2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

社会

2017年5月12日 (金)

文在寅大統領就任=日韓断交の絶好機 !?

 今日もまた、私個人が考える朝鮮人に対する私見を申し述べたい。他人が読んだらかなり偏見と思しき内容が含まれているため、好韓派の方は、ここで退去願います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 韓国人や北朝鮮人民など、いわゆる「朝鮮人」は気が狂っている。常に日本を見下し、上から目線の物言いに加え、傲慢で日本を完膚なきまでに叩きのめしたくて仕方ないらしい。

 なのに、韓国出身の女子プロゴルファーやK-POPなどの「整形シンガー」たちは、何ゆえ日本に活躍の場を求めるのか知らない。表向きは強烈な日本批判を展開し、反日活動を活発に行っている偽善者なのに、どの面下げて日本に来れるのか、その精神状態がイカれているとしか思えない。こうしたセクシーさだけが売りの韓国人アン・シネに群がりうつつを抜かす日本人男性も大局を知らぬエロオヤジなだけだ。

 結局は、日本を見下し、自分たちより下に見ているから、恥も外聞も無く、このような無作法な暴挙とも思えるような振る舞いに出られるのだろう。

 私は拉致やミサイル発射、核実験を繰り返し、脅かしによる瀬戸際外交を繰り返す北朝鮮だけでなく、日本批判を国民結束の材料にしている韓国人も大嫌いで、日本政府はこんな賊国と軍事同盟を組む必要など無いと考えている。

 韓国が北朝鮮からミサイル攻撃を食おうが、核の脅威にさらされようが、それは自業自得であり、日本の知ったことではない。北主導による南北統一を韓国国民自身も望んでいるし、文(ムン)氏が新大統領に就任したことで、日本に対しては反日を強めていく一方で、北とは対話を通じて擦り寄って行く算段のようだ。やはり愚直にも同族意識が強いと見える。

 もし南北統一が実現すれば、「大朝鮮帝国」誕生となり、人口は倍増、軍事力も屈強となり、周辺国家(中国・ロシア・日本)にとって、更なる脅威となるだろうが、それが朝鮮民族が何より望むことなのだから仕方ないだろう。

 韓国人には過去を反故にし、北朝鮮と仲良くしたいという気概があるのに、なぜ、日本の植民地時代の出来事は、70年経過しても屈辱としか考えず、従軍慰安婦を批判材料の旗印に、徹底抗戦を叫ぶのかがわからない。

 はっきり言っておくが、「日韓併合」により、当時、飢えと貧困に苦しんでいた朝鮮人の暮らしは劇的に改善した。日本人の手によってインフラ工事を推進し、朝鮮人の生活レベルが飛躍的に向上し、裕福になったのは、日本がその礎を築いたからに他ならない。通常ならば、そうした功績に感謝の念を抱いても良さそうだ。同じ境遇の台湾の人々は、今でも日本人への感謝を忘れない。ダムを築いた八田興一氏の命日には、線香が絶えず、いつ訪れても花束などの供物が彼の像に手向けられている。

 一方の韓国は、日本統治時代を屈辱の歴史や忌々しい出来事としか捉えておらず、戦後、何十年経とうが、未来永劫、その子孫にまで恨みや怨恨の情を植え付け、引き継ぐ始末である。

 この発想自体が歪んでいる。ありもしない少女を強制連行して性の相手をさせたなどとのたまって、日本批判に終始するその概念は憎しみのすり替えだ。朝鮮戦争で、北朝鮮の奇襲により僅か4日でソウルが陥落し、北朝鮮軍の南下を許し、韓国の5分の1にあたる400万人もの国民が犠牲になった朝鮮戦争では、北朝鮮には一切賠償を求めず、しかも対話と融和政策を打ち出す文新政権を容認するアホな韓国国民。まるで北朝鮮への恨み辛みを日本へ転嫁しているようにしか思えない。
 しかも、朝鮮戦争時には、在韓米軍や韓国軍兵士に対して、慰安婦宿を設けて、兵士たちの性処理に当たらしていた。韓国政府は、国連軍にも慰安婦を提供してその運営に当たっていた張本人だ。しかも韓国国内では自ら行っていた「保導連盟大虐殺事件」まであって、大勢の国民を粛清した。その数20万人。大量虐殺だ。なのに、そういう事実には蓋をし、日本の従軍慰安婦問題だけをクローズアップし、非人道的行為として非難する。ベトナム戦争時のライダイハンもそうだが、まったくもって責任転嫁も甚だしく、日本だけを敵視し、憎しみを倍増させる。

 やはり、韓国人というのは自尊心が激しく、自国が最も優秀で、他国を蔑み、他を批判することでしか活路を見出せない安直な国家ということにしかならない。このへんの発想は、北朝鮮と双璧で、やはり同族というしかない。

 こういう自己中で傲岸不遜な輩とは日本は即刻、断交すべきで、今後一切関わらないようにしたほうが無難だ。周囲に気を遣わせてばかりで、自らの持論ばかり展開し、相手に押し付けようとする。下手に取り合おうとするから、強請り集りと同じで、あらゆる手段を講じて日本を貶め、金品をせしめようと画策するのだ。

 韓国にいる邦人を帰国させ、日系企業は、即時撤退。日本にいる在日朝鮮人はすべて国外退去をさせたほうがいい。これ以上、この連中に関わると、自らの立場もわきまえず、更なる難題を突きつけて来るだけだ。

 現に10億円を支払った元慰安婦にも悪知恵を与え、政府間合意を白紙に戻す気だ。もちろん賠償金の10億円は戻ってこない。これを詐欺と言わずして何と言う。これが朝鮮人の常套手段であり、やり口なのだ。たちの悪い振り込め詐欺と一緒だ。これを解決してしまえば、日本をバッシングする口実がなくなってしまうからだ。

 まぁそれでも「従軍慰安婦問題」が解決したとしても、「竹島問題」や「靖国参拝」問題をネタに、さらにバッシングを展開することは見栄見栄だが。

 もうおわかりだろう。平日の午後、BSで韓流ドラマにうつつを抜かしている主婦層に物申すが、これだけ日本を嫌っている国のドラマなど見る価値は無いし、さらにバカにされるだけだ。古き日本の純愛事情と重ね合わせ、昔の自分を見ているような気になっているだけだ。そんな虚像の夢物語にうつつを抜かすのではなく、現実問題を直視し、日本を大嫌いな国のドラマを見るような愚直行為は今すぐやめたほうがいい。

 韓国や北朝鮮は日本にとって害以外の何物でもないことをもっと理解すべきだ。心の奥底からの信頼関係を築くのは土台無理なのだ。幼少期から、日本を「野蛮人」とか「鬼畜」のように植えつけさせる「偏向教育」を行い、人を憎むような大人に成長させ、そんな輩が急変して日本人と仲良い関係を築けるわけが無かろう。

 この「偏狭教育」すらも、事実を捻じ曲げた捏造尽くしだ。彼らは日本に侵略され、旧日本軍の軍人にありとあらゆる屈辱を受け、略奪や暴行、謀略の限りを尽くして殺されたなどとのたまっているいるが、そんな事実は微塵も無い。当時の日本軍は軍規、つまり規律が厳しく、そのような行為をした事実はどこにも記録されていない。台湾人たちは、当時の勤勉で真面目、誠実を絵に描いたような日本人たちを敬愛し、様々なインフラ工事(農業用水や灌漑用水工事、病院建設、鉄道の敷設などや識字率を高めた教育の数々に心底感謝している。そこまで恩恵を受けながら、敵視し続け、反日の原動力に摩り替えているのは朝鮮人だけだ。

 特に酷いのは、戦争など知らない若い世代が、反日活動をエスカレートさせている点。歴史的事実を知らない連中が、政府の誤った教育に洗脳され、デモや反日行動を扇動する。これほどバカな国家はないだろう。

 私はこれまでに当ブログで何度も「嫌韓」や「反韓」記事を書いてきた。それは2002年当時の韓流ブームやワールドカップ共催で両国の交流が盛んになり、両国に雪解けや融和ムードが漂ったが、それを一方的に壊したのは、ほかならぬ韓国人自身である。昔の怨念をぶり返し、さも日本に責任があるように押し付け、バッシングばかりを繰り返してきた。そのツケが、今の韓国の悲惨な状況を招いている。深刻な経済状況による平昌五輪開催危機、サムソンの発火事故、格差による傲慢態度が失脚をもたらしたナッツリターン、北朝鮮からのミサイル攻撃&ソウル崩壊危機、セウォル号の転覆事故、大統領による汚職、辞任。どれをとっても「韓国破滅」の一途を辿っているとしか言えない。

 精神異常者たちしかいないのが朝鮮民族だ。時に「火病」を患い発狂する。思いやりや配慮の概念が欠落し、思慮深さや謙虚さは微塵も無い。言葉自体が汚く、直情径行にして、喧嘩っぱやい。相手に圧力をかけたり、汚く罵ったりすることで、自らの優位性を主張する愚かな発想。相手を脅迫することで、自らを保身する巧妙な生き残り術。いずれも時代錯誤で、国際協調の概念は皆無だ。日常、辛いものばかり食っているせいで、脳がイカれ、まともな判断が出来なくなっているのだ。すぐカッと来て見境なく怒鳴り散らしたり、殴り合いを行い、トラブルや災いしかもたらさない。

 北朝鮮の集中砲火を浴び、難民がわんさか生まれても、日本に救いを求めるのはお門違いだ。散々悪口を言っておいて、「困ったときだけ助けろ」は本末転倒で虫が良すぎる話だ。日本人はそこまでお人よしではない。韓国人とは端から相容れない民族なのだ。

 それをぬけぬけとどの面下げて日本に難民受け入れを依頼できるというのだ。最初に書いたが、恥も外聞もないのが朝鮮民族の発想。日本になだれ込んできた韓国人は、恩を感じるどころか、日本国内であらゆる犯罪に手を染めるだろう。殺人、暴行、略奪、文化財への破壊行為で、日本国内をパニックに陥れるかもしれない。

 https://www.youtube.com/watch?v=xIuSPJMRQgc

 安倍首相が憲法改正を急ぐ理由はそこにある。今の憲法では、北朝鮮からの威圧行為に口頭で抗議することしかできない。戦力不保持を9条で謳っていながら、実際は自衛隊という組織を所有している矛盾を野党に追及させないことに苦慮しているのが実情。実際のところは、この憲法改正は祖父の岸信介、父親の安倍晋太郎が実施できなかった安倍家の悲願である。自らの在任中にこの大願を成就したいというのが丸わかりだ。

 国際情勢を鑑みるに、今の時代、軍隊も持たず、丸腰で多国間交渉などありえない。まして敵が強力な武力を背景に有利に交渉を進めようとしている無法国家ならなおさらだ。憲法改正への足がかりを固めるために、方向転換した安倍首相が「戦力の不保持」を謳った9条の第二項を残しつつ、自衛隊を合憲化させると語ったが、矛盾も甚だしい。
 逆に野党の追及を受けるだろうし、自民党内にも不満や異論が噴出するだろう。公明党に配慮した結果だと想像できるが、これは逆効果だし、墓穴を掘りかねない。下手すると、触れてはならない聖域に手を出したことが原因で、求心力は急速に衰退し、首相退陣に追い込まれる危険性を孕んでいる。9条改正に意欲を示す安倍総理だが、第二項を残し、さらに第三項を新設して自衛隊の記述を追加して自衛隊の合憲化を図るという苦肉の策。これでは正味な話、国民の賛同は得られない。
 
 北朝鮮情勢が緊迫し、韓国の大統領が変わった今こそ、おおきな舵取りを行うチャンスだ。2020年の東京五輪を契機にと考えているようだが、東京五輪とセットにするのは強引で、そこまで待てない。風雲急を告げる今、憲法審査会で多角的な検討を求めたい。

 しかし、文在寅が新大統領になった今、日本から国交断絶を切り出すのは格好の機会だ。彼は国民の人気取りのために、厳しい対日姿勢で対策を講じるに相違ない。政府間合意の慰安婦問題を白紙化し、日本への心からの謝罪と賠償を要求するのは必至。朝鮮人とはそうした合意を覆す天才だし、裏切りや捏造、歪曲、曲解はお手の物。恩を仇で返す民族なのだ。日本は文氏の政治に「NO」を突きつけるだけで良い。何か高飛車に来たら、すべてを無視し、いつでも断絶をチラつかせ、孤立無援、四面楚歌に追い込めば良いだけの話で、国際社会はどちらに付いたほうが得策かを十分している。国が破綻している韓国を誰が一体信用できるというのか?世界各国でトラブルを起こし、厄介者扱いされていることを重い上がりが甚だしい韓国人や北朝鮮人は自己分析できていない。我こそが最高の民族と勘違いしているから、自分たちの立ち位置や存在意義を認識できないでいるだけだ。

 そろそろ日本を蔑ろに扱ってきたツケを支払ってもらおう。その長年の代償がどれだけ大きかったが、そして自らの愚かさを身を持って体験してもらおう。

 日本のお陰で韓国は発展できたと心底、感謝を持つようになるまで・・・。

 記事作成:5月8日(月)

 追記(5/14)

