2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 2018年3月 | トップページ

2018年4月

2018年4月27日 (金)

時遊人SUZUのひとり言~グランドフィナーレ~

 2009年4月27日に開設した当ブログ「時遊人SUZUのひとり言」は、本日(2018年4月27日)を持ちまして終了させていただきます。長らくのご愛読に感謝と御礼を申し上げます。

 

 ブログタイトルの通り、昔と今の移り行く変化と現状を鑑みて、昔話として懐かしむといった趣旨で始めましたが、いつしか日々の雑感や旅行記、時々刻々の話題も取り上げ、さらには社会風刺や現在取り沙汰されている社会問題にまで踏み込んだ批判記事なども展開するに至りました。
 最後は、日常のストレス解消や認知症予防のための備忘録など多種多様な話題に首を突っ込み、無理して記事を書いてきたような状態に陥りました。

 そして気づけば、丸9年が経過し、3,500記事近くに上り、容量も残り僅かな状況となったことで、ネタ切れや仕事上の多忙化に見舞われ、体力的にもきつくなったことが終了を決断した大きな理由です。

 しかし、この9年で毎日3,000件を越えるアクセス数をいただき、当初の目的をほぼ達成でき、自身の中でやりつくした感(使命感を全うしたこと)もありました。

 その間、日本全国、時には世界各国から累計で800万件を超えるアクセスをいただき、その反響の大きさに驚くと共に、時には私の身勝手な記事に賛同や共感してくださる方のコメントに支えられ、また時には手厳しい叱咤激励があって、何とか今日まで続けて来れた次第です。改めて感謝×感謝です。

                                Kansya_2
 なお、終了を決断した昨年11月時点では、本日をもって「完全閉鎖」を考えていましたが、多くの方々から「終了」を惜しむ声がコメントとして寄せられたことから、以下のカテゴリー記事につきましては、引き続き閲覧できるようしたいと思います。

 4月28日(土)以降も閲覧可能なカテゴリーと記事

 1 郡山の話題(福島県の話題を含む)
  2 釣行記(余談)
  3 旅行・地域
  4 アクセス数が歴代10位以内に入る人気記事
 
   ① 若くして亡くなった有名人~続編~
   ② 郡山のミステリースポット
   ③ 福島県で起きたミステリー事件ファイル
   ④ B型男性に惚れやすいA型女性
   ⑤ O型女性に惚れやすいA型男性
   ⑥ 芸能人カップルに見る血液型相性
   ⑦ 今は無き郡山の建物・店舗
   ⑧ 芸能人に多い名前 ~男性編~
   ⑨ 引田天功の「世紀の大脱出」
   ⑩ 江戸川乱歩の「美女シリーズ」の亡き名優たち

 5 その他 管理人が必要と考えた記事

 6 ブログ終了後、再掲載を要望するコメントが寄せられた場合

 また、「ココログフリー」は、新規記事の更新がないまま一年が経過すると、自動的に閉鎖(削除)となってしまうため、「ようこそ釣り天国へ」と相互リンクしている「釣行記」に限り、不定期となりますが、備忘録も兼ねて随時更新したいと考えています。

 最後に、睡眠時間3~4時間という超多忙な日常から解放され、安息の日が訪れた時や、執筆意欲が再び湧いた時には別のブログ名で再開することもあるかもしれません。その際はまたよろしくお願いします。

                    
 

 それでは9年間お付き合いいただきまして、本当にありがとうございました。 (SUZU)

                  Kansya2

 

 

 

2018年4月26日 (木)

2018年のニュースと話題になった人(終)

 毎月話題となったニュースをその都度書き留め、年末に1年間の総括として公開してきた本記事も、今回で見納め。年の途中だが、4月25日までの出来事を箇条書きで紹介したい。  

 <全国・世界で起きたニュース>

 1月 
  
  箱根駅伝、青学が4連覇 優勝候補の神奈川大と駒大がシード落ち 
  アンパンマン号が出動するハプニング
  埼玉県でタイヤパンク被害続出
  北朝鮮、金総書記が強気の発言連発 核のボタンが机の上にある 韓国すり寄る
  星野仙一氏、すい臓がんで急死 70歳 悼む声ぞくぞく  
  女子高生が刺されたり、高齢者に撥ねられる事件事故が相次ぐ
    米軍ヘリ、また沖縄の海岸に不時着
  成人の日で着付け「はれのひ」が夜逃げ 被害者300人以上 社長は逃亡して上海
  カヌーの選手、ライバルのドリンクにドーピング違反薬物の混入を自白し発覚
  爪楊枝ボーガンでアホな大人3人が傷害罪で逮捕
  タイで15年間逃亡を続けた殺人犯が逮捕
  猫からウィルス感染で死亡
  ももクロの有安杏果が卒業&芸能界引退を発表
  愛知県のスーパーでフグの肝臓を販売 客が食べてしまう事故 健康被害なし
  仮想通貨ビットコイン乱高下で大損者続出
  小室哲哉、不倫疑惑騒動の責任を取り、芸能界引退
  高橋克也の無期懲役が確定 これでオウム全被告の刑確定 麻原の執行はいつか
  またしても大相撲界で不祥事 大砂嵐が無免許運転で追突事故
  草津白根山で噴火 雪崩も発生し、自衛隊員ひとり死亡 スキーヤーが1名不明
  大相撲でまたまた不祥事 春日野部屋で暴行事件の逮捕者が出ていたが報告せず
  平幕の栃ノ心が優勝
  東京でも積雪 全国的に異常低温
  スーパーブルーブラッドムーン(皆既月食)
  集団登校の列に70歳の女が運転する車が突っ込み、7歳女児が死亡
  札幌の自立支援関連施設で火災 11人が死亡

 2月

  大阪で重機が歩道に突っ込み、小学生の女児が死亡 運転手を逮捕
  俳優の豊原功補が小泉今日子と不倫
  乃木坂46の生駒里奈が電撃卒業を発表
  貴乃花親方が理事選出馬も落選
  佐賀県の民家に自衛隊攻撃型ヘリ・アパッチが墜落して炎上 隊員2名死亡
  眞子さまの結婚、小室家の週刊誌報道も影響してか再来年に延期
    北陸地方で豪雪被害 連日の積雪で車100台以上が雪に埋まり立ち往生 
  台湾で大きな地震 建物倒壊で死者も
  平昌五輪契機に南北融和姿勢強調 五輪を政治利用顕著 日本勢振るわず
  強風で延期、中止、日程変更続出
  カーリング娘が連日熱戦 ケガから復帰の羽生がSP首位
    羽生が大会連覇で金、宇野が銀獲得 列島が大興奮 大怪我から奇跡の復活劇
  藤井五段が羽生に勝ち、決勝でも勝って優勝。一気に六段に昇進
  小平奈緒が500mで五輪新記録で金メダル
  女子団体パシュートで日本が五輪新で金メダル 高木美帆は金銀銅獲得
  マススタートで高木が金メダルで初代女王に
  LS北見のカー娘が3位決定戦でイギリスに逆転勝ちで銅メダル 
  メダルは過去最多の13個(金4、銀5、銅4) そだね~やもぐもぐタイムが話題に 
  カー娘、帰国後、故郷・北見に凱旋で地元大フィーバー

 3月

  伊調馨選手が栄コーチをパワハラで告発
  イチローが電撃マリナーズ復帰 上原は古巣巨人に復帰濃厚
  米朝会談濃厚 和平への模索が進む
  上原浩治が巨人に復帰 手薄な投手陣の穴埋め
  6人殺害のペルー人に死刑判決
    森友問題のデータ改ざん問題で佐川国税庁長官が辞任
  オウム死刑囚7人が移送 執行間近か
    大坂なおみ快進撃 世界ランク上位を次々撃破してツアー優勝。
    南北融和ムード一気に加速
  

 4月

 加山雄三のクルーザー「光進丸」が全焼
  エンゼルス大谷鮮烈デビュー 初先発初勝利に加え、本拠地で初打席初ホーマー
 土俵上で市長が卒倒 女性看護師が救命措置中に伝統優先で土俵から降りるアナ
 ウンスに批判続出
 大谷3試合連続ホームランの驚愕
  鹿児島県日置市で5人殺害 父親、親類の殺人容疑で38歳の男を逮捕
  大谷フィーバー続く今度は投手として7回1死までパーフェクトに抑え全米を魅了
 ハリルホジッチ監督、電撃解任 後任に西野氏
  松山刑務所大井造船作業場から受刑者が逃走、行方不明 尾道向島に潜伏?
 大分で土砂崩れ 5人が生き埋め
 自衛隊日報の存在、加計&森友学園問題を巡り、国会紛糾
 米英仏がシリアを空爆
 福田財務次官がセクハラ発言連発で辞任
 新潟県知事が出会い系で援助交際・買春で辞任
 霧島連山で噴火
 北朝鮮が核実験中止・ICBM発射を廃止宣言 裏切りの歴史に懐疑的な見方も
 元赤ヘル 衣笠祥雄氏が死去 連続試合出場世界記録で国民栄誉賞受賞
  カナダで車を暴走させる単独テロ発生 10名が死亡
  TOKIO山口が女子高校生に酒を飲ませ、強制わいせつで書類送検

