2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

社会

2017年7月17日 (月)

1980年代の光と影

 「1980年代」と聞けば、誰もが思い浮かべるのは「バブル景気」に沸き、経済や雇用がすこぶる好調で、裕福な古き佳き時代だったと回想するに違いない。
 例えば、世間一般の印象ではアイドルブーム、洋楽ブーム、スーパーファミコン、聖子ちゃんカット、ぶりっ子、チェッカーズ、寺尾聰、女子大生&女子高生ブーム、250ccバイク、ワープロ、CDの登場、家庭用VTRの普及、ジャズダンス、漫才ブームなどが挙げられる。
 しかし、一方では飽食のあまり、世俗的にテレビなどではあまりよろしくないことも多く流行することが多かった。今日の記事は、1980年代の光と影と題し、その繁栄の時代にあって恐るべき副産物にスポットを当てたい。やや表現が露骨な部分があるが、個人の感想として受け止めていただければ幸いです。

 1 利己主義的思想(風潮)

 8時だョ!全員集合では、志村けんが「七つの子」の替え歌で子供たちを扇動した。「カラスの勝手でしょ!」は無責任や干渉されるのを排除したい傾向。この番組では、スイカや食べ物をぞんざいに扱い、食い散らかしたり、食べ物を無駄にしていた。
 また、利己主義的思想を助長したのが、「赤信号、みんなで渡れば怖くない」という風潮で、短絡的発想で運命共同体で悪いほうへ流される時代観を描写していた。

 2 つっぱりブーム

 ポマードを塗りたくったバリバリリーゼントのソリ入れヘアースタイルに黒い革ジャン、サングラスと地方の田舎者にありがちなガラの悪い連中が時代の寵児となった。その名は「横浜銀蠅」。世間から見放された若者たちの救済などと建て前は立派だったが、今、考えれば、大麻や覚醒剤に何度も染まって逮捕歴が複数回ある輩を教祖と崇め、不良たちを束ねていたとは本末転倒だ。このせいでぺしゃんこカバンやスケバンなどが流行った。

  どう見ても「ダウンタウンブギウギバンド」の二番煎じという雰囲気は否めなかった。

 3 愛人バンク「ゆうぐれ族」

 1982年(昭和57年)に、東京都江戸川区出身の短大卒を自称(実際は中卒)する筒見待 子が、愛人を持ちたい男性と、お金を得たい女性とを仲介し愛人契約させるため、都内に 会員制の愛人バンク「ゆうぐれ族」を設立した。お揃いの黒いTシャツの美人スタッフが運営し、目をひいた。
 しかし、「売春斡旋」ということになり、警察に摘発され、解散に追い込まれた。この存在が、その後の援助交際や不倫文化、性に関しての緩い貞操観念が助長されたと言える。

 4 なめ猫

 これも「横浜銀蠅」と同時期に登場したツッパリ猫のキャラクター。三毛猫に革ジャンを着せてバンドをやらせるという設定。今もその名残で「Y-mobile」のCMで似たキャラが使われている。
 今見ると笑えるが、当時はマジで人気があって、ブロマイド(古い・・・)が飛ぶように売れた。

 5 暴走族

 善良な市民の安眠を妨げるように、深夜に爆音を轟かせて、交通ルールを無視し、我が物顔で走り回る。現在は集団危険行為で免許取り消しの対象になったが、市民には迷惑千万だ。
 特に「七夕暴走」やバイクで事故った仲間の「弔い暴走」、「初日の出暴走」は常軌を逸していた。ニケツで蛇行運転、特攻服にマスク、手には鉄パイプというスタイルだった。今ではあまり見かけなくなったが、当時はそれが日本国内あちこちに出没していた。一般のドライバーにとっては迷惑極まりなく、巻き込まれて事故る危険が常につきまとった。
 ここ郡山にも熱海に本拠を置く暴走族グループがあった。今は徒党を組んでということは少ないが、単独や少数でインター線沿いを往復して安眠妨害する輩がいる。
 世間から逸脱したアウトローで、社会への反発心とか反抗心しか感じない。
 また、80年代には、ナンパ族が大勢いた。郡山のさくら通りにも土曜日深夜ともなれば、飲み会を終えて歩いて帰る若い女性をナンパするために、改造車などがさくら通りを埋め尽くし、手当たり次第に声をかけてナンパしていた。風紀を乱し、治安もよろしくない時期だった。

 6 ユッコシンドローム

 ユッコとは「ポスト聖子」として人気アイドル歌手だった岡田有希子だ。新人賞を総なめにして人気絶頂だった彼女が、思いを寄せる男性俳優との恋愛感情のもつれから、自分が所属する事務所のビル屋上から飛び降り自殺を遂げた。その衝撃的なニュースは日本国内を駆け巡り、悲観したファンで、後追い自殺する若者が続出した。

 7 校内暴力

 暴走族もそうだが、過度な受験戦争から落ちこぼれという現象が生まれ、校内暴力などが横行し、学校が荒れた時期でもあった。家庭内暴力やいじめも社会問題化した。
 そんな時代を反映して「スクールウォーズ」や「積み木くずし」という話題作が生まれた。
 また、シャコタンブギや湘南爆走族、ルーレット族、峠の走り屋、ローリング族、ゼロヨン族などが流行した。私が住む郡山市でも土曜の夜ともなれば、母成峠でローリング族、西部工業団地の直線道路でゼロヨンレースが行われ、深夜に爆音を轟かせていた。

 8 VHS対ベータ戦争

 家庭用VTRが急速に普及した1980年代。しかし、各メーカーがVHS方式とベータ方式に二分し、消費者を困惑させた。VHSはビクター、松下、日立、、シャープが採用し、一方のベータはソニー、東芝、サンヨーなどで、真っ向対決の様相を呈していた。
 この2つの方式は互換性が全く無く、テープの形状も大きさも違うし、録画方式も異なっていた。消費者は究極の選択に大いに頭を悩ませたのだった。
 私は、これまでシャープ(VHS)、日立マスタックス(VHS)、ビクター、日立、ソニー(8ミリ)、ソニー(Wデッキ)、パナソニック(HDD)、東芝(HDDレコーダー)、東芝レグザ(ブルーレイ)と9台も所有した。

 9 宗教ブーム

 金余り現象が思わぬ新興宗教ブームをもたらせた。様々な怪しげな新興宗教ががこぞって設立された。イエスの箱舟事件、謎の白装束軍団のパナウエーブ研究所や高橋代表率いるライフスペース、オウム真理教もその一例。これが、1990年代の宗教団体のカルト教団の組織的犯罪へと移行して行った。思わぬ副産物に世間は驚愕し恐怖に戦いた。

 https://www.youtube.com/watch?v=_vlmPsG_P4Y

10 風俗業界の隆盛

 11PM、トゥナイト、独占おとなの時間、TV海賊チャンネル、オールナイトフジなどのお色気ムンムン番組の影響で、様々な性風俗が乱舞した。AV(アダルトビデオ)が解禁され、ビニ本などが登場し、いろいろと影響を受けた若者も多かったに違いない。昔から春画や日活などのピンク映画、ブルーフィルムはあったが、決して子供の目に触れることはなかったが、この頃は巷に簡単に広がった。AVは家庭内で簡単に男女の性交場面をしかも生々しい動画映像でみることが可能になった。

 それでは最後に、私が印象に残る「80年代もの」をランキングでどうぞ!

 1 バブル景気(不動産高騰)
 2 洋楽(TOTO・シカゴ・ポリス・イーグルス・カルチャークラブ・シンディローパー・マイケ
      ルジャクソン・ホイットニーヒューストン・ワム・ケニーロギンス・ブルーススプリン
      グスティーン・ボズスキャッグス・バンヘイレン・エアサプライほか)
 3 洋画(ゴーストバスターズ・ET・フットルース・トップガン・愛と青春の旅立ち)
 4 アイドルブーム(松田聖子・中森明菜・小泉今日子・おニャン子クラブ・南野陽子)
 5 たのきんトリオ(田原俊彦・野村義男・近藤真彦)
 6 甲子園大会(荒木大輔・KKコンビ) 甲子園ギャル
 7 つっぱりブーム
 8 バイクブーム(RZ・VT・γ・KR・CBX・CBR・TZR・YZR・VFなど)
 9 テクノポップ (YMO・TMN)
10 倉本ドラマ 北の国から・昨日、悲別で
11 オレたちひょうきん族
12 男女7人夏物語・男女7人秋物語
13 ダンスブーム CHA-CHA-CHA・ブレイクダンス・ジャズダンス・ランバダ
14 24時間テレビ
15 漫才ブーム(B&B・やすきよ・ツービート・コント赤信号・紳助竜助・のりおほか)
16 チャレンジ番組(鳥人間コンテスト・アメリカ横断ウルトラクイズ)
17 プールバー
18 浜田省吾(Sand Castle)

 記事作成:7月14日(金)

2017年7月13日 (木)

日本人の発想~○○と言えば~

 7年前に「日本三大○○」というテーマで記事を書いたことがあるが、今回は、日本人が考えるイメージについて取り上げたい。ある事象を挙げ、日本人なら何をイメージするか?それを上位3つ書き出したい。さてあなたの発想も同じだろうか?平凡?それとも非凡?アットランダムにどうぞ!