この日、北朝鮮が弾道ミサイルを発射した。高度2000kmを越える初の大陸間弾道ミサイルだと私は確信している。文政権誕生の僅か4日後、新たな挑発と中国がこの日「一帯一路」サミットを開いたさなか、中国の顔にも泥を塗るような身勝手な威嚇行為。周囲に気を遣わせておきながら、自国はなりふり構わぬ卑劣な行為で相手に脅威を与える。このような所作を平然と行う北朝鮮と対話など必要ない。国際社会が平和と安定を乱す悪徳国家を断罪し、この世界から葬り去らなければならない。どれだけ振り回せば気が済むのか?日本も「このような暴挙を断じて容認できない」とか「強く抗議する」としか言えないのが現在の憲法で、こんな弱腰対応だから、朝鮮民族はどんどん付け上がるだけだ。堪忍袋の緒にも限界がある。
 北朝鮮や韓国は元から同族。基本概念は同じだ。対話では通用しないことはすでに立証済みだ。対話しようものなら、強力な軍事力を背景に北朝鮮に有利な条件をどんどん突きつけてくる筈だ。日本にある米軍基地にミサイルの標的をロックオンされる前に、北朝鮮の軍事基地をすべて爆撃して、使い物にならないように先手を打つべきではないのか?
 悪ガキは懲らしめないといけない。こうした暴挙を見逃したり、正当化させてしまうと、ますます軍事力を強化する。更なるミサイル開発や核開発を推進しかねない。ミサイル発射に失敗して、日本国内に落下させ、それでも弁明させないために、日本は断固たる措置を講じるべきだ。
 日本はイチ早く憲法を改正し、軍事力の均衡を図ることが、先制攻撃をさせない最大の防御策となることを日本人自身は自覚する必要があると思う。
 

 

2017年4月 5日 (水)

続・社会の迷惑「DQN」~恩を仇で返す無法者たち~

 前回、同名のタイトルで記事を書いたところ、結構なアクセスがあった。世の中には人の迷惑を顧みず、自分のペースで物事を進め、知らないうちに人に迷惑をかけまくっている愚か者がいる。自分本位で自分の都合の良いように解釈し、さも自分が世の中で一番偉いと勘違いしているDQNは始末におえない。こういう輩は、幼少からの躾がなっていなく、結局は蛙の子は蛙であり、その先祖から続く家庭そのものを表すことになる。
 では、今回第二弾となる記事を早速始めるが、こうした勝手気ままな輩は天罰が下って当然だと思える。

玄倉川水難事故

 1999年8月13日より玄倉川の中州でキャンプをしていた横浜市内の廃棄物処理業者・富士繁の社員と家族・友人18人が14日、大雨による増水によって流され、社員5名と妻2名、1歳から9歳の子供4名、社員が連れてきた女性2名の13名が死亡した。
その内容から、ネット上では『DQNの川流れ』とも呼ばれている。

 静岡市藁科川水難騒ぎ

 静岡市富沢。2000年8月15日未明。前日からの大雨で増水した藁科川の中州に取り残された17〜19歳の男女9人。事態に気づいた通行人の通報で駆けつけた地元警察と消防による夜を徹しての救助活動の様子です。

 日本の未来は大丈夫かと懸念する若者たちの愚行

 自分たちが楽しく盛り上がればければそれでよしとする浅はかな発想で、他の迷惑を顧みない勝手な言動と行動。こういう輩が世に憚るようでは日本の未来は真っ暗だ。

 自分たちがいかにキチガイで社会のゴミでしかない振る舞いをしておきながら、それに気づかず、自ら動画サイトにアップするアホさ加減。こういう輩が自分の子供を躾や教育できるわけがなかろう。

 自分達が身勝手な判断と行動により、災難を招いておきながら、二次遭難の危険を顧みず命がけで救出にあたった、いわば命の恩人に、「早くしろ」とか「勝手に来たんだろ」と暴言を吐くなど言語道断。日本人としてはあってはならぬ言動だ。こういう輩は助ける必要などあるのだろうか?こういう連中が大人になって自分の子供にどういう躾をするのか?他人に迷惑をかけて平気でいるような奴らは社会から抹殺したほうが世の中のためではないのか?「天は自らを助くる者を助く」というのは、こうした無法者には該当しないのか?強い憤りを感じる。

 日本人ならば、人の迷惑になる行為を慎まなければならない。日本人は中国人や朝鮮人とは違い、高い知識と素養を兼ね備えた民度の際立った秀逸した民族だ。

 記事作成:2月21日(火)~

2017年3月29日 (水)

THE 名称変更~続編~

 2013年9月に同名の記事を書いたが、今回はその続編。前回は、企業名が変わったケースを取り上げたが、今回は社会的な表現や表記の変更を取り上げたい。国民生活で結構、戸惑うことが多い「名称変更」のケースだ。今では一般的になったが、従前の名称を長く使ってきた者にとっては困惑することが多い。

 1. 気圧表示 

 昔・・・ mb(ミリバール)
 今・・・ hPa(ヘクトパスカル)

 1992年(平成4年)12月から、「国際単位系(SI)」という、国際基準の単位に合わせるため、国際単位系ではない「バール」をやめて、「ヘクトパスカル(hPa)」が用いられるようになった。

 2. 病名・症状

 昔・・・ 日射病
 今・・・ 熱射病、熱中症

日射病は、強い直射日光に長時間当たることで発生する病気。大量の汗をかいて脱水症状となり、体温調節中枢の機能が低下し、倦怠、悪心、頭痛、めまい、意識障害、けいれんなどの症状がでる。
熱射病は、屋内・屋外を問わず、高温多湿な環境下に長時間いたり、作業をした時に起こる病気。体温調節機能が破綻することで、倦怠、頭痛、めまい、意識障害を伴う。
汗が出ず、40度以上の高体温となって、生命にかかわることもある。

  熱中症は、高温や多湿の環境下で起こる身体の障害の総称。症状としては、発汗による脱水と、血管の拡張で血圧が下がり、めまい、失神などを起こす「熱失神」。大量の発汗により、塩分やミネラルが不足し、筋肉のけいれんを起こす「熱けいれん」。多量の発汗に水分や塩分の補給が追いつかず、脱水症状となった時に発生する「熱疲労」。体温調節機能が失われることによって起こる「熱射病」がある。熱中症の重症度分類では、熱けいれんや熱失神が「軽症」、熱疲労は「中等症」、熱射病は「重症」にあたる。

 3. 地震の震度

 昔・・・ 震度5、震度6、震度7
 今・・・ 震度5弱・5強など細分化

 4. 天気予報

 昔・・・ ところによりにわか雨、一時雨
 今・・・ 時々、~のち雨

 1~4までは気象に関する変更事項。天気と同じでころころ変わる。

 5.服飾・ファッション

 昔・・・チャック、Gパン、ズボン、シースルー、スパッツ、チョッキ、ランニング、ビロード
 今・・・ファスナー、デニム、パンツ、シフォン、レギンス、ジレ、タンクトップ、ベルベット

 昔・・・付け毛、背広、運動靴、おかっぱ
 今・・・エクステ、スーツ、スニーカー、ボブ

 6.生活用品、場所

 昔・・・乳母車、リンス、風呂場、台所、食堂、押入れ
 今・・・ベビーカー、コンディショナー、バスルーム、キッチン、ダイニング、クローゼット

 昔・・・屋根裏、筆入れ、コップ、流し台、じゅうたん
 今・・・ロフト、ペンケース、グラス、シンク、カーペット(ラグ)

 7.食料品

 昔・・・甘いもの、スパゲッティ、ライスカレー
 今・・・スイーツ、パスタ、カレーライス

 8. スポーツ

 昔・・・大リーグ、スポーツマン
 今・・・メジャーリーグ、アスリート

 9.その他

 昔・・・歌謡曲、刺青、月並み、ナウい、モーテル、チアガール、ハンサム、ルンペン
 今・・・J-POP、タトゥー、ベタ、トレンド、ラブホ、チアリーダー、イケメン、ホームレス

 昔・・・マブダチ、ハンドル、園芸
 今・・・ダチ 、ステアリング、ガーデニング

10. 病名・病院

 昔・・・痴呆症、肥満、看護婦
 今・・・認知症、メタボ、看護師

 こんな記事を考えついたら、現天皇陛下のご意向を尊重し、平成30年をもって元号改定することを有識者が検討し、国会に諮問することになった。しかもその半年前には、国民生活に支障を来たさないよう、前もって新元号を告知するとのことだ。日本では生前退位は初の試みで、これで元号の名称までもが変わってしまうのか・・・。私は昭和生まれだが、現皇太子様は、私より年上のため、もしかすると、私は4時代を生きることになるかもしれない。

 記事作成:1月15日(日)~

2017年3月 9日 (木)

あの事件・事故の今 Part2

 本日は昨日の記事「あの事件・事故の今 」の続きをお送りしたい。突如予期せぬ出来事に遭遇し、非業の死を遂げるケースが毎年のように繰り返される。その理不尽とも思える事件事故があまりにも多い。工事現場を歩いていて、頭上から落下してきた鉄パイプに当たって突然に命を奪われるケースもあれば、高齢者の運転する車が暴走し、何の前触れもなく、そして何の罪もない人の命が絶たれる。本当に神様などこの世にいるのかと目を覆いたくなるような惨劇が現実として起きている。今日もそうした無慈悲にして強い憤りを覚える事件・事故を取り上げ、日常生活の危険を排除しつつ、厄払いも兼ねて警鐘を鳴らしたい。

11 「玄倉川水難事故」のあらましと現在

    https://www.youtube.com/watch?v=Yc5ZhH2KS7E

 長雨による増水でダム放流のため避難するよう呼びかけたにもかかわらず、職員に暴言を吐き続け、キャンプを続けたグループが、中洲に取り残され、終いには激流に流され、滝つぼに落ち、13人が死亡する事故が起きた。警告を無視し、救助に向かった消防隊員にも「早くしろもたもたすんな」と暴言を吐き続けた結果、死ぬ羽目に陥った。中には赤ちゃんを抱いた母親までおり、危機管理が甘いためにこのような災いを招いた。動画のコメントでは、自業自得だとか自滅などと弁護する言葉は一切無い。

12 「福知山線脱線事故」のあらましと現在

    https://www.youtube.com/watch?v=-NbAQjmJ0IA
    https://www.youtube.com/watch?v=8krcyRdffSg

 2005年(平成17年)4月25日に西日本旅客鉄道(JR西日本)の福知山線(JR宝塚線)塚口駅 - 尼崎駅間で発生した列車脱線事故である。乗客と運転士合わせて107名が死亡、562名が負傷した。これも悪魔のような愚かな運転士ひとりのせいで100人を超える乗客が犠牲となった。遅れを取り戻そうと加速し、相当な速度でカーブを曲がりきれず脱線。沿線のマンションの駐車場に突っ込む事故を引き起こした。現場からの生中継はまさに修羅場で原型をとどめないほどグシャリとL字型に折れ曲がった先頭車両やその上に覆いかぶさる2両目以降の車両もあり、一見して絶望感が一帯を包んでいた。

13 「秋葉原無差別殺傷事件」のあらましと現在

    https://www.youtube.com/watch?v=wILgXjTL5lk

 2008年(平成20年)6月8日に東京都千代田区外神田(秋葉原)で発生した通り魔殺傷事件。7人が死亡、10人が負傷(重軽傷)した。加藤智大というひとりの男の身勝手な理由により、たまたまその場に居合わせただけの善良な市民や通りすがりの買い物客らがトラックで跳ね飛ばされた末に、鋭利なナイフでめったざしされ、17名が巻き込まれ、そのうち5名が死亡した。

14 「三毛別羆事件」のあらましと現在

    https://www.youtube.com/watch?v=xz2UV6uaySY
    https://www.youtube.com/watch?v=3jr2uVLwq2Y
 現在https://www.youtube.com/watch?v=2OwuUpV-uoM

 この事件も強烈なインパクトを世間に与えた。1915年(大正4年)12月9日から12月14 日にかけて、北海道苫前郡苫前村三毛別六線沢で発生した、クマの獣害としては記録的な被害を出した事件。六線沢熊害事件、 苫前羆事件、苫前三毛別事件とも呼ばれる。エゾヒグマが数度にわたり民家を襲い、開拓民7名が死亡、3名が重傷を負った。事件を受けて討伐隊が組織され、問題の熊が射殺されたことで事態は終息した。

 私は2年間、北海道に住んでいたが、このような凄惨な事件があったなんて知る由もなかった。バイクツーリングで苫前は2度訪れ、近く通過しているにもかかわらず、そんな痕跡すらなかった。現在そこは、100年以上も前の出来事にもかかわらず、テレビで再現ドラマや映画化されたこともあって、大きな羆を象った置物と当時の住まいが再現されており、観光名所となった。冬眠しない羆が蝦夷地開拓で入った民家を襲い、7名も殺したとは恐怖以外の言葉が見当たらない。

15 「津山30人殺し事件」のあらましと現在
  
   https://www.youtube.com/watch?v=g5bfzJk_8U8
   https://www.youtube.com/watch?v=eD8nAEOkreI
    
 1938年(昭和13年)5月21日未明に 岡山県苫田郡西加茂村大字行重(現・津山市加茂町行重)の貝尾・坂元両集落で発生 した大量殺人事件。犯人の姓名を取って都井睦雄事件ともいう。逆恨みから村八分にした村人の大多数をひと晩で殺し、最後は山中に逃げ込み、自らも猟銃で自殺した。 

 映画「丑三の村」と「八つ墓村」のモデルにもなった実話。
 
   https://www.youtube.com/watch?v=bkndGn-Mo7E

16 「彌彦神社将棋倒し事故」のあらましと現在

   https://www.youtube.com/watch?v=OYSHkOv-KkA
   http://cgi2.nhk.or.jp/archives/tv60bin/detail/index.cgi?das_id=D0009030019_00000
   
 つい数ヶ月前までは、動画サイトにこの事故に関するニュース映像がアップされていたが、最近になって神社の関係者がイメージが悪くなるのを危惧してか、すべて削除となった。しかし、昭和31年に、ここで初詣客が将棋倒しとなり、124人が圧死するという惨劇が起きたのは事実だ。神社の境内で大勢が死ぬ事故は神のご加護がなかったという悪い噂が立つと、神社の面目が立たないのだろう。

17 「安田講堂事件」のあらましと現在
  
   https://www.youtube.com/watch?v=nD08GHYAur8
   https://www.youtube.com/watch?v=zoWRtxombjw
  