 <福島県内で起きたニュース>

 1月 福島駅西口で不審物処理
          郡山市さくら通り長者交差点で飲酒運転の車が店舗に突っ込む事故
     聖光学院が選抜に選ばれる
     1月23日~30日異常低温で毎日積雪で除雪作業 郡山市で-11℃
     インフルエンザが猛威 患者が4,000人を超える

 2月  南東北総合病院で院内感染
    郡山市富久山町福原のアパートで殺人事件 24歳の男が交際相手を殺害

 3月  心臓移植で渡米した中川西祐綺ちゃん腸管に穴が開き亡くなる
     サタふく、神谷アナ、藺草アナが卒業 自転車でGO!も終了 

 4月  福島市で父親を殺し出頭
     三春~浪江線が再開通  

 <今年話題になった人物>

 1 星野仙一
 2 有安杏果
 3 小室哲哉
 4 生駒里奈
 5 小泉今日子
 6 カー娘(藤澤・吉田知・吉田・鈴木夕・本橋)
 7 大杉漣
 8 福田財務次官
 9 新潟県知事
10  衣笠祥雄

2018年4月24日 (火)

墓碑銘 2018 1~4月(終)

<1月>

2018/01  /4  星野仙一 【野球評論家】 岡山県出身
2018/01/14  夏木陽介 【俳優】 東京都出身
2018/01/22  片平晋作 【野球】 大阪府出身
2018/01/26   野中広務 【政治家】 京都府出身
2018/01/30 有賀さつき 【アナウンサー】 東京都出身 
2018/01/31   いときん   【ミュージシャン】兵庫県出身 ET-KING

Hoshino Natsuki
Nonaka Ariga

<2月>

2018/02/1  レッツゴー長作  【漫才師】 岡山県出身 レッツゴー三匹
2018/02/10 川地民夫 【俳優】 神奈川県出身
2018/02/21 大杉漣 【俳優】 徳島県出身
2018/02/24 左とん平 【俳優】 東京都出身

Ohsugi Hidari

<3月>

2018/03/10 ユベール・ド・ジバンシィ 【デザイナー】 フランス出身
2018/03/14 スティーブン・ホーキング 【物理学者】 イギリス出身
2018/03/18 新堀俊明 【アナウンサー】 東京都出身
2018/03/28 月亭可朝 【落語家】 神奈川県出身

Steven Tsukitei

<4月>

2018/04/4 藤森英二 【元郡山市長】 福島県出身
2018/04/18 ブルーノ・サンマルチノ【プロレスラー】 イタリア出身
2018/04/20 渡辺えりか【女子プロレスラー】 北海道出身
2018/04/23 衣笠 祥雄 【プロ野球選手・評論家】京都府出身

Fujimorieiji Kinugasa

  毎年年末に掲載していた「墓碑銘」ですが、今月27日で当ブログ終了に伴い、途中ですが4月までに亡くなられた方を本日紹介しました。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

2018年4月22日 (日)

2018年4月期のCMベスト5 (終)

 その時期に流行ったり、何度も繰り返し放送され、注目を浴びた見慣れたCMを特集して掲載しているこの記事。今回もこの4月に放送されたCMから気に入っているCMを5作品お送りします。

 1位 JRA 勝負服編

 松坂桃李、高畑充希、土屋太鳳、柳楽優弥の4人が出演している人気シリーズCM
 この4月は「桜花賞」で、勝負服がテーマ。見る側も勝負パンツ?を履いている気持ちの入れよう。そのやりとりが面白い。

 2位 新垣結衣 ビオリス新cm 「あまりにもきれいで」30秒篇

 ガッキーはスタイル抜群で脚が長い!今年三十路だとは思えない・・・。

 3位 『Cook Do(クックドゥ)』

 今をときめく竹内涼真と、「君の腎臓を食べたい」で一躍脚光を浴びた美少女・浜辺美波が兄弟役を演じるCM。今年イチ押しの大ブレイクする予感の女優さんだ。

 4位 WOWOWに入りましょう。「合唱篇 30秒」   

 

柳楽優弥、有村架純が出演するWOWOW新CM WOWOWに入りましょう。「合唱篇」
柳楽が幼少の頃、合唱に出演したVTRを見て号泣、それを慰める有村の図。ほのぼのしていて好感が持てる。しかし、実際は子供の頃の懐かしのVではなく、指揮をしていたという勘違い・・・。

60秒バージョンはコチラ https://www.youtube.com/watch?v=xhvFOWUDRVg

 5位 ポカリスエットCM 「ぼくらの放課後」篇 30秒

 放課後、どこからともなく集まってくる高校生たち。新しい友だちとの出会い、面白いことの発見。ヒロインの八木莉可子さんを先頭に、原宿のストリートを約200人が全力で踊って駆け抜けます。
 連帯感、若さ、躍動感が溢れるこのシリーズ。今回も元気の良さがビンビン伝わって来る。   

60秒バージョンはコチラ https://www.youtube.com/watch?v=CPeaUgUEjTU

 なお、このシリーズ記事は今月27日の当ブログ終了に伴い、今回が最終回となります。ご了承ください。

2018年4月21日 (土)

福島県の懐かしい映像集

 今日は、このブログを始めたきっかけというかコンセプトに回帰したい。「時遊人」とはタイムマシンの如く、昔の出来事を振り返ったり、昔慣れ親しんだものを回顧して懐かしむと言った趣旨で始めたのだった。来週で最終回を迎えるにあたり、原点回帰し、我が福島県で懐かしい物を特集し、映像で振り返りたい。

 原町無線塔

 1980年代まで存在した東洋一と言われた無線塔。高さ200mを越える高層建造物だった。原町市(現在の南相馬市)にあった。市内のどこからでも見えたシンボルタワーで、ラウンドマーク的な存在だった。老朽化によって1981年に解体された。

 https://www.youtube.com/watch?v=2REQsNrpu8U&t=17s

 8ミリのカタカタ音が時代を物語っている。

 以下「http://shi.na.coocan.jp/haramachimusentou.html」より抜粋します。

 原町無線塔は、大正10年に開局した磐城無線電信局原町送信所の主塔の通称で、原町市民及び私達原町市出身者は原町市(現在の南相馬市原町区)のシンボルとして親しんできました。
 無線塔は高さ約200mの鉄筋コンクリート製で、開局当時は東洋一の高さと機能を誇る送信所であり、周りに5本鉄柱製の塔がありその間にアンテナ線が張られていたそうです。
日本から外国に通信することができる唯一の施設で、大正12年に起こった関東大震災の第一報をアメリカほかの世界へに打電した事で有名です。昭和8年にはその役割を終えて原町送信所は廃止されました。
 無線塔は、原町市のシンボルとして市民生活の中に溶け込み、国道6号線で帰省するとき無線塔が目の前に見えてくると「あぁ、原町に着いたな」と私達の目印にもなっていました。
海で漁をする漁船からの目印としても使われていたそうです。
 
残念ながら、昭和56年に鉄筋コンクリートの老朽化のため解体されました。現在は、「憶原町無線塔」として20分の1のミニ無線塔が記念に建てられています。

 画像や映像を見ると、本当に高い。地震で崩れることはなかったのだろうか?まるでバベルの塔の如く聳え立っている。

 FTVニュースの歴代オープニング集

 FTVニュースの歴代オープニング全集です。(FTVニュース放送期間:1963年-2015年、
FTVこんやのニュース放送期間:2015年-2017年、FTVユアタイムクイック放送期間:2017年
FTV THE NEWSα Pick放送期間:2017年-)

 このFTVニュースは平日の20:54から3分間放送されている地元のニュースだ。

 平成30年3月末まで放送していた「FTVみんのニュース」のOPテーマはコチラ

 

 こういう映像を編集し、動画サイトにアップしてくれる方がいて有り難い。

 ワイドユー福島の番宣(1分2秒後から)

 1989年に流れていたCMなので、29年も前のもの。私が好きだった「佐藤千春」アナも出演している。佐藤アナの髪型はバブリーな雰囲気が漂う。ソバージュやワンレンが流行った時期だ。

 福島県内のタクシーCM

 これは懐かしい。昭和50年代に放送されていたマルイチ根本グループのタクシーCM。今は無き「共同石油」のGSも登場する。

  大七酒造

 二本松にある大七酒造は世界的に有名な醸造メーカーだ。主力の「大七生もと」はもちろん、「箕輪門」などがある。この蔵元は「全国新酒鑑評会」には目もくれず、世界的な権威の品評会に出品し、グランプリを獲得するなど、文字通りレベルもラベルも違う。
 このCMは1999年に放送されていた。つまりもう19年前だ。ついこの前のように感じてしまう。

 記事作成:4月15日(日)

 

2018年4月17日 (火)

福島の見覚えのあるCM

 もう何度もこの手の記事を書いてきたのだが、今日は、私が暮らす福島県で放送されているCMで、お馴染みで見覚えのあるものを紹介したい。

 西部自動車学校

 若い女の子が帽子を目深にかぶり、草原を散歩するが、終始顔を隠している。謎めいた雰囲気を演出しているのだが、見ようによっちゃ、後ろめたさがあって顔を出せない犯罪者状態にも見れる。このCMは動画サイトにはアップされていないため、写真でお送りしたい。

Img_6186_r Img_6187_r
Img_6189_r Img_6190_r
Img_6191_r Img_6192_r
Img_6193_r Img_6195_r