 1 ヘルメットと言えば?  Arai・SHOEI・NGK

 2 ガムと言えば? ロッテ・明治・江崎グリコ  

 3 銀行と言えば? 三菱東京UFJ・みずほフィナンシャル・三井住友フィナンシャル ゆうちょ銀
             行?

 4 商社と言えば? 三井物産、伊藤忠商事、三菱商事

 5 生命保険と言えば? 日本生命・かんぽ生命・第一生命

 6 証券会社と言えば? 野村證券・日興シティHD・日興コーディアル

 7 損害保険と言えば? 東京海上日動火災・三井住友海上火災・損保ジャパン

 8 麺と言えば? ラーメン・蕎麦・うどん

 9 チョコレートと言えば? 明治製菓・森永製菓・ロッテ

10 洋風パンと言えば?  クロワッサン・ワッフル・フランスパン

11 和風パンと言えば? カレーパン・小倉アンパン・クリームパン

12 お坊ちゃま大学と言えば? 学習院大・成城大・玉川大

13 美術大学と言えば? 東京藝大・多摩美術大・武蔵野美術大

14 国産自動車メーカーと言えば? TOYOTA・日産・ホンダ    三菱・スバル・マツダ

15 国産軽自動車メーカーと言えば? ダイハツ・スズキ・三菱

16 国産トラックメーカーと言えば? いすゞ・日野自動車

17 国産バイクメーカーと言えば? ホンダ・YAHAMA・スズキ   通はカワサキ

18 国産PCメーカーと言えば? NEC・富士通・東芝Dynabook

19 消費者金融と言えば? プロミス・アイフル・アコム

20 クレジットカードと言えば? JCB・三井住友VISA・三菱UFJニコス

21 都市型百貨店と言えば? 三越伊勢丹HD・高島屋・Jフロントリテイリング

22 大手スーパーと言えば? イオン・セブン&アイHD・ユニー

23 コンビニと言えば? セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート

24 ファミレスと言えば? デニーズ・ガスト・すかいらーく

25 家電量販店と言えば? ヤマダ電機・エディオン・ヨドバシカメラ
        郡山では? ヤマダ電機・ケーズデンキ・コジマ

26 ホームセンターと言えば? DCMJapanHD・カインズ・コーナン商事

27 ドラッグストアと言えば? マツモトキヨシ・ツルハドラッグ・カワチ薬品

28 調味料と言えば? 味の素・キューピー・キッコーマン

29 乳製品と言えば? 明治乳業・森永乳業・ヤクルト本社  雪印は?

30 ハムと言えば? 日本ハム・丸大ハム・伊藤ハム    プリマハムは?

31 ビールと言えば? キリン・アサヒ・サッポロ

32 清涼飲料水メーカーと言えば? サントリー・キリンビバリッジ・アサヒ飲料

33 ジュースと言えば? コカコーラ・ポカリスエット・三ツ矢サイダー

34 緑茶と言えば? 伊藤園・アサヒ飲料

35 医薬品メーカーと言えば? 武田薬品・アステラス製薬・第一三共

36 コスメメーカーと言えば? 資生堂・カネボウ・コーセー

37 家庭用品と言えば?  花王・ユニチャーム・ライオン

38 サニタリー(トイレ・バス)と言えば? LIXIL・TOTO・トクラス

39 英語検定と言えば? STEP・TOEIC・TOUFL

40 家電メーカーと言えば? 日立製作所・パナソニック・ソニー

41 国産時計メーカーと言えば? カシオ計算機・シチズン・セイコー

42 デジカメと言えば? キャノン・ソニー・オリンパス

43 造船メーカーと言えば? 三菱重工・川崎重工業・IHI

44 大手ゼネコンと言えば? 鹿島建設・大成建設・清水建設

45 ハウジングメーカーと言えば? セキスイハウス・ダイワハウス・ミサワホーム

46 ガソリンスタンドと言えば? エネオス・出光興産・コスモ石油 昔はエッソ 昭和シェ
                   ル モービル 

47 新聞と言えば? 読売新聞・朝日新聞・毎日新聞社

48 スマホと言えば? NTTドコモ・au・ソフトバンク

49 ネット検索と言えば? ヤフー・グーグル・エキサイト

50 プロバイダーと言えば? @nigty・BIGLOBE・OCN

51 旅行会社と言えば? JTB・近畿日本ツーリスト・日本旅行

52 海外旅行と言えば? JTB・H.I.S・阪急交通公社

53 全国展開ホテルと言えば? ルートイン・東横イン・プリンスホテル

54 ゲーム機器と言えば? プレステ・ニンテンドーDS・Wii

55 パチンコと言えば? マルハン・ダイナム・ガイア

56 映画会社と言えば? 東宝・東映・松竹

57 宅配と言えば? 日本通運・ヤマト運輸・佐川急便

58 鉄道業界と言えば? JRグループ・東急電鉄・近鉄

59 航空会社と言えば? 日本航空・全日本空輸・スカイマーク

60 国産タイヤメーカーと言えば? ブリジストン・ダンロップ・ヨコハマ   TOYOは?

61 少年誌と言えば? 少年ジャンプ・少年マガジン・少年サンデー  チャンピオンは?

62 スポーツ誌と言えば? スポニチ・サンケイスポーツ・スポーツ報知

63 週刊誌と言えば? 週刊文春・週刊新潮・サンデー毎日

64 人気週刊誌と言えば? ミスターBike・週刊ベースボール・Hotdog press

65 スポーツ番組と言えば? プロ野球ニュース・サンデースポーツ・ユアタイム

66 1980年代のお色気番組と言えば? 11PM・トゥナイト・独占おとなの時間

67 かつてのワイドショーと言えば? アフタヌーンショー・3時のあなた・おもいっきりテレ
   ビ

68 朝の情報番組と言えば? めざましテレビ・ZIP!・とくダネ!

69 スポーツ中継と言えば? 大相撲・ナイター・Jリーグ

70 お酒と言えば? ビール・日本酒・焼酎             ワイン、ウィスキーは?

71 クリスマスソングと言えば? クリスマスイブ・ラストクリスマス・ホワイトクリスマス

72 歴代総理大臣と言えば? 吉田茂・佐藤栄作・田中角栄

73 昔の福島の地酒と言えば? 花春・栄川・奥の松   末廣・夢心・ほまれは?

74 福島を代表する地酒と言えば? 飛露喜・大七・国権

75 子供に人気メニューと言えば? カレー・ハンバーグ・スパゲティ

76 日本を代表する食事と言えば? 寿司・すき焼き・かつ丼

77 さんぽ番組と言えば?  ブラタモリ・有吉さんぽ・モヤモヤさま~ず2

78 旅番組と言えば? いい旅夢気分・小さな旅・新日本紀行

79 歴代のクイズ番組と言えば? アメリカ横断ウルトラクイズ・タイムショック・クイズ
   100人に聞きました

80 週刊情報番組 ブロードキャスター・サンデーモーニング・テレビコロンブス

81 歴史発掘番組と言えば? 知ってるつもり?! 驚き桃の木20世紀・その時歴史は
    動いた?

82 ためになる番組  TVスクランブル・プロジェクトX・NHK特集

83 動物番組 志村どうぶつ園・野生の王国・動物奇想天外

84 映画番組と言えば? 金曜ロードショー・ゴールデン洋画劇場・世界名作劇場

85 ロングランアニメと言えば? ドラえもん・サザエさん・ちびまる子ちゃん

86 長寿番組と言えば? 笑点・徹子の部屋・新婚さんいらっしゃい

87 プリンターと言えば? エプソン・キャノン・hp

88 夏の風物詩と言えば? 花火・蚊取り線香・祭り   スイカ・カキ氷・海水浴?