 学生の自発的組織である全学 共闘会議(全共闘)および新左翼の学生が、東京大学本郷キャンパス安田講堂を占拠し ていた事件と、大学から依頼を受けた警視庁が1969年1月18日から1月19日にに封鎖解除を行った事件である。
 現在、還暦を過ぎた方々が学生時代に安保闘争や授業料値上げ反対を叫び、学生運動を盛んに行った。当時の学生は団結力と行動力に満ち溢れ、イデオロギーや主張を重視していた。

18 「三島由紀夫割腹事件」のあらましと現在

   https://www.youtube.com/watch?v=bprGPmEwiw0
   https://www.youtube.com/watch?v=6VhZ5k2PDfk 
   https://www.youtube.com/watch?v=-CAnVEMbkyE
 
 1970年(昭和45年)11月25日に、日本の作家・三島由紀夫が、憲法改正のため自衛隊の決起(クーデター)を呼びかけた後に割腹自殺をした事件である。三島と同じ団体「楯の会」のメンバーも事件に参加したことから、その団体の名前をとって楯の会事件(たてのかいじけん)とも呼ばれる。
 私は個人的に三島作品(仮面の告白や金閣寺など)のファンなので、彼の改革を呼びかけ、叶わぬと見るや潔く壮絶な死を遂げる彼の美学には敬服してしまう。
   
 現在の市ヶ谷陸上自衛隊駐屯地 https://www.youtube.com/watch?v=5cI5i9Y8rco
      
19 「ホテルニュージャパン火災」のあらましと現在
 
   https://www.youtube.com/watch?v=ogPcgtSYRkM

 1982年(昭和57年)2月8 日に、東京都千代田区永田町のホテルニュージャパンで起こった火災事故。33人の 死者を出した。偽のスプリンクラーで消防法逃れを実施するなど、ニュージャパンは欠陥だらけの違法ホテルで、当時の社長・横井英樹の傲慢ぶりやワンマン経営に世間は非難のまなざしを向けた。この翌日に、羽田沖日航機逆噴射墜落事件が発生し、焦点がぼやけてしまった感がある。

20 帝銀事件

   https://www.youtube.com/watch?v=rWo8YUDSgZ8
   https://www.youtube.com/watch?v=UF5aWHiMslA
   https://www.youtube.com/watch?v=dZMrSINACmo
   https://www.youtube.com/watch?v=hwyVgQNNtWw
   https://www.youtube.com/watch?v=KMINzx84xYk

 1948年(昭和23年)1月26日に東京都豊島区長崎の 帝国銀行(後の三井銀行。現在の三井住友銀行)椎名町支店(1950年に統合閉鎖され 現存しない)で発生した毒物殺人事件。 太平洋戦争後の混乱期、GHQの占領下で起きた事件であり、未だに多くの謎が解明されていない。1948年1月26日(昭和23年)午後3時過ぎ、閉店直後の帝国銀行椎名町支店に東京都防疫班の白腕章を着用した中年男性が、厚生省技官の名刺を差し出して、「近くの家で集団赤痢が発生した。GHQが行内を消毒する前に予防薬を飲んでもらいたい」、「感染者の1人がこの銀行に来ている」と偽り、行員と用務員一家の合計16人(8歳から49歳)に青酸化合物を飲ませた。その結果11人が直後に死亡、さらに搬送先の病院で1人が死亡し、計12人が殺害された。そして1948年(昭和23年)8月21日、松井と名刺交換した人物の一人であるテンペラ画家の平沢貞通を北海道小樽市で逮捕した。逮捕当初、平沢は一貫して否認していたが、拷問に近い平塚八兵衛の取り調べの末、逮捕されて1か月後の9月23日から自供を始め、10月12日に帝銀事件と他の2銀行の未遂類似事件による強盗殺人と強盗殺人未遂で起訴された。だが12月20日より東京地裁で開かれた公判において、平沢は自白を翻し無罪を主張するも、1950年(昭和25年)7月24日、東京地裁で一審死刑判決。1951年(昭和26年)9月29日、東京高裁で控訴棄却。1955年(昭和30年)4月7日、最高裁で上告棄却、5月7日、死刑が確定した。しかし、一貫して死刑執行は行われず、最終的に法務大臣も死刑執行命令にサインしないまま、1987年(昭和62年)5月10日、午前8時45分、平沢は肺炎を患い八王子医療刑務所で病死した。95歳没。

  この事件も不可解だった。この頃は警察による冤罪事件が数多く発生した。取り調べでの肉体への苦痛で自白を強要した。私が大学生の頃まで彼は生き抜いた。死刑執行されなかったのは、再審こそ行われなかったが、彼は真犯人ではないという疑念があったのと、冤罪を主張し、彼を支持する民衆が多いことへの配慮があったと思われる。彼が獄死したというニュースが流れた際、ひとつの時代が終わったことを感じた。

 彼の死後も、この事件を取り上げた再現ドキュメンタリーや映画が数多く制作された。

 帝銀事件の舞台となった現・三井住友銀行は現在取り壊されている。
 帝銀椎名町支店は新しい帝銀(現在の三井住友銀行)が継承したが、1950年3月に閉鎖されました。
 
  「帝銀事件を歩く」 http://www.tokyo-kurenaidan.com/teigin.htm
  
  現在はなんとマンションになっている。詳しくは下記を参照(閲覧注意)

   http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10144000740?__ysp=5bid6YqA5LqL5Lu244Gu54%2B%2B5Zyo

 他にも「福岡大ワンゲル部員羆襲撃事件」や「三菱銀行北畠支店猟銃立てこもり事件」も印象に残る。

これらのニュースは重大事故や事件として「報道特別番組」として取り上げられた。
過去に凄惨な出来事が起きたのに、何事もなかったかのような平穏を取り戻している。それはそれで騒ぎ立てるつもりもないので良いことなのだが、亡くなった方々の無念は消えることはない。

 記事作成:2月21日(火)
 

2017年3月 8日 (水)

あの事件・事故の今 Part1

 あってはならない事故や事件に巻き込まれて、尊い命が突然に失われる悲劇が毎年のように繰り返される。まさかその日、たまたま居合わせたばかりに犠牲になり、天国へ旅立った方はさぞかし無念だったに違いない。また、愛する人を突然失い、残された遺族の悲しみは想像を絶するものがある。
 私達はそうしたニュースを耳にし、その時ばかりは衝撃を受け、時に同情したりもするが、新しいニュースが飛び込むと、それらが次第に忘れ去られていくのが現実である。そして、そうした事件事故の場所ですら、気にも留めずに素通りする日常を迎えてしまう。「大島てる」の事故物件サイトのように、そうしたスポットを克明に記録して残しているブログもあるが、たいていの場合、何人も命を落とした場所ですら、時の経過と共に忘却の彼方へと追いやられ、記憶に残っていない。
 今回の記事は、決して被害者遺族の感情を逆なでする意図はなく、その場所で多くの人命が失われたという事実を風化せず、後世に伝えると共に、同じ過ちを繰り返してはならないという未然防止の観点から警鐘を鳴らすために、あえて掲載した次第であることを予めご了承願います。
 なお、取り上げる場所は、特に私が気になっている21箇所をセレクトした。

1 「あさま山荘事件」のあらましと現在
   
   https://www.youtube.com/watch?v=HUe181o-WdE

 過激派組織「連合赤軍」による立てこもり事件。昭和47年2月に発生し、警察による放水作戦や鉄球による人質救出作戦が決行され、連日、現場からテレビで生中継され、日本国民が画面に釘付けとなった。犯人グループがライフルを乱射し、警察官が撃たれ、担架で運び出されるなど、生々しい緊迫した映像が流れていた。当時、私は小2だったが、放課後、担任の先生が教室に備え付けのTVを食い入るように見ていたのを今でも覚えている。

 2 「3億円事件」のあらましと現在
   
   https://www.youtube.com/watch?v=D4UasKXZCR4

 東京都府中市で1968年12月10日に発生した現金輸送車強奪事件。犯人は白バイ隊員を装い、東芝社員のボーナスを運搬する現金輸送車を停止させ、爆弾が仕掛けてあると告げ、発炎筒を炊き、社員を避難させた後で、まんまと車両を乗り逃げし、3億円もの大金を強奪に成功。
 目撃情報などからモンタージュ写真を公表したが、似ていると思われる、すでに死亡した人間の顔写真を公開したことから、捜査は暗礁に乗り上げ、結局は犯人を取り逃がし、事件は時効が成立し、迷宮入りとなった。私は4歳で事件のことは知らなかったが、時効となった時にこの事件の大きさを認識した。当時の3億円を現在の貨幣価値に換算すると、100億円以上とも言われる大金だ。
 盗んだ張本人はその後、どういう人生を送ったのか?はたまた組織に口封じで殺されたのか?未だに謎が謎を呼ぶ怪事件だ。

 3 「原敬暗殺事件」のあらましと現在

  https://www.youtube.com/watch?v=7wU-fiEZppQ

 東京駅を何度も訪れているが、一国の首相が暗殺された大事件だけに、その都度その痕跡がないか周辺を探すが、多くの人間が行き交う場所なので、あまり恐怖を与えないという配慮からプレートもない。しかし、最近放送した番組の中で、自動発券機の近くのタイルの床に星マークが一箇所だけ刻まれていて、そこが暗殺場所を示す印なのだそうだ。
 なお、東京駅では、ほかにもホーム上でライオン宰相と呼ばれた濱口雄幸首相も襲撃され、数ヵ月後に一時は職務に復帰するまで回復したが、その後、容態が急変し、それが原因で命を落とした。
 
 4 「日航機墜落事故」のあらましと御巣鷹の尾根の現在
   
 ニュース速報と第一報 https://www.youtube.com/watch?v=qaoIem8SPeI
     https://www.youtube.com/watch?v=37XDgfDXTjY
     https://www.youtube.com/watch?v=6J6cWi8oFnc
  
 1985年8月、帰省客などで混雑した中でその航空機史上最大の事故が起きた。羽田発大阪行きの日本航空123便が離陸して間もなく、機内後方で爆発音が鳴り、圧力隔壁が損傷し、同時にその爆発で垂直尾翼が、吹き飛び、機体は操縦不能に。ダッチロールを繰り返して緊急降下し、最後は群馬県の御巣鷹の尾根に墜落し、520名が亡くなり、生存者は4名だった。高濱機長と副操縦士はなんとか機体を立て直そうと最後まで闘ったことがボイスレコーダーから明らかになった。死を覚悟した乗客たちは、迫り来る墜落の恐怖の中、遺書を残すなど懸命だったに違いない。私も仕事柄、よく飛行機を利用するので、その場面に直面したら果たして冷静でいられるか疑問だ。

 5 「豊浜トンネル崩落事故」のあらましと現在
  
   https://www.youtube.com/watch?v=Mx-sWChXf2A
   https://www.youtube.com/watch?v=glG1oqWDUgY
   現在 https://www.youtube.com/watch?v=_De0_4EL84E
  
 私もかつてバイクで複数回走行したことがある風光明媚な積丹半島の海沿いトンネルで事故が起きた。1996年2月10日(土)の朝8時頃、トンネルの入口付近で突如巨大な岩盤が崩落し、トンネルを塞ぐ事故が発生。たまたま走行していた18名乗りの路線バスや自動車が巻き込まれた。岩盤の除去に手間取り、救出作業が難航。5日目に巨大岩を発破により除去したが、巻き込まれた20名全員が即死した。発見され、搬出されたバスは高さ3mあったが、1mにまで押しつぶされ、死因は圧死とみられる。それほどまでに衝撃が凄かったようだ。
 現在は新しいトンネルが開通し、事故現場の付近には慰霊碑が建っている。

 6 「大洋デパート火災事故」のあらましと現在
 
    https://www.youtube.com/watch?v=vuLCqZv8ew0
   https://www.youtube.com/watch?v=5QqIfoLMLGg
   https://www.youtube.com/watch?v=-UYXkRN_52s

 1973年(昭和48年)11月29日午後1時 15分に、熊本県熊本市(現在の同市中央区)下通1丁目3番10号にあった百貨店の「 大洋デパート」(鉄筋コンクリート地下1階、地上13階建て・一部9階建て)で発生した。業員の誘導で従業員60名・客70名ほどが屋上に避難して助かった。はしごで救出された人数は67名。また、増築用の足場を利用して25名が救出された。この火災で3階以上延べ1万3500平方メートルを全焼し、年末に向けての買い出し客や従業員、工事関係者ら103人が死亡、124人が重軽傷を負傷という、日本のビル火災では大阪市の千日デパート火災(1972年5月13日)に次ぐ大惨事となった。

 7 「下山総裁轢死事件」のあらましと現在
                                                       
   https://www.youtube.com/watch?v=0H1_TuDqtYk
   https://www.youtube.com/watch?v=yD3hIME1jFc

 日本が連合国の占領下にあった1949年(昭和24年)7月5日朝、国鉄総裁下山定則が出勤途中に失踪、翌7月6日未明に死体となって発見された事件。事件発生直後からマスコミでは自殺説・他殺説が入り乱れ、警視庁は公式の捜査結果を発表することなく捜査を打ち切った。下山事件から約1ヵ月の間に国鉄に関連した三鷹事件、松川事件が相次いで発生し、三事件を合わせて「国鉄三大ミステリー事件」と呼ばれる。1964年7月6日に殺人事件としての、公訴時効が成立し、未解決事件となった。
 
 8 「磐光ホテル火災」のあらましと現在
 
  https://www.youtube.com/watch?v=L6xM5Noeb5g

 1969(昭和44)年2月5日、午後9時過ぎ、名物だった金粉ショーで使う予定だった松明が、石油ストーヴから引火し、燃え広がった。初期消火の失敗や折からの強風、空気の乾燥、さらには内装に燃えやすい新建材を使用していたこと、また階段室に防火扉が設置されておらず、防火シャッターも作動しないなど、防火区画が実質的に皆無の状態であったことなどから、火はホテルと磐光パラダイスほか全体に燃え広がり、最終的には、死者31人、負傷者41人、焼損面積15,511m2という大惨事となった
 過去、何度も当ブログでこの出来事については書いているが、当時私は4歳だった。寒い風の強い夜に、家の目の前をけたたましいサイレンを鳴らしながら西のほうに向かって走っていく消防車を何台見送っただろう。案の定、福島県史に残る初の大火災に見舞われてしまった。