  この手の謎を残すのはありがちな手法。視聴者に「あの娘は誰だろう」と興味をひかせる。気になって仕方ないといったところ。

 この自動車学校はかつては市内西ノ内のヨーカドーの西隣り、現在はゼビオスポーツがあるところにあったが、今はその1km北側の奥羽大の向かい側に移転した。何を隠そう、私の実家の家族は全員、ここの教習所で免許を取得した。また、私と家内、息子は普通車と普通二輪を取得した。

 石のカンノ

 「さすがに個性しとるわな。石が生きとる 生きとる」「わしゃお任せするわ カンノさんよ」

 いきなり人の形に掘られた石像がしゃべりだす。福島県ではもうお馴染みで、30年以上も前から放送されている。
 郡山の富田町のR49線沿いに店舗がある。福島県一円に展開している「こころネットグループ」の傘下に入っている。

 星総合印刷

 伏せ目の女性がカメラ目線となり、タメを作った後 「プリンティング メッセージ」と謎めいた言葉を発する。こういう不思議路線が県内CMには多い。もう20年以上のロングラン放送中だ。

 福島県内では印刷業のCMが結構面白い。

 阿部紙工 https://www.youtube.com/watch?v=Mb9mCBQownw

 陽光社印刷 https://www.youtube.com/watch?v=Hvq_JsUjvRM

 六陽印刷 https://www.youtube.com/watch?v=cBSa4-Vn5I8

 でも私が好きな印刷所のCMは「山川印刷所」のものだ。 

 福島県の大自然をバックにいいとこ取りという感じが大好きだ。

 東北自動車販売

 ラジオ福島でも「♪東北自動車販売~♫」というフレーズが流れ、すっかりお馴染み。ウチの娘も今冬にここで中古車を購入した。

 城本クリニック

 女性がカーペットの上を転げまわり、劇的に顔が変わる。美容整形だけあってビフォーアフターが凄い・・・。郡山限定かと思ったら、全国展開しているチェーン店(医院)だった。

https://www.youtube.com/watch?v=yTmdan3SXqE

 東北レジャーの通信カラオケ

 「東北レジャーはアフターがいいね!」が決め台詞のCM。
 それにしてもクラブやスナック、キャバレーなどの店員さん(ホスト・ホステス)は皆、ケバい。金髪茶髪。非日常的な雰囲気を存分に醸し出している。福島のホストはイケメンというより、何か汚い印象を受けるのは私だけだろうか?

 本来は番組の合間に流れ、トイレや用事を済ませるなど切り捨てられる存在のテレビCMだが、よくよく見てみると、結構面白いものが見受けられる。こういうところにもスポットを当てて見れば、意外な発見が得られるかもしれない。

 記事作成:4月15日(日)

2018年4月16日 (月)

「時遊人SUZUのひとり言」をご覧いただいている皆様へ

 「時遊人SUZUのひとり言」をご覧いただいている皆様へのお知らせです。

 4月27日(金)の当ブログ終了に向けて、現在、既存の記事を非公開化する作業を行っています。
 4月15日(日)現在で、3,484記事あったうち、2,500余りの記事を非公開にする処理を行いました。

 突然、閲覧できなくなった記事もあるかと思いますが、もしお気に入りだった記事で、再掲を希望される方は、コメント欄でお知らせください。再アップを検討したいと思います。

 

2018年4月13日 (金)

昭和世代の私が持っていたゲーム集

 今日の記事はやや私的な内容になって恐縮だが、当ブログを終了するにあたり、少しでも昔の出来事や思い出深いものを取り上げ、生きた証ではないが、爪痕を残したいと考えた。

然るに、今日のテーマは、昭和世代の私が小学生当時に遊んだり、実際に持っていたおもちゃやゲームを取り上げたい。ぜひ同世代の方は懐かしんで欲しいと思います。

 画像ではなく、それらの玩具を映像で回顧します。下のURLをクリックすると、懐かしい世界へとあなたをいざないます。

 1 パーフェクション 

 1972年にエポック社から発売された懐かしのおもちゃです。制限時間内に様々な立体図形を同じ形の穴に差し込んでいく単純明快な遊び。タイムオーバーになると、せっかくあてはめたコマがすべて飛び出す、黒ひげ危機一髪的なゲームだった。

 https://www.youtube.com/watch?v=YTz7pPB89zQ

 2 ボウリングゲーム

 卓上でたのしめるゲーム。昭和40年代は中山律子さんや並木プロなど女子プロボウラーが花盛りで、スポ根ドラマも制作放送された。

 https://www.youtube.com/watch?v=QwgtdR3GU6Y

 https://www.youtube.com/watch?v=thlXprYUPE0

 https://www.youtube.com/watch?v=QwgtdR3GU6Y&t=3s

 3 エポック社野球盤 

 少年時代にプロ野球の大ファンだった私は、野球盤を買ってもらった。図柄がオールスター仕様で、初めて消える魔球を体験し、衝撃を受けた。巨人の星の大リーグボールの影響か。

 https://www.youtube.com/watch?v=mE6MfcFgDQ4

 4 ピッチングマシン 

 軽いプラスチックのボールが7~8個セットでき、部屋の中でバッティング練習ができる代物。カラバットでかっとばし、当時は王選手の真似をしたものだ。反射神経も養える優れものだった。

 https://www.youtube.com/watch?v=L5-xd9Op8IQ

 5 ヨーヨー 

 小学校時代に大流行した。手で遊ぶゲームは、アメリカンクラッカーやルービックキューブ、知恵の輪などもあったが、ヨーヨーはアメリカナイズドしてかっこよかった。材質がガラスで、デザインがコカ・コーラやファンタなどのロゴが記されてあった。東京タワーや箒、ブランコ、犬の散歩などの大技があって、誰もが特訓した。

 https://www.youtube.com/watch?v=RXqbGYX5sBg

 6 磁石コマのおもちゃ

 これは子供騙しだが、結構遊んだ人も多いのではないでしょうか。

 https://www.youtube.com/watch?v=7xnCy0mbCKI

 7 ポンジャン(ポンジャラ)

 ウチの亡き父親は、それは麻雀好きで、週末には、職場の仲間を家に呼び、徹夜で麻雀に明け暮れたほどだった。その影響か、車・飛行機・船の3種類の牌で絵柄を揃えて上がる「ポンジャン」を買ってもらった。たぶん今でも実家の押し入れに眠っていると思う。

 https://www.youtube.com/watch?v=Q9gb6RWa7Ew

 8 アスレチックゲーム 

 スタートからゴールまでボールを運ぶ、障害物競走のようなゲーム。

 https://www.youtube.com/watch?v=KXQUydIqwZU

 9 バンダイ たのしいポッポ

 こうしたおもちゃもかつてあった。電源を入れるとエンドレスで起伏のあるベルトコンベアーが動き出し、ターゲットを一周させる単純なゲーム。

 https://www.youtube.com/watch?v=z6fxbcdogRw

10 プラレール

 高価だったがNゲージにハマった。お年玉などで少しずつ車両を増やした。特急ひばり号のボンネット型と鉄仮面型の両方を持っていたし、ディーゼル特急もあった。SLも所有していた。金遣いの荒い子供だった。

11 ウォーターゲーム 輪投げ

 今でも家内の実家にあり、息子と娘を連れて行った時に夢中になって遊んだ。水中輪投げのような仕組みの物と、パチンコのようにチップを小さいバスケットに入れる物があった。

 https://www.youtube.com/watch?v=PQZ-7nqCsvo

12 超合金ゲッターロボ 

 マジンガ―Zのものもあったし、ガンダムもあった。男子小学生が憧れた。

 https://www.youtube.com/watch?v=doX8BY8gHh0

13 沈没ゲーム 

 自分のカラーの玉を、全て中央の自分の色の穴に入れれば勝ちというゲームです。
  1)はじめに玉を同じ色の一番外側の溝に置きます。 この際、玉が落ちないようリング部分をずらしておきます。
 2)自分の手番が来たら、自分の玉が乗っているリングを1つ選び、それを左右に動かして、玉が1つでも下のリングに移動したら手番は終わります。
  3)リングを回して、中央の自分の穴を目指します。 もし、他人の穴に落ちれば、その玉は一番外からやり直しです。

 https://www.youtube.com/watch?v=Zf0tZ3M924U

14 勝ち残り大作戦 

 70年代に大ヒットした運と頭脳の戦略ゲーム。順番に穴が重なりあうようにスライドバーを引いていき相手のボールを落としていきます。自分のボールが最後まで残った人の勝ちです!

 https://www.youtube.com/watch?v=I6fqyUmksOo

 ほかにも「アメリカンクラッカー」、「ホッピング」、「ローラースルーGOGO」、「卓上パズル」、「オセロ」、「将棋」、「人生ゲーム」、「ソフトビニール怪獣」なんかもヒットしたおもちゃだ。

 記事作成:4月9日(月)~10日(火)

2018年4月12日 (木)

昭和を懐かしく思える映像集

 昭和生まれの私にとって、青春の想い出はすべて昭和とともにあり、昭和の終焉と共に終わりを告げた。最近。80年代に流行った「ダンシングヒーロー」を完全リバイバルした登美丘高校ダンス部のパフォーマンスや平野ノラの芸風は若い世代には新しく思えるだろう。一時期は70年代ファッションがブームになった時期も近年にあった。