 さて、アットランダムに好き放題書き綴ったが、いかがでしたか?陳腐な記事で心苦しいですが、私自身のイメージは凡人ならではの発想力しかない。

 記事作成:7月10日(月)

2017年7月 5日 (水)

政治の恥

 日本人の「政治離れ」といわれて久しいが、自民党の強引な政治手法でますます拍車がかかる昨今だ。18歳選挙権の導入で、若い世代に政治への関心を持ってもらおうという趣旨は良かったが、うわべだけ作り変えても、肝心の政治を行う側の資質が低下しているようでは本末転倒だ。
 今回は最近に起きた出来事で、その資質を疑うような政治家の愚行について取り上げたい。 

 文科省の汚点

 安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画を巡り、内閣府が文部科学省に早期開学を促したとされる文書について、文科省は「総理のご意向」「官邸の最高レベルが言っている」との記述がある文書が省内に存在したとする再調査結果を公表した。これを受け、内閣府も調査を実施することを決めた。
 健やかな子どもの成長のために教育を管轄する文部科学省。この清廉潔白でなければならない省庁にあって、不正行為が罷り通る非常事態。嘘で固めた政治でどうして子供の成長を管理できよう。言った言わないで弁解ばかり。そして「総理のご意向」などと記載された動かぬ証拠が出てきた、やっと事実を認め、謝罪をする始末。無責任にもほどがある。こんな無責任な輩に子どもたちの教育を語ってほしくはない。

 くだらない民進党の牛歩戦術

 採決を時間切れに追い込む戦略だが、大の大人がみっともない愚弄行為。しかも墓穴を掘ってタイムオーバーで反対票も投じられない棄権状態に・・・。
 このような奇策というか愚策はかつて売上税導入に反対する社会党を筆頭とする野党がこぞってこうした稚拙な政治行動に走った。これが日本の将来を考える政治家がやる行動なのか?あまりにも情けない。こんな政治家どもを選んだ有権者も落胆しているのは言うに及ばない。

 現に民進党に政権を担うだけの人材はいないだろう。国民の信託を得て政権交代を実現した旧民主党。しかし、早々と党首の鳩山由紀夫はそそくさと政権を丸投げした張本人。こんな愚相に国民はまんまとだまされた。景気のいい文言を並べてマニフェストを訴えながら、実現不能と見るや、無責任にも匙を投げてさっさと辞任。こんな輩はいくらサラブレッドでも政治家とは呼べない。

 共謀罪(テロ準備罪)を強行採決する数の力に物言わせる自民党の奢り

 自らの汚点を覆い隠すために十分な審議も行わず、採決ありきで、中間報告を割愛しての強行策を実施。委員会採決を行わずにいきなりの本会議での採決強行をおこない、法案を成立させた。2020年の東京五輪開催に向け、是が非でもテロ防止策が必要と考え、このような強行採決に踏み切ったのだろうが、数の力で押し切るこの戦略は憂慮すべきだ。正当な判断もないままに、勢いで採決したのは大問題だ。
 しかも野党も下らない野次を飛ばして審議を妨害するしか手がない。

 これは本丸である「憲法9条改正」に向けた試金石でしかない。憲法改正までこのような数に物言わせて十分な議論や審議もなく、一方的に押し切られたらたまったもんじゃない。
 北朝鮮の有事に向け、憲法改正は絶対に必要だが、十分な審議と国民の賛同があって初めて行われるのが憲法改正論議の原点だ。

 臭いものには蓋の体質

 閣僚の失言や問題発言で、時として辞任に追い込まれる大臣や官僚。特に自民党などの政権与党は数の力に物言わせて、常軌を逸した言動で国民の怒りを買うケースがほとんどだ。復興大臣の被災者の気持ちを踏みにじる非人道的発言で罷免されたケースを始め、多くの政治家が軽率な発言でその真意や責任を追及される。しかし、党に迷惑がかかると一時離党するが、ほとぼりが覚めた頃にまたのこのこと復党する。今回は秘書への暴言や暴力が明るみになった豊田真由子議員。政治家の資質そのものを疑いたくなる。ヒステリックに喚き散らし、秘書を怒鳴り、「このハゲー」とか「ふざけんなよバカ!」とか「死ねば?生きてる価値ないだろう」と言い放ち、赤ちゃん言葉で人を罵倒する。これで東大卒のエリートというから世も末だ。こうした振る舞いは奢り以外の何物でもない。彼女もまた政治家の資格そのものがないのは明らかなのに、一時離党で急場を凌ごうとしている。
 さらに、姑息にも一時入院してマスコミの追求を逃れようと画策までしている。こういう輩は政治を語る資格などない。人間的にイカれている。

  こういう輩を個性的などとチヤホヤしてはいけない。芸能界ならこれで務まるキャラだが、政治をつかさどるものは感情に流されて罵詈雑言を吐くものではない。仮にも国民の信託を得て国会議員としての地位にいられるわけで、こうした振る舞いを見て有権者はどう思うのだろうか?また、外国人が見たら、日本の政治はどうなっているんだ?資質に欠けるものが政治の世界にいるのか?と疑念を抱くだろう。即刻議員を辞職するか、暴行罪や脅迫罪で逮捕すべきだろう。

 また度々標的にされるのが稲田防衛大臣の周囲を顧みない問題発言。何度発言を撤回したことか。予算委員会での答弁ではしどろもどろになる場面が多々あった。本当に自衛隊法や防衛に関する知識は備わっているのか?甚だ疑問だ。森友学園や加計学園の問題でも総理は逃げの一手。情けない。

 足を引っ張ることしか頭にない野党

 重箱の隅を突いて、与党がやることには端から反対や異論。大臣の発言の言葉尻をとらえて責任追及や審議ストップなどの愚策しかない。政策論争で論破できるだけの博識のある議員が少ないために、このような行動しか出来ないのは政治の恥だ。
 日本国民や日本国の将来を考えての真の政治家たる言動を出来る者があまりにも少ない。自らの保身や党の方針に黙って従うイエスマンしかいない。
 政治家としての信条や目標が無い者がかに多いことか。

 そして7月2日(日)投開票で行われた東京都議会議員選挙で、自民党が過半数どころか改選前議席の半数以下にまで追い込まれた。驕りで強行してきた法案通過に都民が待ったをかけた形だ。「都民ファースト」の躍進は目覚しいが、政権交代で景気の良いマニフェストを掲げ、その後、政権を丸投げした愚相「鳩山由紀夫」の二の舞だけにはならないでほしい。都民の圧倒的な支持を受け、第一党に躍進したのだから、それ相応の地に足をつけた政治を励行して欲しいと願う。
 「豊洲市場移転」や「東京五輪開催」に伴う費用負担問題など難問が山積している都政。与党としてそのような舵取りをするか、お手並み拝見というところだ。

 記事作成:6月15日(木)~7月3日(月)

2017年6月21日 (水)

世界に誇れる日本人50傑

 毎年のように日本人がノーベル賞を受賞している。日本の才能は世界に響き渡っている。日本人は繊細で手先が器用。細かい作業が得意。したがって、最先端科学や高度に進んだ工業技術が発展してきた。そんな日本にあって、私が個人的な偏見で世界に誇れる人物を50人セレクトしてお送りしたいと思う。

