、4世紀後半(今から約1,600年前)に造られた、全長が約83mの東北地方では最大の前方後方墳です。また、2~5号墳は、5世紀後半(今から約1,500年前)に造られた円墳です。1号墳、2号墳を含めた2.3haが平成12年9月に国史跡に指定されています。また、1号墳や頂上に立ち並んでいたと思われる壺などの出土品が、平成15年3月に福島県の重要文化財に指定されています。 平成21年に整備された公園として全面オープン。
Ohyasuba1 Ohyasuba2
         

 4 銚子ヶ滝

Choshifall 熱海町からインターチェンジ方向に進み、10kmほど北に進むと「石莚ふれあい牧場」がある。その入口側に折れ、駐車場には入らず、その周囲を東側に回って坂道を3kmほど登ると、「銚子ヶ滝」への入口(登山口)となる路肩風の小さな駐車場が現れる。そこから2km森の中を分け入って山道を行けば分岐点にたどり着く。そこから崖を下るように遊歩道を下りると、やがて滝の爆音が聞こえて来る。かなり急な崖だけに十分な注意が必要だが、沢に降りれば、一気に視界が開け、目の前に高低差のある見事な滝と滝つぼが姿を現す。それがちょうどお銚子に似ていることからその名がついた。
 夏に訪れると、深い緑に覆われて涼むのには最適。清水は冷たく納涼気分。あまり人が立ち寄らないので、相当な注意が必要。崖下転落やツキノワグマの目撃例が多いスポットだけに、鈴は欠かせない。それに帰りは相当な急斜面の上りになるだけに、息切れ必至。私は4年半前に訪れたが、駐車場から往復でも1時間でこの景観を堪能できた。

 詳しくはコチラ→ http://tsuri-ten.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-6318.html

 5 旧福島県尋常中学校本館 安積歴史博物館

 福島県郡山市にある歴史博物館。昭和59年(1984)創立。福島県立安積高等学校創立100年を記念して開設。国指定重要文化財である旧福島県尋常中学校本館を修理・保存して公開。郡山市と安積高校に関する資料を収蔵・展示する。

Asaka

 私がこれで覚えているのは、高校時代に、中森明菜が「ザ・ベストテン」の中継で、ここから歌ったこと。大変な人だかりができた。
 映画「坂の上の雲」や二宮和也主演のテレビドラマ「坊ちゃん」のロケに使われた由緒ある建造物だ。明治時代を代表するような造りになっている。

 それ以外の2選は、市内西部の片平町にある「菅舩神社」と西田町の「ペグマタイト岩脈」を推したい。菅舩神社は、私が個人的に大好きな場所で、2年前から行き始めて、3か月に一度は訪れている。たぶん7回くらいは参拝している。杉林に囲まれた石段を上り、厳かで格式ある神殿が大好きだ。いつ行っても先客がいたことはなく、知る人ぞ知る名所だ。また、ペグマタイト岩脈は世界遺産にあるような佇まい。西田町から三春町は岩盤が堅く、地震があっても他の地域よりも震度1~2は弱い。それくらい頑強な土地だ。

 記事作成:2月24日(土)

« 2017年2月期のCMベスト5 | トップページ | 福島のテレビ局のオープニング映像集 »

郡山の話題」カテゴリの記事

福島県の天気


無料ブログはココログ