 私は昭和64年(平成元年)で34歳だったので、若い頃の想い出は昭和にある。そこで同世代の方々や先輩諸氏に懐かしんでもらいたくて、今回このような記事を掲載させていただいた次第です。昭和の時代に流行したもの、世相、風俗などを回顧したいと思う。

 1 昭和の常識がとんでもなかった!今では信じられない昭和の常識ランキング   

 同じテーマのシリーズ記事は下のURLをクリックしてご覧ください。

 2 昭和の常識がとんでもなかった!今では信じられない昭和の常識ランキング  【Part2】

 https://www.youtube.com/watch?v=SEZKls-Kx4k

 3 昭和の常識がとんでもなかった!今では信じられない昭和の常識ランキング  【Part3】

  https://www.youtube.com/watch?v=xBEhjqVYcLs

  4  昭和の常識がとんでもなかった!今では信じられない昭和の常識ランキング  【Part4】

  https://www.youtube.com/watch?v=t3AegfptyYc

5 昭和の常識がとんでもなかった!今では信じられない昭和の常識ランキング  【Part5】

  https://www.youtube.com/watch?v=dIbI2j_EIHY

  6 昭和の常識が恐ろしい!これはビックリ!昔は当たり前だったこと 昭和生まれだったら懐かしいこと

 7 昭和の頃には当たり前にあったのに、いつの間にか見なくなったものといえば

 https://www.youtube.com/watch?v=cwGDlCLU8uE

 8 いつの間にか消えた!?昭和の懐かしい飲み物や昭和生まれなら懐かしい飲み物!

 9 いつの間にか消えた!?昭和の懐かしい飲み物まとめ!

 https://www.youtube.com/watch?v=DWNN4I7_u6k

10 今ではなくなった車の装備5選!昭和の時代には当たり前だった車の装備が凄すぎる!

11 昭和の常識、昔は当たり前だったことがヤバすぎる!?衝撃、アラフォー世代が懐かしいもの画像!

 https://www.youtube.com/watch?v=j39PJtlUXJY

 https://www.youtube.com/watch?v=DwOxZoH_WnQ

12 懐かしの昭和】今では絶対あり得ない、昭和の常識が面白すぎる

 https://www.youtube.com/watch?v=3esAkL8yKqs

13 昭和の頃には当たり前だった事がヤバすぎる!?アラフォーアラフィフ世代にはたまらない事まとめ!

  https://www.youtube.com/watch?v=Z4tBZoxAE0s&t=8s

14 昭和の頃には当たり前だった事がヤバすぎる!?アラフォーアラフィフ世代にはたま
  らない事まとめ!【part2】   

 https://www.youtube.com/watch?v=PluEHyU8KIg

15 昭和の頃には当たり前だった事がヤバすぎる!?アラフォーアラフィフ世代にはたま
  らない事まとめ!【part3】 

   https://www.youtube.com/watch?v=IyN8VZTQPNA&t=12s

16 昭和の頃には当たり前だった事がヤバすぎる!?アラフォーアラフィフ世代にはたまらない事まとめ!【part4】

 https://www.youtube.com/watch?v=7OnDqoALCM4

17  昭和の頃には当たり前だった事がヤバすぎる!?アラフォーアラフィフ世代にはたまらない事まとめ!【part5】   

  https://www.youtube.com/watch?v=PC4lrgejpdo

18 昭和の頃には当たり前だった事がヤバすぎる!?アラフォーアラフィフ世代にはたまらない事まとめ!【part6】   

  https://www.youtube.com/watch?v=KF5rB7326_U

19 昭和の頃には当たり前だった事がヤバすぎる!?アラフォーアラフィフ世代にはたまらない事まとめ!【part7】   

 https://www.youtube.com/watch?v=0ZjtyvhfadQ&t=42s

20 昭和時代の小学校にはあったのに今はなくなっている懐かしき「あれ」の数々。

 https://www.youtube.com/watch?v=pvYURI0qLhA

21 「昔流行った物」昭和時代を感じる物いろいろ   

 https://www.youtube.com/watch?v=DesjIKW6Myo

22 アラフォー世代が泣いて喜ぶ 懐かしい画像

 https://www.youtube.com/watch?v=PwVJs3CxnKI

23 アラフォー世代が泣いて喜ぶ!!昭和の懐かしいものがいっぱい ゲーム、おもちゃ、おかし…写真、画像!!   

24 少し切ない…画像に目が釘付け!!嘘のような本当の昭和のお菓子おもちゃ文房具!!画像・写真集まとめ   

 https://www.youtube.com/watch?v=Mf-WixP_UxU

25 昭和の時代に生まれた大人たちが「懐かしい!!」と叫びたくなるグッズwww今まで忘れていたけど、一目で思い出す懐かしいホビー!   

 https://www.youtube.com/watch?v=6OH-qz1hN48

 今日の記事は、アラフォーやアラフィフ世代には堪らない内容だったと思う。時の流れと共に、いつしか忘れ去られたものや、ついついそんなの昔あったっけなぁ~とか懐かしすぎて涙が出そうなくらいの代物ばかりだった。
 考えて見れば、私が9年前にこのブログを始めた理由は、「時遊人」、つまりタイムマシンの如く、過去を振り返って、昔を懐かしんだり、社会的変化で行く末を案じたり、それらを取り上げて、時々刻々の事象に一石を投じたり波紋を投げかけるところに目的があった。

 今、9年が経過し、諸般の目的を達成できたと考え、このブログを終了する決心をした次第です。あと2週間程度で、当ブログは終了となりますが、これまでお付き合いいただいた方々に、この場を借りて厚く御礼申し上げます。

 

2018年4月11日 (水)

郡山の魅力再発見!55 ~ネーミングライツ~

 我が街・郡山市には出身者や地元の人でもあまり知らない話題と言うのがある。私自身も足掛け45年間も郡山に住んでいながら、初耳なことが多々ある。その一つとして、最近話題の「命名権」について触れたい。英語で「ネーミングライツ」という名称が一般的らしいのだが、公共施設等の名称をスポンサー企業の名称やブランド名をつけた愛称にすることができる制度のこと。郡山市は、スポンサー企業から一定期間、ネーミングライツ(命名権)契約を交わし、その対価を得て、新たな財源確保や施設の維持管理費に充当したり、更には知名度、集客力、サービス向上を図るようにしている。
 近場では仙台の楽天のスタジアムが「コボスタジアム」という愛称で親しまれたことでもわかるが、ここ郡山にも商標利用したこの制度の波がやって来たということだ。これも時代の流れだろう。
 では、郡山市にあるネーミングライツを利用した施設を列挙したい。

 1 ヨーク開成山スタジアム

 郡山市の体育的公共施設として古くからある「開成山野球場」。昔から巨人戦がやってきたり、昭和40年代には大リーグのチーム(オリオールズ・メッツ)なども親善試合を行った由緒ある球場だ。私もプレーしたことがあるし、息子もスポ少などでマウンドで投げたことがある。それが老朽化し、平成の大改修を経て、スタンドやスコアボードが新しくなった。しかし、維持費や整備費が膨大で、その費用を多少賄うためにこの制度を利用するに至った。

     Img_6184_r

 スポンサー・・・ 株式会社ヨークベニマル
 期間・・・・・・・・  平成29年2月1日~平成34年3月31日
 命名権料・・・・  年510万円(消費税別)

 5年間で2,500万円を超える支出だが、宣伝広告になると思えば、県内一の流通スーパーとしては朝飯前の投資だろう。

 2 郡山しんきん開成山プール

 紆余曲折を経て、平成29年7月に完成した県内初の長水路を持つ公共屋内水泳場。というのも震災の復興財源を使い、本来は、原発事故で運動不足に陥っている県内の子供たちの運動施設建設という名目で動き出した事業だが、県内に50mと25mを併設した屋内プールがないことや中学高校で東北大会レベルの大会が開催できる屋内プールが無かったことから、福島県水泳連盟が懸命に要望し、決まっていた設計業者&建設業者を変更し、すべて県内の工事業者に建設を委託。そのため、オープンが大幅に遅れた。

 しかし、郡山市民にとっては待望の屋内プール。しかし、平日はもちろん、土日に泳ぎに行ってもいつもガラガラ。この3月までは市内の小中学生を無料開放していたが、いつも監視員のほうが多いくらいで、利用者は少なかった。なぜなら、50mプールは水深2mもあり、泳力に自信のある方が自己申告しなければならず、小中学生は泳力テストを受けてクリアしなければ入れないからだ。つまり、そこそこの泳力が無いと50mプールを利用できないという厳しいきまりがあったからだ。幼児用プールもないため、週末に家族連れで楽しめるような施設ではないことが原因。 

 スポンサー・・・ 郡山信用金庫
 期間・・・・・・・・  平成29年7月1日~平成35年3月31日
 命名権料・・・・  年210万円(消費税別)

 3 けんしん郡山市民文化センター

 市内堤下にある市民文化センター。芸能関係のライブや寄席、あるいは演劇、市内の小中校生が各種コンテストやコンクールなどで利用する文化的な施設。かつてはこの300m北西側に郡山市民会館があった。私は「スター誕生」や「NHKのど自慢」の公開収録を見に行ったことがあるし、谷村新司のコンサートやラジオ福島の公開録音にも出向いた、いわば市民のオアシスだった。
 市民文化センターになってからは、なぜか大ホールに合唱で上がったことが複数回ある。
 ここの弱点は駐車場が無いこと。地下にあることはあるが小さい。