 1位 野口英世 細菌学者にして医学者 黄熱病の研究で成果を挙げた。

 2位 安倍晋三 ついにあの小泉純一郎の首相在任期間を超えた。盤石だ。

 3位 宮崎駿 ジブリで世界各国から賞賛される。

 4位 昭和天皇 若くして即位され、63年と7日続いた。

 5位 イチロー 日米通算で世界一の安打数を記録した。

 6位 本田宗一郎 世界のHONDAの創始者 技術者としても秀逸していた。

 7位 安藤百福 インスタントラーメンの発明者

 8位 王貞治 868本の本塁打を放った世界のホームラン王 敬遠も多かった。

 9位 松下幸之助 松下電器の創始者で経営の神様 ナショナルからパナソニックに

10位 内村航平 個人総合40連勝 世界選手権6連覇 全日本は10連覇 絶対王者

11位 高橋尚子 シドニー五輪女子マラソンで日本人初の金メダルを獲得 国民栄誉賞

12位 伊調 馨 女子レスリングでオリンピック4連覇の大偉業を達成  

13位 中野浩一  1970年代から80年代にかけて世界スプリント10連覇を達成した。

14位 羽生弦結 男子フィギュアのソチ五輪で日本人初の金メダルを獲得

15位 錦織 圭 エアKと呼ばれ、全米オープンテニスで日本人初に準優勝

16位 北島康介 アテネ五輪・北京五輪で100m・200m平泳ぎで連続金メダルを獲得

17位 中村修二 元東芝の研究員で、青色発光ダイオードを開発 現在は米の教授

18位 坂本九 スキヤキソングで全米で大ヒットした歌手 日航機墜落事故で亡くなった。

19位 高梨沙羅 スキーのジャンプでワールドカップチャンピオン

20位 野茂英雄 メジャーへの門戸を開いたパイオニア トルネード投法でドクターK

21位 円谷幸吉 東京五輪の男子マラソンで銅メダルを獲得

22位 新海 誠 「君の名は」で世界中で有名になったアニメ監督

23位 釜本邦茂 メキシコ五輪男子サッカー銅メダルの立役者で自身も得点王を獲得

24位 北野 武 芸人でありながら芸術の分野で成功 カンヌ映画祭で賞を獲得

25位 黒澤 明 映画の名監督 「乱」など合戦シーンを仕切らせたら右に出る者はない

26位 村上春樹 世界中に「ハルキスト」がいる小説家。「ノルウェイの森」

27位 アキラ ペルーの女子バレーナショナルチームの監督

28位 八田興一 台湾のダムを建設することに生涯を捧げた。

29位 東條英機 第二次世界大戦時の首相 A級戦犯として処刑された。

30位 香川慎司 ドルトムントで大活躍 日本のエースとして代表として活躍中

31位 坂本龍一 テクノサウンドの先駆YMOのメンバーでシンセサイザーやピアノ奏者

32位 浅田真央 若くしてその才能を発揮し、世界選手権で優勝 国民的スケーター

33位 山本五十六 太平洋戦争時に連合艦隊を率いた。

34位 菊地凛子 女優 「バベル」など国際的に評価が高い 夫は染谷将太

35位 高倉 健 寡黙な孤高の俳優 多くを語らず、真の男の姿を見せた

36位 円谷英二 ゴジラ・ウルトラマンの生みの親 須賀川出身

37位 手塚治虫  漫画の神様 ジャングル大帝レオ ブラックジャックなど

38位 藤子不二雄 ドラえもんの作者 世界各国で翻訳され愛されている 

39位 美空ひばり 元祖歌姫 日活スタートして戦後、復興のシンボル

40位 AKB48 アジアに進出し、現地のアイドルグループの先駆者となった

41位 岩崎恭子 バルセロナ五輪で14歳の中学生にして平泳ぎで金メダル

42位 なでしこJAPAN 震災年にW杯で優勝し、被災者に希望を与えた

43位 田中将大 24連勝で負けなし 楽天を初の日本一に導いた

44位 武 豊 若くして天才ジョッキーと呼ばれ、過去最多のGⅠ獲得数を誇る

45位 松井秀喜 ヤンキースで大活躍 ワールドシリーズでMVPを獲得した

46位 桑田佳祐 独特な早口ソングで一世を風靡したメロディメーカー

47位 X-JAPAN 海外にファンを多く持つ世界的ロックバンド

48位 吉田 茂 サンフランシスコ条約で調印 日本の復権に貢献した大政治家

49位 沢村栄治 戦前、日米野球で大リーガーを切り切り舞いさせた

50位 小泉純一郎 北朝鮮に拉致を認めさせ、拉致家族の帰国に貢献した

次点 大谷翔平 期待度は大きいが、今シーズンは足の怪我で出遅れたことで次点

 世界に影響を与え、日本力を見せつけた人物には、やはりスポーツアスリートが多い。産業や経済の発展に寄与した人物やノーベル賞受賞者、文学の分野は希少。まぁ学のない私が選ぶとこんなものか・・・。
 いずれも世界に日本の存在をアピールした人物には間違いない。このような方々の成功や功績があって、今の日本の地位がある。

 記事作成:5月27日(土)

2017年6月 8日 (木)

悲惨な歩きスマホ事故集

 私は未だにガラケーだ。文明の利器に乗り遅れているステレオタイプの人間だ。大学生の子供たちはi-phoneを使用し、親が旧式の一か月の使用料が1,305円で甘んじているご時世だ。
 しかし、負け惜しみではないが、PCで光通信を入れているし、wi-fiも可能な設備を導入しているため、不便は感じない。そんなにスマホに必要性を感じないし、私がスマホを持ったら、使い方を誤り、かつてインベーダーゲームにのめり込んだように、暇さえあればいじくりまわしている、そんな時間の無駄な生活を送るのが見え透いているからだ。

 それに、歩きスマホがどれだけ危険な行為かを動画で証明したい。

 1 池に落ちて二児の母親が溺死(中国)

 残された子供はこの先どうなるのか・・・母親の不注意で子供まで一生を棒に振ることになるとは。

 2 歩きスマホで池に転落して逆ギレするババア

 自分が悪いのに、天罰下って逆ギレするとは自己中の塊 こういう輩は反省などしないだろうし、同じことを繰り返すに違いない。自分で馬鹿を見るのは結構だが、他人を巻き込んだり迷惑を掛けるのは言語道断!

 3 歩きスマホで悲惨な目に遭う女性

 もう笑うしかない結末。自業自得とか「ざまぁ」などという声が聞こえてきそうだ。前を注意していなかった末の悪夢だ。

 4 危険、歩きスマホ!迷惑、交差点で!!   

 事故に遭ってやっと自分の愚かな行為に気づくのだろう。歩きスマホがどれほど危険かってことを。そういう痛い目に遭わないと気づかない残念な人たちが今の世の中大勢いるということだ。

 5 歩きスマホは危ない

 これらの映像に共通しているのは、スマホ操作に夢中になるあまり、周囲の安全をないがしろにしている点。つまり自分の世界に入り込んで周りが見えていない。

 https://www.youtube.com/watch?v=tYg2bSaAXuI

 今の社会問題として

 「ポケモンGO!」を運転中に行い、歩行者を撥ね、死に至らしめてから、事の重大さに気づいた愚か者もいるだろうが、みんなやってるとか大したことはないと高を喰っていると、取り返しがつかないことになる。人生を棒に振ったり、一生償う日々が始まるのだ。その背負った十字架は重過ぎる。そうならないための戒めの動画だと自覚してほしい。少しでも事故防止の啓発になればと考え、今回の記事をしたためた次第だ。

 記事作成:5月16日(火)

2017年6月 7日 (水)

老害っこ世に憚る・・・

 「パピマミ」という団体が調査した興味深いアンケート結果がある。それは少子高齢化が進み、「老害」と呼ばれる言葉が生まれるほど、自己中で常識のない身勝手なお年寄りが増えたことに端を発する。かつて高齢者は敬老の対象であり、長老者として一目置かれる存在であった。しかし、最近は、長老気取りで、わがままでやりたい放題の「老害老人」が増え続け、新語が生まれるほど社会問題化している。
 それはテレビの世界で顕著に表れる。人生の大先輩のようなドヤ顔で、言いたい放題やりたい放題の身勝手なお年寄りが急増しているのだ。これはもう有難いアドバイスではなく、社会の害でしかない。そうした悪影響の元凶となる方々をアンケート結果から分析したい。なお有効回答数は707人。

 「老害」だと思う芸能人は誰ですか?

 1位 和田アキ子 O型 

  常識がズレている。本来は気が小さいくせに、凄んで見せたり、酒で人間関係を築くタイプ。韓国から気化した在日だけに、朝鮮人っぽい横暴ぶりが目立つ 実力者のように振る舞い、周囲に気を遣わせているが不快極まりない 真夜中に電話して「今から飲にに来い」と脅かしたり、押し付ける輩だ。彼女が出ている番組は不愉快になるため一切見ないようにしている。

 2位 張本 勲 O型

 いっぱしの評論家気取りで自分の歪んだ判断尺度で他者の批判ばかり。彼も韓国からの気化人の性質そのまま。
 監督から逃げているくせに他人批判はお手の物。1番じゃないと意味がないとか現役を継続している選手に引退を促す発言したり、相手の気持ちを無視した自分本位の発言しか出来ない。まさに「THE・韓国」だ。これほど不評なのに「サンデーモーニング」を降板させられない。
 火病ワールドらしく、もっとも頭がイカれている思ったのは、6月4日(日)放送の「サンデーモーニング」。5月31日に行われたサッカーアジア・チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦・第2戦で済州(韓国)に延長の末、2戦合計3-2で勝った浦和DF槙野智章(30)が試合後、済州の選手らに追い回されたことについて触れ、「浦和は勝っているから、遅らす(時間稼ぎ)のはありがちなことだけど、その態度がよくない。韓国の選手が『なんだ』と思うような態度を取ったらいけない」と苦言を呈した。浦和はボールをキープして時間稼ぎに出たが、これに済州の選手が激高。もみ合いに発展した上、突如、控えDFがビブス姿のまま乱入し、主将MF阿部の顔面にジャンピングエルボーを見舞った。

 試合終了後も済州側の興奮は収まらず、観客席に向かって喜びを爆発させた浦和の選手に乱闘を仕掛けた。体当たりをしたり、ペットボトルを投げる暴挙の数々。数人にしつこく追いかけられた槙野は、必死になって入退場のゲートに逃げた。済州には試合後も含めてレッドカード3枚が出された。(サンケイスポーツ記事より)

 こうした韓国の選手の暴挙や暴力沙汰に対しても、被害を受けた日本人選手の「態度が悪い」と言い放った。そして韓国人選手の肩を持つ。やっぱり在日韓国人らしい発言だ。こうした偏向報道はこの番組の常套だが、あまりにも酷い。暴力被害を受けた選手を批判して、奮った加害者を擁護するこの偏向性質。
 日本人選手のマナーが悪いと批判するなら、WBCで韓国が日本戦に勝利した際にマウンドに韓国選手が「太極旗」を立てた行為はどうなんだ?戦争での勝利を意味する暴挙であり、公私混同ではないのか?
 また、サッカーの日韓戦で、韓国人選手がゴールを決めた後、日本人を愚弄する「猿真似」をした選手は人権侵害の侮辱ではないのか?まだ言おう。韓国サポーターが君が代斉唱をブーイングで邪魔したり、震災時に「日本の大地震をお祝いします」などと被災者を逆なでする横断幕を掲示したことは許されるのか?オリンピックで「独島は韓国の領土」というプラカードを掲げ、スポーツの祭典に政治問題を持ち込む振る舞いは許されるのか?