  再生した磐梯グランドホテルのCM(2本目)
 
  https://www.youtube.com/watch?v=VHavUr4hdfA
  
 現在その後継の「磐梯グランドホテル」と隣接のレジャー施設「磐光パラダイス」は取り壊され、更地となって久しい。ここにフットボール場を建設する予定になっている。

 9 「歌舞伎町雑居ビル火災」のあらましと現在

   https://www.youtube.com/watch?v=aM4-_OHk96k 
   現在 https://www.youtube.com/watch?v=bfrehrZvdgI
  
 不夜城とも称される新宿歌舞伎町。その繁華街のど真ん中で凄惨な事故が起きた。2001年(平成13年)9月1日に東京都 新宿区歌舞伎町の雑居ビル「明星56ビル(みょうじょう56ビル)」で起きた火災。44名が 死亡し、日本で発生した火災としては戦後5番目の被害となった。
 火災発生後、煙が瞬く間に充満し、瞬く間に階上を駆け上がった。そのビルは消防法違反の非常階段を兼ねた階段に段ボール箱を放置し、避難経路を確保しないばかりか、窓をシート式の看板で塞ぎ、脱出口が無かった。煙に巻かれた風俗店の客達はその場で倒れ、40名を超える死者を出した。
 
  15年以上が経過し、当時の状況を語る消防士

   http://www.sankei.com/affairs/news/160831/afr1608310045-n1.html

10 「地下鉄サリン事件」のあらましと現在
   
   https://www.youtube.com/watch?v=bmZma2ru0kc

 日本初の国家転覆を狙う組織的な凶悪犯罪。オウム真理教の麻原彰晃こと松本智津夫を頂点にした教団組織が、猛毒サリンやVXガスを使った殺人を決行。東京都内の各地下鉄車内で猛毒サリンを巻き、多くの死傷者を出した。また坂本一家弁護士殺害や松本サリン事件、国松国家公安委員長狙撃、目黒公証役場の役人を拉致して殺害するなどに加担。信者の中には東大出の医師などが含まれ、洗脳によってマインドコントロールされ、常軌を逸した行動に走った。実行犯など幹部の大多数が逮捕され、死刑判決を受けたが、不思議なことに誰一人として執行されていない。

   「上九一色村オウムサティアン」の現在
  
   https://www.youtube.com/watch?v=QQKWmyBaSdk

 と、ここまで来て、本日の記事を掲載するスペースが不足となってしまった。この続きは明日行いたい。

 記事作成:2月21日(火)
 

2017年2月24日 (金)

雑感 ~最近の世界情勢を杞憂して~

 一体世界はどこに向かっているのだろうか?世界破滅時計が進む一方であり、21世紀の今になっても、紛争が絶えない世の中に頭が痛い。ISや北朝鮮など悪の枢軸はその威嚇を止めず、「地球人」は共生しているにもかかわらず、殺し合いと自滅の一途を辿っている。考えられない。私は心配性のところがあり、あれこれ杞憂しがちな性格だ。時々世界情勢にまで危惧することばかりだ。
 では、どういった点が心配や頭痛の種なのか披露したい。
1 40年前の日本とダブる中国の繁栄と社会問題
 40年前の日本、私が小学生の頃の日本は、急激な高度経済成長と産業発展を終え、
産業立国として習熟期に入っていた。したがって人々の生活レベルは飛躍的に向上し、
三種の神器や3Cなどが一般家庭にも普及し、ハード・ソフトの両面での豊かさが感じ
られた時代だった。
 時を重ねること40年後の現代、それを凌ぐスピードで急速な発展を遂げているお隣
り・中国でも、同じ現象が起きている。しかし、一方では、かつての日本がそうであっ
た様に、負の産物も産まれている。それは深刻化する公害問題で、人民の健康被害は年々悪化する一途を辿っている。昭和40年代の日本は、京浜工業地帯や中京・阪神の工業地帯などを始めとし、光化学スモッグに覆われ、ぜんそくを発症する人々で溢れ、更には四大公害病が大きな社会問題となった。時の政府や国民の気運に翻弄され、環境保全よりも産業発展を優先させた結果の成れの果てであった。日本中で損害賠償訴訟が沸き起こり、その都度、国が敗訴となったことは記憶に新しい。
 現在中国でも、北京市や主要都市のあちこちでPM.2.5の大気汚染が深刻になっている。中国はもとよりその土壌から「黄砂」現象が頻発し、視界が悪い事態に陥っていたが、
PM2.5の蔓延でダブルパンチである。
 ほんの40年ほど前の中国のイメージは、極論かもしれないが、人民服を着て自転車
に乗り、人々は広場に集まって太極拳をする姿だった。それがどうだ。今や暮らし向きや
文化は、政府に統制されているとはいえ、日本を越えるまでになった。当時は、日本国内
で中国人観光客を見かけることなどまずなかった。それが裕福になり、春節では、こぞっ
て中国人が海外旅行に出かけるようになった。日本での爆買い行為が結果的に日本の経済を後押ししてくれるまでになっている。
 しかし、中国では環境汚染だけではなく、かつて日本が経験した社会問題に直面するこ
とになっている。それは人口10億人超がさらに事態を悪化させている。まず、一般家庭
にも自家用車が普及し、それに伴い、都市部の交通機能は麻痺し、幹線道路では自動車で溢れ、慢性的かつ酷い交通渋滞に苛まれている。また、交通量の増大に伴い、事故も多発。
 もとから中国人は交通ルールなどの規範意識が疎い面がある。自分本位の運転で、死亡事故を起こすドラレコの映像が動画サイトに多数アップされている。この状況は、かつて
日本も「交通戦争」と呼ばれた時代があり、やはり40年前の日本を見ているようだ。
 今回の記事を通して何が言いたいのかというと、韓国も日本を30年遅れで追いかけ、
中国も日本と同じ社会現象に悩んでいる。日本はアジアの羅針盤であり、他の国は日本の姿を見て、それをモデルケースとして追いかけている。科学技術や製造技術分野では、日本は世界をリードし、どうすれば人々の暮らしが豊かになり、生活水準が向上するのかを興味を持って日本を注視しているのだ。
 しかし、その韓国との差も年々縮まっているし、中国にはGDPですでに抜かれている。
社会秩序や民度、伝統文化の継承という分野ではまだまだ日本がリードしているが、いずれは日本が置いていかれることになりかねない。少子高齢化が著しい日本において、物づくりだけではなく、人づくりに本腰を入れなければ、日本の未来は厳しいものとなるだろう。
 続いて日本が世界に誇れる文化を取り上げたい。
2 世界を席巻する日本の漫画・アニメ
 日本の漫画やアニメ文化が世界中で注目を集め、人気が高いのをご存知だろうか?
昨年来、日本のアニメ映画「君の名は」。が世界中で高評価を受け、興行収入が200億円を突破しただの、観客動員の新記録を各国で更新したなどと景気の良い状況にある。
 確かに、日本のアニメは繊細で、描写も他国の比にならないほど秀逸している。ジブリ作品も世界中で上映されて人気は高いし、日本の専門学校でアニメ技術を学ぶ外国人も年々増加していると聞く。
 アジア(中国・タイ・台湾・韓国・インド・フィリピンなど)だけでなく、欧州各国やアメリカでも日本のアニメや漫画に陶酔している人々がごまんといる。
 面白いのは「キャプテン翼」を読んでサッカーを始めたとか、「SLAM DUNK」を見て、バスケットに興味を持ったという人が大勢いる点だ。インドの子ども達の人気の的が「ドラえもん」だったりするし、明らかに日本の漫画をパクッた類似漫画が、中国や韓国にも溢れ
ている。
 ここで世界中で人気のある日本の漫画を列挙しよう。
 NARUTO・ドラえもん・スラムダンク・ONE PIECE・ポケモン・キャプテン翼・妖怪ウォッチ
 銀魂・名探偵コナン・進撃の巨人・Fairy Tale・ブリーチ・エヴァンゲリオン・新・北斗の拳などの人気がことのほか高い。欧米とアジアなどで好みがかなり異なるようだ。
 詳しくは Gigazine というサイトをご覧ください。
  現実離れした設定や展開に人々は夢見心地で味わい、浮世離れした仮想世界にどっぷりと漬かる。ドラえもんなどは、現実では不可能な夢を叶えてくれる頼れる存在だし、スポーツ漫画では、自分の果たせなかった夢を主人公がやってのける。誰でもその主人公役になり替われる点も人気の理由だ。
 漫画は時に一服の清涼剤になったり、社会風刺で皮肉を込めたユーモアについ笑ってしまう存在であったり、社会問題のジレンマを解決する手立てになったりもする。また、時節の問題点を主人公の視点で考えたり、共感的をもって考える契機にもなる。
 記事作成:2月9日(木)
 追記
 こんな記事を書いたら、マレーシアに潜伏していた金正男氏がVXガスで暗殺される事件が発生した。北朝鮮のスパイたちが、この機を虎視眈々と狙い、インドネシア女性を言葉巧みに利用し、真犯人が尻尾を出さない巧妙な手口で、身代わり殺人を成し遂げた。しかも人込みの空港ロビーで、わずか2秒で毒殺するという、プロの業だ。大金を約束し、訓練したのだろう。一部始終を北朝鮮が仕組んでおきながら、批判を浴びないように計画に計画を練った結果だ。
 遺体を引き渡せば、証拠隠滅を図るのは明らかで、この一件ですら北朝鮮本国では報じない。逆にマレーシア政府が遺体を引き渡さないことを批判する本末転倒さ。巧妙に国家ぐるみの犯行を相手の責任にするかえるいつもの常套手段。これは韓国もそうだが、朝鮮人の性質そのものを表している。自分たちが全てを主導し実行しておきながら、相手に罪をなすりつけ、責任転嫁を図る。言い訳や弁明、詭弁はお家芸で得意中の得意。ありえない所業だ。
 これほどの大事件なのに、事実を歪曲して国民に伝え、マレーシア政府がすべて仕組んだと国民に説明する悪しき国家体制。独裁者による暗黒政治が21世紀に行われている錯誤は時代に逆行するばかりだ。
 私が政治問題を取り上げると、それにつられるかのように政治的な事件がいつも起きる。ジンクスは健在だ。

2017年2月11日 (土)

史上最低のアメリカ大統領を辞めさせる方法

 就任してすぐに、アメリカ国民の悲嘆や嗚咽が聞こえて来そうだ。今さらながら、どうしてこんな男を自国の長に選んでしまったのか、後悔の念が見え隠れする。

Donald_trump いくら「アメリカ第一主義」を謳い、自国最優先とか保護貿易主義に走っても、同盟関係にある国にも暴言を吐き、前後不覚なまでに権力を笠に着た傲慢な振る舞いは、世界中を敵に回すことになる。自己中で我儘、利己的で高圧的な態度に終始する。これまでの大統領には見られなかった品格の欠片もないような言動や行動は、全世界に波紋と悪影響を与えている。すでに、メキシコ、中国、日本、オーストラリアに喧嘩を売ったも同然。イギリスとロシアにはいい顔をして、その他には、格下扱いで、輸入品目には暴利の関税をかけるだの、TPPをご破算にしたり、防衛費を全額日本に負担させるなど、これまでのアメリカ外交を見直す腹。長年培ってきた日米関係ももはやこれまで。こうした独裁にしてやりたい放題をされては、もうアメリカばかりを頼ってもいられない。全世界を敵に回してアメリカの繁栄などありえない。

 つい最近もイスラム圏七カ国のアメリカ入国を禁止する大統領令を発布したものの、連邦裁判所が人種差別に加担するこの命令を認めない裁決を下すと、あろうことか大統領自身が裁判所の決定に対し、判事を非難し、有事の際にはこの判事に責任を擦り付ける発言を平然と行った。こんな性格的に問題ある大統領は、ナチス主義や北朝鮮のような悪魔の手先と言えるような独裁者への道を歩むことになる。そして、第三次世界大戦勃発の引き金を引くことになる。国際社会は、絶対にそれだけは阻止しなければならない。

 一方で、日本に対しても貿易不均衡を訴え、防衛費倍増など無理難題を突きつけて来るに相違ない。安倍首相もこれで一層、憲法改正を心置きなく本腰を入れられるに違いない。旧態依然の同盟関係では、アメリカにいいように振り回され、これまでの数倍の代価を支払わされるため、自分の国は自分で守るという意識が、日本国民にも芽生えるに相違ないからだ。

 国民も呆れたこの愚大統領を何とかして辞めさせる方法はないのか思案しているのは、私だけではない。まっとうなアメリカ国民なら、誰もがそう思うだろう。最悪、暗殺されても止む無しと思っている国民さえいるのでなかろうか?ご祝儀相場ではないが、今は周囲も勝ち馬に乗っている支持派も、あまりの横暴さに嫌気が差し、呆れ返るに相違ない。

 そこで私はアメリカ大統領を辞任に追い込む手立てはないものかネットでその方法を検索していると、私と同じ感覚や概念を持っている人はわんさかいた。そうしたブログを紹介し、その方々の方法論を引用したい。

  「世の流れに身を任せ」より引用

 トランプ大統領は就任する以前から、暴言?迷言?で得する人、損する人を次々に生み出しています。世界中の人々は、改めてアメリカ大統領の恐ろしさを実感しているのではないでしょうか。
 トランプ大統領を一言で表すと、言いたいやりたい放題の王様です。自分にとって都合のいい人には優しい言葉をかけますが、都合の悪い人は敵とみなして排除にかかります。
自由と平等の国といわれるアメリカの大統領とはとても思えないような言動、行動を繰り返しているのです。
 アメリカ大統領の任期は4年です。最長で2期8年まで務めることができます。
途中で辞めなければ、トランプ大統領は2021年1月20日まで大統領の職に就くことになります。アメリカの大統領になったことがある人の数は、トランプ大統領も含めて45人です。この中の9人は任期途中で辞めています。