     City_center

 スポンサー・・・ 福島県商工信用組合
 期間・・・・・・・・  平成30年4月1日~平成35年3月31日
 命名権料・・・・  年520万円(消費税別)

 4 宝来屋 郡山総合体育館

 ここは郡山市民がスポーツなどで利用する施設。私が小学生の頃に完工した。バレー・バスケはもちろん、卓球、柔道、剣道、バドミントン、トランポリンなどをした想い出がある。
 ここも震災を機に耐震工事を行った。しかし、30万市民を抱えるスポーツ施設としては手狭になって来た。個人的には隣りの豊田浄水場が営業を終了したので、そこを埋め立てて、総合スポーツ施設を新設し、今の体育館がある場所を巨大駐車場にしてほしい。開成山周辺は駐車場が少なすぎるからだ。

City_gym Houraiya

 スポンサー・・・ 株式会社 宝来屋本店
 期間・・・・・・・・  平成30年4月1日~平成35年3月31日
 命名権料・・・・  年320万円(消費税別)

 宝来屋というのは郡山の老舗食品メーカーで、味噌造りが専門だったが、最近は甘酒も有名になっている。

 5 郡山ヒロセ開成山陸上競技場

 この競技場は、国体の総合開会式も開いた歴史と伝統のある場所。1972年には、矢沢永吉やオノ・ヨーコも出演した伝説のロックフェス「ワンステップフェスティバル」が開催された。私は小中学校の時には陸上交歓会や大会でトラックを走った経験がある。1972年に大々的に開催された「こどもまつり」では入場行進をしたこともあった思い出深い場所。

   Kaiseizan_athlete

  スポンサー・・・ 郡山ヒロセ開成山陸上競技場
 期間・・・・・・・・  平成30年4月1日~平成37年3月31日
 命名権料・・・・  年220万円(消費税別)

 私は、郡山に「ヒロセ電機」なる会社があることすら知らなかったので、スポンサー契約することで、その存在が知られたのなら安いものだ。年間30万円程度。どうやら田村町下行合の田村工業団地内にある企業らしい。

 ほかにも郡山なら「ゼビオスポーツ」や「幸楽苑」「三万石」「柏屋」「大東銀行」など大企業が多くあるので、こうしたスポンサーに名乗りを挙げても十分やっていけるだろう。

 記事作成:4月8日(日)

2018年4月 9日 (月)

失われる日本人の良識

  私が考える日本人のイメージは「勤勉」「真面目」「謙虚」「強い責任感」というものだが、平成の初めに行った愚策「ゆとり」や「個性の伸張」なる誤った教育のせいで、日本人の常識は今、危機的状況に置かれている気がする。その後の震災を機に、いったんは「絆」を旗印に、「思いやりの心」や「公共心」などの日本人らしさを取り戻したかに見えたが、ここに来てまたおかしくなっていると感じるのは決して私だけではないだろう。
 今日はその根拠となる事例を取り上げたい。

 「キ○ガイだらけのユーチューバ―」

 ①コンビニのアイスケースに入る迷惑動画

 業務威力妨害にあたる。冗談では済まされない悪行だ。覚醒剤でもやってなければこんな常識外れの行動はできない。悪ふざけにしては度が過ぎる。善悪の判断や良識の欠片も感じられない。刹那的でその時が楽しければ何をやってもいいという風潮が見える。

 ② 警官の足元に白い粉の袋を落とし逃走

  動画は8月30日に投稿された。若い男性が警察官に話しかけながら、袋に入った白い粉を足元に落とし、自ら拾い上げて逃走。警察官が走って男性を追跡、数台のパトカーも駆け付け、周囲が騒然となる様子も収められている。

 白い粉は覚醒剤ではなくグラニュー糖だと示唆されている。

 ③ 見たら日本の将来が不安になる動画

 かつて「赤信号みんなで渡れば怖くない」というのがあったが、20歳を越えた大学生が集団でこのような迷惑行為して何が面白いのか。しかもこの大学、多くの女子アナが卒業していることでも有名な一流大学と聞くから日本の将来は危ぶまれる。後先考えない軽率行動は破滅を招く。若気の至りで済まない所業だ。しかもいったん「Youtube」にアップしたら、素顔や素性がバレるし、削除しても保存されて、再アップされれば一生残る。この服装を見れば、運動系のサークルだと思うが、単なるノリでやるべきことではない。

 ③ 迷惑行為集

 Part2 https://www.youtube.com/watch?v=D8Fiqp92nbI
 Part3 https://www.youtube.com/watch?v=J5pRNmIAIb0

 Part4 https://www.youtube.com/watch?v=MVzomtiM4BI
 Part5 https://www.youtube.com/watch?v=HSu4tazBiRA

 Part6 https://www.youtube.com/watch?v=rWinaitwlUQ

 このシリーズ動画はなんとPart19まである。それほど迷惑行為が日本でも横行するようになったことの証明だ。

 人間、どこかで目立ちたいとか注目されたい、存在感を示したいという気持ちがあるが、それが誤った方向に行くと、非常識な行動や法令違反などをしでかす。特に、若者の無謀な振る舞いは目に余るものがある。本人は軽いノリの気持ちでおふざけ行為くらいにしか考えていないだろうが、いい歳こいた大人が、常識もなく善悪の判断がつかない動画を撮影し、それをアップする暇人。自らの犯罪行為を世間に晒し、逮捕される自虐行為。ドリフなら「ダメだこりゃ」でチャンチャンだ。

 「老害と呼ばれる非常識な輩たち」

https://www.youtube.com/watch?v=pDen70lgUVY

 宮城県石巻で見つかった矢カモメは70代の男の犯行

 

 これも70代の老害の犯行だと判明した。社会に何か不満があっての愚行だろうが、何の罪もない弱者にその矛先を向け、動物虐待するのは愚の骨頂。人生の先輩として生き方・在り方などの手本を示すべきお年寄りが、こうした犯罪行為を誇示して何の得があるというのか?本人は憂さ晴らしのつもりだろうが、何の解決にもなっていない。人生の先輩なら先輩らしく良識ある行動をして貰いたいものだ。

 公衆の面前での迷惑行為。突然キレて暴言を吐いたり、辺りかまわず大声で喚き散らし、怒鳴り散らしたり、周囲の空気を読めない挙動不審な行動。
 こういう輩が世に蔓延ったら始末が悪い。子供が見たらなんとするつもりか・・・。

 高齢者の増加に伴い、この「老害」と呼ばれる事案が問題視されるようになったそもそもの原因だが、次の5つのことが考えられる。
 1.満たされない承認欲求
 2.年金が頼りの経済的な不安
 3.身体的な不自由
 4.昔と現在のお年寄りに対する敬意の希薄さのギャップ 
 5.死への恐怖

 この5つの要素が相まって、極度の不安により、僻みやぶつけようのない不満を周囲に当たり散らすようになる。これまで社会に貢献して来たという使命感を得る場面が無くなり、もう社会に必要とされない疎外感や周囲に相手にされない孤独感も大きいという。

 過去、何度も記事を書いて指摘し、危惧すべき事項として挙げたが、年配の方々は、人生の手本であるべきだが、ここ数年、尊敬どころか蔑視しなければならない愚行に走るお年寄りが多い。現代ではそれを「老害」と呼ぶが、本来はそういう差別用語は使うべきではないのだが、あまりにも身勝手で酷い振る舞いに、日本の将来はお先真っ暗状態にある。このような愚かな人間のために、若い人たちは年金を払うことになるのだ。

 

 「原爆落ちろの野次」

 広島市民球場の中日対広島戦でそれは起きた。中日ファンのスタンドから耳を疑うような野次が・・・。あろうことか「かっとばせ~死んじまえ 原爆落ちろカープ」などと応援していたのだ。誹謗中傷が酷く、日本も常識をわきまえない韓国並みに落ちぶれたと失望した。

 一体全体、自分が口走っている言葉の意味を理解しているのか?「原爆落ちろ」。それが何を意味するか分かっているのか?終戦間際、アメリカ軍(エノラゲイ)が投下した原爆によって、子どもを含む何の罪もない大勢の市民が犠牲になったという事実を認識できていない。大の大人が歴史認識の欠片もないぞんざいな振る舞いに強い憤りを覚える。単なる野次では済まされない。広島市民の感情を傷つけ、多くの犠牲者を愚弄した輩を断じて許せないだろう。この一部の心もとない一件で、広島市民は中日を敵視し、完膚なきまでに叩きのめすことだろう。

 「被災者をいじめる集団心理」

 これも絶対にあってはならない行為だ。予期せぬ原発事故で住まいを奪われ、傷心のままに見知らぬ土地に避難した震災難民。それを温かく迎えるどころか、まるでばい菌や汚物扱いにする始末。学校で仲間外れにされたり、いじめの標的にされたり、「絆」などとは名ばかりで実態は悲惨すぎる。学校教育や親の躾はどうなっているのか。なぜ完全被害者なのに二重苦三重苦を味あわされるのか?人情や思いやりの心はないのか?