Korea1 Korea3
Korea2 Korea4

  断じて許せない。自分の都合の悪いこと(ライダイハンなど)には蓋をし、重箱の隅や70年前の出来事を持ち出して誹謗中傷を重ねる異常民族だということだ。

 やはり韓国から帰化した張本氏は精神的に歪んでいる。こういう輩が、評論家などちゃんちゃらおかしい。何があっても祖国韓国を擁護し、日本バッシングを展開する。こういう偏向評論をやらしておくTBSもイカれている。

 その同じ日、韓国人選手と対戦した錦織圭のラケットをたたきつけた態度にも激高。まったくもって話にならない。
 偉ぶって他人ばかりを批判することしか生き甲斐がないのか?これを「老害」と言わずして何と言う。同い年で台湾国籍の王貞治の温厚さとは雲泥の差だ。台湾人と韓国人の気質の差がそのまま出ている。人格に欠けた彼が頑張っている他人を批評するなどちゃんちゃらおかしい。彼への批判が日増しに集中している中、空気も感じずに同じ苦言を呈し続ける彼は、日本人の思想ではない。

 3位 泉ピン子 B型 

 毒舌キャラも度が過ぎる。いつも偉そうに振る舞い他をバカにする。自分が一番偉いと思えるのが節々に感じられる。汚い言葉で強烈なキャラと物言いで不快極まりない。

 4位 デヴィ・スカルノ A型 

 いかにも金があるぞという振る舞いで、周囲を嫌悪させる。金があれば何をやっても許される的な横暴振る舞いが鼻に付く。  

 5位 みのもんた A型 

 人生のベテランを自負しているが、アドバイスが空回り。気前よく見せて他人の面倒を見て、身内を見れず失脚した。

 6位 明石家さんま B型 

 話し上手で女性にもモテるがだらしない。もう還暦を過ぎたのだからほどほどにしたほうが身のため。 

 7位 テリー伊藤 O型 

 もっともらしいコメントを話すが、自分は派手な衣裳や巨乳好きを自負するなど自らの尺度で自由に生きているだけ。他人に迷惑はかけないが、周囲の常識まで見誤らせそうな自己中。    

 8位 小倉智昭 B型 

 この人の言い方には逐一トゲがあって好きになれない。冠番組の朝の情報番組では、セクハラや問題発言だらけ
 同じB型の宮根誠司も不倫などやりたい放題だ。同じタイプだが老人ではないので除外した。

 9位 梅沢富美男 B型

 「プレバト」では自己主張ばかり。すべてにおいて自画自賛し、自分こそが世界一の才能の持ち主といううぬぼれが強い。相手を立てるとか配慮をするとか自分が楽しければそれでいいという発想。ご意見番という存在だが、女好きなだけで単なるプレイボーイ。人をさんざん振り回して本人はケロっとしているタイプ。

10位 田原総一朗 B型

 自分ばかりが偉そうに知識をひけらかすように一方的にしゃべりまくり、相手が話している途中でも平気で遮る愚かな進行役。まったく人を立てたり、他人の意見を尊重することが出来ないタイプ。

 見てわかる通り、「老害」と答えた方々の中には、どういうわけかB型が多い。上位10名のうち半数がB型。次いでO型が3人、日本人の約4割を占めるA型は2割。やはり歯に衣を着せぬ発言が多いB型は、若くして才能を発揮し、国民的な人気やカリスマ的な存在になるが、高齢者になると口やかましい態度や言動は有害以外の何者でもない。元からマイペースで他の模倣を嫌い、独自路線を貫く身勝手なタイプがこの型には多く、自分では気づかないうちに周囲を嫌な気分にしているケースが多い。

 O型は、相手によってころころ態度を変える八方美人タイプが多い。豊臣秀吉のように、年上や実力者には擦り寄って可愛がられようとする傾向が強く、年下には命令口調になるし、実力の無い者は見下して相手にもしないことが多い。よって、そこに批判や口達者に述べると威圧的になり、周囲に敬遠されたり、嫌われる傾向になる。和田アキ子などがいい例だ。味方も多いが敵も多いのがO型の特徴だ。女性の場合、若いうちはモテるが、歳をとるとこの僻みが多くなる。私もそうだが、置かれた環境で態度や性格が変わるため、O型も周囲を気遣わずに、知らないうちにA型やAB型から反感を買っているケースが多い。

 やはり世間一般に「老害」と思わせる方というのは、「何様?」と思わせる言動や偉そうな行動を取る人ばかりだ。歳をとり、人生経験を重ねると、自分の判断や尺度がすべて正しいと思い込み、それを他への配慮もなく押し付けたり、意気がってさらに輪をかけるように畳み掛ける論調を繰り返すケースが多くなる。

 「年寄りの僻み」という言葉があるが、アドバイスも度が過ぎると嫌がられ、「老害」と解釈されるということを肝に銘じたほうがいい。
  現に郡山市民もそういう方は多い。市役所で係の職員を大声で怒鳴りつけているのは70歳以上の老人ばかりだ。年に数回しか行かない市民課だが、毎回、いくら窓口が混んでいようが、お互いマナーを守って静かに待つのが日本人の温厚さだし良さだと思うが、近年は個人主義ばかりが重視され、イライラして周囲にぶつけるご老体が多すぎる。我慢することも出来ず、不満をあたり構わず口にして、居合わせた客を不快極まりない状況にさせる。

 年をとると、自分が偉くなったと錯覚するのが人間の本性なのか。自分が過ごした時代の生活とガラリ変わっている今の豊かな生活を羨ましがっているのか、はたまた悔しく思ってのことなのかは知らないが、若い世代に対して傲慢な態度をとる風潮がある。
 こういうぞんざいな態度を平気で行うお年寄りを見るたびに気の毒になるが、自分だけは絶対にこうした周囲を不快にさせる高齢者にだけはなるまいと思う次第だ。

 最後に、アンケート結果とは別に、私が老害と思われる有名人を紹介し、結びとしたい。

 1位 鳩山由紀夫 O型 無責任にも政権を丸投げした張本人のくせに韓国で土下座謝
               罪する身勝手パフォーマンス  政治家のクズでしかない 
 2位 張本 勲   O型 前述したとおり 最悪の野球評論家 責任を負いたくなく、
                監督にも就任せず、好き放題言い放つ最低の人格者 
 3位 小倉智昭   B型 自己中でやりたい放題の司会者 自分の考えが全部正しいと
               思い込んでいる
 4位 関口 宏   A型 偏向報道ばかり どれだけ韓国を立てるのか・・・  
 5位 和田アキ子 O型 横暴な態度は鼻に付く やはり在日韓国人 早くアッコにおま
               かせを放送打ち切りにしてほしい
 6位 デビィ夫人 A型 見るからにプライドの塊 何様だと言いたくなる上から目線
 7位 梅沢富美男 B型 見るからに偉そう 女ったらしで遊び人 かつての山城新伍を
               見ているようだ
 

 参考資料 https://papimami.jp/91119

 記事作成:6月4日(日)

2017年6月 1日 (木)

麗しの80年代

 バブル景気に湧いた1980年代。今では古き佳き時代だった。好景気に見舞われて、誰もが夢うつつで過ごした日々だったと思うが、私はその10年間、中学・高校・浪人・大学を過ごした。人生の過渡期を迎え、悩み多かった時代でもあったが、毎日が新鮮で元気があった。そんな夢のような時代にあって、80年代と言って思いつくものについて列挙したい。

 洋楽・・・TOTO、カルチャークラブ、マイケルジャクソン、ワム、USA for Africa、  
     JOURNEY、ボンジョヴィ、バン・ヘレン、シンディーローパー、ビリージョエル、
     ライオネルリッチー、スティービーワンダー、ダイアナロス、ホイットニーヒュースト
     ンなど多くのアーティストがこの時代を闊歩した。 

 平忠彦・・・日本が誇るGPライダー。真っ赤なスーツに身を包み、平モデルのフルフェイ
      スメットも流行した。峠にはライダースーツを纏った走り屋たちがハングオンでギ
      ンギンにコーナーを攻めていた。また、当時、レプリカと思えるオンロードバイク
      が市場に溢れた。RZ、VT、γ、GPZ、YZR、VFなどだ。空前のバイクブームだ
      った。その時代、ケニーロバーツ、フレディスペンサー、エディローソン、マモラ、
      ワインガードナーと、外国の強豪ライダーと互角に渡り合ったのが、福島県原町
      市出身の平忠彦だった。私も富士スピードウェイのスーパースプリントを見に行
      き、彼の走りを間近で見て、その速さに舌を巻いたものだった。

 86レビン・・・カローラの特別仕様車として発売され、FRのローリング可能なその軽快さ
        がウケて、幻の名車と呼ばれた。21世紀に入って復刻版が発売されるほど
        の人気を誇った。 

 スポーツカー・・・ソアラ、シルビア、フェアレディZ、RX-7、ロードスター、セリカXX、スカ
         イラインGT-R、プレリュード、180SX、MR-2、NSXなど当時の若者は、
         カッコいい車に乗りたくて仕事に励んだものだ。今の「車離れの現状を憂い
         ている。

 競馬ブーム・・・1980年代に流行したものに、競馬がある。その10年前にハイセイコー
         ブームがあったが、この頃から競馬場デートがトレンディーになった。その
         火付け役となったのが若き天才ジョッキーの武豊の登場と、最強サラブレ
         ッドの出現とそのライバルたちとの名勝負だった。若い女の子の黄色い歓
         声がスタジアムにこだまするようになった。柳葉敏郎と賀来千賀子のCMも
         良かった。
          この頃に人気をさらったのは、ミスターシービー、シンボリルドルフなど
         がいた。私が大好きだった皇帝ルドルフは、5冠馬で他を寄せ付けない強
         さでカツラギエースに次いで、ジャパンカップも制した。