第9代ウィリアム・ハリソン、1期目1ヶ月で病死。
第12代ザカリー・テイラー、1期目1年6ヶ月で病死。
第16代エイブラハム・リンカーン、2期目1ヶ月で暗殺。
第20代ジェームズ・ガーフィールド、1期目6ヶ月で暗殺。
第25代ウィリアム・マッキンリー、2期目6ヶ月で暗殺。
第29代ウォレン・ハーディング、1期目2年5か月で病死。
第32代フランクリン・ルーズベルト、4期目3ヶ月で病死。
(2期までが恒例だったが、戦時中という特例による。以後1951年の憲法改正で、正式に2期までとなった。)
第35代ジョン・F・ケネディ、1期目2年10ヶ月で暗殺。
第37代リチャード・ニクソン、2期目1年7ヶ月で辞任。

 以上を見てわかるように、自らの意志で辞めたのはたったの1人です。命に関わるようなトラブルでも発生しないかぎり、トランプ大統領はまず辞めないものと想定できます。アメリカの大統領を強制的に辞めさせる唯一の方法は「弾劾裁判」です。反逆罪、収賄罪などの罪で、有罪判決が確定すると大統領自身の意志に関係なく罷免となります。
 第37代ニクソン元大統領が辞任した理由は、ウォーターゲート事件による弾劾裁判を恐れたためです。罷免という不名誉な処分を受けるくらいなら自らの意志で辞めたほうがましと判断したのでしょう。トランプ大統領に後ろめたいことのひとつやふたつがあれば、弾劾裁判を理由にして辞任に追い込むことができます。

 以下は「ヤフー知恵袋」より

 自発的辞任ではなく、アメリカ合衆国大領領弾劾という制度があります。つまり辞任ではなく「辞めさせる制度」です。

 大統領が犯罪または重大な政治的飛行を犯した公務員を罷免するための特別な裁判制度です。アメリカ憲法第2条第4節には「大統領、副大統領および連邦政府職員は、反逆罪、収賄罪または他の重大犯罪および非行行為によって訴追され、かつ有罪の判決を受けた場合は、その職を免ぜられる」と規定されています。下院が出席議員過半数の同意により訴追を行い、上院がそれに基づき弾劾裁判を行います。
 大統領の弾劾裁判は、最高裁主席判事を議長として行われ、大統領を罷免するためには、上院の出席議員の3分の2以上の同意が必要です。これまで弾劾裁判によって罷免されたのは裁判官が7名だけですが、大統領では1867年にアンドルー・ジョンソンが一票差で罷免を免れ、1999年にビル・クリントンが下院では弾劾決議を受けながら、上院では大差で罷免を免れた例があります。

 上記より、弾劾で辞めさせられたアメリカ大統領はまだおりませんが、「弾劾」制度がある以上、辞めさせることが可能だということです。つまり一度就任しても4年間の間に上記のような犯罪など起こせば自発的辞任をしない限り、弾劾で辞めさせることが可能なのです。

 さて、私は大統領就任直後は、選挙戦で訴えた政策実現に向けて躍起になっているが、1年も持たずに、ビジネスマンスピリットが出すぎて、こんな金にも実にもならない奉仕的活動は割に合わずやってられないと匙を投げると踏んでいる。
 もしかするとイスラム教徒への弾圧とも言うべき、入国禁止政策を実行しているため、また報復テロへの危険性が高まるものと見ている。一切合切自分の意のままにアメリカを、世界を動かせると思い込んでいる傲慢な発想と力ずくで相手をなぎ倒す暴政的行動では、世界から反発を買うのは必至。絶対にその反動や悪影響に見舞われることだろう。
 そしてスキャンダル暴露の元凶となるマスコミを名指しで批判し、会見では嫌いなメディアから質問を受け付けない子どもじみた対応とツイッターでしか物言えぬ愚行は呆れるばかりだ。

 逆に怖いのは、日本人やアメリカ人の多くが、こんな身勝手な行動を繰り返している彼が、おそらく暗殺される可能性が高いと誰もが思っていることだ。一国の大統領が、暗殺されても仕方ないと思えるような存在では世も末だ。韓国ならまだしも、強力な影響力を持つアメリカのそれならば一大事だ。政治が滞り、混沌とした暗躍した世の中に陥ってしまう。

 彼には、グローバリズムの視点で、平和裏に安定した政治を遂行することを願わずにはいられない。

 記事作成:2月2日(木)

 追記

 この記事を公開した2月11日(土)は建国記念日だが、日本国誕生の日に、首相自らがアメリカに乗り込み、大統領就任間も無いこの時期に、日米首脳会談に臨むとは安倍総理の並々ならぬ重大決意と任務を担ってのことだと思う。日米安保を強固にし、経済協力や同盟関係を強固にし、極東アジアの安全保障に躍起になっている証拠だ。

 しかし、怖いのは、トランプの利己的でなりふり構わぬやりたい放題の政策断行に、国内外の不満も過熱している。アメリカ大統領暗殺を望むアメリカ国民も数多く存在するのは事実で、こんな状況下にアメリカに乗り込み、会談のみらならず、大統領専用機で温暖なフロリダに移動し、ゴルフを楽しむという趣旨は賛同できない。警備体制の不備を突いて、両者ともテロリストの標的になりかねないという不安がある。両名揃って暗殺となれば、喜ぶのはイスラム系7カ国とIS、それに朝鮮半島の愚民たちだ。
 我が宰相で、強いリーダーシップで改革を行ってきた安倍首相をここで失ったら、元も子もない。何もなく、成功裏に会談を終えて帰国してくれることを願ってやまない。

2017年2月 9日 (木)

「○○イズム」って何だ?

 私は学生時代から現在まで薄学だったせいか、知識不足で物の道理や構造をよく知らない。それは大学入試で受験科目にした政治経済でもそうで、あまりの無学ぶりを曝け出すのも恥ずべきことなれど、勉強不足を認識し、ここで備忘録を兼ねてその要旨をまとめたい。
 特に、ここで取り上げたいのは、テレビのニュースで時々耳にする「~イズム」という言葉だ。私は横文字も弱いので、それが本来どういう意味を持ち、どういうケースで用いるのかを知らない。今回はその「~ism」について特集してみたい。なお、Wikipediaや広辞苑、Yahoo!知恵袋を参照し、引用したことを付記しておきたい。

 1. ピューリタニズム

 キリスト教のピューリタンの思想および信仰。清教徒主義。2 潔癖主義。厳正主義。
 カルバン主義の流れをくみ,聖書の示す神との契約に基づく新たな社会の実現を目指す思想。また,その生活態度。清教徒主義。 

 1641~49年イギリスにおいてキリスト教の中の改革路線で、国王や教会の権限が強くなり、国教となったキリスト教はますます貧富の差が著しくなった。これらに改革の運動を唱え始め、基本的な原点理念、純粋に神の教え、神を主とした宗教改革(同じ宗教キリストでも教会や国王を枢軸の体制を否定)の流れにて発生したのがピューリタニズム(清教徒革命)。従って同じキリスト教でも教会などを中心にしたキリスト教派をカソリック(旧教・国教)、神の経典などそのものを敬った信仰派をプロテスタント(新教・非国教)である。と解釈してるが、その道の門外漢であるから間違ってたらあしからず。清教徒~の意味合は厳格な或いは潔癖な人・教徒である。

 2. ファシズム

 「ファシズム」の用語は、その発祥の地であるイタリアだけでなく、暴力的・専制的な政治支配を表す用語として、広くもちいられています。ドイツのナチズムも「ドイツ型のファシズム」と表現されることがあります。1930年代によびかけられた「反ファシズム統一戦線」も、第2次世界大戦の火つけ役となったドイツやイタリアなどのファシズムと侵略戦争の危険に対抗するためによびかけられたものです。

 「ファシズム」が一般的な用語となったのは、イタリアが1922年というもっとも早い段階で、ムソリーニを総裁とする国家ファシスト党がクーデターで支配を確立し、25年以降一党独裁体制をうちたて、そのすさまじさを世界にみせつけたことによります。その後、ドイツやポルトガル、スペインなど、似たような暴力的・専制的な政治支配を表す言葉として使われていきます。(日本共産党のHPより)

 3. ナチズム

 ヒトラーを指導者とするナチス(国家社会主義ドイツ労働党)によってつくられたドイツのファシズムをさします。ナチスは、テロとクーデターなどをくりかえし、1932年11月の総選挙で第1党となり、33年ヒトラー首班の連立内閣を組織し、共産党の非合法化、さらに社会民主党など他の政党を解散し、一党独裁体制をうちたてました。ゲシュタポ(秘密警察)と強制収容所による残酷な弾圧、議会制度の廃止、極端な人種的排外主義と侵略政策などを特徴としています。(日本共産党のHPより)

 4. ポピュリズム

 一般大衆の利益や権利、願望、不安や恐れを利用し て、大衆の支持のもとに既存のエリート主義である体制側や知識人などと対決しようと する政治思想、または政治姿勢のことである。日本語では大衆主義や人民主義などと訳されるほか、政治指導者、政治活動家、革命家が大衆の一面的な欲望に迎合して大衆を操作する方法を指し、大衆迎合主義とも訳される。また、同様の思想を持つ人物や集団をポピュリスト(英: populist)と呼び、民衆派や大衆主義者、人民主義者、もしくは大衆迎合主義者などと訳されている。

 5. ナショナリズム

 自己の所属する民族や国家などの文化的 共同体に対して、統一、独立、発展などを求める政治思想や運動を指す用語。日本語 では内容や解釈により民族主義、国家主義、国民主義、国粋主義などとも訳されている 。
 愛国主義を表す語としても用いられるが、インターナショナリズム(国際主義)と対極に位置する言葉でもある。

 6. エゴイズム

1 自分の利益を中心に考えて、他人の利益は考えない思考や行動の様式。利己主義。
2 哲学で、自我だけが確実に存在し、他は一切認識不能であるとする説。唯我 (ゆいが) 論。独我論。 

 一言で言えば「利己主義」。自分の都合のいいように考え、振る舞う。つまりは我儘な発想。

 7. ジャーナリズム

  パンフレット, 新聞,雑誌,ラジオ,映画,テレビ,書物等によるニュース,論評,特集の取材・製作・ 供給などの諸活動。ジャーナリズムという用語は元来,特に新聞などの印刷物による最新の出来事の報道に用いられたが,20世紀のラジオとテレビの出現に伴って,最新の出来事を扱う活字・電子コミュニケーション全般を含むようになった。  (コトババンクより)

 8. コミュニズム

  「共産主義」。資本主義が揚棄された状態。差別の解放。ユーロコミュニズム。

 9. キャピタリズム

 「資本主義」。生産手段の私的所有および経済的な利潤追求行為を基礎とした経済体系である。資本主義を特徴づける中心的概念には、私的所有、資本蓄積、賃金労働、自発的交換、価格体系、競争市場などがある。

10. ソーシャリズム

 「社会主義」。個人主義的な自由主義経済や資本主義の弊害に反対し、より平等で公正な社会を目指す思想、運動、体制。資本主義に対抗する思想。共同管理や計画経済に合理性を見出す。

11. コンサバティズム

  「保守主義」。既存の制度を尊重する思想。保守とは、古くからの伝統・習慣・制度・社会組織・考え方などを尊重して、それらの伝統・習慣・制度・社会組織・考え方を保存したり、維持したりすること。保守の対義語は、革新。

12. デスポティズム

 専制政治。また、独裁政治。独裁主義とは、特に政治において政治権力が一人または少数者に集中し、国家を支配体制に置いて政治を行う思想。

 他にもテロリズム、エロチズム、チラリズム、リベラリズム、バイオリズム、ダンディズム、ブディズム、センチメンタリズムなどがある。

 一般的に「○○イズム」とは、見てわかるように「○○主義」ということが一様に理解できる。つまり特定の方向に傾倒する概念だったり、偏向する様を指すということが言える。わかりやすく言えば、トータルバランスを目指すのではなく、政治であったり、考えであったり、一定方向にベクトルを向けて、それを目標に向かうということらしい。

 しかし、私自身が思うのは、特定の方向にだけ偏向し、傾倒するのはバランス感覚に欠け、周囲が見えなくなる危険性を孕んでいる。かつてオウム真理教というカルト集団が犯罪行為に走ったが、ひとり、教祖的な人物の教えが絶対的服従の系図を形成すると、それだけが唯一無二の存在で絶対的と考えてしまう。そもそも人間の心理は、特に日本人の場合、思想がマジョリティーの方向へ流れてしまう傾向がある。日本で言う「勝ち馬に乗る」とか「勝てば官軍」という発想だ。こうなると群集心理で、皆が向かう方向が正しいと信じ込んでしまう。
 「○○イズム」は社会生活を送る上で、自分の主義主張を持つのは重要だが、それに心酔したり、傾倒して流されると排他的で利己主義に陥る危険が大きいということだけは確かだ。

 記事作成:1月8日(日)

2017年2月 4日 (土)

時代の英雄とは大量殺人者なり!?