 人間の心理とは不思議なもので、集団でいじめることで、歪曲した仲間意識が芽生える。他人をターゲットにすることで、その間は自分がいじめられずに済むとか、いじめられている人よりも自分は上の立場に立て、優越感に浸っていられるという感覚が得られる。

 道徳心も公共心も育たない子供も現に増えている。現代っ子は、敵をやっつけてポイントを稼ぐゲーム世代の負の遺産のせいだ。良好な人間関係が育たず、狭い世界で生きている証拠だ。仮想世界と現実との区別ができない。オールクリアすればまた最初からスタートできると思い込んでいる。一度失われた生命や信用は戻らないという現実を直視できていないから、平気で人を殺めたり、傷つけられるのだ。 

 「問題だらけの相撲協会」

 貴ノ花親方を巡る一連の騒動も情けないが、舞鶴市長が挨拶で土俵上で卒倒した際の、お粗末な日本協会の対応に批判の声が殺到している。

 土俵上で倒れた市長を1分間放置した上、見かねて救命措置のために上がった女性看護師に、日本相撲協会の取った対応は「女性は土俵から降りてください」という心無いアナウンスだった。しかも心臓マッサージ中という緊迫した場面で・・・。

 目の前で命の危機に晒されている人がいるのに、あろうことか人命救助を中止して土俵から降りろとは「見殺しにしろ」と言っているのと同じだろう。
 いくら相撲界のしきたりで土俵上は女人禁制とは言え、緊急事態でも人命より悪しき伝統を優先しようとする相撲協会の対応は愚の骨頂だ。これに会場からは怒号が上がった。

 その後、くも膜下出血だったことが判明。迅速かつ適切な救命措置が奏功し一命をとりとめた。八角理事長はふたりの女性に感謝したが、その後、行った措置に再び批判が集中。あろうことか、女性のお手柄で人命が救われた直後、まるで汚いものを清めるかのように、土俵上に大量の塩が撒かれたという。
 ありえない。言ってみれば、相撲協会から見ても命の恩人である勇気ある行動をした女性を賞賛するどころか、まるで「汚物扱い」。

 八百長や大麻使用、暴力による力士死亡、横綱の暴行問題など不祥事続きで相撲を見るのも嫌な時期があったが、モンゴル相撲化している今、しばらく相撲は見たくないというのが本音だ。

 

 さて、この動画を見たただけでも、日本はこの先大丈夫かと不安になるようなものばかり。常識や公共心のかけらもない日本人が増え、犯罪もますます増えるだろう。危険ドラッグや覚せい剤が社会に蔓延し、正当な判断もできない輩が街に蔓延る。少し可愛い女の子は、貞操観念も希薄で、AVに出演して金を稼ぎまくり、暴行は日常茶飯事。車に乗れば煽り運転でトラブル。自己中で身勝手極まりない輩がどんどん増え、古式ゆかしき日本人が急減する日本。古き佳き時代の伝統や日本人の侘び寂び、本当の日本人らしさは失われていく危惧を抱かざるを得ない。

 記事作成:4月5日(木)

2018年4月 8日 (日)

本日、桜日和・・・。

 今日(4月8日)、気温4℃の底冷えの中、早起きして開成山公園の花見に行って来た。この時期を逃すと一年先まで見られないため、どんよりとした曇り空の中だったが、満開の桜を堪能してきた。

 7:02 自宅発 内環状線経由でトライアルに立ち寄り、食料を買い込む。867円
 7:12 トライアルを発ち、内環状線、さくら通りへ。紺系の「ビュート」に煽られる。
 7:15 開成山の駐車場へ 「ヒロセ開成山陸上競技場」、「ヨーク開成山スタジアム」、
      「郡山しんきん開成山プール」など「ネーミングライツ」(命名権)が花盛りだ。

 7:15~7:45 僅か30分だけだったが、手がかじかむ冷たさの中、園路を歩いた。  

Img_7784_r Img_7785_r
       Img_7786_r

上の画像の左下に写っているマンションから、昨日「サタふく」で浜中順子アナが中継した。去年は逢瀬公園で出くわした。芝生には気温4℃の底冷えの中、大学生らしき3人がビニールシートを広げ、毛布にくるまって場所取り。車に手袋を置いてきてしまった・・・。

Img_7787_r Img_7790_r
         Img_7793_r

上の画像が映画「時をかける少女」で主演の仲里依紗がエンディングで歩いた桜並木。立入禁止だったため、背伸びして撮影した。ライトアップは22時まで行っている。

    Img_7796_r

 園路を進み、桜並木のトンネル付近まで来ると、「ダルライザー」?らしき戦隊ヒーローの着ぐるみを来た撮影クルーが目の前に・・・。ロケ中らしかったが、場違いな派手な衣装でかなり浮いていた・・・。
 中に入っている人とすれ違った際、「超恥ずかしいんですけど・・」と話しているのが聞こえた。上の画像の左側に小さく映っている面々だ。

 この日の「ゴジてれSUN×SUN」を見て、これが郡山に新しく誕生したご当地ヒーロー「ダバイザー」であることがわかった。どうやら郡山の語尾に使う方言「~だばい」から付けたようだ。

Img_7798_r Img_7799_r

昨日の強風で結構散り始めている。あと2~3日しか持たない。花の命は短い。

Img_7800_r Img_7802_r

 ある目的のために、持参した茶碗を取り出し、開拓記念塔の小滝から水を汲み、芝生に落ちていた桜の花びらを浮かべ、写メ。

Img_7811_r Img_7813_r
      Img_7814_r
      Img_7819_r

Img_7820_r Img_7822_r
Img_7795_r Img_7823_r

 あまりにも冷え込みがきつくて、30分の滞在に留まった。SL広場や開成山大神宮にも足を運びたかったが、限界だった。

 健康に感謝しながら、また来年、花見ができることを願いたい。

7:45発 内環状線経由
7:52 帰宅 すると小雨が降り始めた。1時間以内で桜見物ができる幸せをかみしめた或る朝の出来事となった。

 記事作成:4月8日(日)
 

2018年4月 7日 (土)

私のお気に入り映像

 最近、テレビでは、3月で終了した長寿番組が多かった。「みなさんのおかげでした」「めちゃイケ」を始め、キャスターが卒業したケースも多い。私がお気に入りだった長野美郷キャスターも結婚し、この3月で「めざまし土曜日」のメインキャスターを卒業した。
 また、地元での番組では「FTVみんなのニュース」が終了し、4月からは県民にはなじみの「FTVテレポートプラス」が始まる。一番ショックだったのは、土曜日のお昼のお楽しみ番組のFTV「サタふく」で、「藺草英樹の自転車でGO!」が最終回を迎えたことだ。足掛け14年間続いた県民には慣れ親しんだコーナーだった。まだ県内2週目の途中での突然の打ち切りに衝撃を受けた県民は、私だけではないだろう。
 今となっては藺草アナウンサーにお疲れさまを言うしかない。

 ところで、今回の記事のテーマである「私のお気に入り」だが、先月末にも「お気に入りCMベスト3」という記事でも取り上げたが、最近、シンガーソングライターにしてモデル、女優として活躍している「新野美紀子」さんに熱を上げている。彼女はO型で、決まって私はO型に惚れやすい。
 
 彼女は「あづま脳神経外科病院」のCMに出演している。爽やかで清潔感溢れる看護師役で、郷土愛に満ち溢れた役柄でとても好感が持てる。ぜひ頑張って欲しい。

 放送は毎週月曜日の早朝(6時20分頃)と毎週土曜日、21:55から、いずれも「福島中央テレビ」の県内の天気予報とその後のCMの2回流されている。

 「あづま脳神経外科病院」の天気予報(ロングバージョンMV)

 こういう明るく、さわやかで献身的な印象を受ける看護師なら、ぜひお世話になりたいと思わせるほどの素敵な女性だと思う。歌も上手いし、曲も素敵だ。彼女のTwitterやFACE BOOKによれば、この曲は「あなたの笑顔が見たいから」というタイトルだそうだ。

 「あづま脳神経外科病院」のCMだけのために、彼女が書き下ろした曲で、ここ福島エリアだけでしか放送されていない貴重な動画だ。上のMVはロングバージョンで、この一部が天気予報のバックで流れている。実際の30秒スポットのCMは下のものだ。

 「あづま脳神経外科病院」のCMはコチラ

 彼女のブログやTwitterを見ても、宮城県出身で血液型がO型。お子さんがいるとしかわかっていない。謎の女性だが、シンガーソングライターやモデル、女優としてマルチな活動をされている。容姿は私好みで素敵な女性だと思う。めざましテレビでお天気キャスターを務めた小野彩香アナや大島優子に似ている。

 今後の活躍に期待したいし、応援していきたいと思う。

 記事作成:4月1日(日)

2018年4月 6日 (金)

台湾のフラッシュモブプロポーズ集

 3~4年前に、当ブログで日本のフラッシュモブ形式のサプライズプロポーズ動画を特集記事で掲載したことがあった。求婚の形は万国共通のようで、日本のドラマチックなプロポーズを演出したフラッシュモブの動画が台湾でもリメイクされ、多くの映像が「Youtube」にアップされている。
 私は台湾が大好きで、4年前に震災のお礼を兼ねて訪問したことがあった。台湾人は皆、日本人に親切で、友人のように接してくれる様子は、同じ北京語を話す中国人とは異なり、同じ血が流れている同族のような印象さえ抱いている。