 F1GPブーム・・・フジテレビが真夜中に中継を行った自動車レースの最高峰。それを支
          えた名レーサーがネルソンピケ、アランプロスト、ナイジェルマンセル、そ
          して「音速の貴公子」と呼ばれたアイルトン・セナだった。日本でも中島悟
          が日本人初のF1レーサーとなり、話題性もあってブームを巻き起こした。
          ホンダが参戦し、名門ウィリアムスとマクラーレンにエンジンを提供し、最
          強を誇った。
          そしてF1中継のテーマソングだった「T-Squre」の「The Truth」だった。ノ
          リノリの攻撃的なメロディーでドライブ中は聞かないほうがいい危険な曲と
          なった。

 オールナイトフジ・・・フジテレビで土曜日の夜中に放送していたこの番組で空前の「女子
          大生ブーム」を巻き起こした。おバカな印象もあったが、お色気たっぷり
          の各コーナーで大人気を博した。「おかわりシスターズ」「オールナイター
          ズ」で素人ながらレコード(当時はCDではなかった)デビューし、コンサー
          トも行った。終了時間が未定で、毎週バカ騒ぎだった。

 アイドルブーム・・・1980年代を物語るのに、真っ先に出るのが「アイドルブーム」だ。
           次から次と新しいアイドルがデビューしては消えていった。私は当ブログ
           でアイドルの記事をかなり書いているので、詳細は避けたいが、A級ア
           イドルとして生き残れるのは僅かで、多数はベストテンに入れないB級
           アイドルが多かった。なぜか血液型B型とO型のアイドルが多かった。
           B型・・・南野陽子、酒井法子、松本典子、芳本美代子、河合その子
                吹田明日香、伊藤美紀、菊池桃子、本田理沙、掘ちえみ、
                伊藤さやか、 

           O型・・・岡本舞子、原真佑美、島田奈美、西村知美、伊藤つかさ

 夕やけニャンニャン(おニャン子クラブ)

          オールナイトフジの特別企画で女子高生版を放送して、ここから火がつい
          た。平日の夕方5時から1時間、フジテレビで放送した。部活動の延長的
          なコンセプトで、アイドルを探せ!という公開オーディションで、素人の高
          校生がスターになっていった。新田恵利、河合その子、吉沢秋絵、福永
          恵規、高井麻巳子、岩井由紀子、渡辺美奈代、渡辺満里奈、工藤静香ら
          がソロデビューを果たし、うしろゆびさされ組、ニャンギラス、うしろ髪ひか
          れ隊などのユニットもCDデビューした。

          今のAKBグループの礎とも言える。

 ファミリーコンピューター

         私は一度もやったことがない。マリオブラザーズシリーズが空前の大ヒット
         一家に一台はあったと思う。様々なアクションゲームやロールプレイなど
         カセットを入れ替えるだけで多くのゲームを楽しめた。卓上式の任天堂DS
         やスーパーファミコン、プレステなど続々登場した。

  動物キャラクター・・・音楽を聴く猿、ウーパールーパー、エリマキトカゲ、なめ猫

 ツッパリブーム・・・学校崩壊とか家庭内暴力などが流行った。街角には短ランや長ラ
          ン、そりを入れたリーゼント、ぺちゃんこカバン、スケバン風の長いスカー
          トにくるくるパーマなどのツッパリブームが沸き起こった。そして「横浜銀
          蠅」が登場し、「つっぱりHighschool Rock'n Roll」などがヒットした。

 聖子ちゃんカット・・・80年代アイドルブームの頂点に君臨した松田聖子。彼女は「ぶりっ
           子」キャラで一世を風靡したが、彼女の髪型を真似する中高生が溢れ
           た。ショートレイヤーで内側巻きのカットで、「聖子ちゃんカット」と呼ば
           れ、若い女性は一度はやったことがあると思う。

 映画・・・ゴーストバスターズ、E・T、ブッシュマン、エレファントマン、13日の金曜日,、霊
      幻道士などが流行した。 

 漫才ブーム・・・過去、何度か漫才ブームが湧き上がっているが、この時代は第二次漫
        才ブームと呼ばれる。「オレたちひょうきん族」に代表されるように、若手の漫
        才ユニットが続々登場した。
         「やすきよ」「のりおよしお」「B&B」「ツービート」「紳助竜助」「コントレオナ
         ルド」「コント赤信号」「星セントルイス」「ザ・ぼんち」などが毎日のように出
         演し、お茶の間に笑いを提供した。

 これ以外にも、プールバー、ランバダ、おしん、巨大迷路、笑っていいとも、竹の子族などがこの時代の代表だろう。JRの民営化、PC発売、テレカブーム、土地の高騰、ノーパン喫茶、マハラジャ、ジュリアナ東京(お立ち台)、愛人バンク、キャプテン翼、スケボーブームなどがこの時代を彩った。

 今から30年以上も前の出来事になったが、当時、学生だった私は、豊かな時代で飽食だった。様々な文化に触れ、感化されたことが多々あった。北海道に憧れ、バイクに乗っていたし、多くの趣味に首を突っ込んだ。いずれも物にはならなかったが、今の自分があるのは、浮き沈みがあったが、このような古き佳き時代を経験したからだと思う。

 記事作成:5月14日(日)  

2017年5月12日 (金)

文在寅大統領就任=日韓断交の絶好機 !?

 今日もまた、私個人が考える朝鮮人に対する私見を申し述べたい。他人が読んだらかなり偏見と思しき内容が含まれているため、好韓派の方は、ここで退去願います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 韓国人や北朝鮮人民など、いわゆる「朝鮮人」は気が狂っている。常に日本を見下し、上から目線の物言いに加え、傲慢で日本を完膚なきまでに叩きのめしたくて仕方ないらしい。

 なのに、韓国出身の女子プロゴルファーやK-POPなどの「整形シンガー」たちは、何ゆえ日本に活躍の場を求めるのか知らない。表向きは強烈な日本批判を展開し、反日活動を活発に行っている偽善者なのに、どの面下げて日本に来れるのか、その精神状態がイカれているとしか思えない。こうしたセクシーさだけが売りの韓国人アン・シネに群がりうつつを抜かす日本人男性も大局を知らぬエロオヤジなだけだ。

 結局は、日本を見下し、自分たちより下に見ているから、恥も外聞も無く、このような無作法な暴挙とも思えるような振る舞いに出られるのだろう。

 私は拉致やミサイル発射、核実験を繰り返し、脅かしによる瀬戸際外交を繰り返す北朝鮮だけでなく、日本批判を国民結束の材料にしている韓国人も大嫌いで、日本政府はこんな賊国と軍事同盟を組む必要など無いと考えている。

 韓国が北朝鮮からミサイル攻撃を食おうが、核の脅威にさらされようが、それは自業自得であり、日本の知ったことではない。北主導による南北統一を韓国国民自身も望んでいるし、文(ムン)氏が新大統領に就任したことで、日本に対しては反日を強めていく一方で、北とは対話を通じて擦り寄って行く算段のようだ。やはり愚直にも同族意識が強いと見える。

 もし南北統一が実現すれば、「大朝鮮帝国」誕生となり、人口は倍増、軍事力も屈強となり、周辺国家(中国・ロシア・日本)にとって、更なる脅威となるだろうが、それが朝鮮民族が何より望むことなのだから仕方ないだろう。

 韓国人には過去を反故にし、北朝鮮と仲良くしたいという気概があるのに、なぜ、日本の植民地時代の出来事は、70年経過しても屈辱としか考えず、従軍慰安婦を批判材料の旗印に、徹底抗戦を叫ぶのかがわからない。

 はっきり言っておくが、「日韓併合」により、当時、飢えと貧困に苦しんでいた朝鮮人の暮らしは劇的に改善した。日本人の手によってインフラ工事を推進し、朝鮮人の生活レベルが飛躍的に向上し、裕福になったのは、日本がその礎を築いたからに他ならない。通常ならば、そうした功績に感謝の念を抱いても良さそうだ。同じ境遇の台湾の人々は、今でも日本人への感謝を忘れない。ダムを築いた八田興一氏の命日には、線香が絶えず、いつ訪れても花束などの供物が彼の像に手向けられている。

 一方の韓国は、日本統治時代を屈辱の歴史や忌々しい出来事としか捉えておらず、戦後、何十年経とうが、未来永劫、その子孫にまで恨みや怨恨の情を植え付け、引き継ぐ始末である。しかも全く関係の無い第三国であるアメリカ屋ヨーロッパなど世界中に従軍慰安婦像を建設し、日本を悪者にしようと企てるあの精神がイカれている。