 私の嫌いな言葉に、「勝てば官軍、負ければ賊軍」がある。私の亡き祖父母は会津出身なので、江戸時代末期に、薩摩の寝返りによって「薩長連合」が成立。その西軍に滅ぼされた徳川幕府。その最後の砦として勇ましく戦い、散っていった会津藩士たち。多くの犠牲を払って、今の日本が確立されたことを忘れてはならない。

 「歴史は繰り返される」というが、21世紀の現代でも世界各地で紛争が勃発し、テロが横行しているご時勢になんら変りが無い。いつの時代も「戦争」には「殺戮」や「迫害」が付いて廻り、多くの尊い命が犠牲にされる構図は旧態依然のまま。戦争も知らない幼い命が、テロで失われ、本来なら死ななくて良かった人が犠牲になっているのが、現代社会、そして国際情勢の現実なのだ。

 では今回のテーマに移るが、過去、歴史の大転換期や時代を変える革命的な事象の際には、独裁者なる者が登場し、大量殺人を働き、権力の座におさまった者が「英雄」として崇められている。そんな今は英雄、されどかつては大量殺人者たちを取り上げたい。ただし、過去の事実的歴史であり、彼らを非難したり、侮蔑するものではないのであしからず。

 ナポレオン

 フランスの皇帝と呼ばれ、フランス革命後の混乱を収拾して、軍事独裁政権を樹立した。その主役となったナポレオン。「我輩の辞書に不可能という文字はない」とまで言わしめた自信家の英雄だ。
 しかし、砲兵将校としてフランス革命に参加。イタリア派遣軍司令官として勝利を得、1799年のクーデターで執政、1804年皇帝となるも、その間、ありとあらゆる軍事手法で、直接手を下さなかったとしても、命令で多くの兵士を死に追いやったことは事実だ。
 革命には戦が不可欠だったし、その実現のためには多くに血を流さざるを得なかった。

 三国志の英雄たち(劉備、曹操、関羽、張飛、諸葛孔明など)

 中国統一のために、一体何百万人の人間が犠牲になったことか。赤壁の戦いひとつをとっただけで魏軍と呉軍合わせて数万人が戦死した。

 中国の歴史は「戦の歴史」と言って過言ではない。同時にその歴史は「人殺しの歴史」でもある。今でも中国が世界一の死刑執行数を誇る。麻薬は重罪。姦通罪も死刑。偽物と知っていながら物品を販売した者への罰則も厳しい。10億人を超える人口を抱える中国は、人命を軽視している傾向がありありだ。まるで「代わりは五万といる」という安易な発想で・・・。

 織田信長

 日本人が好きな歴史上の人物で1位の織田信長。戦国時代に天下統一を夢見てそれは戦だらけの一生を過ごした。私は彼は三国志の曹操とダブる。「鳴かぬなら殺してしまえホトトギス」の形容詞がピッタリだ。
 OKWAVEの回答によれば、単純に合戦での戦死者ということで、戦国時代での戦での死者、それほど多くはないです。鉄砲が使われるようになって増えてはいますが、数%程度と言われています。記録によっては戦死者数は違いが結構あり、一桁違うことさえあります。ただ、現在の戦争ほど多くはないです。少ない方で考えると1%以下になります。
 あとは、たとえば信長公の指示でどれだけの戦が行われたか、ですね。
仮に2万人の兵を動員した戦が25回、とすると延べ50万人。その3%は1万5千人、となります。しかし、現代ではひとり殺しても重罪なのに、昔は天下とりのために数万人規模で殺し合いを行った。これらは犯罪行為に当たらず、時代が変る節目としては当然の成り行きだった。戦国時代、幕末、また「○○の乱」と名が付くものは、多くの犠牲者があったことを私たちは忘れてはならない。

 伊達政宗

 出羽国と陸奥国の戦国大名・伊達氏の第17代当主。 仙台藩初代藩主。奥州を治め、「独眼竜」の異名をとった。彼の殺戮で有名なのは、「800人なで斬りで、政宗は大内定綱の支配する小手森城を包囲して攻め落とし、見せしめのために城中の人間を皆殺しにするという過酷な措置を取りました。犬猫、女、子供にも容赦なく切り殺すという非情者だった。

 新撰組(近藤勇・土方歳三・沖田総司など)

 京都守護職だった会津藩お抱え見回り組として、討幕を叫ぶ浪士たちに敢然と立ち向かった。もっとも有名な事変は「池田屋騒動」で、長州藩を中心とする勤王の獅子たちを皆殺しにした。

 徳川家康

 豊臣家を滅亡させ、天下統一の座に収まり、江戸幕府を開いた初代将軍。天王山夏の陣など、多くの犠牲者を出した。小早川秀秋の寝返りによって、関が原で20万もの軍勢が戦い、東軍が勝利したが、僅か一日の戦闘のみで戦死者は8千人とも言われている。

 書きたくもないが、中韓では、日本の初代総理大臣の伊藤博文を暗殺した殺人者が英雄として奉られている。

 以下は「世界史虐殺者ランキング」の記事を部分的に引用させていただきました。

 ポル・ポト(カンボジア)

 「文化大革命」に影響を受けた「ポル・ポト」が実行した大粛清により、1975年から1979年の間の死者数が300万人にものぼったとされている。当時のカンボジアの人口が800万人程度だったことを考えると、とてつもない大虐殺だったことがわかる。

 アドルフ・ヒトラー

 ポーランドでは、ユダヤ人総人口の9割がホロコーストで死滅したとされており、「劣等民族」または「不穏分子」として、ユダヤ人(600万人)、シンティ・ロマ人(約20万人)、ポーランド人、セルビア人(50万から120万人)、ロシア人、スラブ人、知的障害者、精神病者、同性愛者、黒人、エホバの証人、共産主義者、無政府主義者、反ナチ運動家なども殺害したとされ、殺害されたこれらマイノリティーの合計は、900万人とも1100 万人とも言われていまる。
 時代が産み落とした悪魔であるが、こうした独裁者に乗せられ、大量殺戮を行った旧ドイツ兵士も同じ罪を背負っている。

 ヨシフ・スターリン(旧ソ連) 

 レーニンの後継者争いでトロツキーを殺したことに始まり、ブハーリン、ルイコフなど幹部を処刑。1937年から1938年までに、134万4923人が即決裁判で有罪に処され、半数強の68万1692人が死刑判決を受け、63万4820人が強制収容所や刑務所へ送られた。
 赤軍も5人の元帥の内3人、国防担当の人民委員代理11人全員、最高軍事会議のメンバー80人の内75人、軍管区司令官全員、陸軍司令官15人の内13人、軍団司令官85人の内57人、師団司令官195人の内110人、准将クラスの将校の半数、全将校の四分の一ないし二分の一が「粛清」され、大佐クラス以上の将校に対する「粛清」は十中八九が銃殺。
 さらに、人民をこぞってシベリア流刑、強制収容所送り。何人殺されたのかもはや調べがつかず、50万人から2000万人まで諸説ある。

 毛沢東(中国)

 毛沢東は、中華人民共和国を成立させた後、農業・工業を振興するため、大躍進政策を実施しますが、結果は中国経済の大混乱と、推計2,000万人から5,000万人の餓死者を出す大失敗に終わり、毛沢東は生涯でただ一度の自己批判を行って、国家主席を辞任した。しかし、その後、文化大革命を実施。一気に反撃に出て、重要な文化財などは徹底的に破壊され、各地で大量の殺戮が行われ、その犠牲者の合計数は数百万人から1000万人以上ともいわれている。

 記事作成:1月10日(火)

2017年2月 2日 (木)

私が韓国を嫌う理由

 本日の記事は、韓国への非難や批判の記事が満載の内容となっています。また、本記事は、「表現の自由に基づく私見」であることを承知していただける方のみ、ご覧ください。韓流ファンや在日の方は、ここでご退出願います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 最近、甚だ遺憾ながら、朝鮮半島情勢について、私見的な記事を書く機会が増えた。去年の4月にも同様のタイトルで「私が朝鮮人を嫌う理由」という記事を書いたことがあったが、今回はその続編となる。
 強烈な反日行動を繰り返し行う「困った隣人」である韓国は救いようのない愚国で、自らを客観的に捉える感覚が欠乏しているため、自国を世界一優れた民族と曲解し、国際的に四面楚歌になろうが、孤立しようが、あくまで強硬姿勢を取り続けている。

 アメリカの「トランプ大統領」誕生によって、朝鮮半島を取り巻く状況は一変し、今後、韓国はますます窮地に立たされる見込みなのに、危機感すら持たない相当おめでたき民族
だと言える。自らが選択した過酷な運命をひたすら突き進み、自滅あるいは破滅の一途を辿っていることを知らないのは当人だけである。
 日本への敵対心をあらわにし、対抗意識を燃やし、バッシングをいっこうにやめない韓国を非難する記事を、過去に何度も当ブログで掲載してきたが、それには主たる理由がある。まずはそこから申し上げたい。

 「私が韓国を嫌う理由」

 1  震災時の非人間的対応

   日本が東日本大震災に襲われた時、救援隊や救援物資、義援金なども一切送ら
  ず、「日本の震災をお祝いします」という垂れ幕を掲げる非人間性。災害に見舞われ、
  大勢の人が犠牲になった国をあざ笑う所業は、もはや正気の沙汰ではない。結局は
    完膚なきまでに叩き潰したいのが韓国人の国民感情の本性ということだ。卑屈にして
    残忍な国民性が如実に表れている。

 2 日本バッシングをスポーツに持ち込む愚直さ

   オリンピックやW杯などスポーツの国際大会に「領土問題」や「従軍慰安婦問題」、
  「靖国参拝問題」政治問題を持ち出す無法さ。まったくのスポーツマンシップに反し、
  自分勝手でルール無視。審判への猛烈抗議、相手チームへの暴力行為は茶飯事で、
  平等性・公平性を著しく欠く。公共性など微塵もない。サッカーでは、ゴールを決めた後
  の韓国人が、猿真似をして日本人を馬鹿にする。
   しかも「平昌冬季五輪」の開催にあたり、ネットには日本列島を消滅させた周辺地図
  を作成し、公開するなど、逐一日本を亡き者にしようと画策し、日本人や政府の神経を
  逆なですることを快感にしている俗物根性がある。

  https://www.youtube.com/watch?v=H2QpD58nKDs

 3 政府間合意を容易に覆すルール無視の非常識国家

    「慰安婦問題」で、不可逆的解決に向けた国家間合意を容易に覆すなど、約束すら
   無碍にする信用ゼロの国家。遺恨感情に凝り固まった民族。他人を攻撃することに
   喜びを感じる不道徳な国民だらけだ。大体、ありもしない強制慰安婦などをでっち上
   げ捏造しておきながら、ちょっと甘い顔をすると付け上がる図々しさは怪しからん。

   https://www.youtube.com/watch?v=MSe4iMYPOqY

 4 日本の伝統文化財の窃盗や破壊に見る民族性

    靖国・神社仏閣・仏像・地蔵などへの放火、損壊、窃盗などの犯罪は韓国人が多数
  を占める。12月に福島県で起きた仏像や地蔵破壊の犯人も韓国籍の男だった。
   わざわざそのためだけに入国した悪質な犯罪者だ。日本人憎しの感情の塊だ。どこ
  かで一矢報いてやろうとか仕返しをしたいという根深い感情の表れだ。
    韓国国内の風潮として、日本人を傷つけたり、鼻をあかしたり、出し抜いたり、侮辱
  したり、暴力的な言動や行動をした者が正当化され、崇められる。こうした非人間性
  がある限り、この民族は腐敗の一途を辿るのは間違いない。

 5 日本の初代首相・伊藤博文を暗殺した犯人を英雄として崇める本末転倒思想

   韓国を繁栄に導いた日本の宰相を殺した殺人犯「安重根」を敬う政治思想が非常
  識。殺人者を「英雄視」するその感覚そのものも異常だが、恩を仇で返すのが朝鮮人
  の本質だ。

 6  本末転倒の口撃の矛先

   韓国が「売春国家」であるにもかかわらず、日本を「AV大国」と罵ることで責任回避
  し、形勢逆転を工作する。韓国女優などは性接待が当たり前になっている現状をすっ
  かり棚上げし、日本人を鬼畜のように扱い、日本批判ばかり。こうした傾向は北朝鮮も
  同様。

 7 都合の悪いことは棚上げしたり、摩り替えるあくどい性質

   「ライダイハン」(ベトナム戦争時の韓国軍によるベトナム人、大量虐殺、強姦事件)
  を棚上げし、慰安婦攻撃に固執し、徹底的に糾弾しようとするあくどい姿勢。
      現に国家間の合意で、すでに元慰安婦に10億円の賠償金を捻出し、納得の上で受
  け取っているにもかかわらず、まったく関係のない輩がこの問題を政治利用するなど
  悪用し、蒸し返すあくどい行為に走っている。結局は朝鮮人は、昔から被害者意識に
  凝り固まり、相手をけなすことで自らの優位性を保ってきた経緯から解放されず、この
  問題が解決してしまえば、日本を攻撃できる材料を半永久的に失ってしまい、自らの
  主義主張が絶たれてしまうのだ。だから、いくら日本政府が百歩譲って誠意を示して謝
  罪しようが賠償しようが、韓国人はそれに乗じてさらなる要求を突きつけてくる。いわ
  ば、ゆすり集りの部類なのだ。常識などは端から通じない悪徳集団と思って対処した
  ほうがいい。少しでも隙を見せたり、甘い顔をすれば、どんどん付け上がって来る無法
  国家なのだから。
   

 8 「感謝の念」が無く、恩を仇で返す恨み節の異常性

   「日韓併合」のおかげで貧困で喘いでいた国民の生活レベルが飛躍的に向上し、豊
  かになったにもかかわらず、侵略などと騒ぎたて、感謝どころか歴史を歪曲し、攻撃材
  料や汚点に仕立て上げてしまう強かさ。韓国や中国では謝ったら負けだし、人に感謝
  するという概念が欠落している。だまし討ちしてナンボの感覚しか持ち合わせていない
  のだから。

 9 日本からの多額の経済支援を無きものにする利己主義

   戦後、戦争責任の賠償で、日本政府や企業から巨額の経済支援を得ていながら、そ
  れを日本のおかげと思わず、恩知らずで逆に仇で返す国民性。更なる謝罪と賠償を要
  求する「厚顔無恥」の民族性。日本がこれまでに韓国に行った経済支援総額は約23兆
  円にも上っている。にもかかわらず、韓国経済の発展は日本が寄与したにもかかわら
  ず、韓国人は自分たちが優秀だからそうなったと曲解し、自身の手柄にしてしまう図々
  しさは天下一品だ。 