 何を隠そう、私の母親は台湾で生まれた。戦時中、母親の両親が警察官として台北に駐屯し、台北の治安を守っていた。もちろん祖父母。母親ともに日本人だが、何か台湾出身ということで、深い縁を感じるし、好印象しかない。

 そんな台湾で、日本のサプライズプロポーズを真似た動画が多数公開されている。その中から、私がお気に入りの映像を6作品紹介したい。

 1 SEAN & FLORA來自星星的你~驚喜浪漫求婚   

 彼女の方は清楚なイメージ。突然に彼氏の声がスクリーンから流れ、驚いた時の反応と表情がとても可愛い。昔の日本人女性を投影しているかのようだ。とても日本人に近い才色兼備、容姿端麗な印象が私のような世代には好感が持てる。往年の女優の篠ひろ子さんとか、かつてお嫁さんにしたい女優に君臨した市毛良枝さんのような印象を受ける。とても素敵なプロポーズだ。彼女の幸せそうな笑顔が感激の度合いを物語っている。

 2 真的不想嘴,以前追妳不說NO,現在想要求婚卻截然不同

 日本人も最近、サプライズ好きの若い人たちが多くなったが、この台湾の方々もドラマ以上にドラマチック好きのようだ。演出が凄い・・・。

 3 Shu+Claire 求婚錄影   

 女優さんかと思うくらいの超美人!彼氏が羨ましいくらいだ。台湾の方と結婚するのもありかも・・・。もちろん深い愛情があってのことだが。周囲の温かな祝福もほのぼのしてつい微笑んでしまう。そんな純愛の頃が自分にもあったと懐かしんでしまう。

 4 浪漫爆表台中大魯閣新時代百貨公司跳舞求婚

 5 『 超感人求婚!』 女孩不感動說YES才怪 ~ 感動的不要不要的。

 6 別再讓女友唸求婚這事~有TIN團隊的協助人人是求婚達人   

 台湾の女性はモデル並みの容姿端麗と可愛らしさを備えている。何か日本人がとうの昔に忘れていた清楚さや初々しさを感じる。

 その他の動画

https://www.youtube.com/watch?v=8zwBPncNbCU&t=219s

https://www.youtube.com/watch?v=V_pL6mzl16Y

https://www.youtube.com/watch?v=EBWy6pln0oA

https://www.youtube.com/watch?v=3q8xAZWj5Oc

https://www.youtube.com/watch?v=e6lRo0cgxQw

https://www.youtube.com/watch?v=s4fhORlKu7g&t=2s

https://www.youtube.com/watch?v=zTKFPCfpk7I

https://www.youtube.com/watch?v=0-W_fX_dJ-I

https://www.youtube.com/watch?v=HB3RAd7bZFY

https://www.youtube.com/watch?v=cl2HN5MQPbo

https://www.youtube.com/watch?v=DoQ8oPiHEEc

https://www.youtube.com/watch?v=Zlmsb9UPV1A

https://www.youtube.com/watch?v=vxd5VlbHdgc

https://www.youtube.com/watch?v=sSLi08UCEu8

https://www.youtube.com/watch?v=45-pPrlObtc&t=3s

https://www.youtube.com/watch?v=gMNbIRAdby0

https://www.youtube.com/watch?v=dQySmbWqv2U

https://www.youtube.com/watch?v=wGewvOAgQn8

https://www.youtube.com/watch?v=FmBBCeWVeGM

https://www.youtube.com/watch?v=qsg-AnaF13c

https://www.youtube.com/watch?v=W9emaMuMjtc

https://www.youtube.com/watch?v=zfa_ePooP2Q

https://www.youtube.com/watch?v=3j1LW58jXWs

https://www.youtube.com/watch?v=nzWhwvHxst4

 驚きなのは、カップルの女性が日本人以上に美人が多く、一瞬一般人ではなく芸能人かと見間違うほどだ。これほど大勢の人前でプロポーズされる幸せ。女性なら一度は描く夢のようなプロポーズではないだろうか。大掛かりな仕掛けでかなり凝っている。彼女を喜ばせたい一心で彼氏が一生懸命陰で準備し、踊りを練習したその姿を想像しただけでも感激だろう。
 そして一生の中で、女性が最も美しく輝いて見えるのは、大好きな彼氏にプロポーズして貰った瞬間のような気がする。

 30年以上も前の台湾なら、このような夢のような演出は想像もできないが、台湾人が日本文化を愛してくれ、このようなプロポーズを理想として実現してくれていることを素直に嬉しく思う。サプライズプロポーズ。それは予期せぬ場面に出くわし、当事者だけでなく、誰もがハッピーな気分に浸れることにある。

 記事作成:4月1日(日)

2018年4月 5日 (木)

温泉リハビリと霞ヶ城桜見物の巻

 本日は台湾に関する記事を掲載する予定だったが、思わぬ形で有休が貰えたため、先週末にタイヤ交換の際に腰を痛めてしまったこともあって、リハビリを兼ねて昨秋の10月12日に訪れた中ノ沢温泉に療養に訪れることにした。平日なら比較的空いている三春滝桜見物でも良かったのだが、あまり人が多い場所には近寄りがたく、しかもテレビ中継に遭遇しようものなら、一発で家内に仕事を休んだことがバレてしまうので、それは回避した。

 4月5日(木)くもり/晴れ

 6:59 いつもと同じように自宅を出る。フロントガラスが黄砂で茶色く汚れていた。いつ
     もとは違うルートで喜久田街道を北西へ。バイパスと高速の下をくぐると、前方に
     青空にくっきりと浮かび上がるように見事な安達太良山が・・・。

         Img_7661_r

 7:08 藤田川沿いの駐車場へ 桜見物 なんと気温4℃ ひんやり冷たい外気 先客
     1名 七分咲きという感じ それでも今年初の桜を満喫 下ナイロンジャージでは
     寒い

Img_7662_r Img_7664_r
        Img_7666_r

 7:22 トライアル喜久田店 買い物 なぜか衣料品3点と生寿司、サラダ巻、お菓子、電
     池、パン、おにぎり、ペット茶など13点購入で2,072円也

         Img_7679_r

 7:30 発 R49線を馬鹿みたいにのんびり進む 時間調整で熱海へ立ち寄る

 7:39 ユラックス熱海P着 ここは午前9時から営業開始 ゆえに風車の園内を散策
     寒い 桜はほぼ満開 梅や桃との競演 写真撮りまくる Pで生寿司を食す

Img_7681_r Img_7683_r
      Img_7685_r

 7:55 ユラックス熱海発 駅前へ すると磐光ホテルがあった場所に人工芝のグラウン
     ドと立派なクラブハウスがほぼ工事完了していた!そこを素通りして駅のPへ駐車
     無人の熱海駅前足湯へ 5分ほど浸かるが火傷 足首から下が赤くゆで上がる
     傷口にはよさげ すぐに痒くなる 地元の老人、ひとり言を言い喫煙し始める無礼
     こういう老害はいらん

Img_7694_r Img_7692_r

 8:05 熱海駅前を出発 スポーツセンター周辺を散策し写メ その後8:08熱海発
     制限速度を遵守し、のんびり走る ふれあい牧場先、母成峠へ 50~60ペース
     道路に雪なし 冬枯れの木立のまま 道路の日陰に残雪少々ある程度ノーマル
     OK 県道34号

Img_7695_r Img_7698_r
Img_7701_r Img_7702_r
     
 8:30 母成峠山頂Pへ 31.5km 気温2℃ 真冬並みの冷え込み 石碑
      磐梯山の稜線くっきり 沼尻スキー場の男坂女坂、雪まったくなし

Img_7704_r Img_7707_r_2

 8:42 大阪屋Pへ 36.4km フロントで500円払い 入浴へ 2回目 無人
     裸で外へ出たらめちゃ寒い 岩風呂、湯気が心地よい 湯の花 写メ撮りまくる
     石段からは隣接の旅館から男湯丸見え状態 県道の旅館通りやPからも丸見え
     気分爽快 傷口、全身のかゆみに効く シャワー、4つあるが、ひとつしかお湯出
    ない

Img_7711_r Img_7712_r
Img_7713_r Img_7714_r
Img_7715_r Img_7716_r

 9:07には風呂から上がる(約20分で十分) ドライヤーで髪や全身を乾かす

Img_7719_r Img_7721_r

 9:15 大阪屋旅館発 R115を福島方面へ すぐ左折。

 9:18 姫沼へ 誰もいない 姫沼レストランの廃墟が不気味 なぜか布団が散乱 犯罪
     の匂い・・・死体とかありそう 親父との想い出に浸る

Img_7723_r Img_7727_r_2

 9:21 姫沼発 土湯道路 ノーマルタイヤでOK 雪無し 箕輪の山、白銀 キラキラ眩し
     い 交通量少ない 箕輪スキー場青空に映える 雪も少なくなっているが営業中

Img_7730_r Img_7731_r

 9:28 箕輪の土湯トンネルへ 下り坂、カーブから福島市内を一望 光って綺麗
     我が娘はそこで仕事中・・・ 
 9:34 展望台P 先客いて写メ撮れない
 9:38 土湯レストハウス前左折 本宮(塩沢)方面へ左折ここまで55km
     塩沢スキー場方面へ右折してぐるり回り込む 県道354へ
 