 この発想自体が歪んでいる。ありもしない少女を強制連行して性の相手をさせたなどとのたまって、日本批判に終始するその概念は憎しみのすり替えだ。朝鮮戦争で、北朝鮮の奇襲により僅か4日でソウルが陥落し、北朝鮮軍の南下を許し、韓国の5分の1にあたる400万人もの国民が犠牲になった朝鮮戦争では、北朝鮮には一切賠償を求めず、しかも対話と融和政策を打ち出す文新政権を容認するアホな韓国国民。まるで北朝鮮への恨み辛みを日本へ転嫁しているようにしか思えない。
 しかも、朝鮮戦争時には、在韓米軍や韓国軍兵士に対して、慰安婦宿を設けて、兵士たちの性処理に当たらしていた。韓国政府は、国連軍にも慰安婦を提供してその運営に当たっていた張本人だ。しかも韓国国内では自ら行っていた「保導連盟大虐殺事件」まであって、大勢の国民を粛清した。その数20万人。大量虐殺だ。なのに、そういう事実には蓋をし、日本の従軍慰安婦問題だけをクローズアップし、非人道的行為として非難する。ベトナム戦争時のライダイハンもそうだが、まったくもって責任転嫁も甚だしく、日本だけを敵視し、憎しみを倍増させる。

 やはり、韓国人というのは自尊心が激しく、自国が最も優秀で、他国を蔑み、他を批判することでしか活路を見出せない安直な国家ということにしかならない。このへんの発想は、北朝鮮と双璧で、やはり同族というしかない。

 こういう自己中で傲岸不遜な輩とは日本は即刻、断交すべきで、今後一切関わらないようにしたほうが無難だ。周囲に気を遣わせてばかりで、自らの持論ばかり展開し、相手に押し付けようとする。下手に取り合おうとするから、強請り集りと同じで、あらゆる手段を講じて日本を貶め、金品をせしめようと画策するのだ。

 韓国にいる邦人を帰国させ、日系企業は、即時撤退。日本にいる在日朝鮮人はすべて国外退去をさせたほうがいい。これ以上、この連中に関わると、自らの立場もわきまえず、更なる難題を突きつけて来るだけだ。

 現に10億円を支払った元慰安婦にも悪知恵を与え、政府間合意を白紙に戻す気だ。もちろん賠償金の10億円は戻ってこない。これを詐欺と言わずして何と言う。これが朝鮮人の常套手段であり、やり口なのだ。たちの悪い振り込め詐欺と一緒だ。これを解決してしまえば、日本をバッシングする口実がなくなってしまうからだ。

 まぁそれでも「従軍慰安婦問題」が解決したとしても、「竹島問題」や「靖国参拝」問題をネタに、さらにバッシングを展開することは見栄見栄だが。

 もうおわかりだろう。平日の午後、BSで韓流ドラマにうつつを抜かしている主婦層に物申すが、これだけ日本を嫌っている国のドラマなど見る価値は無いし、さらにバカにされるだけだ。古き日本の純愛事情と重ね合わせ、昔の自分を見ているような気になっているだけだ。そんな虚像の夢物語にうつつを抜かすのではなく、現実問題を直視し、日本を大嫌いな国のドラマを見るような愚直行為は今すぐやめたほうがいい。

 韓国や北朝鮮は日本にとって害以外の何物でもないことをもっと理解すべきだ。心の奥底からの信頼関係を築くのは土台無理なのだ。幼少期から、日本を「野蛮人」とか「鬼畜」のように植えつけさせる「偏向教育」を行い、人を憎むような大人に成長させ、そんな輩が急変して日本人と仲良い関係を築けるわけが無かろう。

 この「偏狭教育」すらも、事実を捻じ曲げた捏造尽くしだ。彼らは日本に侵略され、旧日本軍の軍人にありとあらゆる屈辱を受け、略奪や暴行、謀略の限りを尽くして殺されたなどとのたまっているいるが、そんな事実は微塵も無い。当時の日本軍は軍規、つまり規律が厳しく、そのような行為をした事実はどこにも記録されていない。台湾人たちは、当時の勤勉で真面目、誠実を絵に描いたような日本人たちを敬愛し、様々なインフラ工事(農業用水や灌漑用水工事、病院建設、鉄道の敷設などや識字率を高めた教育の数々に心底感謝している。そこまで恩恵を受けながら、敵視し続け、反日の原動力に摩り替えているのは朝鮮人だけだ。

 特に酷いのは、戦争など知らない若い世代が、反日活動をエスカレートさせている点。歴史的事実を知らない連中が、政府の誤った教育に洗脳され、デモや反日行動を扇動する。これほどバカな国家はないだろう。

 私はこれまでに当ブログで何度も「嫌韓」や「反韓」記事を書いてきた。それは2002年当時の韓流ブームやワールドカップ共催で両国の交流が盛んになり、両国に雪解けや融和ムードが漂ったが、それを一方的に壊したのは、ほかならぬ韓国人自身である。昔の怨念をぶり返し、さも日本に責任があるように押し付け、バッシングばかりを繰り返してきた。そのツケが、今の韓国の悲惨な状況を招いている。深刻な経済状況による平昌五輪開催危機、サムソンの発火事故、格差による傲慢態度が失脚をもたらしたナッツリターン、北朝鮮からのミサイル攻撃&ソウル崩壊危機、セウォル号の転覆事故、大統領による汚職、辞任。どれをとっても「韓国破滅」の一途を辿っているとしか言えない。

 精神異常者たちしかいないのが朝鮮民族だ。時に「火病」を患い発狂する。思いやりや配慮の概念が欠落し、思慮深さや謙虚さは微塵も無い。言葉自体が汚く、直情径行にして、喧嘩っぱやい。相手に圧力をかけたり、汚く罵ったりすることで、自らの優位性を主張する愚かな発想。相手を脅迫することで、自らを保身する巧妙な生き残り術。いずれも時代錯誤で、国際協調の概念は皆無だ。日常、辛いものばかり食っているせいで、脳がイカれ、まともな判断が出来なくなっているのだ。すぐカッと来て見境なく怒鳴り散らしたり、殴り合いを行い、トラブルや災いしかもたらさない。

 北朝鮮の集中砲火を浴び、難民がわんさか生まれても、日本に救いを求めるのはお門違いだ。散々悪口を言っておいて、「困ったときだけ助けろ」は本末転倒で虫が良すぎる話だ。日本人はそこまでお人よしではない。韓国人とは端から相容れない民族なのだ。

 それをぬけぬけとどの面下げて日本に難民受け入れを依頼できるというのだ。最初に書いたが、恥も外聞もないのが朝鮮民族の発想。日本になだれ込んできた韓国人は、恩を感じるどころか、日本国内であらゆる犯罪に手を染めるだろう。殺人、暴行、略奪、文化財への破壊行為で、日本国内をパニックに陥れるかもしれない。

 https://www.youtube.com/watch?v=xIuSPJMRQgc

 安倍首相が憲法改正を急ぐ理由はそこにある。今の憲法では、北朝鮮からの威圧行為に口頭で抗議することしかできない。戦力不保持を9条で謳っていながら、実際は自衛隊という組織を所有している矛盾を野党に追及させないことに苦慮しているのが実情。実際のところは、この憲法改正は祖父の岸信介、父親の安倍晋太郎が実施できなかった安倍家の悲願である。自らの在任中にこの大願を成就したいというのが丸わかりだ。

 国際情勢を鑑みるに、今の時代、軍隊も持たず、丸腰で多国間交渉などありえない。まして敵が強力な武力を背景に有利に交渉を進めようとしている無法国家ならなおさらだ。憲法改正への足がかりを固めるために、方向転換した安倍首相が「戦力の不保持」を謳った9条の第二項を残しつつ、自衛隊を合憲化させると語ったが、矛盾も甚だしい。
 逆に野党の追及を受けるだろうし、自民党内にも不満や異論が噴出するだろう。公明党に配慮した結果だと想像できるが、これは逆効果だし、墓穴を掘りかねない。下手すると、触れてはならない聖域に手を出したことが原因で、求心力は急速に衰退し、首相退陣に追い込まれる危険性を孕んでいる。9条改正に意欲を示す安倍総理だが、第二項を残し、さらに第三項を新設して自衛隊の記述を追加して自衛隊の合憲化を図るという苦肉の策。これでは正味な話、国民の賛同は得られない。
 
 北朝鮮情勢が緊迫し、韓国の大統領が変わった今こそ、おおきな舵取りを行うチャンスだ。2020年の東京五輪を契機にと考えているようだが、東京五輪とセットにするのは強引で、そこまで待てない。風雲急を告げる今、憲法審査会で多角的な検討を求めたい。

 しかし、文在寅が新大統領になった今、日本から国交断絶を切り出すのは格好の機会だ。彼は国民の人気取りのために、厳しい対日姿勢で対策を講じるに相違ない。政府間合意の慰安婦問題を白紙化し、日本への心からの謝罪と賠償を要求するのは必至。朝鮮人とはそうした合意を覆す天才だし、裏切りや捏造、歪曲、曲解はお手の物。恩を仇で返す民族なのだ。日本は文氏の政治に「NO」を突きつけるだけで良い。何か高飛車に来たら、すべてを無視し、いつでも断絶をチラつかせ、孤立無援、四面楚歌に追い込めば良いだけの話で、国際社会はどちらに付いたほうが得策かを十分している。国が破綻している韓国を誰が一体信用できるというのか?世界各国でトラブルを起こし、厄介者扱いされていることを重い上がりが甚だしい韓国人や北朝鮮人は自己分析できていない。我こそが最高の民族と勘違いしているから、自分たちの立ち位置や存在意義を認識できないでいるだけだ。