10 火病(ファンビョン)

   直情径行が顕著で、自分が思い通りにならないと、あたり構わず叫び、泣きまくり、
  喚き散らし人に八つ当たりする。外国に留学した学生が、国際的な見地から韓国を見
  渡した時に、あまりの愚直さや、教育の誤りに気づき、自暴自棄に陥ったり、自尊心を
  砕かれた時に起こる病気だ。
   謙虚さ・誠実・責任感・公共心という言葉は、韓国人にはおよそ無縁で、主張しない
   者は馬鹿にされるという風潮しかない。すぐに感情的、つまり激情型で、攻撃性が強
  く、徹底的にやっつけないと気が済まない性質。自己嫌悪に陥ると手がつけられない。

  https://www.youtube.com/watch?v=dElm5PXM8gg

  https://www.youtube.com/watch?v=zZ_uLv4M3xc

11 学力差別・人種差別が激しい国

   入試では遅れそうな学生をパトカーや白バイが送迎する異常さ。学歴が最優先で、  
  優劣で物事を判断したり、人種差別が激しい。競争原理が著しい国家は、いたわりや
  思いやりの心など育つ筈が無い。汚職・賄賂要求・ナッツリターンなど思い上がりが生
  んだ犯罪が横行しているのはそれが原因だ。人を見下す思想が蔓延しているのが韓
  国社会だ。
 
12 恐ろしい団結力と群集心理
 
   人の失敗を許さず、ひとりを寄って集って攻撃する粗暴な民族だ。異常なまでの団結
  力でデモを行い、相手がたとえ大統領でも辞任に追い込むまで徹底的にやっつけよう
  と試みるバズ攻撃の性質を持っている。
   何より怖いのは、群集心理の圧力によって国が方向転換を余儀なくされることだ。朴
  大統領も、毎週のように開催された大規模デモにより失脚した。
   また、1月26日のニュースでは、対馬の寺にあった仏像が、韓国人窃盗団によって
  盗まれたが、韓国の寺が「日本人の略奪によって、対馬に渡ったものである」と主張す
  ると、裁判所がその訴えを認め、所有権を認めたという不合理な判決を下した。窃盗
  や泥棒を正当化する不当なもので、この気概が暗躍するのが韓国社会だ。「盗人猛々
  しい」とはこのことで、声を大にして主張すれば、それが認められてしまうのが不条理な
  韓国のやりかたで、もし少しでも全うな常識を持った裁判官が、日本贔屓な判決を下
  せば、判事を寄って集って非難し、弾劾に追い込むだろう。したがって、良心に従って
  公平な判断など下せるわけがない。
   韓国に有利、日本を蔑む判決を出さざるを得ない。そうした正当な判断を阻害する社
  会構造が国家としては末期だと言えるのだ。

13 大統領退任=即逮捕し、犯罪者扱いとなる冷血性

   過去、朴大統領が暗殺されたり、大統領を退任後、即座に逮捕され身柄を拘束。裁
  判の末、死刑判決を受けた者が複数いる。また、強烈なバッシングに耐えかねて自殺
  した大統領さえいる。在任中の功績を認めるよりも罪を指摘し、暴露することで批判の
  集中砲火に晒すのが常套手段のようだ。

14 ことわざでわかる恐ろしい朝鮮人の民族性

 ・ 一緒に井戸を掘り、ひとりで飲む → 裏切り・卑怯・ひとりよがりの発想
 ・ 泥棒をしてばれても弁明する → 犯罪を肯定化 嘘つき
 ・ 泣く子は餅をひとつ余計にもらえる → 打算的 強か
 ・ 女は三日殴らないと狐になる → 暴力的、男尊女卑を肯定化
 ・ 牛が逃げ走るのは見物 → 冷淡・嘲り 上から目線
 ・ 梨の腐ったのは娘に、栗の腐ったのは嫁にやる → 利己的 差別 侮辱
 ・ 川に落ちた犬は、棒で叩け → ダメ押し 助けようという気持ちもない
 ・ 女は三日殴らないと狐になる →暴力の正当化 女性を奴隷扱い
 ・ 母親を売って友達を買う → 親を売る?非情 薄情 無感謝

 ・ 他人の家の火事見物しない君子はいない。→ 破壊的発想 同情心のかけらもない
 ・ 弟の死は肥やし → 血を分けた兄弟でも利用 無情
 ・ 自分の食えない飯なら灰でも入れてやる → 利己的 独善的
 ・ ニ人で食事をしていて、片方が死んでも気が付かない →周囲への気遣いが全くない

  どれもこれも人種差別や偏見、虐待、迫害に近い内容ばかり。人権無視だし、手前勝
 手で強い憤りを感じる。人を出し抜くことしか知らんのか?こんなことわざを人生訓にし
 ていたり、手本にしているとしたら、朝鮮人の存在価値など無に等しい。国際社会のゴミ
 でしかない。

15 整形大国

   朝鮮人の特徴として、ひと重まぶた、えらの張った四角い顔の輪郭、紫がかった鱈子
  唇、のっぺり顔というのが相場だった。ところが、元の顔の面影が無いほど美容整形
  で変えてしまうのが韓国人の新たな思潮になった。結局は心のみならず外見まで嘘で
  固めている偽装が罷り通っている悪徳民族だ。親から授かったものまで変形する。
   韓国は「整形大国」でもわかるように、外見だけでなく、政治や歴史など、すべてが嘘
  で塗り固めた国家だ。見栄っ張りで嘘をついて保身するのが信条で、葬式などでは全
  く縁もゆかりもない他人の「泣き女」を雇い、悲しみを演出する。
   これは北朝鮮にも見られる光景で、将軍様が現れる映像では、国民が嘘で演出した
  ような大げさな拍手や作った様な表情、昔の大映テレビドラマのような不自然な行動な
  どが目を引く。見境なく「喜怒哀楽」の感情を爆発させる。違和感というより、頭がイカ
  れているとしか思えない。

16 日本を強烈にバッシングする政治家しか生き残れない社会性

   歪曲した教育を正当化するため、政治家がこぞって日本批判に奔走する。もしも日
  本と友好関係を推進しようなどと訴えたら最後、たちどころに政治家としての危機とな  
  り、売国行為と罵られ、政治生命を絶たれることだろう。あえて、日本を口汚く罵り倒す
  ことで国民の人気取りを平然と行う異様さはもはや政治の末期で亡国状態だ。
   バッシングの材料は慰安婦、竹島、靖国参拝など日本叩きの目的のためならいくら
  でも作り出す。すべての原因を一方的に日本になすりつけ、さも自分達が正しいと主張
  するのは露骨過ぎるし責任転嫁も甚だしい。

17 幼少期から反日を叩き込む歪曲教育を徹底

   子どもの頃から日本人を鬼畜として扱い、その残虐性を説き、反日感情を植えつけ
  る。道徳心や人を敬うことや助け合いの精神などは憎しみから育つわけがない。   
   逆に言えば、政府の誤った方向性で、韓国人自身が人を憎む感情や性質を押し付
  けられ、人間的に不幸に陥れられている。学力や優劣で人を判断し、自分を大きく見
  せたり、罵詈雑言を吐くことで、自分の優位性を主張する。なんともおぞましき、情け容
  赦ない国民性だ。人を羨んだり、恨んだりする感情しか持ち合わせない人間性では、
  真の幸福感など疎遠になってしまうのは明らかだ。  

18 ネット批判で有名芸能人を次々自殺に追い込む残虐性

   これまで若手女優や俳優、人気歌手が何人自殺に追い込まれたことか。誰かがひと
  りを標的にし、攻撃すると、群集心理で徹底的に叩き潰すような傾向がある。女優の
  場合は「性接待」強要も自殺の要因になっている。こんな民族が、日本の慰安婦などを
  よくぞ批判できるものだ。朝鮮人は売春で生計を立ててきた者がわんさかいるくせに。

19 常軌を逸した横暴行為

   国際的な概念も無く、日本の日の丸や日章旗を焼き払い、日本の天皇や首相の顔
  写真を付けた人形を蹴りつけるなどして憂さ晴らし。外国の国旗を傷つけたり、ぞんざ
  いに扱う国は韓国とイスラム国くらいではないのか?こういう冒涜行為や暴動に走るの
  は、単に歴史問題に託けてのものではなく、日本人にはどう抗っても敵わないという嫉
  妬心や負けず嫌いの反骨精神から来るものだ。実に情けない。直接口汚く罵ることで
  しか、自らの優位性を世間に訴えられない、惨めな人種ということだ。科学技術や経済
  では太刀打ちできないと自らが知っているから、こうした方法でしか攻撃できないの
  だ。

20 愛国心もない欺瞞国民

   70年以上も前の出来事をいつまでも穿り返し、日本をゆすり集ろうとする気概しか
  持ちあわせていない。過去にとらわれ、執拗なまでの批判の連続。これほどまでの日
  本批判や反日行動が目に余るにもかかわらず、日本を訪れる韓国人旅行客が毎年
  のように、記録を更新している
   嫌いな国にわざわざ来るからには、それ相応の理由がある。日本のあらを探して攻
  撃する材料を見つけるためか、あるいは文化財を損壊させる目的の否定的な思想家
  なのか、逆に、決して口に出せないが、韓国人自身が実際は日本を羨ましく思い、韓
  国に見切りをつけている人々が多いということ。現に、韓国人は生まれ変わっても、再
  び韓国人になりたいと思っている人が案外少ない。
   あれほどまでに恨んでいる日本へ足を運ぶのは、内心は日本の美しい風景や民度
  が高く秩序ある生活、高度に進んだ科学技術を羨んでいるという証拠だろう。

   一方、日本人は冬ソナに端を発した「韓流ブーム」に乗せられて、中高年を中心に韓
  国を訪れる客が増加したが、それも昔の話。今は、年々酷くなる日本バッシングに嫌
  気が差し、見向きもしなくなった。嫌う国を訪れるほど日本人はお人よしではない。いい
  加減、BSなどで韓国ドラマの放映をやめて欲しい。そんなにイケメン好きな主婦層に
  迎合しなくても、賢い日本人はとうの前に韓国離れを実施している。

21 八百長、抗議、ルール無視のラフプレー、喧嘩スポーツの宝庫

   日韓ワールドカップの審判買収問題や審判への不服があると暴力に訴えることしば
  し。喧嘩スポーツは常套手段だし、反則は当たり前。こういう国の自己中アスリートは
  スポーツをする資格がない。スポーツマンシップという言葉すら知らない「気無知(キム
  チ)野郎」だ。

 https://www.youtube.com/watch?v=RdgQ27EPdo0  

 https://www.youtube.com/watch?v=1YJ53dx2Kj4

22 平昌五輪での日本選手団へのバッシング予想

  ソウル五輪や日韓W杯ではさほどではなかったが、来年に迫った韓国の平昌五輪で
 は、日本選手が出場するレースでは、野次や暴言などが過熱する恐れがある。礼儀も
 知らないこの国では十分ありえる。しかも表彰台では日の丸の掲揚や君が代の演奏を
 打ち切る可能性も或る。スポーツマンシップに反し、政治をスポーツに持ち込む異常性
 がスポーツの祭典である五輪の国際舞台で再燃し、自らの愚かさを世界中に露呈する
 ことだろう。

23 見せかけと虚構、そして手抜きの国民性

  ケンチャナヨ工法をご存知だろうか。中国から学んだ韓国式の建築方法だが、これが
 あまりにも杜撰で、大型ホテルや橋梁、トンネルなどの公共工事もことごとく崩落してい
 る恐ろしい工法だ。たいした技術も知識もないくせに大見栄切って外国からの工事を契
 約し、発注したはいいが、どれも悲惨な末路を辿っている。韓国新幹線も酷いが、日本
 をライバル視しタイマンを張れるほどの力量も技術もない。

 欠陥だらけの建造物だけでなく、韓国人自慢のヒュンダイの車も高速列車のKTXも故障や事故でトラブル続き。スマホのギャラクシーも発火事故が相次ぎ、信用を失いシェアを激減している。見てくれだけの韓国製品は日本の足元にも及ばない。所詮は日本の技術の模倣や盗作なので、オリジナルに勝てる筈がない。

24 キムチなど辛いものばかり食って脳がイカれている

 唐辛子などの辛味成分にはカプサイシンという健康には有害な物質が含まれている。
NAVERの記事を引用すれば、体内に吸収されたカプサイシンは、脳に運ばれて内臓感覚
神経に働き、副腎のアドレナリンの分泌を活発にさせ、発汗及び強心作用を促す。
 カプサイシンは、単体では問題ないが、他の物質と同時に摂取すると癌発生を促進する機能を備えていることが明らかにされた。カプサイシンは刺激をともなう辛み成分の一種なので、唐辛子を食べると舌や喉、胃などに刺激を感じます。
 人間は刺激や痛みを感じると脳に大きなストレスがかかるため、その回避行動として副腎からアドレナリンが分泌されます。アドレナリンにはストレスと闘うはたらきがありますが、あまり過剰に分泌されると大脳辺縁系の扁桃体や海馬が損傷を受け、パニック障害やウツ、睡眠障害などの精神疾患をわずらう場合があります。
 これらの症状は『火病』と呼ばれており、日常的かつ大量に唐辛子を摂取する韓国人特
有の精神疾患のひとつとして数えられています。少量なら問題はないが、キムチを主食にしている韓国人に火病(ファビョン)が多く発症する事実を考えれば、辛いものを食べ過ぎると、脳に打撃を与えるのは必至。まして韓国人は、脳にダメージにあるものを毎日にように食べ続ければ、精神的にイカれるのは当然。朝鮮人特有の「火病」はなるべくしてなった代物だ。   