 9:43 東北サファリパーク&エビスサーキットのゲートが・・・こんな場所にあったとは
     風もなく穏やかな日和 道沿い、石碑が多く不気味

Img_7733_r Img_7734_r

     霞ヶ城方面へ右折 高速沿いに進む 標識通りに進むと城公園の西側のアクセ
    スへ 里山の風景 山桜 アマチュアカメラマン多数 桜並木満開

Img_7736_r Img_7737_r
  
 9:55 霞ヶ城天守閣下のPへ 先客20人以上 シーズンで観光客いる
     安達太良山の稜線が青空に映える 風も弱く最高 ここに平川アナも来た・・・・

Img_7739_r Img_7742_r
    Img_7743_r     Img_7748_r
    Img_7751_r

10:05 霞ヶ城公園内箕輪門下のPへ移動 車内に醤油の臭いが充満

     歩いて園内を散策 二本松少年隊の像、戦死の碑で合掌 石垣と桜が映える
    箕輪門をくぐる 桜が一斉にお出迎え 露店が並ぶ 花見団子や玉嶋屋の玉羊羹
    薄桃色の桜が見頃 ここは「桜の名所100選の地」になっている名所 蓮沼 
    桜の写真撮りまくる ここまでで100枚! PC巡回

  Img_7755_r

Img_7757_r Img_7759_r
Img_7762_r Img_7764_r
    Img_7766_r
Img_7769_r Img_7771_r
Img_7773_r Img_7775_r
    Img_7776_r
    Img_7779_r

10:29 霞ヶ城公園発 小学校の前を通り、次の三差路から右折し、坂を上り下り亀ヶ谷
    交差点へ 提灯祭りのハイライトの場所 かつては歩道橋があったロータリー

10:35 光現寺Pへ72.3km 母方のご先祖が眠る墓をお参り 比較的墓の周囲きれい
     10分ほどで出発 バイパスを行かずに市街地(旧4号沿い)を通る 信号多い
     ぽかぽか陽気 車内は暑いほど

10:55 枡記念病院前ー11:06 本宮IC前 4号線白バイ2台 この季節か
           R4 本宮付近でストリートビュー撮影と思しき車を発見

11:15 バイパス下り、郵便局経由(保険料過払い金払い戻し手続き)なぜか先客10人
     はいたのに、俺が終わり、帰る頃には1人。駐車場もそう 先に入られる不思議
11:29 帰宅 幸い 家内は不在 

     体から温泉の硫黄臭が出てバレそう

 午前中でこれだけ多くのことを満喫できた。午後から仕事でも良かったくらい。
 命の洗濯第二弾で明日から超忙しくなる前にのんびり楽しめた。桜で一句考えて「ふくしま五七GO!」に応募したいくらいだ。 
 

 
 
 

 

2018年4月 4日 (水)

野球の不思議

 私は学生時代に野球をやっていたが、足掛け6年の現役期間だったが、内野の要のショートを守り、ルールについて精通しているつもりだった。
 しかし、ここ数年、ルールブック(野球規則)に掲載されている項目で、私が知らなかったことが数多く存在し、しかもそれはレアケースではなく、知らないと痛い目に遭う細かい規則があることを知り愕然となった。今日は、それを話題にしたい。

 1 難しいルール

 ① フォースアウトの置き換え

 私は小学生の頃の愛読書は「ドカベン」だったので、白新と明訓の一戦で起きた「ルールブックの盲点」がそうせ、それが甲子園の高校野球で実際に複数回起きたことがあり、驚いた。まずは映像でどうぞ!

 2012年8月13日の「濟々黌vs鳴門」。7回裏の濟々黌の攻撃でそれは起こった。1死1・3塁の場面で打者がショートライナーを放ち、野手がファインプレーでノーバン捕球。スタートを切っていた3塁ランナーは通常なら塁に戻らなければならないが、間に合わないと思い、そのままホームへ。ショートは3塁にボールを転送すれば問題なかったが、スリーアウト目を飛び出していた1塁ランナーを刺した。この場合、守る側はフォースアウトの置き換えをやらずに、そのままチェンジと思い込んでファールラインを越えてベンチへ。ここで主審にアピールすれば良かったが、それを忘れてしまったため、得点が認められてしまった。

 ②キャッチャーボーク

 高校野球、徳島大会での出来事。1-1の九回裏、城東の攻撃。先頭の3番・中西雄大外野手(3年)が右中間二塁打で出塁すると、4番・武口哲也内野手(2年)の送りバントで1死三塁に。ここで、サヨナラの大ピンチを迎えた阿波の鳴川真一監督(41)は満塁策を選択し、次打者への敬遠をバッテリーに指示した。そしてエース・吉本健人投手(3年)が、5番・前野一輝内野手(2年)に投じた2球目に、岡田正幸球審がボークを宣告。三走・中西が生還となり、城東のサヨナラ勝ちが決まった。
 このキャッチャーボークは敬遠の際に、投手の投げたボールが手元を離れるまでは捕手はキャッチャーボックスから出てはならない。早く出てキャッチすると、ボークが宣告されるのだ。しかし、現役捕手でもそんなルールを知っている者は少ない。屈辱で敬遠球を投げた投手は一切責任が無い。しかも動画映像のように勝敗を決する重要場面でのボーク判定は死刑を意味する。

 この主審がとった行動は100%正しいのだが、高校生でここまで求めるのは酷。いったんは捕手に注意や指導を与えて、二度目行ったらボークを宣告しても良かった気がする。2年生捕手だっただけに、一体何が起きたのかわからず、頭が真っ白になったのは間違いない。先輩に対して申し訳ない気持ちでいっぱいだったろう。

 ③走塁妨害か守備妨害か

 塁間で捕球態勢に入っている野手と走者が交錯し接触した場合、守備側が優先されるのが通例だが、一塁と二塁の一直線上で走者が走っていた場合はどうなるのか?

 ④完全捕球

 フライやフォースアウトで、いったん捕球し、その後、次の投球動作に入った際に落球した場合などは、その前のプレーは有効としてアウトが宣告される。
 混乱をきたすのは、その時間が短く、一連の動作とみなすのか、次の動作とみなすのかだ。しかしこれも誤審を招きやすいプレーだ。

 ⑤ベース上に2人の走者

 挟殺プレーの際によく起きるシーンだが、塁上に2人の走者がいる場合、前の走者に優先権(占有権)がある。それを知らずに前の走者がアウトと勘違いして塁を離れ、ボールを持った野手がタッチし、ダブルプレーになるケースが後を絶たない。

 他にベース踏み忘れや前のランナー追い越しなどがある。いずれも巨人の選手がよくやる凡ミス。

 2 アピールすればアウトだったのに

 ① バッターボックスをはみ出して打った場合

 伝統の巨人阪神戦でそれは起きた。好投手槇原が投じた敬遠のボールを打ってサヨナラ安打にした新庄剛志。しかし、よくみると、踏み込んだ際に、バッタボックスから足を出して打っている。サヨナラヒットを打たれたことで舞い上がってしまい、ピッチャーもキャッチャーも、野手もベンチの誰ひとりとしてこの「違法行為」をアピールしなかった。

 ② サヨナラホームランが取り消しに?

 それはミラクル近鉄がオリックスと戦った試合で起きた。3点ビハインドながら勝てば劇的優勝という重要な場面で、無死満塁で代打、北川が起用された。そこでミラクルが起きた。代打逆転満塁サヨナラ優勝決定ホームランという奇跡の一撃を放ったのだ。しかし、問題はその後だった。
 まだ、走者が塁間を走っている最中にもかかわらず、興奮した近鉄ナインがベンチを飛び出し、ダイヤモンド内になだれ込み、狂喜乱舞の大騒ぎ。これも逆転の走者がホームインする前だったので、冷静にアピールすれば、アウトだった。
 勝負の世界は不思議なもので、ホームランを打たれた瞬間に勝敗は決し、潔く負けを求めるようだ。特に力同士のぶつかり合いのプロの世界では、スタンドにボールが飛び込んだ時点で負けを認めてしまっているということだろう。

 正当な判断(ジャッジ)が出来る優秀な審判ならいいが、俄かアンパイヤ―だと、そんなルールすら知らない場合がある。そうなると本来はボークなのに、誤審(ミスジャッジ)によって取り返しがつかない場合がある。シーズン144試合もあるプロ野球ならいざしらず、一試合でも負ければそこで完全終了となる高校野球ではそれが許されない。
 審判もしっかりとした知識を植え付けて欲しい。

 今日のテーマとは全く関係ないが、野球の話題なので最後に加えたい。なかなか見られない野球のレアケースを紹介し、結びとしたい。

 1 二刀流・・・大谷が初めて実現
 2 スィッチヒッターはいるが、左右投げ投手はいない・・・茂野吾郎くらいか?
 3 全ポジションを経験・・・大昔にいたそうだが、オールラウンダーは木村拓也くらいか?
 4 2番ピッチャー・・・高校野球でもなかなか見たことが無い
 5 4番セカンド・・・二塁手は小柄な選手が多いせいか長距離砲は少ない 
            ヤクルトの山田とか明秀日立の選手くらい?
 6 ピッチャー交代で捕手が投手に・・・ドカベンの山田はやったが

 記事作成:3月31日(土)
 

« 2018年3月 | トップページ

福島県の天気


無料ブログはココログ