 そろそろ日本を蔑ろに扱ってきたツケを支払ってもらおう。その長年の代償がどれだけ大きかったが、そして自らの愚かさを身を持って体験してもらおう。

 日本のお陰で韓国は発展できたと心底、感謝を持つようになるまで・・・。

 記事作成:5月8日(月)

 追記(5/14)

この日、北朝鮮が弾道ミサイルを発射した。高度2000kmを越える初の大陸間弾道ミサイルだと私は確信している。文政権誕生の僅か4日後、新たな挑発と中国がこの日「一帯一路」サミットを開いたさなか、中国の顔にも泥を塗るような身勝手な威嚇行為。周囲に気を遣わせておきながら、自国はなりふり構わぬ卑劣な行為で相手に脅威を与える。このような所作を平然と行う北朝鮮と対話など必要ない。国際社会が平和と安定を乱す悪徳国家を断罪し、この世界から葬り去らなければならない。どれだけ振り回せば気が済むのか?日本も「このような暴挙を断じて容認できない」とか「強く抗議する」としか言えないのが現在の憲法で、こんな弱腰対応だから、朝鮮民族はどんどん付け上がるだけだ。堪忍袋の緒にも限界がある。
 北朝鮮や韓国は元から同族。基本概念は同じだ。対話では通用しないことはすでに立証済みだ。対話しようものなら、強力な軍事力を背景に北朝鮮に有利な条件をどんどん突きつけてくる筈だ。日本にある米軍基地にミサイルの標的をロックオンされる前に、北朝鮮の軍事基地をすべて爆撃して、使い物にならないように先手を打つべきではないのか?
 悪ガキは懲らしめないといけない。こうした暴挙を見逃したり、正当化させてしまうと、ますます軍事力を強化する。更なるミサイル開発や核開発を推進しかねない。ミサイル発射に失敗して、日本国内に落下させ、それでも弁明させないために、日本は断固たる措置を講じるべきだ。
 日本はイチ早く憲法を改正し、軍事力の均衡を図ることが、先制攻撃をさせない最大の防御策となることを日本人自身は自覚する必要があると思う。
 

 

2017年4月 5日 (水)

続・社会の迷惑「DQN」~恩を仇で返す無法者たち~

 前回、同名のタイトルで記事を書いたところ、結構なアクセスがあった。世の中には人の迷惑を顧みず、自分のペースで物事を進め、知らないうちに人に迷惑をかけまくっている愚か者がいる。自分本位で自分の都合の良いように解釈し、さも自分が世の中で一番偉いと勘違いしているDQNは始末におえない。こういう輩は、幼少からの躾がなっていなく、結局は蛙の子は蛙であり、その先祖から続く家庭そのものを表すことになる。
 では、今回第二弾となる記事を早速始めるが、こうした勝手気ままな輩は天罰が下って当然だと思える。

玄倉川水難事故

 1999年8月13日より玄倉川の中州でキャンプをしていた横浜市内の廃棄物処理業者・富士繁の社員と家族・友人18人が14日、大雨による増水によって流され、社員5名と妻2名、1歳から9歳の子供4名、社員が連れてきた女性2名の13名が死亡した。
その内容から、ネット上では『DQNの川流れ』とも呼ばれている。

 静岡市藁科川水難騒ぎ

 静岡市富沢。2000年8月15日未明。前日からの大雨で増水した藁科川の中州に取り残された17〜19歳の男女9人。事態に気づいた通行人の通報で駆けつけた地元警察と消防による夜を徹しての救助活動の様子です。

 日本の未来は大丈夫かと懸念する若者たちの愚行

 自分たちが楽しく盛り上がればければそれでよしとする浅はかな発想で、他の迷惑を顧みない勝手な言動と行動。こういう輩が世に憚るようでは日本の未来は真っ暗だ。

 自分たちがいかにキチガイで社会のゴミでしかない振る舞いをしておきながら、それに気づかず、自ら動画サイトにアップするアホさ加減。こういう輩が自分の子供を躾や教育できるわけがなかろう。

 自分達が身勝手な判断と行動により、災難を招いておきながら、二次遭難の危険を顧みず命がけで救出にあたった、いわば命の恩人に、「早くしろ」とか「勝手に来たんだろ」と暴言を吐くなど言語道断。日本人としてはあってはならぬ言動だ。こういう輩は助ける必要などあるのだろうか?こういう連中が大人になって自分の子供にどういう躾をするのか?他人に迷惑をかけて平気でいるような奴らは社会から抹殺したほうが世の中のためではないのか?「天は自らを助くる者を助く」というのは、こうした無法者には該当しないのか?強い憤りを感じる。

 日本人ならば、人の迷惑になる行為を慎まなければならない。日本人は中国人や朝鮮人とは違い、高い知識と素養を兼ね備えた民度の際立った秀逸した民族だ。

 記事作成:2月21日(火)~

2017年3月29日 (水)

THE 名称変更~続編~

 2013年9月に同名の記事を書いたが、今回はその続編。前回は、企業名が変わったケースを取り上げたが、今回は社会的な表現や表記の変更を取り上げたい。国民生活で結構、戸惑うことが多い「名称変更」のケースだ。今では一般的になったが、従前の名称を長く使ってきた者にとっては困惑することが多い。

 1. 気圧表示 

 昔・・・ mb(ミリバール)
 今・・・ hPa(ヘクトパスカル)

 1992年(平成4年)12月から、「国際単位系(SI)」という、国際基準の単位に合わせるため、国際単位系ではない「バール」をやめて、「ヘクトパスカル(hPa)」が用いられるようになった。

 2. 病名・症状

 昔・・・ 日射病
 今・・・ 熱射病、熱中症

日射病は、強い直射日光に長時間当たることで発生する病気。大量の汗をかいて脱水症状となり、体温調節中枢の機能が低下し、倦怠、悪心、頭痛、めまい、意識障害、けいれんなどの症状がでる。
熱射病は、屋内・屋外を問わず、高温多湿な環境下に長時間いたり、作業をした時に起こる病気。体温調節機能が破綻することで、倦怠、頭痛、めまい、意識障害を伴う。
汗が出ず、40度以上の高体温となって、生命にかかわることもある。

  熱中症は、高温や多湿の環境下で起こる身体の障害の総称。症状としては、発汗による脱水と、血管の拡張で血圧が下がり、めまい、失神などを起こす「熱失神」。大量の発汗により、塩分やミネラルが不足し、筋肉のけいれんを起こす「熱けいれん」。多量の発汗に水分や塩分の補給が追いつかず、脱水症状となった時に発生する「熱疲労」。体温調節機能が失われることによって起こる「熱射病」がある。熱中症の重症度分類では、熱けいれんや熱失神が「軽症」、熱疲労は「中等症」、熱射病は「重症」にあたる。

 3. 地震の震度

 昔・・・ 震度5、震度6、震度7
 今・・・ 震度5弱・5強など細分化

 4. 天気予報

 昔・・・ ところによりにわか雨、一時雨
 今・・・ 時々、~のち雨

 1~4までは気象に関する変更事項。天気と同じでころころ変わる。

 5.服飾・ファッション

 昔・・・チャック、Gパン、ズボン、シースルー、スパッツ、チョッキ、ランニング、ビロード
 今・・・ファスナー、デニム、パンツ、シフォン、レギンス、ジレ、タンクトップ、ベルベット

 昔・・・付け毛、背広、運動靴、おかっぱ
 今・・・エクステ、スーツ、スニーカー、ボブ

 6.生活用品、場所

 昔・・・乳母車、リンス、風呂場、台所、食堂、押入れ
 今・・・ベビーカー、コンディショナー、バスルーム、キッチン、ダイニング、クローゼット

 昔・・・屋根裏、筆入れ、コップ、流し台、じゅうたん
 今・・・ロフト、ペンケース、グラス、シンク、カーペット(ラグ)

 7.食料品

 昔・・・甘いもの、スパゲッティ、ライスカレー
 今・・・スイーツ、パスタ、カレーライス

 8. スポーツ

 昔・・・大リーグ、スポーツマン
 今・・・メジャーリーグ、アスリート

 9.その他

 昔・・・歌謡曲、刺青、月並み、ナウい、モーテル、チアガール、ハンサム、ルンペン
 今・・・J-POP、タトゥー、ベタ、トレンド、ラブホ、チアリーダー、イケメン、ホームレス

 昔・・・マブダチ、ハンドル、園芸
 今・・・ダチ 、ステアリング、ガーデニング

10. 病名・病院

 昔・・・痴呆症、肥満、看護婦
 今・・・認知症、メタボ、看護師

 こんな記事を考えついたら、現天皇陛下のご意向を尊重し、平成30年をもって元号改定することを有識者が検討し、国会に諮問することになった。しかもその半年前には、国民生活に支障を来たさないよう、前もって新元号を告知するとのことだ。日本では生前退位は初の試みで、これで元号の名称までもが変わってしまうのか・・・。私は昭和生まれだが、現皇太子様は、私より年上のため、もしかすると、私は4時代を生きることになるかもしれない。

 記事作成:1月15日(日)~

より以前の記事一覧

福島県の天気


無料ブログはココログ