25 張本勲に見る韓国人気質

   巨人の選手時代は好きだったが、今は大嫌いな人物だ。理由は、「サンデーモーニン
 グ」に出演し、勝手な発言ばかりで選手の功績を批判する愚かな解説者だからだ。1位
 以外は認めず、野球以外のスポーツは「何が面白いのかねぇ」と貶す。価値判断が自分
 本位で他人の功績を認めない。自分が一番優秀で偉いと勘違いしている利己的な考え
 方は韓国人気質そのもの。彼は韓国籍だ。だから批判好きで、コーチや監督に招聘さ
 れなかったのがよくわかる。こういう偏向した輩は「サンデーモーニング」から降板させて
 ほしい。たぶん、死ぬまでやるだろう。

26 「釜山港へ帰れ」の本当の意味

  日本でもカラオケで人気のあるチョーヨンピルのこの曲だが、実は日本語
  の歌 詞とは違う意味を持っていたのをご存知だろうか?私もその意味を知
  らず、歌い やすいメロディーで、何度か歌ったことがあった。
  実は、これは愛しい女性に釜山港へ帰ってほしいと願う韓国人男性の切な
  い恋心を歌っているラブソングだと思っていた。
  しかし、原曲である韓国語の歌詞では、日本へ行ってしまった兄弟が所在
  不明となり、故郷に帰ってこないことを嘆いている政治色の強い曲だと判明
  し、愕然と来た。
 詳しい解説はコチラで

 
http://proudtvxq.blog20.fc2.com/blog-entry-424.html

   「トラワヨ~プサンハンへ~」とは「帰れ、釜山港へ」と言う意味。これ
  はいわゆる在日コリアンの兄弟が日本へ行って消息がわからず早く帰ってき
  てほしいと懇願している意味あいが強い。韓国が主張するところの、日本へ
  強制連行され、労働を強いられた過去の歴史に思いを馳せ、同胞や兄弟たち
  の安否を心配している。
  何かにつけ、日本批判を生き甲斐にしている韓国人にはおあつらい向きの
  歌で、暗にこの曲を日本でヒットさせることで日本人に、恨めしい過去や歴
  史認識を知らしめようとする悪意すら感じる。 日本人がこの歌を好き好ん
  で歌うことは、日本人が韓国人に日韓併合などで行った行為を知らず知らず
  のうちに認めさせていることになる。
  しかしながら、トラブルメーカー「韓国」はご他聞に漏れず、この曲でも
  盗作疑惑がついて回った。以下は「Wikipedia」より。
  2004年、この歌の歌詞はほかの歌の作詞を盗用したものとして訴えを起こ
  された。訴訟を起こしたのは歌謡曲「
忠武港へ帰れ」(1970年発表)の作
  詞者キム・ソンスル(芸名:
キム・ヘイル)の母親で、黄善友に対して1億
  7800万
ウォンの損害賠償の支払いと日刊3紙に弁明広告を出すよう求めるも
  のだった。「忠武港
へ帰れ」の歌詞では兄弟ではなく別れた恋人を歌ってい
  た。作詞者キム・ソンスルはこの曲を発表した後に軍へ入隊し、休暇中の
 
197112月24日大然閣ホテル火災事故死亡した。
  2006年、ソウル西部地方裁判所民事12部は原告に3000万ウォンの支払を
  命じる原告一部勝訴の判決を下した。しかし原告側は不服とし控訴、2007
 年、
原告側が主張した日本国内著作権料などを考慮して1億6000万ウォン
 とした。
他国の技術を盗み、それをさも自分のオリジナルであるかのよう
 な主張を展開するのが、この国ならではの悪習を地で行く所業だ。
  
   もちろん、この事実を知ってから、私は二度とこの歌を歌わないことにし
 たのは言うまでもない。
                                                         
27 日本人は1965年の「日韓基本合意」を忘れてはいけない!
                                                                
  「1965年の日韓基本条約において無償で3億ドル、有償で2億ドル、民間借
  款で 3億ドル合計して8億ドル支払った。貨幣価値を今の時代に換算すると
  1兆800億円で、その額は当時の韓国の国家予算の2.3倍であり、いかに高かっ
  たかが分かる。
  https://matome.naver.jp/odai/2140219720053980901 

  これだけの賠償を得ていながら、韓国は未だに日本に謝罪と更なる賠償を要
求してくるやくざにも劣る無法国家。ゆすり集りでしか生きる術を見出せない
アホども。こういう癖の悪い連中に日本政府は言いなりにいつまでなるのか?
今こそ国交断絶し、在日を国外に追放し、国際社会から隔離すべきだ。北朝鮮
中国との板ばさみとなって、一度滅んだほうが全世界のためになる。口の減ら
ないガキどもを黙らせるには、こうした強い対応で臨むしかないのだ。
 
 まっとうな協議や話し合いで解決つくような問題ではない。万が一、日本が
百回謝罪したとしても、より強気で、更なる高額な賠償を引き出そうと画策し
脅迫してくるに決まっている。戦後70年以上経過しても、恨みしか持たず、子
孫にまでその脅迫概念を植えつける教育しか出来ないのだから。
  
   政治だけではなく、経済的に韓国はもはや火の車状態。日本から外貨獲得を
もくろみ、脅迫や瀬戸際外交という名の支援を引き出そうと必死だ。サムソン
の韓国経済連合会からの離脱、最大手海運会社の倒産、ヒュンダイの経営悪化
など負の連鎖は止まらない。平昌五輪の開催すら危ぶまれる。
  
  自国の大統領を民意の力で引き摺り下ろし、政治の混沌を招き、人を批判す
ることで自分が生き残るしか方策を持たない心貧しき国民しかいない。北朝鮮
と同胞である韓国は、やはり嘘で塗り固め、虚構と歪曲、脅迫でしか外交交渉
は出来ぬ愚かな国家という以外、語りようがない。
 韓国は日韓友好など端から考えていない。ビジネスパートナーや防衛同盟な
どとも思っていない。日本をいいように利用し、防衛の盾にすることだけだ。
慰安婦像を国内ならまだしも外国にも設置するのは、こうした恨みを決して後
世まで忘れまいとする利己的発想でしかない。これを脅しのカードに用いるこ
とで、外交交渉を上から目線で有利に運ぶための手段にしている。どこまでも
悪意的で強かなやり口だ。日本は金輪際、韓国には深入りせず、単なる傍観者
でいたほうが身のためだ。

 
28 韓国国内だけでなく、外国にも少女像を建設する腐った「恨根性」

  韓国国内のみならず、欧米各国にまで少女像を建設&設置し、捏造した事
  実を外国にまで広め、日本を悪者に仕立てようと企む卑怯な手段。他国を巻
  き込む理由など何もないのに、竹島の基地建設で実効支配するのと同じで、
  既成事実を作り上げ、それを正当化する魂胆は見え見え。無法国家の成れの
  果てという印象だ。
                                                                     
 列挙すればするほど、韓国の馬鹿さ加減と厄介さがつぶさに露見する。こうした見解は偏向ではなく、一般的な日本人が共通に思うところではないだろうか?

 ところで、日韓ワールドカップ以降、ことあるごとに再三再四、日本バッシングを繰り返しておきながら、とうの韓国人は「どうして日本人が韓国を嫌うのか理解できない」などと平気でのたまう。どこまで自惚れが強いのか、それとも単純バカで無神経なだけなのか・・・。
 歴史的な遺恨などもう70年以上も前のことにもかかわらず、捻じ曲げた歴史を子どもたちに植え付け、日本人をまるで鬼畜のように思い込ませてきた「憎しみ」教育を行っている。こんな嘘で塗り固めた国をどうして好きになれようか・・・。

  以上、幼少期から日本に対する罵詈雑言を叩き込まれて大人に成長した国民が、今さら歴史を否定しても時すでに遅しで、そうした感情を180度転換できる筈が無い。「反日教育」を根本的に改めない限り、真の友好関係や信頼関係など構築できる訳が無い。逆に言えば、三つ子の魂百までというが、生まれて間もなく、日本を鬼子のように教え込み、洗脳した人間が、今さら日本に好感を持てる筈がなかろう。

 政権が変われば、いったん取り交わした合意事項や共同声明などの国家間の約束事が、いとも簡単に反故にされ覆す様は、もはや無法国家にして無政府状態で、民衆の言いなりの欺瞞国家だ。それが今の韓国の本質なのだ。
 そんな無法国家が、中国から総スカンを喰って絶縁されようが、北朝鮮から攻め込まれ
ようが、身から出がたさびであり、日本が助ける事由がないし、義理立てする理由などど
こにもない。

 日本固有の領土にもかかわらず、竹島に基地を建設し、議員や元大統領が上陸し、韓国領土をアピールする事で国民の機嫌や人気をとる姑息な手段で支持率を上げようと画策する哀れさは末期状態だ。日本人はもう飽き飽きだ。

 隣国と友好的に立ち居振舞う気概もないし、そんな威圧的で非協力的な相手とどうして
仲良くできよう。経済面、政治面いずれもパートナーシップに成り得る存在ではないのだ。
 これまで日本政府は何百歩も譲歩してきたことも、すべては無に還るだけだ。

 日本は即刻、韓国から手を引き、断交すべきだと私は主張したいが、朝鮮情勢を広い視野から眺めると、どうやら一概に無視できない事情が多々あるように思える。
 そんな論点から私なりの持論を申し述べたい。

 反日の韓国を無視できない理由

 1 南北統一実現への危惧

 日本や中国、アメリカに見放された韓国は、同一民族である北朝鮮との統一を模索するかも知れない。それは最終手段であるが、万が一それが実現しようものなら、強力な軍事大国誕生を意味する。核保有国となり、一気に極東アジア情勢は緊迫し、混沌としてしまう。まさに中国、ロシアを始め、周辺国家の脅威となることは間違いない。日本に対しても強気の姿勢で外交カードを切ってくるに違いない。それだけは絶対に実現させてはならない。

 2 日本批判を世界各国で展開

 今でさえ、世界中に「従軍慰安婦少女像」を建てまくっているのに、断交したら歯止めが利かなくなり、箍が外れたように一気に暴走する。そして告げ口外交で、行動がエスカレートし、日本を無きものにしようと画策するだろう。

 3 在韓邦人が標的に

 国際結婚で韓国に在住している邦人や韓国に進出して創業している日本企業の従業員、そして旅行客までもが標的にさらされ、生命が脅かされる危険性が増す。北朝鮮は拉致国家だけに彼らを人質にし、外交交渉を有利に展開しようと画策するのは見え見え。

 4 在日韓国人・朝鮮人による犯罪が多発する恐れ

 スパイ行為、略奪、殺人、強姦、傷害など、犯罪が増加する恐れが増す。
 日本と国交を断絶したら、在日組は強制送還させられるが、国際結婚で日本に帰化した韓国人などは、日本の対応に対する憎悪を増幅させ、犯罪行為に走る可能性がある。

 5 八方塞で自爆に走る危険性

 これがもっともヤバイ。破れかぶれとなり、アジア諸国を巻き添えに自爆行為に走ること。現在所有する武器や兵器を使い果たし、無差別に攻撃を開始する行為だけは回避させなければならない。そうなると積年の恨みとばかりに、日本が集中ターゲットとなる。日本と心中する意図で、一斉攻撃を行う危険性も否定できない。

 さて、「これ以上、韓国には深入りしないほうが良い」と全うな日本人なら誰もが感じてい
るところだ。したがって、在韓邦人を帰国させ、企業は韓国から撤退したほうが日韓両国のためになる。日本が去れば、どれだけ日本人の恩恵に預かっていたかが実感できるだろう。
 日本バッシングを協力に推し進める政治家しか国民の支持を得られない愚直な国家というならば、相手をこき下ろし、批判に次ぐ批判を展開しなければ、生き残れないことを意味する。相手をやっつけるという感情論しか持たない国家に未来や活路は無いのだ。そんなに自分たちを世界一優秀な民族と思っているなら、国際社会から断絶し、自活してもらいたいものだ。

 最後に、私の主義主張や基本思想と同調するような、読んでいてスカッとする胸がすくよ
うなサイトを見つけたので、それを紹介して結びとしたい。
 それは「なでしこりん」というブログ名のサイトで、稚拙な私よりも数段高い視点から韓
国を論破し、牛耳っている秀逸した内容が盛りだくさんだ。
 URLを掲載しますので、興味がある方はぜひ一読してみてください。

 http://ameblo.jp/nadesikorin-fight/

 記事作成:1月25日(水)

 追記

 こんな記事を公開後、2月3日(金)に、革新勢力の野党で次期大統領候補の最有力となっている文在寅(ムンジェイン)が、国民の人気取りのため、強烈な発言をのたまった。それは「韓国が日本を捨てる」というカスな発言だ。どの面下げて「日本を捨てるだ!」。バカらしくて話しにならん。どこまでうぬぼれが強い民族なのか。自分たちは日本よりも上だと思っている証拠。自分たちのほうが優秀だと思っているなら、弱者に仕立て上げている日本をバッシングする必要などあるのか?韓国人は相当の自信家というだけでなく、世界情勢が全く無いアホ国家ということだ。GDPで全く及ばず、先進国にも入れず、G8などにも混ざれない発展途上国のくせに「負け犬の遠吠え」でしかない。そんな国が日本を捨てるとは嘲笑するしかないが、日本から見向きもされなくなることが何を意味するのか知っているのか?これまで23兆円にも上る経済支援は、これで打ち切り。国際社会からも孤立するのだ。横槍を入れようものなら、世界から非難の集中砲火を浴びる。
 大統領になりたいための国民迎合策が「日本斬り捨て」論だったら、お笑い種だ。捨て身のパフォーマンスも自滅を誘うだけだ。
 いよいよもって「韓国崩壊」や「韓国滅亡」が現実味を帯びてきた。

より以前の記事一覧

福島県の天気


無料ブログはココログ